携帯で見る

法学(仮)@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: おんjの植民地となりました。。。。 (2) 2: ☆★☆★佐藤弁護団★☆★☆ (1) 3: 近代主権論の歴史 (303) 4: 法学雑談スレ (27) 5: 大学定期試験スレ (1) 6: 刑法part1 (14) 7: 民法part1 (7) 8: 商法part1 (17) 9: 憲法part1 (81) 10:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (7) 11:おーぷん2ちゃんねる人口増加のための施策に関する法律 (6) 12:団藤重光の思い出 (7) 13:法学は暗記ばっか (7)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:2】おんjの植民地となりました。。。。
1名無しさん@おーぷん:2016/08/08(月)17:18:48 ID:pdj
よろしくにきーーー



2名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)13:49:45 ID:II1
よろしくにキー

名前: mail:

【2:1】☆★☆★佐藤弁護団★☆★☆
1侍◆SAMURAIHELl7:2016/09/16(金)19:27:00 ID:uvY
当弁護団は原発事故で被災した人物の為の弁護団です。



名前: mail:

【3:303】近代主権論の歴史
1名無しさん:2014/04/11(金)14:07:56 ID:B3mOiwpuO
ジャンボダン(1530年 - 1596年)
ユグノー戦争の混乱期を生きた。
アリストテレス主義の科学的思考を異端発生の元凶とみる。
カトリックでありながらヘブライ語の聖書の昔に戻ることを夢見る。
神の法・自然法に従うものこそ主権者。



294名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)14:18:56 ID:FO2
法同士の対立。

整序

権威の必要性

295名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)14:45:24 ID:FO2
個別具体的な事件については、
適任者に一任するべきである(ルソー)

議会でしか扱えないという領域と
裁判所でしか扱えないという領域
の間に広大なグレーゾーンが広がる。

296名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)12:41:22 ID:Hjm
すでに存在している法を守るだけならば
独裁政党のいいようにやられちゃうよ

よし、私がブレーンをつとめる大統領の権限で
何とかしよう。

297名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)13:33:09 ID:Hjm
ケルゼンの純粋法学の法も
合法則性信仰という権威に
体系づけられている

298名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)16:08:44 ID:Hjm
法の具体的内容を定めるにあたって
正統性をもった意思の決断が必要というのは正しい。

仮に、誰の意思でもよいとなれば、
法はたちまち実力の世界になる。

299名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)16:21:47 ID:Hjm
ただ、シュミットにおいては、
法が当為の世界であるのに、
なぜ、現実の正統性が必要なのか
明らかにされない。

300名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)18:26:23 ID:04T
議会は代理でなく代表である以上、
有権者の意思にこだわることなく、
自由に議論し、立法できる。

とはいえ、議会に国民が正統性を
与えた理由を認識しなければならない。は

301名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)18:27:41 ID:04T
自分たちの支持者への利益誘導に走り、
党利党略でもって
国民全体の共同の利益に関する事柄を
決定しようとすることは、
人民主権国家では、違憲違法である。

302名無しさん@おーぷん:2016/09/01(木)10:33:55 ID:h00
憲法制定権者がつくった制度の本質は
憲法改正権者である議会も変更できない

憲法の予期していない危機が発生したとき
人民投票的正統性がある大統領が
成文憲法の枠を超えた憲法の守り手になる

303名無しさん@おーぷん:2016/09/01(木)23:55:36 ID:h00
誰が決定権をもっているか明らかにする権威(理念ないし建前)
こそ主権であるというノモス主権

名前: mail:

【4:27】法学雑談スレ
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/05/07(水)21:19:03 ID:???
雑談しよう
法学関係ならなんでもOK



18名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)17:40:15 ID:???
立憲主義の正しい法

精神の平穏を目的とするもの(モンテスキューは政治的自由とよぶ)

この正しい法として、私たちは「善に向かう共同意思決定」を選んだはずです。共通善がないと言われる方には、各自が善をなすための基盤となる法の妥当性と考えてください。

自分たちのことを自分たちで決めるから不正はない、公平です。
各自が善に向かうならば、公共の幸福であり、正義です。

19名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)17:42:48 ID:???
そういう国民主権を選択した以上、
共通の利害に関することは、主権者である私たちの専権です。

