携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

哲学@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 所謂「五分前仮説」って (1) 2: 少し思いついたことがあるから哲学に詳しい人教えて欲しい (8) 3: プラトン総合スレpart1 (3) 4: ~次元とかについて教えて欲しい (3) 5: 幸福と快楽以外に人生の意味はありそうかな? (41) 6: 自殺って悪いことだよね? (19) 7: 愛ってなんなんだろう (10) 8: 心の仕組みは定義し計算機で再現できるか (52) 9: この世の事象って (9) 10:あぁあああああああああああ おんJ民様が来てやったぞ! (2) 11:実は人間が宇宙人なんじゃね? (6) 12:頭いいやつちょっと来て (5) 13:もし自分が怪獣映画世界の人間だったら (1) 14:アリストテレス総合スレpart1 (1) 15:哲学議論をやってみないか? (18) 16:哲学勉強法を誰かが教えてくれるスレ (7) 17:哲学科生集まれ (9) 18:物質、心、思考の枠組みでは説明できない事象あげて (2) 19:怒るまでつつけ、とさ (3) 20:戦争とか死刑とか反対してる人って、なんで自動車撤廃運動しないの? (6) 21:WhyamIme? 【なぜ私は私なのか?】 (10) 22:波  平  木  質  系 (1) 23:馬鹿とは何か (10) 24:Lineでまったり哲学語ろうぜ (7) 25:何のために感情は有るの? (4) 26:魂ってナンでち? (7) 27:スワスチカはやはり太陽をシンボライズしたものだった (2) 28:誰か俺に哲学を指導して欲しい (11) 29:哲学雑談スレ (25) 30:椅子が椅子である理由を考察する (11) 31:哲学に答えは必要? (4) 32:虚数って現実に落とし込むとどんなものになると思う? (45) 33:ケンモメンはエスノセントリズムの産物ではないか (2) 34:生きるってどういうことなのかな (6) 35:***逍遥遊*** (130) 36:善と悪について (38) 37:神っているの? (31) 38:真理に辿り着いたったwww (3) 39:あらゆる哲学的フレーズの意味を聞くと誰かが答えてくれるスレ (11) 40:おすすめの哲学の本教えてクレメンス (10) 41:なぜ『ドラえもん何とかしてよ』が起こらないのか (1) 42:みんなの哲学 (14) 43:西田幾多郎て浅くね? (2) 44:◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない◆ (28) 45:本当の正義とは (11) 46:哲学部はなぜないのか? (2) 47:この板は我々スットコランド独立戦線が選挙した! (23) 48:歴史「クリ返しちゃらめぇぇぇぇ」 (6) 49:好きな哲学者を挙げてけ (10) 50:ここにおんJの植民地を建設する! (53) 51:甲子園の魔物は己の心に棲んでいる (6) 52:あいうえおあ (6) 53:ワイにエピクロス派の素晴らしさを教えてほC (2) 54:チョイヤッサッwww (2) 55:十大哲学書Part1 (2) 56:おーぷん2ちゃんねるの哲学的考察 (19) 57:「卵が先か鶏が先か」って長年議論されてるけど・・・ (6) 58:心とは何か? (17) 59:分析哲学1 (6) 60:全ての人間が認識しない空間にある物体ってさ (12) 61:哲学初心者におすすめの哲学書教えてけ (10) 62:感情って生きるのに必要だったのかね? (14) 63:このスレ読んでどう思う? (2) 64:日本人って色に例えると単色っぽく考えるよね (1) 65:ソクラテス以前哲学について語ろう (3) 66:今流行ってるSNSは五十年後には消滅してる (11) 67:知性と感性を融合させるスレ (71) 68:おじいちゃんが亡くなった (27) 69:おまいらが存在することに価値なんてあるの? (39) 70:正義ってなんですか? (38) 71:哲学あるある (3) 72:伝わるか分からないんだけど (13) 73:大学で哲学科に行ったやつって (12) 74:なぜよーぶん2ちゃんはつまらないのか (4) 75:チャルに会いたい (13) 76:哲学雑談スレ1 (10) 77:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (2) 78:学問の体系に関する考察 (7) 79:一般意味論 (2) 80:ルートヴィッヒ・ウィトゲンシュタインという名前 (8) 81:日本哲学会機関誌「哲学」 (1) 82:東浩紀part1 (213) 83:シュタイナーのあの花の話 (10) 84:バナー応募スレ@哲学板 (5) 85:なぜギリシャ哲学がいまだに圧倒的か (10) 86:記憶に質量って (4) 87:エマニュエル・レヴィナスを語ろう (1) 88:なんでも哲学じゃぉ? (1) 89:形而上って (14) 90:藤田・ラルクで跳躍するテン年代 (13) 91:【アバンギャルドな】千葉雅也【アーバンギャル男】 (2) 92:ようちえん (2) 93:あなたと私は知り合いでもなんでもないよ (2) 94:きちがいサンタさん (26) 95:井筒俊彦 part.1 (3)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:1】所謂「五分前仮説」って
1名無しさん@おーぷん:2017/02/11(土)00:10:09 ID:gOU
名前だけ有名で中身何も知らずに「本当に宇宙は五分前に出来たのか」「じゃあどうやって出来たのか」とか言ってるやつ多いよな
そういうことじゃないと思うんだが



