- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

英語の教え方

1名無しさん@おーぷん:2015/02/27(金)17:17:22 ID:B8U()
学校や塾、あるいは個別指導で、
英語を教える方法やコツなど
について意見交換しましょう。
128名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)06:46:01 ID:kWh
文法はともかく会話文ではしょっちゅう使うから
軽く例文として見せといた方がいいと思うな、仮定法
129名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)19:59:05 ID:5Ne
過去形だけど過去を表さないcould, would, shouldの用法って
中学英語では習うんだっけ?

直説法、仮定法(接続法?)、命令法などという文法用語が
出てくるのは高校英語だろうね。

仮定文・条件文というのはもちろん中学英語ですが。
130名無しさん@おーぷん :2016/04/09(土)07:59:45 ID:ByF
>>118
英語で発達した現在進行相(スペイン語にもありますが別系譜?)は
専門用語では“limited duration”(限られた継続)だと言われることがありますね。

現在形との差、そして日本語の「ている」形との差を知らせて上げることは
この理解の助けになりますね。

拡張された「今」というイメージである現在形と、
数学の微分法のように絶え間なく移動するただ一点としての「今」
というイメージである現在進行形。

「その人はもう死んでいる...」のように完了した行動とか
「経験」までも語ってしまえる日本語の「ている」。
ただし
『北斗の拳』の主人公ケンシロウの決め台詞である
「お前はもう死んでいる...」は、
「おまえは死にかけている/死につつあるぞ」
という意味の修辞法なんでしょうけどね。
これを英語でどっちに訳すかってのもこれまた問題ですね。
131名無しさん@おーぷん :2016/04/09(土)08:19:38 ID:ByF
>>128
外国人向けの日本語教育では「です/ます」体を
標準として教えているらしいですね。

家族内や友達同士で通用している表現よりも
より社会的場面で公式に使われている丁寧体の表現のほうが実用的で、
学習者に社会的損害を与えないから無難だ、という考え方からのようですね。

そういう意味ではビジネス場面での「敬語」も実用的ですね。
英語の敬意表現では仮定法が欠かせないですもんね。
132名無しさん@おーぷん :2016/04/09(土)18:44:03 ID:ByF
英文法書では
「仮定法過去形」のことを「仮定法過去」と表現している場合があるので
学習者を混乱させますよね?

仮定法過去形というのは、動詞の語形が「過去形」の形をしている、
ということであって、その意味を「仮定法過去」と表現しちゃうのは
紛らわしいですね。

英語以外の他のヨーロッパの言語の文法書を読むと、
時制に合わせて「仮定法現在」「仮定法過去」という用語を
使っている例が見られます。

英語の仮定法は複雑なので、この程度の用語の整理で済まされないほど
厄介なですけれども。
133名無しさん@おーぷん :2016/04/12(火)20:38:39 ID:60W
英語の仮定法が難しいのは、教科書や参考書や多くの文法書を含めて
教える方にも混乱(?)というか、整理されていない部分があるし、
そもそもネイティブスピーカーの間でも論争になっているという...(笑
134名無しさん@おーぷん :2016/04/12(火)22:24:12 ID:60W
subjunctive moodの訳として仮定法より接続法のほうが
原義に合っていてよいという意見もありますが、
接続法のほうがますます意味が分からないという気もします。

接続法というのは、従属節でこの動詞が使われるということに
由来する意味からできた用語らしいですね。
仮定法のほうが意訳としては合っているのかもしれませんね。

しかしsubjunctive moodというのは動詞の語形のことであって、
昔の英語にはそれ独自の語形があったんだけれども、
英語圏の年配の方々の間ではまだ比較的有効なのかもしれませんが、
今時の英語では直説法との語形の区別がなくなってきて、
単に時制の「ずらし」に見えるようになっていますからね、
英語にもはや仮定法なんて存在しないと言う人もいる。

