- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

小泉純一郎は運が強すぎる ▲@open-3▲

1名無しさん@おーぷん:2017/10/15(日)17:52:47 ID:tgD()
前スレ
小泉純一郎は運が強すぎる ▲open-2▲
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/giin/1502551203/
2名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)18:05:00 ID:tgD()
テンプレが貼り付けられないので、
詳しくは[ 運スレと小泉の法則のまとめページ ]で検索してください。
3名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)19:39:40 ID:ktp
いちおつ
4やんやん◆yanyan/....3 :2017/10/16(月)22:23:08 ID:0CO
いち乙
5名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)22:14:58 ID:hmM
前スレの
>>992
>>993
今の中共の傾国の美女は「中華思想」でごわす。
習近平は絶賛爆進中。
力ずくで押さえ込もうという魂胆だろうけど無理だろうねぇ。
6名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)22:27:20 ID:Doy
足元を固めようとしながらも国民の不満は増大していて
まるで易姓革命を誘引する為に暴走して居るようにも見えるな確かに
7名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)00:29:22 ID:JGE
一乙です。
8三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/18(水)00:34:43 ID:MDW
 こんばんは
明日夜か明後日夜に「ぱよくの根」についてネタと投下します。
また、来週月曜日夜に今回の総選挙ネタのまとめでも投下する予定です。

>>5
>>6
 現在の共産中国はある意味、朱子の理想国家かもしれませんよ。

 朱子は、宋の苦境は
「易姓革命を続けていても、遂に漢民族に天に対価を支払う支払い能力が低下した」
ためであると考えていました。
 そこで、何とか中華帝国の地位を守るために、「省エネ化」して支払い額を少なくても
やり繰りする道を考案しました→朱子学の誕生

 朱子学が歪であるのもそれ故に当然のことです。それでも、漢民族が多民族の奴隷に
なるよりはマシだ、という価値観です。

 また、省エネ化されたわけですから、文化や技術の発展も止まります。
文化は唐代までの焼き増しであり、それでも足りなければ他国のパクリ。
技術は自分たちで発明する能力が低下しますが、他国のパクリで対応。
 さらに、徳治も徐々に失われてくるでしょう。
 それでも、他民族の奴隷なるよりはマシ、という価値観。

 としますと、現在のアジアに君臨する赤い中華帝国はある意味、朱子の理想ともいえる
わけです。


 なお、いろいろと批判の多い朱子ですが、易経研究に関しては中世最大の巨人です。
実は、我が国や腹黒国の乾為天によらない国家体制を考案するにあたって、重大なヒントを
朱子は示しています。
 おそらく、中華帝国も乾為天によらない国家体制は可能かどうかについて、朱子は考察した
のではないかと思います。


それでは消えます。
9名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)01:11:08 ID:JGE
>>8
易者さん乙です。
解説ありがとうございます。
10名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)05:09:43 ID:c5d
易者さんの心中は知りませんけれど、

イギリスはG7先進国では例外的に硬性憲法がなく、
法律の中に憲法的な法規がある国です。
憲法●条ではなく、ここは大憲章□条で、
あちらは○○法△条という分散型。
ここらへんが易経に倣った腹黒い秘儀と憶測。


そして、憲法は国民国家の最高法規で根幹であるものの、
あくまで国内にしか通用しない法律であり、
制定後に世界や時代が変われば改正は必要となります。

それを戦前は、明治憲法を不摩の大典と崇めておりましたし、
(GHQ制定の)憲法改正はそれ自体が公務員法違反だ!と
意味不明に吠えるぱよちんやブサヨク荒らし議員、
憲法学者等々が騒ぎ、戦前戦後を通しておかしな
「護憲意識」が目に付きます。

その点からも日本も憲法改正を成功させて、
これら悪癖の内憂を弱毒化したいところ。
11名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)06:35:45 ID:8BT
>>8
>実は、我が国や腹黒国の乾為天によらない国家体制を考案するにあたって
はへ~。
じゃあ、明治維新が成功した土台に、江戸時代の朱子学研究も下地になっていたのか。
そりゃそうだよなぁ。蘭学とか外国の学問だけじゃ、うまくいくわけない。
周易と朱子学がつながっていくのも驚きでした。
中国共産党の四苦八苦も、易から見るといろいろと別の面白い側面が見えて面白そう。

「ぱよくの根」や総選挙ネタ、楽しみにしてます。
12名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)08:00:58 ID:ugJ
>>8
>漢民族に天に対価を支払う支払い能力が低下した
色々な事の積み重ねの結果なのでしょうが、朱子学が嫌っている曹操の影響は良くも悪くも大きいのかな?(三国志好きの感想)
あと、中国歴代王朝を見て「明」と「中国共産党」が似ていると個人的に思っています。
創業の状況が似てたり、分かりやすいタブーがあったり、色々あるのですけど…

易者さんの話(ネタ)は考えさせられますね。
ネタの書き込み、ありがとうございます。
13名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)08:31:56 ID:5We
易者さんありがとうございます。

うわ〜朱子学ってそういう。。
朱子さん甘く見てごめんなさい。
なるほど、だから江戸幕府は朱子学を採用したってことですか?
ちょっと朱子学入門探して読んで来ます。
14名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)09:37:47 ID:t1Q
朱子学をそのまま受け止めたら大変で、易の知識あってこその歪みなんだね。
15名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)14:08:49 ID:5We
乾為天が意味する帝国を築く=その対価を払う=将来の滅亡
その意味で徳川幕府もそうではなかったのか。側に徳川家は生き延びている。
16名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)14:37:13 ID:DKe
>>8
表面的な歴史を見れば新法旧法の争いが北宋の衰退を招いたが、朱熹はそもそもの支払い能力が低下したから論争が起こったとみたわけか。
今の中国が朱子学≒中華思想に取り憑かれているように見えるのも、中華民族が実はそれを望んでいるから、と考えてみるのも面白い。
実際朱子学完成後、元も清も中華思想に取り込まれて民族的アイデンティティを消失してしまっているし、仮に漢民族がDNA的に消滅しても思想的には残り続ける可能性が高い。
一種の呪法。そりゃあ李卓吾が迫害されるわけだわ。
17名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)15:38:26 ID:Q3J
>>8
なるほど、民族的連帯意識を理論化されたイデオロギーの体系として人心の外部に抽出したわけですか。
そして既に完成済みのテンプレ一揃えを使って天への接続システムを組む故の停滞であり、省エネであると。
崖山之後無中国、明滅亡之後無夏華。それでも外部記録からのゴーストダビングを繰り返して生き続けているのですね…。
18名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)16:37:49 ID:6te
>>17
最終行、それってもはやゾンビじゃないかと。 国家がゾンビになっている。
19名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)17:00:44 ID:SR9
ぱよくの根…かくあるべきという思考そのものなのかな?
20名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)17:56:24 ID:5We
易姓革命繰り返しても天に対価が払えない=天に対価を払える、つまり生贄にできる一族が出てこない?
だとすれば、民族の寿命が尽きたということかな?

今の中共帝国の繁栄はあのあたりの土地のいわば残った生産力を搾り貪っている結果。
もう何も残らないのかも。
21名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)19:40:58 ID:g0d
>>10
自分は、だから日本には軟性憲法の方がひょっとしたら
あっているんじゃないか、と思っています。
たぶん、国民投票しない、ということになると
だまっていない人が多いと思うけど、
硬性だと、たとえ国会1/2以上+国民投票だったとしても、
のっぴきならない現実が先に来ちゃって、その後時間をかけて改正、ってことが多いと
思うんですよ。社会のしくみとしてどうなんでしょう、それって。

ああ、あまり法律を知らない人の独り言ですので、
「アホか」と思っていただいていいですよ。
22名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)19:56:19 ID:5We
いや、日本は昔から硬性憲法なんで。

17条はさておくとして、律令も式目も一応法体系なんですよね。
令外官やらで繋いでいよいよとなったらまるごと改定。
令外官って解釈改憲でしょう。
でも条文によっては生き延びて、太政官なんて明治まで有効だったし。
23名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:08:30 ID:t1Q
>>8
> また、省エネ化されたわけですから、文化や技術の発展も止まります。
なるほどそういうことなのか!
文化大革命による文化の破壊も、当然の帰結なのか。
共産主義はたんなる手段に過ぎなく、民族の寿命が尽きかけていることによって導かれたに過ぎないんだ。
24名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)20:35:32 ID:Q3J
”明亡之後無夏華”でした。すいません。頭の中で一度日本語にしてるので要らん文字が入ってました。

国家の肉体は新規形成される度にフレッシュでも、国家の人格は外部記憶装置から毎回同じ干渉を受ける場合、これを国家のゾンビと言って良いのか悪いのか悩みます。
ともあれ、陽明の良知も卓吾の童心も大陸では未来が無い道筋だったのでしょう。朱子は供物であるべき連帯意識を汲み出す井戸が枯れつつある、と認識していたのですかね?
25名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)21:19:16 ID:6te
>>24
自らは何も生み出せず、他者の生気を吸わないと存続できない存在って、アンデッドかゾンビと同じじゃないかと。
26名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)21:50:12 ID:dYH
そんな中華に肩入れする独逸は何を考えているのかしらん
実のところ独逸もズンビ国家に片足突っ込んでて仲間意識でもあるのかなーとか
27名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)22:05:16 ID:EPC
そんな中華に肩入れする独逸は何を考えているのかしらん
自らもズンビ国家に片足突っ込んでるから仲間意識でもあるのかな、とか
28名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)22:05:40 ID:EPC
二重カキコ失礼
29名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)23:08:11 ID:5We
ドイツ人は肝心なところでいつも間違える。

そういえば統一ドイツの歴史って浅いですよね。
神聖ローマ帝国を除いてほとんどの期間分裂していた。
あれも統一国家では無かったし、ドイツ人、てか、フランクには統一国家が向いてないのかもしれない。
30名無しさん@おーぷん :2017/10/18(水)23:51:31 ID:6te
>>29
グリム童話なんかのおとぎ話に出てくる「お城」って、結局ドイツの小領主の城だもんね。
ドイツにはメルヘン街道という城が山ほどある街道筋があって、あの城の分だけ「王様」「お姫様」が居たわけだから
ドイツが統一された歴史って近代に入ってからかもしれない。
31名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)00:00:43 ID:SvF
ドイツの寿命とEUの寿命はセットかしらね。
フランスはちょっと動きがわからないが。フランスってぱよくみたいなもんだし。
32名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)00:41:26 ID:4PC
>>11
>蘭学とか外国の学問だけじゃ、うまくいくわけない。
朱子学も外国の学問やで
一応この国用にカスタマイズしたけど
それは外国の学問を受け入れる時はどの国のものでも同じことやるし

この国は外国の文化を人ではなく文字と現物で受け入れてきたからうまくカスタマイズして取り込んで日本のままこれたけど
外国の利点を得ようとするあまり日本であることを忘れあるいは無視して外国になろうとすると大体狂っていく印象
33三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/19(木)00:48:34 ID:jQl
 こんばんは、
「ぱよくの根」については、明日投下します。

>>12
 曹操が儒教を嫌ったのは、別の理由があったからと言われています。

 曹操の趣味は詩歌ですが、彼の詩歌について儒教の側から、
「(詩歌の中身を見ずに)その言葉の使い方はおかしい」
「そもそも周公の時代では、そのような言葉はこのように使うべき」
などど、
「詩歌の中身を見ずに(←ブチ切れた理由)、言葉狩り」で攻撃してきたからです。

 現代でもいるでしょう。中身を見ずに単語だけで「言葉狩り」をする連中が。

 曹操は、そのような連中は族滅すべきと考えていたようですね。

 超一流の文化人でもあった曹操は、古典を大事にすることはとても重要ではあるが、
今様文化(特に言葉文化は)はどんどん変化させていく(クラッシュ・アンド・ビルド)ことが
重要であるという考え方でした。
 そうしないと、文化の発展が止まる、と理解していたので。


 さて、このような曹操の思想は、我が国でも根付いております。
古都方面の歴史ある某社寺(※)が中心になってやっておりますね(皇室とも関わり合いがある)。

 言葉の意味が固定されてしまうことは、文化の発展を止めてしまうわけであるから、
あまり使わない言葉を意図的に「忘却させる(過去のものにする)」という活動をしています。
 単語が一部減れば、そこに造語であったり、他の言葉に別の意味を持たせたりして、
言葉文化の変化(クラッシュ・アンド・ビルド)が起きるわけです。そうすることで、我が国の
文化の発展を守るわけですね。

 これを別の言葉でいうと
「美しい日本語は素晴らしいが、美しすぎる日本語は害悪である」
という価値観です。

 近年、「美しい日本語(上記でいう「美しすぎる日本語)」に価値を持たせようと、左巻きや
文科省が何やらやらかそうとしましたが、パッとしない結果に終わっています。
 連中の狙いは、「美しい日本語(美しすぎる日本語)」の利権化。

 これは、本来ならば美しい日本語を守れというべき上記(※)の人たちが、日本語のクラッシュ
・アンド・ビルドに肯定的であるからです

つづく
34三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/19(木)00:51:37 ID:jQl
 さて、現代日本において言葉文化の変化(クラッシュ・アンド・ビルド)の鉄火場は、
ネット上であったりしますね。それゆえ、曹操に言わせると、ここネット上が文化発展の
中心地ということになります。

 マスメディアはあの流行語大賞の惨状を見ましても、すでに終わっているといっても
よいでしょうね。


>>15
 徳川家が生き残れたのは、大老保科正之の力が大きいですね。
徳川家を乾為天→火天大有に変化させたわけですし。

 明治政府は日の丸を掲げる新国家をつくるにあたって、彼の思想をそのまま受け継いだ部分
があります
 ヒントとしては、なぜ宮城の大手門付近に朝廷に弓を引いた「大怨霊様」を大切に祀って
いるのでしょうねえ。

 興味があるならば、解説しますけれども(時間があれば)


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
35名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)02:07:39 ID:1wS
易者さんありがとうございます。
保科正之は日本史の教科書では色々良い政治をした偉い殿様のイメージです。
江戸城の天守閣を作らなかったのは象徴的ですね。

楠公さんですか。南朝方武将の子孫として、お時間があれば、伺いたいです。
年寄りの話を聞いていると、当たり前のように感情レベルで反権力なんですね。
織田豊臣徳川方に滅ぼされた300年前の遺恨を引きずって。
江戸初期には今では想像出来ないレベルで激しかったのだろうと思います。
36名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)03:01:04 ID:dLW
>>35
楠公ではないですよ。
神田明神の神様のお方です。
37名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)06:09:34 ID:SvF
「美しい日本語は素晴らしいが、美しすぎる日本語は害悪である」

 これを読んで、あの界隈の本に対するモヤモヤしていたものがすっきりしました。
 ありがとうございます。

「ぱよくの根」、楽しみにしております。
38名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)06:30:57 ID:wf3
曹操を例にした言葉文化の変化の解説、ありがとうございます。(ここまで返答を頂けるとは思っていませんでした)
今年の易者さんは、体調を崩す事が多い様なので、お体に気をつけて下さいませ。
39名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)06:55:10 ID:FPu
>>35
楠公については「ばんでっと」なる漫画で「センゴク」同様に
再検証、再評価を試みる方がいますお
手前勝手な感想を述べますれば、反権力と言うよりは
「日の本を一つに纏める難事業に参画した一勢力」に過ぎず
良くも悪くも改革志向であり、否定的に言うのは
(不公正な)現状維持を望み(不正な)既得権益を手離したくない層だと感じましたお
40名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)07:14:01 ID:QxJ
>>35
>>39
楠公さんって宮城に祀られてたっけ?
41名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)08:13:45 ID:1wS
楠公さんは大手門近くに銅像があります。和気清麻呂も。
明治になって作られたもの。
将門様は大手町に首塚があり、祀られてます。
42名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)08:34:06 ID:QxJ
>>41
宮城の話じゃないの?

>ヒントとしては、なぜ宮城の大手門付>近に朝廷に弓を引いた「大怨霊様」を>大切に祀って
>いるのでしょうねえ。
43名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)09:06:29 ID:FPu
将門公にしろ道真公にしろせごどんにしろ、豊臣家に新撰組、会津藩など
死後祀られたり英雄視されたりすると言う事実は大きいのね
他所なら、国を恨んで呪詛を撒き散らしそうな霊格を国家守護の英霊にしちゃうんだから
「天への支払い」と言う概念で言えば、大日本帝国と日本国は、その対価を今でも積み立て続けて居る
そんなシステムになっているように思えるんだぬ
44名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:09:59 ID:yfh
将棋のコマみたいな扱いなのかと思ってた
45名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:10:21 ID:1wS
>>40
>>42
みやぎ、ではなくきゅうじょうかと。
きゅうじょう は、明治政府の言葉です。

戊辰戦争でも西郷隆盛は上野に銅像がありますが、土方歳三は五稜郭と故郷の日野の高幡不動に銅像がありますよね。
靖国や護国神社は錦旗の下の死者を弔うが、族軍方の死者も有志の手によって埋葬供養され、慰霊碑もあったりしますね。
46名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:18:05 ID:cN2
>>43
そもそも日本の場合天(乾為天)ではなくその長子たる震為雷の助力を得るスタイルで、
こっちは好き嫌いで動く気紛れさの代わりに対価が不要という話だったはず。

けど、そも対価って何なのだろう(個人的には”龍”クラスの最上級人材の大量消費かと疑っているが)
47名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:19:34 ID:1wS
>>43
そういえばですが、北海道の日高にはシャクシャイン様の銅像もあります。
アメリカはコロンブスの像はあるが、ジェロニモ様の銅像はないはず。
カスター将軍の像の横にスーの戦士像を建てるのはアメリカの延命にやくに立たないかなぁ。
48名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)10:37:54 ID:FPu
天への支払いが人材を生け贄に捧げる行為だとすれば
支那では不正摘発キャンペーンで絶賛進行中だぬん
49名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)14:56:22 ID:uH2
投下お疲れ様です。いつも興味深く拝読させて頂いております。

保科正之公については、江戸期の神道における超重要人物の一人であり、同じく朱子学への傾倒も大なるものがあった人物、という印象が強いです。
江戸期における国学や儒家神道の形成は、朱熹が可能性を考察した”乾為天によらない国家体制”へと徳川家を変化させ得た要因として挙げうるものでしょうか?
50名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)18:01:28 ID:1wS
だいぶ以前の易者さんのカキコで、一族の未来を対価に差し出して助力を得るとあったと思います。

反乱を起こす→革命→帝国の滅亡→旧勢力の大量粛清→功臣や協力者の粛清→一族の栄耀栄華独占→腐敗→反乱→
のループ。
帝国の成立過程で内乱や粛清をやるので、結果として人材の大量摩滅が起こると。
中共はかの文化大革命、近くは天安門事件、成立過程での中間知識階級の虐殺と、億の桁の大量殺人やってますが、今回が以前と違うのは、大量の海外移民を出していることでしょう。
51名無しさん@おーぷん :2017/10/19(木)18:14:34 ID:SvF
>>50
中国の支配層にとっては、ドイツなどの難民政策などは都合が良いわけだ。
日本でもその動きがあったけど、朝鮮人は陽動のたたき台で、狙いは革命時の支配層脱出だったのかもな。
だからこそトランプは憎いわけで、頼みのカナダもこのごろ渋るようになってきた。
そんなところかな。
52三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/20(金)01:05:18 ID:dsN
 こんばんは
体調が今一つなので、「ぱよくの根」のネタの投下は今しばらくお待ちください。
来週以降になる予定です。

>>46
 対価は「儒」のことですので、儒教の深淵部分の概念です。
そのうち解説します。


>>49
 保科正之の理解は次のようなものです。

火天大有を採用しても、国家というものは自然と乾為天をになってしまうものである。
そのため、常に5爻部分(国家の中心地)に穴を穿ち続けることが必要である。
 江戸城を含めた江戸の町自体がそのような形になるように改造するようになっていきます(※)。
(振袖火事で、江戸城も含め焼けてしまったことが、改造を可能としました)

※なお、我が国以外の首都、もしくは首都がおかれた都市は、大抵、乾為天になっている
そうです(ロンドンを除く)。
 戦前に、旧軍が各都市の弱点を調べるために、いろいろ調べてみた結果からですけど。


 また、現実面でなく、虚の部分(オカルト方面)でもこのような対策をとられています
大怨霊様にはこの穴を穿つ仕事を担当していただいているわけです。


 お目汚しいたしました
 それでは消えます。
53名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)01:58:16 ID:8U4
荒俣宏先生だったと思うけど、首塚は風穴って説明してた記憶があるなあ。
何の本だったかタイトル覚えてないなあ。
54名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)02:01:40 ID:JD0
解説ありがとうございます
お体ご自愛ください



ロンドンが例外と聞いてあの国の幽霊物件好き(ロンドン塔その他の幽霊だらけで幽霊がいなくなると家賃が下がるほど)が浮かび
火災からの復興で首都改造と聞いて関東大震災からの復興時に霊的大改造を施したとする話を連想してしまうオカルト脳

ああでもレールから外れた結果の関東大震災とのお話からすると
もし震災後復興改造をやってたとしてもそれがこの国にとっていいものとは限らないのか
55名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)03:19:34 ID:ivU
ありがとうございます。
いつも夜半を過ぎての投下ですね。
お身体お大事に。

易の事はわかりません。ただ、なんとなくですが。
首都は飾りたてようと良いものばかり集めようとする。
どこの国でも。
そこに驕りが生じるという理解でいいでしょうか。
繁栄する首都と相反し寂れていく地方。
( 繁栄する一族と搾取される大勢の者たち)
限度を超えるとガラガラポン。
56名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)06:02:40 ID:SBe
>>52
軍部さん、そんなことまでしてたのですか。

都市計画作りの大変さが分かってきます。
単なるオサレだけでは、自己満足で国家の寿命にまで影響しちゃうんですね。
57名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)06:19:53 ID:XGk
しかし選挙に直撃するこの台風はどういう意味が有るのか。
易者さんの今年の卦の話の
「今後100年間を占う決断」、「旧民主達に失政の責任を取らせる」
が順調なのでしょうか?心配だ。
立憲民主の勢いが良くて軒並み旧民主の中核の戦犯達も当選しそうで泣けてきます。
「失政の責任をとらせる」の中にしっかり国民の手で落選させる事も入っていると思う。
特に震災直後に復興増税を国民に押し付けた安住淳が当選確実の情報が。
宮城県民、リベラルすぎるにも程が有る。
安住淳、こいつだけは許せない。
58名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)09:52:57 ID:Rtp
>>56
「帝都物語」の加藤君を思い出したよ
わりとガチなネタだったんだな
59名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)14:10:39 ID:fbN()
>>57
https://twitter.com/Polaris_sky/status/921128920488931329

選挙戦前半にマスコミと一緒にカマして期日前投票の終わる終盤で修正。
投票日に台風で当日投票率減。
野党の好機ウハウハですわ。09年を繰り返すほどに、あの人等の票読み能力は落ちたままっていうね
60名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)14:12:21 ID:fbN()
口からカルボナーラ大盛りするから外れて与党勝利であってほしいわ
61名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)16:21:14 ID:AbH
>>52
返答ありがとう御座います。ご多忙とは存じますが、どうかご自愛なされますように。

明暦の大火で江戸城天守閣が焼失した後、老中保科正之公が「天守はこれを再建しない(永遠に延期する」と決定したのは、
単なる財政問題ではなく「首都の中心部を空洞にするための意図的な処置」であった、との理解でよろしいでしょうか。
そして、城という権威材に空白を作るその意図は代々の幕閣、将軍に申し送られ、明治政府に引き継がれて現代にまで至る、と。

…そういえば。イギリスに赴任した大使は、名目上”セント・ジェームズ宮殿への派遣”とされるそうですが、
当然ながら信任状はバッキンガム宮殿で受けるのですよね。大英は分散型?なのでしょうか。
62名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)16:29:03 ID:Rtp
逆に、大阪城は最古の鉄筋コンクリート建造物としてキッチリ再建されていますねい
63名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)21:05:57 ID:zRo
江戸幕府の寿命が異様に長いのも、保科さんの都市計画の影響があるのかな。

てか、林羅山の自邸と書庫の焼失も象徴的だな。
64名無しさん@おーぷん :2017/10/20(金)21:58:22 ID:5Rt
>>59
twitterで #みらい選挙プロジェクト と検索してもらえたら詳細なデータも出てきます。
マズいっすわ。菅政権の時の閣僚達が立憲で軒並み当選しそう。
易者さんの卦を見たら当選後に内紛の可能性が有るのでしょうが、
もうあいつらの顔を見たくない。しんどい。
宮崎県の口蹄疫をヘラヘラ笑ってた赤松が当選しそうとか悪夢以外の何物でもない。信じられん。
65三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/21(土)00:52:42 ID:uD3
 こんばんは

>>61
 我が国についてはそのような理解でよいかと
英国につきましては、以前書いた通り、口をつぐむことにします。

 なお、明治政府に引き継がれる際、つまり江戸城に帝が入るときに、ある仕掛けを
チート政治家たちがつくっております。
 また、虚の方面(オカルト)の仕掛けは、かなり大掛かりなものになりました。完成したのは
平成に入ってからですので、

 この辺りは機会がありましたら。


 それでは消えます
66名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)01:37:19 ID:vSB
易者さんありがとうございます。
100年がかりの大仕掛けですか。すごいなぁ‼️
大江戸線?スカイツリー?なんだろう。

ところで儒という文字の意味を再確認するために辞書を引きなおしました。
なんで儒教というのか、そう言えば不思議に思ったのを思い出したのです。
儒はニンベンに需、つくりは雨雲から雨粒が落ちる、その下でヒゲの生えたシャーマンが雨乞いをしているところ。
だから水天需は待つ、だと。
で、儒の人偏は雨乞いを命じた君主、帝?
帝に徳が無いと雨乞いしても雨が降らないのですね。。を
67名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)02:17:58 ID:4xt
>>65
乙です。御解説ありがとうございます!
68名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)08:02:52 ID:vMw
易者さん乙です。

>>66
治水事業こそ、国家の基本ですからね。
コンクリートから人へ、という時点ですでに国家観がおかしいのですよね。
69名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)08:58:15 ID:pvm
さらに言えば、儒=葬儀屋でもある。
論語の中には孔子が葬儀のプロである前提を踏まえるかどうかで、解釈が大幅に変わるものが結構あったりする。
70名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)10:08:15 ID:Lfm
祖先崇拝と易姓革命って相反しそう。
天への対価で一族を潰し回っていくなら、犠牲となる一族を限定して、上に政策あれば下に対策ありで一族を繋いだ方が良いのかな。
それなら、今の中国人の性質へ帰結してもおかしくないな。
71名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)20:44:56 ID:MlY
好きな作家が反安倍で共産が保守だ、自民に投票
するぐらいなら棄権しろとつぶやいてて悲しい
反安倍を貫くなら他を捻じ曲げて良いというのか
幼稚極まりない、これがパヨク?
知識人と言われる人間の知性を疑う昨今
72名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)21:57:57 ID:vSB
>>71
感情レベルで反権力や「弱者」がカッコいい、または、正しい、と信じている方って居ます。
理屈では無いので厄介です。又の名を判官贔屓。
73名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)23:05:23 ID:vMw
鼎の灰汁取りをしなければ。
74名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)23:28:53 ID:P2o
>>71
どんなに地頭がよくても、インプットされる情報がゴミならゴミな発言しかできないからしょうがない。
極論を言えば、誰を最初に信用したか、誰を最後まで信用するかという選択を間違っただけ。
まさか世間で変わらず信用され続けてきたメディアが堂々と嘘八百をつくと、ヒントなしで疑える人は少ないし、
ヒントがあっても「昔から」あって「日本全国」の「老若男女」を映し出してるTVや新聞の方が間違ってて、
「ぽっと出の」「誰でも無責任に発言できる」ネットの方が信用できるとは思えない人がいてもおかしくはない。
それだけ、マスゴミの罪は重いということなんだけど。
もう、マスコミが犯した罪に釣り合う罰が全然思いつかない。一体、落とし所はどこになるんだろうか。
もはや、企業が数社潰れる程度で支払えるものではないぞ。
75名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)23:31:43 ID:vSB
とりあえず、立憲に行った左派の大物は当選するとして。
今年度、というか立春までには事が起こるだろう。
その時彼らはどう動く?
日の本を裏切れば政治的に死ぬ。スポンサーを裏切れば?
これは纏めて責任取らされる状況かな?
76名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)23:58:16 ID:dHK
俺は初期から立憲が伸びる予感を感じてて周りに注意喚起をしてきたんだけど
無力を痛感してる。まさか比例でこんなに伸びるなんて。比例で40取る勢い。
管直人が衆院副議長に就任なんて噂も飛んできた。泣けてくる。
これ、今後日本の100年の未来を決定する選択肢ていう奴を
77名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)23:58:39 ID:dHK
間違えたのか?と不安になる。
78名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)00:02:32 ID:gK3
>>75
日本経済も鼎の料理の一つだろうね。
その料理を台無しにしたら、大変な責任を取らされるだろうね。
79名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)00:27:16 ID:X0u
>>78

今日卦を立てたら鼎の上爻でしたよ。
台無しにならないことを祈ります。
80三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/22(日)00:28:36 ID:Ftt
 こんばんは

>>66
 水天需については、有名な逸話があります。
日中関係にもあてはまるネタなので、機会があれば

 雨ごいは水天需よりも
天地否→風水渙
の変化で語られることが多いです


>>70
 祖先崇拝と易姓革命は相反するものではなく、表裏の関係です。
そのうち解説します。


>>76
 別に選挙だけで方向性が決まるわけではありませんよ。

 いろいろ面白いことになるかもしれませんよ。
ええ本当に。お姉ちゃんが暗黒微笑を浮かべるレベルで
 選挙が終わったら、この辺のネタも投下してみようかと思います。


>>78
 早期解散の一番の理由かも。
このネタは月曜日夜の予定です。


 それでは消えます。
81名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)00:59:15 ID:eTI
お仕事お疲れ様です。
良い結果が出る事を祈っております。

>>71
出版業界は大東亜戦争遂行のために作った
再販制度に護られている既得権益産業です。

日本は世界第二位(3?)の経済大国ですが、
今でも新しい出版社の参入が不可能なんです。

出版事業を起こしたければ、どこかの書店を
買収して役員待遇で迎えないと、書籍流通コードを
手に入れられないというソ連邦並みにイカれた業界。

独裁がまかり通る出版貴族サロンの話題は、
エリート以外は人間家畜な共産主義の賛美と、
講談社のような過剰な大アジア主義。

作家の実態は出版貴族の道化師ですから、
極右を売り物にしている執筆者も、
アカい出版社のゴマ摺りは欠かせません。
82名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)05:02:56 ID:yJD
>>71
作家はマスコミの代弁者
83名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)05:20:13 ID:Kge
>>80


>別に選挙だけで方向性が決まるわけではありませんよ。

>いろいろ面白いことになるかもしれませんよ。
>ええ本当に。お姉ちゃんが暗黒微笑を浮かべるレベルで
>選挙が終わったら、この辺のネタも投下してみようかと思います。

コメントありがとうございます。
2009年衆議院選挙の政権交代で日本国民は赤点との書き込みを思い出して、
今後100年を左右する決断が選挙と大きく関わってると思いこんでいました。
今回の立憲旋風で憂鬱でしたので安心しました。
84名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)06:45:29 ID:X0u
>>80

ありがとうございます。水天需と天地否、調べ直します。
鼎の中身の無事を切に願います。
85名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)07:27:34 ID:kGS
(今まで議席から突き落としてきた手口でアカい議員が次々と蹴落とされるショーが見られるのかな)
86名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)07:44:37 ID:ttK
しかし、希望の党に移籍して落選したら苦労しそうだね、次に繋がる負け方はできなさそうに見える
同じ落選なら、まだもとの所属党から出て落ちたほうが格好はつくと思うわ

まあ落ちたくないから希望に移ったんだろうけども
87名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)09:06:07 ID:kGS
希望から絶望への暗転と
立憲を嘯く輩の立件と
アカいお友達の怨嗟の叫びが
もうすぐ見物出来るのねん

口を揃えて曰く「民主主義は死んだ」とw
88名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)09:43:34 ID:uLd
>>87
あまり楽観もできんだろ。
今回は勝つのが当然、であって。

どれぐらい勝って戦時内閣がちゃんと作れて、国難に
対処できるか?なんだから。
89名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)12:24:42 ID:QWP
>>87
今回は自公の与党両方合わせてやっと過半数くらいの大苦戦と覚悟してる
私はそれくらいの余裕を持った方が良いのか悩むとこ・・・。
今回の選挙を楽勝とはとても思えない。
90名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)13:48:16 ID:gK3
楽観はしてないが、悲観もしてない。

台風については、マスコミの起こす風(空中戦)を物理的に奪っていることとして都合の良い解釈をするようにしている。
91名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)14:04:54 ID:SgW
戦時内閣としての安定を目指すならとりあえず与党で絶対安定多数が目安で、出来れば自民だけで取れれば、ってとこかねぇ
92名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)14:52:52 ID:fVj
電話の調査では立憲民主党に入れておいたわw
93名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)16:02:14 ID:mBo
緑のおばちゃんは公務らしいが大型台風が首都直撃?!てなときに海外とわ
夜の会見が楽しみです
94名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)17:16:28 ID:aX0
>>90
>楽観はしてないが、悲観もしてない。

それ大事だよな
何がどうなろうと日本は続くし、自分たちは生きていく
腹くくるしかない

投票率云々については、与野党支持者ともに相手が有利になる!って騒いでるな
自分は固定票があるとこが強くなるから、公明共産ぐらいしか影響ないんじゃないかと思うが
95名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)21:23:54 ID:Q5i
今回の選挙結果を見る限り、易者さんの言っていた通りなのかなと。
野党は選挙後に色々ありそう。維新が政権に入る可能性もと言い始めたし。
96名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)21:35:48 ID:QtA
自民党がこの選挙の采配で、次に繋がる一手をいかに仕込めたかも大事だな。
個別で、負けるなら負けるで相手を疲弊させるように負けなければならない。
勝ちの調整はもっと難しい。
97名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)21:41:24 ID:KaT
辻元清美、安住淳、海江田万里、原口一博、赤松広隆当選。
泣けてくる程悔しい。こいつらが当選とか・・・。
前スレの易者さんの選挙、選挙後も何気に鍵を握る維新に注目ですか。
はぁ。とりあえず足立さん、穂高さんは通るだろうけど。
維新は希望に引っ張られたとするべきか。
98名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)21:48:00 ID:7kV
維新と公明の立ち位置がね
連立与党としては維新にその能力があれば良いんだけど
99名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)21:59:58 ID:gK3
与党勝利は「漁夫の利」 中国、改憲の動き警戒 2017.10.22 21:05更新
改憲現実味に警戒感 韓国「北風効果」指摘も 2017.10.22 21:06更新
北朝鮮、圧力強化を警戒 「核能力阻止は愚か」 2017.10.22 21:15更新

ここらへんは想定通りで、内容はたいしたことない。
注目は第三国の動きだな。
100名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)22:00:54 ID:Xuw
5、共産
 似たような主張の連中に票を取られて、予想以上の苦戦となりそうです。

が、恐ろしく当たっている‥
101名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)22:55:35 ID:cxW
維新か希望入れないと改憲は厳しいか?
102名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:06:20 ID:cxW
戦時内閣を作る、という点では三角だが、民主党を分断して、改憲勢力の頭数を増やしたという意味はあるかな。

まあ、チラシのポスティングとか自民党のネトサポ部隊への指揮がダメだったね、今回は。
103名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:27:18 ID:cxW
選挙後の話しとして、希望が立憲と合流したりしないように政権に取り込むしかないような流れになるかも知れないね。

まあ、どうなるか。
104名無しさん@おーぷん :2017/10/22(日)23:52:50 ID:Xh6
きぼんが拒絶したなら立件もお断りすると思うけれど
打算の結果合流する可能性もあるんだよな
105名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:10:47 ID:ic0
>>104
希望+立憲=旧ミンシン復活
こうならないためにも、希望を入れるしかない。
小池さんの喧嘩上手はたいしたもんだよ、女としては。

ただ安倍さんの誠意と同胞に対する優しさてかは全面的に評価するけどね。

安倍さんやることたくさんあるからろ応援したい。
戦時体制と経済の問題がでかい。
エネルギーだけでも生活排水の燃料化の試験兼半実用プラント、海洋発電も軌道に乗せないといけない。

防衛も装備面で陸上イージスやらないとだし。

後、自動車も何か動きが妙。


安倍さんが倒れない様に皆で支えないと。
106三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/23(月)00:30:39 ID:09t
 こんばんは

今回の選挙結果で押さえてことは一応3つ

1、これで敗戦フラグが消えました。
 70年前の敗北フラグを消したことになります(明日投下します)


2、立憲民主党躍進は、一見困ったことになりそうですが、むしろ逆です。
 立憲民主党の卦は「澤火革2爻」でしたが、この躍進で2爻が陽転し、
卦が澤天夬へ変化します。
 これからは厳しくなりそうですね

 また民進党が分裂して立憲民主党ができたことによって、それまで大政党民進党(民主党)に
埋もれていた「ぱよくの根」が露出したことにもなります。
 まさに、根切りの千載一遇のチャンスが到来ともいえますね
(後日投下します)

 また、立件民主党は菅政権とほぼ同じと言われています。
連中は震災復興そっちのけで、ノーメンクラトゥーラの原簿を作成していたのですね。
(後日、投下します)


3、今回は風が吹かなかったので、地上戦になりました。
 これが現時点での地力の勢力図であると、認識してみるとよいと思います。


 それでは消えます。
107名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:44:41 ID:eoD
(今日はたったの一レスで尻尾が見えたw)
108名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:50:00 ID:ic0
>>106
お疲れ様です。

立憲+希望にならない策はちゃんとあるのでしょうか?

この辺り、これから先に要になると思うのですが。
109名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:50:01 ID:GVl
「立件」民主党って…

自民が意外に減らさなかった。
後は維新の掛がどういうことだったのか気になります。
110名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:52:01 ID:iJd
台風が吹き荒れたがゆえに浮遊票が激減して、結果「風が吹かなかった」というのは面白いな。
この台風は風というより雷だったんだろうか。
二階幹事長の号が保守系有権者を震わせたということか。
111名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)00:55:16 ID:ic0
>>110
なるほど。
面白い。
112名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)01:01:19 ID:eoD
期日前投票が過去最高で相当数あったからね
当日まで誰に投票しようか考えるような層が減ったとも言えるかしらん
113名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)01:04:40 ID:33K
>>106
乙です。立憲民主党の卦が変わったのですね…。
後日の投下につきましても、楽しみにしております。
114名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)01:11:43 ID:57t
朝日だとすでに残り13議席の状態で自公309議席でほぼ3分の2は確実視できる状況。あの小泉すらここまでは出来なかった。
安倍総理はひょっとしたら戦後史上最強の宰相として歴史に名を残すかもな。
115名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)01:18:36 ID:ic0
憲法改正できれば、その名前は歴史に残る。
116名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)01:18:47 ID:uW4
>>106

>1、これで敗戦フラグが消えました。
>70年前の敗北フラグを消したことになります(明日投下します)

さらっと書いてますが凄い事ですね・・・。子孫への最低限の仕事は出来たのでしょうか。

>また民進党が分裂して立憲民主党ができたことによって、それまで大政党民進党(民主党)に
>埋もれていた「ぱよくの根」が露出したことにもなります。
>まさに、根切りの千載一遇のチャンスが到来ともいえますね
>
>また、立件民主党は菅政権とほぼ同じと言われています。
>連中は震災復興そっちのけで、ノーメンクラトゥーラの原簿を作成していたのですね。

根切りの千載一遇ですか。協力したいものです。
ノーメンクラトゥーラの原簿はぜひ公開させたいな。

>3、今回は風が吹かなかったので、地上戦になりました。
>これが現時点での地力の勢力図であると、認識してみるとよいと思います。

維新の足立さんの苦戦が心配の種だった。これが地力ですか。
立憲民主躍進で菅政権の面子の当確で憂鬱になっていましたが、易者さんの書き込み見て落ち着きました。
ありがとうございます。
117名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)03:13:43 ID:nWl
>>106
>立憲民主党の卦は「澤火革2爻」でしたが、この躍進で2爻が陽転し、卦が澤天夬へ変化します。

ご多忙の中お疲れ様です。易に関することを学ぶ機会はついぞなかったのですが、次の爻に進めないまま勝利あるいは敗北があった場合。そのままの爻で変化が起こるのでしょうか。

私事でありますが、自分が物心がつくかつかないかの五歳児くらいの時に祖父が他界しまして、祖父の使っていた筮竹も易経の和綴じ本も古証文の山の中です。
これもまた機会であると考えて、奥座敷のあちこちを探すべきでしょうか。………なんというか、藁半紙に書かれた古い祝詞ばかりが山のように出てきまして。…どうしたものか。
118名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)03:20:11 ID:fka
希望は割れるだろうが、割れたあとの商品価値ないよね
まさか立民に戻れるわけもないし、かといって自民に自分たちを売り込むことも難しい
公明党がまさかの議席減というのもびっくりでした
維新は希党が似たような立ち位置なのでこれも価値を落とす結果に
普通ならのうちのどれかを達成する程度でしょうに、総取りとは空恐ろしい
一度地面に叩き落されてから這い上がった人は違う
119名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)05:18:31 ID:paU
易者さん乙です
>>106
>敗戦フラグが消えた
歴史は繰り返すというが、その選択肢が来たとき、日本民族は別の未来を選択したってことか。
やったぜ! 運命を変えた。
120名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)06:18:54 ID:nlC
>立憲民主党の卦は「澤火革2爻」でしたが、この躍進で2爻が陽転し、卦が澤天夬へ変化します。

澤天夬ですか。慎重に進んで行動を控える必要があるのですが、彼らにそれが出来るとは…
まして野党の最大勢力になり、野党内でイニシアティブを取れる立場となれば、ますます爻が進むような行動を取るような。
彼らに責任を取らせる流れはしっかり続いているような気がしますね。
121名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)07:07:28 ID:HTy()
希望との合流見直すと民進・前原氏 2017/10/23 00:32
民進党の前原誠司代表は、希望の党への合流に関し「選挙結果が出たので見直さなくてはいけない」と述べた。
https://this.kiji.is/294856138766337121
122名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)07:07:30 ID:e4l
佐久間象山先生・・・・。
123名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)08:00:22 ID:ic0
>>118
立憲と希望を個別の勢力のまままにしとけば、つぎの選挙も楽になる。

改憲するには、ジコウ以外にも協力者を作った方が楽。
124名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)09:12:44 ID:H13
>>123
極端に比例の多い立憲は動けないから受け入れ一辺倒でしょう。
政党交付金を受け取れる5人を全ての政党に残して本体は立憲でしょう。
こういう世俗的でゲスい判断が彼らの爻を上げてくれると信じてます。
125名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)12:34:06 ID:ic0
>>124
人数が増えると助成金がはいるから、人数は少なくなるように工作しないといけないのさ?

自動車に関して、ガラパゴス化することで市場を守ろうとする動きが海外にあるので、政府に対応して欲しいな。

改憲以外にもやる事たくさんありまっせ。
126名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)16:04:35 ID:ABG
70年前の敗北フラグは大政翼賛会かな?
希望が躍進していたら自民と潰し合う(無党派層の支持を争う)形になり国政が混沌としていたけど、立件であれば分かりやすい敵として戦えるし。
127名無し :2017/10/23(月)17:50:43 ID:U76
前に易者さんがおっしゃってた、日本民族としての意志は、今回統一されたことになるんでしょうか
128名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:03:21 ID:ic0
北朝鮮だけじゃないから、日本の危機は。
改憲はちゃっちゃとやって、次の問題も片付けて。
安倍さん頑張って。
129名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:05:44 ID:GVl
少し身の振り方を間違えただけで澤天夬に代わるとは恐ろしい
130名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:14:53 ID:DRj
野党やメディアの動きを見るに、「失敗を失敗と認識しない、敗北を認めない、もう通用しなくなった策を懲りずに使う」度に爻数が上がっていくような(特に選挙)。再政権交代時を含めて衆院選3回、参院選2回。もう5回目…。
131名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:21:11 ID:w40
>>130
パヨクみたいな組織って、作戦や政策が「人事と癒着」してるんだよな。 「指導者誰それの考えた作戦だから是」みたいな。
作戦がどんなに稚拙で穴だらけで時代遅れでも、序列高位の人間が言い出した作戦は、そいつが考えを改めるか失脚するまで続く。
「どこが民主的だよw 独裁者とかわらねーじゃねーか」ってのがパヨク組織の本質だと思う。
132名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:33:59 ID:ic0
>>131
左翼はそんなもんだよ。
ただ重大な問題があって、労働者の権利を守りつつ、国益も守るという大昔の民社党みたいのが、遂に育たなかったという深刻な問題がある。

安倍さんが労働者の利益も考えてやってるけど、凄く困った状態だと思う。
133名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:41:29 ID:ic0
取り敢えず、雇用を沢山増やせば、ブラック企業は消える。

そういう所に就職して根性が曲がった嫌儲みたいのも消える。

安倍さん、良い日本を作ってください。

バブルのときほどじゃなくてもいいけど、未来に希望が持てる世の中をね。
134名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:44:22 ID:O8k
どう考えてもパヨクだと思う某県知事のブログにオモシロイ事が書いてあった。
リベラルは個人の自由や幸福が至上だと。それだけならリバタリアンなのだが、だから、社会は一人一人の幸福を最大限に尊重するべきだと。
で、シメが橋の論理。
正直訳分からんかった。
どうやら俺様の感覚第一主義らしい。
135名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:45:19 ID:w40
>>132
各企業にある労組がもはや立件やら共産やらの下部組織と化してるからね。
今から労働者のための政党作っても効果少ないと思う。
こういう有名無実の自称「労働組合」がつぶれないことには。
136名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:48:52 ID:paU
>>129
易経を知らなくても、そろそろ引退して若手工作員に地位を譲る時期が来てたのはわかるはず。
それを自ら棒に振っただけのこと。
やっぱり人の道を外れていると、チャンスは生かせないもんだね。
137名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:53:07 ID:ic0
>>135
結局、国と労働者の両方を育てる事ができる左翼が育たず、いわゆるノーブルな階級の人がそれをやってるのがね。

安倍さんがやってるのは正しい事なんだけど、同時にヨーロッパ型の左翼が育たなかった日本の限界も感じるというか。

旧2ちゃんとか、まとめサイト禁止したら、社会悪の告発、宣伝もできない。言いたくないけど家畜の社会主義、不明の象徴で終わってしまったね。
138名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:55:12 ID:ZgK
澤天カイてのはこれか、もらってきた

»これを人間の問題に当てはめれば、小人が徐々に排斥されていくときである。その勢力は今や衰退を迎えていて、断固とした処断の結果、問題の打開、つまりその根絶がおこる、そのような時である 

一個人だと家庭円満とか悪くはなさそうな解説だったけど…
139名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:55:33 ID:ic0
>>135

分かりやすくいうと、ドラマの水戸黄門のままというか。
水戸黄門はあれはあれで正しいけど、市民が正しい方に知恵をえられなかったのがね。
140名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)18:58:20 ID:vD9
必ずしも欧米スタイルの真似事しなくてもいいんじゃない?
141名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:02:07 ID:ic0
防衛も国難だけど、経済も色々あるからね。
エネルギーが国産になれば、今まで蓄えた資産の運用だけで暮らして行ける(経済だけは)だけれども、実際は難しい。


>>140
それは、良くできた貴族階級への甘えではあるんだよ。
142名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:03:32 ID:w40
>>141
擬似国産エネルギーが原発だったわけで、それを止めてる現状は国防的にかなりヤバい。
143名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:06:40 ID:vD9
>>141
でもまあ出来の悪い労働貴族よかマシだからなぁ
144名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:10:12 ID:ic0
>>142

電力会社の甘えが噴出してる。
東日本の原発は津波対策に津波対策用の防波堤つけなきゃ審査に通るはずがない。

西日本の原発は津波が直撃しても一次冷却は生き延びる。そう言う原発だから審査に通った。

炉心の温度を低めにし、水素爆発が起きないヘリウム冷却にしたタイプを国は考えてる。
こっちの方が兵器に転用しやすい。
145名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:13:14 ID:yGC
>>135
つ【友愛ゼンセン】
つ【自動車労連】
富士社協明日はどっちだ!(多分斜め上)
146名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:13:52 ID:pPY
本性が現れたか
147名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:19:26 ID:paU
アンダードッグ効果を跳ね返したのがすごいな。
二階さん、よう引き締めたわ。
148名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:20:11 ID:ic0
>>143

労働貴族に本当の貴族の心がないんだよ。
安倍さんみたいな貴族の心が。

発電は高性能石炭発電(こっちの方が石油より安定供給できる)、海洋発電、下水の燃料化とかやってるよ、自民党は。

自然エネルギーたたいても西日本の原発はクリアして、東日本の原発が審査クリアできなかった理由を解決出来ないから。

柏崎が東日本の原発で審査通ったのは、新潟の地震で津波対策をちゃんとしたから。
149名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:31:44 ID:ic0
ある程度、予想はついたが東日本の原発を柏崎しか審査に通さなかったのはさすがに驚いたね。

けど、自然エネルギーや代替エネルギーの推進論者を叩くのは間違いだよ。意味がない。

原発を再稼働させたいなら、正解はただひとつ。

津波対策をしっかりやるように電力会社に言う、訴える。それだけだよ。意味がない、それ以外は。

的が外れた努力しかしないから、再稼働できないんだよ。
150名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:47:28 ID:ic0
安倍さんは、新型の発電ビジネスを安倍ノミクスの矢に考えてるんじゃないのかと割りと真剣に考えてるけどね?


