- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

エルミタージュ美術館

201名無しさん@おーぷん :2015/11/19(木)10:59:38 ID:EXf



モスクワの外務省は172mの威容を誇る

202名無しさん@おーぷん :2015/11/19(木)11:07:17 ID:EXf
ソロヴェツキー諸島/北極圏にも程近い6つの島/世界遺産にも登録されている/
15世紀後半に設立される。修道院は700年ほどの歴史を持つ。また強固な要塞として知られ何度も外敵を退け続けた。
近世には強制収容所とされたこともあった






203 :2015/11/21(土)08:33:27 ID:X3f
おはよ~
今日は祖父母の家からの書き込み

この家はロシアと関係が深く、面白い品あり
書斎に1981年Nakhodka(ナホトカ)にてと記載された本を発見

「レーニン略伝」モスクワ・プログレス出版所(1974年日本語訳版)
「レーニン、コミンテルン大会での演説」

ソ連時代ロシア人の生活が垣間見れそうな「ソ連の保健と社会保障」等、10数点以上




(ナホトカ市内)
ナホトカはウラジオストックについで、日本の貿易商や船員が頻繁に出入りしてた場所
共産主義の洗脳本?

万国のプロレタリア団結せよ!・・・・・・歴史を思わせる稀覯本
各種年金の受給から、嘘ばかりの西側との比較
美術鑑賞板にある、もう1個のロシア関係「ソビエト時代の子供たち」スレにダラダラ書き込んで
文体がキレイにまとまったら、こちらにも画像と一緒に書き込むよ~
204名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)20:19:34 ID:oju
ナホトカ・・・個人的にマガダンといっつも混合してしまう
まぁ全然遠いけどね・
http://youtu.be/8BO8Gd7GybU
http://youtu.be/ztyAFQAuQa8
ナホトカの街の様子,日本からも近い
205名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)23:07:37 ID:oju
http://youtu.be/Dv1y8RDUjOw
http://youtu.be/cUaO3j7TL_k
ナホトカに関連して
ウラジオストク
日本や中国にも近い軍港都市,APECも開催,大きな橋が3つできた,自由港化など急速に発展中
「東の首都」化が進む。
206名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)04:58:59 ID:GwR
>>204->>205
動画を見ると、ナホトカは田舎の港街でウラジオストクは地方都市の港街風
80、90年代頃までは軍港ウラジオストクは自由に出入り出来ないところも多かったと聞いたが
現在は普通に賑やかで、歴史もあるキレイな観光地みたいだ

日本から船で行けるのも魅力的!
207名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:14:46 ID:hSS
カスピ海を臨む古代都市,ダゲスタン共和国第二の都市デルベント
紀元前8世紀ごろから人の居住が確認される。BC6世紀ごろはペルシア王に
支配されている。因みに街の名前の由来はペルシア語で「閉ざされた門」という意味
要塞はイラン高原あたりから勃興したササン朝(226年 - 651年)の時代にたれられた。
広大なロシア,様々な時代,場所で様々な民族の興亡が繰り広げられた。

208名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:17:29 ID:hSS
>>207の続き
穏やかなカスピ海を城塞から臨む


209名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:21:29 ID:hSS
アッバース朝の最盛期のカリフ,ハールーン・アッラシードもこの街に
居住していたことがあったらしい。驚いた!
6世紀に建設されたキリスト教のバジリカ、8世紀に建設されたモスク、15世紀に建設されたマドラサも残る
210名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:30:52 ID:hSS
街並み

211名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:34:05 ID:hSS


212名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:36:31 ID:hSS
カスピ海ってロマンあるなぁ
黒海も好きついで言うとバルト海はもっと好き

213名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)11:56:11 ID:F3R
新年が近づくモスクワ
ロシア正教会のクリスマスは暦の関係で1/7日,
12/31-1/1の間もクリスマスのまばゆい装飾がされます


214名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)12:01:56 ID:F3R
ボリショイ劇場

215名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)19:03:01 ID:vWQ



Perlov Tea House/ペルロフ茶店
モスクワにある中国風の建物。
中は創業から100年以上たつ茶店。
1890年~1893年にペルロフが中国人と貿易の契約をするためにこのような
様式にしたとのこと。

216名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)19:54:15 ID:vWQ
Храм Христа Спасителя (Боркиの)
現存こそしないがものすごい形の聖堂だ・・でかい・
ロシアビザンティン建築,1888年建築-第二次世界大戦期に破壊。
ハルビンにロシア正教会の建物があるけど形は似ていると思う

217 :2015/11/26(木)07:41:18 ID:BeG
>>216
凄く美しい建物
ナチ時代のドイツが破壊してたから東欧の建物はロシアも含めて滅茶苦茶だ
まあドイツも破壊されたけど・・・・・
モスクワまでは進攻されてないが、爆撃あったかどうかは資料見ないと分らない

シリアも各国どころか自国民も爆撃・破壊してるが、古代から栄えた土地
建造物や遺跡破壊やめてくれ~
218名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)19:49:18 ID:D8U
薄く雪が積もるスモレンスク市の街角。
863年に歴史書に初出する歴史ある街。
この街は6.5kmにも及んだ城壁に囲まれていた。
当時ロシア最大級の城壁だったという。
ポーランド/リトアニア-ロシア間で街を巡り争われ
その後対ナポレオン対ドイツなど様々な戦いの舞台となった

219名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)19:53:01 ID:D8U
スモレンスククレムリン

220名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)19:54:59 ID:D8U
1400年代の方のタンネンベルクの戦いでスモレンスク公国は
ポーランド・リトアニアとともにドイツ騎士団を打ち破りました
221名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)11:45:46 ID:6tl
南ロシアのサライという場所の遺跡。
カスピ海の北,ヴォルガ川の分流に位置する。
13世紀から15世紀にかけて存在し,ロシア諸国に侵攻したモンゴル系政権キプチャク・ハン国の首都。
「タタールのくびき」,「ルーシ侵攻」
当時は人口60万で中世最大級の都市であったが現在では廃墟と化している。
ヴォルガ川の更に上流に新サライという街が建設されたとされるがその存在については疑問がある

「ここ、アフトゥバ川にかつて黄金のオルドが建っていた。
ハンの宮廷、宮殿、モスクは全て石造りであった。しかし今、これらの建物は崩壊し、残った石は資材
としてアストラハンに運ばれている。」フェドット・アファナシェヴィッチ・コトフはそう記している


222名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)11:49:37 ID:6tl


223名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)11:50:25 ID:6tl


224名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)11:52:24 ID:6tl


225名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)11:52:44 ID:6tl


226名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:02:13 ID:6tl
経緯度は47.238509, 47.373097
南ロシア~コーカサスの地域は様々な民族の独特な遺跡が多数残る。


227名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:35:48 ID:6tl
Vainakh towers
南ロシアのカフカス山脈の遺跡。
チェチェン~イングーシの深い山岳地帯に住むNakh という民族が残した遺跡。
この地方独特の建物でどのような他の地域でも同じような建築は見られない。
紀元前の昔から彼らはこのような遺跡を残している。
Vainakh towerの技術は15世紀~17世紀ごろに隆盛を極め25mを超すものもみられる。
また、この地域カフカスには様々な言語、文化、宗教をもった民族集団が複雑に入り組んで暮らしており、
地球上でもっとも民族的に多様な地域であると言われる。

228名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:36:52 ID:6tl
Nakh人における最古の要塞は紀元前3千年紀には確認される
229名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:38:47 ID:6tl
Вовнушки
Nakh人における最古の要塞は紀元前3千年紀には確認される

230名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:39:37 ID:6tl


231名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:40:43 ID:6tl


232名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:51:13 ID:6tl
こちらもカフカス山脈,北オセチア・アラニヤにあるダルガフスという遺跡。
石造りの小さな家のような建物は共同墓地でその様子が墓地というよりは村や町のように
見えるのでネクロポリス(死者の町)と呼ばれる。建造物の中には、今も白骨化した遺体が無造作に葬られている。
ペスト流行の際,患者の最後の地として使われたという説もある。
ともあれ4000m級のカフカスの山々に抱かれる姿はとても壮観だ・・・。



233名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:54:07 ID:6tl
>>232
14世紀~16世紀ごろまで建てられた

234名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:54:40 ID:6tl


235名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)12:55:34 ID:6tl


236名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)15:00:54 ID:6tl
~南ロシアシリーズ~
>>207
デルベントの続き

門の両側にいるのはラクダだろうか・・・

237名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)15:15:01 ID:6tl
北コーカサス山脈ダゲスタンのガムストリ。南ロシア。
古代カフカス・アヴァール人の居住地であった村。
標高1400mの山に作られたこの村は現在は住民はおらず廃墟と化している




238名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)15:26:10 ID:6tl
>>237
続き
ガムストリ

