携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

民俗学・神話学@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴
2017/6/7 nama復活しますた

設定
レス順 | 作成順   
1: 日本三大妖怪 (2) 2: ☆ 機能と構造から日本神話の謎を解くスレ ☆ (10) 3: ギリシア神話とローマ神話、どちらが上なのか (2) 4: 一番えらい神様って誰だ? (3) 5: インド神話 (5) 6: 5回見たら死ぬ呪われた絵 (1) 7: グレートスピリットに栄光あれヽ(゚∀゚)ノ (1) 8: 大和とは日本で言うなれば何処の名前なのですか、。 (2) 9: ◎●◎●日本神話●◎●◎ (21) 10:イキスギィイクイク (8) 11:この世の神は野獣先輩という事実 (1) 12:民俗学で研究しそうな出来事に触れた経験を語るスレ (7) 13:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (3) 14:【忠告】おんJ民へ (3) 15:【ダメ】通過儀礼スレ【絶望】 (2) 16:比較神話学スレ (69) 17:【国内】祭りの起源【国外】 (2) 18:しゃちほこスレ (1) 19:【アルカリ】陰陽スレ【酸】 (2) 20:巨人軍の坂本勇人選手 (7) 21:今日からここはおんjの植民地や (9) 22:ギリシャ神話 (16) 23:冥府の神がため息をついた (2) 24:十七世神について詳しく知っている人いませんか? (3) 25:創世神スレ (2) 26:【サブカル】ドラゴンスレ【本家伝承】 (30) 27:日ユ同祖論に詳しい人いるー? (8) 28:【悪夢】ドリームキャッチャースレ【お守り】 (2) 29:【神獣】家畜の歴史スレ【眷属】 (3) 30:【原始】山岳信仰スレ【権力】 (3) 31:【インテリア】風水スレ【家具】 (8) 32:神隠し経験者っています? (12) 33:スサノオからオオクニヌシまでの神について (9) 34:民俗学を学びたいんだが (14) 35:ゴットイーターの新アラガミ考案スレ (5) 36:バナー募集スレin民俗学•神話学 (8) 37:【みんぱく】国立民族学博物館について語ろう【大阪】 (2)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:2】日本三大妖怪
1名無しさん@おーぷん:2017/06/02(金)18:47:18 ID:nDv
坂上田村麻呂と鈴鹿御前に討伐された鈴鹿山の大嶽丸
源頼光と頼光四天王に討伐された大江山の酒呑童子
安倍泰成に正体を見破られた那須野の白面金毛九尾の狐

宇治の宝蔵に封印されているという日本三大妖怪について



2名無しさん@おーぷん:2017/06/02(金)18:48:12 ID:nDv
ちなみに日本三大悪妖怪は2005年頃にWikipediaで捏造されたらしいので除外

名前: mail:

【2:10】☆ 機能と構造から日本神話の謎を解くスレ ☆
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)00:41:49 ID:???
 機能と構造から日本神話の謎を解くスレ 

  ※はじめに
○ 日本神話を理解するには物語以上に、機能と構造を理解することが重要。 細かい文章の違いや文字の違い等にこだわるのは時間の無駄。



2名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:01:20 ID:???
 日本神話は同じ創世神話〔『生み直し』の神話〕の連続で構成されています。

 生み直しってのは、『失敗した最初の子供〔ヒルコ〕をもう一度正しく産み直す』ってこと。
物語的には失敗した子は捨てちゃって、違う子を新しく産み直しているように読めるけど、構造的には捨てた子をサルベージしていたわけです。

 で、コレをもっと解りやすくエピソード化すると、『失敗した子を、いったんぶっ殺してから黄泉返らせる』って話になるわけです、つまりカグツチの話。
ちなみに甦る〔黄泉帰る〕と、転生ってコトになるのか名前が変わったり、例えばカグツチはヤソマガツヒ、イザナミはオオマガツヒに。

 黄泉下り説話は、死んだ妻を連れ戻しに行く話になっているけど、本来は生み直しの話なのでメインは子供の方で、実は妻は後付けのオマケ。
だから古事記の方ではヤソマガツヒ・オオマガツヒの両方が登場しますが、書記の方ではヤソマガツヒしか登場しなかったりするわけです。