石油が安いからまだいいけど、いずれ上がるだろうから、発電に石油使うのはもったいない。中東で何が起きるかわからないし。

化石燃料なら、石炭かガスのほうが、供給先を別の地域にできる。

海洋発電なら、疑似永久機関みたいなもんだろうし。


151名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:12:30 ID:ypT
部分部分で見るとロクでもないのが当選してるんだけど、落ち着いて見れば今回は
特段与党になびくような政策があったわけじゃないし、全体で見れば大勝してる。
ここまでロクでもない奴らが当選してるのを見ると、まだまだTVに騙され流される人が
一杯いるんだなと悲しくなる。明確な理由もないのに安倍政権が続くのはよくないとか言ってるのなんて
正にTVが言ってるまんま。
それでも安倍さんが予想してた以上に勝ったことは素直に嬉しくもなる。
昨日はモヤモヤしてたけど、自公合わせて2/3取れたらいいなと思ってたし、ゴミ見たりサイトをいろいろ見て
素直に喜ぶことにした。
ゴミはまだ路線変更しなさそうな感じ。破滅へ向かえばいいさ。
152名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:31:32 ID:ic0
>>151
若い人達がマスコミに踊らせられない様になってきたんだと思うよ。


就職も考えなきゃならない世代が考えて投票してくれたんだと思いたい。

ただ、今回の自民党のネットサポーターの顧問は変えた方が良いと思う。

立憲に投票しないようにチラシのポスティングとか待機していたが、組織的な動きがなかった感じ。
153名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)21:48:01 ID:lZ3
日本が社会主義の成功例と言われていたから、自民党が本物の左翼でしょう
154名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:00:32 ID:ic0
>>153
昔の社会主義的?な日本は終わってしまったかんがある。あの頃のお気楽な日本を取り戻したい。真面目に。
155名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:17:07 ID:eLk
民進党に関わる方々は今後お金で揉めるのかなと。
お金が関わることで、本性が露になって無党派層がドン引きする事態になりそう。
そして、気づいた時には周りに人が居ない感じになっている絵が思い浮かんだ。
156名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:22:50 ID:ic0
>>155
民進の財源はなんだったんだ?
興味ないから気にしてなかったんだがw
157名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:26:30 ID:paU
まあ、今後は供託金を払えないような状況になっていくんじゃないか。
兵糧攻めが今後の主眼だよ。
パヨクがこの制度をなんとかしたかったのは、資金源が絞られつつあったりしからだろうな。
お金を用意できない人間に、国会議員なんて辞めて欲しいよね、てな話だ。
158名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:27:08 ID:D2g
水車ニキオッスオッスw
159名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)22:58:41 ID:6Zi
icO チェック
160三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/24(火)00:25:30 ID:kgS
 こんばんは
総選挙ネタについてです。
あまり語っている方がいないネタを投下してみようかと
また、予告しておいた70年前の敗北フラグが消えたことについては後日別の機会に投下します。

 今回は、早期解散のタイミングについてネタを投下してみましょう

 極東有事に備えてこのタイミングでの解散が理想であるという指摘はよくされていますが、
それだけを理由とする解散では、選挙で今回の結果はつかめなかったと思います。

 少し前にミッキーが証拠付きで見つかったと書きましたが、このことから
メディア・野党・政権内反対派を巻き込んだ安倍降ろしの奇襲攻撃のプラン(※)が判明
したかも?しれません(ある程度、この手の計画の存在の予想はすでにされていた)
※私は合法的クーであると考えております

 今年12月あたりがその決行タイミングであったのかもしれませんね。
一応ネタですが、
 それこそ、都民ファーストの七人の侍ネタからさらに40人加えて「47人の討ち入り」とでも
メディアは煽ったでしょうか?安倍首相を吉良上野介に仕立て上げるいうところです。
 強大な安倍政権に立ち向かうには「奇襲攻撃(47人の討ち入り)」しかないわけで。

 私としては、12月に強大な敵に対して奇襲攻撃というと「真珠湾」しか思い浮かばないの
ですけれども。
 実際、安倍降ろしに成功したとしても、その後は「半年くらい暴れた」挙句に、最後は
自民党にけつを拭かせるつもりだったようですので
 当然は日本経済は大打撃を受けますし、その結果、世界経済への影響も大きいですね


 これに対して、自民党は早期解散に踏み切りました。
要するに、真珠湾攻撃を事前に察知した米国が、自分の方から宣戦布告したわけです。それでも
連中は前倒しして奇襲攻撃のシナリオ通りに動いてきました。
 宣戦布告した米国が待ち構える真珠湾へゼロ戦を飛ばしてきたわけです。

 その結果がこのざまであると。

 解散「直後」の小池氏や前原氏の言動や民進党の対応、さらにはメディアのコメンテーターの
言葉を繋げてみると、奇襲攻撃のシナリオがどのようなものであったかはわかるのではない
のでしょうか?
 彼らの行動は、シナリオ通りに動いていただけで、ただ単に前倒ししただけですので

以上です。
 次回は、「ぱよくの根(立憲民主党)」についてネタを予定しております。投下は木曜日夜
の予定です。

つづく
161三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/24(火)00:27:31 ID:kgS
>>110
 オカルトネタであることはお断りしておきますが

 震雷(天)というよりは宗廟です。
明治のチート政治家たちは、宗廟を震雷(天)の翼賛団体へ変えようとしており、
その結果、宗廟も天の意向に沿うならば、ある程度、天の力を行使できる
という仕掛けを創ろうとしていたかもしれません。
 完成したのが21世紀に入ってからですけれども。

 この手のオカルトネタに興味があるならば、ネタを投下しますよ。
ええ、21世紀になっても初代首相様は相変わらずの性癖ですので(謎)


>>116
>>119
 敗戦フラグか消えたとは、昭和天皇陛下の終生の願いがようやくかなう可能性が
たったということでもあります。


>>117
 おじいさまの物は大事にしまっておいた方が良いでしょう。
 興味があるならば、まずは市販の易経の本を購入したほうが良いと思います。
それからおじいさまの物を読めば、わかることがあるかもしれません。



お目汚しいたしました。
それでは消えます。
162名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)01:36:17 ID:E9D
希望の党が民進党からの合流組を加えての第一次公認が47人だったみたいですね。
当初喚いていた、思い出せる限り、あの前後で諸々が主張していたこととしては・・・

党や個人のスタンスについて
1)エスポワールは保守政党である
2)バタトルジは自称保守みたいなことををいきなり言い出してた
3)立件は民進党内のリベラルを集めたもの

覚えのある発言
1)スモールポンド: アウフヘーベン(○X教の大好きな用語。対立する二つの概念を統合して高次の概念を構築すること)
2)踏み絵と排除はありまぁす → 踏み絵は実質無意味化
3)ブレイクストーン: 希望の党とで保守二大政党
4)モリカケカクシ!
5)タイギナキカイサン!
6)カイサンケンハイケン!

他にはとりあえず全員アンチアベ


全部集めて空想すると、エスポワールを「(自民以上の)保守政党」という扱いにして持ち上げといて自民への保守票を奪い、リベラル票は立件。
そしてもりかけ蕎麦食いつつ、それに応じてミッキー・ザ・ブレイクストーンがモリカケモリカケアベニタイギナシなどと呪文を唱えて自民を割ってエスポワールニ乗船、あるいは内部から掻き回し、
その上でエスポワール立件協賛のアンチアベでアウフヘーベン(笑)しちゃう、とか?
で、メディア的には保守もリベラルもアンチアベ!モリカケアベニタイギナシ! などと喚き散らす、と。

内閣へのダメージ自体はそんなでもなさそうだけど、それでかき回されて国民が迷惑被るのは勘弁だな
163名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)02:45:10 ID:ZUP
>70年前の敗北フラグ
って言葉に「90年前じゃないんだ」って思いました。
(70年前だと戦後だからGHQやら当時の国際社会等の仕掛けた罠とか?)

>昭和天皇陛下の終生の願いがようやくかなう可能性
ならば、ある程度は納得できますが「70年」と言う言葉を選んだ真意はなんだろうなー?

皇室や東京の都市計画に関するオカルトは、簡単に調べるだけでも多く出てくるので(オカルトは面白いんですが)
易者さんから見て「絶対に信じちゃダメ!」ってネタを教えて頂く方が良いかもしれないと、個人的に思いました。

それにしても、今回の選挙(騒動)は「干からびたチーズ」の様なプロレス要素が無いですねー
164名無し :2017/10/24(火)03:17:30 ID:hZn
文明国であり続ける、か
165名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)05:14:41 ID:6qj
>>160
前原代表の全会一致の解党は、奇襲攻撃で勝利するプランがあったからというわけなんですね。
全会一致って時点で、妙だったからなあ。
でも、ギャンブルで一か八かの生活費をぶっこむようなものだしな。失敗確立が高い。(もちろんこちらはしっかり対処させてもらう。野党は甘えないで貰いたい)
ただ、日本経済への影響を考えると、断じて許しがたいことだから、やっぱり根切りだね。

>>162
中2で自称保守の計画、47人ね。十二月で。
こんなことで日本経済が失速されてはたまらん。
166名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)06:59:32 ID:SDW
>>161
易者の人ごきげんよう、いつも有り難う御座居ます。
昭和帝の終生の願いとは矢張り、所謂五族協和なのでせうか?
167名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)07:00:05 ID:EMo
>>160
つまり細川政権よもう一度、ですね。同じ手をまた使おうとは。
今更になって野党を一本化した場合のシミュが記事に。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000002-asahik-soci
細川政権のgdgdっぷりを思えば、一本化調整前に潰せて本当に良かった。
168名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)07:32:40 ID:iYV
昭和帝の願いが成就する。

>>167
ゲルの嘆きを見ると、マジで動いていたかもしれない。
でも土壇場で裏切って付く側を裏切ったからな。
これで終わり。
169名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)07:55:46 ID:2im
>>160見てちょっとびっくりした
フジの月9ドラマ「民衆の敵~これっておかしくないですか?」は12月に
エンディングを迎える予定で保育園問題取り上げたり、ドンのような
古い議員と対決させるようなどっかで見た感じ

山尾が文春砲に倒れていなければ、そして緑の小池に対しても
とてもいい感じで「風」になったかもしれぬと思った

2008年はキムタクでチェンジという政権交代ドラマ作って
カップ麺・漢字で連日ニュースで煽ってオバマ素晴らしい!と
2009年政権交代につなげていったんだよなぁ
170名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)08:17:09 ID:iYV
>>169
うわぁ。あからさまですね。
野党一本化は無理だろうけど、少しの風が吹いて、2/3は阻止されてたかも。
171名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)09:05:47 ID:E9D
ああ、そうか
今の自民党と安倍総理は特に若年層からの支持が厚いけど、
これは経済回復・雇用の売り手市場を維持してるのが大きな要因だから、
野党マスゴミは何とかして経済を失速させればこの層の支持を剥げると考えてるのか・・・

しねよ
172名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)09:57:01 ID:JTt
やはりミッキーはゲルだったか
173名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)10:15:23 ID:KDt
革は下卦の離がかまどに見立てられるらしいから、二爻が変じて乾になるなら、竈の口を塞ぐってことになるんかね。
174名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)11:08:30 ID:fy3
皆書いている通り、自民党内の反安倍と野盗、マスゴミでクーデターを起こそうとしてたんでしょうね。

まあ汚い奴らだわホント。
175名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)12:06:08 ID:y39
対立する民心系と自民系

     希望の党
      ↑
   アウフヘーベン
      ↑
前原の民進党⇔自民革新派の緑とゲル

ということだったんだろうな。
つまり、それだけ重要な意味でアウフヘーベンという言葉を
前もって共有されていた。それをつい喋ってしまったとか。
176名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)13:12:45 ID:VYv
まー、むこうは弾丸を使わない(使わせない)戦争のつもりでやってるしな。やりかたが汚なくなるのも仕方ない。
外国勢力に一国の政権を取らせようとするのは間違いなく戦争に準ずる行為、敗戦処理が楽しみですな。

>震雷(天)というよりは宗廟です。
台風一過ですし萃めるというより渙らす方でしょうか、今回は悪いことが吹き散らされるというだけでなく、
安倍総理とネット層の意思が国中に広まる意味も含んでいそうです。
初代首相様は英雄色をナンチャラなお方だったそうですが、21世紀の今、どう関わってくるのか興味あります。
177名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)14:22:37 ID:0No
>>175

自民党革新派で思い出した言葉があります。
革新将校。昭和維新。226事件ですが、右派の革命派。
戦前に右の革新が勝ち、戦後は左の革新(自由主義をあまり信用しない派)が長らく主流でしたね。
経済の意味で民営化ではなく自由化が動き出したのは小泉内閣の郵政自由化あたりからではないかな。
そうすると、今回の選挙では左右の革新が負けて自由が勝った?
178名無し :2017/10/24(火)14:31:11 ID:hZn
神戸製鋼が今出てきたのって、安倍さんからめて疑獄にするつもりだった?
179名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)14:54:36 ID:X9s
お姉ちゃんて誰のこと?
180名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)15:18:41 ID:Z5G
>>179
おっぱいばいんばいーんのお姉ちゃんは
日米通商修交条約以来百五十年ズッ友なんだってさ
181名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)18:58:28 ID:iYV
東レが韓国に大規模投資したのは、12月以降の安倍政権敗北を見越したからかしら?
だとしたら、完璧に敗けだね。
182名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)19:18:23 ID:1yG
易者さんのヒントを参考にして状況を整理してみた。

1、テロ対策法案に対してモリカケ等で安倍政権への不信感を植え付ける(野党は全力投球、
  自民党内からもモリカケには小出しにしつつ政権に不満があるのがいるよ!とアピール)

2、都議選で公明まで引き込んで緑のおばさん大勝利⇒当選した都議からうっかり
  失言での支持率低下防止や計画が漏れないように自主的報道規制をかけつつ、
  解散総選挙があった場合には都知事を放り出し(豊洲や五輪の失態からも逃げられる)
  新党党首として立候補の準備をする。都議会選後にはおそらく名古屋市長、愛知県知事、
  もしかしたら維新にも野党連合の話がいっていたと思われる。
  
3、モリカケを引き延ばしながら更にもう1つ疑獄をでっちあげる(神戸製鋼が
  それだったのかどうかはわかりませんが)かして支持率を下げにかかる。
  ミッキーは援護射撃をもらいつつ自民を出るor解散と同時に出る準備とする。

4、解散をうけて緑のおばさん希望の党を立ち上げ、民進は最初、希望に「全員」合流を宣言。
  ところが希望にミッキーとこころ(場合によってはだぎゃー市長と維新)が合流することで
  希望は保守政党となり、「民主党には忌避感のあるおQ層」の取り込みを狙う。
  極左はいないですよ、うちは保守ですよ、と宣言するために本来は「排除」発言は風を
  捕まえるためのものだったと。
  「排除発言」をうけて「筋を通す」と立憲を立ち上げ、小選挙区で強い議員は無所属で出馬し、
  学生運動以来の支持層を固める、共産とは選挙協力で極左勢力としては議席を伸ばす予定だったと
  (これはある程度成功)。


ただし、この筋書きだと1のモリカケ!を北朝鮮情勢で相当潰されているので、ブックを書いたのはどこだろう?
中国系だとちょうど党大会が終わってから上のシナリオが進みだす位になるから有力かなあ?
どうあがいても絶望の北がモリカケを全力で報道させればどうにかなると踏んだのか、一縷の望みをかけたのか?
183名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)19:38:37 ID:uVv
思い付きと勢いでカキコせずに、もう少し纏めて書けよ。
ここまで駄文だと、スレ荒らしと変わらないぞ。
184名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)19:44:47 ID:Va9
希望と立件で左右の票を固めて自民パージというシナリオはあるかもしれないが、
まず自民大敗を決定づけなければいけない。
麻生政権でも100議席割ることはなかったのだから、まだ無理がある。

稲田、山尾、小池、豊田と立て続けに女性政治家が転落してる。
陰謀の可能性はないと思うが少し気になる。
185名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)20:13:06 ID:7OM
>>181
東レの人事や資金の動きを調べてみたら、面白いかもね。
何時その動きが始まったのか、その代わりに人材や資金引き抜かれたのは何処かとか……
186名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)20:45:12 ID:0No
今BSふ、で、解説やってます。
小池さんの思惑と野党再編の観点から。自民党左派の話は出てこないな。
187名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)20:56:48 ID:2im
東レは5年ぐらい前から韓国に大規模に投資しているから
政権とは関係ない気がする
188名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)21:06:14 ID:SOx
希望の党はしっかり押さえ込んどいた方がいいだろ。
立憲と合流されると頭数が増えて面倒だよ。
189名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)21:22:48 ID:0No
立件はせっかくクリアな左派政党になったのに、今更また右派と合流しますかね。
共産と立件、これが日本の左派のある意味全て。
公安は仕事が楽になるかな?
190やんやん◆yanyan/....3 :2017/10/24(火)21:46:33 ID:HXB
立憲は選挙協力してもらった共産党さんに
きっつい踏み絵を踏まされるんじゃないかなぁ。
パヨクってファッション左翼だから代々木の人達とは覚悟が違うのだよね
191名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)22:56:29 ID:XJt
>>187
民主党政権と深く関係があったりしてw
 
それより半島有事の起きる時期も、もう分かってるんですよね。
さすがにネタとしても書けないですよね・・・
192三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/25(水)00:17:39 ID:06l
 こんばんは

>>163
 触れてはいけないオカルトですか?
とても多すぎてキリがないですね。
 一応、半島系、もしくは、隠れ半島系は触れない方が良いと思います。
特に、隠れ半島系のオカルトは、口にしている本人が元々半島由来のオカルトと
気づいていないことも多いので、たちが悪いですね。

 折角ですので、一つだけ隠れ半島系の例でも挙げてみましょう。

 世間一般でいう「風水」は、大抵半島系です。特に、メディアで取り上げている「風水」は
ほぼ確実に「隠れ半島系」と言ってよいと思います。
 「風水」は元々中国の思想ですが、半島へ伝わって改造されて中国が逆輸入したという経緯
があり、中国人が口にしていても、実は「隠れ半島系」であったりします。
(少なくとも半島で改造を受けた解釈が混じっている)

 「風水的に」日本の都市構造を論じるなどというものは、例え日本人・中国人が語っていた
としても、「隠れ半島系」といってよいです。


>>181
>>185
>>191
 その繊維会社に限らず、半島へのめり込んでいく会社は担当者が半島へのめり込んでいって
いることがかなり多いです。外部的な状況(時の政権)などよりも、こちらが主原因であることの方が
多いかな?

 少し前に、鉄鋼会社が半島へ技術をお漏らししたことがありましたが、その時もそうでした。

 お漏らしに関わった人間と30分程度お話を伺ったことがありますが、完全に半島へ
取り込まれていました。
「半島人は中国人と比べて、気持ちのいい奴らばかりだ」(※)
と繰り返していましたね。(※)の気持ちがわかってほしいと、私にも熱心に語っていました。

 深淵を覗くものは、・・・。の典型的なパターンでありました。


>>190
 立憲の「ぱよくの根」もまた、日共と同レベルの深いものです。
 ただ、立憲と日共の根は種が違いますので、どうなるか興味はあります。

 悪魔合体して何か得体のしれないキメラになるのか?それも、拒絶反応を起こして、
激しい対立を起こすのか?
 さて?


つづく
193三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/25(水)00:18:24 ID:06l
 なお、次回投下予定の「ぱよくの根」のネタは、少し緊急の用事が入ったので、
少し投下が遅くなります。
 遅くとも来週月曜日夜には投下します。

 なお、あいさつ程度ですが、しばらくは毎日来る予定です。


お目汚しいたしました。
それでは消えます。
194名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)00:32:38 ID:zSe
>>192

易者さんありがとうございます。

担当者が取り込まれって。。
あの〜うちの親戚の話、ご存知だったのですか?おっかしーなー
親戚は社命で関わってえらく肩入れするようになりました。
お漏らしの有無は知りません。無いと思うけど。部署的に。
そういう人は多かったと思います。
195名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)00:46:10 ID:DN3
>>192
お疲れ様です。
隠れ半島系は一見そうと判らないのが難しいですね。
あと、マスゴミの知人が急に半島を称賛しはじめたので距離をおいたんですが、彼どういう取り込まれ方してるんだか。
自分の見たい事しか見ないタイプの人間なんで何言っても聞きやしない。最近は此方に類が及ばないように無視するだけで手一杯です。正直呆れた。
196名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)01:09:34 ID:E0H
易者さんマジでありがとうございます。
オカルト界隈は一般人には分からない事だらけですから、注意が必要ですね。
確かに、少し調べだけでパヨク業界と繋がっていたりするのが分かる事もありますし…
197名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)01:16:39 ID:S4p
>>192
ご多忙の中お疲れ様です。

半島の宗教信仰迷信その他についてですが、”支配層の論理、祭祀と、民間のそれとの乖離と断絶があまりに激しすぎる”と聞いたことがあります。
経済成長に伴い懐が暖まった途端、皆が両班気取りで古いものには目もくれない。過去のフィールドワークのあれこれから大きな変化が見て取れる……のだそうで。
自分には良く分からないことも多かったですが、”半島の呪術は何故共同体での調停者たる機能を持っていないのだろうか?”とも。これも深淵の一端なのでしょうか。
198忍法帖【Lv=2,スライムべス,UC0】 :2017/10/25(水)01:57:44 ID:30p
易者さんお疲れ様です。

テレビでやっている「風水」なるものは、
隠れ半島系でそのまま受け入れてはいけないんですね。
本物の「風水」は、マスメディアに露出しないものなんでしょうか?
199名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)04:54:12 ID:ywS
古いものには目もくれない の中に
神社のお祭りに参加するのが面倒くさいと
若い人達が考え出した。
お神輿を担ぐ年齢層が年々高くなっている。
足腰弱った世代が子供に頼めない雰囲気。
家族がバラバラでその方がいいみたいな....
葬儀にしても家族葬なんてのができて
喪主が地域とのお別れを断る。
法事は三年やればいいと言う人もいるね。
ましてや死後50年祥月にお寺さんに来てもらうと
話せば随分丁寧(変わっている)ねと言われる。
お寺さんに何かあれば檀家が集まっていたけれど
お葬式にだけ利用した層は来ないね。
他の地域は知らないので身近な話。
200名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)05:52:46 ID:Uay
乙です
>>192
隠れ半島系は、エネルギー(気力など名称はなんでも可)の増幅や調整ではなく、
逆流や搾取とどこかで読んだ気がする。
また、逆流は起こらなくても、エネルギーの前借(いわゆる借金)を行って一時的に「運が良くなった」だけとも。
芸能人で異様にのめりこんでいるタイプがいるけど、たぶん、吸われたり前借しすぎているんじゃないかと、そう考えてしまう。

あの会長は、魅了されているだけ、なんにも情報を知らされてない可能性もあるのか。
どこまで深淵に落ちるのか、興味深いなあ。取り込まれてしまう人が感じる謎の半島の魅力ですね。

>種が違います
接木として成立するのか、凄い興味深いですね。
201名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)08:59:11 ID:zSe
労組も旧社会党(朝鮮系)と共産党で別れてますもんね。
左の同和団体も旧社会党民主党の解同と共産党系の全人連合だし。
一時的に合体しても別れる。立件と共産党もそうじゃないかな?

連合は困っているだろうな。左派を切れば良いのに。
202名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)11:36:12 ID:hxs
共産党とは別組織を装っているが、旧社会党系と
労組連合(1987に立上げ)は、1986年までマルス・レーニン主義を
組織の目標にしていた。中身はバリバリの共産主義である。

なお日本共産党は当時のスターリンの意向により、
コミンテルンから認められた
「日本政府を倒し、ご皇室を処刑する許可」
を受けた共産主義の結社。

外から見る限りでは、国家大粛清のライセンスの
有る無しだけて、中の人は似たような物。
203名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)17:12:38 ID:O7m
オカルトで扱うエネルギーって、人間が自分自身を扱うエネルギーとかぶってる部分があるから
人格を磨くなどの「徳」が足りてないと、オカルトに術者の方が振り回されるんだよね。
徳って一言で言い切れる概念では決してないんだけど、特亜では「偉い人」と「徳」を完全に
イコールにしちゃったから、そこで歪みが出まくってる。
半島のオカルトは縁を持つことすら怖くてロクに調査してないけど、あれだけ歪んだ性向の国
でまともなオカルトが育つわけがない。
204名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)20:57:31 ID:ple
立憲あげ緑の小池さげに忙しいマスコミですが
進次郎は総あげで気持ち悪いんだよね
政策は全く支持できないけど09年の国会質疑で
菅直人が小物臭漂わせオタオタにさせた進次郎を
見てこいつはただものじゃないと思った
特別なんだろうか

石破は全く取り上げられないけど、どうしてんだろ?
205名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:03:18 ID:mGN
汚いアソパソマソの人は、持ち上げてくれるうんこメディア以外には
最早頭のアカいネズミだってバレバレだからね、ちかたないね

選挙特番で、緑のタヌキおばちゃんにラブコール送ったんだってな?
って言われて「それどこ情報よ?ガセ抜かすんじゃねーよ」と取り繕ってたけどねw
206名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:28:20 ID:K1b()
>>204
石破氏「信認と考えるのは早計」 首相牽制、総裁選意欲
http://www.asahi.com/articles/ASKBR5K78KBRUTFK01X.html
207名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:29:55 ID:K1b()
>>204
https://www.houdoukyoku.jp/posts/20252
すまん途中送信
208名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:38:17 ID:ple
>>207
ありがとうございます
新聞系には布石打ってるのか
テレビでは全くお見かけしないから
党内で干されてるのかと思ってたw

進次郎はどの局でも大絶賛で逆に
とても気持ち悪いなぁと思った
209名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:47:31 ID:Uay
>>204
進次郎さんには私もすこし半信半疑だけど、10年で総理になったりどうこうなるわけではないからね。
今は目の前の危機をどうにかするの先。だから今はトリックスターの役割を期待するぐらいだな。

てか、いまさらだが伊藤公、44歳で総理大臣か。チートだわ。
どんだけ濃い人生送ったんだか・・・・。
210名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)21:56:44 ID:t1Q
石破も含めて、マスコミの持ち上げる人物は怪しいから
進次郎も怪しいと思ってる。
石破の弟子みたいなものだし、
思い付きの政策で取返しの付かないことをしそうな気がする。
211名無しさん@おーぷん :2017/10/25(水)22:52:40 ID:Uay
マスゴミの情報操作は忘却が前提であるが、それを理解せずにマスゴミ頼りで動いているね>立憲民主党
さっそく山尾が入党。

こんな国民を舐めた政党、沢天夬を成就し「根切り」を確実に成して欲しい。
212三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/26(木)00:34:59 ID:02I
 こんばんは
30分程度時間が取れましたので、少しネタを書いてみます

>>195
>>196
>>197
>>198
>>200
>>203
 風水は、天地否→風水渙の動きを由来として、易姓革命思想を補助するものとして考案
されました。

 天地否は、上に天のエネルギー(陽気)が集まっており、下に降りてこない形です。
よって、天のエネルギーとしての恵みの雨は降らず、大干ばつが発生し地面がひび割れている
状態ともいえます。
 そこで、雨ごいをして4爻部分のエネルギーを2爻へ落とす。
それにより、風雲を呼び(風)、恵みの雨を降らせる(水)わけです。
(これが、風水の由来)

 さて、これを人間社会あてはめると

 天地否は、上にエネルギーが集まって、下に降りてこない状態ですから、
特権階級が財を独占して、下は貧困にあえいでいる状態ということになるでしょう。
これでは革命が起きてしまいます。
 それを是正するために、上部の財を庶民に流す(お恵みを与える)必要があるわけで、
そうなるように地形を動かすオカルト思想が風水というわけです。

 特に、易姓革命思想により一部の特権階級のみが対価を支払い栄えている中華帝国に
おいては、「下部へお恵みを流す」風水の思想は不可欠であるといえましょう。

 要するに、風水とは「経済政策」「社会政策」のための思想であったわけです。


 それを半島で、「下々の生活を支えるためにお恵みを流す」から「自分だけがお恵みを
得られる」ように改造してしまったわけで、さらに中国はそれを逆輸入してしまったと
(朝鮮儒教は下々をいたわるという思考が非常に希薄ですので)


 そういえば、中国では文革で喪失した儒教思想を穴埋めするために、朝鮮儒教を入れ始めた
と聞きます。・・・・・大丈夫か?


つづく
213三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/26(木)00:37:05 ID:02I
>>202
 社会党と共産党は種が同じですが、「立憲主義を名乗るリベラル(ぱよく)」と共産党は種が
違います。
 というわけで、月曜日夜には「ぱよくの根」を投下しようかと

 まずは、彼らのいう「立憲主義」とは何なのか?正確に言いますと「彼らの本音は何のか?」
という定義から投下することにします。
 本音を語れば、日本国民のほとんどを敵に回しますので、連中は「立憲主義」を建前に
訳の分からないことを言っているわけですから



 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
214名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)00:52:53 ID:6W7
最近シナーさんが、なんかニダーさんみたいな愚にも付かない事ばっかり言うなー、と思って居たけれど
選りにも選ってウリナラ儒教思想を逆輸入していたとは愉快な話ですねい
215名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)00:56:59 ID:HTc
>>213
>本音を語れば、日本国民のほとんどを敵に回しますので
やはり「立憲君主」の反対語の意味での「立憲民主」なのでしょうか。
早い話が天皇陛下の否定・・・
216名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)01:09:59 ID:6W7
それなんて人民共和国?
217名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)04:33:30 ID:FqU
そういえば習近平が民主党に招かれたあとで
国家主席になったけど、当時はどういう卦が出たんだろ
218名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)06:35:26 ID:SX7
>>212
近頃、大朝鮮と言われるような動きをするようになったのは、そんな裏話があるとは。
まあ敵失といえば敵失ですが、宗主国の立場としては、それは良いのか? と思ってしまいますわ。
溺れる者は韓を掴むというが、これも朝鮮の謎の魅力かしらん。
219名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)07:16:35 ID:YDy
>>217
主席になるためには天皇陛下に拝謁しなきゃならんのか
祭事あるから断ってたのに小沢が無理やりねじ込んだよね
妻に捨てられて共産と共闘とか惨め、剛腕なんて言われてたのに
220名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)09:37:46 ID:QLv
易者さんありがとうございます。勉強になります。

某村田議員の発言を掘ると、憲法は1〜8は要らない、完全共和制が目標、と言うのがあったと思います。
日本共和国にして、自分らが特権階級になる中南米型いや東南アジア型かな?が目標かと。
共産党は一党独裁が目標ですから、ノメンクトゥーラは共産党員だけ。
常に喧嘩別れするのはこの辺りが原因でしょうか。

お姉ちゃんですが、乾為天型の帝国ですが、下々への恵みはフロンティアの拡大でやってきたのでしょう。
国内で富を還流させる方向にとなると、アメリカ人が嫌う方向への改革なので揉めそうな気がします。
221名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)14:26:25 ID:VNw
独裁の民主共和国考えてそう
222名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)15:15:54 ID:3FZ
>>212 昔風水かじりかけましたが、何か嫌な感覚が拭えず止めました。やはり半島製だったのですか。
どこかのオカルトまとめで、
「大陸や半島は龍脈が非常に少ない。だから奪い合う技術として風水が盛んになった。
日本は龍脈に満ちていて一般人レベルで風水は不要。ただし代償として自然災害が多い」
と読んだ記憶が。

>>213 アメリカ由来の「ぱよく」ですが、どういうものか調べても、
「日本人だけにもう一つ原罪を背負わせようとしているキリスト教」か、
「立憲主義と言いながら隠し切れないアナーキズム」くらいしか思いつきません。
サヨクの源流を中国やソ連にばかり探っていた不勉強が祟りました。
次の投下が待ち遠しいです。
223名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)16:02:43 ID:mSf
>>222
龍脈が断層や地下水の水路、火山帯や温泉などを示しているとしたら、日本にはそこら中に龍脈があるといって良いですね。
多分数も密度も世界一でしょう。(全世界の活火山の一割、地震2割が日本にあるとか)
224名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)20:28:40 ID:KLV
>>192
メディアに取り上げられる風水と言うと
「ラッキーアイテム○○を△△の方角に置く」とかの事でしょうかね?

かつて中国史に嵌っていた時期があり、知識の幅を広げる為に風水の知識紹介本(一般向け)を
読んだ事があるのですが、難しくて投げましたw
久しぶりに、その本を読んでみた(歴史部分)のですが、半島国家(特に高麗以降)は中国よりも
はるかに強く風水に傾倒している様ですね。(あの鉄杭騒動が分かりやすい例)
呪術的にも使っていた様で、元々は気の力を調整するための方法論(建物・構造物を造る・壊す等々)が
敵を陥れる事(風水戦争なんて言葉もあるとか)にも使われる様になったと…

その本には書いてなかったですが、こう言った手法・思想が中国に逆輸入されちゃったのかな?
ならば、易者さんも「触るな」と言う罠…
(易と風水の関係はとても近いと思いました。民法・商法の関係よりも近そうですね)
225名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)21:40:59 ID:CIy
風水の本来の意味(朝鮮化する前の)を読みましたが。
公共事業を正当化するための理論武装、と言う感じでしょうか。
では、それが社会の下層を巡って対流・循環しないということは……

朝鮮人の作る国が何故あれほどまでに駄目なのか、理由が分かった気がします。
同時に、現在の共産中国が何故あれほどまでに愚劣になってしまったのか、その理由も。
226名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)21:57:19 ID:Q0j
(自身は手を下さずに、その一冊の著作で数多の王候貴族と国家体制をぬっ壊したカール=マルクス=サン、スゴイ)
227名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:36:06 ID:inc
中共が何時頃から半島式儒教を取り入れたかはわからないけど、そういうのは百年単位で国の運命
に影響を及ぼすもので、数十年程度なら「余程のもの」でない限り表面には出ないよ。
と言いつつ、まあ、あの国なら十分「余程のもの」なんだろうなと半ば確信してるけど。
文化革命の生き残りがさらに半島式儒教で汚染されたら、もう「中華」に残ってるものでサルベージ
できるものはどれほどになるんだか。
228名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:39:18 ID:SX7
>>226
国家の近代化による王朝の寿命と、
社会的に屑で弱くて常に他人から何かを奪い取ることばかり考えていた人間たちが、近代化で情報伝播の力を手に入れた
というベストタイミングで出したから、大ヒットしてしまったんだろうな。
229名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:39:39 ID:Q0j
文化大革命以降だったら何十年と経ってる罠
230名無しさん@おーぷん :2017/10/26(木)22:41:28 ID:inc
227訂正
さすがに「数十年」で影響が出ないは言い過ぎた。
前世紀から服毒してたら普通に影響が見てわかるレベル。
まあ、毒が百年単位で聞いてくるのは間違いないので、要は怖いのはこれからってことだ。
231名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)00:18:13 ID:X1i
>>222
風水はwikipediaレベルの表面的なとこだけ一度調べたことがあるけど、基本的には霊的エネルギーフローの制御理論って印象だったな
龍脈の裾(龍穴)からエネルギー(気)が湧き出すとして、これは流水がある方向には動きを止められる(水のある方向には進みにくい)
なので、流水に囲われた場所は気が溜まり、その対岸は気が散ずる、みたいな感じ

ただ、若干闇雲に気を貯めれば良い、みたいな考え方の傾向を感じて、違和感があった。
日本みたいにゴリゴリの龍脈だらけで霊的エネルギーの流れの強いところだと、過剰に溜め込む構造はかなり危険だろうね。使い切れなくて爆発しそう。
232三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/27(金)00:36:34 ID:Kbw
 こんばんは
 今日は一言だけ

 朝鮮で改造された風水が中国への逆輸入されたのは、主に清の時代です。
我が国はちょうど鎖国中ですね。

 我が国の鎖国政策は、西欧からの侵略(軍事面だけでなく文化面でも)を防いだだけでなく、
半島からの文化侵略(朝鮮儒教の流入)を防いだという側面もあります。
 これを防いだことが、明治維新以降の急速な近代化を可能とした理由の一つでもあります。
(by 初代首相)

 それでは消えます。
233名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)01:04:45 ID:buG
清朝からして、亡国の罠にズッポリはまりこんで居た、とは宜なるかなムガベなるかな
234名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)02:22:58 ID:4Ha
通信使とかありましたけど、そこから感染はしなかったんですかねえ
逆は荻生徂徠とかの学問に触れて「こんな異端の儒学があるなんて信じられない」とか言ってたりしますが
235名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)03:12:28 ID:Yoa
なるほどですね。

江戸期は、儒教は本居宣長によってボロクソに言われてましたし。
その宣長の儒教批判・国学研究があって、明治維新はあったと。

一方、清の満州族も山頂に大きな池(天地否)を有した白頭山信仰の女真族。
その中で優秀だったのが清を打ち立て、ダメなのがエベンキ族として半島に。
しかし、その元々持っていた性向・信仰から「天地否」至上主義を受け入れたのかも?
236名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)04:26:43 ID:BWq
>>234
通信使自体、江戸庶民からすると地方まわりのお笑い芸人みたいな見下し方でなかろうか
参勤交代の行列はうやうやしく迎えたけど、通信使はフツーに立って笑って見物してたとか
237名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)05:42:26 ID:MnU
>>232
易者さん乙です。
様々な文化の影響を受けることは良いが、文化の取捨選択は必須なんですね。
ポリコレ侵略は、ギリギリ防いだり弱めたりすることが出来て良かった。
238名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)06:20:47 ID:AvL
清の時代って事は、漢民族が征服されていた時だから「恨」の文化に取り込まれやすかっただろうなー
日本の場合は、太平の時代ですから遊び半分や厨二病精神で使う馬鹿も出てきた可能性がありますねー
そう言えば、昔懐かしの「霊幻道士(キョンシー)」は清朝時代の風水ネタでもありますねー
239名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)07:11:37 ID:Len
お疲れ様です。

江戸期における儒教≒朱子学の移入と国学の形成はほぼ同時に始まっている、という印象がありますが、
「我が国における天の概念とは即ち皇室皇統であり、同時に民意でもある」として即座に思想体系を分解、再構成し作り変えているような気がします。
適当な例えか分かりませんが、国家の思想面における一種のファイアウォール?的な何かが機能していたのでしょうか…あるいは濾過フィルターとでもいうか。
240名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)14:52:38 ID:9x2
儒教ウイルスが侵入してたら水戸藩とか危なかったんだろうな。
やだな、日本全国にウリナラ正義を押し付ける水戸黄門なんて。
241名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)16:47:24 ID:fmc
半島は物心ついた時から悪性ウイルスみたいな存在だなとうっすらと感じておりました
242名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)21:11:42 ID:Len
そういえば上で保科正之公と江戸城天守閣の話が出ていましたが、「風水()で江戸の運気を徳川家の下に集めよう」なんてことはしてないのですよね。
市井においても、家屋敷そのものを(他人のぶんまで)富を集める呪術的な装置と見る考え方は普及していませんし。……普及してたら日本はどうなってたんでしょう。
243やんやん◆yanyan/....3 :2017/10/27(金)21:20:44 ID:ENa
朱子学にいろいろ問題があるのはそうだけれど、
陽明学を易者さんはどう見てるのだろう。
現代の日本だと陽明学の方が影響が大きそう
244名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)22:11:15 ID:HUY
>>242
守護的なものは作っただろうが、気の独占は確か無いはずだよね。
良くて、町の発展のための配置。のはず・・・・。
245名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)22:41:30 ID:O12
湿気の高い日本だと「気が淀む」って感覚があるから
246名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)22:43:25 ID:O12
おっと、全消しするつもりが送ってしまった。
半島は寒冷地だから農業があまり発展してない=「育てる」より「奪う」なのかな、と思う。
247三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/28(土)00:27:15 ID:s5A
 こんばんは
今日は疲れているので、あいさつだけで消えます。
248名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)01:58:26 ID:AEM
お疲れ様です。どうかご自愛ください。

儒教だけでなく風水も色々流派があるのですね。
それにしても清朝は何故わざわざ悪い方を採用したのでしょうかね。
249名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)06:22:07 ID:DRL
>>242
呪術的な装置を「そういう使い方」をしてしまう事と、それを否定しない事を考えると。
特亜人にとって、共同体とは「無くても良い(無い方が良い)システム」なのですよね……。
共同体とは、個人では対応のしようが無い災害や外敵から身を守るためのシステムですから。
特亜人は、思想的には無政府主義者(アナーキスト)なのでしょう。

こうやって考えていくと。
特亜と繋がっている日本のサヨクやパヨク(not左翼)が、日本の政府や皇室を全否定する理由が見えてきます。
彼らは、政府や共同体を信頼しない自らの国の状勢を日本に投影して、日本を攻撃しています。
日本政府は国民から収奪するだけのシステムでは無いのに、罰されないのを良い事に好き放題寄生しています。
この無政府主義者どもへの対処は、今世紀の日本にとっての大問題です。
250名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)09:38:33 ID:AEM
>>249
特亜は基本血族社会ですからねぇ。公、という概念が希薄です。
周りに縛られる日本人というのは彼らの常用句ですが、日本人は何重にも重なった公の中で生きてる。

ゲゼルシャフトとゲマインシャフトはドイツの社会学用語ですが、今の特亜はゲマインシャフトだけで国を運用した貴重な実験例かもしれない。
251名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)09:49:22 ID:y6E
特亜の人たちはあまり難しいことは考えていないように見えます。
常に場当たり的で、その場で自分が得で、自分の立場が強くなって、
勝つ(勝ったように見える)方を選んでいるだけなので、
一貫性が無く中身は空っぽです。
252名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)10:02:30 ID:brm
過大評価も過小評価も駄目よん。
大馬鹿は、時に本能だけで、理論的な動きを見せる時もある。
また、知恵者もいる。
だから、曇りが無い冷たい目で観察しないと。
253名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)10:56:33 ID:eaJ
中国は国としての規模と帰属意識を持てる共同体の規模とが乖離してるだけで
互助の精神や共同体維持のため滅私奉公する精神はあるけどなあ
その共同体が自分達を守ってくれるものだと先に実績で示すのが条件だけど

その点ニダーさんは自分を守り助けるための共同体は求めるけど自分が共同体を守り助けることは厭い拒否する
あの民族は上から下まで他者から搾取し自分(だけ)が利益を享受することを望むから共同体がなりたたない
254名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)11:52:33 ID:brm
ウリとナムの社会だからね。
このウリとナムは、かなり危ない概念
255名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)12:35:14 ID:AEM
メキシコなんかも実はそういう傾向がね。
アミーゴかそうでないか。ですが。
256名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)13:40:13 ID:T0G
>特亜の人たちはあまり難しいことは考えていないように見えます。

特亜の思考の特徴なんだけど、彼らはどうも心の底では「正当な努力」を信じてない所がある。
難しいことを考えないというより、正当な努力が報われると思っていない。成功したヤツはみんなズルしてると決めつけてる。
そのかわり、正当でさえなければ努力はいくらでもするよ、「抜け道」さえ発見すればむしろ日本人より勤勉になる。
イメージ的には、家の中でこぼした砂糖にどこからともなく現れて、列をなす蟻。
257名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)14:37:49 ID:lq3
>>253
つうても、その共同体の単位が血族だからねえ。
それでも、国の規模と齟齬が生じていても、近代迄はなんとか回してたんだけど、共産化~文化大革命で基盤がほとんど破壊された。
結果は>>249のようなアナーキズム。他者の存在を無視した個人主義。
グローバリズムや新自由主義は既存の枠組みを否定しつつ、個人の自由を拡大しようとするから、この特亜特有のアナーキズム、エゴイズムと相性がいい。
というか、アナーキズム、エゴイズムの輩蛮族を、自分達の思想に基づいて受け入れようとして、絶賛崩壊中なのが欧州リベラリズム。
社会契約が思想の根底なんだけど、枠組みの外の連中からするとそんなの知ったこっちゃねえからな(笑)
258名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)15:54:45 ID:qoc
彼らの理想は少し前迄の在日朝鮮人とか華僑とかのフリーライダーだからね
259名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)17:57:22 ID:7RQ
ここで有名なコピペを貼ってみる
2005年の在日韓国人の嘆き

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127115182/928n
928 名前:        投稿日:2005/09/19(月) 19:41:23 ID:u60f8zJt
村山内閣の頃はよかった
マーニャさん UID:3775633072447227
2005/09/19 13:24:15 ID:1383687

バブルが終わってから日本政府が出し渋りするので
民団からの補助金が降り難くなりましたよね。
あの頃は車も諸費用込みで補助金が出てたし、車検
も事故の時の修理代も出てました。
今は車検や事故は自腹だし、車の購入も審査があって
補助が出ないこともあります。
小泉になってからは最悪です。何もかも自腹で審査が
ほとんど通らなくなりました。
私達は好きで日本に住んでるわけじゃないのでこの
仕打ちは絶対におかしいと思います。
村山さんの時はF40とディアブロと959が家に
あったんですけど、自民に政権が戻ってから補助金
が出なくなって維持できずに手放すハメになりました。
家も売りました。
こんな酷い事をする自民に票を入れた人は何を考えているのでしょうか?

http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs126.asp?bd=100&ct1=126&ct2=0&pgc=1&th=1383687&act
260名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)18:07:02 ID:lE8
>>259
コピペ? 有名? これホント?
知らなかった。
民主が政権とってから気づいたバカなんで。
261名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)18:21:31 ID:Szm
少なくともCarViewの掲示板には書かれていた。

カキコした奴が本当に韓国民団のスーパーカー愛好家なのかどうかはわからない。
ただし、外部の人間には伺い知れない内容だし、ヨボ馬鹿ちょんは不幸自慢に
命を賭けちゃう純粋キチガイなんで、色々と本物っぽい。

