open2ch.net
携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

哲学@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 【概念分析】ゴッドブレスの自スレ (12) 2: 真善美と……それから (13) 3: 善悪の本質はマジョリティかマイノリティの違いでしかないよね? (5) 4: 3大バカの返し「関係ねぇし」「誰が決めたの?」 (1) 5: 「合理的」とは何か (2) 6: 虫を潰す時に血しぶきが出るようになったら虫を殺さんのか? (5) 7: 【謝罪会見と】デカルト論破できず【すべてを認める俺の真理】 (2) 8: 完結版(真理)【哲学】デカルト「我思う、ゆえに我あり」を完全論破したよ【人生】 (2) 9: (真理)【哲学】デカルト「我思う、ゆえに我あり」を完全論破したよ【人生】(完結) (2) 10:マイナスってなんですか? (6) 11:哲学博士「みんな、哲学とは何か知ってるかい?」 (72) 12:宇宙ってどうしてあるんだと思う? (5) 13:おんJから仲間連れてやってきたで (2) 14:ハンナ・アーレント総合スレPart1 (5) 15:世間一般ってそんなに大事なの? (6) 16:【哲学者】須藤凜々花アンチスレ【結婚宣言】 (2) 17:所謂「五分前仮説」って (5) 18:少し思いついたことがあるから哲学に詳しい人教えて欲しい (15) 19:~次元とかについて教えて欲しい (3) 20:あぁあああああああああああ おんJ民様が来てやったぞ! (2) 21:幸福と快楽以外に人生の意味はありそうかな? (41) 22:頭いいやつちょっと来て (6) 23:もし自分が怪獣映画世界の人間だったら (1) 24:アリストテレス総合スレpart1 (1) 25:プラトン総合スレpart1 (7) 26:この世の事象って (10) 27:哲学勉強法を誰かが教えてくれるスレ (7) 28:哲学議論をやってみないか? (18) 29:物質、心、思考の枠組みでは説明できない事象あげて (6) 30:戦争とか死刑とか反対してる人って、なんで自動車撤廃運動しないの? (6) 31:怒るまでつつけ、とさ (3) 32:WhyamIme? 【なぜ私は私なのか?】 (10) 33:波  平  木  質  系 (2) 34:Lineでまったり哲学語ろうぜ (7) 35:哲学科生集まれ (9) 36:実は人間が宇宙人なんじゃね? (6) 37:馬鹿とは何か (10) 38:何のために感情は有るの? (4) 39:魂ってナンでち? (7) 40:スワスチカはやはり太陽をシンボライズしたものだった (2) 41:誰か俺に哲学を指導して欲しい (11) 42:哲学に答えは必要? (5) 43:ケンモメンはエスノセントリズムの産物ではないか (2) 44:椅子が椅子である理由を考察する (11) 45:生きるってどういうことなのかな (6) 46:愛ってなんなんだろう (19) 47:真理に辿り着いたったwww (3) 48:あらゆる哲学的フレーズの意味を聞くと誰かが答えてくれるスレ (11) 49:なぜ『ドラえもん何とかしてよ』が起こらないのか (1) 50:おすすめの哲学の本教えてクレメンス (10) 51:哲学雑談スレ (25) 52:西田幾多郎て浅くね? (2) 53:***逍遥遊*** (130) 54:哲学部はなぜないのか? (2) 55:この板は我々スットコランド独立戦線が選挙した! (23) 56:みんなの哲学 (14) 57:ここにおんJの植民地を建設する! (53) 58:甲子園の魔物は己の心に棲んでいる (6) 59:好きな哲学者を挙げてけ (11) 60:虚数って現実に落とし込むとどんなものになると思う? (45) 61:チョイヤッサッwww (2) 62:ワイにエピクロス派の素晴らしさを教えてほC (2) 63:十大哲学書Part1 (2) 64:神っているの? (31) 65:「卵が先か鶏が先か」って長年議論されてるけど・・・ (6) 66:全ての人間が認識しない空間にある物体ってさ (12) 67:このスレ読んでどう思う? (2) 68:分析哲学1 (6) 69:本当の正義とは (11) 70:日本人って色に例えると単色っぽく考えるよね (1) 71:ソクラテス以前哲学について語ろう (3) 72:歴史「クリ返しちゃらめぇぇぇぇ」 (6) 73:善と悪について (38) 74:哲学あるある (3) 75:哲学初心者におすすめの哲学書教えてけ (10) 76:伝わるか分からないんだけど (13) 77:哲学雑談スレ1 (10) 78:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (2) 79:おまいらが存在することに価値なんてあるの? (39) 80:自殺って悪いことだよね? (22) 81:一般意味論 (2) 82:日本哲学会機関誌「哲学」 (1) 83:おじいちゃんが亡くなった (27) 84:シュタイナーのあの花の話 (10) 85:なぜよーぶん2ちゃんはつまらないのか (4) 86:感情って生きるのに必要だったのかね? (14) 87:バナー応募スレ@哲学板 (5) 88:正義ってなんですか? (38) 89:なぜギリシャ哲学がいまだに圧倒的か (10) 90:大学で哲学科に行ったやつって (12) 91:チャルに会いたい (13) 92:記憶に質量って (4) 93:エマニュエル・レヴィナスを語ろう (1) 94:ルートヴィッヒ・ウィトゲンシュタインという名前 (8) 95:学問の体系に関する考察 (7) 96:なんでも哲学じゃぉ? (2) 97:今流行ってるSNSは五十年後には消滅してる (11) 98:形而上って (14) 99:【アバンギャルドな】千葉雅也【アーバンギャル男】 (2) 100:あなたと私は知り合いでもなんでもないよ (2)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:12】【概念分析】ゴッドブレスの自スレ
1ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:01:35 ID:pPq
ここはVIPコテゴッドブレスによる概念や思想についての考察スレ
しばしば大学のpcから講義中に書き込むよ(・∀・)



3ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:05:31 ID:pPq
「自殺について」

人生にはなんの価値も無く自殺も同様である。
論理的に等価値でしかないこの2つのどちらを選択するのかは別にどうでも良くどちらでも至極当然の行為である。
社会的幻想価値なのか本能なのかは知らないが
基本的に「生>死」の価値観が一般的だが死に至る苦痛が生による苦痛を下回るのなら自殺を選択するのは自然である。

4ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:05:49 ID:pPq
「人生の立ち回りについて」

あらゆる社会的幻想価値に従ってその場その場で精神的安泰を享受しながら生きる
という所謂当たり前の生き方というのは素晴らしいのだ。
例えばバケツであれば水を汲むものであるという真理的な価値が存在しているが、人間にはそれが無い。
なのでバケツであればバケツに穴を開けて遊ぶ事は真理的に間違いだと言えるが、人間の人生においては言えないのだ。
真面目に勉強しようが退廃的にニートをしてようが別にどっちも真理的では無く等価値でしかない。
しかし人間はここに価値的差異を見出すが、これを紐解くと
結局は欲をより多く満たす為にはどっちの方が良いというだけの話であるのだ。
社会的幻想価値を信じ込める人間であれば、一般的な価値的差異を盲信してその通りに行動すれば良いだろうし
社会でもそれが逆と比べて容易に出来るようになっている。
そして信じ込めない人間であってもそれを自覚しつつ上記と同じように行動すればいいのだ、この幻想を取り払えてもそこにあるのは虚無であるのだから。

5ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:06:11 ID:pPq
「説明能力について」

説明能力とは事物の概念を被説明対象者に正確に理解させる能力である、小学生に買い物の概念を教える事も三角関数の概念を教える事もまた同様に「説明能力」である。
そして当然、買い物と三角関数の概念を理解することに必要な前提知識はそれぞれ異なる。
買い物であればお金やお店や商品、程度の知識があれば平均的な小学生程度でも十分な程度に概念を理解できるだろうが
三角関数の概念を十分に理解するには平均的小学生には数学の知識的経験などによって不可能だろう。
この例から分かるように説明能力とは必ずしも、はたまた多くの場合説明者のみに依存することは無いのである。

