- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【画像】美術鑑賞板の駄文

1:2015/07/19(日)04:48:42 ID:TSA()
「主旨」オリジナル駄文を綺麗な画像構成で誤魔化す




sage進行ですが、目にふれたら文章能力ないので
ご指導、コメント頂けたら幸いかと存じます。
2 :2015/07/19(日)05:06:32 ID:TSA()
よく考えたら現在、wikiぱくりと俺の駄文で構成されてる板




でも細かいこと(本質だ!)気にしない、気にならない

では、始めーッ!!!
3 :2015/07/19(日)06:50:52 ID:TSA()
【女郎屋座敷牢】

「なんだお前さんの部屋にも出たのかい、まあ学生さんの部屋は特別だからねぇ」

夜中に叩き起した古いアパートの老大家が当たり前のようにいう。今どき文化財みたいな戦前の鉄筋アパートに
ひと目惚れして入居を決めた初日夜中の事だった。




「あたしはここで生まれ育ったけど、ここは昭和の中頃まで女郎屋でね」大家は爺さんだが、口調が独特だった。  
「部屋持ちになりたかった女郎が化けて出てくるんだよ」
俺が見たものを然も当たり前にいう。
それは、夜中に畳の上にぷかぷかと浮かぶ乱れた日本髪の女の生首だ。 
 
「ところで離れの学生さんが見た日本髪の生首は紅い櫛をさして、顔が崩れた女じゃないかい?」
恐ろしくてよく見ていないと話すと、大家爺さんは眠そうに目やにのついた皺だらけの眼をこすり




「あの人は、あたしが子供の頃の売れっ子女郎で、ずいぶん可愛がってもらったんだが
梅毒で美貌が崩れ、気がふれて座敷牢で死んだのよ、学生さんの部屋だから姐さんを宜しくお願いしますね」
 
そう言って老大家は、俺をあしらうよう突き放し、各部屋ドアの隙間から一部始終を眺めてた住人はニヤニヤ笑った。


4名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)07:01:38 ID:tba
支援
ちょっと面白いwww
5 :2015/07/19(日)07:02:31 ID:TSA()
>>4
おはよー、ありがとう!
6名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)07:03:15 ID:tba
おはー
あげてもた。ごめんぬ
続き期待しとるよ
7 :2015/07/19(日)07:05:05 ID:TSA()
>>6
へい!他のスレもよかったら見てって、微エロ板です
8 :2015/07/19(日)07:11:58 ID:TSA()
あ!最後に「終り」付け忘れた・・・

この板の少し自慢スレは、バーレスクダンサー・スレ
脱がないストリップ。ベリーダンスやポールダンスの画像とURL貼ってます
女性が見てもエロキレイな芸術。
9 :2015/07/21(火)03:40:24 ID:aU0()
『心霊写真』

数日前にスマホで撮った写真、変なモノが写っているのに気がついた。
ぼんやりと顔に見える、気味が悪い。 
普通の風景写真なのに・・・・・・消そうと思ったが何の気無しに、その前に写した写真を見た。 
近所の猫を写したやつ、よく見るとコレにも変なモノが写っている。 
薄いが、顔に見える。 その前の写真にも何かある、少し神経質になってきたのか、デジカメも見てみた。




 あった鮮明ではないが間違いなく顔だ・・・・・・・
何、なんだ気持ち悪い、これが心霊写真というものか? 
自分のカメラに、短期間写っている気味の悪い写真。
両方を時系列で見てみる。 新しい写真ほど、鮮明に顔だと判別出来る。

あぁ、もう写真を撮るのが怖い。 次に撮れば判明する、どんな顔なのか。
そもそも始まりは、どれだ? 一枚の写真に薄く白いボヤの塊、コレか?
撮った記憶が無い街の風景だが、コレが始まりだ。 事件か、事故を撮ってる。




その時、手に持っていたデジカメ、不意にシャッターが押され新しい写真が撮れた。
あぁ、等々、新しい写真を撮ってしまった。 怖くて見たくないのに、見ずにはいられない。
自分とは逆向き部屋の隅を写してるのに鮮明な顔が出でる、心霊写真。

血だらけで眼球が少し飛び出してる男、うらめしい顔だが滑稽にも見える。
少し哀しさや憐れみも感じる、誰だろうコイツ・・・・・・知ってるかも
 
アッ!! 思い出したこの顔、事故で整形する前の俺の顔だ。

 【終わり】

10 :2015/08/20(木)17:54:59 ID:avc()



