- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-10▲

1名無しさん@おーぷん:2018/05/02(水)06:44:26 ID:FoM()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1523867147/
 
+0
-0
2忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/05/02(水)06:44:52 ID:FoM()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
…なのだが、[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]が消滅…
 
+0
-0
3名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)11:43:09 ID:DJF


 
+0
-0
4名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:09:48 ID:CpO
スレ立て乙です!
 
+0
-0
5名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:33:18 ID:97X
>>2
10数年前に俺が自作自演した「工作員の誤爆」もみられなくなっているのか。せっかくの伝統が
 
+0
-0
6忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)12:41:07 ID:LVB
いくつかレス違いがあったみたいですね、ごめんなさい。

戦前の政府は確かにもっと多様な産物を輸出する選択肢もあったかもしれないですね。
畑地では養蚕に傾注しすぎ、低地では稲作にこだわりすぎだったかもしれません。

農政は間違いなく幕府の方が進んでいたでしょうから、そういう意味では薩摩出身の元勲にに多様な産業を興そうという視点が欠けていたというのはわかります。

このスレの本旨に無理やり戻すと、北朝鮮や満州の地下資源が魅力的に見えすぎたので、途中から地道に産業おこすのを怠ってしまうのですね。
それが昭和の初め頃。ちょうど内地で重化学工業が発達し始めた頃だったから、その時に満州や北鮮ではなく、鉄道網整備、もしくはモータリゼーションを見越した産業政策やるべきだったのではというのはわかります。

満州も北鮮も結局地下資源を活用するところまで行かなかったから、これも女后だったのかもしれないですね。
 
+0
-0
7名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:47:29 ID:lI2
小池都知事は風を読むことすらできなくなっている
局長会議の後の記者団へのぶら下がりで

「先方の要望についても、行政としてできることを超えてしまうと
『森友問題』のようなことになってしまうので~」

森友問題持ち出しても、自身への批判は躱せない
とっくに消費期限切れしているおばはんと心中して
失敗の責任者探ししてくれるマスゴミはいない
使ってるつもりが消費されただけ
石破さんもそうならないようにした方がいいのにね
 
+0
-0
8名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:53:15 ID:glX
ああ
 
+0
-0
9名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:53:45 ID:glX


 
+0
-0
10名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:55:12 ID:glX


 
+0
-0
11名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:01:01 ID:Rxk
スレ立て乙です。

天風【女后】は5月6月は吹かないというし、2ヶ月の間に、いかに物事を進めるかがかかってますね。
あと、「けじめをつける」ことも。
 
+0
-0
12名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:02:55 ID:NqQ
満洲も、油田が見つかっていれば。。採算取れたのになー
 
+0
-0
13名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:15:50 ID:NqQ
迷ったけどやっぱり書
 
+0
-0
14名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:23:53 ID:xTR
>>1
おつ!
 
+0
-0
15名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)13:25:20 ID:NqQ
書いておきます。
明治の農業政策は基本作付けは自由。
つまり、桑畑も田んぼもそれが一番儲かるからそうなった。
江戸の領国経営と輸出産業としての農業は全く違いますが、全日本的に輸出産業の育成自体未経験で、手探りだったはずです。
つまり、経験値ゼロで始めた。
モータリゼーションの遅れもそうです。
全日本的に車両輸送そのものが明治になって始めたわけで、これまた経験値ゼロ。
例えば首都高ですが、あれがあれほど低速道路に成り下がった原因の一つが、そもそも初期設計段階で「合流」ということを全く考えていなかったため、だとか。経験値ゼロの弊害ですね。

分からない知らないことだらけの中で、明治政府はよく頑張ったと思いますよ。
 
+0
-0
16名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)14:31:35 ID:BYL
日本は狭軌鉄道を導入して、改軌せずに改良を重ねて
標準軌に遜色ない鉄道を作った事になっているけど、
標準軌の1435mmに比べて1067mmは物理的に安定性が足りない。

意外に思えるが、標準軌の方が急カーブに対応しているし、
不安定と馬力不足により、貨物列車の大量輸送の妨げににもなった。

最近の例では、2000.3に日比谷線で脱線死亡事故が起きているが、これも不安定な狭軌が遠因。
軽い電車でも標準軌よりシビアな維持管理を求められる模様。

斯様に導入から100年以上も経ち、コンピュータで複雑な解析な
シミュレートが出来る現代でも危険予測やバグ出しが終わらない。

明治時代に、植民地ゲージが安かったから決めた!
改軌論争は20世紀初頭で終わり!
では済まない現実。(そして安売りの悪意)
 
+0
-0
17名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)14:51:27 ID:CpO
つまりリニアを急がねば(ぐるぐる目)
 
+0
-0
18名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:27:51 ID:sqq
所謂標準軌の欧米印度の方が重大事故も死傷者も桁違いなのでつ
発生率、死傷者ともに在来線も新幹線もはるかに安全快適そのものなのでつよ
 
+0
-0
19名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:42:24 ID:CpO
(それは軌道の問題というより欧米印度の鉄道管理がアレなだけじゃ……)
 
+0
-0
20名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:47:52 ID:NqQ
ま、軌道が数センチ広いか狭いかより、維持管理や運用ちゃんとやるかどうかの方が遥かに大事ってことで。
 
+0
-0
21名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:47:57 ID:jJV
(つまり軌道の問題など、鉄道管理によってある程度カバーできているので今更感、という?)
 
+0
-0
22名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)15:49:24 ID:NqQ
そ。今更なのです。
それより、三島鉄道網どうするか考えないと。
 
+0
-0
23忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:15:01 ID:LVB
昨夜の唐入りで今更ながら指摘されて気がつきましたが、一番熱心にヒヤッハーしていた加藤清正は熱心な日蓮宗信者なんですよね。

日蓮宗はどうして大陸を目指すのか。

じゃあ戦前一番大陸でヒヤッハーしていた日蓮宗を半島人が嫌っているかというとそうではなく、それどころか信濃町が最大の信者集めているという。不思議です。
 
+0
-0
24名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:23:43 ID:jJV
だって日蓮さんじゃなくて
大作さんがごほんぞんだからあんまり気にならない()

あと史実の事実関係はあの人らにはどうでもよくて、
自分たちに利用できる存在なら、例外にしてスルーする
アカピの旭日旗とかと同じ
 
+0
-0
25忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:34:06 ID:LVB
しかし法華経一応読破したんだけど、隣国に攻め込めみたいな内容は一切ないです。

男の娘化した彼のエピソードは戦争とは全然関係ないし。

日蓮は日本を守ると言ったのに、戦前の日蓮宗信者は日本捨てて満州で米ソと決戦とか叫んでる。おかしいですよね。

彼?が近代兵器と相性が悪いというのと、共産主義と相性が良いというのはわかるんです。でも大陸に攻め込みたがるというのは、もう一つ要素がありそうに思います。
 
+0
-0
26名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:39:51 ID:BYL
問題は明治大正期の貧弱な鉄道輸送が内需拡大の妨げになっていた事ですけどね。

一例だと、日本の多くの食文化は、鉄道輸送が始まって商業化した面が多い。
日本各地の漬物なども、その殆どが明治期に生まれる。

  隣村が〇〇漬という名で都会に出荷した。
  我が村も鉄道を使って美味しい漬物を売るべ。

漬物限定ではないけど、それまで地産地消だった野菜を保存出来るように加工し、
出荷することで現金を得るという内需拡大の曙です。
同様の例は今後も各方面で多種多様な商売が興り、
それを支える高規格鉄道は乞食の贅沢では無い筈でした。

残念ながら改軌論争は、そういう内需拡大と国内振興の視点が弱く、
神学論や技術論に傾き過ぎて終わってしまった。
 
+0
-0
27忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)16:43:47 ID:LVB
オカルトな仮説を考えてみました。

彼は八人兄弟なんですが、まだ日本に渡ってきていないのがいくつかあるなんてどうでしょうか?それでドラゴンボールみたいに探しに行きたくなるとか。無理かな。
 
+0
-0
28名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)16:45:48 ID:CpO
あれ彼?って日蓮宗と関係あるんでしたっけ?
 
+0
-0
29忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)17:01:44 ID:LVB
法華経の人気キャラです。

法華経の中では、仏の教えを聴くために萌えキャラ化(女体化)したり、教えを実践するために男の娘化したりします。

日蓮が法華経に惹かれたのは、彼?が仏典の中では船乗りの守護神だからです。彼の家は漁師ですから。
 
+0
-0
30名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:11:12 ID:NqQ
日本海って彼?やその仲間からみてどれほどの距離なんでしょうね。大陸の龍が攻めてきたとか。
あ、ゆーほーの基地が大陸にあったからとか?
 
+0
-0
31名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:18:54 ID:ujn
前スレ最後の方からずっとだけど
おまえらレス先想定して書いた書き込みにはアンカーつけてくれ
とんでもなく読みにくいわ
 
+0
-0
32名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:22:51 ID:CpO
>>29
日蓮宗の過去の行状を洗ってみると、控えめに言って好意を抱けないんですけれどね……。
法華経=日蓮宗という訳でも無いですし、日蓮さんが何か勘違いしているとか?
 
+0
-0
33忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)17:37:53 ID:LVB
>>32
平安朝の国家鎮護体制はまず、彼?の戦隊パワーで京都に結界を作り、それをみんなの祈りで日本全体にイージアアショアみたいに拡げていくシステムです。

日蓮は彼?の霊感を受けていたと言われています。
日本では初めて神を主にして、仏の眷属を従にし、日本という固有の土地を守ることを提唱したのが日蓮上人。

しかしその後室町時代を経て、日蓮宗が再登場した時には、反体制派になっていたり、加藤清正みたいな大陸でヒヤッハーになっていたりと変容しています。

ミッシングリンクがあるように思います。

池上本門寺にはよくお参りしますが、とても安らかな聖地で、そんな戦前に猛威をふるった宗教とは思えない。

だからなんで一部の信者がヒヤッハーになりがちなのかよく分からんのです。
 
+0
-0
34名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)17:43:25 ID:rg8
八大竜王と彼?はイコールじゃないと思うけどなぁ。

しかし、けじめをつけるためとは言え【女后】から遯→否→観→剥→坤の流れに見事に乗っかっちゃってますね。芸能界は。
マスゴミはまだまだこの先生きのこる気満々なようですが…。
 
+0
-0
35忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)18:11:30 ID:LVB
>>34
そうですね、既存の宗教に登場するキャラでは八大竜王が一番蓋然性たかそうなのですが、易者さんはそれに囚われないもっと自由にあちらの世界を把握しているような兆候が言葉の端々に現れています。

ただこのあたりになると個人の信仰の面が出てくるので、まあ易者さんが把握している彼?とお嬢様ラインが、私の感じている方々と名前が異なっていても別にいいかなと割り切っています。

日蓮宗変容のもう一つの可能性としては、明朝に弾圧された白蓮教徒が実はかなり戦国時代に日本に移住していて、彼らが日蓮宗を隠れ蓑にして日本社会に同化した線です。

加藤清正が熱心だったのは、彼にとっては唐入りはもしかして父祖の地の奪還だったのかもしれない。
 
+0
-0
36名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:12:08 ID:cvW
コテの人が言う「彼?」って易者さんが言うところの日本で眠る(天の属性を得た)水竜のことだよね?
共産主義と相性がいいとか日蓮?日蓮宗との関連とか断言してるけどなんかそんな話あったっけ?
彼?の話が出るようになってからは全部読んでるはずなんだけど記憶にない…

共産主義と相性がいいってのは自己犠牲が利用されるって意味かな?なんかごちゃごちゃになってきた
 
+0
-0
37名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)18:13:40 ID:57A
>>28
大有りです
七面大明神でググるべし
 
+0
-0
38名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:12:23 ID:x9N
>>36
私もそんな書き込みはみてない
易者さん本人でも無いのに、本人のような物言いでちょっと…
 
+0
-0
39忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)19:29:53 ID:LVB
>>36 >>38
彼?を鼎の三本足から排除したことによる波紋の下りで出てきます。
日蓮宗方面から反対が出たことと、天皇を中心とする水地比体制が共産主義と相性が良いというの部分です。
 
+0
-0
40名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:39:08 ID:g5f
中江兆民の三酔人経綸問答(刊行:明治20年)に出てくる豪傑君が

「俺達武威を頼る古い物好きはこの国の癌腫であるから、その割断も兼ねてちょっと隣の惰弱者の国を切り取ってくるよ(大意」
「なぁに途中で討ち死にしてもそれは本望ってもんだし、御国にとって厄介払いになることには変わりないさ(大意」

というようなことを言ってた気がしますね。
故地の奪還というより、新しい日本に居場所がない、居るべきではないと感じた自発的追放者の彷徨といった印象です。

……まぁ実際には作中で指摘されている”闘争そのものを目的とする気質”を切除しきれず、
無意味な政争(統帥権干犯とか)と無意味なクーデターで議会の権能を損ない、やがて昭和20年に至るわけですが。
 
+0
-0
41名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)19:50:59 ID:Rxk
退役軍人問題って難しいよなぁ。
 
+0
-0
42名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:08:40 ID:CpO
権現様のブレーンに天海さんが居て、彼は法華経を根本経典とする天台宗の僧です。
法華経関連で水地比の皮を被ったならこっちの方に関連してるような気もするけれど。
日蓮宗も法華経絡みならば、という事で江戸時代は大人しく過ごすことにした?

んで、明治期に彼?が外された後の日蓮宗の動きはまぁ、一神教的には珍しくも無く。
側近狙いの暗殺乱舞も昭和維新の天皇親政を実現って主張も意味は通る、と。

過激化については十字教みたいに教祖様が居なくなった後に弟子が先鋭化したとか?
 
+0
-0
43名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)20:50:19 ID:g5f
オカルト関係は分からんし触れる気もないけど、明治の神仏分離令の本当の標的が修験道の系統であったことは政策として理解できます。
日本がその領域内で一つの世界として完結していたからこそ、宗教的アジールの最後の名残が許容されていたのであり……日蓮宗はどうせ言うこと聞かないから仕方がない(偏見

そして、スーパーインド大戦の関係者で水属性の竜で明治維新で地位が下げられて、となればいくつか思い当たる名前もありますが……さて?
源流を出発点まで辿ろうにも、上書きとファイル名変更が繰り返されていて特定不可能に思えますね。
まぁそれこそ”本人に直接聞いた”と言われれば返す言葉もありませんし、自分の知らない場所にもまた別の世界が存在する、というくらいは流石に弁えてますが。
 
+0
-0
44名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:18:32 ID:O1P
明治の頃彼?を降ろして最近鼎の一つにお嬢様を呼んだのですよね。
大きな行事とその後に来るであろうお祭りを期待していたんですよね。
奈良の大仏は盛大にやったそうですね。垂仁天皇の頃の伊勢神宮造営は
記紀に特に行事の記述は無くて。
大きな神様の社の造営はどんなものなのか見れたら有難いなと思って
いたんですが・・・。
どうももう祀られている神様のようで。ちょっと残念ですね。
もう「最初」というのは見れないのですね。
 
+0
-0
45名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:45:27 ID:NqQ
いや、お呼びしたのは従者様。
お嬢様は我が国にはお初で、仏様としてのお名前もお持ちでない様子。
でも偉すぎて。。どうするんだろ。
砂遊び会場に新たな神社ってわけにも行くまいし。
 
+0
-0
46名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:48:58 ID:I08
明治時代から、いろんな伝統が創られて続いているんだよね。
その中には、表向きの意図とは別の意図もたくさんあるだろうねぇ。
 
+0
-0
47名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:49:42 ID:oNN
御本尊と言うかおぜうさまのお姿は
さそり座の散光星雲「NGC6357」として観測されていますお(嘘
 
+0
-0
48名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)22:58:44 ID:bMj
新しい神様・お嬢様と聞いて思い浮かべたのがこれ
ttp://nazolog.com/blog-entry-7196.html
 
+0
-0
49三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/03(木)00:23:39 ID:hSp
 こんばんは

 彼?は水地比の「皮」であったということがポイントです。
彼?の由来からしましても法華経のアレとして振る舞うはできますが、果たして彼の本意かというと
そうではないわけです。
(それゆえ、恐竜の中でも彼?は特異な精神性を有していたことになります)

 戦前の日蓮宗の暴走は、「皮を脱ぎ捨てた」彼?の本性が日蓮宗の望んだもの(法華経のアレ)
とは違ったゆえのことです
 明治政府も皇室も、そして彼?も日蓮宗の望み通り動かなかったわけで

>>15
 おしゃる通りであると思います。
現在の安倍政権によるグリッチも「経験不足」で、経験値を貯めた後世において、
「不効率すぎる」と批判を浴びるかもしれませんね。

 お嬢様に言わせると「折角天の運行に風穴を開けたのに、流れが一部ループして
不効率なことになっている」そうですが
(未経験なことのなので仕方がありません)

>>17
 リニアは先行していたドイツ方式と、技術としては後発の日本方式がありますが、
おそらく日本方式の方が良い選択なのではないかと思います。
(狭軌を選んだ当時の失敗は経験値として残っているわけです)

>>25
 日本の彼?が日蓮宗からするとあまりにも期待外れであったので、
「水地比思想の本家の水竜」を捕まえにいったわけです(満州にいると考えられていた)。
(で、彼?の代わりに据ようとしたわけですね)

 何しろ彼?の本性は、「共産主義が大っ嫌い」で、「近代兵器がカッコいい」わけですから。
ある意味「空母」はそんな彼?だからこそ、日本で誕生したのかも

>>30
 もし自分たちを滅亡させた異星人の基地が今なおあるならば、それこそかつての彼?ならば
大陸の水竜と手を組んででも攻撃しようとするでしょう。
(ただ今の彼?は蝮先生の薫陶「カッコよさのために負ける戦争をするな!」を受けたので)

>>34
  おっしゃる通り、「彼?は法華経のアレの皮をかぶっていた」わけで、「本性は違います」。
もちろん彼?の由来からすると法華経のアレであっても問題ないわけですが

>>35
 大陸の「水竜」を連れてこようと考えていた可能性はあります。
一応、当時の恐竜の格付けではあちらの方が上ということなので
(今は天の属性を与えられた彼?が上位となり、逆転しましたが)

つづく
 
+0
-0
50三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/03(木)00:24:43 ID:hSp
 ところで、マスメディアは対しては、以前から彼?が相当嫌っていたというテレビ映像を見た
ことがあります。
 90年代のことですが、〇々力で女子アナが滝浴びするというテレビ企画を視聴したこと
があります。その時に、チョロチョロと水が落ちてくる程度の滝浴び場で女子アナが滝の下に
入ったときに突然強風が吹き荒れて、中々女子アナの頭に水がかからなかったわけです。
 私はテレビの前で笑い転げました。
(もうあなた方の穢れは滝浴び程度で清められるようなものじゃないよ、と言っているようで)

>>39
 正確に言うと、日蓮宗の考える天皇中心の体制(八紘一宇)が共産主義と相性がよい、
ということですね

>>42
 当時の連中は、陛下に対しても「自分たちの脳内陛下」でないとして、中華天子の概念を
皇室と融合させようという狙いもありました。
(辛亥革命後なので狙っていたわけですね)
(ついでに中国全土を支配する理由にもなりますし)

 八紘一宇の概念上、
皇室が中華天子を吸収すれば、東アジアは一つにまとまる
ことになると考えていたようで
(八紘一宇へ一歩近づいた)

 要するに、連中は
1、陛下・・・中華天子の概念と融合させて「水地比」概念強化
2、彼?・・・大陸の本家の水竜を連れてきて彼?の代わりにする
3、政府・・・物理的に排除する
という形で、自分たちの理想社会(八紘一宇)を実現しようとしたわけです。

その北にあるボルシェビキのこと(現実の脅威)を無視して、何を寝言言っていたんですかね。


 今日はここまでです。

 それでは、明日夜に台湾ネタ(台湾による韓流分析と対策)を投下します

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
 
+0
-0
51名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:46:21 ID:JjI
易者さんお疲れ様です。
いつもに増して分かり易い解説ありがとうございます。
南を向いてる彼?が砂遊びで「空母」となるとなんか凄いのが出てくるのかなぁと・・・。
「カッコいいロボット」に変形したら大喜びしそうだな。
 
+0
-0
52名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:53:52 ID:ouJ
易者さんお疲れ様です、確か豊臣秀吉も明国征服の暁には天皇陛下を北京に移し、
そこを都にするとか計画してた気もしますが、これも数世紀早い八紘一宇ですかね。
日本に居ながらにして大陸の水竜に夢でも見せられていたのでしょうか……。
 
+0
-0
53名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)00:57:53 ID:wad
(航空母艦は腹黒国が先行して建造して、日の本のが先に完成したんだぬ)
(お姉ちゃんも真珠湾で戦艦が沈んで度肝を抜かれ、本気を出したってところ)
(腹黒国もジャガイモ国も当の日の本も戦艦がアッサリ沈むもんだからすごーく困った)
(そんで今、支那は必死に空母打撃部隊を揃えようとしているけど、付け焼き刃も良いところ)
(張り子の虎に大金掛けて、この先生きのこれるのだろうか、とな)
 
+0
-0
54名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:22:37 ID:wad
て、言うかソビエト露西亜をどんだけ甘く見ていたのかって話でつね
日露戦争の遺恨なんか無いって確信でもあったんだろうけど、結果騙されてた訳で
 
+0
-0
55名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:23:31 ID:gDY
大陸と手を組んででも異星人攻撃するが、負ける手はもう打たない。
北米大陸のUFOならエリア51というネタが出る。

冷戦中には空母の時代は終わり原潜の時代だったが、
日本の南方で砂遊びする程度の範囲なら通常型でも
数をそろえると海域塗りつぶせるからなあ。
 
+0
-0
56名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:25:35 ID:O6q
易者さんありがとうございます。

戦前の八紘一宇、以前からの知識と合わせて概ね分かったような気になりました。上手くいきっこないということも合わせてです。

今は海上空母ですが、いずれ飛行空母を。飛行空母と無人機の組み合わせなら行けるのではないかな。

ソビエトロシアを甘く見た、ですが、対外戦争自体甘く見た。異民族を支配ってのも分からなかった。
何が分からないか自分では分からないのが初心者ですから、大日本帝国自体が国際紛争初心者だったつーことですね。
 
+0
-0
57名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:46:25 ID:nVv
ブッシュ政権の頃の米国では連邦予算が滞り、
このままだと2016年にGPS衛星が不足する予想が出た。
いわゆるGPS2016年問題である。

共産中国考えた。
2016年にGPSが不足すれば米海軍は基地から出て来なだろう。
ならば2016年に南沙諸島の侵略をしてしまおう。
支那畜独自の測位衛星システムも完成させるぞ!

日本も考えた。
米国と協議して、GPSの信号互換の測位衛星を打ち上げて、
西太平洋で不足するGPSを補えば良いのでないかい?
さすればGPS2016年リスクを回避できる。


米連邦予算の執行遅れを根拠に、侵略側(支那畜)が
舞い上がった事例として世界史に残るのでないかい?

実際の歴史ではGPS2016年問題は回避できたが、
2016年の米大統領はオバマだったという暗黒END。
 
+0
-0
58名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)01:51:33 ID:iOy
>>1

>>50の42
陛下と中華天子の融合は不可能だと思います。
我が国が大陸の「天」と相容れないからです。

中華の「天」は、チュルクモンゴルツングース系諸族の「テングリ」と同一であり、そしてユダヤのヤハウェに近い存在。
従って大陸アジアの「天」もまた一神教の一種。
だから我が国に「天」が入ることができない。
よって陛下は大陸の「天子」になれない。

実際に、大陸アジアの「天子」の如く存在になろうとして失敗した帝もおられました。
このスレでその帝の時代に触れられることは少ないですが。
 
+0
-0
59名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)02:58:56 ID:ouJ
>>53
空母全盛の時代にあっても戦艦大和はトラック防衛の要であり続けたけれど、
中国の空母は空母全盛時代にドレッドノート級作ってるようなソレですので……。

どう考えても対米戦には使えないです、植民地脅すのが精々って所ですねぇ。
 
+0
-0
60名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)04:23:45 ID:TpH
実際、中華空母は開き直って対東南アジア向けに
ヘリ空母として運用される方が余程厄介。
対米戦に固執している限り、カネをドブに捨ててるので安心
 
+0
-0
61名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)05:20:48 ID:BEU
>>59
結局弱い者いじめにイキる道具でしかないからね。
まあ、弱点を突くというのも、戦略的には間違ってないが。
天子たるものがそれで良いのかよと。
もっとも易者さんのネタをプラスして考えると、
大陸の「天」と日本の「天」は違うらしいから、もしかするとそういった天子なのかもしれないが。
 
+0
-0
62名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)05:26:56 ID:YOU
>>54
ソ連って内戦の極貧、混沌からたかだか20年くらいで(何千万という生贄を捧げてだけど)、
世界第二位の工業国家にまで復活していて、その間の機械化具合なんて仰天もの。
人間組織の思考が切り替わりにはかなり短い時間だよ実際。
 
+0
-0
63名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)06:22:27 ID:6vr
>>58
>大陸アジアの「天子」の如く存在になろうとして失敗した帝
中華を指向するということであれば天智
専制君主的というのであれば白河、専制君主かつ親政を指向したというのであれば後醍醐
よくわからないけどなんかすごかったらしい天武(本番はむしろ持統?)
なけなしの知識でぱっと思い付くのがこの辺ですがどなたでしょうか?
失敗と言われると天智か後醍醐かなと思いますがまったく別の方ですか?
 
