- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲

401名無し :2018/02/18(日)03:19:22 ID:mVu
伊耶那岐命を天、伊耶那美命を地とすると
菊理媛命が山の上に祀られてきた理由も合点がいきます。
最初役行者は吉野に祀り、天台宗が比叡山に祀り、
最終的に当時日本では最も高いと考えられていた
白山に祀られました。
天の気を受けたり、逆に地に溜まりすぎた気を
昇華させるためには高い山が良いからです。

東日本では最も高い山は富士山ですが
富士山の神様は木花之佐久夜毘売です。
面白いことに、川崎の鎮守である稲毛神社では菊理媛命が祭神で
対岸の千葉の鎮守である稲毛神社の祭神は木花之佐久夜毘売です。
木花之佐久夜毘売に気の循環の役割を持たせようとした
人たちもいたのでしょう。修験道の流派にも関連がありそうです。
白山も富士山もどっちも修験道の聖地ですからね。
402名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)08:09:54 ID:8bS
どっちも女神様か。オタク心がくすぐられますな。
中2病とラブコメの二重の意味で。
女神様故に女尊男卑は無理ですな。
403名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)09:04:14 ID:nsk
水地比と水沢節。
水地比から見て初爻が陽転すると水雷屯になる。
国造りの始まりの困難な状況で、それまで素直に従っていた庶人や辺境が力をつけたのかな。
屯の二爻も陽転すると節。庶人だけでなく士も動いた。
初爻に応じているのは四爻で、卿の位。陽剛の初爻に対し陰だから、へりくだって話を聞いている?
二爻に対し五爻は陽だから反発する。節度を持って卿と協力して事にあたるべし、かな。
三爻の大夫まで陽転すると水天需、卿まで陽転すると夬だから、内戦やクーデター一歩手前?
404名無し :2018/02/18(日)11:08:57 ID:mVu
白山大権現が山王に勧請されたのは、
泰澄が北陸の白山に顕現したのを確認した後のようですね。
時系列が間違っていたので訂正します。

私はどっちかというと修験道側の人間なので、
これからは神仏習合側の神名使います。
まず名を正さんかな。
修験道は神様への安全なアプローチを開発しましたが
国家神道は神様を剥き出しにして力を最大限に引き出そうとして
壮大に失敗したのです。あんまり神様を記紀神話に
出てくるお名前のままでお呼びすることはヤバイ。
405名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)15:11:39 ID:sJz
前提として、天地の運行そのものを表すのが消息卦(地雷復〜乾為天、天風[女后]〜坤為地)で、これを車輪のリムとすると
ハブが水地比で、水沢節は動力を伝えるスポークになるんだろうか。
んで、天を運行させるエンジンそのものだけど、一旦、易から離れて現代科学で考えると太陽が海水を温め、雲を作り、雨を降らせ
川を流れ再び海に帰る、その循環そのものが地形を変え、食物連鎖を作り、地球上のあらゆるエネルギーのもとになってるわけで、
この終わりなき循環を表した火水未済(海の上に太陽)が予想の一つ目。
ふたつ目は天動説に則って、日々休みなく日が昇り、沈んでまた昇る様を表した離為火(太陽が重なってる=また日は昇る)。
最後に「動」を論ずるなら忘れてはいけない震雷を含む、雷風恒。この卦は永遠の運動を表してるだけじゃなく、化学的なプラスと
マイナスも表意してて、エンジンというよりまさに「発電所」って感じなんだよなあ。
406名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)15:28:49 ID:sJz
あっ、動力は「ない」って結論が出てるのか。
水沢節=スポークだと、ハブである水地比を下げることにはならないし、もう少し考えとこう。
407名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)16:03:44 ID:nsk
動力は無い、ドミノ倒しのように前の事象が現在を、現在が次を、生み出すのかな。
408名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)17:37:12 ID:cce
>>407
水は高いところから低いところに流れることを表しているような。
409名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)18:38:58 ID:hUS
どこら辺まで掘って考えるのであろうか。

例えば、ニュートンが居ても居なくてもリンゴは落ちる。
易経も仕組みを知らなくても自然に廻る。

ニュートンが発見したのは、天体の運行とりんごが落ちる関連性であり、
それらの働きから重力という仮説を出した。りんごが落ちる現象のみ見て
それを重力と命名したわけじゃない。当時はオカルトパワーとも言われた。

同様に、易経を廻す力を「〇〇回転力」などと命名しても、
それだけでは韓国人教授が得意なマウンティング行為と似たり寄ったり。
(韓国にはその手の学者ばかりで、その多くがNHKカルチャー番組の常連である)

易経の卦を回す力が、他の易経の挙動や、自然現象・別の占いなどと
共通性が有ればとても興味深いけれど、そこまで網羅されるのかな?
410名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)18:40:51 ID:3JV
(ごく最近わかった)日本列島の地質学的な特徴で言うなら
神話で言う国造りは、まさに三枚の地殻プレートの衝突による列島形成がそれに当たるようですお
巨大カルデラ噴火による紀伊半島隆起と、それに伴う原始日本列島における生物の大量死滅
大陸と地続きだった時代と切り離された時代の大陸と列島の生き物の島渡り
造山活動の恒常化による火山活動の活発化と気候の湿潤化による生命活動の繁栄化の同時進行
一日千人殺すと言うなら一日千五百人産ませてやる、などなど
列島周辺の地殻変動を神話としたのか、はたまた神様の意思によりそうなったのか
日本人に言わせればどちらとも解釈出来る程度に一致しているところがコワイでつねい
それは詰まり、日本書紀、古事記の頃の日本人は、日本列島成立を
国造りとしておおまかに理解していたって事になってしまうかも、なのですお
411名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)19:42:57 ID:nsk
>>410
神話ですからねー
4次元から俯瞰した景色を物語にしたとか、神様からから物語仕立てで聞かされたとか。
412名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)19:58:49 ID:rp0
>>409
この種の「こじつけ」はあくまで整理棚だからねえ。
ベーコン以前は経験則を思索によって説明することが「科学」であり、中国ではずっと自然科学と人文科学を兼ねていた。
今は実験と観察による客観的な科学が主流になってるけど、こうした「こじつけ」も無意味ではなくて、かけ離れた世界観と分野を
メタファーの元に結びつける、リアクターの役割を果たしてるということ。
メタファーと連想って馬鹿にならなくてね、合理的思考だけでは辿りつけない発想の孵卵器になってくれるんだ。
413名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)20:28:46 ID:Jd8
(やっぱり「それを見てきた」ってんなら、深き者とか旧き者の関係の神様なのかな)
414名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)21:24:08 ID:hUS
>>412
支那朝鮮は福沢諭吉すら見捨てた国。

都知事みたいに横文字を並べたところで、
特定アジアの情けない歴史が変わるわけでなし。
415名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)22:48:12 ID:PKX
ID変わってるけど412=rp0
>>414
んー、なんか話の趣旨がズレてるな。つまり、易経は中国由来だから全否定ってこと?
414の内容からはそう取れるよ?
横文字といっても、メタファー程度の言葉で戸惑うほど本を読んでないのかな?
挑発はしたくないけど、よくあるビジネス用語ならともかく、比喩の意味をいちいち説明しなきゃいけないのはかなり煩わしいよ。
それで、414は易経全否定ってことでいいんだね?
416名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)23:05:11 ID:X3n
なんか壮大な話になってついていけてないのですが、自分は時間の経過というのがわからんというか、引っかかる。

「時間」という概念は便利な一方で、多分神様達には「時間」という概念はないんじゃないかな?
「時間」という概念に囚われてることで、真理が見えなくなってる部分もあるんじゃないかな?と思うことがある。
それを言い出すと日常生活が送れなくなるので普段は封印してるんですけど。
易を考える時は、とりあえずフツーの人間の感覚で考えていいのだろうか?
417名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)23:09:09 ID:PKX
そういう、向こう側のことは「易に考えてもらう」つもりでやればいいと思うよ。
そもそも占いって翻訳みたいなところがあるから、向こう側の思考は易のような分野を学んでいくうちに少しずつ身についていくから。
最初から一気に向こう側に行ったら、社会生活に支障を来す場合もあるからお薦めできない。
418名無しさん@おーぷん :2018/02/18(日)23:16:38 ID:8bS
禅定によるところの魔境になるからね。
419名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)00:05:31 ID:Rb7
風水渙との関係でみると、廟で祀る卦である風水渙を逆にしたのが水沢節であるから
節卦とは「祀る」卦の主客を逆転させた「祀られるもの」を表す卦だったりするんだろうか。
だとすると、同じく沢地萃を逆にした地風升も気になるんだけど、風水渙が天神で地風升が
地祇という区別なのかな。
420名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)00:21:31 ID:x7c
>>416
神様つっても人間と一緒で経験積んで成長するから
成長し変化するってことは時間と言えるなにがしかはあるんでしょ
ただ神様もピンキリだから人間の歴史と同じ時系列を生きてる神様もいれば
時系列超越できる域に達した神様もいたり世界線超越できる神様もいる
421名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)00:25:11 ID:7f6
(全ての生命、宇宙ですらもその魂魄が輪廻するものと仮定するならば)
(全ての時間、全ての宇宙にその存在を希釈され、遍在するようになった魂が)
(一つ上の次元にシフトし、この世界から、その存在を知覚する事が出来無くなったり)
(現世に於いて、ある条件を満たせばその存在に接触出来る事があったり)

(また、次元が違う存在は、接触可能な者を通して現世の因果律にコミット出来る、とするなら)

特定条件で同じ目が出る乱数機械への干渉としての
(ちょっとした奇跡)を垣間見せる事も出来る道理なのですお
422三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/19(月)00:33:27 ID:ao1
 こんばんは
 昨日の「天の運行の動力(エンジン)がない」ことについて、意外と反応があったので、
しばらくはこれを中心にネタを投下してみますか

 研究の目的は、天風【女后】を如何に防ぐのか、というものでしたから、
この研究成果は女后を抑制する手段の一つとなりました。

 具体的には、女后は乾為天から絶頂期を過ぎて崩れてきたもの(腐れ始め)であり、
「果実は腐れかけが美味しい」
というポジティブな価値観を封じて、
「そのようなものを食べてしまったら、お腹を壊す」
というネガティブな価値観を日本民族に植えつけようとしたものです。

 そのために、独自研究に踏み切ったわけで。
研究は、藤原不比等存命中から始まり、平安中期には一定の結論が出て、
日本民族の精神に植えつけることに成功しています。
(今日でも、相当な影響を受けている)
(日本人ならば、大抵の人が耳にしたことがあるネタです。これを通じて、
日本民族の精神性に女后に対する免疫をつくろうとしたわけですね)

 それでは、一回目は明日夜を予定しています。
一回目はオカルト色がやや強くなりますので、その辺はご了承ください。


>>399
 そのような方向性の思考で良いですよ。

>>401
 咲耶姫はこのネタに関係があります。
もう一柱は、あまり知られていない方(女神様)ですね。
水澤節5爻に座る非常に強力な方です。

>>402
 もう一柱の方は、易の構造上擬人化すると「何このチート女神」という
中二病てんこ盛り設定になってしまいます。
(この点からしても、儒教・老荘ともに都合の悪い方ということになるわけですが)

>>416
時間の経過に伴う「変化」のために、「節」があると考えます。
逆に言うと、
「節」がなければ、時間の経過に伴う「変化」はなく、
時間だけが経過する死の世界となる、ということになります


 今日はここまでです

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
423名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)01:14:15 ID:4uT
易者さんありがとうございます。

水沢節はダムや溜池でー治水の卦でー
治水の女神様といえば水分姫様なんだがな〜
424名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)01:28:26 ID:yHg
藤原不比等から「竹取物語」が浮かんでしまったー(東方脳だーw)

不老不死の薬(絶頂期を過ぎても永久に崩れなくなると言われているモノ)を
飲みたがる中国の皇帝(特に唐)に対して、それを捨てる日本の天皇…

日本人は、現在でも不老不死に対してネガティブなイメージを持ってますよね。
おっさん世代にとっての「銀河鉄道999」だったり…
この思いつきは、少しは掠っているのかなー
425名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)01:56:17 ID:yDH
易者さん乙です

日本人の精神性といえば、20世紀末まで、本人にガン告知をしない社会でしたね。
89年に崩御された昭和帝ですら伏せられていたという難しい話題。

昭和までの死病(ガン)に対する過度な穢れ意識は、
絶頂期から凋落していく過程を拒否する思想に似ているような気はします。
ここらへんが飛鳥時代に作られた精神性でしょうか?

ガン告知については平成の30年間で大きく変わったものの1つ。
今では手遅れの患者さんにも普通に行われている模様。
426名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)02:55:46 ID:x7c
易者さんこんばんは

海外は極楽とか神の千年王国とか永遠不変なものを求め理想とするけど
日本は創作物見ても不老不死や変化のない世界は死んでるのと同じって否定的なのが多い
結局イワナガヒメじゃなくコノハナサクヤヒメ選んだし
この国に混沌さんが居るのも影響してるのか、そんな日本だから居候してるのか

ドリフのイザナギっぽい民生屋さんは
「差違による万象の変質」「かき回せ」「世界にあるべき形など無い」「世界を回せ」と
アメノヌボコでこおろこおろした時みたいに変化を是とする

ふとメガテンのLOWとCHAOSを連想
CHAOSまっしぐらだと弱肉強食過ぎて合わないしLOWの歪つな固定され変化しない閉塞された世界は生きている感じがしない
で選ぶのは思い遣りのあるCHAOSもしくは変化するLOWとも言えるNEUTRALが好きだったり


元の名前は史だったのに並び立つもの無き存在=不比等って自分で改名した伝説の厨二病さんがこんなところで出てくるなんて
427名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)06:55:34 ID:xsT
日本の神話では、天皇家は不老不死(をもたらす娘との婚姻)は選ばなかったんでしたよね……。
天皇家が(神の末裔にしては)代々短命とされているのは、その婚姻の影響があったはず。
428名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)07:38:11 ID:qQk
易者さんお疲れ様です。

時間の止まった世界が死の世界なのかなーと思ってたけど、時間がただ流れるだけというのも死の世界なんですねぇ…なるほど???

出たな藤原不比等。
この人物もつかみどころがないんですよねぇ…
聖武天皇から藤原姓を賜ったのが不比等になるんでしたっけ?

藤原氏といえば、同じく天皇から姓を賜った橘氏が藤原氏より影が薄いのがずーっと気になってます。
非時香菓なのになぁ…
不死(藤)と不変は違うのだよってことなのだろうか?

日本を象徴する花といえば桜と菊ということになるのかなと思うのですが、桜と菊はまんまサクヤヒメとイワナガヒメですよね。
菊といえば重陽の節句や菊慈童で不老不死のイメージ。

大昔、生命は自分のコピーをひたすら作る大腸菌タイプが主流だったけど、その後、個体の死と引き換えに違う遺伝子配列を持つ個体との間に子供をつくる酵母菌タイプが主流になったという話を聞いて、コレ、サクヤヒメの結婚譚があてはまるなーと思ったことが。
大分昔に聞いた話なので、今は違う学説が出てるかもしれませんけども。

イワナガヒメは醜い神様だと書かれてますが、それは「見にくい」神様なのかな?って気もします。
429名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)07:47:19 ID:5Q8
>>401
白山と富士山の御祭神については、現在の視点から見ると見間違えやすいです。

白山は、菊理媛命とされていますが、個人的には違う神様、あの神様なんだろうなと。
まず、歴史的に白山比咩神社が白山の山頂を護持したことはないです。
越前と加賀、それに美濃との領有権争いが続いていましたが、
継続して管理していたのは、越前の平泉寺白山神社です。
平泉寺白山神社は、廃仏毀釈で零落したのと共に白山山頂管理の権利も委譲しています。
そのため、白山=菊理媛命になったのは時代的に新しい。
本来の神様については、平泉寺白山神社と奥宮を繋ぐ地であった
白山中居神社さんを見ると見えてくるかも。

富士山も似たところがあって、浅間大社が奥宮を管理するようになったのは廃仏毀釈以降。
こちらも寺であった村山浅間神社が山頂は管理していました。
御祭神についても、富士山=木花之佐久夜毘売になったのは江戸期以降。
元々は、浅間大神(あさまのおおかみ)です。
個人的には、浅間大神=木花之佐久夜毘売になったのは集合無意識的なものなのかなと。

白山と富士山の御祭神については、見落しがちのところがあるのでご参考までに。
430名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)07:54:28 ID:5Q8
>>422
>もう一柱は、あまり知られていない方(女神様)ですね。
>水澤節5爻に座る非常に強力な方です。

瀬織津姫命?罪汚れを水に流す清めの神。
瀬織津姫命なら色々と納得。
431名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)08:58:54 ID:0YL
>>428
グロテスクな意味の醜い、見にくい、ではなく「変わり果てる」事で
イレギュラー、突然変異な意味で、見にくい、ユニークな容姿を得たのでは、と思いまつ
432名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)09:42:58 ID:x7c
>>428
藤原の姓を賜ったのは不比等の父の鎌足で下したのは天智天皇
433名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)13:36:24 ID:4uT
磐長姫様は地球そのものの守護者という話もありますね。
地球内部に隠れていて見えない。。
434名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)15:02:48 ID:NkP
丁度最近アップされた、韓国人のコラムを翻訳した記事。
水澤節に関係するかも。

【韓国の反応】韓国人「韓国人は原点回帰を正しいものと見る。日本人は流れて変化するものを受け入れる」
http://oboega-01.blog.jp/archives/1070059986.html

あちらの価値観では、「動かない=自分が中心」=「だからもし動いたら元に戻す」=「だからいつまでも自分が中心」
という考え方。因果関係が逆転している。
劉邦は「人間的魅力」があったからそれを慕って人が集まって天下が取れたわけで。
他人を動かし利用する事しか考えない奴に人が近づくわけがない。
流れに逆らって北辰に固執しても、日本人から見ればそれは「流れを邪魔する石」にしか見えない。
435名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)15:21:29 ID:qQk
>>432
藤原初代は鎌足さんか。ありがとうございます。

日本にいる神様って、どんどん拡大解釈されてたいがいの神様はチート化するから、易者さんが示唆してるのがどの神様なのかさっぱりわからない(遠い目)
恵比寿様とか、ヒルコ系とコトシロヌシ系が混ざっちゃったせいもあるだろうけど拡大解釈でチート化した典型例だと思う。

>>429
越中のへんの神社をさらっと調べた時に、今ひとつ有力な寺社が見えてこないなぁと思ったことがあったのですが、ゴタゴタしてたせいだったんですね。

京極夏彦の「絡新婦の理」では、富士山の祭神は本当はイワナガヒメなんですよーみたいなことが書いてありましたね。
個人的にはどれも正解なのかなーというふわっとした感じでありがたく拝ませていただいてます(笑)

>>433
そりは石長姫の神示録でわ…
十年くらい前に元伊勢皇大神宮で買ったなぁ…

藤原不比等はよく知らないのですが、彼の娘である光明皇后は自分から率先して福祉活動に当たってるあたりが【女后】とは反対のような気がします。
436名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)16:58:44 ID:G8F
女神転生ですよね。
大地母神としてのイザナミ。
中国では女禍になるのかな。
437名無しさん@おーぷん :2018/02/19(月)22:36:41 ID:5Q8
瀬織津姫って弁天様(サラスヴァティー)にも比せられるし、
何気に天照大神の荒魂ともされてんだよなぁ。
水澤節の「節」は音楽の拍節から音楽にもー。

一方、震為雷って、

  バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
  バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
  バン(∩`・ω・)バンバンバンバン゙ンバンバン
    / ミつ/ ̄ ̄\
       /´・ω・`  \
        富士山

このイメージなんだけど、
富士宮本宮浅間大社って、
火山というより火山を冷やす水の神様なんだよな。
そう考えると、震為雷と水澤節が関係してくる?

一方、丑の刻参りで知られる貴船神社の神様は、
磐長姫命なんだけど、あれは貴船の罔象女神が
美女に対する嫉妬心を水に流す意味合いから、
習俗になったのかなと。
438三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/20(火)00:12:26 ID:Gtw
 こんばんは
それでは1回目です。全部で4回程度を予定しています。

 まず、易経の始まりの卦である乾為天は
「一大元気(巨大なエネルギーそのもので大爆発を意味する)」であり、
時間の経過に伴う「変化」の偉大なるエネルギーであると易経は強く主張します。
 但し、乾(天)のエネルギーを燃料として、変化させる「動力(エンジン)」に関する記述は
易経にはありません。

 一方、次の坤為地は
「乾為天のエネルギーを包み込む袋のようなもの」
という記述がみられます。
※易経による地は、地面という意味ではなく、「空間」という意味も持ちます。

 このことから、易経のとる天地開闢の概念は
乾竜(乾為天)が巨大なエネルギーによる大爆発を発生させ、
坤竜(坤為地)がそれを空間に閉じ込めること(空間として切り取った)によって
起きたものであると考えられました。
 現代物理学の理解に近いものですね。

 そして、時間の経過に伴う「変化」とは、この大爆発のエネルギーが閉じられた空間の中で
エネルギー保存の法則で姿形を変えながら働き続けていると考えました。
 「節」はエネルギー保存の法則を維持するためのシステムという理解です。

 というわけで、水澤節5爻に座る方はエネルギー保存の法則という維持するためのシステムの
総管理者ということになるわけですから、大変な権限のある方といえるわけです。

 また、渾沌のような天地開闢前からの神様やお嬢様のような異世界から来られた方には、
天地開闢の法則(いわゆる物理法則)を破ることが可能でしょう。
 混沌はわかりませんが、お嬢様ならば時間遡行も可能なはずです(多分)。
(カオナシは、某アニメ映画で物理法則を一部破っていたような?)


 ところで、坤竜(坤為地)は風の魔法陣(北条家の家紋)の形に空間を切り取ったと
されます。
 としますと、私たちの空間を含め天地には6の倍数分の空間があることになります。

 仏教のように縦に空間が配列されているのか(例;六道)、それともパラレルワールドなのか、
また現在過去未来という時間的にズレたものなのか、いろいろと説がありますね。

 また、空間の狭間は「流水(澤)」で仕切られているとされます。
有名なものでは「この世とあの世の狭間」ですね。
 こちらの責任者も水澤節5爻の方が担当しています。

 今日はここまでです。

つづく
439三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/20(火)00:13:56 ID:Gtw
>>437
 水(流水)は物を清めるという意味だけではなく、強力な仕切り(結界)という意味が
あります。
 何しろ「水」という字をよく見ればわかりますよ。真ん中の仕切り(結界)が左右から力を
跳ね返していますね。

 また、そういう意味では国境は「水」を使うのがよろしいということになります。
我が国は正にそれに沿っていますね
 確か、禿の女たらしもそういう思想だったような?


 2回目は木曜日夜辺りを予定しています。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます
440名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)00:28:14 ID:rIk
易者さん、遅くにサンクス。
易経の始まりもなんとなく仏教と近いもんですな。

>また、そういう意味では国境は「水」を使うのがよろしいということになります。
>我が国は正にそれに沿っていますね
>確か、禿の女たらしもそういう思想だったような?

カエサル、ローマ時代も同じ思想だったのですか?
441三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/20(火)00:34:07 ID:Gtw
 まだ寝る前でしたので

>>440
 ローマ時代の思想というよりかは「カエサル個人」の思想といえます。
442名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)00:36:14 ID:rIk
>>441

睡眠の邪魔して申し訳ございません。
「カエサル個人の思想」ですか。初耳だ。
丁寧にお返事ありがとうございます。
おやすみなさい。
443名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)02:29:06 ID:e0G
確かに、ライン川(とドナウ川)が国境線として機能していた時代のローマは繁栄してたよね。
人は水の上を歩けないんだから、境界線としては合理的ってことか。
444名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)02:36:04 ID:RT9
>国境は「水」を使うのがよろしい
実際にはあまり上手くできてる例が思い浮かびませんね…
百年戦争で大陸領を手放して完全な島国になったイングランド、白村江と大東亜戦争で負けて大陸から撤退した日本ぐらいしかないのでは
完全な島国にしても例えばスリランカはなんか中近世はひどいものでしたが…(ポルトガル・オランダ・イギリスに征服された)
あとはいまだ分断されっぱなしのキプロスとかね…フィリピンもインドネシアもまだ論ずるに値しないレベル

島国から陸上国家になろうとして明確に失敗した戦前日本
ブリテンは北アイルランドを手放しておけば60-80年代のIRAのテロがなくなって凋落に歯止めがかかったんでしょうか?
日韓トンネルとかバカげた計画を実行したらこの結界を崩すことになるので推進派はそれが狙いなのはわかりますが
445名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)03:08:36 ID:Rkn
日本の場合は、現在の県境は大河に沿った部分も多いけど、
大河の水利は農作業を支える資源であり、交通機関でもあったので、
旧国の境界線に使われるより、大河を中央に据えた上で、
氾濫に飲み込まれない距離を空けて街造りをしている方が多い。

多摩川や荒川は武蔵国の物だったし、相模川は相模国。
武蔵国と相模国の境界は境川という小さな二級河川と丘陵の組合せだった。
446名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)04:11:59 ID:Zrs
チートすぎる女神って、玉藻前しか思いつかない、、、
またハズレかな?
447名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)04:49:11 ID:VVo
>>444
大陸国家は国境が地続きだから、
  人海戦術
  奇襲作戦

が有効だと思うんだよね。

日本が進出したときは大陸側に送れる人員と機材が現地調達できる大陸側に比べ数の上で圧倒的に不利だった。
だからとにかく兵隊を動員し、兵器現地調達のため満州に鉄道を引き朝鮮半島を工業化したけど不十分だった。
それでも当初は善戦してたと思う。 大失敗だったのは、アメリカに宣戦布告したためだと思う。

日本のように海に守られた海洋国家だと、敵側は戦力として海空使うしかないから輸送力の点で人海戦術が使えず、
(最近はステルス技術もあるけど)目立つため奇襲作戦が使いにくい。
でもアメリカも軍備形態は海洋国家で、艦船と航空機に力を注いでいたので日本を攻める上では問題なかった。

日本がアメリカと決定的に違うのは、資源を輸入に頼っていた部分で、これをアメリカの機動力で潰されたらどうにもならない。

無理に大陸に進出して、軍形態を日本に不利な人海戦術にシフトしてしまったため、本来同等か有利だったはずの機動力で
アメリカに対処できなかった。

今の日本は、この時の反省を元に海空の機動力重視で自衛隊を組み立ててるから、その点は良いと思う。
そして、「徴兵制ガー!」とか騒ぐパヨク連中がいかに的外れな事か。 自衛隊に人件費負担させるほうが、よっぽど自衛隊を弱体化できるのになw
448名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)05:55:53 ID:StT
四海波静かにて、国も治まる時つ風~

易者さんお疲れ様です。
そ、壮大だ~。
世界の境目には川があるのか…
だいぶヒントをもらってますけど、思い当たる神様がまだ複数いるからなぁ…
国境を守る海の女神様なら宗像三女神だし、祓戸四神も当てはまりそうだし。
何にせよ境界線が水だから、水は幽世にも関わってくるのですね。
続きが楽しみです!
449名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)06:31:14 ID:MGG
三途の川とかは、有名な境界線ですね。

川が重要というと、いろいろな発想が出来ますね。

例えば、砂漠化が進む中国は、北京とか国家の寿命が厳しくなってきているのではないか。
とか、砂漠の民の暴虐武人さは、心象風景に川が無いのではないか、と考えさせられますね。
450名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)06:31:51 ID:PhE
易者さん乙

境界線を理解しない民族は、言ってみればペルソナ3の影時間のシャドウや逢魔時の魔物みたいですね。
451名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)06:54:14 ID:1UF
>>446
玉藻前は女神やのうて妖怪変化ですやん
一陰陽師にやぶれて殺生石になるとかチートには程遠いでしょ
452名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)07:21:50 ID:flH
>>448に自己レス

色々考えたけど、単体で境界と水に関わる女神といえば、上でどなたか名前出してたけど罔象女神かなぁ?
「罔象」がぼんやりとしたものという意味で、音が近いから罔両(影のそばにできる薄い影)に繋がり、さらに魍魎になっていく、と京極夏彦の「魍魎の匣」に出てたっけ。
ただ、罔象女神って関西では割と名前をお見かけするので、マイナーな神様というイメージが個人的にはない。

ヴァンパイアが流水を越えられないという設定もコレなのか…と明後日の方向に飛ぶ思考。
453名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)10:36:38 ID:MGG
しかし、乾為天のイメージが大爆発だとは想わなかったな。
太陽みたいなさんさんと静かに光輝いているモノだと想ってた。
こりゃ、占った時、乾為天が出たら、読み方が少し変わってしまうかも。
454名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)12:16:56 ID:Zrs
九尾の狐「チッ、妖怪で悪かったわね!!」
455名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)12:42:57 ID:ykM
川が世界の境なら、雨の国境は象徴的かも。
米墨国境はリオ・ブラボーことリオ・グランデです。
全部じゃないですがね。ぐにゃぐにゃ好き勝手に蛇行しているリオ・グランデですからして、国境もぐにゃぐにゃ好き勝手に蛇行してながーくなるです。
ちなみにリオ・グランデが国境でないロッキーから西はメキシコ色がとても強い。世界が繋がっている感バリバリです。
カナダ国境は平原のただの線。世界の境ではないってわけだ。
456名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)14:12:32 ID:XqD
>>445
日本で文化や方言の区分まで大きく変わる障壁となった川ってほとんど無いかと。

揖斐長良川木曽三川が一纏まりになって流れた明治以前の尾張伊勢国境がほぼ唯一の例外じゃ無いかな。


ここだけは本当に色々大きく変わる。
457名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)14:36:18 ID:s5b
瀬織津姫ねぇ。大祓や中臣の祓い位しか出てこなかったと記憶。
イワナガヒメは同音異字が多く(親子で同じ読みの違う漢字を当ててるとも)カナ検索対応じゃないと手間が掛かる。
 新宿の花園神社の境内社がイワナガヒメなら平安京や平城京と同じと言えるけど。
御嶽山が噴火してなかったらもうちょい情報が集まったのに。
458名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)15:23:27 ID:flH
瀬織津姫は鈴鹿明神と同一視されてるんでしたっけ?
祇園祭の鈴鹿山にドーンと立っておられるので関西では以下略。
お祭りの時は能面をつけているので素顔は拝めないのですが、スーパーモデル並みの長身できっと美女に違いないと信じている。
カッコイイので鈴鹿山でブロマイド(ご神影)買った。

個人的には同じく大祓詞に出てくる速佐須良比売が気になります。
穢れを受け取って持って行っちゃうみたいなことが書いてあるので、光合成みたいに穢れを穢れでないものに分解・変化させるのかなと考えてます。
459名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)15:40:12 ID:dA8
瀬織津姫を祀る神社で、これまで参拝した中で印象に残ってるのは、
・佐久奈度神社(滋賀) ・早池峰神社(岩手) ・速川神社(宮崎)

以前、易者さんが最近、修験で噂になっていたらしいと書いてたけど、
岩手の早池峰は修験の一大拠点なんだよな。
それにインドの聖者さんにお嬢様の聞いたら云々というのもあったから
弁天さん関連なのかもしれませんなー。祓戸四姉妹のどなたかなのな。

それと眉唾満載のネタページだけど、結構興味深かったw

映画「君の名は。」と瀬織津姫
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51953410.html

確かに、瀬織津姫は歴史から消えた神で、名を語られない神。
「宮水三葉(みやみずみつは)」⇔「罔象女神(みつはめのかみ)」

それは……、
┌─────┐
│ 偶然だぞ │
└∩───∩┘
 ヽ(`・ω・)ノ
460名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)15:52:05 ID:Xrm
(祭祀の資料が失われたまま予定通り東京のイケメンに生まれ変わってウカレポンチになって)
(自分の魂の目的を見失って宮水神社建立の理由である彗星落着に備える事に失敗した)
(時間を越える事の出来る女神様の受肉テヘペロ案件が「君の名は」とな)
461名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)15:58:58 ID:Xrm
とは言え、神様が受肉して人の身で魂の目的を達成するのは
その肉体に物理的な制限がある故に困難な訳で、まあちかたないね
となるのですお
462名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)16:08:07 ID:dA8
その時代の代表的な作品になるものって、
神の見えざる手が入ってんだといつも思います。
集合無意識的な偶然の連鎖の表れなのかもしれませんね。
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!みたいに。

それにしても、易者さんの言う

>お嬢様ならば時間遡行も可能なはずです(多分)。

これって重要なことで、その感覚が理屈でなく肌で解ってるのが日本人。
それを題材のド真ん中に持ってきた中身にはぶっ飛んだ。
やはり、そういった時間感覚を共有する下地となってんでしょうね。
463名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)16:30:24 ID:Xrm
ウラシマ=サンは時間旅行か長距離の宇宙旅行の経験者で
助けた亀は自律型タイムマシンか宇宙船、と言う一説なら
464名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)18:10:40 ID:flH
まさか「君の名は」にリンクしちゃうとは…
でも確かにアレは降りてきた作品だろーなーと思います。

弁天様も音楽の神様と言ってしまうとなんか気軽な感じだけど、音の元である波動を支配する神様です!と解釈すると一気にとんでもない感じになることに気づいた今日この頃。
あと水って情報を転写する性質があるらしいしなぁ…

時間跳躍と聞いて脳裏をよぎったのは超時空太閤ヒデヨシでした。
465名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)18:26:02 ID:kHT
時間遡行・・・仮面ライダーカブトの「ハイパークロックアップ」しか思い出せませんでした・・・。

爆死した(笑)仮面ライダーガタックを救った技です。 ♪「ウンメイノ-」♪
466名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)18:27:57 ID:dA8
「過去→現在→未来」の因果律が逆転することは普通にあって、
「現在の生き方が過去に影響する」という考え方(^^;)

「ねーよ!そんなことっ!! 」と思ってもどうやらそれがあるんだな(^^;)

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず、全ての基準は相対的に動き続ける。
これが乾為天を国の中心としていない日本の面白さだと思いますが、
その根っこを良くもまぁ、エンターテイメントとして無理なく世の中にばらまいたなと。
467名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)18:29:16 ID:kHT
深いですね・・・。「君の名は」もう一度、見直してみるべきかな?
>「現在の生き方が過去に影響する」という考え方

http://dic.nicovideo.jp/a/lord%20of%20the%20speed
ウンメイノー、爆死用BGMとは

その由来は仮面ライダーカブト34話「砕け超進化」にてLORD OF THE SPEEDが使用された時のことである。

主役である仮面ライダーカブトがハイパーフォームになる回だったのだが、ハイパーに
なる直前に仮面ライダーガタック(戦いの神(笑))が一般の怪人による攻撃によって
爆死し、そこをハイパーフォームとなったカブトが救うストーリーだった。

が、ガタックが爆死した直後にこの歌が流れ「運命の~」と歌詞が入ったことで有名に。
爆死しながらガタックが叫んでいた「うわあああー」とセットで使われることが多い。
468名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)18:42:10 ID:kHT
自分の頭では中々理解できない・・・orz 脳みそが頑張って稼働してるのだけは解るけど・・・
今の世界も、過去?未来?の何度も時間遡行があって、予知が外れてたりする気はしますが・・・

>「現在の生き方が過去に影響する」という考え方

「君の名は」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11163513676

ベストアンサー以外の回答
frozen_mongooseさん
2016/8/2922:44:47

↓の方、

×「過去が変わって生き返った」
〇「過去が変わったことで、死んだ、という事実そのものが無かったことになった」

の方が正確かと。
469名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)19:42:10 ID:dA8
この時間論をドラヴィダと絡めてやっていた黒歴史があるんでwwwwww
その立場からすると巷の四次元って甘いっ…、甘いよなぁと。マジで。

なぜなら、さもさも四次元目の変数である「時間」を相対化できてない。
つまりそれって【3.5次元じゃんwwwwwww】とwwwwwwwwwwwwwwwww
それがインド哲学、いや印欧哲学・神話学に対しての結論かな。

そういった立場からすると、「君の名は」はエンターテイメントという姿でここまで
「何となく分かった♪」に無理なく誘い、
多くの人達をもっていくのは、スゴイなぁと感嘆することしきりです。
いやぁー、これほどまでにエライ♪神様は流布する能力も高いのかと!!

