- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]

1優しい名無しさん:2016/08/07(日)00:01:26 ID:GNd()
集団ストーカー・電磁波犯罪被害は24時間365日、何年も続きます。
現在、考えられる犯罪者の情報は以下の通りです。

職業:学生、専業主婦、ニート、老害、在日
人数:2人以上
兵器:電波(低周波、たまに高周波)
宗教:S価
生活:活動時間は被害者とほぼ同じ
住所:被害者の隣、または被害者の近く
80名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)01:52:16 ID:gXx
その後の報告です。
電磁波攻撃を仕掛けてきている部屋に対して
アルミ板を置いたところ、電磁波がかなり弱まりました。

隣の家や道路の向かい側の家からの攻撃など、
遠距離からの攻撃の場合にはあまり効果は無いと思いますが、
集合住宅で上下左右の隣接した部屋からの攻撃の場合は
多少効果があると思います。

理由は「電磁波の反射」です。


攻撃用の電磁波は、確かに金属板を貫通してきます。
アースしたトタン板やアルミ板を数枚重ねても、
犯罪者どもは出力を上げる事で簡単にそのような防御を上回って来ました。

しかしアルミ板を一番外側・奴らに一番近い側に設置し
浴びせて来ている電磁波を防御するよりも反射する形にしてみました。
隣接した部屋からの攻撃の場合、犯罪者が電磁波を強くすればするほど
反射する電磁波も強くなります。

電磁波攻撃を仕掛けるゴミクズ犯罪者どもは、
電磁波の危険性をよく知っているだけでなく
自分達の安全を確保しつつ一方的に獲物を嬲る事を愉しむ思考回路であるため、
電磁波反射によって自分達も電磁波を浴びる事は一切考えていません。

電磁波攻撃がどのような周波数、どのような波形であろうとも、
アルミ板による反射は物理的現象であるためゴミクズ犯罪者どもには妨害できません。

ムキになって電磁波の出力を上げれば上げるほど、
反射も強くなりゴミクズ犯罪者どもにも同じ電磁波を送り返すことが出来るのです。

遠方からの攻撃の場合、犯罪者どもは反射波の影響をさほど受けないため
電磁波を一方的に強くすることができ、抑止効果は薄いと思われます。

隣接した部屋からの攻撃の場合、反射波の影響が届くため、
少なくとも一時的には反射波を嫌って攻撃が弱くなると思います。


と、ここまで入力したところでまた攻撃が再開したので
相手は反射波の射線から移動したものと思われます。
反射波が犯罪者に当たるように、
アルミ板の角度をこまめに修正する必要があるようです。
81名無しさん@おーぷん :2018/03/01(木)02:00:05 ID:gXx
アルミ板はホームセンターや通販で買えます。
厚みは0.5mmとか0.7mmのもので良いでしょう。
1mm以上になると価格がちょっと高めになってくるからです。
素人なので細かくはわかりませんが、反射の効果はそんなに変わらないと思います。
82名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)22:01:54 ID:Zhd
電磁波犯罪の告発について
今日も電磁波攻撃を受けています。というか毎日電磁波攻撃を受けています。
苦痛を与えるレベルの電磁波は、強度という点で必ず電波法に抵触しています。
このため、スペクトラムアナライザで周波数とその強度を検出し
それを動画で撮影すれば攻撃をうけていることの証明になるのではないかと
思い至りました。

私は電車の中でも攻撃されましたがそこにいた人達は皆小さなリュックやビジネス鞄しか持っていなかったので
アンテナサイズはせいぜい10数センチまで。
周波数に最適な長さのアンテナサイズで送信機を作っている場合、
これは2.4GHz(波長は約20cmちょっと)または5GHz(波長は約10cmちょっと)に相当します。
波長と異なる長さのアンテナは効率が落ちるためです。

念のため5GHz帯まで検出出来るスペクトルアナライザが望ましいのですが
安くても数万円します。
方向までわかる3軸タイプはもう業務用らしく見積り依頼から話が始まるようです。

このため、例えば室内に互いに垂直な3方向になるよう作成したループアンテナを用意して
攻撃が始まったらそれぞれのループアンテナが受信している周波数を
動画撮影しながら個別に測定して、攻撃周波数を検出し、
3軸の電磁波成分の強度から送信方向を計算するしか無いと思います。
XYZの3方向の成分は、そのまま学校で習ったとおり座標としてグラフに表せるので、
アンテナの方向を基準にして送信方向を数値で求められます。