名前: mail:

【2:8】少し思いついたことがあるから哲学に詳しい人教えて欲しい
1名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)00:07:56 ID:GCa
人を定義するのは肉体的・精神的・社会的の3要素があるって教えられてたんだけど、
その連続性について考えてたんだよね。

で、戸籍だったり人間関係とかはその状況に応じては連続的とみなしていいと思うから、
社会的な自分は連続的としていいはず。
じゃあ肉体と精神はっていうと、肉体はテセウスの船を考えると連続的とみなせないという結論。
そして精神は、ある瞬間に外傷とかで脳にダメージを負った場合に人格的な変化も記憶の消失も存在し得ることから、肉体が不連続なら精神も不連続とした。

でも俺は確かに1秒前の俺の体や精神と今の俺が同一の人間のものだと確信できる。



2名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)00:14:21 ID:GCa
それで思ったのは、「自分」って概念は社会的なそれにしか存在してないんじゃないかってこと。
俺の自己意識は確かに存在してるけど、それを自分としてるのは社会的な自分に結びつけることで初めて可能になってるんじゃないかと。

3名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)00:17:39 ID:GCa
そう考えるとテセウスの船も、
社会的な定義がはっきりしていてそれに当て嵌めることが可能ならばたとえ全てのパーツが置き換えられようが、全く別の船と入れ替わっていようが同一の船だとみなしていいんじゃないだろうか。

4名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)00:20:59 ID:GCa
最初の連続性の部分で、曖昧な部分が多いから、どこの考えが間違ってるってのがあったら指摘してほしい

5名無しさん@おーぷん:2017/01/05(木)01:20:19 ID:zoW
精神という言葉が指してるのは記憶や人格なんかね?
認識の主体みたいな意味だったら有無は証明出来んから論理は立てられんけど・・・

6名無しさん@おーぷん:2017/01/25(水)13:03:55 ID:wLH
「『自分』って概念は社会的なそれにしか存在していない」(「『自分』って概念は社会的なそれしか存在していない」?)というのは、このような理解であっていますか?
もし、肉体のパーツが総入れ替えされた上で私が記憶喪失になってしまった場合、
私(の自己意識)が、私(の自己意識)を「社会的(に連続的)な自分に結びつけ」られなければ、私(の自己意識)を私(の自己意識)であると判断できないということになってしまいますか?
私が現状の私の肉体が社会的にどう定義(位置づけられるくらいの意味でよいですか?)されるかされないかで、私(の自己意識)は自己同定できなくなってしまうのですか?

7名無しさん@おーぷん:2017/01/25(水)13:09:40 ID:wLH
この場合、「私は誰?」と問うている「私(の自己意識)」は、ある一つの「私(の自己意識)」を指し示すことができているように私には思われます。
なので、「私(の自己意識)」の同一性は、「社会的な定義」へと「当て嵌め」られて成立するそいつの同一性とは別物でありうるのではないでしょうか?