何となく……。しかし確実にダイレクトに伝わる。。。
それが現象として発祥したのが「君の名は」なのかなと。

「君の名は」って、内包しているちゃんと内容を見ていくと、
日本国以外に対し【えげつない】内容含んでいると思います。
470名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)19:45:29 ID:VVo
>>468
一番簡単なのは、自分の意識が違う世界線に移動したという考え方。
元の世界A(死んでいる)も新しい世界B(生きている)も共に平行世界として存在しているが、
主人公の意識がA→Bへ遷移して、主人公の経験した世界Aの記憶と新しい世界Bの過去が異なる。
471名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)21:43:02 ID:ahM
この、異なる時間軸、過去と未来の邂逅は
「オールユーニーズイズキル」でも紹介されていますお
なので、日本以外、と言うか亜米利加などの同盟国では
割りとその概念は共有されているかも知れませんですお
472名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)22:11:25 ID:Dxc
こんばんは。
テンプレ先のうちの一人です。
北朝鮮情勢に関して、第2段を上げましたので、
ひっそりとお楽しみ下さい。
繰り返しになり大変申し訳ございませんが、
情報の内容的に、急遽非表示にすることもあるかもしれません。
ご了承下さい。
473名無しさん@おーぷん :2018/02/20(火)23:49:52 ID:Nvp
>>471
え、でもあれって日本のラノベが原作でしょ?
TVゲームで良くある「クリア出来るまでセーブポイントから何度も何度も何度もやり直す」から着想を得たとか原作者が言ってたと思う
474名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)00:25:34 ID:pVI
>>473
原作が日本のものなのは存じておりますお
ハリウッド映画とコミカライズを見比べても
作者の言いたいことはほぼ網羅されていて
上手くエンタテイメントに落とし込まれて居ましたですお
475三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/21(水)00:41:06 ID:ZmL
 こんばんは

>>444
 ただの「水」ではなく、「流水」です。
我が国や腹黒国の周辺の海には「海流」という流水があります。

>>445
 徳川幕府は、川に橋を架けずに防衛に利用していました。

>>447
 「徴兵制」に関する余談ですが、
富士山周辺で自営業者とタクシーに乗っていた時に、タクシードライバーから
「珍走団に困り果てているから、自営業に強制的に入れて何とかできないか?」
と言われたことがあります。
 その理由は
「珍走団は警察のことは舐め切っているが、自営業の車両には喧嘩を売らない」
とのことです。珍走団は本物の暴力機関の恐ろしさはよ~く知っているわけですね

 なお、自営業者に言わせるわけにはいかないので、私が
「自営業は矯正施設ではない」
という趣旨でやんわりとたしなめました。

 ところで、タクシードライバーの話からしますと
テレビの情報?番組が自営業を目の敵にしているのがよくわかります。
番組に影響を及ぼしているのが特亜で、制作しているのが左側。
そして、テレビに出ているのが珍走団上がりだったり、その手のグレていた連中だったり。

 コミーが裏方、半グレ上りが舞台に上がって、テレビの情報番組は制作されているわけですね。
いずれも自営業を本能的に恐れている連中だったりします。

>>450
 そもそも「易」とは「境界線」を意味します。
ですから、易経とは「境界線を理解するための経典」という意味ですね。
 そして、易経の語る境界線とは
・天の運行(時間の経過に伴う変化)の境界線である「節(節目)」
・地(空間)の境界線である「境(流水)」
を指します。
 というわけですから、水澤節5爻に座る方を決して軽視はできません。

>>453
 ただ、乾為天は「エネルギー(気)」ですので、「実体はありません」。
ですから、掛け声ばかりで中身がない、という意味にもつながります。
 また、「理想論ばかりで現実を見てない」とも


つづく
476三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/21(水)00:42:47 ID:ZmL
>>446
>>451
>>454
 一応念のためですが、
いわゆる「お狐さん」は、実力社会での上下関係が厳しく、上と下の能力差は著しい
ものです。
 ですから、稲荷さんは信仰を萃めている一流どころに行く方がよいですよ。


 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
477名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)06:09:46 ID:9z1
易者さんありがとうございます。

易にいろんな質問して、乾為天が出たとき(そうそう出るものではないのですが)、ネットでの説明を読んでも今いち掴み所が無くて困っていたのですよ。
なるほど、単なるエネルギーなのですね。
手厳しい易からの評価ですが、ようやく分かりました。
中身が無い・現実見てない、ですか、うーむ。
なるほど納得、考え方を変化させよう……。
478名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)07:13:16 ID:Wyl
易者さんお疲れ様です。

自営の人は目の輝き不備だと注意されるあのチート集団かな…
今は旧帝大卒がゴロンゴロンしてると聞くから、珍走団なんかやる頭悪い連中はお断りだろうなぁ(白目)
マスコミも怖いならほっとけばいいのによく恨み買うようなマネを…どっかのクリミアみたいに最初の攻撃目標にならないとイイデスネ。

易って境目のことなんですね…
それでこれだけ濃ゆい理論が出来上がるということは、世の中はいろんな境界線があるんだなぁ…

お狐様は上下関係が厳しいのか…
伏見稲荷の稲荷山見ると、よくまぁあれだけのお塚ができたもんだと驚きます。
人間の願いに応える存在というのは意外と多いということなのかな…それがいいモノなのかはさておき。
479名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)08:13:07 ID:vCz
お狐様は、神様のレベルで言えば神様の修業を始めたばかりの初心者的なもののようですお
信仰されれば力を持ちますが、信仰を失うと途端に我を忘れて暴れますお
なので魂の修業が足りない者が成る神様と言えるかも知れませんですお
ものすごーく有名なあのお狐様も、信者が頑張って、国家レベルの運命を左右しうる強大な力を持ったが故に
信仰を失った反動が大きかったのかも知れないでつねい
480名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)08:20:48 ID:vCz
なので尻尾が九本ある超有名なあのお狐様も
かつては国を幾つも滅ぼして来たようでつが
ここに来て日本人が萌え倒している内は大丈夫かも知れないでつね(お
481名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)09:30:51 ID:8Nj
易者さんありがとうございます。

徴兵でできの悪いのの性根直せ、というじーさんは結構いた覚えがありますが、性根は治らず、戦闘力が増した半端モンが出来るだけですね。
お狐様は、人を経ずに神様レベルに行くのを目指すコースがあるようです。
昇級審査のようなものが沢山あるとか。
482名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)11:00:50 ID:IC8
その辺は易者さん言うところの清貧と同じようなもんなのかなあ
貧しさを己の糧にできるかどうかと同じように、与えられた厳しさやストレスを己の糧にするにはそれなりの資質が必要ってことかと
ある意味、因果の理を外側から見ることが出来ないと、もしくは陰を陽に陽を陰に転換することが出来ないと、難しいタスクではあるんじゃないかな
483名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)12:10:13 ID:mjX
珍走団って地域によって差はありますけど、90年代からずっと減少傾向ですよね。
少年犯罪犯罪全体が総量も人口当たりの率も60年代以降強い右肩下がり。
そうであるのに90年代後半からゼロ年代前半にかけて「キレる若者」だとか「ゲーム脳」だとか、
マスコミ全体で激しい若者バッシングがありました。警察白書を読めば一目瞭然で嘘なのに。
それで犯罪率が低い事が広範に知れ渡ると「草食化する若者」だと。
バカバカしい限りですが、何の目的でこういうバッシングが発生するのでしょう。
484名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)13:23:08 ID:MX8
>>471
敵の名前の「ギタイ」は多分ロシア語で中国を意味する「キタイ」
が元かと思います。人類の住めない土地に変えていく行動がそのものずばりです。
だから対中国で組もうぜということかと思ってました。
485名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)14:32:15 ID:XDv
>>484
トム・クルーズの役回りは、世界を終わらせようとする支那朝鮮に対して
「解決策に気付いて行動している日本の後を追い、繰り返しのループへの参加を決意する亜米利加」
と言った辺りになるんじゃないか、と思うのですお
486名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)15:07:10 ID:mjX
かわいさの残る顔でバキバキマッチョなヒロインのエミリー・ブラント、最高でしたね。
487名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)15:27:02 ID:MX8
>>472氏のブログではではないかもしれませんが・・・・・・。
米による核攻撃は我国に踏み絵を迫りますね。厳しい世論が
生じるでしょう。しかしこの厳しさは軍事・放射能面の情報環境整備
の手抜きゆえの自業自得。デマを基にした韓国国内の慰安婦と同じ様相です。
真実の説明を怠ったが為に政策にいらぬ枷がついてしまう。
大仕事する時、都合の悪いこと、何で今頃!と頭にくることが必ず
起こりますが、きついけれども正直に丁寧に手間をかけ乗り越えると
以後大過なく進んだりするのでそれを期待ですね。

レッドラインがどんどん下がっていく印象があり攻撃しないのではと思う一方、
制裁や準備(真偽は不明も新規ローテーション(?)の駐韓米軍家族同伴せず
単身赴任らしい)が進んでもいるようでどうなるんでしょうね。
488名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)15:29:09 ID:OUM
オールユーニーズイズキル映画版、面白いと聞いたので気にはなってたのです。レンタルして見よ。

九尾さん、那須で可愛いゆるキャラになっててグッズが欲しいんですよね。そろそろ商品化されたかな?
まぁそれでなくとも能の「殺生石」やらナルトで大活躍やらで日本では大人気。

毎年話題になる荒れる成人式も、暴れてるのアレですやん。それを若者全体の様に言うんだもんなぁ…
近頃の若いモンはしっかりしてるので、パヨちんのひがみみたいなものもあるのかな?

Jに困ったちゃんの世話を押し付けるなら、そいつらが不祥事を起こした時、最低でもメディアのJバッシングに加担せずに冷静でいられなきゃいけないよなーと思った。

半島情勢は今のところパラが終わるまでの空爆はなさそうだけど…まさかが起こるのが世の中だからなぁ…
489名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)16:26:59 ID:fgu
>>487
>米による核攻撃は我国に踏み絵を迫りますね。
日本人にはもちろんだけど、一番態度を問われるのは祖国に核を投下される人たちだと思う。
まあ、なんというか、彼らは核を「対日帝専用超兵器」と本気で思ってるフシがあるんだよね。
その日本に向けられるべき核が自分たちの真上に落とされてしまった、という意識は彼らの行動をあからさまに変えるのは間違いない。
そもそも、彼らは「臆病」である、そして彼らは日本に核を落とす方向に政治や報道を誘導してきた、その結果を自ら享受するわけだ。
いままではニューディーラーと特亜の方向が一致してきたけど、もし不幸にして核が落ちれば内ゲバなんて済まない「喜劇」が始まるんだろうな。
490名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)16:32:56 ID:uqi
>>487
韓国人みたいに他人様が悪いと繰り返し書いて
何を憤っているのやら。
491名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)16:36:51 ID:MX8
チベットへの日本の支援訴え ロイター18/2/20
 チベット亡命政府(インド北部)のロブサン・センゲ首相が20日、国会内で講演し、
チベットへの日本の支援を訴えた。米政府は予算を組んで、インド、ネパールに住むチベット族を
後押ししているとして「具体的に行動を起こしてくれると強く願っている」と述べた。

 中国政府への抗議の焼身自殺が相次いでいる、チベット自治区の現状を説明。取材規制のため
「記者が自治区に入るのは、北朝鮮を取材する以上に難しいと言われている。写真も撮れず、
チベットに関する情報が語られない」と指摘した。

 センゲ氏は、インド亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世から政治的実権を委ねられている。

【共同通信】

寡聞にして知らないのですがチベット亡命政府が支援を求めてきたのは初めてのことでしょうか?
我国もっと旗幟をはっきりさせよと迫られているようですね。
492名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)16:38:51 ID:fgu
>>490
よく読めば、「他人様が悪い」で終わってないけどね。
「韓国みたい」とつければどうにでも誘導できると思われてるのかねぇ。
493名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)16:45:40 ID:3IK
>>492
韓国人が禁止ワードなら、
放射脳みたいな思考だと変えますか?
494名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)17:01:08 ID:fgu
そういうレッテル貼り自体が「放射脳みたいな思考」だしなあ。
いや、一切レッテル貼りしちゃダメってわけにはいかないけどさ、なんか矛盾してるよ。
495名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)17:37:33 ID:ZW4
このような者である、と言う規定と、決め付けは紙一重でつが
「それはレッテル貼りだ」と言うレッテルを貼るソントの手口もありますお
なので、売り言葉に買い言葉、水の掛け合いにならなきゃなんでも良いのでつ。
496名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)17:39:59 ID:fgu
そこは内容をみて判断するしかないよね。
ロクに内容も読まず、考察も深めずに「これは○○だ」と発言しただけで思考したつもりになるのは危ない。
497名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)17:54:25 ID:ZW4
>>468
正しい時系列で言うと
余りに綺麗に過去の悲劇を無かった事に出来たのが最初の時間軸で
その為、未来に於いて過去に介入する必然性を失ってしまい、介入すべき時に介入出来ず過去が変わり悲劇が起きた
そしてそれをリカバーしたのが後半の総力戦だった
と言う流れですお、そこで時間軸移動し、あったかも知れない過去「彗星災害記念館」が現出、それを見て知って行動したわけでつね
あとパイセンとの接近と、マッマの病死もイレギュラーだったようでつねい
498名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)18:26:29 ID:OUM
チベットなぁ…
あれは駄菓子氏だったか、チベットを生臭坊主と呼んでいたのを見たことがある。
それがなくても他人のケンカに首を突っ込むのはインパールの教訓があるからなー。
何の言葉だったか、涙目でモノを見るなといいますし、泣き落としみたいなことを言われると逆に警戒してしまいます…
499名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)18:35:24 ID:QVn
この前、チベットのお寺焼けたけども、あれは放火かしらね
500名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)20:00:24 ID:c4X
これから日米同盟との殴り合いで支那朝鮮は弱体化していきますお
そこで行動を起こして独立を勝ち取るならそれで良し
動かずに滅び行く運命を受け入れるならそれもまた良し、なのでつ。
501名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)20:50:11 ID:wD1
某芸人の謝罪を知って考えた。
女后は謝罪でどうにかなる相手とは思えん

フジテレビが更地になるのは近いんじゃないかと思う。この場合、更地にはお台場撤退も入るだろうな。
それで思ったのが、易者さんが示した“流れ”を教科書通りに歩んでいるところが怖くて面白い。
例えば「いいとも」の打ち切りとかは、改革のためというよりは、
「身ぐるみ剥がされた」ような動きに見えた。
さてフジテレビは誰が女后なのかが問題だが、コネ入社組は小者、会長こそ、女后なのではないか。
そしてなぜたくさんあるマスコミの中で女后の影響を真っ先に受けているのかというと、フジテレビの映像作品作りが、
たくさんあるマスコミの中で一番虚飾(厚化粧)にまみれているからなのではないかと私は思う。
因果関係が逆転しているけれど、虚飾にまみれていたから女后を呼んだとも考えられるかもしれない。
ほんと、女后って奴は、危険過ぎる。
502名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:30:12 ID:eE4
お嬢様はあえて伏せられている存在のようだけど
いわゆる無為の神も重大すぎるから役を知られないようにしてあるのかね
503名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:37:12 ID:DoT
うーんなんかフジばっか槍玉にあがってる印象だけど
元祖つか昔からひどかったのってTBSだよな
504名無しさん@おーぷん :2018/02/21(水)23:44:01 ID:8Nj
アサヒ放送もひどいよ?

あと、チベットなんだが、宗派抗争という宿痾がね。
独立国として生きて行くのはもうキビシイかも。と、思う。
505三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/22(木)00:31:38 ID:exv
 こんばんは

>>477
 乾為天が大好きな儒者などその傾向が強いですね。

>>478
 そういえば、ソビエト崩壊後のやらかしで、連中はシベリア方面からも
「いつか〇○するリスト」に載せられているかもしれませんね。

>>483
 バッシングしているのは、いわゆる「団塊の精神を持つ」連中だったりするわけです。
団塊の精神とは
①絶対に権力を手放さない、②(特亜人すら軽蔑する)無責任性
だったりします。
 ①については、小沢氏や民主党二代目首相辺りを見ればよいかと
(小沢氏が権力を手放さないことは、小泉氏も指摘していた)

 ②については、いろいろとネタがありますので、その内投下します。

>>491
 チベットは中国からすると
 中華帝国黄金期(唐の時代)が黄昏を迎えることになった「理由の一つ」という認識があると
理解しておくと良いかも
 そして、現在の中国は「隋唐時代の夢を見ている」わけですので

>>500
 このような皮算用をする国や勢力はチベットだけではありませんね。
欧州も「勝者の椅子は最大で二つ」なわけですから、仏独同時にこけた場合、
他の国にもワンチャンがあるかもしれません。
 かつては強国だったイタリア半島イベリア半島あたりは状況次第でどう出るかな?

 特にパスタの立ち位置には一応の注意が必要かも?

>>502
 その内、ネタ投下します。


 今日はここまでです。
明日は2回目「節の概念」について投下します。

 それでは消えます。
506名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)00:35:48 ID:Cp9
易者さんレスありがとー
近くに稲荷神社ないんで、いなり寿司でも作って鎮魂につとめます。
                            by 殺生石
507名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)02:11:31 ID:qUs
易者さんお疲れ様です。

10年て言葉にすれば短いけれど、こうも世の中は変わるのかと
今日、過去の易者さんのまとめを見て思いました。
すごく勉強になりました。まとめてくれてる管理人さんにも感謝です。
いやー面白かった!
508名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)03:53:12 ID:odS
日米vs中朝の殴り合いの中で皮算用しているだけならまだしも、結果を自分の望む方向に誘導したいが為に干渉してくる可能性があるのがなんともかんとも。

外国の何某かの勢力が「世界は悪の根源である中国を日本が討ち、東亜に光を取り戻すことを望んでいます」とかぬかして擦り寄ってくるような事があれば、眉に唾を付けながら聞いた方がいいのかも。
509名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)06:12:01 ID:Lr1
さすがに表でそういうことは言わないだろうもう第二次までの時代とは違うから
極東の国に救世主が現れ神の王国が実現するって予言を裏で共有してる連中は今でもいるだろうけど
510名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)07:28:00 ID:9t8
易者さんお疲れ様です。

マスゴミ、ソ連でもやっちゃってるのか…
でもソビエトよ、マスゴミがアレなのはオマイらにも責任あるんだから怒るのは筋違いだと思うぞ。
責任持って始末しろ。

チベットが中華の夢が破綻する原因なのは興味深いですね。
そういや偏西風が吹いてくる方角かぁ…
ってチベット山脈って崑崙?

言われてみればパスタの国はアドリア海の女王と呼ばれた事もあった海洋国家か。
個人的にはドイツと組むくらいならパスタの方がいいな。
だってメシが美味いから。
メシがマズイ国は信用ならんとおフランスが言ってた。

まぁアレですよね。
日本は嫌でも中国とやり合うことになるんだから、中国潰して欲しけりゃ黙って見てろということで。

アセアンだって「日本のおかげで独立できた」とか言いながら、いざ札束で顔叩かれりゃコロリと中国になびく、世の中なんてそんなもん。
511名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:13:34 ID:kYa
チベットは水源かなと思います。ここのところ水関係の神様の話題が出ていたし。
参考までに 
日刊 アジアのエネルギー最前線 2008年10月 3日 (金) アジア大陸の水源はチベット高原
http://adachihayao.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-bef9.html

我国の関与の目的としては対中でインドと共闘と気が早いですが中国後のアジアの水資源管理ですかね。
インドに全部持っていかれないように。ダムとか用水とか仕事たくさんありそうです。
512名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:22:55 ID:IEJ
地水こそ政治の始まりですからねぇ。
台湾では八田與一さんとか、尊敬されている
513名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:33:28 ID:AcS
易者さん乙です。

>②については、いろいろとネタがありますので、その内投下します。

団塊世代の無責任性解明と、不作為罪に対する追求は是非やってもらいたいところですね。
放置したら後々の世に禍根を残すでしょうから。
人為デフレで就職氷河期を迎えた世代の一人として、痛切に願っています。

>そして、現在の中国は「隋唐時代の夢を見ている」わけですので

現実認識も夢を再生するグランドデザインも無しに、「夢よもう一度」と願うだけなんでしょうか?
寝惚けるな!現実を培って夢に歩いて行け! と叱咤激励する「真の国士」は絶えたのでしょうか?
第二次天安門事件の際には、人民解放軍上層部にまだ気骨ある国士は居たのですが……。
(ぶっちゃけ劉中将ですが。人民銃撃の命令を拒否して獄に繋がれた)



>>510
>メシがマズイ国は信用ならんとおフランスが言ってた。

ブルボン家ならともかく、現体制が言うな! って思いも浮かびますがな……。
あの国、大革命と近年続いた左派政権が伝統の宮廷料理を苛め抜いてます。
料理人は外国へ逃げ出し、アングロサクソンには居付けずかなり日本に流れ着いてます。

日本には世界中から追い出された神々が逃げ集って砦を作っているという話がありましたが。
日本はそうした宗教や文化が逃げ込んで生きて行く風土があるのでしょうか?
514名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)08:49:49 ID:rOE
お仏蘭西料理のエッセンスは、和食の技法に相当取り込まれているようですお
515名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)09:20:45 ID:EQO
易者さんありがとうございます。

パスタ国ですか〜?次は「」抜きでやるんじゃ?
そういえば最近ニュースで見ないな。。
相変わらず財政難、EUのデカいくせに弱い輪ですね。

吐蕃は安史の乱の後、長安に攻め込んでますよね。そのあと、唐と吐蕃は盟約をむすんだ。
チベット侵攻の根拠の一つがこの会盟なんだって。
フザケテルけれど、事があれば西から攻めてくるのか。
516名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)09:42:12 ID:S1y
神々も人々も旅してたどりつく FarEast も FarWest もどっちも日本なのかなという気がしてくるこの頃
517名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)09:54:53 ID:EQO
日の元は世界の雛形でありますからして。当然でございます。
518名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)10:11:20 ID:AcS
>>515
>EUのデカいくせに弱い輪ですね。

今のEUに強い鎖の輪となれる国が幾つ有るのかと……
伊太利や西班牙・葡萄牙は元より、仏蘭西・独逸もはち切れそうな有り様。

負債を民間に付け替えている独逸には、今後どう経営するのか小一時間問い詰めたい。
特に、自動車業界救う人材・時間・資金を何処から捻出するのだろうか?
まさかまさか、現状のまま有耶無耶で事態を鎮静化出来るとか思い込んではおるまいな?
英も米も(勿論とばっちり喰った日本も)欧州ぐるみの不正は忘れていないぞ。

……英吉利にしても亜米利加にしても、危ない状態であることは確かなのだが。
米国は環境激変による水資源・淡水水運危機をどう解決するのだろう。
英も米も、国内の教育崩壊を解決しないと、国民の結束が崩れる。
(言語による国民分断が極まっている時点で、どうにも手遅れだとは思うが)

現在のデフレ地獄から抜け出さんと足掻く日本が一番安定しているってどういう事?
世界情勢的に危なくないか?
519名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)11:01:21 ID:Rmy
(移民政策にかこつけて人件費がデフレしてるのが欧州だからね、ちかたないね)
520名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)11:52:13 ID:EQO
世界情勢なんか、第三次世界大戦寸前なんだからヤバいに決まってますって。
東アジアも無傷では済まない。どの程度で済ませられるか、でしょう。
521名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)11:59:28 ID:UAP
我が国にとってベストシナリオを考えたら動乱の初期の初期に目に見える形でコントロール出来る程度の痛手を負って、
お花畑平和論者達の発言力を押さえ込む事を期待したいのですが、難しいかなぁ。
北よりも南の人間の難民が厄介。虫唾が走る民族だわ、本当に。
在日をまとめて半島に送り返せる結末を目指したいのですが、果たしてうまくいくか。
最低でも通名制度の破棄、第2次世界大戦後に日本に帰化した朝鮮人も名字は返してもらい李なり朴のまま日本国籍にするべき。
522名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:05:21 ID:IEJ
欧州連合の「ルール変更」にも限界は訪れる
523名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:08:09 ID:Lr1
>目に見える形でコントロール出来る程度の痛手を負って
言いたくなるのは分からんでもないけど"痛手"ってことは人死に出る恐れもあるわけで
目を覚ます気付け薬としての痛手を言う人って大抵自分やその周辺が痛手の対象になること想定してないよね

この国を覚醒させるためよろこんで犠牲になる所存!てんなら何も言わないけどさ
524名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:11:51 ID:EQO
近所の米軍施設に核が落ちたら、私は死にますが。。
横須賀なら海上(船舶に被害ナシ)、三沢なら山林、沖縄や東京には落ちない。迎撃成功!かな。
コントロール出来る被害。
525名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:15:55 ID:UAP
>目を覚ます気付け薬としての痛手を言う人って大抵自分やその周辺が痛手の対象になること想定してないよね

個人的にはもう皇室の方々に被害が及ばなければ「コントロール下」の被害と思うようになりました。僕は。
現在の日本の年齡分布図を見ても老いた国ですから「痛手」を経て健全な世代交代に社会のベクトルが向けば良いなぁと思います。
526名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:33:09 ID:EQO
>>525
天佑の発動条件満たすそうですから、多分大丈夫です。
団塊が握りすぎたせいで、事業や諸々の継承がまだです。
あと数年かかります。
527名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:35:30 ID:AcS
>>525

どんなに防ごうと努力しても、特亜の側は「日本に被害を与える」ように動くでしょうからね……。
被害をどれだけ局限出来るか、という問題になってしまうでしょう。
やり口がヤクザのそれなので、土下座したくない搾取されたくないとなれば戦って排除するしかありません。

国民が、どれだけ治安維持組織(警察・自衛隊)に予算・人員を許可するかが鍵になります。
また、付け入られる法的な不備を除いておく必要もあります。
憲法9条などは真っ先に改訂すべきです。
この憲法条項が、日本国が日本国民の身命財産を守ることを妨げているのですから。
そもそも、国際法違反であり設立の法的根拠を欠く日本国憲法を改訂しない事こそが法秩序を乱しているのです。

戦時国際法上、占領下の国家の最高法規を占領者が勝手に改定することは禁じられています。
日本国憲法は、日本国のためにあるのではなく当時の連合国のために存在する憲法です。
実質二週間で起草された事と言い、当時の日本国民とその代表である立法議会が手を触れられなかった事と言い、
到底現在の日本国国民のためになっているとは言えません。
「戦後レジーム」の終了は、日本国憲法の改訂が無ければならないと自分は考えています。
528名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:37:35 ID:gRH
やれやれやわ。
こういうのを酷使様と呼ぶべきかね。

基本的に日本人は一人も死なない、死なせないって強い意志は政府にも国民にも必要やと思う。
未来の犠牲を少なくするため誰か死ぬのは仕方ないって発想はノーメンクラツーラのそれやと思うわ。

誰が未来を確定出来るのさ?
予想外したら無駄死に?
死人出るのは仕方ないではなく、絶対出さないためには何をすべきか考えな。
529名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:38:26 ID:pQn
一切の血を流さずに戦果を得ようとするのは虚しい試みに終わるのが真理である一方で、
そんな簡単に国民の血を「犠牲」に差し出せるような国の「長」は、国の一番大事な部分を
根本から間違えてると思う。
だから、自分の命を差し出す職業、軍隊に限らず消防士などに最大限の敬意が払われるわけで。
530名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:44:53 ID:AcS
>>528
>死人出るのは仕方ないではなく、絶対出さないためには何をすべきか考えな。

それは勿論そうですし、それを追及し続ける努力を欠かしてはならないと思いますが。
しかし特亜はそうした考え方に付け込んでこれまで国際社会に寄生してきたわけで。
強い態度で臨まねば、無用の犠牲はさらに膨らみます。
(現に、日本の「死人を絶対出さないための政策」は、北朝鮮を増長させ核武装までもさせてしまいました)
そういう意味で、トランプ政権と第二次安倍政権は真剣な外交をしていると思います。
現在の特亜三国は、圧力(の背景である軍事力と断固たる意志)が無ければ交渉も出来ない前時代的国家群です。
他の世界各国とはまた別の態度が必要になるでしょう。
531名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:52:13 ID:7Dp
絶対死者を出さないための政策?既に拉致で死者なんて出てるだろ?早く殺しあわな!
って北朝鮮見てるとなるんだよね。この死者が出てるのになかったことにしている、
という個所は本当に強烈な不信になるよ
532名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)12:56:27 ID:pQn
当たり前のことだけど、「命」って交換不可なんだよ。
軍隊のような例外を設けないで、おおっぴらに命を交換可能なものにしてしまうと、近代政治の前提が崩れてしまう。
だから、北朝鮮による拉致への態度はこの上ないリトマス紙になるんだよ。
その政治家が命を交換可能とみてるかどうか、そうでないのかわかるから。
533名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)13:01:30 ID:AcS
>>532

まさしく。
既にして、日本国民の身命財産に対する不当な被害は出ています。
国民国家の原理原則に従うなら、圧力どころか武力を使ってでも奪還せねばならない局面です。
これを国益的交渉のツールにする事自体、おかしなことです。
また、国民の保護を国家に許さない日本国憲法は、欠陥ある最高法規としか言いようがありません。
明らかに、連合国による日本差別の産物です。
534名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)13:10:21 ID:EQO
閉会式にイバンカトランプが行くそう。パラが終わる三月半ばまでは大丈夫かな。
鼻血作戦は時を過ぎたようなので、日本への被害だけ考えるなら、良かったかも。
あれやられると、日本に打ってくるかもと思ってました。
535名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)13:23:26 ID:Bn5
現時点で既に、日本人の生命、財産は支那朝鮮の手先により不当に侵されていますお
なればこそ、政府は憲法改正に向かい、防衛装備ではなく軍備を整えて居るのですお
いち国民としては、自衛業者を応援し、自らの職務、義務を全うする事こそが国防に資するのでつ
536名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)14:51:49 ID:jzb
1.日本国は世界では唯一核兵器を使われた国です。
2.日本に使われた核兵器は73年前に2発
3.3発目の核兵器を日本が受けた場合、それは
 国民保護を軽視したアホバカ国民と政府と評されます。

これは当時の米国首脳の謀といえ、真珠湾攻撃で
醜態を晒した陸海軍が今も責められるのと同じ。

斯様な日本の歴史の制約上、日本は最終的に核の投げ合いに
なろうと、3発目以降をなるべく多く、支那朝鮮に落とさなきゃならない。

日本には核兵器は有りませんので、
米軍が核投射出来るようなサポートでしょうね。
537名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)17:38:15 ID:IVr
予算のせいで陸自の新制服が行き渡るのに10年かかるっていうニュースがあったばかりなのに
皆さん途方もない話をなさってますね。
このまま政府の緊縮病が治らなかったら戦争が起こっても緊縮してますよ。
538名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)18:27:41 ID:0SV
>>537
罪務省が潰れない限り、緊縮したままでしょうし、
某超大国の言いなり、アイテムでしか無いでしょうね、日本って。