「ソフトウェアラジオ」が5GHz帯まで対応していればいいのですが、
現在では受信用の安価なデバイスが無いことと、
必然的にフリーのソフトウェアラジオもそのような周波数帯域は対応していないようです。
海外製のものは一部で実装されているようですが(英語サイト)。
ワンセグ用のUSB受信機を使えば、1.2GHzくらいまでスペクトルを調査出来るようです。
以上、その後のご報告でした。この書き込みが少しでも被害者のお役に立てますように。
83名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)22:31:32 ID:Zhd
>>82に補足です。
スペクトルアナライザによって電磁波の方向が分かった場合、集合住宅での上下左右の
斜め方向の住人に対して電波法違反容疑の告発は可能かと思いますが、
隣の建物からの電磁波攻撃である場合は犯罪者を直接特定・告発できない場合があります。

また、パルス波によって攻撃してきている場合は周波数としては
極低周波となり検出できない恐れがあります。
実際、私も強烈なパルス波による攻撃も受けています。
強力なパルス電磁波での攻撃は単位時間あたりのエネルギーとして検出する場合
平均化されて弱く検出されると思うのでその立証が難しくより悪質です。
とりあえず本日はここまで。
84名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)06:01:38 ID:QxU
周波数の推測について。なぜ2.4GHzとか5GHzを想定しているのかについてです。
電磁波犯罪者は、勿論部屋いっぱいに・逃げ場がなくなるほど広く電磁波を放出することも出来ますが
(実際にそのように浴びせられました)、狙ったところにピンポイントに電磁波攻撃出来ています。
GHz未満の周波数では、波長が長いのでアンテナ自体が大きくなってしまい細いビーム状の電磁波を作るのが
難しいのでは無いかと思うからです。
85名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)06:16:39 ID:QxU
仮に電磁波攻撃に使われている周波数が数GHz以上の高周波である場合、
技術的背景を担当している犯罪者はある程度絞れるのではないかと思います。
高周波回路では回路内の電流や電圧の特性が変わってくるため、
専門のノウハウを持つ技術者がいるからです。
このような特殊技術を持つ者が、電磁波攻撃という犯罪の基盤になっています。
まあ推測でしか無いのですが。
86名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)10:08:36 ID:QxU
電磁波攻撃の方法をGHz領域の電磁波を使う高周波だと思っていました。
しかしこれをより一般的に指向性エネルギー攻撃として捉え直すと
周波数はわりと自由だと気付きました。
単に電磁波攻撃を行うだけならGHz未満の周波数でよいわけです。そして、実際に下記の周波数が食材の解凍用周波数として使われています。
主だった周波数は
2450GHz(電子レンジ
915MHz(ソフトバンクの周波数の隣
13MHz(業務用の高周波解凍機器
のようです。
つまり、最大効率でなくて良い(エネルギーにロスを許容する)のであれば、
アンテナサイズは小さく出来るということです。
考えてみれば、携帯電話もそうですね。
小さくても自分のサイズより長い周波数の電磁波を入出力しています。

後の課題は細いビーム状に出来るのかだと思います。

私がMHz帯の周波数に関心を持つのは、私が受けた口撃によります。
私は電磁波攻撃でよく鼻血を出すまで電磁波を浴びせられて居ます。
2.4GHzでは水分による減衰のため鼻の粘膜部分にまでは届かないと思うのです。
これに比べて900MHz以下の周波数なら、携帯電話による電磁波が問題視された時のように
頭の中まで届きます。


で、このように電磁波攻撃の再現・摸倣の為に調べ物をしていたら、
攻撃が変わりました。
昨日まではとにかく痛みを与えるための周波数でしたが、
今日はむしろ頭をぼんやりさせ思考能力を奪うパルス波攻撃のようです。

つまり、電磁波攻撃の摸倣は、素人でも少し学べば可能
(原理自体は高エネルギーを乗せたAM偏重電波でしかない)
であるがゆえにこのように邪魔をしてくると推測出来ます。

実際、GHz未満であればパソコンで無料・フリーの
回路シミュレーションソフトによる設計・検証が出来ます。

高エネルギーという点では、今世界中で研究が進んでいるワイヤレス送電アンテナの技術が参考になります。
身近なものではスマホのワイヤレス充電です。
情報の規制が厳重なものでは指向性エネルギー兵器が挙げられます。
これらを人間用に出力と周波数を調整するだけで、電磁波攻撃が可能です。
87名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)14:17:02 ID:g2f
掲示板で蔓延するウソ