11名無しさん@おーぷん :2015/08/20(木)20:18:18 ID:s9F
>>10
いい目をしておる・・・!
12 :2015/08/21(金)12:21:28 ID:JmZ()
>>11
こいつは漢とか輩の面構えで気に入ってます
この美術鑑賞板には黒猫専門のスレとネコスレの二つあり、よかったら御覧下さい

この黒猫サムネ貼ったのはスレ違いなんですが、強制sageが厳しくて
取り合えず上ageの為なんです(タメ息~)
このスレは創作文章考えないと成り立たないので強制サゲつらい(愚痴る)
13 :2015/08/28(金)02:34:58 ID:v3a()
age!
14 :2015/09/12(土)06:35:35 ID:xSV()
age!
15 :2015/10/02(金)08:41:24 ID:r2N()
このスレもage!
16 :2015/10/14(水)02:41:26 ID:DzC()
age
17 :2015/11/02(月)20:26:41 ID:GA5()
創作文章を書き込むのは大変
18 :2015/11/10(火)09:47:13 ID:1iE()

【腫れ物】

先日より腕あたりに酷い痒みを覚えた、毒蟲にでも刺されたようだ。








市販の薬を塗り搔かないようにしていたが、眠っている時に搔き毟ったらしい
椀状に赤黒く腫れ上がってしまった。
疼き、痛痒い不快な感覚に襲われる。触り、押すとブニブニと柔らかい実に気持ち悪い腫れ物。

数日、苦痛に耐えた後に腫れ物から膿みが出始め、破裂した。
これで開放される、膿みを脱脂綿で拭き取り清潔にし、薬をつけると
いきなり弛んだ皮膚が蠢いた。

グチャグチャと奇妙な音を出し少し脹らむと俺の名前を呼びつける。
聞き覚えがある、姉の声だ。




この女は実に嫌な女で、俺の一部始終を監視、挙げ句に口出し、否定する。
このアマ、人面瘡になって俺に指図する気だ。
19 :2015/11/10(火)10:06:04 ID:1iE()

【腫れ物・2】

こいつが嫌いで家を出て遠い大学に通い、やっと人間らしい自由を謳歌し始めた矢先だ。
腕に出来た「姉人面瘡」と口喧嘩が始まり、俺を罵る度に姉の顔形に整ってきた。







酒か食い物を与えると人面瘡が落ち着くのを思い出し
友達が置いていったウォッカを「姉人面瘡」に無理やり呑ませ
この狂気に耐えられなくなったので自分も呑んだ、不毛すぎる姉弟喧嘩を終結させたかった。

目と天井が回り始めると、キイキイ声の「姉人面瘡」の声も変わってきた。










撃退出来たのかと、酔いながら腕を見る。焦点が合わないが・・・・母親の顔に見えてきた。
「母人面瘡」は姉みたいに口うるさくはないが泣く、会いたい心配だと泣き言ばかりだ。

腕に寄生し、宿り木と化し実家が引っ越してきたとでもいうのか?

これで親父が出てきたら、精神科に行こう。



・・・・・終わり・・・・・



20名無しさん@おーぷん :2015/11/13(金)18:12:18 ID:0jM
>>19
御自分で作った文章ですか?
何か昔読んだ筒井康隆の短編のようなオドロオドロシイ感じがよかったです
21 :2015/11/14(土)05:51:50 ID:iez()
>>20
読んでくれてありがとう!オリジナルです
筒井康隆は大好きな作家
最初は星新一の「かわいいポーリー」をイメージしていたけどキレイな文章にならず
最終的におふざけオチ

読書は好きですが、書くのは難しい・・・・
画像とセットで成り立つ文章!!
22 :2015/12/30(水)15:35:25 ID:eMw()
底にあると恐くなる習慣・・・・
23 :2016/07/01(金)03:08:20 ID:8Dq
怪談大会
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1467301226/l50
24 :2016/07/01(金)05:07:42 ID:8Dq

【女郎屋座敷牢】

「なんだお前さんの部屋にも出たのかい、まあ学生さんの部屋は特別だからねぇ」

夜中に叩き起した古いアパートの老大家が、当たり前のようにいう。
今どき、文化財みたいな戦前の鉄筋アパートに、ひと目惚れして入居を決めた初日、夜中の事だった。




「あたしは、ここで生まれ育ったけど、ここは昭和の中頃まで女郎屋でね」
大家は爺さんだが、口調が独特だった。
  
「部屋持ちになりたかった女郎が化けて出てくるんだよ」
俺が見たものを然も、当たり前にいう。
それは夜中に畳の上、ぷかぷかと浮かぶ、乱れた日本髪の女の生首だ。
 
 「ところで、離れの学生さんが見た日本髪の生首は、紅い櫛をさして、顔が崩れた女じゃないかい?」
恐ろしくて、よく見ていないと話すと、大家爺さんは眠そうに、目やにのついた皺だらけの眼をこすり、




