- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

全漁連「クッソ!クロマグロ乱獲しまくったら漁獲規制された…せや!」

1名無しさん@おーぷん:2017/06/06(火)00:12:24 ID:naz()
全漁連「資源保護なんてめんどいンゴw漁師みんなに台本読ませるンゴww」

漁師A「マグロは回復してる!さっさと規制を緩めろ!!」
漁師B「マグロは回復してる!さっさと規制を緩めろ!!」
漁師C「マグロは回復してる!さっさと規制を…」
漁師D「マグロ…」
http://uminchumogi.blog111.fc2.com/page-0.html

世界「なにいってだこいつ」
  「100いた資源が3まで減って、ちょっと増えたら『回復』って(笑)」
  「しかも漁獲の6割以上日本やんけ」
  「これは教育やろなぁ…」
https://twitter.com/Sanada_Yasuhiro/status/862976103996022786

全漁連「あ、あれ…(汗)」
3名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)00:26:09 ID:naz()
って、スレたてたけど板違いでしたかね?
だったら申し訳ないです…
4クサガメ5匹 :2017/06/08(木)23:37:38 ID:rvC
マジで漁業って増やす努力しないアホだらけだからな
ただし、この傾向は日本に限らないからね

欧米が発展したのはクジラの乱獲も原因の1つ
鯨油の代わりに石油を発見しただけのこと
5名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)08:57:28 ID:JoE
鯨が食えなくなっても問題ないが
アジ・イワシ・サンマ・サバ・ニシンみたいな庶民のおかずが無くなったら大打撃なんだけどね
漁業民は未来のことを全く考えていないようだ
6名無しさん@おーぷん :2017/07/09(日)14:52:12 ID:aLk
もう、個々の魚製品の単価を上げる意外にないな
7クサガメ5匹 :2017/07/29(土)21:38:53 ID:FQ1
>>6
すべての魚種がウナギの二の舞になって行くわけだ
8名無しさん@おーぷん :2017/08/06(日)11:22:56 ID:7dc

サンマ分布量は半減へ
https://this.kiji.is/266181319702382070

国立研究開発法人の水産研究・教育機構は4日、主要な漁期である今年8~12月に北西太平洋の漁場へ来遊するサンマの資源量は前年を下回る見通しだと発表した。
日本の漁獲対象となるサンマの分布量は前年比で半減すると推定した。
漁期中に体長28センチ以上となるサンマの割合も前年より減少するとみられ、市場への流通量の落ち込みが懸念される。

同機構によると、今期に漁獲対象となるサンマの分布量は前年の半分程度の59.5万トン(96.3億匹)と見積もった。
近年低迷していた日本に近い海域での分布量は前年より増えるが、比較的遠い海域で著しく減少している。
9名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)12:49:03 ID:tW2

クロマグロ漁獲枠15%減 漁業者に不満も
2017/8/8 20:45
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H77_Y7A800C1EE8000/

水産庁は8日、資源の減少が懸念される太平洋クロマグロに関する会合を東京都内で開いた。
幼魚(30キログラム未満)の漁獲量を約15%減らす新たな漁獲枠を漁業者に伝えた。
幼魚の漁獲量が国際社会に約束した水準を上回り、超過分を翌年に差し引く必要があるためだ。
漁獲の制限は資源管理のために不可欠だが、漁業者には反発もあり、実効性に課題が残っている。
2016年の築地市場の国産クロマグロ入荷量は規制開始前の11年比で4割増えた(築地市場)
画像の拡大

2016年の築地市場の国産クロマグロ入荷量は規制開始前の11年比で4割増えた(築地市場)

前期(沖合漁業は昨年1月~同12月、沿岸漁業は昨年7月~今年6月)に国際的に約束した漁獲枠は4007トンだったが、最終的には4340.5トンに達した。
他の魚種を狙っているのにクロマグロが網にかかる「混獲」が主因とされる。

国際ルールでは約束分を超過すると、翌期以降の漁獲枠を減らす決まりがある。
水産庁はこれに基づき、7月に始まった今期の漁獲枠を583.5トン少ない3423.5トンに抑える方針を示した。
都道府県別では北海道や島根県など25道府県で漁獲枠が減る。

