携帯で見る

社会学@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 市民層 概論 (36) 2: マル激トーク・オン・ディマンド (5) 3: 【毒入り危険】檜垣幸人【食べたら死ぬナリ】 (2) 4: マルクス隔離所 (31) 5: ハイコンテクストな文化とローコンテクストな文化 (12) 6: 日本で少なくない個人主義に対する誤解 (4) 7: お勧めの社会学の本をかいていくスレ (4) 8: ゛野球゛をサンプルとする日本文化の社会学的考察 (7) 9: なぜ日本人はロリコンなのか (6) 10:アクターネットワーク論とは? (2) 11:八巻正治教育学博士について語ろう!! (2) 12:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (5) 13:ネット犯罪予告研究所 (6) 14:(Sweden)大量の移民を受け入れたスウェーデンの惨状 (7) 15:【PRC】中国女性の自殺率、世界で唯一男性より高い (3) 16:【研究する人生 ′ ′ ′ 】@Sociology (5) 17:川成洋 『大学崩壊!』 (宝島社新書、2000年) (4) 18:山形浩生の「経済のトリセツ」(hatenawlj-Friday) (4) 19:宮台が英語書けない喋れない件 (6) 20:竹中平蔵の出世作は盗作だった【慶大教授】 (10) 21:茂木健一郎にdisられる日本の「社会学」 (5) 22:英語で論文の書けない日本人社会学者 (4) 23:Test & Links (5) 24:金正勲(ジョン・キムJohnKim)慶應大学-メディア (5) 25:【生姜】姜尚中【猫なで声の反日工作員】偽善 (9) 26:【第三者の審級】大澤真幸【THINKING「O」】 (50)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:36】市民層 概論
※ID非表示スレ
1市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/10/22(日)20:53:05 ID:???
とりあえず過去レスリンクを貼っとくよ。日付が一番古いのはL.1、んでL.7までいったらコメントレス109,-129. これより後のレスは、ここにはリンクしてない。

オレの過去レス (旧2ちゃんリンク集)

コメントレス
109.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/335
110.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/336
111.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/337
112.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/338

113.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/339
114.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/340
115.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/341
116.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/342

117.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/350
118.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/351
119.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/352
120.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/353
121.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/354
122.
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1455198620/355
(つづく)



27市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:39:37 ID:???
5 of 11 (つづき)

ここで主体的認知体系が秀でた者、すなわち「優秀者」(次々回に詳説するが、とりあえずは「帰納的思考様式を使える」という能力的属性が重要。)は、経験/事実に基づいた合理的論理の形成力が優れているから、
「一部の者やグループが際限なく利己的に振る舞うようになれば、やがては大勢の人々が影響を受けて社会全体の健全性が失われていく。」と、この時点で十分に予測できる。
よって、「できることなら、スキゾ・クラスターを制御するなどして社会全体が無茶苦茶にならないように働きかけたい」ものだが、しかし(パーティ会場の法則を発見するならば)、「この動向を食い止める事は、
今の俺たちの力では最早、不可能であり、いつまでも自分一人が博愛精神を持ち続けていたり、自利の積極的獲得に逡巡/躊躇したり自己抑制的に振舞っていたりすれば、やがては
“ケツの毛”までむしられるだけであり、やらなければ、(自分が)やられるのを待つだけである。」こともまた一方では実感を伴って良く理解できる。

このような認識に至り、それでも尚、“聖人/善人”ぶった態度でいられる優秀者は居ない。何故なら全ての人間は自己保存本能に根ざした存在拘束性というものを持つのであるから、
一度限りの人生を、あえて他者の“食いもの”にされることに、いつまでも忍従できるわけがないからだ(※注)。
すなわちパーティ会場の法則の作用により日に日に社会の中で活性化してくる魑魅魍魎的属性によって、健全さが目に見えて滅失していく段階に入ると、優秀者が「もう人々と和みあったり慈しみあったりするようなタイプの幸福が手に入らないのであれば、
社会を救うことよりも、自分も他者から積極的に奪い取ることによって一生懸命生きてきた自分の努力を報わせる/自分だけでも何とか生き残らせるしかない。」と思うようになるのは、この結論に到達するまでの紆余曲折はあるにしても、結局、時間の問題となる。
(つづく)

28市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:40:11 ID:???
6 of 11 (つづき)

(※注 例えば「一身独立して、一国独立す」で有名な、我が国独特の国家主義的自由主義思想の信奉者である福沢諭吉の思想を見てみよう。
諭吉は西洋の民主社会を支えている建前的理念が国際政治の現実においては全く機能しておらず、アジアに殺到する西洋列強のやり方(帝国主義的侵略)を「正道」に対する「私道/権道」「禽獣の世界」(すなわち魑魅魍魎の世界ということ)だと非難するのだが、
現実問題として、かかる状況に置かれた我が国もまた不本意ながら(パーティ会場の法則によって)「禽獣の一員として行動せざるを得ない」として、諭吉は日本の軍国(禽獣)化を支持する思想を持つに至っている。
このことは、人が一旦、現状の中にパーティ会場の法則的機序を看取するならば、例え相当に知能に秀でた者だとしても、とりあえずは大勢に同調する他には手の打ち様がないことを示している。)