”天佑”発動されたほうが、現代人にも未来にも良いんじゃね?
って思えてきてる。この”天佑”発動が「神風」なのかも知れないしとか・・・
539名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)18:30:17 ID:k3b
>>537
緊縮病の事は忘れた事は無いですよ。
ただ我々一般市民が何をすれば良いのか本当に解らない問題ですよ、これ。
2007年の福田政権時代辺りでしたかね、易者さんの霞が関幕府の退潮を示す卦が出たという書き込み。
あの時は官僚が踏ん張って日本を民主政権から守った印象が有りますが、
財務省だけはなぁ・・・。
なんともならん話ですなぁ。
540名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)18:51:08 ID:0SV
湖面に氷、海自の調査難航 米戦闘機投棄タンク、青森
http://www.sankei.com/photo/story/news/180222/sty1802220008-n1.html
普通に見て、どう考えても自衛隊はアメリカのパシリじゃないですか。
対等な関係なら、米軍が探すべきでしょ?所詮は敗戦国のままなんだよ・・・
ひっくり返すとしたら、有事が起こって勝ち組に入り直す以外に方法が無い。

この世の中は、この人間界は、所詮はそんなもの、と諦める事も必要だと思う。
541名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)18:54:00 ID:AqK
>>540
尻拭いするからパシりとは限りません。宝の山見つけられたらどうするんですか。
542名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:01:24 ID:Dfs
朝鮮半島有事に日米が組んで対応されると困るニダ!
とにかく日本の掲示板で反米と政府不信を煽るニダ!
543名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:03:43 ID:8CH
天祐と言う言葉を軽々しく使う天祐ニキには、どんな意図があるのでつかね
まるで天祐の大安売りですお
544名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:17:19 ID:HQ9
TEN YOU
545名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:17:29 ID:EQO
>>540
米人なんてこういう時は信用出来ない。被害を広げないためには自営でお願いしたいです。
知ってます?エリー湖の汚染状況の酷さ。他がキレイだという意味ではない。グレートソルトレイクの汚さ。ヒドイんだから。
546名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:21:27 ID:DFn
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A5%90
天祐(てんゆう)は「天佑」とも書き、
思いがけない幸運、天の助けのこと。天佑神助とも。
547名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:24:41 ID:EQO
元祖天佑やり過ぎは秋山真之らしい。
日本海海戦の戦勝報告電報の冒頭からして、天佑と神助により。
敗戦に至る天佑の頼み過ぎの害悪は考えなかったのかな。考えなかったんだろうな。
ちなみにこの方、大本教の熱心な信者だったとか。
548名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:42:46 ID:7Dp
というか騒ぐのは、機体が墜落した現場にアメリカ軍が入り、自衛隊を追い出してる、
とかそういう状況にしてほしいもんだ
549名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:43:17 ID:mt6
>>422
杜甫の「春望」 
国破れて山河在り~

平家物語
祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~


全ての物は一定ではなく、動き続けるというような
価値観とかを連想しました
550名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)20:46:58 ID:5Qm
オレはヤッパリ、天祐より塩かな_____
551名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)21:05:33 ID:IVr
アメリカと協力しないというのは論外ですけど中国の軍事費が日本の何倍にもなってるのに現状
20年来変わらないヨコヨコの防衛費というのはいかがなものか。
先の大戦の教訓があるとすれば天祐とか言ってないで金かけて装備と人をそろえろって事でしょう。
国力そのものも過去20年間に適切な財政出動があればゼロ成長ではなかったはずです。
552名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)21:12:59 ID:PG3
>>551
それはここを覗く人間は殆ど理解してます。
しかしですね、財務省という中国共産党の利益を第一に考える省庁のお偉い様達がですね、
日本にはデフレという兵站線への攻撃が一番効く事を知っていらっしゃるのですよねぇ。
日本への懲罰は緊縮財政だけで充分だとまではっきり言い切る支那共産党幹部。
財務省内部でクーデターが起きないともうキツいかもねぇ。
歳入庁を作って財務省の権限を削れれば良いのだけど存在証明の闘いとばかりに抵抗してくるだろうしなぁ。
553名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)22:20:39 ID:S1y
毎度のことだが、分断しようとしてるのかな。違和感な流れですわ
554名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)22:40:52 ID:odS
>>551
防衛大綱の見直し頑張るみたいだからそれ待とう。
結構ガッツリやるみたいな事は言ってるし。


易者さん、もしよろしければ、河野太郎氏について占ってみて頂けますでしょうか。
都知事や野党が軒並み総崩れになり、安倍氏と距離を置き過ぎた石破氏が空気化する中、
河野氏の躍進ぶりがどうにも気にかかるのです、「ポスト安倍」に急浮上との報道もありますし。
人狼だったりしたら嫌なので……。
555名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)22:53:07 ID:8CH
(しれっと出てくるニキw)
556名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)22:56:16 ID:7lM
少し前に、殷の直系の姫の押しかけ婚?の話がありましたよね。
あの話が気になってます。
二人が結ばれた事は、殷にとってはデメリットだった(物資が無駄遣いされた)ように感じますが、メリットは無かったんでしょうか。
その後の二人の消息は記述されてますでしょうか。

リクエストありなら詳しくお聞きしたいです。他の書きたいネタが終わったらで構いませんので
557名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)23:01:13 ID:Lft
河野太郎は優秀な偽装右翼の匂いがしない事もないから困るw。
易者さんは忙しそうだけどもしお時間が許されるのなら、
政治家一人などとは言わず、財務省丸ごとの卦が聞きたいなぁ。
人物より大変そうですが。
558名無しさん@おーぷん :2018/02/22(木)23:03:29 ID:3OE
情報が無いとMP(氣力)が消費するらしいからね。
易占いの大変さが分かってきたかも。
559名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)00:54:03 ID:o32
>>551
確かにそうなんだけど、あちらは国産ステルス機があるにもかかわらず
ロシアからモンキーモデルのSu-35買ってたりで今もまだ質的に差が大きく、
ランド研究所とかの米製と中国製戦闘機のキルレートとかを参考にするなら近代化してれば
1機で4機落とせて戦闘機同士だけなら2020年で日本単独とほぼ拮抗程度しかない。

なので経済対策優先し、数兆単位の金を食う防衛を今から見直しというのは
理にかなっているし時期的に丁度という所。
あちらの5世代機が現状で露に4世代モンキー出させる程度であるなら
ここから4世代機へのキルレートが桁一つ違うF-35導入で
質的に突き放しにかかるんで、自分たちの基地が残ってないと使えない
戦闘機発射巡航ミサイルすら使う余裕がある程度には優位を維持すると。
560三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/23(金)01:00:00 ID:C0p
 こんばんは
今日は忙しいので、ネタ投下は明日以降に順延します。

>>556
 結論から言うと、超ハッピーエンドです。
男の方は、29代殷王の帝乙に王族扱いで取り立てられました。
彼は非常に優秀だったようで、殷王の右腕として王朝を繁栄させたとあります。

 ただ、易経には名前はありません。

 また、この件に関する周公の記述は「男尊女卑」を正面から否定するものですので、
儒教では非常に都合の悪い記述で、黒歴史扱いです。


 それでは消えます。
561名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)05:19:11 ID:gWl
正義よりも真実を追い求める日本人の姿勢こそが、ネット時代になってマスゴミや特亜の世論工作に打ち勝ち始めた原動力なんだろうな。
562名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)07:30:31 ID:klN
なんで儒教つか孔子?はそんなに男尊女卑したいんだ…
男でも女でも得意なことで力発揮できれば一番無駄がなくていいじゃないか
もちろん生きるだけでも厳しい時代だから体力腕力攻撃力がある人間の発言力が大きくなるのはある意味当然だけど
文官と武官がどちらが偉いではなくどちらも得意分野が違うだけなように
大きく分けた男や女で得意分野が違うだけじゃいかんのか
563名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)09:04:56 ID:dxe
易者さんお疲れ様ですー。

儒教って逆玉アウトなのがわからん。
それだと直江兼続もアウトですなぁ…

そりゃきっかけは押しかけ女房なのかもしれないけど、旦那さん自身が優秀だったからこそ成り立つわけだし。
「アタシが見込んだからでしょ!」って言われても、「でもオレに惚れたんだよな」で終わる話ですよねリア充爆発しろ。
はっ、もしや孔子はリア充を見るのが嫌だっただけ…?
564名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)09:36:13 ID:dxe
ふと思い出したこと。

ちょいと前に話題になったサクヤヒメとイワナガヒメの姉妹神、あれは長姉相続の話でもあるんじゃないかという説を見たことがあります。
イワナガヒメは一族の跡継ぎだからお嫁には出せませんよーとお断りされて、あんな神話になったという説。

日本の場合、平安時代の通い婚だと家を継ぐのは女子なんですよね。
地域によっては明治くらいまで女子が相続者となる姉家督が続いてたとか。

儒教が女子をやたら叩くのは謎ですが、一方で日本には女子がリーダーシップを取っても受け入れられる下地があったというのも日中の違いのひとつのポイントかもしれないと思いました。
565名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)12:02:37 ID:gWl
>>562
母親は子を生むから、その子が直感的に家や財産を継ぐ系統であるとわかるけど、父親は精子提供するだけだから
科学の発達していない時代ではあまり直感的とはいえない。 (因果律が理解できて、初めて子と認識できる)

そのままだと母系相続になっちゃうだろうけど、武力衝突のため男の権力が部族社会で台頭してきて、その権威を維持するためには
父系相続→男尊女卑という「理屈」を導入しなければならなくなった、みたいな事を想像する。
566名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)13:04:54 ID:i1V
>>560
回答ありがとうございます
ハッピーエンド最高ですね。ロマンがある

男性と女性には異なる点がたくさんありますが、それを劣っていると考えず、互いに敬意をもって接するべきですね
567名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)13:08:08 ID:KNG
ネットじゃ相手の欠点ばかり晒しあげて異性叩きばかりだからな
晩婚、少子化の一因じゃねって本気で思うわ
568名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)15:17:17 ID:JnG
易者さんありがとうございます。

いや〜押しかけ姫さん見る目があったんですね。
男どもの評価よりコムスメの姫の直感が正しかった!笑えます。
婿養子物語かな。

ところで日本はまだ母系の伝統残ってますよね。
主に関西の習俗なんですが、女紋というのがあります。
家により地域により在り方は色々なんですがね。中に母系の紋があります。
祖母、母、娘、孫娘と母系で継承される紋。
江戸時代、大商家などは必ずしも男系ではなく娘にこれはという婿を取って継承したりしたわけです。
その点、お墓の継承は今日では原則男系。この辺り、ちょっと不思議です。
569名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)16:29:32 ID:Ldo
ヨーロッパだとイギリスだけはエリザベス女王、ヴィクトリア女王、サッチャーといった
英明な女性指導者がたまに出てきますね。不思議なものです。
570名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)17:15:55 ID:JnG
エカテリーナ2世とマリアテレジア女帝もお忘れなく。
ロシア帝国もオーストリア・ハンガリー帝国も歴史はそれほど長くない。女帝、女王の出現確率と歴史の長さ考えると、ヨーロッパではイギリスくらいか、複数出るのは。
日本では女帝は七世だけど五人。孝謙天皇以外はちゃんと聡明な天皇だったね。
571名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)18:28:07 ID:Pt6
関西でも母系の名残があるのははじめて知りました。
関西はどちらかといえば公家や商人の街だからかもですね。
関東はやっぱり鎌倉以来のお武家さんの文化優勢なんでしょう。
どっちが優れているとかでなく、時代に合わせて柔軟に対応してるのかなと思います。
572名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)19:17:59 ID:KuE
>>571
鎌倉幕府の相続は男女同権ですよ。

鎌倉幕府の御家人衆が男女同権の均等相続で
赤貧に喘いだため、後の世では次善の策として
長子相続に切り替わったのが日本の歴史です。

現代日本は男女同権の均等相続であり、
高度経済成長時期にはそれでも良かった。

しかし、低成長が50年も続けば、
鎌倉時代のような赤貧に陥る可能性も高い。


ブサヨク・パヨクの「僕の考えたクールな政治体制」
みたいな戯言は、過去に実施されているのが本邦のリアル。
日本史は反面教師としても優秀なのです。
573名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)19:37:27 ID:JnG
均等相続が再び機能したのは高度成長期以降ですね。
高度成長の始まりの頃は次三男問題というのがありました。
次三男などは農地の細分化を避けて相続放棄して都会に出て行ったです。
彼らは都会で頑張り、農家で残った跡取りが今、田舎に取り残されて限界集落で暮らしてたりします。
で、担い手のいなくなった里山が相続登記の回避で所有者不明になる。

山林経営などは海外との競争と相続税制の弊害で一部を除いてボロボロです。
これからのための相続の仕組みを作り直す時です。
574忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/23(金)21:10:43 ID:qb8()
早読み 深読み 朝鮮半島
北より先に韓国に「鼻血作戦」を発動する米国
「鉄鋼輸入制限の標的にされた」と騒ぐ韓国
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/021200153/
もう鼻血作戦は発動していたのね。
575名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)21:17:42 ID:70k
相続税に関しては田畑も同じですよ。
負動産と化してます。
以前は納税猶予があり相続から20年農業をやれば
税金は払わずにすんでいました。
今は相続人が農業ができなくなれば
猶予されている税金を利子込みで払えと。
少々身体が悪くなっても関係ないよと。
収入が望めない農業でそれをやられると
ただでさえいない後継者がますますいなくなることに。
農地を耕す人がいなくなれば
居住者がいないアパート群の出来上がりですね。
建設費どころか維持費もでない...
576名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)21:28:32 ID:JnG
売り物だらけで買い手も無いですもんね。。
本当にどうにか考えて欲しい。そのうちみんな相続放棄で逃げ出します。
577名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)22:13:03 ID:osS
お金も流水と同じように、流れている間は力があるからね。
もともと韓国は自転車操業財政国家だし、そろそろ締め上げるのは吉だ。
578名無しさん@おーぷん :2018/02/23(金)22:28:40 ID:SSH
経済的に孤立させ、リソースの余裕を食い潰させ相手が困窮する中戦端を開く
「尻の毛まで抜かれて鼻血も出ないぜ作戦」とな
579名無し :2018/02/23(金)23:20:47 ID:Tij
なぜ女后からこの話題に入ったのか、それは気が循環しなければ
乾為天はやがて停滞し、女后を招くという易の法則を
我が国はいかに回避してきたかという研究からでした。

シナのでは気の停滞から、王朝そのものが穢れとなり
更新するには王朝そのものを取り替えるしかなくなります。

定期的に穢れを外部に排出する。
あるいは、絶頂期を迎える前に帝王自ら位を退いてしまう
などの方策が考えられます。
580名無し :2018/02/23(金)23:45:46 ID:Tij
>>438
それは水沢節にスターリングエンジンを投影していますね?
どちらにせよエネルギーの発生を原初の宇宙誕生に
限定するのであれば、いくら水沢節エンジンを効率的に
運用したとていずれ熱的死を迎えらのです。
経済的成長が全階層揃ってのカオスまっしぐらなシナのように。

百尺竿頭一歩、エネルギーを異世界から受けて
エントロピーを異世界に排出することができれば
人間社会としての熱的死を防ぐことはできまいか?

といっても本当にエネルギーを取り出すという意味ではなく
世界を今生だけで完結するものではなく
別の宇宙を想定し、そことの物心のやり取りを
社会の仕組みとして組み込むのです。

さて現代人は、あるいは昔の人ですら、
これらの儀式を不要不急とバカにしたのですが
もしも本当に異世界があるのだとしたら、
そこにエントロピーを排出し、あるいは
エントロピーを受けてくれたことを感謝することによって
我々の世界は崩壊を免れているとは考えられないでしょうか?
581三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/24(土)01:04:04 ID:7rm
 こんばんは
 今日も忙しくネタを用意してありません。2回目投下は月曜日夜を予定しております。
その前に、大した分量でもないので、儒教の「男尊女卑」の背景について2回に分けて
投下してみます。
 明日・明後日を予定しています。

>>562
 儒教による男尊女卑の徹底は一応の理由があります。
明日投下予定です。

>>564
 雄略天皇の頃ですが、日本人には「男尊女卑の導入は無理」という指摘が、
中国の儒者連中から出されています

>>565
 もっとしょうもない理由です。
結納金をもらえそうもない(例;72)若い娘をたんぱく源にしすぎたことが根本原因だったりします。
明日夜にネタ投下します

>>568
 周公はこの妹姫(幼い姫)を非常にほめていますね。男を見る目があると

>>574
>>577
>>578
 お姉ちゃんは「日米離間勢力は、・・・」と言っていますので
我が国も鉄鋼関係はもう、ブチ切れ状態ですので

>>579
 文王の分析ですと、女后は「穢れ」というよりは「腐敗した空気にいる者」という捉え方を
していますね。
(正確には「腐敗した(澱んだ・淀んだ)空気の中で、力を得る者」というイメージ)

 ところで、茶々が「淀君(腐敗の君という意味を込められている)」と後年言われるようになった
のは、この文王の分析を徳川家康ブレーンが理解していたから、とも言われています。
 秀吉亡き後の大阪城は、腐敗した空気であったのかもしれませんね。

 その内、ネタ投下します

つづく
582三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/24(土)01:05:05 ID:7rm
>>580
 そうではなく、水澤節は原初の爆発エネルギーによる「揺れ(変化)」をそのまま維持するための
システムという理解です。
 水澤節は「エンジン」ではありません。

 ただ、おっしゃる通り「別宇宙」「別世界線」というものが存在しなければ、「揺れ」を維持すること
はできないという考え方には立っています。

 月曜日夜に第2回ネタを投下する予定です


 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
583名無し :2018/02/24(土)07:30:00 ID:RxP
>>581
易者様、お忙しいところ、おつかれさまです。

女后は穢れであるだけではなく、
負の環境の中で力を得るものなのですか。
シナが開き直って活用しようとするわけがわかった気がします。

淀殿に関しては、ここはオカルトもオッケーなので
私の妄想を開陳しますと、藤崎演義の太公望と王天君かなあと
東照大権現が太公望で、淀殿が王天君。
そう考えたくなるような見事な連携プレーで
大阪城を崩壊させて日本を平和にしました。

人間が無意識で考えていることは想像以上に透徹していて
あるいは神仏が本当にいて指導しているのか
戦争のために不幸な幼少期を過ごした淀殿が
神経症的に両親の失敗をなぞり、自分と息子を殺すことで
結果的に平和を守ることはあるのですよね。

似た例としてキチガイになることで
結果としてフランスと独立を守ったシャルル6世とかあります。
584名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)07:46:04 ID:T7u
易者さんありがとうございます。

淀、は、淀み。字を見れば分かるはずなのに見ていませんでした。
豊太閤にとって、茶々姫がコウだったのですね。秀頼が生まれなければ豊臣は地方大名としてでも生き延びる道があった訳で。

それにしても平安時代に導入されたコウ対策のネタが分からない。。
きっと知っている話なのに。
黄泉竈食ひ、は古事記だしなー
585名無し :2018/02/24(土)07:46:49 ID:RxP
シャルル6世は、フランスにとってとても都合良く
キチガイになったり、正気に戻ったりしました。
しかし彼のキチガイは詐病ではなく本当の狂気でした。

>>582
私は白山権現がお嬢様なのかなと思っていたのですが
お嬢様は異世界の方なのですか。

明治維新のチート元勲たちは上方を乾為天とみなして
東京行幸を実行したのでしょうか?

戦前の日本は経済的には阪神工業地帯に頼りきっていて
上方は関東大震災から戦災復興期にかけてまさしく乾為天でした。

今の上方はまさしく天風女后の地に成り果てていますよね。

なんで唐突に東京行幸に話を振ったかというと
お嬢様は東京の方が上方よりも居心地の良さを感じているのかなと、

明治維新の功績を否定する言論がネット上で盛んになりつつあり
この研究は今現在あたりまでは自主的なものだと思いますが
そろそろシナや半島勢力が彼等というか私もその一端を担ってきたのですが
その明治維新見直しの研究を利用し始める頃かなと感じています。
586名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)07:53:21 ID:oms
易者さんお疲れ様です。

鎌倉時代は男女同権だったんですね。
そういうの、歴史の教科書では伝わってこないからなぁ…
それで北条政子はあれだけ存在感があるのかと納得。

雄略天皇て、結構早い段階で匙が投げられてますね(笑)
というか、そんな時代から大陸と頻繁に行き来があったんだなぁ…
そりゃ渡来人とか習いましたけど、教科書ではなかなか実感がわかないんですよね。

淀にそんな意味があったとは。
そりゃ淀川もドロドロになるわー。最近はマシになったのかな?
茶々さん、30年くらい前?までは淀「君」でしたけど、最近テレビでは淀殿になりましたよね。
どっちにしろ淀はついてるけど。
たしか川の汚れには納豆のネバネバが効くんじゃーと、だいぶ前に大阪が言ってたので【女后】にも納豆効かないかなとか寝ぼけたことを考えてしまった。

別宇宙がエネルギー維持に使えるとは…すごい話ですねー。
エネルギーとかはわかんないけど、少なくとも神様関係はデフレ対策にはなるよなとは思う。
587名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)08:05:17 ID:oms
皆様のカキコが勉強になる…

茶々さんが【女后】になったとすると、浅井三姉妹って興味深い存在ですね。
湖国のお姫様。琵琶湖には竹生島の弁天様もいらっしゃるし。

今年は明治維新から150年だもんなぁ…
そろそろ冷静に再評価できるくらいの時間は経ちましたからね。
そういや麻生さんが大久保利通の子孫だというのにはびっくりした。
588名無し :2018/02/24(土)08:10:57 ID:RxP
西国と東国のゆるい国家並立も女后対策になっていそうです。
ただし聖徳太子、馬子、不比等ラインの対策ではないでしょうが。

万葉集の冒頭がナンパの歌ですから。
儒学者が見たら暗澹とするでしょう。

古代で最も強面とされた雄略天皇が
村娘にナンパして袖にされて天皇は全く手出しできない。
シナではありえないことです。

マル系てきに言うと、氏族社会に女子は守られていて
天皇ですら克服できなかったという言い方になるんだろうけど
もっとプリミティブに日本人はただ単に女性が男を
選ぶ権利は天皇大権よりも不可侵な権利と考えていただけだろうと

豊国大明神も無理矢理淀殿に手をつけることはできなかった。
淀殿が断り続けたら彼女の一族を皆殺しにすることはできたと思いますが
それでも手をつけることはできなかったと思うのですね。

男尊女卑は無理な国ですね。
589名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)08:16:42 ID:IqS
淀殿かあ。
漢字を見て読んでいるはずなのに、漢字の本来の意味に気付かなかったなぁ。
よく考えてみたら、蔑称だわ。
590名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)08:30:37 ID:T7u
天地開闢以前からオスを選ぶ権利はメスが持つものです。
スズメでもニャンコでもそんなことは知っています。
ちゃんと竹取物語に書いてあります。
大体オスがメスや幼獣を喰ったら絶滅一歩手前です。
カマキリやシロクマの意見を聞いてみると良いのですw
591名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)09:43:08 ID:Vnb
らん、らんらら、らんらんらん。らん、らんらららん。
原作映画みてないから詳しくネタにできないけど、[女后]も時代の淀みという瘴気を浄化するために必要な存在だったりするのかも。
それはそれとして、男女平等というからには「女性の責任」ひいては[女后]となってしまった女性の処罰の仕方というのもあるんだろうか。
連座制がそうした(共同体を産み育てる)女性に責を負わせるシステムなのかも知れないけど。
592名無し :2018/02/24(土)09:51:02 ID:RxP
>>591
女性に責任を取らせると言うよりは、
男がやった失政の責任を女性に負わせて、
体制を守るという感じ。儒教は。

一種の人柱です。
593名無し :2018/02/24(土)10:00:11 ID:RxP
日本の場合は、民族最古の歌謡集の冒頭が
諸星あたるですからな。

古事記に出てくる神の最初の一言も
「光あれ」どころか「あらいい男だわ」ですからね。
勢いあまって大地母神が天神に覆いかぶさって
子作りしちゃってさあ大変というところから
国産み神話がスタートするんだからすごい。

これでも当時としても人口では唐、イスラム、東ローマに次いで
世界4番目か5番目の国の聖典です。

だからこそ現代まで神話が続いているとも言える。
594名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)10:04:44 ID:T7u
[女后]は腐敗、ならばそれに出会い(これは防げない)それが力を持つなら、力を持たせた側も既に腐って(淀んで)いることになる。
ところで易経の初めは乾だがその次は対になるこん(変換出来ない)で、乾の時が極まった(節目)次の正常な変化って書いてない。
逆に言うと、コウ、同人、履、小蓄、大有の誰にも変わりうるのか?腐っていなければコウ以外の何かになれる?
595名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)10:09:19 ID:IqS
鉄鋼関係で言うような、ステンレスみたいなものかな>対策
女后対策のために、クロムを加える。
はてさてクロムとはいったい?
596名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)10:13:23 ID:T7u
おっと。夬を忘れてた。
水分が入って腐っていくのがコウ、干からびて割れて壊れるのか夬かな。
597名無し :2018/02/24(土)10:24:52 ID:RxP
映画版のらんらららんは地風升で大国のお姫様が天風女后
原作漫画に出てくる森の人は風地観。

御大が中央アジアの農業起源神話をモチーフにした結果
偶然とはいえ作品全体が地風升の爻辞をなぞることになった。
それは地風升が古代アーリア人の風習を記録した卦であるから。
鉤十字の親方ではなく、本来の言語学的意味でのアーリア人の方ね
598名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)10:49:51 ID:YjX
>>593
ちょっと話それるけど、よく勘違いしがちだが日本て少なくともこの1,500年間ぐらいは
世界中見渡しても有数の人口規模≒経済的にも軍事的にも大国だったのよね。

別に明治維新でいきなり大国になったわけでもないし、小国として生きられる事は昔も今も許されない。
今もよく日本は大国じゃなくなった、スイスのような中立国になりたいとか寝言言う人いるし
その人達は日本はこの100年でいきなり大国になってしまった辺境の小国と思ってる。

自国の過大評価はもちろんダメなんだけど、過小評価も同じ位ダメ。

色々な問題に正しい処方箋が得られ無い。
599名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)11:42:57 ID:yNp
962 :◆tfeuWviGsI :2018/02/24(土)00:38:38 ID:Qo6 ×
>> 951
快便さん乙です。


なになに?日本が大規模テロにあうって話の流れ?
いよいよ反日C○Aが本性現してチョンと一緒に日本を滅ぼす計画実行?

石井紘基氏はいわゆるハザールマフィアのジャパンハンドラーズに日本の大金が流れていることをつきとめ、
それを国会で議論しようとして奴らの子飼いのチョンにこ ろされた。

中川昭一氏は米国債をもう買わないと言って死に追いやられた。
中川氏のワインにハルシオンを入れた読売新聞(C○Aの手先)の越○屋知子は今どこで何してる?


シナチョンを掃除して終わりではない。
トランプ大統領がアメリカをアメリカ人の手に取り戻すといいけどね。
ああ、極東部のかたは上のかたがほんとに日本好きなのはわかってます、本部のことを言ってます。
俺は極東部にも嫌がらせされたけどね!w嫌がらせのつもりはなかったのかもしれないけど。
600名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)11:43:12 ID:yNp
963 :◆tfeuWviGsI :2018/02/24(土)00:45:19 ID:Qo6 ×
高須院長もツイッターで「親アメリカですか?」ってきかれて
「同盟国として親米です。でもC○Aは嫌いです」って答えてたよな。
やっぱりわかってるんだろうな。高須院長の大嫌いなサイモンなんとかセンターとも繋がってるんだろうし。


こっちでも書こう。
反日の方のC○Aはルーズベルト>トルーマンの「日本人絶滅計画」を実行している。
いま日本で行われていることはレイシスト・ルーズベルト(FDR)の言動・やろうとしてきたことそっくりだ。


ルーズベルト
「日本人が敗北した後は他の人種との結婚をあらゆる手段を用いて奨励すべきである」
「純粋な日本人は一人も残すな。日本人は滅ぼすべき」
 ↓
いま反日のほうのC○Aのやってること
・移民ゴリ押し、それも反日外国人を増やして日本の文化をぶち壊す
・日本人同士の結婚を減らすため日本人に正社員にさせない、日本人の所得を増やさない、派遣会社を米・チョンで支配
・日本企業の収益を従業員に還元させない、儲けのほとんどは外国人投資家のものにする
601名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)11:43:26 ID:yNp
964 :◆tfeuWviGsI :2018/02/24(土)00:57:31 ID:Qo6 ×
一人で連レスして申し訳ないがもう1つだけ。

ずっと前にこのスレで「C○Aにいい人もいるなら組織を変えてほしい」って書いてた人いたけどほぼ無理。
もっと上の組織から命令されてるだろうし、職員は自分の仕事が全体の中のどういう意味をもつのかわかってない場合もある。


去年の秋ごろだったか、元C○A高官が自宅で自殺してるの見つかって「本当に自殺?」ってニュースあったろ?
あれは本当に自殺だったんだよ。
退職したあとに自分のやってたことの真実を知ってしまい、
一度も行ったことがない遠くの土地の教会へ行って懺悔して、自宅に戻って自殺したんだ。


詳細書いちゃうとレス消されるどころか俺が消されるかもしれないから書かないけどw
もしこのコメが消されたらこの件には二度と触れないですよ。
602名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)11:47:45 ID:QuW
毒電波乙
603名無し :2018/02/24(土)12:02:39 ID:RxP
春が近づくといろんなのが出てきますね。
604名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)12:14:26 ID:bKs
なんで陰謀マンはアメリカが国債の消化に困ってる前提なんだろうか。
605名無し :2018/02/24(土)12:36:52 ID:RxP
個人的に銀行に借金を断られたことがあるのでしよう。
606名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)12:43:02 ID:T7u
トランプ政権は財政赤字の制御を放棄したので、国債の大量が起きるのは決定事項です。そこだけは事実ですね。
他は陰謀論乙だけど。
607名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)13:05:35 ID:bKs
10年債の金利たったの2.3%なんですが
608名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)13:15:12 ID:T7u
今年の利上げは最低三回、もしかすると四回になりそうですが。
あと、今のリアルで2.8%です。
609名無し :2018/02/24(土)13:16:07 ID:RxP
銀行が俺に貸す金がないのに、国に貸すうん兆円が
あるはずないと言う善良な小市民のごく自然な感情の
発露ですよね。財政赤字で破綻するぞーは、

借金のロールオーバーが国には成立する
この単純な事実を気がつかせるのがいかに大変か。

あと銀行が預金を遊ばせておくと破産するというのも
小市民的には理解しがたい。壺の中に入れときゃ
いいじゃんとつい思ってしまう。
610名無し :2018/02/24(土)13:21:30 ID:RxP
あなたが金融機関きら融資してもらえないのは
国が金を横取りしているからではなくて
ただ単にあなたに信用がないか、銀行の融資基準が
おかしいだけですよ、と財務省や中央銀行が大声で
言えれば収まるんですが、暴動になりますからね。

金策でいつも苦労しているとても真面目な中小企業主
とかローンで首が回らないお父さんほど破綻論に
はまっちゃうのですな
611名無し :2018/02/24(土)13:53:46 ID:RxP
説明していくと必ず「銀行には金が唸るほどあるのはわかった
ではなんで俺に貸してくれないのだ」という境地に至る。
こうなるともう絶対に論理は通じなくなる。
この谷から引き上げるのはとても難しい。
まさに無間地獄に陥った亡者の如しです。
612名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)15:40:28 ID:ZZ0
アメリカも一枚岩じゃないからね、保守党でもブッシュ一族とトランプ氏あんま仲良くないし。
アメリカ内にウィーク・ジャパン派が居て色々と工作していたのは事実ではある。
CIAもアメリカの臭っい話には大体首突っ込んでるし、イラク戦争開戦の経緯とか。

ただ、今はストロング・ジャパン派の方が勢いがあるからそう心配する事も無さそう。
逆にウィーク・ジャパン派の今までの工作を今さら大声で叫んで叩いてくる連中は、
ストロング・ジャパン派と日本の仲を裂こうとする日米離間の工作員である可能性が高い。

「お姉ちゃんがヤンデレに目覚めた」っていうのはつまり、ウィーク・ジャパン派が米国政界の
主流から蹴り落され、ストロング・ジャパン派が主導権を握った、という話だと理解しています。
613名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)16:27:51 ID:wX6
ハル・ノートがホワイト・ノートだったとバレた時点でウィークジャパン派閥は全滅状態で
逆に日米同盟強化しか、亜米利加の生き残る道は無い、と言う事に他ならないのですお
何より支那朝鮮との正面は日本なのですから。
614名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)16:33:11 ID:ZFc
>>594
多分、易の構造的に、乾為天の次は水雷屯が基本。
坤為地は乾の次ではなく、最初から乾為天と同時に存在しています。

序卦伝だと
天地ありて然る後に万物生ず。天地の間に盈(み)つる者はただ万物なり。
故にこれを受くるに屯(ちゅん)をもってす。  なので、記述的には (乾+坤) → 屯


以下雑考雑感

陰陽相待つといい、陰と陽はお互いを常に求めあう。
なので純陽である乾為天は性質上、常に陰たる坤為地との出会いを渇望している。
(それこそ、流出位階に達するレベル)

天風女后が防ぎ難いのは、このあたりの性質に原因があるかも。 
純陽の中に外から一陰(らしきもの)が入ったことを認識した時点で、皆何もかもを捨ててこれにダッシュ事態に・・・
(ルイズコピペの「ルイズ」が「陰爻」に置き換えたような奇声を放ちながら・・・)


国産みとの関わりだと彖辞の 「女后は遇うなり。"柔の"剛に遇うなり」 というのが興味深い
剛が柔に遇うのではなく、柔が剛に遇う。 国産みの最初で失敗したパターンなんですよね。