239名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)15:37:31 ID:6tl
イングーシ共和国ナズランの「政治的抑圧の犠牲者のための記念碑」
>>227の塔を模しているのだと思う。チェチェンのグロズヌイにもそれを模した
400m級ビルの建設予定がある。


240名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:00:40 ID:VSG
南ロシアシリーズはいったんおしまい。

下はニジニ・ノヴゴロド市の国立銀行の建物1913年に建築。





正面に双頭の鷲が彫られる


241名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:07:53 ID:VSG
ヤロスラヴリ州のトゥターエフという小さな町の冬。
1300年ごろに成立したとみられる。


242名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:13:06 ID:VSG
ニジニ・ノヴゴロド/薄暮のヴォルガ川を臨む要塞。
1221年ごろに建てられた要塞を中心に街は発展した。

243名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:14:31 ID:VSG
ヴォルガ川とオカ川の2つの大河の合流地点に街は位置する。

244名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:17:04 ID:VSG
http://www.360cities.net/image/markin-square-river-station?utm_source=google_earth&utm_medium=all_images#-182.83,-6.75,70.0
http://www.360cities.net/image/monument-to-chkalov?utm_source=google_earth&utm_medium=all_images#-143.64,-1.19,70.0
http://www.360cities.net/image/nizhny-novgorod-kremlin-wall-russia?utm_source=google_earth&utm_medium=all_images#34.37,-1.59,49.7
http://www.360cities.net/image/rukavishnikov-museum?utm_source=google_earth&utm_medium=all_images#-245.11,10.66,70.0
http://www.360cities.net/image/central-bank-entrance-russia?utm_source=google_earth&utm_medium=all_images#-36.82,-7.31,70.0
ニジニ・ノヴゴロドのパノラマ
245名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:19:46 ID:VSG
ニジニ・ノヴゴロド

246名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)23:40:45 ID:NP1
トヴェリ州東部にある水没したカリャージンの鐘楼。
1400年ごろにこの町に建てられた修道院はながらく栄えたが
だむ1900年代に町のすぐ上流に貯水池が建設されることになったので
修道院は画像の鐘楼を残し沈没してしまった。
高さは約75m

247名無しさん@おーぷん :2015/12/03(木)19:03:00 ID:tQQ
>>246
沈むにはもったいないくらいきれいな建物だけど
水辺に合う景色ですね
248名無しさん@おーぷん :2015/12/04(金)19:30:13 ID:T4o
サンクトペテルブルクの白夜の運河

249名無しさん@おーぷん :2015/12/05(土)15:41:18 ID:Miv
サンクトペテルブルクにあるモスク。
ミナレットの高さは50m程。
1910年に、ロシアに中央アジアが編入されたことからブハラの首長に敬意を表して起工された。
かつて大繁栄したサマルカンドにあるグーリ・アミール廟をもとに設計された。

250EasternEurope◆KIEV/EeYXY :2015/12/10(木)20:28:23 ID:ga5
>>178
バイカル湖って書き忘れたww


251EasternEurope◆KIEV/EeYXY :2015/12/10(木)20:48:00 ID:ga5
極東の軍港都市-ウラジオストク-

252名無しさん@おーぷん :2015/12/11(金)00:20:13 ID:GB5
ウラジオストクの街並み

253名無しさん@おーぷん :2015/12/11(金)00:21:56 ID:GB5
ウラジオストク 街並み
日本からは飛行機で3時間程度

254名無しさん@おーぷん :2015/12/11(金)00:23:26 ID:GB5
APEC開催に合わせて市には3つの巨大な橋が建設された

255名無しさん@おーぷん :2015/12/11(金)00:23:59 ID:GB5


256名無しさん@おーぷん :2015/12/11(金)00:29:31 ID:GB5
すでに極東最大都市になりつつあるこの太平洋に面した街を「東の首都」とする
動きも見られる。


257名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)21:54:36 ID:H2h
ロシアの黒海沿岸リゾート地 ソチの建物

258名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)22:02:47 ID:H2h
>>241
続き



ヤロスラヴリ州のトゥターエフという小さな町の冬。
1300年ごろに成立したとみられる。

259名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)22:05:48 ID:H2h
クリミアのヤルタ郊外,リヴァディア宮殿

260名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)22:22:05 ID:H2h
ナドヴラジュノ村(Надовражино)の教会
1700年代に建てられた下の教会は2000年に再建された。


261名無しさん@おーぷん :2015/12/12(土)22:26:46 ID:H2h
続き

262名無しさん@おーぷん :2015/12/13(日)10:42:11 ID:WvB
ペテルブルグの運河

263名無しさん@おーぷん :2015/12/14(月)10:45:53 ID:1lp
http://web.archive.org/web/20130715111723/http://www.toride.com/~roshiashi/album.html
ロシアに住んでた日本人の方が旅行で撮った写真。
日本人がなかなか行かないロシアの田舎や地方都市にも結構行っててそういう風景が興味深い
元のサイトが開けない?のでinternet archiveから
264忍法帖【Lv=3,おどるほうせき,XYI】 :2015/12/14(月)22:48:37 ID:1lp



極東ロシアのハバロフスクのスパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂
ハバロフスクは坂の多い街,アムール川を見渡す丘の上にたっている。
巨大な聖堂で高さは極東最大の96m。

ちなみにハバロフスクには現在極東連邦管区の首府が置かれているが現在それをウラジオストクに移転すべきだとの
議論が高まりを見せている。二都市とも人口は同程度の60万人,今後の展開が楽しみだ。

265Bilet M.a.k :2015/12/14(月)23:49:00 ID:Cho
エルミタージュさんのロシアの建物の画像は素晴らしいですね。
ロシアにこんな風景があるのも初めて知りました。
日本に一番近いヨーロッパなだけあって、ヨーロッパと多少アジア
ぽいのが混ざってるのが特徴ですね。
266名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)00:03:51 ID:8GH
レスありがとうございます。
日本から近いのにまだまだあまり知られていないロシア・・・
広い土地の各所でいろんな文化が存し,混じりあい,ときには衝突し合い,興亡し,,,,,,
ちなみに自分は東欧はもちろん北欧も好きだなぁ
極地の,人間を寄せ付けない厳しい環境,そしてそこにある街,住む人々に、魅力を感じずには
いられません。
267名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)08:43:39 ID:cUY
ハバロフスクI駅

268名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)09:07:00 ID:OGh
イルクーツクの劇場
銅像は若き劇作家アレクサンダーバムピーロフのもの
イルクーツクも割りと日本から距離的には近い方のロシア。
バイカル湖から流れ出るアンガラ河畔に街は位置する。
日本人の抑留地の一つともなった。あと美しい建物が多い

269名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)09:15:11 ID:OGh
イルクーツクの街並み
人口は60万人ほど
極東とウラルを繋ぐシベリアの要衝
街には歴史的な建造物が多く残り,シベリアの伝統的な木造建築
も散在する。

270名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)09:28:36 ID:OGh
イルクーツクの賑わうクリスマスの様子

271名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)09:36:54 ID:OGh
イルクーツク古い町並み

272名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)09:46:13 ID:OGh
イルクーツク近郊にあるバイカル湖

273名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)21:42:41 ID:OGh
なんか向こうの2chのVIPにロシアの世界遺産貼っていくみたいなスレが
たってたみたいなんだけど。(おーぷんvipにも
向こうの環境で転載狙い丸出しなのは荒れるの分からないのか?????
大したロシア知識も興味もなさそうな者がふざけたことしやがって
大荒れだぁ。。。。
もうなんか場所のセレクティングも画像のセレクティングもああ。。。
憂鬱だ・・・・・
274名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)21:55:12 ID:OGh
少し興奮してしまった・・
画像も検索して一発目にあるようなのばかりなのでおそらくまとめサイト用に集めたんだろうけれど
とにかく自分とは関係ない方です。ただはじめからおーぷんに立ててもらいたい・・・荒れるの予想つくでしょ・・・
275 :2015/12/15(火)23:34:15 ID:5FT
向こうの2ちゃん見てきたけど大荒れだ・・・・
自分もおーぷんで、ひっそり美術鑑賞板に書き込んでいてよかった・・・・
この板にある映画スレや音楽スレなんて向こうだと成立しない

おーぷんの美術鑑賞板は迷いこんだ人がたまにレスくれるだけで静かでいられる
数回、荒らし風な(?)人がいたけど、おーぷんの運営が気にかけてくれるのか
対処も早く、環境整備してもらっている


イルクーツク、意外と街並みがしっかりしてるので驚いた
祖父に聞いたら素っ気無い街だといってた(70年代~80年後半情報)
少しボケてるので他の街と混同している可能性あり・・・・
276byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/16(水)00:30:32 ID:VXt
見てきました。なぜVIPに?敢えて叩かれ目的としか考えられない。
政治とか思想抜きで楽しみたいものです。
277名無しさん@おーぷん :2015/12/16(水)19:11:31 ID:moP
イルクーツク最近大きいショッピングモールができたらしい
278名無しさん@おーぷん :2015/12/16(水)22:56:43 ID:moP
http://youtu.be/HO0msKoYbq8
イルクーツクの街中の様子~
279名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)19:22:41 ID:29r
カムチャッカ半島の火山群


