- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-7▲

301名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)03:31:18 ID:SkR
>>299
文字通りの「地獄」も落とし所の一つだと思われ。
302名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)04:01:11 ID:Qj6
相手が「落としどころ」の設定を拒否していますからね。
日本を奴隷にまで貶める無条件降伏しか認めない。これでは交渉のしようが無い。
交渉したふりをして、無条件降伏にまでゴールポストを動かすことの繰り返し。
こうなると、殲滅するか殲滅されるかしか決着が付けられない。
今の日本で敵対する相手を殲滅するのは、いろいろと不幸な余波も伴うので非常に嫌なのですが。
303名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)04:30:05 ID:CYf
日本国憲法の前文で「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」と宣言している。

つまりは、日本国を不当に圧迫する国家に対しては、再起不能にするあらゆる手段(外交・経済・軍事・絶滅)を検討し行使できるのです。
304名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)06:07:17 ID:D3u
落としどころは政権交代()ですおw
305名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)06:51:49 ID:TDu
ああなるほど、永遠に除去しなければならんのか
日本国憲法も結構好戦的てはないか。
306名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)07:37:03 ID:9YO
豪運は銀髪譲りで自分のものでなく、⊿は緊縮財政派に転向している。
リフレの大物のいない状態なので、強すぎるとはいいがたいですお
307名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)10:29:55 ID:POC
>>さて、果たして安倍総理にはあの魔王様レベルの政治力はあるでしょうか?

実は安倍政権、内閣法制局におんぶにだっこ状態なのが今から効いてくるのでしょうか?
魔王様レベルの政治力が有れば財務省を割って歳入庁が出来るのなら応援したいのですが・・・・。
険しそうだなぁ。
308名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)10:30:57 ID:OuR
>>302
なるほど殲滅戦か
外来種だとわかんだね
309名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)11:42:22 ID:TRo
(池の水を抜いて外来種を全数捕獲、殺処分しよう、とな)
310名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)11:52:56 ID:8DO
安倍さん、柔和な真王様って感じがします。
色々な勢力と激烈に闘っているのでしょうが、
敵に墓穴を掘らせ自ら落ちていくようにしむけて、
自分側は有利な結果をおさめる、というスタイルなのでは?
安倍さんが大鉈をふるって財務省解体というより、
腐った財務省が自ら瓦解せざるを得なくなるのかも。
安倍さんを倒そうとした勢力が森友事件を利用したつもりが、
結果的に森友事件を利用したのは安倍さんのほうだったという結末。
311名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)11:55:17 ID:UD3
>>309
よく考えてみたらそれは沢水困だ。
奴らは余計なことをして池に穴を開けてしまい、困窮に陥ってる。
312名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)12:52:25 ID:TDu
財務省がアンタッチャブルマターでなくなったのは大きい。
国家内国家というイメージが先行してそれこそ
財務省の気持ちを忖度して動く政治家、評論家、記者、活動家が
たくさんいましたから。

一夜にしてこんなことになるとは、女后の時は大なるかなですね。
313名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)15:26:24 ID:uKE
易者さんお疲れ様です。

ボクと契約して【女后】=魔法少女になってよ!
とキュウベエがウロウロしてる絵を想像してしまった…
314名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)15:42:01 ID:JD6
>>85をTwitterに貼ってみた
315名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)15:44:03 ID:TRo
そのインキュベーターを隠居させた悪魔のような魔法少女なら既にいたようですお
316名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)16:29:27 ID:x4V
ホーキング博士が亡くなったそうですね。
http://www.afpbb.com/articles/-/2800427
でもこの記事によると、この博士の生死観って、
死んだ後次にいけなくて彷徨ってしまうコース……?って
ちょっと気になった……
317名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)16:42:49 ID:Snn
敬虔なキリスト教徒は、土葬された自分の遺体が
裁きの日の後に復活するという建前てすから。

誰でも死にたくは無いし、可能なら復活を夢見たいけど、
埋めてから復活した人は?大工の某以外は居ないし、
19世紀からの微生物の知見で、土葬した遺体は確実にアウトです。

ホーキング教授は以前から、変わる現実に追いつけない宗教を
イギリス紳士として皮肉っているように見えたけど。
318名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)16:50:56 ID:XMP
宗教って非合理な部分を必ず含むからなあ。
人間が復活するから奇跡になるけど、クマムシが復活しても別に、ねぇ。
その上で、若い頃から死と向かい続けてきた氏の死生観には敬意を払うけど。
あれは、死の恐怖を克服してから長い時間を過ごした人間のセリフだ。
319名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)16:59:34 ID:1FF
ttps://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/973767989337075712

>松浦晋也
>‏オウム関連死刑執行かとかいう話が流れてきているが、彼らは死刑確定でも執行したらいけない。執行したら彼らは殉教者となり、最高のアイコンとなって後々までオウム真理教が生き残る根拠となる。あくまで寿命まで生かして、自然死させねばならない。

竹橋案件、ってこの辺も絡むのかな?麻原死刑執行で残党蜂起に関与とかやりそう
320名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)18:02:35 ID:TDu
ホーキング博士が人間として尊敬できる人だったことを
認めることにやぶさかではないが、彼が重度の障害者であることが
ビッグバン宇宙論に反論しにくい空気を作るイコンとなっていたことも否定ができない。

アインシュタインがユダヤ人であっだことが、
穴だらけの相対性理論に反論しにくい空気を作っていたのと同じように。

ホーキング博士の場合、仏教の空に帰ることを
暗闇と言い換えている可能性もあるんじゃないかなと思います。
321名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)18:14:46 ID:7m5
土葬より火葬の方が色々合理的なのですお
322名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)18:45:57 ID:EZc
>>316
次は自らビッグバン!って感じがする。
323名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)20:47:05 ID:uVX
コンピュータ「コンピュータに来世があっちゃいかんのか?」
324名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)21:32:25 ID:YCd
2018年は、ロシア皇帝一家の処刑から100年ということで、ロシア連邦国立文書館が一次史料をネットで公開。
かなり力が入っている。サイト下のДОКУМЕНТЫから、文書の細目が見れる。
http://statearchive.ru/murder.html
こちらのサイトでは、皇帝ニコライ2世一家の家族アルバムを
かなりの数見ることが出来る。
http://statearchive.ru/434
325忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/14(水)22:05:39 ID:TDu
科学者たるもの自説を実証しないとね。
326名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)22:50:16 ID:uVX
>>324
ロシアの皇帝一家殺害事件の主犯はユダヤ人のヤコフ・ユロフスキー。
彼はチェーカー(レーニン直属の秘密警察)に属するチェキストであり、
皇帝一家殺害事件にはこのチェーカーが深く関与している。

チェーカーは正式名称反革命・サボタージュ取締全ロシア非常委員会。
その任務の中には「ロシア民族主義を根絶」する事も含まれており、
構成員は可能な限りロシア人以外の民族から採用されていた。
(特にポーランド人とユダヤ人が多かったらしい)
レーニンはそんな彼らに裁判を介さず容疑者を逮捕・処刑できるという
恐ろしい特権を与え、政治的に擁護し、細かい指示まで与えていた。

そんなレーニンの父は所謂ハザールの勢力圏内、アストラハンの出身。
父の父はチュルク系民族であるチュヴァシ人の解放農奴であり、
父の母はカルムイク人(=オイラト部)でこれまたテュルク系民族。
母はドイツ・スウェーデン系のユダヤ人。

要するにテュルク系遊牧民とユダヤ人がロシアの帝室を皆殺しにした事件。
今このタイミングでそれに関する資料をネットで公表とは……。
327名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)22:51:12 ID:UD3
プーチンさん頑張れ
328名無しさん@おーぷん :2018/03/14(水)23:00:59 ID:3ib
南ドイツ新聞のヒールシャー氏と昵懇だと自ら公言している学者には、
安倍総理が南斉の暗君とダブって見えるそうですわ。

  https://twitter.com/dhirose/status/973364037617528833
  最近の諸々を見ていて中国史オタクの自分が思い出すのは、
  南斉の蕭宝巻(483-501)。死後に皇帝としての諡号が与えられず、
  東昏侯(東の愚かな殿)と諡(おくりな)された、筋金入りの暗君。
 
  https://twitter.com/dhirose/status/973338241888788480
  (ry
  有料記事の縛りを外してもよいのでは。多くの人に真相を知らしめれば、
  長い目で見れば会社の評判を高める投資にもなるはず。
  (ry

ドーパミン過多の人が沢山見受けられるようですね、音楽業界には。
329三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/15(木)00:40:16 ID:W6s
 こんばんは
まだ疲れが抜けないので、予定したネタ投下は明日に延期します。

 そこで、今日もまた軽い時事ネタでも

 米国の国務長官が更迭されましたが、更迭の直接の理由は
特亜(特に北)に対して、箍を緩める姿勢を示したからかも?しれませんね。
 これによって、「潮目が変わったと判断して」すぐに特亜(特に半島系)が調子に乗り始めたと

 要するに、日米離間勢力をすり潰す方針に支障が出たわけです。その責任をとらせたと
まあ、米国のある業界には日米同盟大正義派(対日ヤンデレ派)とでも言うべき勢力が
ありますので

 そして、わが国内でもここ数日影響があったような?(結構迷惑を被ったような?)
(一応、お姉ちゃんに貸し一つと)


 とはいえ、「潮目が変わったと判断して」巣からノコノコと出てきたわけですから、
米国としては米国内日米離間勢力を少しでもすり潰すチャンスともいえます。
(我が国も日本国内での「お手伝い」要請があったかな?)
 

>>293
 金ヶ崎の撤退戦は、2009年総選挙の時でしょう。
あの時の全マスメディアに包囲された状態での日本国民保守派の必死の抵抗戦が
2012年末以降の状況を生んだといえますので

>>295
 「潮目が変わった」と勝手に判断して、巣からノコノコ出てきましたからね
米国内では相当な締め付けが始まっているかな?

>>328
 小説家・音楽家のような創作に関わる方は、中国の見る夢に取り込まれやすいものです。
特に仮想空間を走らせるエミュが脳内にない方は


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
330名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)02:01:04 ID:s21
そういえばモリが再点火されたのが五輪後かあ
今度は財務省やら検察(リーク元?)方面に延焼中、周辺取引の闇から上手いこと燃やせばBやZ利権に拡大できそうな糸口になってると。
331名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)04:39:00 ID:JZH
この時節安倍首相と安倍政権が存在する事がとても重要なタイミングだと思います
野党やマスコミの言いがかりねつ造による倒閣運動は理解できます
自民党内の石破さんをはじめ立ち位置の怪しい面々の言動もある程度理解できます
(半島や中国との間に表に出ない便宜利益供与関係がある可能性)

その中で小泉新次郎の言動に違和感を感じました
官僚の不始末はトップの辞任で責任を取れみたいな
間接的に安倍麻生辞任を要求する倒閣運動に感じました

ズバリ、新次郎の倒閣言動の背景に北朝鮮関係との癒着はありますか?
新次郎本人ではない場合、小泉元首相と北朝鮮の関係を懸念しています

新次郎の甘言プロパガンダ ≒ 女后?
332名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)06:09:00 ID:lNe
シンジロー=サンもジュンイチロー=サンも
アカの耳に心地良い言葉で引き寄せ殲滅する「釣り野伏」戦術で
お姉ちゃんのお手伝いをずっとしているように見受けられますお
333名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)07:00:43 ID:s21
>>331
ちょっと前にゴミがシンジローさんに「女后」になってくれ、と言い寄ったらしいので、あの報道には発言の切り貼りもしくは誇張捏造も入ってると思ってます。
334名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)07:08:54 ID:P2W
易者さんお疲れ様です。

日米同盟大正義派、いるんですねぇ…
パンダハガーの存在感が大きすぎて、そんな勢力がまだ健在だったのに軽い驚きです。有難いことですが。
とりあえず、太平洋でアメリカのワルツの相手が務まるのは現段階では日本だけだぞと主張したい!

仮想空間を走らせるエミュがないと中国の夢に取り込まれやすいということで、それでエミュの話だったんですね…今までのお話がどうつながっていくのかとても楽しみです。
335名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)08:07:32 ID:PAA
エミュ持ちが多いと思われるオタク界隈は、知り合いとか見ても割と現実的な言動とか社会性のあるスタンス取ってる者が多い気がする。
(会社などではオタクをおおっぴらにしない生き方=オタク趣味はエミュで実行)

一方、過激な主張している人もいるけど、たしかにそういう人は社会性に難があったり、パヨク団体の関係者だったり、エミュレータを
持っているというより「実OSで実行中」みたいな感じだな。 いい意味では言動一致だけど、悪い意味では空気読めない人。
336名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)08:22:55 ID:Gwp
アカの活動家などはリアルにヴァーチャル国家建設運動をしていると思えば納得ですお
337名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)08:31:47 ID:Gwp
(対日ヤンデレと言うよりも、日本の将来に、合衆国(日米同盟)の理想の未来像を見出だした人が居て)
(その人は亜米利加の支配層に一定数居て、強烈なビジョンを持って行動しているのかも)
(それを指してヤンデレと表現しているのかしらん)
338名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)10:56:07 ID:mX1
2009年の総選挙、かなり精神が磨り減ったわな。
撤退戦自体難しいのに。
単なる撤退ではダメで、次へと繋がる復活のための撤退でなければならかった。
339名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)11:23:22 ID:fL9
>>338
実のところあの総選挙こそがメディアの終焉の始まりだったと思う。
なぜかというと、麻生総理とポッポとの選挙前の一対一での討論。
本来ならば見せ場なのにルーピー隠しに既存メディアはどこも生報道せず。
生中継をしたのがニコ動だけで、その内容を既存メディアが報じた。

それを見て「とうとう一次ソースがネットになった瞬間なんだな」と思った。

あれ以降既存メディアは、自らが一次ソース提供者であることをやめてってるんだよな。
340名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)11:51:12 ID:SFB
その一時ソースを伝聞という形で利用しつつ
がっつり印象操作を付け足す厚顔無恥さで
最後の矜持も完全になくしちゃったんだ
341名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)11:53:58 ID:CCf
マスコミの強みは編集、報道しない自由は昔から
342名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)12:14:51 ID:LTi
パンダハガーは日本を操縦し、中国にカネと技術を流すよう仕向けるのがお仕事。
だからこそ中国も彼らを尊重し、彼らも中国から諸々の支援を受けられる。

しかし、日本に親中政権が誕生し、日中で直接くっ付く方向に行けばどうなるか。
田中角栄の日中国交正常化について、パンダハガー筆頭キッシンジャーは何と言ったか。

そして件の民主党政権時代、誰にとって都合が良く、誰にとって都合が悪く、
誰が力を得て、誰が影響力を喪失したのか。
343名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)12:16:13 ID:vJP
2009年のあの大攻勢ですら自民の議席2桁に割り込まなかったからなぁ
みんなが踏ん張ったおかげでもあるけど、あそこが攻勢限界だったんかねえ
344名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)13:21:24 ID:NsD
さんざん邪魔されるんでしょうけど
政治的公平の放送法条文撤廃 党派色強い局可能に
だってさ!
これでパヨクの宣伝工作でしかないニュースも公平ぶることができなくなるね
345名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)14:31:44 ID:szk
エミュの有無は震災、それも原発事故で顕著になりましたなあ。
「放射脳」と言われた方々の持ち出して来た放射線に対する知識が、
「放射能で奇形・巨大化」→「ゴジラ」
「吸うと死ぬ毒ガスのようなもの」→「宇宙戦艦ヤマト」
「核爆発で骨が透けて見える」→「ザ・デイ・アフター」
「放射線で鼻血」→「はだしのゲン」
とどれもこれも創作物からでしたねえ。
モリカケとおんなじで、放射線の一体何処がどうやって人体に悪影響を与えるのか全くわかっていなかった。
346名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)15:49:59 ID:mX1
マスコミがオタク黎明期当初からオタクを憎むのはそれだよな。
347名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)16:27:45 ID:wPX
CIA長官候補ハスペル氏、過去の尋問手法に懸念も‐WSJ
秘密工作部門のベテラン、初の女性長官へ
http://jp.wsj.com/articles/SB11324809692884693541404584100281489428444

>【ワシントン】ドナルド・トランプ米大統領がマイク・ポンペオ中央情報局(CIA)長官の後任に
>ジーナ・ハスペル副長官(61)を指名したことを受け、2001年9月11日の同時多発テロ後に
>CIAが実施した厳しい容疑者尋問で同氏が果たした役割について、一部の議員などから改めて疑念が出ている。

>ハスペル氏はキャリアの大半を秘密工作部門で過ごした。
>昨年CIA副長官に就任するまでの同氏の公的記録は存在しない。
>秘密工作員は殺害されたとしても氏名すら公表されないのが普通で、
>何十年もたってから身元が明かされる場合が多い。
>ハスペル氏は副長官に指名されてようやく顔や名前が表に出たが、
>就任後も公の場で注目されることはなかった。
>CIA当局者の間でさえ、同氏の見解や同氏が指名承認の公聴会にどのように対応するのかは謎に包まれている。


映画とかアニメみたいだな。(小学生並みの感想)
348忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/15(木)19:24:57 ID:qEM
ミッションに失敗したら、切札の旦那が
「お仕置きだべ〜〜」とか言うんですかね、わかりません
349名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)20:04:33 ID:fL9
まぁ、言っちゃなんだけど、具体例で言うと

「からかい上手の高木さん」を ニヤ(・∀・)ニヤ しながら青臭い頃を反芻できるのってスゴイことなんだと思う。
将に永遠の17歳。。あれは中二病かwww そう言うワイもリアルタイム世代ではないけどなw

やはり「それはそれ。これはこれ。」で切り替えできることと、
複数のチャンネルを無意識レベルにまで深化できているのは、世界レベルだとあり得んのだろうな。
350忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/15(木)21:49:40 ID:qEM
職人とか囲碁とか、一芸を極めた人は仙人のように
円熟した人格になることがあるから、萌えに限った
話ではないんだろうけど、アニメやマンガは
比較的誰でも入りやすい良さはありますね。

腹黒国のオタクにはロックがあるけど
高い声を出す女性声優の早死にが頻発しているから
延命長寿という意味では腹黒国の音楽は逆効果かもしれません。
高い声を出すと身体が怒っていると勘違いするのかな。
351名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)21:51:32 ID:ahk
何故だろう。囲碁も将棋も、一芸を極めていながら
破綻した性格の人が見受けられるのは
352名無しさん@おーぷん :2018/03/15(木)21:56:00 ID:8JP
破綻しないとそもそも極められなry
353忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/15(木)22:13:25 ID:qEM
確かに仙人もギャンブル好きや女狂いと方向性は違えども
社会不適応者であることには変わらないか(笑)

オタクの場合、人口密度が低いのが無害化に役立っている可能性もある。
これがもし一億総オタクだったら、攻撃的なオタクとか
オタク異端審問官とか、オタク十字軍とか、
前衛的オタクとか、世界同時オタクとか現れて殺伐として来そう
354三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/16(金)00:33:14 ID:iqy
 こんばんは
体調は戻りましたが、私的な用事が入りまして、ネタ投下はもう一日延期します。
まことにすみません。

 一応、予告だけ入れておきます。

一回目は夢の方向性、二回目はその夢を見続ける者の正体です。

 夢の「方向性」としたのは、夢は所詮「ご都合主義」ですので、
内容を定義しても意味がありません。「方向性」だけつかめればよいかと。
 また、二回目の正体については、我が国が中国人に対して、中華文明で重要な意味を持つ
「〇○とは何か?」という問いかけに対して「〇○とは〇○だ」としか返答しなかったゆえに
独自研究で正体を暴いたものです。

>>334
 当然いますよ。
我が国の報道(特に築地系竹橋系)に触れると、
日本人には左側と親特亜しかいないように見えるのと同じことです。


 それでは消えます。
355名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)00:48:28 ID:NDA
易者さんありがとうございます。

ヤンデレ派、共和党にいるのかな。
フーバー大統領回顧録がついに!出版されました。ルーズベルトサゲですね。
切り札大統領のバックも共和党の中でも右の一団とか。

夢見るものの正体。何かな。
356名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)01:56:26 ID:qSL
(ベイジンの館に死せるマオ・ツォートン夢見るままに)

(欲)深き者

旧(態依然の)支配者

九頭竜(クトゥルー)

みたいな
357名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)04:16:27 ID:NDA
安倍さんの手腕は大したものだと思うの。
かいとうらんまではなく、真綿で首を締めて時間をかけてはめる。
外側から網を掛けるから、ターゲットは逃げ道がない。
358名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)06:10:29 ID:GVc
易者さん、>>328です。遅くなりましたがお返事有難うございました。
これまでパヨ人脈をチラ見せはすれど表面上ノンポリを装っていた人々が、
今ぞ勝負の時ばかりに「開花宣言」する例がちらほら見受けられます。
まるで浅蜊に砂を吐かせているようです。エミュレータなき故、
彼らに埋め込まれていたプログラムがひとりでに起動して制御不能となった様相。
>>335さんの「実OSで実行」というご指摘にも納得です。
こういう現象が目立つのもまた【女后】の時の特徴なのかもしれませんね。

>>351-3
むしろ昨今は人格面で残念な方が、一芸に秀でた者を表面だけ真似て、
いろいろと言い訳に使う例が少なからず見られるようにも思います。
芸事自体の模倣よりも、生態としての擬態に主眼がある、というか。
359名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)06:20:35 ID:DC8
三文易者様、お疲れ様です。

>>354のお話ですが。
当の人にその意識に振り回されている自覚はあるのでしょうか?
この問題が永遠に改善されないなら、世界中の努力で支那をはじめとした特亜三国を封じ込めなければならなくなります。
どれほどの苦労になるのだか、予想もつきません。

>>>334
>当然いますよ。
米国の意志を決定する上層部にどれだけいるか、が問題になりますね。
声の大きいマスコミどもは、日米離間派が殆どです。
在韓米軍だけでなく在日米軍撤退の話なども、継続的に話題に上がってきます。
今の世界情勢での在日米軍撤退は、世界に戦国時代が到来する引き金になると自分は思うのですが。
360名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)06:46:57 ID:PGh
易者さんお疲れ様です。

>メディアだけ見てると日本には左と特亜しかいないように見える

それはゴメン…保守が声小さいというよりはアカい人たちの声がデカすぎるんだろーなー…

そうだ、易者さんのネタ投下が延期されてるうちに長恨歌読んでこよ。
361忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)07:48:46 ID:0TJ
日本のコンテンツ独自の特徴があるとすれば
見る側(聴く側)が埋めるべき空白を大事にしている点でしょうか。
これは西洋にもシナにもインドにもない特徴。

ロココ調やアラベスク模様のように想像の余地なく
埋め尽くすことが西洋のおもてなし。
AKIRAが受けたのもリアルで書き込み多いからだし
インドのレリーフや曼荼羅やボリウッドも
数で埋めるのがゴージャスという考えだし。
シナも水墨画でせっかく空白を準備しても
持ち主は不安になって印鑑を押しまくり、
そっちの方が価値を持ち始めたりする。

コンテンツに残された空白を埋めようとする
脳の作業は、確かに脳に良い影響を与えそうです。
362名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)11:23:09 ID:StV
>>361
まぁでも最近は 「設定で何でも埋めないと満足できない層」 も増えてきたけどね。

美術の先生の意見としても、西洋人の感覚では 「真空は怖い」 のだそうな。
真空つまり空白、余白は無に通じ、その無が恐怖らしい。 
悪はまだ「存在」しているからある意味安心できるが、無は無であるがゆえに自己存在を危うくする根源的恐怖、
つまり「死」に通じるのだとか。
363名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)12:05:54 ID:X4g
今回のG20はかそうつうかのに関しての決断を各国連携して行う予定だったのに、
日本では珍しくスピードを伴う法規制で仮想通貨から税金を徴収することに成功していた麻生経済大臣が欠席。
財務省絡みの問題が山積してるとはいえしっかりG20に出席する事が安倍政権が改ざん問題で加害者ではなく被害者と表明出来たのになぁ。
麻生さん、根回しは流石にやってるだろうけど出席するべきだったのでは???
364名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)12:13:23 ID:StV
>>363
今の状態でG20とか行けば、マスゴミが「責任放棄だ!」とか騒ぐのは必定。
それより、「腰を落ち着けて調査する」 という方が、財務省関係にはきついだろうなw
365名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)12:22:00 ID:vFi
身中の敵の方が重要だからな。(根回しはしてるだろうし)
ピンチ(?)はチャンス。
討伐チャンスを逃してはならないからね。こっちのほうがリターンは大きいと想う。
366忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)12:51:20 ID:0TJ
麻生さんは森友問題以外の書類も洗うと表明していますね。
367名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)13:06:18 ID:vmd
森友の元になったとも言える隣の土地かあ
368名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)13:07:19 ID:NDA
財務省落城か。つじもと議員とその関連も芋づる式に。
これ、石山本願寺落城レベルかも。
369名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)13:28:58 ID:i1S
トランプ氏、在韓米軍撤退示唆?=貿易赤字と防衛負担に不満
http://www.afpbb.com/articles/-/3167597

>この中でトランプ氏は、韓国に関し「われわれは巨額の貿易赤字を抱え、
彼らを防衛している。貿易でも軍でもカネを失っている」と指摘。
その上で「南北朝鮮の境界には3万2000人の米兵がいる。
どうなるか見てみよう」と語った。
370名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)15:14:40 ID:PGh
財務省、二人目の自殺者やら行方不明の官僚やら不穏過ぎるよ…

>>362
「真空が怖い」という感覚ですかー。
「無い」って状態があるじゃんとか言ったらシバかれるかな…

でも最近は枯山水庭園を見に来る外国人観光客とかいっぱいいますけど…
アレは心地よさを感じてるのでなく、物珍しさで見てるだけ?
371名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)15:22:51 ID:mTO
韓国製鉄鋼に関税かけるとかいってるけど
まず半導体にかけませんか?
372名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)16:05:45 ID:StV
>>371
アメリカが韓国製鉄鋼に関税かけたため、あぶれた在庫が日本に来るのを防ぐためらしい。
373名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)17:35:11 ID:DxO
>エミュ

キリストOSでは『ジギルとハイド』『ジョーカー』をはじめ別人格というものをかたくなに否定することが推奨されてますからねぇ・・・今も匿名禁止が前提の顔本とかがメインになる程度には人格の統一をかたくなに推奨しますし。

キリストOSが人格の統一を推奨するのは一神教としてエロイム(複数形)の神であることを否定したあたりから始まる根の深いものですからここにエミュ搭載するのは苦労するでしょうねぇ
腹黒のキリストOSはEUのとは多少違うとはいえエミュ周りは違いないようなものですし

>真空は怖い 「無い」って状態がある

ヤハウェは契約の神であり、神学を通して『悪魔は契約の不備を突いて契約者を悪の道へ落とす』ものと定義されていますからね。
真空とかバックドアとかの不備を不備として制御し利用するという思考法には中々行き着けないでしょう。

イギリスは慣習法という形で、ムスリムは指導者という形で契約の不備を不備のまま利用する技術を持ち合わせてはいますがあれかなり効率が悪いというか解釈者の恣意的判断で捻じ曲がりやすい(魔女狩りとかISとか)し真空に書き込みして埋める方向でのパッチですからねぇ
日本のような空気を読むとかスパイ天国にしてスパイ制御とか言うバグを仕様として利用するかのごとき方法は理解しがたいでしょうねぇ
374忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)17:54:24 ID:0TJ
財務省は一体何と戦っているのか
自らの無謬性を守るために構成員に自決すらしいるとは
まさに大戦末期の帝国陸軍を彷彿とさせる。

今必要なのは財務省の人間宣言ではなかろうか?
375忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)18:02:37 ID:0TJ
人間は無いと否定すると、返って脳の中で無いものが
存在感を膨らませますからね。
「脳科学」では脳には否定形が認識できないというのがあって
「〇〇は無い」と思い込もうとすると、脳の中で
絶えず〇〇が認識される状態になります。

遠藤周作さんが晩年にそれをテーマに背徳が
クリスチャンの中で広がる話をいくつか書いてある。
評論家には評判悪いけど、遠藤さんの晩年の
悪魔をテーマにした作品は、重要なことを指摘していると思います。
376名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)18:11:47 ID:PGh
財務省は相田みつをの扁額を掲げてみたらいいかも。

多神教国家の日本はキリスト教圏から見りゃまさに辺獄ですよねそういえば。
おいでませリンボ!辺獄に王道楽土を建設するのが日本である!

>>375
遠藤周作の作品に悪魔をテーマにしたものがあるとは知りませんでした。
面白そうなので探してみます。

悪魔って人を唆しはするけど嘘はつかない気がするんですよね。
嘘をつく人間と、悪魔と、果たしてどちらが罪深いのかなと時々思う。
377名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)19:09:31 ID:StV
>>373
キリスト教系でも一部はそのエミュに気がついてる人も居ると思う。
例としてはマトリックス。

マトリックスのエージェントは、システムが行使するdaemonみたいなもので、人間が逸脱しないよう監視する。
これは見ようによっては悪魔のようなもの。 ただシステムの上で動いてるのでその力はOSに依存する。
OSと契約した悪魔(daemon)ってこと。

対してネオは赤い錠剤というバグで人間電池から逸脱した存在で、マトリックス世界にとってはバグのようなもの。
このバグを利用してマトリックス世界を開放しようとしている。 ネオにとって、マトリックスは現実世界のエミュレータに
なったわけ。

なので、気がついてる人は居るはずだけど、それでもまだ救世主とかアーキテクトとかオラクルとか、そういった神に相当する存在を
ストーリーに導入しないと話を組み立てられないところが今の限界か。
378忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)19:54:32 ID:0TJ
>>377
しろはたの旦那が聞いたら喜びそうな解釈ですね。
ここ一週間の論議は2003-2006ごろのWEBのしろはたで
尽くされていますが、今はもうネットには残っていないかな。
主催の本田透先生著の「電波男」という本なら
まだ手に入るかもしれませんので読んでみることをおススメします。

一神教にはアカイメネス朝ペルススが先行しています。
ペルシア帝国という世界帝国の経験を脳内で再現しようとしたのが
一神教であり・・・この先は今晩の易者様の書込みを楽しみに待っています。
379忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)19:59:22 ID:0TJ
宗教は国家に先行しているという思い込みがありますが
実は創唱宗教よりも先にペルシアやローマや漢という
世界帝国があって、宗教は国家のコピーなのです。

国家というかなり新しい概念のそれも模造品である
宗教が人間の精神を把握しきれないのは当然なのです。
380名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:14:32 ID:6QQ
一神教が無を怖れるというのは
「空」の概念を尊重する仏教と真逆だよなあ
381忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)20:18:41 ID:0TJ
>>380
人によると思いますが、空というのはログか自己では無い
といういみであって、虚無を推奨したわけでは無いと
個人的には解釈しているのですが、禅を言葉のみで
理解しようとする西洋の方々は、空を虚無と
捉えているようですね。その典型例がホーキング博士の遺言(いごん)
382名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:19:26 ID:NDA
西洋絵画は3次元を二次元で表現するもので、元々余白は存在しなかったようですね。油画でも下地としてキャンバスを塗り尽くす。
あれは3次元の閉じた空間であることの表現なんですね。
日本画の余白の向こうには無限の空間が存在しうる。もしかすると4次元の、過去や未来の空間まであるかもしれない。
空観というのは3次元の実在の否定ですし。
唯心を知らないと空は見えてこないし。

一神教は神と人とを峻別しますね。人は神にはならない。
その意味で、人は3次元の存在で、4次元に行ってはならないし、別人格を持って別の世界線を同時に体験するなんてありえない。

アニメを何でもかんでも実写にしようとするし、アニメのまあでもリアルな人間に近い表現をするのはそういうことなんですかね。
383名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:32:53 ID:YHe
アニメでしか世界を語れない方も社会不適OSの人

そういう人はアニメ板内でも対人問題を起こすので、
シャア板やCCさくら板などを作って隔離された。
384名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:35:01 ID:7jx
比重がそっちに偏りすぎてる人はリアルを馬鹿にするよね
385名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:39:24 ID:wA3
映画作家志向だけどシャシン屋になれなくてアニメ制作会社に入り
んでちょっと売れたんでテレビアニメの劇場版を作るときに
キャラクターを実写寄りにちょいとリアルにリデザインする
実写映画コンプレックスに起因する癖のあるカントクが居て
そやつはキャラクターに自説を語らせて原作アニメの良さを半減させるのが得意なんだな
マトリックスの元ネタを世に送り出したあんにゃろうだけど
386忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)20:50:23 ID:0TJ
そのあんにゃにしても三鷹の御大にしても
資本においたくられて作った作品の方が名作で
金が出来てから好き勝手作った作品は駄作と思うのは
私だけでしょうか?

人間ある程度制約があった方が良い芸術が出来るような

そういう意味では、お大師さんの映画のあの結末には
シナの人たちは最も深い政権への批判を読み取っていると思うのですよ。
387名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)20:54:25 ID:7jx
>>385
それは俳優の香川が歌舞伎に拘ってるような類のコンプで
アニメやらリアルとは別次元のこじらせかと
388忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)21:42:06 ID:0TJ
自分としては一人で原画全部描いちゃう青木さんとか
一人で一年分の脚本を書き上げてしまったおけやさんとか
自分色に染めながら原作者からも原作ファンからも大歓喜で迎えられるサトジュン
と言った生涯一アニメーターを貫く職人堅気に惚れる。

アニメの花はやっぱ子供向けですよ(現実から乖離し始めている人)
大人向けは空白が足りませんよ。
389忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/16(金)21:43:13 ID:0TJ
違う、青山さんか
390名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)22:13:59 ID:MJq
バノン無き後のトランプ政権、マティスがパペットマスターなんだろうか
391名無しさん@おーぷん :2018/03/16(金)22:37:04 ID:Ka7
遠藤周作の本て 午後の悪霊かな
392三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/17(土)01:24:37 ID:NhI
 こんばんは
それでは中国の見る夢1回目です。

 それでは具体的解説に入ります。

 中国が見続ける夢とは

「中華文明は黄昏を迎えていない。唐以降も紆余曲折はあったが今なお世界の中心である」
(王朝の変遷はあっても、「光輝ある中華帝国」(=乾為天)としての変化はない)

という方向性のものです。

 革命によって中国は復活したというものではなく、唐以降も一貫して繁栄を続けていた「はずだ」
という方向性を持つ点注意が必要です。
 そして、紆余曲折があったのは「日帝(過去)」「米帝(現在)」が原因に「違いない」という発想
です(超時空日本軍化?)(倭寇も日本海軍扱い?)

