open2ch.net
携帯で見る

日本史@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
テスト投稿は野原板でやってね。
板一覧 | ヘッドラインランキング履歴 
2019/11/1 カンマスレで新着でカンマ表示されぬいバグなおした
 

      設定
 
1: 日本の「海賊・湖賊・水軍」などに関して大雑把に語ろう (18) 2: 軍人なりきりチャット (1) 3: 日本史雑談スレ (383) 4: ★__ 【幕末】日本史上最悪の大罪【長州】 __ (14) 5: 信長だいすゅき (224) 6: おんJで立てられた日本史スレを批評するスレ (55) 7: 雄略天皇【武】  (14) 8: 大和王権 (43) 9: 纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について語ろう (19) 10:狗奴国に自信ニキ (26) 11:任那日本府についてのんびり語ろう (18) 12:平安末期から鎌倉幕府開府に自信あるニキ (12) 13:復興!周王室(天子)!倭人は呉の末裔か!?vol.6 (15) 14:先祖が新選組だったみたいなんだけど (4) 15:ワイが好きな織田家臣www (3) 16:幕末の有名人の ご先祖様は何してた人? (9) 17:南進論選んだ大日本帝国wwwww (286) 18:日本神話にシモネタが多いのはなぜなのか (3) 19:歴史学科に入学が決まった無知な俺におすすめの歴史本教えてくれ (17) 20:【皇国史観】日本の起源を語ろう【戦後史学】 (15) 21:後北条氏時代の江戸 (23) 22:客観的に憲法今まで改正なしって凄くね (20) 23:おまいらとっておきの日本史の知識教えてくれ (91) 24:【幕藩体制】江戸幕府その1【徳川氏】 (222) 25:官位について語るスレ (40) 26:【源氏】鎌倉幕府part1【北条氏】 (13) 27:継体天皇について執拗に語ろう (16) 28:朝鮮併合は必要だったか否か? (36) 29:判官びいきされている日本史上の人物 (9) 30:なぜ日本は滅びなかったのか (23) 31:山本五十六の評価 (24) 32:梶原景時がいなかったら鎌倉幕府安泰説 (4) 33:北条が秀吉に臣従してたら (60) 34:残っていたらいいなと考える史料 (10) 35:明治天皇の子孫について (6) 36:おっさんのやり直し日本史を生暖かく見守るスレ (301) 37:【急募】関ヶ原〜大阪冬の陣夏の陣に詳しい人 (4) 38:太平洋戦争までを簡単に (4) 39:日本史 テスト 単語 まとめ (26) 40:北条時行「どうすりゃいいんだ」 (1) 41:阿衡の紛議ってさ (3) 42:藤原氏で最も優秀だったのは誰か (5) 43:神武天皇と日向三代【神武東征】 (50) 44:ゆるーく日本史を語るスレ (3) 45:【高校日本史】 因果関係を明確にした学習整理 (3) 46:【賤】穢多・非人・番太・山窩について語ろう【民】 (15) 47:戦国時代初期が好きな奴おるんか? (9) 48:この人何した人ですか? (2) 49:_  【錦の陣羽織】 会津藩 vs 長州藩 【錦の御旗】  _ (17) 50:後白河法皇を追憶するスレッド (10) 51:古代史に登場する神社仏閣や地名の今 (16) 52:院政についてのんびり語ろう (6) 53:岩倉具視卿の生涯を振り返るスレ (15) 54:古代の豪族 (18) 55:歴代将軍で一番優秀だった人 (7) 56:【花の御所】室町幕府スレ1【足利氏】 (8) 57:【神話】出雲と大和【歴史】 (21) 58:喜連川藩(徳川家の臣下だったのかどうか判然としない) (14) 59:日本史上の人物の趣味・特技を語るスレ (39) 60:織豊政権の兵農分離は本当に優れものだったか? (7) 61:戦国時代にキリスト教の代わりにイスラム教が伝来していたら (24) 62:日本は世界で最も成功した社会主義国って本当? (28) 63:宗氏(対馬島主)および対馬の歴史 (34) 64:福岡の歴史好きに質問なんだが (20) 65:平安時代について語ろう (11) 66:【平城京】奈良時代について語るスレ【天平文化】 (2) 67:俺の先祖が結構有名な武士だった (13) 68:【讃岐・阿波】四国の歴史スッドレ【伊予・土佐】 (21) 69:日本史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ (23) 70:「高天原実在説」をとる人がその所在地を推測するスレ (27) 71:戦国時代の大阪の武将を語るスレ (14) 72:交野市の歴史について語ろうぜ! (25) 73:お前らが伊達政宗について色々俺に教えるスレ (19) 74:江戸時代の里子と家の関係 (2) 75:クレクレ厨のモアモアプリーズについて (6) 76:足利義教公 (16) 77:【婆娑羅】佐々木道誉part1【大名】 (2) 78:幕末を除く江戸時代の「朝幕関係」について語ろう (1) 79:CHAGE and ASKAについて語るスレ (14) 80:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (6) 
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:18】日本の「海賊・湖賊・水軍」などに関して大雑把に語ろう
1名無しさん:14/04/13(日)17:22:59 ID:j8hLhxj1J
水軍はなるべく戦国期以前のものを語ろう。 戦国期の水軍は単独スレで語ろう。 http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1396874432/



9名無しさん@おーぷん:15/12/21(月)17:29:06 ID:gMb
異国人とも、船あらはこそ、にけもせめ、今はかうとて、命をします散々に戦ひつ、 そのさま、組ては海におとしいれ、引出しては、ころし、皆、落かさなりて首をとり、 射ふせ切ふせ、始めは梟にも、かけしかとも、後には打積おきて、魚のゑそと、 なしにけるとそ
10名無しさん@おーぷん:16/01/05(火)03:20:09 ID:1An
村上水軍ぐらいしか聞いた事ない
11名無しさん@おーぷん:16/01/12(火)00:02:02 ID:4V9
熊野水軍好き
12名無しさん@おーぷん:19/05/11(土)11:26:17 ID:Lxq
倭寇はどこで船を作ってたの?