3名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:03:33 ID:???
 ※予備知識
○ [記]のこのシーンでは三貴子ですら単に「成る」なのにヤソマガツヒ・オオマガツヒだけが「成り坐せる」とある〔尊敬語〕。
 つまりこの二柱の神は三貴子よりも上位の神ってあつかい。 このヤソマガツヒ・オオマガツヒとイザナギが黄泉平坂を通過した神。


 ~黄泉帰ったらサエノカミに半殺しにされる件~

 黄泉下り説話というのは普通に物語として読んでしまうとイザナミを連れ戻すのに失敗したって話に読めてしまうけれど、
構造上は成功と失敗の両方が同時に発生したって設定になっている。

 黄泉帰りに成功した方がオオマガツヒ→イツノメ=アマテラスで、失敗した方がオオマガツヒ→イザナミ=ヨモツオオカミ。
 つまり成功と失敗の両方が同時に発生したために二つに分裂しちゃってるわけ。

 この現象はヤソマガツヒ〔カグツチ〕にも同様に起こっているから直して〔産み直して〕、カムナオヒ・オオナオヒ〔ツクヨミ・スサノヲ〕になっている。
 だからツクヨミとスサノヲは元ネタになっているカグツチの女神殺し属性を引き継いで、天と地で同じように女神殺しをやらかしている。
    ※イザナミ=イツノメ / カグツチ=ツクヨミ+スサノヲは後のウケイ・天の石屋で判明します。

 で、この現象を引き起こしている元凶がサエノカミ。

4名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:04:45 ID:???
 サエノカミの中には『境界を通る者の半分は通すけど、半分はぶっ殺す』っていうとんでもなく物騒なヤツがいて、
その典型例が[筑後国風古記]の『人命尽くしの神(いのちつくしのかみ)』って言うナイスなネーミングなヤツ。

   「昔、この両国〔筑前と筑後〕の国境の山の上に荒々しい神がいて、
  行き来の人の半分は通行できたが半分は命を失う有様であった~」

 とまぁ、文字どおりの半殺し行為をやらかしていたヤツで、筑紫の地名の由来となっている神なのだが、ここで禊ぎの場所を思いだそう。

   「筑紫の日向の橘の小門のあわき原」[記]  残念!山の上ならカンペキだったのにw

 よーするに通された半分〔アマテラスとスサノヲ〕が黄泉帰り成功で後に高天原に昇り、ぶっ殺された半分〔ツクヨミとヨモツオオカミ〕が黄泉の国にとり残されたってこと。
    ※これは構造としてみた場合、禊ぎ〔身削ぎ・身殺ぎ〕の舞台〔水辺〕もまた黄泉平坂と同じ境界の中だってことを意味している。

5名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:05:23 ID:???
 ちなみにヤソマガツヒ・オオマガツヒはイザナギの穢として黄泉平坂を通過しているわけだが、実はイザナギも例外ではなくしっかり半殺しにされていている。

   「是(こ)の後に伊奘諾尊、神功(あやしきわざ)既(すで)に畢(を)へ、
  霊運(たまうつ)り遷(かむあが)りましなむとしたまふ。
  是(こ)を以(も)ちて幽宮(かくれみや)を淡路の洲(くに)に構(つく)り、寂然(しづか)に長(とこしへ)に隠れましき。 [書紀] 

   亦曰(またいは)く ~略~
   是(ここ)に天に登り報命(かへりことまを)したまふ。
  仍(よ)りて日の少宮(ひのわかみや)に留り宅(す)みたまふといふ。」

 淡路の洲=常世の国=黄泉の国だから、父と母と子が全員仲良く半殺しにされて、高天原と黄泉の国に分割されてるわけ。
    ※淡路の洲に~常しえに隠れた=淡路の洲は常しえに隠れることのできる〔死者の住む〕国ってこと。
    ※日の少宮/日が若返る宮で、天の石屋のこと。イザナギとの関連は後に判明w

続くw

6名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:07:32 ID:???
 ~ツクヨミとスサノヲが同じ胞(え)の双子だった件~

 このヤソマガツヒ・カムナオヒ・オオナオヒ〔カグツチ・ツクヨミ・スサノヲ〕の状態は『同じ胞(え)の双子』ってな状態なんだが、これはヤマトタケルと兄のオオウスがそれにあたる。
  ※胞(え)ってのは、胎児を包んでいる膜、つまり子供の入れ物・器のこと。