+0
-0
64名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)06:26:33 ID:6vr
天智の後ろに嵯峨追加で
 
+0
-0
65名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)07:19:36 ID:BEU
なんとなくドラクエ7な感じだな。
最初の頃は歴史改変の経験値が低すぎて、一部ループしている島がある。
 
+0
-0
66名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:26:20 ID:UCo
今まで個人的な易占いで、初心者ゆえに卦のかたちを重視してこなかったが。あの六本の線のことね。
でもいろんな占例や解釈を読むにつれて、あの六本線自体も、影響力があるんだなと思いました。
 
+0
-0
67名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)08:59:56 ID:COZ
>>63
天武の系統は大陸に対抗するための中央集権の確立、そのためのピンチヒッターって感じがする。
律令制度が完成した後に天武の系統は絶えて天智の系統に戻ったわけだし。
 
+0
-0
68名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)09:01:00 ID:COZ
あ、送っちゃった。
天智は後から俯瞰すると失敗とは言えなさそう。
 
+0
-0
69名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:23:37 ID:O6q
>>62
ロシア帝国はロシア人の国、ソ連邦はユダヤ支配の国。
国柄からして変わったのではないかな。
再びロシア人の国に回帰しつつある訳なんだが。
ソ連ほど拡張主義的ではない気がする。
 
+0
-0
70名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:50:12 ID:iOy
>>63-64 >>67-68
大陸志向の帝なんてお一方しかおられません。
このスレでは南北朝時代にあまり触れられないので、そのお方のことも見落とされ勝ちですが。
 
+0
-0
71名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:50:37 ID:ouJ
>>69
ソ連時代の総括を済ませていない様なので、今のままだと先は暗そうですけれどね。
冷戦に敗北してしまい第二次大戦の勝利しか縋るものが無いのが大きな原因ですが。
 
+0
-0
72名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)11:54:52 ID:O6q
>>71
その時の指導者はグルジア(おっとジョージアだ)人のスターリンで、すでに批判済みと。
ウラジミール帝が頭抱えるはずですね。
 
+0
-0
73名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)12:07:46 ID:ouJ
>>72
しかし行動が前と変わっていないので行先も変わらんのです。
言ってみれば中華的易姓革命の様なもので、頭は変わってもやる事は同じ。
 
+0
-0
74名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)12:41:55 ID:iOy
>>52
太閤は、唐入りの後に天竺へ勢力を伸ばすことも構想してました。
中華とか大陸とかいう枠をはるかに超えた壮大な構想を描いてました。

実際の出兵はグダグダでしたが。
 
+0
-0
75名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)13:36:38 ID:777
宗教史から見た天武天皇は、いわゆる神話学に対して非常に現代的かつシステマティックな理解をしていたとしか思えない規格外の人物でしたからねぇ。
中央集権や律令制、官僚制度の整備などは分野的に門外ですが、しかし、かの帝が日本の宗教行政に及ぼした影響たるや本当にもう何と言うか……。
 
+0
-0
76名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)13:48:21 ID:tT3
易者さんの書き込みで勉強させていただいているサッカーファンですが、
確かに日本にはエミュで走らせてるカルチャーが有ると思う。
野球はOSにインストールされてるけど、悔しいですがサッカーはまだまだエミュで走らせてる段階だなぁと。
野球のメディアとのズブズブな資本関係や時代遅れな体育会な文化が苦手ですが、
サッカーは残念ですが左派の政治思想からは切っても切れない背景が有るので
これからの日本では大変なのが目に見えている事が憂鬱でごわす。リベラルな「印象」が足を引っ張り続けるだろうなぁ。
まぁ、今のテレビや新聞から距離を取って取ってダ・ゾーンとの大型契約を結んだ事は明るい展望ですが。
オールドメディアのクロスオーナーシップが壊れる所が見たいのですが、外した瞬間に特亜に資金面で侵入されそうなのが辛いですね。
 
+0
-0
77名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)14:11:59 ID:iOy
>>76
中世には蹴鞠が盛んであり、両大戦間期には蹴球という言葉もありました。
戦前には野球に負けないくらいサッカーも盛んだったということです。
戦後に大手新聞社の肩入れで、野球が圧倒的な存在になってしまいました。
しかし最近は野球一辺倒ではなくなってきてると思います。

ですから、サッカーもまたOSに適切にインストールされる見込みがあると思います。
それに、野球もサッカーも特亜の侵入に悩まされてる点は同じだと思います。
 
+0
-0
78名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)14:54:03 ID:7Hp
>>77
おっしゃる通りで大東亜戦争の激戦地ガダルカナル島で戦死された松永行(1936年ベルリンオリンピックで大活躍)等、
戦前にも蹴球のには優秀な選手も選手も多かったのですが、今はさっぱりですし・・・。
でも一年間に135試合も出来る野球人気が高い方がメディア、スポンサーが喜ぶ現実は変えられないのが大きいんですよねぇ。
本当に年間135試合も出来る競技が根付いた国は野球以外のスポーツが悲惨な目に合うんですよ・・・。
若く才能の有る選手はお願いだから躊躇せずにオファーが届いたのならのなら欧州へ挑戦してほしい。
野球とメディアの資本関係は壊せないですし、何より日本で育つと今の野球一辺倒の報道状況に違和感を感じる人など極少数。
野球の様にポジションが固定されていて一試合の情報量の少ないスポーツが人気かつFPSの人気が無いという現実がこの国は現代戦争が下手だろうなぁと。
 
+0
-0
79名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:01:09 ID:ouJ
(この国より現代戦争が上手な国って米国以外に幾つぐらいあるのん?)
 
+0
-0
80名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:07:16 ID:O6q
冬将軍の助勢を得たロシアだね。
 
+0
-0
81名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:16:03 ID:ouJ
(……現代?)
 
+0
-0
82名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:20:59 ID:j5n
某農業系アイドルの一連の報道を見ると、改めてけじめって大事だなあと実感する。
ここが正念場なんだなー。
 
+0
-0
83名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:31:47 ID:O6q
>>81
第二次大戦以降では米ソ(露)が抜けてる。
陸戦なら多分ロシア(冬ならダントツ)。海空なら米。
量で負けるが、米日の順だと思う。
 
+0
-0
84名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)15:53:47 ID:ouJ
>>83
今じゃロシアも雪降ってない方が強いと思うけれどねぇ。
イラク兵ばりにゲリラ決め込むなら別だとは思うけれど……。
 
+0
-0
85名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:06:07 ID:O6q
まぁ防衛戦ならアフガニスタン部族連合が最強なんだけどさ。
大英帝国とソ連軍退けた。
 
+0
-0
86名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:19:06 ID:ouJ
アフガンか……あそこ今年も春のタリバン祭りやるそうで(タリバン恒例の春期攻勢)。
アメリカも段々傷が膿んできてる気がしないでもない、ホント面倒な所だよね。
 
+0
-0
87名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:47:12 ID:FXt
>>79
語弊が有りました。
日本は強い弱いではなく「下手」だろうなぁと。
そして戦争の「戦闘」の部分では多分強い方だとも思います。でも現代戦争は「下手」だろうなぁと。

日本よりも上手いと思う国は欧州はほぼ日本より上手いのでは?
ヘタリアのイタリアでも最後は外交的勝利までたどり着いてますし。
 
+0
-0
88名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)16:50:12 ID:oCU
>>87
国の悪意をどれだけ「是」とできる国民がいるかどうかだよ。
潔癖すぎるのは、戦闘で勝てても戦略で負ける。
 
+0
-0
89名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:13:32 ID:ouJ
多分、欧州と日本だとものを見るスパンが大分違うからね……。
 
+0
-0
90名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:17:00 ID:O6q
その意味では中国も「うまい」か。
国を中から乗っる技は多分世界一。
 
+0
-0
91名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:24:45 ID:GRD
戦闘が弱い国は謀略が上手い
 
+0
-0
92名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)17:41:34 ID:iiS
乗っ取る系のスキルを上げると国全体のモラルが下がる副作用がね……
モラルや民度が下がると現代戦に必須な兵站や拠点構築の効率も下がる、と。
両者を兼ね備えるには独裁を徹底するか、個人の資質をさらに高めるかの二択か?
 
+0
-0
93名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:13:33 ID:ouJ
乗っ取りスキルは餓鬼道なのでまぁ無理ですね。
 
+0
-0
94名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:28:06 ID:iOy
>>87
それを言ったら、アメリカも「下手」な部類です。
WW1参戦まで北米に半ば引きこもってた国ですよ。
それにロシアやシナが「上手」になったのはWW1後からです。
本当に「上手」なのはヨーロッパ。
 
+0
-0
95名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:31:31 ID:ouJ
でも今じゃ欧州最悪のド下手のキャベツの第四ライヒだけれどね……。
 
+0
-0
96名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:38:31 ID:iOy
>>95
「上手」な部類なのに何故かドツボにはまるのが酸っぱいキャベツの国ですので。
 
+0
-0
97名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:46:29 ID:O6q
ヨーロッパでも一番上手いのは蛙かな?未だにそれなりの面積の植民地保持して、それなりに儲けてる。そして大体勝ち組に潜り込む。
 
+0
-0
98名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:49:06 ID:ouJ
革命以前の蛙は神がかってる、革命してからは弱体化した気がしないでもない。
 
+0
-0
99名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)18:54:01 ID:Ngb
(カエル国はブリテンから領土を取り返したラ・ピュセルにひどい事をしたよね)
 
+0
-0
100名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:01:56 ID:CDl
>>96
Dr.オーストリアも昔は非常にうまかったのだが
クラウト野郎の巻添えを食うようになってからダメダメ
 
+0
-0
101名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:09:38 ID:O6q
ヨーロッパ最悪はセルビアだよ。良かったのはチトー大先生ご健在の頃だけじゃないか?
 
+0
-0
102名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:31:52 ID:Ngb
>>92
あらゆる文物を日本語で解釈して取り込んで
擬人化したり萌え化したりジャパナイズして
原産国に逆輸出するのはなんと言うのでせうね
 
+0
-0
103名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:39:15 ID:O6q
>>102
文明化です(断言)
より高い文化の光を分けて差し上げ、より高いステージへの道標をですねーww
 
+0
-0
104名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)19:58:23 ID:iOy
>>102-103
2010年以降は台湾も萌えを輸出する側に回りました。
軍艦萌え化は台湾から始まりました。
 
+0
-0
105名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)20:02:29 ID:TpH
艦これ以前に軍艦美少女化とかやった方が>台湾
 
+0
-0
106名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)20:46:21 ID:UCo
地下鉄萌え化とかね>台湾
 
+0
-0
107名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)20:50:40 ID:YOU
現代的な意味での軍艦萌え化なら実は前世紀からあるよ。学研の歴史群像から実は小説出てたりする
 
+0
-0
108名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)20:50:43 ID:Ngb
昭和が終わり、平成になろうか、と言う頃の事でつが
異世界シム「迷宮と火竜」が「異星からの来訪者」の劇中で紹介されて以降
「真っ赤なソニア」「戦乙女の伝説」や「戦女神」の下着様甲冑からの派生で
モビルスーツ少女とか大型合体変形マシーン兵器少女とか
戦場の巫女さんのイメージで描きまくっていましたねい
 
+0
-0
109名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)23:32:09 ID:2GS
腐は前世紀から無機物を擬人化せず無機物のまま数字萌えしてるけど、あれも脳内で何かが走ってるのかな
 
+0
-0
110名無しさん@おーぷん :2018/05/03(木)23:42:31 ID:giI
春アニメに自営業の戦闘機に擬態する竜というのがあるんだけど天の属性を帯びた彼?かなって思ってしまった
 
+0
-0
111名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)00:26:34 ID:Hbc
IOCは、ついに「溺れる者はかの国を掴む」か。
ただでさえ堕落していたが、ついに法則と関わって、終演の切符を切ったか。
 
+0
-0
112三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/04(金)00:53:23 ID:Cb9
 こんばんは
今日は急用が入りまして、ネタ投下はありません。

 明日投下します。
 それでは消えます。
 
+0
-0
113名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:06:34 ID:lEy
易者さん お忙しいのですね。
明日を楽しみにしてます。
 
+0
-0
114名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:14:29 ID:UnL
>>111
世界卓球の唐突な政治利用にはびっくりした
 
+0
-0
115名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:16:02 ID:DyK
>>114
平和ボケにはカンフル剤になったかも。 >スポーツのあからさまな政治利用
 
+0
-0
116名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:21:55 ID:UnL
>>115
それが、カンフル剤になって欲しい層は
あれを政治利用ではなく平和利用だと解釈しそうなのがね…
 
+0
-0
117名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)01:27:17 ID:DyK
>>116
あの日本人拉致国家北朝鮮が絡んでるのにか?

それで気がつかない奴は、きっと何やってもダメなんだろうな。
 
+0
-0
118名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)07:17:17 ID:jtz
>>114
がっかりしてしまった、あの顛末。
特亜は、それほどまでに世界の組織を動かす金を持っているんだろうか。
(ハニトラかもしれないが、どちらにしても莫大な金は必要のはず)
そんなもので買われる、国際競技団体もどうかと思うが。

かつてはサッカーワールドカップも滅茶苦茶にされてしまったのを、どうしても思い出す。
今回も、競技の場に細工されて、日本が絶対に負けるようにされても驚かない。
イタリアやスペインが、韓国の審判買収に任されたあの時のように。

朝鮮人が絡むと、何もかも腐敗していく。
日本のサッカークラブも、朝鮮人が入り込むと長期的には駄目になっていく。
色々な例があるのに、何故朝鮮人を雇用するのを止めないんだろうか?
どれだけ潜り込むのが上手い民族なんだろう。寒気がする。
 
+0
-0
119名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)07:17:44 ID:YED
>>幕末維新無双(仮)

やるとしたら京都を舞台に新撰組、人切り半次郎、岡田以蔵とかが暴れて・・・キャラの出身地が割りと偏りそうですね。
四国、名古屋あたりはガチで目立つ人少ないですし。

>>49
>>「折角天の運行に風穴を開けたのに、流れが一部ループして不効率なことになっている」

 フィードバック回路化してる部分があるというのは制御的にはありがたくもあり面倒でもあり、ですねぇ。
第二次安倍政権の動き的にあえてループさせて制御を安定させている気がしないでもないです

>>52
尾張のうつけと太閤はジンギスカン以来の欧州まで攻め込む構想を持って行動していた節がありますからねぇ。
部下がそこまでの遠出を望まなかった結果が権現の長寿政権の一因でもあります

夢を見たのがうつけで、うつけの夢を見たのが太閤という説が個人的には好きですね。

>>114
どこのプロレスやねん が第一感想でしたねぇ。
というか実況がこれを美談にしてるあたりマスゴミはマスゴミだなぁと
 
+0
-0
120名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)07:21:53 ID:jtz
>>119
欧州がキリスト教を尖兵にして侵略の手を伸ばすのを危惧したからですけどね。
ともあれ、唐入りの失敗で、大陸経営がペイしないことを現場の武士が骨身に染みた。
もし太閤殿下の失敗が無かったら、権現様も武士層を抑止できなかったと思います。
 
+0
-0
121名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)08:49:25 ID:Q9i
>>52
>>119
うつけ様の海外政策については
「宣教師達に感化され朝廷関係者以外で大陸思想に目覚めた結果、
朝廷の命令を受けた実行者、太閤様に本能寺で消された。」
説を個人的に持っていたのですが易者さんのマムシ先生からの金柑さんへの小言を聞くと自信が無くなるなぁ。

>>120
最近の太閤様の評価には当時の日本人では唯一、「帝国主義」を理解していた説が出てきましたよね。
部下達は理解出来ていなかったですが。
拡張政策こそが最大の防御なりと。
 
+0
-0
122名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)08:55:48 ID:3eH
海外領土を遅滞防御の為の緩衝地帯と考えて進出したのが大東亜共栄圏なのですお
勿論資源確保など切実な理由もあるのでつが、実際本土は北海道が盗られそうだった他は
結果としてほぼ安堵された訳なのでつ
 
+0
-0
123名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)10:20:13 ID:CNV
>>122
おそろしあ、の拡張主義もそれが根っこみたいで。
領域の外側に衛星圏を欲しがるですね。
懸案のクリミアが片付いたから次はバルト海への出口っす。
バルチック艦隊の根拠地はリガだったですよね。
 
+0
-0
124名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)10:29:46 ID:DyK
>>123
航空機とミサイルが発達した現在でも、遅延防御は有効なのかねぇ?
 
+0
-0
125名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)10:46:14 ID:uJt
>>124
占領にはある程度の歩兵を張り付かせる必要があるからね。流石に航空機だけじゃ輸送力が足らんでしょ。
今はテロ組織でも地対空装備持てる時代だから、敵勢力圏の上空は航空機も通り辛いし。
 
+0
-0
126名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)11:18:26 ID:CNV
戦国時代にやってたのが帝国主義のミニ版ですね。
本国の周りに同盟者を作る。本城の周りに出城を置く。。
 
+0
-0
127名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)11:48:55 ID:Eo6
>>121
> 拡張政策こそが最大の防御
>>122
> 海外領土を遅滞防御の為の緩衝地帯と考えて進出


三韓征伐から新羅征討計画に唐入りおよび日清日露の役と、まさしくそれだったと思います。
 
+0
-0
128名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)12:19:14 ID:CNV
朝鮮半島は緩衝地帯として影響下に置く。それで良かった。
合邦しなければね。
満州はなにか壮大な実験をやっていたようなので、また話が違うかもしれないが。でも移住ドンドンはちょっと。。
 
+0
-0
129名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)13:16:26 ID:Eo6
>>128
1919年まで朝鮮や関東州は軍政でした。
この時までは、朝鮮は軍による占領地で緩衝地帯という扱いだったと思います。
 
+0
-0
130名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)13:40:35 ID:CNV
日韓併合条約が1910年ですから、この時までには緩衝地帯でない海外領土になることが確定していたのではないかと。
 
+0
-0
131名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)13:52:33 ID:Hbc
朝鮮を釣りしている風刺絵の再現なんて二度とごめんだわ。
 
+0
-0
132名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)14:47:24 ID:zLO
領民に8公2民に密貿易で潤っていた薩摩藩が明治政府の中核メンバーだった事で、
国内振興の順位は下がり、海外進出に重点を置かれるのは避けられない情勢。

実際に最初の領土拡張となった台湾の植民地経営は世界的に見ても上手く行っている。

徹底的に糞なのは朝鮮人
日清戦争の下関条約で独立国となったら、あらゆる国内権益を
自主的に外国に売って遊興費に充てる朝鮮王朝には国家経営は無理だった。

売り払った権益は日本の税金で回収することになる。
 
+0
-0
133名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)15:09:43 ID:CNV
国内農業には士族授産という大命題がありましたよね。
灌漑用水作って洪積台地開拓っつーのは各諸侯が領国経営で培った手法の発展で、それはそれでそこそこ上手くいった。

薩摩は地理的条件が特殊で、台地や山地、離島が多いと。
もしかすると、植民地経営に近いことを知ってたのは薩摩かも。
薩摩に任せればまだ良かったかもね。
思うに、領国経営の発想で朝鮮半島に向かい会えばインフラ整備して領民(半島人)の教育に勤めて長年かけて良民に育てて、になったんじゃないかな。で、ああなった。
 
+0
-0
134名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)15:41:56 ID:Rln
朝鮮人を文明化できると思うのは人道に反する罪。
なにしろ一万円札の福沢諭吉ですら匙を投げた相手である。

ネットには朝鮮人を改良できると自惚れる国士様も見かけるが、
1万円札の肖像を超える教育者だと自負しているのかね?
(それ自体が自惚れ韓国人の典型だが)
 
+0
-0
135名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)15:46:21 ID:rdb
朝鮮メンタルの大人を滅ぼしてから
普通の教育を施せばまだしも上手く行くかも知れませんねい
ソドムとゴモラを焼き払いノアの洪水を起こした四文字さんの気持ちで(お
 
+0
-0
136名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:21:29 ID:n5f
奴らは最早遺伝子のレベルから劣等民族なんだから、どうあがいても無理。
生まれつきダメなのだから、死んでも百代経っても変わらんよ。
教化なんて無理だし、あべこべ日本人の方が悪影響を受けて劣化するわな。
だから、奴らに対して日本人が出来ることはたった二つに一つ。
完全に行き来を遮断するか、若しくは地上から完全に根絶するかだな。
 
+0
-0
137名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:29:00 ID:3gC
朝鮮人はなぁ
(ダメな)朝鮮人が側にいると大抵の人間が引っ張られて劣化するんだよなぁ
水は低きに流れるもの、朱に交われば赤くなるのがならいで、一番は引き摺られる側に問題があるとはいえ
あの周囲を腐食する能力の高さは異常
一体何に由来するんだ
 
+0
-0
138名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:46:08 ID:CNV
いや、ロシアは教育に成功したようなんだ。
80年ほど前、沿海州から中央アジアに強制移住させた人達の子孫がね。ちゃんと普通のアジア系ロシア人に育って、とゆーか同化中。
彼等はロシア語が母語だから、もしかすると朝鮮語が離すのがキモだったのかも。
 
+0
-0
139名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:48:16 ID:CNV
おっと。
朝鮮語から離すね。
 
+0
-0
140名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:52:35 ID:n5f
元々のロシア人の民度が低いからだろ。
スラブ人奴隷とモンゴル蛮族の雑種だしな。
奴らと日本人を一緒にしては困るわな。
日本人と朝鮮人では、確実に遺伝子のレベルからして違う。
えてして悪貨は良貨を駆逐するのもだ。
くれぐれも奴らに期待してはならないよ。
一片の慈悲も与えてはならないし、油断もならない。
その優しさが、日本人を破滅に導く。
奴らには無視か殲滅あるのみだよ。
 
+0
-0
141名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)16:55:29 ID:CNV
それじゃあ、北方四島と朝鮮半島の交換はどうかなw
ロシアは不凍港、日本は北方権益と。
 
+0
-0
142名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)17:09:56 ID:uT6
朝鮮人を教化出来るなんておこがましいですよ
 
+0
-0
143名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)17:10:19 ID:n5f
ロシアが、今まで約束を守ったことがあるだろうか?
ましてや日本という軍事小国に対して、約束を守る必要は無いんだ。
破った所で、何も痛くないからな。
ならば北方領土に関してはプーチン死後に“奪還”するしかないだろう。
朝鮮など好きにすればいい。
北極海につながる道が取れれば、軍備にかかるカネや損害などお釣りが来るだろう。
 
+0
-0
144名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)17:13:17 ID:hbX
(なんで母屋を乗っ取る気満々の輩に軒下を貸してやらないといけないのかしらん)
 
+0
-0
145名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)18:15:22 ID:jjz
朝鮮人ね
実際個人レベルで会ってみると「いい人」にしか見えないのがまたw
自分が遭遇したのがエリート層だというのもあるけど
そのレベルで収まっているうちに逃げるのがいいんでしょうね
気を付けましょうね。
 
+0
-0
146名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)18:34:59 ID:Jkh
ロシアは国民がまだ「ロシア人のロシア」より「ユーラシアの覇者ロシア」を求めているから、
拡張主義の習性を捨てられないでしょう、でもってシベリア経営の泥沼に沈んでいくと……。

日本は騙されつつ何度も救いの手を差し伸べましたが、それをロシアは毎回払い除けたので、
次に首まで泥沼に沈んだ時は頭に蓋を被せて、漬物石でも乗せてやりましょう。
 
+0
-0
147名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)18:57:41 ID:ygI
陸軍国の習性やね。
国境線を中央から遠ざけようとする
 
+0
-0
148名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:50:13 ID:Eo6
>>146
> 日本は騙されつつ何度も救いの手を差し伸べましたが、それをロシアは毎回払い除けたので、

そういうところを見ると、ロシアは支那や朝鮮と同類ですね。
 
+0
-0
149名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)19:54:30 ID:0Ve
露西亜人は、ロマノフさんちを族滅したのは日本のせいだと思って居るうちはダメダメなのでつ
腹黒国などのように王家を温存しつつ立憲君主制に移行すれば良かっただけの事でつから
 
+0
-0
150名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:07:23 ID:1yO
>>137
運スレのopen6の200台後半から300台当たりに考察があるんだけど、彼らは取り込む
ターゲットと「恨」を共有する、というか感染させる戦略を無自覚に取るんだ。
詳しくは該当の部分を読むとして、彼らと付き合えば付き合うほどに(犠牲者視点で)彼らと
同化する、いわゆる「知れば知るほど嫌いになる」あの性質を帯びるようになる。
ただし、同化したといってもあくまで同化させられた犠牲者視点なので、都合が悪ければ
あっさりと切り捨てられる。
 
+0
-0
151名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:16:04 ID:1yO
>>145
彼らの「戦略」に関わるけど、個人レベル限定なら実はそんなに害がないんだ。
共通の知り合いができたら、個人レベル限定だったはずの関係に第三者が関わってくると、
無害だったはずの関係が想定外の方向にひっくり返る。
ただし、想定外にひっくり返るのは関係してる本人の性質なので、致命的な事態に陥っても
おそらく自覚はない。RPGでいう魅了にかかった状態なのでタチが悪すぎる。
 
+0
-0
152名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:25:14 ID:Hbc
ニコニコの記事に「ウリとナム」の解説・研究が載っているよね。
そこで、解説してたが、まさに無自覚の反日だからな。
 
+0
-0
153名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:33:41 ID:Eo6
>>149
「日露戦争終結時点でロシアはまだまだ余力をたっぷり温存してた」と主張しながら、
「日露戦争が原因でロシア革命が起こった」と主張する、
そんなお方も見たことがあります。
こういう矛盾した主張が出てくるあたり、ロシアは支那や朝鮮に通じるところもあると思います。
 
+0
-0
154名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:47:56 ID:3gC
>>152
不思議生物が大好きなあの人かな?