「電磁波は金属で反射します」と
よく掲示板にアドバイスが書かれていますがあれはウソです。

正確に言うなら「どこまでの強度は反射する」
とすべきです。

もしも電磁波が金属板を貫通・透過しないなら
飛行機のレーダー(特に戦闘機)が先端部分にレーダー機器を
内蔵している構造を説明出来ません。

また、ステルス戦闘機は外装だけでなく
内部のエンジンなどの電波反射を工夫することも
ステルス機開発に必須のノウハウである事と矛盾します。

つまり「電磁波が金属板を突き抜けることもあり得る」と
一般的に認知されては都合が悪いという事です。

電波・電磁波は金属を貫通します。
より正確に言うなら、電磁波は金属板に反対側に
何らかの形でエネルギーを伝えられます

金属板のインダクタンスにより波長や周波数やエネルギー減衰などの
変化はあるかもしれませんが、とにかく金属板の向こう側へ攻撃は可能です。

にも関わらず「電磁波は金属版で反射しますよ」という紋切り型の
回答を書き込んでいる回答者は、
電磁波攻撃を隠蔽したいだけであり
「火消し要員」にすぎないので信用してはいけまでん。
88精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/05/10(木)12:31:19 ID:Jch
>>77 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●簡裁に住む被害者Iさんが10年ほど前に逢坂で転職活動をしていた頃、浮動酸解写W(株)(仮名)の面接の際、面談の担当者にネットワークを通じて「男前ですねえ」と言
 うよう根回しする(さたうたらう元代表(仮名)による)。

●被害者の勤務先や住居周辺、引っ越し先の周辺にネットワークの人間を配置させ、電磁波の照射によって起こるいろいろな異常や誘発されるミスや事故に付け入ったり、状況や
 場合によっては電磁波によって行われる案札を事故や事件や自殺と周囲に見せかけるため、自殺や事故や事件と思わせるウソの証言をさせる。某都道府県に住み、被害から不眠に
 悩まされながらもY市のM者に勤めていたIさんは、勤務先を退職した直後に後から入社してきた、挨拶をする程度で直接話しをしたこともない別部署のO野(仮名)という女性
従業員が、被害者Iさんの態度について誇張するような悪態をついていたことを後に別の知り合いから聞いたという。

●某都道府県のH市に住むOさんは、勤務先からバスで帰宅する途中、古くなった公団の入居者が数人しかいない棟の前を必ず通って帰っていたが、その棟を通る際、直前や前日など
 にある行動を取った時や被害者Oさんがそこを通る時にだけ、棟の4階に住む居住者が玄関の扉を開けたままワザと外に聞こえるように大声で叫ぶ、怒鳴りながら金属製の玄関ドア
を数十メートル先まで聞こえるくらいの音でバンバンと叩く、何か大きな呪文のようなものを唱える録音音声(?)のようなもを流して威圧。立ち退き+特定個人に対する嫌がらせ
や威圧?)。
89精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/05/10(木)20:26:26 ID:Jch
>>88 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●ある会社の配送部門で起こった交通事故(荷卸し台が勝手に転がり高級塗装を施したワゴンに傷がついた)の件で、会社の処理担当者が示談交渉のために相手方の指定した喫茶店に
行き話を一通り終えると、コーヒー一杯に1500円請求された。(某都道府県の市内F区の喫茶店S)

●ある被害者に特定企業への就職の根回しをし、その対象者へネットワークの人間に結婚を持ち掛けるよう圧力(経済的なものも含め)や仄めかしをし、結婚後、配偶者の資産や給与
 を特定の会社などで必要以上に浪費させる。

●電磁波による睡眠の質の悪化や起きてもスッキリしない時差ボケのような状態、頭の中の不快感やもやもや感、盗聴(思考盗聴含む)や監視を悟っていたある被害者Aは、ある日、
 それまであまり意識したことはなかった尾行に気づいたという。ある時には、仕事の休日(暦上は平日だったそう)に車で郊外へ出て書店へ行き、工学系とコンピュータプログラム
 言語の専門誌を置いてある棚で本を探し終え、移動して振り返ると、不似合な作業服の屈強な男が同じ専門誌の棚の被害者が手に取って見ていたものと同じ本を確かめ、被害者が
 店を出て駐車場へ向かうと同じように後を付けてきて駐車場の車へ乗り込み出て行った。(尾行の基本は目線を合わせないこと。個体識別・個人追跡は電磁波でももちろん可能。
「リモートセンシング」で検索推奨)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]
CRITEO