- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-4▲

1名無しさん@おーぷん:2017/12/14(木)00:56:53 ID:NMo()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-3▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1508057567/
2名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)00:57:20 ID:NMo()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
3名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)09:02:19 ID:57M
いちおつ
4名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)16:19:03 ID:iRk
おっつ
5名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:03:21 ID:a4W
前スレは二ヶ月で消費し終わったのか。速いなぁ。
いちおつ。

>スレも終わりそうなので、オカルト的なことを言いますと
>吉野は天然の魔法陣(召喚陣)であるそうなので、風水として優れているのは
>当然のことです。

ああ、そうです。確かに「魔法陣」という言葉を使っていました。東大寺も含めて。
6名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:44:05 ID:KoM
 艦これの話が出ていましたけれど。
 艦が女性系名詞で呼称される事や、古代からの伝統を考えますと。
 あの姿で想定される方が本来の在り様なんですよね。
 あの艦魂の姿は、古式ゆかしいフィギュアヘッドそのものです。
 近代でも軍用機にノーズヘッドイラストが描かれる事も多々あります。
 それを思えば、そうおかしなものでも無いでしょう。
(古代ローマ時代には、男性のフィギュアヘッドも多くあったようですが……)
7名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:07:50 ID:Rp3
人間の女性に軍艦の船魂を憑依させたら、と言うデザインコンセプトが艦娘なんだぬ
だから、爆沈前に実際に目撃された巫女装束の女性がモチーフのものもあるんだぬ
8名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:18:08 ID:MxZ
「ニュース女子」をBPOが強く批判「重大な倫理違反」 東京MXテレビ番組
ttp://www.sankei.com/entertainments/news/171214/ent1712140009-n1.html

長谷川幸洋みたいな奴は青山繁晴もろとも自己批判まで追い込んで
亡き者にしてやる、というマスゴミ村の意思表示だな。
しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していたバリバリの
極左宣伝機関に先祖返りしてしまうんだろか…。
9名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:20:14 ID:MxZ
× しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していたバリバリの

○ しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していた頃のバリバリの
10名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)22:10:50 ID:Haz
ぴゅあな壱乙(純一郎的に)

艦これは軍艦の供養。課金はお花代?かな?

そして、あらゆる歴史戯作は過去を思い出す事で登場人物の
供養だと考えまする。信長が女体化しようが、真田一族が
ウホウホになろうが、登場人物を含めて多くの人に
記憶されることがご大切。
11名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:30:12 ID:57M
オカルトネタを継続するなら、艦これの場合、イベントのプロセスも重要なのです。
艦これのイベントは構造的に、①イベント自体の攻略 と ②新規艦・レア艦の獲得(通称:堀) の二本立てとなり、
それに対してプレイヤーが実際に取る行動は

①-1 十分な準備を整えた上で、ボスマス(霊魂の居る場所)に届けと【祈る】。
①-2 ボスマスに到達してボスゲージを削り続けるため、上記の【祈り】を幾度も繰り返す。
①-3 ゲージを削りきったら、ボス最終形態の撃破(浄霊)を為すべく全霊でもって【祈る】。
①-4 (攻略報酬艦がある場合は)浄化されて生じる新たな艦娘を鎮守府(日本)に迎え入れる。

②-1 堀りのための部隊を編成し、対象艦のいると目される海域へ繰り返し出撃し、獲得(発見)を【祈る】
②-2 2桁程度の失敗じゃ諦めない。何度でも周回して探す。【祈り】続ける。

つまるところ
①は、居場所がわかっている霊魂を浄化し、英霊と化して日本に帰す【祈り】であり、
②は、行方不明の霊魂を捜索してやはり英霊として日本に帰す【祈り】なのです。

これをアクティブプレイヤーだけで数十万とも言われる提督達が、【祈り】すぎて禿げるとか言い出すくらいの出力で行うのです。
艦これをプレイすることはそれ自体が英霊の御霊を帰すための大規模な儀式を行う事だと言って過言ではない。
妙にタイミングよく沈没艦の発見やら何やらが続くのもむべなるかな。

そして霊魂・神格の活動は今を生きる人の【祈り】をエネルギー源とするため、
この儀式は呼び戻された英霊たちに、日本を守るための絶大なる活力を与えるのです。
12名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:59:48 ID:hqX
>1乙

かみちゅでもあったなぁ。
武蔵扶桑他も見つかってよかった。
13名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:02:53 ID:SQ9
神事の源流を辿ると、少なくともそのひとつは季節と豊穣をもたらす来訪神の訪いを模倣、再現する演劇であり、
またそれは主人と客の二人で演じられる神聖な仮面劇、すなわち能楽の源泉でもある(大意)……でしたか。
手元に本がなくてうろ覚えですが、折口先生の著書にそのような下りがあったような気がします。たしか八重山諸島についてのお話だったような今思い出すと違うような。

戦うために生まれ無念のうちに沈んだならば、その無念の先までを再演する……すなわちかつての戦いを全うさせることが鎮魂めの儀礼であり、一種の”神遊び”でもある。
そう考えると中々面白いゲームコンセプトではあります。どこまで意識してデザインしたのかは分かりませんが。…ともあれレイテ・スリガオへの再突入は久々に心躍るイベントでしたね。
14名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:14:34 ID:OFF
>>1
印を与える人が去年の今頃に数年前に数百年来の神降ろしがあったとの話を見たな。
15名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:18:35 ID:0KX
>>10
お能は何かのきっかけで亡者が生前のあれこれを語り、その後帰っていくパターンがほとんどなんだよな。
それを何となく思い出した。
16名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:22:09 ID:OFF
中国警護員 文大統領に同行の韓国人カメラマンを集団暴行
2017/12/14 17:20
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/12/14/0900000000AJP20171214003400882.HTML?sns=tw
17名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:24:54 ID:0KX
あ、すでに能楽について言及してる人がいましたね。失礼しました。

