携帯で見る

法学(仮)@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴
2018/1/1 あけおめことよろ

設定
レス順 | 作成順   
1: りさ!ー (961) 2: 【超絶悲報】 ワイキッズ、マッマにオナニー見られる (1) 3: らんらんらん (624) 4: ☆★☆★佐藤弁護団★☆★☆ (1) 5: おんjの植民地となりました。。。。 (3) 6: 大学定期試験スレ (1) 7: 商法part1 (17) 8: 民法part1 (7) 9: 法学雑談スレ (29) 10:近代主権論の歴史 (316) 11:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (7) 12:法学は暗記ばっか (7) 13:おーぷん2ちゃんねる人口増加のための施策に関する法律 (6) 14:団藤重光の思い出 (7) 15:刑法part1 (16) 16:憲法part1 (81)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:961】りさ!ー
1名無しさん@おーぷん:2017/09/28(木)20:50:59 ID:z7s
つー



952名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:11:36 ID:gbH
丁度だった?

953名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:12:36 ID:YqZ
うるさい

954名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:12:53 ID:gbH
うるさいみたいだから黙るね

955名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:13:00 ID:YqZ
まって

956名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:13:28 ID:YqZ
謝るごめんなさい
許してください

957名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:14:19 ID:gbH
だって教えてくれないし

958名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:15:11 ID:YqZ
だって嫌だし

959名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:15:23 ID:YqZ
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/design/1506813653/l10
こっちいこ

960名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:15:27 ID:gbH
なにが嫌なの?

961名無しさん@おーぷん:2017/10/24(火)02:15:40 ID:gbH
うん

名前: mail:

【2:1】【超絶悲報】 ワイキッズ、マッマにオナニー見られる
1名無しさん@おーぷん:2017/09/23(土)08:37:17 ID:WZd
ガチで萎えたし
どんな接し方を?



名前: mail:

【3:624】らんらんらん
1名無しさん@おーぷん:2017/08/18(金)12:57:27 ID:44b
らん



615名無しさん@おーぷん:2017/09/29(金)16:47:50 ID:IBf
前のやつも消されてるし…

616名無しさん@おーぷん:2017/09/29(金)16:49:47 ID:IBf
もーいやー

617名無しさん@おーぷん:2017/09/29(金)18:00:10 ID:IBf
りーさー

618名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)07:45:59 ID:all
うーりさー

619名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)10:48:57 ID:Hky
>>618


620名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)14:41:21 ID:all
>>619が消したの?

621名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)18:30:51 ID:Hky
>>620
キミは森羅万象全ての起源や
りさはキミの中にいるんやで

622名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)20:22:44 ID:all
意味わからない

623名無しさん@おーぷん:2017/09/30(土)20:22:54 ID:all
クズ

624ㅤㅤㅤ:2017/09/30(土)23:39:39 ID:Fyu
なんやれ

名前: mail:

【4:1】☆★☆★佐藤弁護団★☆★☆
1侍◆SAMURAIHELl7:2016/09/16(金)19:27:00 ID:uvY
当弁護団は原発事故で被災した人物の為の弁護団です。



名前: mail:

【5:3】おんjの植民地となりました。。。。
1名無しさん@おーぷん:2016/08/08(月)17:18:48 ID:pdj
よろしくにきーーー



2名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)13:49:45 ID:II1
よろしくにキー

3名無しさん@おーぷん:2017/04/23(日)10:26:20 ID:XJi
よろしくニキー

名前: mail:

【6:1】大学定期試験スレ
1名無しさん@おーぷん:2015/01/24(土)23:17:38 ID:yPr
憲法刑法民法なんでもおっけーで



名前: mail:

【7:17】商法part1
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/07/10(木)15:45:09 ID:???
商法について語ろう



8名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:15:09 ID:???
…と、書いてくれたのは東京都墨田区の「恥垢の品格」さん。
いやあ、こんな不思議な事もあるんですね。びっくりしてしまいました。
さてそれでは、リクエスト参りましょう。お聞きください。
レミオロメンで「粉雪」。

9名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:16:38 ID:???
こんなモンで人が死ぬんや…哀しい世の中やのぉ

人間ちゅうのは悲しいもんや 大事なもん持っとる弱みができるんや…


ええかッ!この世で一番恐いのは生きとる人間やで!色と欲と煩悩にまみれとる人間が一番恐いんや…!


ゼニ持っとるもんがいっちゃんえらいんやでえッ!