しかし説明者と被説明者のどちらに責任があるのかは場合によって明確的に決まることもある。
例えば道案内や世間話といった前提知識が互いに十分であるような日常会話的な場合において、説明者の説明が伝わらない場合これは明らかに「説明能力」の不足であるし
高校生が受ける授業のような被説明者に前提知識が備わってるという想定の下行われる授業を理解できないのは大抵、被説明者の理解力・知識不足のせいである。

6ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:06:32 ID:pPq
「知識について」

知識とはある事物を知っていることであると仮定する。
しかしそう仮定した場合、例えばサイコロに絶大な判断的信仰を持つAという人物が居たとして、「サイコロを振って偶数が出たら北海道は四国よりも大きい」
と何の疑いも無く決めて偶数の目が出たとしよう。
これは明らかに妥当ではない説明によって得られた知識であるのに、正しい知識としてAは習得することができる。
この場合、仮定した命題は正しいが感覚的にこれを知識とは呼べないだろう。
それは何故か、サイコロの目に北海道は四国よりも大きいということを説明する能力がなく、単に偶然的中しただけであるからだ。
実際は北海道と四国の大きさを自身で知覚し知識として習得した人はほぼ居なく、科学的な観測で得た確からしさが十分に妥当な説明を正しいと納得し知識として受け入れた人が大抵であろう。
つまり知識とは「偶然性の無い、確からしさが十分妥当な説明によって正しいと納得したもの」と定義するのが妥当である。(科学>サイコロというのは主観です)

7ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:07:05 ID:pPq
「友達について」

他人である互いの利害によって発生する妄想的な契約。
一般的に物質的な利害(金銭等)ではなく精神的な利害(楽しいなど)によって定義され、しばしば物質性と精神性が同居し得るという事実は考慮されない。
もしも精神的な利害による一元的な定義が正しいとすればお金を貸してしまった瞬間やお菓子を分け与えた瞬間に「友達」の定義からは外れてしまう。
「友達だからこそ利益を分け与える」という場面は一般的に多くの場面で遭遇するだろうし、その後もそれが故に友達関係でなくなることはほぼないだろう。
そして、極端だが精神性か物質性のどちらか一方に制限された関係があったとしてそれらはどうだろうか。
まず物質的な利害にのみ依存する関係はいわゆるビジネスでしかないので友達ではないだろう、しかし例えば「今後一切物質的な利益のやり取りはしない」と約束したとしても
精神的な利益を与えあえる関係であれば友達としての関係は保たれるであろう。
上記の分析によって、友達とは「精神的な利益を与えあえる存在であり、なおかつ物質的な利益を分け与えあう可能性のある他人同士の幻想的な取り決め」ということになる。

8ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/17(水)14:11:11 ID:QPb
「ソシュールの思想(アバウト要約)」

言語とは事物の実在を表してるのではなく、人との関係を表してるのである。
例えば「食べ物」という言葉についてだが、中国において犬は無論「食べ物」である、ところが日本においての犬は普通「食べ物」では無い。この一例から言語とはある場所や社会における特定の人間と事物の関係を表すのである。

9:2018/10/21(日)19:21:52 ID:H1q
https://twitter.com/sureitinnko/status/1053935902458699777

10ゴッドブレス◆DK3HaRsZkA:2018/10/22(月)11:33:50 ID:yi3
ここはこういうスレだから学問における文系と理系の区別の無意味性をこのスレに書くと良い
それとも俺が書こうか?

11:2018/10/22(月)12:40:12 ID:Bxz
>>10
DMに既に書き連ねたことをまた投稿するのめんどち

12:2018/10/22(月)12:40:19 ID:Bxz
ち→い

名前: mail:

【2:13】真善美と……それから
1しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:20:24 ID:X1W
とりあえず、真善美の定義からいきます!



4しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:28:10 ID:X1W
西洋的というよりは、東洋的な手法がこれからは大事で
自然と共生する中でインスピレーションを得て、新しい学術体系を産み出すことが大事、かと。

5しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:30:58 ID:X1W
今は、人間を主体とした、人間(や一部の動物)を守るということを最優先した枠組みになっていますが
これを拡大して、人間(や一部の動物)のみならず、自然全体を守ることを最優先した
既存とは異なる枠組みを目指すことが、まず大事だと思う次第です。

6しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:32:58 ID:X1W
人間も自然界の一部であることを認識し、自然界のものを破壊したり
不当に圧力をかけたりして、知見や益や快を得ることを
今後は最大限避けるべきで、そのコンセンサスを得ることが大事かと思われます。

7しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:36:26 ID:X1W
人間の日常生活に必要なもの……衣食住、がありますが
衣類は、極力何も着ないで
食事は、フルーツや木の実を主体にして
住居は、原始時代のように洞窟などに住む
というのがいいかと思われます。

ただ、いきなり皆にそうしてくれと言っても無理があるので
そこを目指して少しずつ現実とすり合わせることが大事ですね。

8しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:42:46 ID:X1W
根本的に、今の人間のやり方というのは、他の存在から絞り取っているんです。
人と人との関係に照らし合わせると、わかりやすいかも知れない。

暴力や武器や金の力で、人を脅し、無理矢理こちらの意に従わせるやり方を全面的に行っているのが今の人間。
これからは、自然と対話することで自然と仲良くすることで、人間の意向を叶えるのが、これからの人間のやるべきことです。

他人を殺したり、脅したりして従わせるより、仲良くして共生関係を築いた方が益が多く、幸福度も高いように
自然全般に対しても、同様に仲良くして共生関係を築くべく勤めた方が、本当は人間にとっても幸せ、ということになる筈です。

9しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/28(金)19:48:38 ID:X1W
よくご存じの方も多いでしょうけど
善の概念を犠牲にして、人間の都合や欲を叶えるために悪に邁進しても
その先には、絶望の未来があるだけです。

善の概念を犠牲にする以上、人という存在をどんなに尊重しても
人と人との対立は無くなりません。

対立が無くならないから、憎しみがあるからこそ、逆に愛があり、永遠もある。
確かにそうかも知れませんが、永遠の愛を得られるのは一部の人達のみです。

個人的な愛と言うよりは、より大きな博愛精神に基づいて
合理的に考えていったとき、今の世の中のあり方には大きな問題があり
転換の必要性がある。

そう結論付けることが多くの人達に可能だと思います。

10名無しさん@おーぷん:2018/09/29(土)01:37:09 ID:HsW
ガイジやね^^

11しゅらけん◆wt6Vzbi8DE:2018/09/29(土)10:44:20 ID:laH
>>10
いよぅ(^^)/
読んでくれたのかい。
感想は僕にとって残念なものだったが
レスくれたこと自体はありがとう、だよ。