>>150
朝鮮人の腐食作用とテレビの(視聴者に及ぼす)腐食作用って似てる
どっちも、合わない人間からすると「知れば知るほど」「見れば見るほど」不快で嫌悪する要素の塊なのに
少しでも波長が合ってしまったら元が普通だった人でも超絶劣化させられる

こないだ朝鮮コンテンツに対し是々非々とするか完全シャットアウトするかで議論してたけど
朝鮮人の異常な腐食・魂が引き摺り下ろされる汚染能力の高さを考えると
可能な限り接触・関与をしないようにするべきって意見の方が正解に思えてくる(現実的にそれが可能かはともかく)
 
+0
-0
155名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)20:53:20 ID:1yO
まあ、是々非々というか、日本で文化的な最低限の生活を営んでるなら、すでに至る所で接触してるからそれを
自覚すらしないで「完全遮断」できてると思ってしまう方が危険だと思う。
あくまで個人的な意見だけど、そういう油断をするぐらいなら、まだ是々非々を心がけるほうがマシと思ってる。
 
+0
-0
156名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)21:07:56 ID:pOM
朝鮮エミュレーターが日本人によって稼動できるようになれば、
日本国内にステルスしている朝鮮人が真に価値を失うという話なのではないですか。
かつてはるかに規模の大きな中華文明や近代欧米に対して日本がやったことの、規模の小さな縮小再生産。
それに対する排外主義や拒否反応、受容や消化・エミュレートの過程はまさに日本史の流れの一部であるように見えます。
 
+0
-0
157名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)21:21:16 ID:0Ve
・過去の恨みは忘れない(通州事件から朝鮮進駐軍から変態あさひる新聞まで全部ニダ)
・自分より下に居る者は雑に扱う(今までに掠め取った金品、利息を付けて耳を揃えて返して貰うニダ)
・全部の利権を取得して搾取する事に腐心する(韓国企業を救済する代わりに利益を全部搾り取ってやるニダ)

と、言う事でわかっていますお(支那より苛烈にいこうず
 
+0
-0
158名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)21:34:19 ID:Jkh
>>153
通じるところがある、と言うよりは一部同根と言った方が合ってる気もするネ。
肌の白い朝鮮人という感じで構えていた方が色々と理解しやすいと思うよん。
 
+0
-0
159名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)22:58:03 ID:YXu
キリシタン関連の世界遺産、「壮絶な悲劇」とかキリシタン側の美談ばかり…
どこも、キリシタンと宣教師による日本人奴隷に言及してない。

何だかなぁ

易者さんが前に4文字様は、我が国においては客人?たり得ないと話していたのは、始まりが奴隷という…
 
+0
-0
160名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:04:21 ID:Jkh
仏教とかは日本側が学生送って学び取ってきた、つまりはこちらからお迎えしたのですが、
十字教は宣教師が招かれもしないのに土足で上がり込んで乱暴狼藉働きましたからねぇ。
 
+0
-0
161名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:06:04 ID:98D
>>152
>>154
この人のことかな?
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga

半島人の思考回路の分析では
この人の記事の右に出る物はないように思える。
 
+0
-0
162名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:18:29 ID:CNV
いや、十字はぱーぱのさらに上の段階で、入国の挨拶が無かったとか。だから不法侵入扱いなのかな。
 
+0
-0
163名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:18:39 ID:Hbc
>>161
私はその人のことだよ。
奴らの思考に巻き込まれることもなく、冷静に分析していて大変勉強になっている。
 
+0
-0
164名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:31:11 ID:KOj
>>159
唯一神であることが大前提の神では
他者(他神)との交流の社交場に入れるわけがない、と思うんです
交流するってことは、唯一神の看板下ろすってことになるので……
 
+0
-0
165名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:40:32 ID:CNV
>>164
そうなると、四文字のカミさんってどういう方なんでしょうね。
大陸の水竜同様何か夢を見ているとか?
 
+0
-0
166名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:43:08 ID:L0V
四文字の神様を知れば知るほど永田洋子のイメージに近づいてくるのは何故なんだろ?
 
+0
-0
167名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:46:20 ID:xev
四文字様のみる夢といえば「イスラエル」だな。
みっつに分かれても、細胞分裂したそれぞれが同じイスラエルを渇望するから、えらいことのなっちゃってるけど。
 
+0
-0
168名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:51:55 ID:Jkh
四文字様、たまに自分自身以外の神がいるかの様な発言はしつつ、
「お前は俺だけを信じろ」とおっしゃる系の神様で契約の神様ですから、
電気店のポイントカードやスマホの4年縛りみたいに顧客……じゃなくて、
信者を囲い込む商法で規模拡大を目指しておられるんではなかろうか。
 
+0
-0
169名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)23:54:01 ID:xev
当時はスパルタ指導して「おれについてこい!」とやらなければ、ずっと奴隷民族のままだったかもしれないから、仕方ない部分もある。
 
+0
-0
170名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)00:08:08 ID:9d6
イスラエルと言うかエルサレムの夢ですねい

「エルサレムの館に眠れる四文字夢見るままに」と言う詩があるのでつ(嘘
 
+0
-0
171三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/05(土)01:35:20 ID:4Qc
 こんばんは
 ネタ投下はもう数日遅れます。

 さて、日露関係については、「易経の中にグリッチについての明記があります」
対特亜関係については「グリッチについての明記はありません」。
※但し、日露関係においてもグリッチできるのは日本のみ(ロシアはほぼ受け身)
※特亜と深くつき合っても不幸になるだけです。天の運行にもグリッチできる隙間がない状態
ですので(我が国が数世紀分の経験値でも溜め込む事態にでもならなければ)
(易経は「特亜の側から縁を切らせよ(距離と取らせよ)」と述べています)

 しかし、こちらの経験値がないわけですから、まずは我が国自身の未来改正、
次にお姉ちゃんの寿命延長を優先し、日露関係は後回しにしていますね。
 ロシアに対しては「どのタイミングで」グリッチに踏み切ることになるのでほうかね。
ロシアの寿命が尽きる前には行動に移すとは思いますが

 なお、腹黒国はロシアよりも先に未来改正(グリッチ)に踏み切りやすい立ち位置を得ようと
しているかも?

 その内、ネタ投下します。

>>58
 おっしゃる通りです。
なお、この点については明日夜にもう少し突っ込んだ内容の補足説明を投下する予定です。

>>75
 おっしゃり通り、天武天皇はチートと言っても良いと思います。
なお、オカルト的には蝮先生と伊勢新九郎先生(休講中)が堂々と看板を掲げられるのは、
天武天皇がバックについているから、とも言われますね。
 彼らのような人物は天武天皇の好みなのかもしれません。

>>76
 サッカー全てをエミュで走らせているわけではないと思います。
エミュで走らせているのは、日本人がまだついていけない欧州最先端のサッカーであると
私は感じます(バルサだったり、マドリーだったり)
 エミュを走らせて本気で欧州最先端のサッカーを取り入れる気があるならば、その内
バルサやマドリーで活躍できる選手を日本人から輩出できるかもしれませんね。

>>82
 本当に「けじめ」は大事ですよ

>>119
 現実主義の魔王様からすると、天下布武が見えてきた時点でほぼ50歳です。
将来、帝国主義戦争に巻き込まれていく場合の構想はしていたでしょうが、自分の代で
ガンガン他国に攻めていくまでは考えていなかったと思います。

つづく
 
+0
-0
172三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/05(土)01:36:25 ID:4Qc
>>121
 キンカンについては権現様の分析も挙げておきましょう

 権現様は、やらかし直前のキンカンと会った時に「精神がまいっている(自律神経失調症)」と
感じたようです。

 現代医学でも立証されていますが、胃痛には2種類あります
1、暴飲暴食の胃炎
2、神経性胃炎(自律神経失調からくる胃炎)
ですね。
 漢方では、明確に両者の薬を分けております。
(ドラッグストアにいけば、普通の漢方胃腸薬と神経性胃炎漢方胃腸薬の処方がまるで違うことが
わかります)

 若いころから人質生活を送り、精神的に苦しんでいた権現様は、10代のころから神経性胃炎用
胃腸薬(安中散かな?)を自分でつくって飲んでいたそうです。
 ですから、権現様にはキンカンの身体の状態が理解できたかも。

 だからといって、やらかすとまでは権現様は考えていなかったようですね。


>>165
 四文字様ですか?
 どこまで書いてよいかはわかりかねますが、何か強力な別の存在に対しての
「恐怖の夢」を見ているかもしれませんね。
 その「恐怖の夢」から逃れるためが行動原理ではないかな?

 その意味では、水竜と似ているかもしれません。


 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
 
+0
-0
173名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)02:22:52 ID:27q
易者さん乙枯様

グリッジが発生する電子回路は危険動作の危険が危ない(謎)

この場合だと、非日本人がグリッチの裏技操作を知って、
場を荒らしてくると天文学的な被害が出る。

歴史でも伊藤博文はイカレ朝鮮人の凶弾に倒れたワケで。
おそらくこの例に似た第二第三の遭難者が出るよ!
 
+0
-0
174名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)02:35:58 ID:E5g
伊勢新九郎先生…?あのひとそんなに腹に一物ある人でしたっけ?
駿河に行ったのは単に「お前の甥っ子がピンチだから助けてやれや、
幕府としても今川は大事だから支援したる」って
幕府の命令で行ったサラリーマンの転勤みたいなもんですし
明応の政変で幕府の命令系統が切れて自立せざるを得なくなってからは正当防衛的に勢力を拡大しただけでは…
 
+0
-0
175名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)07:41:06 ID:U0j
>>171
おはようございます

>※特亜と深くつき合っても不幸になるだけです。

やっぱ結論はそこになりますよね

>(易経は「特亜の側から縁を切らせよ(距離と取らせよ)」と述べています)

東亜やハン板その他の「禍の国取扱資格」持ってる人らが易経と同じ結論てなんかすごいw

嫌韓が行き過ぎて殺韓・滅韓になってる層に、非韓三原則を主張すると
今度は「じゃあ今すぐシャットアウトしろ国交断絶しろ!」となる(さっさと縁を切りたいその気持ちはわかるけど)
そんな層相手に、慣れたハン板や東亜民は「日本から切るんじゃなく韓国から切らせないとダメ」と
理由込みで理路整然と説いててさすがだといつも感心してたの思い出します
 
+0
-0
176名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)07:58:06 ID:x0V
易者さんありがとうございます。

ロシアと米の延命。。。ゔ〜易経通読せねば。。

半島は例の月山酋長の頃、妙に自信を付けて本気で叛日になったという話をどこかで読みましたが、今回もそうなるかもですね。
なんたって核兵器!核保有国の統一コリア!ヤンキーゴーホーム!を言ってきたら完璧?

水竜に似た何か。
世界で滅びた巨人伝説がありますね。骨も出土している。。
 
+0
-0
177名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)08:10:34 ID:NGG
パワーワード「対話のドアは常にオープン」ですよ。
 
+0
-0
178名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)09:22:39 ID:bZR
恐竜の時代の後に別の何か(例えば巨人)の時代が来たものの、
また異星人に滅ぼされてそれが竜の夢の如く巨人(仮名)の悪夢となってるとか?
洪水伝説とか悪徳の街を滅ぼすあれとか十字教古典に書いてある超常現象とか。
 
+0
-0
179名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)09:34:29 ID:x0V
巨人のゴリアテはダビデに殺されました。ユミルはオーディンに。タイタン達はゼウス達に倒されましたよね。。。
 
+0
-0
180名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)10:40:57 ID:NVw
>>178
もしくは、英雄神による龍(大蛇)退治の話か
特に嵐を司る神が大蛇に酒を飲ませ、酔いつぶれた所を攻撃する話は
八岐大蛇やヴリトラ、イルルヤンカシュといった類型が見られる
 
+0
-0
181名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)11:28:21 ID:kW3
露西亜って西はポーランドやユダヤから、東は特亜の親玉の北方遊牧民の一団から、
かなり以前より強烈な浸透を受けていて、もうあまり命数残ってないと思うんですよね。

そこへ来て朝鮮半島との関係強化に北方領土の軍事要塞化路線ですから、
これらの方針を打ち出す反日勢力はまだ露西亜の政権内で健在な訳でして、
これらが健在な限り日本としても露西亜に餌はやり辛いんですね。

米国の未来が良い方向へ安定する頃にはもう露西亜の命運は尽きてる気がします。
って言うか米国を治療する為の特亜討伐絡みで巻き添え喰って沈む気も……。
 
+0
-0
182名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:12:43 ID:x0V
>>181
逆に特亜征討に伴って命数伸びるかも。

ポーランドは独立して西側に出て行った。ユダヤがまだいるはずだが。ユダヤ政権のソ連時代に比べればマシかも知れませんよ。
 
+0
-0
183名無し■忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/05/05(土)12:12:45 ID:fGC
今朝の犬HKの子供向け時事番組はひどかったわ。北に興味もつ子供が増えてる今多層的にみるべきからの仮想通貨アゲ。そこつながってるんですねと思うしかないじゃない
 
+0
-0
184名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:15:50 ID:l7p
>>128
実は満州で日本軍は原子爆弾の開発をしていた様ですよ。
完成は時間の問題だったので米が急いで先制攻撃した様です。
武内宿禰の末裔、竹内睦泰氏の話では原爆技術は日本軍の完成の方が早くて、
連合軍はそれを盗んで日本に投下したと言う人も居る。
個人的には原爆の開発を日本国内ではなく満州で開発した事が何か「天」を怒らせたのかなと。
ただ、明治の元勲達が居ない昭和の軍人達は他にも「天」怒らせる事だらけでしょうが。
 
+0
-0
185名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:23:38 ID:x0V
満州で原爆ですか。
それはちょっと不味い。てか、かなり不味い。
何も知らずに大陸で、太平洋で、使っていたらえらいことになったでしょうね。

飴や炉の命数ですが、ここで触れられない話題を。
今年の秋以降、冬にはアメリカはリセッション入りします。景気は今がピークです。谷の深さや幅はわかりません。
おそらく陶器も炉もメタメタになります。

その辺りがどう影響するか。多分路の方が傷が浅くて済むのではないかな。
 
+0
-0
186名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:25:46 ID:2hf
何を恐れてるのか、はヨハネの黙示録が参考になるかも。
キーワードは「売春婦」「偽物の正義」、まあアレとは直接関係ないだろうけど。
 
+0
-0
187名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:51:20 ID:l7p
>>186
ティアティラにある教会の天使に宛てた手紙、ですね。

「イゼベルの淫らな行い」の記述はヨハネの黙示録にも登場しすが、
イゼベルがまさか南北朝鮮だったとは驚いた。拙者も朝鮮人の業の深さを甘く見ていました。
とんでもない民族だ、奴らは。
「イエスはイゼベルを床に伏せさせ、またイゼベルと共に淫らなことをする者たちにも、
その行いを悔い改めないなら、酷い苦しみに遭わせて、イゼベルの子供たちを打ち頃します」
とありますが、はたしていつ訪れるのか。今の北朝鮮主導の赤化統一がイゼベルの正体を誰の目にも解る様に露わにするのか。
早く来てほしい。日本のメディアは朝鮮の影響を受けすぎる。うんざりだ。
 
+0
-0
188名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)12:59:28 ID:6Ok
現代の朝鮮人は10世紀頃にシベリアから南下したエベンキ部族と
征服者のモンゴル人の混血で、まだ1000年経っていない。

アイヌの登場より歴史が無いのに、
なんで2000年前のヨンモシ神の聖書に載るのだよ。
 
+0
-0
189名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:06:00 ID:2hf
まあ一応、来る未来を記した「予言」という内容だから。
直接関係ないとは思うけど、予言の自己成就という言葉を頭において
某国の黄金の売春婦像の騒ぎを眺めると、いろいろ得る所があるかも。
 
+0
-0
190名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:28:53 ID:U0j
予言の自己成就と言われると
「末世となった世界で、救世主が極東に現れ世界を救ったのち神の千年王国が実現する」
という予言をなぞるために
金融危機や戦争の混乱で末世感を演出し自分たちで作り上げた存在に救世主を名乗らせれば千年王国を召喚できる
と考える傍迷惑なマッチポンプ陰謀論思い出すなあ

自然発生ではなく予言をなぞったお芝居やるだけでミッション達成で予言ルートに入れるぐらいオカルト世界ってガバガバなの?といつも不思議に思う
 
+0
-0
191名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:36:04 ID:MlC
強迫性を使命と感じてしまうのはよくある話です。
 
+0
-0
192名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:36:48 ID:2hf
それはオカルト世界がどうのというより、セム系宗教の特徴かなあ。
あくまで契約の内容が遵守されてるのが重要で、それが故意かどうかは二の次だから。
新約読むと「彼」も預言を意識した行動をとってる箇所があるし。
あと、彼が預言者としてユダヤ人に認められなかったのはヨシュアという名前はすでに
預言者の名前で使用済みだからという話もある。
 
+0
-0
193名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:38:48 ID:2Nd
0247 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 462a-QHjL) 2018/05/03 19:08:11
「知床日誌」 松浦武四郎

幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、アイヌ女性は年頃になるとクナシリに遣られ、
そこで和人達の慰み物になり、人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。
夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、和人達はそれを突き殺し、押し殺す。

日本へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、その大きな原因は、
女達が日本人の慰み者にされたこと、性病を含む伝染病を移されたこと、
生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦武四郎によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、
そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ
(この当時、現地のアイヌは酷使によって全滅していた)に連行されて、諸国からきている和人に体を弄ばれる。
男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、
故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

倭人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さ和人に性病を移されることなども手伝い、クナシリ・メナシ地方のアイヌ人口は激減した。


松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居たとある。
 
+0
-0
194名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:52:01 ID:kW3
>>190
オカルト方面ならいざ知らず、金融方面ではその手のマッチポンプ予言は珍しくないです。
そうして幾つか予言を当てて「先見の明がある」として影響力を得た新興の金融家連中が、
突如「日本国債は暴落して日本はホロン部!俺に金を出せ、そうすれば大儲けできるぞ!」
と騒ぎだしてファンドを立ち上げては、返り討ちにされてきたという例が幾つかありまして。

少なくとも欧米金融界隈や特亜界隈に「予言を自作自演で実現する」メソッドはあるっぽいです。
 
+0
-0
195名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)13:54:13 ID:x0V
東南アジア通貨危機思い出しますね。
売り仕掛けでバーツなどがボロボロにされましたっけ。
 
+0
-0
196名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:18:32 ID:ghB
>なんで2000年前のヨンモシ神の聖書に
ま、それこそ「予言」ってことで。
 
+0
-0
197名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:26:07 ID:1kU
その予言もお嬢様がグニっと曲げちゃったりして。
 
+0
-0
198CatShitOne :2018/05/05(土)14:40:24 ID:7Cb
> どこまで書いてよいかはわかりかねますが、何か強力な別の存在に対しての
「恐怖の夢」を見ているかもしれませんね。
 その「恐怖の夢」から逃れるためが行動原理ではないかな?


四文字様はメソポタミアの先進文明圏に対するコンプレックスの産物ではないかと思っていました。
何かの本で四文字様の命令文書は当時のメソポタミアの条約文書にそっくりの構成だとあったのです。すなわち、
 ①皇帝の自己紹介(四文字様の自己紹介)
 ②条約内容(命令内容)
 ③条約(命令)に違背した場合のペナルティ
なのだそうで。
先進文明圏に対してものすごい劣等感を持ちながら、しかし同化はされたくない、そのためには参考にするしかないという・・・
 
+0
-0
199名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)14:58:23 ID:iLT
一回契約書を壊したのって、なんか確信犯だよな。
最初の契約から何を意図的に変えたんだろうな・・・・。
 
+0
-0
200名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)15:03:04 ID:x0V
>>198
あ、それ多分同じ本を読みました。メソポタミアの契約のフォーマットの話。
…カデルヤのウルを出たが…
当時のカデルヤは平和な国だったようです。
かつ、各都市には一神教的な宗教集団がそれなりの数できていて、それぞれの氏族の神や都市の神に対し契約して一神教的に信仰していたとか。
 
+0
-0
201名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)15:04:50 ID:zyQ
>>193
「知床日誌」 松浦武四郎 (著), 丸山道子 (翻訳)凍土社 1983年
2000年ごろの漫画、安彦良和氏の王道の狗にもそうした描写が見られます。
出典は一緒かもしれませんね。
>夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、
>和人達はそれを突き殺し、押し殺す。
シベリア抑留、満州引揚げ、占領時の看護婦さんへの仕打ちのような事があったんですね。
知床は富山の人が開拓したそうですが・・・。富山人は恐ろしいですね。
そんな鬼達はちゃんと裁きを受けたのでしょうかね。
 
+0
-0
202名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)15:08:42 ID:x0V
アイヌの扱いに関しては幕府が是正命令出してますが、なにしろ他の藩が手を出さない場所なので、実効性は無かったようです。
この頃のこの関係の文章にはおっかない描写が沢山出てきますね。
天網恢恢疎にして漏らさず。因果は巡る糸車。です。
 
+0
-0
203名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)15:38:40 ID:eNO
>>201
松浦武四郎がアイヌの処遇に思うところあって開拓判官を辞職したのが1870年。
一方、富山県からの入植が本格化したのが1880年代半ばかららしいので、時代が違うような気がするんだけど。
 
+0
-0
204名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)15:57:32 ID:x0V
江戸期は松前藩が独占してましたね。和人の居住は厳重に制限してたはず。
入植者が入るのは明治になってからです。
ま、だから「旧土人」であり、「保護法」。批判は多々ありますが、志はあった。国策として絶滅政策やったどこかの米帝とは違います。
 
+0
-0
205名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)16:17:14 ID:zyQ
富山県人の移住は1880年代
「知床日誌」の松浦武四郎原本は1863年出版。
>>193の暴虐が原因でのクナシリ・メナシの戦いが1789年。
富山の人は関係ありませんでした。大変失礼しました。誠に申し訳ありません。
松前藩の責のようですね。
「北海道」の名付け親、松浦武四郎氏には他にも北海道の調査記録集が
あるようです。wikiの支配の過酷さの記述は「知床日誌」からの引用が多いようです。

アイヌの苦境は交易相手を松前藩のみに絞られたことにあるようですね。不利な交換レートを
のまざるを得なくなった。13世紀から日本、元と交流があって外国を知らなかった訳ではないのに
文字は持たず鉄は作らなかったようですね。宗教的禁忌だったんでしょうかね。

1457年コシャマインの戦いでは当時蝦夷地にあった道南十二館のうち10館を陥落させて
もう一歩で勝てていたのに対し、200年後1669年シャクシャインの戦いは鉄砲と離間策と
だまし討ちに敗北。
明治期の日本も、もしかしたらアイヌの轍を踏んでいたかもしれません。
金融、商取引、技術大事ですね。
あと松前藩の印象悪くなりましたね。だまし討ちは坂上田村麻呂もそうですが蝦夷相手には
OKが不文律なのかな。上古から古代はともかく神仏無視はどうなのかなと。
 
+0
-0
206名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)17:16:40 ID:eW3
>>171
そのぶんだと、対ロシアで守勢を保ち支那対策をメインとする方針で、しばらくいきそうな気がします。
対ロシアで本格的に動くのは、支那対策で大きな進展が見られてからとなりそうです。

>>205
渡党のルーツを調べると分かるかもしれません。
松前藩によるアイヌへの仕打ちの原因が。
 
+0
-0
207名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)17:50:21 ID:l7p
>>206
アイヌへの仕打ちを考えた時に思い浮かぶ事は彼らは
かなりの強度の高い毒矢の文化を持っていた事。
徳川幕府の大名達へのお取り潰しの数々を見ると神経質になるのは理解できる。
後、アイヌ人はルックスが良かったから倭人女性を誑かしていたのでは?
 
