- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

今日聴いたCDを挙げるスレ

144BOCONON :2016/12/20(火)11:20:32 ID:LqH
【ムソルグスキー:《展覧会の絵》/ラヴェル《高雅にして感傷的なワルツ》】
 イーヴォ・ポゴレリチ

ラヴェルは僕はどうでもいいので,『展覧会の絵』目当てで買ったCD。ラヴェル編曲の管弦楽版は
僕には面白くない。「これはどうも違うな ...」と思う。「なんだか映画音楽みてえ」と。
これはしかし,話があべこべで,映画音楽の作曲家たちがクラシック音楽に学んだせいで似た響きが
するのだろう。この『展覧会の絵』も昔の恐怖映画みたいな感じのするところがあちこちある。『禿山
の一夜』と言い,ムソルグスキーには怪奇趣味のようなものがあり,ホラー好きの多いゲイの男らしく
ラヴェルもその辺に感応したのだろう,と僕は勝手に解釈している。
このレスの続きを表示(47件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今日聴いたCDを挙げるスレ
CRITEO