- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-7▲

901名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)11:40:18 ID:VeD
猛禽は893ではないですよ。
ハシボソも猛禽も見境なく他の鳥を襲いませんからね。
猛禽は種類によって襲う鳥の大きさが決まっているし、ハシボソは植物食や昆虫メインです。
恐竜の種類混合の群れなら種類ごとに数をしっかりコントロールしていたことになりますね。
902名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)12:41:40 ID:yI7
>>901
見境無く襲うのはチンピラか朝鮮893だろw
903名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)12:45:30 ID:VeD
>恐竜の王様の行動は北極星

ワニなんですがね。すごく燃費が良い。デカいワニでも一週間にニワトリ一羽とかで足りてしまう。
恐竜は恒温だったようなので流石にワニのように小食ではないとしても、哺乳類よりずっと食べないはず。基本じっとしているならなおさらです。
904名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)17:23:30 ID:gI2
とりあえず、中国がみてる夢に取り込まれると「時はまさに世紀末」で「今は悪魔が微笑む時代」な思考に染まるというわけか。
近代社会のシステムはある意味で精密機械みたいなもので、それを理解して使いこなすどころかトラウマを持ってるというのはデカいハンデだよなあ。
とにかく一定以上に高度な協力プレイができない、小規模のマフィアみたいな集団は形成できるけど、それ以上の発想ができないから近代社会を形成する
さまざまな約束事を守る意義を理解できなくて「パクる」「共食いする」ほうが手っ取り早いと思ってしまう、なんとか教育しようとしてもなぜか近代
社会のシステムにトラウマ持ってて魂が拒絶してしまう。これ、近所に日本がいなかったらガチでカサンドラになってたな。
905忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/27(火)19:20:17 ID:4cH
中生代は温暖で二酸化炭素濃度が現在の10倍で
光合成がわんさか行われていたので、植物は多くて
しかもアルカロイドが少なかったので消化も
しやすかった。
鳥類と爬虫類の中間のような恐竜はものすごい
スピードで繁殖と成長をしたでしょうから、
次から次へと足手まといを食べる肉食獣が
必要とされていた可能性はありますね。
906名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)19:26:44 ID:VeD
恐竜語、どんなだったのかな?
いえね、異なる種類が混合の群れを作っていたなら、共通の言語(鳴き声は異なる)がいるでしょう。
ある程度意思の疎通が出来ないと社会は作れないから。

そう、漢文がどこかの世界で共通語であるように。
ラテン語とは位置付けが異なる気がする。
907名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)22:20:25 ID:ZUa
恐竜って鳥と同じように気嚢があるから発声は上手なんじゃないか?
908やんやん◆yanyan/....3 :2018/03/27(火)23:51:48 ID:hqN
腹黒さんやお姉ちゃん達が随分大胆な根切りをやったねぇ。
ドイツもとりあえず追従のよう。
モリカケ騒ぎで日本じゃ報道すらされない
909名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:10:55 ID:1mZ
>>908
根切りとは?マクマスターの更迭?
910名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:13:42 ID:lRW
そりゃ、悪の枢軸的行動ですよあれは。
大ロシア帝国が朝鮮のマネしちゃいけません。

どー落とし前つけるんだろ。
911忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)00:13:47 ID:MEZ()
>>909
ロシア人外交官の追放のことでは?
912忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)00:15:21 ID:MEZ()
【元ロシア・スパイ】20カ国が露外交官を追放 史上最大規模
http://www.bbc.com/japanese/43551114
これね。
913名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:16:50 ID:kKE
蛇とかドラゴンて四文字教では悪魔だよね
黙示録に赤い竜が出てきたり
爬虫類のイメージ悪いの何故何だろう
914名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:19:07 ID:K94
やっぱり毒持ってるのは大きいだろ。実際は蛇全体に占める毒蛇の割合は一割程度だそうだけど。
あと、気配を感じさせず忍び寄るイメージは猛獣とは違う恐怖を与える。
915三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/28(水)00:21:09 ID:G5H
 こんばんは
早ければ明後日夜にもネタの続きを投下する予定です。