13 :19/05/12(日)01:43:14 ID:N1Q
五島列島とかじゃないの?
14名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)20:59:40 ID:r4X
エジプトみたいに実在が確認された古くてデカイ船ってなんか無いの?
15名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)21:13:17 ID:WNP
安宅船やっけ
16名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)21:48:15 ID:r4X
明朝以降はすぐ大航海時代だしなあ 源平より前がよくわからんのよね
17名無しさん@おーぷん:19/11/14(木)01:55:26 ID:9nx
勝ち組に協力して、勝ったらすぐ裏切られる
18名無しさん@おーぷん:19/11/14(木)01:59:39 ID:Tgy
漕ぎ手は攻撃禁止ってのはどこのルールやったっけ? 日本?ギリシャ?地中海?
名前: mail:
【2:1】軍人なりきりチャット
1名無しさん@おーぷん:19/09/24(火)00:28:36 ID:ulH
オープンチャット「帝国陸軍」のメンバーを募集しています!一緒にトークしましょう! https://line.me/ti/g2/gxEkDmfzyQjrvBUvzL8f0A



名前: mail:
【3:383】日本史雑談スレ
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:14/05/07(水)20:45:35 ID:???
雑談しよう 日本史に関することならなんでもOK



374名無しさん@おーぷん:17/08/13(日)14:24:09 ID:???
鏡以外一切の資材無しで船が燃やせるんだろ? ん?w 鏡にそんな超パワーが在るのなら大砲とか何の為に発明されたんだかw キチガイは次から次と詭弁を垂れ流すw ついでに【巨人軍は軍隊】とかいうキチガイじみたい強弁については何か言う事無いのかなw
375名無しさん@おーぷん:17/08/13(日)16:03:43 ID:???
パワーは太陽の核エネルギーだから天岩戸に閉じこもってしまえば巨人軍もお手上げだね
376名無しさん@おーぷん:17/08/20(日)03:58:40 ID:???
とうとう気が狂い始めたか…
377名無しさん@おーぷん:18/09/29(土)02:26:05 ID:???
北欧神話は入ってきてたんだろうか?
378名無しさん@おーぷん:19/04/08(月)19:32:42 ID:???
三、四尺ならまさに倭人だよなあ まあ身長が倍というのは生身では無理だから まさに遠くから見る為の大仏だったってことなんだろうけどね
379名無しさん@おーぷん:19/05/04(土)17:47:13 ID:???
龍馬の銅像的な
380名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)22:28:21 ID:???
倭人から見れば大丈夫は巨人?
381名無しさん@おーぷん:19/05/22(水)19:34:23 ID:???
呉座「どうして日本国紀のようなコピペ本が通史の決定版のような形で売れるんでしょう?研究者のファンサービスが足りないからだ!よし、鮭缶!脱げ!脱いでジョイナスするんだ!」 亀田「ヒット作を出してない鮭缶にジョイナスさせるわけにはいかない!ここは、俺が一肌ぬぐしかない!ジョイナァァスゥ!」 アイドル「キャっ!亀先生の官能の擾乱ジョイナスよぅぅ!」 生駒「亀田俊和の職場は台湾、百田尚樹の作品は怠慢、俺の描くアートはワンワン」 呉座「生駒さんのアートを表紙にするのは、私は全力で止めましたよ」 本郷「アイドルに好かれる歴史研究者といったら、俺なのになぁ(ヒヒーン」 呉座「黙れ、ここ十年学会で研究が言及されない素人が!実証的な研究というジョイナスで、アイドルを虜にすることと、アイドルの虜になることは両立するんだ!」 侘助「ワールドワイドに活躍する亀先生と、人斬りの呉座先生がジョイナスすることで室町クラスタを増やして、無限の沼にはまっていくんだ、実証を軽んじる本郷先生にはできなかったことだ(ガッツポ」 平山「なんてことだ...なんてことだ...(両手にアイドルを抱きながら」
382名無しさん@おーぷん:19/05/24(金)18:16:37 ID:???
呉座さん、凍結されとる...。
383名無しさん@おーぷん:19/09/22(日)02:06:22 ID:???
https://i.imgur.com/e03XKZj.jpg
名前: mail:
【4:14】★__ 【幕末】日本史上最悪の大罪【長州】 __
※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:15/03/05(木)18:21:06 ID:???
皆の衆 一日本人が犯した、 日本史上最悪の大罪は、 幕末に長州藩がおこした禁門の変(蛤門の変)でいいのかの? 定めは「age進行でGO!」じゃ



5名無しさん@おーぷん:15/03/19(木)19:07:08 ID:???