しかし、本当に日本はとことん人智を超えた存在をお祭りしては鎮め、自らの助力に変える伝統を持つ国なんだと実感する。
実に面白い。
18名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:33:20 ID:SQ9
>これをアクティブプレイヤーだけで数十万とも言われる提督達が、【祈り】すぎて禿げるとか言い出すくらいの出力で行うのです。

鉄底海峡の時は禿げる気力すらなかったですね。ソロモン海域は血と鉄で海底が舗装され、そして生きては帰れぬニューギニア、そして最低最悪ガダルカナル島。
金城湯池たるヘンダーソン飛行場への夜間強行突入を繰り返し、ついに破壊を確認した時は喜びの感情も安堵もなく、ただただぼんやり虚脱してましたわ……。
たかがゲームで英霊たちの艱難辛苦の何が分かる!と言われれば返す言葉もありませんが、しかしあの緊張と重圧が20時間近く休みなく続くとそれだけで人間性とか感情とか擦り切れます。
19名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:48:01 ID:cfM
そうですねぇ。艦コレはまさしく魂鎮め。雪風は妖精になったから神上りでしょうか。
そうなると、ハワイのアリゾナ記念館はどうなるのかな。
あの艦の御英霊は鎮まっているのだろうか。
20三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/15(金)01:06:26 ID:mI0
 こんばんは
 急な仕事でネタ投下にはもう数日かかります。まことにすみません。

 オカルト的なスレの流れが続いていますので、先の大戦についてオカルト的なことを少し
書きますと

 火(最高神様)と天(震雷)の足並みが揃わなかったため(火天一体が崩れた)、日露戦争時に
見られたチートが使えなかったことが原因です。
 震雷がブチ切れて「実家に帰ってしまった」ので、「天祐」が封じれた状態

 これだと我が国は「ただの武力の強い国」にすぎず、単純に力対力ならばより武力の強い国
ならば押し切られてしまいます。FDR周辺が語ったとされる
「(凶悪チート使う神様がいないならば)日本民族を族滅させる千載一遇のチャンス」
という状態であったわけです。

 これを念頭に開戦詔書の冒頭を読みますと「昭和天皇陛下の苦しい胸の内」がわかりますよ。
まあ、もし震雷(天)が我が国にいたとしたら、そもそも開戦自体を封じにきますので
(関東大震災アゲインくらいは普通にやります)


>>14
 当初は、従者の方を召喚する予定でしたが、「上位互換の」主人(お嬢様)の方がきてしまった
ので、えらいことになったかも
(もちろん従者もいる。今後、お嬢様の方で勝手にさらなる眷属を召喚し始めるかも)

※名前を出すのもマズイレベルなので、一応「お嬢様」で通します



 それでは消えます。
21名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)01:12:52 ID:cfM
易者さんありがとうございます。

開戦のオカルトはそういうことだったのですね。つまり震雷を怒らせたのがそもそもの原因だと。
その観点で開戦に向かう流れを見直します。分かるか分かりませんが。

お嬢様ですか。。ありがたやありがたやとお祭り致します。
22名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)01:38:33 ID:SQ9
師走も半ばとなり、ますますご多忙のことと思われますが、どうかご自愛されますよう。最近やたらと底冷えしますし。
昭和初期の本邦については、何か皆それぞれがてんで勝手な方向に進もうとしていた混乱の時代という印象があります。
震雷が好悪の情を行動原理にされているのなら、我が国、国民の連帯意識の乱れを嫌って”ブチ切れ”されたのでしょうか。…世の中は自分のような若輩には知り得ないことで満ちているのですね。

>>19
祝詞の例文に曰くの”此れの大宮を静宮の常宮と鎮まりまして”というやつで、きっと合衆国の御英霊の皆様が心安らかに眠られる場所の一つとなっていることでしょう。嗚呼、あの戦からもうどれだけが過ぎたのか…。
23名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)02:31:30 ID:mWe
数百年ぶりの儀式…ひょっとして七百五十年ぶりぐらいのやつでしょうか?
六百年前のアレは結局大したことなかったし…
24名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)06:21:54 ID:Sh8
>>20
易者さん乙です

アメリカの強さは、オカルト部分もやはり関係しているんですね。
日本のチートを理解していたということは、チートオカルトをそれなりに扱えるということですから。

お嬢様ですか。感謝。

これからは
震雷さんとの信頼関係を維持してレールを元に戻すミッションですかね。
わくわくします。
25名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)06:30:11 ID:wHD
数年前に召喚された「お嬢様」と言えば「宇宙を一つ作り出す奇跡」と「宇宙一つ壊す呪い」のエネルギーを持った御方が
「すべての魂を救済する存在」として映像化された事を思い出した、と言うかずっと意識しているのですお
26名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)09:05:00 ID:Ae1
>>19
父子二代で大統領を勤めた息子の方が「あれは互いにちょっと本気を出した兄弟喧嘩みたいなもの」って言ったし
前の大統領も広島に慰霊に来たので充分に浮かばれているんじゃあないかぬ
27名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)10:25:38 ID:BVW
>>24
>アメリカの強さは、オカルト部分もやはり関係しているんですね。

