- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【文学・詩】おーぷん美術鑑賞板

1文学:2016/07/10(日)05:27:43 ID:ZAE()

美しい画像構成で、有名(無名)小説や詩を紹介していく。
(小説家や詩人の紹介)



美術鑑賞板ローカルルール4禁あり。アニメ・ゲーム・現在活躍アイドル・差別はご遠慮願います。

※ 但し、このスレはアニメ・ゲームでも文学性の高い原作は可能。
  文学の中には、差別表現も多く見受けられますが、2ちゃん系の差別書き込みはNG。
  現在活躍アイドル系は文芸作品ならOK。

おーぷん美術鑑賞板は1スレごとが美術館・博物館を目指しています。美しいスレを目標に・・・・
参加、コメントお待ちしてます。
 
+0
-0
26いた :2017/12/16(土)07:01:16 ID:OAa
>>22
人間失格に似た文章があった気がする
27いた :2017/12/16(土)07:02:23 ID:OAa
sageだ!
28いた :2017/12/16(土)13:50:47 ID:OAa
>>24
映画【日の名残り】は美しい映画

だがカズオ・イシグロのノーベル賞での会見に違和感を感じた
グローバルスタンダードはこれなんだ・・・
29いた :2017/12/16(土)13:53:42 ID:OAa
>>25
女性が好きそうな画風



30 :2018/04/03(火)02:16:39 ID:Mg5



樹木は育成することのない
Der Baum treibt unzählige Keime,

無数の芽を生み、
die unentwickelt verderben, und

根をはり、枝や葉を拡げて
streckt weit mehr Wurzeln, Zweige und Blätter

個体と種の保存にはあまりあるほどの
nach Nahrung aus, als zu Erhaltung seines Individuums

養分を吸収する。
und seiner Gattung verwendet werden.


樹木は、この溢れんばかりの過剰を
Was er von seiner verschwenderischen Fülle

使うことも、享受することもなく自然に還すが
ungebraucht und ungenossen dem Elementarreich zurückgibt,

動物はこの溢れる養分を、自由で
das darf das Lebendige in fröhlicher

嬉々としたみずからの運動に使用する。
Bewegung verschwelgen. So gibt uns die Natur


このように自然は、その初源からの生命の
schon in ihrem materiellen Reich ein

無限の展開にむけての秩序を奏でている。
Vorspiel des Unbegrenzten und hebt


物質としての束縛を少しずつ断ちきり、
hier schon zum Teil die Fesseln auf, deren sie sich

やがて自らの姿を自由に変えていくのである。
im Reich der Form ganz und gar entledigt.


フリードリヒ・フォン・シラー
Friedrich von Schiller


31 :2018/04/03(火)02:18:33 ID:Mg5
みなとみらい駅に掲示されている詩

http://zak.asablo.jp/blog/2008/12/16/4011613
(zak blog、こちらから引用)
32名無しさん@おーぷん :2018/04/05(木)10:50:13 ID:JFB
Gabriele D'Annunzio
La pioggia nel pineto
https://it.wikisource.org/wiki/Alcyone/La_pioggia_nel_pineto
33いた :2018/04/08(日)03:46:36 ID:C2U
>>32
(´Д⊂グスン 読めない…
34名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)22:41:39 ID:3Eo
松林の雨
ガブリエーレ・ダンヌンツィオ
https://youtu.be/5OsUnxY5mgw
Gabriele D'Annunzio - La Pioggia Nel Pineto
Poesia di D'Annunzio,
Musica di Tiersen - Comptine d'un autre été: l'après midi
Voce di Herlitzka.
(https://it.wikipedia.org/wiki/Roberto_Herlitzka)

邦訳あるはずだけど知らない
ごめん
35いた :2018/07/06(金)03:53:39 ID:MaV
昔の人の文章がCMになっているが詩みたいに美しい
調べておく!

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【文学・詩】おーぷん美術鑑賞板