- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲

1名無しさん@おーぷん:2018/04/16(月)17:25:47 ID:gjj()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-8▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1522244257/
2忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/16(月)17:26:19 ID:gjj()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
…なのだが、[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]が消滅…
3名無しさん@おーぷん :2018/04/16(月)20:48:58 ID:V1S
>>1
乙乙
4名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:50:12 ID:lxB
>>1
乙です
5名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)00:53:33 ID:6lS
>>1 乙!
6名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)01:06:14 ID:2Nd
>>1


新潟県知事辞職!厚化粧が剥がれた。
7三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/17(火)01:10:43 ID:6EF
 こんばんは
それでは前提理解その3です。
今回は2点

 まずは一つ目
 鼎から水地比(彼?)を外したのは、震雷の権力強化のためです。
震雷の力なくして、西洋列強に対抗できないと考えていたので、とにかくその邪魔になる
ものは全て外したわけですね
 また、震雷の力が発揮できるようなの強化案も立てておりました。それは明治のチートたちに
よる我が国のオカルト勢力の乗っ取り策であったので、それこそ100年以上かけてで達成される
ことになります。

 ただ、そうなると震雷の影響力が強すぎる弊害も起こりえます。
何しろ震雷は対価は要求しませんが、好きか嫌いかが行動原理でもあるので
 そこで、彼女を制肘する存在も必要となり、それは後日召喚するとされました(当初は空席)。


 二つ目は
 水地比は皇室を中心に世界は回るという思想に相性が良すぎたという問題点です。
(例として、八紘一宇)
 また、皇室以外は全て平等であるという考え方から共産主義思想とも相性がよかった
ですね

 そのため、水地比(中華皇帝的側面)を排除した明治のチートたちは皇室を蔑ろにして権力
を私物化している奸物とする反対勢力が多数発生します。明治維新自体にもそのような攻撃が
なされますね。
 皇室に実質権力を与えて「自分たちが行使したい」と考える一部公家連中、また、共産主義的
社会を構築したい連中がバックに居たりします。

 226をやらかした者たちもそのような連中に唆されたわけで、連中の主張は
「明治チートの後継者である奸物を物理的に排除して、天皇陛下に権力を戻す」
という方向性、つまりは水地比の復活を目指したものです。
(昭和天皇陛下がキレたのも当然のことです)

 226は鎮圧されましたが、近衛首相により八紘一宇という水地比思想が復活する形で
先の大戦に突入することになりました。
 結局、明治チートが考えていた通り水地比では西洋列強に勝てないということが立証される
ことになりますね。
(高い授業料ではありました)


 今日はここまでで、次回から本編です。

つづく
8三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/17(火)01:13:15 ID:6EF
前スレ
>>933
>>948
 あれを読むなら、インドの聖者が言っていたことを「ネタとして(←重要)」投下して
みましょうか?

 ところで、アイヌのユーカラにも別視点からその戦争を扱った部分(少しですが)ある
そうですね。
 インドの分と合わせると、当時我が国は強国で戦争にも主要国家として参戦していた、
ということになるそうで

 当然、腹黒のオカルト界もそれを知っていたわけですね。
仏独に「貴族の娘と小作人の息子との結婚」とまで馬鹿にされた日英同盟が成立したのも
このようなことも影響していたのかも?しれません。
※当時の聖者さんたちは腹黒さんたちに、日本人の一番ヤバいチート能力は
あの戦争の記録?から「〇○できる能力である」と伝えたそうで。


前スレ
>>965
 小泉前首相のような確信犯や、旧民主党のつじーんさんのような本人は本気だが実は道化の
役回りになっているというパターンがあります。
 ゲル氏本人がどっちかはわかりかねる、としておきますが、ゲル派自体は確信犯でしょうね


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
9三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/17(火)01:14:41 ID:6EF
 寝る前でしたので

>>6
 本来ならば、【女后】になれた逸材(笑)でしたね。
10忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/17(火)01:18:04 ID:Skq()
>>6
米山新潟県知事、辞職の意向 女性問題か、週刊誌が取材
https://digital.asahi.com/articles/ASL4J7THDL4JUOHB015.html
やっちまいましたなー
11忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/04/17(火)01:20:50 ID:Skq()
>>10が朝日新聞デジタルのURLだったので貼り直しました。
https://www.asahi.com/articles/ASL4J7THDL4JUOHB015.html
12名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)01:25:32 ID:2Nd
易者さんありがとうございます。

>>9
あれが[女后]ですか????
せめてもうちょっとその、見栄えとゆーか、まぁ、蓼食う虫も好き好きと言いますからねぇ。。。。
13三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/17(火)01:39:26 ID:6EF
 寝る前でしたので

>>12
 主権者が皇帝ではなく国民である民主主義国家ですから
「外見の厚化粧よりも、学歴資格の知的厚化粧」
の方が有効かな?と思います。
 性別問いませんし。

 ただ、最近のテレビが「高偏差値学校の学生」「高学歴集団」「弁護士集団」という知的
ラベリングを使ってバカな番組をつくっていますので、
メディアが率先して「知的厚化粧の化粧品の価値」を下げているような気がしますね。
14名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)01:40:31 ID:D1P
易者さん、興味深いお話ありがとうございます。
先の大戦で当時の日本人が震雷を怒らせたという話を読んだときは
何をやらかしたんだと思ったのですが、
水地比を復活させようとしていたのか。
しかもその目的が皇室の権力を自分が使いたいがためとか。
そりゃあ怒ってもしかたないわな。
15名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)07:33:15 ID:NPy
米どころの知事にぴったりな苗字なのに…
16名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)08:42:51 ID:vmy
あるほどー。ペタリ。

