- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-4▲

1名無しさん@おーぷん:2017/12/14(木)00:56:53 ID:NMo()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-3▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1508057567/
2名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)00:57:20 ID:NMo()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
3名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)09:02:19 ID:57M
いちおつ
4名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)16:19:03 ID:iRk
おっつ
5名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:03:21 ID:a4W
前スレは二ヶ月で消費し終わったのか。速いなぁ。
いちおつ。

>スレも終わりそうなので、オカルト的なことを言いますと
>吉野は天然の魔法陣(召喚陣)であるそうなので、風水として優れているのは
>当然のことです。

ああ、そうです。確かに「魔法陣」という言葉を使っていました。東大寺も含めて。
6名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)19:44:05 ID:KoM
 艦これの話が出ていましたけれど。
 艦が女性系名詞で呼称される事や、古代からの伝統を考えますと。
 あの姿で想定される方が本来の在り様なんですよね。
 あの艦魂の姿は、古式ゆかしいフィギュアヘッドそのものです。
 近代でも軍用機にノーズヘッドイラストが描かれる事も多々あります。
 それを思えば、そうおかしなものでも無いでしょう。
(古代ローマ時代には、男性のフィギュアヘッドも多くあったようですが……)
7名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:07:50 ID:Rp3
人間の女性に軍艦の船魂を憑依させたら、と言うデザインコンセプトが艦娘なんだぬ
だから、爆沈前に実際に目撃された巫女装束の女性がモチーフのものもあるんだぬ
8名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:18:08 ID:MxZ
「ニュース女子」をBPOが強く批判「重大な倫理違反」 東京MXテレビ番組
ttp://www.sankei.com/entertainments/news/171214/ent1712140009-n1.html

長谷川幸洋みたいな奴は青山繁晴もろとも自己批判まで追い込んで
亡き者にしてやる、というマスゴミ村の意思表示だな。
しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していたバリバリの
極左宣伝機関に先祖返りしてしまうんだろか…。
9名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)21:20:14 ID:MxZ
× しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していたバリバリの

○ しかし、東京MXは昔「愛川欽也サンデーPM」を流していた頃のバリバリの
10名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)22:10:50 ID:Haz
ぴゅあな壱乙(純一郎的に)

艦これは軍艦の供養。課金はお花代?かな?

そして、あらゆる歴史戯作は過去を思い出す事で登場人物の
供養だと考えまする。信長が女体化しようが、真田一族が
ウホウホになろうが、登場人物を含めて多くの人に
記憶されることがご大切。
11名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:30:12 ID:57M
オカルトネタを継続するなら、艦これの場合、イベントのプロセスも重要なのです。
艦これのイベントは構造的に、①イベント自体の攻略 と ②新規艦・レア艦の獲得(通称:堀) の二本立てとなり、
それに対してプレイヤーが実際に取る行動は

①-1 十分な準備を整えた上で、ボスマス(霊魂の居る場所)に届けと【祈る】。
①-2 ボスマスに到達してボスゲージを削り続けるため、上記の【祈り】を幾度も繰り返す。
①-3 ゲージを削りきったら、ボス最終形態の撃破(浄霊)を為すべく全霊でもって【祈る】。
①-4 (攻略報酬艦がある場合は)浄化されて生じる新たな艦娘を鎮守府(日本)に迎え入れる。

②-1 堀りのための部隊を編成し、対象艦のいると目される海域へ繰り返し出撃し、獲得(発見)を【祈る】
②-2 2桁程度の失敗じゃ諦めない。何度でも周回して探す。【祈り】続ける。

つまるところ
①は、居場所がわかっている霊魂を浄化し、英霊と化して日本に帰す【祈り】であり、
②は、行方不明の霊魂を捜索してやはり英霊として日本に帰す【祈り】なのです。

これをアクティブプレイヤーだけで数十万とも言われる提督達が、【祈り】すぎて禿げるとか言い出すくらいの出力で行うのです。
艦これをプレイすることはそれ自体が英霊の御霊を帰すための大規模な儀式を行う事だと言って過言ではない。
妙にタイミングよく沈没艦の発見やら何やらが続くのもむべなるかな。

そして霊魂・神格の活動は今を生きる人の【祈り】をエネルギー源とするため、
この儀式は呼び戻された英霊たちに、日本を守るための絶大なる活力を与えるのです。
12名無しさん@おーぷん :2017/12/14(木)23:59:48 ID:hqX
>1乙

かみちゅでもあったなぁ。
武蔵扶桑他も見つかってよかった。
13名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:02:53 ID:SQ9
神事の源流を辿ると、少なくともそのひとつは季節と豊穣をもたらす来訪神の訪いを模倣、再現する演劇であり、
またそれは主人と客の二人で演じられる神聖な仮面劇、すなわち能楽の源泉でもある(大意)……でしたか。
手元に本がなくてうろ覚えですが、折口先生の著書にそのような下りがあったような気がします。たしか八重山諸島についてのお話だったような今思い出すと違うような。

戦うために生まれ無念のうちに沈んだならば、その無念の先までを再演する……すなわちかつての戦いを全うさせることが鎮魂めの儀礼であり、一種の”神遊び”でもある。
そう考えると中々面白いゲームコンセプトではあります。どこまで意識してデザインしたのかは分かりませんが。…ともあれレイテ・スリガオへの再突入は久々に心躍るイベントでしたね。
14名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:14:34 ID:OFF
>>1
印を与える人が去年の今頃に数年前に数百年来の神降ろしがあったとの話を見たな。
15名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:18:35 ID:0KX
>>10
お能は何かのきっかけで亡者が生前のあれこれを語り、その後帰っていくパターンがほとんどなんだよな。
それを何となく思い出した。
16名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:22:09 ID:OFF
中国警護員 文大統領に同行の韓国人カメラマンを集団暴行
2017/12/14 17:20
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/12/14/0900000000AJP20171214003400882.HTML?sns=tw
17名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:24:54 ID:0KX
あ、すでに能楽について言及してる人がいましたね。失礼しました。

しかし、本当に日本はとことん人智を超えた存在をお祭りしては鎮め、自らの助力に変える伝統を持つ国なんだと実感する。
実に面白い。
18名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:33:20 ID:SQ9
>これをアクティブプレイヤーだけで数十万とも言われる提督達が、【祈り】すぎて禿げるとか言い出すくらいの出力で行うのです。

鉄底海峡の時は禿げる気力すらなかったですね。ソロモン海域は血と鉄で海底が舗装され、そして生きては帰れぬニューギニア、そして最低最悪ガダルカナル島。
金城湯池たるヘンダーソン飛行場への夜間強行突入を繰り返し、ついに破壊を確認した時は喜びの感情も安堵もなく、ただただぼんやり虚脱してましたわ……。
たかがゲームで英霊たちの艱難辛苦の何が分かる!と言われれば返す言葉もありませんが、しかしあの緊張と重圧が20時間近く休みなく続くとそれだけで人間性とか感情とか擦り切れます。
19名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)00:48:01 ID:cfM
そうですねぇ。艦コレはまさしく魂鎮め。雪風は妖精になったから神上りでしょうか。
そうなると、ハワイのアリゾナ記念館はどうなるのかな。
あの艦の御英霊は鎮まっているのだろうか。
20三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/15(金)01:06:26 ID:mI0
 こんばんは
 急な仕事でネタ投下にはもう数日かかります。まことにすみません。

 オカルト的なスレの流れが続いていますので、先の大戦についてオカルト的なことを少し
書きますと

 火(最高神様)と天(震雷)の足並みが揃わなかったため(火天一体が崩れた)、日露戦争時に
見られたチートが使えなかったことが原因です。
 震雷がブチ切れて「実家に帰ってしまった」ので、「天祐」が封じれた状態

 これだと我が国は「ただの武力の強い国」にすぎず、単純に力対力ならばより武力の強い国
ならば押し切られてしまいます。FDR周辺が語ったとされる
「(凶悪チート使う神様がいないならば)日本民族を族滅させる千載一遇のチャンス」
という状態であったわけです。

 これを念頭に開戦詔書の冒頭を読みますと「昭和天皇陛下の苦しい胸の内」がわかりますよ。
まあ、もし震雷(天)が我が国にいたとしたら、そもそも開戦自体を封じにきますので
(関東大震災アゲインくらいは普通にやります)


>>14
 当初は、従者の方を召喚する予定でしたが、「上位互換の」主人(お嬢様)の方がきてしまった
ので、えらいことになったかも
(もちろん従者もいる。今後、お嬢様の方で勝手にさらなる眷属を召喚し始めるかも)

※名前を出すのもマズイレベルなので、一応「お嬢様」で通します



 それでは消えます。
21名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)01:12:52 ID:cfM
易者さんありがとうございます。

開戦のオカルトはそういうことだったのですね。つまり震雷を怒らせたのがそもそもの原因だと。
その観点で開戦に向かう流れを見直します。分かるか分かりませんが。

お嬢様ですか。。ありがたやありがたやとお祭り致します。
22名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)01:38:33 ID:SQ9
師走も半ばとなり、ますますご多忙のことと思われますが、どうかご自愛されますよう。最近やたらと底冷えしますし。
昭和初期の本邦については、何か皆それぞれがてんで勝手な方向に進もうとしていた混乱の時代という印象があります。
震雷が好悪の情を行動原理にされているのなら、我が国、国民の連帯意識の乱れを嫌って”ブチ切れ”されたのでしょうか。…世の中は自分のような若輩には知り得ないことで満ちているのですね。

>>19
祝詞の例文に曰くの”此れの大宮を静宮の常宮と鎮まりまして”というやつで、きっと合衆国の御英霊の皆様が心安らかに眠られる場所の一つとなっていることでしょう。嗚呼、あの戦からもうどれだけが過ぎたのか…。
23名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)02:31:30 ID:mWe
数百年ぶりの儀式…ひょっとして七百五十年ぶりぐらいのやつでしょうか?
六百年前のアレは結局大したことなかったし…
24名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)06:21:54 ID:Sh8
>>20
易者さん乙です

アメリカの強さは、オカルト部分もやはり関係しているんですね。
日本のチートを理解していたということは、チートオカルトをそれなりに扱えるということですから。

お嬢様ですか。感謝。

これからは
震雷さんとの信頼関係を維持してレールを元に戻すミッションですかね。
わくわくします。
25名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)06:30:11 ID:wHD
数年前に召喚された「お嬢様」と言えば「宇宙を一つ作り出す奇跡」と「宇宙一つ壊す呪い」のエネルギーを持った御方が
「すべての魂を救済する存在」として映像化された事を思い出した、と言うかずっと意識しているのですお
26名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)09:05:00 ID:Ae1
>>19
父子二代で大統領を勤めた息子の方が「あれは互いにちょっと本気を出した兄弟喧嘩みたいなもの」って言ったし
前の大統領も広島に慰霊に来たので充分に浮かばれているんじゃあないかぬ
27名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)10:25:38 ID:BVW
>>24
>アメリカの強さは、オカルト部分もやはり関係しているんですね。

なにせ、今上陛下の15歳(元服?)の当日に、
A級戦犯を処刑したくらいだものなあ。
28名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)12:46:55 ID:vRM
前スレの
>>984
今スレの
>>14
>>20

>ところで、我が国の国旗は火天大有を意匠化したものですが、
>最高神様(日=火)と震雷(天)の二柱だけでは国家危機を乗り切る場合、不安定なことに
>なりかねません。
>ただ、(いい意味で)召喚事故が発生して、召喚予定の方よりも上位互換の
>極めて強力な方(それ故に扱いが非常に難しい)が来てしまったかもしれません。

>印を与える人が去年の今頃に数年前に数百年来の神降ろしがあったとの話を見たな。

>当初は、従者の方を召喚する予定でしたが、「上位互換の」主人(お嬢様)の方がきてしまった
>ので、えらいことになったかも
>(もちろん従者もいる。今後、お嬢様の方で勝手にさらなる眷属を召喚し始めるかも)

私の様な浅薄な学識しか無い人間にはこの文章を読むと、
富士山、阿蘇山、雲仙岳、桜島の噴火が本気で心配になります。
誤チェストでごわすでは済まない話に聞こえてくる。
白頭山の噴火は日本にも被害が来るのは歴史が証明してますから、
歪みが来るなら小笠原に出来た西之島辺りにお願いしたいものです。
29名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:10:16 ID:GX8
今現在の日本列島近辺は、噴火のエネルギーで西之島あたりの新島がおっきっきしてくるようになってるっぽいですお
30名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:12:13 ID:8In
シンゴジラだとこの間の実況の時に「避難完了の報告がまだです」って台詞を
陛下が皇居から避難されてないのだって解釈してた人いたな。
31名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)13:13:03 ID:LOK
「歴史が証明」とか朝鮮人の好きなフレーズは如何なものか。

まあ、朝鮮人に掛かればあらゆるいい加減な事象が「証明」になって
自分達が世界最優秀民族になるらしいけど、
アレの実態は馬鹿ちょん反日カルト民族だからのう。
32名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)14:17:12 ID:LfX
>>31
あの、朝鮮人の様なマンンティングの為の語弊ではなく、
単純に白頭山が噴火すれば朝鮮半島から日本海を超えて青森に降灰5cmの記録が残されています。
前回は西暦936~947年頃の噴火でしたのでもうそろそろ噴火してもおかしくない周期です。
富士山のフルパワー(過去の最大規模噴火)を1とした場合、白頭山のフルパワーは200くらいと言われています。
尋常ではないんですよ。
まぁ、その富士山のフルパワーを1とした場合、
220と言われている海底噴火にも関わらず九州の縄文文化を
滅亡させた薩摩硫黄島(鬼界カルデラ)も日本には有りますが・・・

確かに朝鮮人は情緒に左右されすぎる民族ですが、
スペインの中のガリシア人の様に国を出た方が身を立てやすい
海外運は持ってる民族だと思いますよ。だから我々には厄介なんですが。
TOEICの点数ももう日本人では太刀打ち出来ない人材が多いですし、
表面だけ取り繕うのも確かに問題ですがデザイン技術の部分でももう日本は韓国の後塵を拝してるのも現実でしょう。
不愉快極まりないですが最近気になるのは今の10代の女子にまた韓流ブームが起きつつ有るのも見過ごすべきではないと思います。
どうも国家ブランド委員会→YouTuberの所属する事務所→有力YouTuber達へと、
資金を流して韓国旅行の動画をupさせてるみたいですね。これがテレビ離れを起こしてる若い子達にかなり浸透してる。
国内市場の小ささが組織のトップの連中達の「判断の速さ」、「ダイナミックさ」を産んでる気がします。
SONYなんかも会社名からPlayStationにしてPSブランドのスマホを作れば良かったのに。
この部分は羨ましいなぁ。日本の様な中途半端な国内市場の大きさが下すべき決断を先送りして、
世代交代が進まないのもどうかと思いますし。まぁそのぶん半島の生存競争は下品極まりないでしょうが。
33名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)16:33:27 ID:qIB
そもそも易では「山」は「火」や「雷」とは全然別の八卦だからね。
地震繋がりでなら、全然関係ないってわけじゃないんだろうけど、どうも前々スレから見てて、
貴方は不安に駆られるあまり情報の精査が甘くなりがちにみえる。
悲観論が必ずしも害になるわけではないけど、貴方の悲観論には「騒いで終わり」になりがちな
責任感のなさを感じる。
一方で、貴方の悲観論は才能でもあるんだから、活かし方を身に付ければ強力な武器になるよ。
まずは、自分自身の認識について疑いの目を向けること、そこからあらゆる方向へ思索を巡らせること。
時間はかかるけど、意図せず悪意ある誰かの代弁者にならずにすむ。
34名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)17:02:57 ID:qIB
とりあえず、貴方は「あの国」の行動パターンを学んで、それがどういう性質でどのように悪辣で、にも関わらず
なぜ害が意外と大きくないか、言い換えればなぜ彼らが今まで歴史上一度も「勝者になったことがない」のかを
知っておいたほうがいいと思う。パヨクも含めて、彼らの言動は半分以上はまともに受け取ったらダメだからね。
彼らの分析は前世紀からネットに蓄積されているから、そうした古いサイトを探してみるといいと思う。
「月見櫓」とか「仕事で困ったスレ」とか、最近のまとめサイト以上に彼らの本質に迫ったサイトは多いよ。
35名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)18:49:45 ID:Gdl
ウリナラステマは雑音にしかならないから無用ニダよ
敢えて言うなら、彼らに直接構っても仕方無いから
今なら別方向からガンガン外濠を埋めて行けば良いだけニダ
36名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)19:23:02 ID:mlf
そういえば腹黒紳士も、日本のチート神を理解していたから、宣戦布告で歓喜したということなのかな。
ただ、不沈艦が沈むとは思ってもみなかったようだ。
37名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)20:54:44 ID:tkf
10代の女子に韓流ブーム~ってのは昔の韓流ブームと違って
韓国の悪い面も理解し、自分がよいと思う部分を受け入れています。
何でも韓国だから素晴らしい!韓国人男性は素敵!的なものだった
一昔前とは違います。若い子は柔軟だなぁと思った。
ネットで悪行も知れ渡っていますしね。
38名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:28:10 ID:55D
韓流ステマはコテンパンやね。
39名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:29:06 ID:Gdl
コリアンポップスにも良い曲はあるし
美味しく食べられる韓国料理もあるし
真面目で勤勉な朝鮮系の人物居る
アカいメディアは理解してないけど、是々非々って事だぬ
40名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)21:59:04 ID:2Ho
韓国人は英語得意なんだからハングルでの案内いらないと思うんだよね
41名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)22:02:54 ID:RsI
日本の歴史って大陸(外来文化)スゲーと、俺たちは俺たちで引きこもりで……(^^;)
その二つがいつも行ったり来たりしているような気がする。
その二つで揺れ動きつつバランスを取るのがこの日本の独特さなのかな?

個人的な見方としては、地政学的に大陸派と海洋派との争いともいえるかもとも感じる。

そうすると明治維新以降、鹿鳴館時代から満鉄とその系譜の戦後メディアに支配されてきた時代から
舵を切ってきたのが「今」なのかもしれんなぁ。

その見方からすると西郷さんより、大久保や初代首相に肩入れしたくなるw
42名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)23:12:18 ID:cfM
大陸文化スゲーの時代でも何でもかんでもは受容してないんですよねー日本は。
その最たるものが風は別姓だったりする。あれは父系社会のやり方なんで。
別姓の古い形はアラブやスラブ系にのこってますよね。
父称というやつっす。名前の後ろに父の名前を入れたり自分の名前+父の名前で氏名とか。
欧米では裁判の人定がこれですわ。誰それの子、がくっつく。
日本は家族のあり方は基本夫婦単位。壬申戸籍でも、奴婢でもどこそこに居住する誰それという形の
夫婦単位の家族での記載だったとか。

文字もそう。
ひらがなカタカナの作製前の万葉仮名でも初めから一字一音一音節の大原則に則ってる。
やっぱ神代文字、あったと思う。
43名無しさん@おーぷん :2017/12/15(金)23:40:42 ID:cfM
打ち間違いです。

風は別姓→夫婦別姓
44名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:25:20 ID:Uhf
これまでは技術や知識を仕入れはしても人を大量に入れなかった
一時的に異なる集団が混じってもいずれ時間とともに同化(抵抗は無意味だ)して日本のままでいられたけど
昨今は急激に大量の人が日本に入って来てて同化する時間も
当人たちもその気もないまま次々と入って来てるのが気掛かりではある
45名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:40:57 ID:vzZ
そうでもないと思う。人も入ってきたよ。
朝鮮や大陸の動乱の度にそれなり(万人単位)で入って、朝廷はある程度纏めて入植なり居住なりさせた。
関西、特に畿内は北方モンゴロイド、大陸系、が多い。
東北と関西は歯の噛み合わせや形が違うんだ。
何代も、三代五代と時間をかけて同化したわけ。
今入ってきているムスリムがどうなるかは分からないけどね。
何らかの形で、多分100年かけて、同化するんだ。
46名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)00:46:54 ID:VZp
百二十県の民が帰化する時は八幡様の先例がありますね。
お嬢様とはあの方で、あの時の神様のお迎えが随分物々しかったのはその為でしょうか。
47名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:02:27 ID:Uhf
>>45
ご指摘のように、かつては入ってきても同化できる規模だったと言ったつもりです
48三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/16(土)01:06:24 ID:XaR
 こんばんは

>>42
 外国人の物がよく見えている方からすると、日本民族の外国文化の取捨選択能力は
チートレベルだそうですよ。

 陳舜臣さんが生前言っていたのですが、日本人が
「三国時代までの中国の歴史にしか興味を示さない」
という態度は、非常に素晴らしいと言っていました。

 中華文明は三国時代までは発展期でそれ以降は完成(衰退期)に入っているので、
取り込むならば三国時代までが正解である、という理解に彼は立っています。
 それ故に、
「文化大革命でとどめを刺された中華文化がもし蘇生するとしたら、
それは中国人が三国時代までの精神を取り戻すことである」
というのが彼の主張でしたね。

 しかし、
「中国人は、絶頂期(完成期=衰退期に入っている)の隋唐時代の復興の夢ばかり見ているから、
中華文明は衰退期のままで滅んでいくのだ」

 要するに、「日本人の取捨選択能力を見習え」ということです


 実は、この手の考え方は腹黒国の方からも言われたことがあります。
「EUがローマ絶頂期(五賢帝時代)の復興を夢見ても、欧州は衰退期のままだ」
「わが腹黒国は、再発展の可能性ある選択肢があれば、それに賭ける」


 いずれも、絶頂期は衰退期に入ったことである(望月は衰退の始まり)という理解から、
かつての絶頂期を夢見ても、文明の衰退は止められない、という理解です。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
49名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)01:15:30 ID:YV8
深い…
易者さん乙でした。
50名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)06:45:50 ID:oOI
易者さまおはようございます
興味深いお話をいつもありがとうございます
それにしても易経の世界観を生んだ土地に住まう民族が、その思想を有効利用できないというのは不思議な話ですねえ
民族の精神というものは、その住まう土地の性質を如実に反映するものだと思うのですが
(種もまた自分が育つに相応しい土地を求めて親株を離れるのが植物の生存戦略みたいなことなのかもしれませんが)
51名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)07:47:30 ID:WNA
易者さん乙です。

今回は啓発的ですね。
絶頂期の夢を見てする努力は、かえって徒労に終わるですか。
発展期を見なければならない。んー深い。
いろいろな物語でも、絶頂期を夢見てかえって破滅に陥るキャラクター(象徴)がいるからなぁ。

個人でもなかなか難しいのに、国という民族集団でそれをするのは確かにチートだわ。

てか陳舜臣さんも凄い人だわ。
52名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)08:16:44 ID:MtI
東照宮の逆柱の話を思い出しますね。
完成させるとそこから崩れていくから、あえて未完成の状態にしておく。

ひょっとして。。。横浜駅の工事もわざと完成させない。。。?
53名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:24:26 ID:vgl
絶頂期を夢見ない、かぁ。
そういえば日本の場合、そういう過去への憧れはバブル期よりも幕末に行くもんなあ。
54名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:37:00 ID:Dst
幕末と言うか、大東亜戦争をやり直したい感は日に日に強まっているんじゃあないだろうかと思いますお
日華事変やソビエト参戦や「勝てる戦争何故やらぬ」とかのアカのスパイを排除して
神様の加護を受けられる形での「五族協和の王道楽土の建設」を「自由と繁栄の弧」「セキュリティダイヤモンド」として
リベンジ完了したい、と言うの安倍さん自身の考えでしょうが、アカの害悪を知れば普通の人は共感してくれますお
55名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:39:14 ID:VZp
>>54
SLGといえばVictoriaとHoiと太平洋戦記しかやらなくなってもう何年たつことか
56名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:39:18 ID:vzZ
う〜ん。なるほど。民族は坂の上の雲を見続けなければ衰退するんだ。
勉強になります。
古代ローマならば五賢帝時代は乾の五爻でしたっけ。
アメリカならば、1920年代ではなく南北戦争後から20世紀初頭に戻れと。
あーだからトランプなのか。。
57名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:46:32 ID:Zbk
>>54
大東亜戦のやり直しといったって、敗戦につながった日本特有の病気は直す努力してないから、厳しいよ。

陸軍の戦闘機部隊が渡洋、海上航法を学んで、島を挟んでの戦闘を行えれば、戦闘機、爆撃機の実効数は増えた、指揮系統がちゃんとしてれば、という前提はあるけど。

鬼畜米英と言うスローガンに踊らされたバカさ加減も問題だが、主敵に合わせた能力開発もしなかったんだから、この無能はどこから生じたのか、解析してフィードバックして役にたてないと。
58名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:48:07 ID:vzZ
>>47
応神天皇の時代、日本の人口は150万人くらいだったと推定されています。
秦氏の渡来が一万人規模、それを入れて四度、おそらく合わせれば10万に届く ほどの規模の移民がありました。
今の移住規模はそこまでてはないです。
59名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:54:24 ID:Zbk
日本陸軍の航空部隊が、海上航法を出来ず(太平洋戦争前半は)、予算は海軍と半分で、米英相手じゃ役に立たない陸戦の兵隊を無駄に集めて、病死、餓死とかじゃな。

中国の今の戦略は、井上成美提督の戦略がベースなのかもしれないが、空母代わりの離島基地に陸軍の戦闘機、海軍の戦闘機を配置運用した場合の戦略が今でも有効か確かめられそうだな?

古くさいけどW
60名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:54:49 ID:VZp
>>57
いや、軍当局はそれなりに考えていたよ。
確か、防大から2016年に、旧軍の陸海共同作戦についての論文が出ていたはず。
同時対的には欧米でも、日清以来蓄積されてきたその作戦能力は評価されていた、という事が書かれている。
「鬼畜米英」が罷り通ったのは細胞分裂して用日を繰り返すシナ軍閥に関わっているうちに、
市場と資源を持つあちらは自己防衛だけならまだしもこちらの市場も欲しがっている、
という構造があったわけで同時代人が無能だったわけじゃない。
ノモンハンのすぐ後に機甲戦の研究は始まっている。隼の12ミリ機銃はWW2開戦に間に合っているし、
第一段作戦の成功は日本に継戦能力を与え植民地の時代を終わらせるきっかけにもなった。
61名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:56:52 ID:Dst
過去の栄光を再生産しようとするのは言わば精神的な生産性で言うとモチベーションのデフレにしかならず
自縛霊や、地獄に堕ちた者が自分の死ぬ瞬間を何度も何度も実際に反芻するようなもので
その行動も、過去をなぞった、無意味とまでは行かずとも最善手では無い事は確かですお
未来の栄光は過去とは異なるアプローチで掴み取らないと駄目だし、何より内面的な、もっと言えば霊的な成長に繋がらないのですお
62名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)09:58:42 ID:VZp
それから、離島の要塞化を戦前に提言していたのは井上成美提督だ。
確か山本提督など海軍の主だった人は井上提督が学者であって実戦向きでないと言っていて、
時間と資源さえあれば戦争を切り抜けられるだけの人材は持っていた。
そうでなかった原因とか、時間を稼ぐような組織を作れなかったかとか、
そもそも戦争をしないで済む市場へのアクセスをもっとうまく作れなかったか、という事をこそ再検討するべき。
そして今の政府の方針は市場、パイをどうやって日本を含む共同体全体で拡大するかを考えている様に見える。
内政は色々異議はあるが、外交については評価している所以でもある。
63名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:00:57 ID:vgl
日本人は「もののあわれ」という形で絶頂期の危うさをフィクションのテーマに取り上げることが多いんだよなあ。
だから、絶頂期を思い出す時でも憧れの的という形でなく、絶頂が華やかである程に際立つ滅びの悲しさを主題に据えるわけで。
このスレ的には易の乾為天の6爻や水火既済を例に挙げた方がいいのかも知れないけど。
64名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:03:22 ID:vzZ
この世おば。。。望月の欠けたることを。。
の歌は古文で必ずやりますよね。
これは絶頂期の後には衰退が来ることを全国民レベルで基礎教育で教え込んでる。これ、すごいかも。
65名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:04:54 ID:Dst
>>57
実のところ今の状況は全くもってその「大東亜戦争のリベンジ」が進行中だと思いますお
実弾を撃ち合うばかりが戦争では無いのですお、国境線の向こう側で自国の意思を通す事こそが広い意味での戦争であって
だれだってまともなら、出来る事なら敵対国の国民を傷付けたくは無いのですお
もっと言えば「喜んで敵を殺す馬鹿」を黙らせるのも「こちらの意思を通す」意味では一種の戦争なのですお
66名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:06:08 ID:Zbk
>>60
>>61
井上提督の戦略は今の中国が採用してる。
洋上航空部隊の運用で、空母の数が足りないから、離島の航空基地を空母代わりに運用する戦略。

だから、井上さんの戦略の問題点が破りかたがわかれば、いい。

井上さんの戦略は二次大戦で良くできてはいたけど、陸軍の戦闘機なり爆撃機か海上航法できず、結果として足をひっばった。

中国がこの問題をクリアできていれば、井上さんの戦略は日本を打つなw
67名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:10:26 ID:i7H
伊勢神宮の森は極相林を目指しているかと思いきや、
積極的に手を入れてんだよな。
極相林は、言葉を変えると「完成された=死んだ」森林だから。
つまり、常に新しくなり続けるという価値観から管理されてるらしい。
68名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:12:37 ID:VZp
>>66
知ってると思うけど艦隊保全主義という戦略があって、
それを念頭に置いていたと思われる昭和天皇の御言葉もある。
そもそも取り回しが違う陸軍機と海軍機で同じ訓練を施していいのかということもあるので、
職業軍人は敵の交戦能力を我が方に対し無にすることが仕事だから、
内線作戦を行う戦争指導能力を持っていない以上はドイツ並みの国力があっても戦略以前に仕方なかったのでは。
アメリカ位物量があれば戦争自体起こらなかった訳で。

それで中国だが、戦略的に内線に入っている現状で国家意思を統一できている様には見えないからあまり心配していない。
69名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:13:23 ID:Zbk
中国は空母の運用能力がないから、井上さんの戦略をコピーして使うつもりだけど、それは何を意味するかだね。

鬼畜米英したければ、してもいいけど、ならそれならば、それに合わせた軍制度にしなければいけなかった。

それが出来ず、戦争することを始めた無能ぶりは、知能と精神の異常だわ。

井上さんの戦略は70年以上経ってなお、有効性を認められて、皮肉にも日本を苦しめる。

東絛の無能さもまた、別の形で日本人を苦しめるw
70名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:18:39 ID:VZp
えっと、事実関係の確認なのだけど日本陸軍の軍備はインフラの弱い地域を前提にした機関銃とか山砲を重視、
というかそういう装備の制約の中での打撃力向上を図っていて、
陸軍部隊が南洋で前線に到達できなかったのは対潜水艦作戦の遅れからで、
その潜水艦戦術は当時から見て数年前に進化したものが太平洋に持ち込まれたもので国力的に専門部隊の用意が厳しかったとか、
連合国側の潜水艦作戦に国際法上の問題があったこと、その対策は海軍の仕事だったことは抑えているよね?
その上で軍制に問題があったと言うその主張は、何をどう改善するべきだった事を指しているの?
71名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:19:25 ID:Zbk
>>68
戦争終わりの頃は陸軍雷撃部隊まで出てきたよ。
4式重爆の 飛龍使ってね。魚雷積んで軍艦を攻撃。

特攻隊は陸軍もやりはじめた。

早いうち、本気で勝つこと考えれば、当然たどり着くとこにたどり着けないのが、病気だよね。
72名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:23:20 ID:VZp
>>71
そりゃ陸から飛行機飛ばして届く範囲まで攻め込まれたらそうするでしょうよ。
陸軍が海の補給線までどうにかする事を前提に訓練して開戦するのは勝つつもりがあるとは思えませんが。
ていうか初めからアメリカ上陸とか無理だから海軍さん敵艦隊を何とかしてね、っていう役割分担だったはずですが。
73名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:33:24 ID:Zbk
>>70
意識の無能さの改革がまずひとつ、だね。

陸軍の航空隊は海をわたって戦えない。
航海図見て海を渡れないから。

けど、それじゃ不味いと気がついて、後の方では色々できるようになった。

揚陸艦を沈めるなら、魚雷が一番だし。
とっちにしろ、主敵を変えて、それに合わせる能力は低い。

けど、アメリカさんだと山本元帥の飛行機を落としたのは陸軍のP38だ。

硫黄島からB29の護衛してたのは、P51。これも陸軍。

これくらい最初からスキルかないとダメだったんだよ。
74名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:36:00 ID:Zbk
あと、陸海で共通化できる装備は共通化した方が良かったね。

75名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:39:19 ID:Dst
戦争準備が出来るまで開戦しなければ良かったんだけど
二正面を越える開戦工作を受けて仕舞ってはどうしようもなかった側面もあるんだぬ
その最たるものは三国同盟とアカのスパイの世論操作だったぬ
76名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:40:17 ID:Zbk
中国は敵将の井上さんの戦略を認めて採用するだけの頭と柔軟性はある。

キナ臭くなってるんだから、かつての日本軍の悪い癖を引き継いでいるようなところがあったら、直すようにしないとね。自分でやれる範囲で。
77名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:42:16 ID:VZp
>>73
貴方の意見がそうならそれで構わないけど、
その話は「軍制」ではなくて「パイロット養成システム」の問題で、
更に言うとシステムの前提である産業構造への理解を欠いていて、
当時のアメリカの場合日本よりも前線に動員できる人口が多かった(農村の人手が少なく済んだ)上に、
飛行機に促成訓練で乗れる人材は10倍は居た。だから護衛空母を沢山作ったり、陸軍機に海を渡らせることもできた。
それが最初から日本にもあれば戦争になっていない。

陸軍機が飛べるのは長い滑走路を用意できるからということもあって、
離島に飛行場を設営できる工業力が無かったから日本では水上戦闘機が発達した。
その「スキル」を用意するのはそもそも「軍制」ではない。

装備の共通化は太平洋での戦闘を見越して海軍が予算の大半を持っていくまで積極的だった。
まず飛行機というものは12ミリを20ミリにするだけで速度や操縦性に大きな影響が出るもので、
想定する戦域や運用方法によって求められる性格が異なるから単純に統一したらいいというものではない。

貴方はまず観念でものを考えるという悪い癖から改めたがいいだろう。
78名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:42:48 ID:Zbk
>>75
雷電と鍾馗は一本化、弾薬の口径統一化、スキルの交流はしたはうがよかったね。
79名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:51:53 ID:Zbk
>>77
私は実用性しかみないけど?
20ミリに関しては、B17、24がすでにいたあたりで用意しておいて良かったとおもうけど?


離島ので陸軍機を運用するなら、翼内部に機銃を装備できない隼を廃し、ゼロ戦一本化もあっただろうね。

隼7機でB17一機取り逃がした辺りをかんがえるとね。

海の上でも暴れてたアメリカ陸軍に比べると量以前の問題が色々あったかと。

歴史はそこから知恵を取り出すためにある、と言う態度が徹底している現代中国と比べてもどうなんでしょうね?
80名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:55:11 ID:WNA
>>63
>>64
祇園精舎の鐘の声 諸行無常 の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

の学校教育が、易による政治戦略において有効に働いているなんて驚きだわ。
つくづく教育の重要性を再認識させられる。
81名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:55:53 ID:Dst
個々の装備や運用について論じるところは他にあるのでそちらでどうぞ、ですお
82名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:57:29 ID:Dst
(と言うか流すべき重要なレスでもあったかな?)
83名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)10:57:51 ID:Zbk
日本人の一部の硬直した思考法で活用しきれなかった井上提督の戦略が、敵によって活用され日本に牙を向く、というのはある種のカルマか何かか?と思いたくもなる。

日本はこれを破れるか?だね。
84名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:01:59 ID:Dst
水車ニキ今度は飛び石ニキに化けたニダか?
85名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:05:25 ID:Dst
(以前に上手く行った手口を繰り返すニキw)
86名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:09:18 ID:Xbm
絶頂期より前の発展の時代、となると米においては西部開拓時代ぐらいまでってことになるのかな。
(WW1(1914)~世界恐慌(1929)の摩天楼バブル時代を絶頂期とみなす)

確かに日本におけるアメリカ映画では時代劇的なポジションで人気のある位置だよね。
独立宣言の1776年から140年位かけて絶頂に達し、今まで100年かけてゆっくりと衰退してきたわけか。
これ以上衰退すると、延命(水火既済3爻→水雷屯)のためのフラグ焼却する体力が無くなることを考えると、本当にギリギリ。


世界恐慌までのバブルは日本のバブルに比べても息が長いし、乾為天の2爻か3爻あたりに達してたのかな?
之卦がそれぞれ天火同人(裏卦が地水師=戦争)と天沢履(リスクを取る)だし、その後のWW2を暗示するようでも有る。

なんとなく、開拓終了(1890)後に海外進出して、1900年代の棍棒外交で覇権を確立した時代を乾為天初爻として、
WW1~1920年台前半を2爻とし、このタイミングで国際連盟の成立により外交上の頂点としての地位を確立した上で乾為天を終わらせる
(外交戦の側面が強い天火同人へ移行)予定だったのが、国内の調整がうまく行かず失敗。
結果として、3爻に進んだタイミングで恐慌が発生して天沢履に移行し、大洋(下卦:沢)の向こう側での争い(上卦:乾)に突き進むことになった。
というストーリーが浮かんだ。  

そして戦後は冷戦のgdgdへ突入し、半島ではシーソーゲーム→ベトナムでは負けるなど衰退がジワジワ目に見え始めるように・・・
87名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:23:13 ID:Zbk
>>84
飛び石戦法(カエル飛びだったか?)はマッカーサーの得意わざたなw

阿部さんが海洋発電やってくれればいいが、デカイプロジェクトは何か異変が起きると止まるからな。

マイクロ水力のポテンシャルは原発2基くらいだろうけど、関東以北の原発は北海道のぞいて、一機しか再稼働の目処はたってない。右寄りの政権がみてもOKだしてくれなかったな。

西日本の原発はスリーマイルのと同じ奴で事故おこしたけど、まあまし。軍艦に積んでるのも、あなじかただし。結局、国はこちらに再稼働はOKだした。西日本は半分以上の原発が再稼働の見込みがたった。

東日本の最終的な被害は

チェルノブイリ>>福島>>スリーマイル

てある程度めどがたつんじゃろうな。

ただ、操作は方法は

スリーマイル>>福島

て西日本の原発の方が難しい。

だから、単純に西日本型の原発を東日本に持って来てOKにならない(使えない、東日本に使える人材がないい)。

代替エネルギーは、東日本は重要課題になってしまった。
88名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:36:45 ID:vzZ
開拓時代は裏返すと大陸征服の時代でもありますからねぇ。
あの時代の教訓を上手く生かせれば。。

フロンティアの消滅の後、国内の同化や充実に進めれば良かったが、新たなフロンティアの獲得(海外進出)に進んだし、南北戦争で奴隷廃止やった後でも新たな奴隷(クーリー)の獲得やってたし。その結末が天地否の2016年と。
天地否でも上手く五爻が変ずれば火地晋で前に進めるのか。
8986 :2017/12/16(土)11:38:38 ID:Xbm
自分で書いたの見直してみてふと気づいたんだが、乾為天を2爻で変化させて天火同人に移行した場合、
そこからさらに上爻を変化させれば早期に沢火革に移行して再上昇できるんだよな。

アメリカにとっては国際連盟絡みでgdgdになっちゃった(天火同人への移行チャンスを逃した)のが実は相当な痛手だったのか・・・?

天澤履からだと、最短では上下を交換(天は昇り、沢は降る性質があるから難しい?)して沢天夬 → 沢火革 で2手とか、
履→兌→随or夬→革 で3手あたりだろうけど、
夬は血みどろの余りに危険すぎる卦だし、 既に覇権国化していたアメリカが兌(美貌だけで無力な少女)は正直有り得ん・・・
結局、途中のやばい所を避けて沢火革で再起動するには、乾為天2爻→天火同人を逃すと相当な遠回りが必要になりそう。

まあ、連盟のgdgdで同人への移行を逃し、世界恐慌でアメリカが 乾為天3爻→天澤履 と進んだ、っての自体がそもそも自分の妄想なんだけどね。
90名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)11:48:35 ID:Zbk
>>88
アメリカお姉ちゃんの一番怖いのは学習能力の高さかもね。後は、進化能力。

太平洋戦争序盤の日本海軍の機動部隊をコピーし、それに駆逐艦、巡洋艦、戦艦の防御バリケード、レーダー、可変時限信管弾幕装備とかあり得ない進化をした。
僅か4年位でこれだもの。
91名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:28:08 ID:VZp
(戦間期に日米ともに次世代が空母と思っていたとか、何しろウェブでも読める文章になってることさえ勉強せずに言い続けるのだもの)
(もういいや)
92名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:35:01 ID:Fq7
いつかの水力発電君では?
93名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:44:36 ID:3iF
>>80
ほんとこれ、日本人の頭に刷り込まれてるよな
94名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)12:52:12 ID:Dst
飛び石ニキ=水車ニキやで
95名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)13:11:22 ID:vzZ
>>90
教育の再生も学習モデルが無いわけではないから、大変だけどできるかもですね。途轍もなく大変でタイヘンな大事だけど。
初等教育を立て直せればなんとかなる。かも。
中等教育(日本でいう中学高校の6年)は後期の四年は広域化か総合学校化で生徒の選択肢を広げなければならないから、さらにタイヘンだけど。
96名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)13:50:48 ID:Dst
(義務教育と給食と校内清掃と班活動はアカとの合作でありながら素晴らしい成果を残しているよね)
97名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)15:07:08 ID:RGr
秀吉の絶頂期(朝鮮出兵しない)、家康の絶頂期(鎖国しない)、大日本海軍の絶頂期(米に喧嘩売らない)
今の日本の路線はちゃんと歴史を踏まえてるなあ、安心だ
98名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)16:17:20 ID:vzZ
>>98
綴り方運動もだね。
あの活動は効果は学力面での非常に高いが、教師に技量と、なによりも熱意が無いと出来ないんだ。すごい労力だから。
99名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:08:03 ID:Zbk
>>94
まあ、東日本は原発使えない(コンピューターシミュレーションの結果、津波に耐えれないことが証明)、西日本の電力会社に頭を下げて、加圧式の原発も導入することもしない、西日本の電力を周波数変換して使うこともしない。明かに不勉強な旧陸軍的な悪弊が噴出しておる。

おまけに中国は、井上成美提督の戦略に陸軍航空機の海洋戦力化も配慮しているようだしなw

我々はこれを乗り越えて破らないとな。

東日本は使える発電方法が、火力か水力しかないよ。
消去法的に。海洋発電が軌道に乗らんと、俺が言うような事しかできなくなる。


水力はダムの発電機の向上かマイクロ水力しかないのは、先が読めればわかるだろ。

石油ショック前の石油使用型のロートル火力発電機を 使って何とかしてる状況を直視できないのは、どうかと思うね。
100名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:14:07 ID:vzZ
戦さ下手で名高い井上提督を先達と仰ぐなら、中国海軍は初めからダメダメってことだね。。。
101名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:22:11 ID:WZ4
陸軍国の海軍は海軍国の海軍に勝てない。
これ鉄則
102名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:26:41 ID:vzZ
鵜の真似をするなんとやら。。。
赤いけど。
103名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:26:57 ID:LQM
支那畜ポコペンの愚民教育によると、人民解放軍海軍が本気を出したら、
台湾は完全封鎖されて、アメリカ海軍も太平洋の藻屑らしいです。

ポコペンは常々共産党の言う事は信用しないと言って居ながら、
南京大虐殺とか解放軍海軍最強は無邪気に信じる馬鹿揃い。
これだから魯迅が嘆くわけだな。
104名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:35:59 ID:vzZ
沿岸海軍に毛の生えたような解放軍海軍が、これまた沿岸に毛の生えたような南シナ海の急造滑走路でなにをやりたいのかイミフだったけれど、あれで太平洋に覇を唱える積りだったとか?
ヘソが茶を沸かしてしまいますですよ。
105名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:39:18 ID:rAk
相も変わらず開き直るでもなく、延々と同じ事を繰り返す、流石は水車ニキ

早く霊的に生まれ変われるようお祈りしてるニダ
106名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:40:17 ID:izb
太平洋島嶼の航空要塞化って、連絡線遮断の容易さや島嶼戦力の脆弱性、
補給の困難さ、拠点ごとスルーされる可能性など考えると机上の空論感が
107名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)18:55:53 ID:Zbk
>>106
まあ、中国の戦略は所詮は70年以上前のもんだから、そこまで脅威とは思わないけど、海洋開発と交易関係で圧力なり、障害になる。

石油と石炭の輸送ルートとアメリカの弱体化が進んだりすると色々と面倒になる。

この件では、長期的な戦争観だな。中国がそこまで持つのか?はあるが。
108名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:00:49 ID:Zbk
>>105
原発厨に騙されて、東日本で原発の再稼働できると言うのがよた話だと見抜けず騙されてたことも分からないお前には進化することを希望したい。
歯車式計算機から電動歯車式くらいはな。
109名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:12:53 ID:cDh
大陸文化マンセー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!の蘇我氏を排除したのが天智天皇治下の大化の改新。
蘇我氏いくら何でもマンセー過ぎるだろー。
だけど、大陸の文化ってやっぱり良いよな|ω・`)チラッ
で白村江の敗戦に手を出した天智天皇。

「大陸なんてどうでも良いよ!」になったのが天武天皇。ということでOKなのか?
110名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:17:54 ID:rAk
ハゲこと反原発どもの主義主張の方が滑稽でたまらないニダよ
何しろ、核開発を含む支那朝鮮の原子力政策には一切触れない
完全な自己矛盾と自画自賛に終始しているのだからw
111名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:22:05 ID:RGr
>>109
つ「やる夫が大海皇子になるそうです」
まだ完結してないけどお勧め
同じ作者のやる夫鎌倉幕府もあわせてどうぞ
112名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:25:41 ID:cDh
>>11
おおおー、ありがとー。いまから、読んでみる。

考えてみるとトヨタの「改善」も、日本独特のそれなのかもしれないのかな。

完成されたベストではなくて、そのベストを追求し続けるからこそ「改善」がある。
ベストになろうとし続けること自体を「ええやないか」とするのと、
「ベストになる(安住)」のは違うのかもしれないと思ってみたりです。
113名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:32:59 ID:hLQ
>>101
バブル絶頂期にある経済力による「量」にモノを言わせてのゴリ押しをするつもりなんだろうか。
そういう「量」を揃えても、陸軍文化と海軍文化はOSが全然違うわけで、無理やりジョブチェンジを遂行すれば、
今まであった強みすら捨てることになりかねないんだよな。
インドやらイスラム圏そしてロシアに現在進行形で対峙してる陸軍をポンコツ化する蛮勇に踏み込むんだろうか。
114名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:45:27 ID:cDh
>>112
すまぬー

リンクは>>111だったー!
115名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:51:50 ID:Zbk
>>110
原爆も70年以上の技術だ。
作ろうと思えばつくれる。
運用管理まで考えるなら、リースする、と言う手もある。

管理運用を学び取るなら、その方が利口だろ。

>>113
陸軍延長型の近海制覇的な事を考えているんだろう。
116名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:54:20 ID:Zbk
まあ、Wikipediaとか見てると中国は中国なりに歴史や軍事の歴史を研究してて面白いけどな。
117名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)19:58:54 ID:rAk
水車ニキのアカい脳味噌にもわかるように言い換えると
北韓の核開発は日本国内でオウムだかアレフだかがモグリで原発を建設するのと同じで
それは、ISIS珍教団を独立国家と認め、核武装を主権と共に容認するも同然の愚行ニダよ
118名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:04:24 ID:cDh
戦後日本の権力の基盤は「満州閥を基軸とするオールドメディア」。
つまり、1980年代に【シルクロード】を特集しちゃうメディア、言ってみりゃ陸軍メディア。

だげどさあ、通商においての【量】は海のルートが圧倒的に強みを持っているわけであってさぁ。
所詮、陸路で移動できる了ってたかが知れてるんだよね。

それが大東亜戦争以降、陸路一辺倒になってしまって、1980年代の【シルクロード】になったのが
戦後日本の【大陸!大陸!満州陸軍!満州陸軍!】の流れなのかなぁー、と。

意外と日本の歴史を見ると大陸マンセーと「俺は俺で大和派」との対立で、
地政学的に言うと陸軍(大陸派)と海軍(大和派)との勢力争いなのかなと思ったりしてるwww
119名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:27:45 ID:Xbm
>>117
書き込み見る限り、水車くんは核兵器の意味を
「なんだか良く分からないけどすご~くつよ~い爆弾」
としか理解してない様子だから、そういう表現理解できないと思う。

ISISを国家認定する意味も、「強力な敵国の誕生したから」拙いのだ、としか理解できないだろうし、
オウムが核兵器開発したとしても、「テロリストが強力な兵器を手に入れた」のが拙いとしか理解できない。

物事そのもの以上に、それに付随する意味合いが重要であると理解できないわけだ。
いわゆる、「空気を読む」スキルがない。

特亜系ってそういう所あるよね。 日本基準で見るからそう見えるだけかもしれんけど。
120名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:35:55 ID:Zbk
>>119
逆だよ。
アメリカの核だということで、中立国を安心させ、敵対的勢力に睨みをきかせる。

独自にもつより国内も納得させやすい。

そして運用能力は得られる。

頭のいい右翼はいいけど、頭の足りん右翼は足しか引っ張らん見本みたいな話やな。
121名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:41:17 ID:Zbk
で、勝手に人を特ア呼ばわりしてるようだが、防衛産業に関わってる会社にもいない底辺が生意気抜かすな、だな。

二次大戦時の海軍の東絛暗殺計画は皇族の御意向だよ。

勝つことも有利に終わらすこともできない無能。
122名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:45:44 ID:rAk
(やっぱりいつもの水車ニキだw)
123名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:47:52 ID:Xbm
ほらやっぱり「超強力な兵器(武力)」としか理解してない・・・
124名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)20:55:27 ID:Zbk
>>123
脅しかがききすぎない程度にしないとダメなんだよ。
自衛隊も出先じゃ、気の毒なくらい派遣先で尽くしてる。そんな苦労の意味も理解できてないんだよ。
核のリース他でもやってる。

むしろ警察なり税務署なりが主権国家で好き勝手されてるのが問題だろ。制裁に穴開けてどうする。
125名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:01:58 ID:rAk
(なんかすごい事いってやったぜ(ドヤァ)ってしたいだけで肝心の論旨が見えないんだよね)
126名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:35:28 ID:Zbk
>>125
セキュリティや防諜まで体制作らんで核持って事故なり、核ジャックや爆撃事故まで起こしたり、防げなかったりしたら、国家の威信を落とす、というのが理解できんのか?