ところで上記の魑魅魍魎集団のみならず、特定の集団が大きな歴史上の転換期に際立った行動を持続的に為すことは、実は良くあることである。
そして一般的に人間界においては、或る社会的力動が持続的に活性化したり弱体化したりすることは、それに対応する『階層の形成と破壊』が伴うことを意味する。
例えば初期資本主義体制期におけるメディチ家(イタリア)/フッガー家(ドイツ)のような政商(都市貴族層)に代表される独占型経済階層を打破したのが、プロテスタントの勃興を契機に発達した近代資本主義的自由貿易階層(中産階層)であり、
それが19世紀後期にはまた、国際金融資本(独占的大企業層)の形成により独占型に盛り返され、更に20世紀中期に入って独占禁止法の全世界的導入によって、また経済的多様性が復活したことなどは、この典型例だ。
また我が国の歴史に目を転じるならば、雑多な民が時代的存在拘束性に基づいて自然的に結集して形成された社会階層が、一定期間の時代の様相を規定するなどということが度々生起する。例えば我が国における最初のこのような事象は、
古代末期から中世全期(織豊期まで)にわたり活動した「僧兵集団」によるものである。
(つづく)

29市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:40:48 ID:???
7 of 11 (つづき)

「僧兵」とは、有力寺院(古代社会においては“知の殿堂”である。)という高度に権威的な知的バックグラウンドを拠り所としつつ、律令体制が定める社会秩序(公地公民)の回復への望みが完全に絶たれた11世紀頃に、
主として武力行使を伴う示威・脅迫的行動をもってして自分たちの要求に指導者・特権者階層(公家/王家)を従わせようとした「自力救済する市井の人民たち(※注)」である。
彼らは平安時代と鎌倉時代の端境期、すなわち終末思想(「末法の世の到来」を主旨とする。)が蔓延した時代から江戸幕府が開府するまでの、かなりの長期間において、大きな政治的影響力を伴って活動し続けた。
(※注 無頼漢/食い扶持にありつけない貧農/僧尼令が規定する官許に拠らない法師(私人僧侶)などが、仏教寺院が保持する「一切衆生の救済」理念の下で実践された無縁施行/摂待などに集まり、
そのまま寺院の敷地内や門前に住み着き、村落共同体的なコミュニティを形成したのが、その起源である。
彼らはその後、中世全期を通じて高度な分業的専門家集団(例えば武器製造/築城/金融/物流/交易/荘園管理など。)として発展していくことで、
法会(ほうえ)などを取り仕切る学侶を押しのけて実質的に寺院社会内での主導権を握り、僧兵活動を一貫して支援し続けた「生活共同体型軍事集団」となる。)

そして鎌倉・室町期に入ると「名主」として「名田」を持てるほど有力ではないが、一応自立している中間層農民が中心となる自治組織である「惣(そう)」が発達するが、こうした社会基盤的属性を持つ社会階層と上記の寺院コミュニティ(僧兵集団)が母胎となって、
戦国期(15世紀 - )には親鸞信仰を基軸とした、北海道から九州まで全国各地に拡がった浄土真宗門徒「一向衆」が、上層商人から一般農民までを幅広く網羅した上で、合理主義的な思想を持つ社会階層として登場し、指導者・特権者階層とヘゲモニーを賭けて争った。
この「一向一揆」として知られるところの、1世紀以上にも及んだ長期的ムーブメントは、途中約半世紀にわたり北陸(主として加賀国)を実効支配し、そこを拠点に時宜に応じて戦国大名らの加勢も得つつ、
(つづく)

30市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:41:29 ID:???
8 of 11 (つづき)

近畿一円/美濃/尾張/三河といった地域にまで勢力を拡大させるという大躍進をもたらしたのであり、時代転換期的存在拘束性が一時的に育んだ社会階層としては日本史上、最大最強(※注)のものである。
(※注 特に石山本願寺城(後の大阪城の礎)の寺内町などは、自治都市として莫大な富を蓄えて繁栄し、
各地から結集した門徒が警察/防衛の任に就いた。しかしこれは最終的に織田信長の自らの存亡を賭けた攻撃(累計で十数万人に及ぶと見られる大殺戮劇)により、ついに壊滅させられた。)

また更には「東山文化」と呼ばれる町衆を一方の担い手とする市民的文化の開花期には、日明貿易で栄えた豪商などの「高い自尊心」に裏打ちされた市民層が日本各地の港町等に勃興し、とりわけ堺のように市域に水濠を巡らせ市門を設置し、
独自の防衛軍を持つなどといった中世ヨーロッパの自由都市を彷彿とさせるような自治都市が出現した。
しかしこうした自治都市の担い手としての各地の市民層群もまた、間もなく戦国大名らによって直轄されていく運命にあった。