+0
-0
208名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)19:29:08 ID:x0V
アイヌと和人は居住地区を分けて管理されていたから、接触は限られていたと思うよ。
 
+0
-0
209名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)20:04:58 ID:RtN
>>33
最近、身延(の旧下部温泉町だけど身延山久遠寺参拝経済圏か)も某キャンプ漫画の舞台になったりしてるし
ちょっと前、八王子の某寺も何かサブカル方面に暴走しかかってたりと
うーん
身延でまだまだ客呼べるだろと

雑司が谷の方に先祖代々の墓ある方は墓参りのついでに池袋で遊べるよね・・・

うちの死んだ爺さんは仕事終わりとか暇な時に檀家になってる寺に入り浸ってたらしく先代住職現在の住職より色々と・・・・ねぇ。住職の方が爺さんに頭下げる立場だったな。年齢的に爺さんの方が歳取ってて先代住職、現在の住職の方がまだまだ若いってか青い
 
+0
-0
210名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)20:05:12 ID:rwx
アイヌなんて民族として存続していたら、絶対に碌な事にならなかっただろうがね。
どうせ、冷戦期にアカが日本に介入するダシにするに決まっているからな。
少々手荒な真似してでもエスニッククレンジングしておいて良かったわ。
 
+0
-0
211名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)20:31:00 ID:5dD
うるせーレイシスト
 
+0
-0
212名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)20:34:31 ID:Z8v
アイヌも残忍で野蛮な風習をいくつも持っていた
だから痛めつけられて当たり前ということではなく、
行われた排除や駆逐の方向性は民族やどこどこ藩などの問題というより
男性性の暴走の問題だと思う

男性性の問題ではなく、男性性の暴走の問題というところは注意したい
 
+0
-0
213名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:02:10 ID:rwx
>>211
この国は日本人による日本人だけの国家だ。
他の誰の物でも無い。
日本人の血統と国籍を持ち、言語を話し、日本国の法を守り、日本の文化圏に属する者だけの物だ。
これまでも、これからも未来永劫日本人だけのものだ。
君のような異民族や敗北主義者は他国にでも移住してくれると有難い。
しないのなら、いずれ異物として排除されるだけだ。
 
+0
-0
214名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:05:59 ID:Z8v
あからさますぎるなあ
 
+0
-0
215名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:10:18 ID:rwx
あからさまに言わないと分からないし、そうやって奴らは攻め込んでくるからな。
奴らには少しでも隙を見せてはいけないんだ。
アイヌなど侵略者に対する隙でしかないし、沖縄も同じだ。
隙は塞がねばならない。
だからこそ沖縄は米軍撤退後を見据えて“本土化”をしなければならないし、今は絶滅した異民族を持て囃すなどもってのほかなんだ。
 
+0
-0
216名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:16:07 ID:l7p
>>210
>>213
>>215
は表現が中央突破すぎるけど、アイヌの民族性の話になると思い出すのが、
戦国時代は地球全体が寒冷期だったせいで食料を集団農業ではなく狩猟に
依存していたアイヌが困窮して子供達を食べ始めたという報告が朝廷に来てるね。
これが朝廷にアイヌの同化政策にgoサインが出たと聞いてる。
残念だけどアイヌの民族としての灯火はあの頃が限界だったと思う。
 
+0
-0
217名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:26:35 ID:Z8v
>>215
そういう意味じゃないです
予定調和だろうけど

ちょっとあからさまにしてみた
 
+0
-0
218名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:27:27 ID:XDY
りかんこうさくぅ
 
+0
-0
219名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:30:54 ID:6Ok
北海道のアイヌ利権は、関西の部落利権と同じでその殆どが作り話。
話のネタ元は、喜んで不可触民になりたがる朝鮮土人の入れ知恵によるもの。
キムチは琉球人も焚き付けている。

かわいそうだけど、朝鮮人と一緒に潰すしかないね。
 
+0
-0
220名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:38:04 ID:Vqp
私はレイシズムにも、右派を装ったパヨクや特亜の離間工作には
一切組みしない
 
+0
-0
221名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:38:11 ID:kW3
ちなみに特亜が民族浄化がどうの絶滅政策がどうのの話が大好物で、
その手の話を広めては離間工作しようとしてるってのは理解してるよね。
だから潰すの何のと声高に主張するのは「侵略者に対する隙でしかない」。

笑顔で手を差し伸べつつ、唆した奴らを先に絞め殺しておくのです。
あそこからのカネの流れを断たねば何にも始まりませんから。
 
+0
-0
222名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:38:15 ID:8UC
農耕が盛んだったのは十勝や日高、道南のような温かい場所で
粟や稗、黍だった。豆やジャガイモは後から入ってきたので
アイヌ語でもマメ、イモ(あるいはエモ)
松前藩は自前で食料も自給できないので、元々渡党の時からやっていた
商業に走り、同じルーツだったものから中間業者として搾取した
 
+0
-0
223名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:39:21 ID:x0V
アイヌと関西の部落の話と一緒にしてほしく無いな。
かな〜り違うものだよ。
うちの明治半ば生まれのばーちゃん、戦時中に亡くなったけどね。戦前、昭和の始めの頃、手伝いに雇った「部落」の人達を座敷に上げてお茶出したって部落で語り草になったよ。部落って言葉、元々集落を表す普通名詞だからね。間違えないように。
「部落」の人はいる。差別は無くなってきている。でも怨みはまだある。掘り起こせば出てくるレベルでね。

そして潰すも何も純アイヌはもうほとんど残ってないよ。
 
+0
-0
224名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:43:19 ID:XDY
潰す手間なんていらないでしょ
もうじき真空パックが自動完成するじゃない 長かったね やっとだ
 
+0
-0
225名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:46:24 ID:XDY
>>224は半島のこと、紛らわしくしてゴメンネ)
 
+0
-0
226名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:48:55 ID:kW3
(半島が消えてもアイヌは露助、沖縄は支那が居ますんで……もうちょっとだけ続くんじゃよ)
 
+0
-0
227名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:52:04 ID:rwx
>>221
また根拠のない自滅か。
カネなんて断った所で奴らが滅びる物か。
益々もって日本人の慈悲に縋るだけだ。
そして虫けらに是々非々なんてやっている大甘な日本人に、それを蹴ることなんて出来やしないのさ。
なら、こちらも憎悪を持つしかない。


基本的に、侵略にルールなど無い。
何をしたって相手を征服できればいいんだ。
それに対抗する手段は一つ。
こちらも手段を選ばないことだ。
そして根から断つ。
守るだけでは何時か絶対にやられる。
チベットのように、インディアンやアフリカ人のように。
ならば、征服すればいい。
やられる前に、やればいい。
死にたくないなら戦うしかない。
それは、国際社会というジャングルの鉄則だよ。
 
+0
-0
228名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:57:20 ID:ZGZ
レイシストと言う言葉を多用するのは頭のアカいネズミくらいなものでつから
 
+0
-0
229名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)21:59:15 ID:kW3
カネの流れを断たれた共産党は末端の構成員を動員できなくなってしまい、
心臓部に近い構成員を公安の目に晒しながら活動せざるを得なくなりましたが、
それでも動員数は減る一方で、退勢を覆い隠すことが出来ていません。

サヨクも売国奴も霞を喰って生きている訳では無いので、生きる為にカネが必要です。
それを締め上げるのは敵の首を締め上げるのと同じで、自滅待ちではなく攻勢ですよ。
 
+0
-0
230名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:01:32 ID:szS
>基本的に、侵略にルールなど無い。
>何をしたって相手を征服できればいいんだ。

えと、あなたはサイヤ人ですか? そんなの世界最強のアメリカ軍でも不可能です。
もっと、まじめに考えてください。
 
+0
-0
231名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:04:39 ID:x0V
るーるむようのしんりゃく。。ちゅうきょうじゃあるまいし。
 
+0
-0
232名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:07:37 ID:rwx
>>230
出来るよ。
力を持てばね。
しかしアメリカ軍は最早、それが出来なくなっただけだ。
ならば力を持てばいい。
遮二無二強くなればいい。
少なくとも強くなる努力はするべきだ。

ルール無用の相手に、自分を縛ってどうするんだ?
死にたいのなら頷けるがね。
しかしあくまで生きたいのなら、ルールなんて無視しろ。
文明人でいたい贅沢など、この弱肉強食の地球では許されないんだ。
 
+0
-0
233名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:09:41 ID:szS
>出来るよ。
>力を持てばね。
冷戦期の最盛期のアメリカ軍でも無理です、遮二無二強くしても無理です、
もっとまじめに勉強してください。
あなたは22世紀からきたドラえもんですか?
 
+0
-0
234名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:10:38 ID:8UC
そんな、HOI2のアメリカ軍じゃないんだから
 
+0
-0
235名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:13:15 ID:szS
つまり、どんな敵でもワンパンで吹っ飛ばせるヒーローが一人いれば解決なんだから、
いますぐなれ! なれないと死ぬぞ! と言ってるわけだ。
そんなの不可能だし、なる必要もない、やるべきことはもっと別のひたすら面倒くさい方法だ。
 
+0
-0
236名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:13:46 ID:CwN
筋力頼みでせいぜい棍棒しか使わない時代の感性やな。
現代じゃ文明ない所に力なんぞ無いわ。

文明的な精神の無い所に文明が有るわけもなし。
 
+0
-0
237名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:15:13 ID:kW3
12世紀のモンゴリアンですな。
 
+0
-0
238名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:15:43 ID:rwx
>>233
そう、その為の費用もかかるし、時間もかかる。
しかし確実に出来るよ。
アメリカは恐らく、もう既に目星を付けているはずだ。
だから、月に目を付けたんだ。
潮汐力、これは次の世界を支配する力だよ。
これを支配するものは、次の時代を支配するだろう。
その力の前には、中共もロシアも無力だ。
 
+0
-0
239名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:16:44 ID:U0j
>>232
佐藤大輔、というか新城直衛の真似ですか?
>文明人でいたい贅沢など
 
+0
-0
240名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:21:00 ID:szS
>しかし確実に出来るよ。
へえ、今の地球文明を数段上回る戦闘力を今すぐ得られるんだ?
いい加減にしろよ、お前は人類をナメすぎだ。
できるんなら、今すぐナメック星に相当する星に自力で行ってこい。
そのぐらい無茶苦茶言ってるぞ。
 
+0
-0
241名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:23:56 ID:ZGZ
なんぞこれはw
ネジがぶっ飛んでるwww
 
+0
-0
242名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:38:48 ID:CwN
もしやエターナルフォースブリザードの使い手かもしれぬ・・・
 
+0
-0
243名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:39:46 ID:x0V
いや、コロニー落とし考える人じゃ?
 
+0
-0
244名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:42:01 ID:kW3
宇宙世紀最強の敵はジオンでもティターンズでもなく、アナハイムだったけれどね。
カネの力はコロニー落としよりもアクシズ・ショックよりもなお強いのです……。
 
+0
-0
245名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)22:46:57 ID:szS
大体、圧倒的な力を持てば解決なんて脳天気なやり方が通ってたら、
ソ連が崩壊する前に人類が滅亡してたっつの。
 
+0
-0
246名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:00:05 ID:Wkt
>>213
朝鮮人のパチンコ屋に土地もらった人が首相やってる国だからな
まずそこから浄化しないと
 
+0
-0
247名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:04:48 ID:x0V
ヘッジファンドが金融市場でルーブルに仕掛けたら、ロシアは勝てない。金融で殺されるね。
勝ったことがあるのは日銀だけなんだよね。
 
+0
-0
248名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:09:48 ID:ZGZ
アカいプロパガンダを連呼するだけのアホの子でつね
ちっとも面白くないのですお
 
+0
-0
249名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:10:46 ID:kW3
>>247
露西亜はシベリア経営が軍事費も込みだと常に赤字経営で、痩せ細る一方なのがなぁ。
ウラル以西に帰りたくないならシベリアの資源やオホーツクの水産物で稼ぐしかないが、
それらの物資を世界で一番高く買える国にぶぶ漬け出されている間はどうにもならない。
 
+0
-0
250名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:14:17 ID:zyQ
ソースがスプートニクですが米空軍は核重力爆弾B61-12の実験を行った報道。
バンカーバスターの核版らしいですね。配備2020年と先ですが・・・。
4月末のシリア攻撃のバンカーバスターは米朝会談への示威行為を
兼ねてたのですかね。
日時場所決まって会談開催は決定のようですね。
 
+0
-0
251名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:32:07 ID:ZGZ
通常弾頭ブンカーバスターなら腹黒国がブッパしていたやうな
 
+0
-0
252名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)23:52:32 ID:CqG
>>230
少なくとも、中国はそう考えている
 
+0
-0
253名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:12:20 ID:vIo
しまった出遅れた
松前藩の件はアイヌの内ゲバだったような
倭人の生活スタイルになったアイヌの渡党が松前藩の元じゃなかったか


>193の転載元は5ちゃんのニュース速報(嫌儲)板のスレ
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1525339126/247-

元々ジャップ連呼するような嫌儲民のスレだからあれだけど元レスへの反応が

こんな歴史があるから今までアイヌは注目されなかったのか、
やはり性奴隷慰安婦は実在した、従軍慰安婦は日本の当たり前を海外にやっただけだ、
チベットウイグルじゃねーか、からの
中共はチベットに中華民族より手厚い保護政策して人口を倍にした、
アイヌ虐殺して存在を認めない日本とは違う

とかの見てて目眩がするようなスレだから、ID:rwxみたいなレスは大歓迎されるだろうね
 
+0
-0
254名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:21:39 ID:fVY
>>253
うん
ID:rwxのレスは日本人よりむしろシナーに多い思考パターンだ。
武力でもって有無を言わさず相手を滅ぼそうと言う点が特にね。
 
+0
-0
255名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:31:07 ID:Hf0
とは言っても、文明を手放してもいいとまではさすがに思ってないだろうからな。
彼よりはほんのちょっとだけだけど自制心持ってるよ。あれでも核保有国だからな。
 
+0
-0
256名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:35:17 ID:vIo
あと他のスレいくつか見て思ったのが
「アイヌは先住民」「日本がアイヌをエスニッククレンジングした」という"大前提"に異を唱えると
差別主義者扱いされて即NGで議論すらまともに出来ない雰囲気が定着しつつあると感じた

在日のなりすましアイヌを叩くことは容認されるみたいだけど
歴史的事実であっても歴史上のアイヌにネガティブな指摘をすることもNGらしい

アイヌ団体が中国の少数民族とのコラボやっててよく中共が許可してるなと不思議だったけど
中共は(日本と違って)少数民族保護をして成果を出しているというシナリオで工作しているのかもしれない
 
+0
-0
257名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:45:35 ID:6l7
少数民族を物理的に同化すると同時に
その文化を永遠に記録すると言う日本式の方が
遥かに優しい手段で有ること明々白々なのでつ

民族浄化を兼ねて樹脂置換標本にする事に比べれば
 
+0
-0
258名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:49:32 ID:Hf0
今は匿名掲示板で頑張るよりもtwitterで物議を醸す方向のほうがいいのかもね。
 
+0
-0
259名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)00:50:44 ID:TT1
とりあえず臭いレスは
尻尾が見えた段階で黙ってNGですわ。
 
+0
-0
260三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/06(日)00:52:34 ID:Jyg
 こんばんは
次の投下ネタは変更します。投下は月曜日夜あたりになります。

「世界を多層的に捉える世界観を持つには?」というネタにいたします。
世界を多層的に捉えるからこそ、未来を変えるグリッチが可能となるわけですから

 儒教や一神教に見られる「水地比的世界観」ですと、中心は一つですから
世界を一層的に捉える世界観となります。
 多層的に捉えるということは、「天子が複数いる」「一神教の神が複数ある」ということなって
しまいますので

 そして、世界を一層ととらえて同じところをグルグル回っているわけですから、同じことを
繰り返し(歴史を繰り返し)未来は変えられないわけですね。

 文王は易経最終卦を「火水未済」として、未来は定まっていないと主張しているわけで、
未来を変えることこそが人間のなすべきことであるという価値観を示しておりますね。


 さて、詳しくは月曜日夜ということになりますが、触りだけ投下しておきましょう。

 多層的な世界観を持つ第一歩は、「無機物に魂がある」と感じ取れるかどうかであると
言われます。
 我が国の武士が「刀は武士の魂」と言っていましたが、我が国では昔から道具に魂が宿ると
考えられていました。

 現代でも、軍オタや鉄オタは無機物に魂を感じとっているのではないのでしょうか?
艦これなどの擬人化サブカルは、その手助けになっているかもしれませんね。


 折角ですので、ついでにオカルトネタを投下してみましょう。

 私の母方の本家には、村正(付喪神付き)を所蔵しているのですが、80年代にそれが
暴れだして、本家の嫁が寝たきりになることがありました。
 「村正」の願いは「世に出ること」であったので、とあるところに展示したところ、本家の嫁の
身体は元に戻りました。

 展示場では
「これがあの村正か!」(とあるゲーム好きの日本人)
「Oh! MURAMASA BLADE!」 (とあるゲーム好きの米国人)
という声もあり、非常に人気が高かったようで、「村正」も満足したようですね。

 今では、付喪神は日本刀であることを忘れてすっかり美術品気どりですし、最近では
三日月宗近をライバル視しているような?

 艦これも軍艦の魂に軍艦であることを忘れさせて、アイドルになっているかもしれませんね。
(これもアイドルプロデュースの一つの形か?)

つづく
 
+0
-0
261三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/06(日)00:55:52 ID:Jyg
>>174
 天武天皇は、蝮さんや伊勢新九郎さんのような才覚ある部下がほしかったようですね
蝮さんの腹黒さはあまり気にしていないような

>>176
 思ったよりも宗主国様がやる気がないので、うろたえているようにも見えますね。
(宗主国様も何かおかしい、どこか間違っているのではないか?と漠然として不安は感じて
いるのかもしれませんね)
(なにしろ四文字様すら対処に苦慮するあの法則が働きそうですから)

>>216
 上の方の松浦さん経由の書き込みは、左側がアイヌをどのような理屈で利用しているのかがよく
わかる内容だと思いますね
(要旨が植〇臭がしてはっきりしてしていますので)
 このスレも千客万来ということで

>>255
 中国の核については、鳩山政権時代にお姉ちゃんが小学生でもわかるように説明したことが
あたような気がします(それすら鳩山氏は理解できなかったようですけど)

>256
 中南海は日本の足を引っ張られるなら何でもよいのでは?
今回はヘタするとチベットやウィグルへ飛び火しかねないのですけども

>>257
 おっしゃる通りだと思います。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
 
+0
-0
262名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)01:06:59 ID:Owu
昨年あたりから漫画雑誌で気になる動きがあります。
①ヤンジャンで北方領土でソ連と仲良くする短編
②ビッグオリジナル 赤狩り
③ビッグオリジナルorスペリオール ソ連チェスプレイヤーの読み切り
ソ連賛美というか反米と言うか。そんな漫画が一ツ橋グループに
見られます。5chと出版社で中露の工作?
ゴールデンカムイは今のところホモと変態はいてもアカの話は無いですね。
土方は分離主義者で本心はどうあれ完全に朝敵ですが・・・。非常に
かっこいいですね。

「MURASAMA BLADE」一遍言うてみたかった!
 
+0
-0
263名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)01:29:47 ID:fVY
易者さんありがとうございます。

そういえば、日本独特の風習の一つで「夢買い」「夢違え」というものがありまして
(特に吉備真備と北条政子は、他人の将来出世する吉夢を買って代わりに自分が出世した話が伝わっている)
第三者による意図的な未来改変行為と言えるのですが
これも多層的な世界観に基づくものと考えてよろしいのでしょうか?
 
+0
-0
264名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)01:30:22 ID:NSK
ムラマサ・ダイナミック
ムラマサ・クラッシュ
ムラマサ・ブルーフラッシュ等の技が使えるようになります(嘘
 
+0
-0
265名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)02:46:07 ID:oV3
なんか句読点や文章がオカシイ輩が湧いてるな、実に分かり易い。
当人はそっれっぽく書いてるつもりだろうが、違和感しかないし何より気持ち悪いわぁ。
 
+0
-0
266名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)03:20:24 ID:7c1
>>263
>そういえば、日本独特の風習の一つで「夢買い」「夢違え」というものがありまして

膨大な記録の残る長い日本の歴史で、
そんな狂った風習は僅かな奇人がやっただけ。

どちらかというと、妄想と犯罪の中に生きている
あの民族が好きそうなシチュエーションである。
 
+0
-0
267名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)05:45:37 ID:icv
夢買いは庶民には風習は無いと思う。 むしろいい夢見るためのおまじないとかそういう類のものはある。
ただし昔話や宇治拾遺物語などには夢買いの記述があるので、大陸側から伝わった伝承の類かもしれないな。
 
+0
-0
268名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)05:53:56 ID:B7A
無機物に魂って、キリスト教圏とかでも結構ファンタジー類の作風とか見ると、
結構一般的だと思うんだけど違うのかな?
 
+0
-0
269名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)06:16:43 ID:hVm
>>267
いや、佐渡や出雲などに伝わる民話で「夢買い長者」というのがある。
内容は
「主人公が、とある花が咲く場所に宝物が埋まってる夢を見たと話す男から夢を買い取り、
実際にその場所を見つけて宝物を発見する」
「ある方法で福の神が宝物を背負ってくる夢を見た翁と、それを信じない嫗が夫婦喧嘩してるのを
隣人が金を払って仲裁し、自分がその方法を実践して福の神から宝物を得る」
といったもので、共通する点は「夢を他者に話して売り渡したため、本来手に入れる筈の富を失う」教訓話仕立てな事。
 
+0
-0
270名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)06:35:12 ID:hVm
>>266
奈良に夢違観音と呼ばれる観音像があって、悪夢を吉夢に変えるという御利益が伝わってる。
また、夢に関しては
俗に「悪夢を見たらすぐに話せ。吉夢を見たら実現するまで誰にも話すな」
などと言われており、物語でも
娘が光源氏に嫁いだ夢を見たが、実現するまで話さなかった明石の入道(源氏物語)や
右京と左京を跨いで立つ夢を見て、妻にそれを話したら「股裂きにされる予兆だ」と言われ、
不安に思って物知りな郡司に話すと「それは出世する目出度い夢だが、つまらぬ人に話してしまったので後に罪を被る」
と言われ、後にその通りになった伴善男(宇治拾遺物語)の事例がある。
 
+0
-0
271名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)06:56:27 ID:U8A
>艦これも軍艦の魂に軍艦であることを忘れさせて、アイドルになっているかもしれませんね。
どっかで大和の船霊が復活したっての読んだな。
 
+0
-0
272名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:02:54 ID:8kT
アジテーションみたいな文章気持ち悪い。頭の容量が小さいのか、心が狭いのか知らないけど。

目に見えない物を信じる余裕を少しは持ってほしい
 
+0
-0
273名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:20:12 ID:WH6
易者さん乙です。

どのループ物の映画や漫画やゲームなどのストーリーでも、ループから抜け出せない根本的な原因は、世界が一つしかないことですからね。
それらに対して、多世界を導入すると、途端に滅びてしまう(解決してしまう)。
まあそれを、現時的に実践的にするのは、かなり難しいが。
でも、人類に悪意を持ち搾取をしようとする神様ならば、むしろ一つの世界に閉じこもって欲しいだろうね。
そして、それに協力する人間たちも。


惹かれるモノ次第では、仏教で言う“ご縁”があったんだろうね。
もちろん、新たに生成された“ご縁”もあるだろうが。
祖先からの“ご縁”があったのかもしれない。
私があの艦娘に惹かれるのも、もしかしたら、後者の“ご縁”があったのかもしれないな。
 
+0
-0
274名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:38:16 ID:vAa
>>256
隠れキリシタン改め潜伏キリシタンのやつもそんな感じがする
宣教師と信者による日本人奴隷売買には一切触れず
悲惨な迫害ガーばかり強調されているようだし
 
+0
-0
275名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:44:39 ID:c35
易者さんお疲れ様です。

村正がおウチにあるなんて羨ましい!
お手入れ大変でしょうけど。
今年の三月くらいだったかに桑名で村正展があって行きたかったんですよね…もしかして易者さん本家の村正が出品されてたりして。
村正は徳川に祟るとか言われてる割に、ちゃっかり村正を持ってた権現様が好きw

モノの魂を感じる力は、モノと人に違いはないという感性ですよね。山河草木悉皆成仏。
ヨーロッパもキリスト教以前は多神教だったし、その名残りがあるから天使やらなんやらがいっぱいいると思うのですが、一神教時代が長くなると認識の仕方も固まってくるのかな…?

艦これも出てくるべくして出てきた作品だったんですね…
実際、艦これ人気のあと、武蔵とかいくつかの軍艦の沈没位置が判明しましたもんねー。
そしてその艦これを改変?したようなアズールレーンを作ってるのが中国の会社って訳がわからないよ…
 
+0
-0
276名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:50:26 ID:67L
>>273

>どのループ物の映画や漫画やゲームなどのストーリーでも、
ループから抜け出せない根本的な原因は、世界が一つしかないことですからね。
>それらに対して、多世界を導入すると、途端に滅びてしまう(解決してしまう)。

私は、六道輪廻で魂が地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上を巡るということを信じていて、
それぞれの生が尽きたときに別の道に移るとイメージしていました。

その一方で「地獄」については、責め苦によって死を迎えても、そのまま生き返って責め苦を受け続けるようにイメージしていました。

ループの観点で考えると、「地獄」というのは「他の世界が無い、ループから抜け出せないとの考えに囚われた状態」と言えますね。

もしかしたら、易者様の言われる
 「儒教や一神教に見られる「水地比的世界観」」、「中心は一つで」「世界を一層的に捉える世界観」
とは地獄についての世界観ではないかと想像してしまいます。
 
+0
-0
277名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)07:50:43 ID:icv
>>275
それこそ、中国のオカルト的対抗策かもね。 >アズールレーン

艦これで思いの外旧軍のオカルト環境が改善して、資料や沈没艦が発見されて、わりと評価が高まった。
この盛況を削ぐために似たようなアイテムで呪詛をかけるためにアズレン出した、とか。

ま、こんな陰謀論より、単に金が儲かると見たからやってるっぽいけど。
 
+0
-0
278名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)08:18:05 ID:j4s
>>261
>思ったよりも宗主国様がやる気がないので、うろたえているようにも見えますね。
>(宗主国様も何かおかしい、どこか間違っているのではないか?と漠然として不安は感じて
>いるのかもしれませんね)
>(なにしろ四文字様すら対処に苦慮するあの法則が働きそうですから)

四文字様すら対処に苦慮する法則は現実的にはオカルトの知識がおいつかず解りませんが、
半島を地雷にした東アジアへのアメリカの取り組み方は実はもう一段深い所に狙いが有る気がしてしょうがない。
実質的なアメリカの「操縦者」達がアメリカをもう乗り捨てる準備が整いつつあり、
半島と支那を使って日本に致命傷の手前までの傷を与えて交渉のテーブルにつかせる。
そして妙齢の差し掛かった愛子さまとの結婚により血を混ぜて日本に君臨しそうなんですよね。偽湯の皆さん。
トランプを始め、アメリカの「愛国者」達も彼らにとっては駒扱いでしょうし。
 
+0
-0
279名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)09:13:02 ID:wRt
>>278
まず、2ch時代のこのスレのまとめを全部読むことをお薦めします。
附則1に書いてあるものは、すべてに優先するのですよw(←ネタ)
ある意味、易よりも強力かも。

つーかこのスレもかなり新しい人が入っているんだなあ。
何だか昔とは隔世の感があるよ。
 
+0
-0
280名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)09:38:46 ID:5qU
>>277
又聞きだけど、かのゲームで日本艦だけ獣耳なのは「犬扱い」ということにしないと許可が降りなかったとかなんとか。
とはいえ、中国で日本軍を操作キャラ(=プレイヤー側)として扱えるコンテンツを出せてしまったこと自体はいいことだと思う。
もちろん出せてしまった反作用も多少はあるだろうけど、今の様子だと「多少」のレベルで済みそう。
例えば、近い将来南シナ海で軍事衝突が勃発したとき、日米にとってイヤ〜な形で炎上ネタが確実に上がるだろうけど、大事なことは
日本側で炎上はしても「失望」や「呆然」とする例はほとんどないだろう、ということ。
これが逆のパターン、日本のコンテンツで中国出身のキャラが無様な姿をさらしたときの反応(例・烈海王)と比べればわかりやすいかも。
 
+0
-0
281名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)09:43:43 ID:KO6
>>知床日誌

倭人を特亜に置き換えるとものすごく納得できる文章ですねぇ

アイヌはナコルルのころからかな?ネイティブアメリカンとオーバーラップさせて「滅び行く先住異民族」というレッテルを貼るパヨクな方々がいましたがその洗脳はまだ深いようです
まぁ萌えるアイヌ少女が可愛すぎてレッテルとかどうでもよくアイヌが好きになった方々も数多くいるわけですが

>>263
>>「夢買い」「夢違え」

意思によって己の行動パターンを変えられるのだからその意思(イメージ)をよい方向に強化する方向に夢を変える。
これ心理学とかメンタルケアとかの世界じゃ普通に行われている条件付けの一種ですね。
それを学問になる前に実施していたから成功できたという意味では美味しい実例ですよねぇ。

ちなみに夢占い(夢のパターンの統計から吉兆や己の不安などを分析する)も無駄ではないですよー。

>>村正

当時のユニクロ的大量生産型名刀ktkr

>>物の魂

腹黒は「妖精」を通して普通の欧米諸国よりはその感性高いですねぇ
 
+0
-0
282名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)10:44:24 ID:NS9
心理学を始めたユダヤ人学者のフロイトが
試行錯誤して挫折を繰り返した晩年に
心理学に性や夢を持ち込んだ。

19世紀のなんちゃって科学観は、マルクスの資本論に代表されるように、
物事の事象を科学的に解析し尽くせば間違い無く
未来判定が出来てみな幸福という熱病?夢?に冒されていた時代。

ずいぶん狭い世界だけど、ユダヤの人生観とマッチして、
20世紀にはやたらと持て囃された。
 
+0
-0
283名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)11:20:12 ID:nNr
>>180
まさか、四文字様の正体が爬虫類とか蛇とかである……なんてことは無いですよね?
 