ちなみにこの在コが書いている投票は郵政解散による第44回衆院選。
262名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)19:04:08 ID:Abw
水面下で起こっていることは分からないからねえ。

でも、“有り得る”から、ね。
橋本さん小渕さん森さんから小泉さんになるまでは、特亜に発言するだけで大臣が辞任するような状況だった。
当然、そんな状況だから、おかしなお金の流れを批判できず、お金は特亜に流れ込んでいただろう。

でももう違うからね。
易者さんの発言で考えると、>>259よりさらに首が絞まっていると思いたいよ。
263名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)19:14:58 ID:y6E
>>252

はい。知恵者もいますね。
しかし本質は、中身からっぽ、その場の得勝強だけにこだわり、
つねに他罰思考で「自分は被害者」のポジションを手放さず、
現実を直視すると死ぬ病気なので、
誰が手を下さずとも最後は自滅の道をたどると思うんです。
だからといって油断してはならないですね。
私もいつも冷たい目で観察しています。
264名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)20:33:53 ID:525
>>263
朝鮮人は行動基準が裏切り・自己愛・偏向認識で成り立ってるから、放置していれば
必ず最悪のタイミングで最悪の選択をして自滅するように出来ている。

なのに今まで生き延びているのは、生半可な博愛主義や商業主義で利用しようとしたり、
何かの正義感に駆られて「積極的に排除しようとして」朝鮮人に関わっているから。

とにかく放置して、あいつらに関わらないことが何より重要で安全で確実な成果をもたらす。
265名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)20:36:09 ID:hSn
なるほど、国内のアカの手先を黙らせればだいたいおkな訳ね
266名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)20:58:18 ID:5TI
「かわいそうな人たち」を助けてしまうのはアカだけじゃないからねえ。
人間が社会性動物である以上、利他的になるのは仕方ないけど、その性質を悪用する種も必ず出てくるわけで。
もう、そういう「かわいそうな人たち」に擬態する方向に進化した種だと思った方がいいよ。
267名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:04:46 ID:hSn
なので、少数民族問題だの先住民問題だので被害者をでっち上げると同時に
アイヌやウチナンチュに成り済まし保護対象に背乗りしようとしているんだな
268名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:20:53 ID:Y1P
韓国を 「反日麻薬中毒」 にした日本外交

韓国人の反日感情の根源は 「自国の歴史に対する鬱屈した怒り」 だ。
千年に亘る悲惨な属国史、誇るに足る文化も無いという史実。それは日本人が実
感できない屈辱感・喪失感だ。困ったことに、この韓国の国民感情は、国が豊かに
なっても消える性質のものではないのだ。むしろ豊かになればなる程強まる、成
金がその出自を粉飾する心情に通じるものなのだ。

それを一時的にせよ忘れさせてくれるのが「日本の謝罪と賠償」という麻薬だ。即ち、
日本の謝罪は、「近現代における韓国の遅れは、日本の悪辣な侵略と世界史上例を
みない収奪統治のせいであり、韓民族の劣等性故ではない」と思わせてくれる。

韓国の戦後歴史教育は、この「暴虐で悪辣な日本」を刷り込むために行われてきた。
そこでは史実であるかは問題ではなく、癒しになるか否かだけが問題とされる。
長年の 「日本悪者論=捏造史」 の教育により、既に韓国は妄想史中毒になり、
異論を許さず、日本の謝罪という麻薬なしには社会を維持できなくなっている。

反省すべきは、その麻薬を提供してきたのが日本外交であるという事実だ。韓国政府
が不当な言い掛りをつけてきたとき、日本政府は当面の軋轢を解消し友好を維持す
るため、謝罪し経済援助を提供してきた。韓国にとって、反日が精神的満足と経済的
利益を共に得られる手段だと教え込んだのだ。厳しい言い方だが、今日本政府が対韓
外交で苦労するのは、この意味で自業自得だ。
269名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:39:47 ID:Y1P
最近の日本を見てると「集団」にはなれても
「組織」になれない気がしてきてるんたよね。
サッカーが好きだから見続けてるんだけど最近の日本のチームは実は「組織力」で劣ってる。
韓国人は在日と連携して日本を乗っ取ろうと明確に目標としてたから組織的に日本の上を行っていたんだと思う。
日本は結局、近代化以降の国家的大目標を持てなかったから国民がバラバラだったのが痛かった。
イスラエルはサイバーで敵対国を攻撃してるからサイバーからの防御態勢をとれる。
現代の日本人は日本列島の外にはもう興味が薄いから組織的になれてないんだろうなぁ。
270名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:42:02 ID:AEM
昔、イザベラハートの本を読みましたが、あの頃から太閤が全部奪ったと言っていたようです。
華夷秩序やそういうもので思考を枠にはめている以上、はけ口は日本しかない。
どのみちこうなったのでは?
271名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)21:48:24 ID:Y1P
あと某易者さん曰くの、某経団連会長の半島への奇妙な愛着は一体なんなんだろう。
2002日韓ワールドカップも接待攻勢で土壇場で共催に持って行かれた。
あの民族は無能ではないと思う。妙な突進力も有るし。

ここは四柱推命の知識が有る人も見てますかね?
個人的な感想なのですがどうも韓国人は民族的に「劫財」の星を持ってる気がする。
日本人は「正財」だろうから相性は悪いんでしょうけど。
272名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)22:00:16 ID:brm
>>268
地政学の影響もあるから、短絡的に簡単には言えないよ。
ただ、

>反省すべきは、その麻薬を提供してきたのが日本外交であるという事実だ。
麻薬に嵌まったのは朝鮮側である。
日本がこれまでのやり方を変えるに当たって、文句言うのは、それは単なる「敵に対する甘え」だ。
パヨク思考には、こういった「敵に対する甘え」が多く見られるんだよね。
だからハッキリと言うが。
そんな甘えは知らん。勝手にほざいてろ。
273名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)22:24:12 ID:5TI
組織になれない日本人に歯がゆい思いをするのは理解できるよ。
けど、そこが近代以降の自我を身につけた日本人の強さでもあり、これは専制国家に対する民主主義の強さと同じものでもある。
どういうことかというと、全体主義に属する個人はそれぞれがどんなに優秀でも、集団としての意思はひとつしか持てない。
今の複雑極まる社会というのは、イデアの世界を舞台にした陣取りゲームとも言えるんだ。
そのゲームでは、コマである自由意志は多ければ多いほどいい。
どんなに優秀だろうと駒がひとつしかない統一意思なんて、このゲームでは舐めプにも程がある。
もちろん、統一された組織だからこそできる情報戦というのもある。
でも、その相手はプロに任せて、こちらは個人だからバラバラだからできることに専念しよう。
274名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)22:56:07 ID:y6E
>>264
おっしゃるとおりですね。
あの人たちには放置がいちばん効くんです。
中身がからっぽなので、放置されると勝手にシュリンクしていきます。
そしてどうにもこうにも立ち行かなくなったとき、
他人を巻き込んで破壊行動に出ることがあるので
気をつけないといけないと思っています。
275名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)23:28:44 ID:Y1P
>>273
一理有るとは思うんですが日本の島国国家特有の公権力の弱さが嫌な予感なんですよね。
景観を見れば一目瞭然ですが日本はお上の権力に神経質になりすぎだと思うんですよね。
まぁ、朝日を始めメディアが騒いできた歴史が有るんですが・・・。
高度経済成長期の様に近代化という国家的大目標が国民に浸透している時代なら
「目上の人間に従順」程度で「組織的」になれたのですが今はその程度では足りない。
日本国自体が前期戦国大名の様の寄り合い勢力から豊臣政権時代の中央集権、臣従へ向かうべき。
ただ、メディアが足を引っ張るだろうなぁ。
島国は案外反発を招きやすい。
21世紀は島国は難しいだろうなぁ。
276名無しさん@おーぷん :2017/10/28(土)23:56:22 ID:5TI
>ただ、メディアが足を引っ張るだろうなぁ。
どうだろうね、案外、何も言わないかもよ?
中央集権型って、特亜には馴染み深いし、なによりデカい頭がひとつだけって寄生するポイントがわかりやすいからね。
それに、特亜&メディアの言うことを真に受けちゃいけないよ。知っての通り、彼らは大嘘つきなんだから。
自分たちが楽できるなら、例え本当の独裁者が現れても喜んで支持する。
つか、特亜に対する態度はまさにそれだよね。
277三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/29(日)00:46:41 ID:JwR
 こんばんは

>>234
 荻生徂徠で驚愕しているならば、二宮尊徳の思想を知ったら発狂しますね。

 二宮尊徳の経済と道徳の一致とは、
1、山天大蓄・・・経済
2、澤地萃・・・・・道徳
として、合一させて(陽爻を合わせて)、乾為天(竜)となり完成される
という思想です。

 そして、経済と道徳が合一される場合、どのような経済活動が望ましいかについて
「金持ちはお金を社会に還流させるように投資すべきである」
という考え方です。
 そして、投資の方法は、貧者に施すのではなく(餌を与えるのではなく)、
生活手段を得られるように(餌の取り方を教える)という方向で行うべき
とします。
 実際、二宮尊徳は「開墾・開拓(生活手段を得る)」を重視していましたし。

 朝鮮儒教とは、方向性は真逆ですね。

 なお、易経にも
山天大蓄については
「物蓄えられて、しかる後に、養うべき」
とあり、金持ち(物蓄えられた)は、他者を養うように投資すべしとあり、
その方法は
「正を養うなり」
とありますので、ただ貧者に施すのではなく(餌を与えるのではなく)、
生活手段を得られるように(餌の取り方を教える)という方向で
投資をすべき
とあります。

 ただ、二宮尊徳のチートなところは、以上の理解をほぼ独学で得たところであります。



>>237
 ポリコレについては、そもそも日本民族には「空気を読む」というスキルを持っている以上、
不要な概念とも言えますね。
 我が国でポリコレ的な主張をなさる方は、大抵「空気を読む」スキルのない方ばかりのような?


 疲れているので、今日はここまでです。


 それでは消えます。
278名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)02:17:04 ID:gjZ
>>277
「施しではなく魚の取り方を教えろ」という諺はアフリカの方
でもあったね。

精神的に碌なものがないから、朝鮮は朝鮮であるって感じでは
ある。

>>275
公権力を強くして自爆した2次大戦時の軍部とか、易経的に
解説するとどうなるのか?というのは面白いと思うぞ。

権力機構を強くして、歯車になって力を集中して生み出す気に
なったつもりで無責任、無見識といった類のものが次々と生まれた。

なんで出てきてしまったのか?というのを反省してフィードバック
できてないのは非常に問題ではあるよ。直視したくないという
のはあるだろけど。

愚かな朝鮮人が思考ルーチンの可笑しさを直視せず何年も
愚かなままできたことを反面教師として活用するように
して、日本もそれはした方がいいと思う。
279名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)03:41:22 ID:XfV
>>278
いやタンマ。その認識は危険です。
第二次世界大戦は共産主義者達、紅い軍人さん達と文化人、メディアの働きで
なし崩し的に戦争へズルズル滑り落ちていったんです。
歯車になって「考えること」を放棄したいわけじゃないです。
だから枝野が提案しようと準備してる内閣の解散権を縛る法案に嫌な予感がするんです。
280名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)03:47:23 ID:gjZ
>>279
バカ左翼の作った「鬼畜米英」とかに躍らせられて見抜け
なかっただけでも考える力が喪失されていたんだよ。

力を統一するのはできる、けどそこから自分たちの誤りの
部分を認めて修正できる力を機構として設けられるか?

これが結構重要なんだよ。

安倍さんのシステムは、周りに優秀なブレーンを集めて政策を
進めるやり方で、こういったやり方は幕藩体制の家老のシステム
に似てるかもしれない。

まあ、間違いを発見、その後に軌道修正できるシステムの構築
の方法はできなかった事なので研究はしないと。

条件反射的に「反論」するより、私の書いたことは意味が深い。
281名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)03:55:38 ID:gjZ
まあ、多様な意見と考え方が寛容されているアメリカに最強の
力が集まる、持っているというのは矛盾しているように見えて
意味深いことではあるけどね。

>>278

「誰かのせい」にえきれば楽なんだけど、「悪人」や「国家」を
傾けるものを排除するシステムなりなんなりが出来ないのは
非常に問題がある。

当時の「考え方の主流に迎合するような意見」を持つ、しかし国を
傾ける勢力の存在を排除できる、あるいは抑えられないと。

「それが出来なかった失態」を「特定勢力のせい」にすると
進歩なり成長なりはできない。
282名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)03:58:49 ID:gjZ
俺がこういった事を書くのは、割と本能に基づいて、意見や
力の統一はされてくるだろうけど、ここでそれだけで良いか?
前の時に力を集約しなければいけない時に何が足りなくて
敗れ、崩壊したか?を考えないといけない、と。

世の中、昔よりさらに複雑なんだし。
283名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)04:06:33 ID:gjZ
アメリカの場合、多様性と民主主義、ある種のマッチョ信仰
(知力+腕力)、プロテスタンティズム(信仰+勤勉+実業
重視)、・・・とかが力を呼ぶ原動力なのかもしれんが、まあ
それはそれが実現できる国や土壌による部分もある。

だからこそ、易の卦のような解釈で国のシステム、運命、運営を
考えるというのは興味深いというわけで。
284名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)08:10:33 ID:Qri
>>257
>共同体の単位が血族
シナーさんの五斗米道や白蓮教、太平天国みたいな血族以外で強固な繋がりの共同体作ってたのは?
行政が機能しなくなると宗教を軸にした組織が窮民のアジールとなり
一応の秩序を持った共同体として運営され衣食住を互助し共同体防衛も各自で分担する民兵組織に

近現代だと宗教のかわりに共産思想を軸に集まったアジール共同体が
近代化された外国軍隊相手に凄まじい執念で食いついて戦う軍隊を一部では形成できてるし

特亜特有のアナーキズム、エゴイズムは確かに根底にあるし豊かさを享受した現代中国において
昔のような精神性と同一で語れないのは分かってるけど
シナーさんの歴史見てると血族以外による共同体形成とそれを守るエゴを越えた精神性がある(あった?)ことを無視して語ったらダメな気がする
285名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)10:09:48 ID:1PU
>>277
渋沢翁もそんな感じですね。
三菱は日本にとって重要な役目を果たしているけど、対抗する渋沢翁が居なかったら、
日本全体のバランスが取れなかっただろうなあ。
286名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)10:49:28 ID:8Sq
>>277

ご多用中ありがとうございます。
江戸時代、飢饉の時に庄屋や旧家が家産を出して普請をして村人を救った話は各地にありますが、まさにこれがそうですね。
287名無しさん@おーぷん :2017/10/29(日)13:37:17 ID:8Sq
思考以前でアプリオリに入力されて、疑問すら持たなかったですが。
経済学は経国済民から来ています。
エコノミクスは家計学が元。これは領主の家計管理のこと。
発想がまるで逆なんだ。
家計学的発想からすれば小さな政府が当たり前。日本のやり方が異端に見えるわけですね。
288三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/30(月)00:47:01 ID:ozi
 こんばんは
明日夜に「ぱよくの根」一回目を投下します。

 今日はこれで消えます。
289名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)05:25:38 ID:x62
おはようございます 易者さん
楽しみにしています
いつもありがとう (´∀`)
290名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)12:38:19 ID:CG6
>>288
御解説楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
291三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/10/31(火)00:08:13 ID:Y1X
 こんばんは
申し訳ありませんが、急な仕事が入ってネタ投下にはもう少しかかります。

 一応、これ以上何もなければ、木曜日夜には投下します。

 それでは消えます。
292名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)00:29:07 ID:awD
>>291
こんばんは 易者さん
お仕事頑張ってください
今日の朝、師走並みに冷え込むそうなのでお体に気をつけて
木曜夜までにはということなので楽しみに待っています
今月の神在月に出雲へいきました
神様がたくさん集まって会議をされた結果が
エッセンスとして衆議院選挙の結果にも影響あったのかななんて思います
おやすみなさい (´∀`)
293名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)18:02:37 ID:DdA
韓国の反日法って>>212に書いてあるようなことだよね‥
ロッテ財閥も親日だと思われてるからか実刑喰らったし
財閥から毟り取り国(国民?)に富を還元させて延命するのか
それとも毟り取ったものも自分達だけ得られようとするのか
294名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)19:53:10 ID:wkY
ハゲ鷹が喜ぶワロス曲線を描く意味しか無いってのに
年金だかの原資まで韓銀砲でブッパして
そのまま溶かしちゃうような連中なんだけどね
295名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)22:39:23 ID:LP9
 擬人化風に言えば、お金が全力で逃げ出している状態。
 お金はあいつらを嫌っている。
 それでも、地政学的価値が有ったし、お金の価値がわかる人間がわずかに居たからあの地域を寄り道したみたいだが。
 地政学的価値を失くしたら、もう寄り付く理由なんか無いからね。あの民族に魅力はないし。
 これからどんな結末になるか楽しみだね。
296名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)00:37:21 ID:UBZ
まるで、自分で自分を呪ってしまったかのようだ
もしかして呪詛返しでもされたのかな(棒
297名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)07:41:25 ID:TED
カナダのパヨク首相が逃亡準備
298名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)10:31:41 ID:Ofj
>>297
いいなあ・・・。日本の売国奴連中なんて、我が物顔で居座るばかり・・・。
299名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)18:45:18 ID:1xn()
>>297
何かあったっけ?
300名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)21:29:37 ID:0FX
易者さんの易ではなかなか良かった維新が議席を減らして有能若手が出て行ったんですが…
衰退の一途ですが、希望に引きずられたのかな
301名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)22:52:20 ID:CtQ
>>300
坤為地では追い風自体は皆無で、5爻は地力を存分に発揮する爻なので、これが実力
むしろ追い風とか勢いとか、タレント的な人物が一切関係無しでも今の議席を得られる程度に地盤がある。
地方政党として根付いている。と見なす所。

でもそうなると、橋下はすでに役割の終わった過去の人になるのかもな。
302名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)23:46:17 ID:XR9
「なかなかよかった」と言っても、坤為地は一般的なハッピーとか成功とはまた違くて、思いっきり受動的な、
自分から出しゃばるとは真逆の、全然目立たなくて大人しいけど実力者って感じなんだよね。
ハンターハンターの予言って必ず対処法も書かれてるけど、易もそういうところがあるから「坤為地」が絶対
やっちゃいけないことをやらかしちゃった、ということなんだろうか。
303名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)00:08:27 ID:xv5
坤為地をネットで調べてみると、
人の後にでしゃばらずについて行くと吉(五爻)
坤の本分を忘れて戦いを挑むと凶(六爻)

のようなので、ツイッターで論戦をしたのは、凶になりかねない行動だったかもしれません。じゃあ、出ていった若手の議員にとってはどうなのかは、他の人の解説プリーズです。
304名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)07:28:45 ID:Brx
某床屋から。後継者無しの中国のこれからは?
後継者を用意することで、易姓革命を防いでいたのか?
それを捨てたから、今後は大変かもしれない。

1582017/11/02(木) 02:06:44.55
日出づる処の名無し tiBaqWSP(2) 削除
▼ワッフル 19 行 http://j・・
http://jp.wsj.com/articles/SB11036543450712544636804583488243438921274
中国、危険な「ワンマン統治」への回帰
集団指導制に終止符、権力争いのカオスよみがえるか
By Andrew Browne  2017 年 11 月 1 日 16:57 JST
――筆者のアンドリュー・ブラウンはWSJ中国担当コラムニスト

【上海】共産主義的なシステムというものは、政治の敗者に情けを一切かけない。

かつて劉少奇は、毛沢東が指名した後継者の1人だったが、自らの汚物にまみれながら
拘置所の床の上で死んだ。もう1人の後継者だった林彪は、中国から逃亡する途中で飛
行機が墜落して死亡した。
一党体制がいかに内部分裂しやすいかは権力移譲の際に表れる。上層部の争いは、最
高実力者だったトウ小平の支配にも混乱をもたらした。(後略)
-----------------------------------------------------------------------------
*毛沢東の独裁の毒を十二分に知り尽くしていた鄧小平は、それが再び中国を襲わない
ための処方として、集団指導体制の導入、後継者を十分早くから指名しておくなど、
権力闘争が殺し合いになることを防ぐ方法を決めたのだけれど・・・非民主的な一党独
裁の共産主義体制はチェック&バランスに欠け、個人独裁・個人崇拝に陥りやすく容易
に先祖返りし、毛沢東やレーニンの亡霊が現出する;
305名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)12:39:57 ID:XB9
>>292
横レス失礼します。
昨晩か今朝がたか、不思議な夢を見ました。
買い物をしていてふと振り返ると男性の姿が。
すぐに中川昭一氏だとわかり、
「お亡くなりになったのではなかったんですか?」
と聞くと
「うん…一応そういうことになってるんだけどね…」
整ったお顔に温かい笑みを浮かべておられました。
亡くなった方々も総出で日本を護ってくれているのかもと思いました。
306名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)21:21:12 ID:qxc
内ゲバが始まったな。
なんとまあ、醜い。てか、下半身事情多すぎだな。
「ぱよくの根」がまだわからないけれど、ぱよく思考と下半身暴走は親和性高い気がする。
307名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)22:14:56 ID:zwW()
>>306
金よりも巻き添え食らわないから仕掛けやすい面もあるんだろうね
308三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/03(金)01:05:19 ID:0Yl
 こんばんは
先ほど仕事が終わったので、ネタは書いておりません。
本日はお休みをもらいましたので、明日夜にネタ投下することにします。

 折角ですので、内容の予告だけ投下しておきます。


 私は「ぱよくの根」を生み出す種となったものは、
米国における1938年頃の連邦最高裁判決、すなわちニューディールを無理に合憲に導く
ために創作された判決の論理であると考えております。

 ここで使われた論理は「ダブルスタンダード(二重の基準)」と言われるもので、
これが日米両国のぱよくの原点であると

 我が国へは戦後憲法学者によって、違憲審査基準における
「ダブルスタンダード(二重の基準)」という形で持ち込まれております。
 その大家が芦部博士です。
 芦部博士の代名詞が「二重の基準(ダブルスタンダード)」の理論でした。

 なお、実務(日本の最高裁)でも「二重の基準(ダブルスタンダード)」は採用されてはいます。
ただし、それは本来の目的、正確の言うと「ニューディールの建前」の範囲にとどめられており、
「ニューディールの本音」(ニューディールの毒)は極力抑えるように配慮されております。
 その点を、憲法学者や左巻き法曹は攻撃するわけですが
(ここでいう建前・本音は、マルクスレーニン主義の建前・本音の関係と非常に似ています)


 詳しくは明日夜ということになるわけですが、このニューディールを合憲に導くために
創られた「ダブルスタンダード(二重の基準)」の論理が、どのようにぱよくを生み出すことになった
かの流れについて「ネタとして(←重要)」投下してみようかと



 なお、ぱよくという連中はダブルスタンダードによって生み出されたせいか、息をするように
ダブルスタンダードで思考します。
 例えば、他人の不倫は手ひどく批判するのに、自分の不倫は勝手に「許された」と解釈する
とか、日米と特亜で判断基準が違うとか

 ぱよくか否かを分ける基準は
「ダブルスタンダードで思考し、それに対して何の精神の呵責もない、もしくは。疑問に思わない」
か否か
で判断できるのではないのでしょうか

 としますと、保守層もそのようにならないように気を付ける必要がありますね。
深淵をのぞく者は、・・・にならないように注意すべきです。

つづく
309三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/03(金)01:06:35 ID:0Yl
 一つ例を挙げてみましょう。

 マスメディアは先の選挙で安倍総理が信任されたわけではない、と言います。

 実は、統計データからしますと、厳しい基準をとればこの指摘自体は間違ってはいません。
しかし、民主党系に対しては、緩い基準を採用し、民主党政権の3年3か月は「許された」
「忘れてもらった」という結論を出します。そして、当の民主党系議員もそのように判断し、
安倍政権を自分のことを棚に上げて攻撃すると
(モリカケ・モリカケと)

 こんなダブルスタンダードを使っているから、まともな結論が出ないわけですね。

 そうではなく、メディアは中立公正を建前とするならば、安倍政権を攻撃する基準で、お仲間の民主党系を審査してみたら良いと思いますよ。
 おそらく絶望したくなる結論にはなると思いますが。

 民主党系議員は完全に頭がぱよくなので、思考からダブルスタンダードを抜くことは
不可能です。
 仮に、自民党を攻撃する基準で、自分たちを自己審査したら、冬の日本海で寒中水泳したく
なるとは思うのではないかな。


 以上です。

 本編は明日夜に投下します



>>305
 中川氏については、一つだけネタを投下しておきましょう。

 あのタイミングでの彼の他界が、お姉ちゃんをヤンデレ覚醒させる引き金の一つになった、

ということです。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
310名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)01:38:43 ID:a71
ご多忙の中お疲れ様です。
故中川氏についてですが、彼の酒豪が本当に呂律が回らぬ程酩酊していたのなら…最低でも半径2メートル程度は酒臭くて素面には居た堪れない空間になるはずでは?と。
何か酷く不自然だな、とは当時から思っていました。これ以上は口を閉じるべきでありましょうか。ともあれご多忙の中の投下に重ねて御礼を申し上げます。ご自愛なされますよう。
311名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)01:38:52 ID:Cc9
易者さん乙です。

>>308
最高裁で作られた理屈が、いつのまにか、下々の民衆の思考に影響するのですか!?
それは、なんとなく理解出来るような、出来ないような、複雑な気持ちになります。。。

ただ、日本の最高裁はまだぎりぎり捨てたもんじゃないのは良いですね。

あと、ダブルスタンダードの誘惑というのはわかりますね。
だって、ある意味”楽”ですからね。
(あえて言えば)敵と相対したときには、その種の思考は楽ですからね。
とくに政治分野は、その人の生き方そのものだから、否定される=自己の存在否定と受け止めやすいですから。
でも、ダブルスタンダードには精神の呵責が付いて回りますからねぇ。
これを越えるのは、何か別のもの(社会性?)を捨てた推進力が必要ですからね。
でも一線は一線。深淵は身近なですからね。気をつけないとなあ。
312名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)02:08:52 ID:6sm
易者さんありがとうございます。

やっぱりニューディール。あれにそんな理屈がくっついていたとは。
あの関係はそこそこ読んだと思ったけれど、最高裁判決までは見てなかった。。
指摘も記憶に無いし。合憲とされたというのを見ただけです。

>>311
北陸の某知事がダブスタ全開の炎上騒動繰り広げてます。
確かに理屈を越えた推進力をお持ちのようで。。

中川さんの酩酊会見は、確か麻生総理が時差調整のために睡眠薬を云々と発言しておられた覚えがあります。
一服盛るのは簡単だったかも。

ぱよくのダブスタですが、ぱよくだけでなく自分達は意識が高いと思っているみなさんが結構使っておられますね。
そして大体左と相性が良い。身近なところにも結構居ます。
大体自分の感覚で出した答えを自己批判しないですね。
313名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)03:18:31 ID:efA
>>308
>ダブルスタンダード

これ、韓国が慰安婦関連でやってる事そのものだな。
  日本の慰安婦問題については人類最大の犯罪とかぬかすくせに、韓国がベトナムでやってた行為は華麗にスルー

そのほかにも、日本文化は低俗だとかぬかすくせにその起源を主張したり、天皇陛下を日王とか侮辱するくせに天皇は朝鮮民族だとか言ったり、
園芸種であり自生しないソメイヨシノが朝鮮半島では自生しているとか真顔で主張したり、とにかく外向きと内向きの発言が乖離している。

つまり、この定義だと韓国人は全員パヨクってことになる。
314名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)05:49:47 ID:l0x
易者さん ありがとうございます。
>ダブルスタンダード
なんでそうまで自分に都合よく考えるのかと
思ってました。
日本人には自分に厳しいが
周囲には優しいという人が居るのに。例えばどんなに疲れていてもまず部下に休みを
取らせるとか、危険な所から自分より体力のない老人、
女子供を先に避難させるとか。
315名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)06:03:57 ID:M1E
仮にナカガワ=サンの件が暗殺、もとい「友愛案件」だったら
そりゃお姉ちゃんもぶちキレになりますお
「自由と繁栄の弧」「セキュリティ・ダイヤモンド」の為の殉教者的なものとして
その遺志を成就しようと、みんなが奮起するのも当然
我々国民だってそうですお、最早「あいつら」を「絶対に許さない」と考えますお
お姉ちゃん達が、すこーし前までのような、そのまんまの「お返し」をしないで
紳士淑女の仕返しをするつもりっぽいので良かったですお
でないとまたフィッツジェラルドおじちゃんのように
「魔弾の射手」にやられちゃいますお
316名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)06:08:44 ID:M1E
>>314
敵国を攻撃する時は、大体二重の基準を使わないと直撃ブーメランになりますお
大東亜共栄圏の理念を攻撃するのに「人道への罪」をデッチあげたようなものですお
あの時、連合国の中で植民地経営で人権侵害して居ない国なんか無かったのですお
317名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)06:44:10 ID:bzY
易者様ありがとうございます
ダブルスタンダードは短期決戦では力を発揮しますが、時間が経過するごとに足元が疎かになって、不安定さが増すごとに余計に攻撃的になるという悪循環なやり方な気がします。
かの国ではウリとナムという考え方があるらしいですが、自分と他人の間の境界線は表面と底の方で繋がり方が反比例するのかどうかはわかりませんが、ダブルスタンダードを続けていると次第に、水に映る自分に吠える犬のようになってしまいますよね
他人を非難するときは同時に同じだけの検証を自分にも入れてみるというやり方は、正気を保つ大事な方法だと思っております
他山の石
318名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)07:23:35 ID:2b0
アメリカも、意識高い系のハリウッドセレブ()がそんな感じだよな。
そりゃ、まともな企業やまともな庶民は、アメリカ映画を見放しますわ。中国資本に飲み込まれますわ。
319名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)08:35:53 ID:6sm
ニューディールと米国憲法、調べ直しました。

憲法革命と言われるほどのことだったのですね。
自由権には内容により軽重があり、精神的自由権は経済的自由権より重く、政府による規制や制限はこの軽重によりより多く認められる。

我が国では民法90条や公共の福祉の規定で入っているが、似て否なるものっぽい。公序良俗や公共の福祉は自由権よりある意味元々上だから。
320名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)09:03:39 ID:DPg
このダブルスタンダードの話を聞いて、先ず思い浮かべたのが、「他所は他所、ウチはウチ」って言葉。
これ、子供の躾レベルの話だけど、他人の事情と自分達の事情は違う、つまり各人のごとの基準があるから、その各自の基準の差を認めななさい(その上で我慢するか努力しなさい)って話なんだよね。
ところが、共産主義、社会主義、平等思想ってのは他者との差を認めないし積極的に無くそうとする。認めないけど実際には差が生じている。となると最初から論理的な矛盾が発生している。
この他者との差を認識しないまま、矛盾を解決(平等な取り扱い)をしようとすると、各人の持つ基準を結果から逆算して規定しようとする。結果基準ルールの当て嵌めが対象によってバラバラになる。
ダブルスタンダードなのは二元論的説明が連中にとって扱いやすいからで、実態はもっとおぞましい人治主義的な無法が根幹にある。
簡単にまとめると、「パヨクは自己と他者との差を認識出来ないため常時矛盾状態であり、その矛盾を無法(ダブルスタンダード)でひっくり返そうとする」という話。
321名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)09:38:32 ID:6sm
英語のフリーと自由は違うですね。
フリーは束縛のない、固定されない、〜と接触が無い、が元の意味。
自由は、自らにもとづく。

束縛のない内心の自由を重く見るとホントフリーダムな人間が出来上がると。
それが米国的な意味で自由(自分が正しいと思う方向に進むのが「正しい」、これはプロテスタントの原理)に行動すると、ヒッピーや性的自由の要求になる。
日本的左翼がこれと結びつくと確かに厄介なぱよくが出来上がる。。
322名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)10:19:03 ID:M0r
これからパヨクの根を絶とうとするなら、二重の基準論に手を入れなきゃならない、もしくは無毒化しなきゃならない、
となると日米ともに司法界はデスマーチ(かなり控えめな表現)に突入することになるな。
まだ憲法改正の方がハードル低そうだけど……パヨク根絶しないと人類が滅びかねないからなあ。

憲法をかじってれば二重の基準論は学ぶことになるんだけど、すくなくとも表向きは「精神の自由は厳しい基準で守らないと
ならないけど、経済的な自由はユルめでいいよね」って感じで、特におかしい点は見当たらないんだよね。
一見無害な法理論に仕込まれた「ニューディールの本音」が、第二次世界大戦から70年が過ぎ、第二次朝鮮有事間近に
なってのタイミングでネタばらしとなるのはある意味で感慨深い。
323名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)12:37:56 ID:6sm
二重基準が有害になるのは、それを保証する法的枠組みを要求するからでしょうか。

夫婦別姓派の発言を記憶を頼りに辿ると、自分は〇〇という名である。この名前の元で成長した。これは変わらないし変えたくない。
その内心の自由を保証するため、〇〇という名前であり続けるための法的枠組みを要求する。

ウリナム論やメキシコのアミーゴ第一主義(思いつきの造語です)はちょっと違って、人権を与える範囲を自分の身内と自分で決めて良いという論理というか感覚?
これは欧米というかユダヤキリストイスラム文化に共通の気がする。
アパルトヘイトや白豪主義も枠から外れたものは人間ではないんです。
324名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)13:18:56 ID:Dpg
易者さんありがとうございます。
>>305です。
易者さんや皆さんがお書きになっていることの
半分もわかりませんが、学のない私でも
「ぱよくの根」と言われて、何を指しているのか
わかるようになりました。
ぱよくというものは、ダブルスタンダードを
しなければ死んでしまう病気なんですね。
今夜の投下を楽しみにしていますが、
どうかご無理なさいませんように。
325やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/03(金)13:41:53 ID:XE0
ダブルスタンダードでないと生きていけない連中を大挙して
木の上に登らせた連中ってのも恐らくいて、
パヨクの根は共産党と違うということは、
それは中共ではないのかもですね。
326名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)14:15:50 ID:Cc9
ルーズベルトは慣例を無視して四選までした大統領だからな。
いろいろひどいのは周知の通りだけど。
思想や思考なども、例外では無いようで。
「ぱよくの根」だけじゃなく、いろいろな危うい種を蒔いていたかもしれない。
327名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)14:18:52 ID:6sm
フーバー回顧録の日本語訳が楽しみです。
英語で読むにはちと重い(物理的に)
328名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)14:59:03 ID:6sm
>>324
動物愛誤というキーワードで検索をかけると分かりやすいぱよく事例がたくさん見つかります。
愛誤家は左翼では無いけれど、思考や行動のパターンが似ています。
329名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)15:23:04 ID:pEp
戦後のパヨクの源流を米国のニューディール政策に求めるのは新鮮ですね。

小生的には、戦前のパヨクは幕末の水戸藩と考えております。
水戸藩は佐幕側の重鎮でありながら、脱藩浪士が大老井伊直弼を
殺害したテロリスト。朝鮮儒教思想も絡んでいる残念な集団です。

※今で言えば、韓流にハマった警官集団が
※警護すべき安倍首相を惨殺するような愚行。
※それは退職しても許される行為ではない。

しかし、明治政府はその水戸浪士を勤王の志士に認定したので、
朝鮮儒教に毒されたテロリストがなぜか明治維新の功労者になり、
テロリストを肯定する社会的雰囲気が作られる。
ここらが戦前のパヨクの思想。


なお、その水戸藩の子孫はペリリュー島で玉砕しますので、
ある意味で攘夷(他人迷惑なテロ行為)の本懐でしょう。
しかし残党が戦後に米国進歩派(自称)と混ざったならば面白い。
330名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)17:52:54 ID:rSy
自分は中川さんのあの会見が、マスゴミに不信感を持つきっかけになった。
意識がはっきりしない、呂律が回らない人を会見に出す周りもおかしいし、
体調を心配するよりあの状態を叩く方を優先したのが理解できなかった。
当時はTVと新聞が主な情報源だったけど、その新聞であの会見で一緒にいた人が
出世したことも(小さくだけど)載ってたことは感謝してる。それがきっかけだったから。

今少し調べてみたけど結構同じように感じてた人がいっぱいいるんだね。
331名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)18:06:19 ID:rSy
>>330の最後のところのきっかけは、それがネットの世界へ入っていくことに
なったという意味です。すみません。

ダブルスタンダードってやはり民主党政権になったからここまで酷くなったんでしょうね。
どうにも朝鮮ぽい思考というか、弱者的な思考というか。少しは大目に見てよーが
肥大していった感じですかね。
332名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)18:27:53 ID:by2
>>325
これは支那ではなく、ソビエト時代の世界同時革命とか言うお題目で
国家崩壊からの乗っ取り(共産主義国家の)建国を目指す
元々の意味でのアカの手先のおフェラ豚どもの事ですお
支那朝鮮と結託する事で活動の動機とリソースを得て行動していて
一度ならず政権交代を実現して尚、国を売り尽くせない無能な働き者が多く
支那朝鮮のハンドラーも持て余す暴走っぷりは、なるほどソビエトのハンドラーも匙を投げた逸材揃いですお
333名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)20:51:18 ID:Dpg
>>328
ありがとうございます。
愛誤家のことを少し読んでみましたが
絶句しました。

>>332
>元々の意味でのアカ
とは誰なんでしょうか。
支那ではないとすると、欧州から世界中に散らばった
白人たちということになるんでしょうか。
334名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)20:52:24 ID:6sm
ぱよくの根っこの一つ、ボル。
徳田球一。この人のせいで人生ダメにした大学生がどれほどいたか。

昔見たサザエさんを一つ。
お蕎麦屋さんにおされなおっさんが三人連れ立って入ってくる。
その横でお蕎麦食べるサザエさん。
おっさんが文句言う「おーい天丼遅いぞー」
ほかのおっさんも文句を言う「社会機構の歪みだと思う!」「政府が悪い」
「えーわたくし昨年ヨーロッパを回りまして()」
サザエさん「進歩的文化人ね」

友人がまさにこうです。意識高い系の学問方面のひと。
335名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)21:11:46 ID:aG5
>>333
平たく言うと毛沢東・スターリン主義の集団で
敵地で文化大革命や大粛清を実行するアカいお友だちですお
友愛とかポアとか事業仕分けとか難民暴徒受け入れをネジ込むのが仕事ですお
336名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)21:33:25 ID:6sm
ボルシェビキ、Bol'shevikiはハザール系ユダヤの集団ですよん。
10月革命はユダヤがロシア閥に勝った奪権闘争。
そう言う面があるとシュワルナゼが語ったと、マイケルトッドの著作で見ました。複雑で複雑で。
で、プーチンはユダヤ閥追い出してロシア人のロシアにした。

でも全然やることはおとなしくなってない。帝政ロシアが帰ってきただけ?
337名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)21:36:44 ID:6sm
あ、間違えた。

>>336
エマニュエルトッドです。
338名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)23:25:12 ID:gP1
ゴッドファーザーで、洗礼式の最中に敵対するギャングを殺して回る
場面を思い出した。信仰とそういうのが両立するわけで、ニューディール以前に、
そっち方面にダブルスタンダードの淵源があるのでは、と思っている。

キリスト教は、新約聖書とやってることが逆ですからね。旧約聖書の立場に立つなら
正しいですが。
339三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/04(土)00:19:54 ID:tPo
 こんばんは
 新しい仕事が入り続けていますので、ネタ投下にもう少し時間がかかります。

 そこで、ネタの投下方法を変えてみます。
30分程度で書ける内容を少しずつ投下していくと形にします。
 まとまった時間が取れませんので、ご了承ください。

 とりあえず明日夜から少しずつ投下します。


 それでは消えます。
340名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)00:24:43 ID:tRe
>>339
易者さん乙です。

いえいえ、現実世界優先ですよ。ネットの空間は仮初めですから、無理なさらないでください。
分割方式というのもいいですね。隔刊易者さんていうのも良いですね。
341名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)00:52:43 ID:jBz
>>339
乙です。是非易者さんが投下しやすい形式でなさって下さい。
342名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)01:13:33 ID:pjc
ありがとうございます。楽しみにします。
343名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)02:26:30 ID:BSe
投下楽しみにお待ちします。

>>330
スゴイですね。あの一件で覚醒したとは。
絆創膏とか水とかいろいろありましたが
自民党たるんでるなとしか思っていなかった....
だから2009年騙されたわけですが。
344名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)08:57:52 ID:Wrl
>>329
>朝鮮儒教に毒されたテロリストがなぜか明治維新の功労者になり、テロリストを肯定する社会的雰囲気が作られる

明治の頃、日本国内で朝鮮人テロリストを庇護育成してるのが謎というか嫌な感じだった
都合の悪い他国の政権を当の他国人テロリストに潰させて"革命"ってやり口がソ連共産党みたいで
もちろんこの手法が非常に有効で現在でも他国干渉するたいていの国がやってる方法なのはわかってるけど
それらとは違う、明治の特亜"革命志士"に感じる気持ち悪さの理由がわかった気がする
345名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)09:04:46 ID:Kuh
>327
フーバー回顧録、日本語訳出ています(上巻のみ)
もうすぐ下巻も発売予定。
上下巻揃えると約2万、金銭的にも重いです・・・
346名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)10:38:27 ID:pjc
>>327

ありがとうございます。
うわ!二万か・・・
それは重い。英語で読めなくはないが。やっぱ時間的にも重い。

とはいえ文庫が出るまでは待てない気がします。買うしかないな。。
しっかり宣伝すればベストセラー間違いなしなんだから本気で売れば良いのに。
347名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)10:38:59 ID:Ph4
マスコミが酷くなったのって、10年ぐらい前の消えた年金の頃からだと思う。

報道しない自由はその前からしてたけど、
酷い印象操作を始めたのはこの頃からじゃないかな。
348名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)10:57:41 ID:Uns
ずっと酷いよ
おたかさんのマドンナ旋風とかあったしオウムでも色々あった
もっと遡れば戦争を煽り立てたのもマスコミだよ
349名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)11:25:46 ID:pjc
国民のそれなりの人数が印象操作に気づいたのがその頃ってことですね。
サッカー好きは例のワールドカップからでしょう。
350名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)11:27:50 ID:80k
マスコミは、小泉さんが政権を取ってから、特亜関連への言及で
辞任させることが出来難くなってきたら、さらに酷くなったよ。
それまでは、特亜のご意向は、閣僚による特亜への言及に対するマスコミの反発で示していたけど、
それが右傾化()によって効かなくなったから、搦め手(絆創膏とか)で発狂するようになった感じ。
351名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)11:34:16 ID:yi5
自分は中川さんの件で産経も読まなくなった。石橋文登なる者が中川氏の死後も執拗にアル中と貶めた事は忘れないし許さない。2009年の政権交代は、麻生氏の現実路線が気に入らない保守派が左派と一緒になって麻生叩きをしたのが一因だと考えている。
352名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)12:08:13 ID:pjc
ベトナム戦争当時の酷さは忘れない。
アメリカが引いたら南は戦車で踏み潰されると見えていたのに平和になったと囃し立てた。
サイゴン陥落の1週間前にだったかな。
あの胡散臭いベ平連の持ち上げ方もすごかった。
子供でも分かる凄まじさでしたよ。
353名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)14:54:12 ID:qTJ
民主党の胡散臭さに気付いたのは、職場のトップが民主党で独裁体制を敷いていたことだった。
だから2009年の選挙でも迷わず自民党に投票できた。1000票にも満たない僅差での勝利でしたが。
その職場のトップは当時市長、今は県知事になりましたとさ。相変わらず独裁体制の我儘坊や。
354名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)16:37:43 ID:AaZ
近年、中国がベトナムの漁民を殺したり、南シナ海でベトナムに対して侵略してるね。

ベ平連は、ベトナムの平和を乱す中国に対して、反中国活動はしないの?
355名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)17:15:46 ID:pjc
>>354

反米反戦団体でしたからねぇ。ソ連の手先の。
講和成立で解散したんじゃなかったですかね。
356名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)17:39:55 ID:8XU
>>335
ありがとうございます。
そのアカいお友達らを取りまとめる
カシラというかラスボスが
誰なのか気になります。
357名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)18:19:18 ID:voM
>>356
それが、所謂日本のノーメンクラツーラ名簿に載ってる人々の事で
アカい政党のトップを筆頭に、変態新聞やアサヒる新聞やハジテレビの幹部やその下っ端構成員など
旧ソビエトの手口を駆使した「支那朝鮮系反日活動家」の面々である事は明らかですお
358忍法帖【Lv=1,バルログ,qxf】 :2017/11/04(土)18:19:30 ID:ON2
>>355
「ベ平連」、分からないのならググってみましょう。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E5%B9%B3%E9%80%A3
359名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)18:55:46 ID:Kbo
>>358
調べたら長崎のサッカークラブが出てきたで。
360名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)19:18:25 ID:voM
(「First blood」でベトナム帰還兵のジョン・ランボー君を赤ん坊殺し呼ばわりした連中のお友だちなんだよね)
361名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)19:31:33 ID:pjc
ベ平連に小田実、鶴見俊輔をくっ付けてググってね。
362名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)23:02:40 ID:tRe
これ拾ったけど、ああなるほどと思ったわ。
確かに渡辺さんが言っている通り、負け犬根性なんだよね>「ぱよくの根」
表面的には自己中だけど、深層を探ると、他人軸に生きている。
そのような矛盾が、いわゆる精神の呵責の一つなんだろうけど。
ニューディールの最高裁判決の論理とどう繋がるんだろうなあ・・・・。

渡邉哲也 @daitojimari 2016年8月8日
.
勉強のできる馬鹿 意識の高い系
.
基本負け犬根性で他人軸でしか物事を考えられない人が多いのですよね。

その上、新聞を信じている人が多いように思います。
新聞に書いてあった文言がそのまま出てきたりしますからね。
でも、単なる借り物で仕組みと構造を理解していないから論理破綻が生じる。
363名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)23:34:33 ID:8XU
>>357
その「ノーメンクラツーラ名簿に載ってる人々」は
バラバラに活動しているのですか。
それともそれらの人々をまとめ取り仕切るボスが
いるんでしょうか。
質問ばかりですみません。

>>362
ぱよくの人々はおしなべて貧乏臭くて暗いイメージがあります。
親にも、社会にも、誰からも愛されず、自分を愛することもできず
そんなみじめな自分はなかったことにして、
人を恨み国を貶め、他人や日本が苦しむ姿をみて
溜飲を下げるだけが喜びみたいに見えます。
でも、勉強はできたりするんですよね。
364名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)23:44:04 ID:Lp1
>でも、勉強はできたりするんですよね。
学力そのものというより、学歴を得てそれを活かす地位に就く「政治力」に長けてる印象だな。
学界での政治力なんて、他分野に比べて実務の割合が少なく、声闘でカタがつく部分が大きいだろうし。
重箱の隅を突く空理空論での論争と政争は半島の歴史そのものだからな。
少なくとも「口先だけの戦い」で彼ら相手じゃ、日本人には荷が重い。
365名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)00:03:07 ID:YN6
>>363

でも勉強は出来る。たしかに出来るひともいます。そうでないひとも。そこは色々です。

そっち系統の友人見ていると、勉強出来て見識もある。自分は正しい感、これはみんなに有るからあまり言いたくないです。
でもアマチュアの論理で大所高所から批判するんです。
現実無視で。
でも正論っぽいから「うんそうだよね」と思う人も出る。
それで賛同者を増やして運動にする。仲間との活動が彼らはとても好きです。