このように我が国では、さながら“善神”と“悪神”の闘いの如く、社会上位層の支配的観念(イデオロギー)に対するアンチ観念を持つ下層民衆が、時代の転換期に満を持して登場しては、階層の形成と破壊を、現代に至るまで幾度となく繰り返してきたのである(※注)。
(※注 例えば大正末から昭和初期に帝大生などのインテリ層を中心に盛り上がった地下共産主義運動とか、
また戦前・戦中期には一言もモノを言えなかった学校教師たちが、GHQ占領下で戦中教育体制が木端微塵にされるや否や、「日教組」という大左翼運動集団を結成し体制(文部省)と真っ向から対決したりとか。)
(つづく)

31市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:42:15 ID:???
9 of 11 (つづき)

というわけでこのような階層の形成と破壊は、時代を画する転換期において一つの社会的力動が成長したり衰退したりする運動の所産と見做せるものなのであり、あらゆる人間社会の歴史の節目において必ず顕現するものであることを踏まえた上で、また元の話に戻ろう。

スキゾ・クラスターが新たな階層を形成し始めたアメリカでは、このこと(すなわち巨大な意識革命の勃発により進行してきた一連のスキゾ・クラスター化事象)が魑魅魍魎集団成長に輻輳したということが、結果的に意味するものは、極めて甚大なものとなった。
すなわち前述のようにパフォーマンス至上主義型人間の人的属性を極端化したようなスキゾ・クラスターの特徴は、基本的に自己完結(全体社会と意思疎通しようとしない見かけ上の孤立)した上での全体社会への実質的な依存性(無責任・他罰性)であった。
そしてこうなると部外の者もまた社会的責任性を放擲したようなスキゾ・クラスターを結成することによってでしか、一連の事象に対抗できないというパーティ会場の法則の機序の下に置かれるために、
優秀者を含む指導者・特権者階層もまたスキゾ・クラスターを組織した上で、人々から積極的に奪い取ることを決意するに至るからである。

ちなみに優秀者というものは一旦、腹が決まれば、凡庸者などは及びもつかないレベルの意志力/周到さ/知力等によって驚異的な「合理性の力(過去レスリンク55.など)」を発現させる。
例えば優秀者のこうした超合理的攻撃に晒された凡庸者は、最終的には通常の社会生活内で受容できる損害や精神的ストレスの限度/閾値を超えて、社会的転落/自殺/精神障害や各種の心因性の疾病等に襲われたりもする(※注)。
(※注 優秀者は、自分が持てる能力を総動員して本気で闘いを挑むならば、抵抗力の弱い相手方(凡庸者)が(場合によっては死に至るような)重度の生活・精神上の打撃を被る場合さえ在り得ることを経験的に知っており、
普段は本気/命懸けで他者を攻撃するということはしない。必ず手を抜いたり手加減したりしている。)

しかしてオイル・ショック/スタグフレーション/ベトナム戦争敗戦/ウォーターゲート事件などといった、次から次へと途切れなく発生する心理/経済両面からの“大激震”の連続の中で、自己保存本能に由来する本気の攻撃性に目覚めた優秀者が、
(つづく)

32市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:42:58 ID:???
10 of 11 (つづき)

魑魅魍魎集団が率いるスキゾ・クラスターを使って、このスキゾ・クラスター同士の熾烈なバトルに、これまでとは次元/桁が異なる影響力をもたらすこととなった。
すなわち優秀者の加勢を得たアメリカの指導者・特権者階層の意思が魑魅魍魎的スキゾ・クラスターに本格的に影響されるようになったことの当然の帰結として、ついに


『(アメリカ社会の)指導者・特権者階層内の個々のスキゾ・クラスターにおいては、人々は完全に自己保身のみに執心し、身内の企業等の便益に有利なドラスティックな税制改革等を政府に迫ることとなった。
この結果、権力にあやかれる者(大企業経営者/高度専門的技能者など)しか安定した生活ができなくなる、すなわち従前まで繁栄を謳歌していた中流階層が壊滅的打撃を被ることとなる「新自由主義型民主社会」へ移行することとなった。』

新自由主義型民主社会とは言うなれば、他者に対する思いやり/配慮などは致命傷にさえなりかねない、まるで“生き馬の目を抜く”ような、
人々が唯奪い合うことによってしか生きられない社会であり、この直前まで一世を風靡していた"優しい人間"たちは、一人残らず社会の主流から葬り去られることとなった(※注)。
というわけで、巨大な意識革命以降、10年弱という極めて短期間でアメリカ社会が、このような“弱肉強食の世界”に劇的に変化したのは、(再三述べているように)キチガイ的矮小文化事象が、
その自己中心的属性において極めて類似した魑魅魍魎集団の活動と輻輳したために、社会のスキゾ・クラスター化に向かうパーティ会場の法則の作用が更にブースト/亢進されたためなのである。
(※注 ジミー・カーターの事例が典型的。)