今でこそ皇室御一家は江戸城の跡地に厳重な警備の上でお住まいになっているが、 京都御所は塀は低いし、侵入を防ぐような堀も無い。 警備も有るには有ったが、武家政権の大名などから見れば無に等しい。 これを世界中の王様や皇帝の住まいと比べてみると、天と地ほどの格差がある。 紫禁城に忍び込んだり、紫禁城の皇帝を攻撃するのは並大抵の苦労では済まないだろう。 バッキンガム宮殿も同様だ。 つまり、京都御所を攻撃して天皇を暗殺したり、もしくは財産を盗もうと忍び込む事など、 当時の武士や泥棒なら能力的には可能であったのだ。 しかし、そのような事が実際に起こった事は無い。 ……ただ一度の例外を除いては。 禁門の変は、日本史上で唯一御所に向かって発砲した例だ。 【楠公の心を持って、高氏の行いをする】 とか格好つけていたが、長州が自分勝手な理想の【天皇像】をでっち上げて、 現実の【天皇陛下大御心】を無視していた事は、否定できない事実だな。
6名無しさん@おーぷん:15/07/14(火)23:33:33 ID:???
>>5 尊皇(愛)を叫びながら 日本史上最悪の事件(不尊皇)を起こす 異常なストーカー犯罪者、長州。
7名無しさん@おーぷん:15/07/18(土)08:17:05 ID:???
>>6 今でも大して変わってないけどね。 馬鹿なネット右翼とか特に。 天皇陛下のお言葉とか無視しても屁とも思わない連中ばかりだし。 戦前の2・26事件も、やった事は長州藩と一緒。 後期水戸学と吉田松陰のテロリズム理論が生き残ってしまった事が日本の不幸。
8名無しさん@おーぷん:17/02/10(金)14:03:17 ID:???
我らの国は、、 テロリスト集団・長州の我欲が仕出かした、 血み泥の内乱(戊辰戦争)のせいで、あまたの尊い命を無くし、国力を疲弊させた。
9名無しさん@おーぷん:17/07/06(木)12:41:15 ID:???
最 恐【 皇居に対する大規模テロ事件 】(禁門の変・蛤御門の変) 1863年、宮中を偽勅で暗躍した長州は、天皇陛下から京都を追放された。 天皇陛下は長州追放後 『去十八日以後申出儀者真実之朕存意』 と御意志を示し、 長州の偽勅を御自ら完全否定した。 しかし最恐ストーカー集団・長州は 「それでも天皇は長州を愛しているはず !!! 」 と、身勝手な自己愛性人格障害・気質で暴走。 1864年に、 長州は日本史上最悪の事件「皇居に対する大規模テロ事件(禁門の変)」の大罪を犯した。
10名無しさん@おーぷん:17/10/30(月)11:31:03 ID:???
■「反薩長史観ブーム」の捏造を許すな■ 「○流ブーム」に続き、新たなブームの捏造を仕掛ける動きがあったので、注意喚起を兼ねてここに公表する。 そのブームとは「反薩長史観」。その名の通り、薩摩長州の志士をボロクソに中傷する史観のことである。 誤解しないで頂きたいのは、この「反薩長史観」とは新選組や白虎隊などに心酔した結果の、一種の判官びいき的な「親幕反薩長」感情・史観のことではない。 反日パヨクが仕掛けた一種の反日極左史観に他ならない。 イデオローグである武田鏡村は 「歴史修正主義的な傾向の強い安倍晋三首相は「長州」出身であり、その言動には「薩長史観」が深く反映されている。」 「薩摩と長州を中心としてつくられた絶対的な天皇主義、軍国主義、愛国心であった。」と言い、 「反薩長史観」のバックボーンが、反安倍、反日、反皇室のパヨク思想であることを図らずも吐露している。 奴らの狙いは何か?それは2018年を見据えた反日パヨク運動の扇動である。 2018年は明治維新からちょうど150年目である。またこの年のNHK大河ドラマは「西郷どん」である。 この歴史的な節目の年に便乗する形で反日パヨク運動を激化させる危険性がある。 例えば ・政府主催の明治150年式典に対するテロ行為 ・「鹿児島県民と山口県民は日本最凶のDQN県民」というプロパガンダを垂れ流し、日本社会の分断を図る。 ・「明治維新を評価する奴はネトウヨ」キャンペーンを繰り広げ、評価する人に対する嫌がらせやテロをする。 ・「(アメリカ南軍のリー将軍のように)西郷隆盛の銅像をぶっ壊せ!!」と喚き、西郷像を破壊する。 ・西郷像のみならず維新の元勲の像も破壊され、靖国神社や松陰神社などの元勲由来の神社もテロを起こされる。 ・「皇太子の娘の名前を改名せよ!」と喚き、東宮御所前をデモ行進する。(御名前の由来が西郷の座右の銘である「敬天愛人」だから) このような奇痴害活動を絶対に阻止しなければならない。
11名無しさん@おーぷん:18/07/23(月)10:11:06 ID:???
vv 長州=ストーカー病人か、 言い得て妙だとは思うがちと愉快すぎないか?
12名無しさん@おーぷん:18/09/03(月)18:12:07 ID:???