12名無しさん@おーぷん:2018/10/10(水)16:39:20 ID:Y7M
 
             ,.へ、  ,.へ、/ 小\____
          ┌―‐' 小 `'           |___
       __|   _,.- 、._       >へ _    !
       「ヾ..「  / . : : : : : : : : : : : /l: ミ: : : : : : : : : : : : :V (_
       | 「` / . : : : : : : : : : : : //l ミミヽ: : : : : :',: : : : : \ )
.    ´ ̄`|  / . : : : : : : : /: : ////lミミミミ: : : : : : :i: : : : : : : \
.   , . :´ ̄L | . : : : : : : : :/: : /: :.l  ̄ ̄|: : : : : :.:|: : : : : : : :.: l
.   // ,..>:_」 | : : : : : /: :/:.: /__」 L__   |: : : : : : :| : : : : : : : : l
.    /: : : :|  |: l: : : :/: :/ィ´: :l l: l  ` |: : : :.____」: /: : /.:.:.:.:.l
.  /: : : / /L _|: l: : :/: :/: :.l: |_」_ l/_    |: : : : :./ /メ、: /: :/::.: l
.  |: : :/ /:∧: |: l: : :l: : l:ト、:彳彳:Tミヽ  /: : : : / //: :./: :./: : : l
.  |: :/ |:/ V|: l: :.:.l: : l:|  i _ノ: l l    /: : : ,.rテ:TヽV: : /: : : :/
.  |/  |′ V:.l: :.:.l: : l:|  ト 辷ソノ   \::く しV }/:/:/: : :/
            V: :.:.:l: : l ///`¨¨       ヒソ_ノ レイ: : ::/
            i:\(:\|           ゝ  ///i:l:/: : :./
            l l :l: : : ト、               ハ/: : :/
            l l :l: : : |. :\      r_‐ァ     ノ: l: /
            l l: l: : : |: : :i 丶.          イ: :/l/
            ミ彡彡': :.:l    `  __,. イ  l:./
.        >´ ̄ ̄`ー、 `レ-――┬‐┤    l/.  ̄ ` 、
.      /      ` <V_j       !  :「 ̄  \     `ヽ
    /    >― 、  }ヽ        〉 }      〉    \  \
.  /    /     \  \  \ 〈 / / ̄`  、     ヽ  ヽ
/      /  ,. ----< 〉     冫⌒Y /     `<     `、  〉
      / /       ̄ ̄`ヽ {{   !V         \    `、 ヽ
    / /           `‐┐ヽ_ノ〈_/|  、      ヽ.   `、 .〉
   /   /           ,. イ !/ Y: :\ /{___,.{ '- _     |     V
  /   ノ――-、/  ̄ ̄ ̄`ヽ八_/: : !: : : : `ヽ. _ `ー'´  `ヽ. ノ\   〉
. /   |    /          /: : : |: : :iヽ: : : : 〉      ヽ ̄\ /
〈     |   /          `ヽ>!: !: ! | \/           '.   ヽ
 ト、  /   .,'             \: :|: |: !: :/          '.   |
 | } 〈     :|   . : : : .         Ⅵ: レV        . : : :. !    |
. 八`ーヽr―.|   : rぃ: :            V´  U        : : r; : |   |
/::::|\__/::::::八   `                           八   |
:::::::!::::::/::::::::::::::..            /              ,::::::〈ヽ/
::::::::::::∧:::::::::::::::::\       _,.イ     ` 、      ,.イ:::/:::::〉
::::::::::/::::\::::::::::::::::::::≧==≦:::::::::\     /`  -=≦:::::::::/:::::/

13名無しさん@おーぷん:2018/10/17(水)15:18:42 ID:pl5
https://www.internetacademy.jp/it/programming/java/basic-glossary-of-java.html

名前: mail:

【3:5】善悪の本質はマジョリティかマイノリティの違いでしかないよね?
1名無しさん@おーぷん:2018/09/14(金)18:58:10 ID:wbG
多数派にとって都合がよいことが善。少数派に都合がよいことが悪。他にものさしはあるの?



2名無しさん@おーぷん:2018/09/15(土)13:33:26 ID:IY0
>>1
そんな定義の「善」でおまえ納得するの?

3名無しさん@おーぷん:2018/09/15(土)20:30:21 ID:Nx0
>>2
納得はいかないことだらけだよ。誰しも納得がいかないけど世間では正しいとされている善行があるよね?
それは正論が世論だけで作られてるからだと思うんだ。
そう考えると善悪がとても薄っぺらなものに感じられてしまうから、他の定義があると考えるならみんなの意見が欲しい

4名無しさん@おーぷん:2018/09/15(土)20:37:56 ID:IY0
>>3
おかしいと思うなら、まず自分が具体的に何がどうおかしいか
から考えるのが第一歩だろう。

5忍法帖【Lv=16,バリイドドッグ,hlg】:2018/09/29(土)01:36:50 ID:HsW
具体例も出さずお前の妄想だけで語られても

名前: mail:

【4:1】3大バカの返し「関係ねぇし」「誰が決めたの?」
1名無しさん@おーぷん:2018/07/15(日)17:29:48 ID:U2t
「それは違う」



名前: mail:

【5:2】「合理的」とは何か
1名無しさん@おーぷん:2018/05/16(水)13:58:18 ID:Qhp
学校の授業で、古代のヘシオドスって人が自身の「神統記」のなかで
唱えたビッグバン理論に似た理論はとても合理的だ、という説明を先生がしたから
なぜそれが合理的なのか質問したけど納得いく答えがかえってこんかった