ワシが本気になったらこんな不動産屋二時間でぶっ潰したるでえ!

法律ちゅうもんは弱いもんの味方するんやのうて、知っとるもんだけに味方するもんや


ただしこの萬田銀次郎やり方が少々えぐおまっせ


鬼が人間の心を持つ時は…負ける時や

10名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:17:35 ID:???
ボンチュー 「苦しいことをいちいち人に語るな  自分の中で解決できる強さを持て!」


たけしのおばあちゃん 「大罪を犯した犯罪者が  道にツバを吐き捨てても何とも思わんが・・・  正義のヒーローが同じことをすると  ガッカリするじゃろう・・・  同じ罪でも 意識のなかで重さが変わっていくもんじゃ・・・ 」


たけし「一番尊きは人の心だ。それを傷つけたお前らの罪は重い」

授業がナンボのもんじゃい!もっと他に教えることがあるんじゃねーのか?少なくとも今ここにある重大な事態に比べたら、そんなもんは便所の糞にも匹敵するほどくだらねぇんだよ


嘘とか本当とかそんなもんどうでもいい。
大切なのは、信じるか信じないかだろうが。

11名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:19:14 ID:???
雷電さんときゃんたまの2年間は2人だけのものや、
おれもけんさくもさわだも誰も手に入れられんし、ふれることすらできん、

きゃんたまはやることやってんねん、だれも馬鹿になんかできん!
するやつがおったら俺が始末するわ
きゃんたまはええ男やし、病気にも打ち勝った強い精神力があるやろ?
おれやったら戦ってすらおらんかったかもしらん

強い心がきゃんたまの武器やろ( *`ω´)

12名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:21:17 ID:???
赤松さんとなおとの2年間は2人だけのものや、
おれもけんさくもさわだも誰も手に入れられんし、ふれることすらできん、

なおとはやることやってんねん、だれも馬鹿になんかできん!
するやつがおったら俺が始末するわ
なおとはええ男やし、病気にも打ち勝った強い精神力があるやろ?
おれやったら戦ってすらおらんかったかもしらん

強い心がなおとの武器やろ( *`ω´)

13名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:24:09 ID:???
いつもとちゅがう
なにかがちゅがう
ぽあいさつ
ぽやぁ?

14名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:28:29 ID:???
プラトン『国家』
アリストテレス『ニコマコス倫理学』
アクィナス『神学大全』
ベーコン『ノヴム・オルガヌム』
デカルト『省察』
パスカル『パンセ』
スピノザ『エチカ』
ロック『人間悟性論』
バークリー『人知原理論』
カント『純粋理性批判』
ヘーゲル『精神現象学』
ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』
ライプニッツ『単子論』
キェルケゴール『死に至る病』
ディルタイ『精神科学序説』
ニーチェ『道徳の系譜』
ベルグソン『時間と自由』
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
フロイト『快感原則の彼岸』
ブーバー『我と汝・対話』
ハイデガー『存在と時間』
ホワイトヘッド『過程と実在』
ミンコフスキー『生きられる時間』
ヴィゴツキー『思考と言語』
ポパー『科学的発見の理論』
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』
サルトル『存在と無』
ラッセル『西洋哲学史』
メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
ヴェイユ『重力と恩寵』
ライル『心の概念』
エリクソン『幼児期と社会』
ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』
バタイユ『エロティシズム』
ゴッフマン『行為と演技』
オースティン『言語と行為』
クワイン『ことばと対象』
レヴィナス『全体性と無限』
クーン『科学革命の構造』
セラーズ『経験論と心の哲学』
ラカン『精神分析の四基本概念』
チョムスキー『文法理論の諸相』
ガダマー『真理と方法』
フーコー『言葉と物』

15名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:29:22 ID:???

ケストラー『機械の中の幽霊』
M・ポランニー『暗黙知の次元』
ソシュール『一般言語学講義』
サイモン『システムの科学』
サール『言語行為』
エレンベルガー『無意識の発見』
バンデューラ『人間行動の形成と自己制御』
ベイトソン『精神の生態学』
ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』
ペンフィールド『脳と心の正体』
ラカトシュ『方法の擁護』
ギブソン『生態学的視覚論』
ローティ『哲学と自然の鏡』
クリプキ『名指しと必然性』
パトナム『理性・真理・歴史』
フォーダー『精神のモジュール形式』
スローターダイク『シニカル理性批判』
デイヴィドソン『真理と解釈』
ミンスキー『心の社会』
バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』
レイコフ『認知意味論』
グライス 『論理と会話』
ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』
デネット『解明される意識』
ダマシオ『生存する脳』
アガンベン『ホモ・サケル』
ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』
ルソー『人間不平等起源論』
アダム・スミス『国富論』
ベンタム『道徳と立法の原理序説』
バーク『フランス革命の省察』
マルサス『人口論』
ミル『自由論』
マルクス『資本論』
ヴェブレン『有閑階級の理論』
フレイザー『金枝篇』
タルド『模倣の法則』
デュルケム『自殺論』