※日米を仮想敵化するのは、夢を見続ける者自身が原因です。彼らは日本軍米軍に対して
非常にトラウマを抱えているようで(次回のネタ)



 さて、とはいえ、革命前までは、中国庶民がそのような夢を見ていたとしても、知識階級と
上層部は現実を見る(夢に取り込まれないように抵抗する)という傾向がありました。
 しかし、文革で知識層が排除されることで、歯止めがかからなくなり現在では上層部まで夢に
取り込まれつつあります
(国家を挙げて、夢の通りではない現実の方がおかしい、と考え始めている)


 そして、このような夢を肯定するには、楊貴妃に代表される【女后】をどう扱うかが問題となります。
そこで、天風【女后】に地雷復を合わせることで、乾為天のまま中華帝国は「変化なし」という
考え方を生み出しました。
(長恨歌を上書きして、【女后】に対する危機意識を削除する方向へ夢が誘導する)

 具体的には次のように考えます。

 天風【女后】初爻の陰爻(裳=スカートの下)から、悪いモノが入ってくるとされますが、それを
地雷復として良いモノが入ってくれば問題なしと解釈します
(易経の思想から全く論外そのものの発想ですけど)

つづく
393三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/17(土)01:27:57 ID:NhI
 具体的なイメージとしては
・天風【女后】=傾国の美女
・地雷復=大震から閃きを持つ者、軍事的天才
となりますので、
 皇帝の愛妾である傾国の美女が、自分の色気で縁者を裳(スカート)下から将軍へ抜擢させる。
その縁者は軍事的天才である。最後は、この軍事的天才の縁者が新たな王朝を立ち上げて、
何事もなく中華帝国は繁栄を続ける
(皇帝が【女后】にはまって国家そのものが傾いていくことを「ご都合主義で」一切考えません)
(こんな状態で皇帝位を簒奪しても国家の寿命などあまり残っていませんが、それも考えません)

という流れが夢の方向性となるでしょうか。

 これは易経の思想からは無理があります(論外そのもの)。

 軍事的才能(閃き)を司る震雷は風女(=【女后】)を嫌いますので、裳下将軍(スカートの下の
将軍)に閃きの力の強い軍事的天才が出ることは「基本的には」ありえません。
 仮に有能な人間が出るとしたら、堅実な事務能力に優れた人物ということになるでしょう。
例としては、島○作さんあたりですか


 そういえば、どこかのラノベで似たような話がありましたね
確かあれは、「裳中将軍(スカートの中の大将)」であったような。
 あのラノベは、皇帝位簒奪後、それを正当化するために儒者メンタリティーの著者が
簒奪の歴史を美化して書いたものとして読むと中々面白いと思います。


 ところで、現代中国ですと、地雷復を「軍事天才」と解釈してそのような人間を次期主席に、
というのは難しいですね(人民解放軍には「自称韓信」はたくさんいますが)。
 天風【女后】の時はそのような方は出てきませんので
 そこで、地雷復を「軍事力」と解釈しなおして、軍事力を増強して代用するという考え方でしょうか

 いずれにせよ、中国が見る夢は「中華帝国は繁栄を続けて現代にいたる」というものであり、
長恨歌を上書きして中国人の精神から【女后】に対する危険意識を消し去ろうと
いう方向性をもつものであるということになります。


 今日はここまでです。
次回は夢を見続ける者の正体で、こちらが本題となります。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
394名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)02:04:25 ID:L00
美女の裳下から将軍…衛青と霍去病ぐらいしか思い浮かびませんねぇ(衛夫人が傾国の美女かどうかはさておき)

某ラノベは新アニメにも漫画にも絶望勢の旧アニメ・道原派なんですがどうしたらいいんでしょうか(白眼
395名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)02:09:28 ID:JmY
易者さんお疲れ様です。
何というか、今回の話の中国のセリフの語尾に、「ニダ」を付けるとしっくりくるような気がしました。
もう中華は消滅し、大朝鮮しか残ってないのですね……。
396名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)03:21:26 ID:RF9
易者様、ご説明有難うございました。

文革前まで、指導者・知識人は「見たくない現実を見る」努力はしていたとの見解ですが。
それでも、その現実を庶民に説こうとしなくなった時点で、支那は道を誤っていたと言えるのではないでしょうか。

「真実は自分たち(指導者層)が知っていれば良い」という態度は、欧米でも支配的な思想です。
この条件を考えるなら、やがて遠からず欧米各国も支那化(大朝鮮化)していくと自分は予想してしまいます。
(「知らしむべからず、依らしむべし」が、キリスト教や英国文化に定着しており、この点は変わりそうにありません)

「朝鮮化していく世界」を予測すると、逆に何故日本はその世界的趨勢に逆らえているかの方に興味が湧いてきます。
法を「獣の罠」に、テクノロジーと知識を「支配力」に変える思想に、何故抵抗出来たのでしょう?
(法を広く庶民の知る物とする端緒を拓いた、北条泰時の思想は何処から生まれたのでしょうか?)
397名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)05:12:33 ID:L00
北条泰時の思想は当時の流行の「徳政」思想を糞真面目に体現した結果でしょう
真面目にやりすぎて「この人本当に人間なの?」「プログラムのバグとってないんじゃないの?」と言われかねないレベルになりましたが
飢饉だからって自分も絶食して死にそうになったり、庶民救済に自分ちの個人資産をふっとばしたり
「そこまでしてくれるいい人のいうことだから聞いてやろう」ぐらいの効果はあったのかしら?
398名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)05:45:16 ID:gK0
>>「中華文明は黄昏を迎えていない。唐以降も紆余曲折はあったが今なお世界の中心である」
この夢の根拠・自信は、チベット(吐蕃)、モンゴル(元)、満州(清)等々を
「数の暴力」で、すり潰してきた歴史にもあるのでしょうかねぇ?(軍事的才能→「戦いは数だよ兄貴!」)
当人達は「進んだ中華文明によって夷狄が押しつぶされた」と考えているでしょうが…

>>天風【女后】に地雷復を合わせることで、乾為天のまま中華帝国は「変化なし」という考え方を生み出しました。
この考え方を生み出したのは、どの時代でしょうかねー?
武則天・楊貴妃の前… 北周→隋→唐の流れの内、特に北周→隋が易者さんの話と少々重なる気がしました。
それにしても、孟子の天命思想をひん曲げた様な考え方ですね。
399名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)06:13:23 ID:PnK
金髪の小僧が今の中華で産まれ出てくる訳ないですお
せいぜいが腹黒ハゲと民主主義の申し子()くらいですおw
要らん事しかしない、我田引水なおバカしか居ないのに
400忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)06:48:00 ID:TgV
>>392
悪魔か現れるのは午後とは限らない。

易者さん、おはようございます。
女后に地雷復を当てるとはユニークですね(白目

彼らの内政の問題だから、シナが帝政に戻るのも封建制を敷くのも
御随意にですけれども、対外拡張が漏れなくついてくるのなら
我々隣国としては由々しきことです。研究が必要ですね。

王莽や南朝の簒奪者が持ち出した理屈に似ているかな。

帝政への復帰がこの十年の思いつきなのか
彼等が毛沢東を選んだ時からの既定路線だったのか
そこに興味があリます。
401忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)07:01:51 ID:TgV
司法取引制度が六月から始まるらしいけど、
これは密告が大好きな特亜勢力や左翼を切り崩すのに
効果がありそうですね。誣告をどう見分けるかだけど。

財務省、厚労省、文科省で、官僚が政治家に忖度して先回りして行動して
後から恐れながらと国会でぶちまけて、それで政権が揺らぐ
というパターンがここ一ヶ月続いています。

これが認められるのなら、官僚はいつでも内閣を
自爆テロで吹き飛ばせるので、安倍さんと麻生さんは
絶対にこれで辞めてはならないのだが、
司法取引制度が施行されると、これが頻発するかもしれない
ちょうど良い予行練習になっています。
402名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)07:21:43 ID:GxY
易者さんお疲れ様です。

国破れてサンガリア。
長恨歌、読んでみたら非常に美しいけど腐臭がヒドイ。
日本はよくアレを上手に料理したもんだと感心してしまいました。

日本にとっての唐は憧れはあっても所詮滅びた帝国だけど、中国ではその滅亡がなかったことになってるのですね。
そりゃ話が噛み合わないはずだぁ…
最近、半島が冊封国に復帰したりするし、もう勘違いは止まらない感じですね…

毛沢東は夢を見させられてた側だとすると、毛沢東が上層部になった時、アンタの現実は夢だよと言われてぶちキレての知識人バーベキュー祭りだったのかな…
そして、日本に流れてきた知識人の陳舜臣さんその他による中華の夢対抗策が日本で行われてたとしたら…と膨らむ妄想。

菅公はよくぞ遣唐使を廃止して下さったものだと思います。そりゃ神様にもなるわー。
今度、天満宮にいって拝んでこよう。
403忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)07:54:41 ID:TgV
袁世凱と蔣介石はモロに帝政を目指していたから
既定路線に戻ったと言えないこともないのですよね。
多分台湾併合への台湾側の抵抗感も和らぐはず。
台湾は李登輝さんが現れるまで終身世襲の帝政でした。

今回の中共の選択は欧米を幻滅させたみたいだけど、
悪手ではないと思います。

きんぺーちゃんにその実力があるかは分からん。
404名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:00:23 ID:3uP
中華は滅びぬ。何度でも甦るさ。ですか。
甦るってのは一旦滅びた前提だから、ちがうのか。御大は日本人だから、滅びたものを滅びてないとは強弁できない。

そういや、中共帝国の小学校で、最初に「土地広く、人多く、物多く」みたいな文句を教材にするってのを見た覚えがあります。
それはマズいと思うなーと思ったけれど、本気だっとのね。
知識人バーベキュー祭りと同時進行で大飢饉があって、何千万の単位で餓死してますが、飢えた人民も帝国の夢はやっぱり見ていた?いや、帝国でも状況次第で餓死するから、関係ないのか。
そんなしょーもない夢、いつ頃から見ているんでしょうね。
まるで六道輪廻に囚われているようですね。
405名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:10:50 ID:ZQa
易者さん乙

儒教の孔子のエピソードから思っていたが、占術結果を解釈で無理矢理乗り切ろうとしすぎ!
無理矢理解釈でたまたま成功したのは有っただろうが、失敗したのだって有るはず。
ほんと頭おかしいわ。
406名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:17:46 ID:3uP
日ノ本や 見果てぬ夢の終わり知る

腰折れですがお笑い種に。
楊貴妃のお墓って山口県にあるんですよねーキッチリ亡くなってますから、蓬莱に訪ねてきてもムダですよー
407名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:30:49 ID:gEl
現実を観測して得られた結果であったはずの易経の理論(バーチャル)を
虚実の区別なくそのままリアルに逆流させようとして、延々とバグを垂れ流し続けている感じ。
日本などの他国が自身に使えるようにローカライズして結果的にデバッグ作業を成したのとは違って、
原点ゆえに、あるいは完全性を信奉しすぎるがゆえにバグがバグのまま放置されているのか。
408名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:40:33 ID:3uP
>>407
それ、東側がギリギリまでやりましたね。
中華が中共に呑まれたのは必然だったと。
409名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)08:59:58 ID:ZQa
中国5000年や4000年の歴史とかを言っている人は「夢」に取り込まれている人と見て良いですね。
5000年とかおいおいw
呆れるのは、中国人の中国歴史好きでさえ言っているところ。
「夢」の影響力が強すぎる。
410名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)09:33:45 ID:UNr
>>204
3/15ワシントンポストのマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)
解任報道とホワイトハウスのサンダース報道官のツイッター上での否定。
3/13ティラーソン国務長官の電撃解任。

後任に対北強硬派がつく話ですが、マクマスター氏でないと軍が動かないならば
強面は偽装で戦争は無いということでしょうか。核及びノドン等日本射程のミサイル
黙認はまずいですね。米の思惑は北ではなく日本の核武装でしょうか。国内のハードルが
きつい感じがします。どれくらいのスパンで見ているのか。

米朝会談場所の候補にスイス、スウェーデンが上がっています。
スイスは最近韓国とウォン-スイスフランスワップ合意。スウェーデンはノーベル平和賞
受賞の北関与団体事務局長(代表者?)がスウェーデン人です。ノーベル平和賞はノルウェー
が選ぶのですね。

欧州、北欧の思惑は何でしょうね。核・ミサイル不拡散に消極的な印象です。
露のバルト海進出の動き、イランの核と弾道ミサイル開発は脅威と思うのですが不可解です。
411名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)09:38:31 ID:jbz
そう言えば某ラノベはタイトルが銀河の英雄の伝説なのに
戦略図や、肝心要の宇宙空間での艦隊戦の機動が、立体的ではなく平面的で
口の悪い人はスペース三国志と呼ぶそうですねい
412名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)09:43:15 ID:3uP
切り札大統領、台湾旅行法署名、発効。
対中融和路線、完全終了です。
413名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:10:50 ID:UNr
マクマスター補佐官後任候補にジョン・ボルトン氏が挙がっています。
在沖米軍の一部を台湾へ移転すべしと提言しています。
対中政策が主で北は駒として使えるか?と考えているのでしょうか。

日本に対しては隣に立って一緒に仕事しろと急かしているのでしょうね。
「後ろで責任の軽い雑用だけしたいです」というなら大人しく財布に
なっとれと言われるでしょう。
安倍首相以外は進んで財布になりそうです。もっと悪く中立、実際は
中国側に立ちサボタージュに熱心になりそう。

ヤンデレお姉ちゃんが援護?してくれるとの事ですが踏ん張って乗り切って
欲しいです。なにか一個人が出来ることあるでしょうか。
今が我国興廃の分水嶺な気がするので。
414名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:14:17 ID:Gg1
UNrは歪めて問いを発してるのでNGにしました。
415名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:24:08 ID:jbz
緊縮ニキ久しぶりニダねー

ボスに書き込み工作はよってケツ叩かれたニカ?
416名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:29:07 ID:UNr
台湾旅行法に猛反発する中国 岡崎研究所18/3/16
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12138 @WEDGE_Infinity

台湾旅行法の解説と中国の反応の記事。最後の2018国防授権法も気になります。
「米艦船の高雄など台湾の港への定期的な寄港、米太平洋軍による台湾艦船の
入港や停泊の要請受け入れ、などの提言が盛り込まれている」

実際米艦船が何時頃入港するのか。その時はどのような国際環境下か。
興味があります。アメリカが動くと物事の進みに勢いがつきますね。
417名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:34:24 ID:JmY
>なにか一個人が出来ることあるでしょうか。
国産品を買おう!それが始まりであり、それが根源でもあるので。
418名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:50:49 ID:UNr
なるほど・・・。確かにその通りです。向こうの武器はデフレですからね。
ささやかながら手始めに地元の酒蔵と和菓子屋支援してきます!
稼ぎも増やすようにちょっと頑張りますか。
ありがとうございました!
419名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)10:54:14 ID:ypM
さて台湾人は中国の“夢”に飲み込まれずに、民族としての決意と覚悟を示せるか、ですねえ。
一方で香港はもうだめですね。映画業界が中国に飲み込まれたらしい。香港は夢に落ちていく。
420名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)11:01:53 ID:3uP
台湾は大丈夫じゃないですか?
民国暦作ったくらいなんで。
そういやよんせんねん云々もどこかを起点にした数え方で、それ自体はかなり昔からあるというのをどこかで見たけれど、どこだったか忘れた。
421名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)11:52:06 ID:ccJ
「夢」に飲み込まれた輩をニュースやネットでみるにつけ、つくづくSAN値の管理って重要だよなあと思った。
そのうち、夢の領域どころか不浄な次元と精神でつながって猟犬に追われるんじゃないかと。
422名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)12:14:49 ID:4lr
>>411
新機軸の宇宙空間機動を出したのは、「エンダーのゲーム」あたりじゃなかったかな?
あれは3次元機動を「上下」という概念で方向つけて、自陣が「上」、敵陣が「下」と考えてた。
つまり降下作戦に近い動き。
423忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)16:13:07 ID:TgV
いやしかし帝政をテコに共産主義を捨てて
ロシアとか中南米のようなヤクザ資本主義の
国になるのであればむしろ進歩かもしれないわけで
元首が終身制になったからバカにしたり崩壊が
近いと考えるのは早計ではないですかね。

日本に攻めて来たり内政干渉しなければいいのだから

あいつら元首が任期制だろうが終身制だろうが
日本を敵視するだろうからこっちとしては
潰すことには変わらないのですが。

ただしこれで欧米のお花畑がシナを擁護しにくくなったのは
我々にとって収穫でしたね。
424名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)17:25:11 ID:qYo
いまの中国が米軍に植え付けられるようなトラウマってあったっけ?
朝鮮戦争は泥沼につぐ泥沼でトラウマ植え付けられるのはむしろ米軍の方な気がするけど。
ベトナムは米中が直接ぶつかったとは言い難いし。

>あいつら元首が任期制だろうが終身制だろうが日本を敵視するだろうから
「帝」制だと、天皇以上の権威を持たないといけない(と勝手にハードルを高くしてる)から、日本攻撃のモチベーションが段違いだと思うよ。
なにより、中国人自身が「中国の伝統はもはや日本に受け継がれてしまっている」とショックを受けてるのも大きい。
それから「民度」って言葉自体も彼らの中華コンプレックスを刺激するワードという話も効いたことがあるし、誰が考案した言葉なんだろうな。
425名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)17:29:11 ID:qYo
今更だけど、彼らがよく「日本は没落が約束されてる」とほざくのは、単にバブルの話だけでなく
これから天皇の地位を簒奪するぞ、という意思表示もあったんだろうな。
今更気づいたのかよって話だけど。
426名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)18:02:40 ID:GxY
そら日本は必ず没落しますよ。
衰えそしてまた蘇る常若の国ですもん。

天皇の地位を簒奪するとか想像するのは自由ですけど、天皇がいなくなったら日本は日本でなくなっちゃうってトコだけは分かっといて欲しいなぁ。
禅譲じゃダメなんだよな〜ニニギノミコトの血脈でないと。
だってそういう神勅だし。
427名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)18:14:36 ID:qYo
>>426
すまない、もっと言葉に慎重になるべきだった。
言立てることに意識的にならないとな。
428名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)18:21:02 ID:RF9
「日はまた昇る」という言葉、支那人はどう感じるんだろうか。
すごく興味深い。
429名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:16:45 ID:2ke
>>426
逆に言うと、中国は
日本へ攻めてきたら、いの一番に両陛下と皇族を滅ぼしにかかってくるぞ。
毛沢東曰く「異民族を屈服させるには、まずその背骨を折れ」
※背骨=精神的支柱のこと。君主や宗教など

実際、チベットでは国内で九割もの寺院が破壊されたし、
東トルキスタンはモスクを破壊した上で、妊婦を堕胎させた。(その地では「子は宝」と言われていた)
日本で多発する寺社の破壊も、表向きの犯人はニダー共だが
バックには中国共産党がいると見ている。

あいつらは、天皇陛下や皇族が全滅すれば
いよいよ日本人も心が折れるだろうと知り尽くしている。
ことまだお若い悠仁殿下は、何がなんでも守らないといけない。
430名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:19:41 ID:ZQa
あいつら、革命や外患誘致が失敗した時のための保険として、死刑反対をやってるからなぁ。
431名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:20:49 ID:2ke
あ、あと中国が君主を滅ぼした件では
チベットのパンチェン・ラマ継承問題と、未だ記憶に新しい
ネパール王室ジェノサイドからの暴君擁立
→国王の議会政治否定
→ブチキレた議員がマオイストと組んでのクーデターで王政打倒
なんかがある。
432名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:45:12 ID:JmY
ソ連もロシアの帝室を根絶やしにしている辺り、
そこら辺は大陸的侵略者に共通する生態だね。
433名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)19:48:27 ID:nGB
さすがに今日日にシナ軍が乗り込んできて直接殺害なんてしたら中国が終わることぐらいら理解してるから(ニダと違って)
代わりに謀殺や民主主義制度を利用した廃絶の総意()形成など間接的なものを警戒しないと
434忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)20:45:12 ID:TgV
むしろ逆にODAで宮内庁職員をシナに送って
典礼のなんたるかを一から教えてあげるとかどうですかね?
435名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)20:54:18 ID:SKw
面白そう
436名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)20:56:24 ID:MuN
福沢諭吉も「支那朝鮮は敬して遠ざけよ」と書いている。
こちらからは無礼を働かず、敬遠という形で絶縁するのが望ましい。

日本が主導しているTPPは、日本が損する分野も多いけど、
支那朝鮮への特別優遇を終わらせて、今度は環太平洋諸国を
特別優遇をしますという決意表明。

何だかんだで、日本の本気度を見せる良い機会であった。
437名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)21:17:10 ID:2Ag
俗に中国4000年の歴史といいますがその歴史は新しいものです。
明星の高級カップラーメン「中華三昧」のCM(1981年)で「中国四千年の味を伝える幻の麺」(糸井重里考案のキャッチコピー)と宣伝したことから。
それ以前はラーメンマンの発言である中国3000年の歴史、それ以前は特に何千年の歴史というフレーズはなかったといいます



中国の夢に整合性がないのは元と清を中華と言い張らなくてはならない喜劇を自覚していない(自覚しても無視する)あたりが顕著ですねぇ。
438名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)21:18:22 ID:nGB
>>434
>>436も言ってるけど関わらないのが吉
縁ってね、いつどう転ぶかわからないんだから面倒なのとは縁を一切結ばないのが一番いいんです

不粋と承知でネタにマジレスすると、典礼のなんたるかを教えてやるっていう態度には侮りと優越感が透けて見える
シナ朝鮮を文明化してやるのがアジアの盟主たる大日本帝国の責務と言ってたのとかぶるというか
大陸の底無し沼というか地獄の釜の蓋開けて飛び込むような真似せんでもよろしいかと
底無し沼だろうが日本の力を以てすれば飲み干せるし天国に変えられるなんて思ってないと出てこない発言だし
彼を侮り己を過信し過ぎてると言わざるを得ない
439名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)21:31:04 ID:MuN
>>437
日本が1940年?に、皇紀2600年行事を祝っていたところ、
時の蒋介石が「大中華には3000年の歴史がアル!」と叫んだのが始まりらしい。

つまり中国3000年の歴史とは、1940年頃に
日本に対抗するために言い出した概念アルよ。
440名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)21:51:12 ID:Cet
中国(大陸)うん千年の歴史、とな
441忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/17(土)22:23:06 ID:TgV
ラーメンマンを残酷超人に分類したゆでたまご先生は
慧眼でしたね。

>>438
滅相も無いことでおじゃる。
くそマンガを教え諭す竹書房彦摩呂さまのように私の心は穏やかでおじゃる。
442名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)22:38:15 ID:T6Y
>>437
中核派で前科5犯の糸井重里考案のキャッチコピーというのが何とも味わい深い。
戦後日本はパヨクの楽園でしたな。
443名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:01:18 ID:O7r
>>434
まぁわざわざ日本から中国へおせっかいしに行かなくても、最近は連中の方から訪日してるからいいんじゃないですか…?
ウザイことこの上ないけど、日本に来て日本でできた米食って、日本の水を飲んだ時点で八百万の神々の影響下ですよ。
どんな効果が出るのか楽しみですね~。
444名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:27:24 ID:2ke
>>442
糸井重里と言えば自らプロデューサーを務めた
ゲーム「MOTHER」シリーズが有名だが、
あれは全編にわたりパヨ思想丸出しでしたなw

敵を倒した、ではなくて正気に戻したと表現されたりとか、
ラスボスの攻略法が祈ることだったりとか
主人公側はひたすら暴力的なことを避けてるのだが、
敵側はポーキーみたいな暴力と残虐性にまみれた悪党や
ハッピーハッピー教みたく変な教えで人々を洗脳する者(しかも見た目がKKK)、
ひたすら人を襲うプログラムが仕込まれたメカなど、色々悪意が詰まっている。
445名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:37:25 ID:T6Y
>>444
442です。Motherは良い意味で左翼世界を表現した作品だし自分は好きです。
糸井重里が凄いのは左翼でありながらパヨク世界を客観視してるとこ。
浮かれ騒いでるだけのパヨとは違うので警戒しないといけないと思う。
446名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:46:38 ID:E2e
パヨクにしては飛び抜けてセンスのある作品だよなw
根強い人気がある。
447名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:57:46 ID:sck
MOTHERは、ドラクエをアカい世界観で再構築した、ポリコレ対応のRPGだと思いますお
つまり、政治的に正しい主人公が、政治的に正しく世界を救う、政治的に正しいRPGがコンセプトなのですお
パヤオおじちゃんが同コンセプトで作ったのが「平成狸合戦ぽんぽこ」だったりするのですお、なんつて
448名無しさん@おーぷん :2018/03/17(土)23:58:29 ID:JmY
いやー、そりゃないわ、流石にあれがパヨク的とか流石に無いわwwwwwww
449忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/17(土)23:59:48 ID:r9K()
>>447
「平成狸合戦ぽんぽこ」は高畑勲監督だったと思いますが。
450名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:01:39 ID:blk
そうでしたっけテヘペロw
451忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/18(日)00:01:43 ID:FfG()
ジブリの作品って左翼掛かっているような。
http://www.ghibli.jp/works/
452名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:07:46 ID:vW4
ちなみに商業創作の界隈なら綺麗で美しい世界を描き上げるのがデフォだからね。
アンパンマンとかウルトラマンとかドラゴンクエストとかファイアーエムブレムとか、
最近でいえばけものフレンズとか艦隊これくしょんとかそこら辺の作品について、
どれだけ綺麗で素敵で政治的に正しい物語として描き出されているかを考えた上で、
マザーとパヨク度を比較してみるといいと思うよ。

ちなみに本当はFE暗黒-紋章の政治的正しさについて書き出してみたけれど、
それ単体で頭がクラクラする位に凄まじい内容凄まじい長文になったからやめた。
453名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:18:09 ID:B4X
政治的に間違ってる作品を描くには、政治的に正しい作品が必要だからね。
創造の世界は両極端なものが両方存在できるからいいんだと思うよ、陰があって陽があるわけだし。
プロパガンダ作品は……さすがに全肯定できないけど、それも受け入れるべき「猛毒」の一種かもしれないんだと思う。
454名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:21:25 ID:vAo
まぁなんだ、創作物の背景を探ることは楽しい知的な体操だけど、深入りしすぎると自分の思考の海に溺れちまいますぜ?旦那方。
455名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:29:25 ID:e37
んー
ちょっと思考実験的に中国人の立場になったつもりで、あちらの感覚がどんなものか軽く脳内シミュレーションしてみたら、
面白い、というか非常に悲壮感の溢れる状態が浮かんできた。 吐くだけ吐いてみたいので3レスがかりの長文失礼するね。

結論は、あちらの描いている世界観は
「人類(≒華夏民族+亜人たる周辺異民族)の存亡をかけた、敵性エイリアン(日本&米国)との戦争状態」
なんじゃないかな、と。 地球人類vsバイド帝星 とか、そういう状態。異民族は亜人扱いだけど、
日米はトラウマ(というかポルナレフ?)のせいで既に亜人含めた「人類」ですら無く、地球侵略を目論む敵性エイリアン扱い。
中国のトップはレジスタンス状態の「人類」の代表であり、軍事最優先の体制になるのも、レジスタンスなので当然、と。

本来なら亜人含め「人類」は団結してエイリアン(日米)に対向するべきなのだが、
人類の中心たる人間(華夏民族)と亜人との軋轢によって団結しきれておらず、そのあたりをエイリアンに切り崩されている。
たぶん、「人間が亜人を奴隷扱いしてた歴史から亜人には奴隷根性が染み付いており、
かつ知性が足りず人類としての矜持もないから餌を撒く米帝に従ってしまう」 状態と認識してそう。

そのうえで或いは、
「でも同じ人類なのだから呼びかけ続ければ必ずリーダー(共産党主席)の下で団結しエイリアンに抵抗できる」
「人類が団結してエイリアンに抵抗すれば必ずエイリアンを打ち倒すことが出来るはず」
みたいに考えてるかも。
456名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:30:11 ID:e37
☆シミュレーションで予想した中国人の世界観☆

この地球(中華世界)には古来より文明的な、天に選ばれた至高の種族である「人間(華夏民族)」と、
文明を持たず野生動物同然の様々な「亜人(異民族)」が存在しました。
人間は世界の中心に有る豊かな中原に王朝を築き、文明の力によって栄え、
とても人が住む場所ではないような、中原の外の未開地ににいた獣同然の亜人共を服従させました。
亜人の中でも比較的マシな種族は中国の属国として冊封を受け、
その劣った知性でも分かる程度に劣化させて下賜された文明の欠片によって、比較的マシな生活が出来るようになりました。
もう少し劣等なのは文明化など出来ないので、征伐して奴隷とし、労役につかせ益獣として保護し、
愚かにも抵抗を止めなかった種族は滅亡させることになりました。
皇帝の一族が劣化した場合は易姓革命による王朝の交代こそありましたが、
こうした体制によって世界は永遠に続く繁栄を手に入れた・・・はずだったのです。

しかしある時、外宇宙から「日本」という人間とも亜人とも違う人類が突如として地球侵略を開始しました。
彼らは地球よりはるかに進んだ科学技術をもっていたため、人類は大きく苦戦しました。
無力な亜人達の国はまたたく間に支配されました。それでも中原にある人間の王朝は必死に戦い、侵略を許しませんでした。
「日本」との長い戦いは、意外な形で終りを迎えます。「日本」と同じように地球侵略を目論む「米国」というエイリアンが
地球侵略のライバルである日本に対し攻撃を始めたのです。米国の軍事力は日本より遥かに強大であり、
日本はこれに敗れ米国の属国となりました。日本にすら押されていた状態では、米国の侵略には対抗できないと思われましたが、
地球人類に友好的で米国に比肩する力を持つロシアの協力を取り付けることで、何とかこれを防ぐことが出来ました。
こうして、一時的に地球には平和が戻ったのです。

ですが、敵は今もなお虎視眈々と中華を狙っています。
日本に至っては、古文献を漁れば古くより中国にコソコソと何かを仕掛けていたことが明らかです。
すなわち、日本に侵略を受ける以前に中華帝国の力が衰えを見せていたのは、このような中華を狙う異星人共の謀略だったのです。
こうした異星人共に対抗するための力を我ら人類は手に入れなければなりません。
そのために王朝も交代し軍事力最優先の政策が続けられています。敵への内部工作も入念に行っています。
選ばれた種族である我ら人間はこのように我らを虐げる下等な異星人共を征服し、宇宙に永久の繁栄を齎す天命があるのです!
457455-457 :2018/03/18(日)00:30:58 ID:e37
☆補足☆

日米がエイリアンで人類でない扱いなのは、中華思想的に、中国を圧倒する文明は「この世界に存在しないハズ」であり、
それが存在したということは、必然的に相手はこの世界の外、つまり宇宙から侵略に来たエイリアンってことになる。
でも宇宙人にも中華思想は適用するので、認識外からの不意打ちを食らっただけで、いつかは「必ず勝って征服できるはず」と。

中華帝国は世界を一つに支配する圧倒的な文明をもつ世界の中心なのに、その「世界」の外から圧倒的な力で、侵略されたり
その侵略者が別の連中に更に圧倒的な力で打ち負かされるのを見た心境は、完全にポルナレフ状態でしょう。
で、中国人の歴史常識的に、民族間闘争で負ければ族滅か良くて民族丸ごと奴隷なので、
それを拒絶するべく必死で軍事力を求めるわけだ。 悲しいね。
458名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:34:36 ID:blk
(共産党は仏より上なのだ)
459名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:39:56 ID:vW4
中国都市部の憤青辺りはそんな思考でもおかしくはないだろうけれど、
多分、それ以外の地域の連中の思考回路はヤクザに近いと思うんだぜ。
460三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/18(日)00:51:42 ID:VIQ
 こんばんは

>>405
 底流として、「中華帝国は常に繁栄して現代にいたる=常に乾為天である」という
夢の価値観があります。
 乾為天→天風【女后】のように一部が欠けても、その欠けた分は自然と修復されて
乾為天に戻るという夢を見続けているわけですから

>>407
 というよりは、易経の思想を捻じ曲げて夢の価値観を入れた形です。
バグをあったというよりウィルスに感染したという感じですね

>>411
 実は、あのラノベは「夢と見ている者たちのトラウマを刺激しない」ようにしてあります。
(次回少し触れます)

>>419
 台湾スタジオの悩みの種の一つなのですが、台湾コンテンツの主要な輸出先が大陸なので、
「食べていくために」香港スタジオのような作品を量産しており、撮影現場でのストレスは相当な
ものだそうです。
 台湾のお偉いさんも困り果てているいるかも?
 打開策としては、もしも、日本へ輸出できれば?
(その内、ネタを投下します)

>>423
 としますと、ロシアには決して無視できない強力なライバルが誕生することになりますね。
さて?

>>424
 中国人ではなく、夢を見続けている「モノ」のトラウマです。

>>455
>>456
>>457
 夢を見ているモノは中国人ではありませんが、方向性は間違っているわけではありません。
日米の姿に、かつて自分たちを破滅に追い込んだ者の姿を見出したわけで
(それがトラウマ)


 今日はここまでです。

 ネタの2回目(本題)は月曜日夜を予定しています。
かなりオカルト色の強いものになりますので、その点ご了承ください。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
461名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)00:55:11 ID:blk
台湾スタジオには、支那朝鮮スタジオの代わりに
日本スタジオの制作をもっともっと請けて貰えば良いですお
きっとウィンウィンの良い関係が築けますお
462名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:13:20 ID:vW4
実際問題、『アニメ制作の下請けをどこに依頼するか』ってのは、
『日本人のカネをどこに流すのか』って意味だからね、重大だよね。
まして自国のアニメ制作者を貧困に追い込みながらそれをやる連中。
463名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:23:23 ID:l6L
実写映画のスタジオの話かと思ったけど、アニメのほうなの?
(台湾スタジオ)
464名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:28:34 ID:IRp
国とか無関係に、問題を起こさず、技術を持って、
安価な価格を出した製作スタジオに発注するだけの話。
それが貧困に喘ぐ国内企業なのか、それとも外国かは、
多くの企業の努力と競争の結果。

韓国人の思考だと、仕事を出してやった犬ベトナム人は感謝しろ!
みたいな事を当然の様に言っちゃう。
465三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/18(日)01:31:42 ID:VIQ
 寝る前でしたので

>>463
 実写のスタジオですよ。

 台湾はアニメ・ゲームのコンテンツは日本と争う気はありません。
しかし、実写ドラマ・映画は日本のレベルの低下(質・量ともに)を見て十分勝負可能とみていますね。

 それでは消えます。
466名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:32:18 ID:vW4
多分実写映画の話だけれど、まぁアニメも何ならゲームの半導体も含めての奴よ。
「下請け工場を建築する」を「カネを流す」と読み替えると、色々と見えるものがあるよ。
467名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:37:08 ID:l6L
>>465
易者さんありがとうございます。
やはり実写のスタジオの話でしたか。
468名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:37:51 ID:blk
日本の実写系は大半がまっカッカでどうにもならないでつから
469名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:41:10 ID:vW4
>>464
いや国は大事だよ、我が国は長らく様々な下請けを中国に出してきた訳であり、
それは中国に大金を与え続けていた訳だけれど、中国はそれを何に使ったか。

さらに産業で言えば中国の鉄鋼やら韓国の製造業やらは国から補助金が入りまくり、
その為に一企業側から見れば安く見えるが、それを極限まで推し進めるとどうなるか。

そこら辺の問題があるからTPPとかトランプ大暴れとかの話があるんだよ。
470名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:50:19 ID:AiB
>>469
ならば中国に出していた業務を、
国内のいったい誰が引受けたのかね?
まずそこを解決しなければ、
貴殿が書いた内容には意味がないぞ。

社長と言えども、社員に給料袋を渡した時点で、
その中のお金の使い途には口出し出来ないのが社会の常識である。

まあ、オウム真理教とか日本共産党だと
給料袋の中まで指示を出せるみたいだけどな。
471名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)01:58:11 ID:vW4
>>470
別に国内に引き受けさせる必要は無いさ、国内で引き受けられるものはそれが良いけれど、
そうじゃないものだって外注する相手ぐらいは選べるよ。
今は遅ればせながらその動きが出てきているけれどさ。

んで、社員が何におカネを使うかの話してるんじゃないの、社長が誰に給料袋を渡すかの話なの。
オウム真理教の末端構成員を、それと知りながら「安く使えるから」という理由で雇ってお給料渡してたのが、
今までの日本だったの。

ぶっちゃけリーマン後にガチギレした米国に顔面殴られかけたんだからね?日本の財界。
472名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)02:02:36 ID:cuP
日本の実写映画会は正直、朝鮮にも負けている気がするんだよなぁ。
少なくとも、ゾンビ映画などホラーでは負けているの確実かも。
だから台湾にだって食い込むチャンスや隙はいくらでもあるだろうねぇ。
473名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)02:11:02 ID:SlC
>>471
いよいよ内容が不明じゃのう。
過去に相手を選んだ結果、中国に出していたのに、
いったい何を言いたいのか?