665 :名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:25:33 ID:7H6 ×
>>653

確かに八紘一宇かもしれませんな。
八紘一宇って本当の根っこのところは、

全世界が天皇の下に素晴らしい世界がなされる。
八紘一宇がなった時、天皇が法華経に帰依して
世界が法華経で生きることとなる。

これだものなぁ。
その史実と背景を知らずに使っている右の人の多いこと、多いこと。
17名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)09:29:16 ID:2Nd
米山隆一氏は知事になる前、医師のバイト斡旋会社やってました。
それに関して穏やかならぬ何かもあるようで。
厚化粧通り越して胡散臭い。

多分来月の県知事選は良い候補者が当選するのを祈ります。
18名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)09:54:34 ID:6FP
五族協和の王道楽土は問題なかったのかしらん(すっとぼけ
19名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)10:31:35 ID:tw8
オカルト解釈とは別にしても、
明治維新により農地や水利権の保障と調停を担当していた幕府という全国的で社会的な
軍政組織を解体してしまったから、農業で発生する紛争は未解決になってしまった明治期。

農地を広げたい・用水を増やしたい・生産物を都市に運びたい等々は、
権力を持った調整役が音頭を取らないと、良い形で実現しない。
徳川幕府は完全解体せず、最低でも戦後の農協程度の実務能力は
残しておくべきだったと愚考します。

これは明治後期に発足した帝国議会と代議士が引き継いで纏めるべき案件なのだが、
当時の衆議院は今の馬鹿野党レベルで、帝国憲法を掲げて
繰り返し内閣に「護憲!」「護憲!」を叫ぶだけの政策無能。
思慮に欠けたアカい将校が水戸藩士みたいなクーデターに走るわけです。

憲法の遵守は、民間人・軍人・警官・判事など、全国民に求められます。
護憲は国会議員の専権事項ではありません。そんなに内閣を奸臣認定したいのか。
日本各地から集まって一心不乱に護憲?他にやる事があるだろ……

護憲バカの当時の衆議院は、モリカケで得意になっている現代のマスゴミや野党に匹敵する無能。
20名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)13:03:48 ID:DH4
(無能と言うか、代議士の役割を、支持者を代表して野次を飛ばす応援団長的なものだと勘違いしていたんじゃないかな)
(でもくらしーとはなんぞや、ってところからスタートなんだし、ある程度はちかたないねっておもうけど)
(今でも、デモやスト、サボタージュで要求を通す「デモ暮らしー」こそ民主主義だと思っているアカいお友達が大勢いるしw)
21名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)14:30:12 ID:n3K
イラク日報面白い。けん玉が異常に上手いイギリス士官とか。
22名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:07:13 ID:2Zr
>21
誰だっ腹黒紳士にけん玉を与えた奴はっ!

そんな事まで書いてあるのかイラク日報。
萌えが捗りそうだから見てこよっと。
23名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:10:17 ID:vmy

【悲報】陸自イラク日報「5人で24人前の素麺を一気に食べた、動けなくなった」
http://gahalog.2chblog.jp/archives/52436990.html
24名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:11:21 ID:A9a
「売国議員」「売国官僚」の作者が小泉親子について語ってた

カミカゼ @mynamekamikaze
正念場
日米会談で、土産持って帰れなきゃ首相はかなり厳しい状況となる
そういえば、進次郎君は将来に向けた実績づくりで、上手いことちょうどいい抵抗勢力を見つけたらしいなwww
「それなら」俺も賛成するよw
クックックwいいのかなあ?マスゴミは持ち上げてるけどよwww

カミカゼ @mynamekamikaze
ん?わからないかな
彼は若いからね
最近ネット支持層受けするような事や「ある勢力」についてディスり始めてるだろ?www
今自民党が一番ムカついてる奴らはどこの誰だっけかな?っとw

カミカゼ @mynamekamikaze
ただ割と巧妙に、まだ一線超えないようにしてるな
におわせる程度って奴か
多分、これからネット受けするような事徐々に言ってきたら…
誰が吹き込んでるんだろうなあ
多分オヤジさんだろうなあ
敵を見つけ出す事に関しちゃ上手いもんなw

カミカゼ @mynamekamikaze
多分、彼も頃合い見てるかと思うが、いっそ使えねえ役立たずの、野田聖子追い出して、総務省辺りに進次郎君つけりゃいいのになww
もうここまで言ったら答え言っているようなもんかwww
25名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:34:23 ID:2Nd
日報面白い!
でも当事者なら隠したくなるかも。。。
26名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:35:41 ID:n3K
「バグダッド日誌10月26日」の鷹を三羽飼ってる鷹狩り好きの英軍女性少佐
漫画に出したらリアリティがないって怒られるレベルのキャラクターだな
27名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:54:47 ID:BOA
紅茶の国もパスタの国もお貴族は現役でつからねい
28名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)17:27:19 ID:uNO
それにしても軍事情報が情報公開請求できるっていうのは狂ってるなぁ。
普通に人員や装備の情報とか載ってるし。
29名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)17:34:12 ID:RbT
>>1