なにせ、今上陛下の15歳(元服?)の当日に、
A級戦犯を処刑したくらいだものなあ。
28名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)12:46:55 ID:vRM
前スレの
>>984
今スレの
>>14
>>20

>ところで、我が国の国旗は火天大有を意匠化したものですが、
>最高神様(日=火)と震雷(天)の二柱だけでは国家危機を乗り切る場合、不安定なことに
>なりかねません。
>ただ、(いい意味で)召喚事故が発生して、召喚予定の方よりも上位互換の
>極めて強力な方(それ故に扱いが非常に難しい)が来てしまったかもしれません。

>印を与える人が去年の今頃に数年前に数百年来の神降ろしがあったとの話を見たな。

>当初は、従者の方を召喚する予定でしたが、「上位互換の」主人(お嬢様)の方がきてしまった
>ので、えらいことになったかも
>(もちろん従者もいる。今後、お嬢様の方で勝手にさらなる眷属を召喚し始めるかも)

私の様な浅薄な学識しか無い人間にはこの文章を読むと、
富士山、阿蘇山、雲仙岳、桜島の噴火が本気で心配になります。
誤チェストでごわすでは済まない話に聞こえてくる。
白頭山の噴火は日本にも被害が来るのは歴史が証明してますから、
歪みが来るなら小笠原に出来た西之島辺りにお願いしたいものです。
29名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:10:16 ID:GX8
今現在の日本列島近辺は、噴火のエネルギーで西之島あたりの新島がおっきっきしてくるようになってるっぽいですお
30名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:12:13 ID:8In
シンゴジラだとこの間の実況の時に「避難完了の報告がまだです」って台詞を
陛下が皇居から避難されてないのだって解釈してた人いたな。
31名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:13:03 ID:LOK
「歴史が証明」とか朝鮮人の好きなフレーズは如何なものか。

まあ、朝鮮人に掛かればあらゆるいい加減な事象が「証明」になって
自分達が世界最優秀民族になるらしいけど、
アレの実態は馬鹿ちょん反日カルト民族だからのう。
32名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)14:17:12 ID:LfX
>>31
あの、朝鮮人の様なマンンティングの為の語弊ではなく、
単純に白頭山が噴火すれば朝鮮半島から日本海を超えて青森に降灰5cmの記録が残されています。
前回は西暦936~947年頃の噴火でしたのでもうそろそろ噴火してもおかしくない周期です。
富士山のフルパワー(過去の最大規模噴火)を1とした場合、白頭山のフルパワーは200くらいと言われています。
尋常ではないんですよ。
まぁ、その富士山のフルパワーを1とした場合、
220と言われている海底噴火にも関わらず九州の縄文文化を
滅亡させた薩摩硫黄島(鬼界カルデラ)も日本には有りますが・・・

確かに朝鮮人は情緒に左右されすぎる民族ですが、
スペインの中のガリシア人の様に国を出た方が身を立てやすい
海外運は持ってる民族だと思いますよ。だから我々には厄介なんですが。
TOEICの点数ももう日本人では太刀打ち出来ない人材が多いですし、
表面だけ取り繕うのも確かに問題ですがデザイン技術の部分でももう日本は韓国の後塵を拝してるのも現実でしょう。
不愉快極まりないですが最近気になるのは今の10代の女子にまた韓流ブームが起きつつ有るのも見過ごすべきではないと思います。
どうも国家ブランド委員会→YouTuberの所属する事務所→有力YouTuber達へと、
資金を流して韓国旅行の動画をupさせてるみたいですね。これがテレビ離れを起こしてる若い子達にかなり浸透してる。
国内市場の小ささが組織のトップの連中達の「判断の速さ」、「ダイナミックさ」を産んでる気がします。
SONYなんかも会社名からPlayStationにしてPSブランドのスマホを作れば良かったのに。
この部分は羨ましいなぁ。日本の様な中途半端な国内市場の大きさが下すべき決断を先送りして、
世代交代が進まないのもどうかと思いますし。まぁそのぶん半島の生存競争は下品極まりないでしょうが。
33名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)16:33:27 ID:qIB
そもそも易では「山」は「火」や「雷」とは全然別の八卦だからね。
地震繋がりでなら、全然関係ないってわけじゃないんだろうけど、どうも前々スレから見てて、
貴方は不安に駆られるあまり情報の精査が甘くなりがちにみえる。
悲観論が必ずしも害になるわけではないけど、貴方の悲観論には「騒いで終わり」になりがちな
責任感のなさを感じる。
一方で、貴方の悲観論は才能でもあるんだから、活かし方を身に付ければ強力な武器になるよ。
まずは、自分自身の認識について疑いの目を向けること、そこからあらゆる方向へ思索を巡らせること。
時間はかかるけど、意図せず悪意ある誰かの代弁者にならずにすむ。
34名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)17:02:57 ID:qIB
とりあえず、貴方は「あの国」の行動パターンを学んで、それがどういう性質でどのように悪辣で、にも関わらず
なぜ害が意外と大きくないか、言い換えればなぜ彼らが今まで歴史上一度も「勝者になったことがない」のかを
知っておいたほうがいいと思う。パヨクも含めて、彼らの言動は半分以上はまともに受け取ったらダメだからね。
彼らの分析は前世紀からネットに蓄積されているから、そうした古いサイトを探してみるといいと思う。
「月見櫓」とか「仕事で困ったスレ」とか、最近のまとめサイト以上に彼らの本質に迫ったサイトは多いよ。
35名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)18:49:45 ID:Gdl
ウリナラステマは雑音にしかならないから無用ニダよ
敢えて言うなら、彼らに直接構っても仕方無いから
今なら別方向からガンガン外濠を埋めて行けば良いだけニダ
36名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)19:23:02 ID:mlf
そういえば腹黒紳士も、日本のチート神を理解していたから、宣戦布告で歓喜したということなのかな。
ただ、不沈艦が沈むとは思ってもみなかったようだ。
37名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)20:54:44 ID:tkf
10代の女子に韓流ブーム~ってのは昔の韓流ブームと違って
韓国の悪い面も理解し、自分がよいと思う部分を受け入れています。
何でも韓国だから素晴らしい!韓国人男性は素敵!的なものだった
一昔前とは違います。若い子は柔軟だなぁと思った。
ネットで悪行も知れ渡っていますしね。
38名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:28:10 ID:55D
韓流ステマはコテンパンやね。
39名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:29:06 ID:Gdl
コリアンポップスにも良い曲はあるし
美味しく食べられる韓国料理もあるし
真面目で勤勉な朝鮮系の人物居る
アカいメディアは理解してないけど、是々非々って事だぬ
40名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:59:04 ID:2Ho
韓国人は英語得意なんだからハングルでの案内いらないと思うんだよね
41名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)22:02:54 ID:RsI
日本の歴史って大陸(外来文化)スゲーと、俺たちは俺たちで引きこもりで……(^^;)
その二つがいつも行ったり来たりしているような気がする。
その二つで揺れ動きつつバランスを取るのがこの日本の独特さなのかな?