「あの人は、あたしが子供の頃の売れっ子女郎で、ずいぶん可愛がってもらったんだが
梅毒で美貌が崩れ、気がふれて座敷牢で死んだのよ、
学生さんの部屋だから、姐さんを宜しくお願いしますね」
 
そう言って老大家は、俺をあしらうよう突き放し、
各部屋、ドアの隙間から一部始終を眺めてた住人は、ニヤニヤ笑った。  … おわり…


25 :2016/07/01(金)05:20:40 ID:8Dq
>>3の話、句読点きちんと(少しはマシに)入れておこう
ほーんと馬鹿だから句読点を律儀に減らしてたら読みにくすぎた
完成した話でも追稿直し?しておく
26 :2016/07/01(金)05:24:00 ID:8Dq













27名無しさん@おーぷん :2016/07/06(水)03:25:45 ID:IWG
>>19
トミノの地獄みたいですね
28 :2016/07/06(水)03:48:48 ID:U4n

【トミノの地獄】 作:西條八十


姉は血を吐く、妹は火吐く、可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。

ひとり地獄に落ちゆくトミノ、地獄くらやみ花も無き。

鞭で叩くはトミノの姉か、鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。

叩けや叩けやれ叩かずとても、無間地獄はひとつみち。

暗い地獄へ案内をたのむ、金の羊に、鶯に。

皮の嚢(ふくろ)にゃいくらほど入れよ、無間地獄の旅支度。

春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、くらい地獄谷七曲り。

籠にや鶯、車にゃ羊、可愛いトミノの眼にや涙。

啼けよ、鶯、林の雨に妹恋しと声かぎり。

啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、狐牡丹の花がさく。

地獄七山七谿めぐる、可愛いトミノのひとり旅。

地獄ござらばもて来てたもれ、針の御山の留針(とめばり)を。

赤い留針だてにはささぬ、可愛いトミノのめじるしに。
29 :2016/07/06(水)03:56:22 ID:U4n
>>27
貼ったら呪われるかな!?

【トミノの地獄】

声に出して読むと凶事が起きると言われてる。西條八十の詩
寺山修司が「トミノの地獄」を音読してしばらくして亡くなったという噂から、声に出して読むと呪われるという都市伝説が生まれた

または、仏・コミック界の巨匠・メビウスが生前に羨望、絶賛した丸尾末広の作品
30 :2016/07/06(水)04:20:24 ID:U4n
>または、仏・コミック界の巨匠・メビウスが生前に羨望、絶賛した丸尾末広の作品
訂正‣追記)丸尾の「トミノの地獄」を絶賛した文章になったが、丸尾末広の世界観の意味です




丸尾の作品やタイトルはインスパイア系が多い。夢野久作・ATG映画・高畠華宵・戦前ドイツ映画など
大正や昭和のエログロで美しい日本の美
31 :2016/12/11(日)17:20:08 ID:Iz6
夢野久作の頃は推理小説といわず探偵小説
杉山家(夢野本名)のドキュメンタリーを見た
32 :2016/12/29(木)14:16:30 ID:HMk
80年以上も昔の動画が発見(政治活動家だった夢野の父親が急死 博多駅で遺骨を持つ姿)






33 :2017/04/23(日)10:23:18 ID:rUN

【ドグラ・マグラ】




探偵小説家「夢野久作」の代表作とされる小説。

構想・執筆に10年 以上の歳月をかけ、1935年に刊行された。
小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、中井英夫 『虚無への供物』と並んで、
日本探偵小説三大奇書に数えられている
34 :2017/06/05(月)20:48:44 ID:eWo
【小栗虫太郎】




日本探偵小説三大奇書の「ドグラ・マグラ」は面白く読めたが
小栗虫太郎「黒死館殺人事件」一応最後まで読んだけど「なんじゃこれ?」の世界だった
(中井英夫は未読)
35いた :2017/07/25(火)07:15:57 ID:3QJ
美術鑑賞板の他スレにも書き込んだけど戦前の文体はオシャレなのが多い気がする
読むのは好きだが書けない。。。画像でごまかそう

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【画像】美術鑑賞板の駄文