>>27
我が国におきましても、1947年まで貴族や武士が現役でした。
30名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)17:58:09 ID:KqG
風地観だったからこそ、通用したんだね。
軍事技術のインターネッツのおかげで、風雷益になった。
ほんと軍事技術は、ありがたやありがたや。
31名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)20:00:16 ID:2Nd
あるとなると全部出さなければならなくなるから、無い、にしたのか。
たったら日報の書き方を出す分と機密分に分けるとか知恵があるだろう。ちょっと工夫が必要だね。
32名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)20:11:07 ID:QK0
軍事情報が入っている日報を出さなきゃいけない状況がおかしいのであって書方云々は関係ないのでは。
中韓に情報を渡そうとする野党は異常です。
33名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)20:17:35 ID:2Nd
出さない文書に分類するのも知恵のうちかと。
とにかく情報公開法が在るのだから、随分前に出来たのだから、対策しないと。
34名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)20:41:12 ID:n3K
やるなって言ったところで出来るならやるんだから
法的に出来ない状態にしておかないと
35名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:51:13 ID:GYj
日報LO会議をツイッターで見ましたが面白かったです。
気になるのは相手がいるわけで、それはいいのですかね。
後々これが原因で相手国と不仲になる、意思疎通上手く
いかなくなる恐れはないんでしょうか。
いちいち当事者に公開了承の確認とっていないだろうし。
36名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:31:25 ID:eex
(相手国の日報の類いに書かれて困るような事をする士官は居ない)
(居ないと思う、居ないんじゃないかな)
(まあちょっと覚悟はしておけ、みたいな(摂政並感)
37名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:49:08 ID:xru
ダウンロードしていくつか読んだら報告のページや日誌の一部は黒塗りがあったによ
マズいところは予め黒塗りにして公開したのでは
書き込みがあることから何というか配付資料を個人がファイリングしてたモノを出したような気がする
38名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)22:53:32 ID:GYj
まあそうかなぁ。私は面白かったけど本来出ないほうががいいものですよね。

ちょっと嫌な話になりますが、韓国兵がハングルで「独島はわが領土」
と書かれた看板掲げて自衛隊と一緒に写った写真が物議を呼んだことが
ありましたよね。ググルと2005/8/13報道、事件日時不明クウェートキャンプ
での出来事でした。イラクじゃないからないかな。
別の件で7/12に韓国を丁寧な書き方で評しているのはありました。
最後「コピーライト違反?」と。
39名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)23:12:58 ID:uNO
黒塗りは本当にまずいところだけど、前後の文脈から
例えば米軍が何かやったのが分かるようなのもあったからやっぱりまずい。
本当は日報自体を特定秘密に指定すべきところで
その見直しの話がやっと出てきた模様。
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180417/plt18041718360035-n1.html
40名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)23:13:37 ID:ASS
日報書いてた張本人の一人の佐藤先生による解説生放送してくれないかなーw
41名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)23:38:30 ID:GYj
第一次安倍政権か福田政権の時、海自の情報流出のペナルティか
イージス艦の補充部品が米から送られてこなくなったことが
あったと思います。
アメリカの反応気になりますね。首脳会談もあるのに。
42名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:10:52 ID:L66
>>28
そのことで朝日新聞に疑問を呈している人がたくさん出てきてた
ヤフコメですら疑問に感じている人の方が多い
セクハラが捏造あるいは自作自演か?という話と合わせて
マスコミを枯らす風が吹き出したかもしれない
春なのに
43三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/18(水)00:46:57 ID:LHu
 こんばんは

>>18
 五族協和については、当時満州現地の日本人たち(商工業者)は「寝言」だと考えて
いたようですね。
 そもそも特亜人は、「契約を守る意識が希薄」で「手癖が悪い」わけでしたので

 「協和」とか「何、寝言言ってやがる」という反応であったようです。

 彼ら現地日本人商工業者がプライベートで協和できると考えていたのは、
「白系ロシア人」次が「(満州へ逃げ込んできた)ユダヤ人」だけだったそうです。

 特亜人は油断のならぬ取引相手としての範囲での付き合い。ボルシェビキは「人の皮を
被った悪魔」とみなされていました。
(白系ロシア人やユダヤ人からの情報から)


 五族協和などを真に受けていたのは、ニューカマーの満蒙開拓団くらいだったようで
(それゆえ、満蒙開拓団の被害は甚大となった)

※特に226で満蒙開拓団に絶対反対の立場であった高橋是清が暗殺されてからは、
一気に開拓団が拡大されていった点注意
(私は、高橋氏が満蒙開拓団に反対していたことが反乱将校どもに狙われた原因の一つと
考えております)


>>19
 幕府の(武士による)農政実務を残すべきであったという点については、私は反対です。

 満蒙開拓団が当初半島人中心で企画されていたことを日本人に変更され、大規模に推進さ
れたのは、武士道にたつ農政実務家(水地比の思想に立つ学者たちとも親交がある)であった
わけです。
例;加藤完治

 加藤完治などは進駐軍にも評価されるほどの善性ある魅力的人物ではありましたが、
多くの被害を生んだ満蒙開拓団を推進した人物でもあるわけです。
(特に、農本主義から開拓団を日本人中心にすべきした)
(「大陸の花嫁」として大陸に渡った若い女性たちの多くが、ボルシェビキや特亜人の手にかかり
本土の土を踏めなかったわけですし)