個人的な見方としては、地政学的に大陸派と海洋派との争いともいえるかもとも感じる。

そうすると明治維新以降、鹿鳴館時代から満鉄とその系譜の戦後メディアに支配されてきた時代から
舵を切ってきたのが「今」なのかもしれんなぁ。

その見方からすると西郷さんより、大久保や初代首相に肩入れしたくなるw
42名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)23:12:18 ID:cfM
大陸文化スゲーの時代でも何でもかんでもは受容してないんですよねー日本は。
その最たるものが風は別姓だったりする。あれは父系社会のやり方なんで。
別姓の古い形はアラブやスラブ系にのこってますよね。
父称というやつっす。名前の後ろに父の名前を入れたり自分の名前+父の名前で氏名とか。
欧米では裁判の人定がこれですわ。誰それの子、がくっつく。
日本は家族のあり方は基本夫婦単位。壬申戸籍でも、奴婢でもどこそこに居住する誰それという形の
夫婦単位の家族での記載だったとか。

文字もそう。
ひらがなカタカナの作製前の万葉仮名でも初めから一字一音一音節の大原則に則ってる。
やっぱ神代文字、あったと思う。
43名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)23:40:42 ID:cfM
打ち間違いです。

風は別姓→夫婦別姓
44名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:25:20 ID:Uhf
これまでは技術や知識を仕入れはしても人を大量に入れなかった
一時的に異なる集団が混じってもいずれ時間とともに同化(抵抗は無意味だ)して日本のままでいられたけど
昨今は急激に大量の人が日本に入って来てて同化する時間も
当人たちもその気もないまま次々と入って来てるのが気掛かりではある
45名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:40:57 ID:vzZ
そうでもないと思う。人も入ってきたよ。
朝鮮や大陸の動乱の度にそれなり(万人単位)で入って、朝廷はある程度纏めて入植なり居住なりさせた。
関西、特に畿内は北方モンゴロイド、大陸系、が多い。
東北と関西は歯の噛み合わせや形が違うんだ。
何代も、三代五代と時間をかけて同化したわけ。
今入ってきているムスリムがどうなるかは分からないけどね。
何らかの形で、多分100年かけて、同化するんだ。
46名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:46:54 ID:VZp
百二十県の民が帰化する時は八幡様の先例がありますね。
お嬢様とはあの方で、あの時の神様のお迎えが随分物々しかったのはその為でしょうか。
47名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:02:27 ID:Uhf
>>45
ご指摘のように、かつては入ってきても同化できる規模だったと言ったつもりです
48三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/16(土)01:06:24 ID:XaR
 こんばんは

>>42
 外国人の物がよく見えている方からすると、日本民族の外国文化の取捨選択能力は
チートレベルだそうですよ。

 陳舜臣さんが生前言っていたのですが、日本人が
「三国時代までの中国の歴史にしか興味を示さない」
という態度は、非常に素晴らしいと言っていました。

 中華文明は三国時代までは発展期でそれ以降は完成(衰退期)に入っているので、
取り込むならば三国時代までが正解である、という理解に彼は立っています。
 それ故に、
「文化大革命でとどめを刺された中華文化がもし蘇生するとしたら、
それは中国人が三国時代までの精神を取り戻すことである」
というのが彼の主張でしたね。

 しかし、
「中国人は、絶頂期(完成期=衰退期に入っている)の隋唐時代の復興の夢ばかり見ているから、
中華文明は衰退期のままで滅んでいくのだ」

 要するに、「日本人の取捨選択能力を見習え」ということです


 実は、この手の考え方は腹黒国の方からも言われたことがあります。
「EUがローマ絶頂期(五賢帝時代)の復興を夢見ても、欧州は衰退期のままだ」
「わが腹黒国は、再発展の可能性ある選択肢があれば、それに賭ける」