>>889
 日本列島で夢を見るモノもいます。恐竜としては非常に特異な存在といえます。

 何しろ群れの王として「群れのために死ぬ(利他的)」ための存在であるというのは
当然のこととして、それが存在意義ならば「かっこよく死にたい」と夢想した存在ですので
 要するに白亜紀に中二病に目覚めたわけですね

>>908
 時事ネタはそのうち

 それでは消えます。
916名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:22:18 ID:y7u
とりあえず言っとく。
恐竜の得られたレベルのDNAとか緩いレベルの話やけど、恐竜絶滅してないし。

ティラノと同系列の内の小型のが生き延びてるから。
俺らはそれを"鳥"と呼んでるだけで、道端の鳩ども、レックスさんの近縁種やから。


あとカラスが頭良い?
そらそうよ。
それが全てとは言わんにしても、大脳新皮質の体重における割合はそこらの猿以上類人猿未満
頭の良いイルカ同等レベルやねんから、カラスとあとオウムは相当賢い。
917名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:23:50 ID:lRW
教でなくともヨーロッパのファンタジーでは竜は悪役なんでふね。
王子様に斬られる役。斬られるんだから水竜ですね。

丘ですが、むか〜し人類と恐竜が同時に生きていた時代があったとか。
その頃の記憶で悪役かな。とね。ノアの箱船以前のお話のようですが。
恐竜が近代軍隊や空飛ぶ空母が怖いなら、滅びた超古代文明は恐竜の時代だったってことに。
918名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:24:16 ID:K94
カラスが頭よいという話を聞くたびに思うが、元々IQ高い上に人類の近隣で生活してて相乗効果で
さらにIQが上がってるということもあるんだろうな。
919名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:27:35 ID:K94
>>917
>斬られるんだから水竜ですね。
そこなんだよな、西洋の竜が水というより炎という感じだったけど、易者さんの話を聞くうちにそんな差がないんじゃないかという気がしてきた。
でも、そうすると西洋の竜の「熱」のイメージが矛盾するわけで、もしかしたら湿気→疫病→高熱の関連があるんだろうか。
920名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:27:40 ID:5qS
諸星大二郎の孔子暗黒伝に御竜氏というのがありましたね。
文字通り、竜を御する氏族。
人類と生き残りの恐竜が共存していた時代もあったかもしれませんね。
921名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:31:56 ID:1mZ
>>911
ああ、そっちでしたか。
あいつら身内の裏切り者には容赦しないからな
それにロンドンでまたやりやがったし。

まさか中二病の発端は白亜期だと!?
922名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:39:10 ID:lRW
知人が信号待ちで歩道に立っていたら、雪が降り出したそうです。
すると、上の方から「雪だよ、雪だよ」と誰かが話してた。
見上げるとカラスが二羽。ホントだよ。
923名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:43:49 ID:zZj
恐竜話から、八咫烏さんに行き着いてしまいましたな・・・。
924名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:48:25 ID:vJm
恐竜の進化についてネットで眺めていたら見かけたんだけど、昔に言われていた「爬虫類→哺乳類」と違って
平成24年度以降の中学教科書では「両生類→爬虫類と哺乳類」「爬虫類→鳥類」の様な感じに変わった様ですね。
生物系の話は全くの専門外だから知らなかった…
925名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:55:44 ID:aCQ
>>915
こんばんは、ネタの続き楽しみにしてます

>それが存在意義ならば「かっこよく死にたい」と夢想した存在
wwwww草不可避w
河内源氏や坂東武士が頭に浮かんだw
926名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:56:03 ID:lRW
>>919
空飛んで火を噴くのは火炎放射器ドローンにくっつけると出来ますが大型の自走式も、あっても良いか。
生き物が火を吹く訳はないので、火炎放射器と大型爬虫類が合体すると、ドラゴンが出来ますね。