ただ、細かいことは政治部門に委託してよいでしょう。

裁判所が「高度に政治的な問題について、一次的に政治部門、最終的に国民の判断」とのたまうのは
そういう伝統のもとにあります。

20名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)17:46:03 ID:???
論理としてね、私たちが国民主権を選択した以上は、
その範囲で精神の平穏をめざさなければいけません。

21名無しさん@おーぷん:2015/10/03(土)19:50:03 ID:???
自分のことを自分で決めることで
精神の平穏を得るはず・・・

実際、両者はモンテスキューが示唆したように
食い違うこともあります。

それでも、他人に決められるのは、もっとムカつくはず。

22名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)12:26:53 ID:???


自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義・注1)を理由にして他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
精神の平穏(立憲主義)を目指して、本人(もしくはその委任を受けた人々)ではないひとの判断(国民主権)よりも上位の判断があるとして、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊するというのは、論理的な矛盾です。
立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないのですが、以上のような論理的規則(自然法)による拘束によって、主権者(とその公的な委任を受けた人々)以外に決定的な判断権はありません。

23名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)12:39:20 ID:???
自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を理由にして他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
精神の平穏(立憲主義)を目指して、本人(もしくはその委任を受けた人々)の判断(国民主権)よりも上位の判断があるとして、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊するというのは、論理的な矛盾です。
立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないです。
しかし、それよりも上に、1+1=2といった絶対的知識、論理的規則があります。
以上のような論理的規則(自然法)による拘束によって、国民が自分のことを自分で決めたいと言っている国民主権において、立憲主義を理由にして国民の決定的な判断権を奪うことはできないのです。

24名無しさん@おーぷん:2015/10/04(日)13:05:24 ID:???


立憲主義が目的で、国民主権が手段であり、国民主権よりも立憲主義が上だという理解は間違っていないです。
しかし、全てを拘束するものとして、1+1=2といった絶対的知識、論理的規則(自然法)があります。
自分のことを自分で決めたい(国民主権)と言っているのに、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を理由にして、そのひとのこと他人がを勝手に決めるというのは、そのひとの精神の平穏(立憲主義)を破壊してしまいます。
以上のような論理的規則によって、自分のことを自分で決めたいと言っている国民主権において、立憲主義を理由にして国民の決定的な判断権を奪うことはできないのです。

25名無しさん@おーぷん:2015/11/25(水)04:08:43 ID:???



ブルー卿こと青柳教授のお宅へお呼ばれした田舎大学の20代のメガネ女子
>>1

26名無しさん@おーぷん:2015/12/12(土)16:49:50 ID:???
リーガルマインドって、六法全書の考え方をもった人格を
自分の脳にインストールせよってこと?
教授の言うリーガルマインドってのがよくわからん。

27名無しさん@おーぷん:2016/08/17(水)22:25:59 ID:???
>>26
法律を扱う奴のお約束を覚えろってこと

名前: mail:

【5:1】大学定期試験スレ
1名無しさん@おーぷん:2015/01/24(土)23:17:38 ID:yPr
憲法刑法民法なんでもおっけーで



名前: mail:

【6:14】刑法 part1
1名無しさん:2012/06/08(金)01:14:56 ID:???
どうぞ



5名無しさん:2014/03/15(土)11:17:58 ID:8AnQKD582
カントの人格主義から理性に基づく自由意思に
よるものだけだけを処罰するとなると、
行為者側が激情犯だったと主張すれば処罰範囲が
極端に狭くなる。

特に、日本の刑法は主観面についても立証責任を
捜査機関に負わせているからね。

6奈落:2014/04/13(日)17:54:55 ID:7i5QKPQZ4
米国好きな官僚が、わが子の犯罪を心配して刑を軽くしている。
性犯罪は重罪。スパイ犯罪も重罪。外国人の犯罪は即強制送還。
帰化した者も犯罪したら、国籍剥奪し強制送還。
裁判官の謝った判決に対して、内部調査する。
犯罪者は写真・実名公表・わいせつ教師には採用した県の調査・処罰
、大学教職課程での指導教官の厳罰実施。

7名無しさん@おーぷん:2014/06/17(火)11:49:06 ID:gjN9EAJAX
行為を正当化するものって何だろう?