2名無しさん@おーぷん:2018/05/16(水)14:01:12 ID:Qhp
挙句の果てには「君は合理的の意味を勘違いしてる」の一点張りや。
ワイはこの世に合理的と断言出来るものはないと思ってるんやが、みんなの意見を聞かせてほしい

名前: mail:

【6:5】虫を潰す時に血しぶきが出るようになったら虫を殺さんのか?
1名無しさん@おーぷん:2018/03/20(火)00:12:48 ID:y4V
ずっと疑問に思ってるんや
よかったら意見聞かせてほしいやで



2名無しさん@おーぷん:2018/03/20(火)00:17:59 ID:y4V
ちなみにワイは虫を殺せない
コバエやら蚊やらはもちろんゴキブリも外に逃がす
命が大事やからとか偽善者?ぶるつもりはなくてただ虫でも殺されたら恨むんちゃうか思ったら殺されへん

3名無しさん@おーぷん:2018/03/20(火)00:20:13 ID:y4V
虫を殺せる人間と殺せない人間にどういう違いがあるのか、虫を殺せる人間は虫がどう進化を遂げたらこちら側(殺せない側)に来てしまうのかが気になる

4名無しさん@おーぷん:2018/07/16(月)18:08:36 ID:clt
キモさが増すし、後始末が面倒臭くなるから潰して殺す人間は減るんじゃない?殺虫剤で殺すようになるだろう。
個人的には殺した後に手を合わせて気持ちの整理をつけている。
要は本能だろう、人間に近い生き物ほど殺すのをためらう傾向にある。
虫を殺せるかどうかに進化は関係ないと思う、他者へ共感能力の多くは後天的な教育で育まれる。
極端な例がサイコパスで、同じ人間すら虫感覚で殺せるほど共感能力がない。

5名無しさん@おーぷん:2018/08/27(月)21:57:57 ID:VfC
白熱教室でやってたけど、赤ん坊を調査した結果、
全く恐怖を感じない子が200人に1人くらいでいたんだってさ。
でそのタイプを追跡調査してみると、40才くらいになるころ、
社会的に権威のある人物になるか、大悪党になってるかのどっちかだったって。

まあ参考にして。>>1

名前: mail:

【7:2】【謝罪会見と】デカルト論破できず【すべてを認める俺の真理】
1名無しさん@おーぷん:2018/02/11(日)00:37:26 ID:ZdA
デカルトは「我思う、ゆえに我あり」を決して疑うことができない絶対確実なこととして真理とした。

俺は、決して疑うことができない絶対確実なことなんてないと思っていた。そのため、デカルトのそれを論破しようとした。

俺「結論を前提とする論点先取の虚偽、すなわち論理違反である。」
デカルト「そもそも論理ではなく、直観によるものである。」
俺「なるほど。では、我とは何か。」
デカルト「我とは、考えるということそのものである。」
俺「なるほど。「「我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに…というように無限に続くが、無限ってそもそも疑わしい。」
デカルト「最初の「我思う」は全てを対象とした「我思う」であり、
2回目の「我思う」は「我思う、ゆえに我あり」という一部を対象とした「我思う」である。したがって、全ては一部を含むため、2回目以降の「我思う」は、最初の「我思う」に含むことができ、結局「我あり」は決して疑うことができない絶対確実なことである。」
俺「なるほど。もう、手も足も出ないよ。」

このように、俺の反論の結果はフルボッコ。
論破しようとしたが、もう、手も足も出なかった。完全に敗北である。

ここに謝罪する。申し訳ございませんでした。


しかし、ここで、改めて俺は悟る。

「ああ、こんなこともあるのだな。

この世界は、まったく、【俺の真理】」

敗北してもなお、俺の真理はそこに依然としてあったのである。

すべてを認める俺の真理。それはとても愛おしい。

これこそ真理である。


申し訳ないが、ここでは俺の真理の公表は控えさせていただく。

以上である。



2名無しさん@おーぷん:2018/02/12(月)00:14:38 ID:Rmz
>>1である。


私には自信がある。

私は、自分を信じている。なぜなら真理を発見しているからである。

真理とは、すべての本質であり、すべてに適用でき、すべてを認めるものである。申し訳ないが、ここでは真理の公表を控えさせていただく。

世の中には、正しい、正しくないといった概念が存在する。
しかし、真理を発見し、真理に基づいて生きている私が、すべて正しいかといったらそうではない。

なぜなら正しさ(マナー、合法・違法等)は、時間と場所によって変化するからである。
例えば、昭和には駅ホームの任意の場所でタバコを吸うことは正しかったが、今では正しくない。アメリカでは正当な銃の所持は正しいが、日本では正しくない。