 私は19世紀以降彼のような「理想高く」「立派な」「善性ある」人物は日本人を守ることは
できないと考えていますので、排除されていくのはやむを得ないと思いますね。

 それこそ日本国日本人を守るためならば「腹黒紳士」になれるような方でないと


つづく
44三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/18(水)00:48:46 ID:LHu
>>41
 お姉ちゃんはやる気がありすぎる状態ですよ

>>42
 年間予報でも出してみますか。
 4月7月8月に【女后】の風は特に強く吹くでしょう。

 ※風は自民党にだけでなく、攻撃する側にも吹く点注意

 
 それでは消えます。
45名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:50:00 ID:MY9
ごきげんよう易者の人、お疲れさまでつ
46名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)00:53:44 ID:MY9
四月の風は紙電波産業にとっては向かい風になりつつあるようですお
なんで今更スチーブンキングおじちゃんが未来日記した音声編集で押し切ろうとするのでつかねw
47名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:19:47 ID:uI1
易者さんありがとうございます。

そう、武士は真面目すぎてダメ。武士の商法になっちまう。
例えば、江戸時代後半日本はほぼ静止人口のピラミッド型人口ピラミッドという凄まじい状態だったわけですが、それは下々が病死率を勘案した上で、育てる子供の数を厳重に管理、規制していたからなんですよね。まぁ江戸の昔ですから、方法はかなーり野蛮。。
しかしどうしても必要なそういうことを、武士は弊風であるとして藩によってですが、禁令がでたりしたそうです。

パヨクまたはウヨクな政策を純粋に実施しちまうと満蒙開拓団になる。なんか解ります。
48名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:46:03 ID:Rlk
お疲れ様です。

水地比の思想について具体的なイメージを掴みかねていましたが、”王化の徳をもって王土を四囲に広げる”的な、分別を欠く拡張路線がその表れの一つとなるわけですか。
「今宵我らは、彼らの地を奪うのだ」というシビアな現実認識を持たず、自意識が肥大するまま”我等の日常、我らの世界”を無限に敷き伸ばす事が可能だと思っている、と。
北辰の周囲を星々が回る姿を”世の本来あるべき形”と思うのは地上の権力の都合の良い夢想に過ぎず、また外の土地には外の土地の星図があるのだと理解すべきだったのでしょうね。

そういえば、今の中共の拡張路線に見られる独特の無思慮さが正にそのパターンに嵌っているような。
ただ力こそが正義とロシア式に開き直るでもなく、かと言って思想やイデオロギー的な方面には火を恐れる動物の如くに触れようともしないのですよね。あの半端さは以前から気になっていた所でした。
49名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)01:51:06 ID:S9Y
易者さん乙です

4月の後は7月8月ですか
9月の総裁選へ向けて最後の大攻勢を仕掛けて来るのでしょうか
50名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)02:04:52 ID:VXB
明治時代の国内農業は放置状態だからなあ。

結局、帝国議会が国内農業に果たした役割は、
鉄道敷設法の予定鉄道路線の選定に全議員が
参加して論議したぐらい。

あとは第二次護憲運動で普通選挙法が制定された事に
味をしめた代議士による飽きるほど何回にも渡る護憲運動。

濱口宰相の暗殺も、鳩山一郎ならではの護憲運動なんだし。


そんな明治期に国内で農家が稼ぐには、生糸産業に参加するか、
鉄道を使って漬物を売るぐらいしか目新しい物が無かった。
あとは水呑んで痩せた田畑でコメ作るしかない。

そうなると「国策」開拓団に参加するしか無いわけで。
私の先祖も国策で海外に渡った。
加藤完次に少なからぬ影響を受けている。
51名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)02:06:59 ID:uI1
四月の風はコウ側にも吹いた。
新潟でコマの一つが落ちました。音声も合成だと確定したようだし。
夏には大駒が落ちるかも。
52名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)04:21:38 ID:1ai
ぜひ、平和の船っていう大駒落として欲しいわ。
あの虚飾はコウだとおもうんだなぁ。
関連議員もろとも落ちてくれたら。
53名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)05:28:00 ID:svP
易者さん乙です。

地獄への道は、善意で敷き詰められている、でしたっけ。
そこに水地比の思想がくっつくと、目を当てられないような状態になるんですな。

今回の“風”で面白かったのは、
自衛隊へ吹かせた風が、かえって、自衛隊の好感度を高めたことだな。
逆に、マスコミ側はダメージを受けている。
まさに、風の流れが変わりつつある。
54名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)06:57:50 ID:MY9
おはやうございまつ、オカルトネタで恐縮でつ
ガニー軍曹ことリー=アーメイ氏が亡くなられましたが
その御魂はアーリントンと靖国のどちらにも御縁があるようです
こちらでも弔砲が鳴らされ、七発なので、領事並の扱いと言う事になりまつ
夢見では、縁日を堪能してから旅立たれた様で、御冥福は確実なようでつ
神上がりしてブートキャンプを見守る御仕事に就かれるかも知れないですお
55名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)09:58:46 ID:yk7
戦前の満州云々の亡霊は今まさに当事者の寿命とともに最後の悪あがきをしているように見えます。
戦前が「日本人の移民」なら戦後は日本国内への外国人移民と観光業のごり押しですかね
日本国内の空洞化と中国礼賛がセットになったそれは日本人の民族浄化(本人達の自覚では八紘一宇、五族協和)
を目指すためにあの手この手で左右関係なしに積み上げられています。
左は言わずもがなですが右の少子化と若者困窮化放置・民泊やら観光やら爆買いwを名目にした
外国人受け入れ工作、立ち位置が違うだけで同じ目標を持って動いているのではないでしょうか。
56名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)10:09:25 ID:WYN
そう、単純に「右派・左派」では語れない。
57名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)10:52:43 ID:Rlk
戦前の帝国における思想の対立は大陸派と海洋派の軸であり、左派と右派の軸ではないとはよく指摘されているところですね。
58名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)10:57:13 ID:06l
開拓団の精神が云々なら、明治政府なんて
本邦に植民地ゲージの鉄道を導入して
喜んでいたおバカさん集団なんだし。