ちなみにベビーブーマー世代の一部の若者たちが巨大な意識革命以降にスキゾ・クラスターを形成したのは、彼らのメタ認知系諸能力/主体的認知体系が脆弱であるために、
個人的な興味/関心に容易に没入できるからであって、スキゾ・クラスター現象とは決して主体性/個性などの自我の能力の高さに所以して顕現するわけではない。
ゆえにスキゾ・クラスターのメンバーは凡庸者の基本的属性を依然として免れていないために、パーティ会場の法則がスキゾ・クラスター化という一見すると個別化に見えるような事象においてさえも良く作用したのである。
(つづく)

33市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/11(土)21:43:32 ID:???
11 of 11 (つづき)

そしてパーティ会場の法則がもたらす事象に対しては、前述のように優秀者の主体性/個性などは無意味であるために、他の社会的力動と均衡するということが起こらず、スキゾ・クラスターがアメリカ社会全体を完全に呑み込みつくしてしまったというわけである。

ところで「スキゾ・プロセスとは、パラノ勢力と拮抗する」と述べた浅田彰は、スキゾ・クラスター化を社会全体を飲み込むまで一気に進行させてしまう、このパーティ会場の法則という自然法的機序には気づけなかった。
すなわち前回述べたところのスキゾ・クラスターのキチガイ凡庸者の、「別に誰に迷惑かけてるわけでもない/自分の人生、どう生きようが自分の勝手」の如き言い草は、
このように圧倒的多数者のパフォーマンス至上主義型人間を中心にパーティ会場の法則が瞬く間に社会全体に作用し、1930年代から始まった福祉国家型民主社会の歩みとともに成長してきた
中産階層が消滅するという新自由主義型民主社会を招来してしまったがゆえに、誤謬であったことがここに確認できる。
(「二つのムーブメントの果てに ⑤ パーティ会場の法則」 終わり)
(第八回 おわり)      

34市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/23(木)09:53:08 ID:???
「第八回」の内容について著者からコメントを一言。
アメリカ社会がスキゾ・クラスター社会に成る過程を示すモデル内において具体的事例の提示がほとんど為されていないが、
このような類のもの(例えば三菱と早稲田のクサレ縁を示す事例とか)は、表の論文とかメディアには普通は出にくいものであり、事例提示がはなはだ困難なためという理由による。

その上でオレの使命は、事実/史実に整合的なモデル提示/大枠の論理/問題提起だと考えているので、詳細の研究は後続者に委ねたい。

35市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/23(木)11:10:26 ID:???
追記

ゆえに読者はとりあえずは、巨大な意識革命/オイル・ショック/スタグフレーション/ベトナム戦争敗戦/ウォーターゲート事件などといった時代的存在拘束性、並びにレーガン政権以降の
アメリカ社会の制度的変貌ぶり等を有意な状況証拠として、ここで論じたところの「アメリカ社会のスキゾ・クラスター社会化モデル」を認識されたい。

36市井の居士◆dgvbGqecqY:2017/11/23(木)11:27:53 ID:???
追記2

あとは過去レス81.(第五回)の「1980年代になる頃には、ニューヨークなどの大都市では横柄でふてくされたような受付の女性の応対などは
当たり前となっていた」のような状況も、当時は既にスキゾ・クラスター社会であったことを示す非常に有意な状況証拠となる。

名前: mail:

【2:5】マル激トーク・オン・ディマンド
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2017/10/13(金)06:23:23 ID:???
国際派ビデオジャーナリスト神保哲生と、気鋭の社会学者宮台真司が、
ゲストとともに毎週の主要なニュースを独自の論理で、徹底的に掘り下げていきます。
「丸激を見ずして、インターネット放送を語ることなかれ。」
ビデオニュース・ドットコムが自信を持ってお送りするニュース番組の決定版です。
(ホームページより引用)

ビデオニュース・ドットコム
http://www.videonews.com/



2名無しさん@おーぷん:2017/10/13(金)06:28:56 ID:???
BLOGOS
http://blogos.com/blogger/videonews/article/
ビデオニュース・チャンネル
http://www.youtube.com/user/videonewscom
Ustream支局
http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

ビデオジャーナリスト 神保哲生 オフィシャルブログ
http://www.jimbo.tv/
社会学者 宮台真司 オフィシャルブログ
http://www.miyadai.com/