280 :2015/12/17(木)20:42:11 ID:PFg
イルクーツクの街、サンドイッチ屋のSUBWAYがある!!もっと静かな街だと思った
(何故か少し太った野良犬が数匹いる)

今度爺ちゃんにyoutube見せてみる
281名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)16:25:38 ID:BT8
http://www.toride.com/~roshiashi/album.html

ロシアに住んでた日本人の方が旅行で撮った写真。
日本人がなかなか行かないロシアの田舎や地方都市にも結構行っててそういう風景が興味深い
282名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)14:08:09 ID:EdP
モスクワ州の古都セルプホフ市の南にあるヴィソツキー修道院(Высоцкий монастырь)
街は1339年に北にあるモスクワを守るために建てられ,セルプホフ公国としても栄えた。
画像の修道院は16世紀に建てられた。

283名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)14:11:31 ID:EdP
モスクワのボリショイ劇場

284名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)15:51:29 ID:EdP
ハバロフスク

285名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)15:53:44 ID:EdP
サンクトペテルブルクのグランドホテルヨーロッパ

286名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)15:54:52 ID:EdP
運河 サンクトペテルブルク

287名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)15:56:14 ID:EdP
サンクトペテルブルクのネヴァ川

288名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)16:03:31 ID:EdP
カトリッククリスマス~新年~正教会クリスマスにかけてのイルミネーション

289名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)16:08:45 ID:EdP
カザン市
ちなみに右の建物はイスラムのモスク左端にロシア正教会の建物が見える
イスラムと正教会が同じ城壁の中に存在する世界でもまれな場所

290名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)18:48:58 ID:R5J
>>289
モスクと教会に挟まれて立つツリーというのもすごいですね
291名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:34:08 ID:TSp
イルクーツクの賑わい

292名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:38:54 ID:TSp
高層ビル群のモスクワ・シティ

293名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:42:20 ID:TSp
モスクワの通り

294名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:46:49 ID:TSp
モスクワ

295名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:55:33 ID:TSp
ニジニ・ノヴゴロド

296名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)16:56:43 ID:TSp
プスコフの静かな夕暮れ

297名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)17:03:31 ID:TSp
25日はカトリックのクリスマスなので新年とすぐに訪れる正教会のクリスマスのほうが街は盛り上がりますよ

298 byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/24(木)21:38:48 ID:B3c
こんばんわ。雪の量降る量ととスピードが違いますね。
こちらにたくさん降れば綺麗だったでしょうね。
299名無しさん@おーぷん :2015/12/24(木)21:54:20 ID:TSp
こんばんは。

本当だ雪が降ってる!!
いいね~
300 byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/24(木)22:04:41 ID:B3c





ポストカードです。おすそ分けです。どうぞ。
301名無しさんた@おーぷん :2015/12/24(木)23:30:40 ID:zQg
>>300
хорошо!Спасибо!!強制博多弁やろうがこれは変えられへんはず・・・
302 byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/24(木)23:32:55 ID:B3c
>>301
直ったみたいやw
どういう意味やろか?
303 byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/24(木)23:33:23 ID:B3c
あっまだ直ってなかったw
304 byleth◆DEVIL..9Sg :2015/12/24(木)23:52:29 ID:B3c
>>301
ドウイウ意味ナノデショウカ?
305名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)13:24:15 ID:3ZR
>>304
すばらしい!ありがとう!ぐらいでしょうか…




ペレスラヴリ・ザレスキー
306名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)14:56:55 ID:HBq
ヤマロ・ネネツ自治管区のノーヴィ・ウレンゴイよりオーロラ
オーロラっていっても写真のように綺麗にエメラルドグリーンに見えることはほとんどなく白い雲みたいにみえることのほうが多いらしい

307名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)15:07:07 ID:HBq
大規模な磁気嵐が起きた時のオーロラ
中部のウラル山脈の麓でも見れたらしい
水面に映るオーロラなんて見れたら素敵ですね
限りなく0%に近い確率なんでしょうけども

308名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)15:26:03 ID:3ZR
ペレスラヴリ・ザレスキーの夕暮れ
1152年に街は成立。漁業で知られ古くはツァーリに魚を献上していたという。
現在の人口は4万人ほどの田舎町。多くの歴史ある修道院や教会が残る。

葉を枯らした木々も釣り人も哀愁を漂わせて良い風景だなあ
異国なのに懐かしささえ感じてしまう

309名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:08:17 ID:GcR
モスクワ
新年はもうすぐ

310名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:09:07 ID:GcR
正教会クリスマスももうすぐ

311名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:10:33 ID:GcR


312名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:11:47 ID:GcR


313名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:13:24 ID:GcR


314名無しさん@おーぷん :2015/12/30(水)14:13:45 ID:GcR


315名無しさん@おーぷん :2015/12/31(木)20:05:42 ID:Bmi


316名無しさん@あけおす :2016/01/01(金)23:04:30 ID:Ng7

С Новым годом!

317名無しさん@あけおは :2016/01/01(金)23:06:05 ID:Ng7


318名無しさん@あけおす :2016/01/01(金)23:10:13 ID:Ng7


319名無しさん@あけおは :2016/01/01(金)23:11:28 ID:Ng7


320名無しさん@おーぷん :2016/01/02(土)22:32:28 ID:Rcb


321名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)14:49:49 ID:spE
アルザマスの復活大聖堂
ニジニ・ノヴゴロド州にある街
1578年にイヴァン雷帝が要塞として建てた街で
1812年の対ナポレオン戦争を記念した復活大聖堂など多数の聖堂がある都市


322名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)14:53:04 ID:spE
バイカル湖

323名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)14:54:17 ID:spE
アルタイ山脈

324名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)14:56:00 ID:spE
シベリアのチャラ砂漠

325名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)15:15:42 ID:spE
かつてのリゾート地,黒海沿岸のアブハジアの廃墟
ロシア帝国やソビエト連邦の支配下であったころはは有名な
保養地だったそうだがソ連崩壊とアブハジア戦争を経て人口は激減し
街も衰退していき多くの廃墟を残していった。

326名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)15:20:54 ID:spE
アブハジアの廃墟

温暖な気候なので20年で人間の営みの跡はあっという間に自然にのまれてゆく

327名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)15:23:43 ID:spE
アブハジアより黒海を臨む
ソチなどかあロシア人のお客さんはまだ来る

328名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)15:24:27 ID:spE
続き



329名無しさん@おーぷん :2016/01/05(火)15:26:39 ID:spE
http://www.urbanghostsmedia.com/2013/04/abandoned-railway-station-sukhumi-abkhazia-photos/
http://www.lovethesepics.com/2011/06/abandoned-russian-riviera-resort-paradise-to-ruins-46-pics/
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51761210.html
この辺りのサイトに詳しく載っている
現在はロシアではない
330名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)18:00:55 ID:jLT
http://rbth.com/multimedia/pictures/2013/05/21/the_fascinating_world_of_the_arctic_chukotka_26179
331名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)11:02:03 ID:rrA
北極圏ムルマンスク州のペチェンガ修道院
世界最北の修道院。1533年に建てられた。
木造。

332名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)11:02:46 ID:rrA
北極圏ムルマンスク州のペチェンガ修道院
世界最北の修道院。1533年に建てられた。
木造。

333名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)19:54:12 ID:rrA
1月7日,正教会のクリスマス
サンクトペテルブルクのオストロフスキー広場

334名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)19:55:29 ID:rrA
ロシア版サンタクロース マロースおじいさん

335名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)20:09:43 ID:5yV
ソビエト時代の遺産スターリンゴシックの1つレニングラードホテル(136 m)


336名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)20:11:00 ID:5yV
こちらもソビエト時代につくられた地下鉄駅
Maryina Roscha station


337名無しさん@おーぷん :2016/01/08(金)18:52:38 ID:mMB
芸術家アパート 172m
おそらく二番目に荘重な風貌のスターリンゴシック


338名無しさん@おーぷん :2016/01/08(金)19:06:51 ID:mMB
赤の広場内にあるグム百貨店。帝政ロシア時代の1893年に完成。

339名無しさん@おーぷん :2016/01/09(土)17:19:51 ID:tVI
奥がロシア外務省

340名無しさん@おーぷん :2016/01/10(日)20:50:17 ID:3hH
>>339
空の怪しげな夕焼けと雲と
きらびやかな建物の灯りが対称的ですごいですね
341名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)13:01:57 ID:yPL



エストニアとの国境にほど近い街プスコフのレストラン
342名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)13:03:57 ID:yPL
エストニアとの国境にほど近い街プスコフのレストラン