行為の目的は行為の社会的評価を決める。
功利主義的に考えれば、社会全体の利益の総和。

8名無しさん@おーぷん:2014/06/17(火)11:57:42 ID:gjN9EAJAX
偶然防衛。
行為者の目的によって実行行為の着手の時期をいじるべきなのかな・・・

9名無しさん@おーぷん:2014/06/17(火)11:59:40 ID:gjN9EAJAX
殺し屋さん。
標的は射撃練習していた。
たまたま偶然防衛。
それで、殺し屋さんを無罪にするのはおかしい。

10名無しさん@おーぷん:2014/06/17(火)12:01:13 ID:gjN9EAJAX
行為の目的によって法益侵害の危険が変動することは認めないと。

11名無しさん@おーぷん:2014/07/21(月)12:10:52 ID:4ZSwjmurz

【大津中学校いじめ自殺事件】

・運動着に小便をかけ体育の時間に臭いと馬鹿にする。
・給食の配膳の際、中に痰・唾・ゴミをこっそりいれる。

・恐喝して、親の銀行から現金を引き出させ、遊ぶ
・万引きを強要されて警察に言うと脅される。

・刺激物等(辛子)を陰部に塗りたくり痛がる姿を見て笑う。
・「今日のヘヤカットだ」と呼び出して陰毛をライターであぶる。

・死体の画像を見せて「お前はどうなりたい?」と聞く。
・毎日のようにズボンをずらして笑い者にする。

・全裸にされて射精を強要される。
・蜂の死骸を食べさせられる。

・雀の死骸を口にほお張らせる。
・高所やロープで自殺の練習をさせられる。

・上記の事を携帯に撮影し鑑賞会をする。
・ネットに定期的にいじめ写真を掲載し本人に連絡する。

・睡眠薬を被害者に盛って服を脱がせて公園に放置する。
・小便の付いた雪を食わせる。

・枕投げの時に特大の枕を用意して被害者に集中攻撃する。
・真夏の夜に花火が入った水を飲ませる。

少年が死ぬまでの間、毎日こんなことが繰り返されていた。
それを見ていた担任は「やり過ぎるなよ」と言っただけで笑って放置した。

被害者の少年から相談を受けると「君が我慢すればすべて丸く収まる」と説得
被害者の少年が死んだ後の保護者会で加害者の母親は「いじめなんてなかった」とまるでこっちが迷惑だとでも言いたげに証言

被害者の父親に対しては「被害者はウチのほうや!子供の将来にキズがついたら、どうしてくれる?アンタ(被害者の父親)に責任取れるんか?ウチの息子はこれからも生きていくんやさか!」と証言
ちなみにこの「自殺」高所から飛び降り自殺したはずなのに仰向けに倒れていたり(これでは背中から飛び降りたことになる)自殺の当日、周辺で加害者少年たちが目撃されていたりで「殺人」の疑いが限りなく濃い

しかし、学校側は最初から「自殺」と決めつけており、さらに、全校生徒に対しては「余計なことは言うな!」と恫喝まがいの説得をしていた。

【激しく拡散希望(怒怒怒怒怒怒怒)】

12名無しさん@おーぷん:2015/05/01(金)12:33:36 ID:fCG
違法性=客観的法益侵害

未遂犯についてはね、
行為の危険性=狭義の相当因果関係とする以上、
行為者の主観を考慮に入れざるをえない

主観と客観を分けてというのは無理なの

ただ、具体的錯誤のケースに数故意説を
スムーズに説明できるというのがよい

13名無しさん@おーぷん:2015/12/02(水)15:12:23 ID:kwl
広義の因果関係は行為の危険性。
正犯行為の危険性について抽象的符合説をとることは問題ない。
共犯行為の危険性については違うような気がする。

14名無しさん@おーぷん:2015/12/02(水)15:20:57 ID:kwl
正犯行為という介在事情があるため、狭義の因果関係の相当性の問題と同種の問題が生じる。

名前: mail:

【7:7】民法part1
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/06/30(月)06:12:42 ID:???
民法について語れ



