- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲

1名無しさん@おーぷん:2018/01/07(日)02:54:51 ID:d17()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-4▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1513180613/
2名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)02:57:54 ID:d17()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
3名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)02:59:27 ID:gvf
いっちおっつ
4名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)03:02:39 ID:gvf
◆工作員に注意しましょう◆m9(^Д^)プギャー

>591 名前:無党派さん 投稿日:2007/08/15(水) 06:59:16 ID:yllmIbkN (↓工作員による運スレへの誤爆:416-591)
>>828
>あそこ(運スレ)とですがスレは先鋭化した住人になりきって、異論の気配を出す奴を
>排除してくのが基本。カルト化させて新規参入を断つべき。

・先鋭化した住人を自称し、
・異論の気配を出す人を排除しようとし、
・スレをカルト化させて新規参入者を断とうとする

これは「全共闘時代の対立セクトのつぶし方、そのまんま(416-635)」の工作手段です。
工作員に乗せられないように気を付けましょう。今は情報戦のまっただ中です。

 掛けまくも畏き イザナギの大神   ◇       ミ ◇ 祓へ給ひ清め給へと
 筑紫の日向の橘の         ◇◇   / ̄|  ◇◇  まをすことを聞こし召せと
 小戸の阿波岐原に       ◇◇ \  |__| ◇     恐み恐みもまをす。
 禊ぎ祓へ給ひし時に         彡 O(,,゚Д゚) /..    小泉ジュンイチロウ強運スレの
 なりませる祓へ戸の大神たち      (  P `O      常盤かきはに幸くと
 諸々の禍事・罪・穢れあらむをば   /彡#_|ミ\     請ひのみ奉らくとまをす
                         </」_|凵_ゝ
地鎮祭しときましょ
5名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)07:19:20 ID:fBv
易者さま運スレの皆さまおはようございます
スレ立てもありがとうございます

しかしなるほど、これは女后の解説は慎重にならざるを得ないなあって感じがしてきました
6名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)07:35:59 ID:dTn
春風の吹けばおのずと 山がげの梅も桜も 花はさくなり
よい年であらんこと願い まつりとますんとせず、、、地鎮祭。
7名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)08:25:05 ID:ewn
1乙

道教には女神がたくさん居るのにねぇ。
8名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)10:52:59 ID:mp0
儒教は怪力乱神を語らずだからね。
儒家の視点なら神様を軽んずるのも仕方ない
9名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)10:56:35 ID:dTn
女后呪いのお話しはどこに、、西太后の話しが聞けるんじゃないかと思ってさっきから
わくわくと、、うあっ時間がー
10名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)11:39:55 ID:hV2
岩波の易経使ってますが、陰陽の説明の違和感、これだったのですね。
伏犧と女媧の下半身が蛇の絵がありますが、全部ほぼ同じ高さ、同じポーズの左右対象で絡みあってるです。
11名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)11:40:43 ID:3Qw
何か感覚的なものなんだけれど、中国の易の見方って、
上下関係というか、ピラミッド型の階層が前提となってる気がする。

本来、六十四卦ってどれもそれぞれの様相の一面でしかないのに、
「乾為天」が最高の王様で、それ以外はその支配下の者たち。
「乾為天」が「乾為天」足り得たら「天風姤」なんぞ話にならない。
それって、意識の奥底に上下関係の感覚が根ざし過ぎているからような。

その点、日本の場合は、上下関係・上下空間自体も相対化されていて、
六十四卦の全て等列・等価値で見てる。
もちろん自分たちにとって相性の良い卦が「震為雷」と見てはいるけど、
上下関係・上下空間なく、非常に柔軟な易経研究をしてるような気がする。

それと考えてみりゃ、「震為雷」って、
「頭を低くして謙虚に、そして前向きに」という卦だよね。
ある意味、天皇の御姿、日本人の理想とする姿なのかもしれん。
12名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)12:41:04 ID:JZo
変化の書だから、「乾為天」に留まろうとすれば、おかしなことになるんだろうね。
それが、易からの解答。女后さんの派遣ということかも。
13名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)12:47:37 ID:3Qw
>>12
そう、それ。
「乾為天」の下に六十三卦があるような視点なんだよ。
それぞれの卦が、常に動き続ける瞬間瞬間がそれぞれ貴重な様相なのに、
「乾為天」が上位価値として居座っているというかなんというか。
14名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)13:01:36 ID:3Qw
関係のない話のようだけれど、美人とされる顔の条件は、
その時々における最も標準的な顔から少しずれていること。
最も標準的な顔、言い換えれば完璧な顔は印象に残らない。
しかし、その完璧な顔からほんの少しずれた顔が印象に残る。