規制の順守が難しいのは、海域によってはクロマグロの来遊頻度が高まっていることがあるためだ。
会合に出席した長崎県の美津島町漁業協同組合の水主川澄男組合長は「(増加傾向にある)クロマグロの幼魚がイカを食い荒らすのでイカ釣りが成り立たない」と指摘する。
推定資源量は低水準だが、漁場によって事情は異なっている。

 今月末から韓国で太平洋クロマグロの国際会議が開かれる。環境保護に熱心な欧米は厳しい管理措置の導入に意欲を示している。国内外の調整は難航しそうだ。
10名無しさん@おーぷん :2017/08/20(日)02:35:17 ID:Oq2
みんながたくさん獲るから魚が安くなる
安いからたくさん獲らなきゃ儲けられない
の悪循環
11名無しさん@おーぷん :2017/08/21(月)21:19:07 ID:s9S

【国際】ガラパゴス諸島で中国船拿捕 数千匹のサメを密漁か (絶滅危惧種のシュモクザメ中心に300トン)[H29/8/21]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503284552/

1 :ん◆2R.j9FMXMSiE:2017/08/21(月)12:02:32 ID:???

 大紀元によると、米UPIの報道として、エクアドルのガラパゴス諸島の沖合での密漁容疑で、
エクアドル海軍が中国籍の漁船を拿捕、20人を逮捕したという。
 拿捕されたのは、漁船Fu Yuan Yu Leng 999号。
 ガラパゴス国立公園の海洋保護区で数千匹のサメを密漁し、そのほとんどが絶滅危惧種の
シュモクザメだったという。サメは中国料理でフカヒレの原料になる。

 ヤフー経由NATIONAL GEOGRAPHICでは、船を発見した海洋生態学者ペラーヨ・サリナス氏の語る
経過が紹介されている。

 詳細は大紀元とヤフー経由NATIONAL GEOGRAPHICで。


>ガラパゴス諸島で中国船拿捕 数千匹のサメを密漁か
2017年08月18日 15時15分 大紀元 (翻訳編集・李沐恩)
http://www.epochtimes.jp/2017/08/28202.html

>前代未聞、拿捕の中国船にサメ数千匹、ガラパゴス
8/21(月) 7:20配信 ヤフー経由NATIONAL GEOGRAPHIC 文=Rachael Bale/訳=三枝小夜子
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00010000-nknatiogeo-int
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00010000-nknatiogeo-int&p=2
12名無しさん@おーぷん :2017/08/31(木)03:36:41 ID:1ll

【日経ビジネス】 ここまで朽ちた一人負けニッポンの漁業 〜漁業は世界の成長産業、日本は宝の持ち腐れ [H29/8/30]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504048375/

1 :■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/08/30(水)08:12:55 ID:???




■ソース元記事名/漁業は世界の成長産業、日本は宝の持ち腐れ

改革先送りで貧しくなる食卓

 今年も本格的なサンマ漁のシーズンに入りました。日本の秋に欠かせない風物詩ですが、水産庁によると、今年の漁獲量は
過去最低だった前年を下回る見通しです。不漁となるのは3年連続で、資源量の減少などが理由に挙げられています。

 寿司ネタの代表であるマグロ。資源の減少が懸念される太平洋クロマグロは、北海道や宮城県など25道府県で幼魚
(30キログラム未満)の漁獲枠が約15%削減になりました。前漁期(昨年7月~6月)の沿岸での漁獲枠を超過したためです。

 なじみの魚に関してこんなニュースが続いています。
どんどん魚が減って漁業が縮小しているような印象も受けますが、実は世界的に見ると漁業は成長産業なのです。
なぜ日本では暗い話題が多いのでしょうか。日経ビジネスは8月28日号で「独り負けニッポン漁業」と題した特集を掲載し、
その真相を探りました。日経ビジネスオンラインでは連動企画として、様々な角度から日本の漁業を取り上げます。

(以下略)

日経ビジネス/2017年8月28日
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082400157/082400001/?P=1

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





全漁連「クッソ!クロマグロ乱獲しまくったら漁獲規制された…せや!」