易では陽(エネルギー・意志)が陰(実体を形成する存在)に働きかけることで万物が生まれる、という態度なので、
逆に、陰から陽に働きかけるパターンは何も産まない。産んでもろくな物じゃない。ってことになるのかな、と。
で、女后は「壮(お盛ん)」なので陰でありながら自分から働きかけ、何も産めないからこそ「まがい物の陰」ということかな。
であれば、女后の初爻の記述は、杭に繋ぐように大人しくしていられるのならば(本物の陰であれば)、屯を形成(万物創造)できるという事なのかな。

乾為天が陰を求めるのはあくまで創造(屯)のためなので、まがい物(屯を形成できない)と分かっていればダッシュしないんでしょうね。
615名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)16:43:04 ID:T7u
>>614
ありがとうございます。
なるほどな。乾とこんは両卦で一つとみるべきなのですね。

上下無いじゃん。。。
616名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)18:19:37 ID:IqS
映画『空海』が中国で大ヒットしたのも、唐時代の栄華への羨望からか。
617名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)18:28:13 ID:wX6
(唐代、隋代の良いとこ取りが空海達が持ち帰って伝来したモノなんだよね)
(易姓革命で失伝しっぱなし、文化大革命で研究の火が消えてもうダメポなのに)
618名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)19:56:16 ID:H5q
節の卦は上部に雨が、そして下部に”上向きに口を開けた器”がある形なのでしたっけか。大雑把には「受け止める、貯める、貯蔵する、回収する」的な意味で。
そしてそれ自体に発動機の機能はなく、しかして次の状態への変化を管理保証する……
”一度消費されたエネルギーを(世界の外側で)受け止め、次の状態へと移行するための原資として(世界の内側に)投げ返す”権能とかが該当するのでしょうか?
なるほど、確かに世界線を跨がなければ機能し得ない権能です。この宇宙論から節を取り除いた場合、構造的に人類の劣化や最後の審判、なにより宇宙の熱的均衡、停止は不可避でしょうね。

あと、「行いによって結実する善果悪果はそれぞれ種子として”大きな蔵”に落ちて収蔵される、そしてその余勢を駆って善因悪因として再び立ち現れる(大意」と読んだことがあるのですが。
……正直、あまりの難解さに読んでて錯乱しかかり途中で挫折した気もしますがまぁともかく。
もし節の機能がそれに近しいものとするなら、「北辰の地位を相対的に下げる」どころではないと儒者達が黙殺を図った理由も多少想像がつきます。
そりゃ彼らのイデオロギー的にそうするしかないでしょう。世界の外側、彼岸の彼方のまた向こうに彼らが寄って立つ星辰の序列なんて通用しないでしょうから。
619名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)21:46:03 ID:J8l
>>617
中国拳法の物語である『拳児』でも、その辺の話が出てきますよね。
膨大な学問である中国拳法は文化大革命で散逸して、今は台湾に多少息づいているのみになりました。
(物語では、老架式八極拳が中華民国経由で日本に伝来している設定になっていますが。
 実際はそんな都合が良い事があるわけ無いので、永遠に失われたものも多いのでしょう)

文化大革命は、中国文明にどれだけの痛打を与えたんでしょうね。
きちんと研究と考察が為されたら、大変な事実が明らかになるのでしょう……。
620名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)21:49:09 ID:eHG
中国の儒教的に捉えれば、女性は20代前半までが賞味期限なのだろう。
子供を産むにしろ、女性特有の肉体美にしろ、30過ぎたらアウト。
30過ぎたら潰せという社会価値観では男尊女卑を変えようが無いわけです。

そして現代でも、精神的に高齢女性を忌避する国に
住んでいれば、大中華の解釈も納得するのではなかろうか。


似たようなケースでは、技術者や職人の寿命は老眼の始まる40代迄、という考え方が一般的だった。

これも21世紀になり、遠近累進レンズの低価格化という
社会環境により変わりそうな様子。
621三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/25(日)01:08:27 ID:AeK
 こんばんは
それでは、「男尊女卑の背景」前半です。

 孔子の女性に対する悪意もありますが、儒教が男尊女卑を徹底させざるを得なかった
背景は以下のようなものです。

 古代中国における原始共産制社会において価値があるのは、
①食糧(採取に頼る状況では当然のこと)
②子供を産める女性(若い構成員を増やす)
です。
 そして、この両者の交換は当然のように自然発生します。
(嫁を貰う側が結納物資を渡すという形で)

 その後、時代がやや下ると
若い女性を物資で購入するという「商売(商の語源は?)」が始まります。
供給源は、略奪と敗戦国からですね。

 としますと、古代中国の集落では娘の扱いが次のようなものになります。
結納金が得られそうな娘は大事にして、そうでない娘は食料の無駄遣いだから
たんぱく源へ。
 足りない若い娘は購入すればいい
 これが一番物資が無駄にならないという考え方です

 何と言いますか、実に中国的合理主義ですね。中原全土で焼き畑しているというか。
(中国人の焼き畑的合理主義の原点はこの辺かもしれませんね)

 また、このことは「数」という語から明らかですね。
数は、「米(結び目)」「女」「攵(鞭で打つ)」の組み合わせです。
 中国において、「数を数える」という行為は、略奪した若い女性の数を数えること
であり、獲物の禽獣の数や、農耕で得られた作物の数を数えることなど二の次であった
いうことです。
 いわば、若い女性は「食料引換券」という意味になってしまいます。
さらに周辺遊牧民が略奪に加わることで、中原は大混乱になりました。

 結局、殷朝が圧倒的武力で中原を抑え込み、略奪を禁止することによって、
ようやく表向きは略奪行為が止まることになります。
 また、「貝」を粟と交換できる兌換貨幣とすることによって、相対的に若い女性を
解放しようとしました

 としますと、中国人は殷の目の届かない周辺国家・勢力から供給を得ることになります。
半島あたりは、嬉々として娘を売ったそうで(この辺は今とあまり変わらない)

 こうして供給源を外に得たことによって、その後もこのような社会は続きます

つづく
622三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/25(日)01:10:12 ID:AeK
 としますと、このような状況下では、儒教は男尊女卑の徹底を主張せざるをえないのでは?

 なお、儒教のいう男尊女卑制度下での女性の徳とは、坤為地の「牝馬」を思いっきり曲解した
ものです。
 牝馬ですから、「おとなしく逆らわずに生きて」
①正に馬のように労働の道具として働き
②子を産み
③最後は肉となる
わけですね


 ところで、さらに時代が下り、中国の南北朝時代になると、我が国も供給源にできないか
と「半島人と半島系渡来人」がたくらみます。
 我が国の海岸で若い娘をさらって、中国へ売り飛ばそうとしたわけですね。
半島では、若い娘を売りすぎて、数が減っていましたので

 しかし、これは失敗に終わります。

 日本の娘は、武器を持っていたら最後まで刺し違えるつもりで抵抗する。
さらわれて売り飛ばされた後でも、後日、購入した主人を寝屋で刺すなど暴れるそうで、
とても「商品」にならなかったようですので。
 極端な例ですと、時間をかけて下男達を味方につけたうえで購入した一族を始末したり、
購入した一族を没落させるために物資貯蔵庫に火をつけたりや価値ある宝物を破壊したりと
徹底していたようですね(その後自害している)。

 中国の儒者たちから、日本の女性は「牝馬」のようにおとなしくないから、
「男尊女卑など無理(この野蛮人め!という意味を込めて)」
と言われたりしました。

 なお、企てた半島人と半島系渡来人に対しては雄略天皇以下、徹底的に報復したようです。


 今日はここまでです。

>>618
 かなり鋭いですね。
 なお、その方向性の思想は水鏡の水面に映る姿から閃いたそうですよ。
卦の象形からしますと、水鏡の水面は正に「水澤節5爻」ですね


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
623名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)01:43:31 ID:FWJ
お疲れ様です、今も昔も自分の所属する小さな集団の、短期の利益しか見ないタイプの合理主義ってのは、最終的には国土を焼いて損をする方向に向かうのですね……。
現代米国も、焼いてこそいませんが化石水汲み上げてバラマキ農業とか、焼き畑じみた事してますし。

んでもって、男尊女卑の理由がそれで、かつ商品としての女性を我が国から調達しているのは昔からですか……現代になってもやる気マンマンみたいですし。
一人っ子政策で平然と女児の堕胎や間引きをするのは、そういった習慣が大昔からあったからなのですね。
なんというかもう……永久に関わりあいたくない、という感想しか出て来ないです。
624名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:00:30 ID:sgL
易者さんお疲れ様です、ありがとう。

>中国において、「数を数える」という行為は、略奪した若い女性の数を数えること

>中国人は殷の目の届かない周辺国家・勢力から供給を得ることになります。
>半島あたりは、嬉々として娘を売ったそうで(この辺は今とあまり変わらない)

はぁ・・・。
石平さんが支那や半島の日本への歴史問題攻撃は自分達のアキレス腱隠しだという事に非常に納得。
自分達の民族の歴史にやましいことが有るからあんなに攻勢に出るんだなぁ、彼らは。

ただこれを若い日本の世代や支那や半島以外の世界に
にどうやって伝えていくか・・・・。難しいなぁ。妨害勢力はまだまだ頑張りそうだし。
625名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:01:28 ID:M9t
(支那の上の人は今でも「武力だけで」世界を制圧、支配出来ると考えて行動しているんだなぁ)
(一時期流行ったパクスチャイナ系サイバーパンクがまさにそのイメージ)
(ブレイドランナーやトータルリコールやイノセンスでその情景が具現化して)
(国がITを駆使して個人の管理をするガジェットの一部がリアルに登場して)
(こんなディストピア、フィクションの中だけでいいや、とみんなが思った事だろうな)
626名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)02:59:01 ID:DJh
易者さんありがとうございます。

なんかやってる事が古代と変らんですね、あの国は。昨今ではウイグルの娘を大量に引き攫っているとか。
そんなに先では無い未来に中共が滅んだ後、もうちっとマシな国になるだろうと思っていましたが、中の連中の頭の中が霊的に生まれ変わらないと良くならないような。

しっかし、易姓革命による王朝崩壊なんて世界史や漢文の教科書の中の話ではなかった。現在進行形で見ているのですね。

ところで現代の紅い星の皇帝は武器だけでなく紙幣でも絶賛侵略ちうです。ベネズエラ、パキスタン、スリランカなどなどに札束爆弾落として国土を巻き上げちう。
札束爆弾は世界の金融システムとつながってますから、とてもとても傍迷惑。。。滅びるなら引きこもってやってほしいです。
627名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)06:47:45 ID:4NX
>焼き畑的合理主義

まさにそうですな。
さらに昨今の拝金主義も加わると、人民の人心が腐敗しすぎるわけだわ。
628名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)07:24:27 ID:7d2
男尊女卑が無理とはそういう意味でしたか。
日本人には自己があるのですね。
どう生きていくか自分で決めるわって。
それに反した人生を強要されるなら
自分の命も終わらせる。
もちろんその際相手もタダではおかない。
この行為が素敵と感じるとこが自分も日本人なのかな。
アジア圏では日本人が怒ったら
何するか分からず怖いという言い伝えがあるらしい。
629名無し :2018/02/25(日)08:30:26 ID:RXg
>>622
易者さん、おつかれさまです。

渡来人が人身売買ですか。
歴史書で見たことはない話ですが、
世界史の常識としてあり得る話と思いました。

古代史の研究に欠けていた視点です。

もしもその形跡が史書や伝承に残されているのなら
教えていただけたないでしょうか。

豊国大明神が宣教師追放を決意したのは
連中が人身売買の総元締だったからです。
カトリック教会は、異教徒だけでなく
キリスト教徒の人身売買もやっていました。
植民地は人手や嫁が足りないから。
オレンジの国というオーストラリアの映画があります。

90年代から、大河ドラマが豊国大明神をディスるようになったのは
新旧教会の差金に違いなかろうと考えております。

キリシタン大名なんか同胞を売って軍資金にしていた
鼻つまみ者なのに行政もメディアも売り込もうとしているもんな
あれもアカみたいなもんだったのでしょう。
630名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)08:40:56 ID:BZ0
易者さんお疲れ様です。

なるほど、すでにある社会情勢を弁護するために儒教は苦しい論理展開せざるを得なかったと。まさに本末転倒。
でもそこで現状を変える努力は怠るんだ…
何というか、人を食うことに慣れちゃうとそうなるのかな…

そして古事記に嫁はんを怒らせてはいけないと何度も書いてある理由がわかった気がする(遠い目)
正確には大和撫子を怒らせてはいけない、ですね。
よく考えりゃそりゃそうだ。
日本の大地から生まれる女性は、すべからくイザナミノミコト以下の女神の末裔でもあるわけで、怒ったら産屋に火はつけるわ、臨月で出陣するわは当然だということですなー。
631名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)09:01:02 ID:8oR
>>618
>「行いによって結実する善果悪果はそれぞれ種子として”大きな蔵”に落ちて収蔵される、そしてその余勢を駆って善因悪因として再び立ち現れる(大意」

ここの部分、「大祓詞」になんか似ているなぁと。
瀬織津比賣→速開都比賣→気吹戸主→速佐須良比賣と落ちて行って
大海原の根國・底國にて全ての罪と穢れが祓われる。
じゃあ、その後は?善因悪因として再び立ち現れるとな!?

---

遺る罪はあらじと 祓へ給ひ清め給ふ事を
高山の末 短山の末より 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比賣と言ふ神 大海原に持ち出でなむ。

此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百會に坐す
速開都比賣と言ふ神 持ち加加呑みてむ。

此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神
根底國に気吹き放ちてむ。

此く気吹き放ちてば 根國 底國に坐す速佐須良比賣と言ふ神
持ち佐須良ひ失ひてむ。
632名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)09:07:02 ID:tXA
>>629
火薬のために日本人売ってたやつらが明治時代作ったけどね
633名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)09:08:01 ID:8oR
>>422
>そのために、独自研究に踏み切ったわけで。
>研究は、藤原不比等存命中から始まり、平安中期には一定の結論が出て、
>日本民族の精神に植えつけることに成功しています。

因みに「大祓詞」は藤原姓を賜った中臣氏によるもので
少なくとも平安時代中期の「延喜式」には記載されているもの。
634名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)09:29:22 ID:4NX
秋田県には、白人が流れ着いていた話もあるからなぁ。
昔の交易は、思っていた以上に、広い。
でもそんななか食人を続けてきた中国人
635名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)09:54:51 ID:Bju
>>633
中臣氏の祓い詞なら「中臣祓」を使うはず。
中臣氏は個別の罪を挙げているので我々も個別の罪を付け加えて、神主の真似せず普通に読み上げる方が効くのでは?
636名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)10:09:18 ID:DJh
つくづく不思議だが、共喰いを古代からおそらくずっと続けて(少なくとも文革時代は人肉饅頭売ってた)
いたみんぞく(出産力は輸入で良いのだから、母方の出自はどうでも良いのか?純血は維持できない)
なんて何故出来上がり、続いているのか。。
人体を解剖学的にモノとして扱う技術があることは古典のちょっとした記述からも分かって、それはそれで
不思議だったが、少なくとも理由は分かった。
637名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)10:22:32 ID:4NX
導引術とか、中医学のやたら内臓の活動に詳しいのは、
医者の近くに共食い環境が有ったからか。
638名無し :2018/02/25(日)10:38:22 ID:RXg
哺乳類は共喰いは割と一般的なので
シナで食人が続いていたこと自体は
別に不思議なことではないと思いますが。

インドネシアやニューギニアなども
暴動なんかが発生するとドサクサにまぎれて
食人や首狩りがいまだにに復活します。
ポリネシアでは普通に食料だったのも有名。

アフリカ、アルビノで検索すると酷い話がたくさん読めます。

人類が食人をやめられたのは実はつい最近のことです。
639名無し :2018/02/25(日)11:10:42 ID:RXg
私が妙だなと感じているのは欧米の教会とか人権団体が
このシナの風習にやけに寛容であることです。
興味がないだけなのでしょうか?

欧州の上流階級では前世紀まで人肉を強壮剤として
食する風習がありました。まさかとは思いますが・・・
640名無し :2018/02/25(日)11:12:48 ID:RXg
前世紀は十九世紀のことね
年がバレる
641名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)11:21:23 ID:bJ0
食人する文化のある民族には食人遺伝子があって、その食人遺伝子がないと共食いした時にクールー病にかかるからそこまで一般的ではないと思う。
これが人間でなく牛の場合は「狂牛病」になる。
642名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)11:22:15 ID:cMq
イギリス王室のクジラ油の件もありますし、そこらへんの矛盾は誤魔化しているでしょう。
643名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)12:13:57 ID:DJh
>>629
オレンジと太陽、2012年間公開のイギリス映画ですね。ありがとうございます。寡聞にして存じませんでした。

先年のタワーアパート火災も同根だと思うのですが、腹黒国では下層階級は「同じ人間」ではない。食べませんが。雨もそうですね。

そういえば、チンパンジーは共喰いしますが、ゴリラはやらない。食肉目ネコ科の身近な犬猫でも、母犬は子犬を食べる事があるが、母ネコはやらない(捨てる)。
やっぱり遺伝子で決まってるのかな。
儀式やまじない系統でなく、食料として人間をメニューに載せるのはニューギニアでしたっけ。あと、シナ。
644名無し :2018/02/25(日)13:11:57 ID:RXg
そもそもクールー病はニューギニアの人喰い族で
発見されたので、人肉に対する耐性がある遺伝子を持つ
人たちが人肉を風習としていると言う仮説は
出発点からして矛盾していますよね。

見渡す限り農地が広がっていて、山や川から食料調達が
期待できないシナでは、ちょっとしたキッカケで
人々が食人に走るのは、理解はできます。
もうやっていないと信じたいですけど。
645名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:28:00 ID:FWJ
腹黒はある意味支邦と同じタイプの異民族征服王朝だったりしますしねぇ。
しかも民族間の遺恨を水に流すとか言う文化が無さそうであるばかりか、
植民地化した地域に積極的に民族紛争の種を蒔いていた事を考えると、
それが腹黒流の統治方法なんでしょう。
ちょっぴり儒教チックな?

支邦の食人はわかりませんが、人身売買についてはバリバリ現役である気がします、
戸籍の無い人間が多いので人身売買もさぞかしやりやすい事でしょう……。
偏り過ぎた男女比等もあり、需要も高いでしょうし。
間引いた赤子を売る位は、やっているかもです。

中共的には、一人っ子政策で強力な産児制限を設ける事で、
支邦人が教育と子供の命の大切さを学ぶことを期待したのかもしれませんが、
そこは上に政策があれば下に対策のある国……速攻で骨抜きにされましたしね。
646名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:30:14 ID:DJh
鶏も豚も飼ってたのに足りない。
足りないのは人間の数をコントロールする知恵ですね。
コントロールした数でもそれなりに軍備を整え、周辺との安定した関係を作れれば良かった。

産児制限(あり得ないほど近視眼的で乱暴な)は食料対策です。
庶民の底上げは初めから視野に無かった。
あったらシナの農村はもっとマシな場所になってます。
647名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:30:32 ID:ybA
>>645
いまは臓器移植や化粧品目的の人身売買だろうな。 >中国
648名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:36:17 ID:BZ0
いやホラ、「人を食う」ってそのまんま人肉食うっていう意味だけじゃなくて、ずうずうしいとかそういう意味でも使いますやん?
そりゃ特亜には人肉カプセルとか今もあるみたいですけど、それを置いといても連中は(比喩として)"人を食う"のがデフォでしょ?
人間、誠実さって大事だなーと思いました。
649名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:37:59 ID:vXw
クールー病やBSEなんか見てると同族を一定量喰うと安全装置が働く様な
プログラムが遺伝子に設定されてるのかもと思いたくなるな
650名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)13:56:29 ID:12s
一時期ハン板で話題になりましたけど、半島に、ネギを植えた人って民話がありましたよね
人と牛の見分けがつかなかったので間違えて兄弟を食べてしまった男が、絶望して人と牛の区別がつくようになる方法を探しに行く話
人と牛の区別がつかないが、香辛料であるネギを食べることでなんとかなるということは、つまりは起きているように見えるが実は意識レベルが低下し、常時、夢を見ているような状態にあったのでは、と考えたことはありますねえ
(これ以上連想を進めていくとかなり物騒な話になるので、あまり人前では話せなくなるんですが)
651名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)14:00:49 ID:4NX
前頭葉の問題に繋がるんですよね。
652名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)14:02:48 ID:BZ0
個人的に神功皇后の半島征伐の話がずっと不思議だったんですよね。
神功皇后は半島から宝物を持って帰ったと書いてあるけど、半島に宝なんかあるかぁ?と。
でも易者さんの話を見て、神功皇后が半島から持って帰ったものは「おおみたから」だったのかなぁという気がしてきた。
653名無し :2018/02/25(日)15:07:37 ID:RXg
まあ日本も諏訪神社みたいにかつては生首を
祭りで捧げていたお宮もあるし、天明の飢饉では
死んだ爺さんの足の借用書も残っているので、
文化で抑制しないと、何人であろうと
いつでもそこに落ちる可能性はあるんだろうと。

「人を食べちゃいけません」なんて家でも学校でも教えるはずがないので、
他者を尊重する、生命を大事にする教育が抑制するのでしょう。
654名無し :2018/02/25(日)15:33:49 ID:RXg
時系列と因果関係が混濁しているような・・・
確かに日本は古代から贅沢せずに暮らす分には
物産が豊かな国でしたが、綺麗な服とか、
柄のついた割れ物とか、彫刻とか、香辛料と言った
贅沢品は中世までは断然大陸や半島の方がふんだんに
あったわけで、戦争やって普通にこれらの物を略奪してきた
だけの話だろうと。勿論技術者は最高の略奪品だったはずです。
655名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)17:14:23 ID:oXe
人狩りの話は、三国志の呉の時代に明確な記述があるのは有名ですが、南北朝時代の話は知らないなー
日本書紀だと、雄略天皇の頃には、何回か高句麗・新羅と戦っていますねー
あと、大陸の南朝(呉の国と表記)との交流は多かった感じですねー

そう言えば「倭の五王」なんてのもあったなー、と南朝の事を少し読んでみた。
やっぱりカオスですなー(北側は五胡十六国で、もっとカオス。日本と交流できるの?レベル)
・南斉の東昏侯って、名前だけでお察しだよ…(「ハゲを笑った」とか「纏足のルーツの1つ」とか)
・梁の武帝が寺に何回も捨身(出家?)とか…
・そもそも晋滅亡の元凶、晋2代目恵帝の皇后「賈南風」が「妲己」クラスの逸材だったね…

遣隋使の頃には、色々と研究が捗る新しい具体例も揃っていたなかなー?と思った次第…
656名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)20:02:02 ID:9x5
>>644
とは言っても、人喰いで発生する病が現実に存在して、その病に耐性を持つ食人遺伝子なるものは現にみつかってるんだし、
自説にこだわる余り、文化的以外の要素を切り捨てすぎてないかという気がするんだが。
人身御供と共食いを混同してる点も若干気になる。
神道をはじめとするアニミズムの祭祀は自然神が対象なことが多いから、「災害の被害者」と「神様の食事」が等価になる
というパターンであって、共食いとはまた違うんじゃないかと思う。
657名無し :2018/02/25(日)21:13:08 ID:RXg
クロイツフェルト・ヤコブ病の研究は色々と変な
話を聞きますから。再現実験に成功していないとか
実験データが操作されている可能性があるとか。

あまり鵜呑みにしない方が良いのではと個人的には思います。

個人的にはただのタンパク質が次々と他のタンパク質を
変成させると言うのが、どうも私が学んできた
科学の常識に反している気がしてならないのです。
ウイルスの痕跡という説の方が妥当な気がしています。

プリオン説は腹黒国の牧畜業を壊滅させようとした
大陸側の思惑によって、学説として不十分なままに
定説とされてしまったのではと推測しています。
結局大陸からも狂牛病が出たことで、人を呪わば穴二つそのものになりましたが。
658名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)22:29:20 ID:EnF
プリオン病って普通じゃない折りたたまれ方のタンパク質が
他のタンパク質を自分と同じ折りたたまれ方にするものみたいだけど、
結晶造るときの種結晶みたいなものと考えれば、ありがちな話にも思うけどね
659名無しさん@おーぷん :2018/02/25(日)23:42:36 ID:llh
>>622
ご返答頂けたことに感謝いたします。”その方向性”ということは、つまり別の視点からの観察分析見解もあったということですね。奥が深いです。
あぁ、思えば学生時代にもっと勉強しておけば良かったです。大学の図書館の蔵書へのアクセスの容易さとか一度出てから初めて有り難みが分かるというもので……。

>>631
これは我が国の大祓の後段に関連するのではないか、ならば”ハヤサスラヒメ”にも触れるべきか…とは思いながら、自分の理解では冗長になるかと思い割愛しました。恥ずべき未熟であります。
そして我が身の未熟の故の至らなさを適切に補足して頂いたことに心より感謝いたします。「(色々あるけど前略)家族親族は言うに及ばず、天の下、四方の國民に至るまでに堅磐に常磐に守り幸い給いますことを(以下略)」
……あと些事ですが、自分が一番好きなのは地元の地鎮祭での一人奉仕の降神昇神ですな。色々お構いなしに全力の声量で警蹕を出来ますのでw

まぁともかく。我が国の神事の基礎に”来訪神の訪いを演劇、儀礼、芸能として再現する”という側面があることは事実であります。
「海他・山中・天上・地下」、属性はともあれ異界は異界なのです。そして”節”ごとに世界の外側からの来訪神の訪いを迎え季”節”を新たに(以下略
660三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/26(月)01:11:29 ID:GUo
 こんばんは
それでは、後編です。

 今日は、大陸の儒教思想(男尊女卑思想)に対して我が国はどのような態度をとったのか?
というネタです。

 我が国の首脳部は、
「大陸の進んだ技術・制度・文化と儒教思想は密接不可分に結びついている」
(儒教というOSの上で動くアプリのようなもの、というイメージ)
という理解に立つことから、
「技術・制度・文化だけを取り込んでも、猿真似にすぎず、意味はない」
という結論を出しました。

 しかし、
「大陸の思想をそのまま取り込むことは、日本人としての精神性を失い弊害が大きすぎる」
(儒教OSをとりえれることは危険すぎる)
※人間性の精神性とはそうは変えられないものですから、結局日本人古来のOSと儒教OSが
同時に脳内に入れられる「思考のバイリンガルができる」エリートのみしか理解できないことになる

 そこで、我が国では
「日本人のOSを変えずに、儒教対応アプリ(技術・制度・文化)を走らせることができる
エミュレータをつくり、エミュレータ上で大陸の技術・制度・文化を取り込むことにしました」
 世界でも稀な手法ですね。

 例の一つとして、高校で習う「漢文」あたりがイメージしやすいのでは?
近代までの中国語を「日本語として読む」技術なわけですので

 男尊女卑思想もその流れです。
男尊女卑の思想のOSを入れるのではなく、あくまでエミュレーター上の思想にすぎないわけ
ですね。


 ただ、いつまでのエミュレータで動かしているわけにはいかないので、
江戸期に昌平坂などで、日本人のOSで動くように中華文明の有効なエッセンスだけを取り出して、
日本人OSのアプリとして改造されました。


 なお、これのことは明治維新の思想にも役立ちます。
「維新」の狙いの一つが、「進んだ西欧の技術・制度・文化を取り入れる」にあたり、
それらは「キリスト教や市民革命思想と密接に結びついている」であるから、
「西欧のアプリを動かすエミュレータをつくる」
ということです。
※明治維新は「市民革命」類似のものではない
※清王朝が儒教OSで西欧技術を無理に動かして失敗したことは佐久間象山が指摘済み

つづく
661三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/26(月)01:12:59 ID:GUo
 さすがに漢文のようにはいきませんが、西洋の言葉をそのまま使えるカタカナは役に立ったかも

 現代日本では、昌平坂のように西欧文明の有効なエッセンスを取り出して、日本人OSで
動くように改造しているようですよ(現在進行形)。


 非常に簡単でしたが、このネタは以上です。


>>628
 西欧ロシアもそのように考えていますね。

>>629
 かなり前に読んだものですので何の本か忘れてしまいましたが、中国側の記録です。
 確か、エッセンスとしては
「日本人の集団を襲って男を始末しても、女性を売り飛ばすための捕虜にするな。始末しろ」
「彼女たちは最後まで抵抗してくるし、売り飛ばした先でも暴れる」
「半島人女性のような泣きわめくだけの連中とは違う」
だったと記憶しています
 
>>632
 売り飛ばされる階級出身の秀吉が最高権力者に就いたことが大きいかと。

>>652
 そうかもしれませんね

>>653
 飢えの極限状態での罪の意識をもった行為(緊急避難的)と
ほぼ日常的に行い罪の意識がない行為を混同にするのはどうかなと思います

>>655
 遣隋使以降は、他国の朝貢使節との違いを調べてみると面白いですよ。
我が国は中華帝国よりはるかに遅れていました(対等ではありません)が、
「冊封」は受けていなかったので(一応ギリギリ独立国扱い)

 「冊封」を受けるためにどのくらいの対価(人間を提供)が必要かを考えると
何が何でも独立しておいてよかったと感じると思います
※例えば、半島はどのくらい人間を提供していたか?


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
662名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)01:27:37 ID:EqF
>>644
今でも胎児食ってるぞ
663名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)04:05:32 ID:Dss
半島は女系遺伝子のバリエーションの多様性が喪われる程度に女性を朝貢、供出輸出したために
遺伝子資源がほぼ均一化してしまい、常時インブリーディング状態である、との説がありますお
また試し腹などの因習もその傾向を強化してしていて、国民全員が近縁同士であるとも
欧州のどこかにもそんな家柄があったような気がしますお
664名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)04:10:27 ID:Hki
>>663
半島を近親交配国家としたい方は多いみたいですが、現在の半島の民族の遺伝子は日本よりバリエーションは多いですよ。
あと試し腹は本当に有ったの?清が未婚の少女の献上を求めた為にある一人の父親が娘を清に送らなくていいように妊娠させた程度の話でしょ?
半島の試し腹が民族全体の史実扱いなら日本の娘を離れに寝させて父親が夜這いに行く風習も民族全体の史実扱いをされるでしょ。
665名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)04:33:30 ID:Dss
(産まれたお子様の遺伝子解析したら父と娘、母と息子の組み合わせの子が多かったってのは夢幻だったのかな)
666名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)05:27:31 ID:LQy
>>665
それ典型的な酷士様御用達のネットのデマではないのですか?僕も確信は持っていないのですが。
むしろ今の半島民族は扶余、渤海、金や女真等だけでなく、
中国やモンゴルに侵略された過去も手伝ってかなり幅広い遺伝子配列と聞いたのですがデマだったのでしょうか?
済州島だけでも大陸半島人との遺伝子に隔たりが有ると聞きましたし。
667名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)05:29:14 ID:7aj
>>664
欧州の一族は女性にも相続権があったので
財産を散逸しないための近親結婚。
ま、何代も続け濃縮された遺伝子のせいで
最後は体質的、精神的にアララでしたが。
本能のままに生きた半島とはそこが違うと思いますよ。

結果として遺伝子学のいいサンプルになった点では
同じですが。
668名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)06:49:54 ID:vrx
易者さんお疲れ様です。

…何というか、理にかなってはいるけどとんでもないことをさらっと言ってますね?!
現在進行形で日本人OSで稼働するアプリ化進行中ということは、鍵はやっぱり日本語かな?

