- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲

1名無しさん@おーぷん:2018/04/16(月)17:25:47 ID:gjj()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-8▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1522244257/
951名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)01:32:35 ID:NqQ
易者さんありがとうございます。

初代首相のブレーンには高島大先生もいた。それなら万全か。
高島嘉右衛門といえば横浜の父。北海道の事業はマイナー扱いだが、結構重要たったのかな。
952名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)01:52:22 ID:Gol
>>938
その話が本当なら、
戦国武将が島津家というブランドを手に入れて、
関ヶ原合戦以降も薩摩の領地を死守して、
植民地のように領民から八公二民で搾り取り、
琉球密貿易で儲けて……

更に幕末では幕府を裏切り、勤皇をアピールし、
錦の御旗を振り翳し、明治政府でも起用が多く、
結果的に明治日本を薩摩のように植民地風に
デザインした。

血筋がどうであれ、公武に分ければ
公家の戦力として日本史を作っている。
西郷以下は政府に弓引く逆賊になったけと。

(八洲+2)史上でも特級の簒奪者ではあるまいか?
953名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)02:14:43 ID:ZbR
薩摩藩は重税だったというが、薩摩藩の人口増加率は高かった。
産業革命以前の時代に於いて、過酷な収奪と人口増加は矛盾すると思うが、果たして?
954忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/05/02(水)04:08:45 ID:FoM()
蚊帳の外は良かった?コピペ
44 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2018/05/01(火) 14:00:25.71 ID:izg9jsYL
     ウォー! /   _,,.. -─┸‐- .、.._. アイヤー!
 ギャー  丶   ,. ‐''"´     :      ``'‐.、 /
   ヽ\    ,.‐´         :        `‐.、  アイゴー!
          /            :             \.   /
       ,i´             :             `:、     どうだ、いい所だろう
      /   2018年        .:                 ヽ.     蚊帳の外は
    ,i   4ヶ国対抗      :                i、     ,,,,,,,,,,,,,,,,
    .i   ババ抜き大会      :               .i.      ミ,,,,,;露;;;,ミ   ∧_∧
   .i     会場蚊帳       :                .l     (`c_,´ *)  (´∀`; )
   |                :                   |.   凵と    ヽ  U U )
    |                     :                  |     とと_人) (__(__つ
   `ー-、_            :             _,..-ー''
       ``‐-、._        :        _,,.;:--''"´               つーかアンタ、毎回こんな
.            ~``''=ー-、..,,__,,..-一='''"~´                      いい思いしてたんかい
955忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/05/02(水)04:15:57 ID:FoM()
ちなみに旧ちゃんのハン板は、なんJ民に荒らされまくっています。
余命さんの処、大変だなぁ…
956名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)05:17:04 ID:Nuw
易者さんお疲れ様です。

次回ネタも楽しみにしております。
初代首相様のアドバイザーに易の大家がいたのですか。
それプラス、昔の政治家は四書五経を知っているから理解が深くなる、のかな。

幕末維新無双(仮)おもしろそうw
なんで出ないんだろう?
幕末ネタは作ったら新撰組が持って行きがちだからかな?
957名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)05:20:18 ID:cvW
>>950
こんばんは

>歴史好きの若い娘に好かれていて羨ましいね
熟女や野郎共の熱い声援は眼中になく若い娘限定ッスかさすが初代首相そこに痺れる憧れ…る…?

ちなみに人気になるともれなく腐海に沈められて思いもよらぬ人物♂とくんずほぐれつさせられたり女体化されて百合百合されたりおもちゃにされます
若い娘好きな初代首相さまはそれでもよろしいのでしょうか

下世話だとは思いますが歴史上の人物を題材にした創作界隈のエロ(ホモ・ヘテロ問わず)って
ターゲットになったあちらのご当人はどう思ってるんだろうかと前々から気になってました
当人の人物像からかけ離れた創作で後世において悪役で叩かれたり逆に聖人として崇められたりというのとはまた違うダメージがあるんじゃないかと思うんですよね>エロ化