でも、そういうのは末端の運動家止まりです。
ノメンクツーラレベルは、エスタブリッシュメントともしっかり繋がってます。
366名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)00:10:13 ID:ryY
>>363
工作活動のボスに該当する者は恐らく居ませんですお
それぞれの、組織の指揮官としてのボスは居る様ですが
敢えて言うなら、ボス的な存在は支那朝鮮の反日事業の担当者かも知れないですが
どうもメディアに乗っかる支那朝鮮の意思表示に対して
ただただ付度しているだけにも見えますお
367名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)00:24:14 ID:zUL
ダブルスタンダードとアマチュアの論理は親和性が高いよね。
いやむしろ、そのもの?!
アマチュアの論理から深淵に取り込まれやすいから、誰もが気をつけなければならないところ、かな。
368名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)00:28:34 ID:ryY
アマチュアの論理は政治を無理矢理動かす市民運動の根幹ですお
お仏蘭西革命の頃からあってマルクスおじちゃんも利用した方法論ですお
369三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/05(日)01:12:58 ID:KBk
 こんばんは
それでは「ぱよくの根」1回目です。


 まずは、ニューディーラーの建前と本音(毒)についてからということにしましょう。
なお、ニューディールの経済学的意味の解説は専門家でもないのでしません。

※ニューディールに対する経済学的評価については、フリードマン博士の評価が一番適切
ではないかと、私は思っています
※ニューディーラーの本音(毒)については、米国でやらかしたものだけではなく、戦後我が国で
やらかしたことも考慮しております


 さて、ニューディーラーの建前は、いうまでもなく「経済弱者の救済」です。

 その方法的理念としては、「再ディーリング」といっていますが、それは我が国でやらかした
農地改革・財閥解体くらいなもので、実際にはそうできることではありません。

 連中のやらかしたいことは、ちょうどトランプの大貧民の逆をやるようなものです。
つまり
大貧民と「認定した者」に、大富豪と「認定した者」の強い札を与える
というやり方です。


 としますと、ニューディーラーの本音も見えてきますね。
 まず、本音その1としては

 自らディーラーとなり、「誰を大貧民・大富豪と認定するか?」「どの札をチェンジするか」
という認定権力を握れば、ノーメンクラトゥーラのような地位が得られると
(自分たちの方へ利益を流せますので)

 そして、憲法解釈のダブルスタンダード(二重の基準)※で、その地位は合憲、つまり合法的な
ものとなりえます。
※ダブルスタンダードでは、経済的自由の侵害、特に経済的弱者の救済に対しては厳しい審査
はしない

 いやはや、共産革命を経なくてもノーメンクラトゥーラのような特権階級が誕生するすることが
可能となりえます。頭がいいですね(苦笑)。

 直近の例ですと、民主党政権時の仕分けごっこあたりが少し近いかな?
個人の財産の一部を差し替えるのではなく、予算を差し替えただけですけれども、
連中の目指す方法の第一歩とは言えたでしょう。
 そして、仮にこの仕分けごっこがおかしいとして、司法府への救済を求めたとしても
経済的自由の問題で、「外見上」生存権にもかかわらないので、ダブルスタンダードで
違憲判決はまず取れません(※)
 コンクリートから人への理念ですが、実は津波・水害で「生存権」に直結しましたけど。

つづく
370三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/05(日)01:16:22 ID:KBk
※米国でもオバマケアにおける負担の格差について、仮に司法府へ救済を求めたとしても
経済的弱者を救済を目的とした政策で、経済的自由の侵害にあたりますので、
ダブルスタンダードで違憲判決はまず取れない、ということと同様です。
※違憲判決を得るならば、現行法上で「農地改革」レベルであることが必要です。


 要するに、ニューディーラーの本音その1とは、

1、自らディーラーとなり、「誰を大貧民・大富豪と認定するか?」「どの札をチェンジするか」
という認定権力を握る
(そうすれば、自分たちの方へ利益を流すことも当然可能となります)

2、憲法解釈のダブルスタンダードが自分たち立場を正当化する
(自分たちの立場を守る城壁となる)

ことによって、ノーメンクラトゥーラ類似の地位を得るということです。


 これを破るには、「選挙で勝つしかありません」。
現時点では、幸いなことに日米ともに選挙で勝っています。

 なお、選挙で負けたリベラル勢力の動きですが、
 米国ではリベラル勢力がまだ非常に強いですから、選挙で逆転するという方向性へ
向かっています。
 一方、我が国ではリベラル勢力の劣化が大きいですので、自分たちの立場を守る
憲法(立憲主義)に頼ると(※)

※正直言って、九条維持は今や連中にとっての生命線ではありません。
特亜からの支持や九条信者を味方につける(資金や票を集める)という意味では命綱では
ありますけど。


 次回は、ニューディーラーの本音その2(ぱよくの誕生)です。
月曜日夜を予定しています。

 短い時間で書いたものですので、文章がおかしい点はご容赦ください。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
371名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)01:20:23 ID:YN6
なるほどそういう理屈だったのですね。
バラバラに考えていたから分かりませんでした。
ありがとうございます。
続きは正座してお待ちします。
372名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)01:40:10 ID:vd8
マルクス・レーニン主義を信ずるカルト政党も一枚板ではないからなあ。

日本共産党はスターリンが現役時代に作らせたテロ組織で
今でもスターリン主義の総括はしていない。破防法を適用すべき団体。

一方の社会党や労組は乗っ取りが上手な匪賊で、こちらも1986年までは
バブルの恩恵を受けながら公然とマルクス・レーニン主義を掲げていた。
今でも非公然で信奉しているのは民主党政権の愚行を見ればねぇ……

どちらも碌でもない組織
373名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)01:44:57 ID:HYA
易者さん乙です。

>>370
あれ、これって、民主党政権時代の人権擁護法案そのものではないですか!
まああれなんとか廃案になりましたしたが。
でも連中は諦められなかったのか、
第二次安倍政権下では、ヨシフが仕掛けてきましたね。それは骨抜きにしてお茶を濁しましたが。

このニューディールのヤバさは、人権の隠れ蓑にさらに経済弱者といった二重の隠れ蓑だから正面から闘い辛いのがヤバい。
確かに、頭がいい(笑)
憎らしいほど。
司法が防波堤の役割を発揮しないなら、選挙に限られてしまう。
ダブスタによって、選挙でしか、闘えないなんて……。
恐ろしい。
ルーズベルト、あんたって奴は……。
374名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)05:47:52 ID:wfM
マスコミが報じないトランプ台頭の秘密
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8C%E5%A0%B1%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%8F%B0%E9%A0%AD%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E6%B1%9F%E5%B4%8E%E9%81%93%E6%9C%97/dp/4792605687
この本に書いてる事が、そのままの気がしてきました。> 易者さんの「ぱよく」
もし水を差したなら、ごめんなさい。
375名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)09:17:40 ID:zUL
>>370
枝野代表が言ってましたね。
九条維持より、立憲を強調していたように見えたのは、そういう意図があったと。
でも、枝野とかが言う立憲って雲を掴むような曖昧さがあるんだよな。
本音が隠されているのがわかる。
376名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)09:24:31 ID:15t
ただ、昔の自民はそういうニューディーラーの実践者に近い立場だったような?
そして利権配分を慎重に行い国民を救済しようとしたのがいわゆる角栄型の政治だと思う。
377名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)10:17:56 ID:VCA
>>376
 良く自制出来たと思うよ、当時の自由民主党は。
 世界民主政治史上に残る長期安定政権運営の実績は伊達じゃない。

 この時期に、日本の経済力(≒製造業実力)は欧米を超えていった。
 欧米と日本、何処が違ったんだろうかと色々疑問に感じていた。
(今ではこの疑問に一定の答えを得る事が出来たわけだが)

>>373
>ルーズベルト、あんたって奴は……。
 自己神聖化まで進めてしまった、米国随一の非民主主義的指導者だからな。
 戦中とはいえ、大統領任期の慣習をぶち破って大統領任期四期務めてもいる。
 あの世でワシントン初代大統領(大統領任期を慣習化した)に面会したら、きっと張り倒されるだろう。
 正直、米国が衰退するレールを敷いた大統領という評価しか出来ない。
378名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)10:46:19 ID:YN6
ルーズベルトの政策は弱者救済というキーワードを入れると全部一本の線で繋がりますね。
排日法も対日宣戦もトランプの壁と同種。

日本で似たことやったのは角栄ですよね確かに。あまりに露骨で嫌われたけど。
で、この手法を日本は対外開放や産業高度化の緩衝材にも使った。
自民の誰だったか偉いひとが、何かの調整でデッドロックにぶち当たったのを、
竹下さんだったか田中派の誰か偉いひとが出てきて補助金分配方式であっという間に片付けたと語ったのを読んだ覚えがあります。

でもアメリカの弱者救済は必ずしも成功してないように見えます。
アファーマティブアクションはアジア系が最大の受益者でしょう。
ロスアンゼルスのスクールバススイングも無惨な失敗に終わった。
わずかな例外を除いて受益者たるべき黒人側の生活文化が低すぎ。
その意味でトランプ式もフロストベルト救済も上手く行くと思ってません。
379名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)11:04:46 ID:Y6d
>>378
日系人もポリコレ棒を振り回してるのかね?

あんなものに頼っては欲しくないが
380名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)11:07:06 ID:VCA
>>380
日系人はたちまち財を培って一本立ちして出て行ってしまいますから。
国に頼った生活を恥としているのが、日系人が好かれている大きな要因の一つ。
381名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)11:51:14 ID:YN6
ポリコレ頼みは黒人ですね。でも自立できない。

日系に限らずアジア系は子女の教育、次代の育成をちゃんとやる文化なので成功する人が多い。
アジア系で一番同化方向なのは、日系ですわ。混血率が高い。

黒人はダメっすね。サウスセントラルも結局コリアンに取られた。
アフリカ系はとにかく生活文化レベルでうまくいってない。
ミシェルオバマ見れば分かりますが、ああいう例外的な秀才が出ても育ったコミュニティと決別して成功者のコミュニティで次代を育てる。
382名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)12:17:16 ID:5NY
>>369
ありがとうございます。なるほど、ぱよくに弁護士が多いわけです。
ぱよくと腐れ儒者が酷似している理由もよくわかりました。
ぱよくにとって司法試験は科挙で、士大夫ならぬ法曹になれば
誰から奪って誰に与えるか思うがまま、権力の拠り所は四書五経
ならぬ憲法とその解釈書と。
それなら労組の連中がノーメンクラツーラ仲間になれなかったのも当然。
383名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)12:21:13 ID:ZSl
マスコミの扇動は日比谷焼き討ちの時代からある気がする
384名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)13:01:01 ID:gYa
>>377
自制もしただろうけど田中角英が土建屋の親方だったのが功奏したんじゃ
土建屋に利益回すことがこの国のインフラ発展になって国民はその恩恵を受けることができる
385名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)14:02:48 ID:vd8
民主党の仕分け・事業仕分けは、意図した?のか無自覚?なのか、
結果的に高等教育や研究機関は破壊の危機に晒された。

まず前提として、
本邦は鎖国したら江戸期のように3000万-4000万人しか養えない国。
1.25億人以上で生きる為には貿易立国として研究開発は重要。
ところが現行憲法には高等教育の項目はありません。

ですから、
易者さんの仰有る二重解釈どころか、民主党政権のように、
政治主導(笑)で研究機関を潰す行為を違憲として
抑止する事も出来ないのが日本の現状なのです。

対策として、
今回の憲法改正案で提案された高等教育の一部無償化条項は
無償化という国民の権利を設定して、高等教育や研究機関の維持を
為政者の保護義務とする側面がある(と思われる)
386名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)14:35:36 ID:VCA
>>384
 日本は天災の国だからなあ。
 土建国家で無くては成らないので、その判断は正しい。
 また、東京一極集中の弊害から見ても「日本列島改造論」は正しい。

 田中角栄氏は、人を見る目が無く育てる能力も無かったのが痛恨だったな。
 今太閤が本物の太閤に劣った点はここ。まあ秀吉本人も大概だったが。

 ★

 米国のパヨクは、日本とは比べ物にならない程の害毒を垂れ流している。
『常識の死』という本に、法律を「獣の罠」にしていく弁護士の横暴が活写されている。
 このままだと、米国はトランプ大統領の時代が終わると共に分裂してしまうぞ。
387名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)19:45:40 ID:YN6
アメリカは人種構成上南北で別な世界に既になってますよ。
カリフォルニアは独立とか言い出してますが、本気かな。
ヒスパニックが多数派の南西部の黒人が多数派の南東部。白人の世界の北半分。
まとまって行けるのですかね。
388名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)19:50:43 ID:XHE
パヨクの中には、カルト宗教のように自分たちが光で反対するのは闇の勢力と主張するのが少なくないけど、
やってることをみてる限り、人類を堕落させる闇の勢力はそっちの方だろとしか思えないのがなんとも。
まあ、深淵を覗いてミイラになるのも怖いから、こういう思考も程々にしとかないとな。
389名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)19:53:45 ID:HYA
アメリカは、国歌国旗、南軍旗を問題にしようという勢力が出てきてる。
大国では、そういった輩たちを討伐するチャンスが来るというが、果たしてどうなるか、だな。
今の時代では、討伐とはどういった状態を指すか想像がつかない。だから、討伐が一番難しそうだけれど。
でも易者さんの言動を見ると、討伐よりもあとの人材育成の方が大変らしい。
390名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)19:58:44 ID:tzd
コンクリート(公共)から人(個人)へとか言い出した時点で
アカいお友達が勝つ前提での作戦行動の最終段階だった、と言う事ですお
391名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:01:10 ID:VCA
>>389
>討伐よりもあとの人材育成の方が大変らしい。
 それ、ノーチャンスって言わないか……?
 今の米国の公教育、完全に崩壊しているのに。
 庶民の初等教育は宗教団体のボランティアに依存していると聞かされたぞ。
 で、そこ(慈善団体)では英語教育はしていないとも。

 宗教団体が米国の分裂を促しているようなものだろう。邪念を感じる。
 教育の面で言うなら、庶民と知的エリートの分離を是とする米国はもう詰んでいるぞ。
 いや、米国の状態で詰んでいると言うなら、日本以外の世界各国は全て詰んでいると言えるのだが。
 日本だけだ。知的エリートのための英才教育を受けた人材が、庶民教育の人材に負ける事があるのは。
392名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:33:25 ID:YN6
アメリカの初等教育は公立のエレメンタリーが普通なはずですが?ボランティアに依存しているっていうのは幼児教育じゃないかな。
エレメンタリーの一年の下、日本でいう幼稚園はエレメンタリーに付いている場合と付いてない場合があるはずで、担い手のかなりの部分がチャーチ運営のプリスクールのはず。
それなら、ヒスパニックはカトリックが多いのでスペイン語のカトリック教会の学校で面倒みるかも。
日本でもお寺や教会が運営している幼稚園があるでしょう、それと一緒。

許認可や教員資格がどうなっているかは知らないけど。
393名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)21:38:57 ID:udq
易者さん、ありがとうございます。
表立って植民地支配ができなくなってからも、
白人たちは世界のディーラーであり続けたのですね。

卑近な私事の例で申し訳ありませんが、ぱよくの生態と
自己愛性人格障害を疑う元夫のそれが瓜二つで身震いします。
稼ぎがあるのに生活費を入れず、浮いた金を貧困家庭の子女教育に
垂れ流していましたが、実態を知らない世間では慈善家で通っていました。
「弱者救済」であるがゆえ、私も文句がつけにくかったです。

ダブルスタンダードはもちろん、要求のハードルを上げ続け、
ゴールポストを動かしながら、いつも自分は被害者だといい募っていました。
ぱよくなディーラーと同様、元夫も私から搾取することで成立していた
ディーラーだったんです。

離婚後もしつこくメールで自分の近況をお知らせしてきます。
まだ私を愛しているんだそうです。
他に搾取先が見つかればそんなメールも来なくなるでしょう。

長々と失礼しました。
394名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)21:40:35 ID:qyN
>>386
>東京一極集中の弊害から見ても「日本列島改造論」は正しい。
交通整備されるほど中心が栄えて周辺が寂れます。
秋田・山形・徳島etc
395名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)22:04:32 ID:vd8
>>394
貴殿が指摘したその三県は県内に多くの峠がある。
ロマンチックに言えば箱庭のようであるが、単体では発展余地に乏しい地域。

それならば県外と交易して産業振興を図るのは当然でないかね?
成功例も多いし。

どこぞのニダのように、荒れ地に座り込んで何千年も縄を編んでいたゴミとは違うんよ。
396名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)23:13:21 ID:15t
>>386
ただまあ小沢はニューディーラーの本音の実現に最も近づいた人物かもしれんわね。
397名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)23:44:40 ID:NiA
でもさ、ネットが普及する前ならともかく、集合知だのクラウドだのが急速に発展してる現代文明って、その文明の恵みを謳歌するには自由意志を持った大多数の民衆が絶対必要なんだよね。
能面倉虎だろうとどんな形にせよ「寡頭政治」では、ITの発展はかなり阻害されてしまうわけで、スマホを知ってしまった人間が贅沢目的でそれ以前の生活に戻れるものかねえ。
それとも、そんなことに思考を巡らせられない程に頭がお粗末な方々しかいらっしゃらないんだろうか。
398三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/06(月)00:03:50 ID:7L1
 こんばんは
気になるレスがあったので、少しだけ回答します。

>>376
>>377
>>378
>>384
>>386
>>396
 ニューディーラーと田中人脈についての関係は、次の次辺りの投下ネタです。
木曜日夜辺りを予定しています。


>>393
 気になったので卦を立ててみたところ、あまりに明確な卦が出ましたので回答しておきます。
一応、参考程度にしておいてくださいね。

 卦は
雷水解4爻
です。

 この卦が出たならば、易経を習得した人間ならば同じことを言います。
(言えない方はモグリです)。

 離縁して縁を切りなさい。

 周公は
「解而拇」(なんじの親指を解く)
「朋至斯孚」(とも至りてこれまことす)
と言っており
「縁を切りなさい」「そうすれば、誠意を持った友人が現れる」
という意味です。

 完全に解決する(縁が切れる)のは上爻ですので、
爻数を上げるためにまだ時間と努力がひつようですが、
もう少しで解決するでしょう。

 冬来たりならば春遠からじ



 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
399名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)01:23:47 ID:HHr
易者さんだ。ありがとうございます。楽しみに待ってます。
400名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)03:29:26 ID:yyW
>>394
 地方の寂れる原因の根本は、雇用が無い事です。
 中央とのアクセスを改善することで雇用を地方に拡散していく現在の日本の政策は、正しいと思います。
 首都が災害で打撃を受ける事に対する安全保障面からも、地方の経済力を高める事は正しいです。
(三橋貴明氏のブログを読めば、インフラ整備の必要性は納得していただけると思います)

 ★

 現在の米国パヨクは、英国や日本のパヨクと結びついてとんでもない主張をしています。
 日本に乗り込んだ「米国」民主党員がトランプ大統領へのデモをするとか、基地外沙汰です。
 英国は英国で、報道機関を使って日本軍の犯罪を捏造したりしています。もう滅茶苦茶です。
 日本という国を一体何だと思っているのか、小一時間問い詰めてやりたいです。
 日米英のパヨクどもは、そこまでトランプ大統領(と安倍総理が居る日本)が憎いのでしょうか。呆れます。

 ★

>>398
 易者さん、来訪有り難うございます。

 ところで、最近の論者に
「露西亜や北朝鮮と和解し(核保有も認めた上で)、共産中国に抗しなければならない。
 でなければ、第二次文化大革命が起こった末に強大化した共産中国がアジアと世界を混沌に陥れる」
 という意見を持った方がいらっしゃいました。
 北朝鮮についての卦を出しては頂けませんでしょうか。
(自分は、北朝鮮の核保有を認めたら世界中に核兵器が拡散すると思っていますので……)
401名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)03:51:56 ID:yyW
 あともう一つ、易者さんに占ってみて欲しい事があります。

 自民党の石破氏についてです。

 最近、安倍政権と自民党を後ろから撃つような、人として感心できない行動が多過ぎます。
 一体何故こんな事をするに至ったのか、そしてその行動の結果はどうなるのか。
 彼が念願する総理の椅子と自分の考える政治は実現出来るのか。
 正直に言うと、この人が政権を握ると日本が不幸になると思ってしまいますので、気になります。
402名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)05:28:41 ID:xf3
易者さん乙です。

>>396
今頃になって、マスコミたちや野党は小選挙区制に文句を垂れてますが、もしかしたら小沢の思惑はともかく、これを見越して選挙制度を変えたのかもしれませんね。
403名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)06:42:59 ID:sj5
(角栄さん、単独行動で支那と手打ちしてメリケンに寝首を掻かれたんだよね)
(その辺のくだりを漫画にしようとしたら打ち切られたり)
(ケネディさんちの不幸もあいつらの仕業なんだろな)
404名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)06:48:05 ID:njU
ルーズベルトが屑なら、ケネディは無能だろ。
どっちも迷惑
405名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)09:28:35 ID:a6Q
(無能すぎて暗殺とかどんだけー)
406名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)13:27:43 ID:BOK
>>403
アメリカが欧州に支那の援助をさせようとしてたのよ。
EUとしてまとまってアメリカに対抗出来ないように疲弊させる狙いで。
そこに田中角栄が金を持って単独で支那に走ったもんだからアメリカ大激怒。
戦術レベルをすっとばして戦略レベルで齟齬を作られたからロッキード事件勃発。
こういう物語を聞いた事が有るなぁ、私は。
407名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)17:36:54 ID:xf3
北朝鮮制裁独自措置決定
頼もしいな。
408名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)18:13:32 ID:wY8
遅すぎるくらいだよ
やらないよりはいいけど
409名無しさん@おーぷん :2017/11/06(月)20:16:26 ID:njU
文政権、対北朝鮮の独自制裁発表 だってw

蝙蝠外交の故事になるくらいのエピソードを頼みたい。
「蝙蝠したら、こうなっちゃうよ?」と言えるくらいの結末。
寓話教育の参考になるくらいの結末を見てみたい。
韓国は、投了まであと何手蝙蝠できるのか、楽しみだなぁ。
410三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/07(火)00:09:52 ID:v8g
 こんばんは
熱を出してしまったので、数日ネタ投下を休みます。
次回投下は木曜日夜の予定です。

 それでは消えます。
411名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)00:16:02 ID:fsK
おお
お大事にしてください
412名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)01:39:03 ID:ayL
>>406
日本をあくまで非武装化させたまま米国の手駒として中国に対し敵対させつつ、
米国を中東やアジアの紛争に介入させ疲弊させつつ他国から憎まれるようにし、
中国には欧州が米国から詐欺同然の手段で毟った金を投資させて成長させて、
頃合いを見て米国をアジアから引かせて日本の梯子を外し中国に貪り食わせる。
そして自分達はそれら工作を成功させた功績をもって新覇権国・中国の特権階級に。

そんな物語を聞いた事があるよ!
413名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)02:04:01 ID:EqN
>>412
でも目論見は破綻してると思う。

欧州はリーマン後の銀行のストレステストをうやむやで終わらせた上で
中国にぶっ込んで取り繕ったけど、その中国もバブルを発生させ続け
先送りと増幅を結果的にし続けてしまったわけで
多分中国や大陸欧州、あとロシアも含めランドパワー陣営は戦争で片付けに来ると思う。

だからこそこちらシーパワー側も日米英中心に一気に結束固まって来てると思うよ。
414名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)05:36:58 ID:054
>>410
お大事に

テロ等準備罪やパレルモ条約の効力が発揮してきましたね。
犯罪情報の共有で時間がかかったのかしら。
シーシェパードが日本での妨害に撤退表明した理由もよく分かる。
渡邉さんのツイ見ると、ピースボートの世界一周にも影響出る可能性があるとか。
情報化社会での情報工作時代に、移動の制限はかなりきつい。もちろんお遊び旅行も出来ない。
これは面白くなってきた。
415名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)10:17:50 ID:Ja5
>>412
某銀の紐っていうサイトでもそのシナリオ、読んだ記憶が有りまなぁ。
日本は米国の次の標的にされた、と。
特亜の3カ国に日本を攻撃させて交渉のテーブルにつかせる。
もちろんこの3カ国は骨折り損のくたびれ儲け。
米国はもう乗り捨てられるのは確定でしょうね。
「彼ら」に。
はぁ、このタイミングで皇太子さまのお子様は女の子一人だけ。
血を混ぜにくるのかなぁ。はぁ。
416名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)10:25:10 ID:kqH
(小沢君が支那ポチ過ぎて、直弟子の癖に角栄さんを刺した本人じゃなかろうかと疑うレベル)
417名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)11:27:38 ID:WlC
小沢さんは実は角栄の下に居る頃はアメポチだったよね。あの人。
いつのタイミングで支那ポチに急旋回したんだろう?
自由党が駄目になった辺りかな。
今はもう支那の操り人形で個人としての意志さえ砕かれてるんでしょうが。
小沢一郎の心の中はカラカラの砂漠。
418名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)17:07:38 ID:TTk
>>414
そのぐらいしないと、情報化の恩恵を受けてるのは向こう側も一緒だからなあ。
ネットがつながってる限り、地球上のどこでも暗号を用いて秘密裏に、タイムロスもなくやりとりができる社会と
いうのは反社会勢力にとっても便利すぎるからな。
その分、物理的にも経済的にも制限かけないと、「壊す側」に一方的に有利すぎる。
419名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)17:41:16 ID:Yw8
小沢一郎の母親は済州島に墓があるらしく、
一郎くんは朝鮮人妾の子供という線もある。

もし事実なら、やはり朝鮮妾の子から都知事に
上り詰めて公務もせずに1年間豪遊しまくった
舛添要一の先輩になります。
420名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)18:01:14 ID:huD
イチローとシンジローがダブるんだよねー
421名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)23:52:46 ID:7T3
このスレでも話題になってた山尾志桜里だけど、あっさり不倫相手と元鞘ねえ。
堂々と新聞で私は悪くないと宣伝しつつ。

この調子だと、パヨク界隈はデカい代償を支払うことになりそう。
422名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)23:55:51 ID:oOb
上で出ていたフーバー回顧録「裏切られた自由」上巻を購入し読み始めましたが、
これすごいですね、下巻も予約しました、教えて戴きありがとうございました。
423名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)01:32:21 ID:F58
ヤルタ会談の写真を初めて見た時に思った――
なんでチャーチルとスターリンの間に死神博士が座ってるんだろうって
ひょっとして死神博士のモデルってルーズベルト?
424名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)06:44:44 ID:ugH
晩餐会で日米離間工作するとは恐れ入ったよ。
425名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)07:23:35 ID:LJA
(北韓の思惑をムン=サンが言い立てる程、第二次朝鮮戦争の最終局面が近づく逆位相のディレンマw)
426名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)16:32:29 ID:2d2
>>421
パヨクが自分たちで支払える罪量はとっくの昔に越えてるよ。
世界史の教科書に乗りかねない、(自称とはいえ)先進国が潰れるレベルの虚偽事件を贖える民間組織はそうそう存在しないからね。
そのツケを押し倒すためにも、安倍総理は無理やりにでも失脚させたかったんだろうけど、さらに債務が嵩む結果に。
427名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)17:35:58 ID:Vz7
ペーパーメディア、電波メディアが死にそうな負債額なんだな
変態新聞もあさひる新聞も、最早売り上げ的な本業は土地運用だけどw
428名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)20:31:10 ID:Wv2
景気も戻って来てるんだから、広告収入が回復しても良さそうなモンだけどね
やっぱりみんな新聞取らなくなってるのか
429名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)20:44:33 ID:FeI
広告することの責任を自覚し始めた。
株主からも徐々に広告責任が議題に上がるようになってきた。
広告効果自体も疑問視され始めた。(ポジティブキャンペーン)
みかじめ料を巻き上げる力を失い始めた。(ネガティブキャンペーン)
430名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)20:45:25 ID:Vz7
押し紙参考価格で広告料取ったら詐欺になるから
相当買い叩かれて居る予感w
431名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)21:31:22 ID:X0H
>>429
だってネットで好きなだけ広告打てるんだもんな。
マスゴミが文字通り粗大ゴミになった。
432名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)22:12:32 ID:Wv2
この前鎌倉市に仕事で行った時、弁当買うのに近くのスーパー寄ったんだけど、
地元の常連らしきバアサン二人が、このスーパーのチラシが新聞に入ってた、
いやウチはもう新聞取ってない なんて話をしてたわ
433名無しさん@おーぷん :2017/11/08(水)22:18:33 ID:bPq
近所のスーパーではチラシは袋詰め台に置いてあります。欲しい人だけ持って帰る用です。
434三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/09(木)00:04:07 ID:au2
 こんばんは
明日夜に「ぱよくの根」2回目を投下します。

 それでは消えます。
435名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)07:34:00 ID:PPx
待ってまーす。
436名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)08:49:12 ID:nDG
お待ちしております
437名無しさん@おーぷん :2017/11/09(木)08:50:04 ID:XRK
お疲れ様です。よろしくお願いします。
438三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/10(金)00:30:11 ID:1rf
 こんばんは
今回は「ぱよくの根」2回目(ぱよくの誕生)です。

 ネタの素材としては、憲法解釈のダブルスタンダード(二重の基準)における
実務(最高裁)と憲法学会の考え方の違いを使ってみようと思います。

 まず、前提理解として、(憲法を除く)法律学会では裁判所の「結論」を重視します。
これは当然のことで、裁判所の判決というものは民事における原告・被告、刑事における
検察・弁護(被告人)の対立する両者からギリギリの調停ラインとして導き出されるもので
す(理想としては)。
 それ故に、学者たちはその結論に合うように自分の理論を調節するわけです。
 つまり、判例は「現実(自然科学分野における実験結果)」であり、それに合わせて理論を
構築するのは当然のことです。
※民法の大家であった我妻栄博士は、非常に判例を重視していたそうで、死の直前まで判例
整理をしていたそうです。

 ただし、憲法分野においては実務と学会の関係は異なります。
 実務は当然対立する両者のギリギリの調停ラインのために憲法判断に踏み切ります。
違憲判決は、現行法の下では適当な結果が得られないときに、現行法を違憲として判決を
下すわけです(例;尊属殺違憲判決)
 一方、憲法学会は他の法律学会のような態度を取りません。
まず、憲法学者さんたちの頭の中に「正しい憲法理論」というのがあります。そして、
「正しい憲法理論」通りでない判決(=自分たちが気に入らない判決)が出たときに、
自分たちの理論を実務の判決に合わせる(現実に合わせる)ことはしません。
 彼らは「自分たちが考える正しい憲法理論」を論じたうえで、自分たちの考え方を取らない
実務はおかしい(=妥当でない)、と主張するわけです。

 この辺りは、芦部博士の著書「憲法判例を読む」を読むとよくわかりますよ。

 それ故に、実務と学会の主張は対立の激しい分野では完全に平行線です。
実務の側から言わせると、最近の与党と野党(ぱよく政党)の国会審議に近いレベルだそうです。


 さて、憲法解釈におけるダブルスタンダード(二重の基準)においても、実務と学会の対立が
激しい分野があります。
 学会は、経済的自由の積極的目的(いわゆる経済的弱者保護)については、実務より緩やかに
審査すべきと主張します(要するに、ほとんど違憲判決が出ないようにしろとの主張)


 これは、実務と学会の価値観の違いによるものです。

つづく
439三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/10(金)00:30:32 ID:1rf
①実務は、経済格差の是正は必要であるが、それは競争が成立するレベルまでの是正にすべき
である。それ以上強い札を与えることは「逆差別」になる(=逆差別否定)
②学会は、今日が成立するレベルだけでは足りない。有産階級(中流レベル)まで上げるように
強い札を与えるべきである(=逆差別容認)

 なぜ、学会がそのような主張をするかというと、1938年の連邦最高裁(ニューディール容認)思想
が日本の憲法学会の思想だからですね。
 つまり、ニューディーラーの本音としては逆差別容認レベルまでの札交換が認められないと、
ディーラーの権力を握った時に、ノーメンクラトゥーラになれませんので。
(我が国の憲法学者がこの辺についてどのくらい自覚しているかは知りませんが)


 一応、実務(最高裁)の努力で辛うじてニューディーラーの毒の「合憲(合法化)」は防いで
きましたが、戦後日本社会はニューディーラーの毒に蝕まれてはいました。

 ネット右翼ならばネガティブ評価を与える連中がいるでしょう。例えばzとか
彼らは戦後「逆差別」レベルの札交換を受けてのさばってきたわけですね。そして、左巻き
どももディーラーになれなくとも、逆差別への協力でいろいろ利益を得てきました。

 私は、この「逆差別」で利益を受けている、もしくは、その慣習を支援している連中こそが
「ぱよく」であると考えております。
 言い方を変えますと、ぱよくとは「逆差別」という意味での「レイシスト」であると

 レイシストだからこそ、ぱよくはダブルスタンダードで思考し、自分たちは特別だ、と自己評価
するわけです。



 小泉政権以降の自民党政権は、少しずつですが着実にこのような逆差別レベルの札交換を
潰してきました。ぱよくが安倍政権を必死に攻撃しているのも当然のことですね。

 現在、民進党が割れてそのひとつが護憲を主張する政党ができましたね。
私は面白いことになったと思っております。

 ぱよくという(逆差別的)レイシストVS一般国民
つまりは
 レイシストのための政党VS日本国民のための政党

という構図をつくれるかな?


 短い時間の中で書いたものですので、文章的におかしい点はご容赦ください。

お目汚しいたしました。
それでは消えます。
440名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)01:21:32 ID:w6v
お疲れのところありがとうございます。
逆差別の札を配る側に回ることでの特権階級化。かいなんたらの後ろ盾ですね。生活穂号も協賛の利権っぽいですし。
ぎいんを量産する某集団の幹部もそうなのでしょうか。
でもそういうみなさんはどこか後ろ暗さがあるんですよねー
それで人生良いのかと言いたくなるやうな。。
441名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)05:15:23 ID:54z
易者さんの仰るような
ニューディーラー利権の一端が
過去のZだったわけですか……

こいつらの所業が憲法問題であり、
憲法学会による錬金術ならば酷い話。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127115182/928n
928 名前:        投稿日:2005/09/19(月) 19:41:23 ID:u60f8zJt
村山内閣の頃はよかった
マーニャさん UID:3775633072447227
2005/09/19 13:24:15 ID:1383687

バブルが終わってから日本政府が出し渋りするので
民団からの補助金が降り難くなりましたよね。
あの頃は車も諸費用込みで補助金が出てたし、車検
も事故の時の修理代も出てました。
今は車検や事故は自腹だし、車の購入も審査があって
補助が出ないこともあります。
小泉になってからは最悪です。何もかも自腹で審査が
ほとんど通らなくなりました。
私達は好きで日本に住んでるわけじゃないのでこの
仕打ちは絶対におかしいと思います。
村山さんの時はF40とディアブロと959が家に
あったんですけど、自民に政権が戻ってから補助金
が出なくなって維持できずに手放すハメになりました。
家も売りました。
こんな酷い事をする自民に票を入れた人は何を考えているのでしょうか?

http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs126.asp?bd=100&ct1=126&ct2=0&pgc=1&th=1383687&act
442名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)06:25:19 ID:Xxj
ばよく=逆差別=弱者の恫喝

こういうことですなー。
443名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)06:42:42 ID:c9a
>>441
リンク先見れません
444名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)06:42:55 ID:c9a
リンク先見れません
445名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)06:50:10 ID:CqA
法曹にアカが多く、そう言った「判例」を兎に角量産して既成事実を作ろうとしているから
実際日本においてもレッドパージならぬコリアチャイナパージの必要がある程度には
深い浸透攻撃を受けている事は間違いないんだな
446やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/10(金)10:56:14 ID:xgW
平等を口にする政治家は2種類いて、一方は保証するのは
結果の平等ではなく機会の平等なのだとちゃんと言う人達なのだよね
努力してない人が努力した人と同じ結果の平等を得るのなら逆差別と
言ってよいのだと思う
447名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)11:16:01 ID:kz9
>>443-444
朝鮮人は頭が悪くて3行以上の文章を記憶できないため、
最初のリンクに気が付かない模様。←最後まで読む頃には最初の内容を忘れる脳。

問題なく1つ目のリンク先は見えています。

2ちゃんねる過去ログ倉庫
【国際】<6カ国協議>共同声明の要旨…北、核廃絶の約束他★2 [9/19]
928 :       :2005/09/19(月) 19:41:23 ID:u60f8zJt

つまり12年前の2ちゃんカキコの事実は確認できますね。

そして北の金豚王朝はこの頃から核廃絶詐欺をやっている。
448名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)11:26:35 ID:mFw
>>439
易者さん乙です。

逆差別問題は、日米ともに大きな問題ですな。
それでも日米は軽い方かもしれない。欧州と比べたら。
なんせ欧州はルール変更で凌いできましたから、欧州のパヨクの毒の浸透はさらに酷そうだ。

公正取引委員会などにも、浸透していそう。こりゃ、戦後レジームの脱却は骨が折れるほど大変になるわけだ。
449名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)12:06:51 ID:3Ks
パヨクの毒を中和するには、パヨクの毒そのものを世界的にさらけ出すのが一番手っ取り早いよな。
つまり、ダブルスタンダードや逆差別で国全体の思考がイカれた明白でわかりやすい「モデルケース」があればいいんだけど。
ああ、そんなフェイクニュースで国全体がおかしくなって、例えば北朝鮮の核のような明白な脅威を目前にしても協力すべき周辺国に対して
独善的な嫌がらせをやめない、そんなOINKな国がどっかにないかなあ?
それと、そんな元からおかしい国が一層おかしくなった最大の原因がパヨクの誤報だったら、世界中のパヨクメディアは共犯者として一網打尽
になるんだけど、そんなダイナマイトの導火線みたいな国がどっかにないかなあ?
450名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)18:51:42 ID:Jxn
>>448
本来なら、もう一回戦争やって勝ってから始まるような話だろうし、
それを戦争抜きでやるんだから、まあ手間だろね
451名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)18:55:14 ID:dQA
>>450
もしくは戦争が始まったら勝ち馬に乗る事だな。
452名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)20:52:43 ID:6pz
>>449
欧米が今現在、ノーメンクラツーラに浸食されつつあるよね
亜米利加で進行している今風文化大革命とかさ
コロンブス像を倒せとか、どこのレーニンとかチャウシェスクやねん、みたいな
453名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)04:08:04 ID:drP
>>452
自己神聖化に走る連中のやる事は、古今東西変わらないな……。
古代ローマを乗っ取って既存の神々と文化を打ち壊したキリスト教徒もそうだったし。
露西亜と支那の文明をぶち壊しにしたレーニンも毛沢東も全く同じだった。

トランプ大統領が押し留めようと試みているが、トランプ大統領が負けたら自由と民主の米国は無くなるだろう。
現在の日本のパヨク政党も、次に政権を得たら皇室も伝統も何もかも燃やすだろうな。
正直言って、現代は人類文明の危機的状況だと思う。
負けられない。
454名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)10:06:32 ID:4Xz
ダブスタは先進国の罠と言っても良いかもしれない。
455名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)10:55:04 ID:JhO
>ダブスタは先進国の罠と言っても良いかもしれない。
パヨクって、反権力を騙ってるだけで専制国家の権力者と性根は一緒だからな。
近い将来、トドメの刺し方を間違えれば、また別の受け入れられる形でしれっと暴虐を奮うだろうな。
456名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)10:58:03 ID:JhO
自分で書いてあれだけど、なんか、後半日本語が変だな。
ま、また同じこと繰り返さないためにも民度を維持していくのは大事だよね、って話。
457名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)15:02:57 ID:4Xz
ダブスタの深淵にともすれば飲み込まれやすいのは、ダブスタと序列意識が結びつきやすいからかもしれない。
序列意識は常に人間関係を上下でしか見ることが出来ず、中間の安定した場所がない。
それが、承認欲求という形で現れる。
ダブスタは承認欲求を満たすための道具のようなもの。
さすがにパヨクのような露骨なダブスタはなかなか出来ないが、えもすると対等関係から序列意識に
意識が転じやすいので、気をつける必要がある。こんなところかな。

あ、ネットがパヨクに大打撃を与えているのは、現実ではどうあろとも、対等になってしまうからなんだな。
パヨクの序列意識なんて知ったことじゃないし。
ネットには不思議なところがあって、権威の後光効果が薄くなってしまうんだよな。
だからパヨクはネットを利用しつつ憎むと。
ネット空間で、パヨクの影響が強い国は、序列意識を根底に持っているからかもしれない。
一方、非パヨクの影響が強い国は、人は基本的に対等であると承認している人間が多いからかも。
これがいわゆる、民度なのかもね。
458名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)15:11:09 ID:Ezm
「人民は基本的に対等である、特別な俺達以外は」と言うのがアカのプロトコルだからね
まあ典型的なノーメンクラツーラ、中共の幹部党員の思考と行動そのものだ
459名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)16:30:11 ID:mbb
日本以外のほとんどの世界では、「特別なオレたちは権利を認める。それ以外は権利を認めない」が標準で、アカのプロトコルは単にそれを裏返しただけ。

「自由で平等なアメリカ」は存在するけれど、「自由で平等なアメリカ人」の範囲は常に変動するんだね。
その範囲を制御する事で既存の権力階級とは別の仕組みで富と特権を握る仕組みを作ろうとしたのか。

ところで、アメリカ南西部のカリフォルニアやニューメキシコではすでにスペイン語が州の準公用語になってる。巻き戻すには遅すぎる。
460三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/12(日)00:28:37 ID:ss9
 こんばんは

 次は3回目(ニューディーラーと田中人脈)です。
投下は月曜日夜を予定しています。

 それでは消えます。
461名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)00:37:26 ID:I8E
>>459
メキシコにゆっくりと取り返されてるな
もともと米墨戦争でアメリカが獲った土地だろ
462名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)06:47:22 ID:vKH
>>460
いつも楽しみにしてますー



易者さんの言うシステム化されたダブスタとは話ずれるけども
ダブスタ標準装備な人達って左右関係なく大昔から存在してると思う
ダブスタ標準装備な連中は自己は無謬で絶対正義という前提だから
どんなひどいことを他人にしてもそれは正しいことだが逆は正しくない許されないこととなる

今ポリコレ棒で他人を殴り回ってる連中と戦前戦中に国粋全体主義で他人を殴り回ってた連中が
殴る武器を変えただけで同じ人種に見えて仕方ない
463名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)11:24:53 ID:Ilx
>>461

そそ。メキシコ国境諸州はどこも一緒だ。宗教的にもカトリックだね。
だけど、北東部のプロテスタントよりよほど家庭を大事にするし、黒人よりはるかにモラルも高いから、国民としてきちんと組み込む努力をするしかないんだ。
464名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)18:10:42 ID:nbh
>>462
戦前の翼賛棒と戦後のポリコレ棒は、ゲバルト棒や人種差別棒として今でも
変態毎日新聞やアサヒる新聞、ハジテレビなどが朝鮮利権確保の為のダブスタ棒として
日本人と日米同盟、もっと言えば自由と繁栄の弧を潰すために振り回していますお
慰安婦問題なんて、第六種補給物資やライダイハン事案のカバーでしかないし
そう言う意味では日本軍の大陸での蛮行とやらも
文化大革命の犠牲者を帝国陸軍の蛮行の被害者に摩り替えるダブスタガジェットに過ぎず
それらの事実を並べて世界に周知し、チャイナフェイク、コリアンフェイクであるとのコンセンサスを得る事こそが
これらのネガティヴキャンペーンへのカウンター足り得るのですお
465名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)20:11:45 ID:no5
 米国は分解の過程を辿って行っていますね。
 もう修復は間に合わないでしょう。
 遠からず、日本は単独で安全保障政策を構築せねばならなくなりそうです。

 身の毛がよだつ話です。
 共産中国より米国の方が早く崩れそうになるとは、予想もつきませんでした。
 欧州は欧州で、共産中国を支援する気満々ですし……
466名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)20:47:59 ID:nbh
日本が持ち直せば、今にも崩れそうな亜米利加の修復に手を貸す事も出来ますお
467名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)22:01:35 ID:kZT
易者さんありがとうございます。
>>393です。
私事の掛けにお時間をいただき恐縮です。

元夫とはきっちり別れました。
元夫はいつも私のせいで自分はこんなに不幸、離婚しかないと
言っていました。
私との結婚に寄生しているくせに壊したいという様は、
常々国家を壊すだのリセットだのといっているぱよくに重なります。
そのわりには離婚手続きをいっこうに進めないので、
3年たって業を煮やした私のほうが離婚をまとめました。
離婚にあたり、元夫は自分に都合がよい時だけ法律を振りかざし、
不利なときは法律よりも自分の考えを優先する立憲主義を
取っておりました。

安倍政権を倒すつもりが自らが滅んでしまった民進党のように
元夫も搾取と罵倒の相手を失って滅びかけております。
事あるごとに言いがかりをつけられ、自責し謝罪を繰り返していた自分が
戦後の日本の姿に重なります。

ぱよくらの弱者救済ビジネスに洗脳されて罪悪感を持った人たちが
目覚めつつあります。
若い人たちは最初から騙されていませんね。
易者さんがおっしゃるように、選挙に勝ってこちらが主導権を握るしかないのですね。
ディーラーになれなくなったぱよくも強い札をもらえなくなったたエセ弱者も
そのうち勢いをなくしていくのではないかと思います。
468名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)22:10:32 ID:Ilx
アメリカも荷が軽くなれば内政に力を注げるでしょう。

チャイニーズ300マンは中共の縛りが消えれば同化方向に向かうでしょ。
一番大事な、貧困層の初等教育からのテコ入れと社会的セイフティネットの再構築は。
エリート層の意識改革が必要だと思う。
黒人四千万。ヒスパニック六千万。だからね。
469名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)23:37:52 ID:ZDT
現在の日米の首相と大統領は
前世で何度も夫婦として生涯を共に歩んできたんじゃないかって気がしてならないんだな。
夫として、妻として、幾度も立場を入れ替えて数限りない人生での夫婦生活を経てきたようなの。

>戦前戦中に国粋全体主義で他人を殴り回ってた連中
偽装転向してウヨクに成りすましてたパヨクの行状ですな。
パヨクの増殖方法はどういうわけかウィルスのそれに酷似。
自分達の言説が社会に受け入れられ難いと見るや、
ウヨクに偽装転向しての体制攻撃というテンプレは
日露戦争前からのロシア革命派の常套手段だったり。

>チャイニーズ300マンは中共の縛りが消えれば同化方向に向かうでしょ。
Xファイルのエピソード”賭博”なんかを見た感じだと、そういう願望をかなりネガティブに捉えている人は多そうな気がする。
https://en.wikipedia.org/wiki/Hell_Money
470名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)23:53:06 ID:Ilx
>>469

チャイニーズの同化ってのは相当に希望的な観測です。それは自覚してますが。。
でもやるしかないでしょう。
そもそもチャイニーズアメリカンコミュニティの基礎は大陸横断鉄道作るために「輸入」した(つまり新たな奴隷)苦力ですからして。
471名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)00:11:29 ID:7Xu
>>470
タイの華人みたいになるのが理想だろうけどね。
タイも面白い国だよなあ。
472名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)00:11:45 ID:Wc2
パヨクに共通するのは、常に否定から入ること。
だけどそれって、自らが「いま」受け入れられていない
恨み辛み、嫉み妬みの現れかと。