半島の遺伝子云々の話、とりあえずわかりやすいデータを見ないうちは判断保留にしてます。
でも半島、ノーベル賞を本気で狙うなら自分達を研究すればいいのにとはいつも思う。
火病とか面白い研究テーマだと思うけどな。

警蹕ができるって>>659さんは神職でつか…
669名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)07:27:02 ID:hfY
近親相姦が進むと、生物的におバカになる。

ハムスターのバカで愛嬌のある顔は、
愛玩用の精神障害動物でもあるわけで。


ゴールデンハムスターの先祖は、88年前シリアで捕獲した一組の兄1妹2から繁殖させたもの。
増やす過程で致死性の遺伝欠陥は淘汰されて、近親相姦OKになった。

しかし、遺伝子の均質化により、動物としての知能は限りなく低下。
知能無しの三大欲求で生きているのに、人間から
餌を与えられねば生きらず、野良化すらも困難な動物になった。

90年前は野生で生きていた事を考えると、この劣化速度は半端でない。

●ハムスターが人間サイズになったら、物凄く迷惑で邪魔。
670名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)07:48:45 ID:gCn
若い女性が必要なのは「産む」だけじゃなく
性のはけ口=集団のコントロールってのも…
ISなんかまさに若い女学生を攫い、兵士に当てがってたし
はけ口にされ孕まされ最後は食われるなんて
仏教的には汚れていて仏になれず
儒教的には三界に家ないし
下等な生物、家畜並みだったんだなぁ
671名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)09:13:55 ID:fin
キリスト教OSと言えば、西洋文明のあれこれも「全知全能唯一の神の下に」の条件が付いていたのが多かったんですよね。
そんで、それをそのまま輸入は出来ないのでジャパナイズしようとした結果が国家神道で、最終的にはそれを暴走に利用されて潰されてしまいましたが。
あれはまだ、取り込んだものを完全に消化できていなかったが為に起きた食あたりみたいなものだったんですかねぇ。
(ちなみに初代首相はこの手の、急増憲法の危うさに気が付いており、より毒の少ない内容に改憲するつもりが、その前に暗殺されてしまい、有力な維新元勲を失った後は、元勲の残した憲法が「不磨の大典」扱いされ、誰も制御できないものに成り果ててしまった、とか聞いた事があります)

毛沢東以降の中国も、共産主義国家と言うよりは儒教OS上でそれっぽい動きをする共産アプリだったんでしょうか。文化大革命とかも、儒教OSの廃棄を意図した運動だったり……?
(結果は大失敗でしたけれども、あれの混乱で共産革命の元勲が結構な数死に、共産革命の骨抜き化が進んだそうですから)
672名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)11:06:57 ID:MS6
易者さんありがとうございます。

和魂洋才ってそういう事か。。Macで窓を動かすなら、直接の突っ込むと下手するとパソコン壊します。だから清朝は壊れたと。
陶器属がシナ儒教OSで西洋思想(共産主義とか資本主義とか)動かすと、今の中共帝国が出来上がる。。

奈良平安の頃に儒教が入って、昌平坂が頑張って取り込むまで千年。幕末明治期に西洋がなだれ込んできて、今取り込みちう。として、完成まで多分200年かからない。。どこでやっているんだろ。そんな作業。

そうすると、インドあたりはOSそのものを大掛かりにアップデートして西洋化方向になるが、固有語での高等教育は出来たのかな?
673名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)12:30:43 ID:x3o
自国語のみで高等教育出来る国は希少だからね
インドはまだ英語じゃないかな?
674名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)12:37:19 ID:YXp
自分はキリスト教も儒教も、各々の民族固有のOS上で動くアプリケーションだと思ってる
675名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)12:46:38 ID:2lg
>>674
OSは、言語。言語が思考の根っこだからね。
その点、印欧語族の「宗教」はアプリ。
日本は習俗であって宗教じゃないから、
OSから違うと。
676名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)13:29:35 ID:jnG
欧米のOSがWindowsやiOS、Linuxとしたら日本のOSはTRONみたいなもんだな
677名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)14:11:22 ID:FQC
表意文字を表音文字に魔改造して、欧州言語の日本語化アプリ開発環境構築
漢文の日本語表記アプリを発明して
あらゆる言語、語彙を日本語表記に翻訳、即座に片仮名語として辞書化可能とか
言語及び、文化文明のローカライズに長けている事がものすごーく有利に働いていますお
678名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)15:24:26 ID:95Z
中国 国家主席「2期10年」任期に関する制限撤廃へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342841000.html
>習近平国家主席の指導思想についても個人名を冠した形で盛り込むとしていて、
在任中に最高指導者の名前が憲法に盛り込まれる

皇帝にでもなるつもりか。
679名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)16:58:12 ID:FQC
黄帝なら
680名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)17:07:48 ID:oxi
>>678
支那共産党は日本のバブル崩壊を徹底的に研究して経済政策を打ってきてるから、
支那経済崩壊はは案外起きないという識者も最近は出てきた。
習近平は易者さんのいう「傾国の美女」という中華思想をアクセルベタ踏みで突破すると決めたのかな。
それとも10年程前に易者さんが書き込んだ過去の孫文の様な共産党以後の易姓革命の援助を日本に頼みに来る人間がもうすぐ姿を現すのか。
半島問題以後なのかそれとも半島と支那はお互いがお互いを奈落に引きずり込んで誘発していく関係性か、まだ判断がつかない。
681名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)17:15:53 ID:NYl
歪みがどこに着地するか?だよ。
ババ抜きの規模が過去最大規模になってきている。
682名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)18:22:25 ID:Xih
>>681
もちろん歪な社会構造はもう手がつけられないくらい悪化しているのが現実でしょう。
支那人の精神性から対外的に強気に出る時期に国内は不安定になっているのが常だとも思います。
でも2010年以降の世界情勢を見てると悲しいけど
日本の民主的な制度より強引でも支那の強権的な制度が勝つのではないでしょうか?特に経済政策で。
バーニー・サンダースを熱烈に支持したアメリカの若者は社会主義を求めてる人数がかなりの数が居たのは衝撃的だったけど、
どうも最近欧州も民主主義は不利だと感じる人数が増えてきて不安ですわ。
日本は「小泉構造改革で更地にされる最悪なルートは脱出してる」と易者さんの言質は有ったけど、
同時に21世紀の日本も大変ていうニュアンス、有ったからなぁ。
まぁ、フルーツバスケットで2つの椅子を奪い合う欧州よりはマシなのでしょうが。
683名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)18:31:36 ID:mBO
易者さまこんにちは

日本人のOS上で西欧文明(もしくは儒教思想)をそのまま動かすと、コンフリクト起こして無理が来るのはわかる気がします
ただなんとなく今まで、西欧文明OS走らせても無理が来ないように基本OSを書き換えるイメージでいたので、エミュレーター上で動くようにするってのはちょっと意外でした
日本人の?基本OSの構造について、ちょっと再検討しなければいけない感じです
684名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)18:34:59 ID:MS6
崩壊は自国ではなく外で起きるんだなーベネズエラとかパキスタンとかさ。

対策はコウに臨をぶつける、でしたっけ。
外で膨らみ続ける爆弾が破裂する前に海側の体制が作れれば、れば、れば、助かるかもだねー
海側の対策は、パキスタンやミャンマー経由の油の輸送ルートとか。
尖閣、台湾を抑えるとか。
海外(豪とか仏とかアフリカとかとか)で抑えた農地に人間を送り込んで新たな領土にするとか。
685名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)19:06:37 ID:Xih
>>683
易者さんの仮想現実で外国文化を走らせて有用なエキスを抽出の話を聞くと
本能寺の変のある仮説を思い出します。

本能寺の変の黒幕は朝廷に段取りを整えてもらった秀吉が実行犯。
明智光秀は信長を助けにきたが臆病者特有の用意周到な秀吉に濡れ衣を着せられる。
信長が朝廷から敵視をされたのは日本人で初めて「大陸思想」に目覚めてしまったから。
目覚めるということはこのスレでいうエミュレーターではなく日本国の実機で大陸文化を走らせようとした。だから朝廷に消された。
そして選ばれたのは信長より戦は弱いけど情報に対して素早く反応する百姓上がりの秀吉。
秀吉は九州で宣教師達が日本人の婦女達を奴隷として売ってたことにも朝廷と共同して対処してる。
信じられない話ですが戦国時代の広義としての「忍者」という意味は信長や秀吉や大名ではなく裏で朝廷に忠誠を誓った者達も意味するらしい。
信長の臣下ではなく友と呼ばれた丹羽長秀も広義という意味では忍者で裏では信長より朝廷の意向を優先してる。
当時の朝廷は情報収集能力は大名などよりも数段上だったらしい。有力武将達を抱き込んでいたから。
秀吉は信長より使い勝手が良かったのでしょう。まぁ家柄の良い女性達への執着心は半端じゃなかったけど。
晩年の秀吉が功績の大きかった股肱の臣に妙に冷たいのも彼らは信長殺しの秘密を知っていたからでしょう。
跡取りが出来なかったり出来ても年を取ってからの子供だったから不安だったろうなぁ。
有力な股肱の臣達は本能寺の変の真実を知っているから。
686名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)19:19:47 ID:i09
「日本人を攫っても碌な事にならない」の様な記録は
趙良弼(元→鎌倉幕府の使者 wikiに概要あり)のクビライへの報告にありました。
(女真系の人だから、刀伊の入寇関連で記録にない事も知ってたかも?)
元・明・高麗の頃の記録ならば、他にも見つかりそうな感じですね。
687名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)20:08:12 ID:RpS
中国のバブルが弾けないにしても、その歪みは「中国以外全部」が受け取るわけで、問題児・中国への危機感が欧州にも
共有されつつあるから日本とはまた違った形でバブルの後始末がきっちりされると思う。
中国としては歪みを押し付けてるのがバレる前に、日本含む全先進国のメディアを機能不全にさせて、気づいた時には
抵抗できなくさせるつもりだったのかも知れない。
ネットの普及があと数年遅れてれば、その目論見は間違いなく通っていたんだろうな。
688名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)21:14:00 ID:fin
中国にとって金融崩壊した際に問題なのは食糧問題ですよね、
食糧輸入国の中国が輸入できなくなれば、人民が餓える、で、革命ルートと。

対策としては、貿易を回してカネを稼ぐか、軍事力で周辺諸国から収奪するかですが、
貿易は今まで国営企業を保護しつつ自由貿易!とかホザいてパンダハガーを通じ、
米国からさんざカネを毟ったので、トランプ氏周辺がガチ切れ気味で報復されそうだし、
軍事の方も四方に手を出して敵視されている上に、米国にナメた態度してたせいで米軍激おこ。

と、なると……きんぺー氏はコントロールされた崩壊で、民衆は諦めつつ共産党は守る腹ですかね?
だから党内の引き締めと軍の支持確保に躍起になっていて、行きつく先は第二次文化大革命からの、
北朝鮮的軍事帝国コースに舵を切ってみたり?
689名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)21:14:20 ID:hfY
共産中国は不良債権を考えないから、バブル崩壊は発生しません。
何年も前に製造された売れ残り製品でも、新品以上の
担保価値を付けておけば、バブルのまま金は回るという錬金術!

例えば売れ残った00年代末のアイポンとか泥2のスマホでも、
当時の定価の価値で担保が認められれば、何も問題なし。
ぶっちゃけ、存在しない在庫でも、書類が通ればオッケーです。

そんなわけでバブルは崩壊しませんが、
金融信用の崩壊はそのうちに起こる。

こういう馬鹿な事をやるから、昔から支那人を
ポコペン(=緩んた太鼓という意味)と言うのだな。
690名無し :2018/02/26(月)21:59:38 ID:z10
>>661 >>686
ありがとうございます。
古代でも人攫いはいかにもありそうではありますが
史料を見つけるのは難しいかもですね。
あるいは天日矛伝説がそれと言えるかもしれません。

>>689
宋代に公定価格と実勢価格(いわゆる闇)の乖離が凄いことになったり
明代に宝鈔(紙幣)がハイパーインフレを起こしています。
塩鉄論にはまともなこと書いているのに、
全く教訓として子孫に受け継がれていない・・・
691名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)22:58:30 ID:0rx
その前に北部戦区と言う名の瀋陽軍区がこのまま無抵抗で習近平の独裁を認めるんかなと。

瀋陽軍区の事実上の保護国であるらしい話が多い北朝鮮で、待望の核の戦力化が完了しそうなタイミングに
米国が本気で潰しに来てるとなれば使うなら今しかないと考える事もできるし、
その北朝鮮の核の一番の目標は中南海なんではなかろうかとの気もする。

で、もしそんな事態になろうもんならドイツとEUはリーマン以来の付け替え分も併せ
完全に飛ぶしかないからEUはアメリカ敵に回しても中国を助けそうな気がする。
そら英国は離脱するわ。



と妄想積み重ねると、もし北朝鮮とアメリカが事を構えるならば、
今皆が思ってるより遥かに大きな大乱になるかも知れんね。
692名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:02:51 ID:JAC
いろんなフラグが潜んでいるなあ。
よく未来人のネタのような話がこのごろあるけどさ、その中に本物も混じっていて、
でも、今それらの破壊的なルートを回避しつつ日本は進んでいる気がする。
693名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:08:23 ID:dgD
現実問題として中国にはミサイル迎撃装備がないからな。
開発はしてるようだけど。
北の核武装が完了すると困るのはこいつらも一緒なんだが
軍閥ごとの情報が乏しいので、どんな駆け引きがあるのかさっぱりだな。

北とは別の問題として中国を考えると
暴発の可能性が高いのはベトナム方面、インド方面な気がする。
694名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:14:59 ID:BVt
>>691
裏で繋がってるのは皆が知ってる瀋陽軍区と北朝鮮が共同で南を呑み込んでロシアにケツ持ちを再度お願いして、
金将軍を日本の皇室の様な権威にしてコンプレックス解消ルートはけっこう現実味が有ると思うんだよなぁ。
日本のメディアの皆さん、嬉ション全開で大応援すると思うし。
695名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:18:12 ID:IuE
中国というか共産国家はいわゆる「報連相」が壊滅してて、人間で言えば無痛症なのを自分は無敵のヒーローと勘違いしてるようなものだからな。
後世、中国没落の考察がいろいろされるだろうけど、どれが致命傷になったかわからなくなりそう。
696名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:22:02 ID:JAC
>>695
政治の中心部の人は、致命傷がどれか分かるだろうけど、中心部の人はそうそう口を割らないからねえ。
外野の学者や研究者ださえ分からないことになりそうだね。まあ、ただでさえ、マトモな政治学者は少ないという問題も有るがね。
697名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:25:20 ID:ssC
今の日本は、ディストピアになってしまった未来からの情報が
過去である現在へ伝達された状況である可能性がホンの少しですがありますお
これは飽くまで「個人の感想」でありまた「オカルト」なお話なのでつが
極めて狭い範囲、個人に対する事象において、時間の流れを逆行する情報伝達
所謂未来予知的な現象を経験した人が居るようでつね
698名無しさん@おーぷん :2018/02/26(月)23:30:28 ID:fin
>>695
中国没落の原因と言えば北部遊牧民連中だろう、遥か太古から殴られていた臭いし、元朝にかなりキツく虐げられてからは反動で中華主義キメてないと生きて行けなくなっちゃったし。
ロシアもキエフ大公国時代にモンゴルに殴られて頭おかしくしたタイプだから、本当あいつら面倒よ(キエフ・ルーシの前身はルーシ可汗だから、ひょっとするとモンゴルの同族だったのかもしれないが)。

>>697
22世紀のネット掲示板に「ここだけ100年前の日本のネットに書き込めるスレ」とか建っていて、未来人がやいのやいのと今我々が「どうやったら先の敗戦は回避できたのか」的なノリでやいのやいのしてるのかも……?
699三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/27(火)01:01:01 ID:mMo
 こんばんは
今日は予定を変更して、昨日のネタの補足をしておきます。
今日のネタは共産主義についてです。

 共産主義は一見OSもしくはアプリのように見えますが、そうではなくウィルスです。
赤旗の由来が共産思想はウィルスということを意味しているようなものですし

 「ドイツにおける(←重要)」易経思想では、八卦を
・乾天・・・国家(帝国)、色は白
・離火・・・それに風穴を開けた状態、色は赤
と考えました。
 帝国に風穴を開けた状態とは、共産革命に成功した状態、というわけですから、
赤旗が共産国の旗となるわけですね。

 しかし、ドイツでは、風穴を開けたとしても、その後のことは考えません。
ケンチャナヨの精神です。
 空きっぱなしになるわけですから、国家・民族の重要なものが全て外部に流れ出てしまい、
その結果、国家の皮だけ残り中身は空になると
(ロシア人はアイデンティティが喪失した状態であることは以前述べました)

 当然、OSも壊されてしまい、それまで自分たちで使用していたアプリも使えなくなって
しまいますね。
(文革が例として挙げられます。儒教OSが壊れてしまった)

 ですから、共産思想はウィルスであると。


 さて、中国は共産思想のウィルスに侵されて、儒教OSもやられてしまったとすると、
中国人に残されたアイデンティティは中華思想と拝金主義しかないわけで、
それで突っ走るしかないと思います。
 本当に迷惑ですが

つづく
700三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/27(火)01:02:21 ID:mMo
>>678
 中華皇帝にはなれません。
儒教OSは壊れてしまったわけですので

>>680
 中国人に残されたアイデンティティが中華思想と拝金主義しかないわけですので
それで押すしかないでしょう。
 孫文のような人物は、現れないでしょう。中華思想にとりつかれていることから、
我が国に頭を下げられませんので

 まあ、連中は壊れた儒教OSの代わりに半島儒教OSを輸入しそうなのですが

>>682
 中国人はアイデンティティが喪失している自覚はあると思いますよ。認めたくないだけで
中華思想に酔って自分をごまかしてはいますが

>>690
 半島情勢に詳しかった蘇我氏関係の記録が残っていればよいのですけどね。
しかし、間接的記録であってもいろいろわかるものです

>>697
 易経は未来は確定していない、という立場をとりますね。

 ところで、我が国には天の運行を破るチート能力を持つ方がいます
①最高神様
②外から来た者(例;お嬢様)
③天地開闢前からの存在(例;渾沌)

 まあ、日本人努力次第でもあります



 今日はここまでです。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
701名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)01:33:27 ID:shV
>>697
パラレルワールドは無数にあるらしいから、未来からの干渉があるといっても
今この現在がその未来に繋がるとは限らない。

むしろ、パラレルワールドの考え方は 「自分たちと違う歴史をたどってきた人がいる」 に繋がる。

人間はPCじゃないから、「何年何月何時何秒に○○をした」 等という記録はとっていないし、律儀に記録を
残す人もいない。 人間の記憶なんてもとよりあいまいなものだし、心理的に改変されることもしばしば起きる。
 
でもIT化が進んでスマホにそれなりの履歴が残るようになったように、個人個人がログファイルを
持てる時代になってきた。 もしパラレルワールドがあり、互いに干渉するなら、そういった膨大なログの中に、どうしても時系列的な辻褄が
合わない例が出てくるはずだ。 彼らは、「似たような、だが同じではない過去からこの現在に到達した」 ということになる。

そしてこの考え方が未来に繋がる。 今現在は皆「この世界」 にいるわけだが、各個人個人の「主観的世界線」 はこれからも一緒とは
限らない。 ぱっと見、家族友人知人はいつもいて変化無いように見えるが、実は微妙に過去の違う世界からやってきている家族友人知人に
瞬間ごとに置き換わっている事になるからだ。

イメージとしてはシュタインズゲートそのものだけど、 これ実は 「世界は一人一人が願うことで変わっていく」 ってことと同じなんだよね。
パラレルワールド的には少なくとも観測者(人間)の数だけ世界があるのだから、自分に都合のいい世界は各自が強く望み選択していけば
(望みの内容や変化の度合いによるけど)その通りになるって事だから。
702名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)01:59:58 ID:VaU
日本の公家や華族の共産主義かぶれは亡国のレベル。
その筆頭が近衛文麿で、占領軍に逮捕されたくなくて自決。

総理大臣経験者の服毒自殺は現時点で近衛氏のみ。
菅直人と近衛文麿で、ここ1000年間の最低宰相とその一つ上は確定済。
703名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)02:10:28 ID:Dz8
中華人民共和国の事は、中国史上で初めて全国統一した「宗教国家」って考えていました。
でも、曲りなりにも宗教ならば、中身が空っぽになるほどの誤動作を引き起こすウィルスにはならなさそうてすね。
(「無」の力が世界を飲み込むとか…どこのFFⅤですか?w)
704名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)04:54:38 ID:9BG
易者さまおはようございます

共産主義はOSではなくウィルスですか
なるほど、どういうパッチの当て方をすればハングアップしないように出来るのか見当がつかなかったのは、その辺が要因だったんですかねえ
(生物?としてのウイルスは、タンパク質を作り出す機構を持たないわけですが、タンパク質という単語でちょっとヒェッとなりました)
ということはキリスト教OSや仏教OSに対するのとは別のアプローチが必要ってことですねえ

貴重なお話ありがとうございます
705名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)05:30:52 ID:ZAD
(宗教は阿片だって言うスーパー(ウィルス)キャリアがアカ、とな)
706名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)06:14:43 ID:ZAD
>>701
今現在から、とある時間軸の未来に接触出来たとして
それはあったかも知れない過去から、あったかも知れない未来へのアクセスであり
コンタクトした時点で、アクセスを受けた未来はその時点で微妙に変わり、時間軸は更に分岐している
と、言う事でわかっていますお
707名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)06:32:45 ID:lFQ
>>703
外華内貧ですな。

中国人はどうがんばっても、心が貧しくなってしまうので、
中華思想と拝金主義で心の安定をはかるしかないのですね。
708名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)07:15:40 ID:ZAD
そして、未来にアクセス出来たと言う事は未来から過去にアクセスした
と言う事でもありますお
みんながそうと意識せずに利用している個人的な未来予知、過去との接触が
イチローや五郎丸のルーティーンで、これは成功した未来と、シンクロニシティにより接触する技術で
本人は無意識ですが、個人の時間軸における直近の未来を知る方法論だと思うのですお
個人的には、このルーティーンを介して得た直感は的中率が高いと感じていて
占いなどは、このシンクロニシティのテストピースを見付けて体系化したものではないか、と愚考するのでつ
709名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)08:47:03 ID:Q4P
時間軸が云々とか、ダラダラ書き続けて、
頭の悪そうなカキコじゃのう。

僕が独自に考えた(でも深夜アニメのパクリ)
世界の仕組みに拘るのは水車くんの暴れっぷりに似ている。
710名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)09:00:28 ID:vh1
占術と付き合うと避けては通れない視点、だと書いておこう。
711名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)09:22:29 ID:yF3
個人的には第二の孫文を目指す人間は生えてくるとも思っております。
つまり、革命後の中国国内での利権をバーターとして外国勢力を引き込み、
その力でもって革命をやろうとする、朝鮮人みたいな思考の中国人ですね。
孫文自身も「中華民族」とか喚き出す純粋培養の中華主義中国人でしたし。
半島儒教OS入れようとするなら、なおさらです。
外に対してゴマを擦りつつ、内側に向かってウリナラマンセーと叫ぶ程度は、
平気でやりますよあの連中は。

ただ、諸外国が中国に夢を見る時代は去ったとも思っておりますので、
そういった中国人が中国を売ろうと思っても、買い手がつかない可能性もあります。
日本のマスコミや米国のパンダハガーは、一斉に騒いで高く買わせようとするでしょうが、
既に日米の国民も企業家も、中国人には煮え湯を飲まされた後ですしねぇ……。
712名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)09:24:44 ID:wSF
(これで長文とか言われても困るんだけど)
その直感なり、卦なりを鑑みて「ではどうしようか」と言う
言ってみれば仮想の未来へのコミットなのですお
この想定が現実を忠実にエミュレート出来ていれば、事実上の未来予知となるのでつ
お金の話をすれば、相場の先読み、仕込み、空気を読み、空気を作る行為がそれに当たりますお
713名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)12:07:00 ID:Ydz
もっとオカルトにいきましょう。
3次元はキューブに見えますが、時間軸を入れるとヒモ。
その上の次元はそのヒモがたくさん並んで見えるハズです。
占術はヒモの上からの視点をシンボルとして受け取る(タロットなど)か、過去の情報からいわば統計的に予測する(姓名判断など)か、一本のヒモの一点から見て進みうる未来(異なるヒモ。占った「時」は結節点として作用)を提示または予測するか。

姓名判断や星読みは基本ヒモを一本と扱いますが、易は異なるヒモまで扱うので未来は可変なのでしょう。

ちょっとズレますが、ドナルドトランプの大統領としての未来は暗いと思う。1回目の政府閉鎖、あれ一粒万倍日だったから。
せめて一日でもズレていれば。。
ちなみにワシントンへの移動も方位的にとてもマズかったらしい。立春すぎまで待てばね。。これらは気学方位学の視点。
易なら、ワシントンへの移動時間を何通りか考えてシミュレートして、最善の時期を割り出すでしょう。
714名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)13:08:50 ID:f7W
一粒万倍日って。
日付変更線の立場はどうなる?
715名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)13:11:46 ID:liL
習近平は皇帝じゃなくてスターリンになるのでは
716名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)13:13:07 ID:81A
>>713
アメリカに中国の暦を当てるのはどうかな?
717名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)14:18:41 ID:Ydz
日付の件は確かにそうです。気学ってどの範囲まで通用するのかわからないところもありますからね。

ともあれ、トランプ大統領の議会運営がうまく行っていないことは確かです。
718名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)15:30:27 ID:NC7
共産主義はウイルスですか、なるほど。自分は失敗移植だと思ってました。
南北朝の頃も、印度OS製アプリ「仏教」を無理くり儒教OSに移植したらソースコード(翻訳経典)が
スパゲティになってしまった前例があったので。後に三蔵法師というSEがブチ切れて天竺へ仕様書を
求め旅立ってしまう原因になりました。
その後儒者が勢いを取り戻し仏教アプリをアンインストールしたようですが一部残ってしまったようです。
中体西用も共産主義も同じ流れだと思っていたらOSごと逝ってしまったのですか。

そうなると「かな」の発明の功績が大きいなあと。特にひらがな・カタカナの2種類の音節文字をわざわざ
作った点が。
719名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)15:47:55 ID:vh1
メイドさんを孕ませた髭モジャモジャおっさんの戯れ言を、
国家破壊ウイルスにまで発展させたエンゲルスは罪深いな。
720名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)15:49:10 ID:Ydz
儒教OSが壊れてアンインスト。
残ったOSが中華思想と拝金主義と、半島儒教。
なんかOSの蠱毒なんですが。。
これ、再生できるの?

旧東ドイツは西にソースコードがあるから大丈夫。
バルカンは。。悪い意味の民族主義OSが残っていて修羅の世界復活。
正教入れ直しだね。
721名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)15:58:52 ID:vh1
まあ、貧しかったり農奴だったり、そこらへんの事情と国家の国民への姿勢の問題も考慮しないといけないが。
衣食住は大事だね。
722名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)16:14:18 ID:NO6
共産主義OSの欠点はいろいろあるだろうけど、ひとつは非合理的なものを一切扱えないのが大きいんだよな。
人間の心理と社会は複雑極まるから、特定の大系では解釈できないもの、その社会ではわけのわからないとされるものは絶対に出てくる。
そのわけがわからないものが出てきた時にどうするか、切り捨てるか? 生み出してるのは自分自身なのに? というわけで弱い者、立場が下の者に押し付ける。
押し付けたらそれでおしまい、サルベージしても処理できないんだからそうするしかない。こうして淀みは社会の隅々を蝕みながら未処理のまま溜まっていく。
オカルトなどの「目にみえないもの」「わけのわからないもの」の役割って、合理主義者が思ってるより大きいんだよね。
723名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)16:35:17 ID:shV
>>722
国家や社会の矛盾点や非合理な部分を下層民に押し付けている時点で、
絶対王政も共産主義もなんにも変わり無いんだけどね。
だから共産主義国家で「革命が頻発するw
724名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)17:29:15 ID:NO6
絶対王政には王という「権威」があるから、共産主義ほど非合理に耐性がないわけじゃないんだよ。
絶対王政も資本主義もなんだかんだで安全弁が存在してる。
そういう安全弁になりそうなもの程、建前上は徹底的に取り除こうとする志向そのものが共産主義だから。
725名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)18:17:39 ID:Ydz
歴史上共産主義革命が「成功」したのは清朝亡き後の無政府状態の中原と帝政ロシアだけだ。
何かしら共通の、OS上の弱点乃至欠点があったのかも。
726名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)18:41:30 ID:8zs
ドイツ革命では社民党の主流派と軍部が手を組んで急進派を容赦なく弾圧してヴァイマル共和制に移行
ボリシェヴィキの世界革命路線そのものを頓挫させます。
曲がりなりにも戦前からそれなりに豊かだった事の結果でしょうか。
727名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)18:53:43 ID:eVO
共産主義はキリスト教の思想を流用しているが、
その目的は既存の体制を破壊して新たな体制を築くことにある。

マルクスは徹底的に破壊するつもりで理論を作ったんでしょう。
宗教の根幹をなす思想を使うことで人の土着的ミームをパージする気だったのかもしれない。
ただ完全に頃すことは不可能なので、伝統的な価値観を半端に損なうだけで終わった。
728名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)18:53:58 ID:Ydz
ドイツも封建制を経験してるからね。団結を知ってる。
729名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)19:19:45 ID:VZN
これからどうなるかだなあ。
独逸、今の共産中国の危なさを知ってなお資財突っ込んでるんだろうか?
今の入れ込み具合だと、支那の大地が混乱したら独逸経済も吹き飛ぶだろ。
足抜けしようとかリスクヘッジしようとか思わんのかな?
実際もう何やるにしても遅いけど……

シュレーダー氏もメルケル女史もほんと罪深いわ。
下手すると独逸独自の文化ごと国が滅ぶまであるぞ。
730名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)19:25:12 ID:cIX
個人的にドイツの経済が中国に依存していて巻き添え自爆はあり得る話だけど
なおさらドイツはロシアと表でも手を組んで東EUを設立すると思う。
EUを抜ける英国を締め上げるだけ締め上げて自分もトンズラって絵が浮かぶ。
ドイツの汚さはしっかり認識するべき。
ここのスレでは免疫の有る話でしょうが一般人のドイツ人のあの幻想は危なすぎる。
731名無し :2018/02/27(火)19:30:49 ID:I6R
我々がいる世界線の外からの視点を持って
占いやリーディングをしている人はほとんどいなくて
世界を共有する同時代人の集合無意識にアクセスしたのを
過去を見た、未来を見た、ことの真相を見たと
称しているのがほとんどではと私は考えています。

例えば、出口王仁三郎は東照大権現が地獄に落ちているのを見て
徳川幕府成立に際して彼が悪事を尽くしたと思ったそうです。
これは出口師が徳川幕府を悪とする明治に生きたからであって
江戸時代が見直されている現代のいわゆる霊能力者が
見たら東照大権現は神に復帰しているかもしれません。
銀魂の温泉回のように(笑)
732名無し :2018/02/27(火)19:34:21 ID:I6R
霊能力者が見たという世界の真実なるものも
同時代人の常識を大きく超えることは稀です。
真相を見た人がそれをそのまま語ると狂人になるのではあるまいか?
733名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)19:39:29 ID:VZN
権現様は来世で自分がどうなろうと構いやしない人だったんじゃないですかね……。
自分の手で造営した首都の名を「江戸」で定着させてしまう人ですし。
意識していないことはありえないでしょ。
彼が十九の年から常に掲げていた旗印に「厭離穢土欣求浄土」とあるのですから。
734名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)19:52:32 ID:Ydz
ところで、乾に風穴が空いた形が離、というのがイマイチピンとこない。
二と五だから、君主と士、昔の日本で言うなら将軍と庄屋かな?
社長と係長が逃げ出したら、代わりが居なかったら会社は潰れるカモだが。
735名無し :2018/02/27(火)21:00:40 ID:I6R
ごく稀にものすごい想像力を持った人がいて
脳内で総天然色の時代劇やSF活劇という形で
思考を映像として見てしまう人がいる。
あまりにビビッドなので本人も別の時代や他の宇宙を
垣間見たと思い込んでしまうが、それは人間の思考の一つの形ではないかと思う。
736名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)21:03:25 ID:LVU
>>724
ある意味、人類が一定の人口密集状態になった時ら発生するガン細胞なんだろうねぇ。
もしかすると「自由・平等・人権」もまた一種の変異体なのかもしれんのぅ。
737名無し :2018/02/27(火)21:14:30 ID:I6R
日本の仏教のエミュレータは本地垂迹説ですね。
ただこれは公式には、仏教界が日本用エミュレータとして
日本の神様を生み出したという形式をとるのですが
実際の働き方は正反対方向です。

仏教説話を調べると、お釈迦様に先行して
ヒマラヤの山岳行者信仰があったと読み取れ、
チベット密教や日本の修験道が、仏教の最終形式と
言い切れなくなってきます。むしろこっちが源流の可能性が出てくる。

儒教の日本式エミュレータの具体例はなんでしょうね。
さらっと価値観の順番が儒教としては変な
聖徳太子の十七条憲法あたりが出発点なのかな。
738名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)21:17:46 ID:Tv0
(自由・平等・博愛を掲げて旧貴族を綺麗に殺し尽くしたロベスピエールおじちゃんの共和国は)
(実に、今の共産主義国家の独裁体制と恐怖政治の雛形で)
(つまるところ、旧体制を徹底的にぶち壊してその後釜に座るだけの簡単なお仕事で)
(それなんて易姓革命?みたいなループオチだったり)
739名無し :2018/02/27(火)21:29:30 ID:I6R
日本にはたまに聖徳太子や弘法大師や法然上人のように
確信犯的に誤訳をする人が現れるのです。
740名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)21:31:04 ID:e91
>>734
あれは易者さんも(ドイツの)とわざわざつけてるように、あくまでイレギュラーな解釈の一つと思った方がいいよ。
そもそも、易で穴といえばずばり「坎」のことで、この坎という文字自体に穴の意味がある。(土が欠けると書いて坎)
741名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:11:37 ID:lFQ
三蔵法師も唐の時代の人物か。
全盛期で有用な人材がある意味当たり前、苦しい時期に有用な人材をいかに出せるかだよなあ。
国家の継続って難しい。苦しい時期に民族の力が試されている。
742名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:11:46 ID:Ydz
>>740
ありがとうございます。
つまり、各国でそれぞれ易経を研究して独自の解釈を持っていて、それが知識人の間に知られていたってことですね。
743名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:17:58 ID:48q
突出して有能な人材だけでは回らんのだな。
日本人の強みは平均値の高さにある。
元寇が、それが端的に表面化した最初の例で
八面六臂の活躍をした英雄のお陰ではなく、鎌倉武士の平均値の高さで押し返した。
744名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:40:20 ID:F9i
>日本人の強みは平均値の高さにある。

それ絶対に幻想。平均値は高くはないと思う。
むしろ一握りの天才に過剰に依存してその天才が力尽きたらゲームオーバーな展開が多い。
で日本で生まれる一握りの天才は世界的に見ても例外的に自我が成熟して虚栄心が無いので我々一般人が知らないままなんだと思う。
日本は残念だけどオーガナイズされたModernな民族と言うには少し辛い気がする。
オシム監督の日本人にディシプリンは無い。目上の人間に従順なだけというコメントを思い出す。
745名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:50:24 ID:e91
厳密には平均値ってより人間力だな。
人間力とはなんとも抽象的な言葉だけど、各々が最後まで「ただの人間」として振る舞うのに必要な能力というと、単なる知能ではカバーできないし
そもそも一個人の能力として現れるとも限らない、定義するだけでなく説明にも困る「何か」なんだよね。
そういう意味で>>744でいう「従順さ」として現れることもあれば、一人の天才が生まれるための環境を作り上げる一人ひとりの努力として現れる
こともある、本当に説明に困る、けれど世界史を見た場合、日本人が間違いなく持ってる「何か」。
746名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)22:58:26 ID:e91
的確に言語化できるまでは「民度」でいいのかな、選民思想に陥るのも怖いし。
747名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:06:13 ID:pIp
744は何故こうも否定的なんだ?
748名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:07:55 ID:yF3
日本人の平均値が高くないって連中は、日本人の凡人と外国人のエリートを比較しているんだよ。
外国、特に欧州・中国辺りだとエリートと平民の間には厳然たる壁がある、ってか作られている。
近代に入ってその壁は一度壊れたように見えたけれど、国家総力戦の時代が過去になるにつれ、
欧州・中国のエリートはまた一握りのエリートとそれ以外の有象無象の社会に舵を切っている。