2名無しさん@おーぷん:2014/06/30(月)06:19:47 ID:???
ワクワク

3名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)01:49:29 ID:???
民法においても意思論・契約論は大切・・・

内田の『契約の再生」

4名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)10:13:50 ID:???
契約の目的は、善であることを要するのか、正義であることを要するのか。

5名無しさん@おーぷん:2014/07/19(土)01:30:10 ID:???
約束はなぜ守らなければいけないのか。

神との共同意思決定・個人の尊厳→意思決定論

同じ神の被造物である相手を尊重→自由意思論

6名無しさん@おーぷん:2015/03/08(日)11:10:56 ID:???
民法が改正するけど、消費者側に有利って言う人がおるな
敷金のとことか、不労所得を得たい人には損かもな

7名無しさん@おーぷん:2015/08/16(日)10:41:14 ID:???


名前: mail:

【8:17】商法part1
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2014/07/10(木)15:45:09 ID:???
商法について語ろう



8名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:15:09 ID:???
…と、書いてくれたのは東京都墨田区の「恥垢の品格」さん。
いやあ、こんな不思議な事もあるんですね。びっくりしてしまいました。
さてそれでは、リクエスト参りましょう。お聞きください。
レミオロメンで「粉雪」。

9名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:16:38 ID:???
こんなモンで人が死ぬんや…哀しい世の中やのぉ

人間ちゅうのは悲しいもんや 大事なもん持っとる弱みができるんや…


ええかッ!この世で一番恐いのは生きとる人間やで!色と欲と煩悩にまみれとる人間が一番恐いんや…!


ゼニ持っとるもんがいっちゃんえらいんやでえッ!


ワシが本気になったらこんな不動産屋二時間でぶっ潰したるでえ!

法律ちゅうもんは弱いもんの味方するんやのうて、知っとるもんだけに味方するもんや


ただしこの萬田銀次郎やり方が少々えぐおまっせ


鬼が人間の心を持つ時は…負ける時や

10名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:17:35 ID:???
ボンチュー 「苦しいことをいちいち人に語るな  自分の中で解決できる強さを持て!」


たけしのおばあちゃん 「大罪を犯した犯罪者が  道にツバを吐き捨てても何とも思わんが・・・  正義のヒーローが同じことをすると  ガッカリするじゃろう・・・  同じ罪でも 意識のなかで重さが変わっていくもんじゃ・・・ 」


たけし「一番尊きは人の心だ。それを傷つけたお前らの罪は重い」

授業がナンボのもんじゃい!もっと他に教えることがあるんじゃねーのか?少なくとも今ここにある重大な事態に比べたら、そんなもんは便所の糞にも匹敵するほどくだらねぇんだよ


嘘とか本当とかそんなもんどうでもいい。
大切なのは、信じるか信じないかだろうが。

11名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:19:14 ID:???
雷電さんときゃんたまの2年間は2人だけのものや、
おれもけんさくもさわだも誰も手に入れられんし、ふれることすらできん、

きゃんたまはやることやってんねん、だれも馬鹿になんかできん!
するやつがおったら俺が始末するわ
きゃんたまはええ男やし、病気にも打ち勝った強い精神力があるやろ?
おれやったら戦ってすらおらんかったかもしらん

強い心がきゃんたまの武器やろ( *`ω´)

12名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:21:17 ID:???
赤松さんとなおとの2年間は2人だけのものや、
おれもけんさくもさわだも誰も手に入れられんし、ふれることすらできん、

なおとはやることやってんねん、だれも馬鹿になんかできん!
するやつがおったら俺が始末するわ
なおとはええ男やし、病気にも打ち勝った強い精神力があるやろ?
おれやったら戦ってすらおらんかったかもしらん

強い心がなおとの武器やろ( *`ω´)

13名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:24:09 ID:???
いつもとちゅがう
なにかがちゅがう
ぽあいさつ
ぽやぁ?