政府(幕府) => 諸藩が広く参加した 『議会制政治』。 長州 ーーーーー> 四侯会議による一部の藩の「独裁権力」。 史実として、 双方が求めていたものにはこれだけの差がある。 「現行政府が、より正しい事をしようとしている」 のに、 長州はそれを内乱クーデターの愚行で潰そうとし薩摩が加担した明治維新は日本の損失だった。
13忍【LV1,キラーエイプ,X8】:19/08/08(木)13:14:09 ID:???
てす
14名無しさん@おーぷん:19/09/22(日)02:04:45 ID:???
https://i.imgur.com/rFAYHAx.jpg https://i.imgur.com/eNDZoQ3.jpg
名前: mail:
【5:224】信長だいすゅき
1名無しさん@おーぷん:18/07/13(金)23:29:48 ID:G2X



215名無しさん@おーぷん:19/05/18(土)20:43:08 ID:1Fi
狗邪 こや ナゴヤ?
216 :19/05/19(日)00:10:11 ID:noB
>>215 ほぉぉ。「なごや」か。 佐賀県にも「名護屋」ってあったよな。 愛知県の「名古屋」は織田信長の頃は「那古野」と言った。 文語文法では禁止の副詞「な」終助詞「そ」のセットの用法が在る。 「な悔みそ」(文語)、とは「悔やむなよ」(口語)と言うのと同じ。 「なごや」は佐賀煮物大分にも愛知にもある。 愛知(尾張)と言うのは尾張氏の拠点だよね。
217210■忍【LV5,キメラ,V8】:19/05/24(金)20:35:25 ID:PUK
ヨハネ黙示録の第12章 また天に大いなる徴見えたり。日を着たる女ありて、其の足の下に月あり、その頭(かしら)に十二の星の冠冕あり。 かれは孕りをりしが子を産まんとして産みの苦しみ苦痛(くるしみ)と悩みのために叫べり、 また天に他の徴見えたり。視よ、大いなる赤き龍あり、これに七つの頭と十の角とありて、頭には七つの冠冕あり。 その尾は天の星の三分の一を引きて之を地に落とせり。龍(たつ)は子を産まんとする女の前に立ち、産むを待ちて其の子を食ひ盡つさんと構えたり。 女は男子を産めり。この子は鐵の杖もて諸種の國人を治めん。 この第12章冒頭の [日を着たる女]と言うのは天照大御神を連想させる。 ヨハネ黙示録は新約であるから、AD1世紀成立だ。 記紀は8世紀だ。つまり、700年の時差がある。 記紀の編纂者は天照大御神を想定する時、700年前のヨハネ黙示録を既に読んでおり、そこから引用したと思われる。 記紀の編纂者は新約聖書を知っていた。 男神であられた天照大御神を女神に変える霊感はヨハネ黙示録にあったのである。 すなわち、記紀の編纂者はキリスト教徒だった。 これが私の仮説である。
218名無しさん@おーぷん:19/05/25(土)19:50:42 ID:jaG
とりあえず書紀の編纂者が魏書東夷伝倭人条を知っているのは記事が載っているので明らかだ ところで記述が比較される西域伝には永元九(97)年に安息国の西界に到達した甘英の話がある 当時アルシャーク朝はパコルス2世、ユダヤ属州は自治権が認められていたヘロデ王朝最後の王アグリッパ2世の時代だ アグリッパ2世は新約聖書のルカ文書で囚われのパウロの話を聞いた人物だな パウロはその後カイサルに上訴するためにローマに行って布教するんだけど途中船が難破してマルタ島に漂着している つまり内陸出身の甘英がローマ行きを断念したのは、ローマへの経路の情報収集の為に聖書を手に入れたか、 その時の航海の話を知っていた人物から直接聞いた為であった可能性というのは結構あるのではないだろうか?
219カール・リープクネヒト◆kjT1awDW/A:19/05/28(火)02:53:07 ID:TPz
えーとですね、名前欄、コテハンになってますが、このスレにずーっと名無しでカキコしていた>>210です。 他の板ではコテ使っていて、このおーぷん2ちゃんねるに於いてはコテと名無しを使いわけしてたのですが、この数日前からトリップコードを付け始めたので本日以降,この板でも固定ハンドルのままカキコさせて頂きます。 揺籠期のキリスト教がローマ帝国(大秦)で育まれていたのは周知の事実。場所はアナトリア高原のある小アジアだ。 ここはヘレニズム文化そのものの地勢的条件下にあり、この地に於ける書き言葉は古代ギリシャ語だ。 このヘレニズムのギリシャ語をコイネーギリシャ語と言う。 コイネー・ギリシャ語はローマ世界に於ける二大公用語の一つであった。 古事記、日本書紀が成立した8世紀は既に大秦国は東西に分裂し、西のそれは滅び去っていた。 8世紀初頭、日本で台頭したのは藤原氏であるが元の中臣氏である。 で、この中臣氏の先祖は天児屋命(あめのこやねのみこと)である。 〝あめのこやね〝。「あめの」。それに「こやね」だ。 どうですい、旦那、良い娘(こ)いやすぜ、じゃなかった。 どうですい、旦那。「こやね」ですぜ。随分、「コイネー」に似てやせんか?