>>132
その「時制」という概念も紛らわしいです。
本動詞や助動詞の語形を時制と呼んでいる場合と、
時のことを時制と呼んでいる場合とがあったり...?
135名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)22:45:59 ID:cWV
http://youtu.be/jbJgy2MI2g0
日本で英語を教えていらっしゃるジュリアンさんの動画ですけど、
コメント欄で、ジュリアンさんが使ったif I wasに対して、
if I wereのほうが適切なのかどうか、つまり仮定法をめぐって
ちょっとした論争に。
136名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)06:22:15 ID:wWt
会話ではよく聞くけど、先生が使っちゃダメだろう。
英語であれ何の先生であれ。
137名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)21:44:43 ID:NeJ
>>129
> 過去形だけど過去を表さないcould, would, shouldの用法って

それは仮定法じゃなくて条件法でしょ?
そのあたりの用語が混乱しているというのはたしかにある。
138名無しさん@おーぷん :2016/06/01(水)23:32:01 ID:8w4
ᕦ( ͡° ͜ʖ ͡°)ᕤ
139名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)14:13:23 ID:hHg
大学受験用の語法問題集を見ていると、そんなことよりもっと
先にやるべきことがあるだろう、と思えてしょうがない。

大学受験対策としては無論、必要なんだけども…ろくに英会話も
することができない、簡単な文章すらまとまったものだと書く
こともできない、それのに、そんな細かい表現の細かい正誤判断とか
どうでもよすぎるでしょ、と。
140名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)18:27:42 ID:iyb
夏期講習だね。
141名無しさん@おーぷん :2016/08/05(金)19:34:00 ID:rnh
夏休みだもんね
142名無しさん@おーぷん :2016/08/14(日)12:36:43 ID:oEM
去年まで社会、国語、英語の文系講師やってたけど、
今年度から他所に移って英語専門になった。

自分の得意な科目のみで楽なんだけど、せっかく培った
社会や国語の教務知識や教材が無用になって、なんか
もったいない気もする。
143名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)14:15:08 ID:dYB
生徒・授業用にワープロソフトで教材を作っていると、見た目、デザイン的な
部分でも、凝ってみたくなってくる。

その点、市販の問題集なんかは、よくできているなぁと感心仕切り。シリウスでも
新中問でも、シンプルながら本当によくできている。

自分でも、同じようなデザインを実現すること自体は、まぁできなくもない。

ただ、ここでネックになってくるのが、「編集のしやすさ」という点なんですよね。

市販の教材のように、一度仕上がったら印刷して終わりならいいんだけど、
生徒や授業ごとにパソコンから印刷して使用しているような教材では、
その都度、コピペして継ぎ接ぎしたりすることがしばし。

後々、構成を大幅改変したり、内容を追加したくなることもある。

また、教材を作成しつつ、パソコン画面上に頭の中にあるアイデアをとりあえず
片っ端から書き出して、そこで整理してまとめていく的なこともある。

となると、Adobe illustratorみたいな本格的なデザインソフトは少々使い勝手が悪い。

軽さや編集の利便性だけを考えるとテキストエディタが一番だけど、文字修飾や
画像追加・表機能が無いので、これはこれで具合が悪い。

大学で論文書いてた頃はLaTeXとか使っていたけれど、見た目の比重が大きくなる
教材では、ちょっと面倒くさすぎる。

ということで、その間をとってワープロなんだけど、ワープロもやっぱり本格的な
デザインソフトにはかなわない。

悩ましいところです。WYSIWYGで、軽くて、高機能なワープロソフトがいいんだけど、
何が一番いいのかな。今はMacでiWorksのPagesというのを使用してますが、限界を感じて
きています。ワードはMac版はもっさり重いのでだめだし。
144名無しさん@おーぷん :2016/11/09(水)03:32:37 ID:zw2
「英語は道具、それを使って何をするかだろ!」
とずっと思ってたのに、何の因果か英語講師に
なってしまうとは。英語は嫌いではないし、
教える仕事もやりがいあるけれど…。世の中には
苦痛でしかないことを仕事としてやるしかない
ような人もいるんだろうから、それに比べれば
幸せな方なのだろうか。
145名無しさん@おーぷん :2016/11/09(水)07:04:20 ID:XWS
>>144
良い生徒さんとの出会いがあるといいですね
頑張ってね
146名無しさん@おーぷん :2016/11/10(木)22:13:03 ID:ZZW
>>145
どうもです。