だから実は、いつも相手の反応に対しての受け身で、
持っているパワーをダイレクトに出せないので、絶対的な弱者。

自らの持っている可能性をそのまま出せるのが、
パワーがあって多数派。
それは、時間的なスパンが
長くなれば長くなるほどその傾向は強まる。

その本道に、ジョジョに戻って来ているんだと
思うがどうなんだろうね。
473名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)00:23:30 ID:OSP
敵本位でしかものをみれない、否定しかない人ってその「本道」がないんだよなあ。
全世界で繰り広げられてるパヨクとの戦いで、他と比べて日本がマシに見えるのも、一人ひとりが自分の本分を全うする意思が重要な役割を果たしてきたように思う。
なぜ、一人ひとりが地道に己の本分をこなし続けてきたことが、パヨクに対する力になっていったのかはすごい大事なことだから、どうか自分自身で考えてみてほしい。
急に上から目線になってしまったけど、パヨクとの戦いって、自分自身の心との戦いも含まれてるっぽいんだよね。
474名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)07:12:53 ID:zvW
ストレートにイギリス死ねっていえる人少ないね、
475名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)08:05:32 ID:rvl
ブリテンはタヒね、じゃあなくってブリテンはタヒぬ、と思っているから
476やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/13(月)10:50:49 ID:gww
先進国の国民の殆どはジョンブル的特権に慣らされてるからなぁ
日本人だってグローバルに見たら10人ぐらいの奴隷がいないと成立しない
477名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)19:57:30 ID:bcD
>>457
>権威の後光効果が薄くなってしまう
そうかな
クラスタの中で取り巻き連れて重鎮化してるのいるから権威の種類が増えただけのような。

あと馬鹿が間違ったこと言い散らしてるのをきちんと指摘訂正する人がいて
でも馬鹿だから理解できないから取り巻きと一緒に指摘した人の人格攻撃をして話にならないから
指摘したひとがその道の専門家である立場を明らかにしたら馬鹿が尻尾巻いて逃げたり。
むしろ権威は話が理解できない馬鹿なネット弁慶ほどよく効くよ。
478名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)23:04:56 ID:xEv
>>477
現実の権威とネット上の権威は違うみたい。
ネット上で権威を持つ人間は、主張に対する根拠をしっかり付けて論理的な文章を作る。
一方、パヨクのようなダブスタをする人間は、主張に対する根拠をつけず、エッセイや社説のようないわゆる洗脳文を作る。
肩書き通りの本物の専門家ならば前者であるが、偽者の専門家ならば、後者になってしまう。
これは、本物が問われているということ。
もしその専門家がトンチンカンなことを言ったならば、嘲笑われてしまう。
さらに、専門以外のことを口挟んでトンチンカンなことを言ってクラスタを煽動しようとしたなら、たとえ専門家だろうと笑われる。
これが、(現実の)権威の後光効果が薄くなることではないかな。

あと、専門家の専門以外への口出しで恥をかかせるのはたいてい無名の専門家たち。
これも後光効果が薄くなるに入れていいかも。


クラスタの先鋭化問題はちょっと別問題のように思える。
479三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/14(火)00:03:51 ID:dX5
 こんばんは
急用が入りましたので、投下は延期します。
木曜日夜の予定です。

 それでは消えます。
480名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)08:41:07 ID:BBX
お忙しい中ありがとうございます。ゆっくりお待ちしますり
481名無しさん@おーぷん :2017/11/14(火)21:29:05 ID:tA2
小池氏辞任。
さてどうなるか。
482三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/15(水)00:09:49 ID:RK5
 こんばんは
忙しいので、簡単に

>>481
 お金の問題じゃないのでしょうか?
誰だって、不渡りほぼ確定の手形に裏書はしたくないでしょう。

 卦は
雷火豊4爻
です。
 意味の解説は省略します。

 ところで、残された皆さんはどうなるのでしょうね。

 それでは消えます。
 
483名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)00:56:44 ID:8ZU
易者さんの卦の自己流考察

雷火豊は豊かな卦になっていますが、それは何か今の希望の党とそぐわないので、(それとも、今が満月という意味?)
五爻と六爻の陰爻が、離(火)の卦を隠している状況とする解釈をネットで見たので、それに則って考察。

地火明い、(賢人が排除され、能力が劣る人がのさばる)よりかは、軽い状況。

但し、それでも五爻と六爻が離(まさに希望と解釈するべきでしょうか?)を隠している。

四爻は、初爻と助け合って、問題を解決するべき。

↑ここまでが前提
今、希望の党が民進党の議員の加入及び執行部入りにより、ほぼ乗っ取られた。(これを五爻と六爻と解釈)
四爻を党の中の有志と解釈すると、
1、初爻の志が同じ人(都民ファースト?自分の地元の支持者?)と協力していく
2、六爻は、以前易者さんが解説されたように、「馬鹿が上に立ち続けるのは難しい」ので、そのうちに潰れるのを待つ
3、五爻については、賢人を招けば吉と書かれているので、より強い六爻が潰れた後で、能力がある人を補佐に付け、取り込む

以上のような事が考えられました。なお、果たして五爻を取り込めるのか、六爻が潰れるまで待てるのか、については疑問が残りました。
484名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)01:06:18 ID:8ZU
パターンその2

もっと単純に、雷火豊五爻を最大勢力として、今はその手前と解釈。
そのうちに、六爻に行き着けば、ブラックジャックのバーストのように、破綻して、党が壊滅的被害を受け、党の主要メンバーも三年間スポットライトを浴びれない程に被害を受ける

こっちの解釈の方がストレートになります。
485名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)09:35:36 ID:R4x
>>483,484
じゃあ、別解釈をば

自分は雷火豊の爻辞は、初、三、四の陽爻が優秀な人材(明にして中正)である六二を、トップである六五にプロデュースする話とみています。
初、三、四、五爻に記述されている、配主、右肱、夷主、章が概ねすべて六二を指すとみます。
(配主と夷主はそれぞれ四爻と初爻のダブルミーニングもあります)
ここでの吉凶は、卦が上爻に達するのを防げるかどうかを意味していると考えます。
また、蔀(日よけ)や沛(天幕)や屋(屋根)をかけるのは、日中(離の中心=二爻)に斗や沫(北斗七星、星屑=優秀な人材)を見つけるためと考えます。
豊かで明るい時代ゆえ、自らを暗くする=謙虚になるようにしないと、人材の輝きが埋もれてしまい、見出す事ができないということです。
蔀<沛<屋 の順に光を遮る力が大きいとします。

つまり、
初爻:まず四爻に紹介することを通じて二爻が五爻に取り立られるよう計らう。首尾よく行けば賞賛されるが、時間がかかりすぎる(旬を過ぎる)と卦が上爻に達して凶。
二爻:引き立てられるに当たって、疑われることもあるかもしれないが、誠の心を発揮せよ。
三爻:右腕たる二爻を失うことになるが、天下のためだから咎なし。手放そうとしないのは不可。
    (また、過にして陽位陽爻なので、通常より相当に謙虚(その沛を豊かにす)にしないと二爻を見いだせません)
四爻:無能(不足の不中不正)なため豊が上爻に達する(崩壊する)事を防げるような能力はないが、初爻の紹介を通じて二爻を得て、その助けをもとにゆけば吉。
    (立場・状況的に、二爻の人材を直接五爻(君主)に紹介できるのはこの四爻だけ)
五爻:二爻(市中にある優秀な人材)を取り立てることが出来れば吉。
上爻:得意の絶頂に居たが、手元を見ればどれだけ探しても良い人材が一人も見つからない(みんな逃げた)。今後三年は現れそうもない。バブル崩壊・都落ち待ったなし。凶。

で、希望の党の場合、小池が四爻=無能ゆえ党の崩壊を防ぐ能力は無い。
けれども、そもそも党内にそれが可能な人材が居るか、というと、これもないでしょう。(あっても引き立てられそうも無いですし)
あとは外部からか、となりますが、旧民主に半ば乗っ取られた現状、コレも抵抗されて無理でしょう。(そもそも人を見る目からして疑問)

つまり、詰んでるんです。そして小池=九四が逃げて陰爻に変わったので、希望の党は地火明夷(暗愚な者が支配する暗黒時代)に移行する事になります。合掌。
486名無しさん@おーぷん :2017/11/15(水)10:20:45 ID:4Ul
コイケ=サンでもギリギリアウトだったのに
今後は転落する事しか想像できなくて
余りにも「計画通り」で草生えるw
きっとコイズミ=サンの描いた絵図なんだろうな
487三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/16(木)00:30:34 ID:Fki
 こんばんは
明日夜、ネタの続きを投下します。

 それでは消えます。
488名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)01:37:08 ID:Ly1
お疲れさまです
ネタ投下お待ちしております
489名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)04:56:01 ID:IJo
雷火豊から地火明夷に変化、ですか。正午から真夜中へ物凄い変化ですね。
確か、地火明夷は総理大臣時代の鳩山氏の卦でしたか。紂王の卦。
未だにこの人のやった(やっている)事は日本を傷付けていますが。

希望の党が没落するのはともかく、日本まで巻き添えにされてはたまったものではありません。
何とか「第三民主党」の勢力を削いでいきたいのですが……
490名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)05:24:12 ID:IJo
>三文易者さま
毎回お疲れ様です。
次回の投下、お待ちしております。

最近は、本当に日本は大丈夫か不安になっています。
民主党政権時代のように、破滅に瀕してはいないのでしょうが。
安倍政権の打ち出す対策が間に合わない程、世界情勢の流れが急になった印象です。
安倍政権の卦、日本の今年(と来年)の卦と合わせて、見ては頂けないでしょうか?
491名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)06:42:30 ID:dd7
まあ、国民が衆院選で3分の2を与えた意味は大きい。
前回も、そんな感じのことを易者さんが書いていた気がする。
もちろん、さまざまな努力があるだろうけど、日本はこの危機を乗り越える危機を持っていると信じているよ。
焦燥感は感じるけれどね。
492名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)08:10:32 ID:IJo
>>491さん
自民党が3分の2(議席)をとっても、全く安全保障体制の構築が進んでいないんですよね……。
自民党の中(某I氏や地方議会)にも政権内(層化党)にも遅延戦術を遂行している連中が居ますし。
野党はほぼ一丸になって、日本の安全保障政策を立法するのを邪魔しています。

もう勃発は目の前なのに。どうする気なのだろうか?
493名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)10:12:58 ID:sFZ
>>492
がけ崩れが起きてから、初めて補強工事を行うように、
洪水が起きてから、初めて堤防が作れるように、
死亡事故が起きてから、初めて信号機のある横断歩道ができるように、

安全保障論は、実際に日本が戦争に巻き込まれないと無理だ。
世論が納得しない。
民主党政権でもそうだったろ? ネットではダメだカスだと言われていたにも関わらず、
実際にその政権を経験して痛い目見ないと世論は動かなかった。

昔から、こういった民族性なんだよ。
494名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)12:07:12 ID:8q0
民族性ではありません。
人類の問題です。

もう少し範囲を狭めるとしても、判例主義の弊害です。
また、「失敗を学習する」だけでも、ほとんどの民族では出来ません。
その前提の上で、出羽守にならず悲観せず、立ち向かいましょう。
楽観は意思(by 麻生
495名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)18:41:45 ID:4kH
>>492
細かい仕事は進んでる、今は信じて待て
496名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)23:10:11 ID:dd7
ASEANが南シナ「懸念」消えるねえ。
まあ、メンバーがメンバーだから期待なぞ無いが。。。
まあ、日本が勝ち組の椅子に座れればいいか。
497三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/17(金)00:02:51 ID:ehA
 こんばんは
 まだ仕事中なので、今回はこれだけです
ネタは後日投下します
>>491
>>492
>>493
>>494
>>495
>>496

 具体的なことは書けませんが、我が国の半島の根は2016年初頭に根切り完了しています。
正確に言うと、一部の根は中国へ植え替えただけなのですけれども(※)

※中国の資本家の皆さんには、結構高値で購入していただいて感謝感謝ですね。
その後始末は、中南海の皆さんに頑張っていただきたいものです


 今年2017年の総選挙へ向かう騒動(モリカケとか)は、根切りされてもまだ枯れていない根を
結集し、もう一度根を復活しようとしたのですけどね。
 結果はこの様でしたので、さらに枯れていくことになりそうですね。


 それでは消えます
498名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)00:09:17 ID:C7r
ありがとうございます。
2016初頭って何がありましたっけ。復習しなければ。。
499名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)00:27:28 ID:MDy
>>498
シャープ買収だろうか、あそこも半島にだいぶ侵食されてたし
500名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)01:01:28 ID:C7r
>>499
東芝の家電事業かな。東芝の顛末は色々解せないものかありめす。
501名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)05:23:19 ID:4KN
「切れた」結果として現れたのは「初頭」でもないけど
舛添辞職とかあったなーと思ったり。
502名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)06:17:49 ID:OCt
>>497
易者さん乙です。

「モリカケ」騒動、完全勝利ですねw
根切りの裏事情は分かりませんが、それが国民の質問時間配分見直しへの支持として現れているのが面白いですw
503名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)07:31:55 ID:Rdr
家電業界がそんなに心配なのか?今、売られている商品は、殆んどが80年代の劣化板でしょ。ごめんなさい言葉が不十分で。
504名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)09:23:26 ID:xhy
>>498
2015/12だけど慰安婦合意(最終的かつ不可逆的に)
→日韓スワップ完全終了
  →安倍首相施政方針演説で、「韓国と基本的価値を共有する」 発言消える

やっぱりアメリカ仲介による日韓慰安婦合意が大きかったんじゃないかなぁ。
あれで日本はアメリカの立ち位置を確認できて「韓国切り」に舵切れたし。
505名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)12:56:53 ID:Dw6
マイナンバーの施行や通名は1つだけしかダメとかも
根切りのひとつになったのでしょうか。
506名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)13:52:07 ID:J01
中韓朝に便宜をはかる自治体も動き出したし、水面下の攻防での根切りは、かなり進んでいるのかもしれない。
507名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)13:54:42 ID:ESX
>【国際】中国企業の東芝買収に中国ネットは歓喜!「日本企業は地に落ちた」「いつの日かトヨタを…」「日本そのものを買収してほしい」★2©2ch.net

>2016年3月15日、中国メディアの環球網は日本メディアの報道を引用し、
>東芝が白物家電事業を中国家電大手の美的集団に売却すると伝えた。
>記事によると、交渉はすでに最終段階に入っており、売却額は数百億円規模になるという。

>記事はまた、日本の三大巨頭である東芝、パナソニック、シャープは、いずれもかつての輝きを失っており、
>日本国内の家電市場は停滞状態に陥っているとも伝えた。

東芝の白物家電が半島の根だったんでしょうか?
それとも表には出てこない何か「文化物」だったのか。

東芝といえば REGZAブランドを始めとした映像事業も支那に売却。
これは関係ないんでしょうか?
508名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)14:11:38 ID:LzG
バブル前後の全盛期から衰退期の間に支那朝鮮の産業スパイに手酷くやられて疲弊して
企業体質がダメダメになったところが切り捨てられているようだぬ
509名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)15:14:44 ID:WNY
>>503
「家電」に関しては、日本に限らず経済が発展する中で主要産業が変わらない方がレアケースで、未だに家電を持ち出すのは
特亜のマウント行為でしかないからなあ。そんなに過去の産業にこだわるなら生糸生産で世界一を目指せば? という話。
そもそも、家電で特亜に先を行かせたのは日本自身の都合が大きいから、最早特亜が日本の敵でしかないと判明した以上は、
「じゃあ、自由と繁栄の弧に沿って他の所を十年単位で育てていくわ。いい夢見れたろ?」ってなるだけ。
本当は中国が日本のGDPを抜く前に「アジア唯一の先進国」が何を見ていたのか自分で気づいて対策しなきゃならなかった。
二学期が終わりそうなのに、まだ夏休みの宿題を提出してないから、バブルがどうの関係なく中国はこれ以上先に進めない。
いくら図体が大きくても、ゲームのプレイヤーでなく「ちょっと強力なコマ」に過ぎないから主導権を絶対持てないんだよ。
510名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)18:44:39 ID:tLi
>>509
戦わなかった事の本当の代償って、
危機の時に自分をどうしていいかわからなくなる、
溺れた時の泳ぎ方を忘れる、ことなんだよね。
あの国々にはその状態での遠洋航海楽しんでね、としか。
511名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)21:43:05 ID:7cu
>>509
米国も共産中国と同じ罠に嵌まっていますけど。
米国と共産中国は、環境問題が逼迫しているという恐ろしい共通点もあります。
共産中国と米国、どちらが長持ちするでしょうかね……?
日本の立場としては、米国が潰れて共産中国が生き残ったら破滅の危機に瀕します。
安倍政権は倒れかかっている米国の助けになっているのでしょうか?

>>510
その言葉、そのまま戦後日本の欠陥を指摘していますね。
現代日本は、今後否応無しにやって来る「乱世」に上手く対応できるようには見えません。
「最初の一撃」を想定出来ずに、どれだけの日本国民が死んでいくのか、空恐ろしいです。

今の日本の安全保障は、米国という同盟国の存在を前提条件にしたものです。
一方的に依存していると言っても良いでしょう。
万が一にも、米国が掌を返してアジアを放棄したり、混乱に陥ってアジアに手を出せなくなったら、どうなるか……
512名無しさん@おーぷん :2017/11/17(金)22:17:57 ID:qGK
亜米利加は逆説的に日本にコントロールされていて
大日本帝国の代わりに五族協和の王道楽土の建設を請け負っただけで
ソビエトに続いて支那朝鮮も倒す役割を果たそうとして居るのだぬ
ただ、欧州がアレなので日本にも戦力を整備した上で
武器を使った戦いにも参加する事を余儀なくされたのが現状なんだな
だから、邪魔物のZやアカを、この機会に綺麗に掃除しなきゃならないって訳だ
513名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)01:10:27 ID:Qfe
中国は地政学への挑戦をしているからな。
海洋進出へ、中国経済はいつまで耐えられるのか。そこが問題。
514名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)05:29:46 ID:ugl
≫509さん、ありがとう。もうひとつ、消費者として夢がなくなった、あるいは技術者として夢がみれなくなった。
515名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)06:14:43 ID:MYj
>>513
そこなんだよなあ。
北京五輪の頃、もう共産中国の経済は長持ちしないと予測されていたものだが。
未だに保っている。それどころか発展して、日本を追い抜かしている。
(支那は伝統的に国家の公的経済数値を捏造する傾向があるので、何処まで信頼出来るか分からないが)
某紫の婆さんみたいに、中国経済衰退予測が的外れである可能性はあるのだろうか?
もし共産中国がこのまま発展するようだと、日本も米国も押し潰されてしまう。
516名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)07:35:10 ID:MYj
>>514
日本は新しい産業を自分で開発する事を続けてきています。
(例・産業用ロボットやコンピューター制御旋盤などの、エレクトロニクスとメカニックを融合させた製造業)
これまでの世界が持っていなかった産業は、今後とも日本で勃興してくるでしょう。
製糸業や陶業も、現代日本で生まれ変わって炭素繊維やセラミックなど新素材製造業になっています。
その他世界ではともかく、日本では理系研究者の夢を見る業界が変わるだけです。

……それもこれも、日本が現在の危機を乗り越えられればこそなのですが。
日本の安全保障体制が整う前に「乱世」が来ない事を祈るばかりです。
517名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)09:25:16 ID:OgW
最悪の予想は常にするべきだからなあ。
ただ、中国経済がはらむ矛盾に中国自身が耐えられたとしても、世界が耐えれられないんだよね。
要は、中国人全員に「21世紀の中華文明」の恩恵を行き渡らせるには、今の10倍地球を汚して、今の10倍ガラクタを輸出して
世界の雇用を奪わなきゃいけないから。
今まではヨーロッパにとって中国の狼藉三昧は他人事だったけど、イギリスの様子見る限り、少しずつ問題が共有されていってるのかねえ。
518名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)10:53:00 ID:paF
世界の工場になる事はイコール世界の公害汚染源になるって事で
日米欧、特に欧州は環境汚染のリスクを支那に押し付ける形で欧州圏の空気を綺麗にしようと企んだけれど
何の事はなく、世界規模の汚染源が発生し汚染が地球規模なってしまっただけで
しかも環境対策コストなぞ糞食らえとばかりに垂れ流し上等と繰れば
地球規模の気象変動と温暖化がここ数十年で一気に前進してしまい
欧州の空気がまるで百年前のロンドン、パリの様相で笑えない笑い話になって居るわけで
519名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)11:36:37 ID:rsZ
んー、欧州はどちらかというと、工場と国力は密接な関係があるから、環境問題よりも国力低下の問題の方が大きいと思う。
520名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)12:11:08 ID:paF
だから支那は国力の象徴たる製造業の集約を目論んだ訳で
一方の欧州は、なんか金融立国()でも目指していたのかそれに乗っかってたんだぬ
521やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/18(土)12:27:39 ID:IZn
ロシア関係の根切りが難しいのは江戸時代ぐらいまで遡るのかな。
もし可能なのなら上手く行って欲しいです
522名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)21:17:30 ID:PNF
>>415
フランスはサリカ法で男系男子による王位継承だったのに、
エドワード3世が女系によるフランス王位継承を主張して始まった英仏百年戦争とかありましたね。
それ以外にも欧州の王族はヴィクトリア女王を起点として全員が血友病のキャリアだという話もありますので、
日本の皇室にも血友病を入れるのかという問題でもあるわけで。
ロシア革命直前期、ラスプーチンが帝室に重用されたのは血友病だった皇太子アレクセイの治癒を行えたからだとかなんとか。
523名無しさん@おーぷん :2017/11/18(土)21:26:27 ID:PNF
>民族性ではありません。
>人類の問題です。
とはいえ田沼失脚で体制改革が頓挫したのを見たりするとそういう印象になっても仕方ないところが。

かなり前にタロットで日本の将来を占った時には、現在の状況は女教皇が逆位置で将来は吊るされた男の正位置だったけど事態の推移があったんだろうな。
もっとも、その時に占った「日本」っていうのは「戦後の日本」って意味合いだったけど。
524名無しさん@おーぷん :2017/11/19(日)13:23:33 ID:Fd2
まあ、前例や経験よりも理屈で改革に走るとろくなことないのは共産主義に燃えた人たちの末路みればわかるからな。
なんだかんだで痛い目をみながら、少しずつ歴史に学んで叡智を蓄えていくしかないのは日本人に限らない。
つか、日本は災害の備えとか記録魔なトコとか、そういう学習能力の部分ではむしろ得意な民族だと思うがな、カイゼンという国際語もあるし。
最悪を想定するのと自分たちの長所を軽んじるのとは全然違うぞ。
自分たちの長所や武器を見失って、ないものねだりすれば、どこぞの乞食民族よろしく自滅の道をいくだけだ。
525三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/20(月)00:26:42 ID:j24
 こんばんは

>>521
 ロシアの根については、新しい根に入れ替えるという形での処理になっております。

 日本は、
①ロシア(柔道家)側との交渉の元、新しい根をつくることにして、
②ソヴィエト時代の古い根と共存状態をつくり、
③「ロシア側の依頼で(←重要)」日本側の古い根の破棄に踏み切った
(ロシア側の古い根はロシアの方で処理)
という外交上の勝利を得ております。

 これは欧米外交筋にも非常に驚かれた外交勝利で、腹黒国曰く
「わが国の黄金期(ビクトリア時代)よりも、エレガント(腹黒)な外交上の勝利」
という最大級の賛辞をいただきました。

 何しろ、当のロシアですら、
「(民主党政権で)転んでも、ただでは起きないどころが、(民主党政権の存在を利用した)起死
回生の一手を打ってくるあたり大したものだ」
(=逆に我が国(自民党政権)の能力に対する信頼を高めた)
という賛辞を言うレベルですので。

 町村氏の置き土産という側面もありますね(感謝・合掌)。


 というわけで、予定を変更して、次回から2回に分けで、「ロシアの根の入れ替わり」ネタを
やります。
 明日夜1回目の予定です。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
526名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)01:56:56 ID:a5F
>>525
易者さん乙です
527名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)02:33:09 ID:sEk
結局、ニート学者が考えた共産主義をやってみたけれども、お題目の人権・平等とか労働者の権利なんて
絵に描いた餅だったって、もうロシア含め世界中が結論づけたんだな。

むしろ、そういうお題目を掲げた政府から逃げる移民難民などで他国が「ソフトな侵略」を受けたり、
共産主義的価値観に基づく「異様な」経済活動が市場経済を混乱させるなど、共産主義が世界的に邪魔になってきたと。


残ってるのは、中国や北朝鮮、日本国内のパヨクあたりだけって事で、この処分が始まったって事か。
528名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)05:31:01 ID:OEg
>>525
政治は常に「利害の調整」というけれど、それは凄いですね。
「利害の調整」で「根切り」するとは、
町村さんかぁ……。
解説楽しみにしてます。
529名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)05:51:02 ID:s14
(日本人って、舶来物の政治形態である民主主義を三度の国家総力戦を経て)
(失敗からのカイゼンを繰り返し、魔改造完了してしまったのかな)
530名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)06:14:22 ID:s14
(国際連盟に参画して第一声で人種差別撤廃を言い出し種を巻いて)
(近代化に失敗した清国をシバき倒して満州国として保護国同然に近代化)
(露西亜とのド突き合いに判定勝ち、近代戦争の戦訓を多数もたらし)
(ソビエトに騙された亜米利加とのタマの取り合いも当事者に兄弟喧嘩の思い出とか言わせる蜜月時代を経て)
(9.11以後イラク、アフガン戦争に疲弊し倒れそうな亜米利加を支えて支那朝鮮の無力化を絶賛進行中なんだな)
531名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)09:40:54 ID:Oh4
>>530
なにこのチート国家怖い((( ;゚Д゚)))
532名無しさん@おーぷん :2017/11/20(月)18:56:59 ID:RAo
>>529
改善に終わりはあるまい
完了したと思ったら、そこから陳腐化してゆくのだろう
533三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/21(火)00:21:15 ID:cv3
 こんばんは
それでは、「ロシアの根の入れ替わり」ネタを投下します。

 まずは、ロシアは軍事能力(武力)こそが至上価値であるという連中ですので、
前提理解として、ロシアの日本軍事(陸自)に対する評価からネタを投下してみようかと

 ロシアは、タタールのくびき等の歴史的に見て他国の軍隊を信用しません。
自国民を守るのは自分の軍隊(ロシア軍)でなければならない、という確固たる信念を
持っています。
 軍事同盟を結んでいたとしても、自国民の保護は同盟国軍すら信用しない、という
価値観です。


 ところが、我が国に対しては「やむを得ない場合ならば」陸上自衛隊へ自国民の保護を
許容しうると、近年考えるようになってきました。
 理由としては
1、ソヴィエト崩壊後、旧帝国陸軍による白系ロシア人保護が再評価されてきたこと
2、サマーワへ展開した陸上自衛隊への観察結果
からであるようです。

 大体、自国民保護については以下のように考えているようです。

自国軍(ロシア軍)>>>陸上自衛隊>>>(次元の壁)>>>西側軍隊>>>>>>特亜・民兵・ゲリラ


 西側軍隊の評価が低いのは、独ソ戦の影響です。
ドイツはナチ(SS)のせいにしていますが、ロシアはただの言い逃れにすぎないと考えており、
結局西側の軍隊(特に欧州の軍隊)はSSと大して変わらない、という価値観です。
 西側でも南半島が最下位扱いなのは、ベトナムでのやらかしのせいです


 とはいえ、我が国に自国民保護依頼するとしても、それは相当限定された場合に限ります。
ロシアが西側ともめた場合は、西側の一員である我が国はまず無理ですし。
(そもそもお姉ちゃんが絶対に許しませんし)

 しかし、ロシアが特亜ともめた場合はどうでしょう。
ロシアと中国は手を組んでいろいろやっていますが、自国民保護という観点では
特亜ほど信用できない連中はいないわけですし。

 日本が中立国としてロシア民間人保護を図る余地はありますね。

 あくまでネタ(←重要)としてですが、次のような方法があるでしょう
 例えば、北方領土を突如日本へ引き渡し、日本は領有宣言します。
そこにロシア民間人を逃げ込ませるわけです。
 北方領土は中立国日本の領土として安全なわけで、陸上自衛隊の保護下におかれると

つづく
534三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/21(火)00:21:37 ID:cv3
 あくまでネタですが、私としては、後日の処理も面倒ですし、北方領問題が解決したとしても、
このようなことは起きてほしくはありません。


 以上、陸自に対するロシアのこのような評価の下で、「ロシアの根の入れ替わり」は始まったわけ
です。
 今回はここまでで、次回へ続きます


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
535名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)00:31:18 ID:ksY
>>534
易者さん乙です。
ワーオ…えげつない手段。
536名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)06:41:26 ID:y7Y
まぁでもロシアの「最終的には常に裏切り」ってのは定番だから、これも話半分の方が良いね。
537名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)06:45:51 ID:ByS
>>533
ナチのせいにするのは、言い訳に過ぎないのはよく分かる。


北朝鮮をテロ支援国家再指定が来ましたな。
特亜工作は時間切れで、次の段階へ移行か。
538名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)08:26:11 ID:pCu
(どくそせんでは先に裏切ったのはちょび髭で筆髭はそのせいで人間不信になってのanozamaとな)
539名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)10:43:11 ID:pao
ロシア国の首脳が自衛隊を高く評価し、
自国民を護る道具に使うすら検討している。
特定アジアとは別扱いとは日本の誉れでありますが、
ロシアの裏切りは昔から本能みたいなもの。

……あれ?
日本の隣には、反日を幾らやっても愛国無罪で、
日本は韓国を絶対に見捨てない!
と根拠もなく信じているお目出度いキムチ野郎がおりまする。

駅者さんのネタ話とはいえ、
ロシア自身が信用していない支那朝鮮と
似た思考を取るのは問題ですね。

日露間の病巣を根切りをして始まる、
露の新思考外交が
韓国ちゃんVer.2では助ける気にならない。
540名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)11:48:59 ID:ZNm
>>534
割と思考の空白というか、自分は日米と中の衝突は将来的には避けられない
その時に露はどう動くのかばかり考えてましたけど、露自身は中露が衝突する事態を想定してるんですね

易者さんが想定するような面倒はあるにしても仮想敵同士が殴り合ってくれるとするならば
そんなに悪い話じゃないと思うのは楽観的過ぎますかね?
541名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)18:11:10 ID:knd
中華思想を捨てない限り日中は必ず衝突しますから、まだロシアの方が交渉の余地があるのはわかります。
でも尼港事件での残虐行為からすれば、ロシアだってコミュニスト達のせいにするのはただの言い逃れなんですけどねえ。
まあ好き嫌いに関わらず中露と向き合わざるを得ないのは確かですし、どうせやるなら今度はうまくやりたいものです。
542名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)20:27:21 ID:byu
以前別のスレで書いたけど、今世紀じゅうにドイツと戦争しそうな気がしてる
543名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)20:27:47 ID:j4I
ドイツとどこの国?
544名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)22:37:04 ID:y7Y
>>541
まぁ中露比較して信用が置けるのはロシアだな。 曲がりなりにもアメリカと張り合って、
宇宙開発までちゃんと実施した国と民族だ。 中国人とは比較にならんほど優秀。
545名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)22:50:23 ID:O4W
>>544
ロシア信用したら命取りじゃん。
日本の産業界はロシアとの間にパイプライン引かない。信用できないから。
ロシア人は能力は低くない。やればできる。
でも国となると全く信用も信頼もできなくなる。なぜだろ。
それこそ易者さんに伺いたいレベルだよ。
546名無し :2017/11/21(火)22:57:54 ID:QYu
他国を信用しない国は信用できないってことかね?
547名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:14:39 ID:AN3
「信用できない事」が信用できる国とな(お
548名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:15:18 ID:y7Y
>>545
よく読め。 「中露比較して」 ってあるだろ。
中国よりロシアの方が少しマシってレベルだぞ。
549名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:15:53 ID:85w
ロシアって広大だからなあ。
性質としては、南下する性質ぐらいか。
あとは大陸国家ロシア、と。

日本としては、ロシア皇帝の命数を削って、そのあとソ連、さらにその先へと。
どこまでプランを練っていたんだろうねぇ。
550名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:35:51 ID:4oP
自衛隊がロシア人保護?どこで?何を想定しているのか思いつかない。
それと満州引き上げ時と独ソ戦のソ連兵の蛮行がある。正直彼らに評価されたからそれがなんだと思う。
今シリアやウクライナでは規律正しいの?
ちょっとは改善したのかな。
551名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)23:55:35 ID:AN3
ユダヤ人移住計画とかあったそうだから
満州国周辺に疎開させて国家建設とか考えていたっぽいぬ
国力を上げられないように紛争の火種が残るようにテキトーに国境線を引いた
お仏蘭西や大英帝国の三枚舌外交なんか比較にならない程、誠実なものになっただろね
552名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)00:05:11 ID:I7T
中朝韓台露米、確実に味方と言い切れるのは米のみ。
ではあと一国引き入れるならどこか。

選択の余地は無さそうだよ?
553名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)00:32:55 ID:3d6
>>550
何を想定って、そのシリアやウクライナでやりあってる最中に中国にケツを狙われたら困るから
日本に中国をけん制してほしいって思ってるんでしょ

日本が露のケツ狙えるのならそれはそれで面白いかもだが
554名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)00:54:22 ID:New
バルト三国、EU軍の話もある。露は西に傾注したいのはわかる。
自衛隊がロシア人保護というのは評価の上での例え話ということかな。
中国牽制は日米印豪がある。海出れなくなると中央アジア、シベリア、沿海州に来るから
日本なんとかしてくれってこと?無理でしょ。
むしろセキュリティダイヤモンドを中国と一緒に崩しにくるんでは?
インドはソ連人脈まだあるんじゃないのかな。
555三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/22(水)00:58:08 ID:UvN
 こんばんは
疲れていますので簡単に

 後日、もう少し詳細に解説しますが、ロシアの「新しい根」はロシアの裏切り対策も取られて
います。
といいますか、これを主眼とも言えます。

 我が国では、ソヴィエトが存在していた80年代前半から「ソヴィエト崩壊を見越して」
研究していましたので
(共産国ソ連相手には、「新しい根」をつくることはできない)
 結論としては、ハルビンで初代首相がロシア帝国と相手に結ぼうとしていたものが
一番良く、それを元に考案されました。


 さて、裏切り対策としては、互いに国家のアイデンティティ(=国家の未来)を担保とする方法
です。
 具体的な考え方は後日投下します(ラフマイノフやチャイコフスキーの楽曲がヒント)

簡単に言いますと
①我が国側で裏切った場合は、我が国のアイデンティティは喪失し、「日ノ本」ではなく
「東朝鮮」となる
②ロシア側が裏切った場合は、ロシアとしてのアイデンティティは喪失し、「特亜」と化す
というわけです。


 としますと、現時点では日露両国とも「新しい根」を常時臨界レベルまで機能させるのは
難しいです。

①我が国では、(恥の意識がない)半島的メンタリティーの人間が権力近くに多すぎます。もっと
減らさないと、とても臨界レベルまで使えるものではありません

②ロシアは、革命で貴族的意識のある人間が消滅しまったので、我が国の側で指摘する
「国家(ロシア)としてのアイデンティティの回復こそが、ソヴィエト崩壊から大国であり文明国である
ロシアとして立ち直る近道であり、必要不可欠なことである」
ということが理解できない方が多すぎます。
 このままですとアイデンティティが崩壊して、文明国の未来を失ってもかまわないとして
裏切る可能性を否定できないわけです
(柔道家周辺ですら、頭では理解しているが皮膚感覚ではピンとこないようですし)


 しばらくは、そろそろと様子を見ながら機能させるしかないわけですね。
(何回かは試験的に臨界レベルまで機能はさせてはいますよ)


 疲れていますので、文章としてはおかしいところが多いかも

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
556名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)01:01:37 ID:Hm5()
ロシアの環境問題にも触れるべきじゃないかねえと。
>>>555
乙です。
557名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)01:17:42 ID:Rr3
ありがとうございます。

国家のアイデンティティを担保とは。。おそロシアでございます。

>>548
したくない比較なんだが。。犬の○○と猫の○○比べてもね。
558名無し :2017/11/22(水)01:30:12 ID:udV
易者さんありがとうございます。
559名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)01:39:24 ID:3d6
日本が露を信用するしないは関係なく「俺たちが潰れたらお前も困るだろ?だから助けろ」
っていう強迫が混ざった外交交渉なんだろうね
力以外信用してない国がこんなこと想定してるってことは実際かなり困ってるんでしょう
こういう外交プロレスを仕掛けるにしても国のトップ同士はお話ができる状態を作っとく必要があるわけで
そこから易者さんの話に繋がるんでないかな
560名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)02:01:22 ID:New
>>553 
>>533の”しかし、ロシアが特亜ともめた場合はどうでしょう。”のくだり見落としていました。
訳がわからないこと書いてました。申し訳ない。

でもこの想定、スケールでかくてわくわくしますね。モスクワが極東方面守れなくて
ハバロフスク、ウラジオストクから日本海越えて逃げてくる、ということでしょう。
それぞれ人口57万、59万人。ロシア極東全体670万人(2002年wiki)。2000年三宅島全島避難は4千人。
日露共同で北方領土に輸送しても何人運べるのか。

見捨てれば露の威信は地に落ちるし、ロシア人保護と引き換えに北方領土渡すのもちょっと考えづらいかな。
むしろ躊躇せず核使いそう。
561名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)02:49:13 ID:New
>>559
中国が北朝鮮を対西側の緩衝国にするように、極東方面保護の為
北部戦区独立させ対中国の緩衝国にするというのは?
”力以外信用してない国”ならば領土返還よりらしい行動かと。
北部戦区側にも対北京という動機があるし。
最近の北への関与も対中国の面があるのかも。
我国としては互いにずっと争ってて、勝負がつかないのが理想なんですかね。

でも黒海、地中海、バルト海で戦力展開。露の余力が無いか。制裁受けてるし。

英、EU(ドイツ)は極東で露が忙しくなれば圧力減るから中国に肩入れ?
この絵図が合ってるかわかりませんが”実際かなり困ってるんでしょう”
というのは少し納得です。

米利上げ、B/S縮小、中国バブル崩壊がどんな事態を招来するのかなと考えますね。
562名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)06:01:50 ID:eFV
(帝政露西亜の元貴族階層が各国に逃げ込んで帰化、同化している例は多数あるし)
(運が良ければロマノフさんちも難を逃れてその時に備える事が出来たんだな)
(勿論日本も尽力したんだけど、マルクス・レーニン主義の毒は回りが早く貴族階級は根絶やしになっちゃった)
(それが無ければ愛新覚羅さんちのように一時的にでも保護出来たかも知れなかったんだぬ)
(お仏蘭西の恐怖政治が美味しい果実、綺麗な芝生に見えたのが不思議でならないんだけど)
563名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)06:11:58 ID:eFV
(また露西亜人は日本人に身を持って教わった「寝技」でソビエトを拡大し、また延命してきた経験もあるんだな)
(露西亜の「柔道家」が「システマ使い」を名乗らないのもその現れだったりしちゃったりなんかして)
564名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)06:21:23 ID:UGN
>>555
乙です。
いろいろ気になるところがあるけれど・・・・。
また初代首相さんですか。チートすぎ。
565名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)06:37:32 ID:eFV
>>557
露西亜は共産主義をやめて露西亜共和国として国家再建した分だけ
文化大革命総括もままならず、毛沢東語録が未だに幅を利かせて居る支那よりはマシだからぬ
566名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)09:47:49 ID:yfe
>>565
スターリンがロシア文化を徹底的に破壊したから
かなりの分野で手遅れだけどね。

なお、スターリンの指示で95年前に結党したのが日本共産党で、
今日もこの国でその党名を誇らしく掲げている皮肉。

世界最悪のスターリン独裁体制は志位和夫が継承しました。
党員という奴隷兼慰安婦が30万人おります。
さらに党員が弱者を食い物にしている。
567名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)11:59:08 ID:Rr3
チャイコフスキーとラフマニノフなんだが、ロシアの作曲家には民族派と最悪派があると。
チャイコフスキーとラフマニノフは西欧派なんだ。
ロシアは今国家アイデンティティの危機にあるらしい。
国家運営の大方針、帝政風の独裁国家か西欧風の国民国家みたいなの目指すのか。
帝政ロシアって領域が曖昧な国だったよね。

翻って伊藤博文は対露共存派だった。
勢力範囲を確定させてそれを尊重する方向で、西欧風の安定した国家建設を手伝うってのが安倍路線かぬ。
568名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)12:14:09 ID:xKk
そりゃあ露西亜だって独逸同様に生存権を求めてのソビエトだったんだから
適当な版図として露西亜連邦を求めると言うもの
支那を弱体化させて朝鮮を無人の緩衝地帯としその先を露西亜共栄圏に出来れば万々歳ってところだぬん
569名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)12:40:15 ID:GhI
貴族が国家のアイデンティティーに影響するとはね。
いやまあ、なんとなく分かるけれど、いまいち言葉に出来ないなぁ。
570名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)14:11:00 ID:Rr3
貴族ではなくて貴族的意識の政治家や官僚かな。
私利より公益国益、大所高所から国家100年の計を考える。
これは人としてのあり方問題だから簡単には身につかないか。
571名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)15:15:45 ID:vOR
>>555
お疲れ様です。お身体御自愛下さいませ。

国歌のアイデンティティを担保にした方法、思いつかない。
どこかで見た、
「プーさんがロマノフ王朝の子孫を探し出して再興を願い出たが蜂の巣にされたくないと断られた」
という話が関係あるのかな?そういえば琉球も李朝も清朝も子孫は日本に居るはず。
いやでもそれだと「臨界」の意味がわからない。
(恥の意識がない)半島的メンタリティーの人間はI破とかN田だとすぐわかるのに。
572名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)15:31:02 ID:oga
ノーメンクラツーラとノーブレスオブリージュはほぼ対義語なんだぬ
573名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)16:04:12 ID:Rr3
沖縄の尚家は傍系が那覇に残ってる。直系は東京でエリートやってた。
李朝の直系はもう日本人だからそっとしておいて。
清朝の直系は愛新覚羅浩さんのお孫さんの血統だ。日本人だから渡さないよ。
574やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/22(水)16:04:21 ID:xnP
ロシアもヒューミントの国だから、大義名分は大事。
一時期完全に真っ赤な大義名分になっていた訳だけれど、
その前はどうだったのか?
そこから新しい国家のアイデンティティーを探るとよいのかな?
575名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)16:09:15 ID:MC0
ロシアならロシア王朝より、ロシア正教がらみの方でみた方がいいんだろうか。
アイデンティティに関わってるのは権力より権威の方だし。
無宗教を掲げる共産主義の下で大分迫害されたらしいけど、今はどんな様子なんだろうか。
576名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)16:10:55 ID:Rr3
日本のアイデンティティが潰されるとすると、皇室に手を出される時かな。
東京が爆撃される位置にロシアが根拠地を持つのか。
朝鮮半島とか。とか。
ロシアが西欧の一角に戻る機会を失うとすると、NATOと事を構える時かな。
ロシアがバルト海への出口を諦めない時かな。
日本がその時拡大NATOの一員なら、それはロシアの裏切りだね。
577名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)16:28:32 ID:MC0
>私利より公益国益、大所高所から国家100年の計を考える。
国家百年の計の大元になる、歴史連続体としての国家観を養うには儒教が向いてる「はず」なんだよな。
儒教は祖霊崇拝が根本にあって、殷周からの古代王朝という歴史連続体の感覚があって、日本人の歴史と国家観に大きく影響を与えてるんだけど……
特亜はどうしてああなった、本当にどうしてあんなになったんだ……
朱子学を腰据えて研究してみるかな。
578名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)17:40:40 ID:uG3
>>577
朱子学に対置するものとして共産主義を取り入れてしまったのが大きいのではないかと。
朱子学の害を排除するため、共産主義で伝統を掃い除けてしまった。
とどめが文化大革命。古代支那から(形骸化していたが)続いた伝統はそこで尽きた。
今の共産中国には、思想も国益も存在していない。ただ宗族の利だけに動かされる砂粒の塊だ。
579名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)18:11:23 ID:Rr3
砂粒の集まり、ケザワヒガシは黄砂の民と呼んだね。
強い力で握らねばバラバラに崩れる。
ロシアの国家アイデンティティでググったら袴田氏の文章を見つけた。やはり今のロシア人を砂の民と呼んでいた。
どちらも国家の核を失い漂流状態って事かな。

シナは有力な宗族を粛清し尽くしたか。もう易姓革命は出来ない。
ロシアは正教の教主がアテネに引っ越した。神学校も信徒もロシア全土で増えているようだが、鸚鵡や草加も入った。宗教はもう使えないんじゃないかな。
580名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)18:39:49 ID:TxH
>>569
庶民感覚じゃ国家運営できないって事だね。
自転車乗れるから大型特殊車両運転できるって言うようなもの。
581名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)18:40:21 ID:GhI
ロシアの国家アイデンティティーの黄昏は家族破壊から始まったんだし、家族再生(?)から始めるしかないんじゃないかな。
王族はもう無理だろうが、家族(再生)からなら、もしかしたら国家アイデンティティーの復活は可能かも。
今すでに始めているだろうが。

ただしこれも、アメリカの根切り後の教育以上の困難が伴うかも。
582名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)19:11:03 ID:oga
ソビエト時代に家庭と家族をぶっ壊す社会実験を実行して
ついでにモスクワの治安がすごーく悪くなって
ソビエト崩壊の一因にもなったんだけど
その方法ってのがアカの手先が声を大にして主張する夫婦別性なんだな
583名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)19:20:27 ID:ny0
ラフマニノフは貴族の出自、チャイコフスキーはコッサックの出自なのに祖国を追われてる。そういう時代だったかもしれないが、今だったら西欧派だとか同性愛者であるとか些細なことであって、唯一無二の作品を残したんじゃないかと思うんだ。よくわからんが
584名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)19:36:01 ID:Rr3
チャイコフスキーもラフマニノフの天才だし、作品については言うことは無い。
クラシックでロシアの作曲家が活動する時期はかなり遅くて、19世紀後半から概ね革命まで。
メインはムソルグスキーとかグリンカとか、チェコのドボルザークとかの民族派なんだね。
民族音楽を西洋音楽でやるのか、西洋音楽にスラブのモチーフを入れるのかの違い。
585名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)20:13:05 ID:Q4b
>>543
そら日本よ
血が流れないまでも、あらゆる局面で摩擦がでかくなりそうな気がしてる
586名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)20:17:31 ID:ny0
そういえばソチの時、東ローマ帝国の復活がどうのこうのと言ってたような、、、コッサックがプー帝像こさえてたしw
587名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)20:47:40 ID:GhI
>>586
ロシアなら、ローマ崩壊の愚“難民受け入れ”を回避出来たかなぁ。
EUはその愚をおかしたからな。
ただ、“難民受け入れ”問題自体は、大国に必然的に訪れる死亡フラグ(かもしれない)だから、ロシアでさえ回避は難しいだろう。
588名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)21:17:17 ID:Rr3
いや、ロシア自体が東ローマ帝国の難民が入って出来上がった国だから。。
昔の、キエフ公国の頃の話だけどさ。
589名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)21:23:49 ID:GhI
>>588
知らなかった。ありがとう。
じゃあプーチンさんは……。
590名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)21:54:12 ID:ny0
プーチンさんは、日本のように伝統を重んじつつ、新しい物を生みだせられる国になりたいような話をしてらしたかと。それでロマノフの御子孫を表にチラリと出したり、ロシア正教の正統性をバチカンに求めたりと、いろいろと苦労がおありのようで、、、
591名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)22:00:12 ID:Rr3
ロシア正教で覚え違いをしていた。
ロシア正教は独立教会で、モスクワの主司教座がトップだった
592名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)23:14:09 ID:kIg
ロシア正教で調べたら、チャイコフスキーとラフマニノフともに聖金口イオアン(ヨハネス・クリュソストモス)の曲を作ってたらしい。
易者さんの話に関わってくるかは知らないけど、ヒントにはなるかも知れない。
593三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/23(木)00:32:41 ID:UPx
 こんばんは
明日夜、続きを投下します。