220名無しさん@おーぷん:19/05/29(水)19:58:35 ID:lM9
>>219 >>215 鳥居師カぁヤ >>179
221カール・リープクネヒト◆kjT1awDW/A:19/06/03(月)03:35:36 ID:9ij
>>220 遅レスメンゴ 難解すぐるぞ 解説プリーズ(笑)
222名無しさん@おーぷん:19/06/03(月)21:39:54 ID:btQ
ナゴヤ 児屋 こや 狗邪 高野 苅萱 伽耶 鹿文
223カール・リープクネヒト◆kjT1awDW/A:19/06/07(金)03:22:50 ID:th6
>>222 またまた超遅レスで申し訳ありません。 取石鹿文ですか。 川上梟帥の梟帥(たける)と言う当て字は対立する側から付けられられたの丸出し。 名古屋の古い当て字、那古屋の那は意味深かも。任那の那だし。 川上はquwakamiだが、狗邪の上手、九州にいたからかな。
224カール・リープクネヒト◆kjT1awDW/A:19/06/07(金)19:07:43 ID:th6
思えらく、築紫(九州)と本州某所勢力は狗邪韓国、辰韓十二国、弁韓十二国をめぐって紛糾を重ねて参ったのではあるまいか? 弁韓に勢力を扶殖した倭人勢力と辰韓に勢力を扶殖した倭人勢力とが同一であるとは思えない。 これらの対立図式が成立したのは、おそらく、邪馬薹國卑弥呼女王没後の事であろう。 4世紀前半、支那本国の後ろ楯を失い、無力化、現地に漂流、危殆に瀕した帯方郡治政庁には華人官僚が詰めていた訳であるが、これらの華人系役人が全員、純然たる支那本国人によって占められていたとは限るまい。 おそらくは地の利によって、半島北部、玄菟郡の扶余系地主階級の子弟も任官、出仕していた事であろう。 任官にあたっては、華人系幹部に鼻薬、袖の下を使った事であろう。 すなわち、裕福な実家の扶余系豪族の世継ぎ、もしくは部屋棲みの若者たちが漢江河畔にほど近い帯方郡治城塞に勤務していた。 これら扶余系豪族の任官者の中には馬韓地方の出先機関に配属された者もいた事であろう。 百済建国とは、そう言った玄菟郡出身の豪族が土着、在地化し、現地(馬韓)で雪だるま式に勢力を糾合したものであろう。 これに対し、新羅の建国の母体、辰韓十二国は全く、異なったメカニズムが働いたのに相違ない。 すなわち、辰韓十二国の内の斯盧国の揺籃期に於いては、地理的に玄菟郡よりも倭国の出雲や但馬の方が文字通り、一衣帯水であったのである。 そうして、その倭国日本海側を抑えていた勢力は邪馬薹國に他ならないのである。
名前: mail:
【6:55】おんJで立てられた日本史スレを批評するスレ
1名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)10:42:41 ID:Nsj
ここでは元スレの誤った解釈などを正しましょう



46名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)00:13:44 ID:jW5
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0909/download/H20download.html ネットで見つけたのはこの平泉文化年報年報第14号本文67ページの注の記述 >(27) 菅野文夫「気仙郡金氏小論」( 『岩手大学教育学部研究年報』54-3、1995年)。 >菅野氏が着目した「中尊寺文書」天治3年(1126)3月25日、中尊寺経蔵別当職補任状案(※なお、天治3年は1月29日に大治元年に改元)には >「金清廉」の他に「坂上季隆」 ・「俊慶」の二名も署名をおこなっている。 >なお、陸奥国在住の坂上氏については、秀郷流藤原千清・正頼父子の養子となった坂上頼遠の子息が平泉藤原氏の祖・経清であったという系譜復元が>>提示されている(渕原智幸「平安中後期の陸奥北部支配と安倍氏」〈同『平安期東北支配の研究』塙書房、2013年所収〉)。
47名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)00:21:35 ID:jW5
>>45 定員各一名なら空席が無ければそこは自動的にそうなるんじゃないの? 実権はどうか知らないし、事実が記述通りかも知らないが
48名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)00:26:53 ID:Fgd
ソースの掲載ありがとうございます。 翻ってこの場合秀郷流の文字通りの「血脈」ではないということになる。 つまり奥州藤原氏が鎌足に繋がる藤原氏ではない可能性があるという訳だ。
49名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)00:34:47 ID:Fgd
広げた風呂敷をどう畳もうか そもそも議論が成立していたのかも怪しいけども(主に自分の力の無さで)
50名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)07:26:26 ID:jW5
https://ameblo.jp/gonchunagon/entry-11224220358.html まとめると大体ここに書かれてる話になるのかな? 母方の実家の姓を名乗っているだけだとすれば仮冒したとそもそも言えるかどうか 現代で考えても両親の離婚等でよくある話であって、そこには何も詐称問題はないよね 結局、男系に拘われば先祖は多少怪しい系図であっても、そもそもそれがわかる位続いている名家であれば 歴代の妻子の記録を辿るうちに何処かで藤家の姫君につきあたるのは必至というわけだよな
51名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)09:38:08 ID:Fgd