生徒にも「英語だけじゃ云々」と話したりして、それを言ってる
自分自身は何なんだろうという。w

まぁ英語の方向で極めるのなら、英語だけでなく多言語に
精通したエキスパートになれるなら、相当な強みになれるでしょうね。
ほとんど才能の世界だと思うけど。
147名無しさん@おーぷん :2016/11/27(日)11:32:40 ID:WVH
「一般動詞」が国語辞典に載っていなかった。驚き。
148名無しさん@おーぷん :2016/11/27(日)12:28:45 ID:WVH
和英辞典にも「一般動詞」が無いと言う…受験参考書の類では
当たり前のように使われる用語なのに、なんなんだこれは???

Wikipedia日本語版の「英語」の項目に、一般動詞 (Ordinary verb)
と出ていて、Ordinary verbが英語版Wikipediaへのリンクになって
いるんだが、リンク先「English verbs」の項目には、それらしき
記述は一切ない。

もしかして日本オリジナルの用語?
149名無しさん@おーぷん :2016/11/27(日)12:39:26 ID:WVH
「verb classification」でググると、自動詞・他動詞、定動詞・不定動詞、
本動詞・助動詞なんかは、相当する英単語がある。しかし一般動詞だけは
どこにも見当たらず。

ついでにbe動詞も、無くはないが、ほとんど無いに近い。たいていは
「連結動詞(linking verb、copula)」の一種とされている。連結動詞は
lookとかseemなんかも含む。SとCをつなぐから「連結」ということらしい。

この関連だと、連結動詞・自動詞・他動詞という分類になるらしい。
be動詞・一般動詞、ではない。どっから生まれて来たんだこれは???
150名無しさん@おーぷん :2016/11/28(月)03:17:54 ID:KKS
http://youtu.be/bYWHHKrqzf0
151名無しさん@おーぷん :2016/12/24(土)23:10:33 ID:IGT
英文法小辞典(北星堂書店)には40頁に「be/ordinary verb(be動詞と一般動詞)」
という項目が設けられているのですが、ordinary verbsでググると
英語ではどうやら、普通の動詞、通常の動詞、正規の動詞といったほどの
意味で使われているにすぎなくて文法用語というものでもなさそうですね。

be動詞という表現もどうやらなさそうで、言語学の用語でcopulaeの一種とされ、
英語教育ではlinking verbsと呼ばれているようですね。
コンサイス英文法辞典(三省堂)を読むと、
それらはcopulative verbs(連結詞的動詞)に分類されていました。

動詞の分類として、自動詞、他動詞、連結詞(コピュラ)があるようですね。
be動詞は連結詞に分類され、その他にbecomeやgetやseemなどがそこに含まれるようで。
152名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)19:46:23 ID:FeE
ガラパゴス英語や…