恐竜には骨盤の形で竜盤類と鳥盤類があったそうで。
竜盤類のさらに獣脚類の一部と。
ティラノは軍鶏のデカイのだったに違いない。。
927名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:58:23 ID:K94
>>921
そもそも厨二病という言葉、やたら芝居かった言動を物笑いにする概念自体がつい十数年の間にできたものだと思う。
まあドンキホーテの昔から実力に合わない英雄気取りは物笑いにされてきたけど、英雄気取りそのものを軽蔑の対象にするということは少なかったと思う。
928名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:03:46 ID:lRW
易者さんありがとうございます。

なんだ、楠公さんは恐竜脳?熊谷直実もだ。鳥居強右衛門とか。
花は桜木人は武士、ってそんな昔からあったんですね。
929名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:10:22 ID:DQj
>>917
ヨーロッパでも、ウェールズでは赤い龍ア・ドライグ・ゴッホが守り神になってたり
トラキア(現在のルーマニア)では、かつてドラゴン騎士団が一大勢力を持っていたりしたのだけどな~
※↑吸血鬼ドラキュラのモデルとして有名な串刺公ヴラドもその一員。

なお、現在ウェールズを支配するのは
龍殺しの逸話で有名な聖ジョージを守護聖人とするイングランドだったりするw
930名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:20:24 ID:aCQ
いろんな文脈見れば厨二病が軽蔑の対象じゃないことが分かりそうなもんだけどなあ
愛すべき馬鹿っていうか
普通なら無駄だと合理的に割り切り諦めるところを貫き通すから
その姿を見て胸熱くするのは今も昔と変わらない

厨二病を軽蔑するのは高2病と大二病発症してる人ぐらいじゃないの
ドンキホーテはただのボケ老人だからあれは厨二じゃない
931名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:50:27 ID:9Fo
俺様定義を沢山自慢したい意識高い系?
932名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:53:22 ID:K94
いや、自分も厨二病大好きだけど、明らかに「軽蔑」の対象にしてるヤツはいるからなあ。
特に中学二年生前後の年齢は自意識過剰になる時期だから、結構気にするヤツは多いぞ。
逆にそういう自意識を手懐けられた大人になってから厨二を再評価できるようになったヤツも多いと思う。
933名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)04:14:08 ID:GXL
曹操の遺骨と断定
https://hongkong-bs.com/topics/20180327/

中国人は遺伝子解析してクローン作ったら?
袁世凱もどきの習近平と違って本物の帝王ですよ?
934名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)05:33:42 ID:aCQ
厨二病が好きだと書いて意識高い系と言われるとは初めての体験だ

>>932
でもそれって今だけの話じゃないし
厨二って言葉自体はなくても相当するものは昔からずっとあって
それが好きな人が多いから数々の書物に記されて読まれてきてるし
同じようにそれを侮り嫌う人たちも今と変わらずいた
935名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)06:17:27 ID:13v
ロマンを理解出来ないのもわからなくはないですが、ロマン無くして冒険もないわけで
そう言う人達は、他者に共感を持てない、感性に欠ける、悪い意味で保守的なのですお
大型爬虫類におびえ巣穴に籠るネズミのような心理と言えまつかね
936名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)06:49:11 ID:Veb
易者さんレスありがとうございます。

恐竜さんは夢見る夢子さんだったのか…
しかも日本で夢を見た場合は厨二病が炸裂て。
いったい日本はどうなってるんだ!(笑)

厨二病はオタフク風邪と同じく、かかっといた方がいい病気ですよね。かかりっぱなしはマズイけど。
937名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)07:48:06 ID:1mZ
>>926
ウルトラセブンの怪獣で恐竜戦車ってのがいたよなw
938名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)07:56:10 ID:1mZ
あと中二病は誰もがなるもので、なってた頃の事は黒歴史として封印したいという事もよく判るw

日本にいた恐竜ってもしかしたら翼竜が多かったのかな?
939名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)08:24:50 ID:lRW
明治の言葉で、稚気愛すべし、ってのがあった。
イマイチ分からなかったが、つまり厨二病バンザイだ。
あまりオッサンだと痛すぎだけど、若いうちはそれくらいでちょうど良いって意味だ。
目標は高すぎくらいでちょうど良いから。