原発で事故起こしてからからの対処ができず、考えておらず、結果としていくら損した?

行間読むなり、類例から予測する能力磨けって。
127名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:37:58 ID:rAk
(北韓などエセ国家が核兵器を持つ事を一切否定しない癖にw)
128名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:38:47 ID:Zbk
イギリス潜水艦搭載型の核ミサイルしかないんじゃなかったか?

セキュリティや事故まで考えるとそうなるのかもしれん。
129名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)21:43:03 ID:rAk
(だいたいここはエネルギー政策だけを語るところじゃないんだよね)
130名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:02:21 ID:PlJ
>>69
東条が無能?
無能で極悪は山本五十六だろ
あいつが地図を読めれば、日本人や同盟国の若者が多く死なずに済んだんだろ
131名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:11:08 ID:rAk
(五十六おじちゃんは開戦工作に乗せられた世論に押し切られて、戦争準備も整わない内に仕方無く開戦するしかなかったんだよね)
(寧ろ最悪の状況下で最善ならずとも次善、三善の策を打てたのはせめてもの幸運だったとも言えるかな)
132名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:29:33 ID:Uhf
>>96
アカとの合作なの?
小中学のあれこれは徴兵での隊内の教育・生活方式が学校教育にも反映されたからと見た覚えが
133名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:44:18 ID:rAk
>>132
分隊の新兵イジメとかヒエラルキーによる人員管理の手法を
共産主義思想を刷り込む道具として利用したのが、所謂日教組の集団教育マニュアルなんだぬ
134名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:47:20 ID:vzZ
給食は戦後の栄養状態悪化対策ですねー
義務教育は明治の近代国家建設とセット。
清掃は寺子屋やお寺時代の基礎教育からの伝統なんで、そういうとの、それが当たり前で入ったとか。

アカと合作は部活とか綴り方運動とかそういう方面ですねー
135名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)22:48:46 ID:Uhf
>>58
当時の船で万単位の移住は無理だと見たことがあるんだけどそうでもない?

正規の移住だけじゃなくニダシナインド他の国内増殖と留学や出稼ぎからの不法滞在もカウントした実態は把握できてないだろうし
今の日本にいる移住者と日本との差異が大きすぎて同化していけるとはちょっと思えないあたりも不安なんです
136名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:11:54 ID:vzZ
>>135
大丈夫だったんでしょう。釜石対馬とルートもあるし、季節を選んで天の加護を頼めば。

同化は時間かけてやるものです。三代かけてゆっくりと。
その間に不適格者は排除ですね。
昔は村落単位で移住者がまとまっていたりしましたから、同化には数百年かかったと思います。でも、出来るのですね。

上手くいっていないのはブラジルからの人達ですよね。
学校教育に上手く入れられないと軋みが出ます。
137名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:33:24 ID:9gr
人を頭のたりん馬鹿扱いしてるけど、エネルギーについて話したい人にとっては完全に「水車ニキ=無能な働き者」で固定されてるな。
もはや、この板でエネルギーについて語ることは不可能だ。
138名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:34:19 ID:9gr
この板でじゃない、このスレで、なんだが……あんまり訂正する意味ないか。
139名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:43:44 ID:Zbk
>>130
東絛以上に無能は珍しいだろ?
空母機動部隊、航空機で戦艦撃沈。
大悪党とは言われても、戦車による電撃戦を示してみせたヒトラー。

軍人としてなんの武勲もないのが、東絛だろ。
140名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:46:29 ID:Vwz
易者さんに、もし可能であれば教えていただきたいです。
皇室もこの先に備えて三本柱の体制へ移行するとのことですが
この体制を維持するには今以上に男性皇族が必要です。
ですが皇統が危機的状況なのは変わっておらず、
この先の展望はあるのでしょうか。
このような話題はNGかと思うのですが、やはり心配です。
141名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:49:41 ID:Zbk
>>137
日本の水炉だから津波に耐えられる防波堤ないと再稼働できません→うそだあ!→本当だったことが認められず、ヒビョウ発症して水車が!とかやってるだけだもん。

西日本のは軍艦搭載型の奴で冷却が段階だから、簡単に水素爆発はしない。なので再稼働できた。
142名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:51:52 ID:rAk
(頭の足りないお馬鹿な事を言わなきゃ良いのに)
(あと、易者の人に変な質問をするのもやめて欲しいのねん)
143名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:52:01 ID:Zbk
まあ、安倍さんの海洋発電に期待だが、何か事件起こると開発が停止しそうでこわい。
144名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:53:16 ID:rAk
水車ニキの暴走が既に事件みたいなものだぬ
145名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:53:35 ID:9gr
>>141
話の内容が問題じゃない、お前がスレ潰しを何度もやらかしたのが全面的に悪い
146名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:56:21 ID:Zbk
>>142
先進国で核兵器もちたければ、事故やらテロ対策もしないと、いけない。その予算や人員や、人材を育ててないといけない。刑罰も新設しないといけない。

それが分からないんだから仕方ない。
イギリスでさえ、核兵器は慎ましくやってるだけだというのに、なぜそうなるか?が分からない。
147名無しさん@おーぷん :2017/12/16(土)23:58:38 ID:Zbk
>>145
書いてある内容の正しさを理解できず、駄文を書くだけのお前が悪い、のまちがいじゃないか?

水車ニキのやつに聞いてみろ、東日本のエネルギーはどうしたらいいのかと?
148名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:04:59 ID:hYP
核兵器欲しければ、核弾頭装備の艦船を港に繋げとくのがいいんだろうな。テロ対策や、反撃と言う意味で。

核弾頭はリース品でもいいだろ。楽そうだし。メンテや廃棄まで考えて。
149名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:10:58 ID:5G6
そういうのって秘匿情報ばっかりだろうしなあ。

とりあえず今のところは、ロシアの根の続きか親鸞の心理学あたりを気長に待つことにしている。
師走は忙しいからね。機会が来ると良いな。
150名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:23:02 ID:hYP
>>149
親鸞の悪人正機説?は好きな教えだな。
ただ、かなりキリスト教的に感じる。
151名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:46:13 ID:5G6
>>150
ごめん間違えた。
最澄さんの心理学だったわ。

聞きたいのに間違えるとはなんたる恥。無念。
152名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)00:51:49 ID:hYP
>>151
最澄さんは良く知らないですね。
まあ、仏教の教えは深いし、生涯かけて学ぶべきものなんでしょうね。
153三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/17(日)01:12:44 ID:WFM
 こんばんは
 スレ流しが来ていたようですね。
ならば、ネタ投下をやめて簡単に

>>111
 時間が取れたら、私も見てみます。

>>131
 山本五十六さんの作戦は、日露戦争レベルの「天祐(チート)」があるならば、一応合格点
だと思いますよ。
 といいますか、天祐(チート)前提の作戦ともいえます。
 天祐(チート)がなかったからあの結果になったわけで


 それでは消えます。
154名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)01:15:37 ID:4Xz
ありがとうございます。天佑前提はきっと山本提督的には無意識だったのでしょうね。。
155名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)01:58:27 ID:BPB
オカルト的には
朝鮮人は人間の身体に動物霊が宿った民族。
今日のスレ流し馬鹿チョンの大量カキコも躾けの悪い動物が
人に吠えていると考えれば合点がいく。
156名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)05:17:35 ID:5PR
(動物霊は動物霊でも、人に生まれ変わるべくして人として産まれた訳でもないらしい)
(与太話で言うと現代でも「以前貴方に可愛がっていただいた○○でした」と言う類いの奇跡はあるっぽい)
(鶴の恩返しとか何とか女房とか田螺長者みたいな)
157名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)07:35:53 ID:u4h
易者さまおはようございます
天佑をあてにした一か八かの計画はやはり怖いですねえ
しかし天佑の事を考えると、「人事を尽くして天命を待つ」で言うところの「人の事」とは何かと考え込んでしまいます

今回もご加護が続けばと願うのですが、時間的に間に合うのかどうか、素人考えのせいでどうも不安になってきます
(自分が人事を尽くせてないので不安になってくるのでしょうが)
158名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)08:03:00 ID:FDF
>>157
まぁ出来ることといったら、こういう掲示板での発言、政府各機関への意見メールぐらいだけど、
そういう地道な事が21世紀に入ってずっと続いてきたから、民主党政権とか311の東日本大震災を乗り越えて今の日本がある。
決して希望が無いわけじゃない。

2005年頃のネット界隈の論調だって、韓国人の悪癖についてコメントすると「人種差別ヨクナイ!」みたいなレスが普通に返ってたよ。
対北朝鮮では共闘できると思ってる人も多かった。
それが、こういう地道な啓蒙活動で反日韓国の実態が知れ渡ることで消えていった。
だから意見を述べることは決して無駄じゃない。
159名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)09:33:30 ID:Qpi
一か八かの作戦って・・・
当時の米国ではニューディール政策の失敗で、ルーズベルトの政権は崩壊寸前で、米国民は厭戦派がほとんどだったのにパールハーバーでアメリカを引き込み
当時戦争していた支那は生産設備もないのにどこからか持ち込まれた近代兵器を手にして日本軍と戦い、そのルートを潰さず
日本の輸送船を攻撃され兵站の断絶により多く友軍を餓死させ、日本側から米国の輸送船を攻撃せず
自軍が壊滅的な状況でも将棋を指し続けて、海軍の中で戦略や戦術の相談を誰ともせず
マレー沖、パールハーバーで航空機による攻撃成功したのにその作戦を捨てて世界に不思議がられ
同盟国が腹黒と戦うのに背後のインドスエズの補給を絶たなかった五十六がね・・・

陸軍は米国参戦で日本と同盟国の勝算がなく、どうのようなシナリオで進み、持ちこたえられる時間はどれくらいかまで理解されていましたよ、ただその中で要所を抑えていかに戦い抜くかの作戦を立てていたんですよ
それをパールハーバーで全部ひっくり返しましたね。

時代は変わり、陸軍が要所と考えていた地域の一部の竪琴で、豚を眠らせ続けるため腹黒が最近騒ぎ立てているのは何の因果ですかねぇ
160名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)10:22:46 ID:HRS
山本五十六とその取り巻きが連合軍のスパイだったら海軍の不可解な行動の殆どが説明できてしまう・・・
真珠湾やアラスカへ戦線を広げたのも陸や大本営との決定の真逆だし
161名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)10:23:31 ID:u4h
156です

>>157
構成民のレベルが高く、しかも集団としての目的を同じくしてことに当たれる国は強いですからねえ
自分のできる事をなして行くのがやはり基本なんだろうなとよく考えます

>>158
山本五十六氏のことを述べたわけではないのですが、誤解を受けるような書き方になってしまい申し訳ありません
実は、天佑を期待して一か八かの手に出るのはどうかというのは私個人の話で、不思議な巡り合わせのようなものに出会うことがそれなりに多いのですが(なので易者さまの話もとても興味深く拝聴させていただいています)
不思議な巡り合わせの中にあると言っても、だからそれでうまく行くとは限らないんだろうなあ、などということをよく考えてしまうもので
162名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)15:38:32 ID:Q6w
大東亜戦争直前の日本は、宰相の近衛文麿が国家社会主義に憧れて
日本の進路を曲げまくったからのう。
その過程でソビエトのスパイ(ゾルゲ・尾崎)も取り込んじゃったし。

伝統的な公家(近衛は五摂家)と国家社会主義は
親和性が高杉。困ったもんだ。
163名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)17:31:59 ID:4Q7
世界大恐慌以降、官僚もアカが席巻したからねぇ
戦後、そのアカ官僚が右翼と叩かれてましたが・・・教育は怖いねぇ

教育といえば、日本は世界でも一族の年増女が実権を握ってそれ以外の稼ぐ人間(夫)も子供もみな平等という珍しい母性文化の国です。
その国で生まれ年度別教育をすれば責任の醸成は難しいのではと思うのです。
そのため、明治以降の教育を受けた外務官僚が国家の目耳とならず、情報収集分析力と将来への責任の欠如が生じるのでは?
ノモンハンも当時のソ連とモンゴルの内実を把握していれば陸軍のケツを叩きまくっていたら、東欧も戦後に赤化せずに済み多くの血が流れずに済んだかもしれないのにねぇ
そして現在は、国として教育をとりまとめる官僚機構の元トップが事実と意見の区別もできず首相を批判するという情けない光景が見られるわけですねぇ

山本五十六はアメリカのスパイではないと思います。
ただ、〇〇が嫌いだから話をしない、言ううこと聞かない、勝手する・・・と大将として難があったのでは
164名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)20:31:20 ID:736
(最も成功した社会主義国家と呼ばれた国があってな)
165名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)21:06:23 ID:BPB
164
その当時は「国家社会主義ドイツ労働者党」(ナチス)という政党が有って、
貴族院議員から内閣に入った近衛文麿が憧れたのはこのタイプの国家社会主義。

そして戦後の総理が選挙で選ばれる衆議院の代議士に限定されているのは、
近衛氏のように選挙で選ばれない方が首相になって国を傾けない面もある。
なお、選挙で選ばれた細川護煕とか鳩山由紀夫とか菅直人という超逸材もいるので以下略
166名無しさん@おーぷん :2017/12/17(日)21:11:44 ID:5G6
レンホーみたいな二重国籍上等な奴を阻止できただけでも、良しとするべきかな>衆議院限定
167三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/18(月)01:20:44 ID:HdL
 こんばんは

 山本五十六さんの批判は少し笑いました。敗軍の将とはこのようなものでしょう。

 私は、山本提督に限らず「天祐」の意味を理解していた上層部(軍人だけではない)の「一部」の
歪んだ神国思想に非常に問題があったと感じております
(理解していない者の方がはるかにまともでした)

 彼らの思想からすると、
「たとえブチ切れて実家に帰っていても、日本国存亡の危機となれば、必ずや戻ってきて
天祐(チート)を与えるに決まっている」
というもので、そのためには世論に乗せられて(←重要)対米開戦もやむなし=日本民族を
存亡の危機に追い込むのもやむなし、というものでしたね。
※日本民族の総意という形式をとりたい=天祐が期待できる

 これ、震雷側からすると「可愛いい子供たち(日本人)をだまして、その生命を人質にとる」ような
もので、ただでさえ連中のせいでブチ切れて実家に帰っているのにさらに怒りを煽るだけに
なります。
 それが理解できた陛下の苦しい胸の内はいかなるものであったのか?

 これに比べれば、山本提督の「作戦自体」の稚拙さなど大したことではないと思います。
天祐(チート)があれば、あの「作戦」で十分どうにかなってしまいますし


 末期戦の特攻思想も根っこは同じです。
 特攻で戦局を変えられるとは全く考えてもおらず
 「若者が命を捨てて体当たり攻撃をしているのだから、天(震雷)は哀れに思って、
神風(天祐)を吹かしてくれるはずだ」
というものですから、「日本人の若者の生命を人質にとる」ようなものです。
※詳しくは省略しますが、特攻で散った方々は戦後、震雷から恵みを授かったようです


 というわけで、先の大戦による敗戦で以上のような歪んだ神国思想そのものを絶滅させたのは
まあ良かったかなと
(思想の持ち主でだけでなく、このような思想そのものを始末した)


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
168名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)03:40:32 ID:8TG
易者さんありがとうございます。
なるほどね。天佑を前提に、作戦や国の進路決めてたのですか。
人事を尽くして天命を待つの反対ですね。
天佑がある ハズ だから人事はあえて尽くさない的な。
国民としてはそういう指導部は迷惑千万です。
169名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)06:14:02 ID:LUp
易者さん乙です。

これは震雷さんに限らず、嫌われる考え方ですね。理解していない者のほうがまともになるのも道理。
第三者の温情や配慮を期待して、あえて言えば被害者立場を強調するやり方は、「甘えんな」で終わりですからね。
てか、この名残は半島全体に残っていますね(半島にはもともと素養が有ったのかな。それか半島的思想か!?)
乞食的発想というべきか。
これはチートに関わらず、負けるわ。
それなら、「震雷なんて知らない。オカルトは黙ってろ」、という立場の人の方が適切な選択をしそうですね。
170名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)07:39:43 ID:RiI
易者さまおはようございます
天佑をアテにして動くのもそうですが、天佑があるから自分は間違っていないと思い込むことも同じくらい怖いことですねえ
(と言っても、常に検証を入れ続ける行為も、何が適切なのか思考が八幡の藪知らず状態になって収集がつかなくなるのですが)
(それでも押さえておかなければならないポイントはそれほど多くないような気はしています)
(そして、時間的に間に合うのかやはり不安になってしまいます)
(リアルでも自分の位置を動かしていくのが一つの解決策かとは考えてはおりますが)
171名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)08:44:03 ID:Sqb
>>167
お話ありがとうございます。
今回のお話を読んで2.26事件で天皇陛下が首謀者達にブチ切れた話が頭に浮かびました。

歪んだ神国思想を持った「一部」って
自分達のやっていることが震雷からしたら
日本を人質に脅迫してるようなもんだという自覚はなかったんでしょうか?
震雷がいなくなって天祐が望めないことは知っているのに
震雷が何にブチ切れて出て行ったのかは理解していなかった?

「一部」は、(他人の)命を贄に天祐を願った時、またそれが叶わなかった時、一体どんな心情だったんでしょうかね。
172名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)09:01:10 ID:Sqb
追記
特攻した人達に震雷の恵みが授けられたという話に救われた思いがしました
173名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)09:20:33 ID:tip
(特別攻撃を実行して散華した方々は天祐なぞ無い事は承知で、それでも後を託して亜米利加に一矢報いようとした)
(それを受けた亜米利加は、オリンピック作戦なんぞやったら、戦後の為のリソースも失い冷戦に至る前に共倒れになると知った)
(戦後数十年を経て、大東亜戦争以来の世界の混乱が支那朝鮮ソビエトによる、列強国弱体化の大合作だったとやっと気付いた)
(こと此処に居たって「敵が何者なのか」を漸く把握したんだぬ)
174名無し :2017/12/18(月)09:53:54 ID:Sui
日本昔ばなしの人身御供の話を思い出すよ。それは神様の求めるものではないと誰かが言って、調べてみると、獣の仕業だったという
175名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)11:17:51 ID:U3X
人間が勝手に生贄を捧げたせいで
狂ってしまった神様もいるようだし
生産性のない犠牲は碌なものではないですね。
176名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)14:39:37 ID:tip
(「食べないでください!」ってモロにサンを差し出した人も居たっけね)
(たまたま人を食べない神様で、たまたま出会ったアシタカに救い出されて良かったけど)
(かつて、日本国と言うシシガミの首を持ち去ろうとした愚か者が居たように)
(もののけ姫は結構示唆に富んだお話だったんだなぁ)
177名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)18:49:51 ID:pbG
生け贄というとモロク神を連想してしまうなw
あれは、効果あったんだろうかねえ?

生け贄じゃないけど、ダキニ天信仰は効果はあるには、あったかと。

後醍醐天皇とかね。
178名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)18:55:23 ID:pbG
一番現実的なのは、東南アジアの油田だけ取って大東亜共栄圏に立てこもることだったのかもね?
179名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)18:57:24 ID:MTT
>こと此処に居たって「敵が何者なのか」を漸く把握したんだぬ
「敵が何者なのか」をようやく見極めた国や指導者ってどれぐらいの数になるんだろう。
見極めた上で国内のパヨクメディアに対しなきゃならない日米も大変だけど、今が冷戦第二ラウンドだと気づいてない国も別の意味で大変だな。
極寒の地で全裸で凍えながら、なぜ寒いのか分かっていないようなものだから。
180名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:04:21 ID:pbG
>>179
神国思想が敵だった、というのが易者さんの言だろ。
一見体制側に見えるいけんの中に敵がいるかも?は考えた方がいいぞ?

山本五十六さんのは、天祐があれば及第点かもしれないが(戦争の終わらせ方を考えていた)、戦争の終わらせ方を考えていなかった指導部が実際にいたんだからw
181名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:10:26 ID:MTT
>>180
つまり今現在、アメリカは目覚めてないと? なんか、文章のつながりが変だな。
「歪んだ神国思想」も敵だったけど、ソビエトの名前出してる時点で内患に限定されてるわけじゃないのはすぐわかるだろ。
182名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:11:28 ID:0Fy
WWIIの地球上の常識では、栄光の勝利国か、敗者として民族絶滅の二者択一だったわけで。

実際に戦争中に頓死したルーズベルト大統領は、白人世界を脅かす危険な大和民族に
白人の血を入れて温和に人種改良したかった様ですから。

結果的に四千人の特攻隊戦死者によって、当時の日本国は救われた部分がありまする。

史実の四千人を、例えば二千人に抑える事が出来たのでないか?とか、
特攻作戦以外で米軍の進撃を抑える手段を選択できた等々は、
これからも続く研究課題でありまする。
183名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:15:12 ID:pbG
赤メディアも問題だろうさ?
けど、パチンコ潰しのためのカジノ推進に反対して、北朝鮮の核開発推進を手伝った形になる警察組織とか、そっちのほうが、体制の中に居る敵だろう。

パチンコマネーほしさ、利権の為に国益を損なっても平気な官営組織の警察は何とかすることを考えた方がいいよ。

アメリカじゃ陸海空の他に海兵隊作って、相互に牽制させ、警察ならSWATとかみたいのも作って、一元化させずに相互に牽制させてる。

それができないなら、政治将校や督戦隊みたいのでもやった方がいい。
184名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:15:12 ID:pbG
赤メディアも問題だろうさ?
けど、パチンコ潰しのためのカジノ推進に反対して、北朝鮮の核開発推進を手伝った形になる警察組織とか、そっちのほうが、体制の中に居る敵だろう。

パチンコマネーほしさ、利権の為に国益を損なっても平気な官営組織の警察は何とかすることを考えた方がいいよ。

アメリカじゃ陸海空の他に海兵隊作って、相互に牽制させ、警察ならSWATとかみたいのも作って、一元化させずに相互に牽制させてる。

それができないなら、政治将校や督戦隊みたいのでもやった方がいい。
185名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:17:58 ID:0Fy
>>184
それは侮日マスゴミの中の人の意見ですか?
186名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:20:35 ID:MTT
>>183>>181への返事だよな? さっきから文のつながりがおかしいぞ?
多少は話題が飛び飛びでも二人だけで話すなら支障ないけど、こういう匿名掲示板では混乱の元だから気をつけろよ?
187名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:24:43 ID:pbG
>>185

だだの事実だよ。
逆に君の方こそパチンコ業者か、おこぼれ狙いの警察関係者にみえるぞ?

投票で変えられることは、変えられるけど、そうでない部分は、相互監視体制にした方が良いのだ。
188名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:29:23 ID:MTT
ああ、今日は「メディアより警察組織」という煽りネタか。
まず、パチンコマネーで潤ってるメディアを動かすのが先だろ、行政は民意がないと動きづらい。
189名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:29:30 ID:c94
(飛び石ニキw)
190名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:31:34 ID:c94
飛び石ニキ=水車ニキが尾崎秀実(ゾルゲではない)の尻尾なのはわかったニダよ
191名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:31:34 ID:1SG
朝日新聞などマスコミが“煽った”罪は消えない。
しかし、それをあえて“乗った”ならば、考え方は変わるね。
だから、戦後スパイたちによる工作の面で、軍事アレルギーなど作り出された下地になったとも考えられるね。
あと、振り子のように極端に反皇国思想が活性化したのも、集合意識で考えると頷けそう。
だがしかし自衛隊と国民は、阪神大震災から311へとさまざまな苦難を乗り越えた、あんま言いたくないが“禊”を経たことで、自衛隊はその時の咎を解消した。
一方で、朝日新聞などマスコミは、その時の咎を解消するどころか、阪神大震災から311まで、「天に従わず、人に従う」を繰り返した。
自衛隊とマスコミは、このように差がついた。
192名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:32:23 ID:pbG
天祐があれば、合格点と言えるのは、山本五十六さんの場合は、ご都合主義的だけど戦争の終わらせ方を考えてはいた。まあ、拙いと言えばそうだろう。

しかし、東絛とかは本当に考えて無かった。何も。

高松宮殿下が、海軍内で東絛暗殺計画の糸を引いたとされるのもやむ無しだった。
193名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:33:03 ID:ZQo
いつもの馬鹿ちょんは、水車や原発ではなく、
今日は恐怖政治をしろと喚き散らしています。

水車くんは頭が良いのだから、選挙権の無い日本でなく、
帰国して韓国の大統領にでもになれば良いのに。
194名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:38:40 ID:pbG
>>191
軍の御祓はとっくにすんでるよ。
マスコミを信じる人間はいるかもしれないが、数は減ってる。

ただ警察はな?赤紙一枚で小銃で戦車と戦い死ねようなことがあっても受け入れた人が多かったのに、朝鮮人が暴れたくらいで逃げて、金を貰えば尻尾をふる。

第二の官製国賊化しとるぞ?
195名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:41:03 ID:c94
ハムの人が本気を出してウリナラを締め付けてくるから、警察屋さんを弱体化してくだちい

まで読んだニダよ
196名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:42:55 ID:MTT
「彼」はひとつひとつのレスを単独で見る分にはまあまあまともに見えるけど、レスバトルになると受け答えがおかしいからバレるんだよね。
国籍や思想は知らないが、どちらにしろ国語の勉強をしてほしい。とりあえず作者の気持ちを考えてほしい。
197名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:49:01 ID:pbG
>>193
石油の値段が上がって電気料金ねあげですね?

電力は
(1)火力
(2)原子力
(3)水力

の3つしか、実用上はほばありません。
火力は石油や石炭があがる(そうなりました)、原子力はやはり、安全装置的に劣る福一型は再稼働審査が通りませんでした(西日本は半分くらい通りました、これは福一型じゃありません)

残るのは(3)水力だけです。

ダムは良いものですが、これを作ると砂がたまって砂浜やコンクリートの材料が枯渇します(戦後、海の砂を使って鉄筋が錆びる事件が起きたのは、これからです) 。

ダムによらず、水力のパワーを得るのは水車小屋的なマイクロ水力になります。
198名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:50:22 ID:c94
オルグしてやんよ、って雑念が強すぎてついでにディベートに勝ちたいって雑念も強く出てくるのが欠点で
お上への反感を持たせるような議論誘導がニキへのオーダーなんだろうけど、無駄無駄無駄なんですお
199名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:50:54 ID:pbG
>>196
私は数学や物理の様に正しいことを示すだけですよ。
200名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:53:19 ID:MTT
>>199
理系だろうと日本語使ってる限り、国語は必須だぞ。
いいから、中学の国語の問題集を一冊やってから出直しなって。
201名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:53:46 ID:pbG
>>198
北朝鮮の息の根止めたけりゃ経済制裁を徹底しなけりゃだめだろ?それが警察なんだから。
アホな軍の指導部に引きずられてまた、地獄にひっばられているだけだよ。
202名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:54:30 ID:PwN
水車くんは、その脳内や霊魂が動物レベルなのだろう。
闘牛の赤い布とか、猫じゃらしのように、
目の前にキーワードをチラチラさせれば
考え無しに食い付く家畜やペットの同類。

そして典型的な朝鮮人である。
203名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:55:13 ID:pbG
>>200
俺は作文のコンクールで入選もしてる。
シエィクスビアだ。
204名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:56:59 ID:c94
(シェイクスビア?)
(フリフリビール?)
(アワアワアワ)
205名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:56:59 ID:MTT
誤 シエィクスビア
正 シェイクスピア ビじゃなくてピ
206名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)19:59:14 ID:MTT
>>203
じゃあ、クイズ
金の箱、銀の箱、鉛の箱どれ選ぶ?
207忍法帖【Lv=2,サラマンダー,X6P】 :2017/12/18(月)19:59:33 ID:pbG
>>202
原発の再稼働がことごとく失敗し(東日本の場合だけど)、自分が原発推進論者にだまされていたことがわからなかった、東絛レベルのばかだよね?

>>205
うち間違えだよ。
マクベスの感想文でとった。
208忍法帖【Lv=2,サラマンダー,X6P】 :2017/12/18(月)20:01:53 ID:pbG
>>202
原発推進論者のどこに嘘があったかもわからないんだろ?
やつらが来なくなった理由もさ、わからないだろ?
209名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:05:38 ID:c94
(反原発どもの嘘の方が酷いものが多かったよね)
(曰く、福島に人が住めなくなった)
(曰く、あやしいお米セシウムさん)
(曰く、これから東京も汚染される)
(曰く、俺はもう日本から逃げ出すぞ)
210名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:06:59 ID:MTT
>>207
理系って設定だったよね? 論文じゃなくて小学校の感想文?
そこでレベルが止まってるって意味にとっていい?
211忍法帖【Lv=2,サラマンダー,X6P】 :2017/12/18(月)20:09:04 ID:pbG
>>202
お前みたいなバカは、朝日新聞の記者が共産主義者に騙されているのと同じようなことが、警察で知らんふりだものな?

>>210
中学生の時にとった。
修士論文は固体物理。

今は全然違う仕事だけどな。
212名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:10:32 ID:c94
(忍法帳?)
213名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:11:48 ID:MTT
>>211
よく文章を読んで答えれば、次に言うセリフを予測できたのに
「ふーん、それじゃ中学レベルでとまった国語をやりなおそうね」
214名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:16:20 ID:8TG
しっかし政治経済歴史って数学のような絶対的な正解は無いんだけどね。
東日本の原発云々も審査をやりやすい方からやったとか、時間軸の取り方次第で答えが変わるからね。
発電所と環境問題も、外部不経済をどこまで見るかで話が逆転するんだよ。
215忍法帖【Lv=2,サラマンダー,X6P】 :2017/12/18(月)20:17:02 ID:pbG
>>209
俺は嘘は言ってない。
マイクロ水力のポテンシャルは原発推進論者は、柏崎原発の10分の1以下→実際は国の計算で柏崎以上、みたいにな?

>>213

バカ相手に分かりやすく説明するだけでも大変なんだよ?

もう燃料だいが上がってしまったし。

東日本じゃ、原発は使えないのに。
216名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:20:12 ID:c94
慰安婦マターにように百回言い立てる作戦ニダね

もう通用しないし馬鹿を晒すだけなのによーやるニダ
217忍法帖【Lv=2,サラマンダー,X6P】 :2017/12/18(月)20:23:46 ID:pbG
>>214
複合的に見ないと先を誤るぞ?

東日本のが通らないのは、津波に絶望的に弱く、津波に耐えられる堤防がないのが致命的だ(冷却系か一次レストラン冷却水しかない、で津波でこれが簡単に止まる)。

西日本のは、津波が来て直撃しても一次、二次水があり、二次は消えても一次は必ず残る。強靭なんだよ、相対的に。100%確実てばないが。
218名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:24:48 ID:pbG
>>216
バカでも見捨てずに指導しているんた、感謝しろ。
219名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:26:32 ID:8TG
水車ニキは頭が良いのだから、韓国存続のために左派を説得する方が後々のためだよ?
ソウル犠牲にしてでも対米従属の方が先があるよ?
220名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:26:43 ID:pbG
>>217
東日本の原発は一次冷却水しかない、だな。
221名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:28:09 ID:pbG
>>219
俺はお前みたいなバカチョソじゃない。
222名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:29:42 ID:c94
(また同じ事を言ってるニダ)
223名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:31:34 ID:8TG
>>217
あのね、反証ってわかるかな?カラスは黒い鳥である、の反証は白いカラスが存在することなんだよ。
女川も福島第二も全部無事だった、福島第一でも五号炉6号炉は無事だった。これが反証なの。
東日本の原発は津波に絶望的に弱いって命題は間違いなんだ。わかるかな。ら
224名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:36:31 ID:PZM
水車ニキはかな入力派(かも
まで読んだ
225名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:43:17 ID:pbG
>>223
バカなお前におしえてやる。
福島の原発は冷却水を外にある火力式のポンブで冷却水を循環させていた。これが水被ると、冷却系は全部止まる。
そして加熱された水は、水蒸気になり、熱分解され、酸素と水素になる。

再結合して爆発して終わりなんだよ。

どこが爆発、じゃなくて根本が破壊されれば後はどこかが水素爆発して、そこから放射能がもれておわる。
これがエンジニアの説明なんだよ。

頭がわるいだけなんだよ、お前の。

ちなみに西日本のは、二次冷却は外部のポンプで循環。しかし、一次冷却は密閉された状態で超高圧で100℃を越えても液体のままて、水素爆発が起きんのだ。制御ぼう入れればしのげる確率が高いんだよ。
226名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:50:26 ID:klL
知恵遅れ馬鹿ちょんをネット越しに観察して、
野良犬の様に吠え立てる様子を愉しむ。
インターネットは21世紀の娯楽だ。
227名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:51:14 ID:pbG
外部の循環ポンプが破壊されれば、終わりなのにそれを守る機構、堤防がないんだから通るわけないだろ、東日本のは。

西日本のは堤防がなくても、確実に爆発するわけではない。一次冷却は原子炉の熱で加熱され、循環する。

一次冷却水は100℃以上の熱を持つが、高圧のため液体、そして二次冷却水を加熱してタービンをまわす。

だから、効率は東日本のより発電量は低い。
228名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:51:21 ID:c94
やっぱり、目的はディベートや意見交換じゃなくて、単にソントに勝ちたいだけニダね
そんなお馬鹿のご意見()なんぞ、実際に正しくとも誰にも聞く耳なんか持って貰えないニダよ
229名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:53:34 ID:pbG
>>228
お前が朝鮮蛮族未満のバカだと言うのはわかった。
230名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:56:04 ID:c94
(名指ししてないのなんで自分だけに向けられた悪口だとわかったのかなーふしぎだなー)
231名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:16:35 ID:pbG
>>230
俺をバカチョン扱いするのは、昨日もいたかなら?

早いとこ、国内の朝鮮系の違法な金銭がらみの案件は取り締まらせたほうがいい、警察は。

あとは木造船だな。
232名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:18:54 ID:Yz1
承認欲求の強い爺さんがご高説垂れてる
リアル友人がいないからここで認めてもらいたいんだろうけど
反原発ムラで満足すればいいのに高望みし過ぎ
周回遅れの脳味噌は産廃でしかない
233名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:26:20 ID:pbG
>>232
原発あってもいいよ、別に。
西日本並みに安全性あれば。

あと、西日本のは構造が複雑で、このタイプで訓練してない東日本の電力会社の人間は使えないから。

だから、必然的に別エネルギーが必要と言う話になるんだよ。
234名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:30:17 ID:c94
(押し付けがましい事さえ言わなきゃ、誰もがひっそりとその意見や考え方を、これは良いものだ、と取り込むものだけど)
(見かけの人となりがアレだと、例え誤解であっても、その考え方や意見も否定的に取られるんだぬ)
(初対面の第一印象が大事だよって言われる由縁なんだぬ)
235名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:40:59 ID:v8N
>>232
朝鮮人はあの福澤諭吉ですら匙を投げた糞な集団。
その子孫である馬鹿ちょん君を理解するのは無意味だと思うぞ。

何を考えてもいるのか不明なのだから、危険勢力
または害獣として駆除してするのが解決策だと考える。
236名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:44:39 ID:8TG
>>235
明らかに破綻しているものの、一応事前にロジック組み立ててはいる。ても、ひたすら準備したロジック繰り返すだけ。
ただのそんとかと。
237名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:55:26 ID:LUp
福沢諭吉先生の『学問のススメ』も、易の「運命論を採用しない」の影響かな。
先生、凄い勉強家だし、易の本質を見抜いてただろうな。
だから、それを別の形『学問のススメ』で示したのかな。

wikiで見直してみたが、先生のページを観るだけでもこの時代の人材の恐ろしさを改めて感じた。
238名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)21:56:38 ID:Yz1
>>235
理解しようなんて思ってないです(笑)
だって周回遅れの意見なんて読む意味すら無い

駆除するというより無視で全く構わない
時代に取り残された可哀想な爺さんという理解ですね(笑)

易者さんの何を流したいのかわからないが無意味杉
239名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:10:24 ID:DHW
ホロン部のレスを流すっていう行為がそもそもよく理解できないんだよね
朝鮮人をあぼーんしてしまえばよほど読ませたいレスしか残らなくなって
かえって読みやすくなるだけだと思うんだが…
あんまり無駄に流そうとするのも危険なんだよね
昔それで朝鮮学校系の組織が一つ警察の手入れくらったぞw
240名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:11:11 ID:8TG
維新で働いた明治の第一世代。チート政治家軍人だらけに見える。
でも明治元年から昭和15年まで70年、ふた世代しかない。
チート政治家達は次世代の育成まで手が回らなかったか教育システムが変わったせいか。
贅沢言っても始まらないけれど。
241名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:12:29 ID:fJa
水車にきの文章って、どこかで見たことあるんだよね
大手まとめサイトのコメ欄とか、東亜関係のスレとか
怪しいブログのコメ欄etc
あんた、あちこちで人気者だな
ある意味感心するわ・・・(それが仕事だからね)
242名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:19:35 ID:c9G
>>233
なら訓練すればいいだけでは?w
243名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:23:14 ID:2Ut
>>192
東条は最初開戦に反対だったのでは

東条には戦争を遂行するためにある可能性が見えていたのかもしれませんね

世間では東条=無能と世間相場になってるようですがそのレッテルは本当に正しいのでしょうか?
244名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:30:11 ID:c94
(おっなんか切り替えたっぽいぞw)
245名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:40:53 ID:LUp
共産主義などの浸透は、政治家たちよりも軍人のほうが酷かったのかしら。
246名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)22:46:21 ID:8TG
>>245
政治家は昔から大学出が多いですよね。これは有産階級向け高等教育コース。軍人は師範同様無料コース。
今とは比べ物にならない格差社会の戦前で、無料コースで高等教育受ける秀才ですからして、赤い染料にはどうしても染まりやすくなります。
日常徴兵で借り物の羽織袴で入営する若者達見てればなおさらです。
247忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/18(月)22:48:31 ID:2Oz
一日で100レス以上なんて、スレ流れ杉。
248忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/18(月)23:08:16 ID:2Oz
訂正
易者さんからのレスが80ありました。
まぁ、多い方ですけど。
249名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)23:15:14 ID:LUp
>>246
秀才さんは染まり、ひねくれ者の政治家は自分色を残す。
まあテンプレ通りですなあ。
でも、憎むべきは貧しさかな。
250名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)23:43:05 ID:8TG
>>249
です。情熱のある染まった秀才達ですが、残念ながら閉鎖社会でそのまま成長したですね。
ところで赤い軍服は先の大戦後淘汰されましたが、赤い教鞭はそのままです。
その牙城か東大教育学部。強酸の議員さんの経歴にすご〜く多い学校名です。
251三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/19(火)01:04:21 ID:AbR
 こんばんは
 しばらくはこのネタを続けます(あと二回)。
ロシアの根の背景にもなるネタでもありますので

 明日夜と木曜日夜投下予定です。

明日夜は、
「陛下と元帥のお話」のネタで、戦後新しい流れの源流のお話ネタ
※あくまで「お話」ネタです。

木曜日夜は、
「族滅」を考えていた連中は、震雷は二度と戻ってこないと思っていたわけですが、
終戦後、元帥来日より前に戻ってきたわけです。
 実家から戻ってみれば
・自分が住む住居(日本国)は焼かれ
・可愛い子供たち(日本人)は冷たくなって動かないか、飢えに苦しんでいる
・おまけに、ソヴィエトの犬と特亜連中が我が物顔で自分の敷地内(日本国土)にのさばっている
わけで、好き嫌いが行動原理の震雷はどう考えたのか?

 そして、「族滅」を考えていた連中は「天祐(チート)」の恐ろしさは良ーく知っていましたので、
震雷が帰還していると気づいてから、どのように立ち回ろうとしたのか?
※戻ってこないと思い込んでいたようなので、帰還に気付くのがかなり遅れるという致命的ミスを
しましたが、連中は非常に頭がいいので今日までどのように立ち回っているのか?

