-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ーImpressionnismeー 【印象派】

4いた:2018/09/24(月)14:33:07 ID:tcW

【アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック】

アンリ・マリー・レイモン・ド・トゥールーズ=ロートレック=モンファ
(Henri Marie Raymond de Toulouse-Lautrec-Monfa)
(1864年11月24日 - 1901年9月9日(36歳没))
 フランスの画家 (ポスト印象派、アール・ヌーヴォー)

南仏のアルビで生まれる。
トゥールーズ=ロートレック家は伯爵家であり、祖先は9世紀のシャルルマーニュ時代まで
さかのぼることができる名家。両親はいとこ同士

両親の不仲により8歳で母親と共にパリに住む、絵画の才能が見いだされ
父親の友人の画家からレッスンを受けるようになった。

13歳の時に左の大腿骨を、14歳の時に右の大腿骨を骨折。

以降脚の発育が停止し、成人した時の身長は152cmに過ぎなかった。
胴体の発育は正常だったが、脚の大きさだけは子供のままの状態。

現代の医学的見解では、近親婚に起因する骨粗鬆症や骨形成不全症など
遺伝子疾患であったと考えられている。

レオン・ボナの画塾で学ぶが、閉鎖により、フェルナン・コルモンの画塾に移り、
以後は晩年までモンマルトルで活動するようになった。
コルモンの画塾にてファン・ゴッホ、エミール・ベルナールらと出会う。


+ の新着レス
このレスの続きを表示(9件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

ーImpressionnismeー 【印象派】