恐竜戦車も口から火は吹かないw
そう言えば日本の怪獣や妖怪で口から火って。。
思い当たらない。

>群れの為に死ぬのが存在意義
殿軍を単騎でつとめて群れを逃すんかな?
940名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)08:59:42 ID:13v
一行で言うと、利他的行動への動機付けでつねい

勇者的な行動、心理を「他人から見て」合理的な、納得出来る理由になりますかね
941名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)09:33:33 ID:ln6
竜の話と言えば、かつて易者さんが小泉さんの事を易の上では、竜(変竜?)と例えていましたね。
>>最弱の竜だが、「ある意味では」竜に例えられる人物が束になったよりも強い(=最強)
(2007/11/09の書き込みの最後の方。)
942名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)09:47:34 ID:Ucp
某スレより漂着。
ここを教えてくれた人に感謝。
943名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)11:15:57 ID:zZj
厨2病ってのは、ある意味でオカルトの素質があるってことなんだよ。
ただ、オカルトの体系的知識を得られる方法がなかなか無いし、
その素質が無い人にとって“力”を目覚められたら怖いから、芽生えることなくand否定されて終わってしまう。
944名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)12:22:50 ID:zZj
北京入りは、安倍政権が天風姤で倒れない⇒その分追い詰められたとみて泣きついた感じかな。
945忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)12:37:54 ID:y2g
平壌が「追い詰められたのは安倍政権の方だ」
という意味不明な声明を聞かれもしないのに
表明していたから、相当に追い詰められている。
946名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)12:45:34 ID:k01
>>939
ゴジラもガメラも火吹いてるぞ
947名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)13:43:31 ID:riC
>>945
あいつら本当に自己紹介が上手いよなw
言わなくていい事までベラベラ喋る。
948名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)14:06:51 ID:NgI
日本の竜は中二病ですか。
今昔物語集にも恩義ある僧侶の為に雨を降らせて、自らは天の怒りを買いバラバラにされる竜
の話があります。同様の話が日本各地にあるようです。
大陸にも似た話はあるのですが、竜の遺骸が空洞になってそこで陶器を焼くと品質が良い、
という龍窯の由来になっていて日本のような「かっけー」感がイマイチないです。
949名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)14:13:40 ID:lRW
>>946
ごめん、昔話の妖怪。西洋の竜が入って来る前。
950名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)15:56:47 ID:Ek4
中二病と言われる10代前半の万能感を自覚して、
10代後半(大学入試)~20代前半(新社会人)に
能力不足で挫折を味わうのは人生で大切ですよ。

前半の万能感が無ければ社会に無関心のままだし、
後半の挫折を避けたり誤魔化すと社会適応不足を招く。
951名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:36:52 ID:Jnc
滅びたもののかっこよさを語り継いで供養する、というのは、大陸や半島には無いんかな
952名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:46:33 ID:MUc
人間性は住んでいる地域の気候とか環境によると言われるけど
人間以外も影響を受けてるのか。
大陸と半島があんな状態なのは、土地の呪いとでもいえばいいのか。
最初は夢をみるモノが土地の呪いの正体かと思ったけど、逆なのかね。
953名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:57:36 ID:0Bx
>>948
捨身は究極の中2病?
954名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)18:07:18 ID:riC
>>951
無いねぇ。
中国は易姓革命とやらで、前王朝の遺物は全部燃やしたり壊したり墓を暴いたりして貶めるわけだから、
そういう意味で真の祖先崇拝は無いと断言できる。

それもこれも政治の行き詰まりを前王朝のせい(=他人のせい)にして解決したと思ってるから。
他人のせいにして反省しないから、無駄に長い歴史の癖に進歩しない。
955名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)18:10:16 ID:L1J
もうこのスレ950超えたのか、速いなぁ。
お風呂で丁寧にケツ毛をむしった次の日は、体調が良いよね。
956名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)19:51:45 ID:lRW
粽は屈原の供養から始まったという。

