- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲

901名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)08:55:22 ID:QdE
>>898
年収300万円でも楽しい人生!なんていう本を書きながら
1千万以上ミニカーに費やしている森永‥
902名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)09:18:17 ID:rJx
>>901
この方、確かミニカー専用マンションをお持ちですと以前ラジオのアナウンサーが言ってましたよ。
903名無し :2018/02/04(日)09:58:22 ID:lXI
話ぶった切りですが、最近荘子を読み始めました。
冒頭の逍遥遊篇は、人間の心の動きを解明しているようで、
台風・ジェット気流・貿易風・北極海と極流という
地球熱循環と付合するところもあり、興味深いです。

荘子は南蛮や楚の知識を伝える書なのですが、
日本を含めた海の民の知恵が相当だったことを
伝えているのかもしれません。
904名無し :2018/02/04(日)10:07:21 ID:lXI
あ、これ分かった、
荘子のベースは、楚の神官が把握していた自然の観察や神の世界の描写で、
そこに戦国時代の学者が政治学で無理くりにした
解釈を付け加えるという構成なんだわ。

後世の儒学者は、無理くり解釈をもって荘子と考えたけれど
現代人は、楚の神官が書いた本質に注目して読むべきなんだわ。
905名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)10:14:20 ID:4Yt
小沢氏はDIAの紹介ビデオに出ていましたね。
2chの研究スレあたりでは「アメリカに目をつけられている」と解釈した人が多かった

それにしてもエルピを放置して倒産させたのは国家的損失だった。
エレクトロニクスは3年半の間に取り返せないレベルにやられてしまった。
906名無し :2018/02/04(日)10:22:54 ID:lXI
民主党の経済政策は国内の製造業を破壊して
技術を中韓に移植して、日本は資本の上がりだけで
儲けようというものだから、完全に資本家プロパーですな。
なんで左翼なのに労働者窮乏策なんだろう?

これはおそらく、新手の敗戦革命論で、
国内の矛盾を高めることで先進国内部での支配層への
反感を醸成し、革命の新たな故郷である中国には
技術と富を集める一石二鳥の策ということなんでしょうな。
907名無し :2018/02/04(日)10:34:11 ID:lXI
国際共産主義者は敵国を弱体化させるために
資本家を肥え太らせる政策をあえて進めて、
国内に不満が渦巻いたところで、正義の味方として
登場するのが基本戦略なのです。
908名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)10:50:31 ID:yKL
藤井の円高政策は、インサイダー疑惑ありました。
その過程で自分らも儲かる一石三鳥を考えたんでしょう。
罰当たりが。
909名無し :2018/02/04(日)10:55:41 ID:lXI
資本家を肥え太らせる役はいずれ本国から捨てられる運命にあります。
ミンス党やおざーさんは捨てられた。
次に現れるのが正義の味方で、
これが都知事様の党や立憲民進党という手筈だったのでしょう。
910名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)11:00:12 ID:yKL
タイミングを合わせて、民衆の敵、なるドラマも放映、と。
でも全部選挙でぶち壊して見せた自民党が3枚くらい上手だった。やっぱり安倍首相にはご加護が付いてる。
911名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)11:14:33 ID:mnr
昔の蟹様の役割を三文易者さんがしているわけだね
912名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)11:34:59 ID:e2m
駄菓子屋もいたなそういや
913名無し :2018/02/04(日)13:19:22 ID:lXI
ただ私がよくわからないのは都知事様の「排除します」発言と
枝野くんが突っ張って極左政党を作ったことが
どこまで外国勢力の差金だったのかという点です。