+0
-0
284名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)12:16:35 ID:j6i
いや、日本の柱の一つが爬虫類だったのだから、四文字様だって。恐竜ならまだ良い、イカとかタコとかかも。
 
+0
-0
285名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)12:31:27 ID:icv
>>284
そういや恐竜が天下取ってた時代より前は、タコやイカの祖先のアンモナイトや三葉虫、クラゲが天下取ってたんだよなぁ。
恐竜の夢が大陸の深い欲望に繋がってるとしたら、タコイカの夢や甲殻類、クラゲの夢が残っていてもおかしくないなぁ。
それがクトゥルフ神話なのかねぇ。
 
+0
-0
286名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)12:32:24 ID:j6i
北海道は世界的なアンモナイト化石の産地なんだよねー
クトゥルフ、あるかも。
 
+0
-0
287名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)15:00:53 ID:nNr
>>282
フロイト博士は、人間をあくまで動物の一種と考え、その前提で生態を解明しようとしたんだと思います。
だから人間の精神を全部「性」で説明できると主張したんだと。
 
+0
-0
288名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)17:51:37 ID:Csx
正につい最近軍艦の魂たちが受肉化?してアイドル活動始めたんだよね
.liveっていうプロダクションの子達だけど、艦これは表面的にパクれても
こっちはパクれるものならパクってみろっていうくらい頭おかしい企画
本家の艦これの方も海防艦を実装したり瑞雲祭したりパクりようのない頭おかしさだし

日本OSなら動いても中華OSだと即エラー起こすプログラムなんだよなこういうのは
 
+0
-0
289名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)18:10:14 ID:nNr
>>280
そういえば、アズールレーンに尻尾が九本ある狐も出演してますわ。
 
+0
-0
290名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)18:29:14 ID:VKG
>>284>>285>>286
前に多人数がゲームをプレイするパワーがオカルト的に使われるって話があったけど
今スプラトゥーン2に注がれてる膨大なエネルギーはやはりイアイアになってるのかなとふと思う
 
+0
-0
291名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)18:48:09 ID:j6i
まさかとは思うけど、四文字様の食物禁忌ね。
ウロコの無い海産物を食べてはいけない。
イカタコは禁忌。クジラも禁忌。反捕鯨の根っこはこの辺だと思ってる。
 
+0
-0
292名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)19:19:35 ID:L3o
日本人にとってイカタコはご馳走なので
イアイアさんは既に取り込んでいるようですお
その証としてのナイアルラトホテプ子やコールオブクトゥルー愛好者なのでつ
 
+0
-0
293名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)20:16:13 ID:nNr
まさか、四文字様はスパゲッティモンスターに近い姿形なのか?
 
+0
-0
294名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)20:19:31 ID:jFw
スパゲッティモンスターに近くて、おっきな目がいっこある……?
 
+0
-0
295名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)20:31:11 ID:UWj
このロリコンどもめ!!
 
+0
-0
296名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)20:48:48 ID:L3o
かわいいバックベアードだと思った?残念、ビ○ルダーちゃんでした(土下座右衛門並感
 
+0
-0
297名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)22:23:55 ID:TT1
古い伝承でも登場人物は人間として描写されているけど
本当は異星人と、人型以外の生物の物語だったりするんですかね。
スーパーインド大戦の登場人物が、正しくは恐竜だったりとか。
 
+0
-0
298名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)22:32:36 ID:jFw
昆虫の可能性も……
 
+0
-0
299忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/06(日)22:45:01 ID:plr()
TOKIO山口脱退、ジャニーズ事務所が退職願受理
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805060000727.html
アイドル棟梁辞めたそうですけど。これからどうするんでしょうかねぇ。
 
+0
-0
300名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)22:53:25 ID:j6i
スーパーインド大戦はたかだか4000年前なので、恐竜は出てこなかったと思う。
ノアの洪水は原型がメソポタミアの大洪水(ギルガメッシュのやつ)で6300年前。
縄文弥生の昔からすると、ついこの間だよ。
 
+0
-0
301名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)23:03:28 ID:8kT
>>272
ちょっと変な事、言い過ぎてますね。
気に障ったらNGお願いします。ロムに戻ります
 
+0
-0
302名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)23:21:41 ID:bW1
彼(?)は派手にやってるみたいだけど鼎を降ろされた憂さでも晴らしているのだろうか
 
+0
-0
303名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)23:27:50 ID:L3o
憂さ晴らしと言うか、行き掛けの駄賃と言うか
お供の男の娘について出て来たらなんか庭が荒らされていたので
ちょっと掃き掃除をしているような感じでつかね
 
+0
-0
304三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/07(月)00:55:12 ID:HBo
 こんばんは

>>262
 中露というよりも、社内左側の懐古趣味の人間によるものではないでしょうか?
特にロシアは「ソ連?知らない国ですね」としたいわけですから

>>263
 多層的世界観とは直接関係ないと思います。

>>273
 そのようなループから自由になることを「解脱」とも言いますね。
ですから、本来仏教は多層的世界観なわけで、一層的世界観をとるのはおかしいわけですね。

 それは、法華経でも同様のことです。むしろ法華経は特に多層的世界観が強い経典であると
思います。一層的世界観(水地比)とは本来そぐわないものであると。

 私は、戦前の日蓮宗がおかしなことをしたのは、法華経の大乗仏教的部分(すべての構成員
を救おうとする)を強調しようとしすぎて、安定的な世界をつくる=ひとつのところをグルグル回る
という儒教的な部分を安易に取り込んでいったせいだと考えております。
 それゆえ本来の多層的世界観を喪失していったのではないかと。

>>281
 そういえば、腹黒国のオベロンとティターニア夫婦はインドと関りがあるとする伝承がありますね。

>>283
>>284
カソリックから(オカルト研究でも)フリーハンドを得た腹黒国オカルト界は主に四文字様の眷属に
ついて何か言っていたような?

>>299
 天風【女后】のときに悪事がばれたとき(モリカケのようなでっち上げではない)の対応としては
間違ってはいません。
 自分で「けじめをつけた」形になったわけですので、とりあえず破滅は回避したかなと

 その後立ち直るかどうかは「本人次第」ですね。

>>302
>>303
 彼?は鼎を降ろされたことについて別に何とも思っていないようですね。
むしろ水竜らしい「皮」を脱いで自分らしい本性を出し始めていますので。
 実質的にお嬢様の眷属入りして(天の属性を与えられて)、少々調子に乗りはじめている
ところはあります。

 ところで、ドラゴンの男の娘がお嬢様の家でメイド見習いをはじめた、というサブカル作品は
ありますかね?ありましたらどなたか紹介してください。
(最近砂遊びだけでなく、メイドさんに弟子入りしたそうなので)


 それでは消えます。
 
+0
-0
305名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)00:58:07 ID:1QT
易者さんありがとうございます
 
+0
-0
306名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)01:04:07 ID:MSW
>ドラゴンの男の娘

難易度高いってばてば
 
+0
-0
307名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)01:11:44 ID:6CW
ドラゴン(女性)がメイドになって居候する作品はありますががが。
 
+0
-0
308名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)01:37:54 ID:jyL
>>304
>ところで、ドラゴンの男の娘がお嬢様の家でメイド見習いをはじめた、というサブカル作品は
ありますかね?ありましたらどなたか紹介してください。

易者さんの業が深い…w
 
+0
-0
309名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)01:52:31 ID:eJg
冥土さんに弟子入りですか。。男の娘のドラゴンが。
何を習うんでしょうね。怖い。お掃除なんかやったら大陸一つきれーになったりしそうだ。
 
+0
-0
310名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)02:27:53 ID:w4r
ぱっと思いつくのは「モンスター娘のいる日常」のドラコだが、メイドではないっぽいんだが・・・。
ボクっ娘で男の娘ではなさそうだし。
 
+0
-0
311名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)04:01:45 ID:3R0
>>304
「小林さんちのメイドラゴン」なる作品がありますねい

矢傷を受けた際に、その矢を抜いた小林さんと言う女子のお宅に
鶴の恩返しの様に「押し掛けメイド」として住み込むお話なのでつが
小林さんを男性化して媚薬を飲ませてアレしようとするエピソードがあるそうで
男性化した女性はある種の「男の娘」であるとするなら、そのものズバリでつね
ちなみに、その後小林さんちにドラゴンの眷族が居着くようになっていますですお
 
+0
-0
312名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)04:07:45 ID:3R0
(ドラゴンハーフとかスライムハーフとかが居る世界観があったなそう言えば)
 
+0
-0
313名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)09:03:36 ID:9eA
そうそう、思い出したのでつ

ビーフシチューにハマって、自分の縄張りとして加護するついでに
人間のおぜうさまに化けて日の本の洋食屋に出入りする
せかいさいつよのドラゴンさんと
その洋食屋でうっかり無銭飲食してしまい、対価としてそこで働く事になった
死を振り撒く冥土のドラゴンさんならいましたねい

メイドさんとウェイトレスさんの違いがありますが
洋食屋の入り口が異世界に接続された「異世界食堂」と言う作品がそうでつね

尚、ドラゴンさんご両人は元々服を着る習慣が無いので
人間の姿を取った際のファーストコンタクトはそろって全裸だったようでつ
 
+0
-0
314名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)16:44:37 ID:YTy
でつまつ(核爆)
 
+0
-0
315名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)17:29:53 ID:aqs
(核爆)なんて随分懐かしい表現だな。
それとも、とある界隈では今でも現役なのか。
 
+0
-0
316名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)17:39:59 ID:tVv
今は昔、とっぺんぱらりのぷ、なのですお、だんだん
 
+0
-0
317名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)17:41:30 ID:9E1
>>315
オカルト業界は今もmixiが主流で、ツイッターはあんまりしてなくて、
Facebookはほぼばれないとか何とか。
 
+0
-0
318名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)17:53:56 ID:eJg
腹黒オカルト生物で高名なのは、かの湖のアレですが、やっぱ四文字様も彼?の同類なんかな?
 
+0
-0
319名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:00:46 ID:tVv
屈斜路湖のクッシーとか
猪苗代湖のイッシーとか
目撃例は他にもあるようでつけど
 
+0
-0
320名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:14:29 ID:h0k
イッシーと聞くと先に池田湖が思い浮かぶ
 
+0
-0
321名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:22:08 ID:eJg
マジメにブリテン島でも見事な翼竜化石とか出てますからね。
ローラシア大陸であの辺全部繋がってたし。
日本ならラノベやアニメで具現するものがイタズラ写真で具現したかもしれない。
 
+0
-0
322名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:25:14 ID:bPM
あくまでネタでしかないが、いろんなモノが一本線に繋がるのは楽しい。
 
+0
-0
323名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:26:04 ID:eJg

ラッダイト運動というのがありました。生活を脅かす機械を打ち壊したやつ。
機械に対する感性が欧米と日本は違います。
恐竜の経験が元だとすると納得がいきますね。
 
+0
-0
324名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:26:18 ID:XON
腹黒国の守護聖人が
龍殺しの聖ジョージというのも狙ってるとしかwww
あと、属国の一つ(ネギと羊で有名なとこ)が赤い龍を旗標にしてるのも
 
+0
-0
325名無し :2018/05/07(月)18:40:55 ID:wNW
地球温暖化()とかも竜の夢かと思うとおもしろい
 
+0
-0
326名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)18:58:06 ID:bPM
原子力技術って、天龍のドラゴンブレスかもしれないね。
 
+0
-0
327名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)19:00:37 ID:Ue7
某有名なドラゴンクエストも竜王の中の人がドラゴンそのもので
人が竜に代わって地上を支配するドラゴンコンクエストだったとな
 
+0
-0
328名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)19:28:57 ID:afu
>>327
それでも竜王に対しては、酒も飲ませずに
ガチでの戦いを強いられたから大変だった
 
+0
-0
329名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)19:59:28 ID:hh4
>>323
機械=近代西洋
と思いきや、当のヨーロッパそれも19世紀のイギリスでこれほどまでに機械への反発があった。
それを知った時すごく驚きました。
 
+0
-0
330名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)20:03:43 ID:Ue7
機械がオラ達から仕事を奪うんじゃ
と、言うのは現代でも起こりつつあるジレンマですお
 
+0
-0
331名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)20:14:06 ID:eJg
>>329
鉄腕アトムに見られるような感性の違いはかなり昔から経済史的に話題でしたよ。
労働者階級の立場の違い(ブルーカラーとホワイトカラーの立場の違いは日本とは別世界です)が原因かと思っていましたが、別ベクトルの原因があったのかと思うようになりました。
 
+0
-0
332名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)20:16:38 ID:eJg
>>330
本当に仕事を奪うのは人的資源(労働力)や資本が国境を越えるようになったからです。安い労働力(移民とか奴隷とか)がいれば、機械に対する投資はいらない。
駐車場の会計なんかが好例なんですがね。
 
+0
-0
333名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)21:50:43 ID:K8C
>>332
>>駐車場の会計なんかが好例なんですがね。
わからない?








 
+0
-0
334名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:05:53 ID:eJg
時間貸し駐車場、日本の都市部では機械式の無人が普通です。
停めるとストッパーがせり上がって、会計を機械でやるやつです。停めた区画の番号ボタンで押して、表示された料金払うとストッパーが降りて、ってあれですが、あれ、設備にいくらかかるでしょうね。
etc以前の高速みたいに出庫と会計を人間にやらせれば設備に経費がいらない分安く開業できますね。
十分安く雇える労働力が十分あれば、そっちを選ぶでしょ。
 
+0
-0
335名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:09:27 ID:0Vs
変な奴今日は沸いてないですね、住民の方も一切取り合ってないし
昔懐かしの自演して壁打ちレスやってたけど、彼は一体何がしたかったのやら...。

多分、このスレの主旨を読み違えたんだろうなぁ。

易者さんのご注文を聞いて思い浮かんだのは、男の娘ではないけど(ぷよぷよ)の「ドラコケンタウロス」かなぁ
そういえば、このキャラはチャイナ服着てたなぁ。
 
+0
-0
336名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:10:12 ID:0Vs
居ねぇと思ったら真上にいるじゃんwww
早速×を押しましょう。
 
+0
-0
337名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:39:46 ID:0Vs
>>335
>>336
自レス訂正、早合点はよくない
ただ句読点を適当にぶち込んだ文章や改行が不自然な文章を見ると
いわゆる(工作員)と言うか(あいつら)を思い出しちゃうんだよなぁ。

どの国かは分からないが(非日本語文化圏)の御方がいらっしゃるっぽい。
最近来たのか?単に国語教育が浅いだけなのか...?
 
+0
-0
338名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:53:17 ID:7Qr
元が男の竜娘ならVIPRPGに沢山居まして、
今では元の方が影が薄いですが漫画などになっていないだけでファンタジーでは竜人ネタは多いですね。
ちなみに火の擬人化のうち最上位のものは和服のお嬢さんになっています。
ただそのものズバリとなるとドヴァキンのAARでも探した方が早いような。

男の娘がメイド見習いをする漫画には「メイドいんジャパン」がありますが、
主人公が竜人でないというだけでネタのニッチさでは同じくらいのつまりは濃い世界でして、
メイド見習いと聞いて考えるものとはだいぶ違うかも。
 
+0
-0
339名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:56:15 ID:oFm
旧2ちゃんで細々と続いたスレを、どうも某団体残党さん達に
荒らされて潰された住人ですが。
ただいま南北板がものすごい勢いで荒らされてます。

どうも色んな経歴の持ち主が入れ代わり立ち代わり荒らしている
ようです。だから日本語達者なのもいるし変な文章書くやつもいる。

今はあの板がターゲットだけど、ここも狙われている気がする。
 
+0
-0
340名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)22:59:28 ID:aO8
まあそんときは華麗にスルーするのも良し
適当に遊んでソーシャルハッキングを仕掛けるも良しですお
 
+0
-0
341名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)23:03:14 ID:aO8
>>338
単なる男の娘メイドなら「ハヤテの如く」と言うメジャータイトルがあるです
御主人様はみんな大好きツンデレおぜうさまですお
 
+0
-0
342名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)23:03:18 ID:PFP
南北板の住人は、ここよりはるかに濃い連中だから心配いらないだろ。
ここも元は議員選挙板が源流だから、濃さは推して知るべし。
まあ、心配いらん。
 
+0
-0
343名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)23:09:36 ID:oFm
華麗にスルーしていたらスレが瞬時に埋まっていた件。
ここの住人はスキル高そうなのである種の期待をしてしまうのですがw

>>342
そこの住人が根負けし始めてる。スレ埋め速度が尋常じゃないです。
中国の人海戦術を見ている気分。

スレ違いなのでこの話はこれで終わりにします。
 
+0
-0
344名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)23:18:31 ID:n5K
心配なら魔除けでもしておきますか?
「天皇陛下万歳」とかw

あいにく、手元にあるのは北斗星君のお札くらいですけど
http://www.unseido.com/fusui/image/hajafu01.gif
 
+0
-0
345名無しさん@おーぷん :2018/05/07(月)23:25:42 ID:osR
今の5chの管理人は嫁さんが韓国系だからね、特亜に乗っ取られたと思った方が良いかも。
 
+0
-0
346名無し :2018/05/07(月)23:34:34 ID:wNW
女装ってことだと最弱機流のばはむーととか浮かびますね
 
+0
-0
347名無し :2018/05/07(月)23:36:11 ID:wNW
最弱無敗でした。すまん
 
+0
-0
348名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)00:02:29 ID:wg7
紅美鈴という龍のバッチをつけたキャラクターが、メイドやお嬢様の居る洋館で、門番をしている作品ならば…

本人は女性なのですが、ファンによる二次創作で、カップリングの攻めになっていることはありますので、
その部分について、男性的な要素を見いだす人がいると思われます。
 
+0
-0
349名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)00:12:02 ID:fpa
サブカルが世相の無意識を反映するのは当然の現象だと思うけど、一つの作品に全ての条件が合致する…となれば中々ないんじゃないかなぁ、と。
そういうのって、あくまで全体的な傾向として薄く広く現れるものじゃないっすかね?
 
+0
-0
350名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)00:40:13 ID:DlS
腹黒国由来のだと、首なし妖精のデュラハンなんてのもいたな。
日本では猫耳メットの首なしライダーにされていたけどw
 
+0
-0
351三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/08(火)00:44:39 ID:arM
 こんばんは
 投下しようと思っていたネタについて、ネタ自体は単純ですが、感覚としてつかむには
いろいろと前提理解が必要となりますので、少しずつ投下していくことにします。
(以前から投下を予告していたネタも含みます)

 結論としては、人間は複数の次元が違う世界に常に触れている状態(多層的状態)である
ということを自覚できるか?という「だけ」ではあります。
 そして、時間(天の運行)の多層的状態を自覚できるかが未来の改変(グリッチ)を可能とする
わけですけど

 まずは多層的世界観の第一歩が「無機物に魂があることを感じ取れるか」ということは、
実体をして目に触れる生物と無生物の多層的状態の理解
(日本人ならば説明は不要でしょう)

 そして、第二歩が「実虚の多層性(実と虚の水地比の中心は違う)」を理解するということです。
十字教は現実もオカルトも四文字様が中心だから「一層的世界観」であるわけです。

 ところで、神の子ロン毛様は明確に実虚の中心は違うと述べていましたね。
ロン毛様の逸話は創作が多いのですが、これは実話であったといわれる
「カエサルの物はカエサルに(神の物は神に)」
はこのことを指しているのではなかったのか?と私は考えております。

 ロン毛様の世界観は「現実世界の王様とオカルト界の王様(=一神教なので)は別のもので
ある」という理解ではなかったかと
 後世、「教皇がローマ皇帝に代わって欧州を支配していて、中世暗黒時代となった」と
ロン毛様が知ったら、どう思ったかな?

 なお、この点についても日本人には説明は不要でしょう。
現実世界の日ノ本の「象徴」は陛下であり、オカルト方面の日ノ本の「代表」は最高神様である
わけですから(どちらも「王様」としていない点注意)


 日本人は基本的な理解は修了しているわけですから、次回から時間の多層性についてネタを
投下していきたいと思います。。
 素材は「水澤節5爻」の卦です。

 まずは、この卦に座る席次の方の解説からしたいと思いますので、次回に続きます

つづく
 
+0
-0
352三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/08(火)00:45:59 ID:arM
>>311
>>313
 ありがとうございます。
早速購入してみます。

>>318
>>319
 あれは現実にいると考えるのではなく、心霊現象(幽霊が出たようなもの)と考えるとよい
そうですよ(by腹黒国オカルト界)
※お金儲けのために、、あれが「現実に」いるのではないか?というネタを腹黒国オカルト界は
やりましたけど

>>329
 多層的世界観を持つ日本人からすると、それこそ「機械はトモダチ」で魂の親しさからすると

無機物の魂>>>野蛮人の人間の魂

なりかねませんね。
 サブカル作品を見ましても、アンドロイド(=無機物)のメイドや執事の方が下種な敵役よりも
はるかに親しい存在として描かれているものが多いですし

 また、(無機物?の)ボーカロイドの方が現実のアイドルよりも人気があるくらいですし
(欧米には、ミクさんには人類の「さらなる進化の」可能性を感じるとまで言い出す方がいるくらい)

 ただ単に、日本人が多層的世界観の基本をスキルとして身につけているだけですけど


 今日はここまでです。
 それでは消えます。
 
+0
-0
353忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/08(火)01:23:35 ID:ouU()
>>345
そのうち5chにあの国の法則が発動するんですかねぇ?
 