あと、自分ちの墓には参るでしょ。
自分ちの先祖を祀り続けることと歴史上の人物にちなんだ祭りなりをするのとは別のことだよ。
957名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)20:35:47 ID:zZj
安倍首相が「けじめをつけていく」と言ったらしい。
易者さんの天風姤の対処と一致したな。さすがというべきか。
どんな「けじめ」になるのか、wktk
958名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)20:42:22 ID:DOg
>>953
???「捨て奸となって、ただ死ぬるにあらずじゃ、おやっどが薩摩に生還し、島津が生きればそれでよかと」

???「いやー俺死んだ、と思ったんだけど生きてたもんで、必死で戦っただけだよ、なんか個人の戦闘記録として唯一残ったものらしいけど」

???「独逸の敵を毎日撃破しただけで、タンクキラーだのソビエト人民の敵だのと呼ばれて、なんかスゲー記録が残ったね」
959名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:20:46 ID:KFP
公明党はどうすんのかね
どっちに回るのかね
960名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:23:28 ID:zxd
アニメのセリフでしかカキコ出来ないお子様(アニヲタ)は
オカルト板の嫌われ者。アニメネタ禁止スレも多い。

セリフ連呼は、中二病にすらなれない幼児~小学生だし。
961名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:29:00 ID:0fQ
(アニメのセリフ?知らないものはみんなアニメなのかなw)
962【又吉】忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)22:39:10 ID:MEZ()
ちょっと早いですが、新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-8▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1522244257/l50
963忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)23:34:27 ID:y2g
>>953
菩薩キャラはどっちかというと魔女っ子の系統です。
964名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)23:35:53 ID:lRW
けじめ。
昭恵夫人は大量の名誉職を受けていたとか。
そりゃ50以上やっていれば変なのが入り込むスキも出来ようといいうもの。一旦全部辞退かな?
ざ、は、公園と空港の件まで全部出した上で懲戒なり解体なりやってほしい。
965名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)23:37:24 ID:AKj
日本の竜の見る夢と中国の竜の見る夢が別物だとして、
日本人が中国の竜の夢に取り込まれにくいのは、
すでに日本の竜の夢に同調してるからだったりするのかな?

TV番組をリアタイ視聴しながら実況ツイートしてるとき、
TLに別番組のリアタイ実況が流れてきても、別番組の感想には感情移入しないって現象が

寿命丸ごとや人生観という単位で起こってるような
966忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)23:53:33 ID:y2g
籠池に土地を売却したのは、佐川氏の前の代の
話だから、いくら彼を証人喚問したところで
政権にとっては痛くも痒くもない。

今頃になってそれに気がつくとは野党もマスコミ
もアホウとしか言いようがない。

土地売買については手続きが適正に行われて
いるので手の出しようがない。
土地評価にイチャモンをつけると、
福岡空港や生コンに飛火する。

佐川氏を、これ以上突いても彼が慌て者であることが
満天下に晒されるだけで、座が権威を失って
座の威を借りる生評論家が失笑を買い、
新華族はご本尊のご本尊の解体になりかねない。

撒き餌にかかった野党・マスコミ・特亜の完敗。
967名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)00:46:35 ID:QHX
>>962

乙です
968三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/29(木)01:12:19 ID:Kkm
 こんばんは
次のネタは2回に分けて投下しようと考えております

1、日本列島で夢を見続ける特異な存在ついての解説
(彼?は恐竜としては堕落したと他の同族から見られている)
(何しろ敵の近代的軍隊を恐怖(トラウマ)を持ちながらも「カッコいい」と考えだしたくらいです
ので)
(大抵の恐竜は、恐怖(トラウマ)も持ち、かつ、「(理解できずに)気持ち悪い」と考える)


2、それ故にとんでもない上位存在を日本列島へ招き入れることになった
(その結果、水竜でありながら天の属性を得るというとんでもないことに)
(卦でいうと天水訟(天水違行)→水天需への変化を与えられた)

わけですので

 彼?は生前は報われなかったですが、死した後に報われたかも?