特亜とロシア(反プーチン)の間でも路線対立があるのでしょうか?
なんだか敵側の工作の統制が取れていない印象があります。
914名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)13:34:51 ID:yKL
都知事には都知事なりの思惑があり、それが新たな中道政党立ち上げと奪権闘争です。
極左は生き残りのために色々工夫するでしょう。
何もかもが外国の工作と思うとそれはそれで間違うと思います。
各プレーヤーにはそれぞれの思惑と背景がありますよ。
915名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)13:41:20 ID:b9i
>>828
まぁ、民社党系から自民党支持だった教派神道十三派(じゅうそうではない)まで、
小池に嵌まってさぁ大変だからなぁ。
韓国人バリに落ちた犬を叩いてたトンイルのスパイは大変だろうなぁ_
916名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)15:15:17 ID:QdE
小池が排除するといったのは政党として当たり前のこと
マスゴミが描いた絵(野党集結)とならなかったから
風向きをえだのんに変えただけ
切り取り次第で殺生できるマスゴミ様の思惑の結果
917名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)15:21:58 ID:Vtf
>>913
それが外国勢力の差し金ならまだ話の筋が通るのね。
今日本の政界の気持ち悪い所はどうも国内の蟲達の悪あがきの方がアクションが大きそうなところ。
都知事様を担ぎ出したのは自治労や共産党の引退世代、経団連の会長様達の世代の暴走なんじゃなかろうか。
そういう純朴なイデオロギーまみれの老害達を外国勢力に「使われている」のが現状なのでは?
想定より「程度」がもう一段低いというこの現実が残念ながら一番リアリティが有りそうで悲しい。
早く世代交代が加速してくれ。もう限界だ。特に地方は。
918名無し :2018/02/04(日)15:37:52 ID:lXI
ということは、やはり「排除します」が
お膳立てした側にとつては、想定外であったことになるのでしょう。
都知事様は自分の人気に
919名無し :2018/02/04(日)15:42:58 ID:lXI
あ、ごめんなさい推敲中に間違って投稿してもうた、

都知事様が自分の人気にのぼせ上がってのことなのか
野党結集を妨害する意図があっての発言だったのか気になります。

戦前も新聞とか学会誌の先鋭的な意見、これは
確信犯的なスパイがやっていた、それが欧米の
潮流と鵜呑みにした官僚や軍人が自ら国家社会主義と
対米戦に突入していったのが実際のところらしいし
920名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)17:56:47 ID:97g
>>896
いやいや、お縄さん的には当時のパートナーであるポポ山さんと同じ
と言う意味なら日露のパートナーシップのポポ山さんのカウンターパートとしての
「 最 高 級 の 賛 辞 」だったかも知れませんですお(え
921名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)17:58:53 ID:2In
そういえば、孔子と弟子のエピソードで、火風鼎四爻の話があるけれど。
易者さんの話を読んできてから、孔子と弟子たちの危うさを考えるようになったな。
これが、孔子の功罪の“罪”になる源なんじゃないだろうか。
922名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)18:03:47 ID:b9i
>>919
維新はあの選挙で党勢を回復した次の選挙で、橋下が復活するつもりだったと、
辛坊がラジオでぶっちゃけてた。
出鼻挫かれて泉南維新の会になってしまったと。
923名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)18:17:29 ID:IAv
蟹様ってこのスレにいるような気がするんだけど
924名無し :2018/02/04(日)18:31:14 ID:lXI
実際にいた孔子とその弟子と言うよりは
前漢の董仲舒が再構成した儒学のなかの
孔子とその弟子が危険なんじゃなかろうかと。

菅子なんか近代政治学と経済学に近いところまで言っているし
荘子は自然観察はギリシャに引けを取らないし
心の動きの分析はフロイト以上の段階に到達している。

なのになんでよりによって、通俗小説で勉強した歴史を史実と思い込んで
祭祀の技術も正規な教育を受けていなかった
ストリートの葬儀屋から出てきたおじさん(孔子)を
前漢は国教にしてしまったのか。
925名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)19:01:17 ID:Q2C
おっと、マルクスとか言う金持ちのボンボンの書いた本を
聖書のように崇拝して、世界同時革命を起こそうとした人々の悪口はそこまでですお
926名無し :2018/02/04(日)19:19:23 ID:lXI
孔子がまずいのは一番弟子と二番弟子を死なせているところ。