 いずれも、絶頂期は衰退期に入ったことである(望月は衰退の始まり)という理解から、
かつての絶頂期を夢見ても、文明の衰退は止められない、という理解です。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
49名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:15:30 ID:YV8
深い…
易者さん乙でした。
50名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)06:45:50 ID:oOI
易者さまおはようございます
興味深いお話をいつもありがとうございます
それにしても易経の世界観を生んだ土地に住まう民族が、その思想を有効利用できないというのは不思議な話ですねえ
民族の精神というものは、その住まう土地の性質を如実に反映するものだと思うのですが
(種もまた自分が育つに相応しい土地を求めて親株を離れるのが植物の生存戦略みたいなことなのかもしれませんが)
51名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)07:47:30 ID:WNA
易者さん乙です。

今回は啓発的ですね。
絶頂期の夢を見てする努力は、かえって徒労に終わるですか。
発展期を見なければならない。んー深い。
いろいろな物語でも、絶頂期を夢見てかえって破滅に陥るキャラクター(象徴)がいるからなぁ。

個人でもなかなか難しいのに、国という民族集団でそれをするのは確かにチートだわ。

てか陳舜臣さんも凄い人だわ。
52名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)08:16:44 ID:MtI
東照宮の逆柱の話を思い出しますね。
完成させるとそこから崩れていくから、あえて未完成の状態にしておく。

ひょっとして。。。横浜駅の工事もわざと完成させない。。。?
53名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:24:26 ID:vgl
絶頂期を夢見ない、かぁ。
そういえば日本の場合、そういう過去への憧れはバブル期よりも幕末に行くもんなあ。
54名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:37:00 ID:Dst
幕末と言うか、大東亜戦争をやり直したい感は日に日に強まっているんじゃあないだろうかと思いますお
日華事変やソビエト参戦や「勝てる戦争何故やらぬ」とかのアカのスパイを排除して
神様の加護を受けられる形での「五族協和の王道楽土の建設」を「自由と繁栄の弧」「セキュリティダイヤモンド」として
リベンジ完了したい、と言うの安倍さん自身の考えでしょうが、アカの害悪を知れば普通の人は共感してくれますお
55名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:39:14 ID:VZp
>>54
SLGといえばVictoriaとHoiと太平洋戦記しかやらなくなってもう何年たつことか
56名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:39:18 ID:vzZ
う〜ん。なるほど。民族は坂の上の雲を見続けなければ衰退するんだ。
勉強になります。
古代ローマならば五賢帝時代は乾の五爻でしたっけ。
アメリカならば、1920年代ではなく南北戦争後から20世紀初頭に戻れと。
あーだからトランプなのか。。
57名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:46:32 ID:Zbk
>>54
大東亜戦のやり直しといったって、敗戦につながった日本特有の病気は直す努力してないから、厳しいよ。

陸軍の戦闘機部隊が渡洋、海上航法を学んで、島を挟んでの戦闘を行えれば、戦闘機、爆撃機の実効数は増えた、指揮系統がちゃんとしてれば、という前提はあるけど。

鬼畜米英と言うスローガンに踊らされたバカさ加減も問題だが、主敵に合わせた能力開発もしなかったんだから、この無能はどこから生じたのか、解析してフィードバックして役にたてないと。
58名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:48:07 ID:vzZ
>>47
応神天皇の時代、日本の人口は150万人くらいだったと推定されています。
秦氏の渡来が一万人規模、それを入れて四度、おそらく合わせれば10万に届く ほどの規模の移民がありました。
今の移住規模はそこまでてはないです。
59名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:54:24 ID:Zbk
日本陸軍の航空部隊が、海上航法を出来ず(太平洋戦争前半は)、予算は海軍と半分で、米英相手じゃ役に立たない陸戦の兵隊を無駄に集めて、病死、餓死とかじゃな。

中国の今の戦略は、井上成美提督の戦略がベースなのかもしれないが、空母代わりの離島基地に陸軍の戦闘機、海軍の戦闘機を配置運用した場合の戦略が今でも有効か確かめられそうだな?

古くさいけどW
60名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:54:49 ID:VZp
>>57
いや、軍当局はそれなりに考えていたよ。
確か、防大から2016年に、旧軍の陸海共同作戦についての論文が出ていたはず。
同時対的には欧米でも、日清以来蓄積されてきたその作戦能力は評価されていた、という事が書かれている。
「鬼畜米英」が罷り通ったのは細胞分裂して用日を繰り返すシナ軍閥に関わっているうちに、
市場と資源を持つあちらは自己防衛だけならまだしもこちらの市場も欲しがっている、
という構造があったわけで同時代人が無能だったわけじゃない。
ノモンハンのすぐ後に機甲戦の研究は始まっている。隼の12ミリ機銃はWW2開戦に間に合っているし、
第一段作戦の成功は日本に継戦能力を与え植民地の時代を終わらせるきっかけにもなった。
61名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:56:52 ID:Dst
過去の栄光を再生産しようとするのは言わば精神的な生産性で言うとモチベーションのデフレにしかならず
自縛霊や、地獄に堕ちた者が自分の死ぬ瞬間を何度も何度も実際に反芻するようなもので
その行動も、過去をなぞった、無意味とまでは行かずとも最善手では無い事は確かですお
未来の栄光は過去とは異なるアプローチで掴み取らないと駄目だし、何より内面的な、もっと言えば霊的な成長に繋がらないのですお
62名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:58:42 ID:VZp
それから、離島の要塞化を戦前に提言していたのは井上成美提督だ。
確か山本提督など海軍の主だった人は井上提督が学者であって実戦向きでないと言っていて、
時間と資源さえあれば戦争を切り抜けられるだけの人材は持っていた。
そうでなかった原因とか、時間を稼ぐような組織を作れなかったかとか、
そもそも戦争をしないで済む市場へのアクセスをもっとうまく作れなかったか、という事をこそ再検討するべき。
そして今の政府の方針は市場、パイをどうやって日本を含む共同体全体で拡大するかを考えている様に見える。
内政は色々異議はあるが、外交については評価している所以でもある。
63名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:00:57 ID:vgl
日本人は「もののあわれ」という形で絶頂期の危うさをフィクションのテーマに取り上げることが多いんだよなあ。
だから、絶頂期を思い出す時でも憧れの的という形でなく、絶頂が華やかである程に際立つ滅びの悲しさを主題に据えるわけで。
このスレ的には易の乾為天の6爻や水火既済を例に挙げた方がいいのかも知れないけど。
64名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:03:22 ID:vzZ
この世おば。。。望月の欠けたることを。。
の歌は古文で必ずやりますよね。
これは絶頂期の後には衰退が来ることを全国民レベルで基礎教育で教え込んでる。これ、すごいかも。
65名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:04:54 ID:Dst
>>57
実のところ今の状況は全くもってその「大東亜戦争のリベンジ」が進行中だと思いますお
実弾を撃ち合うばかりが戦争では無いのですお、国境線の向こう側で自国の意思を通す事こそが広い意味での戦争であって
だれだってまともなら、出来る事なら敵対国の国民を傷付けたくは無いのですお
もっと言えば「喜んで敵を殺す馬鹿」を黙らせるのも「こちらの意思を通す」意味では一種の戦争なのですお
66名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:06:08 ID:Zbk
>>60
>>61
井上提督の戦略は今の中国が採用してる。
洋上航空部隊の運用で、空母の数が足りないから、離島の航空基地を空母代わりに運用する戦略。