 それでは明日夜に投下します


>>934
 白亜紀の頃から同様です

>>939
 彼?の死に様は関ヶ原の島津軍の「捨て肝」状態だったようですね。
一応、「カッコよい」最期であったようです。

>>944
 天風【女后】の悪しき風は、吹かせようとする者たちに向かっても吹いてきますからね

>>948
 実際は、上位存在の介入を招くことになることで彼?は救われるのですけど。


 それでは消えます。
969名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)01:47:04 ID:TCO
>>968
こんばんは、wktkして待ってます
>彼?の死に様は関ヶ原の島津軍の「捨て肝」状態だったようですね。
>一応、「カッコよい」最期であったようです
>実際は、上位存在の介入を招くことになることで彼?は救われるのですけど。

以前の易者さんの特攻で散っていった英霊が救い上げられて神上がりしたお話思い出しました
彼?のような存在にも当てはまるか分かりませんが、よく寿命を全うしたわけではない魂は死の瞬間を非常に永い時間繰り返すと聞きます
たとえ本懐を果たしたとしても安楽死じゃない以上やはりその死は苦しいものだと思うので
彼?が救われたのならよかったと思わずにはいられないです


ただまああちらの世界的には救う=神上がりさせてもっと上の重い仕事を担当させるという
超絶ハード企業へのヘッドハントという側面もあるようですが…
970名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)03:29:14 ID:ojK
>>968
?を漏れなくつけているところが意味深な…
971名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)03:47:33 ID:YMk
三文易者様、お疲れ様です。
お体を壊さぬよう気を付けられた上で、説明をお願いいたします。

>>968
>天水訟(天水違行)→水天需への変化を与えられた
卦が丸ごとひっくり返ったわけですか。普通こういう卦の変化はあり得ませんよね?
日本列島の竜は、どれだけの力を以て事を成し遂げたのでしょうか…
972名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:09:57 ID:zVf
マイティーアトムやガンバスター並の、生還を期待できない自己犠牲的な行動ですかねい

マイティーアトムは現実世界にそのミームを、ガンバスターは一万二千年後に帰還したわけでつが
973名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:17:51 ID:6xm
今更気付いたけど「日本列島」の形ってもしかして・・・。
974名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:49:54 ID:8uL
易者さん、お疲れ様です。

中華の夢もたいがい壮大でしたが、次の話も壮大になりそうで正座で待機。
もろもろの出来事がこんなに壮大に読み解けるとは、易経ってすごいなぁと小学生のような感想しか出ない。

死んでこそ浮かぶ瀬もあるんだなぁ…
975名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)07:17:20 ID:2Qv
キリスト教においても、自己犠牲は最も尊い行為であると見なされているが、
(人類の罪を背負って十字架にかけられたキリストが典型例。
現実でも、ハドソン川での飛行機墜落事故で
救援隊の助けをすべて断って他の生存者の救助を優先させ、力尽きてしまった牧師がいる)
あちらのとはどの様な違いがあるのか?
976忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)07:40:32 ID:Cv1
理屈においては違いはありますが、もっと深い
部分では変わらないのではないでしょうか?

一応理屈の説明をしておくと、
キリスト教では、自己犠牲が神様から評価されると
復活の日に天国に昇天する可能性が高くなる。
仏教で捨身(しゃしん)すると、より悟りを
開きやすい来世が約束される。

でもこんなつまらん理屈でできることではない
977名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)07:45:55 ID:9yX
与えられた命を無駄にするような
生還を考えない単なる自殺行為はアウトかも知れないでつ
「自分を救えない者には他人も救えない」みたいな
978忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)08:09:29 ID:Cv1
自己犠牲と聞くと難しく感じますが、オトリで
あれば生物一般に広く見られる行動様式です。

群の雀は飛び立つ時に必ず一二羽地面に残します
山道を歩いているとこれ見よがしに雉の雄が
見通しのきくところにいたり、草陰から人の前に
飛び出してきます。これは巣にいる家族を守る
ためにわざとその身を危険に晒すのです。
そういう意味でも雉は我が国の国鳥として
相応しいわけですが。

