- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]

83名無しさん@おーぷん :2018/03/08(木)22:31:32 ID:Zhd
>>82に補足です。
スペクトルアナライザによって電磁波の方向が分かった場合、集合住宅での上下左右の
斜め方向の住人に対して電波法違反容疑の告発は可能かと思いますが、
隣の建物からの電磁波攻撃である場合は犯罪者を直接特定・告発できない場合があります。

また、パルス波によって攻撃してきている場合は周波数としては
極低周波となり検出できない恐れがあります。
実際、私も強烈なパルス波による攻撃も受けています。
強力なパルス電磁波での攻撃は単位時間あたりのエネルギーとして検出する場合
平均化されて弱く検出されると思うのでその立証が難しくより悪質です。
とりあえず本日はここまで。
84名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)06:01:38 ID:QxU
周波数の推測について。なぜ2.4GHzとか5GHzを想定しているのかについてです。
電磁波犯罪者は、勿論部屋いっぱいに・逃げ場がなくなるほど広く電磁波を放出することも出来ますが
(実際にそのように浴びせられました)、狙ったところにピンポイントに電磁波攻撃出来ています。
GHz未満の周波数では、波長が長いのでアンテナ自体が大きくなってしまい細いビーム状の電磁波を作るのが
難しいのでは無いかと思うからです。
85名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)06:16:39 ID:QxU
仮に電磁波攻撃に使われている周波数が数GHz以上の高周波である場合、
技術的背景を担当している犯罪者はある程度絞れるのではないかと思います。
高周波回路では回路内の電流や電圧の特性が変わってくるため、
専門のノウハウを持つ技術者がいるからです。
このような特殊技術を持つ者が、電磁波攻撃という犯罪の基盤になっています。
まあ推測でしか無いのですが。
86名無しさん@おーぷん :2018/03/10(土)10:08:36 ID:QxU
電磁波攻撃の方法をGHz領域の電磁波を使う高周波だと思っていました。
しかしこれをより一般的に指向性エネルギー攻撃として捉え直すと
周波数はわりと自由だと気付きました。
単に電磁波攻撃を行うだけならGHz未満の周波数でよいわけです。そして、実際に下記の周波数が食材の解凍用周波数として使われています。
主だった周波数は
2450GHz(電子レンジ
915MHz(ソフトバンクの周波数の隣
13MHz(業務用の高周波解凍機器
のようです。
つまり、最大効率でなくて良い(エネルギーにロスを許容する)のであれば、
アンテナサイズは小さく出来るということです。
考えてみれば、携帯電話もそうですね。
小さくても自分のサイズより長い周波数の電磁波を入出力しています。

後の課題は細いビーム状に出来るのかだと思います。

私がMHz帯の周波数に関心を持つのは、私が受けた口撃によります。
私は電磁波攻撃でよく鼻血を出すまで電磁波を浴びせられて居ます。
2.4GHzでは水分による減衰のため鼻の粘膜部分にまでは届かないと思うのです。
これに比べて900MHz以下の周波数なら、携帯電話による電磁波が問題視された時のように
頭の中まで届きます。


で、このように電磁波攻撃の再現・摸倣の為に調べ物をしていたら、
攻撃が変わりました。
昨日まではとにかく痛みを与えるための周波数でしたが、
今日はむしろ頭をぼんやりさせ思考能力を奪うパルス波攻撃のようです。

つまり、電磁波攻撃の摸倣は、素人でも少し学べば可能
(原理自体は高エネルギーを乗せたAM偏重電波でしかない)
であるがゆえにこのように邪魔をしてくると推測出来ます。

実際、GHz未満であればパソコンで無料・フリーの
回路シミュレーションソフトによる設計・検証が出来ます。

高エネルギーという点では、今世界中で研究が進んでいるワイヤレス送電アンテナの技術が参考になります。
身近なものではスマホのワイヤレス充電です。
情報の規制が厳重なものでは指向性エネルギー兵器が挙げられます。
これらを人間用に出力と周波数を調整するだけで、電磁波攻撃が可能です。
87名無しさん@おーぷん :2018/04/08(日)14:17:02 ID:g2f
掲示板で蔓延するウソ