孔子は弟子が自分よりも出世することが怖かった。
ライバルの部下になった弟子に嫉妬して出入り禁止にしたりしている。
お金儲けが上手い弟子に嫌味を言っている。

これを見ていた顔回は、師匠に遠慮して士官しなかった。
その結果が餓死。

家柄が良かった子路は、あえて傍若無人なところを
矯正しないで、社会で失敗するように仕向けた。
その結果、子路はベーコンにされてしまった。
927名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)19:47:35 ID:2In
>>926
それってパヨク(に限らないけど)の教師の特徴じゃないか。
某パヨクアイドルの偏差値低下現象の一つだし。
思想を広げる人間にとっての、玉に致命傷の要素じゃないか。
人間的エピソードである半面、かなり不味いエピソードであるな。。。
928名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)19:55:31 ID:BHv
いうて弟子の出世を嫌がるだけならまず真っ先に子貢がやられるわな(嫌味はめっちゃ言われてるが)
顔回と子路は自身の弱点(過度の清貧主義と、勇敢というか半ばアホの子)によって自滅しただけだろう
929名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)20:28:14 ID:4Yt
アニメの封神演義は伯邑考がハンバーグにされたエピソードまで放送されたみたいだけど
歴史書通りだってことをどれくらいの人が知っているのか・・・
930名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)20:29:33 ID:Q2C
フジリューの創作アレンジだと思っている人が割りと居るんじゃあないですかお
931名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)21:15:27 ID:yKL
>>927
おっと。赤毛のアンに謝ってもらおう。
教師は自分以上の生徒を作ろうとするもので、勿論例外はあるけど。
でも、自分以上の生徒が生まれないと教師としての評価に関わるのよん。

孔子の行動は教師ではなく教祖だね。
あさはらなんたら、池田のじーさん、大川し。とかとか。
932名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)21:41:16 ID:BHv
そもそも孔子は教師を目指してたわけではなく、士官の旅をしてたわけだからなぁ
結局理想が高すぎてどこも一時的にしか採用しないか、さもなくば自分から出ていってるし

上下の秩序を異様に重視した割には、自分自身は何処の王に会っても
自分が仕えるに値する名君じゃない!チェンジ! って態度だし

そのあたりは確かに、パヨクっぽい所があるなぁ
933名無し :2018/02/04(日)21:49:07 ID:lXI
子貢は教団を財政的に支えていたのでは?根拠ないけど。

あの手の人はほら、スポンサーには甘いから

一番長く面倒を見た愛弟子二人が、社会不適応になるだけならまだしも
尋常じゃない死に方しているのは、教育者として
かなり問題あると思うのですよ。
934名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)22:14:07 ID:yKL
思うに、孔子が望んだのは水地比の5爻の立場でしょ?
だったらそんな風に遇してくれる名君なんかいるわけない。
名君ならば自分が5爻なんだから。
935名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)00:42:58 ID:QeB
あ、だからパヨクは反日なのか。
水地比の5爻になりたいパヨクにとっては、
その真逆の、火天大有(の5爻)なんて
絶対に認められないものでしょうね。
936忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/05(月)00:52:17 ID:ghg
沖縄・名護市長選挙の結果は朗報ですね。
これ以上、パヨクや支那チョン工作員に
引っ掻き回されたくなかったから
こういう結果が出たのでしょう。
937三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/05(月)00:58:58 ID:Dzv
 こんばんは
 今日は、孔子と門弟が斉の国を訪れ仕官を求めた際に、宰相晏嬰の指摘で拒否される
ことになったと伝わるネタです。
(晏嬰が「儒者(孔子)は滑稽である」と言い切ったネタですね)
 孔子が批判されたエピソードであるので、儒教としては晏嬰を貶めたいところですが、
晏嬰は大人物として評価されていたこと、及び、孔子までが晏嬰を評価していたことから
儒教としては黒歴史としました。
(論語でも、かなり苦しい書き方をしていますね)