343名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)13:11:20 ID:yPL
プスコフについての最古の記録は903年。
この町のクレムリン13世紀ごろから建てられ,15世紀だけで26回も包囲されているがそのすべてを撃退
石の城壁で五重にも囲まれた堅固な城であった。
国境の街として古くから栄えるも新都ペテルブルクの建設により
徐々に衰退。現在は静かな地方都市としてその歴史を今に伝えている。


344名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)13:15:42 ID:yPL
おそらくサンクトペテルブルク

345名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)13:17:16 ID:yPL
北西ロシアの風景

346名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)19:09:19 ID:xVI
https://www.google.com/maps/contrib/106642761680605709217/photos/@53.2783229,107.3506844,3a,75y,220.15h,76.66t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-C6jCOGCA73Q%2FVIIM75IXGfI%2FAAAAAAAABv0%2F1UL_MjcqjF0!2e4!3e11!6s%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2F-C6jCOGCA73Q%2FVIIM75IXGfI%2FAAAAAAAABv0%2F1UL_MjcqjF0%2Fw203-h100-p-k-no%2F!7i6000!8i3000!6m1!1e1

http://www.airpano.ru/files/Baikal-Lake-Russia/2-2

氷結するバイカル湖のパノラマ画像
347名無しさん@おーぷん :2016/01/18(月)22:25:48 ID:sxG
聖イサアク大聖堂の内観
外観は従来のロシア正教の伝統スタイルとは少し異なり,建築家はイタリア出身の
アンドレーア・パッラーディオである。
ヨーロッパに開かれた新都という役割を担ったペテルブルクという街ならではの大聖堂であろう

348名無しさん@おーぷん :2016/01/21(木)00:17:36 ID:Ez4
カザン聖堂/サンクトペテルブルク
こちらもロシア正教会の伝統的スタイルとはだいぶ異なる聖堂。
半円状の列柱はローマのサン・ピエトロ大聖堂を手本に設計された。
1801-1811の建築。

349名無しさん@おーぷん :2016/01/21(木)20:16:14 ID:rKe
ソチ近郊のアドレル駅のモダンな建物


350名無しさん@おーぷん :2016/01/25(月)22:15:33 ID:5oi
エストニアとの国境のイヴァンゴロド要塞
対岸にはエストニアのナルヴァ城が見える

351名無しさん@おーぷん :2016/01/29(金)23:19:14 ID:9ce
アルタイ山脈の冬景色

352名無しさん@おーぷん :2016/01/31(日)19:15:34 ID:CQg
http://russiatrek.org/blog/nature/magnificent-colors-of-winter-altai-multinskiye-lakes/
353名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)22:40:51 ID:yPy
ペルミ州のベロゴルスキー修道院(Belogorsky Monastery,Белогорский Николаевский монастырь)
1894年にこの地に木造教会が建てられた後建物の崩壊やソ連期の迫害を経て1980より修道院として再び機能している。

354名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)22:43:46 ID:yPy
ソチの港

355名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)22:52:34 ID:DhE
南極のロシア基地の近くにある木造教会
ロシアの伝統的スタイルをくんでいる

356名無しさん@おーぷん :2016/02/20(土)22:27:52 ID:VHM
サンクトペテルブルク

357名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)15:34:03 ID:m3o
ロストフ

358名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水)20:02:17 ID:nSj
>>353
すごいねこれ
ディズニーとかで出てきそうな感じ
建物に降った雪の白さ加減が絶妙な色です
359名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)17:53:06 ID:Why
最後のロマノフ朝皇帝ニコライ2世の離宮リヴァディア宮殿
現在ではリゾート地となったクリミア半島ヤルタ付近にあって
あのヤルタ会談が行われた場所


360名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)18:05:40 ID:Why
カザン市のクレムリン内のモスク(世界遺産)

カザン市はもとはイスラム教を受容したヴォルガブルガル人が作った街だが
東欧を支配したモンゴル系キプチャクハン国が分裂したうちのカザンハン国の支配を受けるようになる。
そのころロシア(モスクワ大公国)ではイヴァン三世がついにモンゴル支配から脱し,次代のイヴァン四世の時代に東方遠征の際
カザンハン国を征服しその後カザン・クレムリン(城塞)をその地に建築した。

画像はヴォルガブルガル人が11世紀ごろに建設したモスクを再建したもの。


361名無しさん@おーぷん :2016/03/06(日)15:58:26 ID:KBX
救世主ハリストス大聖堂/モスクワ

高さ103mでモスクワ川を臨む位置にある
1812年対ナポレオン戦勝利を記念しアレクサンドル1世が建築を命令した
ロシア革命により聖堂は破壊されるも最近再建された

362名無しさん@おーぷん :2016/03/07(月)19:03:09 ID:ACr
モスクワのクレムリン

363名無しさん@おーぷん :2016/03/08(火)09:20:09 ID:i8n
シュリッセリブルクの要塞
ラドガ湖に浮かぶオレホヴェツ島を要塞化したもの。
1200年代にノヴゴロド大公でありモスクワ大公でもあったユーリー3世によりノヴゴロドの北方防衛のため建設
1300年ごろにはスウェーデン・ノヴゴロド戦争で両者ともにここを争奪しあう。
1611年にはスウェーデンによりこの地域は占領されるが1702年の大北方戦争では死闘の末ここを占領することに成功した
大北方戦争時シュリッセリブルクでの攻防戦では守るスウェーデン側の死者数は110人だったのに対しロシア側は6000人に達したという。
シュリッセリブルクという地名もその堅固さからここを保持することがイングリア地方占領への鍵とみなされたために「鍵の城」という意のドイツ語を借りている。
その後イングリアを無事に得るとその地に帝都サンクトペテルブルクを建設した。(こちらもドイツ語である)
帝政ロシア時代には牢獄として仕様される。革命後、第二次世界大戦ではドイツ軍の数百日の包囲を耐えぬいた。


364名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)13:16:42 ID:R7Y
海の大聖堂/クロンシュタット
戦時共産主義のころに海兵たちが反乱した町としても有名
フィンランド湾にあるコトリン島にある町

365名無しさん@おーぷん :2016/04/15(金)13:22:59 ID:Et0
プスコフクレムリン

366 :2016/04/24(日)06:22:15 ID:uDe

【クレムリン】

kreml'; kremlin

中世ロシアの都市の中心をなす城塞
河川に面した高台に建設されることが多く、木壁 (のちに石または煉瓦の壁) によって囲まれていた
中世都市の多くはクレムリンを備えているが、モスクワのクレムリンが最も有名
その内部にはさまざまな時代の宮殿や聖堂が群立している

(ブリタニカ国際大百科事典より)・・・・・疑問に思って調べたら当然意味があった
367名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)10:28:55 ID:oFR
ベロゴルスキー修道院




368名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)20:41:14 ID:pqI
ロシアではありませんが隣国ベラルーシのナヴァフルダクよりスーパームーンですかね

タマネギ型のクーポラとその上の八端十字架は間違いなく正教会特有のものだが
しかしそれの他の部分を見ればむしろロシアよりはポーランドやリトアニアの教会建築に近いように見える
これからは東スラヴ人の西側の地(=現ベラルーシ)は中世時代強大な勢力を持っていたポーランド・リトアニアによって強い影響を受けていたことがわかる

ベラルーシって不思議なとこだなぁ~東スラヴと西スラヴやリトアニアが共存している~
東スラヴのたまねぎドームとポーランド・リトアニア式のバロックがあわさった教会でした~


369名無しさん@おーぷん :2016/04/30(土)17:59:41 ID:7Zl
ウラジオストクに超高層ビルでも建たないかぁ。。。
アジア方面への窓としてるんだからいつかたってくれ~
海港都市の高層ビルって映えるしね~
土地と実現性があるのかは知らない~
370名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)14:50:35 ID:cl9
かつてはプロイセンの首都ケーニヒスベルク
現ロシアの飛び地カリーニングラード

街はドイツ騎士団の東方植民によりケーニヒスベルクとして1255年に建設されハンザ同盟都市として栄えた。
その後北ドイツ~北ポーランドあたりに成立したプロイセン公国はケーニヒスベルクを首都とし、そのプロイセン公国はベルリンを中心とするブランデンブルク公国と
1701年に連合。のちにドイツ統一の中心となるプロイセン(王)国の誕生である。戴冠式はこの街で行われた。哲学者カントやホフマンなども同じ頃この街で生まれた。
1871年にプロイセン皇帝ヴィルヘルム1世の宰相ビスマルクのいわゆる鉄血政策でプロイセンを中心としドイツの統一は達成される。【ドイツ帝国成立】。
ヴィルヘルム1世退位後に即位したヴィルヘルム2世は膨張政策をはじめイギリスやフランスなどとと対立を激化させる。
ついにはじまった第一次世界大戦では敗北を喫し多額の賠償金を負ったとともに西プロイセンをポーランドに割譲。ケーニヒスベルクは本国ドイツから孤立。(実はドイツ時代も飛び地だった・・・)
さらには第一次世界大戦末期には民衆の反戦運動は熾烈を極め皇帝は廃位されている。ドイツ帝国は終焉しドイツ共和国が成立した。プロイセン王の歴史はここに終わっている。
ドイツ共和国ではヒトラーが政権を握りポーランドに侵攻第二次世界大戦に突入。ケーニヒスベルクはドイツと連合軍との激戦地となり旧市街の大半、ケーニヒスベルク城、ケーニヒスベルク
大聖堂など多くの歴史的建造物が破壊された。そして多くの人命も失われた。各地で大損害を受け始めたドイツは1994年5月8日に降伏、連合国のポツダム会談ではケーニヒスベルクはソ連領とすることが
決定された。ソ連はすぐにケーニヒスベルク内のドイツ人追放を行ったので現在ドイツ人はあまりいない。46年ソビエト連邦最高会議幹部会議長カリーニンの名にちなみカリーニングラードと改名される。