つまり「ずれ」こそが動きと独自の魅力を生み出すとされています。

その「ずれ」とはある意味、破綻。

その視点から見ると、六爻のすべてが陽爻である「乾為天」に対して、
初爻のみが陰爻、残りの五爻が全て陰爻である「天風姤」こそ、
天に動きをもたらす、破綻きたす「ずれ」という見方もできるのかも。
15名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)13:04:06 ID:Vhb
なにか、儒教の考えの入らない良い易経のテキストってないんですかね。
16名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)14:45:13 ID:7AV
それはキリスト教の入らない新約聖書はないのか、と聞くようなものだからなあ。
17名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)14:54:39 ID:7AV
易経から儒教を取り除くことを考えるよりも、むしろ孔子以前の「儒教」の根源を調べて易経の本来の形を逆算した方がいいかも知れない。
以前は論語の解説書といえば道徳として儒教を解説するものが目立ってたけど、今はシャーマニズムとしての儒教を解説する本も増えてきてるよ。
孔子が死の世界のスペシャリストでもあることを知れば、「怪力乱神」にも別の解釈が見えてくると思う。
18名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)15:29:20 ID:7AV
あと、これはかなりオカルト寄りの話になるけど、東洋の哲学って瞑想スキルの習得を前提にしてるのが多いんだよなあ。
いわゆる言語知だけだとどうしても理解が届かない部分が残ってしまう。
と言っても、今から瞑想に励んでもそうした東洋哲学の理解に役立つレベルまで習得には時間がかかるし、独学だと落とし穴も結構ある。
信用できる解説者を自分でみつけて読み漁るのが近道かなあ。
19三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/08(月)00:27:42 ID:gEZ
 こんばんは

>>11
>>12
>>13
 易経に「時の流れ(時間の経過に伴う変化)」について詳細に述べているところがあり
ますが、儒教はもちろんのこと道教ですら「空席」した卦があります。
 我が国はここを独自研究に踏み切ったわけです。

 なお、「混沌」は天地開闢前からの神様なので、易経の卦爻の中に席はありません。


>>14
 乾為天を時代の最先端だとすると、天風【女后】は少し時代遅れ(少しズレている)と考える
事も可能です(ズレ=時代遅れ)。
 そして、少し時代遅れなものほど「美しく」「かっこよく」見えるものです。

 少し時代遅れの兵器ほどかっこよく見えるものだそうですよ(例;戦艦大和)。


>>18
 以前腹黒さんのコネで、インドの生き神様(聖者)とお会いしたことがありますが、
その時に「瞑想」について非常に興味深いお話を伺ったことがあります。
(「瞑想」の意義と、それゆえ「瞑想」は絶対に必要というわけではない、という内容)

 その内、ネタで投下するかもしれません。


 それでは消えます。
20名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)00:32:27 ID:CfM
>それゆえ「瞑想」は絶対に必要というわけではない、という内容

フォローありがとうございます、自分の書き込みから長時間書き込みがなかったので、瞑想が「絶対に」必要と誤解されたのかな、と焦ってました。
かと言って、これ以上、口をすべらすとドツボにはまりそうで何も言えず……
ともかく、本当にありがとうございました。
21名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)00:37:00 ID:OVe
>>19
易者さん乙です。

え、道教ですら空席!?
……昔のことだから、いろんなところで秘仏の話があっただろう。
しかも政権中枢だから、秘仏とかの存在に詳しいだろうし。密教のお話もいろいろ入ってくるだろうし。
そりゃ、研究者としてもそこに怪しさを感じますね。
なにかが隠してあるだろうと。
生命の樹のダアトのように。なにか重要なものが隠されている?!
22名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)00:40:24 ID:g7g
易者さん乙です。

易の卦では、乾為天のように、神様を含んでいる、表している卦があるということになるのでしょうか?
23名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)00:48:52 ID:DHL
>>19
>儒教はもちろんのこと道教ですら「空席」した卦があります。
火水未済かな。
初めの中に終わりがあり、終りの中に初めがある。
そう考えると「天」を至上のものとする考え方って、
実は一神教的な考え方なんだよな。

儒教によって一神教的に捕らえられた易経を、
本来の多神教(多層的・多面的・複時限的)に
捉えなおしたのが日本ということなんですかね。
24名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)00:55:18 ID:DHL
陰爻に始まり、交互に陽爻と陰爻が続きまじりあう変化し続ける卦。
常に変わる。しかし、粘り強く誠意をもって正攻法で真面目に頑張る。
「火水未済=常若」と考えると、まさに伊勢神宮の考え方ですね。
25名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)01:15:14 ID:OVe
一神教の人間にとって困る存在。そのポジションで考えると、

その信仰する神(乾為天)と同等かそれ以上の実力を兼ね備えた神様の存在がそこにいた。
最高の力を持つ神が2柱はありえない。
これなら、記録抹消はありそうだな。
26名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)01:26:40 ID:DHL
>>21
>え、道教ですら空席!?
>秘仏とかの存在に詳しいだろうし。密教のお話
老荘ですら「天道」が最も大切な大元としてるから
「天道」という名の下の一神教と言えると思います。

個人的には研究しがいのあるのは密教より、
テーラワーダか、何より只管打坐の道元かなぁ。
密教て調べれば調べるほど……orz だなぁ

>>19
>少し時代遅れなものほど「美しく」「かっこよく」見えるものです。
成ったものではなく、成る前の状態を美とする。
将に、茶の詫び寂びの世界です。

>>25
因みに「火水未済」は、易経で64番目の卦。
つまり最後に語られる卦。そしてその卦から初卦の「乾為天」に戻る。
神というものではなく、変化し続ける「こと」

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。」

それにしてもそうかぁ。もし日本が「火水未済」を独自に発展させていたと考えれば、
腑に落ちるところがあまりにも多すぎるんですけどwww
外れなのかもしれないけど、考えてみると面白いです!