オカルトどころが、進んで植民地に成田ガールとな?
精神論としても万死に値するわけで。
59名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)11:05:12 ID:uI1
目標ではないかと。少なくとも右はもっとシンプルな情緒。
一緒にやればいいじゃん?くらいかな?
自覚してないから一層厄介なんだよ。

最近知り合った団塊よりちょっと上に世代のじーさん、無批判無前提に、全ては進んだ日本海の向こうから来た、とゆーとった。
騎馬民族征服節つーのが昔流行ったけれど、そういうのを受け入れる素地があったんだ。

もっと昔の言葉で、上等舶来、というのもあった。
今思えば、日本はオクレテル、進んだ「。。」に範を取りで明治以来やってきた副作用かも知れない。
それが終わったのは、名実ともに先進国入りしたこの30年。
ドナルドトランプ見ても分かるけれど、思考のフレームワークはそんなに簡単にアップデートされない。
一世代前の、若い頃に固まったフレームワークを使い続ける人が大勢いるから。

そのあたりの頭の中のアプリの書き換えってどうやるんだろう。
60名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)11:25:33 ID:abv
小泉純一郎と竹中平蔵と安倍晋三は拷問1000日のうえで公開凌遅刑にして首は新宿駅前に晒すがよかろう
61名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)12:05:41 ID:4KG
保守離間ニキオッスオッスw
62名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)12:06:50 ID:klv
>>59
いやいや、日本の舶来礼賛は昔からですよ。
大陸礼賛が欧米礼賛になっただけ。
国内重視の勢力と舶来礼賛の勢力。
それぞれが時代によって勢力図が変わっていた。
その両者。大陸派と海洋派での分類だと大体当たる。
八紘一宇の頃からメディアは一貫して大陸派。
大陸派から海洋派への潮流の変化は、2005年位から急速に進んでいて、
台湾に対しての意識に如実に出ているのかなと。
63名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)14:31:56 ID:yit
中国三千年の歴史
LOVE&PEACE
北欧社会を見習おう
他にも色々あったような

くわしー事はわっかんねーが何か格好いい
バスに乗り遅れるなってね
これ、どこから来るのだろう
64名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)14:42:57 ID:Amb
もしかして異星人カッコイイ!の彼?の精神が影響してるとか…?
65やんやん◆yanyan/....3 :2018/04/18(水)15:34:14 ID:nzo
震雷の好きなカッコ良さは精神的なもので、
中国や北欧やヒッピーやらのカッコ良さは体裁だけのものだから、
彼?の精神が好むのも後者じゃなくて前者じゃないかなー
66名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)15:44:09 ID:uI1
あり得る。。

とりあえずかっこいいと飛びついて、その後で取り込むものを選別する。
ホントどこから来るのだろう。
67名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)18:03:37 ID:Rlk
>>66
以前にOSとエミュの話がありましたが、「必要に応じて何でもエミュを組んで動かす=本当に触れちゃいけない重要ファイルは非作業領域に退避してある」からではないかと。
68名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)18:23:52 ID:uI1
>>67
かつ、珍しいものはとりあえずエミュ組んでみて、著しいコンフリクトが出ないか調べると。
なるべく多くのエミュを試すこと。と、書いてあるのでしょうかね。
69名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)19:07:45 ID:GSr
【女后】が出現しないから、マスコミの攻撃が消化不良になっているな。
70名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)19:46:57 ID:3xd
野田聖子とか言うアグネス協会のボスは何をしているのでつかね?
71名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)20:26:09 ID:lgq
>>46
バトルランナー並の精密な編集ならまだしも、往年の「MADテープ」よりガバガバだし…
72名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)20:26:46 ID:LyD
>>59
>頭の中のアプリの書き換えってどうやるんだろう。

理想論はありますが、実際上は多分無理かと。

言語学で有名な話で13歳で帰国するとバイリンガルになれるけど、
12歳で帰国するとバイリンガルになれないというのがあります。
実は、12-13才の時にその人の脳、正確には言語を聞き分ける『耳』が
確定するとされています。

この「現世」において私たちの論理は、母国語に依拠しています。
それだけ12-13歳の時に確定する場国語は重要ということ。

それと共に個人的には、この12-13歳の時に体験したものが、
その人の脳の動かし方を規定しているのだろうと思っています。

それで言うと、いわゆる団塊脳の人達って12-13歳の時、

「戦前の日本は絶対的に間違っていた!アメリカ最高!」

その教育を無批判に浴びた世代で、それが圧倒的に成功していた時代。
戦前を知るとーちゃんたちは忙しくて何もしてなかったし。
その米をそのまま礼賛するのと、厨二で反発する人。
その両極端に出ているのがあの世代なのかなと。