んでなぜいま飛び地かというと1991年ソ連崩壊したときに (ロシア領カリーニングラード) リトアニア ラトビア (ロシア本国)  の位置関係だったけど真ん中2つが独立してしまったので飛び地になってしまったんだ。


写真はありし日のケーニヒスベルクの街並み。この美しい街並みは現在もはや名残さえ見ることは難しい。

371名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)14:58:26 ID:cl9
http://youtu.be/Kd5b6u0nuBg
http://youtu.be/g5Idza0B6mA

ケーニヒスベルクの街並み~(CGと1928年のもの)
372名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)14:59:54 ID:cl9
CGのほうはもし当時の姿って言うよりはもし再建するとしたらの姿
って感じかな 
現在のカリーニングラードで見られる建物もあるし
373名無しさん@おーぷん :2016/05/15(日)21:26:44 ID:fYQ
一部修復されたケーニヒスベルク大聖堂(カリーニングラード)
ww2中に連合国の空襲で尖塔と屋根が大破し廃墟のまま放置されていたが
少し前に壊れた部分をなおした

374名無しさん@おーぷん :2016/05/15(日)21:29:20 ID:fYQ
ロシア国家揺籃の地ノヴゴロド
862年ごろノルマン人のリューリクがノヴゴロド公国をたてスラヴ人と同化
したのが現在のロシアの源流

375名無しさん@おーぷん :2016/05/15(日)21:32:03 ID:fYQ
こちらのヴォログダも古い街1147年のノヴゴロドの年代記にその記述が見当たる。


376名無しさん@おーぷん :2016/05/15(日)21:34:30 ID:fYQ
サンクトペテルブルク

377名無しさん@おーぷん :2016/05/21(土)23:46:52 ID:Itm
Васильев, Фёдор Александрович( 1850 – 1873)
の絵(ウィキだとサンクトペテルブルクのイルミネーションって書いてあるけどペテルっぽくない街、、)

378名無しさん@おーぷん :2016/05/21(土)23:49:33 ID:Itm
上と同作者
Васильев, Фёдор Александрович
の絵
こっちは明らかにペテルブルクっぽいかな

379名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)23:33:41 ID:yoq
http://youtu.be/l5qMROTTU74
サンクトペテルブルク
380 :2016/05/28(土)16:48:53 ID:GCf
1928年ケーニヒスベルクの街並みが素晴らしい

サンクトペテルブルクは観光で行きたい
381名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)22:54:04 ID:uJB






なぜか有名になっているベラルーシ国立図書館(ミンスク/ベラルーシ)
高さは72m

382名無しさん@おーぷん :2016/05/31(火)21:20:08 ID:zPh
ベラルーシKGB(国家保安委員会)の建物(ミンスク)
旧ソ連でKGBが残ってるのってベラルーシだけ?
なんでこういう系の建物って列柱列柱してるんだろうか
ギリシア神殿もこんなかんじだけどやはり威厳がつくのかね

383名無しさん@おーぷん :2016/05/31(火)22:45:16 ID:Tq6
こちらはロシアのタガンログ市(チェーホフもここ出身・黒海~アゾフ海の近くの街)
アルフェラキ宮殿という建物で豪商により1848年建築。
現在は博物館として利用されている

384名無しさん@おーぷん :2016/06/03(金)10:40:10 ID:1c1
どこかの大学の世界史の入試問題で アゾフ というロシアの街の位置
を選択する問題が出されたそうだがちょっとこれ無理でしょう・・
おそらくピョートル1世と絡めた問題だったのだろうけど
アゾフ海の位置は答えられてもアゾフ市はねぇ・・・
385名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)15:31:10 ID:7ZB
エカテリンブルク
ウラル山脈の麓の街でロシア第5ぐらいの都市
最後のロシア皇帝ニコライ2世が滅ぼされた地
画像下の教会はかつてニコライの処刑が行われた場所に建てられた
高層ビルも最近増えている

386名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)13:16:10 ID:YvB
バイカル湖が割れた・・・・

387名無しさん@おーぷん :2016/06/14(火)15:02:43 ID:4AB
ロマノフ朝ロシア帝国皇帝と業績まとめ

1600年~
1ミハイル・ロマノフ(1613年ロマノフ朝ひらく)
2アレクセイ(ステンカ・ラージンの反乱を鎮圧し反動農奴制強化・ポーランド方面への戦争)
3フョードル3世
4イヴァン5世

1700年~
5ピョートル1世(大帝,西欧化/近代化推進,北方戦争勝利でバルト海覇権獲得,南下政策及び東進政策,ペテルブルク建都/遷都)
6エカチェリーナ1世(女帝,農民の娘からピョートル大帝の妻になりついに皇帝にまでなった)
7ピョートル2世(先帝の死後僅か12歳で即位するも天然痘で14歳で崩御)
8アンナ(女帝)
9イヴァン6世(アンナの希望で生後2ヶ月で即位。1年後次帝エリザヴェータのクーデタで廃位その後幽閉され夭逝したと考えられる)
10エリザヴェータ(女帝,幼帝イヴァン6世をクーデタで廃位後即位,七年戦争でプロイセンを追い込む,フィンランドよりカレリア獲得)
11ピョートル3世(先帝エリザヴェータが追い詰めたプロイセンと単独講和これにキレた妻エカチェリーナは彼を幽閉(その後暗殺?)してしまう)
12エカチェリーナ2世(女帝,クーデタで夫廃位,啓蒙君主,対トルコ南下クリミア併合,ポーランド分割,アメリカ独立戦援助,農奴制強化,西欧美術への関心)
13パーヴェル1世(ナポレオンを支持,反発した将校らがその後暗殺)

1800年~
14アレクサンドル1世(ナポレオン軍撃退,ナポレオン衰退後ウィーン体制下で主導権,ポーランド支配,神聖同盟)
15ニコライ1世(黒海への南下政策でクリミア戦争に敗北,諸地域の革命を鎮圧(ロシアはヨーロッパの憲兵),)
16アレクサンドル2世(クリミア戦争敗北でロシアの後進性を痛感→農奴解放令,再び南下政策開始トルコに勝利,ポーランドの反乱を見て反動化するが暗殺)
17アレクサンドル3世(フランスと仲良くした,フランス援助でシベリア鉄道起工)
18ニコライ2世(実質最後の皇帝,皇太子時代に大津事件で負傷,帝国主義強化(三国干渉,中国分割),日露戦争敗北→第一次ロシア革命,第一次世界大戦中二月革命が起きロシア帝国滅亡
       シベリアのエカテリンブルクに連行され一族ともに暗殺)

ちなみにニコライ2世暗殺後ミハイル・アレクサンドロヴィチが皇帝に推挙されたらしいですがロシア革命で成立した臨時政府首相ケレンスキーに
よって強制的に退位されたのちボリシェヴィキによって処刑されてしまいました
ロマノフ家の親族はいまも暮らしているようです
388名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)22:10:59 ID:qi8
北極海に面する閉鎖都市(秘密都市)のセヴェロモルスクの軍港



389名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)22:12:36 ID:qi8
北極海の閉鎖都市セヴェロモルスク続き

390名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)22:13:06 ID:qi8
閉鎖都市セヴェロモルスク

391名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)00:13:34 ID:22T
カザフスタンにおけるロシア正教会の建物
ちなみに奥に見えるのはイスラムのモスク
カザフはイスラム7 キリスト3(ロシア正教会中心) ぐらいの割合である

392名無しさん@おーぷん :2016/07/11(月)20:56:25 ID:Yyx
>>385
もしかしたらエカテリンブルク世界最北の高層ビル群かな???
サンクトペテルブルクあたりにビル群ができてしまうとその座を譲ることになるけど



まだまだもっとビル建つぞー楽しみだ
393名無しさん@おーぷん :2016/07/11(月)21:02:25 ID:Yyx
カザフスタンの新首都アスタナ
その都市計画は日本人である黒川紀章氏が計画した