 さて、孔子一行が斉を訪れるにあたって、孔子は相当理論武装をしていました。
何しろ大国斉の大臣、あわよくば晏嬰に代わって宰相になるつもりであったようなので。

 実際、礼法に関しては非の打ち所がなかったようですね。


 しかし、晏嬰は「儒者は滑稽である」と批判しました。
その理由の内、特に重要なのは次の点でしょう

 なるほど孔子の礼法の理論は見るべきものではある。
しかし、孔子の言う通り一目で高位の者がそうと分かるようにするには、王宮を家臣の屋敷より
一目で多く見えるようにし、上位の者の衣類装飾品も豪華にしなければならない。
 また、周の礼法など孔子とその門下にしかわからないのであるから、孔子一行を大臣級の
高禄で迎え入れることになり、人件費が嵩むことになる。
 そうなった場合、税金を上げることになり、庶民の生活が苦しくなるのではないか?


 これに対する孔子の反論は

 上位の者が礼法をわきまえることになれば、下位の者もそれになびくのであるから、
仮に庶民の生活が苦しくなっても、「清貧」の礼儀をわきまえるようになる
(おそらく晏嬰の「羊頭狗肉」の逸話を使って、説得しようとしたのはないか?)


 晏嬰再批判

 易経(文王・周公)の政治思想は「物畜えられて然る後に禮有り(衣食足りて礼節を知る)」
であって、庶民に「清貧」を押し付けることではない
(そもそも、庶民に貧乏を押し付ければ、革命が起きる)

 この再批判に対して、孔子一行は答えることはできなかったと言われます。
他にも、儒者(孔子)の人格的欠陥についての批判もあったようですね

 これで、孔子一行の採用は拒否されました。

つづく
938三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/05(月)01:01:28 ID:Dzv
 晏嬰は遠く曲阜から斉まで来たわけですから、孔子一行に対しては丁重ではあったようです。
(それゆえ、孔子は晏嬰は持ち上げている)

 しかし、晏嬰の腹の中はどうだったでしょうね。
 要するに
「孔子は自分たちが高位高禄を得る代わりに、庶民など赤貧に落としても良い」
と言ったに等しいわけですから


 これは、孔子が経済学を完全に軽視していたことが原因であるとも言われています。

 孔子は、貨幣は殷の発明だから、商業をネガティブ評価しており、
西周は商業などなく、文王の徳の力で地上の楽園だったと考えていましたので

 今日はここまでです


>>898
 基本的に。声高に「清貧」を言うものは、そういう連中です。


>>934
 孔子が願ったのは水地比5爻のような責任ある立場ではありません
高位高禄は欲しいが、ある意味無責任な立場ですね
 この辺は晏嬰がいろいろと人格的批判しています。
要するに、孔子は治世者の人格ではないと

 これは明日のネタです。



 お目汚しいたしました
 それでは消えます。
939名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)01:22:40 ID:lfb
易者さんありがとうございます。

では孔子は本気で教祖として自分を崇めろと思っていたのですか。教祖で、いわば神なのだから信徒は貧乏でってどこの悪徳教祖。
あ、統一か創価、鸚鵡の類じゃないですか。
940名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)04:12:58 ID:AUK
>>937
もしかして日本では「礼」が独自解釈された形で論語読まれてるのかな?
941名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)05:34:21 ID:w6J
易者さん乙です。

装飾で国民を飢えさせて良いわけないよね。
てか、中身無視して面子だけを気にする風潮の原因になる因子がその頃から有るんですね。
942名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)06:12:26 ID:t4d
孔子の教えは正しくとも
孔子本人が正しい振る舞いをしたとは限らない
と、言う事ですねい
943名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)07:26:17 ID:PK9
易者さんお疲れ様です。

