- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

シンガポール在住の佐戸康隆・四方啓二逮捕?

24名無しさん@おーぷん :2017/11/07(火)17:23:21 ID:jHv
2017.11.06 連載 高橋篤史「経済禁忌録」一大地下経済ネットワーク、警察捜査で全容解明か…あの有名寺院や大手予備校FCまで
文=高橋篤史/ジャーナリスト【この記事のキーワード】ストリーム株, 東証マザーズ, 金融ブローカー
「Thinkstock」より 東証マザーズに上場するストリーム株をめぐる金融商品取引法違反(相場操縦)事件で、関係者6人が警視庁捜査2課により逮捕された(逮捕者数は10月25日現在)。
背後に張り巡らされた複雑な人脈をたどっていくと、現在進行中のものも含め数多くの事件や不祥事、不審な動きが浮かび上がってくる。ストリーム事件はそれらの氷山の一角にすぎない。
 相場操縦はストリームの創業者である劉海涛前社長(10月17日付で取締役も辞任)の保有株も使い複数の手口で行われていた模様だ。実際の売買を担当していたのは、笹尾明孝、高橋利典、
本多俊郎の各容疑者、それらに資金を提供する側として松浦正親、佐戸康高、四方啓二の各容疑者が動いていたとみられている。
 笹尾、高橋、本多の各容疑者は過去に経済事犯で摘発されたことがあり、仕手筋としてよく知られた面々。不振企業に接近してエクイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)を持ちかけ、
株券を乱発しながら裏で資金を還流させるといった手口に通じた“資本のハイエナ”の代表格としてひと頃は株式市場で派手に振る舞っていた
ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/11/post_21216.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





シンガポール在住の佐戸康隆・四方啓二逮捕?
CRITEO