しかし、彼らって父性不在のアメ大好きということで共通してる。

一回確定された志向・指向・思考は一生変えられない。
残念ながらその特定の世代のそれは悲喜劇として諦めるしかない。
それが個人的には結論かなぁ。
73名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)20:49:17 ID:SWc
(その後中二病に感染すると脳の活動域が増加して、エミュレータ領域がパーテーションされるっぽいのね)
(TRPGとかで仮想人格エミュレータを走らせるような、擬似多重人格の生成も影響してるんだぬ)
74名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:04:10 ID:Zw4
脳は一方的に成長するだけではなく、シナプスの刈り込みによって整理(=削減)が行われている
また、ヒトは親や教師から教わった基本的な世界観をベースに物事を判断し、あらゆるものを親や教師に教わった世界観に当てはめて理解する
だから普通は年齢制限がある

シナプスの刈り込みが正常に行われないような、ある意味キチガイである意味天才で一生幼児性を保ち続ける脳の持ち主以外は
75名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:20:50 ID:LyD
>>74
そうそう。それだからこそ確定した脳は、天才じゃないとひっくりかえせないのではと。
身近な話だと一生涯信じていたものを「平気で」ひっくりかえすことができる人などまずいない。
誰もが自分の今までの歩みが間違っていなかったと信じることで生きていけるんだから。
やっぱり確定した後の【認識】って見たいものしか見れないんですよねぇ。
76名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:24:14 ID:rLA
>>69
マスコミ自体も“美しい正義”を気取る【女后】そのものだと思う。
77名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:28:15 ID:MY9
(自分で自分にリミッターをかける人かな)
78名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:37:23 ID:LyD
>>77
いえいえ。リミッターをかけることで多次元かもしれないこの世界を
三次元に貶めて、それが絶対に正しいとしている人間の性。
自分で自分にリミッターをかけるのが人かなと。

刈込って非常に適切な指摘だと思います。
人間は何かしら偏向しないと「認識」すらできない。
実は「認識」は、偏向(刈込み)なしにはできないものだから。

時間は逆行しない。伸び縮みしない。
それを前提に世界観を創り上げることで私たちは安心して生きていけている。
だけどその根拠って何?考えないのが身の為となっているのが一般かと。

それだけに教育って重要なんであって。。。
しかし、教育もその時代時代の偏向を負わす作業。
だから人々の認識は「常に」偏ってる。

しかしひとつ言えるのは、その時代の波をずっと乗り越えたものがある。
それがホンモノなのかなと思います。
そしてそれは一般に「古典」と呼ばれているものに潜むものであって、
それを最も抽出した一つが易経なのかなとワタシャ思ってます。
79名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:48:33 ID:oGf
うん、やっぱり自分ばかりでなく他人の思考も縛ろうとしていまつね
それは唯物論とか科学的思考とか言って昔流行った考え方でつよね
この世界は既に三次元では無い、と知られて居るのにそんな事言うのでつから
80名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)21:54:29 ID:Zw4
三歳以前の記憶がない通常のシナプス刈り込みを経た人の脳では脳の神経は整列整頓しており効率的で硬直している
だから「普通の生活」をしている限りは変わらない
「普通の生活」ではね
81名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)22:04:58 ID:uI1
出来上がった認識や思考のフレームワークをいきなりぶっ壊すと悪影響があるってことです。
言語の習得過程は脳がどうやって認識や思考のフレームワークを獲得するかという点で重要です。
例えば、6才までの子供は、耳から入る言語の文法構造を抽出して、それに従って自分の脳を形成して(まさに刈り込んで)、その言葉を母語として獲得しますが、この能力は7才までしか使えない。子供を異言語環境に放り込んで自力で言語を覚えてくるのはギリギリのギリで小1まで、とか。
バイリンガルのリミットもそういった脳の機能の話で。

日本に昔いきなり10歳から15歳で認識フレームワークの変更を強いられた世代がいます。昭和ヒトケタ世代ですがね。
この世代の特徴はまず権威主義。それから、シニシズム持ってます。田辺聖子さんなんかの世代ですがね。
この方の文章読んでいると、出来上がった認識フレームワークをいきなりぶっ壊そうとするのがいかに有害か、一端がわかる気がします。
どうやら、ロシアが国家的に直面している大問題と同質の物を抱えているんですね。
この世代は今70代半ばから80代半ばですね。
82名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)22:08:41 ID:tIH
はだしのゲン作者とかも、あの子供時代送ったからあの人格になったんだよね。
83名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)22:20:43 ID:uI1
成人してからの認識変更ツールはあるんですよ実は。
それは見聞を広めること。
昭和後期から平成にかけての大旅行ブームは、つまりそういう欲求や必要が日本の大人に共有されてたからだと思います。
簡単な例だと、歩きながら食べるなんてお行儀が悪くて論外(昭和半ばまでのプロトコル)、海外ではなんか普通。当たり前にやってる。なーんだそうか。ローカルルールだったのね。
というような。
84名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)22:36:28 ID:tIH
脳が云々、シナプスが云々を抜いて、教育による共同幻想の管理運営は大切なのよ。
だからこの場合、よそはよそ、うちはうち、です。
85名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)22:38:56 ID:Wyv
福田事務次官、はめられたんなら
metoo運動死亡案件
偽フェミさん道連れなら可だが
フンガーさんだけじゃ物足りないから
ゲルさんコメント出してくれないかな~
86名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:01:23 ID:IFv
>>82
ただ、満州引き揚げで同じ目に遭ってた赤塚不二夫は
特アやアカへの怨み辛みをナンセンスギャグの域にまで昇華してた。
当人の器の差もあるね。
87名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:10:12 ID:zTu
満州やブラジル移民は人口増加が要因大と思っていました。農業政策を
等閑視したのは知りませんでした。
今ベネズエラが食料政策に国内産を割高にするセルフダンピングを採用し
飢餓状態になっています。生きる為に難民になった国民が増加しています。
明治から昭和の国内農業もそんな見方ができるのかも。国民を国外に出す為に。

