- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]

86名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)10:08:36 ID:QxU
電磁波攻撃の方法をGHz領域の電磁波を使う高周波だと思っていました。
しかしこれをより一般的に指向性エネルギー攻撃として捉え直すと
周波数はわりと自由だと気付きました。
単に電磁波攻撃を行うだけならGHz未満の周波数でよいわけです。そして、実際に下記の周波数が食材の解凍用周波数として使われています。
主だった周波数は
2450GHz(電子レンジ
915MHz(ソフトバンクの周波数の隣
13MHz(業務用の高周波解凍機器
のようです。
つまり、最大効率でなくて良い(エネルギーにロスを許容する)のであれば、
アンテナサイズは小さく出来るということです。
考えてみれば、携帯電話もそうですね。
小さくても自分のサイズより長い周波数の電磁波を入出力しています。

後の課題は細いビーム状に出来るのかだと思います。

私がMHz帯の周波数に関心を持つのは、私が受けた口撃によります。
私は電磁波攻撃でよく鼻血を出すまで電磁波を浴びせられて居ます。
2.4GHzでは水分による減衰のため鼻の粘膜部分にまでは届かないと思うのです。
これに比べて900MHz以下の周波数なら、携帯電話による電磁波が問題視された時のように
頭の中まで届きます。


で、このように電磁波攻撃の再現・摸倣の為に調べ物をしていたら、
攻撃が変わりました。
昨日まではとにかく痛みを与えるための周波数でしたが、
今日はむしろ頭をぼんやりさせ思考能力を奪うパルス波攻撃のようです。

つまり、電磁波攻撃の摸倣は、素人でも少し学べば可能
(原理自体は高エネルギーを乗せたAM偏重電波でしかない)
であるがゆえにこのように邪魔をしてくると推測出来ます。

実際、GHz未満であればパソコンで無料・フリーの
回路シミュレーションソフトによる設計・検証が出来ます。

高エネルギーという点では、今世界中で研究が進んでいるワイヤレス送電アンテナの技術が参考になります。
身近なものではスマホのワイヤレス充電です。
情報の規制が厳重なものでは指向性エネルギー兵器が挙げられます。
これらを人間用に出力と周波数を調整するだけで、電磁波攻撃が可能です。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]
CRITEO