そこに関しては同意できますね。 あと全時代を通して偽系図が乱発されたことも忘れてはならない。 網野善彦氏は、鎌倉・南北朝期に多くの武士が先祖を摂関家流藤原氏に結びつける傾向があったことを指摘している。(『東と西の語る日本の歴史』講談社学術文庫) また先述の武光氏の著書によれば、徳川家康に代表されるように、江戸時代の武士は名家に繋がるような偽系図を作ることが頻繁に行われていたことがわかっているというのである。(取り締まられたのはわずか) それから、苗字を公称できない身分の人々も明治時代よりも前から苗字を私称していたことも分かっており、 このような人々は血筋云々というよりもあやかって名乗っていた可能性があるということなのである。 つまり名字から家系を遡ってゆき出自を判断することは、困難でありかつ正確性を欠くというものである。 ただし、名家が藤家の血脈を受け継いでいるというのは絶対とはいえないが、だいたいそうくらいはいえると考えられる。 話を戻すが、結局日本人の半分が藤原鎌足の子孫で藤原書記の親戚かどうかという問題だ。 結論としては、前者は>>24の話からすると、半分ではなく1/4である可能性があるということ、 後者は、子孫ではなく親戚という比較的緩い縛りであるため、むしろ半分よりも多くなる可能性があるということになる。
52名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)09:46:39 ID:Fgd
履歴に+1がついてはこんなに戦々恐々するスレは初めてや(笑)
53名無しさん@おーぷん:19/03/28(木)20:07:22 ID:jW5
>>51 >このような人々は血筋云々というよりもあやかって名乗っていた可能性があるということなのである。 その辺に居る佐藤さんをわざわざあやかって名乗るかという話だな https://tabi-mag.jp/roots-fujiwara/ >全国の藤原さんは30万人。46番目の数だから、東京で暮らしていれば知り合いにはひとり、ふたりといった感じのはず。 >しかしながら、佐藤、斎藤、伊藤、加藤、後藤、武藤、近藤、安藤、尾藤、遠藤、工藤、江藤、藤井、藤田、藤本、藤沢、藤岡といった苗字や、 >藤がつかない苗字でも藤原から出たものが多いから、藤原一族はすごい数になるのだ。 >実は、天下の大姓「藤原」氏からは400氏・1300万人の苗字が生まれている。 この算出方法は示されていないが、派生した苗字は系図から追えば確認可能だと考えられる つまり、全国の電話帳等の名簿或いは実名式の何らかの統計用資料からそれらの苗字の合計比率を出して日本人の人口を掛けて算出したものだろうか? 比率に戻せば一割程度であるから、ここから言えるのは適当に仮冒した人は意外と少ないってことだろう そもそも藤原氏といえば日本史で重要なのは外戚関係であり、娘の孫が数に入っていない調査は正確性を欠くと言えるのではないか?
54名無しさん@おーぷん:19/04/06(土)07:31:46 ID:D5v
系図によらない調査ではこの辺が興味深いね 伊達政宗の遣欧使節の末裔といわれるスペイン「ハポン」姓の人々のゲノムワイド解析 https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-24405017/24405017seika.pdf この時の名大の調査では残念ながら関係性は検出できなかったらしいんだが、この図1の日本人が妙に団子なのが気になるな YAPを持つD系と持たないO系でクラスタが出来ててもおかしくない気がするんだけど、これはどういう事なんだろ? そういえば伊達家の始祖も藤原山陰流というが謎が多いんだな 頼朝義経の従兄弟で義経の子を養子にし、娘は頼朝の側室で孫は頼朝の男系最後の一人となるわけだ 従兄弟のその一つ?上に当たる三代目は粟野次郎義広で伊達を名乗って居ない 鎌倉将軍擁立に失敗して山陰の遺領粟野に逃げたとか逃げないとか、或いはもっと前のお話で 単純に北条政子の嫉妬が原因であれば、むしろ固辞して和解した鎌倉法印のお陰で 伊達が再興したんだとも考えられるよな
55名無しさん@おーぷん:19/05/22(水)22:41:25 ID:ebc
>>22 難聴系と言いたいだけちゃうかと? 日本国王良懐こと懐良親王の名が無い件について
名前: mail:
【7:14】雄略天皇【武】 
1名無しさん:14/04/11(金)18:30:48 ID:5FJWVXO3V
Q:南朝ではなく北朝と接近したほうが良かったような気がするが。 A:交通上ムリがある A:整理しよう 当時の同盟国は百済で敵対する高句麗は北魏に朝貢している 北魏としては宋と高句麗に挟撃されるのを嫌うので 百済王の長ったらしい上表文を貰っても高句麗の南下政策は黙認するわけです 北魏も国内に不安要素が皆無ではないので南朝を併合するほどパワーもない 一方宋は皇族同士の殺し合いが盛んで、かつ豪族の貴族化が激しく軍事力が低いというよりは 戦略的指導体制に不備があるため、北伐とかは一流の武将にも反対される始末で強行しても失敗します 要は南朝は軍事的には当てにならないが北朝は戦略的に味方にならない 詰んだ状態なわけです



5名無しさん@おーぷん:14/05/01(木)15:13:10 ID:zSwt3hQwO
>>4 まあそんな感じだな。 始祖王の遺言とかがあったような感じだな。
6名無しさん@おーぷん:14/05/19(月)03:28:44 ID:3lcY7IyF2
倭国は親魏倭王でかつ黄幢を預かる責任者なんだよ、これは異例のズバ抜けた扱い 倭国としては魏の同盟国のつもりであり、魏→晋→宋という魏の正統な継承政権の 同盟者という地位はアイデンティティーとして譲れない 北朝とはもちろん戦略的な理由から非公式な交流はあったろうけど 公式な国交を開くわけにはいかなかったんだよ
7名無しさん@おーぷん:14/05/20(火)10:18:47 ID:ZBZjC5sUF
>>4 > 天壌無窮の神勅 かっこいい表現だ
8名無しさん@おーぷん:14/09/24(水)00:42:01 ID:EiLpvxHRX
武の上表文は朝鮮半島の南半分は倭国に権利があるってことを説明してるだけ だから「百済も含めて」都督諸軍事を認めろって話
9名無しさん@おーぷん:15/04/05(日)07:44:29 ID:ubr
新年度なので保守
10名無しさん@おーぷん:15/04/05(日)07:46:11 ID:ubr
連続かきこであがるはずだ
11名無しさん@おーぷん:16/02/29(月)22:08:37 ID:MIn
倭王武と雄略天皇が同一人物とは限らんよ?