   「其の大碓皇子(おほうすのみこ)・小碓尊(をうすのみこ)は、一日(ひとひ)に同(おな)じ胞(え)にして双(ふたご)に生(あ)れます。 [書紀] 

 ヤマトタケルは[尾張国風土記]〔熱田の社〕でクサナギの剣に対し「奉斎(いはひまつ)りて吾が形影(みかた)《神体》とすべし」とか言ってるが、これは実質「霊的に自分はスサノヲと同じだ」って言ってるのに等しい。
  ※クサ〔凄い〕ナギ〔男性〕でスサノヲ〔凄の男〕と同じ意味になる。

 この話では兄を殺しているのは弟のオウス〔ヤマトタケル〕だが、ならスサノヲもきっとそうに違いないとか思ってしまうw スサノヲもサエノカミだし。 
  ※SUSA → SUSU → USU?w

7名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:08:18 ID:???
 で、兄の殺害現場は厠〔川屋〕だが、イヅモタケルを殺したのも肥河(ひのかわ)。 川で殺すの好きだな~とか思っていたら、件の半殺しの神がちゃんと川にも居ましたよ、しかも肥の国〔火の国〕に。

   「郡(こほり)の西に川があり、名を佐嘉川(さかがわ)という。 ~略~
  この川上に荒々しい振る舞いをする神がいて、その道を行き来する人の、半数は殺さないで半数は殺した。」 [肥前国風土記] 

  ※肥の国〔火の国〕が後に肥前と肥後になる。
  ※佐嘉川=境川か? / しまったイヅモタケルが肥の国にいるわけが無いw 神話だからいいか?

 ヤマトタケルのサエノカミとしての性質は女装とかのエピソードにも表れている。 ヨモツチモリヒトとククリヒメとか、サルタヒコとアメノウヅメとか。
  ※サエノカミは男女一体の両性のカオス。

 ちなみにスサノヲの女性面はスセリビメ。 オオクニヌシに対するスサノヲとスセリビメの行動は障害と救済〔通せんぼと通りゃんせw〕というサエノカミの典型。

  ※スサノヲによるの三つの試練の話は、イザナギが黄泉平坂で遭遇する三つの障害と救済の変形。
 根の国は黄泉の国と現世の中間、つまり境界の国。だから更に下の世界にオオクニヌシが移動するエピソードがある。
  ※『通せんぼう』の反対語ってなんて言うんだろう?w
  ※オオクニヌシはスサノヲの六代の孫、または子。つまりスセリビメとは兄妹婚〔姉弟婚?〕

8名無しさん@おーぷん:2017/06/01(木)01:13:14 ID:???
 『同じ胞の双子』にもどって~。この元ネタはオノゴロジマとアワジシマ〔ヒルコ〕とアワシマ。

   [書紀 神代上 正文]「オノゴロシマを国中の御柱として ~略~ 淡路洲を胞(え)として」
   [書紀 神代上 一書]「オノゴロジマを胞(え)として」
   [書紀 神代上 一書]「淡路洲 (あわじのしま)・淡洲 (あわのしま)を胞(え)として」

 [書紀・正文]で最初の失敗はアワジシマ〔吾恥(あはじ)洲〕、[古事記]ではヒルコ。 このヒルコが半殺しの最初の被害者w 船の弟に殺される〔捨てられる〕。
  ※なんで葦の船とかが弟として産まれたりするのかってーと、船の元の意味が『箱形の器 or 棺』だから。 つまり胞(え)〔胎児を包んだ膜、つまり子供の器〕と同じってこと。

 オノゴロジマに注目。 これらが正しいとすると『国中の御柱=胞(え)』となるから、オノゴロジマ・アワジシマ・アワシマで三柱の神ってことになる。
 さらにこの話はクニ〔世界〕を子供として生む話だから『国中の御柱』とは『クニが中にある柱』の意味と解る。

 実は日本神話の本当の冒頭はこのオノゴロジマの話だが、脱線しまくるので今はやめ。

まだまだつづく w

9名無しさん@おーぷん:2017/06/08(木)08:24:39 ID:???
>>1  が説明不足だったようなので補足。
  これは、記紀風土記等で現存しているのは基本的に写本ばっかりで、しかもその写本同士で内容がちょっとずつ違ってたりすることをさしている。
 たとえば、今話題にしている所で、てきとーな二つの本を比べると、