易者さんの話の震雷の気を引くための無理な作戦や家族に赤貧味わわせても
お金取らないお医者さんとか、米百俵、上杉鷹山も加えていいかもしれません。
こうした自陣営、家族に非常な無理、極度の我慢を強いる、言った当人も
同じ事しているから文句も言えない。こうした行動を水地比、五族協和、八紘一宇が
誘発するんでしょうか。そういう人を共産主義や外国が利用すると。

消費税とか再生エネ賦課金とか一つ一つは負担が軽いものを多数浴びせるのが、
今のやり方でしょうか。
88名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:16:51 ID:pKo
マジレスすると、ここ数年の自称「戦争体験者」は、
従軍経験を持たない当時の子供ばかりです。

パヨちんは逝って来たように戦争は悲惨とかほざくけど、
米寿より若い爺婆は銃後で暮らしていた世代。
ぶっちゃけると、スタジオで嘘八百を並べる
テレビコメンテーターと大差ない。

昭和10年生まれで2010年のノーベル賞に選ばれた根岸教授(82)は
満州国から引き揚げて神奈川県の小学校に編入されている。
89名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:28:18 ID:uI1
明治政府は農業を放置したわけではなかったようですが。

明治の農業政策は、地租金納と土地の売買や作付けの自由化。
大大的な開墾による農地増加。
さらに農業の効率アップ。湿田を乾田化して裏作ができるようにする。さらに、苗の選定と肥料の投入、植え付けの間隔などを最適化するように強く指導する。などの、いわば農業の工業化。

農業生産は増えたが、人口はそれ以上に増えた。てか、増やした。さらには朝鮮半島などに大金をつぎ込んで浪費した。
あれがなければね。
90名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:36:46 ID:BRR
>>87
上杉鷹山とはまた別の話。

戦前の農政では、農協のような全国的な農業連絡組織が無いから政治力も無く、
地方の農家地主が私財を投じて一人で旗を振るしかなかったのです。

そして農家は横の繋がりが無いから、自分の土地を護る事に必死で
大規模工事の利害調整は絶望的。かくして故郷は江戸時代のまま取り残されます。

そして、田畑を質に入れて国会議員になった意識の高い農民(郷士)も、
辿り着いた議会は神学論な護憲運動と仁義なき多数派工作ばかり。

議員になって日本の農村を救いたいと志しても、
人間関係に疲れて、衆議院議員を2-3期勤めれば
引退して村長への転身。

これは00年代の民主党議員が次々に県知事に
鞍替えしまくったのと同じです。


同時に、戦前にも00年代の自民党叩きの類例があったわけで。
戦前を調べて、その時にどうすれば良かったのかを考えるのは重要です。
91名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:51:51 ID:6Dv
野党集結のニュース、また自由党の小沢を据え民主党の再来を狙うと…
メディアも野党も中韓北も期は熟したといわんばかりの馬脚露出なことですわ(怒)
92名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)23:53:15 ID:plC
>>89
外貨獲得手段として生糸生産は全国各地で最優先で行われた。
生糸生産が戦前の農業政策の根幹。

ところが桑畑は肥料も水も不要なわけで、用水路も無い痩せた土地に植えた桑の枝を集める労働集約型。
農業というより季間工?で、他の農業との折り合いが悪い。

終戦後は桑畑に水路を引いて田畑に転換して食料増産に努める。
上手く行ったように見えるけど、国が農村を虐めていた
戦前に積み上げた負債を遅延して返済しただけとも言える。

別に喜んで開拓団に行ったわけじゃない。
土地を持たないプー太郎は、蚕を育てている
数カ月しか仕事が無い土地に居ても死ぬだけ。
93名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)00:08:37 ID:ffr
そもそも明治維新自体、農村から金や資源を奪って都市や工業を発展させた面はある。
まぁそれ自体は欧米列強から身を護る為に、近代軍を組織する為に必要だったけれど。

……その(国策による)重工業政策で財を成した成金どもの中の少なからぬ連中が、
国内に利益を還元するどころかやれ朝鮮だやれ満州だと外地に飛び出していったんだ。

そして満州内に築いた諸々の資産が蒋介石の革命外交で危険に晒されるようになると、
マスコミ使ってやれ暴支膺懲だやれ満蒙は日本の生命線だのと喚いたわけよ。
そりゃ農村出身の将校もキレますわ、方法は間違ってたけれどさ。
94三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/19(木)00:13:36 ID:aH3
 こんばんは