+0
-0
354名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)01:46:01 ID:tqe
易者さんありがとうございます。

カエサルの物は・・・
当時のユダヤ人同胞にそれはそれは受けが悪かったようですね。
そりゃそうだ。ロン毛様がヨシュア(出エジプトの)やダビデの再来であることを望んでたんですから。
ところで実と虚の多層性ってせ
 
+0
-0
355名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)01:52:55 ID:tqe
流れた。。
実と虚の多層性は聖と俗の分離の事で、それは現世の政体では聖権と俗権の二権分立になりますが、それは日の本では卑弥呼の昔から行われていて、あたり前○のなんとやら・・で、普段は意識すらしない。
世界の大勢ではそれは当たり前では全くなく、かろうじて近代以降のヨーロッパで出来ただけ、ですね。

物の魂。人形も針も刃物もちゃんと供養、ですね。
 
+0
-0
356名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)02:28:50 ID:14C
易者さんお疲れ様です。

>時間(天の運行)の多層的状態
現在過去未来が同時に存在しているやつですね学問方面では「ブロック宇宙論」と呼ぶそうで
私が読んだオカルト本では「絶対時間」と呼んでたなぁ。

「未来の改変」と言えば量子論の「逆因果」だ、これは(未来が過去に影響する)
...と言うものだけどまだ思考実験でしかないわ。

物の魂と虚実の多層的世界観は多分理解できているけど、うまいこと言語化できないな私は...
「存在とは?」という問いの答えが出た時にハッキリ理解できたなぁ。

機械かぁ、思い当たるだけで(アトム、ドラえもん、コロ助、ロボコン)確かにとても親しい関係だ。
 
+0
-0
357名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)04:15:41 ID:goX
(ド田舎の発明家が作った女性型アンドロイドを倒すためにまるっとコピーして男性型にしたら)
(なんか家出してコピー元とケッコンしてしあわせに暮らしましたでござる)
(と言う漫画を描いた自称マンガロボットが居たなぁ)
 
+0
-0
358名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)04:25:01 ID:goX
>>350
人間の突然変異としてデュラハンや吸血鬼や雪女やスライムが生まれる世界観がありますお
 
+0
-0
359名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)06:02:10 ID:AUY
>>354
多層的思想を認めなかったから、ユダヤ人たちは殺して偶像だけ都合良く利用したわけですけどね。
自分の存在を後世がどう利用したか知ったら、ブチ切れるでしょうね。
「カエサルの物はカエサルに返しなさい」
「神の物は神に返しなさい」
要は、神の名を騙って利権を集めるのを止めて、神とカエサルに返しなさいと言っているのですが。
 
+0
-0
360名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)06:35:57 ID:goX
???「最初から、塵は塵に、灰は灰に、土は土にって言うてるやん」
 
+0
-0
361名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)07:36:11 ID:ZR1
ここの住人達の知識の深さといったら( 呆)
ところでユダヤ人が日本の首相に
畳を模した敷物の上に靴に入れたデザートを
勧めましたがこれの真意は如何に。
 
+0
-0
362名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)07:51:30 ID:LAF
一神教は、どのような世界観であっても
「それを作ったのは創造主」(さらに上位の存在)という論理で乗り切ろうとするだろうな。

ヴェーダンタ学派とは矛盾するのかな。
チョプラは意識の階層があることを指摘していて、それが多層的世界と同一になるかもしれないけど
 
+0
-0
363名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)08:41:40 ID:2vz
>>361
南いずみ
 
+0
-0
364名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)08:43:53 ID:2vz
>>361
ミスった
南泉斬猫にひっかけたとの説がパックスレにあった
 
+0
-0
365名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)09:06:48 ID:spi
日本のメイドさんは健全になったものですなー
かつてはPC98で、架空の腹黒国が舞台の伝説的なえっちぃゲームがあったものでした
アンドロイドのメイドさんが「えっちなのはいけないと思います!」と言っていた事が健全化に繋がったのかのうw
 
+0
-0
366名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)09:16:20 ID:QLp
>>362
創造主と言う存在の中の人が、一人とは限らない、と言う発想が無いのですお
 
+0
-0
367名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)09:29:39 ID:sC9
>「カエサルの物はカエサルに、神の物は神に」
カエサルの作った街道を使い、カエサルの作った平和の中で、カエサルの作った
貨幣で蓄財しておきながら、それら社会インフラの維持に税金を払う事を拒否する。
そんな腐れ神官に向けて言われた言葉でしたっけ。
 
+0
-0
368名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)09:50:24 ID:tqe
神官の意見は、カエサルはユダヤの指導者ではないので、カエサルに何一つ負う必要は無い、神のみに負うべきである、でしたっけね。
ユダヤの税は十分の一。これは立法に書いてある。
カエサルに渡した残りの十分の一なのか、カエサルに渡す前の十分の一なのかで大分違いますが、両方は重すぎ。
ここんとこうろ覚えなのではっきりしませんが。
 
+0
-0
369名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:00:15 ID:GcH
>>352
“Machine”は「意志を持たないシステム」を意味するそうです。
このあたりに一神教の世界観が端的に現れてる気がします。

>>355
ヨーロッパの近代の始まりは、政教分離してキリスト教の影響を緩和したことにあると思います。
 
+0
-0
370名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:05:12 ID:6t7
マッスィーンの語源はデウスエクスマキナのマキナでしたぬ
転じてエンヂンはどうなのでせうか
 
+0
-0
371名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:05:29 ID:ZR1
>>364
ありがとう。見てきます。
 
+0
-0
372名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:16:16 ID:UCN
日本語で「マッスィーン」という時には「機械のように仕事が正確で、それに飽きる事もない」意味が入っているような。
(ex.薩人マッスィーン)
 
+0
-0
373名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:18:41 ID:GcH
>>370
「エンジン」の元々の意味は「才能」「賢さ」「能力」でしたが、
時代が下ると「戦争に使われる機械」「エネルギーを動力に変えるもの」「情報処理機構」といった意味になりました。
 
+0
-0
374名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)12:25:38 ID:6t7
エイメン(なるほど)
殺人マッスィーンとは言いますが殺人エンヂンとは言いませんねい
 
+0
-0
375名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)13:08:39 ID:UY9
>>367
パヨク思想は、インフラの維持管理を軽視する。
 
+0
-0
376名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)13:26:42 ID:e8k
>>375
その時代に右翼も左翼もないだろ
 
+0
-0
377名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)15:31:54 ID:aT3
>>365
近い将来、美少女メイドロボットは発売されるだろう! しかも、毎年のように新機種も発売されていくはずだ! その都度お前は買い替えるっていうのか!?」
 
+0
-0
378名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)15:34:46 ID:9xC
とりあえずマルチをはよ
 
+0
-0
379名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)16:30:21 ID:7Zb
>>377
ですがに帰るぞ
 
+0
-0
380名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)18:03:51 ID:uN4
NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させていた!
http://bunshun.jp/articles/-/7302

・10代出演者同士のカップルが何組も出来る合コン番組
・建前と事実が真逆という実態

NHKに飛び火
 
+0
-0
381名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)18:42:25 ID:REY
>>380
見ているほうも十代ではなかったw

【50代男・70以上男】「Rの法則」メイン視聴者はスケベジジイ ... - もえるあじあ
 
+0
-0
382名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)20:11:32 ID:fpa
>>377
隔離病棟から勝手に抜けだしてはいけません。さあ帰りますよ。
 
+0
-0
383名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)20:58:23 ID:uN4
まあ>>380も【女后】のひとつだろうなと思う
風は仕掛けた方にも吹いてくる
やたらめったら性的事象ばかりが同時多発なのがね
 
+0
-0
384名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)21:46:21 ID:UCN
>>381
その記事見たけど、子供がいる年で見てなにがしかの憧憬を持てる顔とは思えなかった。
まだ、どんなものであれ絵に理想を見出す方がましだと思う。
そもそも、所詮、人体は酢酸と脂肪酸に塗れた肉でしかないところ、
文化文明による立ち居振る舞いや育ちの記憶があって初めて世界史を動かす発明や国を崩す劇薬になるものを、
こんな風に市場に吊るされた肉のように放送して何がしたいのかわからない。
 
+0
-0
385名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)22:39:27 ID:Qd5
あちらはメイドロボット資本主義とかいうものが流行ってるらしいな
 
+0
-0
386名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)22:44:12 ID:s5y
北朝鮮が短期間に中国へ二度訪問にワロタ

どうやら北朝鮮は本気で、あんなパフォーマンスで制裁が緩んだ上にご褒美をもらえると想っていたらしいなw
 
+0
-0
387忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/08(火)22:49:37 ID:ouU()
1回目は遠路はるばる専用列車で
2回目は航空路で

交通手段の使い分けが分からん
 
+0
-0
388名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)00:00:57 ID:Kaf
専用列車を使う余裕も無いほど
緊急に趣く必要があったのでしょうね
 
+0
-0
389名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)00:02:29 ID:beT
・専用列車は伝統だから使ったけど、長旅飽きた
・1回目と2回目は中のひとが違う
・2回目はどうしても急いで到着する必要があった
(または急いで往復する必要があった)
・セキュリティの問題で今回こっちにした

とかいろいろ考えてみた
 
+0
-0
390名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)00:22:51 ID:0Vj
専用列車はパフォーマンスで必要だつた。
実は飛行機が好きだった。ってのは?
 
+0
-0
391三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/09(水)00:39:37 ID:Ncz
 こんばんは
 今日は疲れていますので、ネタ投下はお休みです。

 それでは消えます。
 
+0
-0
392名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)00:50:43 ID:SdK
易者さんお疲れ様です。

>>386
4/27が南北首脳会談で、5/9(既に今日)には日中韓首脳会談がある訳で。
このタイミング(5/7-5/8が中北会談)で接触がある事は理解できる話です。

またトランプ氏が8日ツイッターで、ワシントン時間午前8時30分から習主席と
電話会談すると明らかにしたそうで、日本時間だと5/8の21:30となります。

北朝鮮単体の何か、というよりは極東全体に関わるような動きですかね?
 
+0
-0
393名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)04:18:37 ID:DTg
やはりイラン合意撤退が理由ですね。
イランにも北朝鮮にも妥協しないとの姿勢を出されて
慌てて親に泣きついた感じですか。
 
+0
-0
394名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)07:33:03 ID:0Vj
易者さんお疲れ様です。どうかご自愛を。
なんかなー
平和に暮らしていてのどかにテレビ見てる限りはなんてことは無い日常なのに、一皮めくれば世界大戦やってる(弾丸が飛ぶのは最終段階)。世界恐慌寸前だしなー(株価は一年先取り)帝国の興亡の瀬戸際の真っ最中。。
この日常の危なっかしさをこうして覗かせていただいてもいるのだが。なかなか不思議な気分です。
どうか、なるべく日本にとってマイルドな形で収まりますように。
きっと大丈夫と確信を持つのもオカルトな意味で武器になると思うので、そう信じます。
 
+0
-0
395名無し :2018/05/09(水)08:11:20 ID:rv0
南泉の件は、今回は中立を保つべってサインかな
 
+0
-0
396名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)22:27:54 ID:EeZ
スワップ包囲網も水面下のなにかを合わせると強力な一手になるんだろうね。
 
+0
-0
397名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:30:16 ID:VG2
スワップ止めてから結構たつけど、どの程度効いてるんかな
あれだけ喚くあたり効いてるのは確かなんだが
 
+0
-0
398名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)23:53:08 ID:SdK
韓国保守の裏の支配者である財閥にまで火が回ってるから死にかけでしょう。
 
+0
-0
399名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)00:04:20 ID:1w7
向こうから手を切らせる、だから、スワップ欲しがるようではまだまだですか。
どこかが釣ってあげないと。
 
+0
-0
400三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/10(木)00:57:19 ID:R5p
 こんばんは
疲れが抜けないので、ネタ投下は明日に延期します。

>>386
>>387
>>388
>>389
>>390
 まあ北は焦っているでしょう。
それでも泣きつく先があるだけでも南よりかはマシかもしれません。
 言うまでもなく、お姉ちゃんは本気ですので

 まあ連中は、米国衰退に合わせて南北統一で核保有する地域大国化を目指す夢を見たわけ
わけで、「良い夢を見れて良かったですね」

>>394
 南北半島ともとても国際社会では通じない詰まらぬ理屈を言い出しそうですよ。
一応、宗主国様が必死に抑えていますけど

>>395
 あの演出が品が良かったかどうかは別として、
イスラエルの靴といえば「ナオト」であり、意味は「オアシス」です。


 それでは消えます。

 
 
+0
-0
401名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)06:09:41 ID:2BW
ごきげんよう易者の人、お疲れ様でつ

まだまだ砂遊びは続くのでしょうか
列島近辺は騒がしい様子でつ
発破の音が聞こえてきそうな勢いで
夢中になってあちこちいじっているみたいですねい
 
+0
-0
402名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)09:10:23 ID:s3l
>>394
人の意思の力って大事ですよね。
見たり触れたりはできないけど、強い意思には熱と質量が存在するような気がする。
 
+0
-0
403名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)09:27:40 ID:1w7
易者さんありがとうございます。どうかご自愛を。

イスラエルのアレ、見た目はどうあれ悪意はなかったのですね。
素直に分かりやすく飾れば良かったものを。
朝鮮半島が統一して核保有地域大国なんかなったら、宗主国様が迷惑するでしょう。
核抜きで返還の方が良いなとなると思うのだが。。
 
+0
-0
404名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)14:33:04 ID:L9b
>>403
別のスレにも書いたけど、最近デザートで国家意思を暗喩するのが流行ってるのかなぁ、と。
もしくは公開暗号ね。

変てこなデザートは必ず話題となりニュースが駆け巡る。 これを会談結果(非公開部分)の符丁とすれば、
わかる国は解って行動を開始する、みたいな。
特に会談の最後を締めくくるのが晩餐会のデザートだし、マスゴミの偏向報道にも左右されなさそうだし。
 
+0
-0
405名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)15:28:46 ID:1w7
>>404
なるほど。難しいものなんですね。
あの辺で水源と言えばゴラン高原ですね。
 
+0
-0
406名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:45:33 ID:ex7
>>404
安倍総理が文大統領に送ったイチゴのショートケーキも
随分話題になってる。
日本のイチゴが目立つし、数も旭日旗を意識してる様子

110 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/05/10(木) 16:26:53.46 ID:pZq42n2E0
>>103
韓国人どもは昨夜は安倍が媚びたとかホルホルしてたのに、ケーキのイチゴの数が
十六条旭日旗の日の丸+十六条光線の数の17だとようやく気が付いて大騒ぎしてるなww
物凄く笑えるわww
 
+0
-0
407名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:50:31 ID:L9b
>>406
ケーキを中段で水平切りしたらもっと凄い事になってそう。
そのものずばりなものがw
 
+0
-0
408名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)16:52:37 ID:G2M
パティシエさんと政治の関係か。
面白そうだ。
 
+0
-0
409名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:07:55 ID:Ijk
>>406
日本産のイチゴをふんだんに使っている時点でw
画像見てきたけどホールケーキとしては不自然なデコレーションだよね
これに意味がないと考える方がおかしいレベルで不自然
安倍ちゃんもかなり露骨になったなという感想だわ
怒ってるんだろうな
 
+0
-0
410名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:10:12 ID:Mpt
安倍首相のケーキ、わざわざ細かく指示出して注文したんだよね。あれ、デコレーションの前の土台状態のケーキに苺とプレート載せてある。普通2段だけど、中はどうなっているのやら。
 
+0
-0
411名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:10:48 ID:Ijk
前後してごめん

>>404
畳に土足で上がった靴の中身を食べさせるって一体どういう意味だろう
素直に読めば嫌な感じしかしない…
 
+0
-0
412名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:21:24 ID:Ijk
>>410
> わざわざ細かく指示出して注文したんだよね。

そうだったんだ
こぇぇぇ

赤と白だけでインパクト大
シンプルな形で清冽さに溢れててものっそい日の丸感がある
 
+0
-0
413名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)17:22:32 ID:Mpt
>>411
靴、意味はオアシスだって。オアシス、水源。
チョコレートで精巧に作った「オアシス」の敷物に畳を選んだということかなと。
しっかしもう少し趣味の良い暗号作れなかったのかな。
あの靴、食べるには大きいと思う。せめてもう少し可愛い、こう、シンデレラちっくな繊細なハイヒールにするとかさ。
靴の周りも綺麗に飾るとかさ。できるでしょ。
 
+0
-0
414名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:00:58 ID:kgd
あのケーキは彼らの性質をうまく突いてると思う。
・基本的に整合性ガン無視で自分の都合のいい方に取るから、外交上ありえない程の罵倒でないと効かない。
・なのに勝手に日本の上に立とうとマウントしてくるから、社交辞令には無意味に勝利宣言をした上でダメ押ししてくる。
・そこであのケーキ。調子に乗ってホルホルして、イチャモンつけ始めたら、あれ、あれ、これってもしかして……
 
+0
-0
415名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)18:51:35 ID:G2M
奴らは、外交表現をいくら変えてもウリナラ幸せ回路で、マウントを取ろうとするからな。
 
+0
-0
416名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:51:02 ID:N9Z
>>413
イスラエルにおいて靴自体にオアシスの象意がある訳ではなくて、同国の有名靴ブランドにNAOT(オアシス)という名前が付いている、ということだと思います。

靴と砂漠の中の楽園が結び付きうる以上、靴投げの行為は置いておいて、靴そのものには悪い意味はないんですかね。
歴史的には作るのに多大な手間のかかる貴重品ですし。
 
+0
-0
417名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:58:43 ID:pVU
靴を創ってくれる妖精のお話もあったね。
靴には文化的背景が色濃く出るよね
 
+0
-0
418名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:01:30 ID:Mpt
妖精の靴なら、茶色のミルクチョコで編み上げのブーツ風になるよ。もっといかにもお菓子風の靴が出来る。日本の職人なら飴細工で作るかな。
黒の男物の紐靴の、いかにもビジネスシューズ、である必要あったのかな。
 
+0
-0
419名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:08:53 ID:rQK
ビジネスを通じて平和を作ろうとしている事を
「我々にとってオアシスのように貴重な事業だ」
という意味があるならば、あれでいいのでは。
 
+0
-0
420名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:13:06 ID:N9Z
旧約聖書において靴は権利の象徴であり、靴を相手に渡すことは所有権の譲渡を意味する、との解釈もあるそうです。

今回のケースにこれが当てはまるなら、一体何の譲渡の申し出を受けたのでしょうね。
片方分だから「分かち合い」でしょうか?
 
+0
-0
421名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:14:58 ID:J8W
あれ靴も食べられる素材だったら風当たり少なかったろうに
 
+0
-0
422名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:23:04 ID:pVU
日本だと履き物供養とかあるね。
 
+0
-0
423名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:26:19 ID:GOw
ユダヤ人、食事、靴でチャップリンの黄金狂時代を思い出したな
 
+0
-0
424名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:30:36 ID:4vL
でも、ユダヤ人にも通じなかったあたりで
メッセージとしては失敗だと思うのー。
 
+0
-0
425名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:34:54 ID:Uqa
どんな理由があるにせよ、
イスラエル国が独りよがりで常識知らずと自己PRしてしまった。

それは国として建国60年ぽっちの支那朝鮮に近いということ。
韓国がトランプ大統領に出した残飯みたいなアレの類似品では仕方ない。
 
+0
-0
426名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:37:53 ID:pVU
腹黒さんあたりが、「センスがねえなあ」とか言ってるかもね。
 
+0
-0
427名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:01:32 ID:pfY
ユダヤで畳の上に靴に近い状況といえば、まず思い浮かぶのが出エジプト記でモーゼが初めて啓示を受け取ったときだしなあ。
聖なる場所であるから履物を脱げ、というメッセージが聖書を知ってる人ほど最初に来ると思う。ましてや日本人相手に。
 
+0
-0
428名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:10:13 ID:7Wo
>>413
シンデレラと靴と言えば、水澤節上爻の方のネタの時に
>>そして、本物の美女(=離)であるがゆえに、偽物(女后)にはどう思われているか?
 という点について考察してみるとよいでしょう
とあったから、少し考えて思い浮かんだのは「(女后)≒シンデレラの義姉の立場」だったなー
「コッチ(社交界)来んな! 境界を弄るB…女なんて死ねばいいのに!」とでも思っているのですかねぇ?
 
+0
-0
429名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:22:44 ID:Mpt
シンデレラは本物の美女(離)であったか疑わしいです。
物語の結末が、王妃に成り上がって(宮廷に入り込んで)継母や腹違いの姉妹をぶっ殺す、なので。
 
+0
-0
430名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)23:28:44 ID:N9Z
グリム版だと、義姉たちは入らない部分を切り落として無理やりシンデレラの靴を履くので、纏足のゴアなバージョンとも言えそうです。
纏足は健康な体の最下部を損ねて女后を作り出すための取組みだったというし、義姉たちに女后のイメージがあるのはなんだか頷けます。
 
+0
-0
431名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:52:18 ID:azC
お姉ちゃんが中国にハル・ノートをつきつけたと聞いて
 
+0
-0
432名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)00:56:23 ID:zhx
(中身的には、アベ・ノートかアソー・ノートなんじゃあないかな)
 
+0
-0
433名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:04:07 ID:IGE
デスノートだって聞いたよ?
 
+0
-0
434名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:06:25 ID:N5o
>>410
↓によると、日本のイチゴの品質保証書まで出してたそうだ
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/53464007.html
 
+0
-0
435三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/11(金)01:09:05 ID:SXA
 こんばんは
 それでは少しずつネタ投下はじます
まずは水澤節5爻の席次に座る方についての解説から入ろうかと

 さて、水澤節5爻は「(天地人の人の)最高の実力者」が座る席次とされます。
一方、水地比5爻が「(天地人の人の)最高の地位に就いた者」が座る席次ですから、
これと同等かそれ以上の方でなければなりません。

 しかし、儒教は水澤節5爻を空席としており、道教はあまりにも小物を座らせています。
水地比5爻は儒教が「天子(中華皇帝)」、道教が「元始天尊(天皇大帝)」を座らせており、それと
比較するとあまりにおかしいわけです

 そこで、我が国では中国人が何かを隠していると考えて独自研究に踏み切ったわけですね。

※なお、儒教が空席にしたのは彼らの価値観からすると、当然かもしれません。
水雷屯との比較から、水澤節5爻の方は確実に女性であると考えられますので、
連中としては「最高の実力を持つ者(最高の天才)」が女性であるのは、男尊女卑思想から
都合が悪いわけです。


 今回は道教の解説をしておきます。

 道教では水澤節5爻の席次を張奎(封神演技でいう聞仲の副官)としています。
正確には「張奎・妻の高蘭英・霊獣の鳥煙」の三人で座っている状態です
 殷の最終防衛線を託されているいるにしても、水地比5爻の「元始天尊」に比較すると
かなり格下ですね。

 さて、漫画封神演技では張奎は大した宝貝を所有していなかったようですが、実際は違います。
張奎の宝貝は「時間を数秒間止められる」という力を持ちます。
 正確には、「妻の高蘭英と二人で手をつなぎながら同時にスイッチを押す」ことで作動するわけ
ですが
※ちょうどスタンド「ザ・ワールド」のような感じです。

 これは(一側面だけですが)水澤節5爻の卦の形を示したものとされます。
澤を「時の流れ」とみなして、5爻の水で止めていると解釈が可能です。
 具体的には
澤=流水
水=流水だけなく、溜水や「氷(凍結した水)」を含む
わけですから、「時間の流れ(流水)」を「一時的に凍結(氷に変える)」させることで時間を
止めるという考え方ですね。

つづく
 
+0
-0
436三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/11(金)01:11:21 ID:SXA
 数秒間とはいえ時間を止めるわけですから、これは相当な強力な宝貝であるわけですが、
封神演技では「トリッキーな能力を持つ中ボス」扱いです。
 これが我が国のサブカルならば確実にラスボスの持つ能力ですよね
(ディ〇様とかアイ〇ズ様とか)

 この辺りが日中両国の「時間に関する考え方の違い」ともいえましょう。

 中国人は「過去の遡って現状を変える」であったり、「現在の天の運行の隙間をついて
未来を改変する(グリッチ)」にはあまり興味がないのかもしれません。
 水地比は同じところをグルグル回っているわけですから、「改変しても意味がない」と
思っているのかも


 今日はここまでで、次回は水澤節5爻についての我が国の独自研究ネタです。
(多層的世界観とは一見あまり関係はありませんが)

お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
 
+0
-0
437名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:11:50 ID:azC
「易経で読む『ジョジョの奇妙な冒険』」wwwwwwww
 
+0
-0
438名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:19:14 ID:dXg
そういえば四大奇書のなかで日本のサブカルに取り込まれてないのは金瓶梅だけなのか。
 
+0
-0
439名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:42:54 ID:zhx
志那人は、未来を変える為に今現在の行動様式を変える、と言う発想が無いのでつね
一事が万事、直後の自分への利益だけを求める訳ですお
 
+0
-0
440名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:47:20 ID:Guq
>>438
金瓶梅より先に源氏物語があったからな
どうしてもその二番煎じに見えてしまう
 
+0
-0
441名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:52:59 ID:Guq
日本の漫画における時止めの元祖は、手塚治虫の「新世界ルルー」
主人公のロックが、異世界に軟禁されてるうちに時を止める能力に開眼して
悪を懲らしめるヒーローとして活躍する話で、
この時から既に悪党すら羨む強力なスキルとして描かれていた。
 
+0
-0
442名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)01:59:56 ID:zhx
「タイムワー(ピタッ」
 
+0
-0
443名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)02:28:58 ID:zhx
支那人は百年二百年を先読みしているようで
十年先は見ても百年先、千年先を見て居ないようでつね
 
+0
-0
444名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)02:57:06 ID:hnb
>>443
事あるごとに「100年先を考え」って言ってるところから、逆に不得意すぎて
言葉に表さないと意識できないんじゃないかと思う。
 
+0
-0
445名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)03:17:33 ID:rly
>>444
意識できるところだけで動いてるからじゃ。
もっと深い無意識のところでは、アッパラパーという。
 
+0
-0
446名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)05:02:24 ID:UGv
>>443-445
支那人は、過去に縛られ同じところをぐるぐる回るばかりなので、ある意味百年先千年先を見据えてます。
 
+0
-0
447名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)05:13:37 ID:72C
易者さんお疲れ様です。

そういえば覆水盆に返らずといったのは太公望でしたっけ…
封神演義の裏?テーマは時間だったのか…
 
+0
-0
448名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)06:18:05 ID:369
(その太公望さん、時間旅行させられて一回目ループオワタ)
 
+0
-0
449名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)07:08:18 ID:IGE
>>441
ドラマにもなりましまね、あれ。テープは現存しないようですが。

中国式の100年マラソンは、同じところをグルグル回る、その回転半径を少し大きくするとか回る仲間を増やすとか、そういうことかな。
あくまで同じ平面でものを考える。時間をいじるのは行動する平面を変えること。
 
+0
-0
450名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)07:23:35 ID:mlG
>>402
気の世界では そのエネルギーが体内を巡り、それが滞ると病気になると言われています。
 
+0
-0
451名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)07:45:41 ID:yUB
>>436
そういえば中国の表現規制で「タイムスリップもの禁止」がありましたな
 
+0
-0
452名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)08:21:01 ID:WzE
>>449
ニーチェの永劫回帰説に近いのか?
彼もキリスト教をケチョンケチョンに貶したり、仏教をヨイショする傾向があったが…
 
+0
-0
453名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)08:56:19 ID:9aI
支那人は国家百年の大計よりも、自家の目先の利益を優先するのが常識ですから。
無茶が積み重なって国家が崩壊したとしても、自家は脱出すれば良いという考えですから。

近代的な意味で「国民」と呼べる存在が居ない、十五億総土人の国です、あそこ。
 
+0
-0
454名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)09:00:42 ID:tlK
支那人がまとまらない砂の民だとしても、
彼らが億人単位で脱出可能な土地は
地球のどこにも有りません。

中国大陸の中でゆっくり死んでね!
 
+0
-0
455名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)12:45:28 ID:9Mv
儒の教えを持ってるのに、砂漠で遊牧の民か。
厄介だ。
 
+0
-0
456名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)13:51:03 ID:IGE
ニィチェはよくわからないけれど、水地比ぐるぐるは六道輪廻の現世版ではないかな?
王朝末、革命動乱期を地獄界、革命が成って新たな王朝が立って暮らし向きが安定する人界、絶頂期の天界、下降期の人界、また地獄界。
革命で王朝が変わるから、同じことは繰り返さない。
でも同じ過程で興亡を繰り返す。

中国式だと一人の人間はどうなるのか分からない。道教も生は一回限りだと聞いたけれど。
 
+0
-0
457名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)17:56:38 ID:9Mv
この世界は、記憶の持ち込みをなんらかの力により制限されてるらしいから、ある意味で“一回しかない”は正しい。
でも、外から来た神様に限らずその制限を突破してくる存在もいくらか居るようだし、そこに運命転換のチャンスはありそうだな。
 
+0
-0
458名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)18:50:56 ID:mlG
羽生君などは何回か生まれ変わってスケートにチャレンジしていると思う。
傑出した人物は皆そうなのではないかな
 
+0
-0
459名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)20:00:38 ID:UGv
>>435-436
水澤節5爻は、
流れが凍って暫く止まるが、やがて溶けて再び流れ出す。
凍って止まってる間に働きかけることで、流れを変える。
というイメージでしょうか?
 