鳥類は強い捕食者に出会った時に基本的にオトリ
で対処しますので、易者さんが自己犠牲する恐竜
を持ち出したことに驚きを感じています。

その代わり鳥類は実の子と育ての親が違うという
性的な乱脈も顕著何ですが。誰が誰の子供が
わからないと自己犠牲が発露しやすい。

哺乳類はもうちょっと狡猾で同族殺しも多いですが
やはり親は子供を守るために自己犠牲をする。

宗教が理屈づける前から生物に仲間を守るための
自己犠牲はプログラミングされています。

逆にいうと、人間は自我が強くなりすぎたので
時折人間にも発言する自己犠牲の本能を日常では
否定したいのです。それで、自己犠牲に宗教が
理屈を加えたと考えられる。
979名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)08:45:12 ID:9yX
知能のある生き物一般に自己犠牲のような利他的行動ってあるよね
980名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)09:10:12 ID:DBc
一人は皆のために。
皆は一人のために。

これが戦前の「集団主義」の受け止められ方だった。
戦後は全く異質な言われようしてるけど。
981名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)09:13:07 ID:TCO
>>978
>その代わり鳥類は実の子と育ての親が違うという性的な乱脈も顕著何ですが。
性的な乱脈と言われてしまうと「それなんてエロゲ?」な世界の結果誰の子か分からない、
鳥羽天皇とその子供たちみたいなな事態かと思ってしまうんですがまさか鳥にもそんな生態が…?
じゃなくて託卵のことですよね?gkbr

実の子と育ての親が違うといえば
本邦貴人は乳母乳父を持ち、乳兄弟乳姉妹は実の兄弟姉妹よりも縁が深かったりする特殊な関係を連想
養子になることでわりとフレキシブルに通常は越えられない血筋の壁を家筋の格で上書きしたりとか
核家族・個人社会化する以前は実の親と育ての親が違うことがもっと日常的な社会でしたよね
982忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:24:54 ID:Cv1
>>981
残念ながら鳥羽天皇とその子供たちが正解です。
オシドリですら添い遂げるパートナーと
ギシアンの相手は別であることは珍しくないとか

誰が誰の子供かわからない状態にした上で
夫婦親子睦まじくいざという時には自己犠牲の
精神を発揮して共同体を守るのが鳥類の生存戦略です。

上代の我が国の社会ととてもよく似ているのですよ。
983名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)12:28:10 ID:WW1
下痢便「名誉校長や名誉園長はあまたある」( ー`дー´)キリッ
小池「あまたってどこ?」
下痢便「これはあのー、学校としては御影インターナショナルとですね、えー、あっ、あのー、えー、瑞穂の国記念小学院ですか?はい」
小池「モリカケやないけ!」

コントか?
984名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)12:31:24 ID:TTY
お客さんに触りたくないが、少しだけ。
IDに運命を感じるw
985忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:36:05 ID:Cv1
女の貞操に異常にこだわるシナで、自己犠牲の
や協調の精神が最低で、
元々貞操概念があったかどうか怪しい我が国で
自己犠牲や協調か世界最強なのはなんだか
示唆的ですね。

ハーレムを作る大型哺乳類のオスは、メスの貞操
に異常にこだわるは、別のオスの子供は積極的に
殺して食うわだから、シナは文明の最初期に
クマでも参考にして社会作ったんじゃないかな?

大型哺乳類でも象さんは超強力で助け合う
母系だからインドは象さんを参考にしたのかも。

日本人は雉やタンチョウ当たりを参考にしたのかな
986忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:45:18 ID:Cv1
半島の法則は世界の絶対原理ですから、
平壌とソウルが仲良く北京の軍門に下ったことは
慶賀に耐えません。

米国が北朝鮮を攻撃して勝って、
平壌がこちら側になったらどうしようかと
最近気が気ではなかったです。

平壌が北京に降ったのは、露助が欧米から
締め出されたので早速宿主を変えたのでしょう、
これまでのミサイル戦略が露助の差金だった
ことがこれではっきりとしました。

平壌が離れたことで、露助の正常化も進むでしょう。
精彩を欠いていたプーチン大帝の復活が期待できます。
987忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)18:42:07 ID:Cv1
長きに渡り、東西陣営に共有されていた
MAN Mutual Assuard Nidanization
(相互確証ニダー)がめでたくシナーの独占に
帰そうとしてしているわけで、人類のリスクを
一身に受ける大中華皇帝の勇気に敬意を表し
生暖かい目で見守る所存であります。