ちなみにこれをやると下層民は知識が無い上に生まれで身分が固定されて格差が酷いので、
上級民に対して強烈なルサンチマンを抱くから、共産主義が感染しやすくなるんだよね。
欧州で共産主義が産まれ、ロシア・中国で毒花を咲かせたのは、理由があっての事なのさ。
749名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:35:20 ID:yke
日本人の特徴は、公と個を、公と私を分けた上で調和させようとするメンタリティが強い点にありますねい
公僕と言う概念がそれを強く表していますが、わかりやすく言えば多重の帰属意識を持っていると言えまつ
国家と郷土と地域と家族、これに社会的な帰属をも加味して物事を考えていますお
近年、と言うか近代以降はこれに世界と近隣国家、同盟国が新たな帰属意識の根源となっていますねい
それぞれに帰属する個人の立ち位置から思考するシンキングパーテーションが出来ているのでつ
750名無しさん@おーぷん :2018/02/27(火)23:39:26 ID:cjJ
以前に比べたらいわゆる中間層は薄れてるように思う
751名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:08:46 ID:KTD
>>750
確かに、失われた20年の間にだいぶ中間層は薄れたと思うけど、
これからデフレを脱却できるとするなら、中間層をいかに厚くできるかが鍵になるんじゃないかな。
752名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:24:27 ID:3sD
多重の帰属意識なんて皆やってるだろ???
753名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:30:36 ID:AOw
多重帰属意識間の優先順位が問題かと。
例えば陶器族なら、とにかく家族親族コネ関係の利害を優先するだろうし、どこかのこくれんとか言う所は猿をトップに据えたら組織内が猿の同族だらけになったとか。
アフリカで柔道の普及やったら、段位などにとにかくワイロが付いてきて嫌気がさしたというのをどこかで見たし。
754名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:45:35 ID:IgT
公共の利益と個人の利益のバランス感覚でつねい
755名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)00:47:20 ID:p8w
>>747
>>748

90年代なら兎も角、デフレ経済に日本が苦しんでいた20年間のうちにどれだけ世界が経済成長してきたと考えているんですか?
仕事で海外に出た経験ないのですか?
どれだけ日本の影が薄くなったか説明するのは大変なくらいですよ。
軍事費は中国との相対的に考えるのになんでGDPが横ばいでキープ出来ると考えてるのですか。
成長しないとキープさえ出来ないのですよ。
756三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/28(水)00:49:31 ID:CmM
 こんばんは
水澤節5爻の第2回は木曜日夜を予定します。
明日は、補足説明として、半島儒教ネタ(割れOSネタ)をやります。

>>711
 どうでしょうか?
彼らに残されたアイデンティティを捨て去る「勇気?」はないと思います。

>>715
 星林書記長になるレベルの権力はないと思いますよ。

>>718
 その通りだと思います。

>>720
 再生は無理ですよ。

 明王朝滅亡時点で、儒教OSのサポートは終了していましたので。
清王朝は、OSサポートは無理なので、少しずつ半島OS(割れOS)を入れて対処していました
 清王朝ですらOSサポートは無理だったわけですから、今更、割れOS再インストールしても
無理だと思います。

 詳しくは、明日夜にネタを投下します

>>731
 権現様のあの状態を「地獄」というあたり、私の中で出口さんの評価が大幅に
下がりました(苦笑)。 
 本人にすれば、とてもハッピーなのだそうですけどね。

 ガチのオカルトネタになりますが、機会があればそのうちネタ投下します。


 それでは消えます。
757名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:02:31 ID:IgT
大権現さんは、生涯賭けた大事業をやりとげての大往生ではないでつかね
出口さんの言う地獄は、極楽では無いと言う程度の意味なら正解かも知れませんでつ
ひょっとしたら、現代までに一度くらいは輪廻しているかも
758三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/28(水)01:08:22 ID:CmM
 寝る前でしたので

>>757
 権現様ですけれども、死後も我が国の「公僕」であることを地獄とみるか
天国とみるか、であると思います。
 確かに「極楽」ではありませんが

 その内ネタ投下します。
759名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:11:43 ID:IgT
なるほど「おはようからおやすみまで、お江戸と日の本を見つめる」と言うわけでつね
760名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:17:18 ID:SCg
>>759
東京は明治の頭に御嶽教が仕切り直したけどね。
噴火のとばっちりで資料が散逸したらしいけど。
761名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:20:26 ID:AOw
易者さんありがとうございます。

権現様は神様ですからねー。お江戸と日の本の守り神の一柱になられたと仄聞しますが。

それにしても陶器族は。OSを失ったら「族」ではいられないだろう。
ホントに消えるのか。。。バラバラになって各国の民の一部に吸収されて。。
762名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:25:15 ID:tUv
 権現様は、共同体の行く末を見られるなら「公僕」扱いくらい納得しそうです。
 むしろ自分の手を離れた「CimNation」を眺めて楽しんでいるような気がします。

 ナポレオン・ボナパルトと比べれば、その実りの豊かさは明白です。
 彼が現在の仏蘭西を見たら、自分がやらかした「千慮の一失」の巨大さに愕然とするでしょう。
 それこそ聖杯の奇跡だろうが悪魔との契約だろうが使って、やり直しを要求したくなるはず。
763名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:34:35 ID:AOw
権現様、豊国大明神様、楠公さん、神社が建っておられる様な方々はきっとお仕事お役目大好きですよ。

やり直せると言われたら飛びつきそうなのは日蓮上人や伝教大師とか。。ゴダイゴのおっさん。もーぜひともやり直しお願い。
出口先生ももー少し考えていただきたかった。
764名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)01:56:04 ID:TQt
>>756
易者さんお疲れ様です、確か儒教は乾為天万歳!でしたっけ。
半島儒教と言えば、事大主義による寄生行動(天風女后?)が真っ先に思いつきますが。
支那による国際経済への寄生行動とか、そっち系由来の動きだったりするんでしょうか。

清朝辺りは支那に後から入り込んできた侵略的外来生物の一種でしかありませんから、
儒教OSのサポートをやる気が無かったのは分かるような気がします(むしろ潰したかった?)。
諸々の政策を見るに、漢化される事も恐れてたっぽいですしね。

>>762
とは言え、ボナパルト家は元を糺せばイタリア貴族で、父シャルルもコルシカ独立戦争では
指導者パスカル・パオリの副官を務めていた(敗戦後にフランス側へ転向)ぐらいの人物で、
ぶっちゃけ親父の代までイタリア人だった奴がフランス革命に乗じて実力でのし上がり、
フランス人を率いてヨーロッパ中で暴れまわった挙句に皇帝にまでなってしまった訳で。

「コルシカ独立の芽を潰したカエル野郎二流国落ちざまぁwww」ぐらいは言ってるかもです。
ちゃっかりイタリアの王位もかっさらってますしねあの人……。
765名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)02:38:29 ID:iJS
>>757
>>758

ttp://u0u1.net/IMB5

↑ここに大権現さんの死後の仕事の話が有りますよ。
766名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)04:44:01 ID:Fqi
>>751
氷河期世代がいる以上
歪みは残ったままだと思う、なんとなく
767名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)05:15:51 ID:a2X
易者さんお疲れ様です。

出口さんのホニャララとかは知らないですが、大楠公の「七生報国」とか完璧にワーカーホリックですよね本当にありがとうございます。

そういえば日本は最高神様からして仕事大好きなのであった…
768名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)06:09:53 ID:Ze9
易の隠された(隠した?)解釈なんて、仕事人間ぐらいしか分からないと思うよw
そのぐらい24時間研究している人じゃないと、中国人が隠したモノなんて分からないだろうなあ。
769名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)06:13:25 ID:MHT
そういえば日本は、バブル時代に溢れた拝金主義ウイルスとやらも、いつのまにかデリートしてるからな。
拝金主義のデリート≠清貧
OSの制御がしっかりしてる模様。
770名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)07:28:47 ID:xSA
公僕。ミンスがやたら言ってた新しい公共とかとは対極にある気がしますね。
771名無し :2018/02/28(水)07:54:01 ID:Ops
>>756 なるほど、東照大権現についてはそう言う見方もできるのですか。
勉強になります。

日本は儒教OSのアンインストールに成功しました。
儒教OSに対するワクチンは司馬遼太郎です。
本人に自覚があったかは不明ですが、
彼の小説は日本史にシナと半島が与えた影響の
ネグレクトで徹底しています。

副作用として信右大臣マンセー病と
東照大権現と乃木将軍大嫌い病に罹患します。
東照大権現はだいぶ復権したけど乃木大将はまだ時間かかりそう。
世界標準では軍神の指揮なんですが、野戦側が神を超えていましたから。
772名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)08:38:41 ID:hc6
乃木さんも司馬史観の隆盛期に比べれば復権しているようでつね
日露戦争が、如何にギリギリの判定勝ちの戦争であったか、がじわじわと知られて来ていますお
773名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)08:40:12 ID:F46
>>751 >>766
氷河期世代、団塊Jr世代を、年相応の待遇で正社員化できれば、
一気に歪みを解消できるかも知れないんですけれど・・・



現実的に見て、絶対に有り得ないと思う。

某超大国?の意向を受けて、財務省?はじめ政官財が全力を挙げて
第三次ベビーブームが起こらないよう貧困層に叩き落としましたから。
それだけでなく、マスゴミ主導での男女離間工作その他各種もある。
正社員じゃ無い氷河期世代は、非正規で寿命を全うするしか無くなってる。
774名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)09:48:32 ID:AOw
男女離間工作なんかよりお見合いシステムの崩壊の方が影響デカそうですが。
お見合いはある程度気心の知れたコミュニティ内での紹介システム。
今は学校の同窓や友人の紹介、職場くらいしか確かで釣り合う相手との出会いの場が見当たらない。
某KO大では、学生時代に相手が見つからないと一生独身という感覚で、お相手探しに励んでいるとか。
775名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)12:23:43 ID:AOw
40になっても非正規雇用の方は十分な職業訓練を受けられていない。正規雇用者が受けるレベルという意味で。
低額の国民年金(もともと自営業者向け、補助所得の位置付けだった)では足りず、生活保護を受給する高齢者が増えているが、最終的に、救済の意味でもベーシックインカムが必要になるのではないか。教育費無料化とか保育義務化とかもそっちの範疇の話をだと思う。
776名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)13:20:34 ID:tUv
>日露戦争が、如何にギリギリの判定勝ちの戦争であったか
 あれ以外に勝ち方が無い、と言うくらいの外交・戦略・戦術の運び方でしたからね。
 日本の判定勝ちではあったにしても、結果から発生したものは重大でした。
 WW1におけるロシア最悪の敗北である、タンネンベルグの戦いの敗因も日露戦争から発しています。

 日露戦争は露西亜帝国の寿命を十年縮めています。
 露西亜の判定負けで無く判定勝ちなら、ロマノフ王朝はどのくらい長持ちしたでしょうか?
 後継国家が暴虐無道のソ連であったことを思うと、色々複雑な気分になります。
777名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)13:36:36 ID:hc6
>>725
いずれのOSも、下位互換プログラムの大日本帝国に攻性アプリの応酬で敗北して
プログラムカーネル「帝国」が崩壊してからのお話でつねい
778名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)13:40:04 ID:pXb
日本相手に戦争で負けると敵対国は国の基本OSまでデリートされてしまうのか
779名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)14:17:12 ID:AOw
もしかして、大英帝国もフランスも世界帝国OS壊れたのかな。
インドシナ半島で日本に負けて。
780名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)14:27:00 ID:MHT
オランダあたりはそうかもな。
ヨーロッパ地域での根深い反日を持っている。
781名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)14:32:25 ID:AOw
だとすると、大日本帝国は上位互換か別言語かも。
782名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)15:59:17 ID:tUv
世界帝国OS壊れたので、日本相手に力量発揮出来なくて負けたんじゃないですかね。

帝国OSの破損は、自国語による教育の崩壊が象徴的現象です。
間も無く、米国は自国語(英語)で庶民教育を施す能力を喪います。
英国はというと、最初から自国語で庶民教育を施す意志がありませんでした。
783名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)16:09:35 ID:gbg
ロシアに対しては共産主義ウイルスを使ったってだけで、
その他の国はOS破壊まで行ってないだろ。
精々アプリ破壊ぐらいだ。
まぁ、自分で移民入れて勝手にOSをバグらせてるけど。
784名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)16:25:12 ID:zz9
パックス・アメリカーナの成立は不可避と見て、世界帝国という自分たちの事業をさっさと畳みに掛かった印象があるなぁ>旧大英帝国、現連合王国の立ち回り
単に強いか弱いかではなく、この状況が大きく変わる”節”への対応こそが腹黒帝国の面目躍如だと思うのですよ。

というか”帝国の斜陽と終焉”という長い国難の時期にハードウェア構成とOS環境の再整備を断行してますし。
国家を生き物に例えるなら、「周囲の環境が変わったから」って理由で無造作に完全変態して姿を変える謎生物ですよアイツら……。
785名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)17:08:54 ID:MHT
腹黒国の撤退は、単なる撤退では済まないからな。
恐ろしい。
786名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)18:38:34 ID:tmv
大日本帝国OSには民族自決プロトコルが含まれていて、その影響で
連携アプリの植民地プログラムが揃ってスタンドアロン化しちゃったからね、ちかたないね
787名無し :2018/02/28(水)18:47:32 ID:Ops
腹黒国の場合は、世界帝国OSの権限をお姉ちゃんに
委譲したけれど、ソースコードを持ったままなので
裏口から色々とやっている感じですね。

お姉ちゃんが窓を使ってコントロールしている横で
鼻歌交じりにシステムにDOSを直接打ち込んで、
お姉ちゃんに見えないところでファイルやり取りするイメージ。
788名無し :2018/02/28(水)18:52:06 ID:Ops
お姉ちゃんはたまにどうしようもない不具合に
ぶち当たると、DOSを扱ったことがある
おじいちゃんSE(腹黒国)に頭下げざる得ない。
789名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)18:58:07 ID:EPb
小泉総理は運が強すぎる 運スレと小泉の法則のまとめページのサービスが終了してる。
こ、これは・・・・。
790名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)18:58:44 ID:AOw
え!そんな〜!
791名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)19:51:24 ID:3DJ
>>789
本当だ
キャッシュならリンク先まだ見れる
今のうちにブクマとかしてたほうがいいかも
792791 :2018/02/28(水)19:55:43 ID:3DJ
リンク先が@FREAKS以外なら大丈夫みたい
まだ更新されてる方のところをテンプレに入れてもらえたらいいのに
793名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)21:04:24 ID:TQt
腹黒さん家はその名の通り腹黒なんですけれど、全能ではないのでわりとポカもやっちゃうんですよね。
最近は金融焼畑業で生活費を稼いでましたが、欲をかき過ぎたか加減を間違えたか(あるいは故意か)、
派手に焼き過ぎてお姉ちゃんの家にまで(命の危険を感じるレベルの)火が回っちゃったんですよねぇ。

この一件には腹黒さん家に激甘だったお姉ちゃんも流石に激おこぷんぷん丸でして、
女王陛下のへそくり金庫が晒しageられたりと割と容赦の無い報復が行われました。
世界帝国OSバックドアの件についてもひと騒ぎありましたよね。

ブレクジットについて、お姉ちゃんの全面的な援護が得られていないのもそういった理由があります。
794名無しさん@おーぷん :2018/02/28(水)23:36:59 ID:LIp
易者さんの次回予告によると今日のサザエさんは半島割れOSの回だけど
思い出して調べたら韓国が銀行や軍事、放送局まで割れOSを使っていて更新パッチに北がウイルスを仕込んでクラッシュした事件は2013年なのですね。
あの当時はあれだけの大惨事を韓国は力ずくで情報統制をしてた印象だけど、
裏ではあの瞬間から北に首根っこを掴まれて南自身が諦めてしまった瞬間なのかと感じてる。
南を対象にした国家情報誘拐みたいなものだったのだろうか?
795名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)00:21:38 ID:pIi
それでも、南自身が本気で生き残るつもりなら、日米に「無条件降伏」して何もかもリセットして1からやり直すことができたかも知れないんだよね。
日本と健全な関係を築くなら、どちらにしろ「1からやりなおす」フェイズが必要だし、日本の戦後と同じ状況を韓国もやると考えればそこまで無茶苦茶でもない。
796名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)00:25:46 ID:gHP
北とOSと言えば、北朝鮮の体制って今も半島割れOSなんですかね?
最近は親分筋の中国ロシアの言う事も振り切って、世界の敵上等とばかりに核武装に邁進し、
世界最強の米国に凄まれてもそう簡単には折れそうにないと、李氏朝鮮以降の朝鮮から考えると、
考えられないようなツッパり方してる気がします。

共産主義ウイルスによって半島儒教OSが突然変異を起こしたのか、
あるいは新型の、主体OSとでも呼ぶべきものをコーディング中なのか……。
高句麗時代にでも先祖返りする気なんですかね。
797名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)00:31:54 ID:AW9
本国からの留学生(気功師)によると、そもそも北と南は民族が違う。顔も言葉も違うそうで。
南は新羅、北は高句麗ですって。
マジで高句麗時代のOSをアップデートして再インストしたかもしれませんね。
798名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)00:38:49 ID:9oZ
東アジア史を丁寧に勉強を始めると今でいう満州族や満州地方に定住していた民族は戦闘民族としてロマンが有る。
彼ら自身は自分達を半島人ではなく金や後金、清といった栄光ある歴史を持つ中華民族と考えてる。
清は中華帝国の中でも名君製造機としてもロマンを感じていたのに清の時代から半島OSの逆輸入が始まっていたとは個人的にショックだ。
実は北の強かで合理的な外交手腕はあれ女真族、満州系が軍部の上に居るのではないでしょうか?
高句麗系の方は僕が知っている人は自分は中華民族だと話していましたね。東北工程の話も込めて。
高句麗はあの時代では支那相手に踏ん張ったから自分達の歴史だと欲しがるのも納得。
799名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)00:43:51 ID:AW9
きんにちせいの頃は共産主義でしたが、あれで半島儒教OSが壊れて、高句麗に回帰したなら納得です。
今あの国は絶対王政の古代王国だし。
しっかし高句麗は凶暴なんで。。信用もできないしコントロールも効かない。
千年の敵国ってやつでしょう?
800三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/01(木)00:48:11 ID:nZo
 こんばんは
 それでは朝鮮儒教OSネタを投下します。

 まず、朝鮮儒教OSは本家中国儒教OSと比較して、次のような2つの特徴があります。

1、極めて単純化されている
 余計な深いところは全て見ません。これが上(良い)で、これが下(悪い)とはっきり峻別して
しまいますね。
 副作用などあまり考慮しません。
 「〇○は△□」と定義づけてしまいますね。

 易経ならば、良い八卦といらない八卦に分けてしまったりします。
南半島の国旗を見れば、八卦の内4つしかありませんね。

 また、朝鮮儒教OSで動く(半島由来の)風水を考えてもよいでしょう。
財布は黄色がよい、とか副作用も考えずに定義づけておりますね

 このような単純化されたOSは短期的にうまくはまった時は強いものです。
しかし、長期的には、・・・。

2、上と下で峻別するが、状況に応じて自分の都合で目まぐるしく変化する
 半島の歴史的に見て、常にコバンザメのようにつく親分をクルクル変えますので
半島国や半島人の行動をみればわかるかと


 1,2を合わせると、技術や文化を「パクる」のに非常に向いているOSであるとわかると
思います。
 深く考えず、これが良い、これが悪いと○×形式で単純化することに優れているならば、
「写し取る」ことにはもっとも向いているともいえるでしょう。
 ほとんどの技術や文化をパクって走らせることができるOS(本家の6割程度出力で)といえます。

※その意味では、半島人は○×式の試験にもっとも向いている民族と言えるでしょう。

 ただ、深く思考せずにそのまま写し取るだけですので、アプリのバクを修復することはできません。
また、パクったアプリがバージョンアップしたらもう対応できません。また、一から全てパクる
必要があるわけですね。
 だから、「割れOS」であると


 さて、清王朝は上記の内1の部分を自国儒教OSのサポートに使ったのですね。
OSのバージョンアップが必要となったら、半島式に「これが良い、これが悪い」と○×式で
胡麻化してきたと
 つまり、清王朝は前王朝でOSサポートが終了したが、割れOSを使っている半島人に
サポートを任せるという最悪の選択をしたわけです

 今日はここまでです。
つづく
801三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/01(木)00:51:07 ID:nZo
>>769
 以前も書いたことがありますが、OSサポートの仕事の一つに
「よく使う単語の数を減らし、時代遅れの単語を死語にする」
というのがあります。
 そうすることで、空きをつくり新しい単語が創りやすくなるわけですね

>>784
 日本人には言われたくはないと思っていますよ。
日本人は「必要があるならば」イスラム教用のエミュさえ創り出す連中と腹黒国は見ていますので

>>785
 今はEUから撤退ですね。で、欧州の勝者の椅子は2つと

>>786
 そうですね。仕方ありませんね

>>788
 確かにそういうときはあります。腹黒に言わせると
「何で連中は何でもかんでもスパコンに入れて分析するという力技に頼るのか?」
だそうです

>>796
>>797
 北も「割れOS」のままです。
ただ、共産主義ウィルスに感染したのですが、何でも走らせられる半島OSは
ウィルスに感染しても通常とは違う方向へ向かっていますね。
 その内、ネタを投下します


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
802名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)01:02:48 ID:AW9
易者さんありがとうございます。

もしかして、明治政府がやった平仮名の標準化は。。OSのサポートの為もあったのですね。

そして、割れOSで見ればあの太極モドキが正しく見えるんだ。。びっくりです。そして、北は自分達がどっち向いて走っているのか分かってないのかも。。
803名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)01:03:51 ID:gHP
易者さんお疲れ様です、そういや連中の国旗、4つしか書いてませんよね。
それについてオカルトで結構おどろおどろしい話を聞いた事がある気がします。

しかし、ウイルスに感染してすら斜め上に駆け抜けるとは……。
一体どこまで行く気なんでしょうかね。
804名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)01:42:34 ID:zYd
易者さんお疲れ様です

>日本人には言われたくない

確かに必要となれば王朝交代級の大規模なシステム変更を躊躇なくしかも基本部分について変更をほとんど伴わずに実行(例:明治維新)していると言えるし。
805名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)03:05:36 ID:7nd
ぶっちゃけ何でそんなOSレベルの書き換えまでしないとダメみたいな発想になるのよ?
と思うんだけどあんま一般的な感覚でないのかな?
806名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)06:46:57 ID:oFP
易者さんお疲れ様です。

黄色いサイフの副作用が気になる。
このOSに例えた話はわかりやすくていいですね。
きっとOSのパクり先がバージョンアップしても、またパクればいいニダという発想なんだろうな…
そして最近、日本のファイアウォールが厳しくなってちょっと涙目なのが現在というところ?

>日本人に言われたくない
日本人にとっちゃご都合主義でめちゃくちゃになってる石の教会謹製のキリスト教よりは、コーランの方が納得できる内容は多いと個人的に思う。
ムスリムからは勝手にコーラン読むなとか言われそうだけど。
807名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)06:47:47 ID:w4H
書き換え無しでも良いところを無理矢理書き換えたのが
みんな大好きお仏蘭西革命、露西亜革命などなど、所謂共産革命なのですお
プリインスコの王族、貴族プログラムを修復不可能なまでに破損させた上での上書きなので
王様の権威プロトコルが利用出来る、立憲君主制アプリがインスコ不可能なのでつ。
808名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)06:50:04 ID:w4H
人民共和国アプリのバグは特に致命的でコワイでつね
809名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)07:00:40 ID:F9W
コーランに限らずどの宗教も聖典には良いこと書いてあるもんです。
運営する人間がおかしいだけで。
810名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)07:43:13 ID:jSD
半島OSのコンセプトは、「その時その場で最大の利益を得る」ですかね
なぜそうなったかこの後どうなるかの、因果の流れや時間の経過に伴う変化の視点がない
ひょっとすると意図的に塞いでるのかも知れませんが、因果関係などに目を向けていてはその時その場で最大の利益を得られないからと考えると納得というか
811名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)09:07:28 ID:Zpg
>>779
幕府アプリ「将軍と一所懸命、いざ鎌倉」はモンゴル帝国サーバからの
二度に渡るDDOS攻撃に対してファイアウォール防御に成功していますお
そんで、国取りアプリ「信長の野暮用」の頃には鉄砲メモリ容量が
日の本一国で欧州の全数と互角だったそうですお
何気に、ソフトハード共に以前からニンテンドーしていたのですねい
そう言う意味ではアプリ「大日本帝国」はそれらのソフト資産を活かした上で
開発期間に三百年以上掛けた超大作なのかも知れませんねい
812名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)09:21:42 ID:AW9
どんなアプリでも走らせられるって便利は便利。
アプリ間やOSとのコンフリクトが起こらない様に、単純化した半島verが自動で出来るんだろう。
そして、コンフリクトが起きればサブルーチン切り捨て。
慰安婦合意も六ヶ国協議も都合が悪くなれば切り捨てて、究極のオポチュニスト国家が出来上がると。
退任した大統領をいちいち殺すのもそれか。。
813名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)09:31:08 ID:0fS
SFとかで、技術力で圧倒的に上の宇宙人が攻めてきた時の対処法だと、

半島 : 鹵獲した相手の兵器、およびその劣化コピー品で戦う
日本 : 鹵獲した敵兵器の技術を分析・吸収して対抗兵器を作り出す

そんなタイプか。どっちも相手の力を吸収する部分は似てるけど、それでいて大分違う。
その場しのぎ・時間稼ぎにおいては半島OSは相当な性能だけど、長期戦には確実に負けるタイプね。
逆に日本は長期戦になるほど盛り返せるタイプ。

戦争等においてもそういう性質が出るとしたら、連合側が日本に対し飢餓作戦やら原爆やらで
後方(非戦闘民)への攻撃をして国力を破壊する、果ては族滅する方針だったのも分かってしまうというか、
そうしないと負ける。適当に切り上げても平時にまた吸収してきて時間かけて上位互換化して来るだろうし。
下手すりゃバイドよりたちが悪いw

半島に甘くなりがちだったのも分かるな。こっちはどうあっても自分を上回っては来ないもの。
814名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)09:53:01 ID:fCW
中国も朝鮮も、海賊版やら偽ブランドやら割れやらで溢れかえっているのも、そういうことなのですね。
815名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)10:20:11 ID:dxq
ルイ17世への凄惨な仕打ちは共産の本質でしょうか
権力者を引きずり落としたフランス革命を自分たちの
運動に重ねる日本の自称リベラル派自身にもその狂気が
見え隠れして恐ろしい
816名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)11:20:11 ID:btt
>>755
うーん。海外に出てみてと言うけど、君の視点の狭さはどうなの?
欧州も中国も高々20年の繁栄と引き換えに衰亡フラグ建ってるよね?
繁栄の根幹もギャロップインフレと引き換えだしね。カスみたいなランチセットで1500円だからねえ(笑)中国だと、これに国土の荒廃が加わる。
で、年20兆経常収支で稼いでさらに設けが必要なの?事さらプレゼンス増そうとしてバブル期以降みたいに世界中から袋叩きに合いたいの?
中国のように、日本を次の生贄国家にしたいの?何のために?
長期の死んだふり戦略で、ようやく米国との関係がマシになって、TPPでブロック経済化しても大丈夫なように準備できて、繰り返し言うけど年20兆稼げて、貴方は何を苛立ってるの?
このようにマクロ面では今は万全で、君の話は体験談とミクロの視点のみ。
ミクロの各事象では不満は探せばあるよ?労働市場、少子高齢化、フリーライド企業群、マスゴミ、色々あるね。何処の国でもある問題だね!
でもね、それを国民の質の低さと言うのは、貴方勘違いしてませんか?
是正や改善を訴えるのではなくて、単に批判だけ、不満だけ。しかも、狭く相対化一般化されていない自分の見識のみが根拠。
周りを低く嘲って、自分を相対的に高く見せようとするキミが低レベルなんじゃね(笑)
817名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)11:35:41 ID:btt
このように、ミクロの各事象での不満を煽りたてる連中がまとめサイト等で良く見かけられます。
中核は五毛さんで、サヨクがサポート、40歳前後の氷河期ルサンチマン組(ニートやブラック勤め)が実働部隊と推測。
労働問題、少子高齢化あたりでアベガーアベガー連呼。自民党は(どの部分の自民だか笑)人口減労働者減を移民で解決しようとしてる!!とか、 まあ、不満を煽る煽る(笑)
この辺りの不満を煽る連中や思想が、女后じゃないかなと感じる事がある。
自分の不遇を他人のせいにできるのは蠱惑的だからね。
しかも、細川内閣→鳩山内閣と繰り返された点を見ると悪癖は抜けない。
周囲を悪く言って自分は正しいとする主張。民主党政権はそんな755のような連中によって生まれました(笑)
818名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)11:39:06 ID:fCW
中国の偽物たち、ダンボール肉まんや地溝油、プラスチック米など
正規品よりかえって手間がかかっているような代物たち、真面目にエネルギー注いだら過ごそうなモノたちも、
OSがおかしいからなんですね。
819名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)11:50:39 ID:AW9
もっとおかしいのが内モンゴルでの灌漑農業で。
アメリカからあの丸いの導入して、10年で井戸が枯れるとか。
焼き畑合理主義なんておっしゃいますが、焼き畑は持続可能です。
一回焼いたら三年作って、15年くらいかな、休ませる。
中華式は単なる使い捨てです。全てを使い捨てて当座の金に替える。
拝金式産業化でしょう。
820名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)12:07:02 ID:mXu
経常収支黒字は「儲け」ではないんだよね。国内に充分な投資や消費がなかったことの差額でしかない。
戦後すぐにもドッジラインっていう緊縮して人為的に経常収支黒字を作る政策がありました。
物サービスを海の向こうに送ってドルに替えてるんだけどインフレで蒸発していくだけ。
投資=貯蓄を目安とするなら本来やれるはずの投資が国内でできていない、通貨安なので本来あるべき対外購買力を行使できていないということ。
821名無し :2018/03/01(木)12:25:25 ID:y7G
経常収支の黒字は売掛金の蓄積です。
世の中には黒字倒産というのもあります。

シナやインドが経済成長するのはキャッチアップ
欧米のここ20年くらいの成長は、底上げになっているかどうかは
正直言ってわからない。
国内に還元できない金融部門の儲けと、移民による人口増かもしれない。

かといって日本の長期停滞が正当化されるわけではないけどね。
いかに安定して内需を増やすか。
老朽化したインフラの更新とか国防力の充実とか
色々あるのだけど、いかに国民の上下に蔓延した
財政破綻病を癒すかだなあ。
822名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)12:30:12 ID:Zpg
長文ニキ乙

何が言いたいのか見えないですお
823名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)13:12:33 ID:AW9
>>822
マクロ経済の原則論です。
国内でお金のや物の使い道が無いと国外に流れ、経常黒字の形で金融機関に滞留します。
それを吸い上げて国債に替えて国内で投資するのが今やっている財政政策。
それを批判しているのが借金破産論と、財務省。
かれらは血統的に均衡財政論者です。
824名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)13:39:29 ID:Zpg
(その黒字、人件費を適正化しても消えないのかな)
825名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)14:56:24 ID:AW9
そんなに単純なら良いのですが。切り札のおっちゃんや息子藪ですそれでは。
変動通貨制と国際調達。比較優位。金融と財のバランス。複雑です。経企庁復活させたいくらいに。
826名無し :2018/03/01(木)18:10:12 ID:y7G
別に経済論議としては間違っていない。
鋭い指摘もあるし、お定まりの落とし穴にはまっているとこもある。
しかし今このタイミングでこの板で取り上げるべき話題なのかという疑問があります。

身近な人とか、よく行くブログや、別の板で
相手をしてくれる人を探した方が良いのではないでしょうか?
827名無し :2018/03/01(木)18:17:40 ID:y7G
提督の決断対応OSである大日本帝国は、
神道エミュレータとしての神仏混合ソフトが
耐用年数切れと早とちりした、○○スレスレの天才SE吉田松陰が
神道OSに儒教OSを接木して作った尊王攘夷を
基本OSとしていましたが、あまりにピーキーな作りだったので
天才SEの直接の教育を受けた数人にしかメンテナンスができませんでした。
828名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)18:20:25 ID:AW9
半島の割れOSの話ですが、昨夜だったかな、最近脱北した兵士のインタビュー流してました。
母一人子一人で、脱北したから母が殺された。こんな酷い政権は無い。恨んで暮らす云々。
母が殺されて困るなら逃げるな。です。大丈夫と思った?なら思慮が足りない。
なるほど半島OSのまま、に納得しました。受話器将軍の頭の中が知りたいが。
829名無し :2018/03/01(木)18:21:42 ID:y7G
提督の決断とシムシティを同時にプレイすると
フリーズするという致命的欠陥があったのです。
830名無し :2018/03/01(木)18:36:28 ID:y7G
なお、子供達の間では提督の決断で遊ぶか大戦略で遊ぶかを巡って
取っ組み合いのケンカが始まった挙句、両方インストールした結果
PC本体がクラッシュしたと言われています。