何で見たんだったか忘れたけど、同じ論語読んでも日本人と中国人とで注目するポイントが違うという指摘を見たことがあります。
日本だと論語の仁義礼智云々とが重要視されるのに対して、中国だと皇帝は皇帝らしい格好しるという外見重視の読み方になっちゃうとか、そんな指摘だったなー。
この読み方の違いが昌平坂の成果だったのかな。
944名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)07:33:48 ID:H3O
>>938
聞けば聞くほど孔子は選挙に立候補した麻原彰晃に見えてくる。
麻原も瞑想はなかなかのステージに到達していてインドでもそれなりの賛辞を受けたらしい。
そこらへんのややこしさも感じるけど、高禄かつ責任の無い仕官とかふざけてるなぁ。
ニコニコの選挙特番で民主党政権時の経済政策は悪くなかったとほざいた津田○介かよ。
赤いお貴族様の源流なのか?孔子のメンタリティは。
945名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)08:49:33 ID:yIW
学校の先生であるうちは優れた人材を多数輩出するけれど
自らの人材としての能力は全く無い、能力が片寄った人
なんか心当たりがたくさん居ますおw
946名無し :2018/02/05(月)12:31:59 ID:PVz
易者さん、お疲れ様です。

孔子がやろうとしたのは、君主への権力集中と
君主と士大夫層が直接につながることによる
公親の排除なので、排除される側の安嬰とぶつかるのは当然でしょうね。
947名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)12:33:59 ID:Lot
徳の力ってのが怪しいような。お布施の量が徳の量みたいな変な宗教にありがちな教えというか。徳があったから国が栄えたのでなく、国が栄えたのは(運を引き寄せる)努力の結果だと思うけど。努力せずに楽して金儲けしたい人には、うってつけな教えかな
948名無し :2018/02/05(月)12:43:47 ID:PVz
俺が大臣になった暁にはお前ら公親は全員粛清だから
重税にはならないんだよと言いたいところだろうけど
晏嬰の手前それは口が裂けても言えない。
晏嬰もそこは見透かしていて、絶対に孔子が言えない本音を突いている。

虚々実々の駆け引きが面白いところです。
949名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)14:02:49 ID:qLL
>>947
古代は政治と宗教の垣根もなかったからねぇ。
んで、「徳」は今で言う人間力とRPGで言う魔力とか魔法攻撃力を兼ねていたというわけ。
ところで努力と言っても、純粋に個人の努力ではできることはたかが知れてるよね? 
例えば、みんなの力を合わせてだったり、先祖からの伝統を引き継いでだったり、なんだかんだで「他力」がないと文明は成り立たないんだよ。
その「他力」を使うのが政治だったり、宗教だったり、徳だったりするんだけど、ちょっと間違えると他人を道具扱いする方向に逝っちゃうんだよね。
950名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)15:10:39 ID:198
責任は取らずにエラ張って褒められたい自信家。
孔子の言動を知るほどに朝鮮人の理想像に近い。
残酷じゃのう。
951名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)15:16:05 ID:w6J
徳は存在するけど、北極星のような地位に付けば自然と得られるものではないよ。
あくまでも、行為が必要だよ。
地位に有るという考え方こそ、腐敗の温床だよ。
952名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)16:33:56 ID:qLL
>>951
科挙がその勘違いを加速させちゃったんだろうなあ。
高い地位に就く→四書五経に精通してる→徳が高い、って感じで。
953名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)17:43:05 ID:AUK
>>951
徳があるから北極星のような位置になるんだろ、それ逆じゃんといつも思う
954名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)17:58:51 ID:w6J
>>952
>>953
役得を“徳”と勘違いしているのが原因だと思う。
また、その役得への勘違いが、賄賂容認になっているのでないだろうか。

行為を積み重ねて“徳”が有って、それで推薦されてその地位になるのであって、その地位だから“徳”があるわけじゃない。
兄だから“徳”があるのではなく、兄としての行為をして“徳”がある。
奴等は順序を逆に捉えている。
勿論社会はそんな単純明快じゃないが、“徳”は流動的なものだといった視点が奴等には無いのではないか。
“徳”は固定していて減らないものと奴等は考えているんじゃなかろうか。
955名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)18:04:40 ID:lfb
>>946
君主への権力集中と公親の排除。
大掛かりにセットでやった結果を知ってます。
それは中華人民共和国。
知識層がボロボロになり、思いっきり天風コウに弱くなるんだ。
やっぱり孔子の言っている内容が理解できない。論語読んでも頭が理解を拒否する感じだったが。
956名無し :2018/02/05(月)19:03:32 ID:PVz
論語に現れる世間知を優しく教えてくれる孔子と
士官の旅の最中の権勢欲や嫉妬にギラギラした孔子が
なかなか結びつかないですね、まるで二人孔子がいるような