艦これは人ではなく艦ですがエロでおもちゃにされてることを当時を知る人の中にはあの戦争で散っていった命を辱しめる行為だと非常に憤る方もおられますし
(生きてる人間と死んであちらでもお仕事されてる方とでは浮き世の戯れに対する認識が違うのかもしれませんけど)
958名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)05:41:19 ID:XyN
そんなこと言い出したら当時の兵隊だって萌えたかったし遊びたかった訳で、
借金してまで課金などしない限りいいのでは。
我々自身あの世へ行く時には心残りなあの人この人の生活を覗いては、
「ドラえもんが何とかしてくれると思った」の驚愕ドラえもん顔百連発をかましてから、
やっと悟ってあの世の門をくぐるのだろうしその道に道を説いたって仕方ないと思います。
959名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)05:41:32 ID:cvW
>>956
単純に個人の武勇で一騎当千な戦いをするのが魅力の無双系ゲームと
火力が向上し近代化システム化された戦争をする幕末との相性が悪いからかと
トロイ無双は作られてもナポレオン無双は作られない(長谷川ナポレオンなら無双しても違和感ないけど)
近代はSLGならバンバン作られるけどSLGは日本だと一般受けしないんだよなあ

あ、乙女ゲーや腐ゲーなら幕末題材にしたもの色々ありますよ
乙女/腐ゲーなんでSLGよりニッチ過ぎて無双系みたいに町おこしできるような影響力はないですが
960名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)05:45:51 ID:XyN
SLGだと近代戦は戦力の投射量による演算結果の違いがもろに出過ぎて、
提督の決断4みたいに航空機を出した途端に雨が降ってエアカバー無しに敵空母へ近付いた途端に晴れるような形で調整するか、
パラドゲーの様にあられもない現実に放り込むかになりがちですね。
個人的にはシステム構築の結果が国全体に与えた影響が明示されるパラドゲーの方が面白いと思います。
961名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)06:08:20 ID:oFu
ごきげんよう易者の人、お疲れさまでつ。

新撰組無双から、個人を歩兵ユニットの一セルにした戦術シミュレーション的概念としてなら
ファイアーエムブレムやラングリッサーのネームドユニット「死んだらハイそこまでよ」システムで
イヤンと言う程味わった世代は割りと多いと思いますお
新撰組から戊辰戦争、西南戦争でそれを知っている人もまた多く居るでしょうから
ある程度は近代化に伴う戦術の変化、個人の戦闘への関わりも知られていますねい。

初代首相の人も、「せごどん」の今後の展開、征韓論のくだりで目立てばワンチャンありますお
962忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)06:17:38 ID:LVB
ごきげんよう、易者さん

初代首相様はゲーム化をご所望ですか。
そういえば、俊敏公は国際会議先で、休憩中に街でナンパしてお持ち帰りできてしまうほど実践的な英語が使えたとか。
英会話上達も御利益に望めそうですね。

漢籍は日本人の血肉となっているのですね。OS化を推進したのは5代目ですかね?彼はシナ人とのハーフでしたからね。進歩的文化人の先駆けみたいな感じ。

>>952 >>953
江戸時代の税制への誤解があるかもしれません。
江戸時代の農村の自治はものすごく強かったので、大名も滅多にセンサスすなわち検地ができませんでした。
太閤検地が最初で最後の藩はザラでした。

薩摩藩がいつ検地したのかは把握していませんが、太閤検地の後に日本の人口と生産力は倍増します。倍増した田畑の面積あたり四割の税率をかけると、太閤検地の石高上は八割になります。

また、薩摩藩に武士身分が多かったのは、農村の自治が強く、農兵の分離が進まなかったからです。他の領地だと庄屋になった人達と武士としてのカウントしているのです。

とはいえ、薩摩藩が重税だったのも事実です。しかしそれは重豪以降のことです。
吉川弘文堂の人物叢書「島津重豪」は簡単に入手できます。「調所広郷」は絶版ですが、図書館には置いてます。
両方とも数理的に江戸時代の藩政を分析した名著です。

マル経的断罪を薩摩に下す前に、実際の数字がどうだったのかご自身で確認するのも悪くないかと思います。
963忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/05/02(水)06:45:45 ID:FoM()
少し早いですが新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-10▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1525211066/l50
964名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)07:22:48 ID:cvW
>>963
スレ立てありがとうございます

>>960
パラドゲーとか一般受けさせる気皆無でしょw すごくやりたいけど
幕末明治だけじゃなく歴史物の魅力は個々の戦争以上に内政・外交・調略にあると思うけどその辺に重点置いて一般的知名度高いゲームないのが悲しい