だから、井上さんの戦略の問題点が破りかたがわかれば、いい。

井上さんの戦略は二次大戦で良くできてはいたけど、陸軍の戦闘機なり爆撃機か海上航法できず、結果として足をひっばった。

中国がこの問題をクリアできていれば、井上さんの戦略は日本を打つなw
67名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:10:26 ID:i7H
伊勢神宮の森は極相林を目指しているかと思いきや、
積極的に手を入れてんだよな。
極相林は、言葉を変えると「完成された=死んだ」森林だから。
つまり、常に新しくなり続けるという価値観から管理されてるらしい。
68名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:12:37 ID:VZp
>>66
知ってると思うけど艦隊保全主義という戦略があって、
それを念頭に置いていたと思われる昭和天皇の御言葉もある。
そもそも取り回しが違う陸軍機と海軍機で同じ訓練を施していいのかということもあるので、
職業軍人は敵の交戦能力を我が方に対し無にすることが仕事だから、
内線作戦を行う戦争指導能力を持っていない以上はドイツ並みの国力があっても戦略以前に仕方なかったのでは。
アメリカ位物量があれば戦争自体起こらなかった訳で。

それで中国だが、戦略的に内線に入っている現状で国家意思を統一できている様には見えないからあまり心配していない。
69名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:13:23 ID:Zbk
中国は空母の運用能力がないから、井上さんの戦略をコピーして使うつもりだけど、それは何を意味するかだね。

鬼畜米英したければ、してもいいけど、ならそれならば、それに合わせた軍制度にしなければいけなかった。

それが出来ず、戦争することを始めた無能ぶりは、知能と精神の異常だわ。

井上さんの戦略は70年以上経ってなお、有効性を認められて、皮肉にも日本を苦しめる。

東絛の無能さもまた、別の形で日本人を苦しめるw
70名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:18:39 ID:VZp
えっと、事実関係の確認なのだけど日本陸軍の軍備はインフラの弱い地域を前提にした機関銃とか山砲を重視、
というかそういう装備の制約の中での打撃力向上を図っていて、
陸軍部隊が南洋で前線に到達できなかったのは対潜水艦作戦の遅れからで、
その潜水艦戦術は当時から見て数年前に進化したものが太平洋に持ち込まれたもので国力的に専門部隊の用意が厳しかったとか、
連合国側の潜水艦作戦に国際法上の問題があったこと、その対策は海軍の仕事だったことは抑えているよね?
その上で軍制に問題があったと言うその主張は、何をどう改善するべきだった事を指しているの?
71名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:19:25 ID:Zbk
>>68
戦争終わりの頃は陸軍雷撃部隊まで出てきたよ。
4式重爆の 飛龍使ってね。魚雷積んで軍艦を攻撃。

特攻隊は陸軍もやりはじめた。

早いうち、本気で勝つこと考えれば、当然たどり着くとこにたどり着けないのが、病気だよね。
72名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:23:20 ID:VZp
>>71
そりゃ陸から飛行機飛ばして届く範囲まで攻め込まれたらそうするでしょうよ。
陸軍が海の補給線までどうにかする事を前提に訓練して開戦するのは勝つつもりがあるとは思えませんが。
ていうか初めからアメリカ上陸とか無理だから海軍さん敵艦隊を何とかしてね、っていう役割分担だったはずですが。
73名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:33:24 ID:Zbk
>>70
意識の無能さの改革がまずひとつ、だね。

陸軍の航空隊は海をわたって戦えない。
航海図見て海を渡れないから。

けど、それじゃ不味いと気がついて、後の方では色々できるようになった。

揚陸艦を沈めるなら、魚雷が一番だし。
とっちにしろ、主敵を変えて、それに合わせる能力は低い。

けど、アメリカさんだと山本元帥の飛行機を落としたのは陸軍のP38だ。

硫黄島からB29の護衛してたのは、P51。これも陸軍。

これくらい最初からスキルかないとダメだったんだよ。
74名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:36:00 ID:Zbk
あと、陸海で共通化できる装備は共通化した方が良かったね。