  「次、為直其禍 而 所成神名」
  「次 爲直其禍 而 所成神名」

 こんな感じの部分。

 で、更にこれを追加w
○ [記]のこのシーンでは三貴子ですら単に「成る」なのにヤソマガツヒ・オオマガツヒだけが「成り坐せる」とある〔尊敬語〕。
 つまりこの二柱の神は三貴子よりも上位の神ってあつかい。 このヤソマガツヒ・オオマガツヒとイザナギが黄泉平坂を通過した神。
  ※ ちなみに「成り坐せる」はどっちの本も同じ。 しかもヤソマガツヒ・オオマガツヒ以外では造化の三神と三柱の神だけが「成り坐せる」の対象だった。

10名無しさん@おーぷん:2017/06/09(金)01:10:10 ID:???
>>8 の最後に追加。

  ※ちょっとだけ紹介するとw、
    「水に浮んでいる脂肪の塊りのよう ~略~ 可美葦牙彦舅尊と申す。」
    「浮んでいる脂肪の塊りのようである ~略~ 名付けて磤馭慮島という。」

名前: mail:

【3:2】ギリシア神話とローマ神話、どちらが上なのか
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2017/04/01(土)10:24:14 ID:???
この二つの神話の神々はよく同一視されるが、一体どちらが神話として上なのか



2名無しさん@おーぷん:2017/04/01(土)10:30:13 ID:???
上下なんてなか

名前: mail:

【4:3】一番えらい神様って誰だ?
1名無しさん@おーぷん:2015/07/23(木)20:48:36 ID:ahP
それはGOです



GO IS GOD



2名無しさん@おーぷん:2016/01/26(火)01:32:04 ID:XN7
俺だよ〇沢貴〇だよ

3名無し:2017/03/29(水)05:07:50 ID:ghp
旧約聖書は、おそらく世界で最も古い聖書だが、現在のユダヤ教徒は、トーラー(旧約聖書)よりタルムードを学ぶ

名前: mail:

【5:5】インド神話
1名無しさん@おーぷん:2017/01/15(日)04:55:41 ID:kzE
ここの板が盛り上がるように頑張るで〜



2名無しさん@おーぷん:2017/01/15(日)04:58:54 ID:kzE
とりあえず
「インド神話 マハーバーラタの神々」を読み進めるで
今の所読んだのは
・リグ・ヴェーダが一番古い
・インドラはヴリトラに勝つ者という意味
・そして何度も滅ぼしている
っていうとこらへんまでやな

3名無しさん@おーぷん:2017/01/15(日)04:59:27 ID:kzE
読んどるはたくさんあるんやけど出てこないから読み込むで

4名無しさん@おーぷん:2017/01/30(月)23:34:29 ID:Y8b
(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

5名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)18:09:50 ID:wUD
リグヴェ-ダはおもしろい
それ読んだらアヴェスタ読むべき
インドとイラン元は同じだし

名前: mail:

【6:1】5回見たら死ぬ呪われた絵
1名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)23:59:04 ID:HHg






名前: mail:

【7:1】グレートスピリットに栄光あれヽ(゚∀゚)ノ
1名無しさん@おーぷん:2016/11/08(火)07:12:59 ID:XIj
グレートスピリットは偉大なりヽ(゚∀゚)ノ



名前: mail:

【8:2】大和とは日本で言うなれば何処の名前なのですか、。
1卍ャイ:2016/10/19(水)23:04:23 ID:25m
教えて下さい、。



2名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)18:11:44 ID:wUD
日本国のことですよ
まあね、今の奈良県のこと(旧・大和国)のことだと
一般的にはいわれてますけどね

名前: mail:

【9:21】◎●◎●日本神話●◎●◎
1名無しさん:2014/03/31(月)16:54:05 ID:HCqmiDuCG
日本の神話に関するスレッドです



12名無しさん@おーぷん:2014/10/02(木)20:36:19 ID:RHXt0lO5t
>>6
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種⑤・日本人の遺伝子は特殊タイプ・日本人(沖縄人、アイヌ人、縄文人を含む)は
世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種・韓国人は赤の他人と結論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

ハプログループD2はアイヌ人・本土日本人・沖縄人の3集団に多く見られるタイプであり、
朝鮮半島や中国人(漢民族)にはわずかしか見られない↓。
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20121101/1351744208