 ということについてネタを投下してみようかと

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
252名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)01:28:43 ID:VNi
書き込みが吸い込まれますねー
253名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)01:31:26 ID:VNi
(書き込めた)
占守島で露西亜人を海に叩き込んだのも神様の手助けがあったからなんですかねー
254名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)07:13:21 ID:VNi
すると、マックアーサーさんは神様に見放された筈の日本に神様の存在を感じたりして
その結果としてのレッドパージやサンフランシスコ平和条約や沖縄返還に繋がる下地が作られたのですねい
何しろマックアーサーさん、厚木に降り立つ際に、生命の危険と言うか強いプレッシャーを感じたそうなのですお
255名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)07:38:27 ID:l4t
易者さまおはようございます
今回も実に興味深いお話ありがとうございます
勉強になります

(戦後すぐには震雷が戻っていたということで、このスレのスレタイにまつわるあれこれについて、また少し素人なりの考察が進んだ気がします)
(それと、個人的な話ですが、とある縄文人の風習についてずっと考えていたのですが、そちらの方にもヒントをいただきました。ありがとうございます)
256名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)08:33:54 ID:Z5l
>>255
縄文人の風習について、差し支えなければkwsk
257名無し :2017/12/19(火)08:50:15 ID:mWI
大先生ぞろぞろおられる護憲連中でしょうか。一方で、21世紀になっても、レッドパージされ職を失った輩が国に損害賠償請求起こして弁護士会が擁護するとか、まさしく獣
258名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)08:59:03 ID:4Fi
弁護士会とか言うか法曹界はアカい獣が跳梁していますお
ソビエト直伝の浸透工作の典型的成功例ですお
明石大佐の置き土産への意趣返しとも言いますお
259名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)10:15:26 ID:Dvh
戦後の我が国の立回りは、やっている最中は外交3流だの(マスコミから)散々な言われ様でしたが、結果的には見事という他ないですからね。
敗戦で敢えて肉を切らせて骨を断ったんじゃという程の立回りはができたのはそういう事なのかな?
260名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)10:42:10 ID:3Uv
易者さんありがとうございます。戦後の急転回の理由はこういうことか。

ところで震雷様って御神名はおありなのだろうか。
261名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)10:43:50 ID:c1M
ヨシダ=サンとそのお弟子さん達の立ち回りなんか大戦略があっての事としか思えないですお
東西冷戦の正面戦力の整備運用を亜米利加に任せて経済成長にリソース全振りですからねい
安保条約と言い、核の傘と言い、そういう意味では「憲法九条」を最大限有効活用したと言えますお
「所得倍増」や「列島改造」に「高度成長」などなど、彼等にこそ、お戻りになられた神様の御加護があったんではないでしょうかね

そう言えば吉田学校には元官僚も居たようですねー
262名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)11:09:37 ID:3Uv
ベトナム参戦も9条盾に断りましたからね。
あれだって十分役に立ちました。ナントカとハサミは使いようです。
流石にもう使えないだろうけれど。
263名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)12:09:38 ID:qEl
パヨクの戦術を逆手にとるように9条を運用してきたけど、もう運用限界に到達したからねぇ。
264名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)12:54:03 ID:QsD
しかし戦前の帝国議会はキチガイ議員も多く、
右も左も志位和夫や枝野幸男みたいな矮小な独裁者やゴミ議員ばかり。
何かといえば、護憲!護憲!でまともな対話にならない。

その筆頭が鳩山一郎で、あの統帥権干犯も、浜口宰相の憲法違反だ!という主張。
そしてテロで重症を負った浜口宰相が国会審議に出ないのは、再び憲法違反だと吠えて
最終的に死亡させてしまうわけで、憲法違反を叫べば宰相も殺せるという実例です。

なお、鳩山一郎が統帥権干犯を言い出したのは、野党に転落して後が無くなってからの足掻き。
落ち目の野党でも狂人が首領になれば国難を招くほど危険なのです!
265名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)13:04:18 ID:97L
貴族の義務と言う概念を理解し、ノーブリスオブリージュの精神が定着したのは実に戦後の事なのですお
誰もが自分の支持者や身内を優先してきたし、ある意味それが「常識」だったのですお
大所高所から自国や世界を俯瞰出来たのがごく一部だったのは、当時としては致し方無いところもあったのですお
266名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)13:38:36 ID:3Uv
侍世代は分かっていたでしょう。貴族の義務。
田舎の庄屋(元戦国の領主だったり)から殿様まで。
藩、地所という括りが無くなって教育イコール立身出世になって、その辺りの劣化が一番ひどかったのが明治末から大正の無料高等教育コースだった?
ただの想像ですが、帝大出の官僚や財閥幹部が案外しっかりしているから。
その意味で京大。なんですかあれは。曲学阿世のすくつですよ。今に至るも。(理学は除く)
267名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)13:40:52 ID:P3m
経世済民と高貴なる義務は似て非なる概念ってことかも。
268名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)13:58:58 ID:P3m
原爆投下から元帥来日まで、人間の感覚でもほとんどタイムラグないのになあ……
この行動力が「震雷」たる本質なんだろうなあ。
269名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)14:23:18 ID:QsD
終戦直後の動向に関しては、件の鳩山一郎の動きも妙なんだな。

鳩山一郎はロンドン軍縮会議をテロ(言論と物理)でぶっ壊して、
世界大戦を発生させる一因を作った。当然GHQによる戦犯候補である。

ところが、鳩山一郎を逮捕しようとした時に、ある方面から、「国民に人気の高い
鳩山一郎を逮捕したら暴動が起きる」と唆されて断念、次善の策として公職追放にした。

なお、国民に人気のある(笑)鳩山一郎氏は、戦時中の東條内閣の対抗勢力になれず、
軽井沢で隠遁生活していました。政局は大好きだけど、未曾有の国難には無関心というのがアレです。

終戦時に鳩山一郎を救うべくGHQを唆した方が、震雷の意向なのか、
それとも震雷が隠れていた時に甘い汁を吸っていた方の最後っ屁なのか、
謎は残ります。
270名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)17:16:36 ID:l4t
>>256
255ですが、縄文人の件について説明をまとめていたのですが、どうもあまり不特定多数の前で話して良い内容ではない気がしてきました。申し訳ありません。
(心の伴わないテクニックの話になってしまいそうで)
(多分それは避けた方が良いのではないかと)
271名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)18:53:09 ID:UQQ
>>262
ベトナム戦争に参加していた米陸軍のベテランが、近年、米本土で行われた日米合同訓練の自衛隊員らを見て「彼らがいれば勝てたのに」と泣いたと聴いとります
272名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:21:33 ID:76w
ベトナムや湾岸なんかへの兵力派遣は、そこまでして避けるべきものだったのだろうか?
まあ結果論からすりゃベトナムなんて碌なことにならなかったけど。
273名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:23:21 ID:XSG
>>271
そりゃあ、その代わりに押しかけて来たのが韓国兵では、誰だって泣きたくもなろうさ。
選りにも選って、米軍のコントロールエリアで民間人虐殺をしたのも韓国兵だった。
確か、韓国兵の参戦は米国敗北の直接原因の一つにまで挙げられている。
274名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:23:33 ID:iE9
>>243
近衛さんに何をしていたのか見れば、和平派と思うけど?

何にせよ、ビジョンが無さすぎでしょ?
275274 :2017/12/19(火)19:26:29 ID:iE9
>>243
いや、間違い。近衛さんにしてたことを見れば、和平派とは言えないでしょ。到底ね。
276名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:31:55 ID:XSG
>>272
>ベトナムや湾岸なんかへの兵力派遣は、そこまでして避けるべきものだったのだろうか?
何が何でも避けるべきだったと思う。
何故なら、米軍側には韓国兵が居たから。
韓国の事だから、ありとあらゆる悪行を日本の所為にして擦り付けたに違いない。
ベトナムでの韓国兵の鬼畜の所業を、日本の所為にされるなんて耐えられない。

何が何でも、韓国と同じ陣営に立つことは避けるべき。
出来るなら、同じ戦場に敵味方として対峙する事も避けるべき。
277名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:32:10 ID:VSc
日本語が不自由なお客様
今日も登場
278名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:36:42 ID:iE9
>>277
お前は科学的思考と知識が不足してそうだけどな?
279名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:40:19 ID:XSG
>>268
マッカーサー元帥の変心に、震雷は関わっていたんだろうか?興味深い。

昭和天皇陛下との謁見の前後では、人格にも力量にも大差があるんだが。
あそこまで変わってしまうと、もはや別人。
280名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)19:50:50 ID:3Uv
ベトナムはベトミン側に中野学校出身者が残置されていたとか。
つまり軍事顧問は帝国軍人。
思うのだけど、ベトナムからの撤兵は乾から后を経て遯に至ったのではなかったのかな。初爻が変わって出会ったのは原爆?
ベトナム以来アメリカは勝ち戦らしい勝ち戦、あったっけ。
281名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:00:45 ID:iE9
>>280
第一次湾岸戦争。
282名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:06:49 ID:3Uv
あー、そうそう。あれがありましたね。
その後のひどい印象で霞んでました。
283名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:08:49 ID:iE9
>>282
イスラム国にも勝ったと思う。
あれは、まともな国じゃないけど。

北朝鮮相手にどうなるか、読める人いないかな?
284名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:12:35 ID:iE9
戦争って、北と南に別れると必ず北側が勝つようなかんじがある。

日本の南北朝、アメリカ南北戦争、北ベトナムと南ベトナム。

韓国は負けるんだろうかね?

易で見れるひといる?
285名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:14:55 ID:6Yx
単純に「勝ったor負けた」が「勝ったor負けた」になるわけではないからなあ。
基準が難しい。でも易を学んできてなんとなく見えてきた。
勝ち負けの基準は、国家や民族の寿命に良い効果をもたらしたかどうかだと思う。
例えば負けた戦争でも、国家や民族の寿命を延ばす効果をもたらしたら、それは勝利だと思う。
逆に勝利しても、寿命を削るようなことならば、それは負けだと思う。
286名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:37:15 ID:iE9
>>285
日本の南北朝の戦いはどう見る?
オカルト的には南朝に真言立川流の僧が護持僧についていたりして、興味深いのだかな、あれ。
287名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:41:23 ID:3Uv
>>284
ごく簡単にやってみました。両国の将来展望

北 剥の4爻 晋に行く
南 風の2爻 漸に行く
風は情報の卦だから、正しい情報源を得てひたすら低姿勢で付いていけばなんとかなる?踏まれても 付いて行きます 下駄の雪 かな。
北は、一か八かの勝負しかない。黙っていても勝負しても国が無くなると思う。
288名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:43:13 ID:LtE
今日の水車ニキは自分にレスする自爆自演モードニダよ
289名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:48:58 ID:iE9
>>287
なんだか、どっちにも良くないかんじか。
碁石状の物を使った五行易?
290名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)22:58:18 ID:3Uv
>>289
いや、ネットにあるソフトで簡単に出すやつです。
精度は多分てき銭程度かな。

現状でより悪いのは北。南はまだ生きる道がある。
その後の南
益の2爻 中孚に行く
とりあえずは南主導で統一になるんじゃないかな。
291名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:01:43 ID:iE9
>>290
南北のジンクスが崩れることでなにか変わる気もするがどうなんだろ?

普通に考えれば南だけど、他力本願的な展開なんたろうね。
292名無しさん@おーぷん :2017/12/19(火)23:33:06 ID:3Uv
>>291
便宜上の存続会社に南がなる感じかな。
でも、浮かれる。問題はその先なんでしょうがね。
293名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)00:02:13 ID:c1A
震雷と天佑を理解するには国学も必要かなあ。
「もののあはれ」に代表される情緒と震雷の行動原理とは相性よさそうだけども。
294名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)00:06:32 ID:c1A
国学に手を出す準備運動に国語の教科書を押入れから引っ張りだそうかね?
詩歌やら古文法とか、国語は何気に奥が深いから。
295名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)00:28:58 ID:c1A
「彼」と勘違いされてるっぽいな、空気を変えようと思ったのが裏目に出たか。
296名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)00:34:52 ID:QpJ
とりあえず奥の細道あたり、原文で読みましょうよ。
簡単にだから。徒然草あたりまで不自由無く岩波文庫で読めれば。
歌はキリがないでしょう。量が量がだし。
解説が必要なら、教科書より教科書ガイドかな。
297名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)01:06:34 ID:zxP
南側の勢力が勝ったのって朱元璋ぐらいじゃ
298三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/20(水)01:30:27 ID:8q8
 こんばんは
 それでは「陛下と元帥」ネタです。
言うまでもありませんが、ネタですよ。

 さて、元帥は「お話」の後、次のようなことを閃いたといわれています。
(おそらくそうなるようにお話の中で誘導したのではないか?と私は考えています)

「自分は征服者→日本の守護者、米軍は占領軍→日本の防衛軍に立ち位置を変えた
場合、自分たちにも天祐(チート)が授かるのではないか?」
「つい最近まで撃ち合っていたので、本当に天祐(チート)が授かるか疑問だが、
その辺は陛下(現人神)に取りなしてもらえそうだし」

 で、態度を変えたと


 そして、それはあの「仁川上陸作戦」で立証されてしまいますね。
成功確率などほとんどないのに、元帥の「霊感」で強行されたものです。
稚拙な作戦ではありましたが、成功したので戦局をひっくり返しました。

※歪んだ神国思想の日本軍人がやりたかったのがコレです。
成功確率がない難しい作戦を成功させて、戦局をひっくり返し、自分は英雄になれる
そのために日本国を存亡の危機に追い込んでもいいと考えていたくらいでした。
(旧民主党の中にこの手の類似思想の連中がいたような?)

※陛下としては、自分の配下にほしかった実力ある将軍が実は敵の総大将であったということは
複雑な心境ではなかったのか?と推測しています


 ただ、38度線を超えたあたりから、天祐(チート)が授からなくなり、結果元帥は更迭されることに
なりますが、この辺は天祐に関しては重要な戦訓となりえました。
※外国が天祐(チート)を授かる条件について


 この結果、米国(特に自営業関係)にはある底流が生まれることになります。
日米同盟は、米国にとっても生命線であり、米国は「日本の守護者」の地位を確保すべきである。
 そうすれば、限定条件付きながら「天祐(凶悪チート)」が授けられる。

 また、天祐(チート)を受けられる地位は、外国では米国のみが独占すべきである。
(易の理解のある腹黒には特に注意すべき)
 この地位を喪失させよう、もしくは、奪おうとする者は、誰であろうとも排除する。

 というわけで、これが「米国は日本の永遠のお姉ちゃん」覚醒の源流となりました。

 なお、「天祐」は寿命延長も可能です。それ故に、「凶悪チート」ともいわれるわけですが、
今日の米国には本当に必要かもしれませんね
 
つづく
299三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/20(水)01:33:26 ID:8q8
 今回のネタは以上です。

>>255
 陳舜臣さんが言っていたことですが、(文革で消滅前の)中国の知識人は、
古代日本人(縄文人)は「海洋民族」だと考えていたそうです。
※いくつか記録が残っているだけでなく、古代中国有名人の内、海洋民族縄文人出身としか
解釈できない方もいたそうなので

 ところが、来日したあとで縄文時代の遺跡を見ると、どうも海洋系ではなく山系(内陸系)
のようにも見える。
 とすると、縄文人の中でも、海洋系内陸系の対立があったかもしれない、のだそうです。

 その内、ネタで投下します。


>>260
 震雷もそうですが、(人間・オカルト問わず)我が国の本当の意味でヤバい方は基本的に
名前が表に出ることはありません。
 最高神様であったり、陛下であったり、象徴的側面がある方は例外です。

 そういえば、召喚されたお嬢様も便宜上従者の方の名を名乗っているとか


>>269
 敗戦時は、国民の衣食住全てが欠乏しているので、余裕がなかったのが原因です。
それ故に、彼に限らずマスメディアにも逃げられましたし

 今回は、多少余裕がありますので
彼の子孫がどうなっているか?マスメディアがどうなってきているか?を考えればよいのでは





 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
300名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)01:54:45 ID:zxP
>「自分は征服者→日本の守護者、米軍は占領軍→日本の防衛軍に立ち位置を変えた
>場合、自分たちにも天祐(チート)が授かるのではないか?」
なんとなく、壬申の乱で東に迂回して「太陽の加護は我にあり、われら反乱軍にあらず」と
味方を鼓舞した天武天皇の話を思い出しました

>天祐(チート)が授からなくなり
あとでベトナムでもやらかしましたね…加護を受けられるのは
半島南部と台湾ぐらいまでが最大限度なんでしょうか
301sage :2017/12/20(水)02:05:28 ID:ZuE
面白いネタをありがとうございます。
その話を聞くと、最近新章が始まったいよいよアウトギリギリに挑戦している某麻雀漫画が割といい線を突いてることになりますね。
302名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)02:20:12 ID:9tB
易者さん、ありがとうございます!
いつも楽しみに読ませてもらっています。


米国には、そういった加護が受けられるような、存在はいないのでしょうか?
いない場合、あの躍進ぶりはすさまじいですね

中国は、前に過酷な犠牲が伴うが、そういった方がいらっしゃると書かれていましたね。
『カミ』のいない土地と評する方もいらっしゃいますが…

我が国の加護は、38度線の距離によるものなのか、
考え方(共通の価値?)によるものなのか

どうして加護が得られるのか不思議ではありますが、言えないような基幹部分でしょうし…。
震雷様は地震が起こりやすいとか土地環境が合ったのか…
しかし、ご実家から帰って下さり、本当に良かった!
303名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)06:28:36 ID:nFW
>>299
易者さん乙です。

地政学上での海洋民族の素養は、縄文人に源流があり、ですか。
縄文文化の勉強に興味が出てきた。

そういえば、鮫の神様も居たなあ。


今やる夫で学ぶをすこしずつ読んでいますが。
名前が出ない。出ても素性が不明の方って多いですしねえ。
それは時代が下っても同じだろうし。
歴史学者には申し訳ないけれど、そういった前提で研究を進めてくれるしかないですねえ。
304名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)08:10:53 ID:Afh
易者さまおはようございます。
縄文人に内陸系と海洋系の対立関係は、恥ずかしながら初めて耳に致しました。興味深いお話ありがとうございます。
(別の対立要素にばかり目を奪われていました)
(おかげさまでさらに色々とつながった気がします)
以前の観光のお話も非常に興味深かったですし、個人的に引っかかるところがありますので陳舜臣氏読ませていただきます。ご紹介ありがとうございます。
(ただ、本当に勉強というものが苦手な人間なので、うまく読み取ることができたらいいなという状態ですが)

それにしても米国と我が国のご縁というものは実に不思議なものですねえ。
米国と日本が互いの中に何を見たのか、どう影響を与えあったのかついつい考えこんでしまいます。
(個人的に、日本のアニメの影響を受けた後のディズニーピクサーの創作物は非常に面白いと思っているのですが)
305名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)08:36:28 ID:AHv
(今度お嬢様を起こらせたらどうなるんだろうか)
(地図から国どころか土地が消えそうだなあ)
(ドリフの盆回しのテーマをBGMに綺麗さっぱり滅びる、みたいな)
306名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)08:39:32 ID:QpJ
易者さんありがとうございます。
う〜ん。色々ありすぎて。。今って本当にタイヘンな時代なんですね。

海洋系と内陸の争い、海幸山幸かな。
山幸彦は海洋系の助力を得て海幸彦に勝ち、海幸彦はは臣下に下りましたね。
あれも脈絡なく出てくるけれど重要なエピソードみたいですが。
307名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)08:40:05 ID:AHv
>>304
亜米利加のクリエーターには日系人、日本人も多数居ますお
VFXとか特殊メイクとかで才能を発揮しているそうですお
どっちかと言うと亜米利加のジャパナイズが進んでいるかもですお
308名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)09:38:25 ID:QpJ
アメリカ合衆国の神。。
もしかするとイロコイの神さまかな?国章を共有しているくらいだし。
イロコイは北東部なので、神さまも北東部を主管しておられるはず。
南西部はココペリ様が広く知られてます。ナバホやホピの神さまです。
309名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)10:18:05 ID:AHv
(イロコイとかアパッチとかシャイアンとかブラックホークとか)
(かつて騎兵隊と殴り合いした者の名を兵士の相棒の名前にしてたなぁ)
(ネーミングセンスからしてお姉ちゃんは妹を護る気満々だなぁ)
310名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)10:41:41 ID:QpJ
太平洋に向いた西海岸は日本と縁が深いですよね。
ハワイの王家が日本と縁組を望まれたのは有名ですが、ロスアンゼルス、サンフランシスコは日系の大拠点で、日系スーパーだけでなくお寺もあるし、お正月には神社も仮ではあるが社殿を出されるくらい。

ネイティブ・アメリカンですが、国土に合わせて北東部(イロコイ)。
北西部(ダコタあたりです。スー族。アパッチなんかも入ると思う。言葉はラコタ語、トランプと喧嘩中)。
南西部( プエブロ、ナバホなど。アリゾナ、ネバダ、ニューメキシコあたりかな。実はあの辺はアステカと地続き)。
南東部(フロリダ、セミノール)、北西部(ワシントン州カナダなどトーテムポール立てたりする人達)と別れます。
居留地の重要な利権がカジノだったり地下資源があったり、ドナルドトランプとは利害的にぶつかるです。
311名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)10:54:19 ID:LOY
師走でご多忙の中お疲れ様です。
古代中国で海洋民出身と思われる…というと、いわゆる”鯨面文身”と呼ばれる南方系の刺青ですかね?だとすればいくつか思い当たる記述もありますが。
あと個人的な感想ですが、縄文の遺跡や出土品に馴染みがある土地の生まれとしては「そりゃ山と浜とで縄張り争いくらいいくらでもあっただろう」と。
言われてみれば古代中国の史書や伝説に山系の集団が顔を出すわけがないのですよね。
312名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)17:57:24 ID:l17
易者さま、面白いネタ話をありがとうございます。

>>299
鳩山一郎は自由民主党の結党メンバーですが、戦前のパヨクの中心であり、
色々と謎の多い人でモニョる……、やはり"ぱよぱよちーん@久保田"の人でしたか。

謎だった部分に幾つものピースが嵌まります。
313名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)18:36:23 ID:50n
逆になんで日本にそういったのがいるんだろう
314名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)19:10:48 ID:2hY
祖霊を大事にして
精霊信仰も持ってて
森羅万象に神性を見るからかな
315名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)20:48:00 ID:lji
ある意味で、天皇を担ぎつつ、実権を持つ鎌倉幕府、足利幕府、江戸幕府のポジションを賢いと言うか叡知の片鱗はあるアメリカは採って行ったと言える。

ここで不思議なのは後醍醐天皇ではある。
護持僧も変わってるし、あの勢力はどうなのかと。

明智光秀が天皇勅命で動いたのか?とかも面白い。

易者さんの話はヒ一族、産山秘録みたいだな?
名乗らなかった存在がw
316名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)21:58:36 ID:IUA
>逆になんで日本にそういったのがいるんだろう
あくまで他国と比較してだけど、大規模な宗教弾圧や大虐殺が少なかったことと国号の変更が有史以来皆無だったことで
民族の集合意識がずっと安定してきたのが大きいんだろうな。
民族としての幸せな記憶、歴史ってそういう存在にとっては栄養みたいなものだし。
高IQで有名な某民族の場合は、そうした栄養を捧げる対象を一柱に限定した上に魔術禁止の縛りをかけて、民族の潜在能力
を集中させる意図があったのかなと個人的に思ってる。
317名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:05:36 ID:lji
>>316
あの高IQの民族は、歴史上迫害されたり、収容所を作られて虐殺されたりと散々ではないかね?

民族の潜在意識に被虐趣味でもあるのかね?

第三次世界大戦に成りかねない事を実施中だし。
318名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:09:37 ID:IUA
虐殺されたりと散々だからこそ、少ない「栄養」を集中させるために唯一神信仰を確立させた、と読めなかったかな?
旧約聖書読めばわかるけど、唯一神信仰が確立するその前から待遇は悲惨だったよ。
319名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:15:39 ID:nFW
少ないステータス上昇値を知識や金融に全フリした模様。
なお、今は軍事にも上昇値を割り振っている模様。
320名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:20:12 ID:9SC
エルサレムって風水的解釈ではどういう土地なんだろう
日本人の自分からしたら血を流して奪い合うほどの土地かー?と思ってしまうけど
オカルト的うま味ありがたみがある土地なのかな
321名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:20:19 ID:lji
>>318
民族の潜在意識と言う考え方はすきだけどね。
神は、全生物の苦しみから脱却したいと言う願望が何らかの形を取ったもの、というもののようにみえる。生物の進化の歴史を背負う人間が産み出した概念てしては。ドグラマグラ的な意味で。

モロク神とかバアル神とかありゃ、一体と言う感じではあるが、あの民族に敵対する神の方に何か興味がわいてしまうがなw

あとは、ウィッカーマンとかw
322名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:20:53 ID:ZBn
全部インガオホーでは?>某民族の迫害
323名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:22:02 ID:2hY
河豚計画に乗っかって新天地を得ればよかったのにね
324名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:22:47 ID:IUA
アメリカの「天佑」に対する洞察には高IQ民族からの助言があったのかもなあ。
(当時は)プロテスタントの国だったアメリカがそういうオカルト方面の長期戦略を組めるとは思えなかったけど、
あの民族の「宮廷魔術師」としての顔を考慮すれば可能なのかも知れない。
325名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:23:02 ID:nFW
>>322
なお、異文化コミュニケーションには、あまり振らなかった模様。
326名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:23:44 ID:lji
>>322
潜在意識の働きとして、それなんか?
まあ、潜在意識に繋がる部分は、引き寄せの法則的に因果応報を引き起こしそうだが。
327名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:27:27 ID:ZBn
>>326
基本的に問題起こしてブッ飛ばされるを何千年も続けて懲りない連中だしなぁ
最初は被害者ぶって庇護を受けてるうちに、だんだん横柄になって、過去の悪行がバレてブッ飛ばされるサイクル
328名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:28:52 ID:lji
>>324
オカルトは色々ある。
1940年代前後でシルバーバーチとかあったし、仏教の影をキリスト教に見る、気がついたのが西洋人の中にもいた。

なんとも言えない気がする。
329名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:30:30 ID:lji
>>327
ニダヤ人ではないか、それはw
まあ、性懲りもないのはきらいじゃないがw
330名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:30:58 ID:QpJ
ユダヤ人といえばマサダコンプレックス。
民族としてのマイナスの引き寄せが効いてると思うよ。
潜在意識レベルで強迫観念を抱えた民族なのねー
331名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:31:15 ID:IUA
>>327
民族でも個人でも、そういう習性や行動には「慣性の法則」が働くからなあ。
カルマとも言うんだけど。
332名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:34:09 ID:lji
>>331
魂の慣性か。
GLAとかの流れを汲んだ宗教団体の基本的な考え方だな。全くその通りだと思うけど。
333名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:34:34 ID:QpJ
アメリカでも、ネイティブ・アメリカンの司祭クラスなら、国家レベルの守護なんか理解してそうなんだけどね。
腹黒国だけでなくそっち系の知恵も、アメリカエリートに導入されているかも。
334名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:38:10 ID:lji
>>330
自分で意識できればいいが、自分の気がつかない形でマイナスの引き寄せが効いてたりすると悲しい。

おとぎ話、民族の伝統話とかで植え付けられるんだろうな。

あと、旧約聖書とかw

ドグラマグラ的な世界観、こわいですw
335名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:43:55 ID:lji
>>333
それは入れてるでしょ?
スピリチュアル?とかは、仏教、キリスト教、インディアンとか色々思想が入っていると思う。
336名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:44:24 ID:QpJ
>>334
イスラエル軍はマサダの遺跡で入隊式やって、ノーモアマサダを誓うそうですわ。
ユダヤ戦争の終幕、マサダの最後はユダヤ戦記に書かれてます。
旧約のサブテキストとしてきっちり繰り返し勉強して彼らは大人になるはず。
337名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:45:16 ID:nFW
ヤハウェ(仮称)さんとか、チート発動条件厳しそう。
その中でさらにユダヤとイスラムは、課された条件が多すぎる。
それらと比べると、別種の意図で厳しい条件はあるが、他の神と比べたら破格の良い条件で
チートをもたらしてくれる日本は、チートすぎといわれるのも仕方ないかも。
338名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:46:02 ID:lji
>>336
マイナスのカルマを引き寄せる儀式ですね。

過去の悲惨な事実を再現するw
339名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:48:38 ID:QpJ
>>335
ちょっと違くてね。
イロコイは北東部に半独立のネーション作ってますが、連邦憲法の策定にも彼らの知恵が入っているそうです。だから、スピリチュアルなんかより古い段階で導入されたかなとね。
スピリチュアルはむしろ南西部のプエブロインディアン系の話をよく聞きます。ホピとかナバホとか。
340名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:50:55 ID:QpJ
ひのもとは世界の雛形であります。
そういえばこのフレーズ、いつからあるんでしょうね。

日本は天皇中心の神の国。微妙に違うなー
341名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:52:35 ID:lji
>>337
民族の良き潜在意識が神として、崇拝されたのが日本神道の神なんだろうかと思うが、先祖の努力を踏みにじると、天罰を落とすイメージはある。

不謹慎だか、日本を踏みにじる民主党の議員を多く当選させた東北を襲ったあの地震とか。
342名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:55:01 ID:VYg
(僕と契約して願いを叶えて神の使徒になってよ)
(そして人に仇為す悪魔の使徒を倒すんだよ)
(でも神の使徒は悪魔の使徒を倒し続けないと)
(力尽きて悪魔の使徒になってしまうんだ)
(なんて事を言う詐欺師がいたっけね)
343名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)22:56:41 ID:IUA
>>340
そこらへんは国学の分野だな、国学が興ったのは江戸中期あたりからだそうだけど。
344名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:02:05 ID:QpJ
>>343
平田篤胤あたりみたいですね。国学の入門書読もう。
でも、その元は古史古伝らしい。。
345名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:03:23 ID:lji
民族の潜在意識(死者含む)が民族の神、というのはまあ、納得しやすい。創作でイデオンのイデ、とかはアニメでよく考えたとは思う。

ただ、それ以上に負の潜在意識の集合体としての幻魔大王を考え出してきた平井さんも凄い。

思考実験の結果、勝ち目なしとかw
346名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:04:19 ID:9tB
そういう存在については、集合意識体が作用するという考えはしっくり来る部分がある。

特に我が国は、国歴も長く同民族で素直な性質めあって、よりそういった存在の呼び寄せや具現に繋がったのではと思う。

易者さんは『実家に帰って』と表現されていたので、はたして、どこから来て下さったのか…天?
347名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:05:42 ID:IUA
>>346
日本なら高天原とか出雲あたり?
348名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:10:22 ID:lji
>>346
ユダヤ教かマサダの砦の儀式?を行い、過去を叩き込むあたり、死んだ人々の意識が、霊魂の有無に関わらず、入ってきてるというのがね。


まあ、恐るべきは負の意識の集合体の力。

幻魔大戦の幻魔大王やベルセルクのゴッドハンド達が仕える、彼らの『神』。
349名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:15:12 ID:VYg
実家=天=魂の還るところとして
守護霊、守護神として地上に顕現することをやめたって事かな
350名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:27:46 ID:IUA
オカルトの大前提として、そうした神霊への祭祀は「コミュニケーション」なんだよね。
コミュニケーションである以上はこちらの都合ばかり押し付けるのは嫌われるに「決まってる」。
むこうが実家に帰ってる最中なら、無理に押しかけるのは禁物。
まあ、相手が怒ってるな、ここはアウェーだなと察する繊細さが必要なのはオカルトに限らないけど。
351名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:43:56 ID:3Vn
コミュニケーションの中で、基本的礼儀に属する部分。
基本的礼儀は、畏怖ではなく尊重。

でも基本と言いつつ、奥が深くて難しい。
352名無しさん@おーぷん :2017/12/20(水)23:48:34 ID:IUA
いや、畏怖も必要だよ。
今、対峙してる存在が味方とも自分たちより弱くないとも限らない、かと言って一切拒絶するわけにも行かない。
そうした相手とのコミュニケーションには「一線を超えない」というブレーキは必要。
そこを間違えたのが今の移民問題。オカルトも現実もそこは一緒。
353名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)00:20:37 ID:DEy
>>347

日本書紀や古事記時代でも新しい気がします

その当時ではすでに、人々に生活があり、
チート的な出来事が日本書紀や古事記の記録であるので

国づくりのもっともっと前には、すでにおわしていた可能性が高いです…
354名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)00:23:43 ID:DEy
とても楽しいお話ですね

易者さんに、いろいろエッセンスを教えて頂きたい所ですが、脱線してしまいますね…
355名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)00:37:04 ID:ZQg
>>353
沖ノ島の祭祀は西暦で一世紀の遺物があるし、出雲大社の創建は神代の昔。
ちょっと大きな神社なら、日本書紀に西暦で三世紀ごろの修復や寄進の記録があるのがザラだし。
うちの近所には縄文時代のストーンサークルありますし。
震雷様がご降臨になったのは日本ができてからなのかその前なのかも分からない。
遥かな昔と今が地続きってステキだけれど、次代にちゃんと手渡しも大変だ。
先祖の故地を離れてしまっているからなー
356三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/21(木)01:39:43 ID:oDZ
 こんばんは

>>300
 やる夫スレなどで触れているかは閲覧していないのでわかりかねますが、
東へ迂回したのは東国への道を封鎖するためですね。
 東国の豪族を自分たちに引き込むことが目的でもあります

>>302
 後者が原因です。

>>305
 お嬢様は本当に寛大な方ですよ。
大抵のことは笑って許してもらえますし。

 ですので、ブチ切れさせたら恐ろしいことにはなりそうです。

>>311
 まあその通りです。

 なお、海洋系縄文人は中国は遠いのにめったに来ないくせに、ここぞというときはちゃっかり来て
利益を稼いでいくそうです。

 例をしては、殷王朝の時代に貨幣概念が思いつきましたが、当初は「貝殻」が貨幣であったわけ
ですね。海洋系縄文人は他の海洋系民族に混ざって、ちゃっかり「貝殻」を持ってきて稼いでいた
そうです。
 そして、他の海洋系民族との違いは、我が国の貝塚を考えますと、要するに当時の我が国では
貝殻は基本的に「ゴミ」であり、その「ゴミ」の内、見栄えの良いものを中国へもっていって
稼いでいたわけですね。
 「この当時から日本人は商売がうまい奴らだ」と中国の知識人(文革前)は考えていたそうです。


>>322
 エルサレムですか?
 今なお天然の魔法陣(召喚陣)ですよ。

 ただですね、一神教のためにごく一部の神様とその眷属にしか使用権を与えないように
細工してしまったので、あのような状態であると


 
 それでは消えます。
357三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/21(木)01:44:15 ID:oDZ
 一つ訂正

>>322 ×
>>320 ○
です
358名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)04:21:42 ID:yh9
 深夜のご登場、お疲れ様です。

 三文易者様に質問させて頂きます。
「姫様」は、どういうご縁があってこの島国に居ついたのでしょうか?時期と共に知りたいです。
 また、日本の皇室と天皇陛下は、「姫様」にとってどういう存在なのでしょうか?
(艦娘たちにとっての天皇陛下が「本家の御曹司」みたいなものであることは分かるのですが)

 

>エルサレムですか?
>今なお天然の魔法陣(召喚陣)ですよ。
 ソロモン王が異教の神も崇拝するようになった記述なども考えると、深いですね。
(聖書ではその祟りを受けたように書かれていましたが、やはり歪曲でしょうか)
 ソロモン王が作成した仕掛けを、後世のイスラム教徒が破壊した記述もあったはず。

>>300
>天祐(チート)が授からなくなり
>あとでベトナムでもやらかしましたね…加護を受けられるのは
>半島南部と台湾ぐらいまでが最大限度なんでしょうか
 朝鮮戦争だと、李承晩が行った北朝鮮への身勝手な侵攻は「日本防衛」から外れた為なのでしょう。
 同様に、世紀のスキャンダルに端を発する戦争(ベトナム戦争)も「日本防衛」とは見做されないでしょう。
 ……朝鮮戦争以降で、「天祐」が発揮されたタイミングは無かったような気がします。
(日本の奇跡と言われた高度経済成長は、さすがに姫様の管轄外でしょうし)
359名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)05:48:28 ID:Bbq
(高度経済成長は亜米利加の抑止力あってこそ成り立った奇跡かな)
(政治的にも東西冷戦の前線に立っての事だし)
(正面戦力と核の傘と原子力政策のサポートあればこそだよもん)
360名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)07:19:47 ID:fcR
皆さまのアメリカと日本の縁の話を見ていて、ふと思い出したカラスの神話。
熊野のヤタガラス、小樽郊外の洞窟に描かれたカラスの絵、ネイティブ・アメリカンの神話に出てくるカラスなど、太平洋を囲むようにカラスの神話が点在しているようです。
おそらく黒潮に乗って旅をしていた人たちの名残りなのではないかと思うのですが。
環太平洋には、はるか昔の先祖達のご縁が何かあるのかもしれませんね。
361名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)08:27:40 ID:bZ9
易者さま運スレの皆さまおはようございます
聞いたこともないような面白い話がたくさんでやはり運スレ楽しいですねえ
現のことが疎かになりそうで怖いです!

>307
日本アニメのキーパーソンである手塚治虫氏はディズニーの影響をがっつり受けてますし、日米のアニメの相互関係は面白いですよね

>360
烏は太陽の象徴ですね
なぜ真っ黒い烏が太陽の象徴なのかずっと不思議だったんですが、朝日とともに里に降りてきて夕日とともに山に帰る習性にも一因があるのではないかという説を読んだことがあります
362名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)08:42:30 ID:gfT
なるほど!朝日と共に現れて夕日と共に去って行くから太陽の象徴なのか
363名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)09:06:29 ID:IoD
(没後漫画の神様になられたお方は生前から影響力が半端じゃあなかったですお)
(精霊世界の存在を妖怪として紹介してきたお方には妖怪神社が建立されましたお)
(実在の人物がその死後お祀りされるのは日本では珍しくない事ですお)
364名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)09:25:35 ID:ZQg
南米に縄文土器が出土する話がありますが、縄文人は本当に太平洋渡ったのかな。
タイムマシンが出来たら真偽を知りたい。
365名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)10:00:13 ID:ZQg
>>363
人だけでなく動物も祀られますね。直近では玉大明神様。商売繁盛と旅行守護の神様、招き猫のタマ駅長。
捕鯨の町は採った鯨全てに名前を贈って大切に慰霊しているそうだから、鯨の神様がうまれているかも。アイヌの熊祭も似た感覚ですし。

啓典の世界では人と動物は霊的に別物のはずで、普通の人レベル相手ではその辺りは説明が難しいんですよねー
366名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)10:19:05 ID:5Fk
これを貼れと、

551 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 20:01:25 ID:oGi3k9ne

SF、いわゆる空想科学物語が好きな人が集まって開かれる「SF大会」という 催しがある。
元々はアメリカ発祥だが、日本でも行われている。

2001年の大会で、映画「2001年宇宙の旅」に出てきた「モノリス」という
黒い直方体が映画の描写に忠実に再現されて会場に飾られた。

始めのうちは単なるモニュメントであり、記念撮影や待ち合わせに
使われていたのだが、そのうち誰かが願い事を書いた名刺を根元に置いた。

それに気付いた人が同じように名刺を置いた。
小銭も置かれるようになった。
何時の間にか賽銭箱が置かれ、御神酒や御供物が周りを埋め始めた。

次の日、注連縄が掛けられた。

銀色の風船が周りの空間にも供えられ、御神体と化したモノリスには
願い事を書き込んだ名刺が絵馬のように突き刺されるようになり、
賽銭を投げ入れ、柏手を打ち、何かを祈念する姿も見られるようになった。

いつしか「モノリス大明神」と呼ばれるようになった。

日本人のノリの良さと宗教観が同時に現れた面白い事例です。
外国の人には中々説明しにくいけど、私は誇っても良いと思います。
367名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)10:21:12 ID:HN2
(動物としての生をまっとうする事と)
(人としての生をまっとうする事は霊的に意味が異なるんですお)
(現世に受肉し霊格を高め神格を得る事が魂の存在意義ですお)
(神格のみ、霊格のみでは三位一体には遠く)
(煩悩に溢れた現世では、神様の霊格も下手をすると墜ちてしまいますお)
(神格を喪うと霊力が暴走して呪術事故引き起こしますお)
(霊格を喪うと動物に生まれ変わって魂の修行をやり直しですお)
(動物でも人と共に生きる事で霊格を高め神格を得る事もありますお)
(普通の神様は人格は持たないか希薄なようですお)
368名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)10:24:37 ID:HN2
(時には器物も神格、霊格を得る事がありますお)
(ものすごーく有名な三つのアイテムとか)
(不躾に壊そうとすると怪我人が出る建造物とか)
369名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)12:07:34 ID:Qi6
美少女だと確信(オタク脳)
まあ本質に比べれば姿や形なんて重要じゃない。
だから美少女だと確信(大事なことだからry)
370名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)12:20:50 ID:DEy
>>356

易者様、オヘンジありがとうございます!
やはり、後者なんですね

我が国の現名宰相の言葉がよぎります…
あの言葉は我が国の戦略もあり、
天祐(チート)にも関連したもののあえての言葉だったかも何ですね

しかし、他国まで及ぼせるとは
371名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)12:29:34 ID:DEy
>>369

分かるけど…wwwwwwww

失礼かもと思ったりするが、
まぁ、逆にこういう思いが形作るやもw
372名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)12:35:11 ID:HN2
(他国のみんなにはナイショだよ)
373名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)13:41:42 ID:xex
天皇陛下は日本の国家元首であり、他に幾十もの役割を持つ。
その一つが八百万の神々に人間代表として参加すること。

小生が考えるに、GHQのマッカーサーや
旧日本人となった韓国の歴代大統領は、外国人でありながら、
天皇陛下に謁見することで、一定期間は神力の恩恵に預かれると思われる。

それゆえに韓国政府は、陛下を朝鮮半島に行幸させたいし、
反日キチガイの文大統領も日本訪問を乞い願うわけです。

  捏造の南京大虐殺に合わせて訪中して日本を非難して、
  3日後に一日も早い日本訪問を希望するとか……

----
韓国の国賓としての謁見は、2008年の李明博(戦中産まれの在日少年)
ところが李明博くんは、2012年の慰安婦記念日(笑)に、調子に乗って陛下を罵倒している。

在日朝鮮人を出身として、国家元首に登りつめた李明博くんの軽率な行動で、
全ての在日朝鮮人とその係累への恩恵は消滅したと愚考いたしまする。

朝鮮半島南部への恩恵? 同様に2012年に完全消滅じゃろ。
374名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)13:52:37 ID:ZQg
ふふふ。。。
他国といってもこの間まで日の本の一部だつたり、連帯感を強く持っていたり、特別だったのかな。

何でもかんでもお祭りすれば神様になるわけじゃないからねw
呪いの宝石御神体にしてもダメだし、よそからかっぱらってきた(正規の儀式や手続きを踏まなかった、も含む)仏像なんか飾ってもダメだもんね〜
375名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)14:06:29 ID:NAQ
まー、呪いの宝石はどうあがいても「権威」なんて持てないしなー。
オカルトと社会システム、政(まつりごと)の関係は奥が深い。
その「政」はひとりひとりの繋がり、コミュニケーションからできてるわけで、数多のコミュニケーションである
マスコミ(マス=大量)を歪めたパヨクの罪は計り知れない。
376名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)16:07:35 ID:DEy
祭事(まつりごと)も政事(まつりごと)も
奉仕事(まつりごと)から来たていう一説がありますからね
377名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)16:38:22 ID:ZQg
それにしても旧軍の幹部たちはなんという。。
谷垣禎一先生の爪の垢を靖国に納めてみんなで煎じて飲んでもらった方が良いね。
記者会見だったかで印象に残った言葉。覚えている範囲で。
曰く「政治とは、予め危急困難を予測して回避するものであり、危急困難が起きてから対処するものではないのだ」
法曹出身だが、やっぱり血筋かな。立派だと思いましたよ。。
378名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)20:07:50 ID:BaI
>>356
賑やかすぎる場所にある聖地なのに一部の民族にしか使用できない魔法陣ですか
一民族のための聖地なら日本のように鄙びた場所にするほうが理にかなってる気がします
あの土地に相応しいのは多数の民族と神を寿ぐまつりごとじゃないですかね

ただ見方を変えると大航海時代を通じて人と物の流れが変わって中東という土地自体の意味が変わってしまった
世界の中心から田舎の地方になってしまった
それならエルサレムも鄙びた田舎の聖地なのでおかしくない
かつて先進地だった出雲が人の流れが変わって田舎になった流れと似てるような
379名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)22:02:24 ID:RXd
エルサレムは天然の魔法陣らしいですが
あとそれに匹敵するのってどこでしょう
某スピリチュアルなブログのネタに沿えば
バチカン、チベットのどこか、スーダンのどこか、
アメリカのどこか(と日本とエルサレム)なんでしょうか
380名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)22:05:17 ID:BaI
日本の片田舎にすぎない出雲と国際紛争地になってるエルサレムを対比して考えてみたけど
人の流れが激しすぎるのもよろしくないってことかな
日本海は恐ろしいけどありがたい海ですね

EUも人の流れが激しすぎて地域の神話を集合する穏やかな時の流れを奪ってしまってる
欧州人として同化する流れにはどう見てもなってない、腹黒は一抜けたしたし
381名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)22:08:12 ID:Orv
で、そのエルサレムを首都認定か。
このエルサレム大使館法の裏にプランがあると仮定する。
仮定の上でさらに仮定を重ねるが、このプランの意図は分からないけれど、意図に叶う状況が出揃ったと見るべきかな。

>>379
腹黒紳士さんの国や、あと魔法関連ではジャガイモさんは外せないな。
カエルの国は微妙だなあ。
382名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)00:19:22 ID:Wk8
南アが政治不安定化のニュース&スエズもきな臭くなるかも
どうなる海運
383名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)00:46:07 ID:hu2
>>382
これ絶対中露が絡んでる気がする。
保険や制度による英国の支配と、さらに踏み込んで海洋国家支配の構図終わらすには
海運ぶっ壊すのは必須だろうしね。
384三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/22(金)01:05:20 ID:gjs
 こんばんは
今日は年筮を出す日なので、ネタ投下はお休みします。

>>358
 皇室というよりも、最高神様と縁が深いです。
易経の概念を使うと、「性質が同一である」。
 そのため、最高神様に懐いているそうです。

 そのうちネタで投下します。


>>361
 八咫烏は「天の運行(運命の壁)を破る」最高神様のスキルの象徴です。
その内、ネタを投下します。


>>368
 皇室の三つのアイテムも、鼎の象徴とも言われています。
なぜ、三つなのかも理由があります。
 その内、ネタを投下します。


>>369
 実は容姿を含む属性理解は実は重要です。
(上記の「性質」とは違う点に注意)

 簡単に言いますと

1、離火(最高神様)
 老・・・ではなく、落ち着いた年齢ではありますが、美人。
(なにしろ、「離は麗」と特記されるくらいなので)

2、震雷
 若く、かつ、健康的(健全)
(「震は青」であり、かつ、「震は健」である)

 というわけで、属性理解から世代格差(ジェネレーションギャップ)が問題となります。
(この辺りの心配は、文王が指摘するレベルなので)


 なお、易経からの解説は現時点では控えますが、
お嬢様と従者の容姿も非常に美しいそうですよ
(但し、お嬢様は童女ですけど)


 それでは消えます。
385名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)04:11:01 ID:SmP
最近の書き込みを見て、私も胸に溜めていた事を書きたくなりました!
日本一有名な同人シューティングゲームの人物設定が面白いので
ネタ元の話を読むのが好きなのですが、今年の新作で出てきたラスボスのネタ元を読んで

易者さんがパート1の210で
>>今年は、「大黒様(大国主命)」にかかわるお守りが良いと思います。
と書かれていた事を思い出しました(直接的な関わりではないですが…)

あの作者さんは、オカルト方面をかなり研究しているだろうから
単なる偶然には思えなかったです。(私以外に同じ事を思った人っています?)