非公式ウィキ
http://www21.atwiki.jp/vinews/

3名無しさん@おーぷん:2017/10/13(金)06:34:12 ID:???
[マル激] 843 安倍政権の「働き方改革」が危険な理由 (竹信三恵子)
https://yahoo.jp/box/pWfGnM
https://yahoo.jp/box/9rtHwY
[マル激] 844 民営化では水道事業は守れない (橋本淳司)
https://yahoo.jp/box/GL8U_1
https://yahoo.jp/box/lb_ocG
[マル激] 845 何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由 (西田亮介)
https://yahoo.jp/box/nAX-Wr
https://yahoo.jp/box/bryseP
[マル激] 846 内閣官房長官の権力 (枝野幸男)
https://yahoo.jp/box/qobcd0
https://yahoo.jp/box/fXU4Ac
[マル激] 848 地位協定で主権を制限された日本に独自の憲法は書けない (伊勢崎賢治)
https://yahoo.jp/box/8Qeo3L
https://yahoo.jp/box/DV-mc4
[マル激・プラス] 3 お産の事故はなぜ繰り返されるのか (勝村久司)
https://yahoo.jp/box/cmsKyr
[マル激] 849 『森友、加計問題』の本質は情報公開と公文書管理にアリ (三木由希子)
https://yahoo.jp/box/GG20Ed
https://yahoo.jp/box/5jVenX

4名無しさん@おーぷん:2017/10/15(日)12:08:26 ID:???
[マル激] 850 石破政権を展望する (石破茂)
https://yahoo.jp/box/EsBZbx
https://yahoo.jp/box/tYc38R
[マル激] 851 国際政治学者だから気づいた間違いだらけの憲法解釈 (篠田英朗)
https://yahoo.jp/box/E-EkcA
https://yahoo.jp/box/2flzWh
[マル激] 852 北朝鮮問題に落としどころはあるのか (武貞秀士)
https://yahoo.jp/box/FRPHym
https://yahoo.jp/box/jddnsQ
[マル激] 853 「日本人は格差を望んでいる」は本当か (橘木俊詔)
https://yahoo.jp/box/CFxhYx
https://yahoo.jp/box/7KspG5
[マル激] 854 これでいいのか日本の大学 (吉見俊哉)
https://yahoo.jp/box/2MMkYF
https://yahoo.jp/box/AnSXTe
[マル激] 855 異常気象を日常としないために (三上岳彦)
https://yahoo.jp/box/qLCTXw
https://yahoo.jp/box/OguyDs

5名無しさん@おーぷん:2017/10/17(火)02:01:57 ID:???
例えば自分の住んでる田舎だと、田舎と言っても地方都市くらいなんだけど
市が管理している公園や交通機関はつまんなくて退屈なんだよ。
少し離れたところには国土交通省が管理している川があって
そっちの方が雰囲気いいのな、公園の小動物の管理も環境省がやってる
だから地方分権は自分の地域に限っては魅力的に見えなくて
中央がなにしてくれるのか期待してしまう

名前: mail:

【3:2】【毒入り危険】檜垣幸人【食べたら死ぬナリ】
1恒心教大法師檜垣幸人:2016/12/22(木)07:06:52 ID:eCW
お茶の水女子大学附属中学校制服の死神こと宮川拓が愛媛県今治市波止浜169の恒心教大師中島大士と共に
今治造船社長恒心教大法師檜垣幸人にちなんで商品名のどっかに「ひ」「が」「き」「ゆ」「き」「と」の
どれかが入った菓子に毒薬を入れて佐賀県内全域のどこかの店にいつとは言わんが合計169個仕掛けるナリ
実は当職は店の前で院卒であるのに無職の平敬君と記念写真を撮っているナリ
シバターこと神奈川県横浜市中区根岸町2丁目80-2 2Fの斎藤光の動画ほどでもないナリが
プレデターラットのフォトショおばさんうしじまいい肉以上に証拠能力のある写真ナリ
もしもお前らが隠蔽を続けるのならそれをネット上のハセカラキッズ速報内で公開するナリ
北海道旭川市川端町4条7丁目1-16の小関直哉君の勤めるコープみたいな小売側も通報義務があるはずナリ
確かにお前らは被害者やが客足が遠のくことを恐れて重大な事件発生隠蔽をしてたとなったら大変ナリよ



2恒心教大法師檜垣幸人:2016/12/22(木)07:08:36 ID:eCW
今なら「松本がチェックのときに見落としました。断じて故意ではありません。えらいすんません」で済むナリ
当職の暴露から発覚したらインターコンシェルジュの高橋嘉之みたいな社長が謝罪記者会見を開く破目になるナリ
食べたらお茶の水女子大学附属中学校の宮川拓君みたいなキッズがrock or dieナリ
あとついでにいつとは言わんが県内の小中学生にトラックか車かバイクで突っ込むナリ

とにかくワシは口先だけの無能ドルオタパッカマンとは違うんじゃ
お前らと尊師の態度にほんまに腹が立ったんじゃ
とにかく「ひ」「が」「き」「ゆ」「き」「と」関連の菓子を売ってはだめじゃよ
さもなくば2783万円か2783万ナカシマタイシコインのどちらか安い方を今治造船支社まで持参するんじゃ
お前らに忠告しとくぞ ワイはキレたらガチで何するか分からんから

毒入り危険 食べたら死ぬナリ 怪人2783面相

名前: mail:

【4:31】マルクス隔離所
1拓也:2015/12/15(火)00:07:05 ID:VxP
さあ



21偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:16:58 ID:yqW
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお拓也閣下ばんざあああああああい!

22偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:17:35 ID:yqW
307 :拓也■忍法帖【Lv=19,アルミラージ,leV】 :2015/12/15(火)00:16:27 ID:OrY(主) ×
よし、マルクスを完全に隔離できた
これで拓也軍団は安泰ごん


おいこれはどういうことだゴン

23偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:18:09 ID:yqW
アフリカアフリカ

24偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:18:29 ID:yqW
ゥレアリー戦争…ゴン!

25拓也■忍法帖【Lv=19,アルミラージ,leV】:2015/12/15(火)00:19:58 ID:VxP
>>22
アンチンコの陰謀ごん!

26偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:23:03 ID:yqW
>>25
うおおおおおおおおおおお
論破!論破ごん!

27偽マルクス主義者◆ZbV3TMNKJw:2015/12/15(火)00:27:49 ID:yqW
資本家(名無し)による搾取から脱却せねばならぬ
機械化に伴う分業化によって我々の賃金は低下の一途を辿っておる
よって我々は武力を蜂起し、決起せねばならないのだ
マルクスの望んだ民主制選挙などいらぬ
あるのはゥレアリー戦争…ゴン!!!

29デラックスうんこ饅頭:2015/12/15(火)09:41:52 ID:ow9

( ´ ▽ ` )

記念パピコww

30名無しさん@おーぷん:2016/11/03(木)09:44:33 ID:FO4


31名無しさん@おーぷん:2017/09/25(月)01:23:24 ID:KGT
最近マルクスの名を出す人で思いつくのはジジェクくらいか。

名前: mail:

【5:12】ハイコンテクストな文化とローコンテクストな文化
1名無しさん@おーぷん:2015/11/06(金)19:57:29 ID:DeE
他者や異文化理解で重要になるこの概念について語るスレ



3名無しさん@おーぷん:2015/11/06(金)20:03:02 ID:DeE
そして日本はハイコンテクストな文化が多いけど
ここで問題があって
日本人でも人や地域により別のコンテクスト文化を持っている
それを理解出来ず他者を理解出来ない人というのをしばしば見る
相手を理解しようとする人は違うんだけど
ローコンテクストな文化より他者理解出来る人が少ない感じ
それは別の見方をすれば集団主義文化優勢な国と個人主義優勢な文化の国とも言える

4名無しさん@おーぷん:2015/11/06(金)20:07:13 ID:DeE
そしてローコンテクストな文化があるという事を理解出来ない人もいる
ここでもその為に相手を理解出来ない人というのが日本ではやや多めになる
また他者をや他者の気持を理解出来る日本人が
理解出来ない人よって空気読めない人等不当に否定されがち

空気というのもニュートラルな意味としてはお約束で
察する云々とは別の話
良くない事を肯定した空気読め文化も日本には多い
他者の気持が分かる人は空気を読む事も読まない事もある
また感情や感覚を表に出す非抑圧文化な人が他者の気持を分かる人に多い

5名無しさん@おーぷん:2015/11/06(金)20:09:52 ID:DeE
ただハイコンテクストな文化そのものが悪いという事はなく
人によってそれは良い文化にもなる
他者を理解する能力があり理解しようとする人が担い手の場合は

6名無しさん@おーぷん:2015/11/06(金)20:10:56 ID:DeE
まあ他でも良くなる場合もあるだろうけど
ただ日本はローコンテクスト文化がもっと発達した方が良いな

7名無しさん@おーぷん:2015/11/11(水)11:01:56 ID:62b
個人主義ならハイコンテクストとローコンテクスト
どっちでもあり得るけど
集団主義なら必ずハイコンテクストになると言えるかな

ただどっちの人も多く主張しているような国だと
集団主義の人でも
個人主義の人や他のハイコンテクスト文化や
ローコンテクストを理解する人がある程度いるだろうけど

8名無しさん@おーぷん:2015/11/11(水)11:08:47 ID:62b
日本だと理解する集団主義の人もいるけど少ない

日本人でも個人主義者と集団主義者どっちもいるけど
東日本大震災以降日本は集団主義が優勢になった

ちなみに高度経済成長期が終わってから00年代まで
個人主義優勢の時代だった

9名無しさん@おーぷん:2015/11/12(木)12:14:30 ID:v2M
ある程度以上離れたタイプの異文化コミュニケーションは
基本ローコンテクスト
日本人同士でもそうだけど
ローコンテクストなコミュニケーション方法を
ある程度でも理解出来ないと
結構離れたタイプの人を理解するのは難しい

10名無しさん@おーぷん:2015/11/12(木)12:15:09 ID:v2M
ローコンテクストなコミュニケーション方法を
積極的に否定する人も一部いるけど
他者理解が出来てない人がそういう人には結構多い