 お姉ちゃんはやる気(サツキ)がありすぎますね。
ヤンデレ入っていますから、自分が殴られた時よりもキレますので

 さて、今日は疲れていますので簡単に

>>49
 メディアはそのつもりでしょう。
ただ、メディアは天風【女后】の風を甘く見すぎているような気がします

>>51
>>52
 天風【女后】の風は、一時的に良いものであっても「終いは必ず悪い」と言われます。
如何に始末をつけるか(火消するか)が重要です。

>>55
 満州国は我が国にとって実験国家であったので、実は八紘一宇のような理想論を抑え込む
重要な実験が満州の重要都市で行われたかも?
 その結果が現在ネット上の意見という形でメディアに対するカウンターになっているとも
いえますね。
 その内、ネタ投下します

>>64
>>65
>>66
 確かに新しいものを「カッコいい」として取り入れたがるのは彼?の影響でもあります
日本人のメンタリティーは

>>69
>>70
 実はこれは非常に重要なことで、我が国を発端として、
「天の運行(時間の流れ)」に対する人間の関わり方に変化が起こったことを意味します。

 つまり、天の運行に随うか(以前)、フラグの一部を折って運行そのものに変化を与えようと
するのか(現在)というものです。

 イメージ的には、天の運行に対してグリッチする、というものでしょう。

 以前では、そのようなこと不可能でした(天が怒る)が、現在ではお嬢様が(自分の望む形
ならば)グリッチをやれという状態ですので。
 その結果発生する矛盾や問題点は、お嬢様が引き受けて解消するという立場ですので
(天は怒りませんよ、震雷との関係参照)
(お嬢様のお屋敷(要塞)が完成していませんので、現在ではまだ不完全な範囲でしかグリッチ
できない)

つづく
95三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/04/19(木)00:14:48 ID:aH3
 例えば、
2009年までの自民党(最期は小泉氏の影響あり)と
2012年政権奪回以降の自民党は明らかに違います。

 小泉氏は良い意味で「天に随う」という発想の持ち主で、天の運行を読んで最良の方法を
選び努力するという方法です。易経でも王道ですね。
(だから、2009年総選挙では基本的に何もしなかったわけですが)
 ところが、第二次安倍政権は、天の運行自体に多少関与して運行自体に変化を与えようとする
ものです。易経では「確かにできる可能性があるが」という記述にとどまります。

 例えば、天風【女后】が来ると予測されたら、その風をどう防ぐかと考えるのが小泉氏であり、
天風【女后】が来る前に、「厚化粧を剥がしてしまえ」(=フラグを折ってしまえ)とするのが第二
次安倍政権です。
※但し、天風【女后】の状態が来ること自体を防ぐわけではない点注意

 他の例としては、米国が覇権を奪う相手を事前に叩き潰して(滅亡フラグを折って)、
超大国としての寿命を延ばすという方法もこれにあたります。
(ビザンツでいうならば、オスマンを事前に叩き潰しておくようなもの)

 とすれば、米国がヤンデレ覚醒してくることも当然といえるかも
腹黒国が我が国に急速接近してくるのも理解できるかと
(何しろ、グリッチの結果発生する矛盾や問題点を我が国に居座っているお嬢様が引き受ける
といっているわけですから)


 しかし、天の運行にある程度関与できるようになったとはいえ、地球の生物史上でも初めて
のことですから、こちら側の経験値がまるで足りません。
(易経で「可能であるが」と言っている範囲くらいしかできない)
(しかも、それすら「具体的にどうすればよいか」「効果はどうなのか」という点ははっきしない)
 何世紀もかけて少しづつ試行錯誤しながら経験則をためていく必要がありますね。


 今日はここまでです。

 それでは消えます。
96名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)01:21:10 ID:dLF
いつも面白い話に感謝。

とはいえ、人間ごときが天の運行に関与している?
とは俄に信じ難い話。幾ら魔人でも。

例えば、気象庁が日本に来る台風を数値解析して、
警戒情報や天気予報で減災するように、
安倍内閣は将来のリスクを先読みして避難誘導した結果、
予測を大幅に下回る損害に大喜びしているような。

気象庁の天気予報を、祈祷や占い・オカルトとは考えないわけで。
97名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)01:25:47 ID:UaX
易者さん乙です

>>96
この間のAD/DA変換の話が天の運行への関与に絡んでくると予想。
98名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)01:49:57 ID:Gae
乙です

例のセクハラの件も
局のほうで被害を知っていても黙殺して
記者に取材続けるのを強要していたっぽいのがわかって
仕掛けるほうもダメージ受けるっての確かに…と思いました
99名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)04:10:19 ID:uhg
テレビ朝日はうちの社員がセクハラ被害に遭ったと表明しただけで、その証拠も本人証言も一切無しで本日午前零時の会見。

実はセクハラ被害者が非実在社員で、証拠はでっち上げだとしても、テレビ朝日としては道義的に何ら問題無いという凄まじきもの。
100名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)05:18:40 ID:PL5
易者さんありがとうございます。

天の運行に関与する。。凄いですね。
噴火で溶岩が流れくるなら、通常は即避難。
ところが、溶岩の流れを予測して流れる方向を制御する工事をすることを考えると。
防災や予防注射なら簡単ですが、今回安倍さんがやったような事だと、あらかじめ相手を特定しておいて、になりますね。
時間軸を上から眺める視点が必要だと思うのですが、分かる人には分かるものなのですね。。。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-9▲
CRITEO