16名無しさん@おーぷん:2016/03/31(木)00:37:37 ID:???
また洗わねーといけねぇ

17名無しさん@おーぷん:2016/08/17(水)22:27:15 ID:???
会社法は面白いなぁ

名前: mail:

【8:7】民法part1
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/06/30(月)06:12:42 ID:???
民法について語れ



2名無しさん@おーぷん:2014/06/30(月)06:19:47 ID:???
ワクワク

3名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)01:49:29 ID:???
民法においても意思論・契約論は大切・・・

内田の『契約の再生」

4名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)10:13:50 ID:???
契約の目的は、善であることを要するのか、正義であることを要するのか。

5名無しさん@おーぷん:2014/07/19(土)01:30:10 ID:???
約束はなぜ守らなければいけないのか。

神との共同意思決定・個人の尊厳→意思決定論

同じ神の被造物である相手を尊重→自由意思論

6名無しさん@おーぷん:2015/03/08(日)11:10:56 ID:???
民法が改正するけど、消費者側に有利って言う人がおるな
敷金のとことか、不労所得を得たい人には損かもな

7名無しさん@おーぷん:2015/08/16(日)10:41:14 ID:???


名前: mail:

【9:29】法学雑談スレ
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/05/07(水)21:19:03 ID:???
雑談しよう
法学関係ならなんでもOK



20名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)17:46:03 ID:???
論理としてね、私たちが国民主権を選択した以上は、
その範囲で精神の平穏をめざさなければいけません。

21名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)19:50:03 ID:???
自分のことを自分で決めることで
精神の平穏を得るはず・・・

実際、両者はモンテスキューが示唆したように
食い違うこともあります。

それでも、他人に決められるのは、もっとムカつくはず。

22名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)12:26:53 ID:???


自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義・注1)を理由にして他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
精神の平穏(立憲主義)を目指して、本人(もしくはその委任を受けた人々)ではないひとの判断(国民主権)よりも上位の判断があるとして、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊するというのは、論理的な矛盾です。
立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないのですが、以上のような論理的規則(自然法)による拘束によって、主権者(とその公的な委任を受けた人々)以外に決定的な判断権はありません。

23名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)12:39:20 ID:???
自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を理由にして他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
精神の平穏(立憲主義)を目指して、本人(もしくはその委任を受けた人々)の判断(国民主権)よりも上位の判断があるとして、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊するというのは、論理的な矛盾です。
立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないです。
しかし、それよりも上に、1+1=2といった絶対的知識、論理的規則があります。
以上のような論理的規則(自然法)による拘束によって、国民が自分のことを自分で決めたいと言っている国民主権において、立憲主義を理由にして国民の決定的な判断権を奪うことはできないのです。

24名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)13:05:24 ID:???


立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないです。
しかし、全てを拘束するものとして、1+1=2といった絶対的知識、論理的規則(自然法)があります。
自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を理由にして、そのひとのこと他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
以上のような論理的規則によって、自分のことを自分で決めたいと言っている国民主権において、立憲主義を理由にして国民の決定的な判断権を奪うことはできないのです。

25名無しさん@おーぷん:2015/11/25(水)04:08:43 ID:???



ブルー卿こと青柳教授のお宅へお呼ばれした田舎大学の20代のメガネ女子
>>1

26名無しさん@おーぷん:2015/12/12(土)16:49:50 ID:???
リーガルマインドって、六法全書の考え方をもった人格を
自分の脳にインストールせよってこと?
教授の言うリーガルマインドってのがよくわからん。

27名無しさん@おーぷん:2016/08/17(水)22:25:59 ID:???
>>26
法律を扱う奴のお約束を覚えろってこと

28名無しさん@おーぷん:2017/11/20(月)21:19:11 ID:???
憲法=constitution=国体であって、立憲により確定されるのは日本国憲法前文にも書かれている、「人類普遍の」国体=constitution=憲法の原理に基く国体。