最後の「顔面殴られかけた」などは
半島の馬鹿ちょんがよく使う暴力フレーズですが、
暴力大好きな民族学校の出身ですか?

全体を見渡すと、問題が起きたら暴力に訴えれば
解決出来ると考えていませんか?
もしくは暴力に訴えない日本を小馬鹿にしているのかな?
474名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)02:15:20 ID:blk
(日本人が暴力を振るう時は相手を殺すと決めたときだけだからね)
(痛い目にあわせて言うことを聞かせるなんて生易しいものじゃないからね)
(鳴かぬならコロしてしまえホトトギスなんだからね)
(今風に言うとケアしてしまえ、なんだからね)
475名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)02:19:18 ID:vW4
米国は以前は「鳴かぬなら鳴かせて見せよう」とやってたんですけれどねぇ。
もうホトトギスが泣いて命乞いしても、許さ無いって……恐ろしや恐ろしや。
476名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)06:21:27 ID:VDD
易者さんお疲れ様です。

たしかヘルシングの作者が、拷問で芳樹のアニメを一気見させるというネタを描いてたのを思い出してしまった。
なんてことだ、アレは洗脳用の作品だったのか。
めんどくさくなって途中で投げ出しちゃったからな…

中華の夢を見せてる存在、自分が破滅したことがトラウマなのに、見ると破滅するような夢をみてるとか禅問答みたいですねぇ。続きが楽しみです。
477名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)08:11:50 ID:jww
邦画はなんでここまで劣化しちゃったかなあ
役者も脚本も話にならない
478名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)08:43:17 ID:x6C
邦画は先人が先のこと考えずに焼畑したのが今の惨状。

昔々、小林旭がハリウッドからお呼びがかかったのだが、その時に映画会社の役員が
「育ててもらった恩を忘れたのか!」
と怒鳴ってこの件を潰してしまった。もし小林旭がハリウッドに行ってたら
野球のように、日本の役者が世界で活躍出来た未来もあったかもしれないのに。

あと監督業も、黒澤明のせいで「演出の為に妥協しない」部分ばかり強調されてしまった。
黒澤は邪魔だからと新築の家一軒壊したエピソードが有名だけど、あれを監督がみんな真似したらどうなるか?
北◯組や石◯プロ辺りが結構やらかしまくったせいで、都内で撮影に協力してくれる所は殆ど無くなったとの話。

まあ今はアニメの方から人が流れているし、バーチャル俳優などのCG技術も発展しているから、
巻き返しの展開も十分ありえるが。
479名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)08:53:50 ID:vW4
ハリウッドすら落ち目の空気が漂う昨今、実写業界そのものが厳しくなってる気もしてる。
480名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)09:12:38 ID:xt2
ハリウッドは反トランプ政権(に仮託した反米)や反日思想が深く入り込んでしまいましたからね。
政治的主張のための芸術など、誰が楽しんで見るというのか……。
481名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)09:24:54 ID:xt2
で。夢を見続けるモノの行いで厄介なのは、その夢を世界中に広げ現実化しようとするところ。
いわば、ウイルスを撒いて世界を染め、ウイルス保持者に都合が良い世界を作ろうとしている。
ウイルスに迷惑している世界がワクチンを持参しでも、接種を拒んでキャリアーを続けている。

このままだと、ウイルス除去のために支那をはじめ特亜を「除去」しなければならない。
(国民全てでその道を民主主義的に選んだ韓国は、本当に「除去」せねばならなくなりそうですが…)
非常に極端ですが、特亜の害を根絶しようとしたらこのくらいしないと駄目そうです。
482忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)09:37:52 ID:otx
自分が心から満足していないから
お仲間を増やすことでしか正しさを証明できなくなるんだな。
483名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)09:42:34 ID:shw
ラララランド事件で、見放したアメリカ人多いだろうねえ。
484名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)10:36:59 ID:KI6
岡田斗司夫の書籍でアニメの下請けを特亜にしたのは、当時の政府の指導があったからという話が載ってたな。
当時それができたなら、今も特亜以外の国に切り替えることも面倒はあっても決して「できないこと」じゃないだろうな。
なぜか上の方で単発IDが頑なに否定してたけど。しかも反論は工作員お得意のレッテル貼りばかりだし。
485名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)10:43:15 ID:xt2
>>482
地獄に堕ちた者が、同じ地獄に他人を引き込もうとしているわけですか。
反吐が出そうです。
ヒトとして大事なものを失っていなければ、ああはなりません。
自分が同じ地獄に堕ちたとしても、ああはなれそうにありません。

地獄へは一人で行った方が気が楽です。他人様を巻き込む気にはなれませんよ。
楽しみ喜ぶ人間の傍に居ることは楽しいことですけどね。
486忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)11:13:52 ID:otx
地獄とは思っていないのでしょうが、極楽とは何かが
違うことは薄々感じているから仲間が欲しくなるのでしょう。
イスラム過激派とか宣教師なんかも同じです。
本当に満足している人は他人を巻き込もうとはしません。

そういうことは荘子に事細かに説明しているはずなのですが
シナは荘子に書いてある悟りを開いた人が発揮するとされている能力を
即物的に捉えて、政治のトップにいる人は、君子だから
真人と同じ能力が発揮できるという転倒した理屈に走っています。

鄧小平とか江沢民とか胡錦濤までは、とは言っても
現実にはそんなこと起きるわけないよね、というのは
分かっていたみたいですが、どうも最近の中共の上層部は
自分たちが本当に真人と思い始めている兆候があります。

まあ、はっきり言ってキモい。蒼天航路の袁紹みたいな?
487忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)11:34:30 ID:otx
私は真人である。
でも真人の能力が発揮されない。
私は真人ではない。とはいかないで

私を真人として遇さない日米は偽(悪人)である。
悪人を滅ぼすのは正義である。という方向へ向かいつつあります。
488名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)12:51:44 ID:CSP
>>484
ナディアの島編でしたっけ?映画かな?NHKが韓国に技術指導
や仕事発注強いた話。

>国とか無関係に、問題を起こさず、技術を持って、
>安価な価格を出した製作スタジオに発注するだけの話。

公平な競争の結果との意見が上にありますが、実際散々だったわけで。
実力・実績でガイナが発注したのではなく政治力・圧力あったんでしょうね。
東映(だったかな?)はタイにスタジオ作ってると聞きます。
資本あるところはTV業界の筋に頼らずやってるみたいですね。

アニメに限らずですが、一から教えてある程度できるようになったら
「貧困に喘ぐ国内企業」云々とくれば考えますよ。発注側もコスト
削減等の目論見があり、付き合い長いから連絡スムーズだし多少の無理
も利き便利であっても商売の環境変わればなおさらですよ。TPP11
とかね。昨今の国際情勢とか。事あらばデータも物も止まるんじゃないですか?

特に中国は89年の天安門事件後苦境にあって陛下訪中で助かったんでしょう。
英機密公開で死者一万人以上の報道ありました。時事、共同は三千人の見出し
付けましたが。米文書でも同じような数字なので真相は一万人に近いのでしょう。
我国政府が把握していたか不明です。が英米がそれとなく伝えていたかもしれま
せん。媚中派、中帰連、マスコミ工作、あるいは情にほだされたかわかりませんが
日本を間抜けと見るのもわかります。

欧米の進出は日本の抜け駆けを許さない面もあるでしょう。ジャパンバッシングが
90年代頃から強くなった一つの理由でしょう。商売第一、無法黙認の卑怯者と
見る意見が通りやすかったんでしょう。
自国は発展する。敵国は西側から孤立し経済低迷する。一石三鳥の見事な策動です。
加えて小澤のルール無視。ご無理を強いるとは。性懲りも無く。

恩義を感じろなど毫も思いません。先々我方からの親切は期待せんで欲しいです。
489名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)12:59:07 ID:xt2
李家豊さんは……現代時事を離れるなら良い作品が描けるのですが。
いっそ、現代日本を忘れてしまえばよかったのに。

あの人は、反日が創作の底流にあって、そもそも精神構造が日本人じゃないんですよ。
彼が理想にしている、支那の誇りある知識人や歴史家でもなくなってしまいました。
本人自身、前秦時代や中世の支那における曲学阿世の悪しき例とその結末を文に描いています。
まさかまさか、そうした歴史の前例を忘れたとは言わせません。

「創竜伝」で己が為した下品かつ非道な曲学阿世、恥と思わなかったのでしょうか?
今では見ていて痛々しいです。
490名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)13:21:11 ID:3t9
>>488
東映動画は1070年代に狂ったような労働争議を
繰り返した結果、社員の過半数を解雇してしまう。
そしてアニメの作画は韓国スタジオに外注。

※労働争議はすでに退職していた宮崎駿が火元。

しかし採用した韓国スタジオは品質が悪く、向上も期待できないため、
東映動画はフィリピンに子会社(TAP)を設立して人材育成から始めて今日に至る。

タイなどと調べずにフカすのは良くない。

東映動画から捨てられた韓国のアニメスタジオは
1980年代も安かろう悪かろうを貫いて、
様々なアニメスタジオの下請けに入った。
491名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)14:15:36 ID:CSP
これは失礼しました。うろ覚えで書いてしまいました。申し訳ない。
大分昔から韓国と関わりあったんですね。

労働争議はそういう時代だったのでしょうが・・・。当時のコンテンツ業界
全体の空気で育った人が今要職に居り、昨今の作品なのですかね。

70-80年代はデータ納品ないですよね。船・航空便ですよね。併合時代
の伝手もあるだろう韓国切って、全部一から立ち上げ運賃嵩んで時間の融通
利かないフィリピン選ぶのは相当ですね。馬力もあるし、行動理由が半端無かっ
たんですね。
アニメ業界海外分業結構早かったんですね。低賃金の理由に故手塚治虫氏が
よく挙がりますが大手のこういった動きも一因でしょうか。

面白い話が聞けました。ありがとうございます。
492名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)14:50:58 ID:oTN
>>490
1070年って東映動画すげえなおいw

パヤオはそれ嫌がらせだったの?
自分とこのジブリの方がブラックで有名になったのは因果なのか
493名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)15:11:56 ID:wGA
アニメーション制作自体がどうしても労働集約的なんですよね。
cgの助けで資本集約的にできないかな。
494名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)15:23:36 ID:vW4
激安CGアニメでもシナリオが良ければ一山当てられるのはけものフレンズが証明したので、
今後はそっちの方面の発展に期待しています、個人的には。

実写はCGが派手になり、アニメでは作画が緻密になり、ゲームもリアルタイムに物凄い表現が
できるようになりましたが、やっぱり根っこが腐ってると駄目ですからね……。
495忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)15:55:17 ID:otx
1970〜80年代は軍事政権の時代で、反日が緩和していたから
日本が産業を育てればなんとかなるのではという
目論見が財界にはあったのでしょうね。

神ならぬ身では、金大中からの十年間でここまで
韓国が反日カルトに染まるとは80年代には予測できない。

アニメで言えば、95年ごろにもう一段階海外への
分業化が進んだことがあって、この年の作品から
原画に韓国名が出てくるようになります。
それまでは海外はスタジオしかエンドロールには出て来ませんでした。
この辺りから、絵が雑になってきたので私はアニメから一時期離れました。

宮崎先生の作品は確かに今思うと真っ赤っかなんだけど
日本人の戦う精神を喚起した効果の方が上回ると思います。
自然保護運動が土建業を瀕死の状態にまで追い込んだのには
影響与えてますけどね。
そりゃ多摩地区はもう開発は不要かもしんないけど、
日本にはまだまだ開発しなけりゃならない土地はあるんだってば。
496名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)16:20:34 ID:CSP
95年頃はバブル崩壊顕著になって自社さ政権阪神大震災の頃ですね。
クリントン政権ジャパンパッシング、日本無視時代の初期。
この頃に侵攻、浸透戦本格化したんでしょうか。
497名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)16:23:19 ID:evp
東映動画が赤字でも給料は東映本体と同額にせよ。
赤字の原因は経営者の問題である。知ったことか。
これで長期ストライキ。

TV番組に穴を空けようとする暴挙を人質にとって、
現場が待遇改善を要求したら、経営側は言いなりになるか
再発を恐れて総て斬るしかありませぬ。
---

宮崎駿(東映動画の労組書紀)は、
俺は長編アニメを作りたくて東映動画に入った。TVアニメを低価格化した手塚は●ね。
(手塚氏死去に際してもアカの雑誌でボロクソに言っていた)

手塚氏を批判する一方で、東映動画でTVアニメを
手早く作画して生活する人を、あんな仕事をする奴と悪く言う。

理想はソ連邦の国営アニメスタジオで、アニメータは
芸術家たれ!な事を言って、普段から経営側との溝を作りまくる。

で、自分たちは別のスタジオに移籍。
労使対立を煽っていた首魁がいなくなると、
更に拗れるのは世の常。

かくして、当時は東洋最大を誇った東映動画は崩壊。

作画は国内スタジオや韓国スタジオに外注するようになり、
東映動画は10年以上も新規採用を停止することになる。

ある意味で韓国アニメ産業を立ち上げさせた大功労者である。
韓国政府は勲章授与してやれよ。
498名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)16:39:58 ID:shw
>>460
易の論理ってつかみどころが無いからなあ。
初心者で手引書だけじゃつかめないのは当たり前だが、
その隙を突いてウイルスに感染するってのはありえるかも。
499名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)16:55:16 ID:CSP
>>497
・・・これはすごいですね。今韓国GM労組がとんでもない要求して
ますが似てますね。
あと芸術家はエキセントリックな人が多いとはいいますがちょっと無責任
すぎますね。イメージが大分変わりました。

私はナウシカの漫画が好きなんです。クシャナの部下が兄王子に不利な篭城戦を
強いられて全滅する場面とか印象に残っています。見てるほか無いクシャナが
「たむけだ!」と言って髪切るシーン。
団塊あたりの人は育った時代が明治-昭和初期の振舞い・言動・教養がまだ濃い時代
だったから、こうした作品を書けるのかなと思います。
本人はその時代を嫌悪し、言動が赤くとも基礎に帝国時代の残滓があった故の復興、
高度経済成長かなと思ったりします。

子供の頃大人は怖かったですが、明治の人と比べれば大分マイルドだよと聞いて育ち
ましたね。口より先に手が出る。それがいいとは思いませんが・・・。
使えるエッセンスを整理して残したり復古したりする必要あるのかなと考えます。
500忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)17:04:40 ID:otx
社会人としてクソだったけれど芸術は素晴らしいなんてのは世の中にザラでにいますから
宮崎先生がバリバリの赤の闘士だったからといって
その作品を否定することは無いのですよ。

それに宮崎先生は軍事オタクであることからも
わかるように子供の頃は間違いなく軍国少年だったクチです。
本当は宇宙戦艦ヤマトとか紺碧の艦隊みたいな
作品作りたくて仕方ないんだと思いますね。

クリントン政権がシナや半島のコミュニストを
増長させたのは間違いなさそうですね。
ユーロのことはあんまり知らないけど、
多分同じようなことが起きていたのでしょう。
ソ連を潰して後に米国は気を抜いてしまって
掃討戦を怠ってしまったのでしょう。
もちろんクリントン政権の中にいた国際共産主義者が
仲間を助けるべく、手を回したのでしょう。

ルーズベルト政権の闇が明らかになりつつあるように
クリントン政権の内実もいずれ明らかになるのでしょう。
501忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)17:19:42 ID:otx
まさに現実と作品世界を切り分けるエミュを
育てよということです。

それに宮崎先生は法の範囲内で、待遇改善のために
活動していたのですから、それで彼に作品を発表する
場を奪えというのでは、それこそ中共と同じ思想統制です。
宮崎先生が爆弾作っていたとかいうのならそりゃ逮捕されても
仕方ないでしょうが。

また、虫プロと東映動画の違いについては世間に誤解があります。
手塚先生は漫画や版権の儲けをアニメにつぎ込み
安い価格でテレビにアニメを卸していました。
これは不公正取引、ダンピングです。
アニメだけで勝負するしかなかった東映動画の
現場が手塚先生を恨むのは当然のことです。
宮崎先生の怒りには理があります。
502名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:31:26 ID:shw
中国全土各地に住む人心に“夢”の影響を与えるってすごすぎる。
まるで封神台みたいだ。
503名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:35:57 ID:OPH
まず過剰な手塚氏叩きは、ほぼ宮崎駿氏のみ。
彼のゴーストが手塚氏叩きをさせるのだろう。

そして、胃癌により60歳で手塚氏死去に際してのインタビューで、
手塚治虫の功績は認めるが、世間に迷惑かける前にさっさと引退して欲しかった。(意訳)

みたいな事を言っちゃう精神性。

宮崎御大は80歳になるまで何回引退宣言したのだろうか。
リアルで関わると他人を不幸にしかねない、
少し狂っている人っぽい。
504名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:42:47 ID:duH
>>499
ナウシカのことを「共産主義者の巫女さん」と言ったら赤い某教授に激怒されたなw
505名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:44:37 ID:CSP
クリントン政権の周辺に不審死が多数見られるらしいですね。
我国民主党政権も鳩山、小澤の捜査の最中、秘書や関係者に死者が出るとか。
今世間を騒がす森友にも問題の初期に、事情知っているらしき造園業の社長
となにかの作業員が亡くなっています。
海外ではイギリスでロシアが自国産化学兵器テロしたのではと騒ぎになっています。
ロシアはポロニウムの前科があります。(が正体明かしたも同然の手口は疑問も
ありますが・・・。警告ならば矛盾も無いのかな??)
過去にはオウム村井、豊田商事もありますね。

暗殺がコミュニスト側の力の源泉なのでしょうか。
恐ろしいですね。危険すぎますね。御政道以外が生き死にの差配するのは
いかんですよね。

>>501
要求が無茶だと思います。妥結しないうちに出て行ったのでは最初に吊り上げておく
交渉術でも無いわけで。東映側が虫プロを盾に無理を強いたということなら、両者に
言い分があり不幸にして決裂してしまった残念な事例であったと、どちらかに非がある
、そういう問題ではないと私は理解します。
ただ仕事を適正価格で取ってこれなかったというのが経営側の非といえば非ですが
ずっと昔のままの給与水準というのはそんな立場弱いのかと、ちょっとわからない所が
ありますね。とくにTVアニメですね。
506忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)17:50:32 ID:otx
まあ、嫉妬心が人一倍強い人であるのは間違いないでしょうね。
しかし、ダンピングでアニメ制作現場の条件を悪化させた
主犯ですから、俺が言わなきゃ誰が言うんだというのも理解できる。

それにどっちかというと作品内に込められた
お花畑のメッセージは手塚作品の方が強いかもよ?

宮崎先生は基盤が軍国少年だから、彼の作品見たら
みんなを守るために戦おう!となるけれど
手塚先生には徴兵逃れのために医師の予備校行った
疑いがあるから、それへの自己弁護がそこかしこに出てきますから
こっちの方が毒が強いかもよ?
507名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:51:17 ID:duH
それとあのナウシカ。最後の台詞が「生きねば」なんですね。
この言葉にこそ彼の赤い精神がさらけ出されてます。
これって「現状が間違えているから正すために生きねばならない」が本意だから。
つまり、「現状」を否定すること、「今」を憎むことから始まるのが彼の精神の根っこ。
常に自分の判断が他者に依存している「生きねば!」ではなく、
「生きるのだ!」だったら良かったんですけどね。
508名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:57:43 ID:Wzc
>>505
497で書いたけど、当時の東映動画では、
TVアニメに順応したアニメータさんを中心に
どんどん描いて給料が上がっていたりする。

それを労組書紀で若手実力者の宮崎氏が
悪く言うのだから、愛憎むちゃくちゃ。

氏が去った後に職場も崩壊するわけです。
509名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:02:30 ID:vW4
暗殺はあくまで手段であって、力の源泉になり得るものではないよ。
ヤクザやマフィアだって年がら年中殺人ばっかりしている訳じゃない。
彼らの本業は社会の裏側においてシノギしてカネを集める事であり、
そのシノギを得る・守る為の手段として抗争や暗殺がある。

コミーも同じ、カネが無ければ構成員を喰わせて行けないし、
構成員を喰わせて行けなければ組織は維持できない。

となればコミーにもシノギがあるか、あるいは金主が居る訳だが……。
510名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:09:10 ID:Q8e
確かにエミュは必要だし、赤い人が作品を世に問うてはいけないとも思わない。
だけど「赤い人の赤くない作品」が世に流れる際、それが一種の資金源となって、
その結果赤い勢力の増強につながるのがうかがえる場合は厄介だなとも思う。

もちろん作品だけ楽しんで作者その人はほっとくという回避方法が良いと思う。
でも例えばその作者が業界やマスコミから「人格面も優れている()」
という下駄をはかせてもらってるような立場のひとだった場合に、
教え子さんや視聴者の洗脳を止めるのが難しいというのは経験上よくある話で。

要するにどうすればエミュの必要性をわかりやすく訴えかけることが出来るか、
が肝心だと思う。ざっと見「中国の描く夢」をコンピュータウィルスとして説明して、
それ実OSで実行すると危険だよ、というのがわかりやすいかなと思った。
511名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:21:55 ID:CSP
クリントン氏は財団が話題に上がりますね。非常に高額の講演料。
ロシアへのウラン企業売却等、国家重要案件の切り売り許認可。ハイチ地震支援を出汁に
予算獲得し自分の仲間と山分け疑惑。中国スパイ網壊滅ももしかしたら収入源かも。
密入国支援業者とか。中国蛇頭みたいな所とも協力して。
北が偽札、薬物等犯罪で稼ぐように、犯罪組織と組んでいるんでしょうかね。

鳩山政権時官邸が史上初の家宅捜索受けたのですが、捜査対象になったのが民主党が
引き入れた官邸職員で元ホストクラブ経営者だった事件がありました。
民主党は風俗業界の支援を受けていたのでしょう。水商売政党ですね。話題の元文科省
前川氏の醜聞も考えると活動費の収入源の一つかなと思います。不法滞在目こぼしとか、
捜査日時教えるとかなんらかの便宜供与してたんでしょう。
512名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:36:59 ID:CSP
>>508
嫉妬と芸術家たれ!の理想がない交ぜになってたんでしょうか。
あるいは団結の為の非組合員へのいびりとか。
労組書紀は代表ですよね。立候補でしょうか。推薦でしょうか。
東映のライバル会社の回し者?なら退社しスタジオ設立後最初に面倒
見たところが怪しいですね。
全くそうした裏が無いなら・・・若さゆえの過ちですかね。
そうした熱量、馬力は好ましい事と思うのですが方向性がちょっと
ずれてしまったんでしょうね。
513忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)18:47:43 ID:otx
宮崎先生の場合、手塚先生がダンピングでアニメ業界を
苦しめたのと同様に、おたくもうちょっと海外展開の時に
強く出ていれば、アニメ業界の外貨獲得能力上がってたんじゃないの?とは言いたい。
海外での儲けはほとんどディズニーに持っていかれるって本当ですか?

それに対して「日本のアニメを広めるためには不平等条約も仕方がなかったのだ」
と氏が強弁するならば、手塚先生のことを悪く言えないよねと言い返せる。
514名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:55:47 ID:CSP
ジブリ作品の海外販路ですか?そんな事になっているとは・・・。
円谷プロのウルトラマンの事例みたいなことがあるんですね。
我国コンテンツ業界は収益化のところで色々ポカがあるんですね。
ゲームは海外展開上手くいってるみたいです。MHW出荷750万本は
すごいです。
515名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)19:06:27 ID:CSP
宮崎氏は沖縄米軍基地反対でしたよね。東映の件見ると米企業に対して強気に出て
ぶんどるぞ!というのが自然に思えるのですが・・・。
ディズニーに思い入れがあるのでしょうか。
労働争議では同僚への批難。ちょっと内弁慶ですね。
516名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)19:06:58 ID:jww
>>506
宮崎作品は楽しめるけど手塚作品は性に合わんかった
答えの出ない重い哲学命題を作品に昇華する手腕はすごいが
生きること命そのものに否定的というか
人間と自然を別カテゴリにして命を奪い生きる原罪の罪悪感が根底にある、
食うに困らない上級民ならではの地に足つかないインテリ臭が鼻につく
旨そうな飯をめいっぱい頬ばって旨そうに食う絵を描いただけで俺は創作家としては宮崎の方が好きだ
517名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)19:16:04 ID:bJD
(カリオストロの城の時に無茶苦茶な引き抜きをした上で囲い混みをしたので)
(その為に未来の競争相手の身内の立場で体力を奪い弱体化させて)
(満を持して独立して好条件でぶっこ抜く、中華式逆ダンピングの手口でクオリティを維持)
(製作会社や配給会社との身内コネクション、パイプがあっての今のポジションである事は)
(ウニメ業界のタブーだとか何とか最近になって出てきたとな)
518忍法帖【Lv=2,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/18(日)19:23:26 ID:otx
本気で経営してたいたらそのくらいのことは
するんじゃないかと私は思うけど、
そこら辺は好き好きでしょうね。
520名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)19:25:00 ID:bNe
>>519
日本語でお願いします。
521名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)19:48:00 ID:HFm
マスコミがぶっ叩いた結果政権支持率は三割強くらいに
ぶっちゃけもうちょっと下がるかと思ったがそれは今後次第かね
522名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)20:06:13 ID:xt2
>>521
またしても日本国民が試される局面になってしまいましたね……。
もう二度と、民主党政権が再来するような事は許したら駄目です。
今のはち切れそうな世界情勢で安倍政権が倒されたら、大変です。
それこそ世界がひっくり返ってしまいます。

正直、安倍政権は色々内政でのバランスを崩しているとは思いますが。
(特に移民推進やいまさらながらの経済グローバル化など)
今はまだ安倍政権に倒れられたら困ります。
523名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)20:58:48 ID:shw
支持率に対しては独自調査しているだろうし、そこは心配してない。
党内の蟲もそれほど動けてないから、まあ、大丈夫かな。

私として興味があるのは、生コン関連だな。なんかまた強制捜査したらしいね。
どこまでメスを入れられるか、応援したい。
それとも水面下で、別の闇を掘ってるかもしれんが。
524名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)21:17:18 ID:x7b
>>444
小六ん時にファミコンでマザー1やったわ
最終ボスを歌で倒すってのは、なんかマクロスみてーだなwwwクッサwwwって思った
面白かったけど
525名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)21:45:45 ID:BKn
辻元清美と生コンの蜜月は
2010年当時から一部で注目されていたようだ

https://twitter.com/daitojimari/status/939269020330504192
月刊宝島 2010年2月号
https://pbs.twimg.com/media/DQj0LvZVQAAZEee.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DQj0LveU8AARIxC.jpg
526名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)00:52:32 ID:rod
中華の夢の話ですが、
「我々(中華)は過去から一貫して繁栄し続けてきた」=「我々の特権的地位は先験的かつ絶対的に固定され保証されている(はずだ」
という事になるのでしょうか?

例えば北極星とその直近を回る星々が星図の上で定位置を持つように、我々の地位と権力と財産もこの地上世界で永遠に不動のものである、と。
中国よりは朝鮮の両班たちの世界観を連想するのですが、あるいはこれも”中国で朝鮮儒教が採用された”ことに伴う事象でしょうか。
オカルト的なことは分かりませんが、”夢”に溺れた末路の末路が李氏朝鮮の社会とすれば今の中国もその後を追うのであり、その前兆はあちこちで沢山観測されてそうですね。
527忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/19(月)01:13:11 ID:NDt()
生コンなぜ報道されないんだろう?
メディア関係者に報道させたくない何か裏事情があるんだろうか?
528三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/19(月)01:23:10 ID:q1P
 こんばんは
 今日は疲れているので、ネタ投下はありません。
明日は少し多めにネタ投下します。

 それでは消えます。
529名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)02:27:04 ID:WOK
個人的には昔、自分自身そんな感じの夢をバッチリ見ていた気がするんだよね。
今にして思うとあれは取り込まれていたのか、とも思うけれども美しい夢ではあった。
あの夢の中国版を、例の者達は中国人に見せているのだろうか?
530名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)02:37:32 ID:S63
>>527
強制捜査のあとちょっとネットに出た画像情報だけで、
  「事務所にハングル」
  「組合員が朝鮮顔」
  「関連政治家のポスター」
  「21という符牒」

などが見つかったw

朝鮮顔やハングルは予想されてたけど、21という符牒が出てきたのは大きいね。
これまでも朝鮮組織には社名に 「21」 という数字があるという話があったが、あくまでも噂だった。
それが画像という証拠つきで明らかになった。

こりゃ確かにニュースで流せないわw 放送されたら終わっちゃう政治家とか企業役員とかボロボロ出そうな勢い。
531名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)02:51:44 ID:WOK
となると、生コンの件もひょっとすると易者さんの夢の話に繋がるのかもしれませんね。
532名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)04:56:14 ID:Oar
>>497
真工作員かよ
あの真性ミリヲタロリオヤジは……

>>501
理があろうと同じように苦しんでいた職場の仲間を更に苦しめ
自分はさっさと逃げた結果その人たちの働く場すら奪ったらダメだろ…

ちなみにコミック版ナウシカの結末は竹宮惠子「地球へ…」の二番煎じ
533名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)05:00:45 ID:Oar
>>523
注意書きがない限り支持率調査に使われるのは固定電話オンリーだからね
推して知るべしだ

生コンは合計27箇所でガサ入れだってね
534名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)08:32:47 ID:un4
(世界同時革命を目指して闘志を燃やし革命の夢に投資して凍死する闘士を透視しましたお(爆)
535忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/19(月)12:35:13 ID:Tld
そういえば、やはり元共産党員のナベツネ町内会長も
他所の会社が育てた人材を金にあかせて引っ張ってきて
飼殺しにするのが得意でしたが、
転び左翼には何かそういった共通の心性でもあるんですかね。
536名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)20:14:25 ID:UqJ
ソ連崩壊から三十年近く経ってるし、どっかでは共産主義ウイルスが文明OSを破壊していくメカニズムが解析終了してるのかもなあ。
ただ、解析され尽くしたとしても、リカバリーはまた別の問題なんだよね。
超国家規模だと、また1からOS入れなおす荒業はそうそう使えないし、ってその荒業を使わざるを得ない状況になりかけてるけど。
537名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)20:42:31 ID:4L2
国家レベルでのOSの入れ替え、リカバリーって成功例あったっけ。。
あるとすれば、東ドイツ?トルコ?エジプト?ベトナム?モロッコ?
538名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:17:19 ID:T8Q
プーチン率いるロシアはそんな感じだね。
539名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:19:31 ID:WOK
これ火病だよね?
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E6%96%87%E6%9B%B8%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93%E3%80%8C%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%BF%E6%A8%A9%E7%AA%AE%E5%9C%B0%E3%81%B8%E6%84%8F%E5%9B%B3%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%AA%E7%AD%94%E5%BC%81%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%8D/ar-BBKpLJT?li=BBfTvMA&ocid=ientp#page=2
540名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:37:37 ID:vlW
>>537
成功例というなら、明治維新期の日本が世界史上最も大規模な例になりますね。
比較的高性能なハードディスクとメモリ残して、CPUもマザーボードも入れ替えてOSバージョンアップ。
あそこまで行くと新しいPC買ったのと同じくらい変更が激しくて、他人は(本人も)面食らうでしょう。
日本はOS再インストールは何度も例があるので、ある意味慣れはあったのでしょうが……
(大化の改新、鎌倉の府が承久の変で完成させるまで続けた一連の改革、室町から徳川幕府までの改革)

明治維新や戦後日本は学ぶ例としては過激なので、ローマが帝政に変革するまでの改革くらいが良い例かと。
尤も、あれはカエサルとオクタヴィアヌスという英雄がいたからこそ完遂されたわけで、高難易度の例でもあります。
ギリシアをリカバリーしたアレクサンドロスⅢ世(大王)は、改革後を見定めること無く病死していますからね……。
541名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:41:21 ID:4L2
>>540
日本を除く、を入れ忘れました。日本を基準に考えると間違えるので、半ば無意識に除く癖がついておりまして。
日本の場合、朝廷が芯として続いていますので、色々例外かと。

なるほど古代ローマですね。調べます。
他には。。無さそうですかね。
542名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:42:40 ID:64B
(第三世界の病巣に巣食うのは国家社会主義と共産主義のハイブリッドで)
(大日本帝国製のウィルスバスターで辛うじてパンデミックに至ってない情況なんだぬ)
(ナチス研究すらやめちゃった独逸は相当深くまで感染しちゃってるけど)
(日華事変前後の支那朝鮮と独逸の関係はもっと知られるべきですお)
543名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:44:24 ID:urA
>>537
ブリテンはそもそもの生まれが「ノルマンディー公がイングランドを征服して王を名乗った」わけで
15世紀に大陸領から叩き出されるまではどっちかというと「フランス王位を狙うアキテーヌ公OS」が上位で
イングランドはそのために奉仕するような存在だった
大陸領から叩き出されてからは名実ともに「イングランドの利益を第一とするOS」に替わった

ロシア帝国。それまでは「ほぼアジアと言っていいヨーロッパの最辺境にいるよくわからない半モンゴル人」
だったのが、ピョートル大帝の近代化によってOSを書き換えて「ヨーロッパ」の枠に入るようになった

タイの場合、ラーマ四世と五世がマンダラ国家という二千年ぐらい使った東南アジアのスタンダードOSをアンインストールして
西欧的な中央集権国家としてのOSに入れ替えた

トルコは…最近またイスラム的なOSに入れ替えようとしてるのが気になりますね、アタテュルクがあれだけ頑張ったのに
544名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)21:52:53 ID:4L2
>>543
なるほど、気付いていませんでした。
どこもしっかりした権威者による上からの平和的な改革ですね。