インターネットのおかげで、こういうものが色々と手軽に
わかるようになったのは、うれしい。

なんでも可能な限り一次ソースにあたるのが一番。英語で英語を
教える際には、どうしているのか。いろいろ参考になるわね。
ベースは日本の学校英語を使いはするけれど。

英語以外でも、世界地理とか、けっこう驚くのがある。
「五大湖沿岸工業地域」とか、「中央平原」とか。

日本人はなんでもラベルを貼るのが好きなんやね。それで
難しい入学試験試験を作ると。
153名無しさん@おーぷん :2017/01/08(日)17:15:18 ID:OLQ
英語では、直接法のif文はtype 0またはtype 1 conditional、
仮定法過去はtype 2 conditional、仮定法過去完了はtype 3
conditionalと呼ぶらしい。
154名無しさん@おーぷん :2017/01/13(金)21:52:04 ID:DTA
be動詞は英文法ではlinking verbsの一種で、
being verbsとも言われているようです。
155名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)15:12:53 ID:rI1
英語教科書プログレス21、比較、現在完了、関係詞やってから、
助動詞mustをやるという謎順番。
156名無しさん@おーぷん :2017/01/27(金)20:14:35 ID:rI1
mustの疑問文って今の学校英語でやらないのかな?
まぁ疑問文はhave to使う場合が多くはあるけど。。。。
157名無しさん@おーぷん :2017/01/31(火)10:16:50 ID:AvN
『表現のための実践ロイヤル英文法』に、会話では1:7の割合で
mustよりhave toを使うとあった。そういえばそうか。
158名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)18:15:14 ID:tyX
そろそろ新学期、新中一が入ってくるのに備え
少しフォニックスでも取り入れてみようかと
ネットで情報漁ってまとめたりしてる。
なんかキリがない。

初学者のキックスタート程度で考えているから
細かいところまでは必要ないんだけど、
なかなか面倒。

最終的には「でも、例外もあるからね」な代物だし、
そんな本格的なものは必要ないんだけれど。
159名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)18:18:29 ID:tyX
で、いろいろ検索とかしていて知ったんだけど、英語圏では
reading warsなるものが80年代、90年代にあって、
フォニックスはこの期間、whole languageなる教授法に
押されて学校でやらなくなっていたことがあったそうだ。

で、それに反発する意見動画がyoutubeに色々あって、
見てたんだけど、日本でいうwhole languageがゆとり教育的
なことになってたのかなぁと感じた。
160名無しさん@おーぷん :2017/02/12(日)18:21:29 ID:tyX
しかし、このスレ立ってもう2年になるのか。

コテ付けて質問スレとか他のとこにも顔だして
少し盛り上げてみようかな。
161名無しさん@おーぷん :2017/02/27(月)01:06:59 ID:qdA
中学生の英語力、低水準と判明~文科省
http://www.news24.jp/articles/2017/02/24/07355020.html
文科省によると、全国の中学3年生約6万人を対象にした英語力調査の結果、
中学卒業レベルの点数に達した生徒が、『聞く・話す・読む』の分野で
2~3割程度にとどまった。『書く』力は半数の生徒が目標点数を超えたが、
0点の生徒も2割弱いて二極化傾向に。
162名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)09:28:27 ID:dUw
教員の英語力 目標到達は3割
http://www.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014215841.html?t=1488487740000

京都府教育委員会が「TOEIC」のテストなどで、中学校の英語教員の能力を調べたところ、
目標とするレベルに達しているのは、およそ34%にとどまることが分かりました。
教育委員会は、「教員の資質が問われかねない厳しい現状だ」としています。

文部科学省が英語教員に必要な語学力を「英検準1級程度以上」とする中、
京都府教育委員会は、これに達していない京都市を除く、50歳未満の英語の教員に、
「TOEIC」のテストの受験を促しています。

対象となったのは、およそ150人で、今年度は74人が受験しました。
その結果、目標とする英検準1級程度にあたる730点以上をとれたのは16人で、
受験した教員の22%でした。

これに、これまでに英検や「TOEIC」などで英検準1級程度以上を達成した教員を合わせても、
目標とするレベルに達している教員は、およそ34%にとどまりました。

京都府教育委員会の担当者は、
「英語教員としての資質が問われかねない厳しい現状にあると認識している。
自学自習を促し、語学力の向上に努めたい」
と話しています。
163名無しさん@おーぷん :2017/03/03(金)09:30:27 ID:ZmY
英語話せるフィリピン人をがんがん輸入すればええねん
164名無しさん@おーぷん :2017/04/05(水)22:38:41 ID:Kja
【教育】先生の英語力、国の目標に達せず 英検準1級程度の力がある教員、中学3割、高校6割にとどまる
NHK NEWS WEB 4月5日 18時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010938071000.html
先生の英語力 国の目標に達せず

 全国の中学校と高校で、英語を教える教員の英語力を調べた結果、英検準1級程度の力がある教員は中学校が3割、高校は6割にとどまり、いずれも国の目標を下回ったことがわかりました。