>>565
 彼に限らず、明治の政治家たちはチートすぎます。
鎖国下の日本で教育を受けたにもかかわらず、近代人としての感覚を皮膚感覚で
有していたわけですので。

 ところで、明治期の我が国の状態をチート政治家たちは、明治時代を
水山蹇
と理解していました。
 陸奥宗光の「蹇蹇録」は、この卦を意識したものです。

 水山蹇は元々「八方ふさがり」を意味するものとされますが、チート政治家たちは
逆に「地下明夷(真夜中)」から一歩夜明けに向かった状態(離火が一つ上に上がった)
として、自分たちで解釈をつくっていたようです。
 そして、日本民族は「八方ふさがり」の状態を何とかしようとする時こそが
「日ノ本」としてブレイクスルーの力を発揮できると
(ただし、震雷(天)の対価なき支援(=天祐)は絶対必要)

 その理由は別の機会にしましょう

 ヒントは、朱子は中世おける易経研究の巨人でありましたが、特に離為火の研究の白眉で
あった、ということです。



>>567
>>583
>>584
>>592
 そのような理解でもよいですが、ラフマイノフやチャイコフスキーの楽曲のメロディーそのものに
ヒントがあります。
 腹黒流の分析方法なので、知っている方はあまりいないと思いますので
その内詳しく解説します。


 それでは消えます。
594名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)00:42:22 ID:3mN
それだ~ってウィキ知らべたらもう、素養のない私にはサッパリだったんだけど、聖金口イオアンが正教会に
とって大事な存在であると同時に、民族的アイデンティティーすなわち神話になり得るものかどうかだと思う。
それができるなら、たぶんスラブ系ロシア民族の復活はできると思う。時間はかかるけれどもね、、、
595名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)00:54:27 ID:3mN
スマンまごまごしてる間に、易者さんのスレ入ったったーw 
乙です
596名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)00:54:27 ID:3mN
スマンまごまごしてる間に、易者さんのスレ入ったったーw 
乙です
597名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)01:00:40 ID:lYm
易者さんありがとうございます。
メロディからの分析はハテナマークです。
チャイコフスキーは相当聞いたがラフマニノフはあまり聞いてないし。。

それにしても「天祐と神助により」が、震雷の事だったとは。。。
598名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)01:35:33 ID:svZ
>>577
儒者が国家の役に立つなら国教化される前の儒者があんな冷遇されないと思うの
あの人ら「古き良き時代に回帰せよ」って、
ありもしない、自分たちに都合のいい幻想を過去に見出だして
それを根拠に今を否定してそのありもしない幻想に戻れば全て上手くいくってな考えだよ?
599名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)01:39:00 ID:iQF
>>593
明治の政治家たちがチートであるにはそれなりに理由あったんだろうか
600名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)02:13:23 ID:TMM
>>599
幕末の、血みどろの大混乱を生き残ってる って時点で既に凄い力量やね
601名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)04:12:15 ID:wq0
明治の元勲はテロリスト出身であり、2009年に ウソと報道テロで政権を奪取したルーピー共を
考えると色々とねえ……

あの当時、倒されて多数が処刑された幕府側の人材にも
優秀な人というか、明治の元勲を超越する人材が
沢山居たと憶測できちゃう。
602名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)07:49:41 ID:gFe
>>601
一方だけ優秀一方だけ無能じゃ、単なる殺戮になってしまうからな。
これは日本にとって良くない。
幕府側も優秀な人材が居たと見るべきかな。
603名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)08:51:37 ID:oJf
殺戮を止めたカエサルやアウグストゥスのような偉人も居ないのに。
良くも民草まで巻き込んだ大虐殺を止められたものだと、逆に感心する。

その他世界各国ではこういう政権変革の争いが起きると、間違いなく大虐殺が起きている。
その結果国力も人材も枯渇して衰退して近隣諸国に食われるのが、世界史の潮流なんだが。
乱世の武断政治から文治政治への道筋を付けた徳川家康から綱吉までの将軍は偉大だ。

明治維新は、世界史上の特異現象としてもっと良く知られる価値があるはず。
(多分、他ならぬ日本の手によって慎重に隠蔽されているのだろうが……)
604名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)09:02:54 ID:oJf
>>593
お疲れ様です。次回解説を楽しみにしています。

水山蹇の卦で示される状況は
「災いを避けるためには退かねばならないが、現状打開には救いの手(天祐)が要る」ですね。
一か八かの大博打に出ずに済ますには、助けがあるという確信が無ければならないわけで……。
明治時代を水山蹇の卦と判定した政治家たちは、どうして助けのある時まで耐えられたのか、その心境が知りたいものです。
日本以外の国は耐えられなかったので、余計にそう思います。普通なら到底忍耐できなかったと思いますので。
605名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)09:19:01 ID:gFe
個人レベルでも耐え難い卦。
それを、国際情勢やら内戦やらを見据える目を持ちながら耐え抜いたのだから、すごいよ。
ただでさえ無知でも耐え難いのに、それを見据える目を持ちながら耐えるのだからまさにチート。
606名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)09:43:24 ID:lYm
明治に大政治家を輩出したのは三百年の育成の賜物ですかね。
明治の元勲は下級武士出身が多かったが、彼らを使った藩主や上級武士がいたし、徳川慶喜公なんかすごいし。
戦さの後に領民を巻き込むなってのは戦国末期からのいわば戦訓。
あれで国内が疲弊したのが徳川幕府の文治への道だった。
607名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)10:02:29 ID:3ex
オカルト的には、関ヶ原前後の戦死者が丁度その頃に徳の高い霊魂から順に輪廻して来る頃だから
日ノ本から戦が無くなったんだな、と思ったら、なんか今度は日ノ本が追い込まれた大阪城みたいな情勢なんで
なんだこれ前世の因果だよ今度は上手くやってやんよ、ってゴーストが囁いたのかも知れないぬ
608名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)12:39:10 ID:kM0
>>598
まあ、確かに守旧が過ぎる、よく儒教の毒と言われる部分も間違いなくあるんだけどね。
一方で、霊長類ヒト科が単体ではどうやっても持ちようのない時間感覚、百年単位での国家運営を考える上で必要な示唆がたくさん含まれてるのも確かなんだよ。
どんなものにもいい面、悪い面があって、強い薬ほど副作用が強いという話。
特にキリスト教や儒教のような、民族の奥深いところに根を下ろしてるものは単に悪いからって除去するわけにいかないからね、それをやると共産主義になる。
609名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)12:58:14 ID:oJf
>>598 >>608
本来自らを正す指針として在るべきだった思想が、利用され始めてからおかしくなった。
現在の体制を破壊して、自分に都合が良い体制を作ろうとする者の道具に使われた結果、迫害されるようになった。
初期の儒学は厳しい哲学だったのに、始皇帝の掲げる法治主義を否定する道具にされておかしくなった。
(決定的に儒学が歪められたのは、漢の時代に国民全員の規範として国教化されて以降だが……)
ありもしない理想が知らない場所にあるかもしれないという妄想が、蓬莱伝説やジパング伝説の根っこにある。
今のパヨクどもも同様だが、中二病の妄想を現実の政治外交の世界まで持ち込む馬鹿は当時も居たんだな。
そりゃあ始皇帝や曹孟徳も怒るに決まっている。彼らは現実の困難に立ち向かっていた指導者なんだから。
そんな妄想に足引っ張られて中華を滅ぼされたらたまらん!という危機感が、強硬手段に出させたんだろう。
610名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)13:16:00 ID:oJf
>>606
下級武士にも高い教養を与えないと経営が出来ない体制を作った、徳川幕府の功績と言える。
その下地は、知力の低い庶民を嵌める「獣の罠」であった法律や慣習を、広く全国民に知らしめようとした北条泰時にまで遡る。
「御成敗式目」を制定した北条泰時は、日本史上指折りの名政治家だと自分は考える。

当時の欧州も特亜も、教育すべき対象を選定し局限する事で支配体制の永続を図っていた。
その当時は家門や富で対象選定したが、現在の欧米は人生の最初期に測った知力で対象選定している。
エクセレントな知的エリートさえ居れば、庶民の知力はどうあれ国家運営は出来ると現代欧米は思っている。
そして、知的エリートの育て方は欧米では確立しているから、金さえ掛ければ知的エリートの地位は世襲出来る。
高等教育を受けられない庶民と高等教育を独占する知的エリートの階級間格差、放置すると大変な事になると思う。

日本で知的エリートの地位が世襲されないのは、庶民に高い教育を与える社会体制と常識が確立しているため。
(米国だと、ハイスクール出ても3桁の四則演算出来ず筆記体のアルファベットも書けない人間ざらに居る。
 日本の中学校を出て、当用漢字2100字余りで構成される新聞読めない人間なんて居ないだろ?少なくとも自分は会った事が無い)
611名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)14:11:03 ID:lYm
>>610
もっとも格差が大きかったのはロシアかな。農奴に読み書きなんていらんでしょ。
でもそれだけではない。子供の教育にかける熱意を庶民レベルで歴史的に持っているかいないか。
これはアジア系は一般に熱心で西欧は庶民レベルではいい加減、アフリカンは分からん。
ヨーロッパ系でユダヤが一番熱心で、だからユダヤエリートが諸国を席捲できた。

例をあげます。アメリカの普通のパブリックでは、宿題はやってこなくても責められません。
エレメンタリーから高校まで。エレメンタリーによっては親が学校休ませてバケーションに子供を連れ出す場合、罰金があったり。
中流からアッハーミドルの地区のパブリックの話です。多くの生徒がそこそこ以上の大学に進む地区の話。

上流や富裕層は普通熱心なので、幼稚園から一貫の私立に行かせますね。
612名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)16:13:09 ID:ddp
>>603
何かの海外製シミュレーションゲームで、プレイヤー国を日本にすると明治維新がイベントで起きるんだけど、
あまりにも急激に近代化するんで「ヒデェ、これいくら何でもチートだろ」と思って調べた外国人が「史実だったんだ」と愕然とするとか聞いた
613名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)18:44:44 ID:0S6
>>612
Victoriaですね。

幕末から日露あたりまで、ほぼ最適解を選び続けてるもんなあ…。チート以外の何物でもないよな。
614名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:07:36 ID:2iT
>>613
没落したのは朝鮮併合のあたりから。
大正デモクラシーなんてミンス政権みたいなもんだし。
そのあと関東大震災で何もかも燃えた。
そして太平洋戦争で敗戦し、朝鮮が切り離されたと思ったら大躍進。
何が元凶かこれだけでもはっきり判る。
615名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:10:11 ID:Kca
・高い教育水準と倫理観
(欧米の文化・技術を受け入れるだけの水準があり、上に立つ者に滅私の精神があった)
・莫大な金銀の内部留保
(欧米の文物を輸入出来る資金があった)

これを共に有していたのはアジアどころかヨーロッパにも
そうそう無かった訳でして
明治維新をどう研究しても、「日本でしか為し得ない」という結論に達する。
トルコが限定的に成功したくらいで、そのトルコにしても
母体となったオスマン帝国の文化水準が高かったから可能だった
616名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:22:03 ID:icN
(朝鮮独立運動の英雄とか言われているテロリストが暗殺したのが、選りに選って朝鮮独立派のトップだったオチ)
617名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:52:00 ID:svZ
>>614
朝鮮人じゃなくてもメンタリティが朝鮮人な人らって周囲の普通な人を腐らせる傾向がある
もちろん一番悪いのは自己を律しきれない普通の人本人なんだけど
水は低きに流れ朱に染まれば赤くなるものだから
頑張る人の側にいれば普通の人も頑張るけど
朝鮮人や魂が朝鮮人な人が側にいると
どうしても腐っていくんだよね何故か
618名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)20:54:26 ID:lYm
例の暗殺事件は実はロシアの特殊部隊の仕業だったとか。
619名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:10:27 ID:YmP
>>617
今の日本の政治家、官僚、経営者に凄く多いと思うんですが。
まだ腐り切って滅しないのが腹立たしい。
620名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:18:02 ID:icN
メンタリティだけじゃ無くてその出自も朝鮮系な御仁だって居るんだぬ
逆に真面目な人々だって、きっと、多分、恐らくは居るんだぬ
621名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:27:01 ID:MfJ
禍の国の厄介なところはあの寄生に特化した行動パターンもそうだけど、負の影響力がものすごいんだよね。
とにかく第一印象がいいらしい。とても人間味あふれる人物のように振る舞うし、「ルールを破って」特別扱いしてくれるから、そこでコロっといく人も多いとか。
まあ、表面上はともかく、一旦利害が絡めば「知れば知るほど嫌いになる」性質をさらけ出すわけなんだけど、その急変を受け入れられないとそのポイントで歪んでしまうみたいだね。
あの国に魂を惹かれた人の話を聞くと、たいがいが同じようなパターンで取り込まれてるんだよ。
どうも、ルールを破って特別扱いしてくれたときにどう対応するかが、その後の鍵になるみたい。
622名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:34:53 ID:Lis
特別扱いは、ダブスタへ繋がり、ダブスタから赤い貴族へ繋がる。
ずる賢い人間は、精神的に弱い人間を見つけ出し、弱い部分を突いてくる。

精神的な弱さを自覚出来ているなら、最初から“関わらない”が一番の選択になる。
これがネットに流布されている原則だね。
623名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:40:17 ID:oJf
人間が動物の一種である以上、そうした弱さを持っていない者はこの世に無い。
単に自らの弱さに打ち克つ「何か」を持っているか否かになる。
それほどまでに自らを律する「何か」を持っている人間なんて、ほんの一握りだろう。

……比喩やネタでは無く、韓国人はキリスト教などが描く悪魔そのものだな。
普通の人間が警戒無しに近付いて良い存在じゃない。
624名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:52:35 ID:x5x
>>619
官僚を拝金主義にしたのは田中角栄でしたね
625名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)21:58:19 ID:MfJ
拝「金」主義ならまだいいけど、いま世間を騒がせてるのは拝「嘘」主義だからなあ。
金ならそれが汚い金だろうと何かを生み出すけれど、朝日がついた嘘、残虐な日本軍とそれを復活させんとする大魔王アベ、
それに対する正義に燃えた我ら、という美しい嘘は何も生み出さない。
626名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)22:22:19 ID:lYm
>>624
政治は力、力は数、数はカネ。
高級官僚の人事には政治家は関わらない慣わしだったのに手を突っ込みましたし。

>>625
それで日本が良い方に向かうなら構わん、そうですわww
理解出来ませんが。
627名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)22:25:38 ID:gFe
内閣人事局を作ることで、官僚から力を取り返せましたね。
日本共産党が反応したりしてるのも、良い指標です。
628名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)23:17:33 ID:O3O
>>622
>特別扱いは、ダブスタへ繋がり、ダブスタから赤い貴族へ繋がる。
>ずる賢い人間は、精神的に弱い人間を見つけ出し、弱い部分を突いてくる。

まんま反社勢力、っつうかヤクザとヤクザにお世話になろうとする卑怯者達との
関係図式やん
629三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/24(金)00:08:48 ID:OjY
 こんばんは
今日は疲れていて何もする気がないので、投下を数日遅らせます。
これから眠ります。

 それでは消えます。
630名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)05:39:55 ID:Xx5
お疲れさまです、お休みなさいませ。
631名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)20:26:55 ID:BKJ
易者さん、楽しみにしてまいります。

麻生さんや足立さんなど、朝日新聞に対して積極的に言うようになったね。
朝日新聞だけじゃなく、マスコミ全体の寿命が尽きかけていると判断してかしら。
なにかを皮切りに、反撃のゴーサインが出たような感じだな。
632名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)20:43:24 ID:Eiu
今まで、言論の自由と言う建前を守り続ける為に手をださずに居たのに
慰安婦マターの総括も終わらない内にモリカケモリカケ言い出したら
そりゃあもう、悪の組織認定せざるを得ないし国民のコンセンサスも得られますお
アカのスパイの尾崎秀実だのニシヤマレイパーだのゴミボマーだの変態毎日新聞だの
百人斬り冤罪死刑だのバカヤロー解散だの椿事件だのアベの葬式を出すだのとやられて
よくぞ今まで赤報隊よろしくシャルリーエブドされなかったものですお
633名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)20:51:29 ID:7ZV
詰将棋のひとつが今まさに終局を迎えてる感じだな。
将棋に類いするゲームの経験者なら知ってるだろうけど、乱暴で攻撃的過ぎる手って奇襲作戦とかでなければ後が続かなくて、スタミナ切れしたら最後、
一方的に殴り返されるだけだから、夏のモリカケ騒動はみる人がみれば地獄への片道切符以外のなにものでもなかったからなあ。
といいつつ、当時はそれでも安倍政権が耐え切れるかハラハラしてたけど、八百長も含んだレフェリーぐるみの反則攻撃をよく凌ぎ切ったものだ。
634名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)21:30:27 ID:L5f
向こうの指し手は「これで押し切れる」と確信を持って指した手なんでしょうがね。
確かに、日本以外の国なら押し切れたでしょう。庶民の平均知力に雲泥の差がありますので。
民主主義体制では、庶民の平均知力の多寡はミスリードに釣られるかどうかの決定的要素になりますね。

今は、米国のトランプ大統領が安倍首相が嵌められかけたのと同レベルの謀略と戦っています。
まさかとは思いたいですが、まかり間違ってトランプ大統領が罷免ないし暗殺される事件でもあったら、世界秩序が引っ繰り返ります。
トランプ大統領を刺そうとしている勢力は、日米同盟の意味と価値など知ろうともしないでしょうから……
635名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)22:28:48 ID:FzD
>>631
>なにかを皮切りに、反撃のゴーサインが出たような感じだな。

11月はじめのイバンカ基金報道では無いですかね。北のミサイル、日本を沈める発言等緊迫した情勢下
同盟国の重鎮で総大将の身内に関する事柄に何の注意も払わず、誤解を広めるような記事を書くのは
最大限甘く見ても大変酷い落度でしょう。
私は今までのマスコミの振舞いからして素直に北への援護と取りましたね。

記事のでる前か後かはわかりませんが、ブルーバッジを着けてたそうですね。
それが彼らの癇に障ったのかもしれませんね。
拉致は無い、被害者は返せ。そんな論調もありましたから。
636名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)01:19:17 ID:xNo
ドナルド・トランプはどうでしょうね。四年やれるかな?私は正直懐疑的です。
来年、中間選挙で共和党が負ければどうなるか分からない。
就任式のマイクペンスの顔つきを見て、これは本気で腹を括った政治家の顔だと思いました。
あんなギリギリの覚悟を滲ませて就任式に臨んだ副大統領見たのは初めてでしたよ。
637名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)08:17:37 ID:rDq
トラムプさんは、言ってみればリアルキャプテンアメリカ
アメリカンドリームの仕掛人にして体現者だから
亜米利加の民主主義を壊されると困る代表的な立場であり
実際今の亜米利加は革命前の露西亜、崩壊前のソビエトなんだぬ。
638名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)08:29:35 ID:hJp
優秀な人材集めが難航してるんだよな。
こんなんじゃ、来るべき時の根切りとその後の教育をやり遂げられるか分からない。
それとも、別の大統領がやるのかしら。
639名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)08:31:19 ID:C7l
最近は見てないけど銀の紐で悪魔呼ばわりまでされたオバマが壊したものの尻拭いのため
アメリカが土俵際で選んだ大統領からそう簡単に折れることは許されないんじゃないのオカルト的にも

日本としても折れてもらっちゃ困るから可能な限りのサポートが入るでしょリアルでもオカ方面でも
640名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)10:22:57 ID:xNo
残念ながらトランプ政権は未だに片肺飛行なんだよなー
政治任用の省庁の上級ポストが埋まってない。
春にマイクペンスが来日したけど、商務長官の下の実務交渉者は来なかった。理由は決まってないので居ないから。
二期目は無理かと。
641名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)10:27:57 ID:bpp
中間選挙で、自民党2009の得票数みたいな鉄板が見えるかどうかだな。
私はまだ可能性があると見ている。
642名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)18:51:38 ID:sao
トランプ大統領はけっこう成果出してるように見えるけども、アメリカ人はちゃんと見てるだろうかね?
誰からも何も知らされてなさそうな気がしてる
643名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)20:10:13 ID:RGg
>>642
亜米利加人がトラムプさんの実績を評価していないようにミスリードするのが
クリントンニュースネットワーク他のメディア各社のお仕事なんだぬ
日本に於いて支那朝鮮が日本の実情を知り得ず、これが対日戦略の失敗を招いたように
対亜米利加の戦略環境としてはトラムプさんに有利に働く可能性があるかも知れないぬ
644名無しさん@おーぷん :2017/11/25(土)21:13:27 ID:h61
ロシアか
シリア介入もこの文脈で説明できるのかな
偉大なるロシアはキリスト教の守護者であるというアイデンティティーの確立
帝政ロシアのある意味復活
ただプーさんの後継がなあ
645名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)00:22:26 ID:RWc
NHKEテレのロシア革命番組 ちょっと驚きの内容だったな

ドイツや日本の軍人がロシアの革命家を支援していたとは知らなかったわ
646名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)00:22:39 ID:DNx
ロシアは、政治体制的には東方風の帝政でなく西欧風の、ロシア式民主主義を目指すんでしょう。
できるかどうかは知らんけど。

一年前の易者さんのドナルドトランプの卦を読み返してきました。
天地否の4爻。
天地否は内部分裂を起こしたアメリカの現状そのものかな。トランプ政権が出来たのは良いことだったが、4爻だから、この政権を指導する何かがあるのかもしれない。
爻辞はゆっくり周りをよく見て動くべし、なんだが、トランプはゆっくり動いているのだろうか。
647名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)00:31:32 ID:TDC
>>646
「ゆっくり動く」は、閣僚などのことかも。
そう言えばようやく、駐韓アメリカ大使も決まったみたいだし。
まさに「ゆっくり動く」かもしれない。
648名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)00:31:41 ID:Map
>>645
日本が支援してたのは日露戦争中、ドイツは第一次大戦中と時期ぜんぜん違うのでは?
ドイツのそれは、ロシアが滅茶苦茶になれば俺等得するし、ってだけだし。
649名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)00:52:09 ID:QYG
日本は英米の要請もあって白系ロシアをバックアップ。むしろロシアが赤化しないよう支援してた。
ロシア混乱させるためだけにスターリンに資金持たせて特別列車で送り届けたドイツさんはさすがやでえ
650名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)01:06:25 ID:1ol
王朝の寿命を削りつつ、赤化しないよう動く・・・・。
もしかして、赤化以外の第三の道もifとしてあったのかしら。
でも失敗した、と。
651名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)01:39:54 ID:Map
スターリンじゃなくてレーニンじゃない、列車仕立てて送ったのは
652名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)01:58:37 ID:QYG
間違えたサーセン
653名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)02:09:53 ID:QYG
>>643
自分が知らんだけかもだが今のところ国内向けのわかりやすい実績って無いような

オバマがズタズタに壊した世界のパワーバランスの箍を締め直しにかかってるけど
アメ大分前から内向きになってるし外交成果の価値理解できるアメ人がどれだけいるやら
「世界の警察なんて見栄のために無駄金使うなその分減税しろ福祉に回せ俺達が楽に暮らせるようにしろ」
って思ってそう
654名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)05:52:51 ID:crX
>>653
米国庶民の生活を破壊したのはオバマ前大統領までの歴代政権で、トランプ政権はやっと再建を始めた所ですけどね。
ただ、生活に貧窮する庶民はそれどころでは無いので、やはり庶民が体感出来る経済的成果は必要でしょう。
中間選挙では、米国「知的」エリート層の大々的な反トランプ扇動報道が為されるでしょうし。
それまでに国内経済に成果が出ないようだと、政権が死に体になってしまいます。
(米連邦政府内での反トランプ政権サボタージュは、そういう意味で「良い仕事」をしていると言えます。
日本の野党が国会運営妨害工作をやっているのと同じ意味における「良い仕事」ですが))

トランプ政権を以てしても米国が変わらないようだと、米国の民主主義に絶望した米国庶民が武器を取って反乱を起こすと思います。
655名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)06:00:04 ID:72L
>>650
お仏蘭西みたいに王候貴族をみなごろしにさせるような事は
決して日本側は望んでは居なかっただろうね
656名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)06:17:46 ID:crX
>>655
メンシェビキはともかく、ボルシェビキは強盗などの犯罪者まで呼び込んで武装闘争に備えましたからね。
犯罪者が政権を盗ることを許した時点で、露西亜は現在まで続く混乱の流れが確立したのでしょう。
プーチン政権はいつまで国内を強権で抑え込んでおけることか……
657名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)06:25:23 ID:QYG
>>645
その番組見てないけどNHKだから多分歪んでると考えてこれを機に自分で調べた方がいいと思う
5年以上前かなEテレの高校講座日本史で元寇の回で三別抄出して来て
講師「三別抄が日本に元寇の危機を知らせてくれたり元が日本に攻められないよう半島で抵抗して頑張ってくれたから
   日本は元寇に対応することができたことが最近の研究で分かってきた」
ナビ「なるほどそうだったんですねー日本は朝鮮の方達が命懸けで戦ってくれたお陰で元寇を乗り切れたんですねー感謝しないとー」(以上意訳)
とかを学生向けの教育番組でしれっとやらかす局だから
658名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)06:49:03 ID:crX
>>657
何でそういうすぐにバレる嘘吐くのか……
当時の資料はまだ残っているから、征服された後の高麗が元に協力的だった事とか明らかなのに。
報道で嘘吐く事に対する禁忌が無くなっているんだな。
もうNHKは駄目だ。一度解体して国営放送設営するしかない。
659名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)08:54:11 ID:DNx
こんなの見つけた。
オバマケア撤廃が頓挫したけれど、医療費は教育費以上に、酷いことになってたから、単純に廃止は出来ないはずなんだ。
コピペここから。

ブッシュ政権時代の改悪により、学生ローンは自己破産を宣言しても返済義務が消滅しなくなりました。
つまり、家を失おうが、病気で支払いができなくなろうが、学生ローンは一生消えてなくならないんです!
ちなみに学生ローンの総額は2006年から2016年にかけ、2.7倍の145兆円になりました。理由はもちろん、大学学費の高騰です。
アメリカ私大の学費はこの20年間で2.8倍にハネ上がり、上昇率が年1%にも満たない日本の学費の5倍にもなっています。
とても一般市民が現金で支払える金額ではありません
アメリカは日本以上に、いろいろな奨学金学費の割引制度はありますが、40,000ドル(約400万円)の学費に、寮費や教科書代が上乗せされるため学生&親の負担はハンパではありません。
教科書も1冊100ドル以上するので、それだけでも年間1,000ドル以上はかかります。
660名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)10:20:23 ID:eAy
国営放送より記者会見をネットで生配信が効果的
661名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)10:28:56 ID:DNx
デバイス持ってればね。
ちなみに自分はニコニコの垢持ってない。
662名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)10:37:51 ID:ms2
無料で取れるんだし持ってないのは勝手としか
663名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)11:00:46 ID:eAy
生配信は政府インターネットテレビでの配信希望です
664名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)14:40:43 ID:DNx
アクセスのし易さなんだよね。ニコニコの垢持ってないのは自分の勝手だけど、国営テレビなら誰でも見られるものでないと意味をなさない。
665名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)17:22:17 ID:TDC
イギリスがヤバイな。ほんとに大丈夫なのか?
首都の闇が拡がる政策を許すとは……イギリスも2009日本の悪夢と同等の悪夢を乗り越えないといけないのかしら。

(((゚Д゚))) ロンドン市長(イスラム教徒)「警察署の半数以上を閉鎖する」37ヶ所の警察署が即時閉鎖になる見通し
2017年11月26日13:02 / カテゴリ:ヨーロッパイスラム
http://www.moeruasia.net/archives/49590412.html

38: 名無し三等兵 2017/11/25(土) 07:18:39.93 ID:KxgfoA8D
イギリス:ロンドンにある警察署の半分以上が閉鎖される模様

海外メディアによる報道によれば、イギリス・ロンドンのサディク・カーン市長(*イスラム教徒)が、
地区内、73ヶ所に設置されている警察署の半数以上を、閉鎖する方針であることがわかった。

現在検討されている計画によると、ロンドン全土37ヶ所に及ぶ警察署が、即時閉鎖になる見通しである。
その一方、各ロンドン自治区に1つだけ、24時間体制の警察署を残す体制になるという。
この計画によれば、犯罪の温床として有名なウエスト・エンドや、人口密集地であるペッカム、
ストーク・ニューイントンなどの警察署も閉鎖されるという。

閉鎖が予定されている警察署は、その後、予算確保のため売りに出されることが決められており、
1億6500万ユーロ(217億円)もの金額に相当すると想定されている。

[海外報道翻訳所 2017.11.25]
http://foreignnews.biz/archives/20343557.html
666名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)18:02:09 ID:DNx
>>665
状況は比較にならない程悪いと思うよ。。
オリンピック後不況。オリンピックは開催都市と国に体力が無いと、後で財政難をもたらす。
ブレグジット。易者さんが離脱論者なくらいだから悪い事ではないでしょう。
だけど。シティや産業にとって、少なくとも一時的には破壊的。
大量の移民。言わずもがな。
市長がイスラムだろうが仏教徒だろうがどうにもならない程の財政難かも。
その辺りの記事は見つかってないけど、おそらくは。
667名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)18:09:25 ID:crX
英国が崩れたら、米国主導による世界全体の安全保障の一翼もまた崩れる……。
都市によっては国民の1/4以上がイスラム教徒という、大陸欧州各国ほどじゃないが。
英国もかなり煮詰まってきている。
こういう弱味を見せると、離間工作員や分離独立主義者を利することになるのだが……
668名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)19:43:49 ID:2oy
易者さんによると混乱を巻き起こしてるパヨクの目的は「再分配」だそうだけど、元民主党を始めとする彼らのお手並みを拝見する限り
権力もろもろを再分配できるだけの実力があるとは到底思えないんだよな。
十中八九、再分配するはずの札ごと全焼却するハメになるんだろうけど、どうするつもりなんだろうか。
あいつら、「壊すこと」の後に必ず来る「創ること」と「維持すること」への適性がゼロだからなあ。
669名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)20:30:11 ID:7Zn
>>668
再分配とは「ノーメンクラツーラへの付け替え」を耳障り良く言い替えただけだぬ
670名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)22:21:58 ID:vru
その「つけかえ」ですら、手際よくできるのか疑問なんだよねえ。
まー、表でブザマさらしてる奴らの上の面々はそれなりに賢いんだろうけど、
今暴れてる奴らはつけかえた資産を活用する世界をブッ壊しそうでなあ……
671三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/27(月)00:07:27 ID:YIH
 こんばんは
一つ仕事が終わったので、明日夜ネタを投下します。

それでは消えます。
672名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)00:12:29 ID:lDk
お疲れ様です。よろしくお願いします。
673名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)00:12:54 ID:MOT
おーお疲れさまです
ネタ投下お待ちしております
674名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)00:30:58 ID:uLV
易者さん、ありがとうございます。
ちょー楽しみに、キリンになっておまちします。
675名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)01:33:39 ID:CX0
>>669
というか、再配分って 「盗賊の山分け」 だろ。
そして犯罪者集団のオチのひとつに、「分け前を巡って内部抗争」 がある。

まんまパヨクのやってる事と同じ。
676やんやん◆yanyan/....3 :2017/11/27(月)10:56:32 ID:ZgF
強大な権力に立ち向かってるつもりで、
ただの盗賊になってるのに無自覚なんだよな、本当に
677名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)19:56:18 ID:yOO
巨大な権力を倒して、自分が巨大な権力になろうとするのがアカ
資本家と貴族を倒してノーメンクラツーラになったソビエトと言うお手本があるからだぬ
678名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)23:22:53 ID:NsD
易者さん、ありがとうございます。
ロシアのノーメンクラトゥーラ連中よりは
貴族的意識のある人間たちのほうが、
交渉や取引が成立するくらいには
まだマシということなんでしょうか。

他人と社会を恨み、復讐心と権力欲だけで生きているぱよくたちを
武力を使わずに制圧し支配するには、根の付け替えのような
ことになるんでしょうね。
具体的にどういうことなのか想像がつきませんが…。
裏切れば自滅、裏切らなければ日本の支配下、
どちらにするかは相手の自由。
選ばされていることを相手に気づかせないように、
選ばねばならない状況に追い込んでゆく。
日本に足りないものは腹黒さだと思っていましたが、
ぱよくらの安っぽい腹黒さどころか
英国紳士も舌を巻くほどのものだったとは。
そこに不気味さが加われば最強だと思います。
679名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)00:37:36 ID:201
>>678
よくわからんけど、それなりに長い歴史を持つ国や民族には、そういう侮れない対処法があるんだろうな。
だから結果的に国や民族が長く続いているという。
680三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/28(火)00:54:01 ID:OeJ
 こんばんは
「ロシアの根」ネタについて、文章を書いてみたのですが、
多少核心部分に触れていたようなので、少し内容を修正しますので、
あと数日お待ちください。

 それでは消えます。

 
681名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)01:07:07 ID:fY9
ありがとうございます。
それにしても「根」って分かるようで分からないですね。
人脈、利害関係人、ロビイスト、周辺の言葉を並べてみましたご。。
682三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/11/28(火)01:25:32 ID:OeJ
 寝る前でしたので

>>681
 「根」の定義が核心部分の一つですので、定義はしないでおきます。
ネタの中で、イメージしていただければよいかな、と


 それでは消えます。
683名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)04:19:49 ID:khc
おっと、予定よりネタが膨らみそうで楽しみです。
684名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)09:14:42 ID:fY9
楽しみです。すごいな。こういうお話。

ところでドナルドトランプ米大統領閣下。
先住民ナバホ族の退役軍人(太平洋戦争に従軍)を称揚する場でポカホンタスとか言ったようで。
ホントにもう少し良い人材はいなかったのか?アメリカのガチ保守派には。
685名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)12:11:16 ID:C46
アレッ、誰かの監修を受けてる?
686名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)15:18:37 ID:fY9
>>685
何をおっしゃりたいかは良く分からないのですが、朝、BSでワールドニュース見ていたらトランプ大統領閣下がナバホの退役軍人の目の前で失言して、ナバホの爺さん達が、見るからにムッとして黙り込んだですね。
そして、NHK BSはABCだったかの番組を持って来ていて、全米にそのナバホの爺さん達がムッとした映像がバッチリ流れたってのは現実なんで。
私もやっぱりムカっとしました。南カリフォルニアに居たせいですね。
北東部はどうだか分からないが、アメリカ南西部にはそういう言葉にムカっとする人は大勢いると思いますよ。
大統領閣下はポカホンタスの名前を良いイメージで使わなかったと感じられますから。
687名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)16:06:06 ID:veg
>>679
そうですね。でも日本人は気がついていないように思います。
二千何百年もずっとひとつの根で生きているすごさを。
無血の明治維新、とんでもないスピードの文明開化、
焼け野原から20年足らずでオリンピック開催etc
親日国の人たちからすれば賞賛や憧れにすぎないそれらのことが
邪心を持つ者には不気味でオカルト的に見えるのかもしれません。
伊勢神宮でのサミットで、安倍総理が各国の首脳一人ずつと
何事かを話しつつ橋を渡っていましたが、あれは相当
利いたんじゃないか?と妄想しています。
一見のどかなおもてなしシーンに見えましたし、事実そうでしたが、
総理は、日本の根についてこんこんと
首脳らに語っていたのではないでしょうか?
それは単に伊勢神宮についての説明だったり、日本の成り立ちや歴史を
語っただけだったのかもしれませんが、
首脳らの魂に日本の根の種がまかれたような気がします。
あれは、総理が首脳全員を連れてそぞろ歩きで橋を渡ったのでは
効果は薄かったと思います。
688名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)20:50:46 ID:geP
>>686
>>684
失言なの?
ジョークのネタになることが失言とは思えないが。
失言=すべったであるならば、まあ失言ではあるけれど。
マスコミが全部敵状態であるという前提があって、なんかマスコミの拡大効果による過剰反応にしか見えない。


あと、失言の対応には難しいところがある。

失言は強行することで、かえって支持が増える場合もある。
逆に、そのいわゆる失言を簡単に引っ込めると支持を失う場合もある。

だから、失言すること自体はミスにはなりえないのが、政治の難しさ。
689名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)21:04:49 ID:Q4F
確かにマスコミの悪意に過剰反応して「マスコミに隙をみせるな」から「マスコミの機嫌を損ねるな」に
シームレスに誘導させられてるなと感じることがあるな。
ここ数年でWGIPは有名になったけど、マスコミに抵抗してるつもりでまだまだマスコミに吹きこまれた
「大前提」を真に受けて修正できてない人は結構みかける。
向こうは日本人の「事なかれ気質」は重々ご承知だからな、「日本人は脅せばうまくいく」と歪んだ解釈
してるのが特亜らしいけど。
まあ、70年かけて埋め込まれた洗脳だから、解いていくのも気長にやるしかないよな。
690名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)21:45:14 ID:fY9
>>688
失言です。公式に抗議が来て補佐官が釈明するレベルの失言で、冗談では済まないレベル。
あのアニメ自体についての議論はさておくとして、現状ネイティブ・アメリカンは文字通り全ての意味でアメリカ社会の最底辺です。
さらに、トランプ大統領自身がポカホンタスという名前を不用意に使っていた。
民主党の問題のある(先住民の血を引くと自称)議員をポカホンタスと呼んでいた。

もう一つ。この手の問題に関する感度は社会により立場により全く違います。
ロス暴動の時に黒人の知り合いと話したのですが、黒人の青年(明らかにオツムが弱かった)が殴られた件で、我々はこんなのは許せない。
誰でも殴って良いのか?と思うわけですが、彼等はそうは考えない。明日は自分が殴られると思う。
それが彼等にとっての現実なので。

何でもかんでも洗脳と解釈すると間違えますよ。
691名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)22:04:35 ID:geP
>>690
洗脳とは解釈してませんよ。

まあ一応、失言であるんかな。報道官が釈明はしているし。
ただ後半のセンテンスにあるロス暴動と繋がるにはわけがわからないのだが。
つまり黒人は、なんらかの不用意な発言を「殴られる」と解釈するってこと?
692名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)22:22:34 ID:fY9
>>691
東海岸の白人男性のトランプ大統領には想像できなかったかもしれないが、現に差別やそういう問題のある社会では、PC以前の問題として自分はそんなつもりでは無かったが通用しないって事です。
実際不用意な失言を大統領がしたら、「危ない、殺される」と感じる黒人が南部にはいると思います。
メキシコ移民に関するトランプ大統領の発言もロスなら、どうしよう、怒ったチカノが暴動起こして襲われるかも、と本気で怖いと思う人が結構いると思います。私も、今もロスに居たら本気でそう思いますよ。
693名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)22:29:00 ID:WWh
(ナチスのアネクドートのように、アカのヘイトスピーチに生命の危険を感じる日本人はまだまだ少数派なんだよね)
694名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)22:48:14 ID:geP
>>692
なるほどね。
ポリコレと差別問題はいたちごっこなわけか。
ポリコレが異様に強い理由でもあるわけだな。
さらに異様な強さから、それを悪意で利用しようとする人間も出てくる道理にもなると。
勉強になる。
695名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)00:09:38 ID:ces
>>690
ああ、ごめん。id変わってるけど689だ。
確かに人種問題は複雑だよな。
無自覚にマスコミに煽られてる人をいろんな所でみるから、つい話を関係ない方向へ引っ張ってしまった。
それと同時に、アイデンティティ問題に無神経に踏み込んでオウンゴール入れてしまう人も少なくないんだよな。
こういう言論戦はチェスや将棋のように伏線が張り巡らされてるから、どんな言動をするときでも最低限の慎重さは持っていたい、と自戒。
696名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)01:26:49 ID:1kl
>>695
いえいえ。こっちも変わってますが。
この手の話は社会により立場により時代により、常識や当然がまったく違うので実に複雑ですよね。
トランプ大統領の困ったところは、その辺りの感覚あるいは認識が甘そうだって事かと。

マスコミはミスリードか実に巧み。それはもう確かです。
含んでおくべき重要な前提や情報を一つ抜くだけで、まったく違い印象になる。
対策は、自分で調べるしかないですね。

人に説明できることはなるべく説明する事にしています。それでミスリードが解消される事がありますね。
697名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)06:45:57 ID:bNp
北韓がミッソー発射との事
飛翔時間から、射程は9000㎞を越えるそうで
そろそろ堪忍袋の緒が切れそう、つーか切れる
698名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)08:03:02 ID:YlY
トランプはね、白人男性が殴り放題な状況なのを懸念してるのよ。だから、わざと失言もするし叩かれもする。日本の日本人には何を言っても良い状況の数倍酷い状況なのよ、アメリカは。
白人のキリスト教徒には最後のチャンスかもしれないのよ、今はね。トランプは良くやっているなと思うよ。他の政治屋さんがポリコレ意識して自分達の将来を売り渡している状況のなかでトランプはしっかりしている方だもの。
自分の周りを見ていると、現地では白人のキリスト教徒の支持は増えてきているように思えるよ。
699名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)09:38:12 ID:MIx
立場が人をつくると言うけど、
日本は一次で失敗し再登場の安倍さん。
失意の中、再起にかけた想いは相当なものがあったと思う。
したたかになって帰ってきた。
今朝のミサイルでも安倍さんや
小野寺さん見てて不安感ないもの。
水、食料の備蓄はしているし、
もし、攻撃され被害を受けたとしても
最善の処置は施してもらえると思ってる。
アメリカはどうなんだろう。
敵と認識した相手があれば急速に団結する国だけど
トランプは間に合うのだろうか?
わかりやすい北朝鮮に勝って支持率を上げ
わかりにくい国内問題解消の指示を得られるのだろうか?
700名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)11:47:31 ID:BXE
アメリカは人種の多さからサラダボウルに例えられていて
ドレッシングをかけて味をまとめてるのだと言われてます。
その時代にあったドレッシングをかけてきましたが、
もう戦争ドレッシングでは国がまとまらない。
アメリカの景気を縛上げする戦争ならするかもですが、
アメリカの根をつけかえるくらいの強力ドレッシングを
模索してるように見えます。
インディアン虐殺からはじまる黒歴史を
表向き反省したふりとPC棒振り回して弱者救済ビジネスとで
糊塗しようとしてましたけど、最後は瓦解がさだめなのでは?
今更白人が迫害されてる、俺たちは被害者だなんて
言ったって無駄ですし。
シンゾー、何かいいアイデアないかな?なんて、
トランプさんしょっちゅう安倍さんに電話してたりして。
701名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)19:10:48 ID:Xyw
大陸間弾道弾を北が完成させた、という宣言があったようだが、これは真実かの易占を出していただきたい。

あと、今から来年までの日本と周辺国との関係、動きかな。

色々ときな臭くなってまいりましたね。
702名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)19:14:58 ID:Xyw
まあ、他の国がミサイル横流しして、それを打ってルんだろうけど、これじゃ戦争だよね。
703名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)19:57:03 ID:1kl
米軍の本気は補給廠のコンテナの山を見れば一目瞭然。
今までとは違い、搬出用具も大量に積んでありますからして。
厚木の艦載機を岩国に移すそうです。
アメリカは自分の予定表通り動いてますよ。淡々とね。
704名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)19:57:10 ID:CUp
>>701
取り敢えず政府の発表
「北朝鮮が再び弾道ミサイルの発射を強行しました。飛行状況を踏まえればICBM級と思われます。その可能性があります。」
ttps://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201711/29kaiken.html
ICBMを飛ばす能力があると想定して対応しているようです。
北の能力については、これが基本になりそうな気がします。
705名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)20:17:11 ID:Xyw
>>704
レスつけてくれてありがとう。
まあ、インドみたいな国が核ミサイル持つ訳じゃないから、アメリカは許さないと思いますが、そしてどうなるか?が問題ですね。
706名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)20:22:50 ID:Xyw
>>703
朝鮮人の愚劣さは何に起因するのか?
とか、本気で思いますね。
年内か新年早々かは知りたいですね?
あと、木造船の真の目的とか。
707名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)20:31:47 ID:57i
なんとくだけど、まだなような気がする。
詰め・終盤戦なのは確かだけどね。
トランプ大統領は何度も這い上がった経験があるから、機を逃さないでしょう。そこは信頼。
708名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)22:02:38 ID:1kl
>>706
チョウセン人ときたら。。
まぁ誰でも経験が浅いうちは、他人が自分が相手の立場なら、を、無意識に仮定しますからねぃ。受話器は交渉する気でいるのかもしれない。

真面目に、朝鮮には神様いませんからね。信仰の対象としての神様です。人間以上の存在を排除してる。党派対立は、半島国家の宿痾でしょう。イタリアもイベリア半島もバルカン半島もあんなだし。。スカンジナビアとインドシナはデカいから除外。

時期は。。年明けだと思いたいですが。クリスマス休暇台無しにしたく無いでしょう。
どこかの誰かが爆竹放り込んで始まってしまうかも。。ってのが心配です。
木造船は、なんでしょうね。漂流実験?にしても残酷ですが。
多くは只の漂流漁船じゃ無いかな。
709名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)09:20:58 ID:Xoa
経済制裁が効いてるってこと。
シンパは第三国を経由するから無駄だ! と言っていたっけ。

残念、効いてます。
あと、第三国を経由するとしても、手数料とかを考えれば、無意味で無いことは分かるからな。
活動家は社会経験無いから、そこを分からないのも有りそう。
そこに金融制裁を加えれば、当然の成り行きとなる。
710名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)10:01:33 ID:bvr
>>708
海上保安庁は、荒れている海で波に呑まれて漂流しているのではないかと見ています。
ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO23994130Y7A121C1EA1000

わりかし小さな船で海が荒れている時、それも2、3メートルの波以上で乗ると本当に大きな揺れになりますので、あの木造船で出港している乗組員は、いつ死んでもおかしくないような気がします。
711名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)10:31:32 ID:wus
>>710
同感です。荒海は怖い。横波喰ったら終わり。板子一枚下は地獄の世界ですよね。
昔、時化で欠航直前の青函連絡船に乗ったことがあります。
あの大きな船が波に叩かれて横に揺れます。
船ってこうやって沈むのかと思いましたよ。

挑戦陣のおバカについて。
本国人の知人が昔言ってましたっけ。韓国韓国言うのは、そうしないと本当に国が消える恐怖心があるからだと。
独自性や優位性を、捏造してでも言い募らないと、文化的に周囲の大国に飲み込まれて民族が維持できないと。
伝統気功師でしたから、そっちの界隈の認識なんでしょう。
変に味をしめたり余分な自信を持ったりあれやこれやで国全体が斜め下に暴走。
伝統的恐怖心があるから修正不能。で、沈没コースですかね。
712名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)10:51:28 ID:HYu
(日本人の親切に乗っかって朝鮮系日本人として生きたなら、アイデンティティの喪失も軽くて済んだろうに)
(半島維持のコストをこの時間軸のように亜米利加に押し付けられれば高度成長を共有できて良かっただろうに)
(ロスケのスパイに乗せられて、調子に乗って反日を国是にしなくて済んだだろうに)

(勿体無いなあ)
713名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)12:01:34 ID:J3K
シナ顔ロスケ顔日本顔アメ顔とその都度整形し
世間で注目評価されたものには一も二もなく飛びついて所有権を主張し
自分が自分でなくなる恐怖に怯えて自分の名前を繰り返し叫び続ける

キチガイですやん
714名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)12:26:25 ID:PLM
>>713
自分なんか最初からないんじゃないですか?
本質がからっぽで恐怖心と恨みだけで生きてると
そうなりますよね。
ロスケ貴族さんたちだって、ほんとはからっぽで
かりそめの根っこしかないから、付け替えされるんですよ。
日本も危なかったけど、すんでのところで根っこは
残ったと思います。
715名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)12:31:06 ID:sJd
韓国人はネズミやゴキブリと同じ。有害認定。