トルコは。。宗教OSは吸引力が強烈ですからね。。
イスラムは教主や教皇がいないから、それ自体の改革は難しそうだし。
545名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:00:34 ID:vlW
>>541
大和朝廷という形が成立する前にも、天照大神が最高神となる際の大改革があるはずなんです。
明確な定説が無いのですが、それ以前は別の最高神が存在したことは事実のようです。
最高神まで変えてしまっておいて同じOSであり続けているというのも、相当稀有な例のはずです。
文字にしても漢字と仮名は外来の表記方法とその派生物ですから、そこにも大改革があったはず。
これほどまでに色々変えて、元のOSの特徴を保ち続けているのは、他国には例が無いと思います。
それはあたかも、相性の良い新型パーツが出る毎に買い込んでPCの性能を上げ続ける感覚です。

>>542
今の独逸は、西と東の合体した存在ですからね。
東と合併した際、ウイルスチェックしなかったのが今になって響いています。
左回り共産主義と右回り資本主義のグローバリズムが融合してしまっています。
今の暴走した独逸は、遠からず世界大戦の原因になってしまうでしょう。
(特亜三国との経済関係を足抜け出来なくなった時点で、独逸の運命は決まってしまいました)

暴走と言うと、今の米国も相当に危ないです。
リベラルを名乗る極左が、保守層の暴発を狙っての挑発を繰り返しています。
基本的に、地盤的にも軍事的にも極左は保守層には勝ちようが無いのに、何故あんな挑発をするのか?
米国で「第二次南北戦争」が勃発して軍事力の空白が生じるという状況は、何としても避けてほしいのですが。
546名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:07:22 ID:urA
で、OS書き換えの失敗例がフランスとドイツね。書き換えの回数が多すぎ
中国は陳腐化したOSを無理やり適応しようとしてウィルスのコードを取り込んで使ってるような感じがする

あと地味なところでボツワナもOS書き換えの成功例に入れていいんじゃないかな
547名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:16:58 ID:vlW
>>546
回数の多寡ではなくて、方向性を定めるのに失敗したためだと思いますね。
例えば、ナポレオンの教育改革は、仏蘭西国民を知力を基準とした二極に分化してしまっただけでした。
日本と違って、欧米では金と時間を掛ければ子弟を確実に知的エリートに出来てしまいます。
知的エリートの階級が固定化された今では、中世の階級制度とあまり変わりが無くなっています。
これは、まずい傾向です。この二極分化の問題を解決できないと、また「大革命」が起こってしまいます。

と言いますか。
何故、日本では知的エリートなる階級が安定的に存続し得ないのか、きちんと調べてみたいものです。
日本だと、どうかすると超高学歴のエリートが市井の庶民に知力で負けることが起こります。
どれだけ金を積んで良い教育を与えても、日本では確実に知的エリートに成ることは出来ないのです……。
548名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:17:13 ID:aU5
>>545
>米国で「第二次南北戦争」が勃発して軍事力の空白が生じるという状況

中国の手先として内戦状態に持ち込んだ
西海岸のリベラル派が太平洋艦隊の行動を阻止する。
そうすれば米中が全面対立になったとしても五分の勝負になる。
それがこれからの最悪のシナリオでしょうね。
549名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:23:10 ID:sFW
連邦政府の不法移民の取締りの州や市のサボタージュが
ありましたね。過激な想定とは言えないですね。
当のアメリカはどう考えているんでしょう。懸念や危機感
あるんでしょうか。トランプ当選が答えなんですかね。
550名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:24:01 ID:J6J
>>548
火葬戦記?
551名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:30:13 ID:aU5
>>550
なにそれ?ggrkしても良くワカランです。
>>549
特にサンフランとかロスとか、明らかにチャイナマネーの毒が回ってますからね。
あながち妄想・暴論とは言えない状況になっていると思います。
552名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:32:43 ID:vlW
>>549
カリフォルニア州の左翼どもは、真面目に分離独立を計画していますからね……。
どういう成算あってそんな計画を立てているのか、是非とも問い詰めてみたいです。
極左も危ないですが、宗教(キリスト教原理主義)を紐帯にして結びついている右翼の派閥も非常に危ないです。
この人たちはカソリックもプロテスタントもキリスト教と認めず、自分の宗派のみを正しいキリスト教と主張しています。
米国で極左政権が成立するのも悪夢ですが、非寛容な宗教派閥が政権を獲るのもそれに負けず劣らずの悪夢です。
(米国は、あと数年で自国外に軍隊を派遣する能力と意志を失うと試算する学者すら居ります)

日本が米国(や英国)の支えを無くして、単独で中朝露と対峙するというのはどれだけ保つものでしょうか。
553名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:33:16 ID:64B
>>547
それは、知的エリートに成るべきではない者が知識層やキャリアになれて
知的エリートに成るべき者が市井に埋もれるようになっているからでつねい
GHQの差し金で潜り込んだアカいお友だちによる(教育改革)の成果とも言えまつ
554名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:38:40 ID:4L2
>>545
浅学ですが、お伊勢様へは袴が奉納されると聞いたことがあります。
日本の神様は同じ神様が別の御神名で祀られたり、複雑です。
仮名文字なのですが、あれは一音一字ですよね。神代文字と言われるものと原則は変わってないようで。

ドイツは、ダメだろうと思っております。東西統一にある意味失敗しましたね。
東だけでなく西にも新たなOS入れるべきたったかも。

アメリカは、今現在住んでいるわけでは無いのですが、人口構成上南西と北東は別の世界です。
西海岸や南西部は英語を使う白人キリスト教国ではすでになくなっていますからして。
聖域都市とか言っているところは、単にほかに選択肢が無いだけでしょう。
下手なことをやると、都市そのものが機能しなくなるか大規模騒乱が起きて内乱になる、ってだけですね。
555名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:48:22 ID:vlW
>>553
それだけでなく、日本は庶民の知力の底上げが非常に優れているみたいなんですよね。
欧米では、四則演算と自国語の読み書きが出来ればほぼ無条件で下士官になれる時代が長く続きましたが。
日本では、兵士として合格するなら基本的にそんな技能は例外無く持っています。
兵士の遵法意識も高く、日本軍の統率力と継戦能力は現在でも伝説です。
(日露戦争で、上等兵が士官下士官の全てを失った中隊を統率して戦い続けた恐るべき例があります)

>>554
すでに、米国では英語は最大の語圏ではなくなっています。西班牙語が最有力です。
以前別の場所で書きましたが、貧民が通う教会ボランティアが教育するのは大抵西班牙語での教育です。
これが、英語を使用する英才教育を施される知的エリートとの溝を生んでいます。

あと、独逸は駄目だろうというのには同意します。
今では遵法意識が滅茶苦茶です。ドイツ銀行問題やVWディーゼルスキャンダルなど、耳目を疑いました。
あれをやって恥じない指導者層が居る時点で、他はどうあれ駄目です。ましてや。
556名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)22:57:14 ID:4L2
日本人の知力ですが、これはむしろ欧米のやり方に問題があるので。
英語は明らかにそうなのですが、庶民が使う日常語とエリートの用語が違います。コミュニティカレッジにボキャブラリービルディングのクラスがあり、高等教育の前提にクラス上の単語群の習得が必要です。
もちろん知的エリート「階級」はそっちを日常的に使うわけ。
日本語はそういう段差がありません。だから、日本に「階級」としての知的エリートは必要ない。
欧米基準ならちゃんとした高校出た日本人はエリートレベルの言葉が使えていると思います。
557名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:09:31 ID:sFW
ドイツは真面目にやるだけ損な社会になってるんでしょうか。
ドイツ銀行の件もディーゼルの件もインチキ見つけたのアメリカですよね。
自浄能力も無い。
財政黒字を誇っていますが、このままだと将来何も無くなりそうですね。
558名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:10:14 ID:4L2
>>555
アメリカ北東部は英語を話す白人の世界です。
しかし、アメリカ南西部ではスペイン語が英語と並んで公用語の地位を獲得しつつありますね。
大体カウンティ(郡)の人口の七割以上がスペイン語を第一、または第2言語とするヒスパニック系、なんてところもあります。
そうでなくともヒスパニックばかりの小学校なら先生もスペイン語使わないと子供に伝わらない。
バイリンガル教育は失敗とされていますが、スペイン語コミュニティで育った幼児は英語の習得からになりますね。
Jr.ハイ以上は教育は英語だけだと思います。が。
アメリカの高校生の学力は悲しいですよ?アメリカの大学の教科書のぞけば一端が見えます。語学だけではない、基本的な制度設計自体、教育に対する意識自体も問題だと思います。
かれら、舐めてます。その大変さ、重要さを。
559名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:46:12 ID:BzY
日本人の知的レベルと聞いてこれを思い出しました。

「これやこの 行も帰るも 風ひきて 知るも知らぬも おほかたは咳」

宝永大噴火の後に読まれた狂歌ですが、元ネタは蝉丸の「これやこの行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関」(後撰和歌集)です。
たぶん江戸の町民が詠んだと思いますが、それは江戸の街とはいえ庶民でも後撰和歌集を踏まえたネタを楽しむことができる素養があったということですよね。
同様に庶民の識字率が高くないと落語「平林」も成立できないかと。
「平林」の成立時期は正確に分からなかったので明治以降かも知れませんが(汗)
560名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:48:15 ID:ouY
>>555
江戸時代、或いは戦国時代から日本の階層は流動的です。
富農や豪商と武士層の境が比較的薄い。
これ、おそらく権力、権威、富のパワーが分散してるため。権威は知識のパワーと読み替えてもいい。
何処れかの力で一定以上になれば上層階層に移動できるようになっており、逆にパワーがなくなると没落もしやすくなっている。
また、パワー分散は階層の固着化に例外規定を設け易くしており、支配層も常に流動性にさらされている。
この力の分散と階層の流動性こそ、日本の人的資源の源泉なんで、下手に弄る必要はないと考える。
エリートは作るものじゃなくて成るもの、言い換えると自分の代でも結構上昇出来るし堕ちる事もできる。
今のサヨク似非知識人や在日パチンコマネーが居座るだけでなく、クラッキング紛いの手で他のパワーも得ようとするのは、そういう意味で実に危険。
561名無しさん@おーぷん :2018/03/19(月)23:55:13 ID:4L2
売り家と 唐様で書く 三代目

これは江戸の商人ですね。
地方の富農豪農は結構多様で、成功した自作農もいれば戦国末期に戦に負けて帰農した元地侍(藩主と違い移動しないので、明治まで素封家として残った家も多い)もいます。
例えば大石内蔵助は仇討ちやめて刀を捨てて地主になる道もあったし。
村役人クラスの地主と武士の境は低かったようですね。
562三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/20(火)01:04:57 ID:1JR
 こんばんは
 投下を予定していたオカルトネタですが、一応しかるべきところの黙認を得てからにします。
木曜日夜には投下できると思います。

>>477
>>478
 台湾側は日本の実写ドラマ・実写映画の質・量の低下について、次のように考えました。

・質
 私が聞いたものでは鎌倉の古書店のドラマでした。
台湾側は日本の芸能界は
「黒髪ロング」「知的な(知的に見える)」「美人女優」すら用意できなくなったのかと、
判断したようですね。
 言われてみれば、「知的(に見える)」美人女優さんは今の日本にはいないような気がします。

・量
 台湾のテレビドラマはほぼ毎日放映しますので、1クールでも50回とか余裕でいきます。
日本ドラマは1クール10回程度ですね。
 台湾で放映されると日本のドラマは2週間程度で終わってしまいますので、短編ドラマ扱いです。
日本は大河ドラマくらいしか長編ドラマをつくれなくなっているとみているようですね


>>521
>>522
>>523
 卦を立てましたが、「艮為山初爻」でした。
動かざること山のごとし、の卦ですね。
 メディアや野党が騒いでも、方針を絶対に変えてはいけません。


>>555
 日本陸軍のそういうところが夢を見る存在に「トラウマ」を思い出させたわけですが

つづく
563三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/20(火)01:06:25 ID:1JR
>>561
 徳川幕府は旧北条領の天領運営は、旧北条家臣団を半武士半農民としてそのまま使うという
方法を用いました(公式に半武士扱いで、奉行の裁きの時などは武士として扱われる)。
 徳川家臣は代官や与力として派遣する程度で。

 これは北条氏康考案の領地運営が非常にうまかったからだそうで、徳川家もこれを利用した
かったからですね。

 さて、当初は徳川家臣→旧北条家臣であったはずが、時代が下るにつれて逆転してしまいます。
徳川家臣が生活が苦しくなったのに対し、現地で領地運営する旧北条家臣は副業に手を出して、大儲けした連中も多かったそうで
 特に、街道筋で宿場町運営を行った連中は大変な利益を得たそうですね。
(鉄道敷設が遅れた場所などは実に昭和30年代くらいまで大いに栄えました)


 今日はここまでです

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
564名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)01:12:14 ID:H2e
易者の人お疲れさまです
なかなかにガチネタっぽくて投下が待ち遠しいです
565名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)01:16:45 ID:CAb
易者さんありがとうございます。

夢みるものの虎馬。。モンゴルかな?匈奴かな?
566名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)01:18:02 ID:78C
個人的には古代ローマじゃないかなと。
567名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)01:20:41 ID:B74
易者さん乙です。wktk

ああ、なるほどですね。
事務所の力関係ではなく、そもそもそういった俳優を用意出来なかったと見るべきだったんですね。
発想が逆だった。
そういえばアナウンサー関係も、ほんとに知的に見える人も見かけなくなったしなあ。
人材の供給源の枯渇だったのか。

あ、朝日新聞とかも、東大生が入らなくなったらしいし、各所で人材が集まらなくなったということか。

それに加えて量をこなす場所が無くなったのか。
局や上層部が富の独占をしているから、制作費として数もこなせない。
確かにこの状態ならば、チャンスと見ても良いですなあ。
568名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)01:32:47 ID:CAb
今日本のテレビは学園ドラマを作らないから、10代の役者がいないそうです。
アナウンサーは、昔は非常に人気の仕事だったので、コネがある前提の厳しい選抜をくぐり抜けたひとが成ったとか。
今はそこまで志願者が集まらないのかもしれない。たとすると、コネ前提なので新人の質は高速劣化になりますね。
569名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)02:24:05 ID:xsF
夢を見せるモノの正体か。

① 中華思想そのもの

② 人民が国家が中華がおのおのに抱えている劣等感。

易者さんの話しとwikiを覗いたら、こんな感じかなぁ・・・と。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/中華思想
570名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)02:52:31 ID:USZ
>>568
コネ入社は特亜の定番だから、マスゴミ人事部門が特亜に乗っ取られたんだろうな。
だけど、連中はその行動原理から絶頂を迎えた(乗っ取り完了した)ら、あとは凋落するだけだ。
歴史的に見てもそうなるのは必定。
571名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)04:46:12 ID:s9y
>>545
天照大神と書いてアマテルオオカミ→アマテラスオオミカミ
性別は男神→女神
性別まで変えててその煽りか月の神は男神に
他の国の神様とはおおよそ逆
なぜなのか
572名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)05:21:50 ID:3um
>>554
ドイツは「統一」してませんからね
「ドイツ再統一」なんていってますが実際は東ドイツの各州が西ドイツに「加盟」した形です
だから臨時憲法である「基本法」が今もそのまま、
統一時に制定と規定されている「憲法」はまだないんですよね
はたしていつ作るんでしょうかね?
というより唯一と言っていい機会を逸して作れるのでしょうか?
573名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)05:22:11 ID:aHb
オカルト話を聞くために必要な「諱」(実名を使わない事)の基本的な事も知りたいなー
調べれば簡単な事は分かるけれど、易者さんの真意とは少し距離がある気がするんですよねー
怪しい知識のままだと厨二病の進行が進みそうだわーw
574名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)05:32:55 ID:3um
>>567
「サヨク」の共通点の一つは「出藍の誉れ」絶対否定
弟子が師匠を越えてはならない、時と共に劣化は必然です
575名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)06:08:20 ID:lUq
>>574
「努力」と「研鑽」を抑圧しコントロールしようとしていますよね。現代の中華思想は。
この辺りは、キリスト教にも「不動の千年王国」を理想とする同様の思想があります。
進歩も変化も無い停滞した世界を理想とする動機とは、いったい何でしょうか?
単に今権力を握っている者が、その権力を永遠のものにしたいというだけなのでしょうか?
576名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)06:23:07 ID:0uB
(そりゃあヒトが精神的に神様に追い付いたら神父さん牧師さんが喰いっぱぐれるからじゃない)
(一方でお坊さんは恵果さんと空海さんのようにお弟子さんに自分を超えられても困らない上にずんどこ推称しちゃうけど)
577名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)06:28:17 ID:lUq
>>557
独逸の財政黒字は、政府が背負うべき赤字を民間や他国に付け替えているだけです。
(上記のドイツ銀行問題はその一端)
近隣の製造業を単一通貨の利で潰し、残された従業員を買い叩くことを繰り返して拡大しています。
独逸は仏蘭西と同様に、近隣諸国の恨みを買っています。
また、自国内で高レベルなブルーカラー労働者を育成するノウハウも失われてしまいました。
(クラフト教育制度が仏蘭西的知的エリート育成制度に飲み込まれてしまいました。
今の独逸クラフト制は、単に知的エリートに成れなかった落ちこぼれの収容先です。
この現象はWW1直後のワイマール共和政時代にも顕著でしたが、ナチスが教育再建して収拾つけました。
東西統一頃には独逸のクラフト制崩壊は始まっていましたので、もう世代を二つ跨いでしまっています)

今の独逸は、「もしWW1後大恐慌期にナチスの台頭が無かったら」のIF歴史をなぞっていると考えます。
自分の端的な結論は、「独逸は過激な極左や極右に引き裂かれて国民国家としての破綻を迎える」です。
……米国でも日本でもそうですが、極左は自国内を騒乱させてその隙に政権を得ようと行動しています。
ネタや冗談でなく、一般に悪魔と呼ばれる存在に最も近い精神を持つ人種です。
多くの国で極左が非合法化されているのは、こうしてみれば当然とも言えます。
578名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)06:37:53 ID:lUq
>>576
この世の栄光と繁栄を、無限に広がり得ると考えるか、有限の物であり席は少ないと考えるかの差ですね。
易経思想も、生前にイエスが唱えたユダヤ教改革思想も、席の独占は忌むべきとして戒めているのですが。

要らん外典『ヨハネの黙示録』を付けて独占と停滞を正当化した現代キリスト教は、イエスの言葉から離れてしまいましたが。
現代支那において、易経思想はどれくらい生き残っているのでしょうか?
もはや大陸での生き残りは期待出来ないでしょうが、台湾などではどうなのでしょう?
579名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)07:07:53 ID:3um
>>575
キリスト教もそうですがもっと進歩を許さない宗教がありますね
聖典の翻訳すら認めないあれが
580名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)07:17:27 ID:P5X
易者さんお疲れ様です。

最近別の場所でも、北条氏康の経営術はすごいという話を聞いたとこなので、こっちでも北条氏康の名前が出てびっくりしました。
時代が経って、徳川系と北条家臣団の経済力が逆転したということは、北条方式が家臣団に浸透してたということなんだろうなぁ…
その土壌あればこその二宮尊徳だったのかも。
機会があったら小田原に行かなければ。

>>578
小耳に挟んだ話ですが、風水をちゃんと勉強するなら台湾へ行けという話を聞いたことがあります。
風水でそうなら易経も似たような状況なのではと推測。
581忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/20(火)07:32:49 ID:AFB
易者さん、おつかれ様です。

筋金入りのオタクなので実写のことはよくわかりませんが
紅白歌合戦では、ここ10年間女性歌手の劣化が激しいと感じています。
視聴者投票は白組の勝ちばかり。

社会では活躍する女性がたくさんいますから
日本に知的な女性がいないはずないのですが
知的な女性は、先のない芸能界など鼻にもかけないのかもしれないですね。

>>568
まともな学園物がないというのは盲点でした。
粗製乱造でもアニメ業界の方がマシなのか。
消耗戦になる前に現状をなんとかしてほしいけど。
麻生さんの時に政府を排除したのがなあ。
天下りは魔除けにはなりますからね。

>>570
戦前の日本はコネ入社は当然でしたから特亜の十八番というのも
でもないのですが、日本はそういう儒教的世界を抜け出すことが
できたということなのでしょう。


町内会長については
そういえば金色夜叉は読売の連載だったなという
オチを誰かに言ってもらいたかっただけです(笑)
 
+0
-0
582名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)07:34:40 ID:IjS
地方の会社とか典型的コネ社会なとこ普通に多いけどな
583名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)07:51:56 ID:CAb
コネって身元確認が出来ますからね。その意味で必要な部分があるわけで。
しばらく前まで外交官試験というのがありました。あれはコネで一次選考してましたね。コネというと汚らしいけれど、出自が正しいと言うとちゃんとしているように
584名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)07:56:36 ID:CAb
流れちった。
ちゃんとしているように聞こえます。
公立教員の採用ではまだやっているかもしれない。
585名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)08:02:19 ID:Szk
>>584
最近はコネが使えるのは自力で2次試験まで受かってからですがね
586名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)08:18:09 ID:RbO
(フレンチ・コネクションと言うとアル・カポネっぽいイリーガルな横文字に聞こえるけど)
(仏蘭西人脈と表記した途端に、あら不思議、イヤミ=サンより立派な人物にw)
587名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)09:13:58 ID:BRq
>>583
同意
インフラ系企業もコネ重視です。
身元 = 親がどういう生き方をしているか
という部分は結構重要かと。
責任感無しの新人なんてどう教育しても ね。
588名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)10:08:08 ID:CAb
地元の名門と言われる高校出たかどうかは結構重要だそうですね。しっかりした家庭の子供でないと行けないところなので。
589名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)11:51:07 ID:GRH
日本のチベット市(お城がある方)はアカにシメられちゃって、コネ必須だそうです
最近は地元大学と組んで平和推進事業という名前で利権を作ろうと熱心です

大町では大麻パーティしてた連中が捕まるし、最近のアカは僻地を乗っ取ろうとしてますね
590名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)16:43:31 ID:dTC
来週にも佐川氏の証人喚問が行われるようですが、
守勢一方の政権はここで反撃に転じられますかね?
591名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)17:36:47 ID:sjc
今週末とりあえずマスコミは支持率さらに下げてくるでしょうね
まぁ一喜一憂しなくてもよいとは思いますが
592名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)17:40:12 ID:bkX
人材を用意できないというよりは、不況期に一度蔓延してしまった
人数を減らす目的の人材採用マニュアル以外に人材を求める手段を知らない感がすごくあります。
マニュアルで100点の万能人材(器用貧乏)以外を門前払いしてきた結果が、
今現在の最上級人材や専門分野特化の尖った人材の頭数が絶望的に足りない、
なのに前例マニュアルの使いまわしで器用貧乏100点の人材を奪い合っている群盲象を撫でる状況…
皆が欲しい人材とその卵が企業社会と断絶してしまっているかのような。
593名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)20:18:27 ID:7Yq
日本年金機構の発足が2010年1月で、当時の厚労省は長妻。
お金払って年金の個人情報(最悪マイナンバーまで)下請け介して
中国に渡す、と。
情報筒抜けですな、易者さんが以前言ってたノーメンクラトゥーラが
らみの利権の話に繋がってるのかな?
594名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)20:57:15 ID:GTH
>>592
成果主義とOJT()が企業の教育文化を絶滅させてしまったからね
今の社会はサバンナみたいなもん
595名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)21:49:56 ID:wXk
>>594
それで貧困者が駆け込む先が
アカの巣窟(生協、民商、民医連、各種労組など)だから堪ったもんじゃない
貧困を時の政権に擦り付けたり、反原発や反基地運動の闘士にされたりする

この悪循環を断ち切るのが鍵
596忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/20(火)22:35:54 ID:AFB
いや、貧困は時の政権の責任です。特にざの付く省。
ただし今の左翼の政策を実行したら、もっとひどくなるけど。

日欧の保守勢力がセーフティーネットを提供できていないのは怠慢。
米国は保守がそれに対処しているから。
597名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)23:07:35 ID:lUq
>>596
米国の保守勢力による「あれ」を「対処している」と言えれば、ですけどね。
庶民の貧困化は、日欧各国より米国でこそより深く激しく進行しています。
米国では、真面目に働いても家庭どころか住居も持てずテント暮らしを強いられるワーキングプアが沢山居ます。
そして、そんな貧困層にも手が届く価格で銃が売られています。

祖父や親が享受した生活を、自分がいくら頑張っても得ることが出来ない。
その喪失感と無力感、想像するに余りあります。
自分は、米国でこそセーフティーネットからこぼれた困窮する庶民による騒乱が起きるのではないかと思います。
598忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/20(火)23:39:42 ID:AFB
うーん、マクロとミクロの混線が生じているかな
私は米国の保守のセーフティーネットを褒めたのであって
米国の経済構造を褒めたわけではないのです。

あと米国の分断は結構昔から色々な人が予想してきたけど
結局は起きなかった。中共が潰れそうで潰れないのと同じで
米国もなかなか潰れないと思うのですよ。
米中くらいに大きくなると日本や欧州諸国とは
何か別の仕組みが働く気がするのです、うまく説明できないけど

日本や腹黒国なんかは歴史は無茶苦茶古いし継続性あるから
それはそれで、米中みたいな新しい国とは別の仕組みが働くのですが
599名無しさん@おーぷん :2018/03/20(火)23:59:06 ID:lUq
>>598
読解が足りなかった点については、平にご容赦を。

>日本や欧州諸国とは何か別の仕組みが働く気がするのです、うまく説明できないけど
そうですね。特に米国については説明をして下さる方が居れば有り難いです。
あと、王朝と化しそうな共産中国がどれだけ命脈を保てるものか、予測してみたいです。
こちらは米国の予測と違い切実で、予測如何によっては日本に存亡の危機が迫りそうですので。
(このまま安定すると、国力を増大した共産中国の軍事圧力に日本が直面することになりますので)
600名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:09:41 ID:1zp
草加やアカのバックがあれば生活保護が出る状況というのは
そういう団体に貧民を追いやってるのと同じだからねえ
601忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)00:11:12 ID:t5I
THE ECONONISTというシティーの機関誌のような
雑誌があって、数年前まではよく読んでいたのですが
この雑誌が毎回のようにロシアやイランが
今にも崩壊するかのような記事を書くんですね。

しかしいつまで経ってもそうはならない。

岡目八目の日本人に言わせてもらうと、両国は欧州とはまるっきり違う価値観で生きているから、潰れなくて当然だと思う。

同じことを彼らも日本のメディアの北朝鮮や中共に対する報道を見て思っていて
それはとても参考になります。

つまり、米中の人たちが我々日本人とは、異なることに
価値を見出している以上は、いかに日本人にとっては
堪え難い世界に見えようとも、彼らは嬉々として堪えるのです。

逆に我々には想像もつかないような些細なことで
勘に触って崩壊することだってあるかもしれない。

米国の価値観が結果の平等にない以上は、
いくら格差が広がろうとも崩壊しないし
中共の価値観が公正にない以上は、
いくら世の中に不正が広がろうとも崩壊しない。

彼らの国がよって立つ価値観を国が守っている間は
形は変わっても国は潰れないのです。

もちろん米国の分断は深刻なので何かは変化するのでしょう。
中共の不公正も深刻なので、現在進行形で変化は起きています。
しかし、今のところ両国の支配者たちは賢明(狡猾?)なので
勘所は抑えているから潰れないと思います。
潰したいなら、彼らのアイデンティティの急所を探さないといけない。
602名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:21:25 ID:YSr
>>601
アメリカは正義
中国は金

かなw
603忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)00:21:46 ID:t5I
逆に日本や欧州の支配者は正直だけれど狡猾ではないですよね。
腹黒国も鉄の女から後は毒の抜けたような政治家ばかりです。

そこのところに、政治家も官僚も真面目にやっているはずなのに
いまいち国民からの支持を受けない、
あるいは獅子身中の虫を排除しきれない日本や欧州の
停滞の原因がありそうな気がします。個人的に。
604忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)00:26:42 ID:t5I
大躍進政策の失敗による飢饉や文化大革命による
経済的停滞でも中共はビクともしなかったので
シナの人たちが心の底で求めているのは
食糧でも金でもないのです。多分。
一体なんなんでしょうか?私もまだわかりません。
605名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:27:59 ID:33Z
シナ人はどんな環境でも生きていくから中々崩壊せんてw
606名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:29:35 ID:1zp
アメリカ本土のサイズと3億の人口とグループごとにバラバラの文化と凄まじい格差
あれ単独で「帝国」だよね
607名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:40:57 ID:PRS
崩壊の定義が難しいよな。
王朝とか、もうゾンビ状態だし。ていうか、人民ももうゾンビ状態。
ゾンビ相手にいったいどうしたらいいのだか
608名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)00:46:07 ID:HAt
アメリカは「自由」自由の国ですから。
自由はfreeの訳ですが、この言葉の意味はもっと広い。
「制限が無い」だけでなく「ジャマされない」ニュアンスも強くあります。
神に選ばれた民として制限無く、ジャマされずに思うように生きる。
カリフォルニア独立は無理だと思うけれど、同じロジックで住民投票で自治体を設立出来るし、ハワイの併合も住民投票でしたっけ。
トチ狂って本気で住民投票やって独立派がまかり間違って勝ったらどうなるか、見てみたい気もする。
 
+0
-0
609三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/21(水)01:30:33 ID:Cr9
 こんばんは
今日は簡単に

>>571
 そのネタは、一応しかるべきところに黙認を得ないと

>>580
 台湾もインチキが多いので、注意を

>>589
 あそこは昭和の頃から赤かったような?
また、そこの国立大学はアグ〇ス氏に現在の活動をさせる経歴(国立大学教員)を与えた
ところでもありますし


>>593
 ノーメンクラトゥーラについては、関係がなくはない程度ですね。
これは鳩山氏の意向と言った方が良いと思います。

 今日はこれで消えます。

一応、黙認はとれましたので木曜日夜にオカルトネタ投下予定です。


 それでは消えます。
610名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)01:33:20 ID:LpM
ごきげんよう易者の人、お疲れさまでつ

オカルトネタ、とっても楽しみでつ

wktkして投下をお待ちしておりますです
611名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)01:36:57 ID:LpM
ちなみにアグネスちゃんのボスは野田聖子さんだそうですねい
日本アグネス協会は元々故ハシリューさんの利権で
それを引き継いだと聞いていますお
612名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)01:38:17 ID:PRS
利権の調整とは、無くすではなく削る。
上手く日本のために奪い取りたいですなあ。

易者さん認可を取ってくださりありがとうございます。
613忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)01:49:14 ID:t5I
シナに生息する人間には精神的バックボーンがありません。
従って、シナ人が対立を始めると、どちらかが物理的に沈黙するまで終わりません。

そこで、優劣をつけるための仮の価値観を提示する人が現れます。
これが天子です。価値観はなんでも良いのです。
儒教でも仏教でも道教でも経済でもなんでも良い。

皇帝がちっぱい信者だったら、いかにひんぬーについて
熱く語れるかで序列が決まる日が来てもおかしくない。

鄧小平と劉少奇は経済成長に価値を置きましたが、
毛沢東は彼個人への忠誠心に価値を置きました。
復活した鄧小平ご再び経済成長を第一にしましたが、
これが目標を達成しにくくなってきたので、
習近平は彼個人への忠誠心を第一にしようとしています。

おそらく、むき出しの暴力以外で優劣をつける
基準を中共が提示できる限りは、シナ人は中共を支え続けます。

かといって、完全に社会が崩壊しては元も子もないので
この基準でもいいよ、あるいはおまえええ加減にせえよ
と言える人が必要になります。
これは皇帝制の時代には皇太后の役割でした。
シナ人はおばあちゃんには絶対に逆らえません。

それは権力者でなくても良いです。常識を体現していれば良い。
そして衆人が言動を注目している人です。逼塞していることすらある。
中共の初期はおそらく宋美齢で、
文化大革命期には周恩来、彼が毛沢東が長くないと判断して
鄧小平を呼び返したことが文革に終止符を打つキッカケとなった。
現在は非常にわかりにくいのですが、おそらくまだ温家宝だと思います。

ただしこの立場に立っている人の気持ちを外部の人間が
動かすことはできません。

だから、中共を崩壊させたいのなら、習近平の後継者を複数育てて
絶えずまとまらないようにさせるのが効果的ではないでしょうか。
614忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)01:52:18 ID:t5I
ごめん、皇太后ではなくて太皇太后です。
皇太后はロクでもないのが多い。
でも太皇太后がいるときは皇帝制はうまくいくことが多い
615名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)02:20:57 ID:o2q
崩壊せんでも不公正貿易せずに内陸部に籠っていてくれるならそれでいい。
習近平政権がそっち方向に舵を切れるなら良し、出来ないなら……まぁ、うん。
616名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)02:44:53 ID:LpM
なぁに大日本帝国もたった一国で通った道だ
中華エリートに乗り越えられない訳ないさ
欧州連合と中華連合の枢軸国家群として
亜米利加と日本と大英帝国の太平洋・大西洋連合相手に
存分に暴れてくれたまいよ、とな
617名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)04:01:09 ID:o2q
開戦直後に独仏連合と中東勢に英国とイスラエルがフルボッコにされて、
極東戦線が忙しい時に救援要請してきて迷惑するのが目に見えてるそれ。
そんで戦後には香港と上海とカナンの地を要求するんでしょ迷惑過ぎる。
618名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)05:03:49 ID:M9I
Zが幕引きに○コン出して来る模様

https://youtu.be/N3kLPCSWhmQ
619名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)05:25:25 ID:LBr
易者さんお疲れ様です。
容認じゃなく黙認てのが、なんかこうドキドキしますね(語彙力)

風水、台湾もデタラメが多いのですか。
というか、風水って易経の一部を無理矢理一分野にしてるイメージがあるので、風水と言ってる時点でダメな予感はする(笑)

次の投下が楽しみだー。
620忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)06:52:14 ID:t5I
米国は行ったことないけど酒が飲めるぞ
違った
行ったことなくて知り合いもいないのでよくわかんないけど
米国の住民が自分がうまくいかないのはこの土地のせいだ
別のどこかに行けばきっと上手くいくと信じられる間は
崩壊しないんでないかな?