北京が半島を全て受け入れてくれるのなら
マジで米軍の半島撤退を受け入れたって
いいくらいだと個人的には思います。

間違いなく全てがうまくいくようになる!
988名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)18:48:46 ID:VkO
>自己犠牲

キリストの原罪肩代わりにしろ釈迦の前世の捨身飼虎にしろ捨て奸や特攻隊にしろ戦略的には悪手なんですよねぇ・・・
「有能な者を犠牲にする」ために後の活動に支障をきたすほか、命を捨てる側が生き残ることを恥とか言い出す可能性すらあります
また、釈迦のあれにいたっては虎が人の味を覚えて人食い虎として悪業を重ねてしまう「地獄への道は善意で舗装されている」を地でいく愚行なわけで命を捨てられた側がその後にまともな行動をするかどうかに疑問がついた日には浮かばれないですね

まぁプロクシとかバッファーとか囮とか自己犠牲とかまったく認めずに全て救おう守ろう生き残らせようと欲張ると「へぼ将棋王より飛車を可愛がり」的な矛盾晒して全滅することも珍しくないのである程度はそういうのできる存在とそういうのを切って群れを守る存在は必要ではあるのですが。
989名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)18:53:05 ID:7SK
>>987
ちょい極端な意見ですが概ね賛成です。
ですので私の極端な意見も一つ書き込まえてもらいます。

半島や支那が中途半端に味方のエリアに入ってくるからややこしいのです。
はっきり日本が赤化していく半島に対しての最前線を名乗れば良い。
傾斜は緩いけど迷路の様に複雑なルートより、
傾斜がキツく困難ですがシンプルな一本道の方が安全です。
半島や支那が味方としてカウントするから、
傾斜が緩いけど神経をやられそうな複雑なルートに進んでしまう。
人類の歴史上、比較的平和だった時代は皮肉にも「冷戦」と呼ばれてた時代ですし。
990忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)18:57:44 ID:Cv1
実際の鳥のオトリの場合には、捕食者を
引き付けた上で、当然自分も逃げますけどね。

仏教の捨身はファンタジーで実際には
そんなことするやつはいない。
インド人は享楽的です。修行するのも来世で
ウハウハになることを夢見てのことです。

で、問題はキリスト教の殉教です。
飛行機事故のような場合は崇高で、プラスだと
思うのだけれど、弾圧に対する殉教みたいに
死ぬこと自体が目的になり始めるとおかしくなる。

薩摩も捨て奸を前提に作戦立てたことはないはず
それだと易者さんが絶えず言及している
震雷を怒らせた帝国陸海軍指導者になる。
991名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:51:28 ID:QHX
梅ましょうか
992名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:54:27 ID:Cfp
梅ましょう。
発売日に予約して買った思い出のSEGA、最後のハードのDreamcastが今日、力尽きました。
ヴァーチャファイター、ソウルキャリバーを始め、セガラリー、アスカ見参、サカつく、サカつく特大号等の最高の思い出が詰まったハードでした。
涙が止まりません。
993名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:02:05 ID:QHX
993なら黒電話がスキンヘッドに
994名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:08:14 ID:QHX
それにしても随分と住民が増えました
995名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:09:18 ID:LK8
Qちゃんが5ちゃんという中国配下になっちゃったからね。
埋め
996名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:09:46 ID:QHX
スレ1は消化するまで2年半近くかかったのに
997名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:10:48 ID:TTY
古池や 蛙飛び込む 水の音
998名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:14:44 ID:QHX
998なら998
999名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:15:33 ID:QHX
1000は誰かに弓弦
1000名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:16:14 ID:zFb
1000なら日本復活。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-7▲
CRITEO