>>962
かの国が絡む以上期待できないかと
よくてアンタッチャブルでスルー、最悪、"英雄"に討たれた伊藤は極悪人というかの国の感情に忖託してシエみたいにとんでもない捏造されそうで…
965忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)07:36:42 ID:LVB
実高を隠さないと、松の廊下で老中こからポンッと肩を叩かれるのです。

島津くん、最近羽振りがいいそうじゃないか。社会貢献してみる気はないかね?水害に苦しむ・・・

前田くん、最近羽振りがいいそうじゃないか。ところで相談なんだが、近頃御台所様が歌舞伎役者にいれあげていてね・・・

伊達くん、最近羽振りがいいそうじゃないか。蝦夷地で熊退治なんてどうだい?

※実在の人物・団体とは関係はありません。
966名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)08:27:37 ID:CpO
>>954
今更ですが、既に露助は蚊帳の中に入り込んで足抜け出来ない状況ですよ。
967名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:08:51 ID:2FR
>>955
おーぷんにも出てきてますよ。
おとといあたりから意味不明なのが定期的に。
何がしたいんだか。
968忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)09:13:46 ID:LVB
スレ立て乙です。

>>952
そこが評価の難しいところで、易者さんが山崎屋精油店の乗っ取り講座で指摘しているように、正統で無能な支配者が居座るよりも、実力ある有能な新支配者の方が、庶民にとっては有難いこともあるんだよね。

徳川の天下が続いていたら、大東亜戦争はなかったかもしれないけれど、身分制度は今でも残っていたかもしれない。あるいは無能な将軍や老中が北海道や沖縄を列強に割譲なんてことになっていたかもしれない。

あと、明治政府は殖産興業やって国内をかなり豊かにしていますよ。ただし、西日本に開発が偏っていたきらいはあるのですよね。
関西とか瀬戸内、北九州では戦前は産業が興って、みんな豊かになった良い時代としての人々に記憶されています。

奥羽は朝敵にされた上に、明治になってから天災が続いて、明治政府は開発を諦めてしまうのです。明治政府が東北を収奪の対象としたというのはある程度史実です。
969名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:18:29 ID:FWX
>>968
>身分制度
教科書では江戸時代は劣っていた、人権が軽んじられていたという事にしたいのでそう書かれててただけで、
実際は士農工商は身分制度では無く単なる職業分類だったようですよ
http://youtu.be/PWdfzi85fCs
970名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:19:00 ID:CpO
ついでに明治新政府は殖産興業を急ぐ為に、国策で重工業に金を落とし財閥を育てたが、
そのせいで国内では貧富の格差がノンストップで拡大したし、最終的には国民の血税で
育てた財閥に裏切られて資金を海外投資の形で国外(満州とか)に持ち逃げされてしまった。

ここら辺は韓国の朴正煕が似たようなミスやらかしてる。
971忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)09:28:45 ID:LVB
明治の間は、庶民の所得も拡大していました。

貧富の格差が広がったのは、戦後の学者が大好きな民政党の濱口雄幸内閣がデフレ政策を推し進めたからですね。

戦後の学者が悪玉扱いする政友会は国民側に立った政策を進めていたのです。

意外に十年もあれば国の経済構造はガラッと変わってしまうのですよ。昭和初期の経済トレンドでそのまま明治を見ると見誤ります。
972名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:32:13 ID:NqQ
明治以降、政府がやった農業関係事業で大きいのは、安積疏水、明治用水、那須用水など、洪積台地の灌漑による農地化と、北海道開拓。
気候が温暖な手を付けやすいところからだから、東北はどうしても後回しになった。
昭和の三大バカ査定の一つと言われる伊勢湾干拓も愛知だし。
北海道は国防案件でもあったから、投資がすすんだ。東北は割りを食ったよね。
戦後の農地改革と新田開発で東北はやっと日の目を見たかな。
東日本大震災で、市街地の嵩上げと水をかぶった土地の水田造成など、大掛かりな土地改造が国費で進んでる。
今後十年で随分と変わるね。
973名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)09:37:58 ID:CpO
明治の間はそりゃ庶民の所得も拡大したけれど、それ以上に資本家の所得は拡大したし、
昭和の貧困を決定づけたのは明治末期に行われた日露戦争による戦費の負担が大きいし、
明治期に育てられた成金が日本から金を持ちだしたのは事実だし。