そのためには、常にどこかで新しい動きがあるかのように
夢を見せ続ける必要があるのではないでしょうか。
米国の場合は人生の総決算を先送りし続ける夢を
みんなで観ているのかも。
621忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)07:04:20 ID:t5I
それと、シナの権力者を判定する伯楽だけど
自分で価値判断ができなくなったシナの知識人は
日本の動きを見て中共の政治家を評価している
傾向があります。

いつのまにか天皇陛下に謁見するとこが国家主席に
なるための条件の一つになってしまったのが一例

だから日本政府は「誰が次の権力者かナンバー2か」
必死に答えを探そうとするのではなくて、
「誰をナンバー2にしてあげようかな〜?」という
時点で、きんぺーちゃんに群がる有象無象どもを
平等におもてなしして、日本詣でのラッシュを
巻き起こして中共をコントロールするのが良策。
 
+0
-0
622名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)07:26:55 ID:lX1
>>617
失地したイスラエルには更地にする前提で半島に引っ越してもらおう(河豚計画並感
623名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)09:44:30 ID:HAt
>>620
アメリカン・ドリームが生きている限りは、ですね。
アメリカン・ドリームの基盤は機会の平等です。
実はそんなもの幻想で、日本どころかもしかするとイギリス以上に階級移動が困難なんですが。
理由は教育制度です。アファーマティブアクションで「下等」な連中が我々正統なアメリカンの機会を奪ってる、というのもトランプ支持派の意見みたいですが、それは嘘。制限が無くなれば中国系が席巻します。
そして貧乏人の子供が一流大学に進む道はすごーく狭い。学費がとにかく高くなっているし、自宅通学なんか出来ない(てか、想定してない)し。かつ、公立でも住んでいる州外の大学は学費が跳ね上がる。そして、出た大学で初任給が違うです。
緩和措置として通信教育がありますね、今は。オンラインのやつとか。

そのアメリカ人も夢が幻想だと気づき始めたかもしれない。サンダース候補の躍進がその現れだったのではないか。
624忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)10:01:35 ID:t5I
高島俊男さんが、周恩来はおべっか使いで、
自分が権力者になれた時にも逃げて人民を
救わなかった臆病者で、あれが人民の総理である
はずがないと書いていましたが、これは高島さんも
周恩来の立ち位置を取り違えていたのです。

周恩来は伯楽です。伯楽は実権を握ってはならない
その瞬間にただの人になってしまいます。
周恩来は知っていたし、毛沢東も承知していた。
だから毛沢東は周恩来にマウントしようとし続けた

ここら辺が日本人には理解しづらいところで、
日本人なら伯楽を尊敬するのが普通だけど、
シナの権力者の場合、伯楽を蹂躙する事で
自分の地位を保全する在り方が許されている。

毛沢東の劣化版である習近平は温家宝に真っ先に
マウントし、温家宝が大人しく引き下がったことで
党内の基盤を固めました。温家宝が寝ている間は
シナ人もきんぺーちゃんの夢に付き合うでしょう。

そしてシナ人は周恩来と温家宝を通して
日本の意向も知ることができると信じています。
日本通であることが現代中国の伯楽の条件です。

似た地位にあるのが、習近平政権で治外法権を
維持している王毅外相ですね。
きんぺーちゃんは彼を通じて日本の意向を
知ることができると信じています。
王毅も信じさせることで生き延びている。

日本通であることが伯楽の条件になってしまった
のは、現代中国語が日本語を英語の文法で並べた
人工言語だからです。大正から昭和にかけて青年が
毎年何千人も日本留学して何をしていたかというと
日本の本を翻訳して新中国語を作っていたのです。

毛沢東が文革で葬ったのはこの作業をしていた
人達です。
だからシナは自分の来歴が分からなくなった。

太子党は文革で追い落とされた人達の末裔だろうと
私は読んでいるのですが、彼らは親の代が日本に
世話になったことはわかっているけど、
その知識は受け継ぐことができなかった。

結局シナの皇帝は伯楽のバックボーンである
日本にもマウントを仕掛けてきます。
それをいかにあしらうか、そしてあわよくば
内部分裂と弱体化に導くか。
625忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)10:10:11 ID:t5I
>>623
今の世界でアメリカン・ドリームが維持できなく
なったとしても、人の願う力はすごいから、
米国人が本気で願えば、異世界への扉すら
開くかもしれません。

切札の旦那はサンダース躍進の意味がよくわかって
いるので、自己産業保護のために動いていますね
彼は非常に賢明です。日本の政治家や役人に
旦那の爪の垢を煎じて飲ませたいです。

だから、旦那が挫折するようだと確かに
米国は危ないかもね。
そうしたらお得意の外征という手を取るでしょう。
戦争は最高の公共事業だから。
626名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)10:33:02 ID:HAt
>>625
切り札氏はむしろ外征のために国家意思が選んだのではないかと思ってます。今戦わないと滅びる。
ヒラリークリントンならリスクを恐れるかと。むしろそっちが正常なんで。
その意味で、ダンナは挫折しないと思います。追い詰められれば強硬手段で一点突破を図るでしょう。二期目はナイと思うけど。

切り札のおっさんがサンダース躍進の意味をどう理解したかはよくわかりません。とりあえずは国内の雇用だよ、という政策なんですが、あのパッケージだとあとで後遺症出ます。根本療法は公教育の立て直しですが、切り札氏はこれには無関心です。
627名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:17:45 ID:PRS
いや、トランプさんにだって、リソースは限られてるからなあ。
優先順位だよ。
628名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:29:58 ID:HAt
優先順位ねー
鼻から分かってないように見えるのはきっと私だけかな?
多少とも分かってたら教育長官の人事がねー
学校選択制の推進者なんで。初等公教育に資金を入れて立て直すのとは逆なんで。
629名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:38:08 ID:7Mx
トラムプおじちゃんには公教育の有効性は余り理解できていないっぽいでつが
それはアベ=サンがトラムプおじちゃんに示すべきではありますねい
日本式の公教育の雛形は日米合作なのでつから、亜米利加に逆輸入するのも良いのではないかと思いますお
630名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:43:32 ID:PRS
人事含めてリソースなんだぞ。
オバマには良い面もあったが、基本的には八年間の尻拭いということを忘れてはいけないぞ。
改革という名の戦線拡大は、そんな簡単に進められない。
だから、今戦うべきでないところは、現状維持の人事で推し進めつ、優先順位が高くて戦えるところで戦っていくしかない。
631名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)11:47:26 ID:HAt
いえね、アメリカの教育の問題はやり方ではなくて社会の中の位置付けだと思うです。
教育もfreeの思想から自由ではないんで、親がやりたいようにやるのが正しい。わけで。てか、元々アメリカは教育なんて私的な部分に国は出ばらなかった。各州で勝手にやってたんで。
切り札氏も今の教育長官も基本的にそういう考えだと思いますよ。だから連邦教育予算バッサリ減らした。
633名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)21:08:25 ID:C3K
スレ流しも嫌いだがもっと嫌いなのは632みたいな書き込み
消えろ!

易者さん降臨の前の露払い
ねずさんのブログに戦時の集団自決の話がある。
どれもこれもその状態なら自分もやっていると
思うものばかり。
窮地に追い込まれてもなお命を賭して敵と対峙する話も。
全部その時の心情が理解できる。
“ 「恥辱より死」という気風は、倭人固有のもの ”
だそうな。
誇り高き民族
自己満足だろうと何だろうと日本人で良かったと思う。
634名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)21:36:48 ID:o2q
そもそもトランプ氏は無辜の米軍人の切り札なので、まずはそっちの方の課題を片付けに行くでしょう。
公教育に手を出せるのはその後になる気がします、今はまず戦わないと生き残れない。

無能ではあっても理想は高かったオバマ氏の改革がどうなったかを思い出せば分かるはず。
635忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)21:38:03 ID:t5I
連邦予算について予備知識がないけど
初等教育の教員給与は連邦からは出さない
だろうから、英語を母国語としない人への対策と
2017年度予算の教育費削減は関係ないのでは?
636忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)21:47:16 ID:t5I
米国の行政は金の使い道は大胆に変えるけれど
歳出総額は急激に変化しないように比較的に
需要管理がなされています。

それに対して日本の財政は、使い道は変わらない
けれど総額は歳入に合わせて機動的に変わって
しまいます。

経済的に悪影響があるのは日本のやり方です。

国の歳出総額が継続的に増加していれば
はっきり言って何に使おうがあんま関係ないです。
回り回って経済には良い影響を与えます。
637名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)21:48:37 ID:HAt
アメリカの教育の話は私もプロではないので。
初等中等学教育は今でも州の仕事です。
連邦がやっているのは障害者教育とか学校への補助金とか。
あと学資援助や大学の研究予算の補助。
トランプ大統領がバッサリやったのは高等教育と学資援助への補助金ですね。

アメリカは今戦わないと滅びる。
それとトランプ大統領が公教育の立て直しにおそらく理解がないと思うのは別の問題です。
そして、トランプ大統領の包括予算がまだ成立せず、つなぎ予算でやりくりしているのもまた別の問題でしょう。
638名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)22:23:55 ID:Wp6
   
私は小泉信者達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、

私にはなお夢がある。それは小泉竹中格差道に深く根ざした夢なのだ。つまり

将来、小泉信者馬鹿層が無一文になり、「すべては小泉自民党に投票した馬鹿

どものせいだ」という真実に気づく日が来るという夢なのだ。 私には夢がある。

立ち入ることすら許されないゲーティッド・シティの聳え立つ壁の外でブルーシート

生活を送る小泉信者馬鹿売国奴のなれの果てどもが、排出される残飯に群がり

ながら、真実を噛み締める日がいつか来るという夢が。
 
+0
-0
639名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)22:29:37 ID:Wp6
>俺には出馬を薦めたときから、目的は読めてたぜ(キリッ!)

プッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


支持候補が惨敗したとたんに小泉はサヨ候補者が当選しないように支持を
分断させるミッションwを果たしたとか言い出した小泉信者の自分騙しが
笑えるよね。どんなイソップ物語だよw アハハハハ。恥ずかしすぎるw
バカもここまで来ると、ノストラダムスの大予言だとか予知夢だとか言っ
てるバカや池田チョン作やオウム真理教の信者や福永法源に最後まで騙さ
れ続けた信者とかと大差ないレベルだよな。どこまでバカになれるか極限
試ししてるみたいだw。

日本を「韓国化」した最悪の売国奴小泉と竹中を宦官のようにヨイショし続ける
究極の人間のクズ、小泉信者バカ売国奴が一刻も早く死にますように!

小泉信者バカ売国奴って、未だに朝日新聞を購読し続けている馬鹿読者と
一緒で全然改心も反省もないのなw
640忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)22:55:57 ID:t5I
需要管理に反応したのかな?

どういう人達がやってるんでしょうね?
なんでそこまでしてざの付く省に義理立てする
必要があるのでしようか?

しかも、なんとなく手口や元ネタが左翼っぽい

なんで左翼がざの付く省の肩を持つ必要があるんだろう?
不思議だ。
641名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:06:58 ID:HAt
左翼とザが組んで倒閣運動とかとか。
安倍首相が邪魔なんでしょう。
642名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:07:27 ID:DK3
>>640
もっと単純な話で
安倍政権を打倒するという目的が一致してるから
数は多い方がいい、と手を組んだ。
あと、過去に一度成功してるから
二匹目のドジョウ狙いなのも。

888. 名無しさん@ほしゅそく 2018年03月21日 09:48:43 ID:k2NTcxNTI
財務省は消費税増税のために、安部麻生内閣を追い落とし、
民主党政権で実現させようとテロを仕掛けた前科があります。

故・中川昭一財務大臣の「酩酊会見」がそうです。
当時、中川昭一財務相に酒を飲ませたのは、高校の同期でもある財務省国際局長の玉木林太郎氏です。
そして、G7の財務大臣・中央銀行総裁会議終了後の共同記者会見で、中川財務相の両隣にいたのが、
白川方明日銀総裁と篠原尚之財務官の二人でした。
二人は、中川財務相をフォローすることもなく、為すがままにさせて知らぬふりをしていたのです。

中川氏が失脚後、玉木林太郎氏は、国際金融局長から財務官へ昇進し、
篠原尚之氏は、財務官からIMF専務副理事へ転職しました。

そして、IMF専務副理事となった篠原氏は、民主党野田内閣の時、
都内の記者会見で以下のように述べています。
篠原「欧州支援のための資金拠出を日本に期待している」
篠原「野田政権が社会保障と税の一体改革で消費税率10%への引き上げに
取り組んでいることについて、IMFとして歓迎する」
財務省とは、増税のためなら倒閣運動でさえ平気で行なう組織だということがよくわかります。

財務省、野党、マスゴミ、パヨク市民は表面的には違った動きを見せていますが、
「安倍内閣打倒」という思惑では一致しているのです。
その証拠に、国会前のデモ隊の中で、こんなことを言い出す連中が現れました。
「官僚頑張れ」というコール。
643忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)23:08:32 ID:t5I
ご承知のように経済的にはダメダメだった
第一次小泉政権と第一次安倍政権と民主党政権の
経済政策を指導していたのは財務省です。

歳出を拡大した麻生政権はマスコミの集中砲火を
浴びて選挙に負け、消費税引き上げを延期中の
第二次〜安倍政権はマスコミと全面戦闘中です。

どういうカラクリがあるのかはわかりませんが
財務省と仲良しだとマスコミの支援が得られて
仲が悪くなるとマスコミも攻撃してきます。
政権を支援する学者が怪事件に巻き込まれたり
します。

これが不思議で仕方がないのですよね。

蘆屋道満みたいな巫覡でも雇っているのでしようか?
644忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)23:16:48 ID:t5I
直接の連携ではないから今回のような事故が
発生するのでしょうね。

マスコミは調書書き換えのリークは財務省側から
上がった安倍政権打倒の狼煙だと早合点した
のでしょう。それで全面攻撃したら、弾が全部
財務省の倒閣派にぶつかる特大ブーメランだった。

易者さんが言う通り動かざること山の如しで
お互いに傷つけさせればいいのです。

それが証拠に国営放送はこの問題に当初から
及び腰です。朝日も今は及び腰。
645名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:21:08 ID:HAt
財務省のヤクニン連中、なんで倒閣なんて分を超えた事を考え始めたのか。
理解出来ない。
マスコミとの連携は敵の敵は味方?
646忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)23:32:11 ID:t5I
それは安倍政権が消費税引き上げのために
需要管理を経済財政諮問会議でする方針を表明
したからです。これは歳出総額を決める権限を
財務省から剥奪するといつたに等しい。

でも森友のリークななんだかちぐはぐなんですよ
ざの付く省の中で、なんらかのバグが発生している気がします。
647名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:32:15 ID:Nwv
役人が起こした二・二六事件なのでしょう
648忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/21(水)23:41:52 ID:t5I
>>646
二・二六事件のきっかけも高橋是清蔵相が
軍事費の削減に言及したのが端緒になって
いますから、拡大と緊縮は違えどもそのご指摘は
当たっているかもしれません。

青年将校は部隊が抱きつき攻撃を仕掛けてくれば
上層部は言うことを聞くと考えていましたが、
先帝の激怒に恐れをなした上層部は日和って
鎮圧に方針転換しました。
今回もそういうことなのでしょう。

今回は激怒したのは総理と副総理のツートップだろうけど。
649名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:45:12 ID:Qs8
そう言えば防衛省の日報問題の時も似た感じの事が有ったような、無かったような・・・
650名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:52:38 ID:PRS
あの人も防衛省内の草にやられたね。
651名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:57:18 ID:HAt
稲田さんならアレだけど、倒閣って大それ過ぎ。。
アタマがおかしくなったのか、マジで妙なバックとくっついたのか。。
652名無しさん@おーぷん :2018/03/21(水)23:59:44 ID:o2q
今戦わないと死ぬのは米国も中国も同じ。
既に中国が勝たねば道連れ確定の欧州は中国側に回り戦いを煽っている。
リーマンで深手を負った金融パンダハガーも中国を勝たせその余慶に与りたい。
早い話が今、世界は第三次世界大戦に向けて突き進んでいる。

その中で日本は防衛力を急速に強化しつつある。
大戦に向けての備えかつ、あわよくば事前に中国の戦意を折って大戦を回避したい。
それが不快な勢力の草が、日本中に生えている。

トランプ氏がブッシュ親子を始めとする「保守本流」と仲が悪い理由を考えてみればいい。
パクパパが真の韓国独立に向けて舵を切った時、その命を奪いに行ったのは?
戦後日本の官僚組織、その誕生に立ち合い、自由に草を植え付けられた連中は、誰だ?
653名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)00:07:27 ID:O4E
財務省は解体するより大蔵省に戻して
経済成長に責任を持たせるようにした方がいい。
大蔵省解体でセクション主義が過激になったからこのザマなのでは?
654名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)00:07:47 ID:Ca3
>>645
人は社会的生物であり、マウントを取りたがる種だからでしょうね。
名目上は国の代表であり、子供に日本一偉い人は?と聞けば、真っ先に名前が
挙がる「総理大臣」に対しては「本当はこちらの方が優秀なのだぞ」という暗い
自負心を育ててる人も少なくないでしょうね。
これは基本的なことで重要なことですが、同時に忘れやすいことでもあります。
行政に関わる全ての人がそうだとはいいませんが、大人数を抱えればその中に
古代中国の宦官を思わせる冥い情熱の持ち主は少なからずいるでしょう。
どうも、「選挙で選ばれる」など存在意義に関わることで外部に触れる機会が
ないと、こういう腐れ儒者のようなマインドの集団が増殖するようですね。
655名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)00:13:14 ID:9yx
易者さんが言っていたのはそういうことなのかな。
確かに、仕事上で総理と接触しやすいからこそ、マウント取ってやるという奴が居てもおかしくないですね。
学閥や学歴厨もそれなりにいるでしょうし。
安倍総理の人望の凄さと怖さを理解してないのは困りますが。
656名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)00:26:13 ID:79M
官僚から見て政治家は使うもの、なのだが。
民主党政権で勘違いしたんかな?
657名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)00:49:56 ID:sJj
>>571
易者さんが安価した後になんですが
元々女神だったのが中華と付き合う上で自国の来歴を語る時に男尊女卑の中華に皇統の祖先神が女だと非常に都合が悪いから男神にしたってやる夫大海皇子で見たなあ
しかも男神として中華に自己紹介した一方で中央に対する影響力が下がってしまったかつての神は
そうした中央の新しい要望で形を変えられることなく古い形を残してて
それを大海皇子が拾い上げて外つ国ではない、我々の国という幻想を作るパーツとして組み込んでいって、今に至る日本という東方幻想郷ができた、と
658三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/22(木)01:29:17 ID:J4T
 こんばんは
 今日のネタ投下はありません。

 それでは消えます。
659名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)01:41:17 ID:TMd
>>649-651
今求められている防衛力が何なのかが大凡明らかになりつつある昨今
もう時代遅れとなりつつある武力とは何なのか、そして今の実力部隊の
大勢を占めつつもいらない子扱いにならざるを得ない集団は何なのか、
と考えてみれば、稲田(とそのバックにいる官邸)を亡き者にしようと
していた奴らの正体が見えてくるんじゃないか、と愚考してます。

行政改革や財政に明るい経済学者の幾人かは、いよいよ自衛隊予算の
硬直化がのっぴきならない段階に達した、と警告を発し始めているようです。
660名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)02:43:38 ID:k0i
>>642-643
あー5のどっかで財務省を敵に回してただでは済まないと鼻息荒かったのがいたな
敵に回したのは野党とマスコミじゃないのかってツッコミに黙ってた理由はそれか
状況のタイミング的におかしなレスだったので覚えてた
661名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)03:02:57 ID:k0i
やっと追いついた

>>657
んー?ちこっと時代が違うかもです

>>658
おつです
次をお待ちしてます
662名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)04:44:46 ID:wht
要らない子扱いになるのはPKO推進派、そもそも南スーダンへの派遣自体が、
潘基文に汚鮮された国連に民主党野田政権が突かれて決定されたものであり、
日本の国費でアフリカを荒らした中国に人質を差し出しつつ尻拭いをするという、
アホの極みとしか言い様の無い派遣だったわけで。

小沢一郎が「国連に部隊を供出していながら、(日本)政府が指揮権を持つと
いうのはおかしい」と喚いているのを見れば分かる通りPKOとか国連軍とかは、
国連を牛耳っている特亜+欧米金融エスタブリッシュメントが自身の為に使える、
思い通りにコキ使えて戦死しても財布が痛まない兵士を得る為のお題目でしか無い。

イエズス会が日本の侍をキリスト教で洗脳してアジア侵略の傭兵として使おうと
目論んでいた事の現代版と言っていいものであり、それに賛成する勢力は当然、
売国奴と言っていい連中。

あの騒ぎは、火の手が上がるべくして上がったもの。
まぁ一連の捜査で色々と探られただろうから……それで一掃できている事を願います。
663忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/22(木)06:43:57 ID:llp
あの時に発表前の途中のしかも部隊の日誌まで
行政文書と認めてしまったのが、今回の問題に
繋がっています。だから稲田さんの
おっちょこちょいが行政全体に悪影響を与えて
いるのだけれど、リーク側とマスコミ野党は
すでにあの時にこの調書を倒閣に利用することを
見越していたのかもね。

だとしたら見事な詰将棋だけど、ざの内実が
想像以上にお粗末だった。

と言うことは、理財局は倒閣派の本丸ではないんだろうな。
664忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/22(木)06:50:12 ID:llp
これでざの内部に抜き差し難い内部対立の芽が
埋め込まれただろうから、これを乗り越えれば
ざの経済運営権限を剥奪できるかもしれないね。

座から経済を解放、楽市楽座だな。
665忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/22(木)06:50:12 ID:llp
これでざの内部に抜き差し難い内部対立の芽が
埋め込まれただろうから、これを乗り越えれば
ざの経済運営権限を剥奪できるかもしれないね。

座から経済を解放、楽市楽座だな。
666名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)08:18:12 ID:Ptd
財務省の実務評価ってのはなかなかコレだって基準が無いから
だいたい、これだけ増税したらこれくらい財源確保されるかも、って試算で評価されるよね
そんなの、実際に施行して十年後、二十年後にならないと結果は出ないし即時評価も出来ないのだから
増税減税の結果よりも、過程と利害の調停に腐心して
そこを評価してあげれば良いんじゃあないかしらん
 
+0
-0
667名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)09:16:07 ID:8db
財務省ってのは増税することが出世や評価につながるんだから、
国民が死のうが苦しもうが関係ないってよく経済評論家が言ってるじゃん。
自分の出世の為なら国が傾こうが何だってするよ。
 
+0
-0
668名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)10:28:50 ID:1oa
小泉さんの頃から20年かけてレッドパージしとるんかな、という気がしてる。もちろん戦前ルートから外れるため。
669名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)12:25:44 ID:79M
ところで今、計量予測が大掛かりに発表されてない気がする。
経産省もざ、も日銀もやってる。もちろんメガバンクも。
金融系統のモデルは日銀が一番強い。生データ持ってるから。
産業系統は経産が強いはず。
そっちの予測をしっかり表に出して欲しい。
670忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/22(木)12:41:01 ID:llp
最初のうちは、日本の財政破綻を防ぐ使命感から
やっていたのだろうけれど、これが最終的に
黒田緩和によって徒労だったことが判明したから
自民党への剥き出しの嫉妬心だけが醜く残った
感じですね。

経済財政諮問会議には座も参加できるから
向こうにとっても悪くない話で、需要管理は
政権と座の妥協だったのでしょうが、
置いてけぼりを食った連中がいて、
それがアカと内通したのかもしれないですね。

それをアカが「座立つ!」と色めきだったと
大魔王に例えると荒木村重の反乱みたいなもんか?
671忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/22(木)12:48:49 ID:llp
統計数値は省庁から発表されているはずですが
良い数字が多いのでマスコミは発表したくないのでは?

財政収支も景気回復と社会保険料引き上げで
着実に改善中で、「消費税10%いらなくね?」
という話になりかねないのでやはり座があまり広めたくない。
672名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)13:21:36 ID:79M
荒木村重は波多野党でしたね。丹波から摂津にかけて居た地侍、豪族の一族です。
波多野党の本山は丹波福知山。で明智が攻めて壊滅と。
福知山では明智光秀は隠れもない名君です。
座、が荒木なら、本山壊滅まで行きます。生コンとか生コンとかで攻められてる最中。
んで、しっかりした政治家が掌握して建て直すんでしょう。
673名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)13:22:04 ID:gTv
>>640
スレのタイトルしか見てない荒らしという感じですね。
ただ、もう小泉元首相にあまり興味のない私よりは、真面目に2ちゃんねるしていると言える。
674名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)15:48:14 ID:O4E
今期国会でとうとう改憲かと思ったのになあ
残念だなあ
675名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)16:15:35 ID:ffC
まあ、改憲は国会での発議で終わるわけじゃないからね。
それに一度失敗したら次の機会はまた何十年後とかになるから、マスコミの腐敗をなんとかするまではギャンブルできないでしょ。
676名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)16:18:04 ID:79M
今は改憲発議無理でしょう。マスコミもさることながら、国民投票がね。
絶対に可決の世論が固まらないと。
 
+0
-0
677名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)16:22:30 ID:ffC
「マスコミ」が敵だという事実が広まれば、今までマスコミが広めてきた意向は完全に逆転するから、
間違いなく数年後には改憲できる下地が整うんだよね。
整うまで北と中国が待ってくれるかは知らんけど。
ただ、ここまでマスコミがなりふり構わずだと、なんらかの詰将棋にハメやすい、もしくはすでに
ハメられてるんじゃないかと思う。
ま、動く時は一気に動くと思うよ。
678名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)17:00:55 ID:qNn
艮為山だし、家康公のようにどっしりと構えなくてはな。
679名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)18:55:32 ID:ijf
放送の規制、全廃方針 共同通信
https://this.kiji.is/349487631450539105
安倍政権が放送制度改革で、
NHK以外の放送関連の規制をほぼ全廃する方針であることが22日、
分かった。放送という制度を事実上なくし、
インターネット通信の規制と一本化して新規参入を促す考え。

えっすごい、アメリカ以上じゃないか。
680名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)19:20:54 ID:3Dm
一部の突飛なオタク取り上げて晒し揚げてたマスコミは叩くくせに
こと女に対しては一部の極端な思想の女をとりあげて叩くというマスゴミ同様の事やってんな
そんなんだから女よってこないんだよ
681名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)19:21:44 ID:3Dm
うん誤爆
682名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)20:49:30 ID:qNn
永田町にいないから分からないが、調子に乗っている。
まあ挑発してなんらかの動きを射せたいのもあるだろうがね。
艮為山さんが終わったら、引いた弓を指ごと折りたいものだ。

「三種の神器の承継など 国事行為にすべきでない」共産委員長
3月22日 18時08分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180322/k10011374861000.html

>「三種の神器の承継をもって天皇の代替わりの証しとする儀式を国事行為として行うことは、
>憲法の国民主権の原則と両立しない」と指摘しました。

>「剣璽等承継の儀」や、天皇が皇后とともに即位後初めて国民を代表する人々と会う
>「即位後朝見(そくいごちょうけん)の儀」などは国事行為にすべきではない
683名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)21:48:43 ID:oOZ
文化大革命をもう一度、とか思っているような共産主義者どもは
立憲君主制を真っ向から否定する立場なんだなぁ、と言う感想しか出てこないですお(殺意の波動
684名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)21:58:24 ID:79M
なんらかのアクション起こせば天の羽羽矢のさかしまに、です。
彼らも命は惜しいからうどん屋の釜。湯だけ。ゆーだけ
685名無しさん@おーぷん :2018/03/22(木)22:33:37 ID:k0i
夕刊フジがちょっとがんばったみたい



686三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/23(金)01:13:59 ID:WGi
 こんばんは
それではネタを投下します。
3日連続で少しづつ投下します。

 今日は中国の夢を見せている正体についての「オカルトネタ」です。
オカルト色が強くなりますのでご了承ください。
(妄想ネタということで)

 さて、我が国が中華文明を輸入するにあたり、日本人から次のような質問が出されました。
「竜とは何か?」「干支には入っているが、実在するのか?」

 それに対する中国人の回答は
「竜は竜である」「骨(恐竜の化石)は出土しているから実在する(した)ことは間違いない」
※殷の時代黄河流域では、潮干狩りのアサリのようにザクザク出土していた

 中国側の回答がほとんど役に立たないので、我が国のオカルト界は独自研究に踏み切りました。

 まず、研究のスタートになったのは、文王の主張する
「天水違行」
という概念です。
 天(乾竜)と水竜(いわゆる中国の竜)は全く異なる別物である、という意味です。

 天(乾竜)やその後継者たる震雷などの天の属性を帯びる者、またその同盟者(同志)たる
我が国の最高神様(天火同人から)

 いわゆる中国の竜(恐竜の化石から)
とは
 全くの別物として考えていくものと定義づけました。

 そして、中国の竜とは何者か?という天に対してもオカルト手法をとることにしました。
要するに、「竜骨(恐竜の化石)の魂(霊)」に問いかけるというオカルト手法です。


 彼らは、死後どのような夢を見ているか?
つまり、地球の旧支配者たちはどのような夢をみているのか?
それを知ろうとしたわけです。

つづく
687三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/23(金)01:16:03 ID:WGi
 具体的にどのような手法を使ったかは伏せますが、意思疎通の結果次のようなことがわかり
ました。

1、知性ある意思疎通は可能である。
 知性があったことは間違いなし、と(言語については不明)
連中は「自分たちは人間など及びもつかぬ知恵者である」と自認していますが、
実はあまり大したことはないです。
※竜の四兄弟の物語での長男程度

2、尊大な態度である
 自分たちは偉いと思っている。確かに、滅亡してから永く経っていることから霊気を吸って
強力なことは間違いありません。
※中国人は影響を受けているか?

3、滅亡したことをほとんど覚えていないらしい。
 気づいたら死んでいたそうで、そのまま白亜紀の夢を見続けているらしい。

4、滅亡したことを覚えている者は、近代的軍隊にトラウマ(恐怖心)を持っている
 リーダーとそれに率いられる群れのようなものではなく、上から下まで役割が決まっていて
全体として一つの生き物のように組織だった近代的軍隊に対するトラウマ
 また、空母に対するトラウマもあるらしい
ただ、連中のトラウマの空母は空を飛んだそうですが
※銀河の英雄物語は、リーダーとそれに率いられる群れのような前近代的軍隊ですね
(装備はSFですが)

※3、4合わせると、恐竜は異星人の軍隊にでもやられたのかな?と気になります

今日はここまでにしましょう。

 明日はこのような白亜紀の夢の内容とそれに取り込まれつつある中国人
明後日は独自研究の結果、我が国の対処法
です。

 繰り返しになりますが、妄想ネタということで


>>657
 私の勘違いです。
最高神様は「なぜ女性で」「なぜあのような性格をしているのか」というネタだと思ったので



 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
688名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)01:38:57 ID:ArL
>>687

おつです
水竜かあ
何か感慨深いとともにこわい
地下にも何かいるのだろうか

竜骨は漢方として取り扱われてましたね
今もだろうか

>>571は言葉通りです
易者さんのいう意味に近いと思います
689名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)01:41:30 ID:sek
易者さん乙です。

恐竜の骨で卜占をやってみたらすごそう。

> 天(乾竜)と水竜(いわゆる中国の竜)は全く異なる別物である
 これは易に触れた人ならば、直感的に感じる違和感ですね、よく分かります。
 なにかそぐわない感覚があるんですよね。説明(言語化)されて、それがハッキリとしました。
 干支の違和感も氷解したかも。
 それにしても、文王さんすげえなああ。ちゃんとヒントを残してくれてるのか。
690名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)01:59:56 ID:P59
>>688
竜骨に文字が刻まれてるのが分かって以降は表向き取引禁止になったけど
今でも需要があって流通しているそうであちらの研究者は漢方屋に持ち込まれる骨をチェックしてるとかなんとか

夢を見る者を体内に取り込むから余計に同化が進んでるのもありそうだなぁ
家永さん…
691名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)02:15:18 ID:sek
恐竜さんたちの夢の影響もあるかもしれないね>象牙問題
692名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)05:29:34 ID:Kiv
確かに子牛寅卯辰巳午羊猿鳥戊猪のうち辰だけ実際には存在しない動物なのはなんでだ、
と思ったら水竜だったんですね

ところで意思疎通したのは中国の竜なんでしょうか
日本にもいた(であろう)竜なんでしょうか
693名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)05:53:03 ID:A93
易者さんお疲れ様です。

竜の夢ですか!
確かに、化石として出土するんだから大地からの影響として作用してきそう。
そして空母がトラウマ…空母発明したのって日本軍だったような…
なんかいろいろと因果というかゴメンねテヘペロ。

そういえばいつも字を変換するときに困るんですけど、竜と龍ってやっぱり違う…のかな…
694名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)06:23:48 ID:erb
龍の人再びですねい
竜の人との違いはなんなのかしらん
695忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)07:32:01 ID:2d8
易者さん、ごきげんよう

なるほど恐竜ですか、そうくるとは思わなかった。
さらに日本人が恐竜のイタコをしていたとは!

