- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲

1名無しさん@おーぷん:2018/02/05(月)23:09:17 ID:ghg()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1515261291/
618名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)19:56:16 ID:H5q
節の卦は上部に雨が、そして下部に”上向きに口を開けた器”がある形なのでしたっけか。大雑把には「受け止める、貯める、貯蔵する、回収する」的な意味で。
そしてそれ自体に発動機の機能はなく、しかして次の状態への変化を管理保証する……
”一度消費されたエネルギーを(世界の外側で)受け止め、次の状態へと移行するための原資として(世界の内側に)投げ返す”権能とかが該当するのでしょうか?
なるほど、確かに世界線を跨がなければ機能し得ない権能です。この宇宙論から節を取り除いた場合、構造的に人類の劣化や最後の審判、なにより宇宙の熱的均衡、停止は不可避でしょうね。

あと、「行いによって結実する善果悪果はそれぞれ種子として”大きな蔵”に落ちて収蔵される、そしてその余勢を駆って善因悪因として再び立ち現れる(大意」と読んだことがあるのですが。
……正直、あまりの難解さに読んでて錯乱しかかり途中で挫折した気もしますがまぁともかく。
もし節の機能がそれに近しいものとするなら、「北辰の地位を相対的に下げる」どころではないと儒者達が黙殺を図った理由も多少想像がつきます。
そりゃ彼らのイデオロギー的にそうするしかないでしょう。世界の外側、彼岸の彼方のまた向こうに彼らが寄って立つ星辰の序列なんて通用しないでしょうから。
619名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)21:46:03 ID:J8l
>>617
中国拳法の物語である『拳児』でも、その辺の話が出てきますよね。
膨大な学問である中国拳法は文化大革命で散逸して、今は台湾に多少息づいているのみになりました。
(物語では、老架式八極拳が中華民国経由で日本に伝来している設定になっていますが。
 実際はそんな都合が良い事があるわけ無いので、永遠に失われたものも多いのでしょう)

文化大革命は、中国文明にどれだけの痛打を与えたんでしょうね。
きちんと研究と考察が為されたら、大変な事実が明らかになるのでしょう……。
620名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)21:49:09 ID:eHG
中国の儒教的に捉えれば、女性は20代前半までが賞味期限なのだろう。
子供を産むにしろ、女性特有の肉体美にしろ、30過ぎたらアウト。
30過ぎたら潰せという社会価値観では男尊女卑を変えようが無いわけです。

そして現代でも、精神的に高齢女性を忌避する国に
住んでいれば、大中華の解釈も納得するのではなかろうか。


似たようなケースでは、技術者や職人の寿命は老眼の始まる40代迄、という考え方が一般的だった。

これも21世紀になり、遠近累進レンズの低価格化という
社会環境により変わりそうな様子。
621三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/25(日)01:08:27 ID:AeK
 こんばんは
それでは、「男尊女卑の背景」前半です。

 孔子の女性に対する悪意もありますが、儒教が男尊女卑を徹底させざるを得なかった
背景は以下のようなものです。

 古代中国における原始共産制社会において価値があるのは、
①食糧(採取に頼る状況では当然のこと)
②子供を産める女性(若い構成員を増やす)
です。
 そして、この両者の交換は当然のように自然発生します。
(嫁を貰う側が結納物資を渡すという形で)

 その後、時代がやや下ると
若い女性を物資で購入するという「商売(商の語源は?)」が始まります。
供給源は、略奪と敗戦国からですね。

 としますと、古代中国の集落では娘の扱いが次のようなものになります。
結納金が得られそうな娘は大事にして、そうでない娘は食料の無駄遣いだから
たんぱく源へ。
 足りない若い娘は購入すればいい
 これが一番物資が無駄にならないという考え方です

 何と言いますか、実に中国的合理主義ですね。中原全土で焼き畑しているというか。
(中国人の焼き畑的合理主義の原点はこの辺かもしれませんね)

 また、このことは「数」という語から明らかですね。
数は、「米(結び目)」「女」「攵(鞭で打つ)」の組み合わせです。
 中国において、「数を数える」という行為は、略奪した若い女性の数を数えること
であり、獲物の禽獣の数や、農耕で得られた作物の数を数えることなど二の次であった
いうことです。
 いわば、若い女性は「食料引換券」という意味になってしまいます。
さらに周辺遊牧民が略奪に加わることで、中原は大混乱になりました。

 結局、殷朝が圧倒的武力で中原を抑え込み、略奪を禁止することによって、
ようやく表向きは略奪行為が止まることになります。
 また、「貝」を粟と交換できる兌換貨幣とすることによって、相対的に若い女性を
解放しようとしました

 としますと、中国人は殷の目の届かない周辺国家・勢力から供給を得ることになります。
半島あたりは、嬉々として娘を売ったそうで(この辺は今とあまり変わらない)

 こうして供給源を外に得たことによって、その後もこのような社会は続きます

つづく
622三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/25(日)01:10:12 ID:AeK
 としますと、このような状況下では、儒教は男尊女卑の徹底を主張せざるをえないのでは?