韓国人・韓国社会を調査(RE-search)しつつ、 人間扱いした百数十年間は終わり、
昨今は探査(Search, REが消えた)に移行している。

有害を探し発見すれば、
標的を定めてKILLなりDESTROYである。
716名無しさん@おーぷん :2017/11/30(木)13:46:22 ID:wus
>>713
民族的アイデンティティもさることながら、血族的結束が失われるのが怖いんじゃないかと。
血縁集団的な結束(身贔屓とも言う)が彼らの武器ですもん。
717名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)00:03:24 ID:TMn
彼らの性質や習性の分析は必要だけど、過度に「アイツは邪悪だ」という信念を持ちすぎると君が代で心臓発作起こす奴らと
同類になるから、そういう戒めは持っといた方がいいと思う。
というか、もしアイツらが「邪悪でないなら敵視してはいけない」わけじゃないからね、そんな性根じゃ9条を改正しても
意味がない。相手が「正当な理屈で」侵略してきても、自分側の理屈を返せる胆力が必要だよ。
718名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)00:12:07 ID:TMn
まあ、彼らは「邪悪」だと思う、間違いなく人類が克服すべき悪なんだろう。
でも、邪悪かどうかって、どこまでも主観なんだよね。
「〜だから、邪悪だ」という結論にはなっても、「邪悪だから滅ぼすべき」という動機にはならない。
動機にしてしまうと、自分たちは完全な善でなければならなくなる、そこで歪みが出てしまう。
それは宗教が悪になる過程と一緒だ。
719名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)00:16:16 ID:zY7
>>717
ゴキブリもネズミも邪悪ではないぞ。

ネズミが屋根裏に住み着いて糞尿を撒き散らしたり、
ゴキブリが生ゴミに集り、伝染病を媒介するから嫌われる。
彼らが森林に住んでいるなら関与しないし、絶滅対象では無い。

しかし、宅内に侵入されるのが困るわけで。
発見すれば進入路を塞ぎ毒餌と仕掛けるのが当然。

百数年のリサーチの結果、韓国人も同類なので、
サーチ&キルというわけです。
720名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)00:22:28 ID:TMn
>>719
うん、あくまで「害を与えるから駆除」でいいと思う。
721名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)00:42:55 ID:aJu
>>718
主観じゃないよ。
  「嘘をつく」 「裏切る」

これらは客観的事象であり、こういう事ばかりするものは邪悪といえる。
722三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/01(金)01:23:40 ID:7WK
 こんばんは
明日夜は小ネタ、数日後に予告していた「ロシアの根」のネタを投下
します。

 それでは消えます。
723名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)01:27:56 ID:7rQ
おっと接近遭遇

お疲れさまです、ネタ投下お待ちしております
724名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)08:02:05 ID:9be
今夜投下?楽しみにまってます

上で韓国人が邪悪ってあるけど
「昔の慰安婦ばあさんの映像で死んだ日本兵の元客の手紙や贈り物なんかの遺品を立派な仏壇wの前に慰霊してた(生還した元客のは本人に送り返した)
「あのかわいかったばあさんたちはどこいったんだろな今の慰安婦ババアって偽物なんじゃね?」
ってレスを最近2ちゃんでみたんだけど
なんだろね、すごく強欲で自分勝手で浅はかで打たれ弱い癖に攻撃的なんだけど
昔の日本人が変に朝鮮人に(罪悪感からではなく)同情的だったりしょうがない奴だなあといいつつ面倒見たりするのって
よくもわるくも朝鮮人は幼子のような手放しの情の深さがあるからそういう部分でほだされてしまうのかなとも思う
725名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)08:13:42 ID:0xf
昭和30年代~40年代だと、
朝鮮人の営業乞食が駅や公園・博物館・役場前に大量に居たんだよ。
余りにも見苦しく、社会の迷惑になるので、乞食行為は法律で禁じられた。

昔から在日ちょんは有害であり害獣。
なお、乞食行為が禁じられたら、朝鮮人の営業乞食は消滅。
つまり、本当の乞食ではなく、乞食のフリをして楽に不労所得を得るためだった。
そのレベルで卑屈てあり、金になるなら他人の嫌がることを進んでやる奴ら。

今も映画テレビ業界が韓国人擁護しているが、
当時は乞食に理解ある業界だったらしい。
726名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)08:34:26 ID:9be
?もしかして朝鮮人擁護してると思われた? そのつもりはないよ
ただあの朝鮮人がなぜああなのかを知ろうとするとうまく把握できず不思議なだけ
724の情の深いかわいいばあさんも725の怠惰で堕落して自分さえよければいい浅ましさもどっちも朝鮮人の本質だと思ってる
727名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)10:10:11 ID:gEu
諸外国から散々虐げられてきた朝鮮人が
はるかに人道的な日本人に付いたほうが美味しいと媚びへつらってきたが
人道的な分、際限なくたかれると国策でやりだしただけでは?
728名無し :2017/12/01(金)13:25:11 ID:dV8
違う民族同士がすべてを理解し合うことはないだろうね。共通の利害のために打算と妥協のもとに契約し、履行することで信頼関係をつくるしかないんでは。それが無い民族とはお付き合いできませんてことで
729名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)19:24:08 ID:eXT
敵を知り己を知らば、だよん。
害獣駆除も生態や行動特性を知らなくては出来るものでは無いのね。
730名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)20:27:05 ID:aJu
>>724
事大主義で説明付くよ。

その場のボスに媚びへつらう。 そりゃあもう気味が悪くなるぐらい。
が、そのボスが失墜すると途端に嫌がらせや攻撃をしてくる。
こんな裏切り体質が邪悪でなくて何なんだと。
731名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)21:09:03 ID:XV9
スピリチュアル系のブログでよければURLどうぞ。
朝鮮半島や朝鮮半島人のことも厳しく論理的に書いてるブログ。
日本は世界の雛形だから今世紀も大変らしいです。欧州よりはマシだけど。

↓の記事が古くて↑の記事が最新の並びです。

ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/

スクロール後の右下に有る「ラベル」からオススメは

チベット人とウイグル人の霊団、バチカンの拠点開放に携わる霊団、ヨハネの黙示録、交霊会、洪思翊(朝鮮系日帝国本軍人。かなりまともな方)、

中川昭一、東北地方太平洋沖地震、日本の神様、日本を覆っていた結界、明治天皇、霊媒M、鄧小平 辺りがおすすめ。

かなりの情報量ですが余命ブログ共々ご贔屓に。
日本国の国益、日本民族の為になるブログです。
732名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)22:25:42 ID:LWx
>>731のブログ、言い忘れましたが記事のコメント欄も議論が成立してて読む価値有りますよ。


支那、朝鮮半島の未来に書いて有る記事をピックアップ。URLをどうぞ。

↓2017年の一年を占う年初の記事
ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html

↓2016年の年末に霊媒Mが見た三つのイメージ(その1)
ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/01/m.html

↓霊媒Mがみた三つのイメージ(その2)
ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/01/m_20.html

↓霊媒Mがみた三つのイメージ(その3)
ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/01/m_27.html

↓朝鮮半島からこぼれた黒い雫(その4扱いでおk)
ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/06/blog-post.html

↓朝鮮半島の穢れの行方(その5扱いでおk)

ttps://inside-silvercord.blogspot.jp/2017/06/blog-post_24.html
733名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)23:14:25 ID:VL2
アメリカ映画の影響で、ロシアを見るときは目が曇ってしまうのが難点。
良くも悪くも、ハリウッドは厄介だわ。
それでもロシアを理解しないと選択を見誤ってしまうかもしれない。
734名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)23:26:37 ID:n7N
露西亜人は、日本人に寝技と立ち技の組み合わせで判定負けした経験から
プーさんが自ら柔道家と名乗るように日本人をリスペクトしている部分もあるんだぬ
また日本の現状はソビエトとGHQのアカによる日本赤化活動の残渣によるもので
今はそれを引き継いだ支那朝鮮の影響が主体となっているんだぬ
735三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/02(土)01:15:12 ID:nIL
 こんばんは
投下予定の小ネタですが、先ほど仕事が終わったばかり(といいますか明日へ回す)
ですので、投下は明日に回します。

 一応、予告だけしておきます。
明日投下予定の小ネタは、素材として「対米開戦詔書」を使います。
ここに込められた昭和天皇陛下の心境(このままでは必ず負ける)から
我が国の生命線(腹黒さん曰く「日本民族のチートの一つ」)を解説してみようかと

 それから、後日投下予定の「ロシアの根」ですが、まだ何度か臨界レベルまで上げて
様子を見ている実験段階ではありますが、これが完全に実用化できた場合、
「世界大戦を防ぐ切り札」になりえます。
(絶対条件として、強固な日米同盟が必要)

 正直言いまして、安保理常任理事国の「拒否権」よりも価値があるのですね
ですので、自民党政権は「常任理事国入り」の興味を失っていると


 この発案自体は初代首相様の発想を元にしておりますので、もしも彼の代で
実用化で来ていた場合、第一次大戦は勃発せず限定戦争に抑え込むことができたわけですね。
(当然として、強固な日英同盟が大前提ですが)
 そして、第一次大戦がなければ、ボルシェビキもナチも台頭しなかったわけです。

 まったく、半島人という連中は、・・・。

 それでは消えます。
736名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)01:20:24 ID:hGD
矢張人種差別撤廃決議案の発議やらが効いてるんですなー
日本人のモラルと宗教的寛容と亜米利加のスーパーパワーの組み合わせの活用が出来れば
紛争の低烈度化には効果絶大なのですお
737名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)03:22:50 ID:9qi
フジデモが起きたとき時代の転換点にいると
面白い展開を歴史書ではなく自分の目で見られると
第三者的な感想を持っていた。
でも、こうまで進んで来るといつまで冷静で
いられるだろうかと思う。
第三者という呑気な立場ではなくなってきている。
738名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)03:32:35 ID:K2r
易者さんありがとうございます。

第一次大戦も半島人ですか。。。。。
なんなんだ一体。なんでそんな有害な民が出来てしまったのだろう。
モンゴルのせい?陶器のせい?ロシアのせい?
つまり世界大戦は日本のせいでは無い!多分おそらく。ほぼ間違いなく。
739名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)04:55:35 ID:crf
「ロシアの根」ですか・・・。
なんていうかプーチンが反イルミナティ陣営と信じてしまいそうな今日この頃。
740名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)07:50:33 ID:xid
>>783
半島は半島でも、バルカン半島では?
あそこも色々やらかし続けてるからなあ…
741名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)08:31:19 ID:MCu
初代首相暗殺が半島人
貴重な人物を暗殺してしまいました。
742名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:14:58 ID:jH4
易者さんありがとうございます。

半島人てまさか西ヨーロッパ人たちのことですか?
743名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:17:50 ID:H5i
バルカン半島人か?
744名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:18:34 ID:z7V
地政学的にそういう立ち回りになってしまいやすい
業みたいなもんかなぁ
半島って
745名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:33:45 ID:g7t
亜米利加も欧州もムスリムも、支那朝鮮の霊団に汚染されてしまっているんだぬ
こう言うのは意識していないと気付かないけれど、ローマ法皇さんはわかっていて
コリアンメンタルの人々に「霊的に生まれ変わりなさい」とおっしゃられたんだぬ
746名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:51:21 ID:sQ8
法王は全部わかった上で、ものすごく慎重に言葉を選んでいると思う。
慰安婦を支援してる勢力はキリスト教徒が多いんだけど、「売春婦」「黄金の像」という宗教的に重すぎるキーワードに何も連想力が働かないんだろうか。
もうあの像への崇拝っぷりは歴史上の偉人に対する敬意とかじゃ誤魔化せないレベルなんだが、もし法王が軽く口を滑らせたら、現時点で韓国側に立ってる
クリスチャンは全員、宗教的な意味で地獄行きが確定しかねない状況なんだよな。
747名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:53:48 ID:H5i
>>746
これもしかして法王かなりヤバくない?
確か予言だと現法王が最後の法王じゃなかったっけ?
748名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)10:56:20 ID:K2r
伊藤博文構想が実現していたら。
日英は強固な同盟国で、朝鮮と満州で日露の棲み分けが出来て、日本が間に入ることでロシアとイギリスが共存関係になり。。
壮大で先進的な構造だけど、立派すぎて実現はちょっと。
大西洋中心の当時の世界。世界が電話で結ばれたのが第二次大戦後だったしなー
初代首相の暗殺はロシアの特殊部隊が首謀者で、例の安いヤツはオズボーン役だったという論考を見ましたが、
皇帝は国内を握れていなかったわけで、伊藤博文の世界史的な構想を理解する相手としては途方もなく荷が重かったのでは。
ピョートル大帝並みの名君が必要でしょう。柔道家みたいな。
749名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)11:57:09 ID:K2r
>>747
例の像を拝む勢力に加担しているのはプロテスタントでしょう。
カトリック教会は法王がああ言った以上支援しない、出来ない。

プロテスタントは何しろ ふりーだむ です。
知り合いの牧師館に遊びに行くのに、クリスマスはミサあるでしょ?良いの?と聞いたら、
うちは昔(前任牧師の頃)から特に何もやってないから大丈夫。という、カトリックならぶっ飛ぶ返事が返ってましたよ。
750名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)12:11:22 ID:sQ8
>>749の言うことは考えたこともあるんだけど、あからさまな偶像崇拝になるとカトリックとプロテスタントの
違いどころかユダヤ教とイスラム教ですら巻き込むからねえ。
それに「売春婦を拝ませる」のはヨハネの黙示録の記述にも引っかかりかねない。
751名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)12:26:12 ID:EJp
>日本人って、舶来物の政治形態である民主主義を
ちょっと違う。
日本が伝統的に使ってきたOSをWINDOWSに譬えれば、特亜のそれはiOSで、
舶来物のリベラルデモクラシーはWINDOWS上で動く単なるアプリでそれに日本語化パッチを宛がったようなもの。
それで、この日本がずっと使ってきたOSはカーネルってかエンジンが民主主義だから、そうでないものをインスコしても動かないときてる。

豊臣秀吉の刀狩りで庶民は武装解除されて丸腰になったというのは嘘で、脇差なんかは庶民も日常的に携帯できたし、
農村における鉄砲の普及率は極めて高く、その戦力比は幕府や藩の戦力「1」対して農民側は「3」で
庶民の間での鉄砲売買も盛んにおこなわれていたのが実態。
それでも百姓一揆の際には鉄砲の使用を自主規制して莚旗に農具で決起、対する藩の方でも一揆鎮圧に鉄砲は持ち出さなかったあたりがTBSの水戸黄門なんかとは違うところ。
もっとも、幕末になってくると農民側が鉄砲を一揆に持ち込むようになってきたけど、それでも藩兵の方では最後まで鉄砲隊投入を鎮圧に投入しなかったそうな。
序に言えば農民は農具として鉄砲を日常的に使用しているから射手としての技量も当然高くて、藩の鉄砲隊は手入れと保管が主だから射撃の技能では劣ると思われ。

こういう歴史的実績を見るにつけ、日本ってのは(民主政治が行われていたか否かは別として)伝統的に民主主義の国体なんだなぁ、と。
752名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)12:38:16 ID:EJp
>>724
挑戦人が邪悪とは考えない。けど致命的に幼い。
どうしようもなく幼いとは思う。
霊的な処刑が必要になるほどには。

彼らが棲んでいる場所は地獄の最下層で神とは最も離れた場所のように思えるけど
地獄の最下層にはサタンの玉座があって、その背後には天へと続く抜け道が存在しているそうな。
彼らの言語構造には自他の区別が無いとかいうのが本当なら、挑戦人は最も神に近い位置に居ると言えなくもないけど、
麻薬によるトリップと宗教的修行による悟りが似て非なるものであるように、彼らの居場所は彼ら自身が決めているとしか。
753名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)12:43:06 ID:EJp
>>744
日本が入植して建てた三韓を
南下してきた穢便器の一派が乗っ取って半島に居着いてしまって以来の業と。
今度の角界のハルマゲドンではネットに「モンゴとチョンは同根」とあったけども……
754名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)13:06:56 ID:K2r
>>750
だから法王は、霊的に云々、でしょう。
あれって極めて婉曲ながら、破門宣告五分前。ですしょうし。
ちなみに統一教会は異端宣告出てたと思いますが。
755名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)16:40:52 ID:f9O
>>735
もう十年も近く前のだけど、これ思い出した。

日露同盟と樺太返還
https://www26.atwiki.jp/textlib/pages/122.html

アメリカとロシアの事実上の軍事同盟で世界大戦は遠退き、
我が国は二重の核の傘を得る、と。

マケインは反露になってしまったが
親露でプーチンとの相性もいいと思われるトランプが大統領の今ならチャンスはある。
756名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)17:01:34 ID:bI4
パヨクの根切りの話を聞くとどうしても気になる、いわゆるアイヌ問題。
在ヌも腹立たしいがどうもそういう寄生虫の話だけじゃなく当のアイヌと主張する既存団体自身が腐っているようで
住宅修学各種資金援助や被差別枠による進学など様々な特権を享受しているとか。
国連に対して絶滅危惧の被差別民族文化・言語の登録の流れといった一連の動きが
まんま在日特権、慰安婦や南京虐殺の問題化と同じで嫌な流れ。

根が同じならパヨクの根切りでこの辺も刈り取られるかもしれないが
アイヌ問題に関する自民の動きが、アイヌが「現代も苦しめられている被差別民である」
と国内外に肯定してしまう動きをとっている現状を見ると
パチンコ利権を潰すかわりにカジノ利権を用意するがごとく、むしろ積極的に新たな利権とするつもりなのかと思えてくる。

外国勢力による野放図な在日利権と違いアイヌ利権なら国内問題として制御できるという判断なのかもしれないが
中国の民主主義国家への侵略方法からすると琉球アイヌ被差別民族化の流れは現在の毒の効果を消すためより一掃凶悪な毒をあおる行為に思えてならない。
757名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)17:48:17 ID:EJp
ロシアは事象のシュバルツシルト半径の内側に入っちゃってるのでもうどうにも。
ウラル以東の放棄でもしない限り運命からは逃れられなそう。
758名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)21:49:51 ID:9TT
ロシアぱよく…もともと根なんかなかったところへ
日露戦争で極東のサルどもなんかに負けてしまった。
このトラウマをどうしてくれよう?
そうだ負けたのは皇帝が悪い!皇帝を倒せ!
で赤い国を建国して根っこの付け替えをしたものの、
それも自壊して2度目のトラウマ。
今は自動車のひとつも作れず天然資源を細々と売るだけの
国に成り下がった。
かつての栄光を取り戻したいが、根っこの植え替えはどうしよう?
と考えているところへ日本からロシア貴族に囁きが。
いやいやまだあなたの根は腐っちゃいませんよ。
ちゃんとやれば花も実もなる。こうすればね…
なんて、これくらいの妄想で限界です。
易者さんのお見立てが楽しみです。
759名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)22:25:15 ID:WeB
ひいじいさん・バアサンがロシア革命の時の亡命者だ、なんてご家庭も日本にはあるだろうが、
そういう人らはこういう時に何か動くのかな
760三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/03(日)00:45:55 ID:1Yb
 こんばんは
妙に忙しいので、ネタを書く余裕がありません。

あと数日で何とかなると思います(多分)ので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

 それでは消えます。
761名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)00:49:43 ID:3oj
>>760
易者さん乙です。
お忙しい中ご無理なさらずになさって下さい。
762やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/03(日)07:40:59 ID:MCN
流石師走というだけ有るな
763名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)07:46:46 ID:vjm
お疲れさまです、ご無理をなさらずごゆるりと
首を長くしてワクテカお待ちしております
764名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)19:23:38 ID:ARo
>>755
そうそう自分もこの蟹様の話を思い出してたんだよ
懐かしいな
765名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:37:58 ID:Gy9
いま日下公人・馬淵澄夫両氏の対談本『ようやく「日本の世紀」がやってきた』を読んでるけど、ここでのロシア絡みの話と同じような事が書いてある
766名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)22:30:12 ID:bnm
ロシアとソビエトの本質は違うと思うんだよな。
サンクトペテルブルグの欧州に憧れ続ける「純朴な」ロシアと
貴族に対しての妬み嫉みのソビエト。

案外、ソビエトと違ってロシアとは手を取れると思う。
767名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)23:00:19 ID:gt1
ロシアは、ユダヤが頭を取ったソ連と違いロシア人の国ですもんね。
ソ連のノメンクツーラがつまりユダヤ閥だったのなら、ロシアの方が全体の事を考えた政治をするかもしれない。
768名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)23:02:29 ID:xmY
スターリンおじさんの共産主義は純朴だぞ。

実際に、スターリンが設立した日本共産党は
志位和夫みたいな狂犬が1990年から独裁体制を
続けられるぐらい。

共産主義思想は、19世紀の素朴な人種差別
(文明国の白人以外は殺しても罪にならない)を基本にして、その白人を皆殺しに出来る理論を構築している。

いわゆるニュータイプ思想の元祖
※ガンダムはマルクス・レーニン主義のパクリ
769名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)06:06:19 ID:wqL
(公国を倒して連邦が勝利してその後何百年もグダグダして地球文明は一旦崩壊)
(延命技術を獲得し文化文明ごと生き延びた月移民からは黒歴史呼ばわりだもんね)
770名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)13:10:45 ID:oyP
蟹様っていまなにしてるんだろう。
771名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)16:05:27 ID:qLE
ツイッターやってるとか聴いたよ
772名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)10:42:19 ID:3s8
ガンダムはヤマトの制作に加われなかった富野らの恨みが作り上げたアカいヤマトだって評論してたサイトがあったね。
庵野が初めてヤマトを見た時に思わず嗤ってしまったという話も。
庵野が関わってるリメイク版ヤマトだと地球からガミラスに戦争仕掛けた設定だっけ?
773名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)15:06:22 ID:dNs
ヤマト2199では、侵攻する気満々のガミラスの挑発行動に対し軍令部判断で先制攻撃していて
その戦闘の当事者にして生き残りが沖田艦長と言う設定だぬ
真珠湾奇襲とは逆に当事者意外には内密にされていた、と言う
政治的には地球防衛軍がガミラスに侵攻の口実を与えていながら
地球側ではガミラスの一方的な侵略行為である、として反攻していたんだぬ
なので原作アニメよりも、ガミラスと地球は戦争当事国としてある程度対等な関係ではあったようだぬ
774名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)17:15:28 ID:rbd
富野はヤマトにコンテで参加してるよ
こんな脚本は使えないって言って
コンテで勝手に話を改変して降板させられただけ
775名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)17:23:47 ID:s2T
ガンダムがヤマトの恨み?
いかにも知恵遅れ馬鹿チョンが考えたような噂だな。
韓国の掲示板で騙られているのヨタ話のレベル。

ソメイヨシノは済州島に自生していると
証拠付きで論ずるのに通じる滑稽さがあるのう。

776名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)18:00:31 ID:BRT
ガンダムはハイジに負けたんだっけ?
777名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)18:03:02 ID:dNs
スレ違いになりそうでならない話題なので、ご意見は後程
この件はウォーギルトインフォメーション絡みのお話なんだぬ
778名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:29:30 ID:a0v
ガンダムの巨大な敵はジオン軍
そのジオン軍とマルクス主義について

マルクスはダーウィンと交流が有り、
進化論の影響を受けて、政治の進化を考えた。

日本ではダーウィン進化論は科学仮説として冷静に扱われたけど、
当時の欧米ではとても刺激的だった。聖書的世界観を裏切る妄論とか、
逆に白人は進化した人種だから、有色人種を殺しても無罪!、
進化した人種として色付きを指導せよ。みたいな使用方法が一般的だった。

そのダーウィニズムの延長線上にマルクス主義が有り、更に狂う。
共産主義を学べば、馬鹿チョンでも進化してニュータイプになれる!
大学教授ですら「共産主義を学べは君のホモも治る」などと本気で言っていた。
そういう知識人が昭和時代にはいっぱい居たんだよ。

斯様にマルクス主義は、差別大好き&選民思想の権化なんです。
それが特撮やロボアニメが探していた巨大な悪役にマッチした。

こうしてジオン公国・ジオン軍は、ショッカーや黒十字団、
Drヘル等よりも遥かに組織化・巨悪化に成功する。
これをうまく活用出来たのがガンダムの魅力の1つになったわけです。

なお、左傾脳多めで作られたガンダムはジオンが善玉っぽくなるのも仕方なき事。
左傾主義者は枝野みたいな正義感を持っちゃうからね。
そしてニュータイプはスターリン主義や毛沢東思想っぽくなる。
779名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:42:04 ID:0Wx()
(朝鮮日報日本語版) 中国、北朝鮮の核保有容認方向へ=英紙 12/5(火) 9:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000764-chosun-kr
780名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)20:44:35 ID:dNs
(革命的、革新的思考って、どう贔屓目に見てもサーベルタイガー的巨大化突然変異で変化したが故に滅ぶ運命だよね)
781名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)21:05:20 ID:dNs
(一言で言うと頭でっかち)
782名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:21:27 ID:j3J
一路一帯構想も破綻し始めたし、さて次の中国の一手はなんだろうね?
783名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:29:37 ID:A4C
進化というならガンダムの富野監督は当時、精神の進化を提唱した
ニューエイジ思想に傾倒していてそれがニュータイプを生み出したんだよ

ニューエイジやニューサイエンスは欧米人による
東洋思想の勝手で歪んだ解釈だと自分は思っていて
それが世界に振り撒いた毒と罪を誰が検証してくれないかと思っている
(もちろん功の部分が無いとは言わない)
784名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)22:47:53 ID:dNs
ニュータイプってのは、例えば史実のハンス・ウルリッヒ・フォン・ルーデルさんのように
戦場で特異な才能、能力を発揮した者を理解(した振りを)する為の理屈と造語であり
それを指してカントクは「人の革新」と表現した訳であって、直感的危険回避能力と意思の疎通
宇宙移民たるスペースノイドが宇宙と言う過酷な環境で獲得した新たな知覚と能力でもあったんだぬ
劇中ではソビエトの革命的行動を取った英雄のように、政治的に利用されたりして
用済みになって危険分子とみなされ軟禁されたり、御輿として担ぎ上げられたりと
旧人類、オールドタイプに良い様にに利用されていたんだぬ

どっかのタレント議員や二世議員みたいなものなんだぬ
785三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/06(水)00:35:17 ID:ZBX
 こんばんは
ようやく時間的余裕ができましたので、明日からネタ投下を再開します。

>>784
 ガンダムに関してはあまり詳しくはないのですが、
富野氏はZガンダムについて、
「ヤザンを生き残らせたのは、(イデオロギーや建前的正義感やお花畑に心を支配されず)
自分の心に素直に行動する(人間らしい)人間だったからだ」
という趣旨の発言したことがあるそうです(伝聞)。

 それでは消えます。
786名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)06:31:00 ID:k4G
(ガンダムの物語では時に、信念を持ってるつもりでそれが借り物や偽りのものだった者、自らの信念に疑いを持った者から退場していったんだぬ)
787名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)07:53:41 ID:HwB
>>785
楽しみにしてますー
易者さんからヤザンの名前を聞くことになるとはwww
788名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)08:07:10 ID:HwB
>>778
>左傾脳多めで作られたガンダムはジオンが善玉っぽくなるのも仕方なき事
ナチスドイツ+大日本帝国陸軍なMSイグルーェ…

自分は今のパヨク(と一部酷士様)は戦前の現実を無視した無責任精神論な軍や同調圧力非国民合唱団やってた連中と同じ人種がお題目を変えただけだと思ってます
789名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)11:17:38 ID:Ime
花札さんがイスラエルの首都をエルサレムに認定したっぽいが
なんかきなくさくなりそうでいやん
790名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)12:12:53 ID:zXp
エルサレムが首都か。
ついに中東を動かすみたいだね。
791名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)12:33:24 ID:6sF
>中国、北朝鮮の核保有容認方向へ
支那は第三次世界大戦を御望みのようで…
日米を敗戦国にできる目算でもあるんかね。
792名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)13:01:32 ID:pO6
日本も専守防衛の為の核兵器の運用能力を身に付けよう(提案
793名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)13:14:53 ID:d2z
>>788
戦前の政治と政府を馬鹿にするのは程々にな。

皆殺し大好きな米国と全面戦争し、国際法違反の
無差別都市空襲と原爆2発に沖縄地上戦でも、
民間人の戦没者を100万人未満に抑えた実績は大したもの。

大東亜戦争の終戦までに、
民間人死者 98万人
軍人軍属  170万人
ここ迄268万人で、昭和中期の戦没者数

近年では、戦後に現地で病死や虐殺による
内地未帰還42万人を加えて310万人としている。

問題なのは、この42万人は日本政府の主権が発揮されていない時期に、
ヤンキーなり支那チョン・ロスケに殺された人だと言うこと。
あの時代の戦争は、大義が無くても簡単に殺されちゃう世界なんよ。
核兵器2発よりヤバイ虐殺

そういう北斗の拳状態の大東亜全域で、あの時の本邦政府は
満点ではないけど、そこそこ頑張ったと思うぞ。
794名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)14:03:21 ID:fHb
社会ダーヴィニズムは左方向だけでなく右の、資本主義、帝国主義の強いモノ勝ち方向にも進んだのよね。
それはアングロサクソン式資本主義ととても相性が良かった。
日の沈まぬ帝国も野蛮に対する文明の勝利も、その辺がバックボーンだなー
その一つの結実がリバタリアンかな。

マルキシズムは、ユダヤ式の選民思想も重要なルーツだよ。
あの啓典の弟子たちは好きになれない。立川の聖さんは良い人なのに。
795名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)16:05:53 ID:zXp
nhkをいつまで野放しにするんだか。
ただ、法務省の介入が有ったところを見ると、かなり追い詰めている気がするんだがなぁ。
796名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)16:28:27 ID:fHb
強制加入の国営なら、受信料今の半分以下でないと。兎に角高すぎる。
797名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)17:41:26 ID:HwB
>>793
?政府馬鹿にしてないけど
798名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:18:45 ID:o2F
>>797
花谷みたいなのとまともな軍人を一緒くたにしたような書き方をしたら、
そりゃ馬鹿にしてるのかと言いたくもなる。
書き方だけの問題だけど、人間誰しも腹の中に汚物があったって自身が汚物扱いされたらたまらんだろう。
そういうものがお題目を変えて転向したと言いたいならばそう書かないと。
799名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:33:15 ID:Fuj
NHKの件をポジティヴにとらえるなら、強制加入=税金に準ずる扱いになって、政府が口出ししやすくなるって所だな。
より厳密な公共性が強く求められるようになるから、今までのようなパヨク天国のままだと逆に政府が訴えられてしまうことになる。
800名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:35:51 ID:pO6
公共性を担保出来るなら何の問題も無いんだよねイヌアチケー
801名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:59:26 ID:VRZ
>>798
読解力のなさを人のせいにするなんて
802名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:24:40 ID:pO6
「勘違いだったごめんなさい」の一言で済むのにそれを面倒がって
グダグダと言い訳を打ち込む手間は惜しまないんだな

そんなメンタリティを持つ人種がどこぞの半島に居るんだけど
法皇さんの指摘の通り毒されてるんじゃね?
803名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:47:54 ID:o2F
>>801
読解力の問題ではなく、
「現実を無視した無責任精神論な軍」では集団を指すとしか取れない。
「一部軍人」や個人名を指すならわかる。
普通は日本語として軍と軍人は別だと思うだろう。
自分は793ではないがそれに797で「別にあなたの言う相手を馬鹿にしてないけど」
では後出しじゃんけん以外の何物でもない。
そういう曖昧さや他者への根拠のない甘えを人には言うのに自分はしますでは筋が通らないから書き方一つでそう取られたのだよと言った。
804名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:06:35 ID:4kE
軍隊は対外的に政府の意思であり、
軍でも軍人でも、不用意に馬鹿にするのは
意識高い系と疑われて当然じゃろ。
805名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:07:49 ID:pO6
(MSイグルーは連邦視点の重力戦線ってのがあって、そいつも観ればどっちもどっち、が正解なんだけどね)
806名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)21:48:32 ID:6sF
>>795
NHKが絡む裁判では結局、社会常識としては異常であっても、NHKにとって都合のいい判決で結審してるような気がする。
こっちは受信可能なテレビ受像機も無ければ契約もしていないのに、
当人への通知もなければ了承もしていない状況で
NHKの人間が無断で勝手に署名捺印して作成した契約書を理由として受信料払えと言われて迷惑してるんだけどね。
この件で裁判になるんだろうけども、最高裁まで争ってNHKにとって都合のいい判決になる可能性があるのかと思うと腹が立つ。
807名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)22:29:06 ID:M50
アナウンサーがややドヤ顔ぎみに裁判ニュース報道してたなぁ。

月千円くらい、いや、500円くらいならいい。BS込で。
808名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)22:42:48 ID:6Io
供給と需要と対価の不均衡があるんだよな。
809三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/07(木)00:10:11 ID:rGe
 こんばんは

 それでは、「ロシアの根の入れ替わり」ネタ2回目です。
時間との関係で、少しずつ投下していくことにします


 まずは、ソヴィエト時代に創られた古い根の方から簡単な解説をします。
これは、日本側代表鳩山一郎氏らによって創られたものです。
 この根はいくつかの特徴があります。

 まずは、日ソ双方の交換チャンネルという側面を持たされていたことです。
(ただのパイプではありません。また、これは新しい根でも承継されています)
 レートは大体4対6で日本不利の不平等なものでした。
 とはいえ、あの時代のソヴィエト相手に4対6レートで結べた鳩山一郎氏はまだ大したもので、
下手したら3対7でもおかしくなかったわけですから、鳩山一郎氏も相当頑張ったのでしょう。

 しかし、ソヴィエト崩壊後レート4対6であっても日本が被る不利益分がきっちりロシア側に
渡っていたわけではなく、「どこかへ消えて」いくようになります。
 鈴木宗男氏辺りは4対6のレートを維持して、きっちりとロシア側に渡るようにしていたようです
けれども
(そういえば、ムネオハウスで鈴木宗男氏攻撃の口火を切ったのは日共だったような?)


 次に、この根は、同盟国米国をはじめとする諸外国の認証を得ないで勝手につくられたもの
ですので、日米同盟構造に組み込まれた公的なものではなく、私生児的な私的なチャンネル
にすぎず、今一つ発展性がないというか、応用が利かないところがありました。
 簡単に言いますと、日本とソ連と勝手に結んだものなど米国としては「認知できない」(=日米
同盟に組み込めない)という意味で、「私生児的」と表現したわけです。


 では、どうするかと言いますと、次の方向性で検討されました

1、レートを5対5の「等価交換」にする。
(=交換チャンネルという側面は絶対維持)

2、米国は当然のこと、西側主要国家の認証を得る

 また、うまくいった場合の効果を考えて、
この形にすることは「北方領土返還よりも重要」と位置付けてようですね。


 順番に解説していくことにします。

 今回はここまでで、続きは明日です

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
810名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)00:24:24 ID:6vr
易者さん乙です。

>>809
いろいろと気になるけれど・・・
北海道の議員が果たす役割は重大ですな。
それゆえ、アカの侵食も凄いけれど。。
811名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)00:28:53 ID:7Dq
故・中川昭一さんは何をしようとしてああなったのかの
解説もあるんでしょうか
812名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)00:56:03 ID:cTn
ありがとうございます。
日露はわざわざ同盟諸国の認証が必要なモノを交換しているのですね。
北海道の議員、えらい人というと。。今見直したらごっそり代替わりしていてみんな三回生くらいの割合若い先生が多かった。
武部さんのご子息の武部議員とか。。
813名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)08:32:38 ID:3Jz
どこかに消えていた取り分…オウムとも繋がっている話だろうか。

ロシアとの結び付き
村井を刺した在日の鉄砲玉
国松長官狙撃事件現場に落ちてた朝鮮人民軍のバッヂ
TBSのアレ
サリン事件当時の政権
814名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)10:22:30 ID:C4Q
栗本慎一郎が麻原彰晃はZだと論証していたりする。
オウムの殺人マシンと呼ばれた林泰男は朝鮮人民軍人でどういう経緯でか自衛隊に潜り込んだという話もあるし。
ロシアとオウムの結びつきはロシアと北朝鮮の結びつきであり、オウムの背後には統一教会の影も差している。
勝共連合経由で信者を「無料でいいから」と自民党議員の秘書や選挙の運動員に送り込もうとしてたり。
カネの無いヤツやカネに汚い人間が自民党から当選した場合、勝共経由で信者を秘書に大量雇用して秘書給与を着服してたかもしれないね。

1980年代末頃に北はアキバで核開発に使うコンピューターのCPUとしてペンティアムを大量購入しようと考えて
日本の暴力団にAK47一万挺&実弾百万発のセットとの物々交換を申し込んだところ
「そんな数の自動小銃と実弾は管理できない」という理由で断られたが
その後の経緯を見るに北は無事にペンティアムを大量調達できたらしい。
誰が背後で動いたのか。
815名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)11:39:47 ID:m0w
理解できなくて申し訳ないのですが
日本とソ連で交換されていた物とは何なのですか?
816名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)11:49:14 ID:dMT
このスレ、最初からオカルト板に立てればよかったのにね。
817名無しさん@おーぷん :2017/12/07(木)13:37:35 ID:W7V
鳩山一郎は野党党首として、現代のみんす党のように
くだらない政局と政争に明け暮れ、ロンドン軍縮会議を
統帥権干犯だと騒ぎ立てる。今の九条カルトみたいなものだな。

その騒ぎで濱口宰相は東京駅でテロリストに撃たれてしまう。
ここらは井伊直弼を水戸浪士が襲った幕末から変わっていない。

濱口宰相は一命は取り留めたものの、鬼畜の鳩山一郎は濱口宰相に
国会に登院せよと迫り、登院させて衰弱させ、それが原因で死去される。
現在の侮日野党と同じ行動である。

宰相の死により日本はロンドン軍縮会議から離脱し、
条約は無効となり、世界は大軍拡時代へ突き進む。

斯様に、第二次世界大戦の遠因の1つが鳩山一郎のくだらない政局と政争。
奴には地獄すら生ぬるい。
818三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/08(金)00:13:19 ID:iIG
 こんばんは、
それでは続きです。

1、5対5の「等価交換」にする

 あのロシア相手に譲歩を求めるなどまともな外交交渉でうまくいくはずはありません。

 柔道家はともかく、その他の連中は理由もなく、わざわざ有利な協定を捨てるなんてこと自体、
反対でしたし
 ロシアの「目先」の国益からすれば当然のことではあります。しかし、我が国のロシアの根に
限らず、ソビエト時代の利権はそれ自体がロシアのアイデンティティにとっては寿命を縮める
猛毒であるわけですが、これを頭だけでなく皮膚感覚で理解できているのが、柔道家くらい
であるということはロシアも大変です。

 そこで、我が国の側から「新旧二つの根を併存させる」という新旧併存論をロシアに提示して
いました。
 ロシア側とは、新旧併存状態であるならば、これからも古い根だけを使えば、実質的には
何も変わらずソビエト時代の利権が維持されるとすれば、反対派の賛同を得られやすくなります。

 我が国としても、古い根は「特亜汚染」が激しく、レートを変えた程度でとても使えるものではない、
という判断をしていました。新しい根を創ったほうが良いという判断です。
 その上で、古い根を排除すればよいと。


 古い根の排除は民主党政権の誕生を十二分に活用しました(転んでもただでは起きぬ)。
 何しろ古い根の日本側代表がその設立の経緯から言っても、孫の「鳩山(兄)」氏なわけです
ので。それ以外の連中も、・・・(事情がありまして省略します)
 ええ、もうロシア側から「特亜汚染の激しい古い根(額面上は有利な協定)を排除してくれ」
という本来ならば絶対にありえないレベルの依頼があったくらいですので。 

 そういえば、鳩山(兄)氏の首相への道(小沢氏党首辞任)を創ったのは柔道家の来日であった
ような?
※本音を言うと、小沢氏にはすぐ逃げ出さないで「柔道家何するものぞ!」ともう少し粘ってほし
かったですね。その場合、柔道家様による「(優しい言葉での)ぱよくの追い込み方」実演講座
を見る機会があったと思いますので


 今回はここまでです
 次回は2、西側主要国家の認証で、これがこのネタの本題です。

つづく
819三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/08(金)00:14:06 ID:iIG
 認証問題をクリアしたことで、
①ロシアはサミットに参加して西側との交渉窓口を待つ意味を喪失し
(新しい根での交渉で対処可能)

②腹黒国はEU参加する意味を半減させて、「新しい根の利用権利を得られるならば」
EU離脱が可能になり

③西側主要国家海洋派による海洋同盟の意義強化にもつながっていく

わけです。
 そして、「官邸外交(外務省に仕切らせない)」ならば、我が国は超一流の外交能力を持つことを
各国に見せつけることになりました

 明日夜に投下予定です。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
820名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)00:25:47 ID:jPN
それくらいのメリットが無ければブレグジットなんか出来ないよねー
821名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)01:12:40 ID:BUf
易者さん、興味深い話ありがとうございます。

そういえば、近年の内閣で官邸外交で名を挙げたのは
かの小泉首相の時代からだったなー。

田中真紀子を外相なんかに任命するから。

田中外相の無能ぶりを国民に曝け出しただけでなく、
外務省を機能マヒに陥れてしまい、官邸主導に導いたわけだから
あれは会心の人事だったわけですね。
822名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)01:22:17 ID:h2F
易者さん乙です。
根のイメージが、文化(この場合はロシア政治文化)の土壌を共有する、政治家なり官僚なりの交渉人のように何だか思えてきた。
レートは、例えば資源開発で得た利益は、ソ連六、日本四みたいな物で。あるいは、ロシアと日本で情報のやり取りをした場合、一対一になるようにした、というように妄想。
但し、イギリスが新しい根を使う?のは良く分からない。EUとしての利益、文化から、シーパワー海洋国家群としての利益追求に変わったとか?
823名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)05:34:31 ID:2Gu
乙でした。
「官邸外交ならば」
この一言に色々泣きたい。
外務省はどんだけ役立たずなんだ?
それとも、旧利権下で何かしらの役割を果たしていたのか?
824名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)06:04:05 ID:eiI
???「ワシントン条約で対米七割勝ち取ったぜ!」

???「三国同盟締結してやったぜ!」

???「国際連盟脱退してやったぜ!」

???「宣戦布告の手交が真珠湾攻撃直前に間に合わなかったぜ!」
825名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)06:37:24 ID:agS
>>819
なんで日本の外務省そんなにポンコツなんですかね…?
826名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)06:44:56 ID:Rfm
易者さん乙です

>>818
>古い根は「特亜汚染」
そういえば、TBSの記者だかが柔道家にキレられていたことがあったな。
あれって、汚染された「ロシアの根」が根切りされることへの抵抗だったのかしら。

アイデンティティについても、さすが柔道家、なのかしら。
827名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)07:09:57 ID:45u
官邸中心主義は第一次安倍政権で一度失敗している
福田は親中のようにふるまっていたけど静かに親中派は凋落していった
結果的に安倍に政局を叩き込んだのは福田の手腕だったかもしれない

福田は影の外務省といわれていたけど官邸の外交力が変わったのは多分これ以降
828名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)07:17:15 ID:EEy
そういえば鳩山由紀夫の息子が数年前ロシアの大学で
講師やってたよね‥何か絡み合った縁って感じ
829名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)07:26:49 ID:5qq
憶測に過ぎないし、あくまで“ネタ”なんだけど、
コナンみたいに一本の線で繋がるのは愉しいw
830名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)08:12:57 ID:cy1
エージェント福田w
831名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)09:28:22 ID:efc
英国がEUから離れてもやったいけるほどの利益を生むような新しい根
想像なんだけど、北極航路がらみ?
イギリスから見て太平洋と直につながり、日本アメリカ西海岸オーストラリアの太平洋経済圏と取引できる。
832名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)09:31:15 ID:46w
>>824
???南京事件で自国民を見殺しにしたぜ!
???日英同盟も破棄したぜ!

戦後、出世したぜ!
833名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)09:53:30 ID:efc
日本の在外公館のポンコツっぷりは在留邦人の常識っす。
834名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)11:11:15 ID:5qq
郷に入れば郷に従う

は、外交官においては逆作用に働いているね。
感情移入し過ぎている。
ことなかれ主義よりさらに一歩後退している。
835名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)11:36:53 ID:efc
カントカスクールもね。
語学の習得のためのグループ分けのはずなのに、当該国とべったりになるらしい。
さらに、当該国との関係が悪化ないし疎遠になるとスクールごと左遷とか。
836名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)12:21:55 ID:9ni
ソ連邦時代の石油ってどこから日本に出されていたのかな。
やはり北朝鮮との国境のウラジオストク?
それをサハリン経由とウラジオストク&コズミノと併用しつつ、
サハリン重視に切り替えるってところかな。
http://yuken-jp.com/report/wp-content/uploads/p1.jpg
http://www.knak.jp/oil/siberia-3.gif

サハリンガス開発 壮大で身近な話
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2016_1220.html

>>819
>(新しい根での交渉で対処可能)
欧州へのパイプラインとは違うからサミットでの了承はいらいない。

>腹黒国はEU参加する意味を半減させて、「新しい根の利用権利を得られるならば」
ロイヤルダッチシェルがサハリン2に参加してウマウマできれば良い。

>西側主要国家海洋派による海洋同盟の意義強化にもつながっていく
何気にオランダも海洋国家だし。

あー、それでメイさんも動いたわけね。
ということは、オランダの動向にも中止ということなのかな?
837名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)12:31:59 ID:Vy1
日本共産党は、スターリンの要請で95年前に結党された武装解放組織です。

幸いなことに、中の人が知恵遅れ馬鹿ちょん(引率・志位和夫)なので、
今日に至るまで、陛下の処刑も政府転覆も人民裁判も成功していませんが、
今もスターリン主義を信奉しており、必滅すべき存在です。

ロシアとしては、日本共産党員30万人を皆殺しにできないし、
かと言って日本共産党が企む国内テロに巻き込まれたら大火傷である。
交換レートを引下げて、廃棄処分を頼むのが次善策であろう。

……交換レート5:5というのは虫が良すぎる?
838名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)12:33:07 ID:9ni
シベリア鉄道の北海道までの延伸ルートは、サハリン経由だしな。
パイプライン建設と並行して行うというのも有りなんですかねー。
で、最終的にはロンドンとも繋がるからイギリスとしたら、
鉄道が繋がってしまえばEUに残る意味もなくなる。
http://livedoor.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/c/6/c6e64fbd-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/5/d/5d204fca-s.jpg
839名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)13:26:30 ID:efc
北西航路もありますね。
北西航路が使えれば、アラスカや樺太の資源地帯に船で入れる。
840名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)14:54:10 ID:76o
アイデンティティの重要さがわかってるのが柔道家だけってことは、後継者つくらないと後が続かないってことだから大変だな。
個別に後継者をつくるというより、アイデンティティの価値を叩き込む教育システムを作ったほうがいいかも知れない。
まあ、日本と協力しあうなら、その手の「教育」は多分日本の得意分野だと思うしWINWINになるのかな。
841名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)16:12:22 ID:efc
丘板だが、未来人予言では日露は敵対してる。ロシア側で失敗した未来だね。

ソ連崩壊でいまのロシアの大人は心が折れたんでしょう。
一度失った国家アイデンティティの再構築は容易ではないよ。
よほど上手くやっても二世代くらいかかるのではないかな。
842名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)17:33:32 ID:oJI
そこでロマノフさんちの復活ですよ(無理
843やんやん◆yanyan/....3 :2017/12/08(金)17:54:42 ID:eAd
ロマノフさんちはロシア人じゃないですしね
844名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)18:11:46 ID:efc
ホントは(ラス)プーチン朝立てるのが簡単で確かだとおもふ
845名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)19:28:26 ID:eiI
所謂ソビエトの根っこは所謂北韓など悪の枢軸のソビエトルートで、共産党や朝鮮総連との共闘路線により
露西亜から見ても旧ソビエトの亡霊として、その外交政策に悪影響を及ぼしていて
旧ソビエトや露西亜の武器が世界中でアホの子にばら蒔かれる原因でもあったりするんだぬ
日本においては旧民主党への旧社会党などの合流など、目に見える現象として認識されていたんだぬ
846名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)23:31:27 ID:Rfm
皮膚感覚を伝えるってのは、家庭教育の影響がでかいと思うが。
柔道家さんはどこで身につけたんだろう。
外交官としてではなくスパイとして、そしてその時代に身につけたのだろうか。
847名無しさん@おーぷん :2017/12/08(金)23:58:56 ID:1Zn
(ソビエトの砲艦外交と日英の皇室、王室外交の違いがわかる男だったのかな)
848名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)00:23:00 ID:sst
>>823
>>825
外務省は近年まで縁故採用でしか入省できなかった。
それを他の省庁と同じ採用方式にしたのが高村元外相という流れだったはず。
849三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/09(土)00:59:37 ID:6Za
 こんばんは
このスレの住人さんたちの分析がかなり鋭いので、驚いています。
それならば、ネタももう少し突っ込んだものしようかと、少し内容を改めてみようかと思い、
数日投下を遅らせます。

 小泉氏福田氏によって編み出された政治手法(人事・内政・外交全てに当てはまる手法)
の解説から入ってみようかと
(安倍首相は当然理解している)
 卦でいうと
風雷益(利益)と山澤損(被害が出るが風雷益以上の大きな利益が得られる)を組み合わせる
という手法です。

 そのままうまくいけば良し(利益)、「裏切りやサボタージュ、能力不足で」失敗しても被害は
出るがより大きな利益が得られるように手を打つわけです(どちらに転んでも良い)。

>>821
 田中(娘)氏の件でいうならば、外相としてうまくいけば良し(利益)、駄目ならば外務省に
メスが入れられる(被害は出るがより大きい利益が得られる)
という感じですね。

>>827
>>830
 次の西側主要国家の認証ネタは、福田氏の功績です。まさにエージェントと評されるに
ふさわしい活躍でしたよ

>>831
>>836
>>838
>>839
 としますと、腹黒国から見てスエズ運河・地中海航路の価値が相対的に低下しますね。
ところで、シンガポールはどの程度相対的な価値が低下するかな?