政治家志望としての孔子は、公親粛清を目論み若者を焚きつける
危険思想家だったので、中原中に回覧板が回って
進退に窮するのは当然。

晩年にその毒が抜けたのは、弟子二人の変死が相当答えたのか、
危険思想を捨てることで生活資金と趣味の古文書収集資金を
約束してくれる人(子貢?)見つかったのでしょう。
957名無し :2018/02/05(月)19:12:34 ID:PVz
論語が頭に入ってこなかった人には
佐藤一斎の言志四録がおススメです。
講談社学術文庫から出ています。
幕末の志士のバイブルでした。読んだら元気が出てきます。
958名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)21:17:00 ID:Cy1
>>956
廻状が回って危険人物を業界からハブるのは、日本だけの現象……。
他所の国だとそういう情報は出回らない。だから日本では悪人が蔓延りにくい。
959名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)21:27:37 ID:fy2
役得ってのはあるけど役損つーのもあるんだよ!って白州次郎が言ってたなぁ。
960名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)21:47:51 ID:sAe
有名税ですねい
961忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/05(月)23:04:32 ID:ghg
ちょっと早いですが、新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1517839351/l50
962忍法帖【Lv=3,スライムべス,UC0】 :2018/02/05(月)23:11:33 ID:ghg
板誤爆しました…

改めて、ちょっと早いですが、新スレです。
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-6▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1517839757/l50
963三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/06(火)00:32:01 ID:pJu
 こんばんは
 仕事が入りまして、ネタ投下は明日夜に変更します。

 江戸幕府が本格的に儒教を取り入れるにあたり、
中国における儒教の功罪を徹底的に研究いたしました。
(「罪」にあたる部分は徹底的に排除する)

 研究の土台としては、戦国期に既に易経はかなり研究されていたので、
これを使ったようです。
(戦の勝敗や誰に味方するか、どのように生きるかなど実践的に使われたので、
この時点で既に中国大陸よりも実践力は上)
(理論だけはこの時点では中国の方が上か?)

 次のネタは、孔子本人の功罪(特に罪の方)について、昌平坂(林羅山)が研究したと
されたものです


 それでは消えます。
964名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)00:49:53 ID:A3L
サツバツな戦国時代を生き残った実用的な部分だけをピックアップ出来たなんて
本当にラッキーですねい
965名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)07:10:11 ID:FUM
スレ立てありがとうございます。

易者さん大忙しですねぇ…
まぁ今週もまた歴史の分岐点となりそうなので当然といえば当然か。

戦国時代の実践というのは奇門遁甲とか…?

世界史見回した時、日本て結構ガッツリいろんな戦術やってますもんねぇ。
日本刀の変遷も戦術の変化が反映されてて面白いです。
966名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)07:36:10 ID:J0V
孔子平和賞にノミネートされた日本人
2014年(第5回)鳩山由紀夫
2015年(第6回)福田康夫・村山富市(最有力候補だったが固辞)

ノーベルの代わりに孔子もってくる中国‥
967名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)08:22:26 ID:yYZ
良いところ取りは簡単なモノでは無いよな。
だけど、悪い部分の影響は努力次第で下げられる。
それを、出羽守やパヨクはアマチュアの論理で身勝手に取り込もうとしてくるのが困る。
968名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)16:00:48 ID:AMP
レイシストの巣窟だな
969名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)17:21:28 ID:bVk
レイシストが来たぞーw
970名無し :2018/02/06(火)18:41:05 ID:QhS
日本人にとっては徳があるというのは計測不能な
人間力を持っていることでしかありえないのだけれど、
シナでは科挙に通ったことと高い地位にあることが
徳を持っていることと等価になっていて、
それで日本人なら計測不能な人間力が認められた
人でしか払われない敬意を、地位が高いだけで
払ってもらえる権利があると言うところか。
つまりパワハラが社会システムに不可欠な構成要素になっていると言う意味です。
971名無し :2018/02/06(火)18:48:39 ID:QhS
日本も儒学が重視されていた江戸時代と明治時代は
パワハラが社会システムの構成要素でした。