日本国憲法前文
…そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。…

荀子 王制編第九)君者舟也、庶人者水也。水則載舟、水則覆舟。
君(きみ)は舟なり、庶人(しょじん)は水なり。水すなわち舟を載せ、水すなわち舟を覆す。

政治的主権が国民に在るのは、政治の原理に因るのであって、国政の権威が国民に由来するのは立憲を待たない。

日本国憲法第一条の、立憲を待たずに主権が存する人々の総意に基く国と国民統合の象徴の公的行為は、
国家の行為であり、統合して一つの国民である人々の行為であって、

立憲を待たずに、政治的主権が存する国民の総意に基く国と国民統合の象徴は、国体=constitution=憲法を確定する権能が国民から付託されている国民の代表であり、
明治天皇は立憲を待たずに政治的主権が存する国民に付託されている権能に基き、御告文、憲法発布勅語、憲法上諭により歴代天皇以来の代々の臣民の慶福を目的とする大日本帝国憲法を確定した。

国政の権力は、政治の原理により、立憲を待たずに、政治的主権が存する国民の代表により行使される権力です。

立憲を待って確定されるのは、国政の福利の享受者です。

立憲とは、国政の福利の享受者を国民と定める行為に他ならない。

立憲により確定される国民主権とは、国家の目的が国家を構成する国民の福利である事です。

立憲により国政の福利の享受者である主権者と定められた国民が国政により福利を享受出来ているかどうかは、国民が肌で感じ取って判断する以外にありません。

立憲政治は、国民が国政により福利を享受出来ているか検証しながら行われる必要が有り、立憲民主主義の実現に、国民が国政の福利を享受出来ているかについての国民の判断を代弁する権威ある議会が必要とされる由縁です。

帝尭は議会を設置すしていなかったので、施政方針に間違いがない不安になって、視察していたら鼓腹撃壌している老人を見かけて、安心しました。

29名無しさん@おーぷん:2017/12/08(金)16:51:44 ID:???
名誉毀損・営業妨害で逮捕されるから書き込みを自粛するよう進める生活全般板住民と
開き直って激怒するスレ主、大変なことになっている
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396457744/i?guid=on#down

名前: mail:

【10:316】近代主権論の歴史
1名無しさん:2014/04/11(金)14:07:56 ID:B3mOiwpuO
ジャンボダン(1530年 - 1596年)
ユグノー戦争の混乱期を生きた。
アリストテレス主義の科学的思考を異端発生の元凶とみる。
カトリックでありながらヘブライ語の聖書の昔に戻ることを夢見る。
神の法・自然法に従うものこそ主権者。



307名無しさん@おーぷん:2017/03/11(土)12:19:50 ID:6hE
統治機構の決定が最終的なものになるためには、民意による統治機構に対する安定的な支持が必要・・・と言えいいのかな。

308名無しさん@おーぷん:2017/03/12(日)01:02:43 ID:01t
極右勢力の居直り強盗的な空威張りが始まる。 憎悪の差別感情を煽り、国民に全体主義的な犠牲を強要しようとする「ならず者の #ネトウヨ 」についての実態解明と責任追及は、破壊された日本の民主主義の回復にとって必要不可欠。 #森友学園 #自民拒否 #kokkai #パヨク #左翼

309名無しさん@おーぷん:2017/03/12(日)01:03:02 ID:01t
161‏ @hiroichi0710 · 11時間11時間前


 その他




































16号「正しい事のために戦う事は罪ではない。話し合いなど通用しない相手もいるのだ」

いや、もーほんとその通りっす
どっかのお花畑連中にもきかせてやりたい

#ドラゴンボール #16号 #名言 #左翼 #パヨク

310名無しさん@おーぷん:2017/03/12(日)01:04:02 ID:01t
唯物論のひとたちには、相手も唯物論者に見えるわけか・・・

311名無しさん@おーぷん:2017/03/13(月)03:43:36 ID:zwl
法治大統領。
大統領の権力行使を受けて生まれるルールが
一般社会に規範性をもって受け止められるという意味かなあ・・・?