昭和初期の経済トレンドへ向かうレールはもう明治期には敷かれていたんだよ。
もっと言えば無理して殖産興業する必要があったのは江戸時代の反動でもあるから、
江戸末期にはもう昭和へのレールは敷かれていたとも言えるんだけれどね……。
974忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)09:41:23 ID:LVB
景気が底割れしないように、継続的に需要を維持する公共事業の役割は重要ですよね。

ただし安積と那須は東北地方だから、新政府は東北いじめた説の論拠として持ち出すのは変ですが。

単語を並べる前に、その単語が意味するところを確認した方が良いかと。老婆心ながら、
975忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)09:47:13 ID:LVB
庶民が豊かになっていれば、財閥がそれ以上に儲かっても何の問題もなさそうな気がするんだけど?

昭和初期に富裕層が資産の海外持ち出しをやったのは、民政党内閣の為替政策のせいですよね?

あと、レールってなんですか?当時の日本に共産主義国みたいな立派な長期経済政策なんかあったのかな?元勲の間でも路線対立激しかったのに?

あと、日露戦争の戦費が原因ならば、正貨を日本から吸い上げていたのは、日本の財閥というよりは、英米の金融ではないのですか?
976忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:04:44 ID:LVB
ああなるほど、英米の金融の意を受けた財閥と憲政会および民政党が、庶民いじめをして、日本の輸出力を破壊して、正貨を吸い上げるシステムを作ろうとしたと言いたいんだね。その通りだね、民政党や財閥は悪いやつだねえ。

これ、禿鷹が韓国でやっていることそのものです。

薩摩と長州も腹黒の走狗だった可能性はあるけれど、まずは民政党の欺瞞を剥ぐことから始めた方が確実じゃないでしょうか?

でも左翼にはそれができないんだなあ、憲政会と民政党でずーっと外務大臣やっていて、日本国憲法を作った幣原喜重郎の立ち位置が途端に怪しくなってしまうから。
977名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:05:15 ID:CpO
庶民が豊かになっている間は良くても、苦しくなった時にさっくり裏切った財閥の罪は重いよ。
政策のミス云々はあれども、それで無分別な金の持ち出しを許せばどんな国家も潰れてしまう。
しかも金の持ち出しを正当化する為にマスコミ煽って『満蒙は日本の生命線』とか騒いだからね。

レールってのは流れよ、一度大きな流れが生まれると後からその流れに逆らう事は困難なのよ。
江戸時代の平和の反動で明治元勲が富国強兵に邁進せざるを得なかったように、
明治時代に育てられた財閥が裏切った時点で昭和の人間には打つ手がなかった。

ちなみに正貨を英米金融がゴリゴリ吸い上げていたのはれっきとした事実だけれど、
そこで踏みとどまるべき『日本国民の税金で育てられた』日本の財閥はさっくり裏切った。
この事実は覚えておくべき事よ。
978名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:08:31 ID:CpO
(幣原のじっちゃんって割と外交評価もうズタボロのボロキレじゃなかったっけ?)
979忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:14:19 ID:LVB
薩摩悪いのはずだったのがいつのまにか財閥悪いになっています。作業仮説としてはありだと思うのだけどどっちが悪いのかはっきりしてほしいです。

で、この手の方々は何故か民政党スルーなんですよ。

いや、どう考えても濱口内閣の経済失政が諸悪の根源だろ。あと幣原外務省が在外邦人保護を怠ったのが、対外強硬論の原因だろうと。
980名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:21:56 ID:CpO
俺は最初っから財閥悪い一直線だったけれどね、薩摩については人違いじゃない?
後民政党はおっしゃる通りのガチクズよ。
981名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:23:19 ID:NqQ
那須から福島は住んだことがあるので少しは知っています。
豊かな所ですよ。特に栃木は掘れば温泉が出ますしね。
那須用水は栃木で、北関東です。安積疏水は福島、猪苗代なんだが、エリアとしては南東北で、どちらも比較的温暖で降雪量が割合少ないところです。投資効率は良いと思う。
その意味で、戦前は効率の良いやりやすいところからやったと思うのです。
温暖な洪積台地でも水の手がもっと悪い三方ヶ原は戦後ですね。