甲骨文字の竜と龍は、二千年前には黄河にもいた
ワニもしくはチョウザメの象形文字であり、
易経の乾為天と 坤為地はワニやチョウザメの生態
を表しているという説があります。

しかしこのことは春秋左氏伝が書かれた戦国時代
には分からなくなっていて、
漢の時代になると、薬や占いに使用されていた
化石を竜の遺物とみなすようになったと私は
解釈していますが、竜がシナ全土の神となったのは
それからなので、シナ人みんなで恐竜のイタコ
やっているというのはあり得るかもしれません。

辰についても個人的な意見はありますが恐竜並に
ぶっ飛んでいるのでここでは見合わせます。

白亜紀に竜の人がいたんですかね?
続きを楽しみにしております。
696忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)07:40:12 ID:2d8
お姉ちゃんちの恐竜がついに動きましたね。
697名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)07:46:33 ID:fJV
易者さんありがとうございます。

竜と龍、違う生き物なのか同じ生き物の別字なのか。
辰は竜だと。で、竜は水竜で、昔いた首長竜?か竜人?
異星人は異星人同士で戦って竜は巻き添いだったのか、古代超文明の最終戦争?
謎だらけです。
竜は辰になって天竜と同一視されて拝まれたから偉くなったのかな。
698名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)07:51:27 ID:lJT
ひょっとしたら恐竜時代には爬虫類系人類?が文明を築いて繁栄していたのかも知れない?
699名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)08:32:49 ID:86N
確か憑物筋にも竜憑きというのがあって
竜に取り憑かれた人は、急に態度が尊大になる傾向があるそうだ。
それも竜が見る夢に影響されてしまうせいなのか…
( ; ゜Д゜)
700名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)08:34:51 ID:P59
辰は震雷の文字にも含まれてるから天の竜っぽい気がする
でも竜と龍はどっちも字形的に蛇っぽいんだよなぁ
字源調べてない素人の小並感
701名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:17:24 ID:erb
(竜に憑かれた事にして、尊大な態度を正当化しているのかも)
(あるいは自分は竜の生まれ変わりだとおもっているのかしらん)
(そう言えば竜の子太郎のマッマは何かの天罰で竜にされたんだったっけ)
(太郎と一緒に人の為に尽くして死ぬ目に遭って、やっと人に戻れたそうな)
702名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:34:02 ID:D8r
浦島太郎の話に出てくる、竜宮城の主である龍王が典型的な水龍ってことになるのかな。
仏教説話だと龍は畜生扱いでそれはインド由来だからだと思ってたけど、こういうところに理由があるんだろうな。
天の龍とは別物だとすると、龍っていうよりクトゥルフ神話の旧支配者の方がイメージに近いなあ。
703名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:36:03 ID:NpT
デビルマンの最後思い出した
神が恐竜の世界を気に入らないので滅ぼそうとした、自分はそれが許せなくて神に反逆したと語るサタンの背後に神の軍勢が降臨してる場面
あの名作は、滅ぼされた竜が夢を人間に合体させて地上支配を企む様を受信したのかもしれない
さて竜の夢と合体してデーモンと化した者たちが現代中国人&パンダハガーなら

合体しながらも人間の心を失わなかったデビルマンたちはいまどこにいてなんと呼ばれているのか
704名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:40:39 ID:erb
今連載中のデビルマンサーガが、恐竜帝国ネタが混ざってていい感じになってますお
705名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)09:53:04 ID:NpT
>>704
なんとタイムリーなw
ありがとうチェックしてみます

>>702
そういえばイカとタコが大戦争のすえ
タコが敗れ地下に追いやられた世界観の某ゲームが、4月からタコ使用可になるんですよねぇ
これも女后の一端なのかw
706名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)10:57:14 ID:P59
>近代的軍隊にトラウマ(恐怖心)を持っている
>上から下まで役割が決まっていて全体として一つの生き物のように組織だった近代的軍隊に対するトラウマ
>また、空母に対するトラウマもあるらしいただ、連中のトラウマの空母は空を飛んだそうですが

アメノトリフネで降りてきた日本人の源型その1かな?w
その遺伝子が発現して>>555の上等兵みたいなのがいる中間層の厚い国になってると考えるとすっきりする
707名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)11:23:12 ID:zsP
そういえば昔は竜骨を輸入してたんでしたっけ?
そのとき日本に竜が入ってきたんですかね?
それとも竜骨(恐竜)と日本の竜(水神)は別物??
708名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)11:34:07 ID:P59
日本は河川が豊かな土地だから輸入しなくても元々いるんでは
勿論入っても来てるけど
709名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)11:42:36 ID:xAR
日本列島近傍は地殻プレートの集合地点であるわけで
言ってみれば「一番古い地層で出来た一番新しい地形」なのですお
大沈下と大噴火のあとに出来た地上の楽園(?)であり
物理的に、地獄の上に現世があると言えるかも知れませんですお
710名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)13:22:41 ID:SWJ
そういえば、竜関連の事柄は、高橋克彦が追及していたな。
711忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)13:25:58 ID:2d8
確かにシナは有数の恐竜化石の発掘地なんですよね
地質的に面白い場所も多い。
日本のような地質的な変化が多い地点が最終的に
行き着く先がシナで見られる(はず)
しかしシナの地質的に面白い場所はモンゴル、
四川、チベット、タクラマカンと言った軍事的に
重要な地域と重なるからおいそれと入れないし
研究成果も公開されない。そういう意味でも
さっさと中共が米国に負けて奥地まで
出入り自由にならないかなと無責任に思ってます。
712名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)14:16:55 ID:fJV
箱根神社、金龍山浅草寺、それぞれ黒龍、金龍がいることになってます。それぞれ神様。
そういった龍神様は乾天の龍の仲間かな?
713名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)14:56:45 ID:a8u
>>701
龍の子太郎は、大蛇の子である「小泉小太郎」伝説と、竜の子が母竜と共に松本盆地を開拓する「泉小太郎」伝説が元になってます。
…あれ、小泉?
714忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)15:20:40 ID:2d8
現在進行形で地球の息吹が観察できるのが
日本列島で、言い方は悪いがその亡骸が地上に
露出しているのがシナ。
ヒマラヤやメコン流域は生きている地形だけど。

腹黒国やシベリアや北米や豪州となると氷河で
削られ過ぎてて(しかも前回だけでなく数億年前のも経験)
ツルツルで跡をあまり見ることができない。

なんだか地質まで日本とシナの文化を反映しているような。
それとも土地の神さまの性格が両国の文化に反映しているのか?
715名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)15:39:47 ID:sek
そういえば、龍脈といった考え方もあったよね。まあ風水よりだけど。
この龍脈の“龍”はどっちじゃろ?
716名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)16:02:22 ID:PZD
>>713
小泉元総理の先祖は、港湾労働者(沖中仕)の元締めなので、ヤクザの手配師とほぼ同じ。
家系としては農地を持たない水棲人。海蛇?

ヤクザといっても今の価値観で見てはいけない。
動力化以前の港湾労働は人足手配が上手く行かないと
帝国海軍の軍艦ですら泊地で足止めを食らったわけすし、
明治以降の日本は輸入に頼る国なので、
沖仲仕が働かないと国全体が飢えた現実がある。
717名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)16:52:27 ID:yz6
風水には詳しくないけど、その龍脈は水龍じゃない方っぽいな。
龍脈は山の尾根(艮山)に関わってて、水龍は河川(兌沢)に関わってるから、性質的には真逆じゃないかと思う。
でも水龍って恐竜のアンデッドみたいなものと考えると、大地造成に関われるほどの格を持てるのか気になるんだよな。
滅びてから数億年の年月が経っていて河川地域に集積しているから、それなりに振る舞える格は持ってるんだろうけど。
718忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)17:15:43 ID:2d8
>>717
ブルーバックスの「川はどうしてできたのか」に
あるけれど、大洋と大陸の配置は変わっても
川は1億年前から同じ位置に流れ続けるのです。
719名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)17:28:24 ID:Zfn
>>701 >>713
リュウタロス・・・
https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B9
720名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)18:49:36 ID:jvi
>龍

 龍は実在した という珍説を唱えた書を読んだ覚えがあります

「麒麟ビールの麒麟に似た姿の龍(竜馬)が生息していたが商の時代までに天子の乗り物として乱獲され絶滅した」

という内容でした。証拠としてあげたのが恐竜の化石だったり食用ともかく乗騎として乱獲するほど天子がいたのかとか色々ツッコミどころのある珍説でしたね

>龍脈=水竜?

これは明確に違いますね。三文易者さんの定義する中国の水竜はワニ(マチカネワニ)とか恐竜といった西洋トカゲ、土属性として岩にはなれても水属性は名前にしかないレベルのものですし。



そういえば今、ジャンプでDr.ストーン連載してますね。
あの手のサバイバル物って阪神大震災直後とか80年安保とか一つ間違えれば日本国民全員が同じサバイバル状態に堕ちる可能性があったのではという不安を掬い上げるように登場してブームになるのですよね。

薪ストーブ/ロケットストーブブームとかニコニコの亀五郎とかは311の傷を癒すタイミングでブームになったわけですが今回のはどこの不安を救い上げたのかなと思ってみたり。
あと、昔のサバイバル物/ポストアポカリプス物ってローテクでの復興がメインテーマ(精々生き残った電源とか使い捨てにして現状維持)なのに現代技術の復活をテーマにしているところが新しいと。
721名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)19:36:35 ID:P59
サバイバルと言えばジャンプ系の漫画で核?放射能汚染?の危機にさらされた都会で生きる家族の漫画の広告見たなぁ
潜在的な不安を汲み取る形で作品が世に出てくるということなら
今だと多分北の核+工作で原発破壊されてって不安がリアルかな
数年前なら間違いなく災害による原発崩壊ネタオンリーだろうけど
722名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)20:13:10 ID:lJT
何か昨夜のお話を読んでふと、
恐竜は異星人に滅ぼされた時の思念を骨にまで刻み込み、
その骨を薬として体内に取り込んだ人々を残留思念で汚染したのかな?とか。
これ人類以外の生物由来の呪いじゃない?などとちょっと思った。

かなり前のムーだったかで所謂異星人グレイは別系統の爬虫類系異星人と対立関係で、
地球の人類は系統的にはグレイ系なんだとか?
723名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)20:15:12 ID:7R5
サバイバル漫画ならさいとうたかを氏の古典たる「サバイバル」と
セカンドインパクトによるカタストロフを描いた「ブレイクダウン」がありますお
724名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)20:38:43 ID:Vpz
龍と言えば、西遊記にも出てたっけ。
竜宮でとある罪を犯して追放され、腹ペコで三蔵法師の馬を食べてしまい
更に三蔵本人と悟空をも食らおうとするが、その後紆余曲折あって観音菩薩の力で白馬の姿に変えられて
天竺への旅に同行するんだよな。
此方は出自が明らかにされてる。
725名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)20:44:44 ID:Vpz
あと、日本の温泉は
発見・由来の伝説に龍が関わる所がしばしばある。
ttp://www.seiryusen.com/article/13838900.html
ttp://www.city.kikuchi.lg.jp/kankou/q/aview/175/221.html
726名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)20:57:24 ID:XaU
>>694
龍は細くて飛ぶ
竜は太くて地を這う イメージ
727名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:25:51 ID:NtS
龍はその手に珠を持っていますねい、神獣または神様そのもので
竜は神格は龍より高くなく霊獣としての霊格は高いイメージでつ
龍は天に属し、竜は地に属しているように思いまつ
人としては竜は使役出来そうでつが、龍に対しては祈り、願う事しか出来ないかも知れまんせんねい
龍は天災、竜は繁栄と人災をもたらす存在だと思いますです
なので火山雷や地震雲として顕現するのは龍ですかね
728名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:26:01 ID:jL9
>>714
人間の気風はその土地(気候、食物)が作ると思っている。 むしろ野生動物は、住環境に適応するため進化しているものがほとんど。
であるなら、人類が住環境に依存して変化するのは容易に類推されるところだ。

つまり日本のような環境が人間を日本人に進化させてきたと同様に、中国大陸はその霊的バックボーンも含めて、あの環境が今の中国人を
作り出していると思われる。

逆に考えると、今の日本人でも移住先の環境に定住し世代を重ねると、その環境の気風に変わっていくことはありえると思う。
729名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:28:17 ID:P59
移住先を移住元と同様の地にしてしまうニダシナェ…
730名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)21:32:21 ID:jL9
>>729
あれでも、彼らに言わせれば本国とはだいぶ違うらしい。
731忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)22:14:10 ID:2d8
竜骨は実際は絶滅した大型哺乳類の骨らしいから
竜骨が恐れる各自が自律的に動く軍隊というのは
縄文ハンターのことかもしれん。
732名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)22:50:49 ID:QmR
>>731
それはちょっと気になってた。
恐竜よりも新しい時代の化石らしいけど
竜骨の魂っていうのは誰の事なんだろう。
ただの哺乳類でも自分を知恵者と思ってるのかな。
733忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)22:58:01 ID:2d8
でもシナで恐竜の化石が昔からたくさん
出土しているのも事実なんですよ。

五千年前までのユーラシアには体長3mを
超えるような象、サイ、ナマケモノ、サーベルタイガー色々いたし
象くらい賢かったら、狩猟採集時代の
人間を見下していてもおかしくないのでは?

どっかで読んだんだけど、黄河か長江は
数千年前に大規模に河道が切り替わって
自然ダムが崩壊してその時に高さ10mの
水の壁に水洗便所のように一度洗い流された
らしいので、死んだことを覚えていない魂って
この時にお亡くなりになった象とかサイかも
734忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/23(金)23:16:01 ID:2d8
あったこれです。ナショナルジオグラフィック
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/080800048/?ST=m_news
黄河に古代の大洪水跡、伝説の王朝が実在?

地震でできたせき止め湖が決壊して黄河流域を
洗い流して、狩猟採集と原始的な農耕をする
人たちの社会が崩壊して、そこに先進的な
農耕をする人たちが入植して、黄河文明が
始まったという仮説です。

空母も、組織的な漁法で狩られた鯨やイルカやアザラシの記憶なんじゃあるまいか?
まあ、これもまたネタですけど。
735名無しさん@おーぷん :2018/03/23(金)23:44:39 ID:QmR
それだけだとただの動物霊にすぎないような。
中華の天への信仰と混じって別のものになってるのかな。
736名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)00:29:13 ID:5vy
>>722
哺乳類が急速に進化したのは、6500万年前だかの恐竜大量絶滅で食物連鎖の頂点が居なくなったためって話がある。
つまり哺乳類の一部である人類は、たった6500万年でここまで進化したことになるので、数億年続いていた恐竜時代に
人類以上に高度な知性を持ったものが出てきていたとしてもおかしい話じゃない。

この説に対する反対意見は、「そういう文明があったなら痕跡が残っているはずだ」 って事だけど、実際には
古い地層からオーパーツが見つかってたり、ペトログラフという意味がわからない文字が刻まれた石や
テクノロジーの発達していない古代人類の肉体の力のみでは作れないような巨石建造物もある。 
さらに6500万年から数億年も時間があれば、大陸は移動したり海溝に沈んだりヒマラヤみたいな山脈になったりと、
文明の痕跡があっても地下深くや高い山の上、場合によっては深海やマントルに沈み込んでいる可能性がある。
また、文明のありようも「火を使わない」を基本にしたら、人類のような金属製品の発明も無かったかも。

なんにせよ、「知性を持った恐竜」って仮説は、そんなに的外れじゃないかもね。
737名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)00:48:23 ID:Cm9
生物として知能が高かったとしても
農業による個体数激増と文字の発明による知識集約がないなら
文化は停滞するだろうな、狩猟採集民みたいに
738名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)01:01:55 ID:0Yj
易者さんのお話では竜の知性は三歳児程度だと。
すると、その辺のちょっと利口なワンコくらいだね。チワワではなくボーダーコリーや出来の良いプードルのイメージ。

それはそれとして、中華はなぜ竜を神聖視したか。
現物見たこともない、化石だけのデカいやつ、で拝むだろうか。
文王天龍と水竜は別物だと書き残した。だとすると、元あった天龍信仰と水竜を同一視した?
739名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)01:04:07 ID:5vy
>>738
序列思考だと、「広い・デカイ・高い」 ものに価値があるから、人間の骨より格段にデカイもの見れば拝むんじゃないかと。
740名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)01:09:54 ID:iJl
要するに、「彼らの考える”竜(水竜)”と回線を繋いだつもりが、実際は全然別の絶滅生物と繋がってシンクロの影響を受けていた」という理解でいいのですかね?
どうもオカルト関係の論理はよく分からんのですが。
741名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)01:13:50 ID:7pj
パソコンやGPSのように、細かい仕組みは分からないけれど、使えるなら使おう。
と気楽に考えた方がいい。
オカルトにはいろんな理論があるからね。
742三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/24(土)01:39:16 ID:tuk
 こんばんは
先ほど帰宅したのでネタを書く余裕がありません。
明日に順延します。

 それでは消えます。
743名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)02:01:07 ID:PVZ
>>738
話しを逸らして申し訳ないけど、賢明なわんこやぬこは、分野によってはもう少し頭いいかと。例えば、私事ですが実家のぬこ様の己を理性で律するレベルは家の娘との比較で5歳前半の水準っぽい。4歳の頃はぬこ様の方が上ですた。
744名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)02:09:03 ID:Kh1
易者さんの話だと、竜の知性はインテリヤクザぶったチンピラ程度はありそうな気はするよ。
745名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)02:17:56 ID:lRd
>>742
いつも遅くまでお疲れ様です
どうぞごゆっくりお休みください

>>738
竜堂兄弟の長男って一応社会人の成人男性だったような…
746名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)03:01:25 ID:D6D
易者さん乙です。

恐竜かぁ...トンデモのように思えるけど話を聞くと「なるほどなぁ」と
ガチ恐竜か想念なのかはわからないけど、意思疎通が出来るのは凄いな!アストラル界やべぇ。

中華の竜は西洋の竜と同じようなのもなのか、あっちも尊大で強欲で残虐で強大だ...と言うか日本のが違うだけか。
歴史的によくあるテーマだけど「竜VS軍隊」はここ近年だと、恐竜を狩るゲームのARKとかゲームオブスローンズとか。

そう言えば黙示録の「赤い竜」も(天使の軍勢)とか(天から降る火)によって滅ぼされてるわ、実に興味深い
彼らにとっては筋金入りのトラウマなんだろうな。
747名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)03:54:59 ID:D6D
物凄く野暮&流れと関係ないけど「チートなお嬢様」について
ここまでの易者さんの話をもとに邪推してみた...。

最初はインドの太陽神のミトラかスーリヤかな?と思って適当に調べてたらなんか違うなぁと(男神だし)。
もうちょい調べると(当初召喚を予定してた眷属)の方は多分、摩利支天(マリーチ)辺りなのかぁ...と思ったり。

改めて話を見直して考えると...まさかねぇ。
ミトラやスーリヤよりも、「無限の概念そのもの」「無垢で無拘束で偉大な神々の母親」
...な御方の方が(お嬢様の特徴)に合致するんじゃね?と考え直したり。

いやぁ、まさかね...無限よ?無限、インフィニティー。
チーター、ハッカー、クラッカーじゃなくて、ゲイツとかノイマンとかチューリングとかそんなレベルなんだよなぁ。
748名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)04:33:52 ID:2UY
>>745
>竜堂兄弟の長男って一応社会人の成人男性だったような…
彼ら(とその眷属親類)、覚醒後の時間経過に従って尊大になり、ヒトの意識から離れていきましたね。
彼らの祖父は「竜種」の有り様に対して相当批判的なようで、四兄弟の回想に出ています。
支那人の夢に出る竜があの長男程度の知力なら、まあ大してヒトと違いはないでしょう。
「竜種」はヒトや社会を斜めに見ており、隣人として支え合う気は無さそうで、徳性もヒトと変わり無さそうです。

自分は、天の属性を持つ龍と支那人の夢の中の竜の違いは、先ず徳性の差だと思います。
易者さんの話からも、支那人の夢の中の竜は自らの力に振り回されているような気がします。
749忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/24(土)04:48:56 ID:zGb
易者さん、お疲れ様です。

虚空蔵菩薩(アカシックレコード)には、
ある程度の訓練と手順を踏めば、誰でもアクセス
可能らしいです。アクセスすると驚異的記憶力や
洞察力や異世界が見えた気がするようです。

しかし同時代人が持つ世界観の範疇から出る
ことはないので、これは人類全体の記憶に
アクセスしている状態と考えられます。

このオカルト理論に則ると、日本人の霊能力者が
シナで見つかった絶滅大型哺乳類の遺物を依代に
降霊をしたら、縄文人のいとこぐらいにあたる
華北の狩猟採集民の記憶蔵(アーガマ)に
アクセスしそうな気がします。

龍は現代にも長江に生息するヨウスコウアリゲーターが
神格化され、黄河では絶滅して元が何だったか
わからなくなっていたところに
(春秋自体までの絵とか石像は残っていた)
ザクザク出てくる大型哺乳類の遺物や恐竜の化石
を見て漢以降のシナ人が想像したものです。

中央アジアにいたアーリア人には、ドラゴンの
伝説があります。これも絶滅大型哺乳類と恐竜の
化石から連想された動物です。
シナ人の龍はこれとも習合している感じがします。
750忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/24(土)05:15:12 ID:zGb
日本人の自我の根底に縄文人の記憶があるように
シナ人の自我の根底にも狩猟最終民の記憶が
あるのではないでしょうか?

自然との共生を選択し続けた日本人と異なり、
西洋からの影響をより強く受けたシナ人は、
かつて自分たちを圧倒していた大型哺乳類の
イメージの上に西洋型の肥大する自我を合体させ、
龍という神を作ったと言えるかもしれない。

さらに日本の龍はインドのナーガ信仰とも習合
しています。日本で龍が祀られているのは仏教の
影響がある場所で、日本の古来からの信仰には
龍は出てきません。日本昔話OPで出てくる龍の
イメージが広まったのは相当新しいです。
宋の事物を持ち込んだ禅宗が日本に持ち込んだ
のでしょう。水墨画と一緒に広まったのです。

易者さんが見つけてくれた昌平黌あるいは
平賀源内もしくは古神道の龍研究は、人類の
自我の最古層にある狩猟採集社会の記憶が
日本とシナでどう異なっていたかに迫っている
ように私には思えます。
751名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)05:34:04 ID:CmE
最近一部で再び話題の福岡の龍もいたな。
森友どころじゃないと。
752名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)06:20:26 ID:EC5
福岡の竜は、ドラゴンどころかトカゲの尻尾でした、ちゃんちゃん

なオチでしたねい
753名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)07:23:33 ID:BXl
>>750
あれ?八岐大蛇は龍ではないかい?
しかも、嵐神が龍に酒を飲ませて力を奪ってから攻撃する描写は
インドのヴリトラや、シュメールのイルルヤンカシュ伝説にも見られる
結構古い型。
754名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)08:09:54 ID:YbJ
遠呂智は竜ではありません。
遠きロシアの知恵であります。
755名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)08:34:49 ID:2UY
そう言えば、あのスペースオペラで理想とされていた指揮官の有り様は「総司令官先頭」でしたね。
その他の多くの小説でも、再三「最高指導者が最前線に立って戦う」ことを力説しています。

あの人の頭の中は、現代の組織の有り方は無いのでしょうか?
あれではまるで、指揮下の将兵がまるで頼りにならない軍隊の戦い方です。
756名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)08:54:59 ID:OEe
日本の龍は中日ドラゴンズだけでいいんだよw
757名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)09:45:44 ID:5vy
>>755
その組織形態、名前は軍でも教祖と信者の関係だよなぁ。 つまり宗教団体の構成に近い。
758名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)10:00:45 ID:Kh1
>>757
古代や辺境の未開の軍は宗教がかった面が強いから仕方ないね。
でも心情的にはともかく、軍事的政治的には悪手としか言い様が無い。
ようするに「古代は良かった」で思考停止している儒者マインドじゃないかな。
759名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)10:43:17 ID:2aO
「前線で戦え」派は同時に九条信者も兼ねてることが少なくないのが失笑モノなんだよな。
「前線で戦え」をこじらせると戦争が大好きな政治家はお前が前線に出ろ、となるんだけどそれってシビリアンコントロールの否定で憲法に違反してるんだよ、と。
後先考えず前線に出てくる英雄気取りの政治家がトップになったら、それこそ戦争になるって考えればわかるのにな。
760名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)10:52:11 ID:Kh1
九条信者の場合はどっちかって言うと
「戦争の前線には誰だって行きたくない」
⇒「戦争になったら政治家かその家族を前線に送るようにすれば、戦争を回避しようとする!」
⇒「そうなれば戦争起こらない、私って天才!!」
ってパターンだろ。
761名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)10:53:32 ID:iJl
最高指揮官が先頭に立つことをやたらと賛美するのは「権力者は安全な場所から他人の生命財産を一方的に貪るのが当たり前だ」という認識が(無意識レベルで)前提だからですよ。
だから”支配者が特権的な立場からこれみよがしに降りてみせる”ことが公定ナショナリズム、すなわち王朝と国民の意図的な合一における儀式として成立するのですな。
あるいは古色蒼然たる階級闘争論をひっくり返して美談仕立てにした、とも言えるでしょう。あれは”儒者マインドが考える理想の支配者像”から民草への応答なのです。

なお本当に偉い人が前線に出しゃばった場合、後方司令部が空になってしまうので一切の指令が飛ばなくなり現場の迷惑どころか全体の機能が潰乱、停止します。
後任に引き継ぎをしてただの一平卒として白衣従軍するならまだともかく、自分の権限だけは絶対に丸抱えしたまま持ち場と職責を放棄しますからねぇ……。
762名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)11:19:04 ID:fQL
>>759
いましたねえ~東日本大震災の時福一に「マッカーサーになりたい」「僕は原子力に詳しいんだ!俺の質問にだけ答えろ。」 と
>後先考えず前線に出てくる英雄気取りの政治家トップがw
現場を混乱させてもうちょっとで日本という大隊ごと木っ端微塵にするところだったトップかんなんとかさん
763名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)11:57:15 ID:2UY
>>761
あの人、まさにそういう「悪の政治家」ばかり物語で書いています。
人の生殺与奪の権限の大きさに苦悩する、等身大の人間政治家は書きません。
薄っぺらいです。
764名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)12:48:18 ID:Kh1
あの人はパヤオと同じでもうメッキ剥げてるし、今さら政治的に何言っても相手されないでしょう。
てか最近サヨク創作界隈は総崩れですよね、迂闊な発言でバレる、思想練り込み過ぎてコケる等。
ドラクエなんかもⅢ~Ⅴの時代は深く静かにやってたもんですが、最近はもうブランド切り売り初めて、
遠からずFFの轍を踏みそうな気配が……。
765名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)12:59:44 ID:ukZ
>>756
天龍源一郎「」
766名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)13:11:49 ID:0Yj
戦国武将でも、最前線に突っ込むのは上杉謙信など少数派ですからねー
討たれたら総崩れだし。
ガンダムの違和感もそれだ。あれも軍隊でなく群れだわ。勝敗は一騎打ちの積分だもん。


ところで龍なんですがね。
ドラゴンも龍も基本造形一緒で同根だと思うけれど、元はどっちだったんでしょうね。
767名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)13:14:21 ID:cpt
>>764
まだまだ危険なパヨのコンテンツは沢山あるよ
特に幼児向けのにね

絵本作家による反戦プロパガンダ展
(あのかいけつゾロリやだるまちゃんまで!)
ttps://ryukyushimpo.jp/news/entry-529789.html

日中韓平和の絵本
ttps://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494043293
768名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)13:23:49 ID:PU7
和製RPGはウルティマ、ウィザードリーが元ネタとして有名ですね。
最近マインクラフト元ネタにした新作ありましたね。
海外インスパイア(?)への原点回帰した成功例ですね。
コンシューマーは海外市場が大きいからゲーム業界は再びキャッチアップの
時代なのかなと思ったりします。

我国が得意らしいソウルシリーズやモンハン等の3DアクションというかTPSの
原点はなんでしょうね。
スペースハリアーだったら日本が本家でいいなーと気分が良くなるのですが。
栄枯盛衰世の常ですが、何時までも後追いは嫌ですから。

上杉謙信は佐野へ救援した際二十騎ばかりで、敵陣に包囲された城に入城した話があります。
その堂々としたさまに敵勢が手出しできなかったといいますが・・・。ホラ話でないなら
相当な酒豪でしたから酔っ払いながら戦してたんじゃないかと疑ってしまいます。
旗印のみだれ龍から「越後の龍」と称されますが酔龍だったのかも!
769忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/24(土)13:57:25 ID:zGb
>>753
八岐大蛇は蛇という認識なんですが、蛇と龍は
考えれば考えるほど区別がつかなくなってきますね。

シナの皇帝は動物を集めたり配ったりすることに
他の文明の君主よりも昔から熱心です。
今でも彼等は動物の飼育が上手い。
何となくその辺にシナの文明の根っこみたいな
ものがありそうな感じはするのですよ。

なんていうかな、夏や商の時代は氏族が
動物トーテムでまとまっていたんじゃないかと

数百年の歴史しかない欧州の動物愛護とは
次元の違う深みをシナの飼育に感じるのです。
まあ、動物の残酷な利用の仕方も次元が違うけど

日本のイタコがアクセスしたという古代シナの
龍?の霊というのは、こういう彼等の最も
古層にある動物と祖先が混ざり合った時代の
息吹のような気がしして、すごい興味深いです。
770名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)14:09:36 ID:Kh1
戦国時代とかの乱世は実はそこそこ大将が突っ込んでる例あったりする。
力がモノを言う時代は、部下に対して「俺は強くて頼りになるぞ」というのを、
言葉だけじゃなくて行動で示さないといけないですから。

でも結局そういうのは絶対的に小勢力だったり、国人衆の寄せ集めだったりする
連中がやる事なんですよね……勢力が大きく強固になる程、大将は出て来なくなる。

え?天王寺合戦の信長公?ナンノコトヤラ…
771名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)16:10:18 ID:Ay9
>>769
>シナの皇帝は動物を集めたり配ったりすることに
>他の文明の君主よりも昔から熱心です。

ハタ皇子かよ_____
772忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/24(土)17:02:09 ID:zGb
>>771
そうそう、実際そんな感じ
鄭和の航海の目的の一つは大都にサファリパークを作ること

彼等の精神界の中身が人間と動物の垣根が
良くも悪くも低いんではないかな。
773名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)19:37:30 ID:4EL
>>772
http://livedoor.blogimg.jp/dorj1980-buzz_manga/imgs/1/4/14f08bd5.jpg

死ぬ方がマシだという苦しみに見舞われようと
夜がお前を死なせん。大切なペットじゃからのう。
何せ中国皇帝は慈悲深い北極星じゃから。


こういうことですか分かりません(>д<)
774名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)19:49:58 ID:l5B
またまた、ブーメランかな?
ttp://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-15038.html

4 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/03/22(木) 08:07:25.69 ID:1xD5/uqs0 [1/16]
朝日が静かになった理由は、
福岡空港へ飛び火するから
ここも財務局と航空局だからね

25 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/03/22(木) 08:10:45.50 ID:1xD5/uqs0 [2/16]
福岡空港へ飛び火したら終りだからやめてくれと、
朝日には多額の賄賂と懐柔の裏工作が
森友はたったの8億円だが
福岡空港は、述べ40年で、
3000億円以上が不正に、
民進党議員一族へ
桁が違う
これも財務局と航空局マター
775名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)20:10:59 ID:81H
>>774
福岡の民進党って誰だろ?
776名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)20:28:03 ID:WQ5
(「これが人をもてなす態度か、あ?・・・これオフレコだから、電波に乗せたらそこは終わりだから」って言った自分が終わった人かな)
(そう言えば、この騒ぎの時にも福岡空港関連の利権云々って出てきてたし)
(今になって表沙汰になりそうなのもモリカケフィーバーさんのおかげさまでした(とんねるず並感)
777名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)20:43:03 ID:0Yj
松本元環境相。。
778名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)20:59:30 ID:9xI
銀の魂の作者さん、すごいよねー、時折アニメに追い付かれながらも
上のハタ王子や負け犬の長谷川さん始め、出てきたキャラクター全員に見せ場を作ってお話作ってるんだものねー
今まで拡げてきた風呂敷を、同じくらいの時間と手間を掛けて畳んでいて、矛盾も無いし
その上でそれぞれの人物にカタルシスを感じるし何より面白いのだもの
779名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)21:19:34 ID:OQQ
>>774
え、もう飛び火確定じゃないの?
麻生さんも先に宣言してたけど、安倍ちゃんが宣言したとこだよね?
徹底的にやりますって
780名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)21:22:08 ID:9xI
飛び火確定と言うか、規定路線の釣り野伏でつねい
781名無しさん@おーぷん :2018/03/24(土)21:55:52 ID:0Yj
ざ、の中の昔の知り合い、元気かな。とっくに天下りしているはずではあるけど。
ざ、が事実上消える日を見ることになるとはね。
782名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)01:18:07 ID:DS6
あー、いたな、ドラゴン
しかしあのドラゴンですら小物レベルに感じる民主党の層の厚さよ…

まさか易者さんが竜の話を始めたのは…w
783三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/25(日)01:24:31 ID:9qE
 こんばんは
急用が入りまして申し訳ありませんが、もう一日投下が遅れます。
もしかしたら月曜になるかもしれません。

 一応次回と次々回の予告だけ
>>772
 中国をサファリパーク(放し飼い)と評したのは非常に鋭いです。

・中国
「天水違行」を前提にサファリパーク(次回)

・日本
「天水違行」をひっくり返してとんでもない方向へ(次々回)

という形になります


 ところで、時事ネタを少し
「事故」が発生してからお姉ちゃんのところの専門家や営業部の皆さんが
続々「観光旅行」で来日しているかもしれませんね。
 それも、担当部署丸ごとやってきているところもあるかも

 それでは消えます。
784名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)02:40:12 ID:WqO
お姉ちゃんの所でボルトンさんが要職についたのは驚きました。
ネオコンは勢いを無くしたものだとすっかり思ってました。
日本にとっては有難いことですが。
785名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)06:22:23 ID:Sew
有難い…のかな?なんか暴走しかねないアメリカの舵取りまで日本がやらなきゃいけなくなりつつあるようなないような

>>769
>今でも彼等は動物の飼育が上手い
だからあいつらアホ程増やしては戦乱で擂り潰さんとどうもならんを繰り返してるのかな…

動物園で動物虐待するのも、人とそれ以外に絶対的な存在の区別がある西洋式価値観じゃなく
晒し者や見せ物小屋を楽しむ感覚に近かったりして
人間と動物の垣根がほとんどないから意志疎通出来る肉そうでない肉かの違いしかなくて人肉も抵抗なく医食同源になったのかもなぁ
786名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)06:55:18 ID:n33
増えすぎた人民も動物なのかな
787名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)07:03:32 ID:3lC
立地最強で枠いっぱいでも赤字だもんな福岡空港
徹底的にやられたら古賀・麻生・松本の九州戦争が決着するかもしれんな。

病院線も来日してるからお姉ちゃんは日本の安全は死守するつもりなのかな。
788名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)07:11:56 ID:n33
お姉ちゃんは、歳上の妹を護れないと内臓が腐ってが死んで仕舞うから
789忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)07:56:03 ID:efn
易者さん、レスありがとうございます。

>>783
皇帝を象徴する霊獣のわりには、イタコの結果が
ヤクザのチンピラみたいですね。実に連中らしいかも。

ご指摘を受けたので本棚から宮崎市定の「雍正帝」
掘り出して十年ぶりに読み返し中です。
シナの行政には、委託だけがあつて
委任という概念がないですよね、
だからどんな瑣末なことも皇帝が形式的には
決裁するというむちゃくちゃな制度。
真面目にやったらそりゃ十年で廃人になる。

>>785
区別がないのではなくて、シナ人の世界では
この世に動物しかいないのかもしれません。
親戚も人間だから大事にするというよりは、
同じ群だから大事にする的な?
790忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)08:07:37 ID:efn
年初の共食いの話に戻るけど、共食いの一線を
超えてしまうと、もう人間と動物の間に線引き
できなくなりますよね。

こうなってくると、お百姓さんが牛を可愛がり
かつステーキ大好きというように、
孔子が仁を守りましょうと言いながら、
人間生ハムに舌鼓を打って何の疑問も感じない
ような精神状況になるのかも。

一神教世界の「人間」も「同じ神の信者」に
過ぎないのですが、シナ人の「人間」は
それよりももっと線引きが曖昧で恣意的です。
791名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)09:23:56 ID:UFx
>>786
ホピ族の伝説にある
人類が道を誤った時、世界を壊すために現れる
赤をシンボルとする使者と、その従者である大量の赤蟻(大地から全てを奪う者)は
中国のことを指してるともっぱらの噂

ttps://blog.goo.ne.jp/blue77341/e/aaf0b7178171a69cda0c5eeb2e5bf5ee
792名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)09:41:21 ID:fgM
黙示録にある「地に落ちた龍」とか「年老いた蛇」ってのが恐竜の残留思念とか霊だとすると興味深い。
中国がこれらのものに魅入られているとかね。
793名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)09:51:11 ID:edF
易者さんありがとうございます。