ただし日本の場合は役損(ノーブルオブリツジメント)が江戸明治には大きかった。

家老は藩に何かことあれば、すぐに腹を切らなきゃならなかった。
お殿様には個人の自由は全く無い。

シナの場合役損がない。偉い人はパワハラし放題。歯止めがなさそうに見える。
多分宗族内部の歯止めはあるのだろうけれど
国家機構には組み込まれていない。

また、ここで言う震雷から匙を投げられた頃の
日本軍や官僚なんかも役徳ばっかりの世界だったわけです。
972名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)19:23:26 ID:kIs
とある界隈では良く、中華と朝鮮の両人民共和国は
大日本帝国の末裔だの後継者であると言われていますお
実際彼らはその評価に相応しい拡大主義を取っていますねい
973名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)19:38:52 ID:bnO
眞子殿下ご結婚行事延期
かわいそうになあ
974名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)20:18:38 ID:1oo
>>973
むしろ良かったんじゃないか?
慎重に進めた方が良いと思ってる。
975名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)20:20:38 ID:56x
冠位十二階の順番だとか新渡戸稲造の武士道だとか
独自解釈ってのは日本の歴史を通じてずーっとあるんだよね

それで現代の場合素人考えではあるけど、「信」の重要性が上がり続けてるんじゃないかと思う
ワンピースのルフィーなんかは仁義礼智に乏しいけど信だけは飛びぬけてるキャラクターだったりする
976名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)20:36:42 ID:Pup
>>973
URLまでは貼らないが、キーワードに借金や自殺を足して検索すると色々出てくる。
977名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)20:44:50 ID:b3h
ワンピースは少年漫画では本来マイノリティなピカレスク悪漢小説の流れを汲んでるから、比較対象にしていいかわからん。
一般的な意味でなともかく、悪漢というか海賊としての仁義は結構通してるとは思うぞ。
978名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)21:24:55 ID:XxE
>>971
役損でバランスが取れていたからか、市井にいろんな大金持ちが誕生したからね。
市場の活性化は、易の実践が現れていた証拠かも。
979名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)22:14:57 ID:BKx
とりあえず、日本と中国で暦は違うとだけ。
980名無しさん@おーぷん :2018/02/06(火)23:06:11 ID:J0V
>>973
眞子様の慶事は寿ぎだけれど
相手の諸々は…って感じ

これからのお姫様のお幸せをお祈りします
981三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/02/07(水)00:05:44 ID:DUG
 こんばんは
微熱を出してしまったので、ネタ投下はもう一日遅らせます。
(現在熱は下がっていますが、念のため)

 このスレも終わりなので、少しオカルトネタでも

>>964
 戦国期は何が何でも勝たなければならないので、
オカルトも節操なく使いまくっていますね。
 それで、効果があったものだけが残ったと

 例えば、北条家の家紋はオカルト的意味があるそうですよ。
あれは、正体不明の女の蛇神様(多分女媧)を意味するそうですが
(鎌倉時代の北条家と関わり合いがあり、そのまま流用した)
※女媧の姓は「風」ですから、北条家の家紋は風の魔法陣で
「風魔」とも言います

 北条家滅亡後も、徳川家は不忍池の弁天堂をこのマークにしていますね。
徳川家にとって非常に重要な地に女媧を祀ることにしたようですね。
(天海僧正のほぼ独断だそうですけれども)

>>965
 奇門遁甲の実践については、我が国では
「風穴を開けて、風通しを良くする」
「弁を設けて、重要なものが風穴から外へ漏れないようにする」
と解釈しました。
 その内、ネタ(←重要)として投下します


 それでは消えます。
982名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)01:03:11 ID:JGz
>>981
お疲れ様です。
お大事になさってください。