財閥が裏切ったはそこまで断罪する話では無いと思う。
戦後財閥解体やらの時にはっきりしたが、どこかの財閥と違い、資金は国内に大半置いていた。スイスにもあまり無かった筈だよ。持ち逃げなんかしてないね。
もちろん欧米にも運転資金を置く必要はあった訳なので、無かった訳ではない。
982忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:24:21 ID:LVB
戦前の外務省は、赴任先の上流階級とパーティーすることと、国際会議でええカッコすることに血道を上げて、在外邦人を保護することは軍に丸投げしていたのです。

その典型が幣原喜重郎。

松岡洋右には色々と問題はありましたが、彼は在外邦人保護には力を尽くしたから、声望が上がったのです。
983忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:40:49 ID:LVB
江戸時代の農村を潰したのは、地租の金納です。

収率は高かったけど、物納だったら、自作農の破壊と階層分化は進まなかったと思います。

薩摩時代錯誤な支配体制もなにがしかの影響はあったかもしれないけど、多分金納が問題。

そしてここでもデフレ政策が現れます。松方デフレです。これが日本の自作農を破壊した。むしろ薩摩の頭カチカチの元勲が物納続けた方が、農村は助かったでしょう。
984名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:44:45 ID:BYL
>>968
現代から振り返るという禁じ手を使うなら……

現代日本や欧米で生糸産業の採算が合わないように、
絹織物は典型的な労働集約型の植民地産業。
季節労働者を使い捨てないと利益が出ない。
そのうえ高級品なので世界の景気に左右される。
国策に選定するのはとても危うい。

更に明治政府が導入した植民地ゲージ(1067mm)による低い輸送力。
地方はともかく、幹線の輸送力不足で内需拡大の足枷になる。

狭軌も標準軌も貨車や客車のサイズは同じだが、
機関車の設計で余裕が出るのと、走行安定性が高まる。
そのため、標準軌を採用して幹線を重軌道化すれば、
強力な機関車に引かれた長大編成の貨車が走っていたでしょう。
輸送力は内需に直結。都会と農村のパイプを太くして興国です。

ここらへんの国家デザインが明治政府には欠けている。
結局、明治維新の新政府は薩摩藩の支配者のように
全国の農業従事者を搾って、過去の薩摩密貿易を転じて、
全日本的な絹織物の輸出に変化させた。


明治維新で幕府を潰した!
日本人が日本人を支配する植民地にしよう!
明治の元勲は何をやっているのだか

易経で日本を強化したらしい?けど、
さぞや立派なセルフ植民地を目指したのでしょう。
国家鎮護のつもりで真剣に。
985名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:48:03 ID:CpO
>>981
戦前の財閥の所業についてはキッチリ総括しておくべきだと思います。
朝鮮や満州への資金投げ込みの旗振り役だったのは事実ですから。

資産がアカに喰われたところまでは自業自得と言えない事も無いですが、
それに大勢の人も巻き込んでいますからねぇ……。
986名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:50:41 ID:NqQ
そう。地租金納が大問題だった。うちの親類縁者も山林地主は特にえらい目にあったと聞きます。
明治の頃、近畿の奥の方の故地のあたりはまだまだ物々交換でね。いきなり貨幣になって大変なことになった。

狭軌の導入は、批判は簡単だが。
鉄道ってお金かかるの知らないひとかな?
線路を引く軌道敷とその周辺をごっそり買い上げなければならない。そこを土盛りしてトンネル掘ってね。
安く済むからと飛びついたかも知れない。
後から修正は効かないが、知らないでやったミスでしょう。
987忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:53:30 ID:LVB
納得してくださったのなら結構なんですが、なんか赤いんだよなぁ
988忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)10:54:39 ID:LVB
986へのレスじゃないです。
989名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)10:57:50 ID:CpO
(そもそも当時の日本にいきなり大輸送力が必要だったのかどうかの問題も)
990名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)11:03:30 ID:BYL
>>986
狭軌も標準軌も車両サイズは変わらないので、 当然トンネルのサイズは変わらないのだな。

変わるのは50t-100tの機関車の設計。
狭軌だと足回りに余裕が無く高度な設計が必要になる。
昭和期にD50(9900),D51,D52(戦時設計)が登場するまで
国内1000トン輸送は無理だった。