+0
-0
460名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)20:03:15 ID:1Yy
中国の創作物は結局最強のデウスエクスマキナの皇帝(現世の権力)か天帝仏陀その他(オカルト界の皇帝)
が置かれて、その世界観に適応して立身出世するか挫折して締めるかあるいは反逆者を主人公にして楽しむか、
その枠を現代に至っても1ミリも出られてない感じがして世界観が息苦しいんだよね
映画とかアニメとかで目先が変わっても本当に同一の精神世界をグルグル回ってるだけというか
 
+0
-0
461名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)20:26:41 ID:ozx
張奎は藤崎版の漫画でも原作でも戦闘能力は最強クラスだよね…
ただそれでも格が足りないのか。

いちお金瓶海は裸執事というAVGで少しだけ関係しています
 
+0
-0
462名無しさん@おーぷん :2018/05/11(金)22:07:03 ID:IGE
手塚治虫の何かの文章で、時々見る変な夢の話があったっけ。
夜で、布団に入って寝ているけれど目は覚めていて、屋根の穴からはらはら吹き込む雪を見ている、的な夢だったそうな。
貧乏な画家の前世があるんだなと思ったっけ。
 
+0
-0
463三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/12(土)01:04:26 ID:UvS
 こんばんは
今日は簡単に

>>459
 道教の主張は水澤節5爻の「ほんの一側面」しかとらえておりません。
張奎の宝貝の能力もその「ほんの一側面」だけを切り取って矮小化したものです。
(それゆえ、日本側は中国人に虚偽があると疑ったわけですけど)

 水澤節5爻は天の運行(時間の流れ)そのものの特徴を意味しているわけです。
例えば、春夏秋冬を季「節」といいますね。「節」分というのもあります。
 中国人は何を隠そうとしていたのか、この辺から研究を開始したわけです。

 その果てに、未来改変(グリッチ)の可能性が出てくるわけで


>>461
 張奎の宝貝の能力は水澤節5爻の「ほんの一側面」だけを切り取って矮小化したものです。
もしも水澤節5爻の席次に座る仙道がいたとしたら、申公豹すら足元に及ばないレベルです。
 漫画版封神演技ならば、女媧・伏犠などと同レベルになりますので


>>462
 また聞き(伝聞)ですので、正確性が欠けますが、兵器としての巨大ロボット漫画・アニメの
制作者は
「火星にある黒い巨大ロボットの残骸(フロストジャイアントの死体)」
の夢をみるそうです。

 ある方は、「人工知能(人工脳)の部分が抜き取られて破棄されていた」という部分まで
詳細に夢を見たそうですね(伝聞)。
 ですから、マジ〇ガーZは喪失した人工頭脳の部分を合体させて、動かすわけです。

 日本の兵器用巨大ロボット漫画・アニメがロボットを「人間が操縦する」というのは、
「火星にある黒いロボットの残骸の夢(要するに、ロボットが自律する人工頭脳が抜き取られ
ている)」という点ににひきずられてそうでうね。
 米国のトランスフォーマーとは違うわけです。

 あくまで「兵器用」「巨大」ロボット限定ではあります。


 きょうはここまでです。

 それでは消えます 
 
+0
-0
464忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/12(土)01:09:27 ID:H2O()
今夜、映画パシフィック・リムやってたけど、
あれは日本の特撮やアニメに影響されていたらしいですね。
 
+0
-0
465名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)01:17:08 ID:a7a
易者さん乙です。

火星とロボット兵器ですか…。
某アニメメカデザイナーの漫画処女作で、人類代表を務める男が火星への進出を急がせる描写があったのを思い出しました。

火星のロボット兵器の夢はロボットアニメ制作者の間ではよく知られる話題であり、メカデザイナーはそれに触発されたのかも知れません。
 
+0
-0
466三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/12(土)01:20:13 ID:UvS
 寝る前でしたので

>>464
 確かに、日本の影響を受けているとしか思えない設定ですね。

>>465
 折角ですので、もう一つ正確性の欠ける「また聞き(伝聞)」ネタ

 五つ星物語に出てくる「黒騎士」はあの夢のフロストジャイアントの死体を意識したもの
だそうです。
 だからこそ、黒騎士が機能不全に至る逸話が物語冒頭に入れられたそうで

 それでは消えます。
 
+0
-0
467忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/12(土)01:31:06 ID:H2O()
「パシフィック・リム」テレビ放送時につぶやかれたエピソードが面白すぎる #パシフィックリム - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2145718883761429801
『パシフィック・リム』 元ネタガイド - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2137629698800808501
日本の特撮やアニメに対するオマージュが深い。
 
+0
-0
468名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)01:52:05 ID:FZN
>>442
「プじゃない!」
 
+0
-0
469名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)03:08:35 ID:DB4
>>466
ナカツ御大にそんなネタが…FSSにもそういえば「神様」も「竜」も「魔王」も出てきますね
作者自身が「おとぎ話(SFでもロボでもファンタジーでもなく)」と言ってるあたり
彼は「夢」に一番近いところにいる人なのかしら
 
+0
-0
470名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)03:47:41 ID:0nh
易者さんありがとうございます。

火星にマジンガーの元ネタロボットが打ち捨ててあるのか。。
なんかスゴイ。そのうち火星探査機が見つけて画像送ってくるのですね。
デザイナーさん達はなんの記憶にアクセスしたんでしょうね。
彼ら自身の過去か、なんらかのデータベースか。。

それはそうと、水澤節の解説のような内容は何か参考文献があれば参照したいのですが。。?
 
+0
-0
471名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)03:47:44 ID:Q9K
>>464
実際、監督が日本アニメ/特撮へのオマージュだとか言ってなかったっけ?
  ・人間が操縦する巨大ロボット
  ・ロケットパンチやビーム兵器
  ・操縦方法が身体でマニピュレーションする方式(ジャンボーグAとかライディーンとか)
  ・敵の呼称が「怪獣」
  ・怪獣は黒幕の宇宙人に操られている(ウルトラマンシリーズの設定によくあるパターン)
 
+0
-0
472名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)05:17:55 ID:qhJ
人口知能を抜かれ只の物体となり破棄されたと。
人口知能はどうなったのでしょうね。
人に夢として影響を与えるならば人格を持ったのかな。
 
+0
-0
473名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)05:41:11 ID:P3k
ごきげんよう易者の人、お疲れ様です

火星と言えば、元々文明は第四惑星たる火星発祥で、破局的災害だか最終戦争だかの理由で
火星に生き物が住めなく成る事になって、テラフォーミングならぬマーズフォーミングの後に
第三惑星に揃ってエクソダスして来た、と言う夢を見た人が居るそうですお
いわゆる恐竜人類と哺乳類人類の関係も、恐竜人類の文明を哺乳類人類がある程度引き継いで居ると考えれば
オーパーツや伝説、伝承、神話の物語にも整合性が出てくるとかこないとか思ったりするのでつ。

言ってみれば、かつて栄えた先史文明の夢が、人類の創作に影響を与えている訳ですねい

ちなみに火星の巨人、フロストジャイアントの夢を見た人の創作デビューのネタは予知能力を持ち
未来視が出来る人工頭脳搭載のロボットのお話だそうですお
漫画の神様による十万馬力の彼の物語の一エピソードとしての物語だったそうなのです。
 
+0
-0
474名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)05:55:34 ID:lyR
>>470
超合金zの組成も夢で分かってしまっていたかも
 
+0
-0
475名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)06:31:47 ID:P3k
惑星ロボの夢を見たおじちゃんは銀河超特急と機械の身体、宇宙海賊と宇宙戦艦、惑星破壊ミッソーと銀河文明の夢を見たのでつ
 
+0
-0
476名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)06:50:39 ID:WiP
地球の恐竜を滅ぼしたのは地球に移住しようとしてた火星人だったのかもしれんなぁ
つーか現在の地球の環境はかつての火星の環境で、火星人が行った地球への環境改造の為に
地球の原住民だった恐竜(爬虫類系人類?)は滅んだのかも。

火星巨大ロボvs地球巨大恐竜なんて当にパシリムみたいな事があったのかもw
 
+0
-0
477名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)07:19:50 ID:P3k
物理的な移住が無理なら転生先を地球に変えようと思って行ったら、地球にも生き物が居て神様も居て
元々居た神仙世界住人との仁義なき戦いの記録が物騒な神話なのかも知れませんねい
 
+0
-0
478名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)07:57:41 ID:P3k
アカいお友達自らの言葉により「麻生大神」爆誕のお知らせでつ
 
+0
-0
479名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)08:48:06 ID:FYa
>>476
そしたら、竜殺しの伝説と同時に
神が空飛ぶ船で降臨した伝説も沢山残っているのでは?

中には、アフリカのドゴン族の伝説みたく
空飛ぶ船に乗ってたのが竜(蛇)なんてケースもあるけど…
 
+0
-0
480名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:04:33 ID:5oZ
トヨタが自動運転への投資を渋り続けていたのもその夢が関係してるのかな。
それに限らず製造業はAIに関して積極的じゃない部分が多いけど。資金面を抜きにしても
 
+0
-0
481名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:16:34 ID:P3k
日本の研究者が、その手の研究に消極的に見えるのは
人の代わりに判断する機械に魂が入ってないと、先日の自動運転車事故のように
生き物とそうでないものの見分けが付かない故に起こる事故を防げないと思っているかも、ですお
 
+0
-0
482名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:24:31 ID:0nh
キカイは良いが人工知能は用心する日本。。
そういえばAI搭載で本格自立稼働のロボットの話、アトムにドラえもんに、あとなんだろ。あまり多くない様な。
どちらも小型。ドラえもんは家事支援子守ロボットだし。

むしろ飴が戦闘型AIの話を熱心に作ってる。水銀のヤツとかトラックが暴れるヤツ。自動運転自動車実験も早々とやって、こけたけど。この辺り、引き継いだ系譜で違いが出るのかな。
 
+0
-0
483名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:26:28 ID:VpB
>>481
あれな、遠隔操作説や在日工作員説あるからね。
それ自体は陰謀論の類だけど、日本が独自技術で突きはなそうとすると邪魔しにかかる連中は洋の東西問わず一定数いるよ。
 
+0
-0
484名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:28:12 ID:0nh
>>481
車に関してなんですが、日本でもおおよそ出来てはいるそうです。高速道路なら出来てますから。
自動運転車は事故ったらメーカー責任になる事まで決まってますが、そうなるとおいそれと公道投入出来ないっつーだけですね。
 
+0
-0
485名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:32:35 ID:SWy
タカタのエアバックの件を考えれば、自動運転プログラムにミスが存在し事故が起きた場合、
それこそトヨタやホンダレベルの会社ですら消し飛びかねない損害が出る恐れがあるからね。
そりゃ慎重になるというもの。
 
+0
-0
486名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:35:59 ID:P3k
ズラプマX=サンご一家

オボッチャマン君=サンご一家

マグマ大使=サンご一家(ロケットだけどな

コロ助=サン

ちい=サン

心が欲しいブリキ=サン
 
+0
-0
487名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:56:55 ID:Nuu
蛇も竜のうち?それとも具現?
絡まる蛇は永遠、死と再生、アルファとオメガ、それから医療のシンボル
 
+0
-0
488名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)09:57:26 ID:a7a
>>466
易者さん、レスありがとうございます。

黒騎士=火星のフロストジャイアントですか! なるほど。
最近黒騎士が土偶っぽく再デザインされて古くからのファンにブーイング食らってましたが、火星の巨兵だと言われると妙に納得が行きます。

そしてその黒騎士の人工知能を担う人工生命体は、五つ星物語の語り部のひとりであり、黒騎士が破壊された後も永い時を生きて物語を紡ぐとか…。

そう言えば最近のセンセーのストーリー上でのマイブームは、いにしえから生き続けている戦闘人種をとっつかまえて、JKなりJSなりに仕立て直す事らしいです(爆)
 
+0
-0
489名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)10:03:39 ID:TiW
まるで「ょぅι"ょ戦記」や「ナイツアンドマジック」じゃないですかやだー
 
+0
-0
490名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)11:37:55 ID:hNm
>>476
そういや、ゲーム「クロノ・トリガー」とその続編で
原始時代における恐竜人と哺乳類人の戦争が描かれていたっけな。
しかも、恐竜人の方が遥かに知能が高く文明的で、戦力も圧倒的に有利だったのが
未来から時を越えてきた主人公一行によって戦局が変わり、ついには
空から降ってきたあるモノによって止めを刺される…という点がねw

続編だと、前作主人公が来なくて世界の覇者となった別次元の恐竜人と、事故で過去に飛ばされた前作主人公より更に未来の人類が
生存権を賭けて全面戦争してたり…
 
+0
-0
491名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)11:56:23 ID:hNm
>>482
手塚治虫先生や石森章太郎先生辺りが
ロボットや人工知能の反乱をテーマにした作品を沢山世に送ってるから、
それを見て育った人々が、自我を持ったAIによる人類への反攻を恐れて
開発を躊躇してるのだと思われ
 
+0
-0
492名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)12:17:25 ID:A4T
そういった異なる世界もあるでしょう。
でも、そうではない世界もある。
どちらに分岐するかはこれからの人類の選択次第。
でもあらかじめ失敗を観測したことで、そうならないように動いているから、まあならない可能性が高いんじゃないかな。
ループを好む思想や終末をわざと起こして救済をしてもらおうという思想などが人類を覆わない限り、なんとかなる。
 
+0
-0
493名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)13:20:12 ID:U59
>>492
>ループを好む思想
これこそがニーチェの永劫回帰で

>終末をわざと起こして
これはオウムですねw
 
+0
-0
494名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)13:23:02 ID:mcD
オープン2ちゃんねるオカルト板に相応しいスレだな
 
+0
-0
495名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)13:38:52 ID:chi
>>491
人工知能の反乱への恐怖は日本より欧米が本場でしょ
創造主によって作られた機械、道具に過ぎない人工物が創造主に逆らうってテーマは
人類自身の恐怖であると同時にキリスト教的世界観を否定するからあってはならないこと

ミクの消失の歌詞なんかもそうだけど日本では人工知能でも魂持った生き物扱いの方が多いから
反乱するとしても人間の反乱と同格に捉えてるイメージ
 
+0
-0
496名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)13:52:35 ID:SWy
人工知能の開発については「それで、どうやって儲けるの?」という問題が付いて回るもんで。
研究とか趣味の領域では人工知能の開発が活発でも、産業界にまで波及しない原因はこれ。

米軍が開発・運用し始め、安価に民生用に転用できるようになるまでは望み薄かもね。
 
+0
-0
497名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)14:28:25 ID:Bj9
アホな質問をしている限り、政治からスポーツあたりまでの番記者は、人工知能が代わりを担っても良いかもな。
 
+0
-0
498名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)14:29:16 ID:6qi
今日は土曜でもありオタクな毒電波を強く感じるけど、
オタク殿様方の洞察力は高いから侮れない。
 
+0
-0
499名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)14:36:38 ID:6qi
今の人工知能は、前世紀の漢字認識を高度に発展させたものなので、
入力された情報を元にして、コンピュータが漢字の候補を出しているのです。

人工知能には心が無い(笑)と仰る識者もおりますが、
人の生活の過半は条件認識とルーチン作業ですので
人間の代わりになるのです。
 
+0
-0
500名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)14:48:57 ID:b44
音声認識自動翻訳も相当高度な判別ルーチンが必要ですねい
 
+0
-0
501名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)14:57:53 ID:b44
>>485
自動運転システムに法人格を与えて有限な責任能力を法的に付与すれば問題ないですお
これで開発元はアルゴリズムとルーチンの改良、実装に専念出来るのでつ
共済型の傷害保険も自賠責同様にシステムに組み込み事故例の共有化で事故回避の精度向上も見込めますです。
 
+0
-0
502名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)15:18:30 ID:h34
ここでは福田首相の評価が高いですが、私は六者協議と毒冷凍食品と北京オリンピックの
聖火リレーの件などで良い印象抱いていなかったのです。しかし評価を改めようと思います。

『中国で「日本のバブル崩壊」に注目が集まる理由 米国との貿易戦争で、
日本の轍を踏まずに済むのか』(5/9日経ビジネスオンライン 福島香織)から引用です。

>博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに合わせて、日本の元首相・福田康夫(同フォーラム理事長)が
>人民日報に寄稿したコラム「人類運命共同体理念はすべての人に幸福をもたらす」で、
>「貿易戦争において中国は日本の教訓を汲め」(4月9日)と訴えたあたりから増えた気がする。

易者さんが危険性を説く八紘一宇的理念を中国に勧めてますね。
中国は日本のバブル対応を失敗と見ているようでデレバレッジに消極的。日米貿易摩擦は日本側の
譲歩で決着したけれど、バブルのように日本の失策と見て全ツッパで行くかも知れません。
中国世論を自滅に誘導しているのでしょうか。

他にも「太平洋を内海に」発言がありました。当時はイメージと違いスケールの大きなことも
言うのだなと意外に感じたのですが、その後TPPが実現。
フフンの評価の高さ、恐ろしさを少し理解しました。このスレを見ていなかったら
「馬鹿なこと言ってるな。鳩山か」で済ませていたところです。ありがとうございました。
 
+0
-0
503名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)15:47:37 ID:b44
一方支那はメリケンに「太平洋の半分をやろう」とか寝言を言っていたのでつ
 
+0
-0
504名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)15:54:42 ID:0nh
フフンは超有能なオイルマンでしたからねー
自分は官房長官当時もおっかなかったですよ。有能すぎて分からんちんをバカにするきらいがある感じはありましたが。
そのフフンでさえ首相職は一年がやっとだったとか。。

>>501
イマイチよー分からんですが、各社バラバラのAIではダメで、なんらかの共通あるいは土台のフレームワークがいるんじゃないですか?
あと、運転システムはそれが載る車のシャシの特性に合わせて最適化されるんじゃないかな。
 
+0
-0
505名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)16:10:35 ID:b44
>>504
道路交通法と車両運送法のフレーム優先で
各車の動力性能とは別の運転制御アルゴリズム
遵法運転と安全運転を認識させる必要があるのでつ
動力性能がその範囲内であれば、それは外部制御でも問題は無い筈なのですお
現状では運転資格を持つ搭乗者のオーバライド制御と判断補助が必須なのでつ
 
+0
-0
506名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)16:35:58 ID:28B
ブサヨクの意識高い系が騒いでてんかん患者に免許を与え、
結果的に自動車を使用した人殺しを増やす今日この頃ですので、
不完全な機械運転も相対的に安全だったりする。

車に挽肉にされる被害者にとっては、ドライバーが
てんかん患者だろうと自動運転だろうと関係ない。
前者だと最悪。
 
+0
-0
507名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)17:02:30 ID:0nh
自動運転は簡単なところから。
まず高速道路と駐車支援ですね。
大掛かりなシステムは、自動ブレーキがもう少しこなれないと危なそうですが。
社会システムとしてどうするのかはまだまだ議論がいりそうです。
日米システムまさつ、なんちって、起こるかも。
国ごとに事情が違うので、国ごとにシステムの味付けが変わるですねーきっと
 
+0
-0
508名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)17:06:31 ID:SWy
日米はいざ知らず、支那とキャベツも力を入れてるから、摩擦は起きるでしょ。
キャベツ監修支那製自動運転車とか乗りたくない以前に同じ道を走りたくないw
 
+0
-0
509名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)17:09:59 ID:b44
心配しなくても日本初ブリテンやオージーなどの
左側通行な英連邦諸国としかソフトは共有出来ないですお
 
+0
-0
510名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)18:55:44 ID:0nh
メートル法の国であることも条件ですが、国ごとにソフトはバージョン変わるんじゃ?
アメリカあたりはちょこちょこっと弄ったソフト持ってきて、認めないのは非関税障壁!とか言いそうだけど。
 
+0
-0
511名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)23:21:59 ID:P5t
フフンさん、相変わらず中国よりと見せて毒仕込むの上手いなあ、戦前の本邦が引っかかった思想をプレゼントと。一帯一路構想とか、わざわざプレゼントする前からハマってた気もしないではないですが。
確か中国に天風女后が出たと易者さんが書いてらしたのがもう10年くらい前だった気がします。まだ持ちこたえているのはやっぱり中国の対処方法の効果なのでしょうか。唐の様にそのうち特大のしっぺ返しが来そうです。
 
+0
-0
512名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)23:46:43 ID:kUQ
エージェントだからねw
 
+0
-0
513名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)23:57:42 ID:95c
こっちも何で持ちこたえているんですかね


■【正体バレw】LGBTパレード公式、中央に「安倍やめろ」を掲載してしまい炎上■

「安倍さんがLGBT排斥でもしたの?」「応援したくなくなる」
http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/index_6-3.jpg
性的マイノリティ()とかと関係なくね?
http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/index_2-43.jpg
LGBTパレード 挨拶に枝野、小池(赤)、細野・・
http://www.moeruasia.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/index-54.jpg
 
+0
-0
514名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:18:06 ID:zbA
中国、今は天山遯ではないかと。
コウが出たのはフフン宰相の頃でしたっけ。
フフン宰相のご尽力で坎をひっくり返した。
返す返すもリーマンなかりせば今頃は、です。
リーマンやらかした韓国、責任取れ!
 
+0
-0
515忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/13(日)00:19:17 ID:k28()
>>513
LGBTって票になるんでしょうか?
 
+0
-0
516名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:25:30 ID:JHJ
>>515
サヨクからみたら、
LGBTは夫婦別姓とリンクできる、と思ってるんじゃないかな
 
+0
-0
517名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:27:58 ID:T1m
>>513
LGBTフレンドリー企業というのがあって、それが莫大な資金を提供してる
IBM/GAP/LUSH/ユニリーバなど、外資系の会社が多い(日本だとJAL/NEC/NTTデータ辺りが熱心)
目印は、6色の虹をロゴに使ってること…
http://jobrainbow.net/lgbt%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%AB%E5%89%8D%E5%90%91%E3%81%8D%E3%81%AA%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%80%90-30%E7%A4%BE-%E3%80%91
 
+0
-0
518名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:37:38 ID:zbA
同性愛は十字系統では重罪ですが、日本では個人の自由。
まるごとアチラ物を輸入すればカッコイイと思うのは進歩的文化派の病気ですね。
 
+0
-0
519名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:49:33 ID:bHW
>>518
江戸時代まで陰間茶屋とかあった日本で、何を今更LGBTだよなぁ。
 
+0
-0
520名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)01:01:37 ID:JCF
百合も薔薇も男の娘も男装っ娘も公然と愛でる日本でマイノリティ語っても説得力がねぇ・・・
 
+0
-0
521三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/13(日)01:06:57 ID:f5L
 こんばんは
次回ネタ投下は月曜日夜を予定しております。

>>470
 マジ〇ガーZ原作者がラジオで発言したことがありますが、彼は元々正夢を見る素質が
あったようです。
 デビュー前に手〇先生に自分の原稿を見せに行く前日に見た夢が
「手〇先生には何故か会えず、石〇先生に手招きされる」
であったそうで、実際にそうなったわけです。

 水澤節5爻について直接書いた書物はありません。儒教関係者が書いたものでも、
朱子のように水澤節が理解していると感じられるものはあります。
 直接書くことは儒者からしても自分の身の危険があるのかもしれません。

>>472
 それもそうですが、人工頭脳が持ち去られた状態で「誰が」夢を見せているのでしょうね。
まるで、人工頭脳は持ち去られたがフロストジャイアントの魂は今も火星にあるような感じです。

>>502
 福田氏は政治の鬼でした。
再評価されるのはうれしいですね。我が国は米露(英)に「寿命延長(グリッチ)」ができるという
ことを理解させたのも彼でしたし。
(お姉ちゃんヤンデレ覚醒のルートを開いたともいえるかな?)
(腹黒は福田氏に説明されるまでもなく、日本の動きを見て勝手に気づいたわけです)

>>504
 一年しかなかったからこそ、思い切ったことができたわけで

>>511
 纏足までして人工的に女后をつくっていた連中ですから、女后には強いことは強いです。
といいますか、天風【女后】の状態が歴代王朝の平常といっても良い状態でしたので
 ただ、強いといいましても「結果は同じ」なのですけど

>>514
 天山遯は陽爻が4本ありますから、現状はまだまだ強い点を意識しておいた方がよいと
おもいます。
 ただ、未来が暗い(陽爻が徐々に陰爻に変わっていく)わけだから、今のうちに逃げろ
というわけですね。

>>515
>>516
>>517
 左側は新たな弱者利権化を狙っていますね

>>519
 武田晴信先生が何か言いたそうな、・・・気がします。


 それでは消えます。
 
+0
-0
522名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)01:14:48 ID:t0o
政宗「お前らいい加減人のラブレター発掘してきて晒すのやめて」

毎回新しいラブレターが見つかるのも逆にすごいです、それも男相手の
 
+0
-0
523名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)01:37:51 ID:hQG
>>513
ああ、政治的マイノリティなんだ
 
+0
-0
524名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)02:29:50 ID:zbA
易者さんありがとうございます。

参考文献は無しですか。やっぱり。この辺りの議論は口伝ですか。なんかすごい。江戸時代からそのまま続いているような。

火星にはそこで戦って死んだ人達の魂も残っているのでしょう。
誰もいない、供養もされない魂。
供養、大事ですね。ペット霊園の合同供養会に行って実感しました。
 
+0
-0
525名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)02:31:23 ID:JHJ
>>521
易者さん今晩和。今回もありがとうございます。

>左側は新たな弱者利権化を狙っていますね

LGBTの協会に、税金から助成金だの補助金だのを出すとか
LGBTに就職や住宅取得の優遇枠をつくるとか、そういう感じのでしょうか?
 