>>861
2年半ほど前ベンツスレに来ていたおそらく韓国の帰化人調査チームと思われる人によれば、
まるっと韓国に進呈されたそうです。半島系の能面蔵虎の、でしょうけど。
多分そのリストは今頃北に…
983名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)01:43:05 ID:ams
易者さん、どうかお大事に。

不忍池の弁天様は女媧様でしたか。だとすると、井の頭池の弁天様もそうなのかな?
あと、あのお堂大黒様も祀られてますね。女媧様にシバ様。

あと。風魔の弁に心当たりがあります。
靖国神社。
私の感覚が間違ってなければ、鳥居のところに弁がありますね。
確か一の鳥居だったと思います。あそこはどーも苦手であまり近寄りませんが。
984名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)05:36:56 ID:IHF
易者さん、お大事に。
985名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)05:47:22 ID:Lol
易者さんお大事にです。

北条かぁ…
北条が歴史の表舞台に出てくるのは、北条政子が源頼朝と結婚したことが大きいことを考えると意味深。

弁天様のご神紋は水絡みで蛇の鱗だと思ってました。
風の魔法陣だったのかアレ。

徳川家にとって重要なとこに弁天様ってのは面白いですね。
日本三大弁天のひとつ、竹生島はたしか大阪城の建物をもらってませんでしたっけ?
秀吉の京都の聚楽第は跡形もないのに、なして竹生島の建物は残ったんだろう?とか思ってましたが、弁天様が徳川家にとって重要だからだったのかな?

奇門遁甲、「我が国では」ということはこれも本家とは解釈が違うのですね…
まあ地理や風土が違うから当たり前なんだろうけど、中国は勝手に新しいモンつくんなアル!って言いそうw
986名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)05:50:25 ID:IHF
台湾で大地震が有ったみたいだね。
地震にはいろいろと気をつけないといかないかも。
987名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)06:52:39 ID:Lol
台湾の地震、えらいことになってますね…
今こそ仕返しの時。東日本大震災の時の借りを3倍返しじゃあ!募金の窓口ドコー。

ふと思ったんですが、弁天さんて宇賀神という謎の神様と合体してる場合がありますよね。
弁天さんがジョカ様の要素を持ってるなら、宇賀神ってもしかして伏儀?
988名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)07:06:13 ID:q68
日本ではこう名乗っているだけ、とか名前を借りている、とかだったりして
989名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)07:18:41 ID:q68
あと日本では弁天様は鬼っ娘の大親友になっていますねい
毎年節分になると豆鉄砲でガンガン撃ち合う仲ですお
990名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)07:19:42 ID:Lol
>>988
あ、なるほど。
外国の人の名前をカタカナ表記にするのも、その人の母国での名前とは厳密には違いますもんねぇ。
違う文化圏を越えるときの現象なのか。
991名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)07:29:56 ID:Lol
>>989
鬼っ娘?って一瞬すごく考えてしまった。留美子神の方か。
まぁ弁天さんは全裸で琵琶を振り回すロッカーですもんねぇ。by江ノ島
992名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)07:30:42 ID:q68
「でうす」さんとか「やはうえ」さんとか「あっらー」さんとか
平仮名の名前を持った時点で
日本の神様になってしまうのですお
そもやはうえさんとあっらーさんは同一神仏ですけれども
別神として行動することもありますお
993名無し :2018/02/07(水)12:58:56 ID:bc9
北条さんはどっちも跡形もなく消えていますが、
そう言う力を呼び込んだことに関係があるのでしょうか?
994名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)13:13:32 ID:q84
易者さんのレスは新スレで。

立てた人乙
995名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)13:34:55 ID:F9A
じゃあ埋め
996名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)14:59:53 ID:WTr
はい

997名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)15:06:44 ID:kdn

998名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)15:13:10 ID:kdn

999名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)15:21:31 ID:0QF

1000名無しさん@おーぷん :2018/02/07(水)15:21:38 ID:0QF
哲也
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲
CRITEO