怒ったお姉ちゃんはPCを取り上げて、勘定奉行専用機にしてしまったとか。
831名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)18:45:57 ID:Hes
スレが進んでると思ったら、
二台でコンビ打ちかい。
832名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)19:43:51 ID:XpC
易者さんたちからこういったお話を聴くと、哲学や文学や宗教学などの重要性が理解出来てくるね。
簡単に言えば、思想の基礎研究ってところかな。
ただ、大学という学び舎自体の問題は付いて回るけどね。
833名無し :2018/03/01(木)20:10:55 ID:y7G
このPCには不況対応アプリ「コレキヨ」をインストールしようとすると
「メモリが足りません」という警告窓が閉じられなくなるという
バグがあるのですが、どうやらこのバグは
弟達がお姉ちゃんの留守中にパソコンを壊さないようにと
勘定奉行の配給元であるドッヂソフトに頼んでつけた
セキュリティオプションらしいです。

でも弟達は十分以上に反省したし、最近はコンピュータの
性能も上がって来ているので、お姉ちゃんはこの
ロックを解除してもいいかなと思っているとかいないとか?
834名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)21:24:17 ID:CfF
>>833
その例え話だと、まるでアメリカの圧力がなければ
財務省がまともな仕事をするように聞こえますぞw
あの連中をまともに働かせようとすれば
まずは税務署を引きはがして、
それプラス経済指標の責任を負わせるぐらいしかないと思う。
835名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)23:39:09 ID:dvm
財務省は残念ながらGHQから距離を取ろうとして中国に絡め取られた組織。
日本は敗戦後、悲しいが「player]ではなく「theater」
核を持たないとなぁ。
レーザーでも良いんだけど。
836三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/02(金)00:38:02 ID:aUw
 こんばんは
 ここのところ、調子に乗ってネタを投下し続けていますので、少し間を取ることにします。
一週間くらい待ってから、水澤節5爻ネタを投下する予定です。

 それまでの間は
1、現代中国の見る隋唐の夢の内容
2、その夢を見せているオカルト的存在(神仏ではない)
について、ネタを投下してみようかと

 我が国では、左側もちろんのこと酷使様まで、現代中国の見る夢に取り込まれているような
気がしますので、一度彼らはどのような夢を見ているかについて認識しておく方が良いと思います。
 適当な教材?もありますし


>>806
 黄色い財布の副作用は次のようなものです。

 日常的に「利益を得る」ものを身に着けていると
ここぞというときの勝負に弱くなったり、人生が変わるような大チャンスをつかめにくくなる
という傾向があります。
 ちまちまと利益を得ていると、大きなチャンスを逃すようになるということです。


 我が国のOSに沿って解説しますと
①日常的に身に着けるものは、魔を払う「護符(御守りとか)」にすべきである

②ここぞという勝負の時に「利益を得る」ものを身に着けるべき
例;勝負服だったり、晴れ着だったり
(なお、勝負服を普段から着すぎて、「日常的に身につけすぎる」と
都知事様のように急に大勝負に弱くなったりするかも)


 今日はここまでです。

 ところで、OSネタを無理に財務省に絡めた書き込みがありますが、
どうなのでしょうか?
 私はOSとは直接的関係は薄いと思いますね。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
837名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)01:00:37 ID:jOL
財務省など公務員のサボタージュは
ジーエチキュー型やソビエト型、チャイナ型のアカいマルウェアの影響を受けて
アウトプットにバグが出てる状態ではないでつかね
838名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)04:05:32 ID:jgJ
易者さん乙です。

例えば、“新唐人電視台”とか。
ここにも“唐”が有るし。
なにがどうして中国人は、そこまで隋唐にこだわるのか、わけが分からないんだよなぁ。
隋や唐なんか、はるか昔。魅力が分からないわ。
839名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)04:14:25 ID:VNd
我が国から遣唐使、遣隋使を出してた時代ですし、
周りの国から中国に学ぼうと留学生が来ていた、
文字どうりの先進国で世界の中心だった時代だったと思い、
今そうなりたいと思っているのでは?
840名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)04:24:02 ID:jgJ
まあ、他民族に対してマウント取りたい病は有るよね。
841名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)05:09:40 ID:vV1
隋唐はなんか輝いてるからねぇ元や漢とは違って花がある
でもあれ胡人の国なんだよなぁ
まあ胡人も漢族と混ざってンゴアルになってたらしいけど
842名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)05:28:06 ID:4HC
シルクロードの終点で世界の都、といってもいいレベルで豊かだったからな >長安
開封も豊かなのは確かなんだが、宋は対外的に弱すぎ
元は異民族、明はしょっぱなの洪武帝の粛清が血なまぐさ過ぎて
中国人ですらドン引きするんじゃないだろうか
843名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)05:30:58 ID:P8H
易者さんお疲れ様です。
黄色いサイフの副作用解説、ありがとうございます!
なるほど言われてみれば納得です。
ハレとケのメリハリって大事なんですね…

それにしても、隋唐の夢を見せてる存在がいるとは!
その存在が何かはわかりませんが、そういうものがいると言われれば、どうして中国は「ああ」なのか納得できる気がします。

個人的には今、公開中?の映画「空海」が悪い意味で気になってます。
アレなんぞもまさに唐の夢を見せてくれる予感。
ワタシは見たら映画館で暴れそうな気がするので絶対見に行きませんが。

ちょうど昨日の夜、中国の文化で日本で人気があるもの挙げてみそ〜という話をしてたのですが、出てくるのは圧倒的に唐代が多かったかな。
文学とかは唐が圧倒的では?

そして漢発祥のものがほぼ出てこない。
なんとか捻り出したのが「虞美人!」「それ漢のアンチの方じゃねえか!」というオチでした。
844名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)06:38:56 ID:qy1
か、漢字とか、好漢、悪漢、無頼漢とか
今の支那朝鮮が投げ捨ててしまったものばかりですお
845名無し :2018/03/02(金)06:51:27 ID:CRZ
易者さんお疲れ様です。

オカルトまで行ってしまいますか。
赤い人たちと酷使様が似てくるのは
顕教で解明可能かなと思っていましたが
もっと根が深いということですね。

楽しみにしています。

私はもう少し釣りに耐性をつけないといけないな
どうもここには天然の釣り師がいるようだから。
846名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)07:10:12 ID:Isv
中国が「隋唐時代の我々スンバラシイッ!」と盛大に夢見てる原因は、
なんとなーく隋唐時代をリスペクトして持ち上げまくってきた日本にある気がしないでもない
847名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)07:19:36 ID:P8H
OSの話はアレはアレで面白かったですけどね。

>隋唐持ち上げは日本のせい
それはありそうな気がする…
最近、中国人が言ってる漢服ってなんやねん、高松塚古墳の壁画の奴か?→あれは唐の服な。という流れもやったとこです。
日本人の中国イメージって清か唐がほとんどなんじゃないかとさえ思えてきた。

話は変わり、結構前にネットで見た話なので今はまた情況変わってるかもですが、中国人は日本で曹操の人気が高いのを不思議に思うというネタを思い出しました。

三国志は後漢の話なので一応漢に含むとして、そこでも正統派とされる蜀以外が日本ではそれぞれ人気があるというのも面白い現象だと思います。
蜀だと劉備より孔明とか関羽とかの方が人気高そうだし。

前漢も項羽ネタは日本で人気ありますからねぇ…
一回、日中でガチの三国志人気投票とかやってみると、日中の違いが出てきて面白いんじゃないかと思いました。
848名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)07:32:46 ID:F8p
強いものに対する恐れではなく、憧れや尊敬の目で見られていた時代ってことですかねえ

日本がどうのってのは、似たようなもので、アメリカが占領政策を失敗するのは日本のせいなんじゃってのもありましたね
アメリカに下手に成功体験つけてしまったのでは、というやつ
849名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)07:56:47 ID:Yo2
て言うか今の支那にシルク、絹に相当する輸出品ってあるのでつかね?
850名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)09:33:50 ID:vfT
清を避けたいのは、辮髪とか髪型の恨みとかもありそう。
ただでさえ大変な髪型の上に、さらにハゲーには厳しいからな。
851名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)09:56:09 ID:HyZ
清は(孫文を起点とする)現代中国から見て前代の王朝だからね、しかも異民族政権。
そりゃフルボッコにするし暗黒時代扱いもするし、功績を認めようとするはずもない。
852名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)11:30:20 ID:g3E
隋唐の皇室も血統的には鮮卑人なのか漢民族なのか微妙じゃないかな。
まあ元朝や清朝と違って漢民族に完全に呑まれてしまったから良いのか。
853名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)12:41:19 ID:vV1
漢族が飲まれたとも言えるのでは

蜀は昔から人気だけどな孔明劉備関張趙
吉川や横光、今だと蒼天航路?好きな人物や勢力についてはその時代のフィクションの影響は大きいでしょ最近だとゲームもあるし
あと日本の場合は二次創作キャラとして好きってのと歴史人物としての評価好みとがあるから分けて考えないとね

考えればすごい話
普通の庶民が学問としての歴史と二次創作エンタメと分けて理解し(分けれてない人もいるけど)
一粒で二度美味しいとばかりに両方を知的娯楽として楽しんでいる
割りと頭の使い方器用だよね、元が同じなのにフィクションと事実を分けるだけでなく両方楽しむ
ニダさんは苦手な思考方法やろなあ
854名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)12:46:20 ID:jgJ
忠臣蔵とかもそんな感じだな。
855名無し :2018/03/02(金)12:57:38 ID:CRZ
旗揚げの地を国号にするという意味では
延安を毛沢東自立の地とすると中共も唐になるのですね。
856名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)15:13:57 ID:P8H
中国といえばチャイナドレスがジャスティス。
しかしアレは清朝ファッションだもんなぁ…

中国って旗揚げの地を国号にしてたのですか。
知らなかったです。学校で習ったかもしんないけど。
でも中共が唐だとして、連中、唐のことはどれだけ知ってるのかなぁ?
とりあえず唐を名乗るなら、キンペーちゃんには本場の長恨歌をご披露いただきたいですねぇ。
857名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)16:11:28 ID:WKy
夢をみせてるオカルト的存在かあ。
四凶は神扱いにはならない、かな?
858名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)16:40:43 ID:Cta
>>857
毛沢東の遺体……かな…… って思ったんだけど。
今も保存状態でしょ
859名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)16:44:38 ID:jgJ
夢を食べるバクさんとは別に、夢を見せる存在。
それでいて神仏ではない。うーむ。

今の中国はさながら、ドラクエ6のような世界観なのかな。
だとどうにかしないと、デスタムーアさんに滅ぼされてしまうな。
860名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)17:38:35 ID:YD4
FFⅩのエボンジュと祈り子みたいのが中国に居るんですかね?
覚めない夢を見せる存在……
861名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)17:58:07 ID:P8H
よくよく考えれば、隋唐の夢を見てるくせに、自国の女性を唐を傾けた楊貴妃【女后】にしようとするのだから、夢を見続けたいのか夢を終わらせたいのかどっちだよって感じ。

そういえば栄華の夢を見るって邯鄲の夢ですね。
邯鄲の夢の方は目が覚めるけど、中国の場合は目覚めずに死ぬまで夢を見てるパターンだなぁ。
夢を見てる方はこれはこれで幸せなのかもしれないけど、オマイら寝相が悪いんだYO!
862名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)18:28:50 ID:s9E
随や唐の都は長安。ここは前漢で都がおかれ、その後も随、唐と都が置かれた。
シルクロードの起点だよね。
長年都があった場所はオカルトな設備や防備があったりするから、そういうものかな。
863名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)19:14:08 ID:tEC
秦の兵馬俑もここからの出土でしたよね。>>長安
864名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)19:46:29 ID:vV1
>>856
チャイナドレスは日本人が満州族の服ベースにドレスへ魔改造したとみたような
そのチャイナドレス来た女にハニトラされる各国要人が後をたたないとか破壊力高過ぎる
865名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)20:12:10 ID:s9E
旗袍はもともとおっさんの着るものだったとか。
その女物から出来たのがチャイナドレスですが。。日本人。。
866名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)20:25:44 ID:l3x
>>865
そりゃ水兵の服だったセーラー服も魔改造しちゃうんだからw
巫女服だって元は袴とかそんなもんでしょ。
867名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)20:48:19 ID:s9E
>>863
死後も夢を見てるんですかね。始皇帝さん。世界帝国の醒めない夢を。ちなみに兵馬俑は邯鄲なんですね。。
868名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)20:56:14 ID:v4A
>>867
星辰が正しき配置についた時目覚めそうだな。
869名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)21:05:36 ID:TzQ
紅白の衣装は、当時の人には「ほぼ下着」レベルのセクシーコマンドーだったそうですお
870名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)21:23:19 ID:ysl
>>867
邯鄲は趙の都。
秦の都は咸陽で兵馬俑は西安(長安)だよ。
咸陽と長安はすぐ近く。
871名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)22:03:21 ID:s9E
寝ぼけてたんですかね。お恥ずかしい。読み間違えです。
長安と咸陽(簡字体がとっさにちゃんと読めなかった)とは隣町どころか一繋がりですね。
872名無しさん@おーぷん :2018/03/02(金)23:04:21 ID:g3E
人民服を作った佐々木到一はアジアのファッションリーダーだね。
873三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/03(土)00:38:26 ID:MxD
 こんばんは
 「中国人の見る隋唐の夢」ネタですが、オカルト面の方が気になる方が多いようなので、
順番を逆にしまして、オカルト面から投下することにします。
 明日夜に投下予定です。

>>843
 映画の設定を見るだけでも、夢見る中国人には受けそうですね

>>846
 日本人は、(楊貴妃を含め)世界三大美人なんて言い出していますからね。

>>847
 日本での曹操人気を高めたのは陳舜臣さんの功績が大きいようですね。
彼は、「文革前の」中国知識人です。

>>856
 長恨歌は中国人の見る夢を解析するキーの一つだったりします。

>>857
 正確には「自ら邯鄲の夢を見続けていて、その夢に現代中国人を取り込んでいる存在」です。
この存在は我が国にもいますが首輪をはめております。中国は文革で首輪が外れてしまって
野良化したということです。
 そして、OSが壊れてしまったので再度首輪をはめるのは不可能と。
(半島OSでは無理)

 詳しくは明日夜に投下します。

>>861
 そうではなく、「隋唐の栄華の夢の重要なキーとして華やかさの象徴として楊貴妃がいる」とい
うことになります(世界三大美人の一人として)
 そして、この楊貴妃は「実在した楊貴妃ではありません」。
 ですから、公開中?の映画は中国人受けするかな、と

>>862
 戦前の軍部の調査ですと、西安(長安)の防御は甘いそうです。副首都扱いだった洛陽の方が
オカルト的防御力は強いそうです

>>867
 始皇帝の魂が今も中国本土にあるならば、「自ら邯鄲の夢を見続ける存在」の夢の中に
取り込まれた、とも考えられます


 今日はここまでです

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
874名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)00:46:03 ID:New
あらためて確認。周の都も長安のあたりだったんだ。。
あんな内陸の、コメも作れなそうな所ではたしかにタンパク質足りなくなりそう。
875名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)01:02:03 ID:7OE
当時の支那の栽培・採集テクノロジーってどのくらいのものなんだろうか。
日本には八千年前に原始的稲作技術があったと言うが、海洋経由南方由来のもの。
海から遠いとなると、技術伝播速度にも相当の遅れが出るはず……
876名無し :2018/03/03(土)06:26:56 ID:oQv
陝西は五千年前から稲作もあるけど麦作主体ですね。

長安は海から遠いのではなくて、
西域に近いから中華の首都なのです。

シナの文化は西洋由来のものが多いですよ。
麦作、彩陶、馬車、金属器(西王母)、暦、法家思想等

アルプスで見つかったアイスマンには鍼灸の治療の跡があったので
東洋医学もおそらく起源は西です。

ゾロアスター教では、複数の細い棒が祭祀で重要な
役割を果たしますので、筮竹で占う易も起源はおそらく西にあります。
易経に出てくる龠(やく)の祭祀と考えられる。

日本が古代にシナから取り入れた先進文化は
西洋起源のものです。シナ独自のものはない。
生活の上での文化は弥生時代までにすでに来ていました。
877名無し :2018/03/03(土)06:37:21 ID:oQv
湯は金の馬車に乗って来たと言われているので
殷の王族はおそらくスキタイ系の遊牧民でしょう。
メソポタミア由来の暦を持って、
シベリア周りでやって来たのですね。

周が遊牧民だったのは孔子(儒学者の総体としての意)も
隠しきれなかったと見えて、史書や金文からいくらでも読み取れます。

遊牧民だから周が遅れていたというのは、
周に征服された東夷の子孫であった孔子の僻みで、
周はタクラマカン砂漠のオアシス都市から
最先端の技術を仕入れていた、超文明国でした。
文王は慎しみ深い人でしたから、中原にご挨拶に
行く時には、貧しく野蛮な遊牧民を装っていたのでしょうけど。
878名無し :2018/03/03(土)06:59:19 ID:oQv
これ多分、儒教が広めた壮大な嘘の根幹に関わるので
もうちょっと話しますと、
西洋と周やその後継者である秦を繋いでいたのは
ケントゥム系インド・ヨーロッパ語族です。
カフカス山脈から出発して、
一時期は欧州から陝西まで広く生活していた人達です。

タクラマカンのオアシス都市で話されていた
トカラ語はケルト語に似ていました。
先程のアイスマンもおそらくケントゥム語を話していたのでしょう。

ローマに滅ぼされてしまったので貶められていますが
ケルト人はかなり高い文明を持っていました。ヒッタイトもそう

このケントゥム系が五千年前から、新しく勃興した
サテム系のインド・ヨーロッパ語族に押されて
西と東に移動してくるのですね。
東夷南蛮が縄文人みたいにのんびり暮らしているところに
国家とか戦争とか法律とかの「文明」を持ち込んだのがこの人たちです。

アフガニスタンやウズベキスタンの女の子は
丸顔で瞳がクリクリして可愛らしいので
多分姫昌が集めた巫女さんは、現代人好みの
可愛いユニットだったはずです。

まああの辺りはほとんど言語的にはサテム系ですが、
位置的にはかつてはトカラと同じ文化だったはず。

仏教美術を生み出した人達でもあるので、
彼等の顔や服装は、天平時代の仏様や天人を見れば偲べます。

姫昌の巫女さんは、ああいう薄い羽衣を着て、
可愛いアクセサリーをつけていたのでしょう。
879名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)07:04:14 ID:CpR
易者さんお疲れ様です。

なんてこった「邯鄲」はノンフィクションだったのか…
しかも初っ端、主人公の盧生さんの自己紹介
「我人間にありながら仏道を願わず、茫然と明し暮らすなり」って比喩かと思ってたらそのまんまの意味か!
能楽って恐ろしい…そりゃ三島由紀夫もパロディ書いちゃうはずだ。

楊貴妃は唐を傾けた存在ではなくシンボルなのですか…
納得いかないのは外側から見てるせいで、きっと幸せなことなんだろーなー。
そんなイメージとしての楊貴妃が、ちょうど今、映画で蘇っているというのもすごい話ですね…
易者さんの次の解説が楽しみです。
880名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)07:15:11 ID:CpR
>878
すごく面白い話ですね!
ケルト文化が中国の西の方まで来てたというなら、ケルトのブリジットの紋章はそのルートで、中国→天河弁財天の五十鈴へと伝播したのかなと一人で納得。

ちょうど先日、東北の人たちに中東に見られるウィルス(垂直遺伝する)の保持者が見られることから、中東から日本にたどり着いた人達がいたんじゃないかという仮説を聞いたところだし、面白いなあ。
881名無し :2018/03/03(土)08:17:43 ID:oQv
阿倍仲麻呂さんは唐の宮廷に気に入られて
帰国許可が出なくて、思い余って鑑真さんと一緒に
密航を企てて失敗します。

想像以上に重要な任務についていたのでしょうか?
長安の霊的防御のアドバイザーとか?
もしかして映画の重要な要素になっているのかな。

在日中国人も弘法大師様は好きと見えて
真言のお寺にはよくお参りに来ています。
近くの墓地にお墓も作ったりしています。
祠でお札を焼いているのでわかります。
旧正月にもよく集まっています。

真言宗はこだわりが少なくて寛容だから集まるのだろうけど
唐の文化を持ち帰ったということで親近感を抱いているのかもしれません。

だけど境内で牛串を焼くのだけは勘弁してほしいと思っています。
仮にも仏教寺院なんだから、
882名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)08:46:26 ID:New
易者さんありがとうございます。

邯鄲の夢を見続けているなにか、ですか。。長恨歌を読み直そう。。ところで、夏王朝は洛陽の東側だった。それならば、洛陽の守りが固いのも納得です。

>>878
西からの、今の色目人の先祖になりますか。伏犧廟が長安よりさらに天水市にあります。中国神話は彼等の入植の物語ですね。
あの辺りで育ちそうな大きな家畜は羊くらいですが、彼等は羊を持っていなかった。
羊は遅れて地中海方面から広まったのですね。
883名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)10:34:38 ID:hBp
邯鄲の夢って言うか、今の支那は、どちらかと言うと邯鄲に攻めてくる方だと思いまつがw
884名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)13:51:12 ID:Bwr
>ヴァンパイアが流水を越えられないという設定

幽霊(死者)は生と死の境界を自力で破ることができないという考えから来たもののようです。
招かれなければ室内に入れない、日光(昼の世界)に触れると灰になるなどの設定も同じですね。
オルフェウスやイザナギ、ヘラクレス、オーディーンといった生者が死者の国へ下りて戻ってくる(死人やその財産を連れてくる)神話はあっても逆はほとんどない(後世になるとホラー映画的に不完全な復活するものもいますがだいたい生者の導きが必要)のもその辺なんでしょう。

>現在が過去を変える

これ、色々な考えがあるんですよね。
個人的にはある時期はそれが正しく、ある時期はそれが間違ってるという風に自然法則自体が書き換えられた時代があって(終わりのクロニクルの概念上書き合戦みたいなの)、その名残が今に残っているという説を採りたいところですがまぁ根拠なき妄想です。

・過去も未来もお釈迦様の手のひらの上なんだ!(運命論、マクスウェルの悪魔など)
・ミクロな変更は起きるがマクロな変更は起きない(歴史の修正力)
・未来の切符はいつも白紙なんだ(未来は自由に換えられるよ。人の意思最強)
・全てはパラレルワールドなんだよ/選択されない過去現在未来は滅びる(可能性のあぶく、未来を確定する異能)
・全てはパラレルワールドなんだよ/選択されない過去現在未来は生き残る(DB未来編の解釈)
・全てはパラレルワールドなんだよ/選択されない過去現在未来は選択されたそれに干渉する/融合する(過去に戻って未来を変えろ!)

などなど・・・

>今の支那にシルク、絹に相当する輸出品

半島なら赤子を輸出してますねぇ。いわゆる里子として。
支那は少し前までは「世界の工場」として公害を支那に押し付ける権利とそれによる低品質工業品の安売り→国内工場との差額の儲けを輸出してましたが。
885名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)14:00:43 ID:0D4
>今の支那にシルク、絹に相当する輸出品

AK-47のコピー、ノリンコタイプ56
世界の紛争地帯にあるカラシニコフ小銃の中でも中国製がダントツに多い
886名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)14:20:32 ID:6jR
>>885
MADE IN JAPANの刻印が入ってるというアレかw
887名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)14:58:27 ID:YOV
(SONY刻印の五六式歩槍が人気だってさ)
888名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)15:20:35 ID:CpR
>>883
邯鄲に攻め入った結果、
「ダメだよお布団君、今寝たらヤバいzzzz」といつぞやのポプテピネタみたいになったのが中共なんですねわかります。

そういえば能には「楊貴妃」もあるなぁ…
あれは「楊貴妃の魂にインタビューしてきました!」みたいな話になってたけど。
江戸幕府が能を式楽にしたのは、中華の夢に抵抗力をつける意図もあったのかなもしかして。

多分、易者さんの解説で言及されるのだろうけど、中華の夢を見せる存在は、夢を見させてどんないいことがあるんですかね…?

私も長恨歌と、曹操人気の立役者の陳舜臣さんの本を読み直すかな〜。
889名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)15:31:13 ID:0KQ
神仏では無いそうなので、妖魔の類か何らかの霊の集合体とかその手の?
見せて利益があるというより、自身が見たいからどっぷりつかっているとか?
890名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)16:57:16 ID:Kro
(妙な刻印が入ってるのはパキスタンの密造手作り銃器村で作られたやつやな。ノリンコはパクリ屋の窃盗常習だけど謎刻印は流石に入れない)
891名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)17:06:08 ID:New
日本で邯鄲の夢の類いの扱いというと、平曲と大鏡と徒然草を高校できっちりやりますから、全国民的に抗体がありますね。
892名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)17:34:50 ID:9jM
話は変わるが。
検察の厚化粧が、リニア案件で剥がれている。
これも戦後レジームの脱却の一貫かしらん。
検察に関しては、民主党政権以前からいろいろおかしな動きが見られたけれど、今回は一線を越えてしまったな。許しがたいわ。
893名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)17:47:00 ID:Sv9
>>890
M21って刻印しかないAKはノリンコ製56式の刻印違い品よ
製造国を欺瞞する為に最小限の刻印で出荷したやつ
加工時の癖で中国製ってバレたけど
894名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)17:51:43 ID:7OE
引き金引くと弾じゃなくてバレルが飛び出すアレか……
895名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)18:01:38 ID:vMu
>>892
大問題だと思います。建武の新政の失敗の一因に公家の調停能力の喪失があげられます。
えこひいきが過ぎたらしいですね。司法・法曹の信頼崩壊は世が乱れる元だと思います。

いままで汚職等の大捕り物は政治の世界の中で収まる話だったと思うのですが、今回は
我国交通網の大動脈の複線化による効率化と災害体制向上の妨害という経済・人命に
直接関わる話です。本当に一線を越えたと思います。
裁判所の破局噴火を理由にした原発運転差止めと合わせて司法・法曹は異常だと思います。

東京都は社員が逮捕された社を入札からはずしたようですがオリンピックの妨害も兼ねて
いるのでしょうか。
モンゴルの小学館抗議、インドネシアジョコ大統領風刺漫画抗議。このところの一連の事件
情報戦?仕掛けられてますかね。
896名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)20:12:03 ID:lX6
小学館と風刺画の件は知らないけど
リニア談合は妨害されているとしか思えないよな。
最初はJRだけでやるつもりが、国が関わってきたせいでこんなことに。
遡及適用してない?
リニアの技術が流出して喜ぶのは、やっぱり中国かアメリカか。
897名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)20:42:14 ID:Wai
>>873
>正確には「自ら邯鄲の夢を見続けていて、その夢に現代中国人を取り込んでいる存在」
巨大ハマグリなら酒と醤油で網焼きに


>戦前の軍部の調査ですと、西安(長安)の防御は甘いそうです。副首都扱いだった洛陽の方がオカルト的防御力は強いそうです
本邦の軍部は加藤保憲だらけですか
祭司長がおわす国だから驚くこっちゃないんでしょうが
こんなオカルト全開なのってツールは違ってもどこの国でもやってるもんなんだろうか
898名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)20:51:15 ID:New
アメリカもちうごくもリニアは自力では難しいと思うけど?
アメリカって長いトンネルとか無い。長大橋も国内では久しく作ってない。土木の施工業者がいるかどうか。
リニアモーターは作れても軌道は多分。。
899名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)20:57:17 ID:JCo
>>873
日本で一般ヲタ層や若者層にまで曹操の人気が浸透したのは
やはりゲームの影響も大きいです
コーエーの三国無双の影響が非常に大きい
その後の創作物の曹操キャラの雛形になった
戦国無双の信長と双璧
蜀だとダントツで孔明
900名無し :2018/03/03(土)20:57:29 ID:oQv
そういえば、うちの田舎の図書館で詳細な
朝鮮の地図とシナの都市の地図を見たことがあります。
もちろん戦前の。かなり重要な史料ですよね。
どうせ朝鮮の両国家も中共もまともな地図を
作るなんて地道な作業には興味ないから本国には残ってなかろう。
シナの方は軍関係が出版元だったかな。

易者さんがおっしゃっているのはそれのことかも
しれないので、今度帰省した時にその地図に
神社仏閣その他霊的スポットも記入されているか
見てみようと思います。
901名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)21:21:09 ID:QzS
>>900
多分、相当な部分が切り取られているのを目撃するんジャマイカ?
田舎とはいえ、図書館司書がアレ系工作員なら、切り取り犯の濡れ衣まで
着せるところまで仕込んでる可能性があるから注意だな。
902名無し :2018/03/03(土)21:36:36 ID:oQv
いや、地図は完全でしたよ。
そもそも過去の地図を破壊する意味がないですよね。
日本軍の行軍記録とかならわかりますが。
いくら連中が憎いからって被害妄想は見苦しいし
それこそ日本人らしくないですよ。
903名無し :2018/03/03(土)21:40:30 ID:oQv
ただまあ、ここで○○地図帳にはシナ朝鮮の
霊的弱点が丸裸にとか描けば、それをまにうけて
破壊することはありそうですね。
三角点の杭を霊脈に打ち込まれた呪いと信じて
引っこ抜いたアホどもですから。

余計なこと言っちゃったかな、てへぺろ
904名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)22:10:19 ID:CpR
まてそれは孔明の罠以下略。

>>897
同じく日本軍がオカルト調査までやってたのに驚きました。
でも日露戦争でロシア正教が日本を呪い倒した結果、日露戦争から18年後に関東大震災が起こって、ロシアの神様は18光年先にいるらしいというジョークを見たことがあるので、みんな何らかのオカルト合戦はやってるんじゃないでしょうかー。

>>889
三国志は美味しいですよねぇ。
こんな美味しいコンテンツをありがとう陳舜臣先生その他の先生方。
今日も日本は妄想大爆発です。
905名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)22:28:09 ID:9f3
>>897
眠れる獅子というのは、比喩表現では無いのですね。納得しました。
906名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)22:36:32 ID:New
夢が醒めないように眠りっぱなしの獅子
907名無しさん@おーぷん :2018/03/03(土)22:44:19 ID:SpP
>>880
そこで青森のキリストの墓ですよ
個人的にはあれはネストリウス派キリスト教徒が流れ着いた説で納得してます

あとは日ユ同祖論とか日本人シュメール起源説とか、オカルトではいろいろそれっぽい話は出てますね
908三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/04(日)00:07:24 ID:nio
 こんばんは
 今日は用事が入りまして、投下は明日に順延します。
また、少し書いてみたのですが、やはり、「夢の中身」→「夢を見ている存在」の順で
ないと書きづらいので、この順にします。
 明日1回目、明後日2回目を予定しています。

>>879
 天風【女后】に地雷復をぶつけるという現代中国の思想から、さらに一歩進めて
天風【女后】は地雷復を呼ぶという実質的吉兆扱いまで、連中の見る夢は進化(妄想化?)して
いますので
(栄華の夢を見続けることから、夢見る存在から黄昏は来ないという方向へ思考誘導されている
ともいえます)

 これをテーマとした文章がありますので、これも明日のネタの俎上に上げます。

>>881
 中国側(特に道教)は
日本人には雨ごいや晴れを呼ぶという天候操作のオカルトに高い素養を持つ者が稀にいる
と考えていたようです。
 安倍仲麻呂がそうであったどうかはわかりませんが、仮にそうならば中華帝国で手放すはずが
ありません(天候操作は中華皇帝の徳の高さの象徴にもなりますし)

>>888
 栄華の夢を見続ける存在は見たいから見ているだけですね。


 時間がありませんので、今日はここまでです。

 それでは消えます。
909名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:10:36 ID:oit
オカルト抜きで、生前の姿のまま眠り
永遠に夢見るとマオ先生御本人と
あとレーニンおじちゃんに、キムさんちの初代と二代目が
今でもアカい夢を見続けているようでつね
910名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:13:48 ID:Igs
そういえば中国は、飛行機とかその他もろもろで気候制御、人口降雨とかにかなりお金を割いているんだっけ。
もちろん経済的な理由はあるだろうが、躊躇無くやれる理由は、道教的思想が見え隠れしているからなんですね。
911三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/04(日)00:18:36 ID:nio
 寝る前でしたので

>>910
 現代中国は
「(道教的意味における)雨乞いの最大の狙い」
を忘却しまっています。

 現在、この道教的狙いを正確に理解しているところは腹黒ぐらいですかね。
その内、ネタとして投下します。
912名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:23:31 ID:oit
唯物的な価値観を誇る共産主義の癖に
天に恵みの雨を請うとか片腹痛いでつね
913名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:33:58 ID:Rue
易者さん乙でした。
914名無し :2018/03/04(日)00:35:11 ID:dyK
>>908
易者さん、お疲れ様です。

天候の操作ですか、なるほど。
そういえば、吉備真備さんも危うく監禁されかけた
という伝説を持っていました。多分似たような目にあった
同胞の話がベースにあるのかもしれませんね。

日本人はたまに鋭いところがあって
ツボにハマると教えられてもいない相手の技術の真髄を
スラスラと語ったり、マスターしてしまうことがあるので
(弘法大師とか三ヶ月で法学の真髄を体得した初物食いのあのお方とか)
こいつはもう手放せないとなってもおかしくない。
しかも親戚いないから、汚職の心配ないし、
本人に給料払うだけで済むから安い。

自ら夢を見て、同類に共有させる魑魅魍魎ですか。
水木先生の妖怪大図鑑に似たような話があったかもしれないな。
ローゼンメイデンみたくなって来ましたな。
この場合第何ドール呼べばいいんだ?
915名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:40:58 ID:xxe
易者さん乙です

日本人の感覚だと天候を無理に操作すると必ずどこかで反動が来る、
しかも何倍になって返ってくる、と考えるものですけど
中国人はその辺気にしないんですかね
916名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:52:09 ID:I0g
>>908
お疲れさまです
そういえば安倍仲麻呂って安倍晴明のご先祖様でしたね
917名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)00:59:35 ID:oit
>>915
支那の雨乞いとはあまり関係ないかも知れませんでつが
支那が、その経済活動で石炭石油をぼんぼん燃やして煤煙も垂れ流しなものだから
ゲリラ豪雨や超高温、超低温など温暖化ではない気象異常が進行中ですお
918名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)01:00:50 ID:jfr
易者さんありがとうございます。

現代中国式雨乞いというと、空に砲弾打ち上げて銀イオンだっけ、撒いて、雲を水滴に変えるやつですね。
古式の雨乞いには、天の運行というか、気の流れを正すことによって、降るべき雨が降るようにするというのを聞いた事があります。

天候の操作なら日本人はザラにいそうだけど。自分もお出かけして雨に降られることはまずないし。
たまにはあるけど。
919名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)01:16:05 ID:T6V
>>911
易者様今晩和。ありがとうございます。

>>「(道教的意味における)雨乞いの最大の狙い」

……国土をみてくれている存在(中国なら竜神さま?)に、
順調な雨の恵み、天の運行、四季のめぐり、豊作、国の安泰を願う、

中国は、そういうことを忘れてしまった、ということでしょうか?