11名無しさん@おーぷん:2015/11/12(木)12:18:14 ID:v2M
一応言っておくとさっき書いた積極的に否定って
積極的に否定する場合もあるってレベルじゃなく
ローコンテクストなコミュニケーションそのものを
全否定か全否定気味に否定する事

12名無しさん@おーぷん:2015/11/12(木)12:23:31 ID:v2M
ハイコンテクストなコミュニケーションそのものの全否定も違うが

てかハイコンテクストと言っても
日本だけで言っても様々なタイプのコンテクストがあるというのも重要

名前: mail:

【6:4】日本で少なくない個人主義に対する誤解
1名無しさん@おーぷん:2015/08/24(月)23:39:32 ID:sDB
個人主義とはいわゆる『砂粒の個人』思想ではなく
他者に対する無関心主義でもなく
個々人が互いに尊重する事を基本としたり
他者を理解する事を是とするという社会的な思想(何でもアリでは勿論ないが)

制度としては公序良俗に反しない限り選択の自由を積極的に認めたり
人道的である事を是とするのが個人主義になるけど
例えば教育制度で言えばホームスクールを義務教育と同等に認めたり
義務教育でも多種多様な道を積極的に認めるというのが個人主義になる

どこの国の人でも個人主義的な人も集団主義的な人もいるけど
制度としては日本は集団主義的な傾向があるし
それを積極的に支持する集団主義的な人もまた多いというのも事実



2名無しさん@おーぷん:2015/08/24(月)23:41:45 ID:sDB
あとは蛸壺的なのは集団主義なんだけど
これを個人主義と誤解して日本は個人主義的傾向だと言う人もいるがそれは違う
『砂粒の個人』思想は国家レベルでの全体主義と言えるけど
蛸壺的なのは小規模な集団主義的集団という事

3名無しさん@おーぷん:2015/08/26(水)17:04:20 ID:zE4
多様性主義と画一性主義と言ったほうがいいんじゃないかな?

4名無しさん@おーぷん:2015/10/09(金)09:52:47 ID:yYm
物質文明の歴史
http://youtu.be/XpTT20ly9hA

名前: mail:

【7:4】お勧めの社会学の本をかいていくスレ
1名無しさん@おーぷん:2015/07/28(火)22:52:00 ID:Cde
12歳からの現代思想



2名無しさん@おーぷん:2015/07/28(火)22:54:43 ID:Uxk
社会病理学概論

3名無しさん@おーぷん:2015/10/17(土)19:16:33 ID:4ZS
今なら社会学を学びたい人は
まず社会生物学(行動生態学)を学んだ方が良いだろうな

4名無しさん@おーぷん:2015/12/05(土)00:36:08 ID:nLl
ギデンズの『社会学』
分厚いけど文章はやさしいのですぐ読める。
社会学のテーマと論点が概観できておすすめ。

名前: mail:

【8:7】゛野球゛をサンプルとする日本文化の社会学的考察
1名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:07:55 ID:KEZwfFW1j
先程、泥縄式に即興的にエッセー風論考を書いたので、それを叩き台に世相の変遷をサンプルとする考察を進めたい。

私の即興小論文は一応、サンプリングとして、野球を採用しているが、論考対象はそれに拘らず、広く、スポーツ一般で良いと思う。



2名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:08:50 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 1

この全6章にわたるミニ論文は日本の野球文化の衰退の原因の考察である。

日本に於ける野球文化は明治の中期、アメリカ人宣教師から旧制高等学校(現在の東京大学、京都大学の教養課程)の学生に伝わった、とされる。やがて、早稲田、慶応等の私立の大学にも広普及し、六大学連盟が結成された。

旧制中等学校(現在の高校)への普及はやや遅れてであったが、大正時代には甲子園で全国大会が開催されるほどの人気スポーツとなった。

東京六大学リーグ戦と甲子園の旧制中等学校の全国大会は共に野球文化の中心、華であった。これの意味する所は日本の野球は学生スポーツとして、受け容れられ、発展した、と言う事である。

3名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:09:54 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 2

学生スポーツとして普及を見た野球の担い手は東大生や早稲田、慶応の現役の学生であった訳だが、当時の日本国家の教育予算、及び、国民個人会計の財政事情は戦後のそれと異なっていた。学校の総数自体、限定されており、旧制中等学校への進学率は二割未満であった。激しい受験競争を伴っていたのである。

激しい受験競争に勝ち残ったのは旧士族、地方の素封家たちであった。当初、野球を愛好したのは受験競争の選抜に勝ち残った旧士族や地方の豪農、造り酒屋、新興産業資本家と言った富裕階層、もしくは(貧しくとも)前時代の支配階層であった家系の子弟たちだったのである。国民はそれらのエリートの子弟のスポーツの場での恰も真剣で立ち合うが如き競い合いに観衆として、熱狂したのである。

4名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:11:30 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 3