ではなぜ、正しくもない私は、自分に自信があるのか。

なぜなら真理を発見しているからである。
それは、正しい、正しくないといった概念をも含むすべての本質であり、すべてに適用でき、すべてを認めるものである。そして、不変である。

いかなる場合であっても、真理は依然として、そこにあり続けるのである。

私は、その真理に基づき生きている。

だからこそ、正しくなくても、私には自信があるのである。

名前: mail:

【8:2】完結版(真理)【哲学】デカルト「我思う、ゆえに我あり」を完全論破したよ【人生】
1名無しさん@おーぷん:2018/02/04(日)11:18:04 ID:KMm
デカルトは、
A「我思う、ゆえに我あり」
B「疑っている我」
C「疑わしいという考え」

と、言説は様々あるが、本質的には、
「「「「我思う、ゆえに我あり」を疑ったとしても、それを疑ったと我思う、となって、ゆえに我ありとなる。」さらに、それ(中括弧でくくった概念)をも疑ったとしても、それを疑ったと我思う、となって、ゆえに我ありとなる。」さらに…となって無限に続く、

要は、
A「我思う、ゆえに我あり」について、
「「「「我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに我あり」と我思う…
B「疑っている我」について、
「「「「疑っている我」を疑っている我」を疑っている我」を疑っている…
C「疑わしいという考え」について、
「「「「疑わしいという考え」を疑わしいという考え」を疑わしいという考え」を疑わしい…
というように、その「我とか、思考とか、考えるということそのもの」はどこまでいっても無限に続くので、それを決して疑うことができない絶対に確実なこととして、真理としているのである。

したがって、疑うことができた時点で、デカルトのそれを論破したことになるのである。

ここで、論破する。
「しかし、本当に無限に続くのだろうか?」
はい論破。
無限まで疑い続けた人がいるのだろうか。

もしかしたら、途中で、
A「我思う、ゆえに我あり」について、
…と我思う、ゆえに我あり」と俺様悪霊が思っているのである。」
B「疑っている我」について、
…を疑っている我」を疑っているのは俺様悪霊である。」
C「疑わしいという考え」について、
…を疑わしいという考え」は俺様悪霊のことである。」
というように、例えば100兆番目で、実は悪霊であるかもしれないのである。

さらに、ここで詰めると、例えば、
…と我思う、ゆえに我あり」と俺様悪霊が思っているのである。」と我思う、ゆえに我あり」と我思う…
となっても、これは無限に続くことになるので、さらにその後の100兆番目で、
…と我思う、ゆえに我あり」と俺様悪霊が思っているのである。」
というように、結局のところ実は悪霊であるかもしれないのであるという疑問は確実に残る。

ここで、この反論として、「悪霊という、思う主体が存在することは確実である。」という意見があるかもしれない。
しかし、「悪霊とは、我のことである」とは確実に言えない。決めつけてしまうことはできるが、それはそれで疑わしい。

したがって、「悪霊思う、ゆえに…」となっても、本質的に、それ(悪霊)は他人が思っていることと同じであり、「他人(例えば、街を歩いている人とか、電車で寝ている人とか)が思っている(思考している)」かどうかについては、わからない(疑わしい)。
したがって、他人(悪霊)という、思う主体が存在しているかどうかについては、わからない(疑わしい)。
したがって、「思う主体が存在する」ことも疑わしい。

したがって、疑わしい。
無限という確認ができない時点で、疑わしいのである。
デカルトのそれは、絶対確実なことでもなく、真理でもないのである。
完全論破である。



2名無しさん@おーぷん:2018/03/12(月)07:56:10 ID:Pj4
長い、三行で

名前: mail:

【9:2】(真理)【哲学】デカルト「我思う、ゆえに我あり」を完全論破したよ【人生】(完結)
1名無しさん@おーぷん:2018/02/04(日)00:26:38 ID:KMm
デカルトは、
A「我思う、ゆえに我あり」
B「疑っている我」
C「疑わしいという考え」

と、言説は様々あるが、本質的には、
「「「「我思う、ゆえに我あり」を疑ったとしても、それを疑ったと我思う、となって、ゆえに我ありとなる。」さらに、それ(中括弧でくくった概念)をも疑ったとしても、それを疑ったと我思う、となって、ゆえに我ありとなる。」さらに…となって無限に続く、

要は、
A「我思う、ゆえに我あり」について、
「「「「我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに我あり」と我思う、ゆえに我あり」と我思う…

B「疑っている我」について、
「「「「疑っている我」を疑っている我」を疑っている我」を疑っている…

C「疑わしいという考え」について、
「「「「疑わしいという考え」を疑わしいという考え」を疑わしいという考え」を疑わしい…

というように、その「我とか、思考とか、考えるということそのもの」はどこまでいっても無限に続くので、それを決して疑うことができない絶対に確実なこととして、真理としているのである。


ここで、論破する。

「しかし、本当に無限に続くのだろうか?」
はい論破。

無限まで疑い続けた人がいるのだろうか。

もしかしたら、途中で、
A「我思う、ゆえに我あり」について、
…と我思う、ゆえに我あり」と俺様悪霊が思っているのである。」

B「疑っている我」について、
…を疑っている我」を疑っているのは俺様悪霊である。」

C「疑わしいという考え」について、
…を疑わしいという考え」は俺様悪霊のことである。」

というように、例えば100兆番目で、実は悪霊であるかもしれないのである。

さらに、ここで詰めると、例えば、
…と我思う、ゆえに我あり」と俺様悪霊が思っているのである。」と我思う、ゆえに我あり」と我思う…
となっても、これは無限に続くことになるので、さらにその後の100兆番目で、実は悪霊であるかもしれないのであるという疑問は確実に残る。

したがって、疑わしい。

無限という確認ができない時点で、疑わしいのである。

完全論破である。



2名無しさん@おーぷん:2018/02/04(日)11:02:38 ID:OlJ
とりあえずデカルトの方法序説読んでからにしような。

名前: mail:

【10:6】マイナスってなんですか?
1名無しさん@おーぷん:2017/11/18(土)21:06:23 ID:0OQ
存在するものは有、存在しないものは無って定義すると
マイナスってどういう表現になるんですかね?



2名無しさん@おーぷん:2017/11/20(月)23:36:02 ID:rQ2
変化とするのが整合的であろうな

ストックとしての有無、フローとしての正負

3名無しさん@おーぷん:2017/11/21(火)17:00:23 ID:Qro
借金100万円はストックとして
1個のリンゴを食べました、はフローとしてってこと?

つまりマイナスって状態のものは目に見える状態では存在しないんですよね?

4名無しさん@おーぷん:2017/11/25(土)08:50:32 ID:Dee
ただ属性としてのマイナスはどうだろうな
マイナスの電気、マイナス金利

5名無しさん@おーぷん:2018/01/18(木)17:24:27 ID:njW
プラス(有)とは有る事が有る
ゼロとは無い事が有る
マイナスとは負な事が有る

6名無しさん@おーぷん:2018/08/06(月)09:14:24 ID:9Ko
マイナスは、引く、減算する、という意味。
ネガティブは、負の、陰性の、という意味。
日本語ではなぜか、負の、陰性の、という意味でマイナスが用いられている。

負の、陰性の、とは、右に対して左、上に対して下、外側に対して内側、みたいな意味。

原点を決めてそこからどれだけ離れているかを均等な距離の目盛りで割った
数直線とか座標というモデルを考える。その原点の反対側を表すのが負とか陰性。

存在と存在しない、あるなしの関係はこのモデルで表現する必要がないもの。

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2018 satoru.net