うーん、そうなったら易経に対しての認識を根本から改めんといかんなー。
27名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)09:54:40 ID:093
神様と言うか、巨大な石塊が紀伊半島の地下にあって、これが地球で唯一の地形である
日本列島が地形的に成立した巨大カルデラ噴火の時に出来たものだそうですねい
その後の継続した造山活動が無ければ複数のプレート先端が重なりあうここいらは
もっとつるぺたして渇いた土地だったそうですお
28名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)11:24:38 ID:occ
う〜ん。
中華帝国は乾天の守護を受けると。それ以外の神様は助けてくれない。
君主はどうやって乾天の守護を受け続けるかを考える。
そういう簡単で読まれたのが孔子以後、で良いですかね。
29名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)11:34:11 ID:U56
易者さんのお話、毎回興奮します。
続きが楽しみ。
インドの生き神様といえばちょっと古いけどサイババしか出てこない乙。

>27
熊野はステキな磐座がいっぱいある所ですが、やっぱり地学的にもすごい所だったんですね!
個人的にはイザナミの墓所とされている花の窟が大好きです。
初めて行った時、沖縄の御嶽と似ているなぁと思いました。
そういえば熊野の神様は、英彦山だったかの九州の山→四国の石鎚山→熊野と移動してきたという伝承もあるそうです。
伝承が中央構造線と一致することから、昔の人の感覚はすごいなぁと感心することしきりです。
30名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)11:46:04 ID:093
(考え方によると八百万の神様は大地母神からの御霊分けなんだぬ)
(元は一つの御霊だったのが今では森羅万象と同数にまでなった、とか)
(森羅万象の生成こそが御霊分けそのものとか)
(そうなると「光あれ」ってのも同じ事象を別の視点で観ただけだったりして)
31名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)13:29:44 ID:occ
こん は乾の対、乾元に対するこん元なのに臣下扱いなんですよね。万物生ずなんだから地母神だと思うのに。
中国の天地創造神話ってあまり無いが、盤古くらいかな。女媧は人間を作り天地を修復したので違うだろうし。
消された神話に神様が隠れたのですね。
32名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)21:04:56 ID:YrE

>>31
日本のマ○コって、盤古に由来を持つらしぅぃ……。。。。マジでw






   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

33三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/09(火)00:11:02 ID:kIM
 こんばんは
それでは、我が国の独自研究ネタを投下を開始します。
慎重に少しずつ投下していく予定です。

 我が国の人間が卦爻の「空席」に違和感を抱いたのは
水澤節の5爻上爻
です。

 この卦は、天の運行について非常に重要な意味を持つだけでなく、
政治の「治(萃めた税を使う)」にあたる部分で、文王は非常に重視していました。
 易経は
「物は以て離るるに終わるべからず。故にこれを受くるに節を以てす」
という記述があり、意味は
「集めた税をただ離散(散逸)して終わらせないように、節の発想が必要である」
と述べていますね。

 文王は、水澤節、特に5爻を非常に重視していて、この席に座る方の発想を参考にして治世を
行っていたと推測できるので、ここが空席(儒教)なのはおかしいと

 水地比5爻(「人」の最高位(天子)の座る席)が最重視されるようになったのは、孔子以降です。
 文王は、天子以上の重要人物が座る席であると考えていたのではないかと、疑いを
抱いたわけです

 また、道教は一応「小物」を座らせてはいますが、水地比5爻(元始天尊)と比較すると、
あまりにも小物過ぎて実質「空席」に等しいわけです


 書いている途中に用事が入りましたので、今日はここまでです。
続きは明日夜にします。


>>29
 生き神様(名前は出せない)には「お嬢様」についてのご意見をお聞きしました。
(お嬢様は予想以上にヤバい方ということはわかりました)

 彼の言葉をそのまま書くのはいろいろ差し障りがあるので、
私のフォーマット(易経)に改編して、ネタ投下する予定です。


 それでは消えます。
34名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:22:49 ID:Pqy
(今すぐ国造りが始まるレベルのヤバさとか)
(呪いと奇跡は紙一重とか)
(桑原、桑原)
35名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:47:35 ID:BKR
インドの生き神さまが言及するからには、インドやチベットあたりが由来の女神転生でいうLightーChaosに属しそうな御方なんだろうか。
いや、インド出身(?)だからってインド由来の神々にしか言及しないってことはないだろうけど。
36名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:49:35 ID:Pqy
印度人(の聖者)もビックリ、とな
37名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:49:38 ID:ZRo
やはり這い寄る混沌なんだろうかおぜうさま?
38名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:52:27 ID:Pqy
(するってぇと漏れなくクー子も憑いて来るそうなのじゃ)
39名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)00:58:37 ID:q3o
>>33
お疲れ様です。我が国の独自研究、楽しみにしております。腹黒いんだろうなぁと。w