 なお、儒教のいう男尊女卑制度下での女性の徳とは、坤為地の「牝馬」を思いっきり曲解した
ものです。
 牝馬ですから、「おとなしく逆らわずに生きて」
①正に馬のように労働の道具として働き
②子を産み
③最後は肉となる
わけですね


 ところで、さらに時代が下り、中国の南北朝時代になると、我が国も供給源にできないか
と「半島人と半島系渡来人」がたくらみます。
 我が国の海岸で若い娘をさらって、中国へ売り飛ばそうとしたわけですね。
半島では、若い娘を売りすぎて、数が減っていましたので

 しかし、これは失敗に終わります。

 日本の娘は、武器を持っていたら最後まで刺し違えるつもりで抵抗する。
さらわれて売り飛ばされた後でも、後日、購入した主人を寝屋で刺すなど暴れるそうで、
とても「商品」にならなかったようですので。
 極端な例ですと、時間をかけて下男達を味方につけたうえで購入した一族を始末したり、
購入した一族を没落させるために物資貯蔵庫に火をつけたりや価値ある宝物を破壊したりと
徹底していたようですね(その後自害している)。

 中国の儒者たちから、日本の女性は「牝馬」のようにおとなしくないから、
「男尊女卑など無理(この野蛮人め!という意味を込めて)」
と言われたりしました。

 なお、企てた半島人と半島系渡来人に対しては雄略天皇以下、徹底的に報復したようです。


 今日はここまでです。

>>618
 かなり鋭いですね。
 なお、その方向性の思想は水鏡の水面に映る姿から閃いたそうですよ。
卦の象形からしますと、水鏡の水面は正に「水澤節5爻」ですね


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
623名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)01:43:31 ID:FWJ
お疲れ様です、今も昔も自分の所属する小さな集団の、短期の利益しか見ないタイプの合理主義ってのは、最終的には国土を焼いて損をする方向に向かうのですね……。
現代米国も、焼いてこそいませんが化石水汲み上げてバラマキ農業とか、焼き畑じみた事してますし。

んでもって、男尊女卑の理由がそれで、かつ商品としての女性を我が国から調達しているのは昔からですか……現代になってもやる気マンマンみたいですし。
一人っ子政策で平然と女児の堕胎や間引きをするのは、そういった習慣が大昔からあったからなのですね。
なんというかもう……永久に関わりあいたくない、という感想しか出て来ないです。
624名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:00:30 ID:sgL
易者さんお疲れ様です、ありがとう。

>中国において、「数を数える」という行為は、略奪した若い女性の数を数えること

>中国人は殷の目の届かない周辺国家・勢力から供給を得ることになります。
>半島あたりは、嬉々として娘を売ったそうで(この辺は今とあまり変わらない)

はぁ・・・。
石平さんが支那や半島の日本への歴史問題攻撃は自分達のアキレス腱隠しだという事に非常に納得。
自分達の民族の歴史にやましいことが有るからあんなに攻勢に出るんだなぁ、彼らは。

ただこれを若い日本の世代や支那や半島以外の世界に
にどうやって伝えていくか・・・・。難しいなぁ。妨害勢力はまだまだ頑張りそうだし。
625名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:01:28 ID:M9t
(支那の上の人は今でも「武力だけで」世界を制圧、支配出来ると考えて行動しているんだなぁ)
(一時期流行ったパクスチャイナ系サイバーパンクがまさにそのイメージ)
(ブレイドランナーやトータルリコールやイノセンスでその情景が具現化して)
(国がITを駆使して個人の管理をするガジェットの一部がリアルに登場して)
(こんなディストピア、フィクションの中だけでいいや、とみんなが思った事だろうな)
626名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:59:01 ID:DJh
易者さんありがとうございます。

なんかやってる事が古代と変らんですね、あの国は。昨今ではウイグルの娘を大量に引き攫っているとか。
そんなに先では無い未来に中共が滅んだ後、もうちっとマシな国になるだろうと思っていましたが、中の連中の頭の中が霊的に生まれ変わらないと良くならないような。

しっかし、易姓革命による王朝崩壊なんて世界史や漢文の教科書の中の話ではなかった。現在進行形で見ているのですね。

ところで現代の紅い星の皇帝は武器だけでなく紙幣でも絶賛侵略ちうです。ベネズエラ、パキスタン、スリランカなどなどに札束爆弾落として国土を巻き上げちう。
札束爆弾は世界の金融システムとつながってますから、とてもとても傍迷惑。。。滅びるなら引きこもってやってほしいです。
627名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)06:47:45 ID:4NX
>焼き畑的合理主義

まさにそうですな。
さらに昨今の拝金主義も加わると、人民の人心が腐敗しすぎるわけだわ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲
CRITEO