394名無しさん@おーぷん :2016/07/18(月)13:06:57 ID:oFM
http://youtu.be/8mgNSxQoKiQ
ヴェルホトゥリエ Верхотурье
ウラル地方では最古の街かも
意外と大きい修道院群でびっくりした
395名無しさん@おーぷん :2016/07/27(水)14:06:26 ID:nNO
南ロシアのユダヤ教系国家ハザール(7-10世紀)の首都イティルの遺構
南ロシアの地から大ブルガリア勢力を追放しユダヤ教を受容し
カスピ海とバルト海を河川で結ぶルートでの交易で栄えた。
10世紀頃その勢いは陰りを見せついにキエフの侵攻で崩壊した



396名無しさん@おーぷん :2016/07/27(水)14:09:16 ID:nNO
ハザール第三の都市サルケルの要塞
現在ではその遺跡は人工湖の湖底にある
http://www.liveinternet.ru/users/5421357/post330962626

397名無しさん@おーぷん :2016/07/27(水)14:22:48 ID:nNO
ソチオリンピックの時に作られた区域
日本の温泉地みたいな雰囲気

398名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)15:27:44 ID:f6l
黒海を臨むリヴァディア宮殿
かのヤルタ会談の舞台

399名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)15:28:07 ID:f6l


400名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)15:28:36 ID:f6l


401名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)15:28:50 ID:f6l


402名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)15:29:10 ID:f6l


403名無しさん@おーぷん :2016/08/04(木)13:43:27 ID:xQP
アフマトタワー
チェチェンのグロズヌイに建設が予定される高層ビル
高さは435m

404名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)14:26:11 ID:ev0
ウラル諸語=============================================

=フィン・ウゴル語派
 =サーミ語
 =ヴォルガ諸語
  =モルドヴィン諸語
  =マリ語
 =ペルム諸語
  =ウドムルト語
  =コミ語
 =バルト・フィン諸語
  =フィンランド語
  =エストニア語
 =ウゴル諸語
  =ハンガリー語
  =ハンティ語
  =マンシ語

=サモイェード語派
 =北部サモエード語
  =ネネツ語
 =南部サモエード語
  =セリクプ語

※ユカギール語族はこのウラル語族と同系の可能性あり
405名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)14:39:42 ID:ev0
アルタイ諸語

=テュルク諸語
 =南西語群(オグズ語群)
  =トルコ語
  =ガガウズ語
  =アゼルバイジャン語
  =トルクメン語
 =北西語群(キプチャク語群)
  =カスピ海周辺諸語
   =クリミア・タタール語
   =カラチャイ・バルカル語
   =クリムチャク語
  =ウラノ・カスピ語群
   =タタール語
   =バシキール語
  =アラロ・カスピ語群
   =アルタイ語
   =フェルガナ・キプチャク語
   =カラカルパク語
   =カザフ語
   =キルギス語
 =南東語群(チャガタイ語群/カルクク語群)
  =古テュルク語
  =チャガタイ語†
  =ウズベク語
  =現代ウイグル語
 =北東語群(北語群、シベリア・テュルク語群)
  =富裕キルギス語
  =トファ語
  =トゥヴァ語
  =ハカス語
  =ショル語
  =サハ語(ヤクート語)
  =ドルガン語
 =オグール語群
  =ブルガール語†
  =チュヴァシ語
  =テュルク・アヴァール語†
  =ハザール語†
406名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)14:43:50 ID:ev0
アルタイ諸語(2)
=モンゴル語族
 =モンゴル語
  =ハルハ語
  =チャハル語
 =オイラート語
  =カルムイク語
 =ブリヤート語
 =ダウール語

=ツングース語族
 =満州語
 =シベ語
 =オロチ語
 =ウィルタ語(オロッコ語)
 =エヴェン語(ラムート語)
 =エヴェンキ語
 =オロチョン語

※かなり稀であるが日本語朝鮮語アイヌ語はアルタイ系に含まれる
407名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)14:52:26 ID:ev0
インド・ヨーロッパ語族
=バルト・スラヴ語派
 =スラヴ語派
  =東スラヴ語群
   =ロシア語
   =ウクライナ語
   =ベラルーシ語
  =西スラヴ語群
   =レヒト諸語
    =ポーランド語
    =カシューブ語
    =ポラーブ語
    =シレジア語
   =チェコ・スロヴァキア諸語
    =チェコ語
    =スロヴァキア語
    =パンノニア・ルシン語
   =ソルブ諸語
    =上ソルブ語
    =下ソルブ語
  =南スラヴ語群
    =セルボ・クロアチア語(セルビア語、クロアチア語、ボスニア語、モンテネグロ語)
    =スロベニア語
    =マケドニア語
    =ブルガリア語
 =バルト語派
  =西バルト語群
   =古プロシア語
  =東バルト語群
   =ラトビア語
    =ラトガリア語
   =リトアニア語
408名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:08:43 ID:ev0
ロシアの言語はインドヨーロッパ・アルタイ・ウラル・コーカサス系で大半かな
409名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:23:51 ID:ev0
コーカサス諸語
=南コーカサス語族(カルトヴェリ語族)
 =グルジア語
 =スヴァン語
=北西コーカサス語族
 =アブハズ・アバザ語派
  =アブハズ語
  =アバザ語
 =チェルケス語派
  =アディゲ語(西チェルケス語)
  =カバルド語(東チェルケス語)
 =ウビフ語
=北東コーカサス語族
 =ナフ語派
  =バツ語(またはバツビ語、ツォヴァ・トゥシ語)
  =ヴァイナフ語
   =チェチェン語
   =イングーシ語
 =アヴァル・アンディ諸語
  =アヴァル語
  =アンディ諸語
   =アンディ語
   =Akhvakh–Tindi
    =アフバフ語
    =Karata–Tindi
     =カラタ語
     =Botlikh–Tindi
 =ツェズ諸語
 =ラク語
 =ダルギ諸語
  =ダルギン語
 =レズギ諸語
  =アルチ語
  =サムール諸語
   =東サムール諸語
    =タバサラン語
    =レズギ語
   =南サムール諸語
   =西サムール諸語
    =ルトゥル語
    =ツァフル語

コーカサス地方は狭く複雑な地形の中に非常に多様が民族・言語が息づく場所として有名で
コーカサス諸語はこれでもだいぶ削って書いたのだが多いな・・・・
410名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:24:53 ID:ev0
イベリア半島の謎の孤立言語バスク語もコーカサス諸語と関係があるのではという説があるらしい
411名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:26:37 ID:ev0
インドヨーロッパ
=インド・イラン語派
 =オセット人
=アルメニア語派
 =アルメニア語

コーカサス山脈の言語はあと上2つも有名ね
412名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:31:12 ID:ev0
アヴァール語はダゲスタンの公用語の一つ
ウラル・アルタイ語族→現在では否定(かつてはアフロ・アジアとインド・ヨーロッパとともに三大語族と呼ばれた)
413名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)15:55:07 ID:ev0
古シベリア諸語(シベリアの孤立した言語の総称)

=チュクチ・カムチャッカ語族
 =チュクチ語派
  =チュクチ語
  =コリャーク語
  =ケレク語
  =アリュートル語
 =カムチャツカ語派
  =イテリメン語

=ユカギール語族(ウラル諸語と関係か?)
 =ツンドラ・ユカギール語
 =コリマ・ユカギール語

=ニヴフ語
 =ギリヤーク語
 =ニヴヒ語

=エニセイ語族
 =北エニセイ語群
  =ケット語
  =ユグ語† (死語、1990年)
 =南エニセイ語群
  =Kott–Assan語群
   =コット語† (死語、1800年代)
   =アッサン語†(死語、1800年代)

※古シベリア諸語はシベリアの孤立した言語の総称
 現在のシベリアではツングース系やテュルク系及びロシア語が話されるがその以前にはよく話されていたかもしれない
 4つの語族にまとめられるがその関係は不明
※ユカギール語族のウラル諸語との関係が指摘されている
※エニセイ語族とアラスカ・カナダのナ・デネ語族が同系統であるという説デネ・エニセイ語族説はかなり有力である
 
414名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)16:17:47 ID:ev0





ウラル諸語の分布地図
415名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)16:48:29 ID:ev0
アルタイ諸語(ツングース モンゴル テュルク)の相互の連関は最近では結構疑わしいらしい
ネネツ語がタイミル半島
416名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)18:35:44 ID:ev0



場所不明の正教会の建物
417名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)18:36:06 ID:ev0
http://youtu.be/W4UUZjAAZVI
サンクトペテルブルク港と市内観光
418名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)14:36:26 ID:Afx



ノヴォチェルカッスク大聖堂(1890年-1905年建築/高さ75m)
419名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)14:47:15 ID:Afx