>生き神様(名前は出せない)には「お嬢様」についてのご意見をお聞きしました。
>(お嬢様は予想以上にヤバい方ということはわかりました)

思い当たるフシが有ります。
某スピリチュアルブログに記事によりますと、
今の日韓関係はお互いの国民の魂の成長に寄与していないと。
ゆえに霊界では日韓関係を一度リセットさせる決断を下したと。
日韓の関係性の急激な変化を比喩的に大地震と表現していた記事を読みました。
(後、鳥取の航空自衛隊美保基地の近くに韓国人の日本への亡命拠点が有るらしいとも。)

今回のお嬢様召喚事故を易者さんから聞いた時嫌な予感を感じたのは、
日韓関係の急激な変化とは日本側が本気で怒る出来事が起こり、行動を起こすと思います。
怒りの感情から行動を起こす事がどうにも苦手な日本人が
本気で怒るとはもしや、朝鮮人鉄砲玉が皇室の方々へ危害を加えるのではないか。
後は今半島に滞在している外国人の中で邦人だけが現地の半島人に襲われたりしないだろうか。
もう去勢されたと表現しても良いレベルでおとなしい日本人が「怒りで行動を起こす事のキッカケの事件」が怖いです。
何が起きるのやら・・・・・。
40名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:00:48 ID:BKR
ライトノベルで言えば、最近人気の駄女神のモデルだろう水と芸事を司る女神様は、日本でヤバい神と習合してるんだな。
正体不明の蛇神って言うけれど、どうみても伏…と女、ゲフンゲフン
41名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:05:48 ID:Pqy
>>39
日本人が怒り心頭になるような事件は
ここ十年間だけで何件も何件も起こっているし
かの、在日出身の大統領の暴言により既に怒りは有頂天に達している

と、言う事でわかっていますお
42名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:06:30 ID:upI
…そういえば安岡翁は空席や曲解をどのように解釈されてたんだろうと少しだけ思った。
43忍法帖【Lv=1,おおくちばし,M5E】 :2018/01/09(火)01:06:40 ID:42G
ど、怒髪天ではなくて?
44名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:09:40 ID:BKR
「俺の怒りが有頂天」というネットミームがあってだな。
なお、有頂天とは非想非非想天といい、仏教の天国で一番高い「境地」(場所ではない)
45名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:14:05 ID:q3o
>>41
もちろん本国半島人、在日半島人、忘れちゃいけないのが支那人を含めて、
日本や日本人は荒らされ続けていますが、
苦手な自ら行動を起こす事が成功するまで日本と日本人が痛め続けられると心配なんです。
日本人自身が日本や同胞を思い決起したとしても妨害はされるでしょうし・・・・。
杞憂に終われば良いのですが・・・。
最近はtwitterでも冷笑系の勢力が活発ですし。
46名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:18:03 ID:Pqy
>>45
時既に、弓は引き絞られ、引き鉄に指が掛けられ、安全装置は外され、照準は定められていて
さあ何時撃つか、と言うタイミングなのですお
47名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:33:28 ID:q3o
>>46
口で言うだけなのはコストが低いですが、今の日本人にそんな根性が有るでしょうか?
日本国民の何%の人間が臨戦体勢と考えていますか?
肉体的にも精神的にも。
48名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:37:12 ID:Pqy
(逆にそんな根性が無かったら、どうなっているのかが知りたい)
49名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)01:48:59 ID:uW4
>>47
日本人が普段へらへらしてるからって、ピンチの時もへらへらしてるとは限らないぞ。
311の津波の時や熊本地震見れば判るけど、誰もが覚悟決めて全力で災害に対処してるぞ。
戦争だって同じだ。 覚悟決めるんだよ。
50名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:08:30 ID:JuE
>>48

>(逆にそんな根性が無かったら、どうなっているのかが知りたい)

第二次世界大戦の戦勝国達に見下されているのに、
ニヤニヤ笑って誤魔化しているのではないでしょうか?

>>49
おっしゃってる事は解りますがやはり受動的な行動ですよね。災害は特に。
私が心配なのは能動的な行動がどうにも機能しない気がしてるんです。
例えば、決断を下すべきところをズルズル引っ張ったり。
残念ですがやはりまだテレビの影響力は強いですよ・・・。
51名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:13:57 ID:Pqy
(そりゃ紙っぺらや放送電波越しでは、日本人のヤる気は伝わらない罠)
(外向きは勿論、内向きにも、見た目には平常運転なんだもの)
52名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:27:12 ID:dJ5
>>39
>鳥取の航空自衛隊美保基地の近くに韓国人の日本への亡命拠点
鳥取の議員はそういえば石破さんですね(棒読み
53名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:32:32 ID:dan
>>50
そもそも神々と共に働き、生きたのが古来の日本の姿でしょう?
そうじゃなかったですか?