14名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:28:29 ID:???
プラトン『国家』
アリストテレス『ニコマコス倫理学』
アクィナス『神学大全』
ベーコン『ノヴム・オルガヌム』
デカルト『省察』
パスカル『パンセ』
スピノザ『エチカ』
ロック『人間悟性論』
バークリー『人知原理論』
カント『純粋理性批判』
ヘーゲル『精神現象学』
ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』
ライプニッツ『単子論』
キェルケゴール『死に至る病』
ディルタイ『精神科学序説』
ニーチェ『道徳の系譜』
ベルグソン『時間と自由』
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
フロイト『快感原則の彼岸』
ブーバー『我と汝・対話』
ハイデガー『存在と時間』
ホワイトヘッド『過程と実在』
ミンコフスキー『生きられる時間』
ヴィゴツキー『思考と言語』
ポパー『科学的発見の理論』
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』
サルトル『存在と無』
ラッセル『西洋哲学史』
メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
ヴェイユ『重力と恩寵』
ライル『心の概念』
エリクソン『幼児期と社会』
ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』
バタイユ『エロティシズム』
ゴッフマン『行為と演技』
オースティン『言語と行為』
クワイン『ことばと対象』
レヴィナス『全体性と無限』
クーン『科学革命の構造』
セラーズ『経験論と心の哲学』
ラカン『精神分析の四基本概念』
チョムスキー『文法理論の諸相』
ガダマー『真理と方法』
フーコー『言葉と物』

15名無しさん@おーぷん:2015/03/13(金)04:29:22 ID:???

ケストラー『機械の中の幽霊』
M・ポランニー『暗黙知の次元』
ソシュール『一般言語学講義』
サイモン『システムの科学』
サール『言語行為』
エレンベルガー『無意識の発見』
バンデューラ『人間行動の形成と自己制御』
ベイトソン『精神の生態学』
ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』
ペンフィールド『脳と心の正体』
ラカトシュ『方法の擁護』
ギブソン『生態学的視覚論』
ローティ『哲学と自然の鏡』
クリプキ『名指しと必然性』
パトナム『理性・真理・歴史』
フォーダー『精神のモジュール形式』
スローターダイク『シニカル理性批判』
デイヴィドソン『真理と解釈』
ミンスキー『心の社会』
バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』
レイコフ『認知意味論』
グライス 『論理と会話』
ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』
デネット『解明される意識』
ダマシオ『生存する脳』
アガンベン『ホモ・サケル』
ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』
ルソー『人間不平等起源論』
アダム・スミス『国富論』
ベンタム『道徳と立法の原理序説』
バーク『フランス革命の省察』
マルサス『人口論』
ミル『自由論』
マルクス『資本論』
ヴェブレン『有閑階級の理論』
フレイザー『金枝篇』
タルド『模倣の法則』
デュルケム『自殺論』

16名無しさん@おーぷん:2016/03/31(木)00:37:37 ID:???
また洗わねーといけねぇ

17名無しさん@おーぷん:2016/08/17(水)22:27:15 ID:???
会社法は面白いなぁ

名前: mail:

【9:81】憲法 part1
1名無しさん:2012/06/07(木)18:22:33 ID:ofS7T6lMv
どうぞ



72名無しさん@おーぷん:2014/05/18(日)15:44:43 ID:nHMUizDQ6
宗教的寛容と政治的寛容

政治的寛容。

仲間と認めた以上、相手の人格を尊重せよ。
内輪もめしたら戦争負けるよー。
16世紀のフランスの時代からそういう考え方はある。

宗教的寛容。

~カトリック~
無知を責めるのは神の心に背く(アクィナス)
たとえ間違えた信仰でも本人の良心と違うことを強制すれば、良心に反することをしたことでその人が地獄に落ちてしまう(オッカム)

ユナニマス派。

~プロテスタント~
異端を裁くことができるのは、キリストだけだよ(終末審判論)

人民協約。


~自然宗教・理神論~
合理的なものは、すべて神の心にかなう(ライプニッツ)。

動物でも理性があれば人権を。

73名無しさん@おーぷん:2014/05/22(木)23:05:42 ID:Zxij9eABV
三権分立。

立法は一般意思によるもの、その他は特別意志によるものと考えれば立法府が上位にくるのは当然であろう。
ただ、立法府は一般意思を体現するように求められても実際に体現するとは限らない。
チェック・アンド・バランスの必要性。