東京のニコライ堂(35m)
上のノヴォチェルカッスク大聖堂と同じ建築様式
向きは逆の写真だけど鐘楼の感じとかよく似てると思う
420名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)14:49:27 ID:Afx
>>419
建築年は1884年-1891年
このスタイル帝政末期あたりに流行ったのかねえ
421名無しさん@おーぷん :2016/08/07(日)14:51:03 ID:Afx
ちなみに東京のニコライ堂の大きなドームの建物の横に小さな建物があるのですが
そちらのほうはたまねぎのドームを持っています
422名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)15:29:30 ID:HAf



海軍大聖堂(1898年-1913年建築/高さ70m)
上2つと同じネオビザンティン様式
423名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)15:31:35 ID:HAf
鐘楼が2つあるね
海軍大聖堂
戦時共産主義時の反乱で有名なクロンシュタットにある
424名無しさん@おーぷん :2016/08/09(火)01:51:42 ID:V06
>>360のモスクも有名だがロシアでもう一つ有名なモスクを挙げるとすれば
チェチェン共和国のグロズヌイの Сердце Чечниであろう
トルコ式のモスクでミナレットの高さ62m。チェチェンといえば何かと不安定なイメージが
つきまとうが現在は協力な統治者カディロフ氏のもと
400mを超えるビルの建設や下の新しいモスクなどまさに建設ラッシュである

425名無しさん@おーぷん :2016/08/11(木)21:47:14 ID:kHf



ベラルーシ,ミンスク,Царква Усіх Святых, Мінск
426名無しさん@おーぷん :2016/08/11(木)22:14:14 ID:kHf
聖母マリア無原罪の御宿り教会(1884-1896年建築,スモレンスク)
ロシア-ポーランド角逐の地であったロシア南西部及びその中心地スモレンスクにはカトリックの影響が根強く
立派なゴシック様式で建てられている。街のカトリック人口が膨張し続けたため
古くからあった小さな教会堂の上に1884-1896年に増築された。

427名無しさん@おーぷん :2016/08/11(木)22:30:27 ID:kHf
Храм Пресвятого Сердца Иисуса (1902-1906年建築,サマーラ)
こちらもカトリック教会。ポーランド人コミュニティが中心となり建てられた。等の高さ47m。

428名無しさん@おーぷん :2016/08/11(木)22:42:43 ID:kHf
ロストフ・ナ・ドヌのカトリック教会

429名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)13:30:17 ID:WF2



430名無しさん@おーぷん :2016/08/22(月)13:59:15 ID:YyV
ペテルブルクのプロテスタント教会(ルター派)

431名無しさん@おーぷん :2016/09/01(木)18:39:19 ID:oJl
>>424
>>427
>>428
>>430
左右対称のような建物が続きますが意図とかあるんでしょうか
432名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)19:15:11 ID:rLB
>>431
図らずしてそうなったかんじかな~
人間左右対称がすきなものだ・
433名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)19:15:54 ID:rLB
そうだ、ウファに新しいモスクができているんだ
メモ
434名無しさん@おーぷん :2016/09/05(月)00:43:06 ID:xfd
>>425
ベラルーシにこんなんあったのか、知らんかった
435名無しさん@おーぷん :2016/09/05(月)23:19:10 ID:BJY
スターリンゴシックの高さ比較
セブン・シスターズ
240m)モスクワ大学
206m)ホテルウクライナ
176m)芸術家アパート
172m)外務省
156m)文化人アパート
136m)ホテルレニングラード
133m)赤い門

セブン・シスターズ以外
264m)トライアンフ・パレス
237m)文化科学宮殿(ワルシャワ)
108m)ラトビア科学アカデミー
436名無しさん@おーぷん :2016/09/05(月)23:24:10 ID:xfd
スターリンゴシックって何?
437名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:14:43 ID:wea
ソ連の威厳を示すために作られた高層ビルたちよ~
438名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:22:48 ID:wea












スターリンゴシック(すべて別の建物)
439名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:25:55 ID:Vdp
共産党の施設だったの?
440名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:33:49 ID:wea
大学であったり外務省であったりただ単にでかいマンションだったり
いろいろだね
441名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:35:15 ID:Vdp
>>440 あんがと
442名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)08:49:32 ID:wea
>>441
おうよ
443名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)09:32:54 ID:I3n
>>437
ありがとう
444名無しさん@おーぷん :2016/09/11(日)20:05:18 ID:wea
http://belarusdigest.com/papers/belarusianidentity.pdf
Belarusian Identity:the Impact of Lukashenka’s Rule
http://www.eesc.lt/uploads/news/id476/Bell_2013_2(32).pdf
Belarus info
445名無しさん@おーぷん :2016/09/24(土)21:31:55 ID:dNf
西シベリアの中世(1)オビの戦国時代
ロシア人の進出とシベリア原住民の移動
シベリアの民族 -サハ共和国(ヤクーチア)-
446名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)19:25:15 ID:oRi
http://jp.rbth.com/arts/2013/05/04/42803
ユーリー・ドルゴルーキー
447名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)19:29:18 ID:oRi
キエフ大公スヴャトスラフ1世はハザール王国を滅ぼしキエフ・ルーシの最大版図
彼の三男がウラディミル1世
448名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)19:35:55 ID:oRi
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fha201.html
ハザール年表
449名無しさん@おーぷん :2016/10/02(日)19:08:46 ID:432
Разживин Игорь
モスクワの風景

450名無しさん@おーぷん :2016/10/10(月)11:00:22 ID:7cQ
エカテリンブルクにエカテリーナ(300m)という高層ビルが市の誕生300年を記念し2018-2022年に建設予定。
市内にはすでにイセチ(209m)やのヴィソツキー(188m)などの高層ビルが建てられている。
上は全てビジネスやホテルなどの多目的ビルだがニコライ(264m)という住居用ビルも建てられる予定だ。




エカテリーナ(300m)完成予想図



ヴィソツキー(188m)既に完成



イセチ(209m)既に完成



ニコライ住居用ビル(264m)
451名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)18:30:09 ID:Wo4
Дмитрия Бакулина
Dmitry Bakulin
写真家さん






452名無しさん@おーぷん :2016/11/14(月)16:55:26 ID:agO
>>323
これもしかしたらアメリカかも
453名無しさん@おーぷん :2016/11/20(日)22:22:56 ID:NXx
ウラジオストク港。1860年の北京条約で獲得した
沿海州に建設されたロシア念願の不凍港。
ソ連時代には軍港としての重要性から閉鎖都市に。
現在は太平洋に向けた貿易港として、極東ロシアの中心として、発展している。
最近だとAPECが開催されたね。それに合わせて大きな橋が3つできた。
カジノなんかも郊外に開かれた。

454名無しさん@おーぷん :2016/11/20(日)22:29:30 ID:NXx
クリミア半島のリゾート地ヤルタ近郊にあるツバメの巣城。
1912年にドイツ人富豪がこの地のロシア人将校の別荘を買い取り
改築し現在の姿に。その後持ち主の変遷を経て
1975年からイタリア料理店が営業している。

※この地の帰属のいかなる主張もするものではなくその美観を紹介するものです

455名無しさん@おーぷん :2016/11/20(日)22:41:19 ID:NXx
ロシアを 中心 に貼っているので
ここがウクライナだろうとロシアだろうと問題ないはず・・・
456名無しさん@おーぷん :2016/11/20(日)22:43:40 ID:NXx
この板も随分スレッド数増えていますね、、

ちなみに私はスレ建築者ではない者でこのスレタイを見て
画像の張り場所を見つけた気分になって気の向くまま貼っている者です~
どうやらエルミタージュさんとの名を頂けているようなので使おうかな、、、
457名無しさん@おーぷん :2016/12/10(土)16:05:50 ID:MqK
http://hi.cs.waseda.ac.jp:8082/
458 :2016/12/12(月)22:22:56 ID:27V
>>457
IDが美しい建物スレさんと同じだからエルミタージュさんですよね?
色付け凄い 試してみたい(面白そう)

じきクリスマス ロシアの街も彩られキレイになりますね
459名無しさん@おーぷん :2016/12/17(土)12:30:12 ID:YXd
>>458
そうだよ~
戦争で破壊された建物の在りし姿を見てる~
460名無しさん@おーぷん :2016/12/17(土)23:11:42 ID:YXd










またタタールスタンのカザンのモスクが気になってきた。

タタール人とタタールスタンとその中心都市カザン

彼らの先祖は6世紀頃にアゾフに大ブルガリアを建国したテュルク系民族ブルガール人。
大ブルガリアの分裂後その一部がヴォルガ川に移住。10世紀頃よりヴォルガ川の水運を利用しアラブ人との交流を深めイスラムを徐々に受容。
13世紀にはモンゴルの西方進出に伴いその支配を受け、後にそのモンゴルの分国のキプチャク=ハン国の支配を受ける。
この時代から彼らは征服者であるモンゴル(≒タタール)の名を用いタタール人と称するように
そして支配者のキプチャクハン国がイスラムを国教とするとタタール人のイスラム信仰は決定的に。
16世紀は毛皮や魚,木材などの交易で栄えこの頃写真の青いモスク(クル=シャーリフ=モスク)の前身が建築される。
しかしその後徐々に勢力を伸ばしてきたモスクワ大公国が東方への進出を決定,壮絶なカザン包囲戦を経てカザンハン(キプチャクハンの
継承国家)は滅亡。街は荒廃しタタール人の城塞とともに先程のモスクも崩壊した。
そして彼らはロシアに支配されることに・・・(以下略