あと、今年中に選挙があるとは年初には思っていなかったなー
8月頃に噂が出た時はアリだと思ったけど…
今年の流れが完全に変わったのは、正男さん暗殺からかな?
386名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)05:06:05 ID:f1e
(クリエーターの創作の方向性って集合的無意識が反映するけど)
(特に2010年以後は、日本人の価値観がそれまでと違って来てるのがわかるんだぬ)
(アカの手先の仕込みによるパヨク思想の源流、リベラル脳の縛りから目覚める方法が)
(芸術性を満たしつつ詰め込まれていて、続けて観ると気付けばアカい思考が消えて無くなる)
(現代的な呪術的仕込みもあるようなないような)
(あと、そうとは語らずに、お嬢様をはじめ神様の存在を人々に意識させるような仕込みも)
387名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)05:16:58 ID:kZX
ヤタガラスは天の運行を破るスキルの象徴かぁ…
そういえば、ヤタガラスがくれた刀が小烏丸と名付けられて平家の重宝→御物になってましたっけ。

クリンギット
388名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)05:18:48 ID:kZX
>387
すみません。文末に文字が残ってしまいました。
389名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)05:54:30 ID:DfW
>>384
>お嬢様と従者の容姿も非常に美しいそうですよ
>お嬢様は童女ですけど
ヒャッホー!(ガタッ AA略)
俺は、正体不明でも全力で仕える事を心に決めた。
390名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)05:55:28 ID:p6L
易者さま運スレの皆様おはようございます

八咫烏が天の運行を破る象徴ですか
八咫烏が3本足であるのはなぜかというのはずっとずっと気にかかっておりました。
が、難しいです……
しかしそう言えばまたもや熊野ですねえ


(八咫烏と聞くと、読んではいなかったのですが、2ちゃんにあった、八咫烏様にサッカーをお教えするという趣旨のスレを思い出します)
(みんなで楽しくパスを回すのがサッカーではないのです。ゴールを狙わないとダメなんですよ、のような)
(個人的な意見ですが、自分がずっと関わっている界隈を見ていて、日本人は勝利の作法、次につながる上手な勝利の処理方を見失ってしまってるのかなあ、と思うことが多々ありました)
(これは何時何処で何故身につけてしまった穢れなのだろうなどということも)
(ちなみに郵政選挙の大勝の時に見た小泉氏の真剣な表情は今でも忘れられません)
(が、この辺りもまだ試行錯誤中です。勝利の作法、本当に難しすぎる……)
(こうやって考えをまとめていたら、何か繋がってきた気がしてきました)


それにしても今日は一陽来復ですねえ
391名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)16:04:16 ID:KBp
易者様、ありがとうございます

震雷様にお嬢様に最高神様までおわすというのは、奇跡的状況ですね


最高神様が1番昔からいてくれている感じがします

年筮楽しみにしています!
392名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)19:38:32 ID:b0n
>>386
鳩山政権以後、野田政権までの失望からそうなったんだろか?
393名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)21:35:44 ID:Yr9
>>392
あっそーさんの時のコンテンツアーカイブ計画をパァにした辺りでつかね
394名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)22:08:56 ID:0xO
国立国会図書館メディア動画等専門分館。残念なことでした。
土地の手当から人のやり繰り、随分の準備を無駄にしてくれましたもんね。
国に主導権渡したくないなんて私欲のためにね。
守護の方々が方針変更なさったかも。
395名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)22:47:47 ID:r5f
ハルキと蟲師の2005年から顕著だと思うな。
あの頃から、主人公で金髪の白人スゲー系がなくなって、
身近な日常の延長線上にあるものがヒットするようになってる。

それと、それまで日本の昔ながらの風景の象徴としてお寺が使われていたけど、
2005年からは、ほぼ例外なく神社なんだよね。
396名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)23:28:56 ID:Yr9
実在の神社が聖地として参拝者が激増して、祀られている神様がスーパーパワーアップしたり
モデルのある架空の神社が物語の舞台となって、同じく参拝者激増でスーパーパワーアップしているのですお
ネット上の仮想空間にも神社は建立されていて、参拝者もお賽銭も集めていますお
お寺は数ある仏様や観音様からどなたかを御本尊にするのですが、神様は由来と御尊名さえあれば
それで神様としてお祀り出来ると言う違いがあるようですお
397名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)23:45:57 ID:uwa
美女と美少女と美淑女従者、絵になるなあ。素晴らしい。
付いていきたい。


神武天皇さんも運命を変えたのかしら。
歴史学的にも象徴的にも。
八咫烏に従うルートが乾為天なのかな。
いずれにしても、悲観的運命論から楽観的運命論へ変えてくれる重要な存在だわ。
398名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)00:26:52 ID:QD2
(ここで言う御嬢様とは関係ないかも知れないけれど)
(十六柱の従者を従えた御嬢様の御姿は既に知られていたんだぬ)
(ところが、さらに儀式が進んで十六柱どころではない従者、眷族を従えてるっぽい事がわかったので)
(神様の御姿が御嬢様と聞いてビックリたまげたのはここだけの秘密なのだ)
399三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/23(土)01:23:57 ID:G3S
 こんばんは
 来年の年筮は出してました。

 卦を見て思ったことは、もし今年解散して都知事の政治生命を削っておかなかったら、
我が国は負け組確定であったということで、冷や汗が出ました。
 最高神様の「天の運行を破る(運命の壁を破る)」スキルを改めて感じました。

 これ以外にも良いことも悪いこともありますが、まずはこれが一番大きいです。

 詳しくは年明けに投下します。


>>390
 八咫烏の三本足の意味は比較的有名ですよ

 正確には
「八咫烏は三本足で立つ」
と理解します。
 ですから、我が国の国是は「鼎の思想を採用する」というわけです。

 「三本足で立つ」わけですから

1、一神教は「絶対に」採用しない。できれば実力の抜けた三柱の神様で国家守護を図る。

2、中華帝国や共産国のように、一人に権力を集中させない。
 三権分立との相性は良い

 結構大事なことなので、年内に一度ネタとして投下します。


>>398
 参考になるかどうかはわかりませんが
 修験道系のネタでいうと
従者様の容姿は比較的知られていましたよ。稀によく我が国に来ていたようなので。
(この時点では住みついていたわけではない)

 正確に言うと、お嬢様の側近の従者は二人いて、
①甲冑を着た女性(現代人的感覚だと、甲冑を着た姿はサイボーグのようにも見える)
②地味な格好をした女性(お嬢様の身の回りの世話をしている)

 本来召喚しようとしていたのは、①の方です(修験道系のネタでもこちらを指す)。
②の方は、実は相当危険な実力者のだそうですが、お嬢様の側を絶対に離れないので、
召喚は無理でしたが、お嬢様が召喚に応じてしまった(?)ので、ついてきましたね


 それでは消えます。
400名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)01:37:03 ID:Qkw
>解散して都知事の政治生命を削っておかなかったら、負け組確定
あそこで絶望の党が勝つとマスコミのageと石破あたりが動いて民主党政権の悪夢再びってところでしたが、改めて言われると怖い
やはり安倍総理をきちんと支えなくてはいけないわけですね
401名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)01:43:55 ID:bhh
(甲冑少女と言えば)
(アーマロイドレディさんとか)
(アルフォンス・エルリックさんとか)
(水乃小路飛鳥さんとか)
(大矢藍さんとか)
(クシャナさんとか)
(オクタヴィアさんとか)
402名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)02:03:24 ID:hVs
アーマロイド・レディさんが自然と頭に浮かんでしまったw
403忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/23(土)02:12:51 ID:XFz
>(アルフォンス・エルリックさんとか)
甲冑着てるけど、男だろ?
404名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)02:49:45 ID:3FG
少女・・・?>クシャナ
405名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)05:44:01 ID:siV
サイボーグ少女と聞いて連想したのは草薙素子少佐だったり(少女!?
406名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)06:33:48 ID:u1k
少佐の人は本気モードだと全裸なので
ガーシム(パワーアシストボデーアーマ)着用のデュナン・ナッツさんとか

②のイメージはほむぅ(敵認定したら殺しの顔する子
407名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)06:41:02 ID:siV
②がほむらならおぜうさまはまどかなのか
408名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)06:59:31 ID:u1k
ょぅι"ょまどかなら
409名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)07:40:38 ID:cPJ
>>三文易者様
 お疲れ様です。毎度の書き込み有り難うございます。

>もし今年解散して都知事の政治生命を削っておかなかったら、
>我が国は負け組確定であったということで、冷や汗が出ました。
 そこまで大きな意味があったのですか!
 震災時に大車輪の活躍をした頃ならともかく、今の女史に日本を覆す流れを起こすの力があったとは。
 この現政権のファインプレイをもたらした判断は、果たして知力による読みなのでしょうか?
 それとも感覚的(霊感的)なものなのでしょうか?

>「八咫烏は三本足で立つ」
 世界史の主流的流れである一本(排他的一神教)ではなく。
 何処の誰であろうと意識せずにはいられないローマの流れである二本でも無いわけですね。
 これを選択した感性も、何処から来たのか知りたいものですが。

>お嬢様が召喚に応じてしまった(?)ので、ついてきましたね
 お嬢様にしても、その眷属の方にしても、とても「大きい」御方ですよね。
 その他沢山の眷属も計算に入れると、途方も無い容量になりますが。
 御出で頂くのも、座を用意するのも、大変な苦労ではなかったのでしょうか?
(単なる「召喚事故」では無く、暴発の可能性込みで作業していませんでしたか?)
410名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)08:13:43 ID:FYP
>>399
易者さん乙です。

負け組確定ですか……あな恐ろしや。
選択を誤れば死の状況下だと再認識。
やはりまだ、“有事”の内閣だということを再確認しました。
また、安倍首相、麻生財務相、菅官房長官のタッグは、有事対応のためであり、引いては鼎のためでもあるんかな。
まだまだ身を引き締めなくてはならないようだ。


「①や②を召喚したい」などといった(召喚を担っている)誰かの強い意思が、集合意識に作用して、マンガやアニメなどで「戦う乙女」や「大きな武器を持つロリ」などの題材が、流行っていったのかな。
兎に角、偶然か狙いかは分からないけれど、お嬢様や従者さんたちを受けいれる下地は出来ていたみたいですね。

あれ……だとすると、イスラム教の弱点が見えてくるな。強い女性像の否定が民族にもたらしている影響はでかいんでないかな。


鼎の思想、凄い気になります。
これ、政治や軍事に限らず、例えば心理学での精神的安定性においても重要ですよね。
楽しみにしております。

>>400
安倍首相が自ら退くまでは、まだこの戦いは区切りがついてないということでしょうな。
しっかりと支えないといけませんね。
411名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)08:17:06 ID:XvP
易者さま運スレの皆さまおはようございます

>399
あー、やはり鼎の三本柱なんですねえ
(不勉強がバレて冷や汗が出ます)
それにしても改めて八咫烏の説明をお伺いして、なんだかますます混迷してきたと申しますか
うーん
もうちょっと考えてみます



(少し私ごとを語るのをお許しいただきたいのですが)
(つい先日西アジア系?の外国の方に英語で道を尋ねられまして)
(しかし、日本人相手であっても説明に四苦八苦する、地図を描くのも難しい道のりで)
(しかも私も持ち場を離れるのが無理な状況で一緒について行って道案内することも出来ず)
(かと言って尋ねられたものに答えないわけにもいかず、非常に困ったのですが)
(結局、遠回りにはなるけれども人通りの多い大きな道まで一度出るのが正解かとそう説明したつもりなのですが)
(私が英語が苦手で、しかも大きな道まで戻るのも難しい場所で)
(無事に目的地に辿り着けたのかどうか、未だに心配しております)
(スレ汚し申し訳ありません)
412名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)08:21:28 ID:FYP
マスコミが安倍首相、麻生財務相、菅官房長官に全力で突っ掛かってるのも、この三人は鼎(日本経済)を支えている三本足であるから、なんだろうなぁ。

朝日新聞→安倍首相
日経新聞→麻生財務相
東京新聞→菅官房長官

こんな感じかな。
この新聞たちや背後にいる誰かたちを、根切りしたい。
413名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)08:32:30 ID:ZM9
>>399
>一神教を「絶対に」採用しない
日本は偶然、多神教を選んだのではなく、選択して多神教を選んだのですね。
一神教と多神教の両方の状況を選べる曖昧な立場ではなく、一神教を選ぶこと自体を拒否した。
これ、日本の宗教史の見方がかなり変わりますね。
414名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)10:09:42 ID:s6A
易者さんありがとうございます。

ひょぇ〜gkbr。。((((;゚Д゚)))))
小池都知事はもう一生安倍首相に足を向けて寝られませんね。
あの時小池が、と歴史に悪名を千載に残すところだった。。

一神教は拒否、ですね。そうだと思っていました。
オカルトですが、客神としてなら受け入れるけれど、キリスト教は日本に入るときに必要な手順を踏まなかったので
宗教として大きくなることはない、なる文章を見た覚えがあります。
そういえば徳川幕府は集団指導体制が基本で、老中も4〜5人選んで合議でやってましたね。
415名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)10:14:43 ID:s6A
すいません、てにをは 間違えてます。
客神としてなら受け入れる→客神としてなら受け入れた、です。
つまり客神としても入ってないしこれからも入れてもらえない、です。
416名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)11:07:46 ID:cPJ
>>414さん
>徳川幕府
 徳川幕府は、そもそも家康が完成から衰退する(だろう)形まで予測して創っていますからね。
 家康は独裁者でしたが、秀忠に将軍位を譲る際には御神輿としての位を渡しています。
 秀忠幼少の頃から、ああいう人格になるように教育し部下を配し整えたのでしょう。
(上田城で拙劣な戦をした秀忠を見た際には、家康も少し自分の教育を後悔したかもしれませんが……)

>>414さん
>キリスト教は日本に入るときに必要な手順を踏まなかった
 そもそも排他的宗教ですからね。他人の生き方を否定する宗教が、日本に合うはずがありません。
 ……言行録(四大福音書)から見て、イエスがその宗教の有り様を望んでいたとは到底思えませんが。
417名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)12:49:18 ID:lMd
投下お疲れ様です。
「三本足で立つ」と聞いて基督教の”三位一体”を連想しました。根源の器は一つであるが三柱の要素をもって現世に表れる…的な。
宗教や神学、あるいはオカルトが人間の精神世界を駆動する基幹部のOSであるとして、随分と大規模に拡張されている印象です。
あるいはその(非一神教的な)拡張によって得られた”思想の運動の余地”が欧州の基礎にある…あったのではないか、とも。

まぁ日本がそれを受容できるかといえば、絶対に拒否するしかないとも思いますが。
418名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)12:53:16 ID:s6A
>>416
八咫烏様も三本足。鼎も三本足。
江戸幕府もお神輿扱いの将軍の下に、老中、若年寄、寺社奉行の三本足ですか。
日本全体ではどうなんでしょう。
朝廷、幕府、もう一本。これが分からないです。

キリスト教というより啓典の教えそのものが弾かれたのでしょうか。
だとすると、ムスリムも日本化して、キリスト教がクリスマスのイベント化したように健康法、場所を取らないお辞儀運動とか断食健康法とか
で残るかもですね。ムスリムごめん。
419名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)15:51:57 ID:7FL
易者さま
とても興味深い話をありがとうございます。

>>418
私なりに解釈しますと、本邦の運営に三本柱が必要となり、
伝統的な2大政治勢力は公家(=明治政府とそれ以降)と
幕府(生産者代表)で、これだけでは未完状態。

更に一つの勢いのある集団が、その時々に名乗りを
挙げては消えていく事を繰り返しているのではないでしょうか?
完成手前の状態に置くことで、国家を若々しさを保つ
お伊勢さまの常若の考えにも通じます。


近年の栄枯盛衰の例だと、大阪のハシゲが維新を掲げて、
いかにも公家側に与するような政党を立ち上げて
関西を一時的に席巻しました。(実態はアレでしたが)

更には震災後に原発廃止で不毛な政争を繰り広げ、
日本国の先行きを玩具にするような態度に出た結果に失速。

原発=電力ですから、生産者(自民や企業)を見殺しにする
態度では日本国を支える三本目にはなれませんでした
というオチです。

あくまで分かりやすい一例としてですが、大阪維新に限らず、
国内では次々に三本目への挑戦と挫折が行われていると考えます。
420名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)16:21:35 ID:s6A
>>419
そういう方向は考えたことがなかったです。
なるほど、あるかもですね。

江戸時代は第三柱は寺社の勢力だろうか?とも思っていました。
今は単純に天皇(に象徴される国家)の下の三権、立法行政司法?
左翼的な分け方だと、国民、政府、メディアだそうですが、メディアが政府管理になったら別の柱が起こりそうですね。
421名無しさん@おーぷん :2017/12/23(土)23:29:23 ID:cbq
>>399
お疲れ様です。また年明けの年筮の投下を楽しみにしております。

今年の最初にあった投下の、勝ち組に回れるかどうかのフラグを無事に回収することができたということでしょうか?
来年は更に大荒れの年になりそうなニュースばかり飛び込んできますね。

188 :三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/01/01(日)00:02:05 ID:Kip ×
 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 さて、本年度の年筮解説といいたいところですが、仕事が多く多忙であったため、
全く書いておりません。

一応、卦自体は
火風鼎4爻
です。

 今年は、我が国にとってかなり重要な判断をする年になりそうです。
判断次第で、21世紀の我が国の栄枯盛衰が決まることになります。
(勝ち組に回れるかどうかの分岐点です)
422名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)00:02:30 ID:J2N
>>421
国家のための有能な人材の芽も育ったと思いたいね。
河野太郎や一太もまだ危ういところが、はてさてどうなるか。
それ以外にも表に出てこない人もいるだろうし。
長期安定政権は、人材育成には必須で、ちゃんと活かしていることだろう。
423三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/24(日)00:45:27 ID:h3J
 こんばんは

>>409

解散は、知力(情報分析と情報入手)と感覚的(霊感)双方によるものです。

八咫烏については、
「日本民族は、ここぞというところでノーヒントで正解(満点答案)を出す」
というチート能力を持つそうです(by腹黒)

お嬢様については
修験道方面ではそれなりの兆候があったそうですよ。


>>413
>>414
 意図的に多神教国家を目指すが故の効果ですが、
客神として我が国に入ってきても何もしない、(敵勢力から隠れて)隠棲しているだけ
という者たちもいます。
 今年の年筮からすると、その手の隠棲勢力の一つが震雷側に立って参戦する可能性があります。
(我が国では非常に縁がある方々な上に非常に強力なので、参戦はありがたいかな?)
(この隠棲勢力の中心人物は日本人ならばまず知っているはずです)


>>417
>>418
>>419
>>420
 鼎の思想ネタは、初代首相様の考えていた「近代国家としての鼎体制」についてネタ投下を
予定しています。鼎思想と三権分立論を結び付けたらピタッと合ったというものです。
本当に彼の政治能力はどこまでもチートだと思いますね。
 月曜日夜に投下予定ですが、分量が多少多いので年内に数回に分けて投下することになる
かもしれません



 それでは消えます。
424名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)01:15:44 ID:cpY
>>413

隠棲勢力の客神、インドの神様かしら
ヒンドゥーとか縁深いし話題になったことも

>ノーヒントで正解
八咫烏のお導きもあるでしょうね


某所で見た小池都知事の戦略分析が恐ろしい物がありました...
あれを見て、もし小池都知事にもっと選挙の準備期間が
あったなら、希望の党はかなり議席を取っていた可能性が
高いように思えるほどでした
425名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)01:20:27 ID:XDr
連日の投下お疲れ様であります。日々ご多忙のことと存じますが、どうかご自愛なされますように。

客人神として本邦に入り、かつ静かに隠棲の日々を過ごしておられる異郷の神々…でありますか。
的外れだろうとは思いますが、いつかネットで目にした話に
「例えば”トラウィスカルパンテクートリ”と聞いて”あぁ、たしかアステカの金星の神様だっけ?彼の地における明けの明星の?”と市井の誰かの声が応えるなら、その神はどれほど小さくとも己の座を持つ(大意」
のだそうで。…まぁ敵対者から隠れてこの国にて隠棲されているということですし、”文化的には(よく探せば)無いものがない”東京という街の何処かの居酒屋で静かにチチャでも飲んでいらっしゃいそうではありますが。

駄弁りが過ぎましたが、来年度において動き出すなら、某天竺から本邦へとお渡り下さった神々でありましょうか?
大黒様の由来を辿っての元々の御姿って、(某ゲームの話ですが)Lv99の主人公サマナーですら無礼な言動をすらば即座に死を賜る程に偉大であらせられる”あの御方”だったような。(……あと出雲の大国主様…)
426名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)01:46:31 ID:eIW
易者さんありがとうございます。

いよいよなんですね。。
客神で来られてのんびり暮らしておられて、日本人ならみんな知っている。、
まさか孔子様とかwwいや、神様ではないですか。
427名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)05:39:14 ID:xQx
>客神として我が国に入ってきても何もしない、(敵勢力から隠れて)隠棲しているだけ
>という者たちもいます。
>今年の年筮からすると、その手の隠棲勢力の一つが震雷側に立って参戦する可能性があります。
>(我が国では非常に縁がある方々な上に非常に強力なので、参戦はありがたいかな?)
>(この隠棲勢力の中心人物は日本人ならばまず知っているはずです)

直感で申し訳ないのですが、いよいよ支那との境界線争いから
銃弾が飛び交う絵に現実味が出てきたインド系の神様だろうなぁと。
何の計算も無く日本に手助けをするのではなく、
このタイミングで日本側に参戦する事が本国にも良い影響が有るからでは?
428名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)06:35:58 ID:nr4
支那の神様も随分と現世の欲望に穢れておしまいになられて、すっかり悪神になられたようですお
人柱が多くて神通力はそこそこあるようで、印度の神様も苦戦しておられるのかも知れません
きっと、直接対峙してしまうと人民の悪意に自身が暗黒面に染まりそうなのでしょうねい
429名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)06:42:50 ID:nr4
そう言えば印度の神様も、かつて最終戦争と言うか、終末戦争を経験していますねい
430忍法帖【Lv=1,おばけキノコ,LiR】 :2017/12/24(日)07:13:41 ID:JpF
最近ご体調が、芳しくないようなお話があったような。。
431名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)07:29:15 ID:JpF
スマン忍法は誤作動。
432名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)09:04:12 ID:dnE
>>412
最近麻生、菅不仲説が政治系雑誌で良く出てくるのは三本足を崩したいのでしょうか

>>424
小池知事についての某所は個人ブログとかですか?少しググったら日経なりプレジデントなりの表題が出てきたので…
433名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)09:47:22 ID:eIW
インド系の強力な神様ならまず日本で御神名をお持ちで、お寺には御尊像も祀られていたらしますから、中国系かなー。
関羽様は時々関帝廟でお賑やかにお祭りがあるから、隠棲ではなかろうし。
伏犧様女媧様あたりは偉すぎ。。それと日本人は知らないかな。
南米?の神様は日本人が知っている人物ではないし。
海の神様ってこともあるかしらん。
カメハメハ様あたりは、まだ神様ではなかろうしね。ゴジラやモスラは神様でもおかしくないけれど、イベントや映画に引っ張りだこw

小池都知事の話は某有名ツイッターかな。
434名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)10:50:42 ID:cpY
>>432
>>433

はい、ツイッターです

小池百合子氏
石破氏
小沢一郎氏
鈴木邦男市

とマスコミ連携でのモリカケ騒動の指摘です
435やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/24(日)11:56:59 ID:m3V
そういや、ゾロアスター教におけるアフラマズダは善悪の対立を
超越した存在だったのに
いつの間にやらただの善神に退化してしまったのだよね。
善と悪がいて、その対立そのものを統べる誰かがいるというのは
単純な善悪の対立構造よりも良い気がする。
だから3柱必要なのでないかと妄想
436名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:00:19 ID:2pt
2ちゃんで、力を失ったオリンポスの神々が日本に流れ着いてセイントになったとかそんなオカルトカキコをみた記憶が…

そーいえば某北欧の国で北欧神話の話になって、現地人に「なんでフレイアなんてマイナーな神様知ってんだテメー」みたいに言われてびっくりした経験があります。
フレイアって北欧神話では主要キャラだと思ってたのに…

そんな経験から、日本は世界中の神話が最後に流れ着く場所なのかなーというイメージがあります。
437名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:04:28 ID:JUm
 一神教に信者を奪われて追われた神々が、日本人に受け入れられて活動を再開。
 砦を作っているというネタがありましたね。
438名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:14:50 ID:ig5
八百万も神様が居るのだから今更多少増えても困らんわな
但し他者に対して不干渉のルールを守れんなら
ぶぶ漬喰わせて丁重にお断りして追い出そう
439名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:19:27 ID:eIW
ロキ様あたりが参戦なら。。こわやこわや
440名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:21:32 ID:ig5
バルキリー(ヴァルキュリア、ワルキューレ)じゃあ?
441名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:28:18 ID:Ukr
メソポタミアや古代エジプトとかも。
色々いすぎて縛れないw
442やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/24(日)12:31:26 ID:jS2
パズドラのおかげで、日本人は世界中の神様についての知識を持ってるからなw
443名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)12:45:57 ID:eIW
ビックリマン、ビックリマン。

みんなが知ってるスーパーゼウスw
444名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)13:00:56 ID:X2e
誰でも知ってる
七福神
かな?
十二神将
四神獸
星座に纏わる神々
セイント
お菓子と一緒に売られた絵姿
このあたりも?
ところでサンタクロースの諸国の扱いが謎
ググってみたら
聖人はトルコの司祭、あの容姿、出身地は後付け
日本だったら一柱なんだけど?
445名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)13:02:18 ID:QVH
ん?、んん?

なんだか、お嬢様について少しずつ予想がついてきたと思ったら、
調べた余波で震雷のほうも分かってきたような・・・

とするとこのお嬢様、実家ですら滅多に表に出てこないけど、実は2000年台初頭から
関連の深い思想(場所が違うが同等の思想)を広めて顕現の準備を整えてません?

震雷として予想してる方も、某所で道化を使い本当にこっそりと自分の名前を広めていたような・・・
446名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)13:06:38 ID:2pt
気づけば出雲系の神様はインドの神様との習合率高い気がしますね。
大国主は大黒様だし、宗像三女神の市杵島姫は弁天様だし。
素戔嗚尊はインドではないけど牛頭天王。

現実世界でも第一次安倍政権の時に、日本とインドは軍事同盟を結びましたから、インドの神様が日本参戦というのは現世とリンクしてる気がします。
447名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)14:12:41 ID:eIW
日本とインドのふか〜い付き合いと言えば弘法大師様かな?
空海様のお師匠の惠果様はインドから唐に密教持ち込んだインドの坊様。
高野山はインドからの正統の法灯ですもんね。
その次はインド独立戦争だなー
インド独立の英雄で称号がある方が二人。
マハトマ ガンジーとスバス(総統、らしい)チャンドラーボース。
この方はインド独立群作って日本軍と一緒に戦って、日本で亡くなってます。
正直インパールは迷惑だったぞ。。
448名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)14:23:47 ID:79c
そうか、仏教自体がインド来歴ですよね。
弘法大師以前なら、平城京で東大寺のお水取りを創始した実中和尚がインド人だったような。
じつは奈良の都、半島人、中国人だけでなくペルシャ人までいたと聞いてイメージが変わりました。
449やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/24(日)14:27:17 ID:m3V
そういやインドじゃ、佐々井秀嶺とかいう日本人の坊さんが
日本では知られないままに活躍中だそうな
450名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)14:35:56 ID:79c
>>449
日本人あるあるですねぇ…
中国の京劇を復活させた梅蘭芳も日本人だし。

そういえばだいぶ前の方で能楽の話題が出てましたが、オデュッセイアの冥府行(ネキア)が新作能になってギリシャの古代円形劇場で上演されたりもしましたっけ。
日本は無意識のうちにホイホイ魔術を発動しすぎだと思います。
451名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)14:52:18 ID:Vv1
>>435
ちょっと話はずれるけど、日本のフィクションって「善」と「悪」の他に「公正さ」という基準が目立つことが多いと思う。
たとえ悪であろうと、その場のルールに従ってる限りは排除されないし、その権利のもと犯した結果も反故にされない、簡単にいうと「善」がえこひいきされない。
善がえこひいきされないがゆえに、善も悪もどんどんブラッシュアップされていき、その結果が読者たちに共有されていく。
「善」と「公正さ」の区別は一神教及び特亜には、結構難しいんだろうかと思う。
452名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:02:42 ID:eIW
公正ってのは手段や手続きの正しさを問いますからね。
善でも悪でも目的は手段を正当化しません。
だから西郷さんは上野にも鹿児島にも銅像があるし、土方のトシさんは高幡不動にも函館にも銅像がある。

その意味で「正しくない」のは豊太閤かもしれない。
453名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:03:41 ID:cpY
ヒンドゥーではなく、仏教です
ごっちゃになってしまっていました

今のインド仏教はかんり衰退しているようで...

佐々井秀嶺氏は、確かインド仏教の最高指導者?
不思議な体験されて、日本人時代から縁がありますね
454名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:12:17 ID:Vv1
易者さんが隠棲勢力をこういう形で語るってことは、明治以前に習合された神々とは別に、平成の世になってから
新しく日本に入ってきた神々も「神道」として祀ってるってことなのかねぇ。
ゲームで聞いたことのある名前が祝詞で読み上げられるのは、結構シュールかも知れない。
455やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/24(日)15:15:00 ID:jS2
>>452
トランプの国家安全保障戦略の演説で自由と並ぶ基本的な価値として
価値観としてちゃっかり「公正」が入ってますね。
そのあたりがお姉さんヤンデレ化の顕れな気がします
456名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:19:59 ID:JpF
そうか。。てっきりダライ-ラマかと思ったんだけど違ったか。。
457名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:22:36 ID:Vv1
善と公正さを区別してるかは別として、アメリカでは「公正さ」を大いに尊重する価値観だそうだしな。
それぞれの文化や価値観の上位に来る日本式の「公正さ」は移民国家としてのアメリカとは相性がいいと思う。
458名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:22:57 ID:m0l
>>456
ナカーマ
459名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:24:07 ID:JpF
いえ~い
460名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:25:48 ID:J2N
>>455
キムチ国相手では「基本的な価値観の共有」を今も除外されているということ。
その基本的価値観の対象には、公正が入っているということかな。

公正さは中進国の罠の壁でもあるからねえ。
中韓は、先進国へ成長しなかった。見限られたということかな。
461名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)15:30:37 ID:Vv1
リベラルの掲げる多文化社会って、公正さが省かれてるのが問題なんだよなあ。
リベラルが弱者を善と決定したから、多数派は必然的に排除されるべき悪になる。
ノーメンクラトゥーラになるのが目的らしいから、公正さを省いたのは故意らしいけど。
462名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)17:50:17 ID:Xc1
顕現した御嬢様の御姿は(人の為に戦って死んだ)全ての御魂
を救済するあのお方に似ていて欲しいですねい
463名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)20:42:54 ID:Lga
>>434
都知事が突然「アウフヘーベン」て言って笑いものになったけど、
あれは実はかなり重要な言葉として準備していたんだと思う。

何かというと、

【自民党】から石破が引き連れて出てくる自称革新派。
【民進党】から前原が連れて出てくる民心の保守派。

その対立する二つの政党をアウフヘーベンしてできるのが「希望の党」だった。

だから前々から、この策謀に参加していた間ではキーワードだったのではないかと。
それだけ頻繁に使っていたキーワードだったから、思わずポロリしちゃったと推測してる。
464名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)20:47:16 ID:eIW
>>455
アメリカの大問題は、公正の前提に禅語で言う同事がかけているって事です。
公正は自分達の利害の下に置かれてます。彼らは自覚してないかもですが。
古くはインディアン相手に条約結んで講和しては反故にし、虐殺。マッカーサーのオヤジさんはフィリピンで植民地化の過程で島一つ一人残らず(織田信長の伊賀根切り並みに)虐殺。
太平洋の島でも日本国内の空襲でも戦時国際法?なにそれ美味しいの?やりまくりですが、都合よく国内的には無かったこと、必要だったこと、より大きな正義のため、で押しまくりです。
そのうちバチが当たるかもねと思います。
465名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)20:48:39 ID:DPm
(小池さんとこにこっちの草が居るんじゃないかって疑うレベルのお漏らしだよね)
466名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)20:49:10 ID:J2N
>>463
勉強会開きまくってる自民党に即座に分析されるじゃまいか。
てか、単語聞いただけで即座に思い至る人も居るだろうしなあ。
単語からの戦略分析まで。

百合子氏は、自民党内に居て何を見てきたんだと、思ってしまう出来事だったな。
467名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)20:51:31 ID:DPm
>>464
亜米利加にはクリントン政権、オバマ政権と言う
中華マターの亡国かつ傾国の罰ゲームが既に観測済みですお
468名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)21:27:14 ID:eIW
>>467
まだまだこれからですよ。

例えばプエルトリコ。アメリカの属領というか準州です。
夏にハリケーンでインフラ壊滅しましたが、停電は復旧していないそうです。
トランプはプエルトリコの当局がサボってると非難しとりましたが、連邦が手を貸さないとどうにもなりませんです。
そういうやり方が統治の基本です。内戦になっても驚きませんね。
風と共に去りぬ、は、有名な小説ですが、リパブリックはコンフェデレートを征服して土地持ちに重税を課て略奪もやり、戦後の復興とか援助とかはやった様子が無いですよね?
それを前提に考えると、対日は随分と
469名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)21:27:51 ID:eIW
続きです。
随分と親切だった。
保護者になりたかったのは本気だったのですね。
470名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)21:52:59 ID:DPm
(亜米利加、つーか連合国が邪魔しなければ、支那朝鮮が国力を持たない平和な世界が一足飛びに実現していたかも)
(とか、日本の神様のお力を目の当たりにしたマックアーサーおじちゃんは思ったかも知れないねー)
(何れにせよアカのネズミと機会主義者は滅ぼさないといけないんだけど)
471名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)22:29:30 ID:L40
>>463  

アウフヘーベンも、分析されていましたね
状況が何よりの証左となりました。

小池都知事陣営は、早くからシナリオを書き
準備をしていたのが、仲間のお漏らしもあり
表からでも読める人には分かるぐらいでした

小池氏は頭が切れる、戦略もお手の物だろうが、
自民党をコロしに来て失敗しました
今までも散々、打ってきたけれど、この件ははたして…。

あの先の衆院解散は、そのシナリオ準備の
完成手前段階だったんじゃないでしょうか…
間に合った感なら本当に良かったです


>>435
草はいるでしょうね
まぁ、両陣営にいるでしょう
なので私は『親中派』と言われる政治家に関して
そろでけで判断できないし、恐くて出来ないです
名も無き誰かが、日本の明日のために命をかけているかも知れないと思うと…

まぁ、沖縄県知事はちがうと思うけれどw
身内まで幹部と縁づいているのは…さすがに
472名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)22:32:43 ID:hAn
>>433 >>434
ありがとうございます。もう少し調べてみます。
473名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)23:15:14 ID:L40
あれ、書き込めない?
474名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)23:22:43 ID:L40
>>435 ではなく
>>465 でした

アウフヘーベンで「革新派」と「保守派」の両方の
選挙票が取れるはずだったんでしょうね
その認識を共有できるまでの所まで行った
だからこそ棒議員の「我こそは真の保守」の発言があった

にしても、小池氏のあの「リセット」はあり得なかった
国民は、民主党と維新で散々リセットして、
坂を転がり落ちるように状況が悪化していったのだから

風を読むスキルが対「メディア」であったとの
易者様の解説がしっくりきます
475名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)23:23:08 ID:J2N
>>471
それでも、易者さんの様子ではギリギリだったところを見ると、
易経上での“ノリ”に乗っている敵を倒すのは至難の技であるようですね。

本当に間に合ってよかった。

「命を狙う家臣の一人や二人御せずして 王といえるかよ」by田中ぷにえ
ではないけれど、スパイの扱いを心得ているところはさすが自民党というべきか。
476名無しさん@おーぷん :2017/12/24(日)23:31:20 ID:L40
>>475
そうなんです
まさかそこまでギリギリのタイミングだったのが
意外でした

まぁ、無効は全野党、メディア、小池氏陣営の
謎の資金、シールズやプロ活動家やヤバい活動家にとさらに謎の資金…
謎の資金に


>>474 の書き込みがpcで2回も反映されず、
携帯からようやく出来たのですが、
何か引っかかったのでしょうか…
477三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/25(月)00:56:00 ID:0Jj
 こんばんは
 住人さんたちの三本柱と隠棲した神々のネタについて楽しく読ましていただきました。
皆さん、中々鋭いですね。

 小池氏たちの動きについては、年筮解説の方で行います。


 さて、今日は隠棲中の神様にはこんな方もいる、というネタ(←重要)を投下してみようかと
(今回、参戦するかは微妙ですけれども)

 中国の神話に四凶という悪神扱いの神様たちがいまして、その中に「混沌」という
非常に古い(天地開闢以前の)神様がいます。
※老荘思想では、逆に偉大な神様扱いですが、荘子は中国社会の中では死ぬことになる
だろうと指摘しています。
「七日而渾沌死」

※「混沌」といいますと、クトゥルフ神話のナイアーラトテップを連想される方が多いと思いますが、
クトゥルフ神話の設定を見ますと、中国神話の混沌のかなりの部分をそのまま流用したようですね。
「顔をはっきりしない→無数の顔を持つ」
「非常に古い(天地開闢以前)の神→旧支配者」
「鳥に変化することがある→鳥を使いとして使う」
というあたりはそのまま引用したかな?

 まず、「混沌」の最大の特徴は何と言っても顔をはっきりしないのが特徴です。
(荘子のように「のっぺらぼう」と解釈することもある)

 それ故に「无貌(無顔)の神」「カオナシ」ともいわれますね。


 大ヒットしたあのアニメ映画に準主役で登場していましたね。
あの映画におけるカオナシだけを追っていくと、
荘子の指摘したように中国社会の中で殺された(神性と記憶を失った)ようですが、
神性と記憶を失っても我が国に流れ着き、日本の神々に受け入れたとは言い難いですが、
一応の安住の地を得て隠棲したようにも見えますね。
 ええ、我が国には非常に古い「旧支配者」も隠棲していて、神性の回復を図っているかも?

 現在、どの程度神性を回復したかはわかりませんが、少し前の深夜アニメで
ニャーニャー言いながら元気に踊っていたような?


 それでは消えます。
478名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:17:55 ID:Ql4
こんばんは

あちこちでうーにゃーと踊っていたネット民は知らず知らずに祈りを捧げていたのか…w
ラブクラフトがあらんかぎりの狂気と兇気をつめこんだクトゥルフなのに
本邦だと敬意と畏怖と愛情でもって萌えキャラになったり…
なんで日本人はいつも好き好き大好きっ!(ハァトでやりたい放題やっちゃうんだろうなー
そんな日本人が好きなんですけどね
479名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:19:47 ID:QGH
(だとすると女体化した上に「日本人に惚れ込む押し掛け女房属性」まで獲得しちゃったりなんかしてますお)
(化石燃料地球一個分のエネルギーを一人の地球人男子の為にポンと電気で支払う雷様なのですお)
(ぞっこん惚れられたこの男子はこの神様の目の前で浮気すると電撃を食らうのですお)
(なおこの作品では昭和五十四年時点で昭和が六十四年まであることすら記述されていますお)
(この男子は雷様の「同級生」の弁天様と冥王星の女王様ともお友達なんですお)
(この男子の同級生のお金持ちは親殺しのパラドックスでとあるトラウマを抱えていて暗いのと狭いのが怖いのですお)
480名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:20:30 ID:pJC
つまりクトゥルー神話とは神性と記憶を剥奪され異形化した欧米古来の神様だった…?

個人的には15世紀ぐらいまでリトアニアで信仰されてた多神教に興味がありますね
ヨーロッパに来たアーリア人とか、インド神話と関連してるように見える。
481名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:31:08 ID:4bQ
(ということは、易者様もロリ美少女とかいう設定もあったり。。。?)
482名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:35:12 ID:QGH
(深きもの「deep one」どうなのかしらん)
483名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)01:45:25 ID:HPW
クトゥルー神話はラヴやんが知った各地の伝承怪物をつまんだり紐付けしたり
自身の恐れ要素をくっつけたりしてますもんね。
別名の膨れ女は中国で顔のない黒いスフィンクスはエジプト
怪物のグールは中東、チョーチョー人はアジア人、ウェンディゴは北米でしたか。
知人に宛てた手紙で「中国人は勤勉だが日本人は小狡くて駄目だ」みたいな事書いていたはず。

四凶の残りはどうしているやら・・・・・・。
484名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)02:15:16 ID:HPW
八幡様だったりして最近名前見かけたし。
485名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)02:26:03 ID:ALB
這い寄る混沌。。そうだ、モンコレ。トレカ。アニメの前にあのあたりからくとるふ様が信者を獲得してましたっけね。
メガテンにも沢山出てきますが、とーてつ様あたりはまだまだ隠棲ちうなうかな?あまり見ませんよね。
ん?とーてつ様って飲食大好きなんですよね。。。。で、つおい。大食いでつおい、いや、野菜は多分ちがうよね。。。
486名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)02:37:38 ID:x8W
お疲れ様です。混沌の逸話に曰くの「人皆七竅有りて、以て視聴食息す。此れ独り有ること無し」
南海の”あっという間”帝と北海の”心此処に在らず”帝のうっかり七連コンボで貌を彫られて無貌でなくなり即死でしたか。
まぁ、呪と祝に共通する本質は”定義の上書き”ですし。

価値の根源は明確な定義をされないまま存在するべきである。
その混沌漠然こそが文化の生き生きとしたパターンの変化と更新を保証する、思想の運動の余地を担保する…と考えれば
「中国社会は渾沌を死なせるだろう」という指摘は非常に興味深いですね。
絶頂期である隋唐の焼き直しを繰り返し少しずつ劣化摩耗する、あの硬直した歴史の運動が前から不思議ではあったのです。
487名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)02:42:44 ID:MJR
我が国の神様・神話スキーの理由を垣間見た気がします

どの国の神話でも、マイナーであっても
488名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)02:54:59 ID:Ql4
>>483
地中海では普通に食べるのにイカタコがデビルフィッシュで恐怖の対象なあたりすごくメリケンやなあって(小並感)
フォロアーがどれだけ恐ろしげなリアル調クトゥルフ描いてもこのぐらいなら焼いて醤油かければいけそうだとか日本人に言われる始末
489名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)05:22:38 ID:4j6
いあ!いあ!

四凶ってなんだろ?とググったら…饕餮(とうてつ)は知ってる乙。
十二国記では黒い小さなワンコになったり…そういや来年は戌年。
殷の青銅器でお見かけしますよね!

ラムちゃん懐かしいなぁ…ということはビューティフルドリーマーは荘子だったりして?
そういえば留美子神は犬夜叉とか描いてましたねぇ。
ちゃんと読んでないのですが、あの方の妖怪とかの知識はすごいと思います。

よその国のことは知らないけど、日本における宗教とは萌えであると見つけたり。
490名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)05:36:37 ID:4j6
ふと思い出した。
封神演義に出てくる崑崙十二仙のうち、文殊広法天尊は文殊菩薩に、普賢真人は普賢菩薩に、と道教から仏教に帰依した仙人が何人か描かれてましたね。

中国の神様と言われてもあまりピンとこなかったのですが、上記のような道教から仏教経由で日本に入ってるパターンもあるかもしれないということですか。
封神演義はまさに周の文王のお話だし…
491名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:02:51 ID:iPe
(一生掛けて(好きだ)と言わせて見せる)
(いまわのきわに(好きだ)と言ってやる)
(とか何とか、嫁に行くだの婿になるだのの騒動のあとに)
(死ぬまで添い遂げる誓いを立てて物語は一旦終わったのだけど)
(このツンデレ男子、実は一度大声で「好きだ!」って告ってるし)
(雷様の居ないところで「女子(神様)はみんな平等に好きで、雷様にもキッチリ惚れてる」とか)
(全ての神様を平等に奉るとさえいってのけているんだぬ)
(最後の騒動では当事者の望み通りの縁結びすら成就していたりして)
(ちなみにこのツンデレ男子の元カノ、坂田金時の子孫か縁者っぽいけど、あれれー)
(今、風呂敷を畳みに掛かってる「銀魂」につながっちゃったよ)
492名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:10:12 ID:iPe
(あなたひとりだけ)
(美しき夢見人)
(わたしの愛を忘れないで)
(雷様・ザ・フォーエバー)
493名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:21:58 ID:WDX
 ブラックファラオの姿があるのですから、ニャル子の姿もあるはず。

 江戸時代から浅草御開帳の例のように信者が武器で争わない日本だから、多くの神の居場所も出来たのでしょうね。
 その事を思うと、他人の神仏を焼く草加や、その反対側で同じことをする某新興仏教は許し難い。
 日本人の崇拝を自分の宗教にのみ集めて高位信者が求めるのは、結局私利私欲だろうがよ……。
494名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:42:30 ID:7BU
混沌を嫌うってのがよく分からないんだよねえ。
混沌から新たなモノを精製するなんて、中2病そのものだから燃えるのになあ。
共産主義とか採用する国やポリコレは、こういった混沌状態を嫌っている印象があるわ。少年心をくすぐる燃え要素なのにな。

てか、無数の顔ということは、ペルソナかあ。あれも中2をくすぐる。
495名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:44:49 ID:2Ra
ゾロアスターとかバール教とかかな?牛の信仰とか、農神と牧神とかが民族形態でかなり違うような信仰仕方を、
周りの、価値観の違う民族に押し付け迫害、あるいは虐殺しまっくった負の局面が、いろんな意味で中国に複雑な
形でコンプレックスというか、わかるけどわからない漢民族の信仰行方とか、悪意はあれどかなわず信仰あれど
どの神み足らんみたいな不足感。あーこれが、のっぺらぼう感なんだと。漠然とした中国の宗教感もうちょっと知り
たいです。おしえてー

たらん、みたいな感じ
496名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)06:48:22 ID:2Ra
で   よろしゅうに。
497名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)07:14:15 ID:4j6
生命とは混沌の縁(エッジ オブ カオス)である。
なんの本で読んだんだっけか。

沢山の顔とは素敵ですねw
能楽もまさに面(おもて)を付け替えて亡者や神や鬼になりますから。

上に上がっていたモノリス大明神の例が示すように、日本では神様を造れちゃうんですよねぇ。
そして造れるということは殺せるということでもある。

日本人が神様大好きなのは、日本語が抽象的な概念の取り扱いに割と向いているせいもあるのかなと思います。
498名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)07:39:36 ID:Id2
易者さま運スレの皆さまおはようございます

混沌混沌混沌
やはり混沌ですよねえ
(個人的に混沌といえば諸星大二郎氏です)
(中国古典も古事記もファーストインプレッションは諸星大二郎氏の著作なんですが、諸星大二郎氏に限らず、娯楽漫画という形で多彩で専門的な知識が刷り込まれるこの国の環境というのはすごいものですねえ)
(それにしても某古典的名作でなぞなぞ遊びが神聖な遊びとされていて、何故なぞなぞ遊びが聖性を持つのかずっと謎だったのですが、この間からの流れからおかげさまでなんだか理解できた気がします)
(それにつけても「秘すれば花」というフレーズを生んだ世阿弥はすごいです)
499名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)08:40:24 ID:G9q
一連の流れを見てて、なんか以前多分誤字だっんだろうが、
祝ってやる!という落書きがネットで見られるようになってから
呪いの上書きが簡単に出来る様になったのかな?と思った

いつもニコニコ あなたの隣に 這いよる混沌

踊ってましたなぁw、あれは奉納の舞いだったのか!
似たような奴で地上侵略を企てたもののすっかり地上に馴染んだ邪神様の眷属みたいなのもいたでゲソw
あいつは最悪でも日本人的には串刺して醤油タレ漬けて焼いて喰えば退治出来るしw
500名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)08:52:21 ID:iPe
>>489
今は「境界の輪廻」と言うタイトルの作品が進行中ですお(意味深
501名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)09:50:11 ID:ALB
ニャル子さん、見たことなかったです。拝ねば。
ところで這い寄る混沌って本地はどなたなんでしょうね。
オリンポスの親御様で良いのかな。ごっそり来ておられそうだ。
502名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)12:07:43 ID:2As
高天ヶ原の役所と不動産関係者は大変だな(ノラガミ脳)
503名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)12:32:25 ID:lzj
どの神々もそうですが
日本で名を広めると、もれなく別の属性が付いてきますが
それでいいのかご本人に伺ってみたいです。
本当にいいのかそれで・・・。

それにしても混沌とはとんでもない大物ですね。
昔、封仙何とかというラノベに登場した姿は老荘思想の混沌様でした。
参戦されるところは想像がつきません。
参戦された場合、日本の宗教観にさらなる混沌が追加されるのでしょうか。
504名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)12:56:42 ID:ALB
混沌様が神様の神話はギリシャと中国ですが。。
同じ神様なのか別なのか、御本体は一つなのか。
混沌様がもし参戦なさったら、ご一統様もになるだろうな。。

ところで古代ギリシャ人と今のギリシャ人は別物なので、故郷にはもうお帰りにはならない?