8名無しさん@おーぷん:2017/01/25(水)13:21:12 ID:wLH
別物でありうるとすれば、誰に同一であると太鼓判を押されようと、私が誰であろうと、そんなこととは無関係に「私は私である」と言えます。
ついでにそんな「私」は、たとえ不連続であろうと何の不都合もなく「自分」という概念で理解できるように思われます。
この「自分」は人格ではないので、「確かに1秒前の俺の体や精神と今の俺が同一の人間のものだと確信できる」のうように「確信」に特別な「確か」さを与えるためには必要かなと思います。

名前: mail:

【3:3】プラトン 総合スレ part1
1名無しさん@おーぷん:2016/04/23(土)16:35:48 ID:TgQ
無かったので立てました



2ピメント:2016/10/26(水)21:38:19 ID:9c9
プラトーンって表記見るといつもふふっってなる

3名無しさん@おーぷん:2016/11/22(火)12:58:11 ID:SNq
プラトニックラブの語源の人だよね

名前: mail:

【4:3】~次元とかについて教えて欲しい
1名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)14:29:45 ID:HvL
二次元世界が積み重なって、一種の時空(三次元的時空?)を作り出す事を考える時、その中に三次元物体である球を入れると、二次元世界の住民からは突然現れた点が時間と共に円に拡大・点に縮小するのが観測・干渉出来る?
出来るのなら、四次元時空に四次元物体の球が現れたら同じように観測・干渉出来るよね?



2名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)14:34:25 ID:HvL
干渉は出来ないか

3名無しさん@おーぷん:2016/11/16(水)18:26:08 ID:Pjx
昔似たような事考えてたわw

名前: mail:

【5:41】幸福と快楽以外に人生の意味はありそうかな?
1名無しさん@おーぷん:2016/08/13(土)23:47:44 ID:Crb
俺は神様を信じる才能は無さそうなんだけど、神様が居ないとしても
出来れば幸福と快楽以外の目的を人生に持ちたい。どうすればいいいかな?



32名無しさん@おーぷん:2016/08/20(土)23:49:34 ID:DhP
お絵描き機能…恐ろしい子

33名無しさん@おーぷん:2016/08/21(日)01:04:19 ID:ze4
おおおお……レスとお絵かきの差に衝撃!

34名もなきおっぱい星人774号:2016/08/21(日)01:44:44 ID:iSU
これからはもうネタにしていく方向で(切り替えて行く)

35名無しさん@おーぷん:2016/08/21(日)07:06:15 ID:Kwk
>>32
ゴッホの伝記に感動したことがある
芸術家の不幸な人生が、昔は格好いいと思ってた

あと気にしないでくれ 僕も先日おんJで糞スレ建ててたから

36名もなきおっぱい星人774号:2016/08/21(日)14:33:29 ID:iSU
>>35
ありがとう。(´;ω;`)ウッ

37名もなきおっぱい星人774号:2016/08/21(日)16:10:18 ID:iSU
でも何となく書くっていう感覚は理解できたと思う。俺も何となく書いちゃったし

38名無しさん@おーぷん:2016/08/21(日)21:29:08 ID:Kwk
>>37
多分子供を創りたいっていう本能から派生したものよね、創作欲求ってさ

39名無しさん@おーぷん:2016/09/21(水)08:04:17 ID:NIn
ああ、もう最後に書き込んでから30日経ったのか・・・

40名無しさん@おーぷん:2016/11/06(日)07:47:49 ID:Xlw
過疎だな・・・

41名無しさん@おーぷん:2016/12/09(金)21:23:57 ID:1MG
そうだよ、だからVIPで哲学してんだよ!

名前: mail:

【6:19】自殺って悪いことだよね?
1名無しさん:2014/04/01(火)15:32:52 ID:wN7agFW0n
みんなそう言ってるし



10名無しさん:2014/04/29(火)03:44:55 ID:uzC2yoven
考える行為を放棄すること

11名無しさん:2014/04/29(火)10:14:15 ID:scz6b0c4j
一応、日本では悪いことだとされてるね
自殺関与罪が刑法で処罰の対象になってるから