12名無しさん@おーぷん:17/12/17(日)21:16:20 ID:iZp
スサノオ
13名無しさん@おーぷん:18/03/12(月)08:29:25 ID:zHI
雄略天皇の顔って絶対おっさんよな
14名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)21:35:27 ID:r4X
そもそも倭王って連邦の盟主みたいな存在じゃないの? 地方の貿易権というのはどうなっていたんだろ?
名前: mail:
【8:43】大和王権
1名無しさん@おーぷん:19/03/15(金)19:31:09 ID:lpJ
大和王権について語るスレです



34名無しさん@おーぷん:19/03/18(月)02:28:57 ID:8AX
そもそも伊都国が北九州と決まった訳でもないよな 魏志倭人伝を素直に読めば、海岸沿いに南へ行ったり東へ行ったりすると 「北岸」の狗邪韓国に到着するわけだが、地図上で半島北岸と言えるのは迎日湾のあたりになる わざわざそこまで行ってから日本海を渡ったとすれば海流を考えても着くのは北九州ではないだろう 例えば隠岐経由で能登半島辺りに着いたなら糸魚川の辺りでも成立するんじゃないか?
35名無しさん@おーぷん:19/03/18(月)15:03:00 ID:qt5
>>34 日本海ルートは存在していたと思う。 [翡翠(ひすい)製勾玉(まがたま)]の伝播経路だよ。 糸魚川は原産地だし。 但し、瀬戸内海ルートの利点は波静な点にある。 陸路、玄菟郡(げんとぐん)を経て帯方郡(たいほうぐん)に至り、そこ(帯方郡治)から船舶に乗り、進発した魏の使者が奈良盆地を目指す場合は、最短コースである瀬戸内海を使うと思われる。
36名無しさん@おーぷん:19/03/18(月)19:39:42 ID:8AX
>>35 >但し、瀬戸内海ルートの利点は波静な点にある。 瀬戸、つまり海峡通過の難所がいくつもあると思う 日本海は冬の荒海のイメージが強いが、逆に荒れない季節なら天気さえ読めば安全? あと、皇帝は国中に見せびらかせと言ってるので、下手な辺境経由の最短時間コースより 直轄地にダイレクトで入った方が間違いが起きなくていいわけだ
37名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)22:47:43 ID:nt8
>>36 そだね。確かに周防灘(なだ)、安芸灘(なだ)、燧(ひうち)灘(なだ)、播磨灘(なだ)、etc.etc.…… 瀬戸内海は灘(なだ)だらけだ。無数に散在する島嶼群は、それぞれ、小高く聳(そび)える山裾を停泊基地とする見張り台付きの海賊砦みたいなもので、航行する船舶の動きは直ちに察知出来ただろう。 岡山県には吉備と言う大勢力が存在していたみたいだし。 考えさせられましたよ。
38名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)22:53:18 ID:nt8
↑ 訂正 >小高く聳える…… 以下の記述 >聳える山裾を X >聳える山の山裾を ○ だった。 ふと、今、〝方言周圏論〝学説について思った。 近畿イントネーションが四国に伝播している事実だよ。
39名無しさん@おーぷん:19/03/21(木)23:12:07 ID:nt8
画像のピンクの部分を参照して頂きたい。 大和朝廷=ピンクのイントネーション地帯だ。 いわゆる、関西アクセント、京、大阪アクセントである。 北陸も入っている。 このピンクのゾーンを挟む両サイドは[敷島瑞穂古イントネーション]、或いは、[大日本豊秋津洲古イントネーション]と呼ぶべき縄文弥生イントネーションなのだと思う。 方言周圏論を思ったのは、このピンクのゾーンの音程パターンがブルーのゾーンの音程パターンのリバースである相関性を有しているからなのだ。 母音音調変化に意味を有する民族はツングースではない。濊(わい)族でもない。 母音音調パターンを有する言語は支那語だ。 近畿(画像ピンク)のイントネーションが両サイドのブルーのイントネーションから反転リバースしたのはいつか? それが問題だと思う。 http://open2ch.net/p/history-1552645869-39-270x220.png
40名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)19:37:08 ID:U2C
自レスの補足。 [イントネーションの反転]とは、東京会話音調と大阪会話音調の音の高低が逆のパターンを形成している現象の事だ。 単語に限定しても高低が裏返っている。 例えば、 関西弁では 「海」は「ー/」と第一音節「う」に対し第二音節「み」は上がる。 所が東京・関東では 「海」は「ー\」と第一音節「うに対し第二音節「み」は下がる。 「空」も関西では「ー/」、東京では「ー\」だ。 「川」の場合は逆で京・大阪は「ー\」、東京は「ー/」である。 センテンテンスとなるともっと複雑であるが、互いに逆、逆を選んでいるかの如く、裏返っている。 この現象は地質学的な中央地溝帯、フォッサ・マグナとは全く相関性を有さない。 兵庫県を除く山陰、山陽、北九州も東海も甲信越(山梨、長野、新潟)も並(な)べて悉く、東京・関東・東北アクセントであるからだ。 近畿圏と四国,北陸の一部だけが異なるのである。 思うに本州の中央は太古の昔は関東、東海、北九州と同じイントネーションであったのではあるまいか? それが反転するのは、〝中の人〝の構成比率に重要な変化があったからに相違ない。