ところで、中之条ビエンナーレなるお祭りで、クトゥルフ様が神社に降臨なさったようで。。
505名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)13:58:59 ID:JXK
えなりかずきも言っている「こんとんじょのいこ」
506名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)14:50:29 ID:GK4
>>482>>499
今まさに毎週数万ペースで増える邪神の眷属たちが、インクを撒き散らし版図拡大と殺戮のイカす宴にうち興じている真っ最中ではなイカ?
特に
昨日はことさらに大量の眷属が生まれた模様。
507名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)15:22:29 ID:Lh4
???「おやあなた、もしや弥勒菩薩さんではありませんか?」
???「いえ、わたしは通りすがりの虚空蔵菩薩です(コソコソ」

みたいな
508名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)15:26:44 ID:rg2
「cthulhu」「squid girl」で検索すると、いあいあしてるイカした侵略者が出てくる世の中でゲソ。
こうして日本から逆輸入された神々も結構いるんだろうな。
509名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)15:28:24 ID:iLU
クトゥルフがありならSCPもいけるよね!
今のところ取るに足らないネット上のお遊びだけど10年後どうなってるか楽しみなんである
けものフレンズとSCPをリンクさせたニコ動画を見てて感じたんだけど
一部のSCPは神性を帯び始めてるんじゃないかっていう予兆が既にある
ネット自体が大きな混沌だからね、そこから生まれた何某か達はどう成長するんだろうね

けものフレンズの方もたつき監督やジャガーさんはミーム化することで
こっちもこっちで崇め奉られてる、これもモノリス大明神と同じパターンですな
510名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)15:29:48 ID:rg2
つか、21世紀に入って日本以上にミーム汚染してる単独の国って、そうそうないよな。
511名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)15:40:53 ID:IJM
>>508
欧州の子供達もハイジを見て、
キリスト教を理解していたという
驚愕の事実もあるしね。
512名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)18:26:00 ID:JXK
眷族倍増と言えばスプラトゥーンじゃなイカ
513名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)18:32:09 ID:4j6
>>498
世阿弥は知れば知るほど凄いです。
彼はもしかしたら古今伝授の手ほどきを受けてたりして?と妄想が止まらない今日この頃。
鬼夜叉と名乗っていた若りし日の世阿弥を見いだし、藤若という名を与えた二条良基が古今伝授の伝承者だったんですよね…
それがなくとも、世阿弥の作品を読むと、彼に僧侶に匹敵するレベルで仏教の知識があったことがわかります。

>>500
境界の輪廻も読みたいんですが、あれよあれよと言う間に巻数が出てしまい未読です。
Kindleでも買うべきか?

最近、某漫画でブイブイ言わせてる白澤もたしかすごい神様?ですよねアレ。
多分、淮南子とか山海経に載っかってる方々は軒並み日本に移住してるんだろな。
514名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)22:01:31 ID:pQB
「秘密」というか「未確定」について。
有機化学かじった人には常識なんだけど、とある分子が状態Aと状態Bをとって「振動」してると安定するんだよね。
疑似科学に踏み込みかねないから深くはコメントしないけど、2つ以上の状態を同時にとりうる「状態」というのはエネルギー的に安定してるといえる。
515名無しさん@おーぷん :2017/12/25(月)22:25:45 ID:7BU
萌えまたは好意エネルギーは信仰エネルギーとは別種のモノだろうけど、神様の力になる、はず。
信者とかめんどくせ、という神様もいるだろう。
516名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)00:18:54 ID:6Ae
某申請四文字様の某作での扱いはなかったことに…

お嬢様の降臨でそれまでメジャーとされていたシナリオが変わってしまったかもしれませんわね。
古い予言で言えばタイターみたいな
そのせいか自分が参考にしてきた占いが休止してしまいました。
頼るべきでないとはわかっているのだけど少し寂しいです。
517三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/26(火)01:15:39 ID:b8i
 こんばんは
 今日は年筮解説の前提理解として必要になると思われる
初代首相様が考えていた「近代国家としての鼎体制」についてです。
欧米から輸入された「三権分立論」と結び付けて考えられました。

 さて、この鼎体制は、欧米から輸入された「三権分立論」と似ていますが、
思考方法はかなり異なります。

 三権分立論は、元々王権神授説に基づく「王権」から立法権と司法権を分裂させて
三権としたという思考方法を取ります(行政控除説)。
 このことから「元は一つ」という思考方法が取られます。
(その結果、元の一つへ戻すという形で、ファシズムや共産主義が出てくるわけですが)

 一方、鼎体制は「元々三つであった」と考えます
そのため、三柱の定義づけが重要となります。初代首相様の定義は以下の通りです。

①国家構成員(国民)の意思を集約し、方向性を決定する
②それを実行へ移す
③それだけではうまくいかないので、「公正に」調節する

 これを我が国は三権分立論と結び付けたわけです
①立法府(政党・選挙を前提とする)
②行政府
③司法府
ということになりますね。
 欧米とは思考のスタートラインが違うわけです

 ここで注意すべき点は、②行政府は民意の集約をその役目としていない
という点です。
 あくまで①立法府の政党・選挙がその役目を担っており、その結果を参考に
②行政が行われる、というものでした。
 戦後憲法下についても同じで、あくまで議院内閣制(より立法府の政党・選挙が
行政府に反映されやすくなった)であります。

 米国のごり押しで呑まされましたが、地方行政府の長を選挙で選ぶ(=民意の集約をする)
ということは、我が国の「鼎」の思考方法からすると、歪な機能不全を起こす結果を呼ぶことに
なりかねません。
 例えば、歴代都知事はどうであったでしょうか?(石原さんはある意味例外)

 首相公選制など論外ということになりますね。
 憲法改正するならば、私は都道府県は議院内閣制にする(地方議会多数派から知事を選ぶ)
ようにしてほしいと思います(できれば、政令指定都市も)

 今日はここまでで後日続きます。
(なぜか、続きがオカルト方面のネタになってしまいます)

 つづく
518三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/26(火)01:16:32 ID:b8i
>>516
 小説やゲームが「(無印)○○」から「真〇○」へタイトル変更及びシナリオ変更は
よくある話ですね。

 お嬢様は、その姿(童女)と、フランクかつ寛大な態度で旧来の神々を混乱させているかも
しれませんね。
 童女には頭を下げたくないし、下げなくてもフランクかつ寛大な態度で大丈夫そうだが、
強力すぎるので迷っている。
(お嬢様のお力は異世界チート状態なので)
※そういえば、お嬢様が召喚に応じてから「異世界チート」ものがはやり始めたような?

 しかし、例外的に元どこかの国の初代首相様のように、頭を下げるどころか
「お嬢様踏んでくれ!!」と頭を差し出す方もいるような?
(多分、冗談のつもり)
(お嬢様は寛大なので、その程度では笑ってしまって怒らない)


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
519名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)02:50:31 ID:7pm
ありがとうございます。

>>517
お陰様で、イマイチモヤっとしていたアメリカの構造についての疑問がスッキリ致しました。
アメリカは王権神授をいわば上下逆さまににした構造?
個人の意思の積分がコミュニティの意思になり、さらにそれを積分して州の意思となる、と。
だから、個人の意思を積分して新たなコミュニティ=city=それを実現する行政府、を新設するのも他国と比べると比較にならない簡単さで出来る。
南北戦争の大きなテーマが州権と連邦の関係性だったけれど、この原則からすると南部コンフェデレートに分がある気がします。
民の意思が王権を与える神の扱いなら、アメリカ式の無謬感も納得です。
520名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)03:51:52 ID:kEj
クリエーターが感じた御嬢様の御力をイメージしてみると

・ゼロのルイズ(暴走気味)
・円環の理的概念による未来視
・時間軸(世界線)跳躍
・リーディングシュタイナー的能力の付与

的なイメージが思い浮かぶんだぬ
例えばトラムプさんの勝利に繋がる蝶の羽ばたきを引き寄せるとか
その蝶の羽ばたきを直感出来る能力を人に与えるとか
昨今の異世界チートの一部を体感出来るようなものだぬ

そう言えばリアルタイムで過去に干渉して時間軸跳躍する作品が何本かあって
仮想(あの時こうしてれば良かった)戦記のギミックとしても機能していますお
御嬢様はきっと、これから起こる事も起こったかも知れない事も知覚出来るのですお
521名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)05:50:48 ID:FPn
>>520
人間からしたらチートなオカルト世界の神様方
そんな神様からも異世界チート級と言われるってんなら
異なる世界線の往来や干渉とか出来て当然なのかも
世界線越えられない次元の神様からしたら文字通り次元が違いすぎてまさにチート
522名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)06:34:04 ID:Q9j
>>517
易者さん乙です。

歴史の授業での王権神授説に対する違和感が言葉になって嬉しく思います。
その違和感は民族のDNAに刻み込まれた発想だったんですね。
だから、地方首長のおかしさにも納得しました。
歪みが違和感を作っていたのか。
それを、鼎体制としてまとめあげたのは、さすが初代首相様ですわ。

お嬢様ヤバイ。超ヤバイ。
超強い!
しかも可愛いだと!
523名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)06:49:26 ID:SnI
ロリと巨大武器とか、ロリとチート能力とか。
そういのが流行ったり、その組み合わせにときめいてしまうのは、お嬢様の影響力か。
524名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)08:40:25 ID:7pm
お嬢様の絵姿、おがみた〜い‼️
525名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)08:50:35 ID:3dK
思った通りのお方であれば外宇宙で観測されていますお
526名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)08:58:47 ID:GJd
易者さま運スレの皆さまおはようございます


>>513
芸術方面でもオカルト方面でも深く考えていくと何度でも能に戻ってしまうのには驚きます
芸術を宗教的行為にまで高めたのか宗教的行為を芸術まで高めたのか。何にしろ天才ですねえ
(と言いつつ、世阿弥についてほとんど知識がないことに気づいたので、勉強しなければ……



>>517
> このことから「元は一つ」という思考方法が取られます。
>(その結果、元の一つへ戻すという形で、ファシズムや共産主義が出てくるわけですが)


某ゲームの「リユニオン」という単語を思い出します
(あのゲーム、ヒロインポジションの女性の犠牲と引き換えに唱えられた星を救うための魔法は既に発動しているにもかかわらず、ラスボスが星の内部でそれを抑えているんですよねえ)
(ちなみにラスボスは英雄という意味の名前を持っていて、主人公の憧れの人なんですよねえ)
527名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)09:20:51 ID:IuS
>芸術を宗教的行為にまで高めたのか宗教的行為を芸術まで高めたのか。

卵か先か鶏が先かという問題じゃなくて、古くは芸術と宗教の垣根がほとんどなかった、と考えた方がいいよ。
528名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)09:50:40 ID:3dK
(宗教的儀式が(芸)能に昇華して儀礼化、慣習化、つまりは神様と人との契約確認と契約更新が御祭りになったのですお)
(日本人は契約済みの神様は日の本に定住されたものとして、神様を呼び出す儀式を編み出した節があるのですお)
(だから、怒って実家に帰ったり閉じ籠ったりした神様のエピソードがあるのですお)
(きっと、日本人は、人は神の子なのではなく、神様の嫁や婿、家族になるものと考えているかも知れないですお)
529名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)11:29:30 ID:Q9j
マスコミが全力で曲解して叩いた、森さんの神の国発言を思い出した。

その発言を読み直してハッとした。

「お天道様が見てる」=「震雷さまが見てる」……たのか?
それともお天道様は、易経で言う“天”なのかな。
いろいろ想像が膨らむ。
530名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)11:37:08 ID:IuS
普通に天といえば乾天だけど、お天道さまと言った場合は太陽=離火なんだよなあ。
でもまー、易は基本的に判断を固定させないからケースバイケースで、もしかしたら天=坎水のことも
ひょっとしたらあるかも知れない、いやさすがにそれはないか。
531名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)12:28:16 ID:3dK
???「誰にも悪事を見られて無いだって?誰だって見てるだろう、二つのまなこで悪事を働く自分をよ」
???「神は何処に居られるかって?日本で売ってる辞書を見てみな、精神だの神経だのってあるだろう、そうさその通りだよ」


と、言う事でわかっていますお
532名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)18:49:09 ID:lHN
>>526
527さんが仰る通り、そもそも芸能は神様に奉納するためのもので、そちらが本質なのでオカルトに行き着くのは至極当然かと。
我が国の芸能は、天岩戸の前でアメノウズメが行った神楽が元祖って設定ですしw
観阿弥、世阿弥の結崎座は元々は興福寺に奉仕してた一座です。
金剛は法隆寺だったかな?

そんなわけで、能の曲は亡者が出るものの他に、どこそこの神様スゲー系の曲もいっぱいあります。
もしかしたら昔のCMだったのかも。

世阿弥の天才性の由来はわかんないですねー。
凄く頭のいい人だったのは確実だったと思います。
あとは人生経験なのかなぁ…
芸能者って、基本的に日本の歴史の中では「人ではない存在」ですから。
人外の者が、人の社会の中で生きて、足利義満の隣で頂点からの眺めを見て、そのあとドン底に突き落とされたその果てにあるものが世阿弥の作品なのかなと思います。

リュニオン、懐かしいですねw
あの頃のゲームは楽しかったなぁ…
533名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)21:36:28 ID:j7z
なに伊藤君、可愛いお嬢様に踏まれたい?
逆に考えるんだ、自分が美少女になればいいって考えるんだ



534名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)22:07:53 ID:uG8
芸能の歴史は、大元が神事。

1. 神様に奉納する「神事」
2. 下々の者は「畏れ多くて」、「神事」で商売なんてできない。
3. 神事の真似事を生業とする「賎業」としての「芸人」の発生する。
  →だって彼らには、恥も外聞もないから真似事を職業にできる。
4. それだから「芸人」は、生まれながらにして穢れた存在の河原乞食。
5. 穢れて、最も離れているからこそ、神聖な「神・神事」への憧憬が強かった。
6. 近代になり「神・神事」が死ぬと、芸人が芸術家を語ってのさばり始めた。

これが「神事→芸能→芸術」の歴史です。

世阿弥は、芸能の変質を骨の髄までわかっていて、
能楽の本質は「寿福増長」だと述べています。
つまり、自己実現としての芸術ではなく、

「人々を幸福に誘うのが根底だ」ということです。

これが近代の個人主義によって「芸能」が、
自己表現の「芸術」となった。

因みに、落語家の名人三遊亭圓生が、
「素晴らしい芸術です!」と言われて、

「いいえ、私は芸をする人間ではありますが術は行いません」と。

至言だと思います。
535名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)22:21:15 ID:lHN
>>534
「術は行いません」とは目からウロコです。
世阿弥が昔の人としては破格の長生きだったのは、芸を極めていたからなのかもですね。

実は個人的に、能楽師はあまり長生きでない印象があったり。
生活が不規則になってしまうというのもあるんでしょうが、現代でも世阿弥の歳まで生きて舞台をする役者さんは少ない気がします。
能には三老女という、芸を極めた役者だけが上演を許される曲というのがありまして、長生きをする事がひとつの関門だったりするんですが…三老女に手が届かず亡くなる役者さんを見てると色々と考えさせられてしまうんですよね…
536名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)22:30:11 ID:uG8
>>535
>「術は行いません」とは目からウロコです。

補足情報として付け加えると、
三遊亭圓生ってそのナルシスティックな部分も含め、
いわゆる「芸術家」そのものの落語家さんなんですよ。

しかし、その三遊亭圓生をもってして、その当時は「芸人」とは何たるか。
それを骨の髄までわかっていた。

今のアーティスト気取りの輩には耳元で怒鳴ってやりたいですね。
離れているからこそ極めようとし続ける。
それが芸能の本当のところだと思います。

能楽についてはほとんど知られていないと思うので参考までに。
推奨の本としては昭和の大名人にして早世した観世寿夫の
「心より心に伝ふる花」がお勧めです。
「風姿花伝」以降の世阿弥の思考の深化が良くわかります。
537名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:18:07 ID:dB8
魔法は使うけど魔術は使わない、って誰かが言ってたのですお
538名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:35:25 ID:USG
戦前の帝国議会は、与党も野党もひたすら護憲!を連発して話がまとまらないイメージ。調べても飽きる。

そして、戦前の国会を伝統芸能として演じているのが旧社会党系や、日本共産党などのアカのぱよちんだったりする。

日本共産党とか侮日マスゴミがが言うには、戦前が近づいて来る?ぐんくつ(gunka)の音?
いや、ここ60年間毎日の日本共産党やテレビの暴言は戦前の日本の公演みたいなものです。

この国にはとても身近に戦前が有りまする。
神への奉納とは無縁な芸人たち。
539名無しさん@おーぷん :2017/12/26(火)23:39:47 ID:dB8
(クソ質問で国会を空転させて、決まるものも決まらない状況に持っていくのって)
(誰かさんが言ってた統帥権の干犯とやらに該当するんじゃあないかしらん)
540名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)00:03:06 ID:9F9
運スレの皆さまこんばんは

詳しい方がたくさんいらっしゃる!
勉強になります

芸能がもともと神様に奉納するためのもので、神事と芸能が一つであったのは、言われて見るとたしかにまったくその通りでした
(お恥ずかしい)


というのも個人的にオカルト的なものに興味を持つきっかけが、エンタメ方面の表現者が作品を作っているうちに神秘的な世界に触れたんだろうな、と思わせられる事例に接したことだったので
いわば、信仰と芸が既に切り離された状態から最接近する様子を見たからという

なので

>世阿弥は、芸能の変質を骨の髄までわかっていて、
>能楽の本質は「寿福増長」だと述べています。
>つまり、自己実現としての芸術ではなく、

>「人々を幸福に誘うのが根底だ」ということです。
>これが近代の個人主義によって「芸能」が、
>自己表現の「芸術」となった。


このお話に何だかとても納得いたしました
皆さまありがとうございます
(ちなみにエンタメ業界であちら側に接近したと思しき方々の、その方面の口の重さには色々なことを考えさせられました)
(この件に限らず、超個人的な感覚として、日本人の宗教的な物言いへの警戒心の強さには安心感を感じます)


>>528
>(きっと、日本人は、人は神の子なのではなく、神様の嫁や婿、家族になるものと考えているかも知れないですお)

これ、なんだか素敵な話ですねえ
541名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)01:02:24 ID:75N
まあ、宗教でも自己実現の方向性がないわけじゃないんだけどね。
究極のエゴイストだからこそ、命を無駄に捨てかねない厳しい修行ができるという面もあるし。
542名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)01:15:53 ID:NLW
宗教学の泰斗の一人であるパリンダー教授は「神秘主義とは、平衡感覚を失った人々が自信満々に蹴躓く場所でもある」と仰ってるし、まぁ…皆ほどほどにね。
543名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)05:56:44 ID:xCK
観世寿夫師キター!!!
「心より心により伝ふる花」欲しいんですけど、アマゾンではプレミア付いちゃって値段が上がってるんですよねぇ(涙)
図書館で探すかな…
落語の方はさっぱりなのですが、三遊亭圓生も凄そうですね!
そちらもぼちぼちと調べてみます。

とりあえず、日本の芸能はアメノウズメノミコトが元祖。
和歌はスサノオノミコトが元祖。
古事記にそう書いてある!

私は、神秘主義はどんな主義なのかよくわかってないですが、日本の神様は身も蓋もないとゆーか合理的とゆーかなんで、大抵は「働いてメシ食って寝ろ」で終了して神秘主義?に行きようもないような…

「真理が難解ならこんなに困らんかったんや!(意訳)」みたいな事を、誰か偉い人が言ってたような気がする。
544名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)08:32:00 ID:TgG
芸能は神事。
巫女舞や神主舞はそうだし、今の雅楽はほぼ神事のBGMですね。
ヨーロッパの典礼音楽はミサのBGMで、絵画は宗教画ばかり。大雑把に中世あたりまではそうかな。

でも、日本には普通の人がやる演芸も昔からありましたよね。
獅子舞もなまはげもそうですねぃ。夏は盆踊りにお神楽。子供らがひょっとこやおかめの面をつけて踊るです。村芝居もそうかな。
人も神様も一緒に楽しむもの、なのが日本の芸能ですかね。
三河漫才なんかはプロがやる、人と神様両方のための演芸ですもんね。
545名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)20:05:42 ID:fPh
>>542

ですね
546名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)20:07:48 ID:1g4
>>544

仰っている部分が当たっているのも事実ですが、
実のところ外れている部分もあると思います。

それは【芸】の担い手がその【芸】に「貨幣(生業のタネ)」を介在させているのかどうか。
そこの部分がポイントです。

もちろん、三河万歳が「幸い」を振り撒く存在で「まれ人」として崇敬されていたのも事実ですが、
基本的に「芸能」は、神事を恥も外聞もなく生業とした端た女(はしため)なんですよ。

「神事」を貨幣を介在させるものへと貶めたのが芸人です。
それによって幅広く神事、その丸ごとであっても社会にあまねく「幸い」を広げたし、
それを、ありがたがる人達も多くいた。

しかし、その芸事。所詮は、神に捧げるのではなく、
神に【代理】で捧げることで金銭を得るということで、出発点とは異なっています。
もちろん、そのことによって幅広く行き渡る優位性もありますが、
そのことによって外れてしまう部分があるのも事実。

その点、神様は「それもまたええぇんちゃうの~♪」でやっているのも事実だと思いますがw
547名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)20:54:16 ID:aop
さて韓国は、どうする。
合意を履行しろ、返事はyesかハイか?
国家をやめますか? それとも履行しますか?
548名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)21:08:22 ID:66i
お嬢様降臨でタイターやら何やらの既存の未来予知が皆まとめて吹っ飛んだみたいな気がしますね
やっぱり世界線が変わったのかな?
549名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)21:08:34 ID:TgG
>>546
芸をして広くお金をもらうかどうか、うん、確かにそれは大きな違いですね。
伶人は神社仏閣から録をもらっていましたがそれを人に見せてお金を稼いではいなかったです。先生はしてましたけどね。
宮内庁楽部の先生達も公演やって出演料は貰わないですし。

今日の「芸能」の起源は花柳界ですしね。
550名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)21:08:40 ID:LyK
(北主導で統一したら大韓民国として交わした合意は無かった事なるニダ)
(くらいの斜め上は想定しているけれど、どう転ぶのかしらんw)
551名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)21:10:44 ID:1II
>>550
「まず拉致被害者を全員五体満足で返せば話し合いの座にはつくよ」でいいと思う
552名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)21:48:18 ID:dlV
韓国は相手の立場でものを考える能力が欠けてるから、合意で縛られてるのは日本も同じだと気づいていないんだよな。
大統領クラスだとさすがに気づいてるんだろうけど、これはもう「説明不可能」だろ。
とりあえず、対等とか相互主義に類する概念を教えるところから、それも今から始めないといけないからなあ。
553名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)23:14:31 ID:dlV
あ、説明不可能っていうのは、国民に対して説明が不可能、言葉が通じないって意味ね。
554名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)23:53:04 ID:TgG
韓国は、法治、大統領でも分かってないと思うなー
真剣に韓国の不思議さに気づいたのが、例のノムたんが、当選したばかりの頃ろうそくデモの群衆に向かって、法律は守りたいときだけ守ればよいのだーとアジってたのをテレビで(NHK)で見たときなんで。
555三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/28(木)00:18:20 ID:9iY
 こんばんは

>>548
 世界線が変わったかどうかは現時点で断定はできませんが、
先の総選挙で「運命の壁を破った(※)」のは確実です。

 年筮解説を少しずつ書いていますが、本来ならば解説に書く部分がほとんど意味が
なくなり、易経では意味をなさない「死文(※2)」と言われた部分が今回生きてきたという形です
ので
 また、「死文」の果てには「童女の神様(※3)」に触れているので、果たして世界線が変わったと
までの断定はできないと考えています
「死文」とはいえ文章で書かれている以上、まだ文王の手のひらの上(起こりうる予想の範囲)
であると判断できますので

※「運命の壁を破った」とは、「仁川上陸作戦」に成功したと同レベルです。
 太平洋戦争ならば、「ミッドウェー海戦で(日本側が)完勝した」と同レベルと考えていただ
ければよいかと
 これを「If(世界線が変わった)」ととらえるか、それとも「起こりうる予想の範囲」ととらえるかの
違いです。
 ただ、私は気を抜いたら負け組へ転落するという事態からは抜け出ていない以上、
「Ifの歴史に入っている」とは言えないのではないかと考えております

※2半島についても「死文」の中に扱いが書いてあったような

※3これが「お嬢様」を指しているとすると、易経は
 お嬢様には、「年の近い妹」、もしくは「年の近い妹扱いの童女」がいる
と指摘していることになります。
 どうなんでしょうね?
(もしいるならば、お嬢様が勝手に召喚し始める可能性はあります)



 以上のような状態なので、年筮解説は相当な長文になります。
そこで、前提理解分だけでも年内に投下する予定です。
>>517
でいう、我が国特有の政治システムの弱点からの続きからとなります



 それでは消えます。
556名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)00:54:19 ID:Ae1
>>555
易者さん乙です。

>私は気を抜いたら負け組へ転落するという事態からは抜け出ていない
うへぇ……そうなのですか(´・ω・`)
ちょっとは脱したかと思ってました。また気が引き締まりました。
まあ、軍事情報だけを見ても、危機を脱してないのは分かってましたが。
易でもそうなら、いたしかたない。

文王さんすごいな。
私は、未来とは放射状(逆三角形)に拡がっていくと考えていますので、
予想の範囲内である以上ならば、まだ運命の壁を突破したとはいえませんね。
量子テレポートはまだ未完了か。

美少女姉妹wktk
557名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)01:17:48 ID:p9M
易者さん乙です。
童女の世界…?童女(様?)については、スレの皆様は割りと理解、あるいは皮膚感覚として会得しておられるようですが、自分はいまいちピンとこない、未知の分野でした。
解説を楽しみにお待ちしております。
558名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)01:24:33 ID:PZl
>童女(様?)については、スレの皆様は割りと理解、あるいは皮膚感覚として会得しておられるようですが

童女様の正体はまだ先入観持ってないほうがいいんじゃないかなあ。
559名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)01:36:17 ID:0zk
時期が来たらそのうち分かるやろってのがオカルトとの付き合い方だと思う
分からないことがあっても適当に流しとけばいい、自分から追ったら逃げられるw
560名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)01:52:26 ID:jKO
>>555
単なる思いつきを書いただけなのにお返事を頂けるとは感謝です。

まだ世界線が変わるところまでは行ってないですか。油断は禁物ですね。
561名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)02:53:19 ID:LT8
(シュタインズゲートで言うところのβ世界線にはまだ至っていないと言う事で)
(日本の、引いては世界の理想的な状態にはまだなっては居ない、って訳なのねん)
(それでも、皮膚感覚と言うか直感的には、何度かの時間軸の跳躍っぽい事象は起こったみたいなんだぬ)
(御嬢様と同等の御力を持つ御方の存在までも示唆された事でわかったけれども)
(十年前だったら「ないわーw」と一蹴されるような事が次々に起こって居る事から)
(どうも過去改変に近い奇跡があったような気がする今日この頃なのですお)
(人魚の魔女が起こした奇跡は快復不可能な怪我の治癒だったのだけれど)
(そもそもその怪我を負う原因になった事故が無かった事になった為に)
(片想いの少女が魂を差し出す必要が無くなったような感じの「ささやかな奇跡」なのですお)
(もしかしたら「有り得た過去」で死ぬ筈だった人物が生きているかも知れないのですお)
(ただその代わりに、別の誰かが「死んだ事になっている」可能性もあるので、複雑な気分なのですお)
(ただし、それは現世界線に於いての「運命」なのでどうにもならない事だし誰にも認知出来ないのですお)
562名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)06:45:34 ID:Ae1
>>559
無理に追いかけると出づらいですしね。

可愛いという共通認識さえ持っていればそれで良し。
563名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)08:16:58 ID:JUH
易者さんありがとうございます。
あれこら易経を読み直しました。岩波のを使っているのですが、死文については記憶がなかったので。
やっぱり分からなかったです。
もっと詳しい解説が載っている本に変えようかな。。
564名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)15:20:15 ID:2TG
>>557
ぜんっぜん分かってない奴が少なくともここにおります!

今は分からなくてもその内わかるかもしんないし、一生わからないままかもしれないけどいいんだ〜。
少なくとも易者さんや皆さんの話が面白いのでそれだけで幸せです!
565名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)16:20:48 ID:JUH
かわいいは正義!お嬢様サマありがたや。

独立した息子の本棚見たらニャル子様がががっ!
おわしましたではありませんか!四冊だけだけど。
お正月は年神様と共に混沌様を拝んでもぇもぇです。

秋の選挙では明らかにトラックを乗り換えた感がありましたが、まだクローズトラックで確定していないのですね。
そういえばオリンピックってオリンピアのご一統様へのお祭りです。
オリンピアードの名を冠し、オリンポスで聖火を採火するのだから、関係は切れてないはず。
祭りを汚してバチが当たった国ってありましたっけ。
566名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)17:17:26 ID:gVu
東西対立でボイコットされて後日崩壊してしまった国とか
聖火リレーにかこつけてゲリコマを大量投入し、会場周辺を自国の旗で埋め尽くした国とか
開催できそうも無いのに立候補して冬季大会の開催国になってしまった国なら知っていますお
567名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)17:27:23 ID:jhv
白鳩燃やしちゃった国に平和が来ませんねぇ
568名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)17:59:30 ID:2TG
もともとのオリンピックは裸祭りなので脱がないと効果ないのかも。
569名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)20:20:15 ID:0mf
投下お疲れ様です。

>>517にある我が国特有の政治システムについてですが、「王権神授=国の支配者としての行政権+統治者としての正当性」であると見た場合、
我が国の伝統的政治システムでは行政控除そのものが最初から発生し得ない、むしろ行政権のほうがが控除されて独立した側ではないか?と思い至り、ただいま一人で考えこんで唸っております。

日本における伝統的な行政府とはサムライ達による軍事政権であり、「大権の一部である行政権を畏きところより委託される」ことで初めて統治の正当性、権威による認可を得るものでした。
我が国の政治風土において”行政権の請負業者”でしかない行政府の長に”民意の集積”という権威が付与された時、そこには独裁者の小さな王国(しかも普通は機能しない)が出来上がるだけではないかと。

また、石原都知事は曲がりなりにも自分の王国を差配する属人的な能力があったのでしょうし、都政において満点ではなくとも必要十分な結果を出し続けてきた知事でもあります。
しかしそれは”民主主義より開発独裁に適正をもつ石原慎太郎個人の資質”と”本来なら(大規模自治体では特に)民主主義が機能しない地方自治制度”が偶然上手く噛み合った結果ではないか、とも。

我ながら拙い私見にまとまりのない乱文ですが、若造のやることと笑ってご容赦いただければ幸いであります。
570名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)20:59:26 ID:JUH
おるんぷっくそのものを攻撃した、黒い九月事件というのがありました。
考えてみると。あんなバカやらなければ、いやバカでは済まない。どんな寛大な神様でも怒るです。
機屋に馬投げ込んだレベルだもん。
パレスチナはご加護をいただく道もあったのではないかと。

そういえば、長野で悪さしたお行儀の悪い国は東京の時に核実験かましてくれましたよね。。。
しーらんでしーらんで。
571名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)21:14:46 ID:lO2
(その暴れっぷりでパレスチナゲリラやアイルランド独立派やムスリムテロリンのヒーローになった日本人がおってな)
(そやつらの一味は北韓にも関わりがあって、イスイス珍教団の手口にも多大な影響を与えているんじゃ)
(オリンピアなぞクソでも食らえ、な連中なんじゃよ)
572名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)21:18:14 ID:JUH
日本赤軍ですねぃ。例のやろーで。
日本はあのおっさん破門したのだろうか。重信は帰国して刑務所行きましたが。
ケツモチは日本海のむこーの連中なのだから、こっちに文句言わないで欲しい。
573名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)21:20:28 ID:Dut
改めてペタリ

110 :三文易者◆MGhP/YWj7E :2016/09/09(金)00:34:12 ID:Quw ×
 こんばんは

 今回は小池都知事についてです。

 彼女の都知事選の時の卦は
天風姤初爻
でした。

 この卦は衰運の始まりといわれる卦であり、よくない卦であるとされますが、
周公は努力次第で挽回できる可能性があると指摘しています。
(ただし、相当な努力・我慢が必要)

周公の指摘は以下の通り
「金じに繋ぐ」「貞吉」「往くところあれば、凶をみる」「るいしまことするもてきちょくす」

※「金じ」とは、金属製(青銅製)の車止め
※「るいし」とは「(餌を断たれて)痩せて弱った豚」
※「てきちょく」とは「(元気を取り戻して再び)飛び跳ねられるようになったこと」

意味は
「運気が衰運の始まりにかかっているので、金属製の車止めで車を止めるように、
積極的に動いてはならない」
「動かずにとどまっていれば吉」
「自分から勝負に動いてしまえば凶」
「かなりの期間、餌を絶たれていた(干されていた)ため弱った豚のような状態であるから、勝負
に出ずに動かず元気を取り戻すことを優先すれば、飛び回れるくらいに強くなる」

 このことを小池氏にあてはめますと
都知事選の圧勝(都民の支持)を好機として、郵政選挙後の小泉氏のように敵対勢力との勝負に
出たいところではありますが、それは凶事を招くことになります。

 都知事就任で、ようやく干された状態から脱却したわけですから、まずはこれをスタートラインと考えて、都知事としての仕事を全うすることを最優先にすべきです。
 「鉄の自制心」で、自分からは敵対勢力との戦いを避けて、都知事の職責の全うを優先するなら
ば、いずれは石原氏のような圧倒的強さを持つことができます。

 まずは、オリンピック開催までは「鉄の自制心」で我慢することが必要でしょう。

 小池氏の性格からして、「鉄の自制心」で耐え続けるということができるかどうかは微妙です
が、がんばってほしいと思います。



 お目汚し致しました。
 それでは消えます。
574名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)22:22:05 ID:CVE
>>573
易って自己客観視をもたらしてくれるよね。
それが運命を越える突破口になる。
易や占いによるこの自己客観視と単なる自己客観視の違いは、見えない“勢い”といったモノを、言葉にしてくれること。
それはまるで虚数のように、無いとピタッとしてくれない困るモノ。
為政者が大事にする理由がよく分かる。

ただ、性格上の弱点を乗り越えなければならないこの卦は、易を知っていても難易度が高いなぁ。
この卦、よほど向上心を持ち合わせている人じゃないと難しいし、そもそもそういった人はこういった卦を出さないかもしれないからなぁ。
運命の壁を越えるのがいかに難しいか分かる。けれど、適材適所の努力をし続ければあるいは……!?
さらに、人間だけでなんとかするのを考えず、神様たちの協力を取り付けられれば、もしかしたら……!?
575名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)22:41:57 ID:lO2
小池おばちゃんに足りなかったのは、向上心よりも公共心なのですお
公僕として民衆に尽くす心構えで
自尊心や自己顕示欲を満たせるマインドセットが出来れば良かったのですお
東国原知事も同じ罠に堕ちてその経歴を自ら汚してしまったのですお
あとブレーンに変なのを選ぶと小林よしりんのようにパヨクの暗黒面に目覚めますお
576名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)22:44:39 ID:CVE
>>575
あー確かに、向上心だけだと独り善がりになるか。
公共心か。
577名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)23:21:31 ID:JUH
都道府県知事は政治家よりも行政官であれと。
自民で行政官や行政実務に詳しい政治家は割合良い知事になったりしますね。無論そうでない方も多いが。。逆よりは。

その代表は鈴木都知事かな。ただし3期目まで。
青島都知事もまじめに知事やって感心しましたよ。
石原慎太郎都知事は、うーん。
功も罪もですからして。

左で立派な知事さんは例外的だと思いますが、あげるなら屋良朝苗さんかな。
琉球政庁はアメリカ統治下とはいえ独立色が強かったのですか、立派でした。

そして、行政官であるべき事をわかっていなかった代表が小池都知事だと。
578名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)23:29:21 ID:JUH
都道府県知事は政治家よりも行政官が良いと。
自民で行政官や行政実務に詳しい政治家は割合良い知事になったりしますね。無論そうでない方も多いが。。逆よりは。

その代表は鈴木都知事かな。ただし3期目まで。
青島都知事もまじめに知事やって感心しましたよ。
石原慎太郎都知事は、うーん。
左で立派な知事さんは例外的だと思いますが、あげるなら屋良朝苗さんかな。
琉球政庁はアメリカ統治下とはいえ独立色が強かったのですか、立派でした。
579名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)23:30:18 ID:JUH
やっちまいました。失礼しました。
580三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/29(金)00:03:18 ID:wZB
 こんばんは

>>561
>「有り得た過去」・・・
 現首相様かもしれませんね。

 ところで、こういう場合「本人にはその自覚がある」そうですよ。


>>563
「死文」とは、万が一の場合(運命の壁を打ち破った場合)のみに適用される文章のことです。

 文王は、易経の最終卦を「火水未済」 とすることによって、未来は確定していない(=運命論を
否定する)という立場を明確しています。
 とはいえ、大抵は運命(天の運行)に流されていくわけです。

しかし、全て完全に流されていくだけ(=未来は確定している)ならば、それはこの世界は死ん
でいるのと同じである。
 万分の一の確率かもしれないが運命の壁を打ち破り(ブレイクスルー)、確定したかに見える
未来を高みを目指して変えていくことが、この世界の構成員の役目であり、そうすることでこの
世界は生きているのである、

という立場ですね。

 ですから、易経には普段は使わないが、「万分の一」についての記述があり、
それが普段使わない「死文」というわけです。


 一つ有名な例を挙げてみましょう。
 澤水困(経済的に困窮するという意味)という卦に
「大人は吉にして咎なし」
という記述がありますが、これが普段使わない「死文」です。

 易経には
「物畜えられて然る後に禮有り」
(「衣食足りて礼節を知る」の元になった思想)
という記述があり、
為政者は民を食べていけるよう経済政策を最優先にすべし
という立場であり、これが文王の思想です。
(易経には孔子の「清貧の徳」の概念はない)

 ですから、経済的困窮は「凶」なわけです。

 しかし、「万人に一人の大人物」ならば、経済的困窮をむしろ自分を磨く砥石として
成長をすることがある、言っています。

つづく
581三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/29(金)00:03:45 ID:wZB
 なお、文王・周公はこういう人物をよく抜擢したので、儒教では「清貧」の徳として
重視されるようになりました。
(つまり、儒教の「清貧」は為政者に抜擢されるための「打算」的なところがある)


>>569
 そのような理解で大体良いと思います。



 今日はここまでです。

 明日夜か明後日夜から年筮解説を始めたいと思います。
長文になるのは確実なので、少しずつ投下します。


 それでは消えます。
582名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:08:42 ID:8WG
別の誰か。酒さんかな…
583名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:11:56 ID:HXO
易者さん乙です!
584名無しほむほむ◆LFW70QtzTw :2017/12/29(金)00:14:37 ID:oFn
(死に戻りかガチ時間遡行者が居るとな)
(或いはノビータクラスの時間改変ライセンス持ちによる過去干渉か)
(時間犯罪の結果を現状復帰させている者が居るとか)
(時間旅行の可能性が肯定に傾き始めたのもつい最近なんだよね)
(誰かが電話レンジをウッカリ発明しちゃったかな)
(ってタイムスクープハンターの見すぎかな)
585名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:19:14 ID:kku
>>584
ですがに帰るぞ
586名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:20:18 ID:Asa
あーやっちゃったw
587名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:26:34 ID:amp
連日深夜の投下お疲れ様です。ご自愛なされますよう。

そしてふと思いついて考えながら書いた駄文への返答まことに有り難うございます。
行政の一部門が政治システムの弱点を能動的に突きにいった事例はあるだろうか…と、つらつら考えていて「昭和維新」という単語が脳裏に浮かび、暗澹たる気分になりました。
議会が民意の支持を得て確かな権能を振るっている、というのは素晴らしいことですね。
588名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:28:17 ID:Xqq
易者さんありがとうございます。

安倍さん、そうですか。。
第二次安倍内閣が出来なかった世界線がもちろんあって、日本は負け組で、多分世界も破滅。。
589名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)00:34:05 ID:jg3
現総理は何度、運命の壁を打ち破ってるんだろう?目に見えて分かるのは2012年9月、
その後、不安定な運命を引き寄せ固めちゃった感がある。
590名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)01:27:02 ID:f6V
>>584
オイオイオイw
591名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)01:33:01 ID:f6V
そういえばあの選挙の時に近所に麻生さんが応援演説に来たんで握手してもらったけど
すごいエネルギーを感じさせる人だったな、ああいう人なら確かに運命の壁も破れそう
592名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)06:41:39 ID:nDT
易者さんおつです。

>>581
>つまり、儒教の「清貧」は為政者に抜擢されるための「打算」的なところがある
あ(察し)
これが自己啓発界隈に変な風に伝わって、悪影響を与えたり。
今、パヨク界隈では、(自分を除いてw)他人に脱成長や非豊かさを求めたり。
今はどうか知らないけれど、日本共産党では選挙前になるとボロアパートに住んで見せたり。
孔子さんの悪影響でかすぎでしょ。
孔子さんを全否定するわけではないが、そりゃ文王さんの思想のほうがいいわ。
自分はやらないくせに他人に過酷な状況を与えようとするんじゃない。
あくまでも万が一の場合を自覚しないと。。

>>588
ほんとかどうかはわからないがオカルト界隈で、異世界の日本からこっち来た人のネタがあったね。
日本が共産主義に飲み込まれてしまう世界とか。
593名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)06:50:48 ID:JtW
>>584
さあですがに帰ろう
594名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)07:22:16 ID:7jc
安倍さんの代わりに幽世に召された方といえば、間違いなく故中川財務大臣でしょう。
山口敬之氏の「総理」にそんな事が書いてありました。
あと故松岡農相もかな?
中川さんが亡くならなかったら、安倍さんが再登板することはなかったはず。
今から見ると、中川さんを追い込んだ連中は自らの手で安倍晋三という大政治家を作り上げてしまったのですよねぇ。

ド貧乏から大成した人物。
二宮尊徳のことですねわかります(白目)
二宮尊徳は凄すぎるからなぁ…凄すぎて明治天皇が拝んじゃうくらいだもんな。
報徳二宮神社参拝したい〜。
595名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)07:39:23 ID:oDa
大貧困から大成した人物は居る。
が、原則的には、死文の可能性でしかない。

なので、基本的には為政者やトップに立つ人間は、豊かさを目指さなければならない。
それ以外は、単に搾取者かエナジーバンパイアなどの戯れ言や搾取の口実でしかない。

>>594
二宮尊徳さんは、確かに運命の壁をぶち破った傑物かもね。
兎に角凄すぎる人物。
596名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:00:36 ID:Xqq
エージェント福田にサンシャイン麻生。一度二メートル以内でお会いしたけれど、輝く笑顔がすごいパワー。リターナー安倍と。なんか十分チートな気がする。菅さんは何だろ。
日本維新の会というのは確かに言えてる。
あれじゃなく自民党のチームが維新の志士なんだけどさ。

強酸は清貧気取ってるのではなくフェイク弱者。
行け万国のろーどーしゃ!だからして。
597名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:06:59 ID:uSi
谷垣さんの握手と笑顔も凄いパワーでした。
谷垣さんがああいう形で引退されたというのも、引き替えの何かがあるのでしょうか.....
598名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:20:14 ID:Xqq
丹波誇り、谷垣さん。
おとぽっぽもそうでしたが、法務大臣やって死刑命令署名されましたよね。あれやるとオーラが暗くなる。
犯罪者飼い殺しにする経費よりも良い政治家を早くに失う損失の方がデカい気がしています。

運命の壁って確かにすごくデカくて、姓名判断や四柱推命少しやった方はご存知だと思いますが、親が何気なく、何の知識も無く付けた名前を調べると、四柱推命や占星術の結果と高確率で一致する。
国運もそうです。国運が悪い時は総理の名前で判断できます。
その意味で、安倍晋三は示唆的。
また、バブル後のひどい時期(小泉純一郎の前)の首相も悪い(弱い)名前なんだな。小泉ジュニアもその点では不味くて、
彼が総理になるのはおそらく国運に問題が出ている時です。
599名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:22:46 ID:7jc
>>596
菅さんは懐刀ですかねぇ…コメントが切れ味抜群だしw
ド貧乏という訳ではないでしょうが、菅さんは夜間学校で法学勉強して政治家になった苦労人だと聞いたことがあります。

>>597
谷垣さんは本当に残念でした。
あれほどの人がなぜ、と今も思いますが、もしかしたら見守るお役目の人なのかも。

忘れてたけど、この前の選挙では「ここも歴史の分岐点じゃー」と思ってましたそういえば。

現代は19世紀末の再演のようだなぁと思うことがちょいちょいあるのですが、今のところの日本は前回と違うルートを選んでる気はします。
その最たるものがマスコミの死かな、と。
600名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)08:59:40 ID:Asa
普通の人は、そうと知らずに因果の種を撒き、その結果に「どうしてこうなった」と驚くのだけれど
因果の何足るかを承知していると、逆に未来の結果を予測しながら全ての行動を起こしますお
政治家はその能力を最も求められる御仕事なのですが、日本国に於いては幸いなことに
神様に色々な事を御聞きして御答えを戴く、経験値最高レベルの祭司が居られるので、どう動けば望む結果に近付けるか
また、どう動けば望まない結果に終わるのか、を知ることが出来るのでつ。
ちなみにわたし自身はこの十年、とある趣味のジャンルで「因果の種を撒く」事を実行してきましたが
十年前と比べてそのジャンルは世間にも認知され活況を呈していて
副次的効果なのか、その道のプロがそこから生まれ世界レベルのスキルマスターとなっていますお
601名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)09:47:16 ID:e3E
普通は、少なくとも民主主義の下では、選挙に大勝すれば国民の「信を得た」と解釈していいよね。
占う前の時点で「信を得る」ことを条件にフラグが発動する卦があって、(最高神と同じ性質の)童女様とその妹に言及してることからも
易者さんの出した卦の目安はついたけど、死文の「果て」というのがわからないんだよなあ。
602名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)10:50:38 ID:ln3
易者さんは何時になったら以前のような平常運転になれるのかのぅ…
603名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)11:42:30 ID:Xqq
>>601
死文=運命の壁を破ったルート
果て=その最も望ましい結果
では?
604三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/30(土)00:17:01 ID:AwC
 こんばんは
今日から年筮解説を投下します。

 今年の卦は

天風姤4爻

です。
 かの名高き「女狐(妲己)」の卦ですね。
「妲己宮中に入る(権力を得る)」を意味します。

 危険なモノ(傾国の美女)が権力に入り込んできますので、国家の命運に関しては非常に
危険な卦とも言えます。
(仮に危険なモノが思想であったらほぼ対処不能です。人物ならば対処可能)
(戦前も出たのですよ。そのまま滅亡の道を歩むことになりましたが)


 この卦が危険なところは、この卦が出た場合「出会うことを防ぐことはできない」ということです
つまり、妲己と帝辛(紂王)、玄宗と楊貴妃が出会うこと自体は防げないわけです。
 そのため、「通常ならば」ダメージコントロール、出会った後、如何に騙されないかという対処法
がポイントになります(※)



 さて、妲己と言えば「傾国の美女」の代名詞であり、
「姤」とは「器量の良い」という意味なので、美女なのでしょう。

 しかし、文王は
「妲己は本物の美人」ではない、
と指摘します。
(彼は妲己と面識がある)
※本物の美女ならば離火に関係する卦になります(離は麗)

 卦の構造から、
「姤=傾国の美女」とは、「まがいものの美女」ということになりますね。
より正確に言いますと、
「厚化粧で、自分が美人であると評判を立てるのがうまい女」
ということになりますか。

現代では
「中身の価値がないイミテーション」
ともいわれます。

つづく
605三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/30(土)00:17:55 ID:AwC
 また文王は
「女壮」
と特記しています。
 これは、夫以外にも男がいる性的に盛んな女という意味です。
(妲己はそうであったらしい)

 としますと、文王は「姤=傾国の美女」とは
「本物の美人ではなく、化粧がうまく、自分の評判を立てるのがうまい」①
(厚化粧で、マスメディアを使うのがうまい)
「私生活では、男出入りが激しいこともある」②
ということになるでしょう。

 そんなものになぜあっさりと騙されてるのか?そして滅亡の道を歩むのか?
ということになりますが、これは易経の大きなテーマの一つであります。


 ところで、上記※で、「通常ならば」ダメージコントロールしかないと書きましたが、
実は裏技があります。
 姤=傾国の美女が「まがいものの美女」であるならば、出会うとき(※2)までに、
その厚化粧を剥がしてしまえば騙されない、ということになりますね
※2 「出会うとき」とは宮中に入り込むときのことで、権力を得るために動き出した
ときです。
 つまり、天風姤が出るまでがリミット。

 ただ、それが簡単にできれば誰も苦労しません。
天の運行が「出会い→衰退滅亡」に流れていますので
万分の一の運命の壁を打ち破れなければ、とてもとても、・・・。

 さて、上記①は都知事様かな?②は野党にそんな女性議員がいましたね。
どちらも昨年の内に「その厚化粧を剥がしておきました」。

 これで解決ならば何の問題もないですが、卦は別の卦でなく「天風姤」がそのまま出ました。
死文の方で解釈していきますが、卦自体は今だに「天風姤」のままであるということから
慎重に解説していきたいと思います。
 よって、解説の主題は、なぜ、まがいものに騙されるのか?という易経の一大テーマについて
①我が国特有の解決策と②死文の果てについて、ということになります

 今日はここまでにします


つづく
606三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/30(土)00:19:56 ID:AwC
>>584
 こんばんは!