12名無しさん@おーぷん:2014/05/03(土)00:57:04 ID:jrQUUsKc0
悪いと決めることが哲学的じゃない

13名無しさん@おーぷん:2014/05/17(土)07:53:31 ID:FSigk3zPb
自殺を肯定することと実践するという
ことに関係はないと思う。
私たちは、色々な「行為」たとえば、人助けをする
とか、お年寄りを気遣うなどを知っている。肯定の差は
あれど多くの人がその行為を肯定している。
だが、実際にそれらを肯定した人間すべてが実践しているかと
言えば必ずしもそうではない。
ゆえに、行為の肯定と実践は必ずしも一致しないと個人的に
考える。
自殺という行為自体が良いか悪いかということは、実際分からない。
良いという理由も悪いという理由も様々ある。
行為自体を判断することは難しいから、その行為に至るまでの過程と
その結果から判断すると、まずその自殺した者が自殺に至ることとなった
状況(=環境)は「悪い」といえるだろう。次に、その自殺の結果引き起こされる
社会的混乱と損害も「悪い」だろう。
この前後の事柄に対する評価を自殺という行為と結びつけて考えると自殺
は悪いという判断になる。

14名無しさん@おーぷん:2014/05/17(土)08:44:42 ID:qO2ByFmaa
個人の価値判断の問題なのか、社会規範の問題なのか、生物の本能の問題なのか、を分けて分析しないとしょうがない

15名無しさん@おーぷん:2014/11/08(土)07:14:49 ID:UvnEhSI5C
自殺を選ぼうとしている者は、少なくとも視野狭窄に陥っているのは確か。
他の選択肢があることをすっかり見落としている。
「まず、瞳の中の梁を除け!」

16前田:2015/01/28(水)01:39:40 ID:CmJ
んー、モッタイナイ

17名無しさん@おーぷん:2016/08/20(土)18:42:52 ID:Zj4
悪いかどうかは置いといて、問題解決の手段としては、行える場合が限られていると思う。
借金死にたくなるほどあったとして、生きてりゃ返してその次があるが、死んだら確かに借金はなくなるがその次の人生が続いていかない

18名無しさん@おーぷん:2016/09/08(木)23:34:31 ID:8QN
自殺を善悪の問題で語る理性が理解できない。
自殺は善悪でなく悲劇の問題であり犠牲の問題。

19名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)11:11:26 ID:ISd
自殺したら死後が苦しいものになってしまうっていうのを信じて生き続けてるけど
ちょうど死にたいと思ってる時に事故死がけっこう幸せなんじゃないか、痛いけど
死に損ないが一番悪い

名前: mail:

【7:10】愛ってなんなんだろう
1けい◆mzI6..qwwWwW:2015/03/24(火)15:30:00 ID:W7I
あなたの思う愛、一般的な愛、愛の定義などあげてってください



2名無しさん@おーぷん:2015/04/12(日)08:04:58 ID:4bA
愛したいけど愛し方がわからない、優しくなりたいけど優しさというのがわからない。

愛されたり優しくされたら嬉しいけど同時に戸惑いを感じてしまう、
>>1さんじゃないけど本当に教えて欲しいです。

3名無しさん@おーぷん:2015/04/13(月)06:15:02 ID:Ewc
げげっ放置スレにカキコしてもうた~orz

5名無しさん@おーぷん:2016/08/20(土)18:38:01 ID:Zj4
献身とイコールではないのかね
ほとんど同じ意味に思えるけど

6mzI6..qwwWwW:2016/10/03(月)15:38:11 ID:WeX
てすと

7けい◆mzI6..qwwWwW:2016/10/03(月)15:40:30 ID:WeX
>>2
人にされるように自分もするってのが近道なんじゃないかと
そもそも愛を定義づけるのが難しいし

8けい◆mzI6..qwwWwW:2016/10/03(月)15:42:50 ID:WeX
>>5
その考え方おもしろい
確かに似てるね

9まる:2016/11/22(火)13:12:57 ID:SNq
愛と恋って何が違うの?