 文部科学省は、英語の授業を改善するため、英検準1級程度以上の力を身につけた教員が全国で、中学校では50%、高校では75%になるよう目標を定めています。

 これについて、全国の中学校、高校の英語教員、合わせて5万3000人余りを去年12月時点で調査した結果、こうした英語力がある中学校の教員は32.0%、高校の教員は62.2%で、いずれも目標を下回っていました。
 都道府県別に見ますと最も高かったのは、中学校が3年連続福井県で56.3%、高校が香川県で89.1%でした。

 一方、生徒の英語力については、中学校で英検3級程度以上、高校で英検準2級程度以上がそれぞれ50%になるよう目標を定めていますが、この水準に達した生徒は、中学校が36.1%、高校が36.4%でいずれも目標に届きませんでした。
 都道府県別にみると、最も高いのは、中学校が奈良県で48.0%、高校が富山県で47.3%でした。

 文部科学省は「生徒の英語力は都道府県ごとで判断の基準が一部異なるが、教員の英語力が影響していると考えている。今後は、指導力の向上にも取り組んでもらい、改善につなげたい」と話しています。
165名無しさん@おーぷん :2017/04/06(木)09:19:12 ID:TR2
高3生の英語力「英検準2級程度以上」36%にとどまる-国の目標50%、達成が困難に
http://www.sankei.com/life/news/170405/lif1704050046-n1.html
文部科学省は5日、全国の公立中学・高校の生徒の英語力を調べた平成28年度英語教育実施状況調査の結果を公表した。
高3生のうち「英検準2級程度以上」の生徒は、前年度より2・1ポイント増の36・4%。中3生で「英検3級程度以上」は0・5ポイント減の36・1%だった。

政府は東京五輪なども見据え、卒業段階での割合を29年度までにそれぞれ50%にすることを目指しているが、達成が困難になりつつある。

ここ数年、中学、高校ともに英語力は少しずつ上がっていたが、中3で低下に転じた。

調査は昨年12月、全公立中高計1万2850校を対象に実施。
高3では47・3%の富山県が最も高く、福井県44・8%、兵庫県43・4%と続いた。中3は奈良県48・0%、東京都47・1%、千葉市46・6%だった。

日本英語検定協会によると、準2級は「高校中級のレベル」、3級は「中学卒業のレベル」とされている。
166名無しさん@おーぷん :2017/04/15(土)14:45:39 ID:vZP
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK4F5CXMK4FUTIL023.html

大学入試センター試験に代わって2020年度から導入される
新テスト「大学入学希望者学力評価テスト」の原案が13日、わかった。

英語では、英検のような民間試験を事前に受けさせ、聞く・読む・書く・話すの
4技能を評価。受験生は2回まで受けられ、結果の良い方を採る⋯

新テストは、現役であれば21年4月に入学する今の中学3年から対象になる。
文部科学省は近く原案を示し、大学、高校側と協議したうえで、6月に実施方針
として公表する。出題科目は国語や数学Ⅰ、世界史A、物理など30科目で、
24年度以降は絞る。

高校の学習指導要領は英語の4技能の育成を求めている。だが、マークシート式の
センター試験では聞く・読むしか測れないため、文科省はすでに大学の推薦入試などに
使われている英検やTOEIC、TOEFLのような民間試験の活用を決めた。

大学入試センターが試験の内容や実施態勢が必要な水準を満たしている団体を認定する。
民間試験の内容はビジネスや留学を想定したものもあり、学習指導要領に沿った問題に
なっているか確認する。
167名無しさん@おーぷん :2017/05/08(月)11:09:43 ID:do1
英語は英語で教えるのが一番いい。読解も作文も、英語で考えて
英語で答えるのがいい。それは確かにそうだと思うんだけど。。。