不安にかられて答えやヒントを他に求めているように感じますけど、
あなたも当事者なんですよ。
わかっているとは思うけど。

その時になったら自然と体は動きます。
逆に動けなければ食われる。
安定を是としないことですよ。
54名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)02:40:17 ID:VZ3
水澤節とはなんじゃらほいとググってみたらちょっと驚いた
今日読み返してた大海皇子スレに水澤節そのものっぽい場面があったから

越地方は縄文時代は山部分に人が住んでたが弥生時代になると農地になる湿地を巡って争うようになった
そこで現地の人はやまとに利益の調整をお願いするようになった
やまとは強権的な支配をしていない(する実力がない)のに、各地方の部族はこぞって傘下に入るというお話で
解説役で登場してるのがタケミナカタっていうね
55名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)03:52:39 ID:32n
プロパガンダに騙されているのは、どの層なのか?
実際、どの層が戦略的に考え行動してるか、分けた方がいいんじゃないかと、、、
56名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)04:00:35 ID:u43
>>53
個人としては覚悟が出来ているつもりですが、
親や上の世代の人間と接する度に、無力感を感じますねぇ。
皆さんのご両親や家族の方々は今の日本の状況をご理解していますか?
特にメディア、テレビの影響力は削げましたか?
ウチは駄目です。
帰省やら何やらで身内の人間達へのテレビの影響力の強さを再確認しました。
特に親世代はもう習慣らしく、テレビが真実を話していようがいまいがどうでもいいらしいです。
どうしたのか・・・。
57名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)04:43:48 ID:4nT
美保関に韓国人の亡命拠点とか冗談じゃぬぇぇぇ!!!
でも確かにあのエリア、人はあんまり居らんよな…
境港に海保の「おき」がぽつねんとおるだけに見えるし。
でも美保関の沖合って、美保関事件で旧海軍の軍艦が沈んでいるので難所なのかな?という気はするけど…

そういや美保関のエビス様は鶏嫌いで、鶏卵食った奴が船に乗ってると海が荒れるとか。
あと同じく美保関にお祀りされてる、よそではお見かけしたことのない美穂津姫様、天津神っぽいのですが出自が結構謎。
音楽がお好きな所は弁天様っぽくもあるのですが…

弁天様は元はインドの泉の女神サラスバティ。
泉の音が妙なる事から音楽の神様でもあるとか。
そして天河の弁天様のシンボルの五十鈴が、遥かケルトの泉の女神ブリギットの紋様とよく似ている…という話を思い出しました。
同じ働きの神様ってのは繋がってるのかもですねぇ。
58名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)05:13:28 ID:gRP
>>57
地元の方ですかね?
美保関に詳しいのでしたらぜひ読んでいただけませんか?

http://urx3.nu/HTpc

↑日本と韓国の関係性が大きく変化する事を示唆する記事です。
59名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)05:58:11 ID:QJS
日本人は戦闘民族ですよ。
「首置いてけ」ではないけれど、その片鱗は死刑存続支持が絶対多数で今も続いていることを忘れてはいけない。
だから、事を起こすことに関しては不要ですよ。

易者さん乙です。
なるほど孔子以後の中国の易者たちや儒学者たちによって、なにかしら意図的に
空席にされているんですね。確かに元始天尊と比べられる神様って相当な柱のはず。

水沢節は、個人レベルでのお金の使い方としても勉強になりますね。
楽しみにしてます。
60名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)07:41:41 ID:UvL
IDコロコロ変えて不安煽る方は何なんだろうねえ?
貴方は貴方自身の心配をするのが先だろうに。
個人的には、貴方が他人を腑抜けだと揶揄できるような
立派な方であるようには残念ながら見えません。
不安を世の中に投影して喚きたてるのはどうなんですかね?
61名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)08:13:46 ID:eNa
(恐らくは、普通に日本に同化して暮らしている朝鮮ルーツの人なんじゃないかな)
(今の朝鮮人の愚行に荷担していないのなら、日本人として振る舞えばいいのだけれど)
(御先祖様の産まれたところだから、気に掛けて仕舞うのだろうね、日本人的なメンタルで)
(政治、軍事の動きとメディアで見聞きする情勢とで大きく異なるから、仕方の無いところでもあるかな)
62名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)08:20:17 ID:6rw
インドの女神様でヤバい方と。カーリー様じゃ無いよね。奥様だし。
63名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)08:21:37 ID:74U
みえない敵と戦ってる人がいるようにしかみえん
64名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)08:27:57 ID:eNa
(桃太郎のおばあさんは山にシヴァ狩りに行ってて桃を見つけたやで(嘘)
65名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)08:58:49 ID:6rw
出自関係なく、団塊だと昭和的リベラルに洗脳された人も多いよ。メディア信じてる人ね。
先祖の地を離れて祀りやってない、子供にも見せていないとかね。昭和的開明教育、リベラル教育ね。
でも心配はいらない。日本人は変わるべき時に一斉に変わるから。
民主党政権が出来てたった2年半で自民が大勝したでそ。
66名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)12:28:57 ID:Fot
流行語も流行歌もトレンドも昔の様に作り出せないメディアは
脅威じゃなくなりつつあるよ
老人相手に番組編成が変わってきてる・CMも地味に老人向けに
なりつつあるね、上手くシフトできない斜陽産業を見ているようだ
67名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:13:19 ID:lR0
こういうオカルト要素含む政治スレに来てるなら「悲観は気分、楽観は意思」という言葉があるんだけど聞いたことはないかな?
ここの人たちが不安を煽ることに神経質なのは、ネガティヴから目を逸らしてるわけじゃなく、むしろ逆だよ。
日本は危機に陥ってる、それは事実なのだから悲観の材料がたくさん出てきて当たり前、むしろいちいち「もうダメだぁ、おしまいだぁ」言うぐらいなら
そんなことつぶやくエネルギーを前に進むために使おう、ダメだからアキラメロン? 白旗あげたいのは勝手だけど他の人を巻き込まないでね、ってこと。
周りが洗脳されてる? 10年前はもっとひどかったよ、嫌韓情報が普及してない前世紀は味方なんて皆無だったよ。それでもここまで盛り返してきたんだ。
本当にキツい状況だとかえって弱音は吐けないんだよ、今はあなたが気軽に弱音を吐ける程度には戦況は「好調」だよ。
68名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:21:36 ID:Yvl
>>67
>本当にキツい状況だとかえって弱音は吐けないんだよ、