>>594
>>595
 二宮尊徳氏の素晴らしいところは、経済的困窮で苦労した経験があるのに
大成した後に蓄財に励むのではなく
「金持ちは社会のために金を使うべき(投資しろ)」
と主張し、自らもそのように行動した点ですね。

>>600
>趣味のジャンルで
 とても良いことだと思います。

>>601
>>603
 「死文の果て」とは、死文と易の構造上からたどり着ける終着点のことです。
おそらく、文王はここまでは予想していたと考えられる限界点ですね。

>>602
 年筮解説をはじめますので、「平常運転」に戻りますね。
 ただ投下ペースとしては、1日30分程度時間を取るように調節していますので、
こまめに少しずつ投下という形になります

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
607忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/30(土)00:33:25 ID:D3h
三文易者◆MGhP/YWj7Eさま
「姤」という文字が一部専ブラ(Jane Style)では見られないのです。
(フォントをメイリオAARにしても駄目)
Chrome派生のSleipnir4というWEBブラウザでは、表示されていて問題ないようなのですが、
注意喚起する必要があるようです。
女辺に后(2文字分を1文字として表記すれば「女后」)という文字を表記する時は注意が必要そうですので、よろしくお願いします。
608三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/30(土)00:43:20 ID:AwC
>>607
 寝る前でしたので、

 そうですか、それでは今後はそのようにします。
609忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/30(土)00:52:59 ID:D3h
>>608
いえいえ、乱筆乱文失礼しました。
610名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)01:24:07 ID:8Xq
易者さん乙です。

>>605
>②は野党にそんな女性議員
失脚したりしたはずなのに、やたら不自然に重宝されているあの議員かな?
あんだけやらかしたはずなのに、それでも後押しなどをやめない不自然さ。
その謎が解けた気がした。
まだ手の内を見せてない策があるのかな。
おそらくこの議員の持ち込もうとしてる危険なモノは、思想である可能性が高いかも。
野党議員が出来ることと言ったら、マスコミの宣伝力を使った思想伝播でしょう。
だから、大活躍してそこで思想を広める計画だったかもしれないな。
その手の内を見せてない策を諦めきれないから、パヨク業界でまだ支援や擁護をやめる人が後を立たないとみた。

占い結果が同じような場合でも、解釈は違うのですね。相当な努力が前提のようですが。
特有の解決策と死文の果て、楽しみにしてます。

>※本物の美女ならば離火に関係する卦になります(離は麗)
 これは覚えておこうw
611名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)01:27:36 ID:Dky
易者さんありがとうございます。

姤ですか。
戦前に「出会った」のは神国思想だったと。
たしか土井たか子さんの時も「出会った」のでしたね。
今回まだだれかいるのでしょうか。これから明らかになる?
612名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)01:46:08 ID:8Xq
まがいものの美女に気をとられたことで、本物の美少女(震雷)に嫌われてしまうのは嫌やなぁ。
613名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)01:59:49 ID:S5f
化粧が剥げ落ちた「見せ掛け美人」な代議士なら、アソパソマソみたいな風貌のあの人も該当するようですお
脈絡もなく味方の背後から銃弾を浴びせ続け、その醜い正体がバレるまで、次期総理だのと持ち上げられていましたお
まるで権力だけが友達だとでも言いたげな素行に、誰もが呆れ果てていますが何故か落選しない、謎の人脈がありますお
614名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)02:01:01 ID:gGr
思想伝播による汚染が②の人のやりたいことなら、間違った「女」を主張するとかかなー
保育園落ちて「日本死ね」を日本女性(母親)全員の声であるかのようにメディアと連携して自作自演、
別の人だけど議場内で授乳?させろとか税金でシッター雇えとか
「あらゆる手をうたないと少子化で国が滅ぶ」と言えばなんでも通るとばかりに女様(母親様)至上主義ブームでも巻き起こすつもりだった?
「第二次マドンナ(聖母)旋風」だとしたら>>611の土井たか子指摘とも妙に符合するなー

で、そういう「マドンナ(聖母てか毒母だろと)」旋風のもと今上の譲位と合わせて愛子女帝と国母雅子妃の夢よもう一度とか
615名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)02:05:48 ID:S5f
>>611
戦前に「出会った」のはソビエトや独逸と言う偽りの同盟国と嘘つき中立国ですお
ソビエトのスパイの独逸人に国内世論を煽られて大陸進出や南方進出
果ては対米開戦を強いられ自滅したのですお
616名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)02:12:16 ID:gGr
韓国(を煽って北)が慰安婦問題を「普遍的な女性の人権侵害」にすり替えてたり
小池やレンホーでやたら女総理押しとか
なんか、韓国における権威と権力を併せ持った絶対不可侵な存在の「慰安婦」のような「女様」ポジションを日本に作ろうとしてたりするのかな

レンホーとパコリーヌが犬猿の仲なのはその最高権力者「女様」ポジションを奪いあってるからとか
617名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)02:28:08 ID:jJu
多様性とか言ってる石北会計、お台場シティ、LGなんとか
そんなキーワードが浮かんだ
618名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)02:35:11 ID:Dky
そういえば、アンパン氏も少子化は国難だとゆーてるなー
働き方改革はそれがらみだぬ。
マサコサマはもう使えない。厚化粧が剥げてる。
野党の代議士では無いと思うけど。。誰?何?
これから権力の中枢に入る誰か。またはマスコミが持ち上げる何か。
619名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)03:04:35 ID:U4N
 色々人生の相克に直面している状況ですが、色々励まされる事もあり
まだ生きております。
 今後色々動いて行きますが、日本国の為になるかは解りませぬ。
 粗忽な魂ですがそれなりに動いてゆきますゆえ、諏訪の神様他のご慈
悲があります様に。
620名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)03:43:11 ID:IIk
空母の維持費で国が傾くとかだったりして
621名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)04:03:05 ID:txO
野田聖子は何か最近動いてたっけ?
622名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)04:06:47 ID:7H6
国の根幹でいうと女系天皇・女性天皇の話の復活かね。
パコとコンクリートは強硬な女系天皇・女性天皇論者。
それでいてコンクリは野党第一党の「国体委員長」。
審議拒否などやり放題だもの。
一人の女性ではなくて「女性」という複合体の騒動、
特に見目麗しい「女系天皇・女性天皇」が再燃すると見るなあ。
623名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)04:54:33 ID:6Sq
易者さんありがとうございます。

お話の中の女性・・・
他の方が名前を出されていた方の他に自分が思いついたのは某閣僚。
皆が敵だと感じている(例:マスコミ)に関して「鉄槌を下す」。
その結果、その人が行うこと=善であり正しい、と思わせるのかもしれませんね。

その一方、日本国内限定とは限らないかもしれませんよね。
女性政治家は外国にも沢山いらっしゃいますし。
624名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)05:54:53 ID:gGr
>>622
>一人の女性ではなくて「女性」という複合体の騒動
あーそれそれそんな印象
625名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)06:50:32 ID:S5f
メルケルさんとかヒラリさんとか傾国の美女っぽいですお
ちなみに野田聖子おばちゃんはアグネス協会のボスですお
626名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)07:04:39 ID:S5f
それと今現在、日本のアカはフェミニズムや女性の社会進出を謳い
家族以前の、結婚適齢期以後の男性と女性の離間を謀っていますお
627名無し :2017/12/30(土)07:50:39 ID:Hs0
時期的に、半島からの大量難民?という気もしますね
628名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)08:47:25 ID:Dky
厚化粧が剥げてしまった方を考える。
マスコミが一時持ち上げたけどしぼんだ皆さん。
都知事。マサコサマ。パコ議員。アンパン氏。愛子様もかな。
海外ではヒラリーにメルケル。かんりゅう、第二次やろうとしているっぽいが。
もちろんヒラマサ。ズレるけど、本田真凜かな。進次郎?雑巾掛けしとる。
一帯一路。関係。

お、BSNHKで鼎の本物の話やっとる。殷の話だ。

現在進行形で盛大に進行中。
えービットコイン。相撲の騒動は関係ないと。御譲位の件。女性宮家は、肝心の眞子様が出て行く宣言だから。
保育問題と、あとはミサイルだよね。。
こうしてみると大所は潰れてる。
629名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:14:59 ID:Dky
あ、もりかけ蕎麦屋倒閣作戦忘れてた。ウジのドラマ(倒閣作戦の一環?)も潰れた。こうしてみると今年は本当に分岐点だった。無事、死文方向に進みますように。


630名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:16:46 ID:LXq
サラッと未成年や病床の方を入れるのは不愉快

「大年増の厚化粧」と評した石原元都知事すげー
631名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:25:47 ID:Dky
>>630
気持ちは分かるが両方とも公人かそれに近い。
今病床であろうがなかろうが、ヒラリークリントンは今大統領だったはずだった。当選していたらどうだったか。
体調不良で途中交代でも民主党政権だったはず。
副大統領候補はティムケイン。対中融和に進んだかも。
愛子様は女性皇太子の目がまだある。ご本人の意思など関係なくアイコンとして使われる可能性がまだある。
632名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:33:35 ID:wPy
妲己と聞いてチッソのお姫様を真っ先に思い浮かべてしまった。
そういえば韓国も整形大好きですよねぇとか。
なぜ人は紛い物に騙されるのか、かぁ…

でも妲己が現れたということは、運命の壁を破れば文王と三公の御代が現れるかも?!
そのためにもぜひ騙されないヒントをお願いします!
633名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:44:10 ID:wPy
そういえば、封神演義では紂王が女媧様に無礼を働いたせいで妲己が遣わされたんですよね。
ということは女媧様にお詫びし倒したら妲己はどうにかできるのかな?
634名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:46:54 ID:gGr
>>626
男尊女卑だと過剰に叩いて女尊男卑状態にしたりこれ幸いとそれにあぐらかく馬鹿女をメディアが見せつけて叩かせたり
世代間対立煽りやネットに多い地域対立煽りだけじゃあきたらず男女対立煽りや子供の有無対立煽り
対立煽りで共同体の不和惹起が基本中の基本戦術とは言え対立煽りのための意見は見聞きしていて非常に不快ですわにゃ
見聞きしている人間の心根を腐らせる悪意というか汚濁そのものが滲み出ていて吐き気がする

報道の海外の女政治家や女首班をやたら美化して持ち上げありがたがる風潮と
NHK大河でシエのような「戦は嫌にござりまする」と唱えるだけで皆が讃える無敵女主人公大活躍ものを
何度爆死してちゃんと見てる視聴者に馬鹿にされても繰り返すのもリンクしてそう

どこぞの女政治家が
「戦争ばかりで殺し壊すことしかできない男と違って産み育てることができる我々女は平和的だから正しい選択ができる」
みたいなこと言ってる下にサッチャーやコンドル姐さんに「それな」言わせてるコラ画像好きだった
時に他国と殴り合ってでも政治経済軍時全てにおいて国と民を護る意志と能力が持った人物が必要なんで
あって男だろうが女だろうがどうでもいいんすけどね
635名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:54:55 ID:Yk0
ネットの過剰な異性叩き、男女対立も少子化の要員の一つと思う
636名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:57:59 ID:8Xq
女傑になることと、売国になることは別ですからね。
637名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)10:13:02 ID:Dky
これから出てくる大問題は憲法改正なんだが。
これ、水面下での検討に留めて急がない方が良いかも。
事態はいずれ動く。
「炎と怒り」とトランプは言ったと報じられていて訳語もこれに統一されているけれど、炎はfire、実用英語での主な意味は発砲や火事、解雇する。怒りはfury、怒り狂う、逆上とか猛威、恨み、復讐、随分と感情的な言葉だし。
638名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)10:32:32 ID:fPC
>>634
 落ち着いて見れば、離間策としても見え透いたモノなんですがね。
 今のマスコミは、ヒトの下劣な情欲を掻き立てるに秀でた悪魔めいた思念を感じます。
 本当に何か取り憑いているのかとすら思います。
 一体何があれ程の悪意の源になっているのか、むしろ知りたいです。
 故郷も国も家族も隣人も壊れてしまえば良いという自暴自棄でも無ければ、ああはなれません。
639名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)11:05:16 ID:Xwz
マスコミは昔からスパイの隠れ蓑
640名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)11:11:02 ID:iAg
来年は戌年。
柴犬みたいなワンちゃんが、女狐を追い払ってくれたら良いな。
641名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)12:47:31 ID:VNq
>>638

基本的にマスコミの産土神が満州・朝鮮半島、
正確に言うと女真族の地が出身地だからでしょうね。
やはり、社風とかに産土神の性質が出ているのではないでしょうか。

つまり、
「生まれ育ちがあちらの方々なんだもの」 byあいだみつお

特に、電通・テレビメディアがそれで、
本居宣長の言い方をすれば漢意(からごころ)の大陸万歳!の人たち。
「日本は後進国だ!大陸に学べ!孔子最高!!」の人たちです。
明治以降で言うと、洋意(ようごころ)の人達もそうでしょう。
つまり自虐史観の人達は、ほぼ例外なく大陸礼賛の人達ばかりですね。。

そして、戦後の世界観の結晶がNHK「シルクロード」だったと。

陸路って長距離・大量輸送ってできないんですよ。
それなのに、過剰なまでに陸路を賛美していたのは、
北中国(海路無し&共産党)の産土が疼いてのことだったのかなと。
642名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)13:14:35 ID:wPy
欧米の男女平等って、女も男性と同じように働かせないと成り立たない、とどのつまりはあちらの男性の甲斐性なしを大声で喧伝してるようなものだと思う。
日本はだいぶ汚染されてるとは言え、それでも女性に女性らしくあることを許してくれてるのでありがたいことです。

女は女が始末せねばならぬ。
大和撫子は男性を虐げなければならんほど軟弱ではありません。
643名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)13:32:41 ID:YDj
ヤクザは任侠を掲げるが、実態は任侠の団体ではないわけで、
マスコミもその主張するところと実態は全く違うと思える。
644名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)13:43:42 ID:Dky
欧米は女性の地位が意外に低いんですよ。あと、母の地位も低い。
カトリックは母の地位は低く無いようですがアメリカのプロテスタントは明らかに低い。
男系優先のところは基本そうじゃ無いかな。聖母信仰はその意味で大切だったわけですが。
大草原の小さな家、に、象徴的なシーンがありました。
「模範的」な主人公一家では育児の中心は父親で、母はあくまで従属的な支え手。
悪役の金持ち一家では母が父を差し置いて育児の主導権を握る。
当然家事もステータスの低い仕事です。出来れば使用人にやらせたい。
だから「解放」なんですね。
そういうことはマスコミは言わない。日本の母が欧米に比べて虐げられていることになってますが。
645名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)14:25:38 ID:6lV
そっかー欧米のカーチャンは虐げられてたのですね…
日本だと、嫁ハンは古くは山の神とも言われてましたもんね。
嫁ハンを怒らせてはいけないと古事記にも書いてある。
646名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)14:36:30 ID:Dky
キリスト教圏の女性の地位で、意外に重要なのが聖職叙任で。
知られてない事ですが、シスターって聖職叙任受けてないんです。
女子修道院長と言えどもなんですよ。ごく最近、女性牧師とか執事が出たかな。
だから、女子の聖職者は基本存在しないのです。
日本では尼僧が葬儀の導師勤めます。数がそもそも少ないから出会わないですが。
こういうこともマスコミでは言わないですよね。
647名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)15:14:49 ID:LXO
>卦自体は今だに「天風姤」のまま

怖いな。最近易者さんの過去の書き込み見てると2007年の時点でシリアが最悪の卦を引いたと書き込みが有る。
それを暇つぶしに読んでた直後だったから来年の我が国は「天風姤」て腰にきたよ。体中の毛穴が開いた、もう。
小泉純一郎が総理だった時弁当持って官邸に押しかけていた厚化粧おばさんと地球一周ガソリンおばさんの
政治生命を削ぐ事には成功しても卦が動かないなら野田聖子辺りの暗躍が始まるんでしょうか?憂鬱。

>戦前に「出会った」のは神国思想

戦前の失敗は日本が色んなアジアを併合して民族の融和を図った結果、
大和民族のストロングポイントとも言える能力が発揮出来ずに頼みの「卦」が出なかったと
過去に読んだ記憶が有るけど被害の甚大さを見るに確かに「思想」だったんですかねぇ。

その思想に名前も有って「コントロール」出来る代物ならぜひ分解、解剖してスレの皆さんと
意見交換してみたいもんです。

時代の変化に合わせて「黄金の国ジパング」の様に産業思想にでも転換出来たら最高なんですが。
648名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)15:28:07 ID:Dky
4爻だから、初六を抑え込むのにリソース使って動けない、ですよね。
今年の総選挙は大成功だったが、見えないところで相当の代償を払ったのかも。
安倍総理の健康が心配です。
649名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)15:58:10 ID:kVD
>>631
戦国時代なんか子供でも容赦しなかったというか、子供だからこそ敵勢力に利用されれるのがわかってたから
真っ先に処分されてたよね。
国家安寧とは非情だな。 つか、人間の感情をそのまま演繹しちゃダメだ。 それこそ傾国だ。
650名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)16:06:52 ID:b8Y
世界の歴史の中では、男から見ると、
女という性はそれだけで軽い知的障害者である。
という考え方が主流だったわけで。

ここで終わると救いが無い。……のだか、
例えば日本人の半数以上が近眼であり、
この世に眼鏡が無ければ視力障害者になる。

逆に眼鏡を掛ければ多くの職業に就ける。

このように「障害」を補助する道具の普及で、
性差を克服したり、個人の価値を
増大可能なが現代の社会だったりする。
651名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)16:08:49 ID:b8Y
蛇足
若い人には想像付かないだろうけど、社会にエンジン動力や電動機器が普及するまでは、女性の役目は単純労働力だった。

建物を建てるのは設計士と大工の仕事だが、土台固めや荷運びに貴重な技術者を使うと現場が進まない。そこで以前は低賃金の日雇い女性が土固めや荷運びを担当した。ヨイトマケの唄はそういう皆様の描写だし、公民館や学校の増改築は保護者(主に母親)が参加して掛け声を出した。

その後に単純作業が動力化されて、多くの日雇いバイトに頼らずとも建築が可能になったし、電動機器の導入でレストラン厨房やパン屋やパティシエなど、それまでは「男の全力勝負」だった職場にも女性が参加出来るようになった。

20世紀の歴史では、社会の動力化によって女性解放と女性の社会進出を実現したのです。
652名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)16:28:52 ID:VQO
(´-`).。oO(易者さんお疲れ様です)
(´-`).。oO(お手隙の折で結構なのですが)
(´-`).。oO(来年オススメの御守がありましたら)
(´-`).。oO(是非ご教示ください)
(´-`).。oO(初詣の時に頂いて来ます)
(´-`).。oO(皆様も良いお年をお迎えください)
653名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)16:41:11 ID:Dky
>>647
戦前に出会ったのは「八紘一宇」だったかもしれない。
世界は一家人類は皆兄弟ってアレです。大東亜共栄圏のバックですね。

年明けに北朝鮮が動きそう。どうなるかな。
今暖かく暮らしております。ありがとうございます。
654名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)17:03:09 ID:Dky
ヨイトマケの唄の冒頭は、かーちゃんのた〜めなーら えーんやこーら!
ですよん。
雅楽の伝承は唱歌(しょうが と読みます。曲を唄として暗唱する)から始まりますが、これは母の仕事。
寺子屋の師匠も三分の1位女師匠だったらしい。
日本には日本のやり方があったのですわ。
655名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)17:59:26 ID:9LQ
>世界の歴史の中では、男から見ると、
>女という性はそれだけで軽い知的障害者である。
>という考え方が主流だったわけで。
どこの水車で難儀していた国家や民族だよw

ハトシェプストやゼノビアやクレオパトラ、ユディットやサロメ、アリエノールやエリザベス、
イザベルにエカテリーナ、テレジアやジャンヌ・ダルクにキュリー夫人などなど
国家間調整力から知力まで行使して大活躍だぞww
男たちも女に対してそんな考えをするほど認知の歪みがあったら国家や文明を維持できず滅びているwww
656名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:01:08 ID:LQh
>>621
なんか放言してた
アタシは安倍総理が唯一恐れるオンナとかなんとか吐かして
657名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:25:39 ID:XpI
(大清帝国と大韓帝国に大日本帝国と一緒に近代化を達成して亜細亜で連携して欧米に対抗しようって言ったのにさ)
(大清帝国も大韓帝国も、近代化予算を拠出したのにそれを流用したり近代化を推進しようとした人材をアレしたのが居たけど)
(誰だったかなー名前を思い出せないなー、確か女性だったような気がするんだけどなー(棒)
658名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:35:26 ID:Dky
あぁ。皇后の尊称を追贈して売国奴を顕彰したどっかの田舎王国のアレな王妃ですねー
659名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:37:10 ID:Yk0
>>655
現代になってもですがスレでよくその手の意見素ででてくるくらいなんで
普通にあったと思うぞ
660名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:49:09 ID:txO
昭恵夫人関係という可能性は…?
661名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:59:41 ID:XpI
(要人や自衛業者の嫁として支那朝鮮人脈の子女を送り込み家族になる事でコントロールしようと目論む輩があって)
(支那朝鮮人嫁によるハリウッド映画のコリアチャイナ汚染の策源は当然日本でも活動しているのですお)
662名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:02:03 ID:XpI
(一時期流行った「安倍壺コピペ」などもその策源による工作なのですお)
663名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:20:14 ID:b8Y
2012年秋から2014年まで様々なスレに毎日数百コピペ
(累計10万回以上?)された「安倍は親韓」だという
意味不明のコピペが繰り返されました。

内容的にはアレだが、人件費や2ちゃん運営への付け届け等を考えると、
あのカキコだけでも500万円~1000万円は使ったと憶測できるからなあ。
664名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:21:40 ID:6Oj
ようやっと外交安保経済がうまく回り始めたっつうのに
来年でそれらが頓挫しないか凄い不安だ
665名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:25:33 ID:7H6
>>653

確かに八紘一宇かもしれませんな。
八紘一宇って本当の根っこのところは、

全世界が天皇の下に素晴らしい世界がなされる。
八紘一宇がなった時、天皇が法華経に帰依して
世界が法華経で生きることとなる。

これだものなぁ。
その史実と背景を知らずに使っている右の人の多いこと、多いこと。
666名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:34:31 ID:Dky
>>660
昭恵さんは多分無関係。安倍さんの奥さんやってるだけ。
余所目に見て問題はある方だが、ああいう家のヨメで子供が無いのはそれだけで苦労だ。
もう少し周りが守ってあげてほしいけれど、昭恵さんももう少し人との付き合い方を考えてほしい。
667名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:56:58 ID:Dky
八紘一宇の詳しい内容は存じませんでした。ありがとうございます。
たしかにこれなら震雷怒ります。内容ちゃんと国民に説明したらみんな怒りますよ。
668名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)20:39:30 ID:XpI
五族協和の王道楽土はまあ良いとして
八絋一宇はブンヤがぶち上げたんじゃあなかったかな
669名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)20:52:33 ID:gGr
なんでこの国が国難な時って法華教や日蓮宗とその分派の名前がいつも出てくるんや…
そもそも日蓮宗とその分派はなんであんな排他的一神教的なんや国教になりたがるし
この国で一神教なこと言い出すのは大抵詐欺集団かカルトやぞ(秦氏に潰された虫崇めるのとか)
670名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:25:37 ID:Dky
最澄さん。伝教大師サマに文句言わないと。
なんですかアレらは。あなた様の末の弟子でしょ?
叡山も焼かれましたよね?
今も山頂に遊園地ありますが?
システムが悪かったのですか?ちゃんとした指針を置かれましたか?
671名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:33:33 ID:Dky
おっとっと。いかんいかん。遊園地はだいぶ前に閉鎖になって、今はガーデンミュージアムですわ。
俗っぽいお山です。
672名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:53:21 ID:Dky
ということわ。。
アレの正体は、信濃町のアレ?
673名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:55:29 ID:VNq
戦後の国柱会がアレと考えれば良いかと。
因みに雅子妃とアレとの繋がりの噂は絶えませんね。
674名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)22:11:08 ID:VNq
それと国柱会については石原莞爾を調べると面白いかも。
675名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)22:15:13 ID:9yG
>>633
易者さんも言ってるけど、遭ってしまうことは「回避不能」。
これは易のシステムそのものに原因してるから、女媧様になんとかしてもらっても第二、第三の女狐がひょっこり……となるわけで。
例えるなら、日曜朝九時の子供向け番組で悪の大ボスが一年がかりでやっと倒されても、次の週にはまた別の悪がまた現れる…ちょっと違うか?
突然、テレビ局に隕石が天から降ってくるとかの奇跡がない限り、新しい番組が始まって新しい悪がはびこる。
でも、天風[女后]は悪いことだけじゃないよ、風にはマスコミという意味もあるけどネットもまた今の時代を吹く風の一つだから。
易者さんが解説すると思うけど、10月に「フラグを立てた」意味がものすごい大きい。

うーん、「信を得る」でなく「厚化粧をはがす」のがフラグだったのか……
676名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)22:40:51 ID:b8Y
支那はチャイナの当て字だが、

支=中心から四方八方に分かれる様子
那=沢山の民族

中央に中華皇帝の住む北京が有り、遠く四方の
異民族まで支配地域を伸ばす意味になり、
偶然?なのか?音の当て字に留まらない解釈。

支那の最も古い例が隋の仏教経典の漢字訳なので、
近代に作られた八紘一宇の方が遥かに後世。

だとすると日本版(法華教版)として「支那」に
憧れた意味の言葉なのではなかろうか?
677名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)23:06:54 ID:GH1
支那は音写だから震旦や真丹等の他の当て字もある。
たまたま支那だけが最後まで残りました
678名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)23:37:41 ID:s9i
>>660
>>666
昭恵さんは首相にはしっかり愛情を持ってらっしゃるとは思う。
首相もまた然り。
でも嫌なイメージが剥がれないのは昭恵さんが草加学会信者の噂が根強いこと。
どうも悪意なく周りに混乱を撒き散らす種類の人間ぽい。
子供が出来なくて母にならなった女性はある程度の年齡になれば
妙に少女に先祖還りしていく傾向が有ると思う。
昭恵さんはどうもそれに持ち前の純粋さがアクセルを踏んでるパターンと感じる。
679忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/31(日)00:21:48 ID:CIu
運スレの皆様、Jane Styleでは
女媧(じょか)の媧(2文字分で表記すると「女咼」)も表記できません。
※ひょっとすると「咼」も引っ掛かるかも
漢字表記には十分気をつけてください。
680忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/12/31(日)00:25:58 ID:CIu
>>679追伸
「咼」は表示されました。
681三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/31(日)00:28:09 ID:UAx
 こんばんは
今日は疲れていますので、簡単に

>>652
 御守りを購入するのでしたら、鉄板は
「交通安全」
です。
 天風【女后】は、悪いものだけでなく、いろいろなものに「出会いやすく」、
そのため「出会い頭の交通事故」が一番怖いです。


 それ以外でも、
「【女后】=まがいものの美女」が絶対に手に入らない「(本物の)可愛らしさ」や
「(本物の)美しさ」持つ神様のところの御守りなども有効かも

 理想は「お嬢様」ですが、そのようなものは一般には出回っていないので、
美人で名高い「咲耶姫」のところの御守りでもよいかもしれません


 逆に、【女后】から身を守るためにはやめておいた方が良いのが、
「一陽来復御守り」です。
 理由は、年筮解説の「我が国特有の対処法」の中で触れます。


 それでは消えます。
682名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)00:46:46 ID:pt6
え?一陽来復、壁に貼るやつ、もう準備済みなんですが。。
懐中用を持ち歩かない方が良いのでしょうか?
咲耶姫様なら浅間神社ですね。
ありがとうございます。行ってみよう!
683名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)00:58:31 ID:Eay
まあ、あのお守りを配ってる八幡宮は、多分(悪い意味で)日本一有名な「あの住所」のすぐ近くだからなあ。
朝鮮有事が迫ってる今は特に、オカルト抜きでも気をつけた方がいいかも知れない。
684名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:01:19 ID:bF7
易者さん乙です。
お守りを参考にさせて頂きます。
685名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:37:14 ID:pt6
一陽来復は恵方の風を送り込むツールですからね。
たしかに風がキーワードになる時は用心がいるかも。

あ、一陽来復のお守りはあそこだけって訳では無いですよ。
星祭り(冬至祭)をやる神社やお寺しか配らないし、星祭りをやるところでも一陽来復お守り(お札形式もあります)配らないところもあるし。
あそこが一番有名ってだけでね。
686名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:46:08 ID:AT3
>>681
あらためてお伺いしますが、易者さんの出される年筮とは、
1月1日からということでよろしいのでしょうか。

一陽来復は毎年節分に取り外し、新しいものに貼り変えるわけですが、
これを知った以上、年を越す前に取り外してしまいたい。
687名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:48:16 ID:pt6
あれは冬至に外すんじゃ。。冬至に外して新しいのと張り替える。
688名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:52:29 ID:AT3
>>687
いや、当方の御札は毎年節分の指定された時間に貼り変えをするんです。
御札を譲り受けると説明紙をもらいますが、
そこに時間と方角が書いてあるんですよね。

>>683の方が示すお社は恐らくうちのと同じと思います。
689名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)02:05:46 ID:c3s
咲耶姫様ですか。易者さんありがとうございます。
690名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)02:31:59 ID:IVH
688ですが、家人に聞いたら
12/30~31の境目か節分のいずれかでいいのだとか。
ちょうどタイミングが合ったので外しました。

しかし、易者さんはやはり鋭い方ですね。
681でご指摘の内容、個人的にですが、すでに兆候は出ていましたので。
691名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)04:18:30 ID:bmM
(易者さま運スレの皆さまこんばんは)


(我が国特有の女后に対する対応策ということで目処をつけていたもの、もともとあまり自信がなかったのですが、ますます不安になってきました)
(しかし確かに考えてみれば片手落ちだったかもしれず……?)
(さりとてそちらまで同時進行は、どうすればかなうのかまるで検討もつかず……)
(こういう時に限って夢見が悪くて目が醒めるし……)
692名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)05:32:19 ID:E5m
>>678
一言で言うと「無邪気」な方なのですお
それを見て色々な悪意ある言葉で評する事で
紙と電波に乗せて無邪気を邪気に転換してしまって居るのですお
693名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)06:17:29 ID:vps
>>678
> 子供が出来なくて母にならなった女性はある程度の年齡になれば
> 妙に少女に先祖還りしていく傾向が有ると思う。

子供と同年代の友達気分な母親や子供の結婚式に一緒にウエディングドレス着てご満悦か母親見てると個人の気質のと時間体力精神経済的問題だと思う。
子供がいて余裕がない場合に「娘気分でキャッキャウフフしてられっか」とかなぐり捨てて(あるいは泣く泣く諦めて)る場合が多いだけで
全員が余裕しゃくしゃく有閑マダムでいられるなら娘全開な人の割合は子供いない家と大差ないんじゃないの。
694名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:14:25 ID:biG
昭恵さんには何か強力な守護がついていないかな?
向けられた好意には加護を、悪意には呪いを本人の意思に関係なく返す系の。
695名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:27:44 ID:2EO
>>694
昭恵さんを利用しようとした人間や組織はみな破滅してるんですよね……
都知事殿も、選挙期間中に昭恵さんの証人喚問を言い出したし……

私は個人的に、昭恵さん好きですよ
ああいう邪気の無い人が、そのまま生きていける世の中の方が、逆よりずっといいと思います
696名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:52:58 ID:pt6
>>694
私も好きです。あの方の穏やかな邪気のない可愛らしい笑顔がね。
国家存亡の危急の時ですし、一族の護りは当然あるかと。
あのとんでもない一族のおばあさま方が総出で守ったらそれだけで凄いことになりますよ。

もり、ですが、あの方をハメたせいで行政側の問題や、例の公園の話やら広まりました。ちゃんと日本とためにお仕事して下さってます。
697名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)10:38:31 ID:9sp
ではモリカケで無い事無い事騒ぎ立てた連中は
全社破滅確定ですな
698名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:55:11 ID:pt6
ない事ない事騒ぐのは風説のりゆうふ、名誉毀損、虚偽記載(はあるかな?)、偽計業務、信用毀損など。
法定刑はそれほど重くないですが、一つくらい潰れる新聞が出るかな?
699名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:28:10 ID:GBh
>>695
>>696
確かに邪気の無い純粋な方だとは思いますよ。
気持ちは解りますが・・・。

ttp://urx.blue/HO45

冷静に考えて総理大臣の妻の一番の仕事は旦那の手を煩わせず国政に集中させることでしょう。
しゃしゃり出ずに裏で我慢するのは出来ないんでしょうか?
これに一番困るのは夫で有る安倍さんの部下に当たる人間でしょう。
これ有権者に突っ込まれたら反論出来ないから。
700名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:56:56 ID:lqU
(少し変わった夢を見ていたのですお)
(ドライブインシアターで映画を観ていたのですお)
(作品はファンタジーっぽい冒険もので)
(赤い髪のヒロインが劇中歌を歌っていたのですお)
(曰く「あなたのために何度も生まれ変わり護ってあげます」と言う内容でしたお)
(誰かが、神様かその劵族と、そのような魂の契約を結んでいたのかな、と思いましたお)
701名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)12:58:16 ID:lqU
>>698
押し紙は詐欺ですお
702名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)15:19:24 ID:fFI
>>669
アメーバみたいなもんだし
本体が弱毒化しても何故弱毒化するんって分離して出て行くからねぇ
それが無限に続くからなぁ

小池都知事と若狭は池袋雑司が谷法明寺(天台宗→日蓮宗)の御会式行列に毎度毎度参加してたような
703名無し◆yAgCx/wwAM :2017/12/31(日)20:53:09 ID:XRM
書き込めるかな?

テスト
704名無し◆yAgCx/wwAM :2017/12/31(日)21:10:47 ID:XRM
平成28年の年筮が雷風恒の第二爻
平成29年の年筮が火風鼎の第四爻
平成30年の年筮が天風后の第四爻

ここから流れが読み取れそうですね。
雷風恒の上六が陽変すると、火風鼎となり
火風鼎の六五が陽変すると、天風后になります。

それだけに、卦を立てずに情勢判断を卦の形で発表しているのかとも
考えてもみましたが、だとしたら平成30年の卦として天風后を出すはずがない
明らかに日本に不利な卦ですから。
おそらく、初六変わって火天大有を期待していたのではないでしょうか。
国内的に死角がなさそうなわが国を占って天風后が出るあたり
易の神様の我々にも計り知れぬ深謀遠慮が表れていると思います。
705名無し◆yAgCx/wwAM :2017/12/31(日)21:35:14 ID:XRM
おそらく、雷風恒の震雷は米国の何らかの決意を聞かされた日本支配層の驚愕を
表しているのではないでしょうか。
これに対して、陛下の決意が譲位と三文易者様言われる鼎体制への移行表明で
総理の決意が、本年の解散総選挙だったのでしょう。

これに対して、下卦が巽風で変わっていないのは、国民側が意外に冷静なことを
表しているように私には見えます。

天風后の第四爻は動きさえしなければ特に害は受けないということですので、
特に運命の打破を目指すこともないのかもしれませぬが、
上卦が天のままであることは、三文易者様がおっしゃるように我が国の国情に会わず、
危ういわけです。従って流れを大事にするのであれば、
第四爻にあたる国会・自治体首長・官界・財界などが柔軟性をもって
これからの日本について思うところを述べて百貨騒乱になることが望ましいのではないでしょか。
何者かに操られた意見表明ではなく、第四爻が自らの意思で変わる変化でないといけないわけです。

このままだと具体的な内容がなくて卑怯な気もしますので
私なりの来年来るかもしれない女后を推測してみます。

北朝鮮の金正恩氏の妹の金与正女史が特使として西側に派遣されてくると見ます。
しかし、女史を通しての提案は時間稼ぎであり実はないと。
それをまともに受け取って軟化してもならないし怒ってもならない、
受けがなすことができれば、巽為風となって安泰と見ます。
706名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)21:37:19 ID:ula
易者さまお疲れ様です
女狐(妲己)の卦ですか
そういえば1月からの冬アニメに封神演義の再アニメ化があるんですが今更なんでと思っていたらすごいタイミングですね
707名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)21:50:37 ID:AhH
某ソシャゲでも、女狐疑惑のある性悪秘書さんがご登場してるな。
708名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)22:36:38 ID:c3s
>>705
あー、雷→火→天で共通項の風は気付かなかった。
見ていても気が付かない、難しいなぁ。
ネットという集合知はこれがあるから面白い。
マスコミはこれがあるから、ネットに脅威を感じている。

>>706
ヒットしたりするものには、それなりの何かがあるからね。
かなり前にヤンデレが流行ったのも集合意識の何かの発露でしょうか。お姉ちゃんが豹変する予感みたいな
来年は、美少女だけど美少女でない、そんな印象の娘が出たりするかな。

あと芸能界では、まがい物の美女の没落やまがい物の美女で破滅した有名人とかが出てくるかな。
とくに半島系美女(?)に惑わされた人が出てくるかもね。あの「金払ってでも離婚した」俳優みたいな……。
709名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)22:39:40 ID:pt6
まがい物の美女。それはおかまちゃんの事ですが?
女形は紛い物ではない。技術で化けている。
おかまは芸ではない。ニセモノの女。
710名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)23:16:04 ID:Y2f
>>708
ヤンデレのキャラクター自体は昔から、嫉妬深い女性が出る物語として所々有ったものが、インターネットで話題が盛り上がり、その後色々な場所で取り上げられ、今ではテンプレートとして登場するようになっていたので、
今ネットで流行りかけているものの中から、来年の美少女?なる人、者が出てくるのかもしれません。
何だろう…?
711名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)23:42:55 ID:DXX
(オカマは道化であって、例え見せ掛けでも美女には成れないのですお)
(美人のオカマであってもそれは同じですお)
(LBGTなんてのも、今は道化に過ぎないのですお)
(ガチで悩んでいる人は肉体の性別を全うしてから精神の性別に従っていますお)
712名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)23:44:42 ID:P4H
「まがいものでない美」を考えるにあたって示唆になりそうな言葉をひとつ。

「野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない
 しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった」
713名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)00:04:53 ID:rl7
謹賀新年
714名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)00:25:56 ID:WFX
あけましておめでとうございます。
しあわせな一年になりますように。
日の本が正しい道を進み、良い未来を皆で引き寄せますと言祝ぎ申し上げます。
715名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)00:35:19 ID:VuZ
謹賀新年、本年もよろしくお願いいたします。

今年の易は緊張する内容ですね、一方でいつか来るだろうとも思っていた内容でもあります。
そして、真っ先に野田聖子の名を挙げた方がいることに驚嘆です。
しかし、傾国の美女が今の日本にとって未知なのか既知なのかも
重要かと思います。

直観からの仮説を二つレスします。
厚化粧というのは特亜三国に対するメディアの忖度其の物という線も考えられます。
でももっと恐ろしいのはミニマミズム・断捨離のような遊びをトコトン
削ぎ落す思想に対する称賛かもしれません。

もっと意見を拝謁し何かつかめればまた書き込みたいと思います。
では、失礼いたします。
716名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)00:39:11 ID:VuZ
と、気になった内容を一つ。

南シナ海の中国の人工島は現在滞りなく中国の意図する状況で
進んでいると思います。この件に関して、日本国民の関心は非常に
薄いです。ここにメディアの忖度でポジティブニュースによる
正当化がなされた場合厳しい状況に陥る可能性もあります。

と、混乱させてしまうのであれば申し訳ありません。
717三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/01(月)01:14:24 ID:uvt
 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


 それではネタを投下します。
 今年の卦は天風【女后】ですので、慎重に解説していきます。

 今日は、一部補足、及び、追加説明です

1、
>>605
「厚化粧」の意味の現代的変化

 自分を「華やかに」見せる演出(厚化粧)に長けた都知事様のような古来からいる
タイプだけでなく、現代では「知的に」みせる仕掛け(厚化粧)もあります。
 まがいものの「知恵者」にみせるものです。
 例えば、
・高学歴(留学経験も含む)
・法曹資格
・医師免許
・キャスターやアナウンサー経験
などですね。

 これらを武器にしている「(本当は頭が悪い)まがいもの」は結構多いですよね。
 また、「華やか」ではなく「知的」ですから、女性限定ではなく男女問わずという特徴も
あります
(現代では女后は女性に限らない)

 ところが、これらの仕掛けの化けの皮が剥がれてきており(=化粧品の価値が下がっており)、
徐々に効果がなくなってきているようです。

 私は、天風【女后】の時ですから、上記のような「知的に見せる厚化粧」てんこ盛りな方が
出てくると予想しているのですが、マスメディアの動きは悪いですね(後述)


2、マスメディアの動きの鈍さ
 昨年、モリカケを連呼していたメディアですから、厚化粧てんこ盛りで「彼女(彼)は天才」という
人間をどこかから連れてきてプッシュするか?
 そして、政権批判をさせるか?
と予想しているのですが、どうも動きが鈍いような気がします。

 もしかして、都知事様や男出入りの激しい議員さんの化粧の下を見てしまって、消極的に
なってしまったのかな?
 連中にそんな人間的感性を持っているとはとても思えないのですけれども

つづく
718三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/01(月)01:19:01 ID:uvt
 ただ、希望の党躍進予想を前提とした、昨年からの仕掛けはそのままなので、
そちらの「現状が見えていない」動きはあるかもしれません。

 例えば、「報道?番組」に時々希望の党の池袋の元番頭が出ていますが、
あれは希望の党躍進を前提に
「神様。仏様。都知事様」「都知事様は世直し大明神様」
などど煽るためだったのですね
 ところが、大敗し都知事様の厚化粧まで剥がされて、何しに番組出演しているのか
分からない状態と。

 それ以外も、なぜこんな時にこんなことを?ということがあるかもしれませんね。


3、
>>681
 一陽来復御守りが良くないのは、「女后」との関係でよくないのであって、
それ以外は問題はないので、自宅のお札まで剥がす必要はありませんよ。

 詳しくは後日解説しますが、一つだけ
実は、「女后」に一陽来復をぶつけるというやり方は、中国のやり方です。
中国は自分の国の状態が天風【女后】であると理解していますが、その対処法が
地雷復(一陽来復)の政策をとれば合わせて「乾為天」になるという発想です。

 さて、どうなのでしょうね。
 その程度で「女后」を防げるならば何の問題もないのですけれども


4、
>>681
 【女后】は「出会いやすさ」という特徴があることから、もしもまた万分の一の
運命の壁を打ち破った場合、とんでもないものに「出会える可能性」があります。
 これは、天風【女后】の時でないとできないことです。

 ※よく言われるのが「既に諦めていたことが再び目指せるチャンスが巡ってきた」
です。これは天風【女后】、それも4爻ので万分の一のブレイクスルーができた
時のみに可能なことです。
 天風【女后】は地雷復の陰陽が逆ですから、地雷復4爻の逆のことが起きる「僅かな」
可能性があるわけです。
 地雷復4爻では周公は「中行獨復」と述べていますが、その逆「復→進」が起こりうる
と解釈します


 今回はネタは以上です。


つづく
719三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/01(月)01:21:09 ID:uvt
>>716
 人工島は中国が天山遁に卦が進んでしまっていると認識しているためですね。
AIIBもまたその流れ。

 天山遁、つまり国力のある今のうちに勢力範囲を縮小させつつ自国を守る必要があるのに
地澤臨の政策をとれば、合わせて「乾為天(絶頂期)」でいられるという発想です。
 特に、「臨」は「臨海」という意味が強いので、人工島にはこだわるでしょうね。

 本当に連中はいつまで隋唐時代(絶頂期)の夢を見続けるのか?