人と動物の境が低いのは日本もで、でも方向性が逆ですね。
山川草木悉皆成仏、狗子に仏性有りや無しやが日本仏教の基本なら、四つ足は家具以外全部、飛ぶものは飛行機以外全部食べ物が中国。
四つ足は脚が4本あるものは全部、なら人間も当然入ると。
そうなると、親族(同姓?)以外は全部捕食可能で、ならば自分の親族の利害が最優先になるな、たしかに。
794名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)10:36:45 ID:2CU
ボルトン氏就任はアメリカの国益を前面に出してくると思うので
米朝会談で我国の言い分も考えてくれるかは「日本がアメリカに何を
してくれるのか」、その返答次第かなと。
鉄鋼、冶金の技術提供、ブロックチェーン金融事務関連と車載電子機器の
暗号技術のアメリカの望むデファクトスタンダード受け入れろとか。
トロンの轍、もしかしたらあるかなーと。
仮にそうなった場合挽回の目を残す為に数学の市井への普及と、可処分時間の
増大を政策にして欲しいですね。72の法則とか複利計算は若年層に資産形成の
意識涵養に役立ち、壮年になってからの可処分時間増大に資すると思います。
特に対数、ベキ分布もっと知られたほうがいいと思います。

足が遅い上にやる気の無いのに合わせるより、早い奴に追いつこうとする方が
気持ちがいいです。我国の一定水準の国民素養に加え、欧米の一般常識の
金融知識とIT・AI使った情報整理・自動化といった時間節約・省力化が
各々の家庭に合わされば、いわゆる特亜とその支援勢力に抗する国力を高める
でしょう。
安倍政権の進めようとしている放送通信改革は政治偏向の面に関心が向いて
いますが、私は上記の情報環境の改善を期待します。
検索と検索結果の読み込むのはやっぱり手間なので、TVみたいに誰か解説して
欲しいのですよね。役立つ知識の入手がもっと容易になって欲しいです。
795忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)11:42:23 ID:efn
>>793
北米インディアンも精神世界では動物と人間が
ひとつながりで物語の中では共食いも
結構出てくるのだけれど、

彼等の世界では動物の方がモラル的に
高い位置を与えられていて、人間も動物に倣って
自然との共生をはかるべきという方向なんですよね。

日本人のモラルの根底にはやはり神国で、
みんな神の子孫というのがあると思います。
それは別に人間が猿から進化したからといって
揺らぐものではない。自分でも不思議だけれど
人間が単細胞生物から進化してきたという
科学的な事実と、日本人が神の子孫であるという
誇りは共生できる。面白いものです。

多分ほんとうに経験なクリスチャンだってそのはずで、
クリスチャンだから人間の中では上等とかそういう
外れたことを考えている人は多分進化論とかは
認められないんじゃないかな。
796名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)12:01:37 ID:8VP
>>795
>クリスチャンだから人間の中では上等とかそういう

じぁ、牛の存在はどういうことかと。
797忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)12:25:14 ID:efn
牛は人間じゃないよね。
それは日本人もクリスチャンも見解変わらないと思うけど?
798名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)13:31:37 ID:EPk
>>796
スペインでは、アルタミラ洞窟壁画から続く牛信仰が残っているけど
闘牛や牛追い祭で人と争った後に解体される生贄として
明確に定義されている

…近年、動物愛護団体がそれらにクレームをつけて
それに屈して、漸次闘牛や牛追い祭を廃止(もしくは、ボールでの代用)をしていると聞く。
これも文化破壊の一環かも…
799名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)13:37:32 ID:Sew
>>795
最後、意外と多いですよそういう人
あと、知識として進化論を受け入れていても神の選民であるという信仰は両立し得ます
はからずもあなたがおっしゃった神国日本の誇りと同様に
800名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)13:59:16 ID:T3n
まとめサイトで拾った。易者さんの言ってたことか。
でも個人的に鳩山を大事にする価値は無いと思うが。
やはり在任中に何かしら重要な情報を流したのかしらん。


タックスヘイブン(租税回避地)に所在する会社の名誉会長として
パラダイス文書に記載があった鳩山由紀夫元首相が、報酬額を明らかにした。
政界を引退した翌2013年の3月の就任から15年1月までほぼ毎月15万香港ドル、
それ以降は毎月5万香港ドルを得ているという。
5年間で計約520万香港ドル(約7千万円)になる。鳩山事務所が取材に回答した。

2018年3月24日03時01分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL3R53H0L3RUUPI002.html
801名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)14:20:12 ID:xVX
アメリカにあるらしいトカゲ陰謀論どうだい
802名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)14:25:21 ID:edF
旧約の申命記に何を食べて良いか書いてあります。
レビ記にもありますが、申命記の方が具体的です。
牛やヤギは食べて良い生き物なので食べて良いのです。理由は書かれていません。
クジラやイルカはその意味で食べ物ではないですね。
創世記によれば、神は自らに似せて人を作り、動物の牧者(支配者、管理者)と定めた。
日本人キリスト者は別として、欧米のキリスト者は人と動物を混同しないんじゃないかな。
ちなみに聖書を何度通読しても動物に魂がある話は出てこない(欧米の動物学者は人間と同じく動物に感情があることに長い間懐疑的だったはず。
803忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)14:58:02 ID:efn
日本人は動物や植物にも魂があると信じている
けれど、だから人間と同じ権利があるとは
考えてはいないのですよね。

そこ一神教との違いで、彼等は人間以外の動植物
は肉体機械で、魂がないから利用しても無問題
という論だてだから、彼等に知性とか認められると
色々と苦しいですよね。

こうなってくると動植物それどころか機械にすら
魂や知性が認められる時代で正気を保とうとすると
日本人になるしかないのかも。
804名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)16:21:41 ID:edF
狗子に仏性有りや無しやの公案の答えは、もちろんある。
しかし狗子は内在する仏性を自覚出来ないのであるから、無い、とも言える。

でもホピの認識からするとそれは誤りで、狗子の方が仏性を自覚するのに困難がある人間よりも明らかに容易に仏性を自覚していることになります。
そして今の我々の認識からするとホピが正しいと。
犬猫に色々教えてもらうのは言葉の壁があってタイヘンですね。
805名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)17:20:48 ID:75c
>>791のはリンク切れのため
此方をどうぞ
ttp://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/HopiStory.htm

しかし、予言に出てくる赤い民が
ネイティブアメリカンではなく、中国(共産党)を指しているとしたら
行き着く先は、世界の破滅なのでは…
((((;゜Д゜)))
806名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)17:22:29 ID:OTn
>>805
ソ連(ロシア)~中共しか考えられないと思います。
807忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/25(日)17:27:47 ID:efn
切札の旦那が黒電話と首脳会談するってったって
妥結するためにやるとは限らないよな。
808名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)17:28:13 ID:edF
>>805
そこは日本が頑張るしか無いでしょう。天佑と神助があればなんとかなる?

あ、切り札のおっさんは、朝鮮半島危機について何百万死のうがそれは向こう側だと宣ったわけですが、その感性も自分たち(白人キリスト教徒の、この場合はアメリカ人)以外はケダモノ(魂も知性もない)であるという無意識の前提が効いてると思っています。
809名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:05:40 ID:SK6
>>808
この世界秩序を維持したい各国に、それほどの莫大な力があるかどうかということになりますね。
米国は政権が空回りしている上に内戦五分前な状況で、欧州各国もまったく頼りになりません。
日本にしても、野党やマスコミによる工作に足を掴まれて力を発揮出来ません。

返す返すも、麻生副総理兼財務大臣がG20に出席しなかったのが大きいです。
この件が、世界経済秩序のバランスを崩す最後の一押しになるような気が強くしています。
(尤も、安倍政権は麻生氏を出席させる事は難しくなかったので、わざと欠席させた気もしますが)
810名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:11:30 ID:edF
>>809
どのみち崩れる秩序です。
あとは崩壊をいかに管理するかだと思います。
大地震も群発地震としてエネルギーを放出すれば被害は小さいです。
まずは尖閣台湾有事からの極東の大掛かりな有事が防げればかなり良いのでは。
811名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:16:41 ID:JCj
その有事が下手すると群発地震に該当するかもしれんね
812名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:23:35 ID:edF
それは仕方ないかも。。
有事になる前に抑え込めれば良いですがね。
近いうちに中国は金融でタイヘンになるはずなんです。
ベネズエラがぶっ壊れましたからね。どの程度管理出来るか。鼎の軽重を問われます。
813名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:28:43 ID:JCj
抑え込んだって結局最後はどかんといくなんてよくあるからなぁ
814名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:40:12 ID:CZ6
>>802

ユダヤ人が食べて良い獣は「蹄が割れていて反芻をする獣」なのです
(但し理由はない。神様が定めた事になっている)
この為、蹄が割れてない馬や、反芻をしない豚は食べてはいけないのです。
この理屈だとキリンは食って良い事になります。

また、魚(水中に棲む脊椎動物は皆魚として扱われた)でうろこの無いものは
やはり食ってはいけないのだそうです
(これも理由は無い。神様が定めたという以外には)
鯨やイルカだけでなくウナギも駄目ですね

もっとも豚食っていけないのには理由があり、反芻をしない獣の糞は
燃料にならないという牧畜民族特有の事情もありました。
では何故馬は駄目だったのかと訊きたくなりますか
815名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)18:48:37 ID:WqO
1994の北朝鮮核開発問題、1995の台湾海峡危機、
クリントン政権がこの時戦争に踏み切ってたら
冷戦終結後のアメリカだけが超大国という秩序は永続してただろうね。
816名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)19:27:44 ID:T3n
天風こうは避けられないし、永続って言っても、限られてるだろう。
817名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)20:06:53 ID:edF
クリントン時代はアメリカ側の体制が整っていなくて、司令官が真っ青になって止めたとか。

あの頃事が起きていたらどうなっていましたかね。村山政権時代だし。下手打つ確定でしょう。
最悪第三次大戦で人類滅亡。。ノストラダムス成就とか。
818名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)20:07:54 ID:fgM
>>814
馬は移動の際の足代わりで、現代の車のようなものだから、勝手に食ったら高速/長距離移動手段がなくなるからじゃないの?
819名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)20:43:08 ID:edF
馬は蹄が割れてないのでNG。
食べて良いのは牛の仲間ですよね。
なにせ古代のあの辺の衛生状況と経済状況が根拠ですから。
820814 :2018/03/25(日)21:18:31 ID:CZ6
いえ、同じ牧畜民族でも中央アジアの騎馬民族は馬食べるでしょ?
何故ユダヤ人は忌避したのかなって。
宗教上の理由は恐らく後付で、本当の理由があったのではないかと思った次第
821名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)21:26:06 ID:edF
なぜでしょうね。餌の質と量かな?
古代も今もあの辺はラクダが主でしたね。
ラクダはなんでも、サボテンでも食べますが、馬はちゃんと青草やらないと。水もいっぱい飲みますしねー
シナイ半島では飼いにくい?
822名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)21:32:01 ID:CZ6
そうか、そもそも馬の数が少ないので、馬食っちゃいけない戒律を作ったのかな。
豚糞は肥料にはなるが燃料にはならないので、やはり戒律で禁じたと
823名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)21:36:38 ID:2CU
母の家が農家だったのですが牛馬は労働力だったので食べようとは
思わなかったといってました。死んだらどうしたのかはわかりません。
カレーもすき焼きも豚肉でした。
他に容易に手に入る食料あればコストの高い物はわざわざ食料にしないのは
自然ですね。

アメリカの保護貿易やTPP11は中国が元自由化するので安価な中国産の
流入対策かと考えてました。自由化したら値下がり確実なので輸出競争力
回復するから。
でも国内金融が脆弱なのでしたくても出来ないのかなと思い直しました。

が、ロシアの事例調べたらルーブル自由化は92年ソ連消滅、IMF加盟直後で
価格統制廃止の混乱もあいまって相当下落しました。「堅調な経済下で無いと
自由化しない」というわけでもないようです
中国も混乱予想できてもやってしまうかも?外圧か、いかなる国内事情かわかりませんが。
824名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)21:39:48 ID:edF
あと、人間用の資源圧迫しないってのも重要だったようですね。
馬は水がいる。
825名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)21:56:38 ID:r2P
>>820
ヨーロッパでも、中央アジアの騎馬民族とも関係のあるハンガリーは
馬肉を食べるよ
あと、イタリアの一部でも馬肉料理がある模様
ttp://kaikhaan.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
826名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)22:53:40 ID:fgM
>>822
豚は肉に潜む寄生虫が、生肉食うと感染する。
牛や馬は半分生でも大丈夫だから、そういう点で豚はダメってのはあるかも。
イスラム教も豚はダメって事にしているし。
827名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)23:25:14 ID:x0C
>>826
ちなみにドイツでは、生の豚肉をネギトロ状にして
みじん切りのタマネギと共に食す
メットという料理がある

たまに、中って死ぬ人もいる模様
828名無しさん@おーぷん :2018/03/25(日)23:29:47 ID:edF
豚は雑食で、人間とエサが競合するからね。
829名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)00:08:00 ID:fFL
豚を喰うなってのはエジプト神話でもそうじゃなかったっけ?うろ覚えだけれど。
乾燥地帯だと燃料手に入りにくいとか草喰わないとコスト掛かるとかあるのかな。
830名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)00:18:57 ID:W9c
>>829
豚にゴミや排泄物を食べさせて処分してた経緯があるから
豚=不浄もしくは暴食のイメージがついてしまった

なお、豚トイレはジョジョでネタにされていたことからインドの印象が強いけど
発祥は中国で、日本でもかつて沖縄で使われてた事がある
ttp://ecobaka.com/butabenjo/
831名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)00:23:13 ID:lmd
東アジアで人糞や残飯を飼料に豚を飼ってる人らいますし
砂漠やステップで草大量消費する牛馬より飼いやすいと思うけどな
大量の人間が定住してるの前提になるけど
832名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)01:28:23 ID:fQP
そう、豚は定住する農耕民族の家畜で、牧畜民族は飼わないのですね
833三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/26(月)01:32:41 ID:QSm
 こんばんは
 明日ネタ投下します

 それでは消えます。
834名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)03:12:03 ID:lmd
>>832
古代エジプトは大規模な定住農耕社会だと思うんだけどそれでも豚は飼わなかったのかな
835名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)06:20:29 ID:bdv
お姉ちゃんの部署丸ごとかぁ、FBIかな?国務相かな?やっぱり両方だろうなぁ‥。
893屋さんは国務相のシマに足つっこんでFBIにも目を付けられてたなぁ。
836忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/26(月)06:55:52 ID:K4g
多分馬は律法ができた頃はまだパレスチナでは
一般的な家畜ではなかったのではないでしょうか?

エジプトとは定期的に洪水になるから豚は
飼育しにくかったのかなあ。
837名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)07:05:34 ID:6wh
易者さん毎日お疲れ様です。
838名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)07:15:41 ID:fQP
今ウィキペで調べてみましたが、古代エジプトでも豚は食べられてましたが
賤民が食べるものだったそうです。
その事がユダヤ教で禁止された理由だとする説もあるとか
839名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)10:31:15 ID:7ii
ブタは水もたくさん必要だし、何より肉用以外の用途が無いので。
馬は荷運びにせよ騎乗用のせよ地面が硬く無いと動けない。そして青草と水が十分必要。
となると、水が貴重な乾燥した古代の中東で飼いやすいのは牛の仲間ってことになる。

最近、米海兵隊員の知り合いが出来た。イラクにもアフガンにも行った歴戦の勇者だけどね。
兵科は聞いてない。
彼と喋っていて、あらためて、極東危機で攻撃命令出すのがいかに「異常」なことかわかった気がする。
小浜たんが、北朝鮮危機は本物の危機だ、外交解決!と言っていたけれど、それは正常なんだきっと。
議会の大物連中も開戦は基本想定してない。
だけど、戦後の超大国アメリカを作ったのが「無理やり日米を戦争に引きずっていったキチガイ」なら、
帝国アメリカを救うのは「極東で無理やり開戦に持って行ってアメリカ経済に重傷を負わせた」と後で言われるかもしれない
「異常」な個性が必要なんだろう。。
840名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)16:46:45 ID:6OM
ヒラリーも出来息子のブッシュも負けたんだよ
841名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)18:39:43 ID:7ii
そう、負けたんだよ。負け続けた。それでも主流はやりたくないんだ。

次に負けると致命傷かもだが、それを知らなければリスクの大きさの方に目がいく。
時間かけて締め上げてなんとか情勢を不利で無い方向に持っていければ良いと考える。
それは、さらなる戦争に耐えられないと考えるからだよ。
イラクにもアフガンにも派兵している。今はとても兵は引けない。朝鮮まで兵を出したら同時に三つの戦争を進行させることになる。無理だ、と。
842名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)18:41:46 ID:H2y
最近の日本の情勢がちょっと不安
843名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)18:42:07 ID:H2y
タコが自分の足食べてるみたい
844名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)18:53:50 ID:7ii
そう。欲に駆られて中東を引っ掻き回したツケだよ。
手を拡げ過ぎた。
だから今になっての致命の危機に身動きが取れない。
身動きが取れないから、ここで妥協した場合の結果を甘く見るというより甘く計算するしか無くなった。
それでも軍は準備を整えてはいる。
そして切り札のじーちゃんのことだから、初めから妥協する気は無いでしょ。
845名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)19:10:42 ID:L9z
何だこいつ?
846名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)19:56:24 ID:vO2
半島についてはアメリカは既に下手を打って、
その後始末をしている段階。
これに失敗すると中東に展開する米軍に
テロリストの核が向けられる可能性があるので、
被害の大きさを天秤にかけている段階かな。
既に異常事態だから、今までの常識は横に置いておいたほうがいい。
847名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)20:02:35 ID:fFL
戦後の超大国アメリカを作ったのは、その時代から数十年ぐらい前のアメリカのご先祖様達で、
FDR一味は世界を自分らの思うままに変えようとし、先人の遺産を食い潰しつつ走っていただけ。
848名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)20:07:00 ID:5MO
(中東にカネとモノをぶっ込んで掻き回して来たのは悪の枢軸で)
(亜米利加は後手後手に回って泥沼に引き込まれ、いつぞやの帝国陸軍の二の舞を踊っていただけだよもん)
(混乱する第三世界に出回っている武器の殆どが、だいたいノリンコなのだからバレバレさね)
849名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)20:26:30 ID:Wwe
ガワ変えて連打っす
850名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:09:16 ID:7ii
また工作員にされてらw
中露がいかに悪くてもアメリカは無罪じゃないよ。
アメリカが無罪じゃないから中露は悪くないなんてことも無い。
イラクで勝利した後のブッシュ演説の一部ね。

 「欧米が中東における自由の欠如を許し、受け入れてきた60年間は、何ら我々を安全にしてはいない。
なぜなら、長期的に見れば、安定は自由を代償にしてはあがなえないものだからだ。
中東が自由の栄えない場所であるかぎり、そこは沈滞と、恨みと、暴力を輸出する場所であり続ける。
武器の拡散によって、我が国や我が友邦に破滅的な損害を与えることも可能であり、中東の現状のままを受け入れることは無謀なことである」
851名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:17:02 ID:fFL
リトルブッシュはアメリカの罪悪を煮詰めて服を着せたような人間だしね。
無能だけれど非道ではなかったオバマの方が遥かに擁護のし様があるっていう。

あの当時はただのアホかと思ってたけれど、今となっては普通に中国の草だわアイツ。
852名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:41:24 ID:y0v
罪とかどうでもええわ。

日本にとって利用出来るなら利用する。
一応書いておくが、朝鮮の「用日論」と一緒にするなよ。
853名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:49:53 ID:fFL
罪ってのは割とどうでも良くないもので、大体跳ね返ってくるもんよ、特にオカルトでは。
で、アメリカも既にその跳ね返りを受けて、没落した連中も、台頭してきた連中もいる。
854名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:53:57 ID:WCK
そこらへんの「清濁併せ呑む」のが政治の役割で、清浄さ、善良さがオカルトというか祭祀者の役割だからなあ。
自分自身が放つ腐臭に無神経じゃやっていけないけど、かといって潔癖症でもダメなのが人間の世界。
855名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)21:54:03 ID:5MO
思考回路がアカくて草生えるw
856名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)22:56:45 ID:lmd
神様の世界だって弱肉強食なのに
857名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)23:02:01 ID:5MO
(子ブッシュおじちゃんがアホならクリントン夫妻はアカなんだが)
(それで言うならアカよりアホの方が役に立つぞなもし)
858名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)23:14:25 ID:fFL
でも子ブッシュちゃん、大統領選挙期間中にトランプ氏が共和党の候補に決まるや否や、
「相応しくない」「ヒラリーの方が良い」とかマスコミの前でこれ見よがしに愚痴りまくって、
『共和党保守本流と不仲なドナルド・トランプ』を全力で演出してたけれどねぇ。

中国の不正保護貿易と特許侵害から米国の利益を護る為に立ち上がったトランプ氏と、
誰もがみ~んな知っている夫婦揃ってアカのイヌで親中派のヒラリー氏を天秤にかけて、
ヒラリー氏に全ツッパを決め込んだその行動を見てみると……。

アメリカ軍を中東の泥沼に突っ込ませた一連の子ブッシュの行動について、
ちょっと思い当たる節があったりするんだよねぇ……。
859名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)23:30:41 ID:7ii
イラクの勝利演説からはや15年か。
大統領選に出たころは、普通に親中だったよあのおっさん。
あのころはアメリカの主流は、次の超大国といかにうまくやるか、が普通だったと思う。
アメリカが本気で親中やめ始めたのはこの数年だね。ヒラリーでさえ切った。
860名無しさん@おーぷん :2018/03/26(月)23:59:45 ID:fFL
碌な証拠も無しに国連を蹴り飛ばして有志連合でイラク戦争開戦した挙句、
証拠は見つからずにアメリカの威信を失墜させ米軍に長期の消耗を強いて、
必然東アジアにおける米軍の影響力の縮小を引き起こしてるし。
(それを東アジアリバランスで矯正したのがかの『無能』ことオバマちゃん)

ついでにスレタイにもある小泉純一郎に年次改革要望書押し付けまくって、
日本経済を変な方向に誘導した挙句に欧米金融の食い物にしようとしてたし。
あいつ自身軍産複合体を母体としたエスタブリッシュメントの家系出身で、
あれは「俺に日本国民の真水の貯金を美味しく食わせろ」と言ったに等しいし。

その上に反エスタブリッシュメントが旗印のトランプ氏を執拗にディスりまくり、
中国が推しまくってたヒラリー・クリントンが有利になる発言連発してるし。


アホだと思ってたが思いの他邪悪で非道な人間だったよアイツ。
『無能』のオバマの方がずっと擁護できる。
861名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:02:43 ID:Vf6
どうでもええわ(レ)
862名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:06:06 ID:6s3
とりあえず、お主がブッシュにトラウマを抱いているのは分かった。あとオバマ贔負も。

ただどうでもええわ。
その時その選択、使える手札を駆使して日本が生き残った、それで充分だわ。
863名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:11:36 ID:no2
でもその手札の選択はこれからもやっていく事になるんだよね。
その時の判断材料として、「かつて何があったかの情報」は大切だよね。
何せ日本は民主主義国家、国民も手札の選択には決して無関係ではない。

ブッシュ一族とその同類のエスタブリッシュメント勢力がやってきた悪行三昧と、
彼らが反トランプで親ヒラリーである事、マスコミに深く根を張っている事、
日本経済をブチ壊そうとした前科がある事実は、大事な判断材料だよ☆
864名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:16:15 ID:6s3
悪行という視点はいらん。
大事なのは“利害”だ。

悪行という視点だと、正義感が邪魔する。
あくまで“利害”にしておけ。以上だ。
865名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:18:58 ID:no2
悪行が跳ね返る理由にまで思い至れば立派な「利害」なのよね……。
866名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:22:20 ID:Rol
(親子ブッシュ時代に米兵に親でもコロされたような言い草で草生えるw)
867名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:24:44 ID:VeD
利害という観点で言うと、比較的最近までアメリカは中国をEUのような友邦兼市場に出来る気でいたはず。
共和民主の別なくね。
見限ったのは比較的最近だ。台湾旅行法はオバマ時代に成立している。

それと、悪行は別。
ちうごくのチベットの振る舞いは悪行でしょ。利害にするのか?
言いがかりで破壊を撒き散らしたのは悪行だから。
あれこそ何とか外交で形がつけられたかもしれない。
868名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:27:23 ID:uA0
安倍の名前こそ出さないが親米共同歩調取ってる現政権もさぞやお嫌いなことでしょうな
869名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:28:47 ID:Rol
まあ「悪行」とやらのつけは亜米利加国内への支那朝鮮の深刻な浸透、と言うかたちで回ってきている訳で
870名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:33:30 ID:VeD
なんでもかんでも一緒くただね。。
安倍さんには感謝してるよ。命を削って日本の未来のために働いてくれてると思っているが?

因果は舐めない方が良いと思う。
第二次大戦(ヨーロッパな)の遠因がコンスタンツ公会議っての聞いた時はびっくりしたけど、うちの周りでは戦国の終わりの因縁話をまだ言ってるし。
871名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:43:19 ID:Rol
インガオホーと言えば、第三世界に手を突っ込んで掻き回した支那朝鮮には
そろそろ七十年暴れまわった分のお釣が返って来る時分ですお
872名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:48:06 ID:qWc
下手すると欧米の分まで債務を押し付けられかねない気がする。
特亜って、実は狡猾さとルール破りが完全にイコールで「ルールを守る方が実は狡猾」という感覚がないから、逆に危なっかしい。
873名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:48:17 ID:VeD
アフリカに突っ込んでいるけど、いざの時は捨てられるかもね。
中国人居留民。相手はアフリカ人だし、仕方ないね。
874名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)00:49:39 ID:no2
アフリカ人も部族指導者層は華僑について色々『お勉強』してるだろうしね、正にインガオホー。
875名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:08:05 ID:GaO
物理を無視して自説を吠えていたマイクロ水車くんが
今日は俺様理論でアメリカを罵っている。
単純馬鹿だね
876名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:09:58 ID:no2
アメリカを罵ってるんじゃなくて、ブッシュ一族の悪行について突いたのさ。
今のアメリカは反エスタブリッシュメントのトランプ氏が大統領だからねぇ。
つまりはこれも、一つのインガオホー。
877三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/27(火)01:14:04 ID:ofg
 こんばんは
それではネタ投下します。

 今日は白亜紀の夢の内容とそれに取り込まれつつある中国人です。

 夢の内容について一々取り上げていてはキリがないので、
特徴的な2つを取り上げてみましょう。

1、共食い文化(の夢)
 肉食のティラノが共食いしていたというのは化石での証拠があるそうですが、
むしろ草食系の恐竜の方が多かったそうです。
(タンパク不足を補うため)

 成長した草食恐竜が卵や幼生を狙うという形であったようですね。
知性があっても、食料を創り出すよりも他の群れからパクったり共食いしたりする方向へ
努力の方向がむいていたわけです。


2、草食肉食混合の群れ(の夢)
 草食と肉食が混合で群れをつくっていたというものです。
肉食は他の群れからの補色を防ぐ用心棒的なもので、その代わり年老いたものや
怪我して治癒の見込みがないモノの肉を肉食へ提供するという形です。
 なお、他の群れとは肉食恐竜の群れというよりも共食い狙いの草食恐竜相手の
方が多かったようですね。
(一応の社会性があったようです)

 ただ、どちらが群れのリーダーかというと肉食とは限らないようですね。
例えば、元々は草食系の群れがティラノの卵や幼生をさらってきて育てることによって
混合の群れになっていったようですので。
 あえて言うと、王は老成した肉食、議会は老成した複数の草食という形であったようで

 としますと、草食→肉食の種族ごとのサバンナのような弱肉強食ではなく、
草食肉食混合の群れ対群れの社会であったかもしれません。
 ある意味国家対国家と言えなくもない状態でありましたので一応は安定した社会であったかも

 そして、ただのティラノの群れ(恐竜社会では野盗扱い)ではなく、このような群れの王として
君臨する老成したティラノの責任感とプライドの高さは相当なものではなかったのか?
と想像できますね
 実は滅亡時のことを記憶している(トラウマを持つ)恐竜はこのようなタイプでありました



 そして、中国人はこのような夢に取り込まれつつあるわけですね。
それは、天水違行(方向性が真逆)の矛盾まま取り込んでしまったことを意味します。


つづく
878三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/27(火)01:14:48 ID:ofg
天水違行とは
・天は、自己研鑽して「上へ」昇ろうとする(努力してより高みを目指す)
・水は、重力の力で「下へ」落ちていく(高みを目指す努力がない)
から方向性が逆であると文王は主張します。

 水竜(恐竜)の最大の弱点は「自助努力の意欲に欠けていた」ことであるとするのが
文王の指摘です。

 食料を創り出す自助努力をするくらいなら他の群れから略奪するか(パクるか)共食いして
しまわばいいという考え方ですね
 パクりや共食いの「努力」は怠らないわけですが、これは高みを目指す自助努力ではありません。

 また、自己研鑽して能力や人望を高めたから偉いのではなく、水竜(恐竜)は
努力せず「自分が偉いから偉い」という発想をとるということですね
 おそらく恐竜社会で例外的は自助努力を怠らなかったモノは、責任感の高い群れの王たる
老成したティラノのようなものだけだったではないのでしょうか?
 群れの王は正に北極星の立ち位置だったそうで

 
 さて、このような夢に取り込まれつつある中国の未来はどうなるのでしょうか?


 今日はここまでです。

>>789
 そういえば陳舜臣さんは宮崎氏の弟子にあたる方でもありますね。
辛亥革命以降、中国人は自分たちで知識人育成ができない状態になっていたともいえるかも
 現代でも我が国で易経占いを勉強に来ている中国人も多いですね。



 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
879名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:28:00 ID:no2
易者さんお疲れ様です、確かに完全な野生よりは進んでいたかもしれませんが、
それを持って「人間など及びもつかぬ知性」と言われちゃね、苦笑いしか出ません。
そんなものに取り込まれちゃあお終いよ、としか思えないのが何とも感とも。

自助努力はタイセツ……。
880名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:36:54 ID:VeD
易者さんありがとうございます。

なんか鳥の社会に似てますね。当たり前か。
自覚的な社会を作ってはいないと思うけれど、種類ごとに役割があって、
安定した生態系作ろうとするように見えましたから。
鳥は、利口なカラスと雖も狩猟採集生活だかなー
カッコウは托卵する知恵はあるが、種播きするスズメは見たことないですね。
ハシブトガラスの狩りは殲滅型で、手に入るものは全部狩りますね。
来年のために小鳥の巣の襲い方を考えたりはしないようです。
881名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:40:28 ID:3Kh
恐竜の想像図がトカゲみたいだから「知性を持つ」と言われても、オカルトやなーと思ってしまう訳ですが
爬虫類ではなく鳥類だと考えると、知性を持っていても全く不思議じゃないですね。
カラスよりも圧倒的に大きくて寿命も長いだろうから、それなりの知性が有るのは寧ろ当然か…
882名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)01:51:09 ID:03t
易者さん乙です。

血には情報が詰まっていますからねえ。
同族を食べるということは、中身が無い個体というべきか。
また、中身が無い個体は自己研鑽による高みを目指すよりは、
同族の血を取り込むという形で情報を体に入れて中身を一時的に擬似的に作り出します性質がありますからね。
取り込んだその時は一瞬だけ、いろんな自己研鑽中の個体を追い越しますが、
自身が創った中身ではないので、すぐに身体から出て行ってしまう。そしてこれは物理寄りだから重くなって、「下へ」堕ちていく。
この「中身が無い」は、天風こうの厚化粧に似ているな。

自己研鑽は精神寄りだから、「上へ」登る。
なるほどなあ。

しかし、共食いが環境要因以外にもあるとは。見方が広がりました。
883名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)02:10:12 ID:hPR
>ガンダムの戦闘

あれ、基本的にはGMとボールの数の力で圧殺vs少数精鋭の特攻という図式で、少数精鋭の部分は画面栄えがするからメインに描くけどその裏では圧殺劇が繰り広けられているのですよねぇ。

強大で血の通わない()日本国警察及び官僚及び政府という巨人とそれに抵抗するサヨクセクトの個としては政府なんかよりよっぽど優れている少数精鋭の勇士様()という対比で描いてるので戦術的なものはあまり重視されてないんですよねぇ。

>ユダヤ教における魂

あれ、基本的に知恵の実を食す前の全生命体に魂ありませんよ

>草食肉食混合の群れ

 ある種のアリ(軍隊アリが他種のアリを育て奴隷とする)や魚の共生(クマノミとイソギンチャクとか小判サメとか)とは共生の方向が違うのですねぇ。
というかその思考方法だから度重なる北方遊牧民の侵略も意図的に受け入れてコントロール(皇帝につけて宦官とか縁戚として実権を得る)方向になるのでしょうね。

と、なると表に出ている習平よりその親戚やら身内で粛清されない位置取りな人らのほうが本当の支配者・・・?そりゃあの国が理解しずらいわけです
884名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)02:18:48 ID:uA0
>>877
こんばんは、ネタありがとうございます

>タンパク不足を補うため共食いする草食系恐竜
それもうただの雑食…

特性がまんま特亜気質で笑えない
なければよそから奪うというのは大陸国家共通だと思うけど
シナ大陸の恐竜はユーラシア大陸全域に君臨しているのかあるいは
ヨーロッパにも類似した別のビューティフルドリーマーがいるのか

>>881
鳥類に知性があることは納得できて爬虫類に知性があるとオカルトだと思う理由聞いてもいい?(煽りじゃなく純粋な疑問です)
家族や群れとかの社会の構築がないからとか?
885名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)02:26:37 ID:uA0
>>883
>あれ、知恵の実を食す前の全生命体に魂ありませんよ
4文字ハゲは自力発展できんプログラム通りにしか動かんジオラマフィギュア作ってそっから先何がしたかったんや…
886名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)02:28:57 ID:3Kh
>>884
カラスやインコ等の鳥が頭良い行動をするのは色々見る機会があるけれど
トカゲとかの爬虫類が頭良い行動(鳥に比べて)をするのは知らないからです。(爬虫類ファンの方ごめんよ…)
それと「恐竜 脳の大きさ」でググったのですが、結構おもしろい話があるんですねぇ。(雑学が増えるなぁ…)
887名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)03:13:48 ID:hgp
>>860
財務省の方ですかぁ・・・??れ
888名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)06:07:09 ID:Qco
>>885
箱庭の中で蠢くAI組み込みのモブが、勝手に外部ネットと繋がって色々取り込んで自我を得たのが
世界一普及しているラノベ「聖書」で描かれた、アダムの林檎のくだりではないでつかね
プロジェクト2501が情報を取り込む内にゴーストを得て草薙素子にプロポーズしたとか
今ヤンマガ連載中の「ORIGIN」の田中とか、擬似的な自律プログラムが知性に進化した感じですねい
889名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)06:55:26 ID:O4G
易者さんお疲れ様です。

白亜紀の夢の中身、そんなことになってたんですね…
理解することをノーミソが拒否する感じだなぁ…
でも油断すると取り込まれるんだから、恐ろしいことこの上なしです。

それにしても、大陸の夢があるなら日本列島の夢もあるのだろうかと疑問が湧いてきた。
続きも楽しみにしてます。
890名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)08:30:44 ID:VeD
>>885
労働力やらですね。
あとは観賞用とか愛玩用とか。。
891名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)08:51:26 ID:uA0
>>886
カラスが道具いろいろ使ったり高いところからくるみ落として中身食べるのとかね(動物のお医者さん知識)
爬虫類とか好きで飼ってる人に言わせると犬猫と同じく知性や感情を感じるそうです(もちろん観察者の投影も否定はできないけど)
犬猫や鳥に比べれば身近じゃないからよく知られてないだけなのかも