74名無しさん@おーぷん:2014/05/22(木)23:19:54 ID:Zxij9eABV
法適用・法執行の平等。
実行不能な場合には、立法をやりなおしてもらわないといけない。
2×2=4といった神でも変えられない自然法の存在。
たとえば、主権者である政治統一体の国民自体を消滅させる法律は国民主権国家ではつくりえない。
立法府の法律(1ex)が主権者の国民の公共の法(ius)とズレている場合の修正の必要。

75へんくつ者:2014/05/23(金)15:45:08 ID:ryDszctm2
いまの憲法の前文を読んで不快にならない奴は相当の精神障害者。
まず、これが前提条件だろう。

76名無しさん@おーぷん:2014/05/23(金)16:41:57 ID:H5MEESimw
宗教的寛容。

~ヒュームの真の宗教~

神の考えは卑小な人間にわからないのだから、理性のあるなしに関係なく異端として差別するのはおかしい。

77名無しさん@おーぷん:2014/05/23(金)16:45:04 ID:H5MEESimw
いまの憲法は成立の手続上に問題はあるが、追認されたとされる。
しかし、どこまで追認されたのかは不明確なのである。

78名無しさん@おーぷん:2014/06/18(水)19:53:56 ID:veGXGvVSd
改憲論議が無意味だなあと思うのは諸外国の憲法運用を見たとき。

安倍総理が改憲しようとしたり憲法解釈を変更しようとしたら
安倍はヒトラーだとかサヨクさんが偉く騒ぎますが実に馬鹿馬鹿しい話です。

ヒトラーだってワイマール憲法停止したし、エジプトやタイなどクーデターなどの
騒乱が起きたら憲法停止してるんです。

どんなに憲法を変更から護ろうとしても本物のヒトラーばりの政治家やクーデターがあれば
憲法なんて停止されちゃうんですよ。

どんなに9条変更に反対しようと戦争があれば憲法は停止する。
なので憲法が戦争を停止する効果が無い。効果があるなら
そもそも世界にクーデターが起こらない。

なので馬鹿馬鹿しいと。

79へんくつ者:2014/06/25(水)12:30:55 ID:qwYZJWRHO
日本国憲法を読んで感じるのは、前文は詫び証文。第一条以降全部は大日本帝国を徐々に内部崩壊させる永久毒薬みたいなもの。
日本は戦後70年でかなり崩壊した。消滅まであと一息というところ。
ここまで壊れるのに70年もかかっていることにあらためて日本民族の優秀さを感じる。
憲法論議については各条項の内容もさることながら全体構成に疑問抱かない法学科の教師および学生の感覚に驚愕する。

80名無しさん@おーぷん:2014/06/28(土)02:28:59 ID:DOKy811Iy
>>78
行政の法解釈が変更されたとしても、
立法がなされねば実は無意味。

統治機関における法律の最高解釈権は、
全体利益に関するものは議会。
個別利益に関するものは裁判所だと思う。

81名無しさん@おーぷん:2014/12/10(水)06:56:16 ID:UMA
司法判断によって
国民分断が招くような状況であれば、
それは司法の範囲外

政治部門が
国家の生存のために敢えて必要悪を
なしているという場合は
司法の限界の問題(本来の統治行為論)

名前: mail:

【10:7】◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1
1名無しさん:2014/04/05(土)16:06:29 ID:KA8F9atSX
コテも名無しもいらっしゃい



2名無しさん:2014/04/07(月)03:43:46 ID:9NXXO5ekX
提案・法学に関係ないお絵描きもおKにしよう。

3名無しさん:2014/04/07(月)20:27:52 ID:oV1GQgpsf
>>2
せっかくある機能を使わないのはもったいない。

4名無しさん:2014/04/08(火)16:07:25 ID:QO965dqI9
>>2
異議なし。
お絵描きおk。

5名無しさん:2014/04/17(木)22:24:07 ID:xoGUTZ393



6名無しさん@おーぷん:2014/05/18(日)08:10:17 ID:nHMUizDQ6



7名無しさん@おーぷん:2016/05/06(金)22:12:57 ID:hDQ
提案:ナリ速転載は禁止とする

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net