戦前、中等学校への進学率は18%であった。中等学校への進学は広く、国民の憧れであり、今日の大卒以上の希少性を認知されていたのである。野球はそうしたエリートの遊ぶ競技であった(厳密に申すなら、野球に限らず、当時のアマチュアスポーツ全般がそうであったが)。敷衍するなら、我々が゛体育会系気質゛と呼ぶ所の日本独特の蛮風は侍階級が歴史的に継承して来たバーバリズムであったのである。

故に、初期の野球人は旧士族階級出身や地方の素封家出身者が圧倒的に多かったのである。そもそも、東京六大学の何れかに進学するには旧制中等学校に入学しなければならないが、激しい受験競争に勝ち残るのは確率論的に偏差の法則が作動し、上記の家系の者たち以外は淘汰されたのである。

我々の記憶に残る往古のプロ野球の名選手もまた、そうであったのだ。

5名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:14:26 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 4

所が、戦後のアメリカ軍占領以降、我が国の国民意識は大きく変容を遂げ、旧士族の家系の者の階級的アイデンティティー、価値観は民主主義的価値観によって優先順位を完全に置換されてしまったのである。

今日のプロ野球人気の下降は国民に浸透した民主主義の価値観が旧士族階級のアイデンティティーに取って換わった所産であるのは明らかである。士族の野球人の代表的な例証は広岡達郎氏である。氏の毅然たる言動、振る舞いは野球の魅力のコアをなす武士的精神性を体現している。

時系列は異なるが、同じ早稲田の氏の先輩である三原脩氏も野球の魅力の源動性を具現化させた指導者の一人であった。和歌山中ー立教出身の西本幸雄氏も同様の指導者であろう。

6名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:16:34 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 5

1960年代半ば迄は、戦前に教育を受けた世代が現役選手としてプレーしていた。1980年代初期までは野球界自体に士族的文化の余韻が生きていた。だが、1982年、統計的に戦後生まれの日本人と戦前生まれの日本人の人口比が逆転すると、やがて、日本の野球文化そのものへの士族的価値観のアイデンティティーは戦後民主主義教育の影響下で人となりを形成した若い世代によって新陳代謝的に入れ替わり、広岡達郎氏や三原脩氏西本幸雄氏の体現するインテリジェンスのある毅然たる指導者像は望んでも得られない、後継者不在の絶滅希少品種化の道を辿る事となったのである。

それに平仄を合わせるかのように国民の野球観、否、野球に求める要求、観賞能力の幅自体も著しく変質し、専門誌、スポーツ紙の見出し、記事内容の゛低学歴化゛、幼児退行的大衆迎合性が顕著となり、総じて、野球文化そのものの激烈な低俗化に繋がったのである。

7名無しさん@おーぷん:2014/09/28(日)17:18:59 ID:KEZwfFW1j
野球文化階級論 6

野球に限らず、日本のスポーツ文化のこの大衆迎合的低教養化、愚民化の趨勢はスポーツの魅力を致命的に棄損している。プレーヤー然り、報道然り、指導者然り、主催者然りである。

確かに゛階級差別゛は、あってはならない。人間には皆、平等に機会を与えられなくてはならぬ。誰であろうと国民の間で特権は認めるべきではないだろう。だが、戦前の我が国に明白に存在していた人としての倫理規範、矜持、自律の心、等々、先祖から継承させて来た我々共同体文化のコア=武士的アイデンティティーを破壊してまで、社会心理学的更地の不毛の荒野を現出させなければならない如何なる理由があった、と言うのであろう?

この稿、一応、了

名前: mail:

【9:6】なぜ日本人はロリコンなのか
1名無しさん@おーぷん:2014/07/23(水)01:24:31 ID:rxByrmEuP
ロリコン死ねよ



2名無しさん@おーぷん:2014/08/02(土)22:32:04 ID:rEJHRZfQP
年下女に彼氏取れれでもしたんか?どどんまい

3名無しさん@おーぷん:2014/08/13(水)14:41:37 ID:1rLTyfhVS
ロリコンきめえw

4名無しさん@おーぷん:2015/03/14(土)16:00:29 ID:Sg4
そもそも日本人がロリコンという命題は正しいのか?
そこからして疑問なのだが

5名無しさん@おーぷん:2015/05/02(土)16:43:41 ID:P4O
ロリコン差別はよくない。大事なのは対等な合意関係。

6名無しさん@おーぷん:2015/11/25(水)00:23:54 ID:fXo
小さいもの、可愛いもの、子供が好きという文化がある

名前: mail:

【10:2】アクターネットワーク論とは?
1名無しさん@おーぷん:2014/07/16(水)14:18:09 ID:6IYwf3noJ
教えて下さい



2名無しさん@おーぷん:2016/06/21(火)00:16:15 ID:GHL
そもそも「現実」とは何か?
「この現実」が「現実」としての価値を持っているのは何故にか?

そこから問い直せば、仮想現実のほうが「現実」としての価値をもつ時代が
やってきたとしても不思議じゃないことを理解できるはずだ。

最先端の社会学者はもうそのことを知っている。

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net