>>837
 レート「等価交換」は虫が良すぎるかな?とは確かに感じますね。
ただ、初代首相様がロシアとは「等価交換」が望ましいと指摘していたので

>>841
 未来は確定してない(運命論は採用しない)ということが易経の大前提であったりしますので
(最終卦が火水未済)
 少しオカルト的なことを言いますと、
天の運行を破る(運命の壁を破る=文字通りブレイクスルー)特異点のことを「日ノ本」と
陰陽では言います。
 興味があるならば、我が国の最高神様と、居座っている震雷(天)の関係(天火同人)について
ネタとして投下してもよいですよ。


 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
850名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)01:08:44 ID:saf
ありがとうございます。
最高神様と震雷の関係。。ちょー興味があります。もしお時間がおありなら是非お願い致します。
851名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)01:21:58 ID:4Pe
(日本人って割と神様のお考えを付度するよね)
(神様のお考えとして何千年もベストアンサーをエミュレートしてきた一種の集合知なんだけど)
852名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)01:26:37 ID:D5G
1689年に名誉革命がおきてイギリスが立憲君主国として概ね完成した
1789年にフランス革命がおきてフランスがそれまでのアイデンティティを破壊した
    さらに悪いことにナポレオン戦争で負けてアイデンティティの継承または創出に失敗した
    加えて普仏戦争で負けて、第一次大戦で大損害、第二次大戦でも大敗でいいとこなし
1889年に大日本帝国憲法が発布されて日本が立憲君主国という新たなアイデンティティを獲得した
    もともと日本にはそういう側面(武家政権と朝廷)があったが、これに民主主義というかたちで国民的な合意を得た
1989年に東欧革命がおきてロシアと東欧諸国がアイデンティティを「また」喪失した

1989年からそろそろ30年がすぎるわけだが、日本が1868年の明治維新から30年で議会制民主主義を選択したように
柔道家さんはどういう選択肢をとるんだろうかねえ

ファン・カルロス一世をもってきたフランコは穏当に体制転換できたし(スペインがそこまで大した国ではないってのもあるけど)
ドゴールからシラクぐらいまでのフランスは共和制フランスという体制をよく運営してたように見える
(ただ、新しいアイデンティティとしてEUを選択したのは…)
853名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)01:48:25 ID:4Pe
(欧州帝国の膨張期は終わって、ブレグジット以降衰退期に入りそうで)
(状況打開のために今度は独逸主体で第二次支那事変・第二次朝鮮戦争を起こすとな)
854忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2017/12/09(土)04:35:39 ID:WWq
ロシアの漁業利権ほとんど、マフィアなんだけど怖い。道民として、ヤクザまがいがまたいろいろと、、、
855名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)08:32:48 ID:yI2
>そのままうまくいけば良し(利益)、「裏切りやサボタージュ、能力不足で」失敗しても被害は
出るがより大きな利益が得られるように手を打つわけです(どちらに転んでも良い)

最前線に立たせて、後ろから銀髪やマジレスが督戦隊としてそびえ立つんですねw
フンガー総務相とかなかなかの畜生w

いなぼーさんは失敗という評価になるんだろうか?
856名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:06:14 ID:LuO
北極航路の開発で地中海航路の相対価値が下がるということは、南シナ海はどうなるんだろ?
まあ、中国が日本のことを「不倶戴天の敵」と考えているか、単なる障害物としかみてないかで変わるんだろうけど。
前者なら南シナ海を取っても、WW2と同じ状況にして日本を悪玉に仕立てるシナリオがパーになるから回避したいだろうけど、
後者なら北極海にリソースを割かれる分、どうしても南シナ海は手薄になるからやりやすくなるんだよね。
857名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:06:58 ID:DXw
シンガポールは、インドとのセキュリティダイヤモンド構想で最重要ハブ。
イギリスからすると北海・シベリア鉄道ルートとシンガポール&インドのルート。
その二つが確保できるということになる。

そうするとスエズ運河……か、。
ロシアがシリアとイラクを固めると間に入るのは
急速にきな臭くなっているイラン。
確かに考えてみるとユーラシアの北部ルートができると
南下政策のロシアと腹黒って手を取れる可能性があるんだな。
858名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:13:13 ID:7uX
北海航路に邪魔が入らない様に、北極圏を禁漁区にする動きもこの流れですかね。
859名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:21:28 ID:rVx
>>849
> 小泉氏福田氏によって編み出された政治手法

このパターン、第二次安倍内閣の人事で良くわかります
860名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:27:55 ID:LuO
コーエーの大航海時代やった思い出がよみがえってきた。オフラインのやつ。
北極海で何度か立往生したっけな。
船がピクリとも動かないまま、ジリジリと食糧が尽きていくのはBGMと相まってドンドン心が冷えていった。
ロシアが不凍港に執着する意味が言葉でなく心で理解できたゲームだった。
861名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)12:32:48 ID:saf
北極、北西航路のハブ、日本側なら苫小牧あたりですか。
択捉、アンカレッジは投資規模が大きいしなー
チュニスあたりはいらない子になりそうだ。
862名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)13:10:45 ID:I0m
>>856
兎に角、勝者の椅子に座らなくてはな。
863名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)13:36:05 ID:saf
北回りが使えるなら、マラッカ海峡でなくロンボク海峡の方が重要にならないかな?
北西航路は狭いから大型は厳しいが、北極航路は深くて広いので大型船が使える。マラッカ海峡は狭いので大型船は通れないんだ。
864名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)13:55:27 ID:Uf7
慌てても仕方ない。

とにかく、ソビエト連邦が日本支配の為に産み落とした
マルクス・レーニン主義者やスターリニズムの
政党・労組・新聞社・放送局・朝鮮人……などの内憂を
じっくり根切りして平和国家を目指そうではないか。

この国は戦後にもテロリスト日本赤軍を輸出し、
反政府の権力が酷い状態である。
865名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)15:10:11 ID:Co4
>>852
xx89年とxx39年というのはどうやら特別の年らしい。
アドルフ・ヒットラー1889年4月20日生
第二次大戦1939年9月1日
そういや来年の11月11日は第一次世界大戦終結百周年だが、
日本が連合国側として参加する記念式典はやるんかな?
866名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)15:18:39 ID:yI2
>>861
苫小牧や釧路をハブ港にするのでしょうが、そのためには港湾にも手を入れないとですなー。
あとは、北海道で絶大な権力を握っているホクレンにもメスを入れないとですなー。

北海道とTPP…誰かの名前が浮かんだような。
867名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)15:22:24 ID:Co4
>>773
地球連邦をドイツに、ガミラスをソ連に置き換えれば独ソ開戦の経緯そのものとしか。
八神邦建って人がネットの掲示板に「旧ヤマトは戦争を経験した日本人が作り出した情念の一作」って指摘してたのを思い出したり。
ガンダムや戦艦少女とかアズレンにはそういうのはあまり感じないから方向性が違うんだろうな。
868名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)15:43:32 ID:Co4
国の歴史の流れはその国の国土や地勢と無関係では無いように思える。
国土を人間に見立てての観相学と言えなくもないかもしれない。
今のロシアは損切りの上で核心部分に引きこもるべき段階にきてるけども
一度手にしたものをすべて手放すのは並大抵の人間にできることではないあたり難しい。
それはまるで歳末大売り出しのイベントでよくあった現金つかみ取りに似ている。
100円玉がぎっしり詰まったアクリル製の箱の上面に丸い穴が開いていて、
挑戦者は穴からはこの中に手を突っ込んで現金を摑み取りするんだけど、
思いっきり現金を握ってしまうと手が拡がって穴より大きくなってしまって取り出せない。
そこで無理やり悪戦苦闘しているうちにうっかりと手が開いてしまってすべてがパー。
穴から手は抜けたけど掌には何も残っていないという結果になるという。
参加者は誰しも「自分ならがっぽり握ってもうまくやれる」と思っているからこのイベントが成り立つ。
今のロシアもこの現金つかみ取り大会の参加者みたいなものだけど、
これが歳末イベントとは違うのは箱の中にはサソリや毒蜘蛛が混じっている点。
箱の中から早く手を抜かなきゃいけないのに手に入れたものを手放したくないから箱から手が抜けない。
そうこうしているうちにタランチュラが這い寄ってきてる。
噛まれてしまってはもうどうにもならない。
869名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)16:51:32 ID:mw2
韓国人は自我に乏しく、何かを言い換えて
説明した気分になる民族性?を持つので、
言い換えてばかりの長文はキムチ臭い。
870名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)17:23:50 ID:PLs
レッテル貼りだってかの国の得意技だと思うが。

易者さんが震雷の解説をされるなら、
・神様というのはなぜそこに鎮座するのか
→スレ的には「何で日本が日の本なの」ということ
・顧客や通勤路が込み合うと予定や路線をずらす事があるのか
→「日の本でなくなる」ことが有り得るなら、社会構造の変化による集落の改廃や宮の遷座も神様的な引っ越しなのか
・御利益本願により観光地化したとき、望ましく思う方と思わない方があるかどうか
→観光地化した宮の中には空気が明らかに変わる所とそうでない所が見られる

という事が気になります。後半は如是我聞にて個人的にあるなら気を付けたいという程度の話ですみませんが宜しければ。
871名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)17:36:26 ID:eSL
易者さまありがとうございます

福田元首相と聞くと、モットーが「転んでもただでは起きない」だと答えられていたのをいつも思い出します
運命を切り開くために必要な心構えなのかもしれないな、などと
872名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)18:10:01 ID:Co4
日ノ本=霊(ヒ)ノ本
873名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)18:49:13 ID:I0m
敗北するならば、相手を疲弊させる手を打っておかないとならない。
相手に単なる勝利を与えるのは愚の骨張。
楽な勝利を渡さないことが、次の勝利を引き寄せるからね。

なんだかんだで生き抜いてきた小さな国は、そんなもんだろうな。
半島も“国家”はともかく、民族としては「関わりたくない」と謂わしめるほど、負にステータス全振りした結果、ある意味で生き残ってきたから、その点では同様な強かさを持っているね。
関わりたくないけどね。
歴史上、滅ぼされて跡形も無くなった民族を思えば、朝鮮半島は強か。
民族の消滅よりは、ある意味、負のステータス全力の方が、それはそれでいいかもしれない。
874名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)19:16:48 ID:kIw
昭和50年頃まで、在日朝鮮人といえば公園や駅前のプロ乞食だった。

借家だろうけど自宅を持っており、朝から日暮れまで公園や駅前で物乞いの真似。
日が暮れると、乞食衣装や包帯を外して帰宅という生活。
日本政府は朝鮮人物乞いのあまりの多さに乞食を法律で禁止した経緯がある。
一部はNHKの集金人として採用。

近年の朝鮮人(上・下・在日)は事ある度に日本に
上から目線で何やら言っているが、
40-50年前までは日本に入国して駅前で物乞いするのに
抵抗を持たなかったのが韓国人の精神。
875名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)19:17:14 ID:Glu
>>873
ゴミ屋敷だと考えればわかりやすいわ。
絶対的に立ち退かない住人に何を言っても無駄。
一度奇特な国が大掃除してくれたけど、
住人の本性は変わらず。
876名無しさん@おーぷん :2017/12/09(土)21:14:49 ID:P3l
それだけだと、あの民族の謎のテンプテーション能力に対して疎かになっちゃうから要注意。
個人的には負の部分にスキルポイント全振りしたというより、他の能力値がマイナスになるぐらい借金してまで
表面だけの魅力と政治的駆け引きに全振りした結果、おぞましいものができあがったイメージ。
877名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)00:26:32 ID:qxj
西側主要国家海洋派(腹黒国メインに含む)による海洋同盟の意義強化にも
つながっていく北極航路の開発はかなり我々もありがたいよ。
特に支那の一帯一路構想は実利は少なくても情報のインパクトが非常に強いから
初めは中身の無い構想でも宣伝で実をどこからか奪って来るかと不安だった。
日本もこの規模の経済活動に参加できると国民も精神的に安定しそう。
易者さんはにやにや嗤ってるんでしょうがやっぱりまだ支那、朝鮮の得意な
中身が空なのに満タンだという情報操作から中身の見栄えの外側だけを整えていく
情報戦争が怖いよ。あいつらこういうのだけは得意だし。
あいつらの味方をしてご褒美を貰っていた勢力も下火なんでしょうが果たして「根切り」出来るかどうか。
今回のチャンスだけは逃してはならないだろうから。

後は10代の女子を中心にもう一度韓流ブームを起こそうとしてる勢力が目障りだなぁ。
資金力がかなり縮小したからメディアの中心には来れないだろうけど、
それでも日本に足掛かりを作ろうと躍起になってる。
鳥取県の航空自衛隊美保基地近くに半島の奴らの潜伏基地も有るそうだし。
鳥取、ああ、I破さんの選挙区かぁ。
878名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)00:34:11 ID:owq
白熊と腹黒紳士の動きも関連があり、北極航路がという話も現実路線に乗ってきているなら、このタイミングで中東諸国を軒並み敵に回すイスラエルの首都の件も繋がってくるかなと。
あれは当事者のイスラエルは迷惑してても米国内の湯の支持を取りつけるには有効なのではとみています。
シェールガス等々で近年アメリカがエネルギー産出国に返り咲いていることですし、中東の油と現在のシーレーンの存在価値が低下しているということですかねえ。

となると、本邦も太平洋航路と北極航路が生きていれば南シナ海が荒れても活路はあるということなので、このブックを書いた人は凄い。
879名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)01:08:56 ID:owq
あと、今まで出てきている安倍さん麻生さんの構想から推測すると、今後キリスト教圏のとイスラム教圏の対立が激化した場合、中東からアジアまでのシーレーンの維持もしくは有事後の再構築は本邦主導でやると思われます。油ハムの宗教とは関係ない国の利点ですね。
少なくとも官邸はやる気、あとは財務省の撃沈。モリカケも増えた与党の質問時間で財務省追及になってから若干報道が大人しいw

特亜に勝利でき、そちらも成功すれば本邦が3本のシーレーンのハブになる、と。「地球儀を俯瞰する外交」とはこういうことなのかな。
880名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)08:40:15 ID:oi5
北極航路、北海道では苫小牧港が寄港地
中国系が釧路港を押していてカネもバラまいていた
疲弊した地方の港を中国化しようとしていたのか
不気味な動きだった
881忍法帖【Lv=1,おばけキノコ,LiR】 :2017/12/10(日)09:14:32 ID:xLb
ほんと釧路まずい、ってゆうかおかしい。
882名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)09:21:55 ID:6e2
日欧EPA交渉妥結
883名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)10:28:54 ID:TzT
釧路は無理だよ。補給力がね。足りない。苫小牧しかない。
寄港地なら釧路でも行けるけれど。
884名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)10:36:47 ID:8vH
札幌のススキノも日本のヤクザは追い出されて支那マフィアが仕切ってる。
仙台も街全体で左の思想が強い地域だし大変だな、主要な港が有る都市は。
仙台の港の底を掘って最大規模の船が泊まれるようにする計画も聞かないし間に合うのか、日本は。
885忍法帖【Lv=1,おばけキノコ,LiR】 :2017/12/10(日)10:44:33 ID:xLb
だから、一等港狙いじゃなくて二等三等にじゃぶじゃぶ金使ってるから怖いんです。いなかで金の無いとこは
ほんとほだされやすい。
886名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)11:25:12 ID:6yP
釧路港も苫小牧港もそうだが、港に入ってくるのが中韓の船ばっかりだからな。
海洋国家と言うが、首根っこを押さえられて勝てるわけがないだろう。

港湾に蔓延るぱよくの根の根絶、
あとはそれをエサにして、船会社(特に郵船)に日本の港を起点とする航路の整備・ガタガタになってる内航海運の再整備させないとなあ。
887名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)12:50:50 ID:2v3
韓国のダンピングは、韓進の破産などで潰えたから。
あとは中国だね。
888名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)15:12:13 ID:FPb
三井住友海上の北極海航路の分析記事
http://www.ms-ad-hd.com/mirai/msad_kisoken/hokkyokukai/index.html
利用は低調。スエズと比べコスト面優位性はそれほど無い。
耐氷船、砕氷船、気象予報体制等に投資が必要らしい。

代替ルートとしては難しいのでは。温暖化が続けば良いでしょうが太陽活動低下による寒冷化の
話が出てきてますし……。

私は太平洋航路に不安がありますね。2015年港湾スト。(本田とマクドナルドが困ったニュースがありました)
カリフォルニアの2月ダム決壊騒ぎ、最近の山火事に見られる防災対応力不足懸念。地震地帯なのに。

トヨタ米本社テキサス移転は、テキサスがエネルギー供給の拠点になりつつある事とカリフォルニアの過度の
環境規制と反日(?)政治状況以外に、もしものときパナマに近いほうが良いからかもと愚考しました。
889名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)17:55:19 ID:FPb
コスト高のデメリットを埋める価値を北極海航路に見つけるとすればLNGでしょうか。

>>888の記事から引用
……同国のエネルギー企業であるNOVATEK社が、北極海に面するヤマル半島の中部でガス田の
開発とLNGプラント・輸出港の建設を進めており、また計15隻の砕氷LNG船(自力で氷を割って
氷海を航行できる船)を発注しています。LNGの年間生産能力1,650万トンのうち96%は契約済み
で2017年中に出荷が開始される予定です。……

実際投資しているので、1,2年でポシャる話ではなく10年単位の話でしょう。
カタール(16年LNG輸入1191万トン)と湾岸諸国の諍いは続いているし、中国に99年間貸与された
オーストラリアのダーウィン港は液化基地があります。エネルギー安全保障面でコストが嵩んでも
中長期間の航路維持する理由になりそうです。

5:5や根の話は私には難しいですが、上記に加えスポット調達増やすこと、仕向け地条項はずす
話が含まれているのかな。
890名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)18:14:19 ID:FXH
個人的(個人・組織)にバックマージンが入るシステムだったということじゃないのかなと。

帳簿上では [ 50:50 ] で記録されているのだけれども、
実際の通商では、これにプラスして [ 4:6 ]際の差額である、
(50 + 50)×1.5=150 で行われており [ 50 ] の差額が追加で発生する。

つまり、帳簿上ではロシアと日本のそれぞれで平等な数字での交易がなされているけど、
必ずロシア側の有力者等の個人・組織に [ 50 ] のバックマージンが入る。

もしかしたら日本での帳簿では [ 150 ] で記録していても、
ロシア側では [ 100 ] で計上しているとか。

もしそれであったとしても、日本側としては他国の経理上の事情だから関係のない話。
その結果として、合法的にWin-Winの人脈・金脈が維持される。

そこに北朝鮮系・きた中国系がウラジオカトク・ハバロフスクに流入して腐ってしまったとかかな。
891名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)18:58:29 ID:FPb
なるほど!ありがとうございます。よくわかりました。
相場よりコスト高に成り易いのですね。
これだと、どうしてもロシアしか無い、他所じゃ無理な取引でしか
関係深めようが無いですね。
我国にとりエネルギーはその面がありますがロシアのパイプラインの
話が一向に進まないのは”私生児的”が理由でしょうか。
中東、ウクライナでもパイプラインルートの話ありましたね。

イギリスが絡んでくるのはBPが20%株持ってるロスネチフでしょうか。
892名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)19:17:03 ID:FPb
私はここまでの歴史、文化、アイデンティティ、政治、交渉の機微等の話題に疎く
流れを止めて申し訳ないのですが、エネルギーと物流は国家の枢要の一つと考えるので
話題の提示ということで、どうかご容赦ください。

中国の民営石油大手、ロスネフチ株14%取得 1兆円(2017/9/9日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC09H1G_Z00C17A9EA5000/

BPでググってこんな記事がありました。中国が横槍入れてきてるんでしょうか。
我国がパイプライン敷設資金の出し手になり不利なルートを飲まされるとか。

ブリグジットにロシア関与の報道は”根”構築の妨害でしょうか。
893名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)19:29:30 ID:6yP
こうなってくると、世界の主要国の色分けが次第にはっきりしてきたなあ。

海洋国家グループ:日・米・英・豪・北海連合(スカンジナビア半島・デンマーク)・台・加・印
大陸国家グループ:中・朝・独・仏・パ・EUから足抜けできなそうな面々(ギリシャとか)

その他
露(海洋グループと協力はするかもしれんが、味方するとも思えない)
東南アジア(ベトナム・フィリピン・シンガポールあたりはこっち側だろうか)
中東・東欧(魑魅魍魎)
伊(敵でも味方でも役立たず)
韓(もうどうにでもなれ)
894名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)19:42:13 ID:FXH
>>891-892

つ、https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/still/biz_1220_04_map.jpg

>>836
>>腹黒国はEU参加する意味を半減させて、「新しい根の利用権利を得られるならば」
>ロイヤルダッチシェルがサハリン2に参加してウマウマできれば良い。
895名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)21:03:27 ID:TzT
鳩山一郎が総理だった頃、日ソの大きな案件といえば漁業協定かなぁ。
根室あたりの漁船がそりゃもうガンガン拿捕されて大変だった覚えが。
四分六でバックマージン出すからほどほどにとなっても不思議はない気が。
896名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)21:52:42 ID:FPb
>>894
サハリンいちゃもん付けられて止まってると思ってました。この事件もあってロシアへの印象
更に悪化しましたね。今調べたら100億ドル→200億ドル費用倍。株式出資比率ガスプロム
強引に参加し51%。シェル、三井、三菱半減。追加費用はロシアが出したのでなければ釣り合
わないですね。4:6という奴でしょうか。
サハリン2、94年開発開始。91-99年エリツィン大統領。プーチン大統領になって問題発生。
オリガルヒ排除の一環だったのでしょうか。
サハリン1は95年に分与契約締結。途中でロスネフチが入ったようです。インドが参加してるんですね。


私見ながらここまでのレスで挙がった我国-ロシア間の権益まとめると

北極海航路 シベリア鉄道
サハリン石油、天然ガス ヤマル半島LNG
漁業利権

でしょうか。海運、エネルギーは大きそうです。とくにLNGは東南アジア、インドの需要拡大が見込まれています。
漁業はどの程度の規模なんでしょう。
897名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)22:17:44 ID:FPb
対外交渉というのは取り分をまず決める事と理解しました。諸外国ともこうした分配比率を決めてるんでしょうか。
5:5は公平で普通の取引と思うのですが。

エネルギーで不利に決められると最後は我々の負担になるのでしょう。物が無いのが一番厳しいから、高値受け入れは
仕方なしで、出来得る限り付加価値をつけようというのが我国の方針なのかな。

近い将来の再生エネルギー発電賦課金の負担非常に重くなる懸念が出ている中、5:5で妥結は企業活動、国民生活に
有難い事ですね。易者さんの仰る事の中にエネルギーが入っているのであれば、ですが。

ロシア側は何が欲しいのでしょう。パイプライン・航路・鉄道投資、エネルギー消費市場?
軍事協力、ロシアの為の対中牽制は無理ではないかと。スクランブルさせるなと、まず言いたいです。
昔東芝のココム違反で潜水艦が静かになった事件がありました。技術協力も駄目でしょう。
898名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)22:30:13 ID:Xn2
>>897
外交で対等関係を維持するためには、相手の不履行や不誠実を強制的に是正できる後ろ盾とか担保とかが必要になる。
それは経済力だったり軍事力だったり。
だから、「軍事力を外交に使わない」って憲法に書いちゃってるわが国は、将棋で言う飛車角落としで諸外国と
試合しているようなもんだよ。 それで対等関係を結べたって事は実はとても凄いことだと思う。
899名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)22:39:01 ID:Xn2
社会生活でごく自然に「対等の契約」を結べるのは、実は国が法律というルールとそれを強制させる警察のような権力装置を持っていて、
それが互いの保護や後ろ盾になってるんだよね。 

これは国の中にいれば空気のようなもので気がつかないんだけど、この例えで言えば国家間の外交は空気の無い宇宙でやってるようなものだ。 
だから宇宙服のような防御機構がないと一方的につけこまれるだけ。
900名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)22:54:53 ID:TzT
漁業は、表向きはこうみたいですが。

北方領土周辺地域での日本漁船の操業については、従来ロシア側から銃撃を受けるなどの問題があり、問題解決のため、入漁料支払い形式での漁業協定の締結交渉が、1995年(平成7)3月以来始められていたが、
1997年末に日ロ間で交渉がまとまり、1998年2月21日に日ロ漁業協定が署名され、5月21日に口上書の交換によって発効した。
同協定には、ロシア側が自国領海だと主張している海域も含まれているが、北方領土の領有権問題への波及を避けるため、通常の漁業協定には含まれている当該海域での「違法操業についての取り締まり」の規定は除かれている。
また協定には、日本の漁業者が毎年、資源保護への資金協力の名目で1000万~2000万円を支払うほか、北海道水産会が1500万円相当の機材をロシア側に供与する約束が含まれている。
入漁料支払い形式による操業は、従来、歯舞(はぼまい)群島の貝殻島のコンブ漁について例外的に認められていた。ロシア側が当初主張していた当該海域での違法操業のロシア法での取り締まりの主張を引っ込めたのは、
日本が慎重な姿勢をとっている北方四島での共同事業を推進させたいとの背景もあるのではないかと推測されている。[宮崎繁樹]

さけ、ます、さんまあたりは普通に漁業なんですかカニがねー
密猟と密輸の温床で。このルートで薬物や銃器、多分鸚鵡も。。
流れたり流れてきたり。
901名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)22:58:45 ID:thV
現ロシアとしては、スターリンの負の遺産である
日本破壊の為に支援してきた日本共産党や木っ端政党、
また国内の出版マスコミの扱いに困っている。

ソ連が産み育てた奴らであるものの、日本国内に巣食っているから
ソ連軍で殺戮して生存者をシベリア片道送りにできないわけで。

今のロシアとしては、日露の交換レートを対等にします。
ロシアからはスターリンの亡霊に支援しません、
どうぞ殺処分してください。というのが精一杯。
……ではなかろうか

なお、ここ1年間の国内のマルクス・レーニン主義政党は
粛清を恐れるように新政党を立ち上げては離合を繰り返している。
ここらへんがアカの逃走?みたいな?
902名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:21:14 ID:FPb
>>898
なるほど……。憲法改正必要なんですね。だいぶ前のレスのロシアが困っているというのも繋がるんですね。
帝国時代の交渉はどうだったんでしょう。知識が無いのでなんとも言えませんが
陸・海軍の確執を見透かされていたとかあるんでしょうか。
満州の引揚げ時の蛮行は許せませんが、満州進出政策自体どうだったのかなと。
やる夫の日中戦争スレ見ていて思いました。

今より選択肢が増えるので、我々国民の側も勉強必要かなと思います。報道がまともに
なるのが一番手間がかからず良いと思いますが……。どんどん悪化している印象です。

資源・エネルギーは本当に無いから足元見られるのは仕方ないかと思っています。
天然ガスは遍在しているけど液化・受入施設の整備が遅れていて高値だったらしいです。
今それが世界的に改善しているようです。我国有利の流れが来ているかもしれません。

>>901
>現ロシアとしては、スターリンの負の遺産である
>日本破壊の為に支援してきた日本共産党や木っ端政党、
>また国内の出版マスコミの扱いに困っている。

?何で困っているんでしょう?
色々知っているから、交渉まとめようというときに自爆覚悟で邪魔しかねないとか?
ロシアだけじゃなくて北、韓国、中国と関係あるので日露関係改善邪魔しているのでしょうか。
5:5は俺達は知っているぞと突きつけた結果でしょうか。米ヴェノナ文書が役に立ったとか。
903名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:22:54 ID:sxO
別にレートの変更はロシアの専件事項ではない。むしろ日本が先だと考える。

日本は西太平洋の大国の立場から、戦前戦後の百年間に渡って支那朝鮮を優遇してきた。
殆ど国是というレベルの配慮しまくり。これを2012年の自民党政権から方針転換。

そして支那朝鮮は共通の価値観を持たぬ国に格下げ。同時に中朝韓が参加しないTPPで
日本は大幅に譲歩して環太平洋諸国に国を開き各国に投資すると表明(TPP参加国>>中朝韓)。
TPP自体は花札さんの選挙公約で凍結状態だが、日本は支那朝鮮を切り捨てて、
今後は環太平洋諸国を等しく優遇しますよ、と仁義は切った。
コレも国対国のレート変更になります。

日本(日米)がTPPを主導してレート変更の札を切ったから
ロシアも日本に仁義を切った???ような希ガス。
904名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:31:22 ID:y5r
そう言えばプーチン大統領が革命百周年の式典には出ずに
その前に行われた大粛清でやられた人の追悼式典に出てたな
ロシア共産党も潰す気なんだろうか
905名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:35:22 ID:x9D
ソビエト時代にムラヴィスキーというそれはそれは傑出した指揮者がいたそうな。

そのムラヴィンスキー、名が知られるまでは、貴族出身ということで迫害に次ぐ迫害をうけていたそうな。
サンクトペテルベルグの桶のシェフになってから当局といつも喧嘩!喧嘩!喧嘩!喧嘩!

マーラーやりたいっ!シェーンベルク振らせろ!共産党の嫌がっている音楽最高!

トラブルがあるといつも楽員を呼びつけ、朝まで酒盛りして


「やってらんねーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


で共産党批判w 死ね!ボケ!アホ!くず野郎!

そのもみ消しで関係者は、いつもてんやわんやだったらしい。
だから実は、来日予定がキャンセルになったそのほとんども共産党からの嫌がらせw

バッハ演奏で著名なリヒターとは大親友で、ドイツ公演の時には、一緒に朝まで酔いつぶれて、
「すわっ!!!!亡命かっ!!!!}騒ぎでパニックだったらしいw

そういう話知っていると、ロシア貴族って意外と高潔というか裏表なくて手を組めそうな気がするんだよなぁ。

因みに、チャイコフスキーとラフマニノフはその貴族の系譜の音楽。
906名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:37:13 ID:sxO
>>902
国内のアカはソ連や北朝鮮、最近では中共に育てられたわけで、
コミンテルンの親分とチンピラヤクザの関係になる。
で、オヤビンwの意向を汲んで国内で暴れてきた。
最近は支那畜の言いなりだけど、露・鮮と切れた訳ではない。
その状態のままのほうがロシア外交的には手札になる。

それをプーさんが明確に破門したんじゃないかい?
破門状に相当する仁義がレート変更だと考える。
口先だけでない事の証明。
907名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)23:59:28 ID:Bi2
>>874
NHKの集金人が違法行為に及ぶのはそれが理由か……
つい先だっての最高裁判決の報道を受けて、NHKから脅しの文書が送られてきた。
地デジ対応の受信設備も無いのにNHK側の契約書偽造で受信料払えというので
こっちもNHKを有印私文書偽造で逆告訴してやろうかと思って方々当たっていたところ、
あの最高裁判決のNHK報道はフェイクニュースだったという情報に行き当たったんだが、なぜかヤフーニュースからは削除済www
なのでウェブキャッシュから全文引用を許してくだちぃ。

NHK受信料裁判、判決の『棄却』が報道されない理由
神田敏晶 | ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント
12/9(土) 14:57

KNNポール神田です!

NHK受信料裁判の報道の論調はすべて『NHK受信料制度は合憲』と報道されている。
つまり、受信料の契約は、憲法に違反していないという最高裁の「判断」を取り上げている。
そこはまったく事実でその通りなのだが、最高裁の裁判の「初判断」ではなく、裁判の「結果」はどうだったのだろうか?
最高裁の「判決結果」は、双方『棄却』

全文には、こうある。

主 文

本件各上告を棄却する。

各上告費用は各上告人の負担とする。

理 由
出典:受信契約締結承諾等請求事件 平成26(オ)1130

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=87281

最高裁としての判決は『棄却』であり、双方の上告は、裁判所が、審理した上で請求に理由がないとして、その請求を排斥し、つまり、二審の高等裁判所の判決が確定したということだ。
そして、『合憲』は『棄却』の理由として延べられた「判断」のひとつであるが、初の最高裁において憲法判断がなされたから大きく取り上げられたのだ。

会社員の村上丈一郎(51)氏は、facebook上で、「えええ、NHKの上告って棄却されてんじゃん。NHKの報道によると、合憲判断!!って事しか言ってないんだけど」と発言していた。
村上氏は「たまたま見かけたサイトで、判決文はこちらって書いてあり、判決文を読んでみると『棄却』とある。"まったくそれまでの報道と違うではいか"と思いました。
どの報道も、詳細を読んでいくと『棄却』の文字があります。しかし、タイトルでは「合憲判断」とあり、ある意味、釣り目的の明らかなミスリード誘導があった事も事実ではないか?」と異議を唱える。

筆者もまったくの同意見だ。
908名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)00:05:33 ID:ZPC
意外と長かったので抜粋で。

正しい報道姿勢としては『NHK受信料裁判 最高裁、上告を棄却』である

正しい報道の姿勢としては『最高裁、上告を棄却』であるのだが、なぜメディアは判決の「棄却」ではなく、判断であるはずの『合憲』を「判決」とミスリードしたがるのだろうか?
それは、最高裁の判決が「棄却」であれば、二審の判決どおりで、インパクトが、何も無くなるからだ。
当然、ニュースはニュースバリューとして、注目すべきポイントをタイトルに持ってくる。
しかし、『合憲=判決』は、かなりやりすぎではいだろうか?

NHKのニュースには最高裁判決結果の『棄却』の二文字がどこにもない事実

しかし、最高裁の判断には「支払い義務の発生」のタイミングについては、消費者の承諾がない場合、判決確定で契約が成立するとしている。
つまり、裁判の判決が確定するまで、支払い義務は発生しないという判断もしているのだ。
裁判しない限り、ゴネられるのだ。
1件づつ訴訟していくと、訴訟の費用人的コストと徴収のバランスは保てるのだろうか?

また、支払い義務は「受信設備設置時からの支払い義務が生じる」とあるが、それは、いったい誰がどのようにテレビ受像機の設置時期を証明するのだろうか?
領収書?
家電店?
また「消滅時効は判決確定から進行する」と判断しているので、時効がいつになるのも裁判をしてみなければわからないというやっかいな状況だ。

今回の「棄却」のミスリードで、NHKに次々と裁判を起こされたら、被告人となった人たちは、その時点でテレビを廃棄(粗大ゴミではなく家電リサイクル法による廃棄が必要)したらどうなるのだろうか?
5年分の受信料を取られるくらいならばHDMIの巨大なPCモニタを新規で買ったほうが安いと考えはしないだろうか?
強行な裁判訴訟があれば、テレビの不法廃棄が社会問題になるかもしれない。
今回の事件も、本来は、NHKの「偏向報道」についての異議を唱えた人がいることも事実だ。
909三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/11(月)01:06:20 ID:zjL
 こんばんは
 外交情報の理解の足しになるかと思いますので、外交戦の基本的な古典的部分について
解説してみましょう。


 周公は、外交戦の勝敗は「選択肢の差」によっておこることが大きいと指摘します。
卦にすると
火地晋(日出)・・・(外交戦で)風上に立つ=選択肢が多い
地火明夷(日没)・・(外交戦で)風下に立つ=選択肢が少ない、もしくは、ない
ということになります。
 つまり、
自分たちは火地晋(日出)の場所(処)を占める=外交戦に使える選択肢を増やす
仮想敵国には、地火明夷(日没)の場所(処)へ追い込む=外交戦に使える選択肢を奪う
ということが、外交戦の基本であるとされます。

 我が国は日米同盟の選択肢を増やし、仮想敵国へは選択肢を奪う形で外交戦を行っている
わけです。
 選択肢の奪い合いという視点で、外交情報を考察してみるのはどうでしょうか?

つづく
910三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/11(月)01:08:19 ID:zjL
 なお、ここから先はただの余談ですので読まなくても良い内容ですが、

 古代中国では、
自分たちが火地晋(日出)の場所(処)を占め、相手方が地火明夷(日没)の場所(処)にある
という趣旨の外交文章を送ることは、
「自分たちには選択肢はあるがあなた方には選択肢がないのであるから、こちらの要求を呑め!」
という意味になります(古代中国の知識人ならば常識の範囲)。

 としますと、厩戸皇子の有名な外交文章は「天子」という言葉だけでなく、「日出処」という言葉も
極めて重要な重要な意味を持ちますね。決して、「東から西へ」送ったという意味だけではありま
せん(中華帝国朝廷ならば、当然この意味を理解できる)

 また、厩戸皇子がこのような表現を使ったのは次のような意図があるとされています。

1、日本国の首脳は四書五経を修めた人間たちによって運営されている(=たから対等)と
中華帝国に思わせるためのハッタリ
(実際は、厩戸皇子ぐらいしかいない=遣隋使・遣唐使を送って中華帝国に舐められない(対等に思わせる)人材育成)(※1)

2、「東から西へ」と「要求を呑め」の二つを意味を同時に持たせたのは、周公(知識人の
代名詞)がよく使っていた表現法(※2)

※1 この考え方は、明治のチート政治家たちに近代化策の基本として採用されました。
  中華帝国を西欧列強に置き換えると簡単にわかるのでは
 佐久間象山に言わせると
「歴史は繰り返すというが、成功した歴史もまた繰り返しやすいものだ。かつて、中華帝国に対して
独立を守った手法を今また対西欧にも応用することによって、我が国は独立を守り、西欧と対等に
やっていけるはずである」

つづく   
911三文易者◆MGhP/YWj7E :2017/12/11(月)01:09:15 ID:zjL
※2 有名なものとしては、周公が太公望を評した文章
「観国之光(国の光を観る)」
「利用賓于王(用いて王の賓たるに利ろし)」
でしょうか

「観国之光(国の光を観る)」の意味は、
国を明るい方向(光)へ導く方法を編みだす大賢者である
です。
 しかし、もう一つ意味があり
太公望は緊急時以外は全く働かない怠け者で、本当に国が明るい方向(光)へいっているか
視察してくる(=国の光を観る)と言い訳して、「政務を全部周公へ押し付けて」国内を漫遊し
ていたそうです。
 つまり、この言葉の意味は
「非常に頭の良い怠け者」
ということになりますね。
(おそらく政務を押し付けられた周公の嫌味が多少入っている)
(なお、周公は「頭の良い働き者」の典型)

 なお、この言葉から我が国では大正期に「観光(娯楽の旅行)」という言葉がつくられました。

 そういえば、陳舜臣さんが生前おっしゃっていたのですが、
太公望の国内漫遊は、小旗を持つ案内役(ガイド)の後をぞろぞろと太公望一行が徒歩で
ついていくようなものであったそうです。
 そして、彼が来日した際に、小旗を持つガイドの後をぞろぞろとついていく日本人団体観光客
を見て、しかもそれを「観光」と言っていると聞いて仰天したそうです。
 なぜ、異国の日本でこのようなことが起こっているか?とかなり興味を覚えたそうですね。
(「観光」以外にもたくさんあります。サブカル方面にも)


「利用賓于王(用いて王の賓たるに利ろし)」の意味は
「大賢者なのでとても家臣にはできないから、王(姫昌)は賓客として迎えた」
です。
 ですから、「太公望は周の家臣ではなかった」と周公が明言しているわけです。
姫昌の徳の前に太公望も屈した(家臣となった)という孔子(儒教)の主張は明らかに嘘ですね。
よって、この周公の言葉は儒教では黒歴史とされています。
 といいますか、太公望の存在そのものが儒教にとっては黒歴史に近い。

 お目汚しいたしました。
 それでは消えます。
912名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)01:26:25 ID:iCQ
他者のある世界において悪事千里を駆けるからには、
日出処を占めるには信用が第一であり、故に裏切りをひとたび行えば日出処の資格を失う、と。
すると儒教からか何からなのか後漢書の頃から以夷制夷とやりだした中華としては、
日没処と言われて非常に嫌に感じたのでもあろうかと思います。
913名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)01:33:06 ID:g8O
(みんながみんな太公望気取りで物見を始めて誰も実務を遂行しなくなったら本末転倒だよね)
914名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)01:39:29 ID:y9c
そういえば、ロシアとの新しい根の臨界運転を試験したって事例には一つだけ心あたりがあるんだよな。

2015年後半のISISへの爆撃。あれってひょっとして?

もしそうだとすると、日本側も同等の何かを出さなきゃいけないけど、
これを民間含めた対ISIS(≒対テロ)戦争への貢献、という意味で捉えると、
丁度、人質事件のすこし後の時期、つまりは日本のネット民がクソコラ等を駆使してISISのツイッター軍を蹂躙して、
米(ツイッター社)の協力も合わせて、SNS上からの追放に成功した戦果の確認がとれ始める時期なんだよな。

クソコラの成果には色々な見解ががあるだろうけど、「ネットじゃ無敵であることで、ブランドイメージにより無限にリクルートできるからリアルでも無敵」
を謳っていたISISが、そのネット上で為す術もなくコケにされた、という事実自体がISISの戦略を根幹から破綻させたと自分は考えています。
実際、それ以後には(それ以前には溢れていた)ISISのメディア戦略を称えるような記事とかはほぼ無くなってるし。


クソコラ絨毯爆撃でISISが時間かけて構築したブランドイメージを一瞬で木っ端微塵にした挙句、
それ自体を釣りとして、抵抗すべく反応した隠し垢をサイレント通報で片っ端から処分し、
別れの挨拶代わりにISISちゃんでサジェスト汚染(一時は制圧)のコンボは今思い出しても容赦ないw
それで本人たちは単にじゃれてるだけなんだもんなぁw

妄想を逞しくするなら、本当は臨界試験じゃなくて程々に動かすつもりだったところ、
日本のネット民がISISのSNS軍を殲滅するなんていう想定外の大戦果を挙げてしまったものだから、
5:5の交換レートを維持する関係上、臨界レベルの動作をせざるを得なくなったとか無いだろうか?w


ところで、クソコラGPを真っ先に報道したメディアは確か腹黒国だったような?



・・・とか書いてたら易者さんが降臨してた。
選択肢が多いほうが勝つ、ってのはオセロなんかでも言われますね。
ちょっと違う気がするけど、クソコラの場合も日本ツイッタラー側に考えられた無数の手のうちで、
対抗策が事実上ないクソコラ爆撃が初手に選ばれたことがゲームを決めてしまったのかも?
915名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)02:45:21 ID:PPp
>>914
2005年頃の中国反日デモに対するミンメイアタック(エロ画像大量投下)とか、
炎上ブロガーの写真に写りこんだ風景から個人特定した鬼女グループとか、
ネット上での情報闘争には妙なスキルがあると思う。

つい昨日の話だけど、沖縄で「ヘリから落下した部品が危険ニダー!」って写真をアップしたプロ市民に対し
ネット民が速攻インチキ部分を指摘し、そのブログ消しちゃったみたいだし。

個人個人のスキルは平凡でも、集合知になると怖いもんがあるね。 >日本人
916名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)04:48:49 ID:g8O
(日本の神様の多くは集合知に人格と神各と神社仏閣を持たせたものなのかもね)
(おトイレの神様とか漫画の神様とかお受験の神様とか、新しく序列される御柱もあるし)
(護国神社、春日神社のように神様の御霊分け的な概念もあるし)
917名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)04:59:51 ID:iCQ
祖霊崇拝と共に磐座や神南備山など自然崇拝もあるのでそうは言い切れない。
オカルトの話でも先行文献を余談で否定したり見ても居ない事を言うのは如何なものか。
918名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)06:39:42 ID:aAo
易者さん乙

>>909
選択肢が多いほうが勝つ。
就職活動でも同様だなあ。
やはり選択肢を作り出す努力をしないと、食い物にされちゃうよ。
道を外れた経営者がデフレを嫌うのも道理だよなあ。従業員をマウントできるからねえ。

パヨク的な教育界隈が厩戸皇子を本能的に嫌うのも、成功した歴史を
繰り返しさせたくないからかねえ。
919名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)06:42:34 ID:aAo
間違えた。「インフレを嫌う」だった。
920名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)07:45:39 ID:hxH
祭りで一見意味不明な行動をとるうえ実態が分からないのは確かに選択肢を増やすやり方としてはうまいかもしれない
921名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)07:49:42 ID:1w5
スタンドアローンコンプレックスかぁ・・・
922名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)08:30:34 ID:OfP
銀髪時の靖国問題なんて、中国の持ち札を日本の持ち札に変えてしまったもんな。
最近だと慰安婦カードを無効化したし、工作員の巣である野党は瓦解してるし、本邦メディアを使った工作も手品の種が割れつつある。
923名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)08:41:10 ID:PBU
メディアの情報を鵜呑みにして鼻面を引き回されるのは、頭で考えたことに縛られて行動がチグハグになったり、恐怖でパニックになったりするのに似てる
それよりは、腹の下に重心を置いて頭で考えたことよりも自分の感覚に従った方が上手くいくことの方が多い気がする
既存メディアとネットのことを考えるとそんな感じのことを考えます
頭も体もそれぞれ磨かれた同士が協力出来るのが理想なんでしょうが
924名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)08:56:35 ID:akJ
ネットには無記名の「正しい考え方」がアーカイヴしてあるし「間違った考え方」も転がっているから
ちょっとでも論理的思考が出来れば、そういった情報の取捨選択は難しくはないんだな
易者の人と変態アサヒるピットクルー工作員の対比でも体感出来るって事さね
925名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)10:10:24 ID:cni