>>888
知恵つけたのは偶然じゃない気がするんだよなー
4文字だけが唯一の神じゃないんだから蛇やプロメテウスに相当するどなかかがちょちょっと、こう
まあそもそも人も生き物も世界の全てを4文字ハゲが作ったってのがフカシなんだけども
892名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)08:55:23 ID:VeD
ロボット生物が在来の生物の混血したか、なにかの理由で通常の生き物にクラスチェンジしたのかもです。

ネイティブ・アメリカンの説
土地を侵略し、我が物にすることは出来ない。なぜなら、そこで生まれる次の世代はかつてその土地に行きた我らの先祖の転生であるのだから。
893名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)09:44:31 ID:Qco
四文字さんは、ワイは唯一絶対の神様やねんで、と名乗る事で
敢えて人を試し続けて居る様にも思えますお
「真実は一つとは限らんけど、何かに気付いて欲しいねん」みたいな
894名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)09:49:52 ID:kWh
「信ぜよ、さらば救われん」と説いていたのに、
いざ「死ぬ!!」て土壇場になると何振りかまわず、

「天よ、何故に私を見捨てたもうか」

だからのぅ。後世、脚色された大物としか思えませんわ。
895名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)10:15:15 ID:VeD
唯一絶対神は古代ユダヤの民族宗教ですが、他の部族もそれぞれ神があったし、
旧約だって神は複数なので
その辺りはタイムマシン待ち
896名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)10:38:17 ID:t5n
興味深いオカルトネタですね。

オカルトは極めて個人的な体験で、科学とは無縁なので、
例えば2人が同時に幽霊を見ても、それが同一である証明は不可能。

恐竜の話も合理的に見えつつ、純オカルトという知的遊戯でべらぼうに愉快。
897名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)10:49:28 ID:yI7
>>872
ドイツが愚かにもEUの金を中国に全部ぶち込んで、その中国は汚職と軍拡でこれ以上市場が広がることが無くなった。
金の回収の目処も無いし、日本やアメリカからこれ以上金を吸いだすことも出来ない。

ならばこうするかどうかは判らんけど、ドイツが率先してイスラム難民を招き入れたね。
名目だと「移民(難民)による低賃金労働力の充当」なんだけど、どう考えても社会不安を煽って
戦争の引き金にしようとしてるようにしか見えない。

ドイツ内に再び 「異民族排斥論」 が高まり、中東でも極東でも戦争の火種がくすぶっている。
これ、第二次世界大戦の直前の状況と同じだろ。 枢軸国はドイツ・中国・北朝鮮あたりで。
898名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)10:49:33 ID:Ncr
恐竜は鳥類の遠い遠い先祖という説もあるから
鳥の社会構造が恐竜の社会構造にも当てはまるのかも?
899名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)11:28:27 ID:VeD
ハシボソガラスや猛禽類が定着していると、小鳥が増えます。
ハシブトガラスは猛禽の巣だろうがなんだろうが襲うので、ハシブトを撃退出来るハシボソやタカの巣の近くに小鳥が寄ってきます。
恐竜の共存の仕方と似てますね。
900名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)11:32:37 ID:yI7
>>899
893の横暴に目を瞑るかわりに、シマの治安を守ってもらう。
あれ? まさに爬虫類脳w
901名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)11:40:18 ID:VeD
猛禽は893ではないですよ。
ハシボソも猛禽も見境なく他の鳥を襲いませんからね。
猛禽は種類によって襲う鳥の大きさが決まっているし、ハシボソは植物食や昆虫メインです。
恐竜の種類混合の群れなら種類ごとに数をしっかりコントロールしていたことになりますね。
902名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)12:41:40 ID:yI7
>>901
見境無く襲うのはチンピラか朝鮮893だろw
903名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)12:45:30 ID:VeD
>恐竜の王様の行動は北極星

ワニなんですがね。すごく燃費が良い。デカいワニでも一週間にニワトリ一羽とかで足りてしまう。
恐竜は恒温だったようなので流石にワニのように小食ではないとしても、哺乳類よりずっと食べないはず。基本じっとしているならなおさらです。
904名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)17:23:30 ID:gI2
とりあえず、中国がみてる夢に取り込まれると「時はまさに世紀末」で「今は悪魔が微笑む時代」な思考に染まるというわけか。
近代社会のシステムはある意味で精密機械みたいなもので、それを理解して使いこなすどころかトラウマを持ってるというのはデカいハンデだよなあ。
とにかく一定以上に高度な協力プレイができない、小規模のマフィアみたいな集団は形成できるけど、それ以上の発想ができないから近代社会を形成する
さまざまな約束事を守る意義を理解できなくて「パクる」「共食いする」ほうが手っ取り早いと思ってしまう、なんとか教育しようとしてもなぜか近代
社会のシステムにトラウマ持ってて魂が拒絶してしまう。これ、近所に日本がいなかったらガチでカサンドラになってたな。
905忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/27(火)19:20:17 ID:4cH
中生代は温暖で二酸化炭素濃度が現在の10倍で
光合成がわんさか行われていたので、植物は多くて
しかもアルカロイドが少なかったので消化も
しやすかった。
鳥類と爬虫類の中間のような恐竜はものすごい
スピードで繁殖と成長をしたでしょうから、
次から次へと足手まといを食べる肉食獣が
必要とされていた可能性はありますね。
906名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)19:26:44 ID:VeD
恐竜語、どんなだったのかな?
いえね、異なる種類が混合の群れを作っていたなら、共通の言語(鳴き声は異なる)がいるでしょう。
ある程度意思の疎通が出来ないと社会は作れないから。

そう、漢文がどこかの世界で共通語であるように。
ラテン語とは位置付けが異なる気がする。
907名無しさん@おーぷん :2018/03/27(火)22:20:25 ID:ZUa
恐竜って鳥と同じように気嚢があるから発声は上手なんじゃないか?
908やんやん◆yanyan/....3 :2018/03/27(火)23:51:48 ID:hqN
腹黒さんやお姉ちゃん達が随分大胆な根切りをやったねぇ。
ドイツもとりあえず追従のよう。
モリカケ騒ぎで日本じゃ報道すらされない
909名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:10:55 ID:1mZ
>>908
根切りとは?マクマスターの更迭?
910名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:13:42 ID:lRW
そりゃ、悪の枢軸的行動ですよあれは。
大ロシア帝国が朝鮮のマネしちゃいけません。

どー落とし前つけるんだろ。
911忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)00:13:47 ID:MEZ()
>>909
ロシア人外交官の追放のことでは?
912忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)00:15:21 ID:MEZ()
【元ロシア・スパイ】20カ国が露外交官を追放 史上最大規模
http://www.bbc.com/japanese/43551114
これね。
913名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:16:50 ID:kKE
蛇とかドラゴンて四文字教では悪魔だよね
黙示録に赤い竜が出てきたり
爬虫類のイメージ悪いの何故何だろう
914名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:19:07 ID:K94
やっぱり毒持ってるのは大きいだろ。実際は蛇全体に占める毒蛇の割合は一割程度だそうだけど。
あと、気配を感じさせず忍び寄るイメージは猛獣とは違う恐怖を与える。
915三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/28(水)00:21:09 ID:G5H
 こんばんは
早ければ明後日夜にもネタの続きを投下する予定です。

>>889
 日本列島で夢を見るモノもいます。恐竜としては非常に特異な存在といえます。

 何しろ群れの王として「群れのために死ぬ(利他的)」ための存在であるというのは
当然のこととして、それが存在意義ならば「かっこよく死にたい」と夢想した存在ですので
 要するに白亜紀に中二病に目覚めたわけですね

>>908
 時事ネタはそのうち

 それでは消えます。
916名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:22:18 ID:y7u
とりあえず言っとく。
恐竜の得られたレベルのDNAとか緩いレベルの話やけど、恐竜絶滅してないし。

ティラノと同系列の内の小型のが生き延びてるから。
俺らはそれを"鳥"と呼んでるだけで、道端の鳩ども、レックスさんの近縁種やから。


あとカラスが頭良い?
そらそうよ。
それが全てとは言わんにしても、大脳新皮質の体重における割合はそこらの猿以上類人猿未満
頭の良いイルカ同等レベルやねんから、カラスとあとオウムは相当賢い。
917名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:23:50 ID:lRW
教でなくともヨーロッパのファンタジーでは竜は悪役なんでふね。
王子様に斬られる役。斬られるんだから水竜ですね。

丘ですが、むか〜し人類と恐竜が同時に生きていた時代があったとか。
その頃の記憶で悪役かな。とね。ノアの箱船以前のお話のようですが。
恐竜が近代軍隊や空飛ぶ空母が怖いなら、滅びた超古代文明は恐竜の時代だったってことに。
918名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:24:16 ID:K94
カラスが頭よいという話を聞くたびに思うが、元々IQ高い上に人類の近隣で生活してて相乗効果で
さらにIQが上がってるということもあるんだろうな。
919名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:27:35 ID:K94
>>917
>斬られるんだから水竜ですね。
そこなんだよな、西洋の竜が水というより炎という感じだったけど、易者さんの話を聞くうちにそんな差がないんじゃないかという気がしてきた。
でも、そうすると西洋の竜の「熱」のイメージが矛盾するわけで、もしかしたら湿気→疫病→高熱の関連があるんだろうか。
920名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:27:40 ID:5qS
諸星大二郎の孔子暗黒伝に御竜氏というのがありましたね。
文字通り、竜を御する氏族。
人類と生き残りの恐竜が共存していた時代もあったかもしれませんね。
921名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:31:56 ID:1mZ
>>911
ああ、そっちでしたか。
あいつら身内の裏切り者には容赦しないからな
それにロンドンでまたやりやがったし。

まさか中二病の発端は白亜期だと!?
922名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:39:10 ID:lRW
知人が信号待ちで歩道に立っていたら、雪が降り出したそうです。
すると、上の方から「雪だよ、雪だよ」と誰かが話してた。
見上げるとカラスが二羽。ホントだよ。
923名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:43:49 ID:zZj
恐竜話から、八咫烏さんに行き着いてしまいましたな・・・。
924名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:48:25 ID:vJm
恐竜の進化についてネットで眺めていたら見かけたんだけど、昔に言われていた「爬虫類→哺乳類」と違って
平成24年度以降の中学教科書では「両生類→爬虫類と哺乳類」「爬虫類→鳥類」の様な感じに変わった様ですね。
生物系の話は全くの専門外だから知らなかった…
925名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:55:44 ID:aCQ
>>915
こんばんは、ネタの続き楽しみにしてます

>それが存在意義ならば「かっこよく死にたい」と夢想した存在
wwwww草不可避w
河内源氏や坂東武士が頭に浮かんだw
926名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:56:03 ID:lRW
>>919
空飛んで火を噴くのは火炎放射器ドローンにくっつけると出来ますが大型の自走式も、あっても良いか。
生き物が火を吹く訳はないので、火炎放射器と大型爬虫類が合体すると、ドラゴンが出来ますね。

恐竜には骨盤の形で竜盤類と鳥盤類があったそうで。
竜盤類のさらに獣脚類の一部と。
ティラノは軍鶏のデカイのだったに違いない。。
927名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)00:58:23 ID:K94
>>921
そもそも厨二病という言葉、やたら芝居かった言動を物笑いにする概念自体がつい十数年の間にできたものだと思う。
まあドンキホーテの昔から実力に合わない英雄気取りは物笑いにされてきたけど、英雄気取りそのものを軽蔑の対象にするということは少なかったと思う。
928名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:03:46 ID:lRW
易者さんありがとうございます。

なんだ、楠公さんは恐竜脳?熊谷直実もだ。鳥居強右衛門とか。
花は桜木人は武士、ってそんな昔からあったんですね。
929名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:10:22 ID:DQj
>>917
ヨーロッパでも、ウェールズでは赤い龍ア・ドライグ・ゴッホが守り神になってたり
トラキア(現在のルーマニア)では、かつてドラゴン騎士団が一大勢力を持っていたりしたのだけどな~
※↑吸血鬼ドラキュラのモデルとして有名な串刺公ヴラドもその一員。

なお、現在ウェールズを支配するのは
龍殺しの逸話で有名な聖ジョージを守護聖人とするイングランドだったりするw
930名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:20:24 ID:aCQ
いろんな文脈見れば厨二病が軽蔑の対象じゃないことが分かりそうなもんだけどなあ
愛すべき馬鹿っていうか
普通なら無駄だと合理的に割り切り諦めるところを貫き通すから
その姿を見て胸熱くするのは今も昔と変わらない

厨二病を軽蔑するのは高2病と大二病発症してる人ぐらいじゃないの
ドンキホーテはただのボケ老人だからあれは厨二じゃない
931名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:50:27 ID:9Fo
俺様定義を沢山自慢したい意識高い系?
932名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)01:53:22 ID:K94
いや、自分も厨二病大好きだけど、明らかに「軽蔑」の対象にしてるヤツはいるからなあ。
特に中学二年生前後の年齢は自意識過剰になる時期だから、結構気にするヤツは多いぞ。
逆にそういう自意識を手懐けられた大人になってから厨二を再評価できるようになったヤツも多いと思う。
 
+0
-0
933名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)04:14:08 ID:GXL
曹操の遺骨と断定
https://hongkong-bs.com/topics/20180327/

中国人は遺伝子解析してクローン作ったら?
袁世凱もどきの習近平と違って本物の帝王ですよ?
934名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)05:33:42 ID:aCQ
厨二病が好きだと書いて意識高い系と言われるとは初めての体験だ

>>932
でもそれって今だけの話じゃないし
厨二って言葉自体はなくても相当するものは昔からずっとあって
それが好きな人が多いから数々の書物に記されて読まれてきてるし
同じようにそれを侮り嫌う人たちも今と変わらずいた
935名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)06:17:27 ID:13v
ロマンを理解出来ないのもわからなくはないですが、ロマン無くして冒険もないわけで
そう言う人達は、他者に共感を持てない、感性に欠ける、悪い意味で保守的なのですお
大型爬虫類におびえ巣穴に籠るネズミのような心理と言えまつかね
936名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)06:49:11 ID:Veb
易者さんレスありがとうございます。

恐竜さんは夢見る夢子さんだったのか…
しかも日本で夢を見た場合は厨二病が炸裂て。
いったい日本はどうなってるんだ!(笑)

厨二病はオタフク風邪と同じく、かかっといた方がいい病気ですよね。かかりっぱなしはマズイけど。
937名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)07:48:06 ID:1mZ
>>926
ウルトラセブンの怪獣で恐竜戦車ってのがいたよなw
938名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)07:56:10 ID:1mZ
あと中二病は誰もがなるもので、なってた頃の事は黒歴史として封印したいという事もよく判るw

日本にいた恐竜ってもしかしたら翼竜が多かったのかな?
939名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)08:24:50 ID:lRW
明治の言葉で、稚気愛すべし、ってのがあった。
イマイチ分からなかったが、つまり厨二病バンザイだ。
あまりオッサンだと痛すぎだけど、若いうちはそれくらいでちょうど良いって意味だ。
目標は高すぎくらいでちょうど良いから。

恐竜戦車も口から火は吹かないw
そう言えば日本の怪獣や妖怪で口から火って。。
思い当たらない。

>群れの為に死ぬのが存在意義
殿軍を単騎でつとめて群れを逃すんかな?
940名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)08:59:42 ID:13v
一行で言うと、利他的行動への動機付けでつねい

勇者的な行動、心理を「他人から見て」合理的な、納得出来る理由になりますかね
941名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)09:33:33 ID:ln6
竜の話と言えば、かつて易者さんが小泉さんの事を易の上では、竜(変竜?)と例えていましたね。
>>最弱の竜だが、「ある意味では」竜に例えられる人物が束になったよりも強い(=最強)
(2007/11/09の書き込みの最後の方。)
942名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)09:47:34 ID:Ucp
某スレより漂着。
ここを教えてくれた人に感謝。
943名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)11:15:57 ID:zZj
厨2病ってのは、ある意味でオカルトの素質があるってことなんだよ。
ただ、オカルトの体系的知識を得られる方法がなかなか無いし、
その素質が無い人にとって“力”を目覚められたら怖いから、芽生えることなくand否定されて終わってしまう。
944名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)12:22:50 ID:zZj
北京入りは、安倍政権が天風姤で倒れない⇒その分追い詰められたとみて泣きついた感じかな。
945忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)12:37:54 ID:y2g
平壌が「追い詰められたのは安倍政権の方だ」
という意味不明な声明を聞かれもしないのに
表明していたから、相当に追い詰められている。
946名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)12:45:34 ID:k01
>>939
ゴジラもガメラも火吹いてるぞ
947名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)13:43:31 ID:riC
>>945
あいつら本当に自己紹介が上手いよなw
言わなくていい事までベラベラ喋る。
948名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)14:06:51 ID:NgI
日本の竜は中二病ですか。
今昔物語集にも恩義ある僧侶の為に雨を降らせて、自らは天の怒りを買いバラバラにされる竜
の話があります。同様の話が日本各地にあるようです。
大陸にも似た話はあるのですが、竜の遺骸が空洞になってそこで陶器を焼くと品質が良い、
という龍窯の由来になっていて日本のような「かっけー」感がイマイチないです。
949名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)14:13:40 ID:lRW
>>946
ごめん、昔話の妖怪。西洋の竜が入って来る前。
950名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)15:56:47 ID:Ek4
中二病と言われる10代前半の万能感を自覚して、
10代後半(大学入試)~20代前半(新社会人)に
能力不足で挫折を味わうのは人生で大切ですよ。

前半の万能感が無ければ社会に無関心のままだし、
後半の挫折を避けたり誤魔化すと社会適応不足を招く。
951名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:36:52 ID:Jnc
滅びたもののかっこよさを語り継いで供養する、というのは、大陸や半島には無いんかな
952名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:46:33 ID:MUc
人間性は住んでいる地域の気候とか環境によると言われるけど
人間以外も影響を受けてるのか。
大陸と半島があんな状態なのは、土地の呪いとでもいえばいいのか。
最初は夢をみるモノが土地の呪いの正体かと思ったけど、逆なのかね。
953名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)17:57:36 ID:0Bx
>>948
捨身は究極の中2病?
954名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)18:07:18 ID:riC
>>951
無いねぇ。
中国は易姓革命とやらで、前王朝の遺物は全部燃やしたり壊したり墓を暴いたりして貶めるわけだから、
そういう意味で真の祖先崇拝は無いと断言できる。

それもこれも政治の行き詰まりを前王朝のせい(=他人のせい)にして解決したと思ってるから。
他人のせいにして反省しないから、無駄に長い歴史の癖に進歩しない。
955名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)18:10:16 ID:L1J
もうこのスレ950超えたのか、速いなぁ。
お風呂で丁寧にケツ毛をむしった次の日は、体調が良いよね。
956名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)19:51:45 ID:lRW
粽は屈原の供養から始まったという。

あと、自分ちの墓には参るでしょ。
自分ちの先祖を祀り続けることと歴史上の人物にちなんだ祭りなりをするのとは別のことだよ。
957名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)20:35:47 ID:zZj
安倍首相が「けじめをつけていく」と言ったらしい。
易者さんの天風姤の対処と一致したな。さすがというべきか。
どんな「けじめ」になるのか、wktk
958名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)20:42:22 ID:DOg
>>953
???「捨て奸となって、ただ死ぬるにあらずじゃ、おやっどが薩摩に生還し、島津が生きればそれでよかと」

???「いやー俺死んだ、と思ったんだけど生きてたもんで、必死で戦っただけだよ、なんか個人の戦闘記録として唯一残ったものらしいけど」

???「独逸の敵を毎日撃破しただけで、タンクキラーだのソビエト人民の敵だのと呼ばれて、なんかスゲー記録が残ったね」
959名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:20:46 ID:KFP
公明党はどうすんのかね
どっちに回るのかね
960名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:23:28 ID:zxd
アニメのセリフでしかカキコ出来ないお子様(アニヲタ)は
オカルト板の嫌われ者。アニメネタ禁止スレも多い。

セリフ連呼は、中二病にすらなれない幼児~小学生だし。
961名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)22:29:00 ID:0fQ
(アニメのセリフ?知らないものはみんなアニメなのかなw)
962【又吉】忍法帖【Lv=4,スライムべス,UC0】 :2018/03/28(水)22:39:10 ID:MEZ()
ちょっと早いですが、新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-8▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1522244257/l50
963忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)23:34:27 ID:y2g
>>953
菩薩キャラはどっちかというと魔女っ子の系統です。
964名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)23:35:53 ID:lRW
けじめ。
昭恵夫人は大量の名誉職を受けていたとか。
そりゃ50以上やっていれば変なのが入り込むスキも出来ようといいうもの。一旦全部辞退かな?
ざ、は、公園と空港の件まで全部出した上で懲戒なり解体なりやってほしい。
965名無しさん@おーぷん :2018/03/28(水)23:37:24 ID:AKj
日本の竜の見る夢と中国の竜の見る夢が別物だとして、
日本人が中国の竜の夢に取り込まれにくいのは、
すでに日本の竜の夢に同調してるからだったりするのかな?

TV番組をリアタイ視聴しながら実況ツイートしてるとき、
TLに別番組のリアタイ実況が流れてきても、別番組の感想には感情移入しないって現象が

寿命丸ごとや人生観という単位で起こってるような
966忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/28(水)23:53:33 ID:y2g
籠池に土地を売却したのは、佐川氏の前の代の
話だから、いくら彼を証人喚問したところで
政権にとっては痛くも痒くもない。

今頃になってそれに気がつくとは野党もマスコミ
もアホウとしか言いようがない。

土地売買については手続きが適正に行われて
いるので手の出しようがない。
土地評価にイチャモンをつけると、
福岡空港や生コンに飛火する。

佐川氏を、これ以上突いても彼が慌て者であることが
満天下に晒されるだけで、座が権威を失って
座の威を借りる生評論家が失笑を買い、
新華族はご本尊のご本尊の解体になりかねない。

撒き餌にかかった野党・マスコミ・特亜の完敗。
 
+0
-0
967名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)00:46:35 ID:QHX
>>962

乙です
968三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/29(木)01:12:19 ID:Kkm
 こんばんは
次のネタは2回に分けて投下しようと考えております

1、日本列島で夢を見続ける特異な存在ついての解説
(彼?は恐竜としては堕落したと他の同族から見られている)
(何しろ敵の近代的軍隊を恐怖(トラウマ)を持ちながらも「カッコいい」と考えだしたくらいです
ので)
(大抵の恐竜は、恐怖(トラウマ)も持ち、かつ、「(理解できずに)気持ち悪い」と考える)


2、それ故にとんでもない上位存在を日本列島へ招き入れることになった
(その結果、水竜でありながら天の属性を得るというとんでもないことに)
(卦でいうと天水訟(天水違行)→水天需への変化を与えられた)

わけですので

 彼?は生前は報われなかったですが、死した後に報われたかも?


 それでは明日夜に投下します


>>934
 白亜紀の頃から同様です

>>939
 彼?の死に様は関ヶ原の島津軍の「捨て肝」状態だったようですね。
一応、「カッコよい」最期であったようです。

>>944
 天風【女后】の悪しき風は、吹かせようとする者たちに向かっても吹いてきますからね

>>948
 実際は、上位存在の介入を招くことになることで彼?は救われるのですけど。


 それでは消えます。
969名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)01:47:04 ID:TCO
>>968
こんばんは、wktkして待ってます
>彼?の死に様は関ヶ原の島津軍の「捨て肝」状態だったようですね。
>一応、「カッコよい」最期であったようです
>実際は、上位存在の介入を招くことになることで彼?は救われるのですけど。

以前の易者さんの特攻で散っていった英霊が救い上げられて神上がりしたお話思い出しました
彼?のような存在にも当てはまるか分かりませんが、よく寿命を全うしたわけではない魂は死の瞬間を非常に永い時間繰り返すと聞きます
たとえ本懐を果たしたとしても安楽死じゃない以上やはりその死は苦しいものだと思うので
彼?が救われたのならよかったと思わずにはいられないです


ただまああちらの世界的には救う=神上がりさせてもっと上の重い仕事を担当させるという
超絶ハード企業へのヘッドハントという側面もあるようですが…
970名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)03:29:14 ID:ojK
>>968
?を漏れなくつけているところが意味深な…
971名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)03:47:33 ID:YMk
三文易者様、お疲れ様です。
お体を壊さぬよう気を付けられた上で、説明をお願いいたします。

>>968
>天水訟(天水違行)→水天需への変化を与えられた
卦が丸ごとひっくり返ったわけですか。普通こういう卦の変化はあり得ませんよね?
日本列島の竜は、どれだけの力を以て事を成し遂げたのでしょうか…
972名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:09:57 ID:zVf
マイティーアトムやガンバスター並の、生還を期待できない自己犠牲的な行動ですかねい

マイティーアトムは現実世界にそのミームを、ガンバスターは一万二千年後に帰還したわけでつが
973名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:17:51 ID:6xm
今更気付いたけど「日本列島」の形ってもしかして・・・。
974名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)06:49:54 ID:8uL
易者さん、お疲れ様です。

中華の夢もたいがい壮大でしたが、次の話も壮大になりそうで正座で待機。
もろもろの出来事がこんなに壮大に読み解けるとは、易経ってすごいなぁと小学生のような感想しか出ない。

死んでこそ浮かぶ瀬もあるんだなぁ…
975名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)07:17:20 ID:2Qv
キリスト教においても、自己犠牲は最も尊い行為であると見なされているが、
(人類の罪を背負って十字架にかけられたキリストが典型例。
現実でも、ハドソン川での飛行機墜落事故で
救援隊の助けをすべて断って他の生存者の救助を優先させ、力尽きてしまった牧師がいる)
あちらのとはどの様な違いがあるのか?
976忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)07:40:32 ID:Cv1
理屈においては違いはありますが、もっと深い
部分では変わらないのではないでしょうか?

一応理屈の説明をしておくと、
キリスト教では、自己犠牲が神様から評価されると
復活の日に天国に昇天する可能性が高くなる。
仏教で捨身(しゃしん)すると、より悟りを
開きやすい来世が約束される。

でもこんなつまらん理屈でできることではない
 
+0
-0
977名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)07:45:55 ID:9yX
与えられた命を無駄にするような
生還を考えない単なる自殺行為はアウトかも知れないでつ
「自分を救えない者には他人も救えない」みたいな
978忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)08:09:29 ID:Cv1
自己犠牲と聞くと難しく感じますが、オトリで
あれば生物一般に広く見られる行動様式です。

群の雀は飛び立つ時に必ず一二羽地面に残します
山道を歩いているとこれ見よがしに雉の雄が
見通しのきくところにいたり、草陰から人の前に
飛び出してきます。これは巣にいる家族を守る
ためにわざとその身を危険に晒すのです。
そういう意味でも雉は我が国の国鳥として
相応しいわけですが。

鳥類は強い捕食者に出会った時に基本的にオトリ
で対処しますので、易者さんが自己犠牲する恐竜
を持ち出したことに驚きを感じています。

その代わり鳥類は実の子と育ての親が違うという
性的な乱脈も顕著何ですが。誰が誰の子供が
わからないと自己犠牲が発露しやすい。

哺乳類はもうちょっと狡猾で同族殺しも多いですが
やはり親は子供を守るために自己犠牲をする。

宗教が理屈づける前から生物に仲間を守るための
自己犠牲はプログラミングされています。

逆にいうと、人間は自我が強くなりすぎたので
時折人間にも発言する自己犠牲の本能を日常では
否定したいのです。それで、自己犠牲に宗教が
理屈を加えたと考えられる。
979名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)08:45:12 ID:9yX
知能のある生き物一般に自己犠牲のような利他的行動ってあるよね
980名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)09:10:12 ID:DBc
一人は皆のために。
皆は一人のために。

これが戦前の「集団主義」の受け止められ方だった。
戦後は全く異質な言われようしてるけど。
981名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)09:13:07 ID:TCO
>>978
>その代わり鳥類は実の子と育ての親が違うという性的な乱脈も顕著何ですが。
性的な乱脈と言われてしまうと「それなんてエロゲ?」な世界の結果誰の子か分からない、
鳥羽天皇とその子供たちみたいなな事態かと思ってしまうんですがまさか鳥にもそんな生態が…?
じゃなくて託卵のことですよね?gkbr

実の子と育ての親が違うといえば
本邦貴人は乳母乳父を持ち、乳兄弟乳姉妹は実の兄弟姉妹よりも縁が深かったりする特殊な関係を連想
養子になることでわりとフレキシブルに通常は越えられない血筋の壁を家筋の格で上書きしたりとか
核家族・個人社会化する以前は実の親と育ての親が違うことがもっと日常的な社会でしたよね
982忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:24:54 ID:Cv1
>>981
残念ながら鳥羽天皇とその子供たちが正解です。
オシドリですら添い遂げるパートナーと
ギシアンの相手は別であることは珍しくないとか

誰が誰の子供かわからない状態にした上で
夫婦親子睦まじくいざという時には自己犠牲の
精神を発揮して共同体を守るのが鳥類の生存戦略です。

上代の我が国の社会ととてもよく似ているのですよ。
983名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)12:28:10 ID:WW1
下痢便「名誉校長や名誉園長はあまたある」( ー`дー´)キリッ
小池「あまたってどこ?」
下痢便「これはあのー、学校としては御影インターナショナルとですね、えー、あっ、あのー、えー、瑞穂の国記念小学院ですか?はい」
小池「モリカケやないけ!」

コントか?
984名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)12:31:24 ID:TTY
お客さんに触りたくないが、少しだけ。
IDに運命を感じるw
985忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:36:05 ID:Cv1
女の貞操に異常にこだわるシナで、自己犠牲の
や協調の精神が最低で、
元々貞操概念があったかどうか怪しい我が国で
自己犠牲や協調か世界最強なのはなんだか
示唆的ですね。

ハーレムを作る大型哺乳類のオスは、メスの貞操
に異常にこだわるは、別のオスの子供は積極的に
殺して食うわだから、シナは文明の最初期に
クマでも参考にして社会作ったんじゃないかな?

大型哺乳類でも象さんは超強力で助け合う
母系だからインドは象さんを参考にしたのかも。

日本人は雉やタンチョウ当たりを参考にしたのかな
986忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)12:45:18 ID:Cv1
半島の法則は世界の絶対原理ですから、
平壌とソウルが仲良く北京の軍門に下ったことは
慶賀に耐えません。

米国が北朝鮮を攻撃して勝って、
平壌がこちら側になったらどうしようかと
最近気が気ではなかったです。

平壌が北京に降ったのは、露助が欧米から
締め出されたので早速宿主を変えたのでしょう、
これまでのミサイル戦略が露助の差金だった
ことがこれではっきりとしました。

平壌が離れたことで、露助の正常化も進むでしょう。
精彩を欠いていたプーチン大帝の復活が期待できます。
987忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)18:42:07 ID:Cv1
長きに渡り、東西陣営に共有されていた
MAN Mutual Assuard Nidanization
(相互確証ニダー)がめでたくシナーの独占に
帰そうとしてしているわけで、人類のリスクを
一身に受ける大中華皇帝の勇気に敬意を表し
生暖かい目で見守る所存であります。

北京が半島を全て受け入れてくれるのなら
マジで米軍の半島撤退を受け入れたって
いいくらいだと個人的には思います。

間違いなく全てがうまくいくようになる!
988名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)18:48:46 ID:VkO
>自己犠牲

キリストの原罪肩代わりにしろ釈迦の前世の捨身飼虎にしろ捨て奸や特攻隊にしろ戦略的には悪手なんですよねぇ・・・
「有能な者を犠牲にする」ために後の活動に支障をきたすほか、命を捨てる側が生き残ることを恥とか言い出す可能性すらあります
また、釈迦のあれにいたっては虎が人の味を覚えて人食い虎として悪業を重ねてしまう「地獄への道は善意で舗装されている」を地でいく愚行なわけで命を捨てられた側がその後にまともな行動をするかどうかに疑問がついた日には浮かばれないですね

まぁプロクシとかバッファーとか囮とか自己犠牲とかまったく認めずに全て救おう守ろう生き残らせようと欲張ると「へぼ将棋王より飛車を可愛がり」的な矛盾晒して全滅することも珍しくないのである程度はそういうのできる存在とそういうのを切って群れを守る存在は必要ではあるのですが。
989名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)18:53:05 ID:7SK
>>987
ちょい極端な意見ですが概ね賛成です。
ですので私の極端な意見も一つ書き込まえてもらいます。

半島や支那が中途半端に味方のエリアに入ってくるからややこしいのです。
はっきり日本が赤化していく半島に対しての最前線を名乗れば良い。
傾斜は緩いけど迷路の様に複雑なルートより、
傾斜がキツく困難ですがシンプルな一本道の方が安全です。
半島や支那が味方としてカウントするから、
傾斜が緩いけど神経をやられそうな複雑なルートに進んでしまう。
人類の歴史上、比較的平和だった時代は皮肉にも「冷戦」と呼ばれてた時代ですし。
990忍法帖【Lv=3,キラーエイプ,LgZ】 :2018/03/29(木)18:57:44 ID:Cv1
実際の鳥のオトリの場合には、捕食者を
引き付けた上で、当然自分も逃げますけどね。

仏教の捨身はファンタジーで実際には
そんなことするやつはいない。
インド人は享楽的です。修行するのも来世で
ウハウハになることを夢見てのことです。

で、問題はキリスト教の殉教です。
飛行機事故のような場合は崇高で、プラスだと
思うのだけれど、弾圧に対する殉教みたいに
死ぬこと自体が目的になり始めるとおかしくなる。

薩摩も捨て奸を前提に作戦立てたことはないはず
それだと易者さんが絶えず言及している
震雷を怒らせた帝国陸海軍指導者になる。
991名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:51:28 ID:QHX
梅ましょうか
992名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)19:54:27 ID:Cfp
梅ましょう。
発売日に予約して買った思い出のSEGA、最後のハードのDreamcastが今日、力尽きました。
ヴァーチャファイター、ソウルキャリバーを始め、セガラリー、アスカ見参、サカつく、サカつく特大号等の最高の思い出が詰まったハードでした。
涙が止まりません。
993名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:02:05 ID:QHX
993なら黒電話がスキンヘッドに
994名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:08:14 ID:QHX
それにしても随分と住民が増えました
995名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:09:18 ID:LK8
Qちゃんが5ちゃんという中国配下になっちゃったからね。
埋め
996名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:09:46 ID:QHX
スレ1は消化するまで2年半近くかかったのに
997名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:10:48 ID:TTY
古池や 蛙飛び込む 水の音
998名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:14:44 ID:QHX
998なら998
999名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:15:33 ID:QHX
1000は誰かに弓弦
1000名無しさん@おーぷん :2018/03/29(木)20:16:14 ID:zFb
1000なら日本復活。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※主は1005まで!次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-7▲