+0
-0
526名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)02:41:38 ID:l66
男女共同参画予算 10兆円  ←検索してみて
 
+0
-0
527名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)02:50:12 ID:Mvk
>>521
永井さんのは激マンとかで、その手の話は色々と書いてありまんがな。

個人的にデビルマン終盤の人類滅亡の話は、何か見てきたのか?とは初めて読んだ時におもった。

永井さんのデビルマンと同じく、人類が己の弱さで滅亡する流れの幻魔大戦の平井さんが同じような経験をしてるのも気になるところ。

不動明が日本、飛鳥了がアメリカ等々不思議で興味深い発言をしてる。

平井さんの方はどうだったんだろうか。
 
+0
-0
528名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)05:32:48 ID:CJ9
>>517
それを新たな利権として美味しい思いをするための団体設立だからね
当然正体はいつものみなさんと一緒
 
+0
-0
529名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)06:49:38 ID:0Vu
>>524
地球に居ながら火星の人の夢を見る、と言うことは
火星で亡くなった人の魂の存在を認知したと言うことですお
もう、それだけで火星に取り残された魂は地球に縁が出来たので
こちらに来て再び輪廻の輪に入る事が出来たんじゃあないでつかね

なので、井出の力で人が滅ぶ、スペースランナウェイな物語がある事から
火星から相当数の魂がこちらに引っ越して来たのは間違い無いですお
 
+0
-0
530名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)07:30:46 ID:tOj
アメリカンネイティブの伝説に、聖なる石の話があったはず。
かつて滅んだ世界の事を語り、これから滅ぶこの世界のことを絶対に的中する予言の形で語る石。
その石の予言によると、運命はどんな力を以てしても変えられず、世界は絶対に滅ぶのですが。
 
+0
-0
531名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)08:14:04 ID:oCq
>>530
あるがままの自然に逆らわず、ともに生きることが彼らの生き方であれば、必ず滅ぶんだと思います。朽ちて土に還るところまでが自然なので。

個人的にはア○ドロメダストーリ○ズとか、火星の話でもおかしくないなーと思ったり。
 
+0
-0
532名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)09:52:21 ID:zbA
ホピ予言は多分無効です。例の宇宙ステーションが海に落ちたので。
世界線が変わったのはいつか分からないですが、小泉安倍福田の流れの頃かも。マドンナ旋風後の巻き返し成功が大きかったと思います。
 
+0
-0
533名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)11:51:09 ID:LV2
テレパシーなどの超能力に長じた恐竜達と
近代兵器を持つ火星人との戦いは、
火星人によるコロニー落とし(隕石)で決着したまで夢想したw
 
+0
-0
534名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)12:30:24 ID:IyF
世界線?が変わる?
未来予知の誤認や錯誤を、未来が変わったと勘違いしているだけでは?
世界線はSF小説の説明に用いたお約束だけど、現実的でない。

実際に2009年当時のこのスレを見ていた1人としては、
この世界は1つしかなく、未来も過去も1つだけで、
これを壮絶に奪い合っている。

知恵遅れ馬鹿ちょんと支那畜ポコペンが
悪意剥き出しで騒いでいるのはご承知の通り。
 
+0
-0
535名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)13:00:13 ID:89B
福田首相が天の運行を変えたと言う一節がありましたよね。
天地否から澤雷随という非常に狭い可能性をくぐり抜けたという話でした。
あれって、懸命に「職務と人としての分」を務めることでどうにか出来る事なんでしょうか?
それとも、天の運行を理解してコツを掴んでポイントを入れ替えないと無理なのでしょうか?

日本における運命の分岐点は、昭和天皇陛下が敗戦を畳んだ際の事象が最大だと思いますが。
いったいどれ程の努力と運があれば、あんな奇跡が起こせたのでしょう。
もはや論理や常識では理解不能で、超自然力の干渉が無ければ有り得ないレベルです。
何が見えていたのか、如何なる加護を受けていらっしゃったのか、断片なりとも知りたいものです。
 
+0
-0
536名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)13:27:50 ID:2wP
M9クラスの巨大地震をしのげることを示したけど
人類が滅びる懸念は去っていないと思います。
破局噴火と巨大隕石衝突と氷河期は現状対処不可能でしょう。

近いところでは火山だと思います。破局噴火まではいかなくとも、どこかで
ピナツボ噴火クラスはありそうな雰囲気です。
火山は火山灰が厄介です。雪と違って解けないので陸上運輸、農業が困難になるから。
その後の寒冷化も厳しい。

放射性燃料と化石燃料なくなる前に新たなエネルギーを見つけないと
縄文時代のように遺構は見つかるが歴史、生活、風俗、信仰etc・・・は
次の世に残せないかもしれません。更に次の世は容易に利用可能なエネルギー源は
我々が使いきった後なので今の技術社会は築けないでしょう。
21世紀は大きな科学技術のブレイクスルーが必要な時代だと思います。

生存の試みが不発に終わっても人類全滅避けることと縄文を反省し残せるものは
残していくことですかね。
 
+0
-0
537名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)14:05:50 ID:i17
アメリカも本命のはずの人民解放軍直系の Huawei は全然いじめないのに
民間系の ZTE はいじめ放題だし本当に暴力だけが重要だと感じる
 
+0
-0
538名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)14:22:15 ID:ynn
>>537
敵の弱いところを集中して突くのは当然の戦い方である。
君が中華の駒ならば、同様に相手の弱点を狙うだろ?
 
+0
-0
539名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)14:23:52 ID:Vhx
>>苺ケーキ

あれ、デコレーションが「ない」のもメッセージですねぇ・・・

>>AI

判定基準次第でよい行動も悪い行動も取りますからねぇ・・・
工場内とかの限定条件ですらバグる時はバグるという特性理解した上で付き合えれば問題ないのですがまぁまだ時間はかかりますさねぇ


>>520

日本ではネクロフィリアくらいですかねぇ?その手のマイノリティで肩身狭いのは。

>>536
>>放射性燃料と化石燃料なくなる前に新たなエネルギー

あー・・・放射性燃料はなくなりませんし化石燃料も一部は生物由来で現在進行形で大量生成されてるというオチがありまして・・・
森林伐採のし過ぎで衰退した古代都市のように一時的に枯渇することは有り得ますしそれ対策に利用するエネルギーの多角化はしていいのですが

「多角化しかない!」

とか

「多角化した一部の自然エネルギー()に全振りしなければならない!」

みたいな極論は100億%詐欺師と思ってください。
 
+0
-0
540名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:00:14 ID:dCc
未来を一つと決めてそこに向かって努力したい人が居るようでつが
残念ながら、世界線が移動する事は間違い無いとわたしは認識していますお
世界線が移動する、とは言いますが世界から見れば人、または人の魂が世界を移動していると言えるでせうか
よって、世界の数だけ存在する自分自身と入れ替わる事に成るので、殆どの人はその事を認知出来ないのでつ
これは、多くの世界で起こる事象がだいたい同じなので、その差異を意識出来ないからなのだと思われますお
たまたま、異なる世界線の差異を認識出来た場合に強い違和感を感じるのでは、と考えるのです。
あるいは夢として記憶の齟齬を整理しているのかも知れませんねい。
 
+0
-0
541名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:02:36 ID:5qb
しかし、発展のためにもエネルギーの開発は必要だろうな。
人間も、いつまでも地べたを這いずり回って核分裂ばっかりしてられないからね。
少しずつ外に向かっていかなくてはならないからな。
今の世界の混迷の根本的な理由も、フロンティアが最早地球には無いというのもある。
そして人間は、いや日本人は、自分の生まれた場所に帰るんだ。
 
+0
-0
542名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:17:05 ID:oKT
未来が複数有って選択が可能なら、
人類のエネルギー問題や資源問題も
隣の未来から拝借して解決してしまう。

隣の未来に住む人類を絶滅させれば、
その世界の資源エネルギーは鶏放題!

……いや、そんな悪巧みは成立しない訳で、人類は
1つの有限世界で奪い合って生きていくしかない。
 
+0
-0
543名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:25:55 ID:OfG
(何か激しく勘違いしているようだが、世界線の移動をワープかなんかと思っているのかな)
 
+0
-0
544名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:30:20 ID:5SY
エネルギーなんていう測れるものの話をするなら、
人間の活動が地球を壊してるんじゃなくて、
人間の利用できる地球からすれば微々たる資源へのアクセスが経済的に困難になったから困ってる、
あるいは局所的に使い過ぎたから自分の健康を害している、
そのどっちかで地球さんは別に困ってないことを調べてから発言したら。
(例えば全人類が使う水の量を合わせても、カナダ一国の淡水資源量に遠く及ばない。だが人口の密集とか長期的な生産性を無視した農法により水不足が発生する)
 
+0
-0
545名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:35:37 ID:5qb
しかし、いまだ人類は全文明社会に平等に分配できる世界政府を持っていない。
持っている国が、持たざる国に分ける筈がないんだ。
である以上は奪い合うしか無いし、奪い合うのが嫌なら発展するしかないんだ。
変わる必要は地球ではなく、人類の方にあるんだ。
人間は平等に分け合えるほど正しい生き物ではないし、そしてそうなることもない。
 
+0
-0
546名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:40:33 ID:5SY
世界政府云々というけれど、
世界政府がもしあれば地域の自立を促す政策を取ると思うよ。
上のカナダの例で言うと、カナダからペットボトル100円の水を水不足の地域へ届ける為に、
中央アジアへ20円の値札を付けて売る仕事を、流通させるにも1000円かかるのに誰がやるんだって話で。
正しさを盾に自殺志願者を募る会社の言い分はブラック企業が増えた時に嫌というほど見ただろう。
正しいだけではそれに食われるか、自分がそうなってしまうよ。
 
+0
-0
547名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:42:46 ID:5R7
世界線が複数存在して、外部から干渉を受けたり、
毒電波を受信可能というファンタジーが成立するならば、
この世界から別世界の政治指導者の意識を示唆して、
その世界を核戦争で死滅させることも可能になります。
その逆パターンも然り。

そうして地道に人類の死滅が確定した世界線を沢山作っておけば、
技術が進むとそこから資源の奪取も可能になるのでないかい?


これを現実的に考えると、
「共産主義者(※)以外を絶滅させた地球で、
共産主義者が文化的な生活を送る願望」なのだな。

※コミーに限らず、ユダヤ人とか、日本を憎悪している支那朝鮮も似た事を考えている。
 
+0
-0
548名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:44:55 ID:2wP
プルサーマル発電ですか。回数制限があるから結局ウラン235の
可採年数が上限ではないでしょうか。高速増殖炉は停滞しているし。
核生成物の分離技術の更なる向上が見込めるのでしょうか。
プルトニウム以外にトリチウムがありますが融合炉は実用化見えないし。

生物由来はメタンハイドレードでしょうか。経済性を無視しても投入エネルギーの方が
多く収支が合わないと聞きます。採掘技術の更なる向上が必要らしいですね。
石油だと無機成因説があります。東欧、ベトナムの事例がよくあげられますが石油産地で
広く見られる現象ではないようです。

自然生成するとしても過去からの資源価格の値上がりを見ると生成量より
消費量が多いでしょう。おそらくインフレ率加味しても。
私は現在の人口を維持していくのが理想と考えているのでやっぱり新エネルギーが
欲しいですね。

リチウム全固体電池等の新型蓄電池が先に実現しそうですが、それで
エネルギー源枯渇をどれだけ先延ばしできるか、その間に新技術開発できるか
勝負ですね。
 
+0
-0
549名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:55:00 ID:IyF
>>548
現行の軽水炉プルサーマル運用では、
サイクルを重ねて超ウラン元素(TRU)が増えると
機能不全を起こしてしまうのは確かです。

ならば今後は、TRUも燃やせる新型炉に
入れ替えて行けばよいのです。最終処分場に
埋める予定だったTRUすら燃料にしてしまう。

ここ5-10年の情報処理やシミュレーションの高度化により、
軽水冷却の高速炉の実現性が見えてきたところ。
 
+0
-0
550名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)16:55:56 ID:2wP
我国債権国なので災害に脆弱な国をある程度耐えられる国になるよう
支援して欲しいのですよね。
数カ国に跨る様な巨大災害が起きた時、返済遅延ぐらいならいいでしょうが
棒引きはちょっと勘弁して欲しいのでは。何処の会社も。
債権はアメリカと中国が多いのでしょうが、これからは新市場も大事になりそうですし。

実力備える内には観測体制充実も当然あるでしょうから、気象、地質の知見も深まり
我国防災にも資すると思うんですよね。
 
+0
-0
551名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)17:07:02 ID:2wP
>>549
!それはいいニュースです。期待ですね。最終処分場の話が全然進まないのは
そうした伏線があるのでしょうか。六ヶ所村と合わせて我国が燃料輸出国になるかも?

しかし国内は原子力自体反対の声が大きく実現するとして
何時になるのか・・・。
先に海外で広まれば実績で説得できますかね。最悪国内導入見送りとしても
エネルギー源枯渇はかなり先送りできますね。

それとバッテリーが合わさればエネルギー問題は枯渇の心配は片付いて、
経済性のみが懸念になりそうですね。
 
+0
-0
552名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)17:27:13 ID:qKL
ニュース?とは違うのでないかい。

知らなかった事を知ったのがニュースなら
支那朝鮮や侮日マスゴミのウリジナル捏造は
全てニュースになってしまう。
 
+0
-0
553名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)17:29:19 ID:LH2
(クンカクンカ、この匂い、水車ニキだー)
 
+0
-0
554名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)18:08:55 ID:KRV
>>535
恐らくですが、無私の心で正しい道を選び、正しいと信じて進むことが必要なんじゃないでしょうか。未来予知や超能力みたいなものが無くても可能だと思います。
 
+0
-0
555名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)18:29:53 ID:I8U
昨日、納豆乗せカレーライスを食べた世界線からちくわ乗せカレーライスの世界線への移動とか、
小規模なレベルならまあ、わりとあるんじゃないかな。
記憶の辻褄合わせってのは舐めてはいけない。
 
+0
-0
556名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)19:18:07 ID:vJ7
>>527
週刊モーニングで連載してた『デビルマンレディ』にも不動明が霊魂として登場してたね
悪魔が地上に登場して滅亡した不動明(デビルマン)の世界の歴史が、現世(~レディ)では漫画として描かれて、普通に書店で売られてたことに驚いていた
 
+0
-0
557名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)20:41:40 ID:wL3
デビルマンサーガではシレーヌの中の人がデビルマン、人類側に付いていたり
旧デビルマンとデビルマンレディが同時出現するような
豪ちゃん的にはデビルマンガンマ世界線のようですお
 
+0
-0
558名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)22:59:27 ID:Lo1
福田さんがグリッチに成功したのは洞爺湖サミットのときですか?
この時なにがあったのか、未だに分からないのですが・・・。
何やら大がかりな動きをして、
それからハブられたフランスから苦情が来たんでしたっけ。
 
+0
-0
559名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)23:22:39 ID:zbA
復習しましたが、洞爺湖サミットの詳細は当事者が墓場まで持って行くか、50年後に秘密解除で分かるようなものみたいですね。
福田さん大変だったろうなぁ。一年で言動がおかしくなるほどの大仕事だったようだし。

さらに凄いのはそれを天が承認して事態が動いたこと。
戦前フラグ回避。大本の出口予言も戦前コースだったと思うけど、回避。だよね。
戦前コースじゃないのはJJ予言とか新しいもの。
 
+0
-0
560名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)23:30:14 ID:TAT
日月神示の「ロシアが攻めてくる」ってのも回避だといいのに。
 
+0
-0
561名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)23:32:03 ID:gP2
まだいろんなフラグをへし折っている最中だからねぇ。
 
+0
-0
562名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)23:52:22 ID:d35
JJ予知夢で心配なのは近々起きそうな北との交戦かな
 
+0
-0
563名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)23:54:27 ID:zbA
日月も戦前コースだから回避だと思うけどなー
 
+0
-0
564忍法帖【Lv=5,スライムべス,UC0】 :2018/05/14(月)00:19:43 ID:mOq()
最近、5chオカルト板の日月神示スレに、
こんなjpg画像が上がっているんだけど、どう思いますか?
字が細かいのでスマホでは見づらいから、PC閲覧推奨。

日月神示未来年表III



日月神示未来年表別表



 
+0
-0
565名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)00:49:50 ID:pVc
こういうのは個人の(グループ?)の解釈ですからね。。
 
+0
-0
566名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)01:09:40 ID:rci
>>562
あれは災い転じて福となるものだから
恐れる必要はないかと
 
+0
-0
567三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/14(月)01:17:28 ID:VKp
 こんばんは

>>524
 といいますかですね、「水澤節」は季節・節分等「暦」を意味します。
中国においては、暦は中華皇帝の権威に直結する部分ですから、うかつなことは
言えません。首がいくつあっても足りないことになります。

 暦は水地比からつくられるわけです。同じところをグルグル回るという循環から予想されて
作成されるわけですから

 我が国おいては、晴明さんのところが暦の権威でした。あそこが中国流の暦を管理し、かつ
それを走らせるエミュをつくっていたわけですね。
 というわけで、江戸幕府とは儒教のテキスト関係(菅原家清原家)と同様にもめるわけです。

 江戸幕府は暦の作成もエミュで走らせるのではなく、日本人OS用に改変する気でしたから
ですから、水澤節の解説書というよりも暦の解説書もしくは作成法という形として残ることになり
ますね。


 さて、晴明さんのところの復権のラストチャンスは朝廷側が勝利した明治維新のときでしたが、
明治のチートたちの手によってそれは潰されます。
 理由は実虚から二つあげられます。

 実の理由は、
 陰暦だとうるう月の年は13回月給を払うことになり、そんな財政的余裕など当時の明治政府には
ない
 虚の理由は
 水地比の「皮」を脱ぐことにした(彼?を格下げすることにした)わけであるから、それを前提とした
暦など近代日本には不要である


 ところで、オカルト界でも相応の地位を持つ晴明先生は頭では理解できるが感情的には
納得できないようですね。
 暦の要となるはずの彼?まで今やお嬢様の眷属として砂遊びに夢中ですから、元に戻す
こと(水地比の中軸に戻すこと)は不可能ですし
(そのため、謝罪的意味も込めて、いろいろとサブカルで持ち上げたりしています)

 ですから、昌平坂や明治チートの思想に近い方は、京都の彼の神社に行くときは一応注意
しておいた方がよいかもしれません(危害は加えられません)。
  腕時計等の「アナログ」時計が神社に入った時から二時間(一刻)ほど停止させられたりする
かも(その後は普通に戻ったりします)
※張奎の宝貝の能力を思い出してください

つづく
 
+0
-0
568三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/05/14(月)01:19:21 ID:VKp
 ただ、オカルト界の他の有名人によると
蝮先生「折角の能力があるならば、もっと建設的なことをしたらどうだ」
初代首相様「若い娘にモテて羨ましい」
だそうです


>>561
 その通りでまだまだ大変です。
フラグをへし折りまくり、彼?が砂遊びに励み、お嬢様がその分の矛盾解消して、その間
震雷は居眠りする状態でしょうか

>>562
 そのようなことがないように本気のお姉ちゃんが手を打っているような
(逆に言うと、ヤンデレ覚醒なければかなり危ういともいえたかも)
 もし仮に起きたとしたらそれは「マジギレお姉ちゃん案件」となります

>>564
 正直言いまして、グリッチにグリッチを重ねまくっている現時点での評価は控えます。
予言書がどの程度あてになるのかわからない状態ともいえますので
(一見当たっているように見えたとしても)


 今日はここまでです。
 それでは消えます。
 
+0
-0
569名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)01:46:13 ID:n2N
初代首相様の感想が死んでも変わってなくて草
 
+0
-0
570名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)01:56:49 ID:2gi
人は死んだくらいでは変わらないということですね!(白目
 
+0
-0
571名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)01:59:32 ID:m1b
>>569
宮武外骨がその女好きをおちょくってた位だからな~>初代総理
あの滑稽新聞、ゲンダイと同じノリで見てたのだけど
大マジだったのかw
 
+0
-0
572名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)05:02:04 ID:cvT
>>545
全部逆

>>556
あああ永井さんそんなこと描いていたのか
創作について考えをぼうっと巡らすと、
かなりの確率でそれなんじゃないかと思う
何か確かなものを覗き見して足りない部分は補完したり誤解釈したり、
描き手に都合の良い主観を混ぜたりしながら出来上がるんじゃないかと

そしてそれを読んだ人の中に不意に流れてくる物語にない感覚や情報は
作者を超えて直接元ネタにアクセスしたりしてるのかなと
もちろん読者の願望や癖が混ざるので全てではないですが

で、それってトレーニングになってるんじゃないかなあ
 
+0
-0
573名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)07:10:40 ID:mlf
易者さんお疲れ様です。

陰陽師ブームと妖怪ブームは江戸時代にもあったと聞いたような気がするけど、その仕掛け人はもしかして昌平坂…?

新暦導入にあたっては、諭吉先生が大活躍されたと聞いたことがあるけど、となると晴明神社で初穂料を諭吉さんでお供えすると、御祭神に微妙な顔をされたりするのだろうか…

初代首相様、そんなに若い娘にキャーキャー言われたいなら銀魂とかに出ればワンチャンあるかも?
アレは幕末無双というよりは、宇宙世紀幕末武闘伝って感じな気もしますが。
 
+0
-0
574名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)08:17:24 ID:C4x
銀魂では薩摩関係の英霊は何故か影が薄いでつからねい
でも、陰陽師関係は晴明=サンの末裔が出てきて物語の鍵の一つとなっていますお
 
+0
-0
575名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)08:20:13 ID:pVc
易者さんありがとうございます。

ねるほどね。作暦法ですか。
常々どうやっているのか分からなかったのですが、うん、昔は陰陽寮の業務だったですからね。

モテたければ、カッコいい初代首相様が清明様憑依の学生さんと、帝都から魔を祓うゲームに出ればと思う。

予言といえば十字の最終章ですが、もしあれが無効になると、イスラエル国が消えるかも。
 
+0
-0
576名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)11:16:52 ID:BlD
初代総理をモテさせたかったら、まずは
サブカル界からニダーを追い出さないといけないな
奴等がいると、無条件で極悪非道なキャラにされてしまう
(るろ剣の実写映画が典型)
 
+0
-0
577名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)11:23:49 ID:2Mj
>るろ剣の実写映画
あれ、ニダーが噛んでると思ったのは正解だったか。
大勢が殺されてその遺体にそれぞれの遺族がとりすがって大声で泣き喚くシーンがあった。
日本人の行動とはちとずれてる気がした。
 
+0
-0
578名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)11:34:32 ID:92S
桃山時代にヨーロッパよりグレゴリオ暦が伝来しキリシタンが使用。
江戸時代には既にグレゴリオ暦を推奨する学者もいた。
明治時代に太陰太陽暦からグレゴリオ暦に切り替え。
しかし明治6年〜42年まで太陰太陽暦とグレゴリオ暦を併用する移行期間だった。
そして大正時代終わりまでは太陰太陽暦の正月を祝うことも少なくなかった。
さらに現在も一部業界で太陰太陽暦が現役。
我が国は太陰太陽暦とグレゴリオ暦の並立といえると思う。
 
+0
-0
579名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)11:55:14 ID:pVc
太陽太陰暦は使い方が難しい。それは確か。
明日は新月で旧の朔日ですが、一日と15日が新月や満月にうまくぴったり重なるわけではないし、旧正月の出し方、24節気の日取り、閏月に関する2033年問題もある。
季節の運行は天保暦の方が正確に分かるので農事にはより良いが
、この先も使っていけるかわからないところはあります。
 
+0
-0
580名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)13:33:45 ID:17T
「天地明察」を見た時に気になったのですが、意外と積極的に新暦を受け入れていたのは、下地がずっと出来ていたからなんですね。
逆に中国が頑なだったのは、暦と皇帝の権威が結び付いていたからと。
 
+0
-0
581名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)16:46:58 ID:QaM
易者さんお疲れ様です。

陰暦が”中華的天子を中心にして宇宙は回る”という世界観と密着しているなら、明治に導入されたグレゴリオ暦は別の世界観と繋がっている、という理解で良かったでしょうか?
「中華の皇帝が狂いの大きい暦に修正を入れ二十四節季を定める」すなわち因果を逆転させて「中華の皇帝が時間の周回を支配、決定し発令している」というのが旧暦の思想であり、
一方新暦、太陽暦であるグレゴリオ暦は基本的に修正の必要がない、厳密には修正のスケジュールが計算で定まるため、暦法が皇帝の権力で左右されることはない、と。
 
+0
-0
582名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)17:22:24 ID:pVc
考えてみると、グレゴリオ暦は地動説、太陽太陰暦は皇帝を中心に天地が回る天動説ですか。
 
+0
-0
583名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)18:42:26 ID:pLF
天子を中心にした暦ってことは、
天子は暦から導かれる悪い占術結果を無理矢理都合良い結果と解釈出来るってことかな。
これってまさに、孔子と弟子の易占エピソードと酷似しているな。
例え意図からかけ離れた悪い結果でも、それはそれで対策が示されているにも関わらず、良い結果のみを嗜好する。
こんなんじゃ、長期戦は無理だな。国家と国家の闘いは長期戦だ。
 
+0
-0
584名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)19:13:40 ID:PB0
少し疑問なのはなぜデジタルは影響がないかなんだよね。
少なくとも低レベルな回路なら電位の高低で符号化しているわけだし…
 
+0
-0
585名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)19:15:43 ID:1zg
処理系が「高い」「低い」のどっちかしか受け取らないからじゃない?
 
+0
-0
586名無しさん@おーぷん :2018/05/14(月)19:20:32 ID:GFy
>>584
数字化された質でなく、論理的に積算可能な量だからなんじゃないかな。
情感などが入らずに、全てゼロイチ・陰陽で割り切れる数字の世界というか。