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
720名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)01:46:32 ID:ihe
易者さん乙です

女とは限らない⁉
721名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)02:19:49 ID:ZHC
新年あけましておめでとうございます。元日早々よりの投下おつかれさまです。
禍福消長は世の常とはいえ、どうか皆様にとって幸いの多い良い一年でありますように。

さて「現代において”厚化粧の女后”とは女性に限らない」ということですが、「誘惑者は相手に応じて自在に姿を変える」という理解でもよろしいでしょうか?
東洋思想の考え方とは別方向からのものですが、お話を伺って思い当たるところがありましたもので。
722名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)03:04:36 ID:7r9
新年早々投下、ありがとうございます。

>【女后】は「出会いやすさ」という特徴があることから、もしもまた万分の一の
>運命の壁を打ち破った場合、とんでもないものに「出会える可能性」があります。
>これは、天風【女后】の時でないとできないことです。

>※よく言われるのが「既に諦めていたことが再び目指せるチャンスが巡ってきた」

この「とんでもないもの」が召喚事故幼女様?

「既に諦めていたこと」➝北方領土&南樺太辺りでしょうか?
どうもあそこらへんで大地震の予兆が有りロシアが整えている軍事設備も綺麗さっぱりリセットしてくれるんでしょうか?
723名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)06:31:39 ID:tBo
明けましておめでとうございます。それがいえるだけだけで、いい年だよ~ん!
今年もよろしゅうに~
724名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)06:58:00 ID:sUX
あけましておめでとうございます!

【女后】は女性とは限らない…
知的に見せかけ…
アサピーとかパヨちんな人達が走馬灯のように脳裏をよぎる…
とりあえず騙されないことを願って初詣に行ってきます!
725名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)07:07:31 ID:b9L
てす
726名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)07:11:53 ID:b9L
みなさん、あけおめことよろ!

小さな浅間神社にも行ってきた。これでバッチリ!?

>その程度で「女后」を防げるならば何の問題
つまり、中国はダッキちゃんの実力を見誤ってるわけですね。
この小さな差が、大きな差になってくれたら良いのですが。
727名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)07:23:37 ID:tBo
今年は戌年ですけども。。その楽観性と自虚的な感性が渦巻く予感。女さんどうなのか、ちょっと
興味深い。なぜだか、わくわく感があるんだよなあ。。
728名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)09:16:56 ID:WFX
易者さんありがとうございます。良い一年になりますように。
まさしく厚化粧のどこかの男性の県知事が、昨年ツイッターで炎上まつりやってました。昨年のうちに化粧が剥がれて良かったということですね。
729名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)09:58:42 ID:tBo
神社に参拝。
おみくじ引いてきました。そのなかに、
天地の中に生えたる草木まで、神のすがたと大切に見よ
と、、、森羅万象の教えがががーーー
そうじゃなくただ良縁を望んだだけなのに。。。女なんぞこんなもんだよん。
女じゃない女、男じゃない男怖いねえ。
730名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)10:14:19 ID:WFX
ちうごくですが、例えば天山遁からでも上爻が変われば沢山咸で再出発の目があったのですね。上爻なら統治原理の変更だけど。
むしろ五爻が変わる方が簡単かな?火山旅で不安定になる。内戦かな。
初爻を変えることができれば天火同人、これは手遅れ。
いや、戦線を縮小して国内建設に振り向ければ間に合ったかも。
731名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)13:55:27 ID:b9L
今の状況は、中国と同じ状況だということが重要だよな。
日本と中国、どっちが先にダッキちゃんから逃れることが出来るか。それで命運が分かれるっぽいのかな。
732名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)14:16:20 ID:ASj
>>722
北方四島だけでなく樺太全部と千島列島全部とかだとロシア相手に無茶苦茶凄い位置になるかと。
まあ無理だけどを

それより凄いのは台湾の復帰。
いや、さすがに更にあり得んわ。
733名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)14:21:02 ID:5GE
>今の状況は、中国と同じ状況だということが重要だよな。

中国との最大の違いは「バブルに対する経験値」なんだよね。
バブルが弾けるのと厚化粧が剥がれるのは同じ現象とも言えるわけで。
今のアベノミクスがバブルだとは思わないけど、マスコミはバブルと結びつけたがってるよね、景気は気分だから
アナウンサーが訳知り顔で「すきま風」を吹かせばバブル気分なぞシャボン玉のように吹っ飛ぶ。
734名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)14:43:43 ID:bjK
>>732
樺太全部と千島列島全部とか北の柔道家が部下に暗殺されてしまうレベルですね。
対外的に「既に諦めていたことが再び目指せるチャンスが巡ってきた」を考えたら
ロシアとの領土問題やサハリン開発問題が思い浮かびますが、
国内にピントを合わせて考えると財務省の権力を削り歳入省の新設に
道筋がつくなんかはズレてるかな。やっぱり国内の蟲も気になりますし。
本当は電波関係の法律のアップデートが最高なんですが流石に抵抗が強いでしょうし。
ステルスマーケティングさえ法律で縛れない国の地上波なんて終わってるのになぁ。
735名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)14:53:35 ID:Q28
>>732
台湾の領有権について、アメリカで裁判をしていなかったかな?

以前、易者さんが台湾についてスレ投下予告があったから待ってたんですけどねぇ
736名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:14:04 ID:b9L
>>733
日本は隋唐を再興するといった発想ではなく、新たな出発点から繁栄を目指すといった視点がありますからね。
天皇親政を見切りをつけて、別の政治体制へ。
藩閥政治に見切りをつけて、別の政治体制へ。
バブルへ至るルートは失敗例として諦めて、別の道を模索していく。
これが中国との最大の違いかもしれない。

バブル問題といえば、銀行業界かな。
銀行業界はデフレ国債体制から、別の体制へ進化出来るか。
金融は国の根幹の一つである以上、進化してもらわなくては困るなぁ。
737名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:24:39 ID:bjK
「アメリカ連邦裁判所 台湾は天皇領 判決」
台湾が「一つの中国」から脱出する為とはいえ危ない綱渡りだなぁ。
アメリカの台湾関法に習って日本も作らないと連携出来ないよなぁ。
738名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:51:02 ID:xVL
樺太や北方領土にロシア人よりもどさくさで入り込んだ朝鮮人のが多いと聞いてから取り返すのは在日問題片付いてからにしてくれと思った
739名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:57:30 ID:qO6
初詣行って参りました〜。
有名寺社もいいけれど、まずは地元の氏神様からってね!
200年振りに社殿を修理されるってことだったので、お賽銭フンパツしたら、お神酒飲ませてもらって鰹節まで貰ってしまったw

ご縁はすでに結ばれていて、その縁が発動するかどうかは本人の意志次第なんだよ、って話が好きです。
740名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)17:12:38 ID:jKQ
>なぜこんな時にこんな事が

女性が政治家になるドラマとか映画とかが急に出てきたりね
選挙がもうちょっと遅ければバッチリの追い風になったんだけど、絵に描いたような空振りになっちゃったねえw
741名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)17:36:06 ID:1B5
>>740
そうそう。
赤ちゃん連れで承諾なし議会に、それをあっちこっちど取り上げるメディアとか、シナリオと流れが出来ているように、パズルのピースがはまりますよね。
742名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)18:02:07 ID:vko
フィクションによって実在の人物を攻撃する事は
モーリス・ルブラン=サンによる不本意なアルセーヌ・ロパン氏の失脚以降
マスメディアが「やってはいけないこと」の筆頭なのだけれど
新聞発行や放送権の剥奪まで行かないと理解出来ないのかしらね
743名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/01(月)20:16:51 ID:Gru
百家争鳴でした。お恥ずかしい。

最高神様は自明として、震雷とお嬢様については
三文易者様は特定の神様を指しているのではなく、
類似の神格を持つ神様の総称として、この用語を使っているのではと
とらえております。

お嬢様が私の考えるような神格を指すとすれば、
アラサーやアラフォーには懐かしくて涙が出るあの童女様と同じ名を持つ女神様ではないかと
神社の名前は従者とされる神様で、実はお世話をする女神らしき神様がいるという伝承がある。
ただ、私が知る限りでは従者は男神なので、甲冑を着た女神というところで
三文易者様とは認識が違うのですが、私はネットで調べられる情報しか知りませんので、
易者様は別の情報にアクセスをしているのかもしれません。
744名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/01(月)20:54:04 ID:Gru
下卦の巽風は、上から流れる情報により右往左往する不安定さがあります。
しかし、火風鼎の場合のみ、鼎の下で風が吹くことにより、
鍋の中身、すなわち五爻を表す総理を国民が盛り立てることができます。
で、ことはその通り進んだと。

しかし、それにより五爻は力を蓄えて陽となってしまい、
天風后を必然的に招いてしまいました。

折角支配層が最強の状態になっているのだから、これを維持すべきという考え方もあるでしょう。
シナの場合、大衆は巽風のまま維持しなければ国は維持できませんが、
我が国の場合は、上下どちらが離火になっても団結が崩れないという強さがあります。

九二の陽気をを初六に分けることによって、下卦を離火に変えることができます。
これによって天火同人となり、対外的には無敵の状態を作り出せるのではないでしょうか。

全世代型の福祉政策というのは九二の富で初六を陽に変える政策ですよね。
745名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:06:35 ID:S24
もうこのスレ小泉純一郎関係ないな
746名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:20:26 ID:b9L
純ちゃんの動きは意図を把握すると、善くないっぽいからねぇ。
出せないし、出してはいけないと思う。
また純ちゃんだけでなく、森さん、福田さんも同じく動いていても、おいそれと触れられない感じだろう。
あ、谷垣さんもそんな感じになるだろうな。

議員の仕事は、引退してもあるし、ほんとの引退は死ぬぐらいだろうなぁ。
だから政治の仕事……とくに与党の議員は大変だなぁ。
747名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:45:18 ID:g6U
小泉純一郎の暗躍で日本の放射脳集団が
今だに団結出来ずにバラバラになっている。

これらが西ドイツのような緑の党みたいに纏まって
永続的な政治行動を取られると、パヨクやチャンチョンの
処分どころではなくなっていたからな(棒読み)。


蛇足ながら過去の例を持ち出すと、
1960年代に多発した公害訴訟によって、
過剰な攻撃で日本の生産力が低下している。

そこらは、化学工業関連株価の低迷で、
株主がマスコミやアカからの攻撃を甘受した。
なんだかんだで我慢強い。
748名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:55:33 ID:JuL
中国で急激に電子マネーシフトが起きたのも地沢臨を意識してかな
激しく変化する状態に置き続けることで繁栄し続ける、と安易に読み解くことはできるけど
749名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:26:09 ID:9ld
・単純に偽札が多いから
・ドルの現物の持ち出しを規制されたから

とかが理由じゃね?<電子マネー
750名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:27:57 ID:R2M
お守りは、災難除守とかでも良いのかな?
751名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:31:47 ID:VuZ
>>719
易者さんありがとうございます。
中国の周辺国への影響力行使について
隋唐時代から変わらない根のような物、
と言うのにはなるほど腑におちました。
現段階では勢いがあるだけに、どこまでも
周辺国に悪影響を及ぼす現状は見過ごせない
ものでもありますが、なかなか止める手立ても
思いつかないものです。

>>748
既知のもので電子マネーはまだ化けの皮が
はがれていないものかもしれません。
ただし、世界的にもより浸透する可能性の高いものでもあり
日本も避けては通れないシステムとすればその正しい認識が
世間に認知される必要がありますね。

新年早々ですが、百家争鳴のスレの活気を見て引き締まる思いです。
752名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:07:17 ID:OpO
易者さんのカキコを拝し、共産中国の絶頂期の個人的解釈など。

中国は共産主義ですから、
不動産は「適正価格」で取引されると仮定します。

適正価格とは、土地の取得+建築費+資金調達金利で、
高くも低くもない価格。
ここで終われば問題無し。

しかし、この新築不動産を債権化したり抵当に使うと、
建物が完成した瞬間に資金回収が可能となりますので、
その新築物件を解体して、また新たに建てても損をしません。

その建物の適正価格は、前の物件の価格+新たな建築費+金利となる。

こうして資材の続く限り毎年新築を続ければ、
中国の不動産総額はどんどん膨れ上がり、
不動産を担保にした人民元は増え続ける。

その増えた人民元の一部で海外資源を購入し
贅沢をしているのが今の中国バブル。

共産主義国として、価格が硬直しやすい面と
過剰な流動性を組み合わせた錬金術でございます。

共産中国の不動産時価総額は、今後も増加し
最終的には地球が買えるまで上昇する予感。
そこまで増えた人民元に意味は無いけど。
753名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:37:27 ID:WFX
中国の地方自治体の財源が、まさにその、土地転がしなんですが。
中国には不動産売買は無い、あるのは使用権の売買。中国人が日本で不動産買いたがる理由の一つがこれだそうです。
農地(使用権が安い)を取り上げて上物を建て、高い使用権を売って差額を取るです。
でも上物を無限に供給することはできません。
条件の良い、上物を建てて売りやすい農地の供給に限りがあるからです。
どこかで弾けると理屈の上では地方自治体が一斉に倒産します。
754三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/02(火)00:16:15 ID:ReM
 こんばんは
 寝不足で疲れているので、今日はネタ投下はありません。
 明日夜から、「わが国特有の解決策」についてネタの投下を開始したいと思います。
まずは、その背景(※)からを予定しています。

※中国(隋唐)が天澤【女后】を非常に甘く見ているところがあるので、
我が国の側で独自研究をする必要性があった。
 ただし、研究の方向性自体は隋唐への留学生からもたらせてはいる
(天澤【女后】を甘く見るところは、現在の中国でも変わっていはいない)

 それでは消えます。
755名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)00:25:49 ID:34e
(´-`).。oO(交通安全!!目からウロコですね)
(´-`).。oO(易者さん、ありがとうございました。)
756名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)00:33:04 ID:Po0
易者さんありがとうございます。

姤を甘くみた結果が遁の現在なのですね。
姤に復を、遁に臨を。これ弥縫策と言わないかな。
757名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)00:45:11 ID:wVv
易者さん乙

独自研究って大事だからねぇ。
私たちの国が“したたか”なのは、それがあるからなんだよね。
単なる“つよさ”ではなく“したたかさ”。

独自研究の素養は、遣隋使あたりからかしら。
DNAとなって大多数に習慣化しているのは、その時の祖先たちの頑張りのおかげだわ。
758名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)01:13:44 ID:Po0
なんで連中は天風姤をそんなに甘く見るか。そして、隋や唐は夢見るほどの時代なのか。
ちょっと謎です。
歴史書をせっせと書く割には失敗を内部化出来てないか?
中共に入り込んだ傾国は中華思想と。
素人の傍目ですが、今の中共のやり方は国全体を豊かにすることは考えていないように思えます。
あまりにも近視眼的。
王朝に寿命があるからそれまでにいかに沢山収穫(収奪)するか、的な粗っぽさを感じます。
759名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)06:51:30 ID:8Au
なんの話だかとりあえず、明けましておめでとうございます!
760名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)07:17:21 ID:U96
遅れましたが、三文易者様みなさま、あけましておめでとうございます。

交通安全のお守りというのは、矢弾に当たらないということから、
車に当たらないことにも効果があるだろうという連想により、
武運長久のお守りが姿を変えたものです。

現状にはピッタリのお守りでしょう。
761名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)08:20:46 ID:8Au
ちうごくの夢に隋と唐があるようなんですけど、あの拡張主義には客家がどういう意向で、どういう行動をとるべきだか
歴史的にも大きく反映、もしくは混乱を起こしてきたのではと。。。思っている以上に大平天国ですし。。。

女帝に大きな効力があったかというと、そうでもなくわりと人徳者的な調整役を押し付けられた感があるような気がする
んだがががーもちろんその時代の価値観ににょる。
762名無し :2018/01/02(火)08:58:48 ID:CgO
中国は、矢弾は人民と周辺国を盾にして避けるものと考えてるからではないでしょうか。先の戦争においてもそうだったような。
763名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)09:24:46 ID:WkC
隋唐を理想とするったって、隋唐って胡人の王朝だよねぇ
元もモンゴル族だし

漢人の国主張してそれ以外の民族弾圧してんだし前漢後漢あたりを理想にすりゃいいのに。
胡人に毎年カツアゲされ時には皇帝が拉致られたりした漢人王朝のことは無かったことにしたいのか
764名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:52:33 ID:wVv
民側としては文化の発展と絶頂を体感出来るなら、王朝自体は天に捧げるだけなのだから誰でもよいのでは。
でもそれが、この卦を甘く見る理由になるのはよく分からないけれど。
765名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:00:39 ID:GG3
満州国に乗っかっておけば英国に次ぐ権威と
大東亜の盟友と言う栄誉もあったのに勿体無い(嘘
766名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:15:00 ID:Po0
てか、隋唐って日本で言えば上代中古の飛鳥から平安なんだが。
その頃の版図が夢らしいが、その頃を理想化って建武の新政じゃぁあるまいし統治の仕組みが現代に合わないはずなのに、
その辺りをどう考えているのだろうか。
どたまかち割って酢で洗わないかんのとちゃいまっか?
767名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:28:06 ID:tnI
>>743
>>751
百家争鳴は故事や意味を考えるとアレかもなので
このスレではブレインストーミングではないかと
768名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)12:58:21 ID:U96
なるほど、ブレインストーミングはいい言葉ですね。
百家争鳴は毛沢東のあれを思い出しますし(笑)

このスレの最初の頃にあった旗を易で読み解くのが面白かったので、
何かほかに読めるものがないかと考えてみましたが、
中華民国の青天白日満地紅旗は離為火ですね。
文天祥の正気の歌が嘆く正義が行われない状況(地火明夷)が
解消されて正義を行う人(ここ重要)が登用されている状況。

地火明夷が解消された状況は本来なら火天大有で青地に白の太陽になるはずですが、
青天白日旗を作る際に日の丸と似たデザインになることを避けたとのことですので、
それで赤地になっているのでしょう。
離為火は中央に坎水を含む形象ですので、
白日(離火)―青(坎水)-赤地(離火)になっているのではないでしょうか。

坎水は本来は黒でしょうが、黒は西洋受けが良くないので避けたのだと思います。

ただ離為火は君主の視点では無いですよね。
個人が登用されている状況です。

また、青天白日旗のあの太陽のマークは、大明国の日月旗を参考にしています。
女真の清を滅ぼして明を復興するという意味が込められているのでしょう。
769名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)14:20:34 ID:oac
次スレは5ちゃんねるのオカルト板に立てるといいよ。
770名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)14:27:10 ID:rwn
5など知った事か。
おーぷんにもオカ板はあるわい。
さりとてこのスレの移転は支持しない
771名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)14:58:36 ID:Ccs
出会いが避けられない紛い物の美人が何か、最悪のもの思い付いた。

実際の意味で女性じゃなく、政権とか中枢に入り込んでくるもの、
奇跡が起こって手に入るのが北方領土や台湾と過程すると
紛い物と言うか迷惑な方は朝鮮半島。

いや、戦争がほぼ避けられないとして、アメリカは地上戦もやむ無しと言う感じになってきてるし
その中で韓国政府が統治能力を失ったとして、緩衝地帯として南北分断が維持されたら
理想はアメリカが南を統治してくれたらだけど、共同統治もしくは
日本政府が南を統治せざるを得ないとなると、在日やマスゴミもまだ健在なだけに
いろんな意味で相当ヤバくなるよな。
772名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)15:22:19 ID:wVv
イラン暴動の暴動自体は失敗するだろうが、影響はじわじわ来て中東を変化させるだろうな。
中国さんも暴動を注視している。
773名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)16:36:22 ID:KBR
>>771を書いたあと考えたら考えるだけ、韓国人が在寅選んだ時点で
韓国の亡国路線は確定して、結果その時点で我が国の天風女后も必然的になった、と。

よく書き込まれる韓国切り捨てだと日清日露戦争で得られた全てを捨てる事になる悪手で
かと言って在寅そのままも朝鮮戦争の戦後処理の足手纏いかつ中露が利する
可能性高いし
確かに韓国人に統治させない事は日米陣営的にはベターなんだろうけど
アメリカに押し付けられるなんて虫が良すぎるし、38度線を自衛隊が守りつつ
韓国人勢力に日本の中枢を侵されない努力とか、普通にかなりの難題だわ。
774名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)16:45:13 ID:HmF
一番ヤバいのは実体を持った女より実体の無い思想だろう?
775名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)17:02:49 ID:U96
文天祥の正気の歌は、性理学(朱子学)のオカルト的な面を
凝縮したような詩です。国学者・幕末の志士・昭和前期の青年将校は
正気の歌の世界観を信奉していました。

性理学は精神修養によって人間的完成を目指すのですが、
日本古来の思想とは根本的な違いがあります。
性理学では正義を体現する人は神々をもコントロールできると考えるのです。
修行を通して、ひたすら神仏の本意に沿おうとする日本人の思想とは決定的に異なります。
朱熹は禅にのめりこんでいたのですが、中国の禅は修行の果てに
自然界をコントロールしたいという底意が透けて見えます。
そこ、道元禅師が嫌って日本へ持ち帰らなかった部分です。

昭和前期の国家指導者の、国を危機に陥らせることによって、
震雷を立たせるという思想は性理学に則っています。
776名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)17:07:22 ID:ZVo
リスク管理の場合は、リスト化されていない危機もありますので、
1番の選定にはあまり意味がない。

どちらかというと、
「1番危険と思われる●●を監視していたが、
予想外の○○によって失敗した。俺は悪くない!」
という菅直人元首相のようなパヨクが
リスク管理失敗の言い訳に使う。
777名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)17:08:43 ID:Po0
4爻だから、積極的に動かず無理なくついて行け、だよね。
韓国はいわば存続会社として残るのだから、韓国の主権や韓国人の思いを尊重してあげよう。
復興プロジェクトもビジネスチャンスだなんて思わず(もしかするとこれが毒かも知れない)、韓国企業が頑張るのを控えめに支援だ。
英明なる文大統領だもん、きっとよい国に導くよ(棒)
慰安婦?解決済だから。北の分の支援金?韓国に渡したからね。解決済だから。
借金は解決してないから、返して欲しい。無理かな?
778名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)17:10:43 ID:kFn
なるほどー。いわゆるドMとその翻っての恨み思想。

「神は我を見捨てたもうたかっ!」的なフラグを立ててつつ、
その最大の危機一髪を乗り越えて、最強の勇者となるとの中二病。

それを遺棄した、仏教の中で神道的と言われる道元は凄いですなぁ。
779名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)17:17:10 ID:U96
あまり手掛かりがないので私の勝手な妄想かもしれませんが、
中華人民共和国の国旗の五星紅旗は共産党は太歳であると言いたいのではないでしょうか?

共産党の旗であるので、色は赤色しか選択肢がないので、
あまり深い意味はないと思います。
星を選んだのは共産党系の旗は星を常用しているのと(多分ユダヤ教の影響)
青天白日旗が大明国の日月旗の変形なので、日月の使用を忌んだのでしょう。

星が五つという部分に作った人の主張が凝縮されているはずです。

五つの星が表すのは、いうまでもなく惑星です。
左上の大きい星は惑星のリーダー格は歳星すなわち木星です。

しかし、中国共産党が目指したのはただの木星ではなく、
万物をコントロールし、凶神としての強制力も持つ太歳ではなかろうかと思います。

あとこれは意図せぬ偶然でしょうが、星五つで五陽ですから、
天風后になります。五星紅旗の最初のデザインは、
星が縦に五つ並んでいました。
780名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)17:30:41 ID:kFn
>>779

実は「漢」以降の中国って、鮮卑族、モンゴル、女真族とかの征服王朝なんだよな。

無意識的にだけど、漢人を蹂躙し続けてきた王朝・民族が信奉するのが「太歳」だと考えれば……。
つまり、前漢・後漢ではなく、「隋・唐」の王朝への憧憬とは。。。
そして、その憧憬が「漢」以降の中国の基盤になっているとしたならば。

「漢」を継続的に蹂躙し続ける木星ということなんですかね。
781名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)17:41:16 ID:U96
木星を重視する天文学はメソポタミア起源です。
春秋の暦記述にはメソポタミアの影響がうかがえると言っている人もいます。
古代中国には、かなり古くから西洋の影響が強かったという考えもありますね。

西洋から来た支配者(西洋思想を受け入れた騎馬民族)と
それに支配される東夷南蛮というパターンにがんじがらめにされているのが
シナが発展をやめてしまった原因のような。
782名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:04:41 ID:kFn
>>781

>>春秋の暦記述にはメソポタミアの影響がうかがえると言っている人もいます。

なるほどー!色々と納得。
本来の「漢民族」としての姿を残しているのは、
中国本土ではなく、むしろ文化の周縁である台湾だと考えているのですが、
個人的な感想に過ぎませんが得心する所が多々あります。

日本の中国への憧憬って、漢民族文化に対しての憧憬なのか、
それともそれ以降の北方征服民族朝に対してのものなのかによって異なると思うんですよね。

ただし、南宋だけは除く。
783名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)18:14:27 ID:U96
性理学に則れば、天皇の役割は、祭祀によって
国家意思に沿って神々を使役することになるわけで、
日本人の思想じゃないですよね。
784忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2018/01/02(火)18:17:23 ID:4n9
>>769
旧ちゃんで荒れていたから、おーぷんに来たのに。
旧ちゃんに戻ったら、また荒れるよ。
785名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:19:43 ID:und
神様と人間の意志疎通をなさるのが陛下であって
神様を使役するなんてとんでもない発想なんだぬ
786名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:20:49 ID:kFn
>>783

俺たちが祈って、使い倒してやるぜ!ヒャッハーーーーー!
所詮、神はそれで騙されるし、その役目を務める香具師も如何に詐欺師かどうだものなぁーーーー!

だものなぁ。

だけど、性理学について「コトバンク」の説明で

>人間の本質の「性」とを主要問題としているので,性理学という。

を読んで、アハン♪ウフン♪と思ってしまうのはオレだけ?
787名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)18:29:12 ID:U96
亀山院の勅願によって神風が吹いたことになっているので、
神風を強調したのではないでしょうか。

大覚寺統を正統扱いしたのも、朱子学的なロジックが
大覚寺統が正統と結論付けているのと、
亀山院の神風と後醍醐院が鎌倉を滅ぼしたことが、
奇跡の実践として国学者や志士がとらえたからであろうと。
788名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:36:29 ID:mWf
>>744
寧ろ5爻の陽を初爻の陰に流して火天大有を、 と思ったけど、
それってひょっとして、「初爻の陰(女狐)が上に登った」状態で帰ってやばいのかも?

乾為天を避ける意味でも先に5陽のうち一つを陰にしないと拙いのかな
卦のきつさ的に4爻か5爻だけど、今は4爻だから、之卦が巽為風でまた激しい情報戦に・・・

10年前との違いを示さないとね
789名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:38:15 ID:ZT2
>>784
賛成。ここおーぷんのまんまが良い。
むしろ最近はここでもスレ速度速くて大変なのに。

>「既に諦めていたことが再び目指せるチャンスが巡ってきた」

この一文がずーと気になってるのですが
国内だけじゃなくて国際的に考えると、
一時期囁かれた日本が仲介してアメリカ、ロシアの本格的な接近、
日本が間に入ってロシア、米国の軍事同盟でしょうか?
安倍さんの得意なフィールド、日本とロシアの「根」の話、
万分の1のブレイクスルー、トランプは天が米国に求めた大統領、
どうもこれが易者さんの話が一番自然に繋がる気がします。
790名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)18:48:49 ID:kFn
>>787

なるー。指摘されている

>奇跡の実践として国学者や志士がとらえたからであろうと。

これって平田系のある意味、暴走の部分もあるのかなと推測するけど、
本来の宣長との絡みだとどうなんだろ?

さすがにそこまでは知らないです(^^;)

しかし、こうやって鑑みると維新前の国学の深まりって、
凄かったのかもしれませんなぁ。
791名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)19:00:28 ID:und
(日米露で通商路の囲い込みされたら支那朝鮮の出入り口が無くなっちゃう)
792名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)19:34:37 ID:ivF
皆さま明けましておめでとうございます
昨晩私にしては珍しく初夢を見ました
ゴスロリ衣装を着て男の娘になるというとんでもない夢でしたが
なるほど、まがいものの美女と出会ってしまう、避けられない運命とはこういうことかと納得しました
厚化粧で隠した心の中の闇とは恐ろしいものですわ……

夢自体は朝起きてからアハハと笑ってしまう楽しい内容だったんですけどね
793名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)19:46:19 ID:U96
本居宣長のことは全然調べていないので何とも言えませんが、
国学はフロイトやユングに飽き足らないものを感じる人にとって、
新たな知見を与えてくれるかも?

しかし、我々凡俗には深淵を覗き込んで、飲み込まれる危険の方が強そうですね。
794名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/02(火)20:01:59 ID:U96
>788
なるほど、天風后からの移行だとそのような見方もできますね。

易は奥が深いなあ。
795名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)20:20:53 ID:a8E
>>791
前例から信用がねぇ・・・・
>露
796名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)22:54:22 ID:M2y
>>773
天風[女后]自体が一つの大「風卦」(陽爻の下に一陰)という見方があって、「風」自体の卦徳として「どこにでも入り込む」という性質があるんだよね。
彼ら自体の侵入は避けられないけど、厚化粧を剥がす段階は順調に進行してると思うよ。
それらの中で一番大きいのが、あの同意の破棄を韓国側からちらつかせてきたことで、さすがに政府は同意を破ったらまずいのはわかってて曖昧に済ませようとしてるけど、
あの国の性質上、もう無駄なあがきでしかないでしょ。
同意に縛られてるのは日本も一緒で「韓国側から破棄」したからこそできることがあって、それを実行すれば厚化粧をはがす程度ではすまない大騒ぎになるのは間違いない。
あくまで易者さんのいう「運命の壁」を破った場合の話だけど、天風[女后]には天からの風(=情報)が世界中に吹き渡るという意味もある。
797三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/03(水)00:45:18 ID:3t2
 こんばんは
 それではネタ投下します。

 今回は「我が国が【女后】に対する独自研究に踏み切った背景」です。
背景は2つあります。

 一つ目は、隋唐へ向かった留学生からもたらされた中国側の研究が
次のようなものであったこと

1、【女后】のようなまがいものに引っかからないようにするには、精神の中に
 「本物」が柱として入っているが最も有効である。

2、そして、本物とは「乾為天」であることである。
(【女后】は初爻が陰爻であるからまがいものであり、全爻陽爻の「乾為天」は本物である
という中国側の理解)

3、「乾為天」とは大唐の文物であり、日本国はそれを学ぶことで「本物」を知り、
まがいものの【女后】など簡単に防ぐことができる(ドヤ顔)
(黄金期に達した中華文明の光の前には、まがいものなど出る幕がないという根拠のない自信)


 日本側としては、1、は参考にしましたが、2,3、については「何言っているんだコイツら」
という認識です。
 これでは、厩戸皇子が指摘していた通り
「中華文明の黄金期は近いうちに黄昏を迎える」(※)
ことになるだろう、と改めて理解しました

※厩戸皇子は「中華文明の黄金期が黄昏を迎えることは避けられない」と予想したからこそ、
「中華文明の衰退に我が国が巻き込まれる(我が国も衰退期に入る)わけにはいかない」と考え、
朝貢体制からの離脱に踏み切ったわけです。



 二つ目は
 既に易経の独自研究は開始されていたことです。

 一つ例を挙げてみましょう。
 儒教においては、易経の卦爻は天地人の席次があると考えられていました。
(道教も席次を考えますが、天地人に分けたりせず結構いい加減)

 その内、天地人の「人」の最高位の席次が「水地比5爻」です。
この卦は「北極星の卦」と言われ、天子の座る席次であるとされていました。
(だから、天子の地位に就くことを「登極する(北極星の地位に登る)といいますね)
(また、天子が最も北(北極星)の地位に着くからこそ、天子は南を向き、家臣は北を向く、
当然首都の大門は南側につくられるわけです)

つづく
798三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/03(水)00:48:02 ID:3t2
 とするならば、我が国が朝貢関係から離脱することを中華帝国に認めさせるためには、
「我が国の帝が水地比5爻の地位に就く」
ことを認めさせなければなりません。

 とはいえ、中華帝国(儒教)の建前は、
「天子は天下にただ一人」
(下天は(夜空と同様に)中華皇帝(北極星)を中心に回っている)
ですので、中華帝国は
「日本の帝を天子とは絶対に認めるわけにはいかない」

 また、我が国の側でも「適当に尊称を名乗った」だけでは、
「番族が何かやっている」程度で、中華帝国は朝貢関係から離脱したとは認めないわけです。

 そこで、考案した我が国の手は
「中国には儒教のほかにも道教がある。道教でいう「水地比5爻」の地位に就くというならば
中華帝国の側でも渋々認めるのではないか」
でした。

 道教でいう「水地比5爻」の地位に就いている者は「元始天尊」という仙人で別名
「天皇大帝」といいますから、対中華帝国向けに「天皇」という尊称をつかうようになったと
(朝貢関係離脱のために道教の仙人の名前を使っただけですので、我が国には道教を
輸入する気はなかったようですね)

※半島が必死に「天皇」という尊称を認めず、「倭王」と言い続けるのは、我が国の最高位の方が
「水地比5爻」の地位(天地人の「人」の最高位)に就いてことを絶対に認めたくないからですね。




 以上、上記2つの背景により【女后】についても、独自研究に踏み切ることになったわけです。


 今日のネタはここまでです。
続きは後日にします。


つづく
799三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/03(水)00:48:50 ID:3t2
 最後に一つだけ追加「ネタ(←重要)」

 【女后】は「風女」(※)ともいわれます。
※これは、天風【女后】が大巽(大風)の象をしているからでもあります。
(もう一つの理由がありますが、現時点は伏せます)

 そして、易経では「巽風」の色は「緑色」とされています。
(緑風とは、陰陽では正しい表現です)

 さて、このことから、【女后】は
「緑色の装飾(厚化粧)をして、希望を口にしながら、人の心の隙間に入り込んでくる」
とされていました。
 都知事様の行動があまりにもその通りすぎるので、もしかしたら都知事様は本命ではなく、
本命は別にいるかもしれないと疑っています。

 実際のところどうなのでしょうね。




お目汚しいたしました。
それでは消えます。
800名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)00:51:56 ID:1HJ
ごきげんよう易者の人

お疲れさまです

これは思わぬ伏兵が潜んで居るようですねい
801名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)01:09:23 ID:Zym
易者さん乙です。

ここで、元始天尊が出てくるとは思わなかった。
まさか天皇陛下にここまで関わっているとは。
権威の成立とか、奥が深すぎる!
それゆえに、一度、民族が権威を持つ王朝を捨てた場合、二度と取り戻すことが出来ないのがよく分かってきましたわ。
例えばヨーロッパでは、フランス人がかなりコンプレックスになっているのも道理だわ。
あざす! 勉強になります!

> 日本側としては、1、は参考にしましたが、2,3、については「何言っているんだコイツら」
2は、文王さんのことを考えると、そんな一筋縄の解答ではいかないことが分かりますね。ていうか、短絡的というべきか。

厩戸皇子がやたら敵視されるのもなるほど納得。日本書紀などでやたらぼかされている部分に、独立のための秘技があり、だからぼかしたのかとなんだか思うようになりました。

>ネタ
新年開けてもモリカケスパをやる予定のところを見ると、もしかしたら、ほんとに伏兵が潜んでいるかもしれませんね。
802名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)02:57:20 ID:dXN
お疲れ様です。
ユリたんの後ろの人たちは女后と見立てて選挙を戦っていたと、、そこに石原御仁からあの発言。
ネタwとしてよくできすぎのようなw ちょっと怖いねえ。
803名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)07:45:38 ID:EXS
一時期、聖徳太子は想像上の人物説がまかり通った理由がわかった気がしますねぇ…
聖徳太子が実在の人物じゃないとか言う奴は、雪丸さんにガブガブされるべし。

天皇の尊称は三皇五帝からってのは聞いたことはあったけど、元始天尊が由来というのは初耳です。
いずれにせよ、そんなお方がいるんだからそりゃ日本は蓬莱呼ばわりされるわなと遠い目。
元始天尊がいるのは崑崙だったような気もしますが…

2018年は緑色に気をつけよう…
緑といえば、ドイツで猛威を振るってるエコテロリスト共もヤバそうですよね。
804名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)07:54:18 ID:EXS
>>803
三皇五帝は始皇帝だ…
間違いです。ごめんなさい。
805名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)08:00:38 ID:Ly5
英語のスラングで緑には嫉妬とか妬みとかいう意味があるらしい
あとマリファナとかドル紙幣とか
806名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)08:16:27 ID:JZW
>>805
まぁあまりいいイメージ無いみたいだね。>英語圏での緑のイメージ
映画だとエイリアンは緑のイメージだし。
807名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)08:19:27 ID:PCg
ユリちゃん 今年もひと暴れするんでしょうか?
もう そんな力は残ってないような?
808名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)08:21:18 ID:yK6


743 : 名無しさん@占い修業中2017/09/27(水) 20:28:20 ID:
来年小池百合子のネイタル蟹座太陽に
トランシット冥王星がオポになる。
政治家として大躍進してるか、終わってるか
どちらか極端なことになっている気がする。
809名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)08:58:47 ID:Zym
乾為天さんのイメージとして、まがい物の女だろうが本物の美女だろうが、「我関せず」になりそう。
だから、乾為天さんを柱にしても意味が無さそう。
810名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/03(水)09:13:16 ID:zGt
昭和前期の日本の指導者の一部が国民の犠牲によって
震雷を立たせようとしていた傍証があります。
幕末の志士のバイブルだった「靖献遺言」です。
江戸中期の儒学者浅見絅斎が刊行した、
中国史で正統王朝に殉じた人々の伝記集です。

普通は、大義名分論の殉死者の生き方をなぞることで、
幕末の志士や昭和の青年将校は正義を実現しようとしたと解釈します。
しかし、これに平田神学や法華経信仰などをプラスすると、
正義の人の死体の山を築けば、鬼神を動かすことができるという飛躍が起きます。

実際志士の死体の山を築いたことによって、不滅に見えた徳川幕府が
煙のように消えてしまったではないかというわけです。

その手の人たちにとっては、靖国神社は震雷に捧げた犠牲の祭壇ということになります。
また、彼らには中華民国はシナが大日本帝国に対抗して
正統王朝を築こうとしているように見えたのでしょう。
811名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)09:21:18 ID:EXS
屍山血河を築いて云々とか蠱毒みたいでぞっとしますねぇ…
812名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/03(水)09:32:49 ID:zGt
腹黒国の国旗は、おそらく火水未済ではないでしょうか。

腹黒国は成文憲法を持っていません。
国の仕組みを規定する法律がどこにもありません。
その時々の国情や国際情勢に合わせて融通無碍です。
完成することがないので火水未済です。

ユニオンジャックの形象からも推理できます。
イングランドのセントジョージ旗(白地に赤十字)が離火
スコットランドのセントアンドリュー旗(青地に白ペケ)が坎水

秘儀らしいので、三文易者様から答え合わせはしてもらえないでしょうが(笑)

ただ、旗と国家の中枢は火水未済なんですが、
腹黒国が理想とする国の状態はむしろ山天大畜なんですよね。
813名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)10:43:44 ID:JZW
>>810
その考えは現代の9条教にも通じるな。
  「日本国民を無防備状態にして犠牲者が出れば、9条教の意が天に通じる!」

みたいな。
814名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)10:51:15 ID:PX2
緑色?自民党の色が緑色だったような?ってググったら、 2016年頃のようでした。
とはいえ、ホムペの政党ロゴは緑色ですね
安倍さんの最新ポスターはベースが赤です
どう見るのだろう
815名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)10:52:49 ID:JSC
まあ、某緑のたぬきはこの1年が勝負どきでしょうな。
この1年を何らかの形で乗り切らないと、ヒドいことになりそうです。
(すでにヒドい状態になっているかどうかは別としてw)

とりあえず、今年はお姉ちゃん、特に札に着目してますw
816名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)10:55:11 ID:Zym
>>814
陛下と習の黄色い薔薇のように、何か意味があるかもしれない!?
817名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)12:27:11 ID:1Bm
笑って別れましょう<花言葉
818名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)12:27:27 ID:d2w
進次郎は緑のネクタイ、石破のブログは緑だ
魅力的に見えるのは進次郎(マスゴミもメロメロ)
反安倍に親和性が高いのは石破(マスゴミがよいしょ)
819名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)15:05:45 ID:QVc
緑色で思い出すのは緑風会と新緑風会かなー現在は民進党・新緑風会ですが。
みどりのたぬき党と新緑風会が一緒になると結構バカにできない勢力になったはず。
厚化粧の知事党が潰れたのはほんと大きかったですね。
820名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)16:57:46 ID:asZ
>>797
五胡十六国という混乱の時代を海の向こうから観察していた日本人ですから
遣隋使を遣る前から中華文明とその思想の本質をやまとの指導者層は研究もしていた、と
当時のやまとは「頭の良い蛮族」という言葉がぴったり合いますね
思想と技術は通すけど戦乱と混乱は通さない、日本の地理的条件の良さが有難い
821名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)17:22:08 ID:asZ
聖徳太子は当時最先端の中華的&仏教的教育を叩き込まれてるはずなのに
軽皇子や葛城皇子みたいにならないってのが常人離れしてる
当時の日本が未開であるという思いが強ければ強いほど
こんな賢い人間が出てくるわけがないと思ってしまうんじゃないかと

当時の日本は未開である&当時の日本人は賢かった、これは両方同時に成立するんだね
822名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)17:29:37 ID:wPH
なぜ易の本場であるはずの中国で、天風[女后]に乾為天を当てようという発想になったのか、言い換えればなぜ「没落が約束されている」乾為天にこだわるのか、なんだよな。
易をまともに勉強してれば、乾為天をジャンケンのパーとすれば天風[女后]は64卦中ただひとつのチョキで相性が最悪の天敵という発想に至るのに、中国ではそうならなかった。
一体、中華文明には何が欠けていたんだろうな。

>>821
海を隔てての「岡目八目」もあると思う。第三者の視点が確保できる地理条件は大きい。
823名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)17:54:37 ID:8hW
>>803
「緑の党」ってどこかにあったような気がしますお
824名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)19:33:52 ID:pcn
三文易者さん、ありがとうございます。
>>797
>3、「乾為天」とは大唐の文物であり、日本国はそれを学ぶことで「本物」を知り、
>まがいものの【女后】など簡単に防ぐことができる(ドヤ顔)
>(黄金期に達した中華文明の光の前には、まがいものなど出る幕がないという根拠のない自信)
日本からの遣隋使や遣唐使なる留学生、学問の息抜きで長安の都に繰り出したとき、
胸にあんぱんを詰めてボインにした厚化粧の娘さんにすりすりされたとか
昼ご飯のお粥を買ったらお釣りに子供銀行のような不思議なデザインの開元通宝をもらったとか
冒頭は真面目なお経だったのに中盤からエロ小説になった偽な経文をつかまされたとか
立派な山水画を買ったと思ったら山の上にある庵がエッシャーの版画のようだったとか
本屋へ行ったら「官憲が来たぞ!」と遠くで騒ぎが起きて周囲の客が逃げて手際よく窓や扉を閉められて一緒に追い出されたとか
いろいろ体験したと思うんだ…(あくまで想像
825名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:09:07 ID:yK6
っ 英国、EU離脱後のTPP参加に関心=FT
 https://jp.reuters.com/article/britain-eu-trade-ft-idJPL4N1OY2G8?il=0

[ロンドン 3日 ロイター]

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、英国は欧州連合(EU)離脱後に
環太平洋連携協定(TPP)に参加することに関心を示している。

FTによれば、英国はEU離脱後の輸出押し上げを目指し、TPPへの参加について
非公式の協議を開始したもようだ。

TPP参加国はこれまでのところ、環太平洋地域の国のみとなっているが、英国際貿易省の
ハンズ閣外大臣はFTに対し、英国の参加を妨げる地理的な制約はないとの見方を示した。

FTによると、TPP参加国のある当局者は、英国がEU離脱で合意する前に
同国のTPP参加について協議するのは「極めて時期尚早だ」と述べた。

英国はEUの規定により、2019年3月のEU離脱前に新たな貿易協定で
合意することはできない。
826名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:13:23 ID:dIO
イギリスとフランスは太平洋に領土あるから、tppに参加あるかもと思ってた
827名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:17:10 ID:yK6
っ 前スレから

831 :名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)09:28:22 ID:efc ×
英国がEUから離れてもやったいけるほどの利益を生むような新しい根
想像なんだけど、北極航路がらみ?
イギリスから見て太平洋と直につながり、日本アメリカ西海岸オーストラリアの太平洋経済圏と取引できる。


836 :名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)12:21:55 ID:9ni ×
ソ連邦時代の石油ってどこから日本に出されていたのかな。
やはり北朝鮮との国境のウラジオストク?
それをサハリン経由とウラジオストク&コズミノと併用しつつ、
サハリン重視に切り替えるってところかな。
http://yuken-jp.com/report/wp-content/uploads/p1.jpg
http://www.knak.jp/oil/siberia-3.gif

サハリンガス開発 壮大で身近な話
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2016_1220.html

>>819
>(新しい根での交渉で対処可能)
欧州へのパイプラインとは違うからサミットでの了承はいらいない。

>腹黒国はEU参加する意味を半減させて、「新しい根の利用権利を得られるならば」
ロイヤルダッチシェルがサハリン2に参加してウマウマできれば良い。

>西側主要国家海洋派による海洋同盟の意義強化にもつながっていく
何気にオランダも海洋国家だし。

あー、それでメイさんも動いたわけね。
ということは、オランダの動向にも中止ということなのかな?
828名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:41:30 ID:lah
>聖徳太子
 この人は血筋上親百済派(渡来人蘇我氏の縁戚)で、しかも大陸事情を熟知していましたよね。
 当時の隋王朝の危うさを知っているなら、まず大陸文化にのめり込まないと思います。
 後の唐王朝も、文化(宗教)政策は支離滅裂で、当時の日本人に魅力的に映らなかったでしょう。
『入唐求法巡礼行記』で活写されていますが、あの時代の支那は既に排他的宗教観に染まった気配もあります。


 遣唐使廃止に踏み切った菅原道真は、易の上から見てどんな人だったのでしょうか?
 彼は日本をどう導こうとしたのかも含めて、興味は尽きません。
829名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:48:57 ID:VGX
今年9月の自民党総裁選出馬を公言する総務相・野田聖子、とニュースが上がってきました。
一つ大きな山場であり、メディアの攻勢も激しくなると思われます。

既にご存知の方も多いとは思いますが、以下ソース。
ttp://www.sankei.com/politics/news/180102/plt1801020010-n1.html
830名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)20:52:25 ID:MFV
ここんとこ大人しかった、アグネス協会のボス野田聖子さん来ましたねい
831名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:23:53 ID:dXN
厚化粧第2弾! 乞うご期待。
832名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:29:34 ID:yK6
そうか。フンガーは、
電波入札を反故にするから一大キャンペーンを貼れっ!てやれる立場なのか。
しかし、どれだけ議員がそれを指示するかどうかは無理じゃねぇの。
電波・新聞メディアの権威は失墜してしまったから笑い物にしかならない。
ただ、石破と潰し合いになるだけでしょ。石破もフンガーね緊縮派だし。
833名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:32:28 ID:5lF
>>823
極左の緑の党ですね。
ジャマイカ同盟と言われてましたがFDPに逃げられたんですよね。
ドイツのメディアは緑の党に掌握されているそうで。

古代日本の情報収集能力って、思ってるより相当高い感じなんですよね…
一体どうやってたんだろうと思います。
遣唐使を廃止した菅公はもとより、遣唐使をボイコットした小野篁や、持統天皇から勅語を賜った大伴部博麻も気になる人物です。
834名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:35:29 ID:Zym
>>828
聖徳太子は、天皇に成れなかったのか、成らなかったのか。
当時の人々の……神格化の気持ちが分かる気がする。

>>832
政治家の腹芸は怖いからなぁ。
835名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:43:43 ID:MFV
今で言う諜報活動に良く似た、断片情報から全体像を直感的に掴む事に長けて居たんじゃあないですかぬ
836名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)22:11:05 ID:JI0
野田聖子さん、総裁選に出馬ですか。これまた易者さんの卦にズバリな展開ですねぇ。
837名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)22:19:02 ID:VGX
野田総務相の動きがかなり目立つと思いますが、
周辺及び話題に隠れがちな動きについても注意していきます。

たぶん2の矢3の矢ぐらいは精度はともかくとして
準備してくると思いますわ。
838名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)22:37:15 ID:jve
>>828
>渡来人蘇我氏
蘇我氏は渡来人じゃなく普通に倭人らしい
元々宗我だったけど筑紫君磐井から半島経営権を手に入れて(奪って)から現地との付き合いであちら風に蘇我に変えたとか
(蘇の文字は当時の半島の流行)
839名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)22:44:28 ID:yK6
>>838
>あちら風に蘇我に変えたとか

そっかーっ!氏らんかった。
840名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)23:01:31 ID:1Bm
聖徳太子が天皇になれなかったのは、推古天皇が長生きしたからたと
やる夫天武スレでやっていた。
当時まだ退位の制度がなかったのだと
841名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/03(水)23:42:49 ID:zGt
「君の名は。」みて思ったんですが、天風后には隕石が出てくるから
隕石かミサイルなんじゃないですかね。

巽風には木という意味があるから天を行く木でミサイル、
だとすると、四爻で留めることができれば吉だから
これはすごく良い卦なんじゃないでしょうか?