10名無しさん@おーぷん:2016/12/09(金)21:26:22 ID:1MG
>>9
恋は下心があるんやで(投げやり)

名前: mail:

【8:52】心の仕組みは定義し計算機で再現できるか
1名無しさん:2012/06/10(日)19:39:11 ID:IWPq8lLn7
心の仕組みドット込む



43名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日)08:50:52 ID:CFXwxfhRR
>>42

A⊆Bであることを主張する為の、その前提としてA=Bではないこと(Aに含まれないBがあること)を証明します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/非ユークリッド幾何学

ユークリッド幾何学で主張される、三角形の内角の和が二直角であるという学説は現代でも
湾曲していない平面でなら成立する(嘘、偽り、でたらめでは無い)。

非ユークリッド幾何学に於いては、曲面も含める広い視野にたてば三角形の内角の和が二直角
でない場合も有ると主張しているだけだ。

逆に嘘、偽り、でたらめであった例
ロボトミー手術で精神疾患を治癒できるという主張
http://x51.org/x/05/08/1413.php

あなたが全知全能の神でないかぎり、新しい事象に対して最初から確定した事柄など提示
などできないはずだ。
それなのに、自然科学を含むあらゆる学術研究において大事な仮説設定を「嘘、偽り、でたらめ」
と決めつけるのでは話にならない。

44名無しさん@おーぷん:2014/11/07(金)18:25:33 ID:wchvIvEIr
>43
「平面上の三角形の内角の和は二直角」の定理は
「なんの確からしさも持ってない言説」、ではないね。

ハイ終了。

45名無しさん@おーぷん:2014/11/07(金)21:17:06 ID:UAoGRy39r
>>44
平面上の三角形の内角の和は二直角」の定理は
「なんの確からしさも持ってない言説」、ではないね。

ハイ終了。

立証されるまでは「なんの確からしさも持ってない言説」だった
ということだ。湾曲していない平面でなら「平面上の三角形の内角の和は二直角」が
成立することはすでに証明がなされているというだけだ。

もっと分かり易い例を出してやろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙論
20世紀には宇宙の起源について様々な仮説を立てること
が可能になり、定常宇宙論、ビッグバン理論、あるいは振動宇宙論などの説が
提唱された。
1970年代ころから、多くの宇宙論研究者がビッグバン理論を支持するようになり、
自らの理論や観測の基礎として受け入れるようになった。

宇宙というものを観測するのに人間の力では限界があり、これまで築きあげてこられた
物理学の理論で仮説をたてて想像するしか無い。

あなたが全知全能の神様なら是非、絶対真実だという宇宙論を提示して欲しいwwwww

46名無しさん@おーぷん:2014/11/08(土)11:56:20 ID:ZaknSfKIF
>>45
えーとね…

>立証されるまでは「なんの確からしさも持ってない言説」だった

じゃあやはり、定理として立証済みなのだから「平面上の三角形の内角の和は二直角」は、
「なんの確からしさも持ってない言説」、ではないよね?

立証とは「確からしさを積み重ねて増して行く作業」だ。

というか、そして「平面上の三角形の内角の和は二直角」の定理は、
「立証されるまでは、なんの確からしさも持ってない言説だった」
なんて聞いたことが無いな。これを立証してもらおうかな。

>これまで築きあげてこられた物理学の理論で仮説をたてて想像するしか無い。

ただしく、その通りだな。よくわかってるじゃないかw

物理学なら物理学の理論的裏付けによって推論されたり予想されたりするのが、
科学的にまともな「仮説」というもの。

「仮説だから何を言っても自由」というのは、仮説とは言えない。

47名無しさん@おーぷん:2014/11/08(土)21:18:54 ID:w2HLokAts
>>46
定理という知的に高級な事は文化、文明というものが成立して以降に生み出されてきたの
ではないのですか?
生きていくだけでせいいっぱいだった原始的な狩猟採取の時代にでも定理というものが存在し、
人類がそれを認識していたという証明を君こそやってくれよ。

>物理学なら物理学の理論的裏付けによって推論されたり予想されたりするのが、科学的にまともな「仮説」というもの。

物理学というものが確立されたのはルネッサンス以降だと言っていいと思うが、現代において偉大な物理学者と評価されている
アイザック・ニュートンが錬金術を研究していたのは有名な話だ。
胡散臭い正に妄説と見られている錬金術だが、研究の過程で作り出された器材は現代でも化学実験に活用されているし、
元素変換という夢は核分裂、核融合の技術の登場で実現したとも言える。(卑金属を貴金属に変換する技術は現状では存在しないが)

STAP細胞の小保方も実用性まで語っておきながら立証できていないからこそ、あれほど批判されたのではないですか?