竜神様のほうも、願われないもんだから、
「じゃあ寝てる……」って、幸せにひたる夢だけみようと、
蛤(蜃)にこもってしまっている、とか……

権力の維持を強く願ったりしてると、
蛤のはき出す気とシンクロしてしまう、とか……

そういうイメージをしてしまいました……
920名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)01:21:51 ID:LdN
雨乞いに関しては、北京オリンピックの聖火リレーを雨雲が追尾して長野で消したってのがあったから、
日本人の中に誰かそういう能力持ちが居る事は確かっぽい。
921名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)02:44:33 ID:2jK
イベント時の天候といえば
むかしむかしまっすぐ東京に向かっていた台風が
くきっと折れ曲がるように進路を変えて
東京を過ぎたらまたまっすぐ進みだしたって伝説的事実があった
ええコミケ当日の話です
922名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)02:54:55 ID:aGS
漫画の神様は、中の人が絶賛フュージョン中なのですお
そのほぼ全員が、生前は同人誌、一人製本から創作活動が始まっていますお
コミケイベントは、まさに漫画の神様を祀る大祭なのですお
923名無し :2018/03/04(日)06:54:44 ID:dyK
ときめきトゥナイトの蘭世のような能力持った人でも
シナにはいるのかな。って誰も知らないか。

ぼく地球のように、同じようなことを考えていると
夢がシンクロしてくることは実際ある。
あの漫画のように、夢を交換し始めるとさらにフィードバックされて
夢の共作のようになってくる。あの漫画が流行った頃には
物好きな人達の間で多発したと言われています。
悩んだ作者が単行本で何度も、
あれはフィクションと注意を呼びかけている。

そこに現実で利用しようとする人が現れると
思わせぶりなキーワードやシンクロを装うことで
、夢を誘導するようになる。
あの漫画だと輪のもう一つの人格の紫苑や
現在進行中の第三作のヘンルーカ2がそれに当たる。
924名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)07:23:04 ID:lU5
易者さんお疲れ様です。
夢を見たいから見てるだけ、とは…現実世界も面白いのになぁ…もったいない。
解説、楽しみにしております!

あーいるいる雨男、雨女。
個人的に面白かったのが、狂言師の茂山家。
肝心の個人名忘れちゃったのですが、茂山家の誰かと誰か、二人揃った舞台は降水確率80%というのを聞いたことがあります。昔の話なので今は知らないですが。
能楽師の亡き観世栄夫先生も降水確率高くて、舞台を水没させた伝説とか聞いたなぁ…

雨乞いの話といえば、漫画版「陰陽師」7巻だったかに晴明の雨乞いの話があって、あの話が好きすぎて漫画に出てくる場所を半年かけて訪ね歩いたことが(アホ)

夢がシンクロする話、日本だと夢に出る人は、相手も自分の夢を見てるみたいな話なかったでしたっけ?
夢を渡ってあなたに会いに行きたい、みたいな和歌があったような?

そういや2016年は阿倍仲麻呂が奈良を出発してから1300年てイベントやってたなー。
なんで阿倍仲麻呂があんなに帰ってこられなかったのか謎でしたけど、中国にとってなくてはならない何かを持ってたからと考えれば納得です。
阿倍仲麻呂の例もあったから、小野篁は遣唐使をボイコットし、菅原道真は遣唐使を廃止したんですねぇ…
925名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)07:43:28 ID:Gk2
衆議院総選挙でも京都辺りで台風がそれたような気がするんだけど
なんかあったのかな?
926名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)07:55:12 ID:lU5
>>925
京都だと祇園祭のときは、台風で近畿全域が警報で真っ赤なのに京都市だけ警報解除みたいなことがあります。2015年がそうだったかな?
なので祭りの期間中だったんじゃないですか(笑)
927名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)08:39:17 ID:AEv
天候関係か、某熱血元テニスプレイヤーさんも中々
928名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)09:07:53 ID:Gk2
あーそういえば選挙と祭りの準備が重なって大変だったって話がいろんな所から
出てたねえ。
あれワザと当ててきたんじゃないかと。厚化粧さんを倒すためにw
929名無し :2018/03/04(日)09:33:12 ID:dyK
祇園祭は七月ですが。
でも9月10月は確かに秋祭りのシーズンですね。

しかし、祭に手を取られるのは自民党の支持層なので
どちらかというとお祭りシーズンにぶつけて来たことは
与党には不利にはたらいたと思いますよ。
930名無し :2018/03/04(日)09:35:46 ID:dyK
なんか生活実感が欠落している書き込みが多いような。
最近の都会の若者というのはそういうものなのでしょうか?
931名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)10:06:29 ID:eLV
その生活実感というのは具体的にはどんなもののことを指すのでしょうか?
抽象的な言葉でレッテル貼りされても困りますが。
932名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)10:39:43 ID:lU5
2015年の台風11号が祇園祭の宵山と山鉾巡行にドンピシャだったんですよねー。
山鉾巡行をやるかどうか当日までわからなくて、当日午前3時に警報解除となったので巡行決行になり、神様っているんだなとみんなで言い合ったというお話。
ちなみにその話をしてくれたのは40代男性でした。
933名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)12:02:25 ID:jfr
悠仁様御生誕の折もすごかった。
934名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)13:19:06 ID:hCB
>>933
あと悠仁親王殿下のご懐妊発表も。
早朝に、メダルゼロの状況から、
荒川静香さんが金メダルを取って、
昼にご懐妊の公式発表。

アメノウズメの舞で、寿いでからの発表だった。
それと荒川さん、オリンピック前の世界選手権で
オッパイポロリしたたしなw
935名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)15:04:43 ID:Fjg
中国では天候を司るのは龍だとされていて、その龍は皇帝の象徴でもあるから、まあ極めて
重要な役割なんだろうなというのは推測できるけど。
その古代中国を夢見てる中国共産党が、前世紀は文化革命、そして今世紀に入ってからは環境破壊と
立て続けに天地の神々を痛めつけてる(超控えめな表現)のは、なんだか救いようがないな。
936名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)18:47:52 ID:2jK
独やっばい
いつまで続くのか
937名無しさん@おーぷん :2018/03/04(日)22:05:13 ID:x4C
>>934
悠仁様のご懐妊情報、小泉総理は先にもらってたと思う
皇室介入論者のあぶり出しに使ったと考えてます
938名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)00:01:21 ID:Af3
東洋の龍と言えば蛇神で、蛇神と言えば河川の神で、河川の神は即ち農業と豊穣の神。
中華の龍たる中華皇帝は、同時に中華の治水と農業を司どり中華の民を喰わせるのが務め。

それがいつの間にか、西洋の竜の様な周囲に牙を剥いて侵略と略奪の悪魔と化した感がある。
黄河は干上がり長江は汚れ……魂までも穢れてしまったのだろうか。
939三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/05(月)00:06:53 ID:ItY
 こんばんは
申し訳ありませんが、仕事が終わらないのでもう一日投下が遅れます。

 それでは消えます。
940名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)00:09:19 ID:1qZ
易者さんお疲れ様です。

>>938
中国の龍は既に龍の振りをした別の何かにすり替わってる気がする。
941名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)00:18:04 ID:qcz
>>937
う~ん。残念ながらその見方、間違えてます。
リアルタイムで見てたのと、色々な所からの情報で。
今じゃ、ソースがどこ行ったか分からないのですまん。
結果的には炙り出しになったし、
それが神の御心だったのでせう。
942名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)05:51:03 ID:nkk
易者さんお疲れさまです
ご多忙でお疲れなところいつも寄ってくださってありがとございます
どうぞお身体第一で


>>941
国会中に連絡受けて破顏してた映像は覚えてるなぁ
ご懐妊じゃなくてご出産だったような
943名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)06:52:18 ID:hQB
易者さん週末までお仕事お疲れ様です。

悠仁親王殿下ご懐妊発表の時、そんなすごいことになってたんですね…
結果的にあぶり出しになったというのも、小泉さん豪運伝説の一環なのかな(白目)

天候操作の件、日本人に素養のある人がいるというより、中国人の「天候操作してやる!」というド厚かましさが問題なのではという気が。
日本人は神様にお願いし倒す感じだからな〜。

中華の文化って上下関係を絶対視するという割には、神様に対して上から目線でいくその態度は何なんだよと思う。
944名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)06:56:00 ID:eRt
>>943
中国は支配者が一番偉いのだから、神よりも偉いって事になるんだろ。
945名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)08:15:13 ID:YtC
自分の願望に合わせて対象を操作しようとする気持ちのあり方と
結果は自分の行為の結果として後からついてくるという気持ちのあり方の違いかなあ
946名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)09:41:24 ID:nak
(自分の望む結果が他人にも理想だと思わせる思考誘導は日本的なメンタルには作用が大きいですお)
(なので、話を聞いて考えて、時間が経過してから、なるほどそう言うことかと膝を叩く)
(そうなれば自分なりに理解した事を噛み砕いて説明出来るから、第三者にも正しく情報が伝わるし)
(伝言ゲームが進む程、その思想が洗練され、一方通行のブレインストーミングの様な過程で拡散する)
(そんな話術を心掛ければ、桶屋が儲かる風を吹かせる事は、日本人には割りと容易に出来るっぽい)
(勝さんとか吉田さんとかせごどんとか)
947名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)15:14:48 ID:hQB
>>944
確か皇帝は天命を受けて任命されてるって建前だったような気がするんですけども、その建前どこいったのよと思うんですよね…
それか、天命が去るまでは好き放題やってよし!みたいに解釈してるのかなぁ?
948名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)17:43:29 ID:R6c
同一化してるんじゃないのかな。
皇帝は徳が最高に高く、天地に則った思考で動いてるから皇帝の言うことは天の言うことと同じとみなして構わない。
同一化の対象を「被害者」にするとこんな感じになる。
私たちは道徳意識が高く普遍的な正義で動いてるから、この問題の被害者と同じ憤りを感じる、私達が抱えてる大魔王アベへの恨みを被害者達も共有してるはずだ!
949名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)18:16:27 ID:hQB
>>948
なるほど同一化は納得です。
納得だけど…同一化してしまうと滅亡なんて来ないように思っちゃうんですかねぇ…

そういえば日本の神話には、神々の黄昏みたいな話は書いてない割に、日本人はいつか世界は終わるんだろーなーと思ってるのは面白いですね。
この場合、仏教が終末観を担当してるのかな?
950名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)19:19:46 ID:eRt
>>949
神話は仏教伝来以前にその骨子があると思うので、終末観はオリジナルだと思うけど。
ちょっと考えてみればわかるけど、台風が来るわ地震がおきるわ津波押し寄せるわ火山噴火するわで、
こういう国土に住んでいれば、未来永劫世界が続くって発想のほうが出てこないと思う。
951名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)20:00:01 ID:K58
世界は終わらないとおもうんですが。。
末法ののちには弥勒菩薩がですねー
末法の世は長いが、滅びるとは書いてないし。
952名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)20:03:59 ID:59b
そこは説明がややこしくなるけど、仏教の世界観でも世界自体は何度も何億回も繰り返し生滅してる。
ただ、その億万の世界を成り立たせてるメタ世界は始まりも終わりもしない、というだけ。
さらに厳密にいうと釈迦は世界が有限か無限かは「ノーコメント」とはっきり明言してる。
953名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)20:07:24 ID:Af3
割と日本人って終末観も暢気な方だと思うのよ。
災害があっても割と平然と復興に取り掛かるし。
「いつか終わるかもしれないよね」程度で考えてる。

世界の終末と神の裁きを絶対視して、世界は必ず破滅の時を迎えると確信し、
破滅の苦しみが訪れる前に神の国へ行くとかほざいて集団自殺してみたり、
大災害を世界の終末と解釈して、どうせみんな死ぬならとヒャッハー化してみたり、
人生設計の最後を世界滅亡に設定してて、普通に老衰で死にそうな事にパニくったり、
世界の滅亡=神の裁きなら、世界を亡ぼせば神様降りてくる!(ピコーン)とかいう
碌でもない思い込みにのめり込んで世界を亡ぼそうとしてみたりとかいう、

そういう行動とは割と無縁だと思うんだ。
954名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)20:22:55 ID:K58
輪廻転生、あるでしょう。
魂が不滅でゴールがあまりにも先で、ほぼ無限回転生するなら、魂にとって世界は破滅で永遠に存在することになるんだな。
955名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)20:31:35 ID:UwM
輪廻転生とも言えるけど、循環する時間に対しての絶対的な信頼感なんだろうな。

今日が終わったら、明日の朝にはお天道様が昇る。
岩戸隠れみたいな天照大御神の引き籠りも長くは続かない。
明日は必ず来る。それもこれもお天道様のおかげ。

春が来たら、夏が来て、秋が来て、冬になっても春が来る。
夕方になっても、そのうち夜から夜が明ける。

循環する時間だと、循環してしまえばスタート地点へ戻るだけw
実は、循環する時間の「長さ」によって「世界」は発生してるんだけどさ。

その循環する時間をベースにしてるから、
仏教の輪廻転生と相性が良かったのは事実なんだろうね。
956名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)21:41:59 ID:3Xc
>日本の終末観

 年の始めの ためしとて おわりなき世の めでたさを(一月一日 より)

はかなさの象徴たる桜が永遠の象徴でもあるように、ですかね。

>雨乞い

雨乞いは自然に対して願うならマッサージのようにコリをほぐし流れを整える方向に向かいます。
おそらく道教や原始神道はこのたぐいです。
コリをほぐし血行を良くしたが故の暴走とかには無力なわけでこれを理想とするのは間違ってますが無視するのも間違っているというのがまともな評価ではないですかね

しばらくたつと自然に生贄を捧げ体力回復を促す(メソポタミア系の生贄要求する神様)方向に舵を切ります。栄養ドリンクで無理させる感じなので短期的には利きますが長期的には破綻しかねないです。

さらに時がたつと自然より上位の存在となった神やその神をも使役する仏に願って自然を捻じ曲げる方向に舵を切ります(密教よりの仏教やキリスト教はこの辺)
そして今は科学により自然を捻じ曲げる、氾濫を押さえつけもはや祈りすらしないですね。
あ、ちなみに日本も暴れ川な利根川とか堤防作って川の軌道を固定してみたりスーパー堤防築いたり割と祈り捨てた口です。自然に敬意持って謙虚なだけマシですが。
支那みたいに初期の謙虚さ忘れて捻じ曲げてると自然を殺してしまいしっぺ返しが致命的になります。

神や科学や仏が自然より上の存在か、自然の一部か、自然に負ける程度の存在か、その位置づけが雨乞いの位置づけに関わってるのでしょうねぇ。
957名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)22:56:40 ID:yNW
日本で西洋の概念が訳されるに当たって「経済」「倫理」のように中国古典の語を転用したり
「意識」「観念」のように漢訳仏教典の語を持って来たりして
それが現代中国語に逆輸入されてるんだけどそれってOSやアプリの例えでいうとどういう事なんだろうか。
958名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)22:59:22 ID:Re6
フレーズやルーチンの逆引用でつかね
959名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)23:34:14 ID:c0t
>>956
日本はまだまだ祈りは捨ててないよ、
ナニカ建設するまえには未だにちゃんと地鎮祭してる。
祭礼だってまだまだ各地に残ってるよ。
夏にドコデモやってる盆踊りだって、あれは慰霊の意味があるよ
960名無しさん@おーぷん :2018/03/05(月)23:47:10 ID:K58
将門首塚の話。
触ると死人が出るから絶対いじらない。
周りのビルは将門様にお尻を向けないように椅子と机を配置。
周りのビルに入っている会社は共同で首塚のための寄進口座を作っている。
掃除は各社の総務が当番制で。

その怖しさを知らないその辺の就活生が無礼を働き、怖い思いをする。
もちろん謝りに行くまで内定はもらえなかった。
これ、身内の若いのの実話。
961三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/06(火)00:30:18 ID:y1z
 こうばんは
申し訳ありませんが、ネタ投下にあと数日かかります。
一応、水曜日夜を予定しています。

それでは消えます。
962名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)01:06:06 ID:NdU
いつもありがとうございます。
お待ちしております。
963名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)01:07:52 ID:OCl
>>961
ちょうど銀河高原ビールで酔ってしもうたし易者さんもちょくちょく体調を崩してる印象が有ります。
お身体、ご自愛のほどを。おやすみなさい。
皆さん、銀河高原ビールは小沢一郎のお膝元の岩手県の会社ですがこれだけは旨いからオススメ。
Amazonで買えるしお試しあれ。
964名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)01:25:27 ID:VBM
易者さんお疲れ様です。どうぞご自愛ください。

イタリアですが、来ましたね。
もしかするともしかしますね。
965名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)01:55:47 ID:cwT
>>964
イタリアも朝鮮半島と同じ衆愚主義に走るか。 半島が呼応してるな。
966名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)05:26:36 ID:o6M
ごきげんよう易者の人
どうぞ無理をなさらず
ネタ投下はマイペースで結構ですので
どうか御自愛くださいまし
967名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)07:11:26 ID:FV6
易者さんお疲れ様です。
オリンピックが終わって各方面の動きが活発化してきてる感じですもんねぇ…

終末観について予想外に皆様にレスをいただきましてありがとうございます。
色々考えさせられて、とても刺激になりました。

そして結局、どうして中華さんは「ああ」なんだ!という問いに戻ってしまうという。
やっぱり易者さんのいう、中華の夢を知る必要があるなぁと実感しました。
968名無し :2018/03/06(火)08:21:10 ID:HF6
おはようございます、易者様
ご自分のペースでお願いします。

体調を崩しやすい季節ですので、お気をつけてくださいませ
969名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)12:37:18 ID:VBM
切り札のじーさんが関税とか言って突っ張ってる。
政策としての是非(無理筋だし。意味ないし。まだしもNAFTA離脱の方が。。)はともかく、一番「戦える」大統領が選ばれたんだと思ってます。
東アジア有事は米国は絶対引いてはいけない。引いたら米国が終わる。(試しに卦を出してみた。山水蒙二爻変)
とんでもないリスクもあるから、引かない蛮勇は常人の政治家には無理なのかもしれない。
970名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)12:52:16 ID:cwT
>>969
朝鮮半島有事でアメリカが引けば、中国が出張るし日本も危うくなる。
そうなれば版図としてはプレイヤーが日本帝国軍から中国共産党軍に替わっただけの太平洋戦争直前状態になる。
おまけに太平洋戦争時代に比べ核もあるし鉄砲玉もいるし技術もある。 そりゃアメリカ大ピンチになるか。
971名無し :2018/03/06(火)12:59:58 ID:HF6
そろそろ新スレが必要では?

仏教は人間が外界と思っているのは、心に描き出された
いわば映像とみなしているので、あなたがどういう
世界を思い描くかは、あなたの心がどういう
姿をしているかを観ているに他ならないと捉えます。
972名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)14:19:43 ID:NdU
>>970
今回は日本がいるのでかなり違うのでは?
973名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)14:39:32 ID:VBM
>>972
台湾とフィリピン抑えられる可能性が。
多分今回の方がヤバいと思います。
974名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)15:39:57 ID:NxH
603 名前:海の人 ◆STEELmK8LQ 投稿日:2005/08/10(水) 20:40:12 ID:??? BE:19498526-#
 なんかあっちこっちで、やれ靖国参拝がどうの、憲法改正がどうの、人権擁護法案がどうの
なんて話を持ち出してる連中が一塊いるんだけど、今は、とにかく衆院議員選挙に勝つことが
先決だろ。

 んなことは、後からでもいくらでも何とでもなることであって、今はとにかく「改革を止めるな」
こそが主題であって、革新でも保守でもない、いまだかつて我が国で政治のイニシアチヴを
握ったことのない「改革勢力」が政治を動かす時代が来るのか来ないのかの鳥羽口にたって
いるわけなんだが。

 delegationとしての国会議員の能力に、現状では限界がある、だからこその直接の国民への
働きかけと、国民への審判の要求であって、国民は、その要求に応え自らの国の「在り方」を
投票で示さねばならぬ訳なんだが。

 これで誤ったら、失われた10年のやり直しなんて生やさしいものじゃなくて、もう一度戦後
からやり直しなんだぞ。
 それも、今回の占領軍は、理想主義に燃えるマッカーサーじゃなくて、我々のことを家畜
以下の搾取対象にしか見ていない中共なわけだが。
975忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/03/06(火)20:35:39 ID:W6p()
新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-7▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1520336005/l50
976名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)20:52:24 ID:Xd6
スレたて乙です
977名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)20:58:22 ID:Dhc
やはり戦前日本の大きな間違いのひとつは、半島・満州に手を出したこと。
そのことによってシーパワーでなく、ランドパワーでも行ける国だと勘違いしてしまった。
やはり、日本はシーパワーの国なんだと思うよ。
何気に米もシーパワーだし、紳士は言うまでもない。
昨今の台湾への視点の重度からみるとやっと戦後のシーパワー一辺倒から脱却したなと。
何せ、戦後メディアはほぼ全てが満州が出発点だったからなぁ。
978名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)20:59:27 ID:Dhc
>>977
>戦後のシーパワー一辺倒から

〇戦後のランドパワー一辺倒から
979名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)21:01:58 ID:PEL
>>974
2005年の書き込みか。

>>977
石橋湛山の「小日本主義」は中国人視点なのかと疑ってはいるんだけど
一理有るんでしょうねぇ。
980名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)21:19:20 ID:taS
>>979
石原湛山に国柱会の石原莞爾ですからね(*`・ω・)ゞ
981名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)21:47:54 ID:4hs
女后や教育というキーワードから色々考えてみたんですが、女性が人を育てるとき、陥りやすい悪癖は「過剰な庇護欲」かもしれないですね
「可愛い」や、「可哀想」などと言って自分の下に押し込めて、腐らせてしまうのかも
ずっと傘を差しかけて、水をそそぎ過ぎてしまうイメージです
最近「かわいい」の意味は変わったのかな、と思いますが。
埋めついでに雑感を
982名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)22:35:17 ID:0Ra
対米戦で日本はズタボロにされた、何故対米戦で勝てなかったのか
⇒最初から国力が違い過ぎた、開戦した時点で負けは見えていた

そんなに国力が違うのに、何故米国と開戦してしまったのか
⇒中国利権に入れ込み過ぎて、中国市場が欲しかった米国と対立した

何故中国利権にそんなに入れ込み過ぎてしまったのか
⇒日露戦争で背負った莫大な借金を返済する為に利権は手放せなかった

何故日露戦争でそんな莫大な借金をしてしまったのか
⇒国力が違い過ぎて、借金しまくらなければ辛勝すら不可能だった

そんなに国力が違うのに、何故ロシアと開戦してしまったのか
⇒朝鮮人がロシアに擦り寄ったから、釜山にロシア陸海軍駐屯とかやめちくりー

何故朝鮮人はロシアに擦り寄ったのか
⇒朝鮮人だから
983名無し :2018/03/06(火)23:00:28 ID:HF6
スレ立て乙です。

戦前までは、広い広い農地がなければ沢山の
国民を養うことができないという思い込みが
世界中の人達に染み付いていたのです。
マルサスの人口論の一知半解がもたらす誤解でした。

広い土地が無いと飢えて死ぬという当時の
人々の恐怖は現在の財政破綻恐怖症に
近いものがあります。
984名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)23:00:53 ID:LEL
じゃあ拙者も埋めついでに雑感を。
偽ユダヤは今支配しているアメリカをもうすぐ乗り捨てる卦が出そう。
そして悲劇的ですが世界中から次の乗り物に選ばれたのは日本国。
北朝鮮や中国を餌で釣って日本を攻撃させて致命傷まではいかない程度に傷を負わせて交渉の席に引っ張り出す。
そして愛子さまと偽ユダヤプリンスの結婚が支配完了の合図になりそう。
985名無し :2018/03/06(火)23:12:38 ID:HF6
19世紀から20世紀にかけて、
先進国は人口が数十年で2倍、3倍に急増する経験をしました。
これは結構な恐怖だったと思いますよ。

でも日本は慶長から元禄にかけて人口倍増を
領土拡張なしに乗り切った実績があったのですがね。

ベビーブームの時に人口が倍増仕掛けて
早とちりの官僚たちは昭和四十年代に
人口抑制策を打ったためにそれが効果を上げて
少子高齢化で今日本は苦しんでいます。
昭和四十年代の通算白書なんか読むと人口爆発を
心配していて面白いですよ。
でも出生率の推移を見ていれば人口がいずれ
現象に転じるのは昭和四十年代にはわかりました。

いかに時代の通年を打破するのは難しいかですね。
986名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)23:36:16 ID:VBM
江戸時代初期の人口増加は農地の増加と生産性向上によってまかなわれました。元禄までの百年で、倍になったのです。人口もその期間にほぼ倍になりました。
元禄以降、農地も人口もほぼ静止状態で明治を迎えた訳です。

明治になって人口が増え始めた時にやったのが、穀物の輸入及び農地のさらなる造成。安積疏水とか北海道とか。
昭和の三大バカ査定、戦艦大和、伊勢湾干拓、青函トンネルは有名ですが、戦艦大和はさておき、伊勢湾干拓は農地の造成がらみの話です。
戦後もきっちり作ってます。外地からの帰還者の受け皿ですね。
東北の土地改良に農地造成、大潟干拓、そして諫早干拓。多分大規模な農地造成はあれが最後になるのかな。

つまり日本は国内で農地を増やせただけラッキーだった。
他の国ではほぼ出来ないか、無理してやれば砂漠になったりしますね。
土地が無いと飢えるは、今でも真実ですよ。例えばアメリカの灌漑農業支えている地下水がそろそろ枯れます。アフリカは飢えると思います。
987名無し :2018/03/06(火)23:38:43 ID:HF6
火の鳥の望郷編だったかな、日本は人口が五億人になって
宇宙に移民するとか書いてあったり、
F先生のSF短編は、すでに出生率2.0を切った昭和五十年ごろに
人口爆発で食料が配給制になって夫婦が殺し合う話とか
ふつうに出てきますからね。

今我々が大真面目に心配していることが
それと同じでないと誰が断言できるのか?
988名無し :2018/03/06(火)23:47:51 ID:HF6
アフリカ飢えてないですよ。日本が一生懸命
稲作を広めたりしていますから。
アフリカはまだ未開拓の土地が多いです。

飢餓は物流が崩壊した時に発生するのです。
不作な土地があれば必ず豊作の土地があります。
世界全体で同時に凶作なんてことはこの一万年ありませんでした。
冨永仲基だったかな、二百年前にマルサスやマルクスよりも
進んだことを言ってます。

イメージだけで語らずに、農作物の収穫量推移とか
世界の気温と雨量の分布とか定量的な資料を見ましょうね。
989名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)00:11:05 ID:B1i
その通りですね。
農業生産は増えています。問題はそれがアフリカ全体の人口増加に追いつかない事、でしょうか。
世界の穀物輸入のおよそ3分の一がアフリカ向けだそうですが。。
990名無し :2018/03/07(水)00:17:52 ID:HBz
北米は基本的に湿潤な土地ですから、
そうそう砂漠は拡大しないのではなかろうかと
1920年代に乾燥化が進んで、中西部が砂漠になるのでは
と心配されたことがありますが
(ルーズベルト時代の社会不安の背景です)
いつのまにか元の農地に戻っています。

プエブロインディアン文明の崩壊の研究から
北米は五十年周期くらいで乾燥化が襲っているようですが
数年後には元の湿潤な土地に戻ることを繰り返しています。

あと最近はサハラ砂漠やアラビアで緑地が拡大しています。

反面、華北は砂漠が広がって、シベリアも極端な寒冷化で
人が住みにくくなっているようです。

ロシアと中共の拡張主義の背景でしょう。
両国は権威主義をやめて、国土に迫っている
気候変動の危機を認め、素直に世界に助けを求めるべきで、
先進国の方も、ありもしない温暖化などにうつつをぬかさずに
真の意味の気候変動の脅威と対策に資金と技術をつぎ込むべきです。
アフリカでは、なんとか社会の立て直しに成功しつつありますから
気候変動で崩壊しつつあるロシアとシナをどう助けるか
もちろん本人が助けを求めるのが前提だけど。
991三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/03/07(水)00:24:29 ID:sOa
 こんばんは
この調子ですと、明日はネタ投下ができそうです。

>>974
 当時のこの予測はほぼ正鵠を射ていたと思います。

 民主党が売国に失敗した理由は一言でいうと無能ということに尽きるわけですが、
私が感じたところでは、日本の左側と特亜は「米国を舐め切っていた」のが大きいかと
(自分たちのメンタリティーで、米国を測っていた)

 連中は、
「日米同盟は米国の利益のためのもの(搾取のためのもの)」であり、
「日本を守るということはただの口からの出まかせ」であることから
「日本が不利になった場合、米国は日本を守らない」
と信じておりましので(民主党・日本メディア・特亜ともに)
 確かに、連中のメンタリティーからするとそういう判断になるでしょう

 ですから、民主党政権成立して、日米同盟の邪魔を徹底的に行えば
「(日本で利益を得られない)米国は日本から勝手に出ていくはず」で、
米国が出て行った隙間に「特亜勢力を入れればよい」
という方針でした(小沢案)

 もしも「米国出て行かなかった場合どうするか?」の対策は何も立てていなかったようで。
ましてや、米国が「対日ヤンデレ覚醒」するとは全く想定していなかったようですね。


 ところで、米国はわざわざ小学生でも分かるように
「あなた方が不利になった時は、中国は守ってくれないよ」「しんがり用の肉壁扱いだよ」
と伝えておいたのですが、鳩山氏は全く聞く耳を持たなかったようですね。
 議員退職後の鳩山氏を観察すると、中国側は
売国失敗しても「鳩山氏だけは」助けるつもりだったようです。
(彼のメンタリティーからすると、いざというときに自分さえ助かれば、あとはどうでもよかった
のでしょう)

 さて、沖縄知事はどうかな?

 今日はここまでです。
 それでは消えます。
992名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)00:33:48 ID:ch5
易者さんおつ

いわゆるウリとナム。
基本的価値観の有無ですね。

そんな簡単に日本を捨ててたら、世界一の覇権国家および軍事国家は成り立たないし、
そもそも日本を捨てる以前に(ノムたんあたりで)韓国の方が捨てられてるわ。
993名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)00:48:55 ID:mWi
特亜マインドだと「殴りあっての友情」が発想としてないんだろうね。
だからいまだに直接殴りあった日本より日本を裏切ったウリナラが愛されると勘違いしてる。
994名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)00:50:53 ID:B1i
易者さんありがとうございます。

日米はガチで◯を握り合った関係、と聞いたことがあります。
民主党政権成立のかな〜り前です。
スペースシャトルの耐熱タイルのノリは日本で作ったんでしたよね。そういう部分をおざーさんは見てなかったのかな。
995名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)01:29:02 ID:G8W
お縄さんは、ロッキード事件の意趣返しくらいにしか考えてなかったか
初めから支那の手先の細胞だったかのどちらかですねい
大東亜戦争の詳細、開戦に至るスッパイ合戦と、大日本帝国と亜米利加の国情を知れば
普通の日本人であれば支那朝鮮憎し、となる筈なのですが、何故なのでしょうね(棒
996名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)02:07:43 ID:48D
>>991
リーマンショックにおいて米国金融の信頼が地に落ちている状況に置いて、
世界最大の金満国家であり、かつ世界の成長市場である東南アジアへの米国のアクセスを、
どこよりも(真珠湾基地なんぞよりも断然)強力に担保する同盟国日本で起きた政変と、
新政権による米国追い出し運動ですからね……。

あれで米国は本気で「特亜に殺される」と感じたようです。
997名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)02:14:40 ID:Ov9
>>994
東日本大震災後の福島原発事故で、さっさと地元を捨てて九州に逃げ出した小沢に、日本人的な矜持があるわけ無いじゃん。
(一所懸命の心が無い)

あれで奥さんにも地元にも見限られて、その後が今の状態だよ。
998名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)04:28:17 ID:UM4
南北対話のニュースの内容ってどこまで真実味があるんだろう?
999名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)04:52:26 ID:uGN
>>998
真実味は100%である。

知恵遅れ馬鹿ちょんは、過去の3.1独立運動などでも、
「今日は吉日だ日本から独立するぞ。宣言したからもう独立は成立した。以上。」 

という狂ったナニかが国の公式な歴史となる国。
現時点で内容はゼロでも、真実など後付でどうにでもなる。
1000名無しさん@おーぷん :2018/03/07(水)06:50:56 ID:G8W
1000なら、アカの手先が滅びる
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲
CRITEO