小学5年の時に『スイス民間防衛』を聖典視してたワシからすると隔世の感だよなー。
普通のことを普通に言うことすらできないからね。もうあれから35年w
それから見ると根っこでは1995-2005年があちらのピークで、急速に力失ってるよ。
69名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:40:47 ID:uW4
今じゃ常識となった在日特権(税ごまかし、ナマポ、差別利権)なんかも、2005年頃は旧ちゃんの特亜板でさえ嫌疑の目で見られてたからな。
世の中変わったよ。 これからももっと変わるだろう。
70名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)14:49:16 ID:lR0
ただ、擁護するようなことを言うと、後から気づいた人ほど状況が絶望的に見えるんだろうな。
親が数年前に気づいたんだが、一旦気づいたあと周りを見ると四面楚歌のように感じるらしい。
職場でラジオを流してるところだと、そういう意味での環境は最悪だしな。
71名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)15:22:46 ID:4nT
>>58
ご紹介ありがとうございます。
早速読ませていただきます!

残念ながら地元民ではないのですが、ここ数年美保関が気に入ってよく遊びに行ってるんです。
穴場って感じでおススメですよ美保関。
美保基地の航空祭とかも行きたいんですよねぇ…
72名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)15:58:01 ID:icV
現代は情報化社会。
先が見通せない時があろうとも、迅速に動けば良いのです。

明日の天気などは占いより天気予報の方が確実な時代。
天気予報を信じて準備をするのが当たり前。
もはや「観天望気」は死語(変換出来ない)。

数値計算の発達で、機械任せに出来る分野が生まれた反面で、
その分だけより深い洞察力が必要となる事柄も有る。
僭越ながら、易者さんの解説などがその筆頭でしょう。


なお、明日の天気占いと同じ気軽さで、国家や社会の
行く末を判断し続けている?(のかな?)、韓国大酋長と
愉快な仲間みたいな集団もおりまする。

アレを眺めると、思索に多少の絶望感が混じっても、
かなり深刻に思考した方が良いと強く思う。
73名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)17:16:10 ID:6rw
大酋長一派はなー
思考以前にその。認識とゆーか認知とゆーか。知識とゆーか。
まず霊的に生まれ変わってよーちえんからやり直さないと無理だとおもふ。
74名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)17:42:46 ID:xnz
>>71
記事に加えてコメント欄にこの夢の続きと民団の話も書いて有るのですが、
どうやら美保関航空基地の近くに韓国民団が有るみたいですね。
そしてこの美保地区に有る民団が他の民団に比べて日韓の不正な出入国ルートを担って居るみたいです。
流石味方を背中から打つ代議士さんの土地ですねハート。


>すると今度は、学校と周囲との境目のあたりに亀裂が生じて、亀裂が広がった穴の中に校舎ごと落下してしまいました。
>霊媒がその穴をのぞき込むと、落下してゆく校舎の窓から、霊媒に向かってお辞儀をする先生と生徒の姿が見えました。
>そのまま校舎は深い穴の奥に見えなくなりましたが、その後多くの光の玉が穴の中から現れて、そのまま天に昇っていきました。
>その後には、日本と朝鮮半島の間を隔てる、深くて大きな穴が残り、その穴が障害となって、日本と朝鮮半島の往来が不可能になったようです。

>ちなみに、学校にいた生徒と教師の様子を見た霊媒は、1950~60年代頃の日本人ではないかと感じたそうです。

日韓併合時代、韓国では子供を学校に送らず農作業に無理やり連れ出したり、
子供を攫って売り飛ばす業者達がごまんと居たらしい。
そしてそれを夜通し探しに回る日本人の教師の話を聞いた事が有るけど、まさかねぇ・・・。