「電磁波は金属で反射します」と
よく掲示板にアドバイスが書かれていますがあれはウソです。

正確に言うなら「どこまでの強度は反射する」
とすべきです。

もしも電磁波が金属板を貫通・透過しないなら
飛行機のレーダー(特に戦闘機)が先端部分にレーダー機器を
内蔵している構造を説明出来ません。

また、ステルス戦闘機は外装だけでなく
内部のエンジンなどの電波反射を工夫することも
ステルス機開発に必須のノウハウである事と矛盾します。

つまり「電磁波が金属板を突き抜けることもあり得る」と
一般的に認知されては都合が悪いという事です。

電波・電磁波は金属を貫通します。
より正確に言うなら、電磁波は金属板に反対側に
何らかの形でエネルギーを伝えられます

金属板のインダクタンスにより波長や周波数やエネルギー減衰などの
変化はあるかもしれませんが、とにかく金属板の向こう側へ攻撃は可能です。

にも関わらず「電磁波は金属版で反射しますよ」という紋切り型の
回答を書き込んでいる回答者は、
電磁波攻撃を隠蔽したいだけであり
「火消し要員」にすぎないので信用してはいけまでん。
88精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/05/10(木)12:31:19 ID:Jch
>>77 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●簡裁に住む被害者Iさんが10年ほど前に逢坂で転職活動をしていた頃、浮動酸解写W(株)(仮名)の面接の際、面談の担当者にネットワークを通じて「男前ですねえ」と言
 うよう根回しする(さたうたらう元代表(仮名)による)。

●被害者の勤務先や住居周辺、引っ越し先の周辺にネットワークの人間を配置させ、電磁波の照射によって起こるいろいろな異常や誘発されるミスや事故に付け入ったり、状況や
 場合によっては電磁波によって行われる案札を事故や事件や自殺と周囲に見せかけるため、自殺や事故や事件と思わせるウソの証言をさせる。某都道府県に住み、被害から不眠に
 悩まされながらもY市のM者に勤めていたIさんは、勤務先を退職した直後に後から入社してきた、挨拶をする程度で直接話しをしたこともない別部署のO野(仮名)という女性
従業員が、被害者Iさんの態度について誇張するような悪態をついていたことを後に別の知り合いから聞いたという。

●某都道府県のH市に住むOさんは、勤務先からバスで帰宅する途中、古くなった公団の入居者が数人しかいない棟の前を必ず通って帰っていたが、その棟を通る際、直前や前日など
 にある行動を取った時や被害者Oさんがそこを通る時にだけ、棟の4階に住む居住者が玄関の扉を開けたままワザと外に聞こえるように大声で叫ぶ、怒鳴りながら金属製の玄関ドア
を数十メートル先まで聞こえるくらいの音でバンバンと叩く、何か大きな呪文のようなものを唱える録音音声(?)のようなもを流して威圧。立ち退き+特定個人に対する嫌がらせ
や威圧?)。
89精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/05/10(木)20:26:26 ID:Jch
>>88 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●ある会社の配送部門で起こった交通事故(荷卸し台が勝手に転がり高級塗装を施したワゴンに傷がついた)の件で、会社の処理担当者が示談交渉のために相手方の指定した喫茶店に
行き話を一通り終えると、コーヒー一杯に1500円請求された。(某都道府県の市内F区の喫茶店S)

●ある被害者に特定企業への就職の根回しをし、その対象者へネットワークの人間に結婚を持ち掛けるよう圧力(経済的なものも含め)や仄めかしをし、結婚後、配偶者の資産や給与
 を特定の会社などで必要以上に浪費させる。

●電磁波による睡眠の質の悪化や起きてもスッキリしない時差ボケのような状態、頭の中の不快感やもやもや感、盗聴(思考盗聴含む)や監視を悟っていたある被害者Aは、ある日、
 それまであまり意識したことはなかった尾行に気づいたという。ある時には、仕事の休日(暦上は平日だったそう)に車で郊外へ出て書店へ行き、工学系とコンピュータプログラム
 言語の専門誌を置いてある棚で本を探し終え、移動して振り返ると、不似合な作業服の屈強な男が同じ専門誌の棚の被害者が手に取って見ていたものと同じ本を確かめ、被害者が
 店を出て駐車場へ向かうと同じように後を付けてきて駐車場の車へ乗り込み出て行った。(尾行の基本は目線を合わせないこと。個体識別・個人追跡は電磁波でももちろん可能。
「リモートセンシング」で検索推奨)
90名無しさん@おーぷん :2018/09/09(日)21:48:54 ID:O76
会社で電磁波攻撃を受けている被害者の方々へ。