13名無しさん@おーぷん:2015/10/06(火)23:27:30 ID:DGX
天照の話は持統天皇の創作みたい
豪族を従わせるために

14名無しさん@おーぷん:2016/02/09(火)03:46:59 ID:Gaf
そんなわけあるかよw
こないだまで無かった話きかされて「そうですか」って従う豪族はいねぇw

15名無しさん@おーぷん:2016/02/19(金)02:41:31 ID:IlI
アマテラス大御神はもともといた神でしょう
大国主とはまつってた氏族が違うだろうけど

16名無しさん@おーぷん:2016/07/21(木)11:59:29 ID:pxc
 紀元前の日本には、イスラエルから古代アメリカに移住しマヤ文明などを築いていた民がアメリカから渡来して移住しました。
   
 その後、紀元前に秦からユダヤ教徒の徐福たちが集団で西日本に渡来してました。
 邪馬台国の文字は、当時の中国人が付けた文字で発音でいえば「ヤマト国」です。
 「ヤ」はヘブル語の「ヤハウェ(エホバ)」の短縮形で「ゥマット」は人民の意味があります。
 したがって「ヤマト」とは「ヤハウェの民」です。
 
 その後、紀元後の3世紀末、朝鮮半島を経由して、原始キリスト教徒集団が渡来しました。
 初代天皇陛下は、原始キリスト教徒集団の長です。

 日本には、契約の箱、十戒石板、マナの壺、アロンの杖、聖十字架、罪状板、荊の冠などの物証も持ち込まれ、ある目的のために極秘裏に保管されています。
  
 イエス・キリストは、仏教の観音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩であり、神道の高御産巣日神、豊受大神、天照大神です。
  
 漢字は、中国から日本に渡来した徐福たちユダヤ教徒が作った文字で、後に日本に渡来したユダヤ教からキリスト教に移行したイスラエル10部族と、エルサレムから10部族に伝道するために東に移動した原始キリスト教徒たちが作りました。
 だからこそ、漢字に聖書の故事が含まれています。
  
 あなたの知らない驚きの極秘情報があります。
  
 日本人のルーツと神道、仏教の真実
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1025769358.html
    
 天照大神の正体
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1058533143.html

17名無しさん@おーぷん:2016/08/28(日)01:03:26 ID:Pa3
天の岩戸のお話って、どう考えても北極圏の極夜を表したお話だよね。
つまり日本人の祖先は、北極圏にいた時期があるんだろう。
ヤクーツクあたりモンゴロイドは、日本人に似ているんじゃないか?
一度見てみたい。

18名無しさん@おーぷん:2016/08/28(日)03:23:21 ID:Wrb
火山灰

19名無しさん@おーぷん:2016/08/28(日)10:10:30 ID:Pa3
なるほど、その方が可能性高そうね

20名無しさん@おーぷん:2016/10/21(金)19:10:46 ID:SOU
>>16みたいな日猶同祖説の信者のいうカミサマの話は
「日猶習合神道」っていってお笑いのネタにされてたんもんだが
「ムー」を真に受ける連中が増えてからきちがいが増えた印象

21名無しさん@おーぷん:2017/03/15(水)11:10:45 ID:IMg
>>16
ユダヤとはDNAが違う
それに移住するなら遠方でなく同一人種の居る近所に移住するでしょ

名前: mail:

【10:8】イキスギィ イクイク
1名無しさん@おーぷん:2015/07/23(木)19:55:52 ID:lZV
ンアッー!



2名無しさん@おーぷん:2015/10/20(火)12:22:10 ID:r9S
イキスギィ!

3名無しさん@おーぷん:2015/10/29(木)23:30:20 ID:Xxd
イキマスヨーイクイク

4名無しさん@おーぷん:2015/12/03(木)01:24:37 ID:rxR
ンアッー!

5名無しさん@おーぷん:2016/04/21(木)20:38:40 ID:is5
ハァハァ

6名無しさん@おーぷん:2016/04/21(木)20:47:48 ID:8Lj
(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

7名無しさん@おーぷん:2016/06/28(火)00:25:20 ID:wcu
114514

8名無しさん@おーぷん:2017/01/30(月)23:33:40 ID:Y8b
(ブリブリ(ブリブ(ブリブリブリブリュリュリュリュリュ

リュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッ
ッ!!!!!!!リブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチ
チブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!ブリブリ(ブリブリ
ブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイ
リブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!ュリュリュリュリュリュ!!!!
!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net