まぁ不正な日韓の往来が出来なくなる将来は嬉しいけど。
そんな事可能なのかな。
75名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)19:15:26 ID:ibj
地震で海底の地形が変わって海流の変化が生じたりするとか?
韓国人は、対馬の仏像強奪したりして、海神に喧嘩を売ったからなぁ。
76名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)19:24:56 ID:534
>>58
>>74
紹介していただいた記事読ませていただきました。
基地の近くに民団、連中そういうところは抜け目がないんですよね。
日本人が脳天気すぎなのもあるかもしれませんが。
たしか舞鶴も海自の基地を見下ろす位置にある神社かなにかを乗っ取られているみたいな話を聞きますし。

美保関基地の場合、レーダーとかは境水道の反対側の島根県(保守王国。美保関だと自民の細田元官房長官の縄張りかな?)にあるのが救い?

連中がやるとしたら、竹島不法占拠の再演かなーという気はしますね。
民間人を人質に取って、自分達の意見を飲ませようとするのでは?

美保が人の名前かも?ということですが、そっちは皆目見当がつきません。
が、美保関の事代主を本居宣長は三嶋大明神と同一視してたと聞いたような。
そのせいなのか、美保関の社紋は亀甲の中に漢数字の三が書いてあります。
事代主(エビス様)の神紋は亀甲に三つ巴、三穂津姫(上で漢字間違ってました)の神紋は亀甲に宝珠と雲です。

ミホという音だけなら、富士山の方に羽衣伝説で有名な三保の松原もありますが…
77名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)19:26:37 ID:6rw
そのブログの韓国関連を読んで行くと勉強になります。
比較的最近の記事を、コメント欄も含めて読むことをオススメします。
78名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)21:24:16 ID:UqU
>民間人を人質に取って、自分達の意見を飲ませようとするのでは?

彼らは基本的に臆病者だからなあ、日本が覚醒しそうな軍事行動はギリギリで避けると思うよ。
当時はWW2で焼け野原になった上に自衛隊もなかったから、「溺れた犬を叩く」スイッチが入っちゃったんだろうな。
一方で、日本が韓国の渡航制限をかけたら、すぐ人質にとると思う。
これは、ほぼ勘だけど「渡航制限をかけた日本が悪い」「外交におけるリアクションにすぎず決して軍事行動じゃない」みたいに
ものすごい屁理屈でも言い訳ができれば、もうブレーキが利かなくなるんじゃないかな。
79名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)21:41:45 ID:zw4
>>49
今回の選挙は与党が勝ったからいいけど、民主党から政権奪回したときの選挙ほどには一般人は頑張って活動してない。
大事な改憲選挙だというのにな。

神様の怒りが落ちないかと不安になるわい。
80名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)21:43:48 ID:vpV
>>78
沖縄にて基地反対運動で警察に捕まった支那人や鮮人が琉球新報、沖縄タイムを使って
獄中から日本人妻に愛を伝えて同情を誘って開放を狙う手法を思い出しますね。
もし日本政府が渡航制限をかけたら韓国政府は在留邦人を確実に人質にすると思う。
そうなったら朝日や毎日の出番。
いかに韓国の逞しい若い男達は勇敢に在留日本人女性を助けたかのプロパガンダが始まる。
政府と民間は別!がガンガン拡散されるんだろうなと。w
81名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)21:48:03 ID:zw4
海上自衛隊の基地の一部は離島に作った方がいいかも。

海上イージスシステム+陸上イージスシステムで日本を結界で守るようにしたほうがいい。

中国か今やろうとしていると思われる海上万里の長城に近いかもしれんが。
82名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)21:59:08 ID:UqU
なんというか、彼らは「真正面から堂々と」事に当たることを全力で避ける習性があるんだよね。
「誰を」敵に回すかはもちろん重要だけど、そんなことよりも真正面から正々堂々と当たるのを全力回避するのを
再優先にするから、ある意味、世界一戦争に向いてない民族といえる。
その代わり、正規の手段でなく騙し討ちの形になるなら、むしろ積極的に動く。
沖縄の反基地運動に韓国政府がどれだけ関わってるかはしらないけど、アメリカがちょっと本気出して調べれば
見つかる程度に隠蔽された「工作ルート」なんてのが朝鮮有事終了後に出てきそうな予感がする。
83名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:01:12 ID:zw4
プロパガンダされたら、ネットで拡散、チラシで拡散、デモ実行とかすればいいのにその元気が薄れている気がする。

民間防衛はそのあたりから考えんと。
84名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:06:18 ID:Yvl
>>82
関係のない話かもしれんが、
ブブ漬け喰わせてのらりくらりと主導権を握る都人って
「そんなの関係ぇねぇ、首はどこだ!首置いてけ!」の薩摩と対すると
急に余裕がなくなって逆切れすんだよなw