体調不良になるような心当たりが無いのに頭痛がしたり、急に体に痛みが出たり、
逆に異常なほど眠気が出たときには
「下敷きサイズのアルミ板(厚さは1.5mm)」で誰かに反射することを
お薦めします。

「アルミ板は熱電導率が高くてひんやりする」からリフレッシュには最適です。
頭や肩などに当てる体裁をとって浴びせられる電磁波を誰かに反射しましょう。

攻撃者に心当たりがあるならそいつにはねかえせばよいでしょう。
それによって益々攻撃が陰湿になり社外や私生活にまで及ぶかもしれませんが、仕方ありません。
電磁波攻撃されてる時点であなたはもうゆっくり殺されているのです。

連中はあなたがいつ死ぬのか、データを採取しているだけに過ぎません。

どんな波形のどんな波長(周波数)の電磁波をどれくらいの強度でどれくらいの時間照射すれば
どんな内臓疾患または癌を発症して死ぬのか観察しているのです。
夏休みの朝顔の観察と同じです。
敢えて相違点を述べるなら、朝顔は虐待しても何も言わずに枯れるだけですが、
あなたを電磁波で虐待すればあなたがのたうちまわって苦しむ姿を見物して楽しむ事ができます。

あなたはもう、いつ死ぬのか?という、ただそれだけの存在なのです。

ならばせめて浴びせられる電磁波をお返ししてやるくらいしても良いのではありませんか?
少なくともアルミ板で反射している間は攻撃が弱まるでしょうから。

あなたには選択肢なんぞ無いのです
91精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/09/15(土)22:59:59 ID:V0e
>>89 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●集団ストーカー、テクノロジー犯罪、電磁波犯罪に悩まされ心身が衰弱していたH県に住むある被害者Oさんは、藁にもすがる思いで某被害を訴える団体のfreemlのD●H
被害者ユニオソ(仮名)のメーリングリストに参加、登録したところ、さまざまな身心の被害状態を知られているかのように同期するタイミングでしきりにメーリングリス
トからそれを暗示させるような知らせが届くことに気づいたという。同じようなことは、某「J隊の犯罪を着る!」(仮名)というサイトを頻繁に閲覧していたときにも起こ
り、被害者Oさんの心身被害状態や思考内容に関連する事柄を含む関連記事がしきりに掲載されていることに気づいたという。

●電磁波・テクノロジー犯罪や集団ストーカーというものを認める、または口外する者には、より激しい攻撃がされるが、なかでもある被害者Aさんには、これらのつきまと
いや電磁波に関することを家族や友人、職場で同じ被害にあっていると思しき人物にそのことを告げ始めたところ、家族にも更なる根回しが加えられるようになったという。
 具体的には、これらのネットワークを通じた、こういった言動を口にするAは病気である、精神病院に行った方がいい、と交友関係に取り入って勧めたり、Aさんの父親が
購読していたA日新聞(仮名)には、統合失調症などの精神病に見られる具体的な症例(電磁波によって引き起こすことのできる心身異常を後付けで病気の症例と認知させ
る )をあげつつ、そういった異常に悩まされる人物を精神科へ連れていかなければ家族に責任が及ぶ、という精神医療関連の社会記事がしきりにあげられ、同時に彼の家族
に関する個人情報を含ませた暗示・仄めかし、あるいは実際の組織的なつきまとい行為、心身の異常(悪性腫瘍や心臓、生殖器に関する病気まで)が多発し、おそれた被害
者家族は電磁波や集団ストーカーに関する一切の事柄を口にするのを極端におそれ、それらの事柄に関して拒否反応を示すようにまでなったという。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





集団ストーカー・電磁波犯罪被害 [転載禁止]
CRITEO