読解問題を個別で解説する場合、相手がちゃんと内容を理解して
いるか確認する一番手っ取り早い方法って、やっぱ和訳させる、
になってしまう。

あるいは何か他にいい方法があるんだろうか? ネイティブが教える
授業の場合、どうしてるんだろう?
168名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)01:26:30 ID:1KD
純日本人でバイリンガルでもないが、個別で教えてる。
生徒にもよるけど、本人に意味分かってる?って訊いて、
はいと答えたらそれで済ましちゃうことが結構ある。
気になるときだけ、口頭で和訳させたり、
この文の述語動詞どれ?とか、文の構造や文法的なことを
訊いたりするという感じ。
169名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)14:47:31 ID:2st
 現在の大学入試センター試験に代わり、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」(仮称)の実施方針案が16日、
文部科学省によって公表された。英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を民間の試験で測る方針や、国語と数学で
行われる記述式の問題例も示された。大学入試にとっては約30年ぶりの大改革だが、受験生を送り出す高校からは不安が漏れる。

 ■英語 指導法・公平性に懸念

 共通テストは、現役なら21年4月に大学に入る今の中3から対象になる。

 英語では、グローバル社会で求められるコミュニケーション能力を重視。英検やTOEICなど民間の試験を想定し、
4技能を評価する方式に大きく転換する。いまの高校の学習指導要領は4技能を育てるよう求めているが、マークシート式の
センター試験では「読む・聞く」しか測れないためだ。

 また、民間試験は学習指導要領との対応や採点の質といった条件を満たすものを大学入試センターが認定するが、都市と地方で
受験機会に差が出たり、受験料が高い試験があったりして公平性には課題もある。松野博一文科相は記者会見で「試験の実施団体に
受験料の値下げや、全都道府県で試験を実施するよう協力をお願いしたい」と述べた。

 実施方針の発表を受けて、甲信越地方の県立高校長(59)は「英語のスピーキング対策に教員の手が回らないのでは」と不安を語った。
この高校では、これまでも英検などを受ける生徒が希望した場合、昼休みや放課後に一対一で指導してきた。昨年度は40~50人に、
英検の2次試験対策として模擬面接を行ったという。しかし、センター試験は1学年320人のほぼ全員が受験するため、300人以上に
指導しなければならない可能性がある。

 一方、東京都内の中堅私立中高一貫校は今回の改革を数年前から先取りしている。中1から週8コマの英語の授業のうち、英語が母語の
教員が3コマを担当。授業を英語で行い、生徒が考えを発表して文章を書く活動に力を入れる。「今後も海外研修などを通じて、生徒の力を
高めたい」と英語科の男性教諭(51)は話す。

 大学入試センターの有識者会議委員の吉田研作・上智大言語教育研究センター長は「予備校が先に対応し、学校現場が取り残される事態は
避けなければならない。入試改革を機に、高校はしっかり取り組んでほしい」と求める。
170名無しさん@おーぷん :2017/05/17(水)14:47:49 ID:2st
 同じ会議の委員で東京外国語大大学院の根岸雅史教授も、4技能測定の意義は認めながらも、ハードルは多いと語る。

 まず挙げるのは、英語だけが他教科と違い、段階別表示になることだ。「そのことに国民的合意が得られるか」

 「測定の面でも課題がある」と根岸教授。留学用、ビジネス用と狙いが異なる民間試験の結果をどう比較するか。結果を国際基準に
置き換えて比べるとはいえ、どこまで厳密な比較が可能か。「欧州では同じ能力でも高く評価してくれる『甘い』試験が人気を集め、
試験団体が得点の安売り競争に走る例があったと聞いている」と話す。

 公平・公正さの確保も課題だ。「話す力」を見る試験は一斉に行うことができないため受験に時差が生じて、受験生が情報をやりとりする
恐れもある。「英語はやっと骨格が見えてきたところ。もっと議論が必要だ」と根岸教授は語る。


 ■大学入学共通テスト(仮称)の骨子

<英語>

・民間試験で「読む・聞く・話す・書く」を評価

・高3の4~12月に2回まで受けられ、結果の良い方を採用(浪人生は別途検討)