その意味で、シュミットが法のメルクマールとした
形式的平等の概念は死んでいないです。

312名無しさん@おーぷん:2017/03/13(月)03:45:08 ID:zwl
一定程度の形式的平等がなければ、
現代の人々はそのようなルールに
義務付け的性格を感じない・・・わけです。

313名無しさん@おーぷん:2017/03/13(月)03:53:24 ID:zwl
法の義務付け的性格が社会からしか調達できない
というラスクの主張を受け入れなければ
法は一般的抽象的規範であるという見解を採用できない、と
いうわけです。

そういう立場をとるならば、
純粋法学のケルゼンの主張どおり、
司法も立法も同一の作用とみるのが
論理的に一貫します。

314名無しさん@おーぷん:2017/03/16(木)04:15:42 ID:Vwb
一般的には投票率が低いのが望ましく、現状に不満がある
少数派の声を拾い上げるために普通選挙制度があると
エリート民主主義者は説く。

その議論の問題は、少数の支配者層が国家を根拠なく私物化
していると批判されたとき、反論のしようがないこと。

大衆の政治的関心をポピュリズムと切り捨てるのならば
大衆の無知を主張して普通選挙制度自体の廃止を目指すべきだろう。

315名無しさん@おーぷん:2017/11/18(土)23:45:15 ID:mlj
民の圧倒的多数が、鼓腹撃壌していて、極少数の不満分子しか投票しない選挙により成立した国会や国会で選ばれた内閣や内閣が選んだ最高裁の裁判官に、

投票した極少数の不満分子の福利の為だけの国政ではなく、鼓腹撃壌してて投票に行かなかった圧倒的多数の福利のためにも国政を実施するよう義務付けるのが憲法。

日本国憲法だと国民全体の福利の為の奉仕を公務員に義務付けているのが第一五条二項。

この奉仕の対象者=国政の福利の享受者=立憲の利益の享受者が、法により定められた主権者。

国政により国民が福利を享受出来ているかどうかは国民にしか判らない。

そのため、国政の福利の享受者である主権者を国民とする立憲民主主義は、国民を代弁する権威ある議会を必要とする。
立法権を振ります為の議会ではない。

日本国憲法第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

有老人、含哺鼓腹、撃壌而歌曰、「日出而作 日入而息 鑿井而飲 耕田而食
帝力何有於我哉」
老人有り、哺を含み腹を鼓うち、壌を撃ちて歌ひて曰はく、
「日出でて作し 日入りて息ふ 井を鑿ちて飲み 田を耕して食らふ
帝力何ぞ我に有らんや」と。『十八史略』

316名無しさん@おーぷん:2017/11/19(日)20:10:00 ID:mEz
Wikiよりコピペ

…1820年
合衆国最高裁における初期の判決Chisholm v. Georgia, 事件においてジョン・ジェイ最高裁長官は、以下のように述べた。[4]
国または国家の主権とは、統治する権利である。国民または国家の主権とは、一人の人または、住んでいる人たちである。欧州においては、主権は国王に与えられている。ここ(合衆国)では、人民(the people)に存する。
欧州では、主権は実際に政府を運営させている。ここでは、決して単一の人またはものに存在しない。我々の州知事たちは、人民の代理人であるし、人民と州知事たちとの関係は、国王と摂政の関係に代わるものでしかない。  

別の最高裁判例である、Yick Wo v. Hopkins,事件において、最高裁長官Matthewsは以下のように記述している。[5]
我々が政府の機関の理論と性質や、よって立つことになっている原理を考えて、これらの発展の歴史を眺めるときに、私有的かつ恣意的な力の振る舞う余地を残すことを意味することはないと結論せざるを得ない。
主権それ自体は、もちろんのことであるが、法に従わない。主権は法の著者であり、源である。しかしながら、われわれのシステムにおいては、権力としての主権(sovereign powers)は政府の官吏たちに与えられているが、主権それ自体(sovereign itself)は、人民に存する。
そして、政府の存在意義は、主権それ自体にあるのであり、政府の行動は、主権それ自体によって立つものである。そして法は、権力を定義して制限する。実際には、権力が最終決定の権限である何者かの手を通して行使されることは正しいのである。
そして、単に多くの行政の場合においては、責任は、純然たる政治的なものであり、(中略)、参政権の手段や、世論の圧力によってその責任は問われるだけである。
しかしながら、個人が保有しているとみなされる、基本的な生命、自由、幸福追求の権利には、憲法的な法の格言によって保護されている。
そして、この憲法格言は、人間に正当かつ平等な法の統治の下における市民的恵みを保障するための争いにおける勝利的な進歩の記念碑なのである。

これらの判決では、主権を意味する単語"sovereignty, sovereign"が、現在の解釈と異なることなく用いられている。…

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2018 satoru.net