もちろん相当努力しないと防げないんだろうけど。
あと失敗すると五爻で、これはミサイルが落下して被害が出る卦に他ならない
しかも核兵器入りなのは爻辞からは自明だから
今年は日本に被害が出るか出ないかの瀬戸際にいるという意味なんじゃないでしょうか。
842名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:02:32 ID:kxp
あれは、追い込まれたら必ず最後っ屁をかましますお
日本で活動するアカどもは、その覚悟どころか
その可能性を全く意識して居ないようですが
843名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:06:06 ID:mSD
黙示録で火の魚といえば確かにミサイルですね。
ミサイルとすると、魚無しだから撃ち漏らすことになるのかな。
あるいは模擬弾かも知れない。
問題はその後かと。
高確率で北朝鮮はぐちゃぐちゃにされます。難民が大勢出ます。
その対応かな。
大量に受け入れろという意見が絶対に出る。カネだけで済めばダメコン成功かな。
844名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:06:34 ID:DJZ
>>841
まだきちんと見てないけど、ムスビとか組紐とかおもしろい形の日本教育だなって思いました。
845名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:18:48 ID:yP7
>>843
拉致被害者問題と絡めるべき。
  「拉致被害者も返さない国の、難民を受け入れられるわけが無い」

とね。
846三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/04(木)00:24:59 ID:dvz
 こんばんは
今日は疲れているので、ネタ投下をする気はなかったのですが、
気になる書き込みがあったので少しだけ

>>841
 実は、殷の国宝は隕鉄で作られた鉞であったそうです。
 青銅器ですら貴重な時代ですから、鉄製の武器となれば貴重などというレベルではなく、
国宝扱いであったと
 そして、この鉞は国軍元帥の元帥杖のような扱いであったそうです。

 殷の時代、この鉞を手に持ち国軍元帥として遊牧民と戦い勝利した方として有名人は
朱氏という方で、殷22代帝「武丁」の第二夫人です。
(漫画封神演技で「聞仲の初恋の人」として描かれています)
(軍事的才能があったというよりも、遊牧民の騎兵の前に今にも崩れそうな殷軍の士気を
維持し続けたという功績であったようです。何しろ最前線まで王妃が出てくるわけですので)

 天風【女后】での記述の内、「隕石の記述」及び「后(女偏がついていない記述)」の記述は
この朱氏を想定して書かれているという「側面があります(全部ではない)」
(後日解説します)


 それからもう一つ
 易の大家と知られた加藤大岳さんは
・天風【女后】をその象形から「ロケット」「ミサイル」
・巽為風をその象形から「二段ロケット」「二段ミサイル」
とよく言っていました。
 彼の弟子もよくそんなことを言いますね。
(興味があるなら、「一応」解説しますけど)


 ただ、もしもそんなことになった場合、現時点で天祐発動は確定しているのですけれども。
(こちらも興味があるならば解説しますよ)


 それでは消えます。
847名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)00:38:53 ID:kxp
(君の名は、の隕石落着シーンはどっちかと言うとミッソー攻撃のイメージだったぬ)
(そこに落ちると知って止められなかった場合、残された人間はどう動くのかしらん)
848名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)01:17:29 ID:tLL
ミサイルが落ちてくる……

東日本大震災で遭難した2万人弱の死者行方不明者だって
死にたくて死んだわけではないし……

大地震でソフトバンクの携帯が麻痺して、連絡を取っているうちに
津波に飲まれた多くの人は、電話機を選んだ時点からやり直さないと助からない……
アレを選ぶ奴は馬鹿だけど。

後悔と理由探しは生き残った国民の役目である。
849名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)01:39:11 ID:kxp
(て言うか既に拉致されて生死不明な誰かの家族が居るわけで)
(最早日本人は既に「殺しの顔」をしているのだけれど)
850名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)01:54:59 ID:mSD
易者さんありがとうございます。

天佑が発動するなら、ミサイルは国内には着弾しない(迎撃成功)か、着弾しても損害は極々軽微に違いない。
そうなったら、迎撃成功したならしたで、もし撃ち漏らしたら大損害だったかも知れないから、交渉で解決しようとしないアメリカが悪い安倍首相が悪いという輩が出てくる。
そうこうするうちに日米安保が発動か、解放軍が渡河するかな。
851名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)03:54:13 ID:Vjz
(一発も撃たせない、核も使わせない時間軸から、撃った世界線、核が使われるβ世界線へと移動させてはいけないんだぬ)
(この世界には、時間を元に戻す魔法少女も、世界線を飛び越えるリーディングシュタイナー持ちも居ないのだから)
852名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)06:48:30 ID:jcd
カナンのなかのエドム、夷のなかの東夷。すごい理不尽な扱いされてると思うけど...なんだか神の末っ子的な
可愛いさと、適当さがあいあまってできたのが、日本なんじゃないかと。。。だから時々、無邪気系は悩んでしまったり、、
もう何が言いたいかって、さんがにち飲み過ぎてへろへろなんだよ!
853名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/04(木)12:21:50 ID:xDQ
>>846
三文易者様
解説ありがとうございます。
殷では女性が祭祀や軍事にも関与していたらしいですね。
甲骨文からもそれが推測できるとか。

私は鹿島秀峰先生の本で占いを勉強したのですが、
それに天風后はロケットと書いてあったような記憶があります
(帰省中で手元にテキストがないので記憶ですが)
それで映画を見て思い出したのでしょう。

天祐は当てにするものではないので、個人的には解説は希望いたしません。

乾為天の天敵が天風后だから、米国(乾為天)への対抗手段として、
北朝鮮は自ら天風后たらんとしているのかもしれません。中共もしかり。
また、金小恩に変わってからの北朝鮮が、易に頼っている可能性を感じました。
占いに頼って政治とか経営をすると、ツボにはまっているときは
怖いくらい的中するのですが、いずれ必ず破綻する時が来ます。

占いに頼るような連中への正しい対処法は、予測しがたい行動を気にせずに、
合理的な手を打ち続けることです。安倍総理やトランプ大統領のやり方が正しいと思います。

緑色というとイスラム教ですが、我が国についてはイスラムテロは
大丈夫だろうと思います。

明日より仕事ですので、またROMに戻ります。
854名無し :2018/01/04(木)12:31:29 ID:9NM
ある方向へ誘導しようとする意図を感じる文章だなと。
855名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)13:00:36 ID:STl
金豚将軍の暴挙によりって、長らく封印されていた
核兵器は使われる前提で考える必要がある。

そして日本国政府は核兵器が使われた場合でも、
日本国内で炸裂する事を避けねばならない。

とくに日本が広島長崎に続く史上3発目の核兵器を食らう
ケースだと、それは悲劇ではなく、喜劇とかコントであり、
国際社会から日本は愚かだと認定されてしまう。

--------
正直に言えば、日本が3発目を受けない為に、
米国から北朝鮮に多くの核が落とされるのはアリです。

その後に北朝鮮から報復の核が日本に飛来しても
座して3発目を受けるより遥かに良いのですから。

斯様な理由で、日朝間には相互破壊認証が成立し難く、
金豚が核兵器を作る事で、半島は追い詰められた。
馬鹿ちょん達にその自覚はあるのだろうか?
856名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/04(木)13:52:12 ID:xDQ
ロムる前に聖徳太子について思うところを

数か月前に某国営放送で、南河内の太子の墓所が当然のことのように
紹介されていたことに衝撃を受けました。
30年前に上山先生や梅原先生が太子を再評価した時には、あの墓所は偽物扱いで、
自説の根拠として持ち出した梅原先生は、学者からは笑殺されていたのに。
何か世の中で良い変化が起きているのかもしれません。

原始仏典を絶対視する立場からは聖徳太子の仏教理解は
トンデモ扱いなのかもしれませんが。
ところがどうして、龍樹以来最大の大乗仏教思想家だった
かもしれないと個人的には感じています。

巷間言われる預言書を太子が書いたとは思えませんが、
物事が見えすぎる人ではあったのだろうなと。
勢いあまって夢の中で未来とか見ちゃったりしてそうな。
側近との会話で夢で見たテレビの話をして、相手が「???」状態になったり。

聖徳太子の儒教と道教理解については、
梅原先生の解説に飽き足らないものを感じていたので、
三文易者様の続きを楽しみにしております。
857名無し◆yAgCx/wwAM :2018/01/04(木)14:13:13 ID:xDQ
聖徳太子は数千年後までの全てを見てしまった。
でも、彼は本当に日本と日本人を愛していた。

見たものをすべて明かしてしまうと、却って未来は別の方向に進んでしまいます。
それで、世界線を大きく変えることなく、
しかしその世界線の中で日本人が日本人らしさを失わずに
生きていけるための方向付けと、仕組みを、
そして周辺国にはさりげないトラップを残してくれたんじゃないか。

なんてことを妄想してみた。
858名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)15:55:34 ID:l4v
>>855
ヘーゲルの論にインスパイアされたマルクスの
「歴史は二度繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」
を思い出した。
さて、北の核が実戦使用されたら、
マルクスの言う一度目になるのか二度目になるのか???
859名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)18:04:43 ID:mSD
実戦はナイと思われ。おそらくそこまでフェーズが進まない。
次は太平洋での核実験だが、それをやればアメリカは動かざるを得なくなるから。
そして、解放軍が渡河かな。
860名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)18:14:23 ID:TrP
(そんなに人民解放軍に渡河して欲しいのかな)
861名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)18:22:27 ID:RXI
金豚が日本に核兵器を撃ち込むなら……
(1)
終末段階MDを担うPAC-3の無い場所。
つまり東京大阪などの大都市や、
那覇などの基地の街は候補から外す。
これならイージス艦MD網を突破出来れば
核爆発で被害を出せる
(2)
そして、イージス艦MDで迎撃しにくいロフテット軌道で飛ばすか、
発見→迎撃対応時間の短い通常弾道の直前変更が可能な
比較的距離の短い場所が候補になる。

そうなると日本海側で自衛隊基地の無い
地方都市でしょうねぇ。

そのうちに馬鹿ちょん放送局が
都市名を出して脅してくると思う。
862名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:04:04 ID:47Q
福井かなあ
863名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:14:22 ID:v0Q
>>858
この場合だと、ヘーゲルもマルクスも関係ないのが悲しい。

もし、日本が史上3発目の核爆弾で被害を受けたら、
どんな理由を並べても、現代世界と後世の世界史から、
日本政府は自国民保護を完全放棄していたと判断される。

たった核1発で日本を滅ぼしたい無政府主義者や反政府主義者、
コミュニストなどが狂喜大暴れして、皇紀2670余年が途絶える危機を招く。

そんな迷惑よりは、米朝による核兵器の投げ合い大会と、
それに伴う北朝鮮焦土化の方が遥かに良い訳で……
北朝鮮の自業自得だし。

なお、2ちゃんねる的には、岡崎聡子・清水健太郎(覚醒剤で何度も懲役)みたいに
「日本さん、73年ぶり連続3回目の被爆国となる。」
というスレが建つのは避けられない。
不謹慎だけど事実だし。
864名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:27:10 ID:TrP
(なんで日本人の頭上で炸裂する前提でものを言うのかなこの人は)
(まるでそうなって欲しいと望んで居るみたいなんだよね)
(そう言う意図が無いなら、言い回しにはもっと気を使って欲しいのだけれど)
865名無し :2018/01/04(木)19:30:11 ID:9NM
女姤は入ってくるのを避けられないとすれば、外交の延長線上にあるミサイル被害は現時点では避けられるものだから女姤そのものではないんでは。むしろ、対象をミサイルに矮小化することが危険な気がするわ
866名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:45:29 ID:WCv
>>864
私は核兵器が日本上空で炸裂するぐらいなら、
北朝鮮全土が焦土になった方が良いと
繰り返し申し上げております。

そして、今の日本は過去の経緯から
核兵器1発で崩れる危険性をご指摘したまで。

蛇足
易経は分かりませぬが、核が落ちたら
今年の卦である天風女后の手先である
「アベ死ね」勢力らが日本で共産革命を
成就させるのではないでしょうか?

核兵器による死者は十数万人でも、革命とも
なれば遭難一千万人に迫るでしょうから
それはご遠慮したい。
867名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:52:32 ID:TrP
(ある事象が起こる未来を確定したい、と言う意思が見える書き込みはよしなさいって言うのに)
868名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)19:53:45 ID:mSD
>>860
アメリカは北進したくない。地上戦やりたくないし、占領統治も苦手。
北京は受話器が邪魔。
落とし所の一つではあるかなと。
とにかく日本には核爆弾は落ちない方向で事態が進んで欲しい。それだけ。
869名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:00:47 ID:mSD
日本に被害が出ない落とし所、融和なら。
取り敢えずなんとなく手打ちで核開発は現状で凍結。
となると、現状変化なしで日本は核武装になるかな。。
この場合先送りされただけなので、先で危機が大きくなるね。
870名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:02:51 ID:rKx
過去レスを前提としたレスがID転がしとかワロス
871名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:09:53 ID:4LT
皇紀2670余年~とか書く位の人なのに、
日本人にとって大切な【言霊】のことすらわかってないのな。
言霊の本質は、言葉にすることで先に成就することで、
未来を約束されたものとすること。
それを指摘されているのにねぇ。
872名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:22:19 ID:TrP
(この、尻尾を捕まれたあとの頭の悪さ加減、飛び石水車ニキだーw)
873名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:32:05 ID:WCv
少し前の日本社会なら言霊を恐れて、
箱根山はどんな予兆があろうと「絶対安全」だったし、
2010年の菅直人は「津波対策推進法案」を
大袈裟だと笑って棚ざらしにしたのが現実。

今では箱根山もハザードが出るし、
普通に災害対策やJアラート訓練が行われる。

不景気の中でまどろんでいた00年代以前に
戻るのは無理でありませんか?
874名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:38:21 ID:TrP
こうなったらああする、ああなったらこうする、とか
そうならないようにこうしよう、って
事象の発生を想定して事態に備えるのは良いんだよ
「これこれこうなるから、そのあとどうしよう」
とか未来日記みたいな事言うなってだけなんだぬ
875名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:43:31 ID:Ww3
オカ注意

今初めて見たんですよね、君の名は。を。エッセンス満載で鳥肌立ちました。
あれ、このタイミングで放映したのも凄いですけど、4次元リンク(notスピリチャル)の到来かもしれないと思った夜。
ひょっとして、今までチートであり続けた理由って、どこかでこういうことが繰り返されて来た故の最適解選択だって妄想しました。そこに居続けることの幸運に感謝します。
876名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:56:19 ID:WCv
>>874
言葉で未来が確定するというオカルト(=隠された力の発現?)は自覚できませぬ。

今は北朝鮮の金豚がどういう道筋で核保有国となり、
最終的に核抑止力を手に入れたい将来を実現させるべく
動いている現状です。

日本と北朝鮮の主張の違いを、金豚が核兵器を配備した
前提で考える事を言霊成就だとか、未来日記だと言われても困る。
877名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:57:55 ID:4LT
>>875

このタイミングで「君の名は」がヒットしたのは凄いことですよね。
日本文化の最も独特なところのひとつは、可逆的時間に対しての感性だと思います。
つまり現在が、または未来が過去の因になるという因果律にあると思っています。
この時間間隔って他の言語世界にはないんですよね。

それを改めてエンターテイメントで流布し、再認識させてるのって
日本の集合無意識、というか八百万の神様の御力なんですかねぇ。

易経の死文もまた、時間の逆行の部分なのかもしれぬー。
878名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)20:59:05 ID:96y
『廻るピングドラム』や『君の名は。』を取るか、
『バタフライエフェクト』を取るか?
運命を変えるといった視点では、前者を取りたいよね。
879名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:11:02 ID:mSD
どうにもね。。自分のトラウマなのかもしれないが、アフガン攻撃の時の手順と重なるんですわ。
あの時もこんな感じだったなーとね。言霊的に良くないのかもしれないが。。
イラク出兵の時もね。。
アメリカの手順とゆーかそういうものが重なってね。
因果は巡るではないが。引かない時のアメリカの手順をね。感じるです。
違う方向に進んで、全体がより良くなれば最高なんだが。
880名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:14:04 ID:TrP
(時間の逆行と言うよりも、平行世界とのアクセスに近いレベルで)
(複数の可能性の未来にコミットし、選択するイメージで)
(「君の名は」で言うと奥寺先輩との縁をどうするかで未来が分岐するような事だぬ)
881名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:22:19 ID:4LT
上杉鷹山の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」。
この言葉が好きなんですけれど、結局、この世では私たちが私たちの責任においてやらなきゃいけない。

これに私は一文字だけ足して「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬ為なりけり」と思ってます。

その結果としては「もしかしたら【天祐】があるかもしれないが、期待せずに頑張る」。
これが日本人の本来の姿なのかなと思ってみたりですわ。

>>879
そういった「ワカランがー」の不安だったら良いんだと思います。
それを「こうなってしまう (||゚Д゚)ヒィィィ! (((( ;゚д゚)))アワワワワ」だと良くない。

得てして「こうなってしまう」の人って、「こうなってしまえ!」が本心だったりするんですよねぇ。
それって匂い、ニュアンスで解るものですお。

>>880
おおむね同意。何より奥寺先輩、マジヤバイ、マジやばいっす。
882名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:30:52 ID:Ww3
>>877
夢を見たことがありまして。4次元を構成するのは3次元+時間だと。たとえば、1時間後の1M先、みたいな。
それが繋がる時があり得るという感覚はそりゃ1時間待てばわかるでしょ。とか、ツッコミ入れられて終わりなんですけど、物語(特にアニメ)にするとこんなにもすんなりと受け入れられるものなんだな、と。
失礼しました。
883名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:39:26 ID:TrP
(夢でアクセスする世界がガチの平行世界であると感じる事はあるかな)
884名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:49:53 ID:jpe
「これこれこうなるから、そのあとどうしよう」や「こうなってしまう (||゚Д゚)ヒィィィ! (((( ;゚д゚)))アワワワワ」の何がよくないかというと、
今、意識に上げてる未来を一つに制限することで、事実上、選択肢を奪うことなんだよ。
選択肢を奪うということは自由意志を奪うことと同じだから、大勢の選択肢を奪いさえすれば、その大勢を思うままに誘導することもできる。
「こうなる」からよくないと嘯きながら、その「こうなる」未来に誘導することすらできてしまうんだよ。
戦争は残酷だと言いながら戦争を選んだ理由に触れないで、戦争をせざるを得ない方向に誘導してきたマスコミのやり方みてればわかるよね?
885名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)21:51:01 ID:4LT
縦・横・奥行、その次に加わる変数は「時間」です。
その「時間」が一定の速度で進むことを【前提としない】のが4次元の考え方。
だけど現代物理学も含めだけど、「時間」が逆に進むことを認めないんよねん。
つまり、時間の逆行性「現在が、または未来が過去の因になる」を認めない。

だから現代物理学・現代数学で言っている話って3.5次元じゃねぇかと思うことってあります。
その点、“ABC予想”を証明した京大望月教授って、

印欧語族の世界観って、時間の逆行性を無視しているからダメなんだと言っているような気がします。
望月教授って、結構面白いですw
886名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)22:10:12 ID:TrP
(未来を変えようと思ったらその時点から見た過去にもコミットしなければならない)
(その現在から遡った過去の特異点を今だとして、未来を変えるべく行動するのが)
(本来の意味で未来を変える、時間軸の移動であり世界線の跳躍と言う概念なんだぬ)
(タイムマシンを壊して、タイムマシンの無い世界線に移動する必要がある場合)
(ただタイムマシン発明を阻止しても、可能性の未来を閉じる事は困難で)
(タイムマシンの完成した時間軸にコミットし一旦事象を確定させないと達成されない、的な時間犯罪パラドクスなんだぬ)
887名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)22:21:40 ID:TrP
(もっと言えばタイムマシンが悪用されない時間軸に移動する場合も同様)
(その事象を認知しなければ何も行動は起こせない)
(「君の名は」で言うなら三葉が瀧君の目で彗星落着を認知する事が必要なんだぬ)
888名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)22:41:04 ID:WCv
>>884
仮にその想定が正確だとしましょう。
世界に人間がひとりしか居ないなら仰る事は成立します。
大震災前に流行ったセカイ系文学wの作法ですね。
話題の新海監督もセカイ系出身の巨匠だし。

しかし現実の社会には沢山の人か居て、
それぞれが一方向に伸びても
未来が制限されるわけはなし。

色々な方に指摘されましたが、オカルト世界は
今だに震災前のマインドが主流なのかな?
889名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)22:50:13 ID:Ww3
>>885
>>886
ごめんなさい、失礼しましたと言いながら。
当方は文系も文系、高校時代に数学の先生を泣かせまくってやっと卒業できた数学頭の程度なので、まさか本当にそうなのかと、ゾッとしました。
ええ、本当だったんだ…

あと、この映画は入れ子構造みたいな趣がありますね。
天の事象自体は変えられないけど、過去や平行世界の凄惨な結果から派生した祈りとか念が時空を越えうることになった時に、それを受け取った人が信念を持って動くことで、結果を変えられる世界につながる。これが天祐ってことなのだと理解しますが。

易者さんの常々おっしゃられることとリンクしてて、このお話自体がどこの平行世界から飛んできて受け取った監督が現実化されたのだろう、と。スレ消費してごめんなさい。
では今度こそ失礼します。
890名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:09:09 ID:YPM
多分ID変わってるけど884jpeです。
>>888
一方的に責められるのもアレだから、納得できるようにあえてオカルト解釈抜きで解説したんだけどなあ。

>しかし現実の社会には沢山の人か居て、
>それぞれが一方向に伸びても
>未来が制限されるわけはなし。

それでも、大人数の意思を一方向に収束させることは可能で、その結果を人類はWW2及び、その後の共産諸国で直に体験してるわけでね。
その手段が「こうなる」と未来を固定した言及で、それが言葉の上だけだとしても民衆を誘導するメソッドの一部なのは間違いないんだよ。
貴方の言葉にそこまでの意図も効力もあるとは思わないけど、WW2以前のマインドじゃないんだから。
891名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:12:28 ID:TrP
>>888
これらの思考の方法論は震災前後のクリエイターに降りてきたものですお
例えば「民主党が政権を握らなければ起こらなかった事件事故がどんだけー」みたいな
892名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:27:08 ID:4LT
>>889
>それを受け取った人が信念を持って動くことで、

ロマンティックですのぅ。素晴らしぃ。
一般的にはそうだと思うけど、結局は受け取ろうが、
受け取るまいがやることなんだと思います。

誰の責任でもなく、自分自身の責任において行うことが、
「天祐」として出てくることがないでもないことに繋がるのかなとw

まぁ、あの作品。
マジで現代物理・数学の最先端を分かっちゃってるのが面白いです。
多分製作者はわかってないと思うので、動かされてるんでしょうね。
893名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:28:21 ID:YPM
>>888
もしかしたら、ちょっとした言葉の不注意で大げさな、と嫌気がさしてるかも知れないけど、
こういう予言や占いを扱うスレで不安を煽るのは最大のタブーなんだよ。
理由は先程挙げたのと同じ。
まあ、萎縮する必要はないんだけど、ただ、「不安を煽る」ことに注意して、
言葉遣いに気をつければいいだけだから。
894名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:37:46 ID:FFS
震災でパッと思い浮かんだけれど。
パヨクたちの地震兵器という発想は、震雷ちゃんに対する本能的に知覚した恐怖なのだろうか。

あともう一つ思いついたのが、
日本が地震地域だから震雷ちゃんを選んだのではなく、震雷ちゃんを選んだから地震地域になったとか。

まあなんでもいいや。可愛いは正義なのよ。
895名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:45:12 ID:4SE
>>891
セカイ系の流行って15年前の話で、
大震災の現実を目にしてセカイ系作家は
多くが淘汰されています。

X クリエイターに降りてきた
O クリエイターが降りた

それまでのクリエイターの夢想よりも
東日本大震災が無双したら衰退やむなし。
896名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:48:29 ID:mSD
オカルトに。
過去への転生ってまさしく未来が過去の因になることだよなぁ。
そこで行動が変われば世界も変わる。そうやって無数の世界線が生まれるのかも。

トランプ大統領ですが、元側近のバノンが暴露本を出すらしい。
カネ欲しさ分からないが、余分なことをしやがって。
897名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:51:02 ID:FFS
>>896
トランプさんも、日本2009で仕掛けられた保守分裂と同じようなモノを今仕掛けられてるんだろうね。
負けないで欲しいし、投票した有権者も腹を据えて乗り越えて欲しいな。
898名無しさん@おーぷん :2018/01/04(木)23:54:39 ID:mSD
いや、余計なこと、と言うのは、撤回。
どちらが未来から見て望ましいか分からないから。
良い方に転ぶことを祈るだけかな。
899三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/05(金)00:08:48 ID:VYh
 こんばんは
今日はいくつか補足・追加説明します。

1、天風【女后】・巽為風の「ロケット」「ミサイル」に繋げる解釈について

 私は、易経の記述を根拠としない「副次的解釈」については、「慎重に解釈するべき」
であると考えております。

 確かに、天風【女后】・巽為風の象形は、「ロケット」「ミサイル」の形として解釈することは
可能ですが、この二つの卦には、震雷のような
「爆発力」
が足りません。
 天風【女后】は「足元から崩れてくる」「隙間から悪いモノが入ってくる」わけですから、
まずはこの点から考察すべきではないかと

※さらにいうならば、「爆発」させる力を持つ震雷はどちらに味方しているか?を考察の材料と
してもよいと思います。


 としますと、今年の年筮からしますと、
「ロケット」「ミサイル」はあくまで「見せ札」として使われる可能性が高い。
そして、「見せ札」を使って、「(日米連携の)足元を崩す」「日米に悪いモノを呑ませようとする」
と解釈すべきでしょう。

 既に、半島は南北共同でこの方向で動いていますね。
北は「ロケット」「ミサイル」を見せ札として使う。
南は「日米韓連携の対価として」、慰安婦ネタを米国へ働きかける
といった形で
※この期に及んで、そのような行動をとる南に対して、お姉ちゃんはマジギレ状態ですけど

 我が国に対しても、北の「見せ札」を使って「足元を崩す」「悪いモノを呑ませよう」とする動きは
あるでしょう。
 大したことはできないと思いますが、一応注意すべきは4年前くらいに南北在日プラス日本の
左側共同で仕込んだものでしょうか?
 一応、半島勢力の対日攻撃プランとしてはこれが本命だと思います。
(ただお姉ちゃんがマジギレ状態なので、この伏兵を表面化する前に霧散してしまうかも)


つづく
900三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/05(金)00:10:28 ID:VYh
2、天風【女后】に乾為天を使うという中国の発想について

 実は、全く意味がないというわけではなく、一時的には明確な効果が見られました。
しかし、終局的に中華文明の黄昏は防げなかったわけです。

 まあ、応用すれば「女性には効果がある」方法なので、簡単に解説しておきます。

 天風【女后】を乾為天に使うとは、中華帝国(唐)では次のように考えられました。

・天風【女后】を「国を傾けかねない女性(后)」
・乾為天を「国の頂点たる男性(皇帝)」

とした上で、
一時的に【女后】を皇帝にしてしまえば、国を傾ける悪い風(=【女后】が呼び込む風)が
止まり、天風【女后】に勝利できる


 イメージ的には
【女后】の女性のスカートの下から悪い風を呼び込む(初爻陰爻)ので、男装させて
(=ズボンをはかせて)足元の隙間を塞ぎ、悪い風の入り込むルートを潰す
というものです。

 実際、(唐王朝は混乱しましたが)武則天の時代を得て「開元の治」となると、
中華帝国知識人は有頂天になったようです。
「海の向こうの未開人どもは中華文明の黄昏を気にしているが、我々は見事に
天風【女后】にも打ち勝ち、中華文明の光は失われない」と

 その後、楊貴妃に入り込まれて、中華文明の黄金期は黄昏を迎えます。
結局、この方法では一時的に防ぐだけで、解決にはならないわけです。


 ところで、今年の年筮からしますと、この方法は女性には有効であると考えられます。
【女后】のような女は女性にとっても関わり合いになりたくないものですし、現代では
【女后】は男女問わずですから、「厚化粧」の男性との関り合うの面倒でしょう。

 人が集まるようなところに出るときは、ズボンをはくとかなり防げますよ。また、女性週刊誌に
載るような「陰のある身の上話・噂話(=悪い風)」をする人間には、できるならば近づかない
ことです。

 今日はここまでです。


 それでは消えます。
901名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)00:13:45 ID:A6t
ごきげんよう易者の人
最大の脅威はロケットだと断定したい者が居るようですが
文字通りの切り札をトラムプさん相手にバンバン使える訳でもなし
これを見せ札にして別の事を進めていると見るべきですねい
902名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)00:17:05 ID:JqT
易者さん乙です。

>足元の隙間を塞ぎ
あー、なんとなくサブカルクソ女といった単語が思い浮かんだわ。
あれも厚化粧の一つだわ。
903名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)00:24:31 ID:8N8
(最終皇帝男の場合)一時的に女性皇帝でロックブーケを倒せるとしても、
テンプテーション自体を見切ってないと後で後悔するとな
904名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)01:00:58 ID:SBJ
>>812
その辺は私も考えたんだけど、聖パトリック旗だけちょっとずらされて斜交いになってるんだよね、
これは一体どういう意味があるんだろう?

あの国の歴史的に「女性君主を"適切な"タイミングで戴くと滅亡回避(orビクトリア女王みたいに隆盛する)」みたいな効果が発動するとか?
そんな卦ってあるんでしょうか
905名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)01:58:21 ID:Psj
玄宗皇帝が楊貴妃にのめり込んだ話は易学上、重要な例の一つになっているんですねぇ・・・
陳舜臣さんの本だと、楊貴妃自体が、直接亡国に繋がる事はしていないみたいでしたが。

そう言えば、熱田神宮に楊貴妃(蓬莱)伝説がありますよね。
結構古い伝説(鎌倉時代から?)だけど、白村江の戦いの後処理に関わる話もあって
伝説にしては、えらく現実的な話も混じっているお話でした。

易者さんのお話を読んで、この伝説を思い出したのですが
昔の日本人の中華文明に対する見方を垣間見る事ができる1つの例でもあるのかな?
と思いました。

いつも興味深い話をして頂き、ありがとうございます。
906名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)06:12:07 ID:J8e
>【女后】が呼び込む風
とあるから、一族登用あたりで亡国を招いたのかな。
あと、評判を上げる工作はとてつもなく上手かったと見るべきか。
907名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)09:45:57 ID:rIV
>>876
「嘘を百回言えば事実になる」と言って実践し、ある程度成功した例があってな(変態アサヒる
908名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)10:02:02 ID:rIV
>>895
クリエイターの直観は、世界系から異世界系へと移行しているのだけれど
これは失敗した未来、或いは成功した未来の時間軸、世界線からのアクセスに反応しての事で
今現在から見て、過去であれ未来であれ、異世界、平行世界の視点を持つ者が居る可能性を示唆していますお
これは人の魂がどこから来るのか、またどこへ行くのか、と言う疑問への一つの答えでもありますお
909名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)11:24:13 ID:ORM
>>908
個人的に昨年ぐらいからやけに異世界系に関心が高まってきたのはそれか。
(ラノベやマンガよりも、オカルト体験談とか平行宇宙についての科学者の見解とかに、やけに興味もつようになった)
910名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)11:52:20 ID:RjV
魂が平行世界を行き来してるのかね?
前世=前いた平行世界、来世=次行く平行世界
そして夢=時々無意識に別の平行世界を見る事
とか?
911名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)12:18:56 ID:rIV
誰もが、カズマだかスバルだかショウ・ザマだか結城優奈だか勇者アモンだか死麗濡だかかも知れない
と、言う可能性の未来なんですお
912名無し :2018/01/05(金)12:47:29 ID:JT4
4年前くらいというとヘイトスピーチ絡みとか… 法案みたときからずっと気持ち悪さが残ってる
913名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)16:17:46 ID:NGS
並行世界と言われてもよく分からんが
この宇宙をとてつもなく小さな粒子というスケールで観察した場合、どう振舞ってるかという認識でいいのかぬ?
確かに直感的には「静止してる」と考えるより「確率論的に複数の宇宙が同時に存在してる」と捉えたくなる罠
914名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)17:52:14 ID:DWh
平行世界ブーム(笑)
それは馬鹿ちょんの生態を知ってやざくれた
和の心の回復運動ではないかね?

歴史のIFや異世界を想像した作風は昔から有ったし、
それらが楽しい事は広く一般に知られていた。

ところが近年、似た事をコリエイトと称して
世界中で見苦しく喚き散らす部族が現れた。

更に00年代の侮日マスゴミは、韓国人の感性で作られた
嫉妬や憎悪に塗れた韓流ドラマを毎日大量に放送し続けました。

その嫉妬や憎悪を敬遠し、自由で新しいジャンルの創作が
日本社会に生まれるのは自然な流れ。
915名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:11:04 ID:Pos
(なんでワザワザ(笑)を付けて茶化すのかな)
916名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:15:35 ID:6gz
嫉妬や憎悪のジャンルなら昼ドラがやってたし
少女に何がおこったかみたいな昔のドラマってそんなん多いやん
917名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:24:14 ID:rwA
>>915
二木の菓子だからだと思う。
918名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:45:52 ID:Dk0
>>915
なんでわざわざ()をつけて+、幼児語で書き込むのかな?
おっさんが書いてると思うとやっぱり気持ち悪いです。
919名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:49:20 ID:6gz
性格悪くて草
920名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:52:45 ID:NGS
ですがでの書き込みキャラを知らないとかモグリすぎない?
どこのお客様だ
921名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)20:08:47 ID:Pos
韓流ドラマは大映ドラマの再生産なので、コンテンツとしては悪くないし
それ単体では寧ろ面白いと言っても良いものなんだぬ
何が悪いって韓流マターに巻き込まれた事がそもそも不幸の始まりで
韓流予算なぞ注ぎ込まなくとも深夜枠で地味に放送していれば
普通に面白がられて受けていた筈なのですお
922名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)20:15:11 ID:63W
ここ数年の日本って【なんたら女子】ってのばかりな気がする。何かの狙いかな?
923名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:01:40 ID:sPc
やっぱりここはですがの出張所か
924名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:31:32 ID:guT
あんな変態のすくつなんて知らないよ(棒
925名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:51:38 ID:NGS
かつての運スレの住人が2ちゃんのどこにも移住せずいきなりここにワープしてくるのはおかしかろ
まあ自分は欠史三代のころは政治スレ閲覧を完全に断ってたへたれだがなー
926名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)21:58:29 ID:rwA
>>925
>欠史三代のころは政治スレ閲覧を完全に断ってたへたれだがなー

欠史三代のころは、これは間違いだと地道にブログで
「なんじゃこりゃー!」で批判しとったのぅ。

だけどザワーが陛下とキンペーの無理強いをした瞬間に、
「朝敵認定された結果とその末路を知らん馬鹿だったか!ざまぁwwww」

で祝杯を挙げてしまったwww その結果がこのざまでござるw
927名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)22:08:35 ID:1Zi
俺もあのころ全部見るのやめてたわ。久々易者さん見つけてここ見はじめたクチ。
928名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)22:28:07 ID:ORM
>>913
平行世界が恣意的なものや願望の生み出す世界であるとしても、選択肢が多いのは良いことだろう。
逆に、日本人が本気になって「可能性のある未来」を手当たり次第に模索し始めた結果かも。
そうなると、いよいよ未来は過去の予言で言われていた枷をはずれ、我々にとって都合のいい未来に向かう
道筋が沢山出来たって解釈でもいいかもしれない。

特亜などが日本人いじめをやりすぎた反動なのかも。
929名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)22:50:31 ID:BZt
欠史三代wあの頃は易者さんのカキコが支えでしたよ。
大丈夫‼️行けるいける‼️ってね。
君の名は、時間の捻れを使ってより望ましい平行世界(世界線)を生み出す話。
今ごろ中川さんや松岡さんが世界線を上から見て、このイベント前倒し〜とか、これ、消去!そのためには・・とかなさってそうだな。
930名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:36:15 ID:rwA
>>929
東北大震災の直後、陛下の放送を受け、直後にとある大神社に参拝しました。
「大変な事態ですが、頭低くしますので少しはどうにかなりませんか」と。
その時に二つ。不思議なまでに心というより「腑・心臓」にダイレクトに落とされたこと。

1. この危機は、どのように言われようと「やるのだ」との意志。
2. その意志に対して「そうなんかー、仕方ないんかー」と想いつつ、
  「この時に中川酒がいたら」と思ったその瞬間、、、、

 急に自分の意志ではない何かの「意志」が入ってきて、それに戸惑って呆然。


   マジでただ、ただ呆然。ただ、ただ呆然。ただ、ただ呆然。


元々、憑依的なものも、見える体質でも、いわゆるオカルト的な性質も何もなかったので、
「何が起こった!?なぜ?何が入った!?!?!?」だったのですが、、、。

そこで感じた「こと」と「もの」。詳しくは、公で書くこと自体が禁忌なのだと思いますので、
書きませんが、何かしらの大きな、境目であったのは事実なのでしょうね。
入ってきたのは、

       「そうだ。その通りだ。」と。

それと共に、得体も知れぬ本流が心の中に入ってきて慟哭・号泣していました。
一分ほど、明らかに自分ではない何かが入ってきて、号泣と慟哭。その結果の過呼吸状態。
もともと霊が見えるとか、憑依体質とかでもなく、全くの素人でしたし、今もって素人。
その自分に何かが「落ちる・落とす・落とされる」ということ自体が初めてでした。
そして、その結果の呼吸困難なんて……。

あれって、何だったのかなあ、と冷静に振り返りつつも、今もまた確信を持ってますわい。
やっとこの体験を書くタイミングになってきたのかなーと。そう、思いつつ遠い目です。
931名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)23:55:52 ID:guT
(今の時間軸は少なくとも一度は世界線を跨いでいるっぽくて)
(亡くなられたと思っていた人物が存命だったり、その逆もまた然り)
(記憶の齟齬、錯綜や欠落が幾つかあったりなかったり)
(ラジバンダリ)
932名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:10:52 ID:Gnn
その昔、まだまだおこちゃまの頃、自分は長生きしないと信じてた。
第三次世界大戦で世界がぐちゃぐちゃになる、それで死ぬとね。
未来が底知れない怖いものに思えてた。
それが変わったのが1995年を過ぎた頃かな。
笑って「ナイナイww」とやれるようになったっけ。
933三文易者◆MGhP/YWj7E :2018/01/06(土)00:11:30 ID:oqh
 こんばんは
今日は「楊貴妃以降」のネタです。

 中華文明の黄金期が黄昏を迎えたものの、それを反省し再び日は昇らせようという民族的
な動きは全く見られず、宋代以降逆の方向への動きがみられるようになります。
(何とか文明の衰退を押しとどめようとする個人的な動きは「朱子」をはじめ見られますが)

 民族としては、
「楊貴妃(=【女后】)にあやかりたい」
「わが一族にも、繁栄のために楊貴妃(=【女后】)のような女が出てこないものか」
という方向へ突き進みます。

 その流れの中で、民族的風習として顕れたのが「纏足」です。

健康な人体(乾為天=乾為天のエネルギーは「元気」という)から、
人体の初爻部分(=足)を破壊し(=陰爻にする)、
物理的に「天風【女后】」にしようとするものです。

 最終的には、「纏足なければ結婚できない」という方向へ、
漢民族女性全てを「【女后】の女」にしようとする風習です。

 これでは、中華文明は再び光を取り戻すどころか、衰退する一方なのは当然のことです。

 「中国人が隋唐時代の夢を見続ける」とは、こういう方向へ進むことです。
 中華文明の黄昏を反省し再び光を取りもどす(=夢から醒めて現実を見る)という動きではなく、
いまだに「隋唐時代の中国人」のつもり(=夢を見ている)なわけです。

※中共の主席は、「隋唐の宰相(もしくは皇帝)のつもりである」という視点を持つと
連中の政策がよく見えてきますよ
(また、我が国の左側も日本国国民でなく、大唐の臣民のつもりなのでしょうね)


 それでは消えます。
934名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:17:07 ID:UPU
易者さん乙です。
うおお、と声が漏れてしまいました。
えげつない…
935名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:23:04 ID:mCt
(呪いを振り撒きながら生きてる人間に悪影響を及ぼし、永遠に夢を見る存在があそこに居るんだなぁ)
(楊貴妃の後世にも何人かこの手の魔女が居るし、中華の大地呪われ過ぎ)
936名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:23:33 ID:cz2
…腹くくるしかありませんな、という感想しかないですわ。
937名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:24:00 ID:mCt
(呪いを振り撒きながら生きてる人間に悪影響を及ぼし、永遠に夢を見る存在があそこに居るんだなぁ)
(楊貴妃の後世にも何人かこの手の魔女が居るし、中華の大地呪われ過ぎ)
938名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:24:41 ID:mCt
二重カキコ失礼
939名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:28:04 ID:cLR
祈りを陽、呪いを陰とすれば、天風[女后]はまさに少女の魂を足元から蝕む呪いだからなあ。
そして、呪いから逃れるには周りから希望の素を奪い続けるしかない。
しかも、奪い続けてもシステムからは逃れられず……結局、祈りは呪いに全変換されてしまう、と。
あ、中華文明の話ですよ?
940名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:30:43 ID:mCt
祈りが呪いに相転移するのは呪術の常ですお
その逆もまた然りですお
941名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:34:52 ID:cLR
悲劇を悲劇として消化すれば、呪いは祈りへと「浄化」されるしねえ。
乾為天しかみないというのは、その悲しみから目をそむけることでもあり。
まあ、グリーフケアって大事だよねって話。
942名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:35:11 ID:Gnn
易者さん、ありがとうございます。

纏足は唐代の終わりからですね。[女后]を社会をあげて量産していたら発展するわけがない。。