ある意味、中国人的な部分はあるなw
風水でガチガチに固めて息ができなくなってるとそうなるのかもな。
85名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:09:37 ID:Ihv
ネットやチラシでダイレクトに行動を起こすのは結構ハイリスクなのですお
ここはアカに倣ってオルガニゼーション、正しい考え方と個人に出来る事についての啓蒙活動をお勧めしますお
このやり方だと、敵勢力からは策源が見えないので、セキュリティと安全度がお高くて良いのですお
86名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:11:18 ID:6rw
軍港作るの大変だよ。
好条件の港に防衛施設。燃料に食料の保管、修理に関わる諸施設。病院。。
沖縄本島あたりが限界だと思われ。
下地島空港は使えるだろうが。
87名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:15:57 ID:uW4
>>84
彼らのメインの戦場が謀略・姦計のインサイドワークだから、正面から正攻法で来られた時の対処法が無いんだろうな。
つまり、実力のごまかしが効かない。

パヨクの煽り・モリカケとかもそうだよね。 「問題だぞ~政権交代だぞ~」って遠くから抽象的に不安を煽ってる時は効果あるけど、
「じゃあ具体的に何が問題で何が違反なんだ?」 て精査されると、とたんに何も言えなくなる。
上のほうにある 「(漠然とした)日本終わりじゃね?」 もこの類かと。 具体例を出せないし、出したとたん突っ込まれる事になる。
88名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:22:20 ID:zw4
>>86
軍港作るの大変ならF35Bの補給基地でもいいかもねw
89名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:25:24 ID:zw4
>>85
俺は夜中にやってたぞw
1ヵ 月くらいな
90名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:44:58 ID:6rw
>>88
その方が良いよ。下地島空港が使えるし。
それより那覇空港の軍民共用なんとかならんかな。
91名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:56:58 ID:zw4
>>90
究極的には陸上イージス基地の設置を希望だね。
海上艦と陸上のシステムでガッチリやって欲しい。
92名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:58:29 ID:zw4
あと、2015
93名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)22:59:56 ID:7R1
>>82
>>87
ラグビーをやってた友人の話を思い出すなぁ。
相手の体勢が悪い時に派手な「追撃」の様に反則ギリギリのタックルは得意。
でも案外腰を据えてしっかり正面からぶつかられると不思議な程「脆い」と。
どうも彼らにとってヒステリックに騒いでる状況は彼らなりの身の守り方なのでしょうか。
守備が苦手なんですかね、民族的に。
94名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:00:18 ID:zw4
あと、2018年の日本の卦、世界の卦は易者さんから出ましたか?
95名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:02:23 ID:zw4
>>93
ありとあらゆる異民族に蹂躙されたのが、朝鮮の歴史でしょw
96名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:05:15 ID:QJS
>>87 >>82
あんまり詳しくないけれど、
孫子の兵法 戦わずして勝つ
の悪影響だと思うんだよなあ。
そりゃ、戦わずして勝てたらどんなに楽かとは思うけれど。
民族のステータスには成長上限があって、謀略や工作にステ全フリすれば、実力に伸びしろがなくなっちゃうんじゃないだろうか。
これは地政学における海洋国家と大陸国家の陸軍と海軍の関係や、
アマチュアの論理の<・トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。>みたいなこと。

あと「戦わずして勝つ」は最善ではあるけれど、
政治とかさまざまな実践では常にベターが選ばれて、最善は滅多にないからねぇ。
この思考法を採用した時点で、ベターを選び続けるライバルには勝てないと思う。
97名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:22:34 ID:Q0D
「戦わずして勝つ」の第五段階における布石は
幾つかがもう打たれているじゃないですか。国内で。

そのうちの重要な手段のひとつが「疑似日本人」でしょ。
要は帰化人ですが、ここ数年でかなりの数増殖している。
これが選挙権を持って左派党へ投票活動してますよね。

保守に目覚めた人の中でも、選挙となるとここを考慮に入れて
語らない人が結構な数います。

「偽」が紛れ込んでいる可能性が高い地域の選挙結果に対して、
”○○民国””トンキン”などと揶揄したり、該当地域の人が謝ったり、
集中砲火浴びせたりしてますが、それぞれの地域でどれほどの数が
帰化人であるのかの総数を今一度確認したほうがいいです。
そしてそれを常に考慮に入れて判断することが大事です。
98名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:25:27 ID:reJ
帰化の見直し、取り消しのラインを制定するのはもちろんのこと、
帰化人の公務員への就業、選挙権の制限はやらなければいけないね。
99名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:42:24 ID:uW4
>>97
でもまぁカリフォルニア州やロサンゼルスの惨状見れば判るけど、彼らには絶望的に統治能力が無い。
誰かに寄生している間は国や自治体としての体を保つけど、彼らが主流になればあっというまに社会が崩壊する。
それもこれも、正面から課題に取り組む正攻法を避ける習性のためだろうし、正攻法でしか対処できない
自然災害に物凄く弱いことの証左でもある。
100名無しさん@おーぷん :2018/01/09(火)23:42:54 ID:QJS
国籍問題はアメリカも同様なんだよな。
二重国籍を含む、民族意識を捨てない輩をどうするか、は21世紀の問題になるだろうね。
あ、それとも、その国籍の本国の後ろ盾が無くなれば、民族意識の問題は解消されるんだろうか。
そんな単純な解決策にはならないだろうなぁ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-5▲
CRITEO