48名無しさん@おーぷん:2014/11/08(土)23:51:15 ID:DeV7DbU88
オッカムの剃刀(必要以上に多くの仮定を設けるべきでないこと)

天動説が誤りだという根拠はそれが複雑だから
地動説が正しいという根拠はそれが単純だから

49名無しさん@おーぷん:2014/11/09(日)00:14:20 ID:BghdRtymI
物理学もけっきょくは仮説にすぎない
仮説だから、ニュートンの物理学はアインシュタインの物理学によって修正された
宇宙の仕組みを説明するのに便利だから、役に立つから使っているだけだ

50名無しさん@おーぷん:2014/11/09(日)06:28:59 ID:YdYN2GrZM
>>48
http://ja.wikipedia.org/wiki/オッカムの剃刀
これですね。勉強になりました。有難うございます。

しかし、天動説が誤りだという根拠はそれが複雑だから
    地動説が正しいという根拠はそれが単純だから
という主張はちょっと違う気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/地動説
観測による事実と天動説に誤差が有り航海などで支障が生じたので、
天動説が否定され、地動説が採用されたということではないですか?



51名無しさん@おーぷん:2016/08/20(土)17:36:38 ID:DhP
脳内で起こっている現象を解析し、分子レベルでの配置もシュミレーションできるなら可能だと思う。
ただし、それを出力するとなればまた一苦労だがな。

52名無しさん@おーぷん:2016/09/28(水)19:57:59 ID:Kud
>>47
原始人が定理を認識していなかったことと、科学的手続きで定理を打ち立てることになんの関係があるんだ!?
人間が定理を認識してないとそれは存在しないという人間原理?

原始人が放った槍も、彼は重力法則を理解していないはずだから、法則に従わなかったってことになるなw

名前: mail:

【9:9】この世の事象って
1名無しさん@おーぷん:2016/02/12(金)16:29:08 ID:DDQ
発見や確実にあると判明した瞬間にその事象が発現する様になるのではないかと思うわけよ

たとえば、今話題の重力波も実験を重ねてやっと[重力波がある]という発見をしたからこそ
重力波があるという事実になるのでは、

こういう思考ってもう言葉で言い表されてるのか教えて欲しい



2名無しさん@おーぷん:2016/02/21(日)20:36:09 ID:An3
タイトルは憶えてないけど、そういうSF小説はあった
科学の発展に合わせて宇宙の構造も進化するってやつ。相対論が発表されると現実の宇宙も相対論的なそれに進化する

3名無しさん@おーぷん:2016/02/24(水)22:05:42 ID:mHM
世界五分前仮説とかそれ系統の話やろ

二重スリットの話とか、シュレディンガーの猫とか

まぁ、全部たいした話じゃないのだけれどね

4名無しさん@おーぷん:2016/03/13(日)21:01:08 ID:JCG
なんかあったなそんなの
宇宙があるのは人間が観測したからで~みたいなの
なんだっけな・・・

5名無しさん@おーぷん:2016/03/18(金)05:55:22 ID:O1X
(人間原理)

6名無しさん@おーぷん:2016/05/25(水)00:02:09 ID:FMf
アインシュタインの月

7名無しさん@おーぷん:2016/08/11(木)01:39:40 ID:Sgc
>>1
仮説を立てて計算とかで信憑性を高めて行くうちにないものが現実になったみたいな?

8名無しさん@おーぷん:2016/08/16(火)23:53:16 ID:99I
なら何でも人間の思い通りになりゃしないか?

9名無しさん@おーぷん:2016/08/19(金)01:07:59 ID:1if
アインシュタインとタゴールがそんな対談をしてたっけな。観測した瞬間に発生するとか。
アインシュタインは否定していたけど。

名前: mail:

【10:2】あぁあああああああああああ おんJ民様が来てやったぞ!
1名無しさん@おーぷん:2016/08/15(月)20:30:38 ID:hod
うんち!!!! ぶりぶりぶり!!!!!



2名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)08:19:39 ID:AoP
おんJ民は何処でもトイレ

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net