75名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:39:19 ID:Dst
戦争準備が出来るまで開戦しなければ良かったんだけど
二正面を越える開戦工作を受けて仕舞ってはどうしようもなかった側面もあるんだぬ
その最たるものは三国同盟とアカのスパイの世論操作だったぬ
76名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:40:17 ID:Zbk
中国は敵将の井上さんの戦略を認めて採用するだけの頭と柔軟性はある。

キナ臭くなってるんだから、かつての日本軍の悪い癖を引き継いでいるようなところがあったら、直すようにしないとね。自分でやれる範囲で。
77名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:42:16 ID:VZp
>>73
貴方の意見がそうならそれで構わないけど、
その話は「軍制」ではなくて「パイロット養成システム」の問題で、
更に言うとシステムの前提である産業構造への理解を欠いていて、
当時のアメリカの場合日本よりも前線に動員できる人口が多かった(農村の人手が少なく済んだ)上に、
飛行機に促成訓練で乗れる人材は10倍は居た。だから護衛空母を沢山作ったり、陸軍機に海を渡らせることもできた。
それが最初から日本にもあれば戦争になっていない。

陸軍機が飛べるのは長い滑走路を用意できるからということもあって、
離島に飛行場を設営できる工業力が無かったから日本では水上戦闘機が発達した。
その「スキル」を用意するのはそもそも「軍制」ではない。

装備の共通化は太平洋での戦闘を見越して海軍が予算の大半を持っていくまで積極的だった。
まず飛行機というものは12ミリを20ミリにするだけで速度や操縦性に大きな影響が出るもので、
想定する戦域や運用方法によって求められる性格が異なるから単純に統一したらいいというものではない。

貴方はまず観念でものを考えるという悪い癖から改めたがいいだろう。
78名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:42:48 ID:Zbk
>>75
雷電と鍾馗は一本化、弾薬の口径統一化、スキルの交流はしたはうがよかったね。
79名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:51:53 ID:Zbk
>>77
私は実用性しかみないけど?
20ミリに関しては、B17、24がすでにいたあたりで用意しておいて良かったとおもうけど?


離島ので陸軍機を運用するなら、翼内部に機銃を装備できない隼を廃し、ゼロ戦一本化もあっただろうね。

隼7機でB17一機取り逃がした辺りをかんがえるとね。

海の上でも暴れてたアメリカ陸軍に比べると量以前の問題が色々あったかと。

歴史はそこから知恵を取り出すためにある、と言う態度が徹底している現代中国と比べてもどうなんでしょうね?
80名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:55:11 ID:WNA
>>63
>>64
祇園精舎の鐘の声 諸行無常 の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

の学校教育が、易による政治戦略において有効に働いているなんて驚きだわ。
つくづく教育の重要性を再認識させられる。
81名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:55:53 ID:Dst
個々の装備や運用について論じるところは他にあるのでそちらでどうぞ、ですお
82名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:57:29 ID:Dst
(と言うか流すべき重要なレスでもあったかな?)
83名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:57:51 ID:Zbk
日本人の一部の硬直した思考法で活用しきれなかった井上提督の戦略が、敵によって活用され日本に牙を向く、というのはある種のカルマか何かか?と思いたくもなる。

日本はこれを破れるか?だね。
84名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:01:59 ID:Dst
水車ニキ今度は飛び石ニキに化けたニダか?
85名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:05:25 ID:Dst
(以前に上手く行った手口を繰り返すニキw)
86名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:09:18 ID:Xbm
絶頂期より前の発展の時代、となると米においては西部開拓時代ぐらいまでってことになるのかな。
(WW1(1914)~世界恐慌(1929)の摩天楼バブル時代を絶頂期とみなす)

確かに日本におけるアメリカ映画では時代劇的なポジションで人気のある位置だよね。
独立宣言の1776年から140年位かけて絶頂に達し、今まで100年かけてゆっくりと衰退してきたわけか。
これ以上衰退すると、延命(水火既済3爻→水雷屯)のためのフラグ焼却する体力が無くなることを考えると、本当にギリギリ。


世界恐慌までのバブルは日本のバブルに比べても息が長いし、乾為天の2爻か3爻あたりに達してたのかな?
之卦がそれぞれ天火同人(裏卦が地水師=戦争)と天沢履(リスクを取る)だし、その後のWW2を暗示するようでも有る。

なんとなく、開拓終了(1890)後に海外進出して、1900年代の棍棒外交で覇権を確立した時代を乾為天初爻として、
WW1~1920年台前半を2爻とし、このタイミングで国際連盟の成立により外交上の頂点としての地位を確立した上で乾為天を終わらせる
(外交戦の側面が強い天火同人へ移行)予定だったのが、国内の調整がうまく行かず失敗。
結果として、3爻に進んだタイミングで恐慌が発生して天沢履に移行し、大洋(下卦:沢)の向こう側での争い(上卦:乾)に突き進むことになった。
というストーリーが浮かんだ。  

そして戦後は冷戦のgdgdへ突入し、半島ではシーソーゲーム→ベトナムでは負けるなど衰退がジワジワ目に見え始めるように・・・
87名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:23:13 ID:Zbk
>>84
飛び石戦法(カエル飛びだったか?)はマッカーサーの得意わざたなw