これが明治大正期に実現していれば、農村への投資状況もだいぶ変わる。
更に英仏独レベルの大馬力機関車などが出たであろう。
※トンネルのサイズは変わりません。
991忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)11:06:48 ID:LVB
後発国ゆえの無理はどうしてもあるよね。

生糸以外に日本に売るものあったのか?という問題もある。冷蔵庫ないから魚は売れない、戦艦が買えるほど唐津焼が売れるとも思えない。米なんか足りなくて輸入してたくらいだし。

ふーん、鉄道お詳しいのですね。しかし鉄道の輸送力がそんなに上がったところで、産業構造がガラッと変わるものでしょうか?

ここは、知識がないのでちょっと聴きたいです。
992忍法帖【Lv=5,キラーエイプ,LgZ】 :2018/05/02(水)11:21:54 ID:LVB
インドなんかは植民地時代に広軌で立派な鉄道網が敷かれましたが、無用の長物と化しています。

農産物運ぶだけなら、戦前の鉄道で十分だと思います。陸路で重化学工業の製品運ぼうとすると、たしかに日本の鉄道は見劣りします。

しかし日本には瀬戸内海があるんです。だから高規格の鉄道網はあまり必要とされなかったのではないでしょうか?
海運が発達しているので、あまり鉄道は律速段階ではないと思うのですがいかがでしょうか?

ドイツやロシアみたいに内陸で重化学工業を興そうとしたら、日本の鉄道では無理なのは肯定です。

いろんな人が参戦しているのでレス互いになっているかもですが、薩摩と鉄道はあんま関係ない気がします。薩長どちらも海運の方がキモと考えていたんじゃないかな。
993名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)11:28:51 ID:CpO
>>992
レス互いになりそうな時は一旦落ち着いて、IDやアンカーの流れをゆっくり遡るのが良いですよ。
そうすれば誤射も減りますから。
994名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)11:36:14 ID:jty
>>991
日本には生糸しか無いから仕方ない、で思考停止したら、
奄美は砂糖だけを作れ、という薩摩藩プランテーション政策と同じである。

養蚕は春夏の数カ月しか仕事が無く、土地を所有しない
大量のプー太郎にどんな仕事を割り振るか?
もしくは、養蚕だけで1年暮らせる賃金を払うか
という選択になる。
生糸を作る製糸工程は繭を蒸気で殺し、通年作業が可能となったけど。

更に桑畑は灌漑どころか整地も不要で、桑が一年中存在している。
このため、桑畑と他の農業との折合いが悪い。

国「養蚕がそこそこ成果を上げているから、農政は不要だよね。」
と宣告されたら、その村は江戸時代のまま取り残される。

生糸で軍艦は買えたかもしれないけど、
生糸に携わって発展から取り残された村もある。
995名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:01:04 ID:53C
鉄道について
明治か大正か失念しましたが、標準軌道化計画はありましたよ
ただし、国会で我田引水(鉄)となり、狭軌のままとなったそうです。
ではロムに戻ります。
996名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:05:22 ID:jJV
当時の農家さんはそんなヒマこいてないよ
お蚕やんなかったら大豆だの煙草の葉っぱだの作ってたよ
煙草の葉っぱは軍が高く買ってくれたよ
997名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:06:44 ID:ZbR
何故、薩摩藩収奪説に異論を唱えることが、薩摩藩への断罪ということにされるのだろう?
安価ミスか何かかな?
998名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:06:54 ID:NqQ
>>995
周波数問題と似てますね。
やはり是正計画はあったが、実施不可能でそのままになったやつですが。
999名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:07:13 ID:XyN
>>991
生糸以外には、銅、お茶。
茶はアメリカが得意先で、明治の半ばまでは生糸と並ぶ輸出品だったはず。
銅は三井、三菱のドル箱にもなった商品で、この頃は鉱山経営が国富に大きく影響した。
豊田自動織機の発明もあり生糸の生産性が上がり軽工業製品の生産国になったのは1900年前後。
工業教育への投資が実を結び武器など輸出できるようになったのはWW1の頃。
1000名無しさん@おーぷん :2018/05/02(水)12:11:12 ID:NqQ
そのあと、昭和初期にはツナ缶やカニ缶が輸出品になりましたね。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲
CRITEO