もちろん写真に映るモスクは最近に復元されたものです。ソ連崩壊後民族意識が高まりを見せた結果でしょう。

城郭とその内部は世界遺産に登録されています。
461名無しさん@おーぷん :2016/12/17(土)23:17:02 ID:YXd
>>460
大きな画像で


カザン・クレムリン
青いモスクКул-Шариф
のミナレットの高さは55m。

(世界遺産)

462名無しさん@おーぷん :2016/12/19(月)22:43:13 ID:wHk
http://youtu.be/ttPDU3EhiiU
雪~すごいね~サンクトペテルブルク
463名無しさん@おーぷん :2016/12/19(月)22:45:09 ID:wHk
http://youtu.be/jtUO4JhZ554
雪の夜 サンクトペテルブルク
464名無しさん@おーぷん :2016/12/19(月)22:53:50 ID:wHk
http://youtu.be/jtUO4JhZ554

雪の積もる夜のサンクトペテルブルクをスノーボードを車で引かせて駆け回る動画・・
景色とても綺麗
465板・美術館 :2016/12/20(火)06:21:34 ID:HPH
キレイで楽しそうですがパトカーが映っていました!?
466名無しさん@おーぷん :2016/12/20(火)19:27:02 ID:HJq
>>465
めちゃくちゃ危なそうですもね・・・
467名無しさん@おーぷん :2016/12/20(火)19:29:12 ID:HJq



ウラジーミルのツリー
468名無しさん@おーぷん :2016/12/20(火)21:06:37 ID:HJq



サンクトペテルブルク 冬
469名無しさん@おーぷん :2016/12/20(火)21:07:25 ID:HJq






ツリーatサンクトペテルブルク
470名無しさん@おーぷん :2016/12/24(土)13:44:12 ID:xQG
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/k-arasuji.html
キエフ・ルーシの歴史 
471名無しさん@おーぷん :2016/12/24(土)14:53:01 ID:xQG
http://www11.atpages.jp/te04811jp/page1-1.htm
歴史
472名無しさん@おーぷん :2016/12/24(土)15:24:11 ID:xQG
https://ja.wikipedia.org/wiki/キエフ大公国
歴史の項
473名無しさん@おーぷん :2016/12/28(水)23:54:24 ID:ISq
http://rank119.gozaru.jp/img/etc2.html
わかりやすいキエフルーシ
474名無しさん@おーぷん :2016/12/29(木)20:33:57 ID:KS2
http://rossia.web.fc2.com/pc/index.html
ロシア学事始
475名無しさん@おーぷん :2016/12/29(木)20:34:26 ID:KS2
>>474
http://rossia.web.fc2.com/sp/osnova/spravochnik.html
476名無しさん@おーぷん :2016/12/29(木)20:37:47 ID:KS2
>>474
君主(一覧では大公/皇帝)から
http://rossia.web.fc2.com/pc/monarkh/grodno.html
477名無しさん@おーぷん :2016/12/29(木)20:40:54 ID:KS2
http://rossia.web.fc2.com/pc/monarkh/knyazi.html
ルーシ諸公国一覧
478名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)19:02:32 ID:Zrn
スヴャトスラフ2世 フセヴォロド1世 イジャスラフ1世
479名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)19:03:11 ID:Zrn
メモ
ジュチ(ジョチ)の子バトゥがとどまりウルス
1380クリコヴォ
http://www.economist.com/node/347070
480名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:00:32 ID:8bH
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/dicf/dic_01af/d_andoreibogoryu.htm
http://www11.atpages.jp/te04811jp/page1-1-1-8(6).htm


アンドレイ・ボゴリュプスキ-とウラジミール=スーズダリ大公国
481名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:02:16 ID:8bH
https://matome.naver.jp/odai/2148202278285070601
タタールスタン共和国について

しばらく歴史関係のサイトの整理・・・
482名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:30:13 ID:8bH
http://www.toride.com/~roshiashi/kikou21.html
483名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:30:22 ID:8bH
>>482
ウラジーミル
484名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:52:20 ID:8bH
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロストフ公国
485名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)11:53:03 ID:8bH
ロストフ→スーズダリ→ウラジーミル
486名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)13:04:01 ID:8bH
http://www.japanhouse.ru/jp/unchanged_kasimov
http://www.toride.com/~roshiashi/album58.1.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/カシモフ
https://ja.wikipedia.org/wiki/カシモフ・ハン国
487名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)13:06:19 ID:8bH
>>479
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/svdmitdon.html
このときのモスクワ大公がドミトリー・ドンスコイ
488名無しさん@おーぷん :2016/12/31(土)23:21:22 ID:8bH
Особняк Олениной — Думнова
素晴らしい建物
489名無しさん@おーぷん :2017/01/01(日)22:21:07 ID:Uo9
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/hosetu31.html
ポロツク公国
490名無しさん@おーぷん :2017/01/01(日)22:23:43 ID:Uo9
>>489
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/dicf/dic_30hof/d_porotukusi.htm
491名無しさん@おーぷん :2017/01/01(日)23:11:44 ID:Uo9
http://tourismbelarus.net/
ベラルーシ共和国観光局
492名無しさん@おーぷん :2017/01/02(月)14:17:33 ID:3zm
http://rossia.web.fc2.com/sp/monarkh/sv_rus.html
府主教 ウラジーミル
493名無しさん@おーぷん :2017/01/02(月)18:58:25 ID:3zm
メモ露→日じゃなく露→英
https://ru.wikipedia.org/wiki/Софийский_собор
494名無しさん@おーぷん :2017/01/02(月)21:15:34 ID:3zm
https://soundcloud.com/sputnik-jp/vologda
ヴォログダについて
495名無しさん@おーぷん :2017/01/03(火)22:21:25 ID:r1A
しばらく歴史メモばかりだったが歴史は他のところに書くとして・・・

今年初の画像はベロゴルスキー修道院で

















実は何度か貼っているが新しい画像を見つけたのでそれも交えて
496名無しさん@おーぷん :2017/01/07(土)22:57:06 ID:78j



暗闇のモスクワ
でもこういう雰囲気のほうがイメージの「モスクワ」っぽいかな
社会主義の暗くて威圧的な感じが・・
497名無しさん@おーぷん :2017/01/07(土)23:15:14 ID:78j
>>64
http://4travel.jp/travelogue/10717572
498名無しさん@おーぷん :2017/01/15(日)16:30:31 ID:3Iq



コストロマ?
499名無しさん@おーぷん :2017/02/13(月)17:32:16 ID:pZE



500名無しさん@おーぷん :2017/02/19(日)20:43:41 ID:QHT
Васкнарва
501名無しさん@おーぷん :2017/03/17(金)09:57:01 ID:YoX







ノヴォシビルスク国立オペラバレエ劇場
巨大な列柱とドームが見るものを圧倒する
ロシア最大のシアター
ドームは直径60m/地上高35m
1931-41年建築
502名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)13:52:55 ID:NuQ
http://www.rmc-chuo.jp/home/mt/archives/2014/01/20141_2.html
ハバロフスクの写真きれい
503名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)17:42:55 ID:3F3




レストラン・コルチャーク/オムスク

ロシア内戦時の反革命派の総司令官コルチャークにちなむレストランで彼の肖像画が掲げられている。
オムスクは当時白軍の首都であった。
504名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)01:06:51 ID:5ff
>>501
第二次世界大戦前の建築? さすがバレエの国(詳しくは知らないけど)
他スレで少し調べた程度ですが

ロシア革命で日本に逃れてきた貴族令嬢エリアナ・パヴロワのおかげで
日本にバレエが根付いたそうです
505いた :2017/07/25(火)07:00:18 ID:3QJ
ロシア最後の皇帝ニコライ2世とバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤ
皇太子時代の悲恋映画あり
506名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)19:34:02 ID:wiB
>>504
いわゆる白系ロシア人ってやつか~
エリアナという方については初めて知った興味深いな
507いた :2018/03/07(水)17:43:18 ID:oYw
>>506

美術鑑賞板 バーレスクダンサースレ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/gallery/1433698584/80-


【エリアナ・パヴロワ】(日本名:霧島 エリ子)

(Eliana Pavlova、Еле́на Па́влова 1899年3月22日 - 1941年5月6日)
ロシア・サンクトペテルブルクの貴族の家庭に生まれる。
母・妹とともにロシア革命から逃れ、ヘルシンキ、ハルビン、上海を経て、
1920年(大正9年)日本に入国する。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





エルミタージュ美術館
CRITEO