- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

相対的貧困 (Relative poverty) の概念は不要

10ウナギ警察 :2016/08/25(木)19:58:47 ID:M31()
ああ、思い出した。
バブル崩壊後のときも、今のネット上での「貧困」女子高生への批判みたいに、
バブル的な消費をガマンしようってな感じの節制を唱える世論があったんだ。
それがデフレを招いたんだが、リフレ派は気付かないらしい。

結局、ネット上の「リフレ派」って、たんなる自民党へのカルト的な支持者にすぎず、
「寄らば大樹の影」「長いものには巻かれろ」「赤信号、みんなで渡れば、怖くない」ってな連中。

反自民にシールズみたいなカルト的サヨクがいるのと同様、自民支持者にもカルト的ウヨクがいるのだ。

もし自民党が経済政策を変えて、デフレ容認の方針になったとしたら、それまでの自称「リフレ派」はコロッと経済理念をデフレ容認に変えるんだろうな。
11名無しさん@おーぷん :2016/09/10(土)20:17:02 ID:3Go
>>5
> しかし、大富豪がいる国では、その大富豪のぶんだけ、一般人ですら相対的に低収入になるので、
> その一般人すらも「貧困」というのは、おかしな用語だろう。

平均値の1/2というならそう言えそうだが、
中央値や最頻値を使えば、相対的貧困は妥当な概念じゃないだろうか。

個人の効用(幸不幸の価値観)は、
その社会に属する人々にとって相対的基準に左右されるもの。
つまり「人並みの生活」ができているかに大きく左右されている。

学校に行かないことがありふれている社会の中で学校に行けないのと、
たいていの人が学校に行っている社会で学校に行けないのとでは
人間にとっては不幸度た決定的に違う。人間は社会的動物だからね。
12名無しさん@おーぷん :2016/09/10(土)20:20:38 ID:3Go
学校に行かないことがありふれている社会の中で学校に行けないのと、
たいていの人が学校に行っている社会で学校に行けないのとでは
人間にとっては不幸度が決定的に違う。人間は社会的動物だからね。

前者の社会では学校に行けなかったことは不効用0でその個人に大して
不利益をもたらさないけど、後者の社会では効用がマイナスの値になる
ことは必須でしょう。つまりそのことで様々な差別など社会的不効用を被る。
13名無しさん@おーぷん :2017/01/01(日)22:52:24 ID:RWx
>>11>>12
で、オマエさんは結局、「相対的貧困」の概念が必要と思うか不要と思うか、どっち何だ?
なお、私が、このスレを建てたんだが、別に私はくだんの女子高生の進学希望そのものは批判しとらんぞ?(たしか)

単に「相対的貧困」の概念が、経済学的に無意味だと思い、アジテーション的なスローガンに過ぎないと思い、
本質的な問題を隠蔽してしまう、不要な語だと言っとるだけだ。
14名無しさん@おーぷん :2017/08/29(火)20:52:28 ID:4uT
中卒で正社員になれた社会と、
中卒ではアルバイトやパートや日雇いくらいしか仕事がない社会とでは、
同等ではないんですよ。
その社会の発展水準によって事実上の貧困も相対的に動くわけです。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





相対的貧困 (Relative poverty) の概念は不要
CRITEO