・A、B両案から6月に絞り込み

【A案】20年度からセンター作成の試験を廃止。民間に移行

【B案】23年度までセンター作成の試験も併用。24年度から民間に全面移行
171名無しさん@おーぷん :2017/05/18(木)17:21:36 ID:ASR
>>168
>この文の述語動詞どれ?とか、文の構造や文法的なことを
>訊いたりするという感じ。

ネイティブは、どうするんだろうかね。同じネイティブ同士なら
構文が~、SVOCが~、なんてやらないだろうけど。
172名無しさん@おーぷん :2017/05/21(日)03:47:37 ID:pUX
>>171
予備校ではネイティブの英作文指導があるようだけど、
文法、構文も英語で説明するのかな。どうしても必要になると思うけど、
そこは、ペアの日本人が通訳するとか?

2年位前、国立の中学の生徒を何回か教えたとき聞いた話では、
そこでは授業はオール英語だったらしい。(日本人教師)
生徒の話なのではっきりしないけど、文法説明のような
ものはあまり思い出せないようだった。少なくとも
その生徒にはあまり通じてなかった様子。
173名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)13:40:20 ID:6WB
2020年度に実施される次期学習指導要領で小学校の英語が教科になることに伴い、
文部科学省は18年度から2年間を移行期間と定め、授業時間確保のため、
「総合的な学習の時間(総合学習)」の一部を「英語」に振り替える措置を容認することに決めた。

今夏にも関係省令を改正する。教員の多忙化もあり、授業時間を増やせないと判断した。
英語の教科化後についても、総合学習の見直しを検討する。

次期指導要領では、歌やゲームで英語に親しむ「外国語活動」を現行の5、6年から3、4年に引き下げ、
5、6年は教科書を使い、成績評価も行う正式な教科にする。これに伴い、3、4年の授業時間は
年35コマ(平均週1コマ、1コマは45分)、5、6年は現行の2倍の年70コマに増える。※続く

小学校の総合学習時間と外国語活動の年間授業時間数
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170524/20170524-OYT1I50053-L.jpg

配信 2017年05月25日 06時00分
YOMIURI ONLINE 続きは会員登録をしてご覧になれます
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170524-OYT1T50120.html?from=ytop_top
174名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)13:41:09 ID:6WB
>>172
オール英語授業って、かなりやばいらしいね。
生徒ぜんぜんわかってないっていう。
175名無しさん@おーぷん :2017/07/04(火)13:02:16 ID:3cM
高校入試で英語検定加点に異論

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/3054420211.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

県教育委員会が来年春の県立高校の入試から導入する英語検定3級以上を取得した生徒への加点措置について、
県議会の総務教育常任委員会は
「生徒や保護者に不公平だという意見も少なくない」などとして、
加点措置をやめるよう求める意見書案を可決しました。

3日、県議会の総務教育常任委員会が開かれ、県教育委員会が英語の話す力を伸ばそうと、
来年春の県立高校の入試から導入する英語検定3級以上を取得した生徒への
加点措置について、意見が交わされました。

この措置では▽英検3級で5点、▽準2級で10点、▽2級以上で15点が
500点が配分された学力検査に加点されます。

3日の委員会で議員からは
「2級や準2級は高校レベルのものであって、高校入試本来の趣旨から逸脱している」とか、
「生徒や保護者に英検だけが加点され不公平だという意見も少なくない」
などといった意見が出されました。

これに対して県教育委員会の担当者は
「有識者や学校関係者と議論してきた結果だ」と述べて、英語教育に重点を置く方針に理解を求めました。

そして英検3級以上の生徒への加点措置をやめるよう求める意見書案が提案され、
採決の結果、全会一致で可決されました。

この意見書案は今月11日に開かれる県議会本会議に提出され、採決が行われる予定です。
176名無しさん@おーぷん :2017/07/27(木)15:28:29 ID:lXq
講習しんどいわ。
177名無しさん@おーぷん :2017/08/27(日)19:51:46 ID:uTd
もうすぐ終わるわ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





英語の教え方