阿部さんが海洋発電やってくれればいいが、デカイプロジェクトは何か異変が起きると止まるからな。

マイクロ水力のポテンシャルは原発2基くらいだろうけど、関東以北の原発は北海道のぞいて、一機しか再稼働の目処はたってない。右寄りの政権がみてもOKだしてくれなかったな。

西日本の原発はスリーマイルのと同じ奴で事故おこしたけど、まあまし。軍艦に積んでるのも、あなじかただし。結局、国はこちらに再稼働はOKだした。西日本は半分以上の原発が再稼働の見込みがたった。

東日本の最終的な被害は

チェルノブイリ>>福島>>スリーマイル

てある程度めどがたつんじゃろうな。

ただ、操作は方法は

スリーマイル>>福島

て西日本の原発の方が難しい。

だから、単純に西日本型の原発を東日本に持って来てOKにならない(使えない、東日本に使える人材がないい)。

代替エネルギーは、東日本は重要課題になってしまった。
88名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:36:45 ID:vzZ
開拓時代は裏返すと大陸征服の時代でもありますからねぇ。
あの時代の教訓を上手く生かせれば。。

フロンティアの消滅の後、国内の同化や充実に進めれば良かったが、新たなフロンティアの獲得(海外進出)に進んだし、南北戦争で奴隷廃止やった後でも新たな奴隷(クーリー)の獲得やってたし。その結末が天地否の2016年と。
天地否でも上手く五爻が変ずれば火地晋で前に進めるのか。
8986 :2017/12/16(土)11:38:38 ID:Xbm
自分で書いたの見直してみてふと気づいたんだが、乾為天を2爻で変化させて天火同人に移行した場合、
そこからさらに上爻を変化させれば早期に沢火革に移行して再上昇できるんだよな。

アメリカにとっては国際連盟絡みでgdgdになっちゃった(天火同人への移行チャンスを逃した)のが実は相当な痛手だったのか・・・?

天澤履からだと、最短では上下を交換(天は昇り、沢は降る性質があるから難しい?)して沢天夬 → 沢火革 で2手とか、
履→兌→随or夬→革 で3手あたりだろうけど、
夬は血みどろの余りに危険すぎる卦だし、 既に覇権国化していたアメリカが兌(美貌だけで無力な少女)は正直有り得ん・・・
結局、途中のやばい所を避けて沢火革で再起動するには、乾為天2爻→天火同人を逃すと相当な遠回りが必要になりそう。

まあ、連盟のgdgdで同人への移行を逃し、世界恐慌でアメリカが 乾為天3爻→天澤履 と進んだ、っての自体がそもそも自分の妄想なんだけどね。
90名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:48:35 ID:Zbk
>>88
アメリカお姉ちゃんの一番怖いのは学習能力の高さかもね。後は、進化能力。

太平洋戦争序盤の日本海軍の機動部隊をコピーし、それに駆逐艦、巡洋艦、戦艦の防御バリケード、レーダー、可変時限信管弾幕装備とかあり得ない進化をした。
僅か4年位でこれだもの。
91名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:28:08 ID:VZp
(戦間期に日米ともに次世代が空母と思っていたとか、何しろウェブでも読める文章になってることさえ勉強せずに言い続けるのだもの)
(もういいや)
92名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:35:01 ID:Fq7
いつかの水力発電君では?
93名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:44:36 ID:3iF
>>80
ほんとこれ、日本人の頭に刷り込まれてるよな
94名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:52:12 ID:Dst
飛び石ニキ=水車ニキやで
95名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)13:11:22 ID:vzZ
>>90
教育の再生も学習モデルが無いわけではないから、大変だけどできるかもですね。途轍もなく大変でタイヘンな大事だけど。
初等教育を立て直せればなんとかなる。かも。
中等教育(日本でいう中学高校の6年)は後期の四年は広域化か総合学校化で生徒の選択肢を広げなければならないから、さらにタイヘンだけど。
96名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)13:50:48 ID:Dst
(義務教育と給食と校内清掃と班活動はアカとの合作でありながら素晴らしい成果を残しているよね)
97名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)15:07:08 ID:RGr
秀吉の絶頂期(朝鮮出兵しない)、家康の絶頂期(鎖国しない)、大日本海軍の絶頂期(米に喧嘩売らない)
今の日本の路線はちゃんと歴史を踏まえてるなあ、安心だ
98名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)16:17:20 ID:vzZ
>>98
綴り方運動もだね。
あの活動は効果は学力面での非常に高いが、教師に技量と、なによりも熱意が無いと出来ないんだ。すごい労力だから。
99名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:08:03 ID:Zbk
>>94
まあ、東日本は原発使えない(コンピューターシミュレーションの結果、津波に耐えれないことが証明)、西日本の電力会社に頭を下げて、加圧式の原発も導入することもしない、西日本の電力を周波数変換して使うこともしない。明かに不勉強な旧陸軍的な悪弊が噴出しておる。

おまけに中国は、井上成美提督の戦略に陸軍航空機の海洋戦力化も配慮しているようだしなw

我々はこれを乗り越えて破らないとな。

東日本は使える発電方法が、火力か水力しかないよ。
消去法的に。海洋発電が軌道に乗らんと、俺が言うような事しかできなくなる。


水力はダムの発電機の向上かマイクロ水力しかないのは、先が読めればわかるだろ。

石油ショック前の石油使用型のロートル火力発電機を 使って何とかしてる状況を直視できないのは、どうかと思うね。
100名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:14:07 ID:vzZ
戦さ下手で名高い井上提督を先達と仰ぐなら、中国海軍は初めからダメダメってことだね。。。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-4▲
CRITEO