41名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)19:55:45 ID:U2C
以上の考察から>>36氏の指摘の重要性に気づいたのである。 確かに、航行の上で小高い見張り台(無数の島嶼の山々)を有する天然の海賊海上要塞である瀬戸内海は危険極まりない。 そう思って北陸を見れば、(自レス№39画像参照)北陸と近畿のイントネーションは同一カテゴリーである。 富山湾と丹後半島は二つの重要な海上結節点であった可能性を想起させられざるを得ないのである。 「天の橋立」は丹後にある。 http://open2ch.net/p/history-1552645869-41-270x220.png
42名無しさん@おーぷん:19/03/22(金)21:32:32 ID:3Ln
アクセントで気になるのは無アクセントかな? ジャパネットの人がハシの区別が付かないと言ってたので知ってる人も多いかもしれないが この分布からはあの辺が方言周圏論における文化的中心地だった時代が長らくあったとはちょっと言えないよな とりあえずいくつかある聞き間違えのエピソードなんかを研究すれば何かわかるかもしれないな ヤマトタケルがどんなイントネーションだったかわかったら面白いけど
43名無しさん@おーぷん:19/05/14(火)20:45:45 ID:r4X
辺境で逆に各地からきた防人でも居たのかな?
名前: mail:
【9:19】纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について語ろう
1名無しさん:14/04/09(水)19:32:09 ID:vKeS0Q9a1
纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について 肩の力を抜いて語ろう。



10名無しさん@おーぷん:16/06/06(月)21:52:07 ID:wF4
そもそも大和朝廷以前に統一国家がなかった証拠なんてないよな 古墳作って道作ってやっと中央集権化に成功しただけの要は列島改造論であって、 統一国家自体は呉越同舟の時点で成立していても不思議じゃないと思う 邪馬台国にしろ、隣国との戦争というより女王と男王が後継争いで対立してた と思って読んだほうがしっくりくる
11名無しさん@おーぷん:19/05/04(土)18:11:15 ID:Kgr
>>8 つまりヤマトタケルが讃えてた場所って事かな?
12忍法帖【Lv=4,キメラ,V8i】:19/05/06(月)00:17:21 ID:z9V
日本海交易ルートがあったとして、何処に進出していたか、だよ。プレ河内王権(プレ大和朝廷)は。 馬韓、辰韓のどちらか? プレ河内王権=河内王権に敗れた側、と仮定する。 私は辰韓十二国に進出していたであろう、と推測する。 何故なら、丹後半島や若狭湾、富山湾から地理的に近いからだ。馬韓は遠い。しかも、間に北九州、狗邪韓国がある。 因幡の素兎を介抱したのは大国主命だった。 〝シロウサギ〝の[シロ]と言う訓読みである。 新羅の古表記、斯盧と音が通じる。 つまり、大国主命は[シロウサギ]、[斯盧・兔]を保護下に置いていたのである。 所が狗邪韓国、弁韓の倭人社会は辰韓十二国と必ずしも友好的ではなかった。 すなわち、大国主命の辰韓=斯盧への傾倒は狗邪韓国の倭人にとって非常な迷惑であった可能性がある。 だが、大国主命の政権は倭国本体で最有力、最強だ。普通なら、正面切っての敵対、反抗は考えられない。 しかし、4世紀、高句麗の好太王碑文にあったような倭vs高句麗の遭遇戦があったとすれば如何だ? 高句麗好太王との戦いで大国主命=邇芸速日命の勢力は体力を消耗させ切っているか、著しく威信を低下させていたかも知れない。 そのワンチャンスを逃さなかった慧眼にして俊敏な指導部を持っていたんじゃね?後の大和朝廷=河内王権側は。
13名無しさん@おーぷん:19/05/06(月)18:04:52 ID:QQ5
外務=元出雲 内務=元伊勢 みたいな感じで、一極集中で現在起きているような諸問題を避けた古代の都市計画があったりはしないかな? 造営技術が発達してライフラインが確保できるようになってからはじめて何でもありの巨大な都が出現したのではないだろうか?
14忍法帖【Lv=4,キメラ,V8i】:19/05/08(水)22:00:22 ID:vO5
239年、邪馬臺國卑彌呼女王が魏に使者を送った。 帯方郡、楽浪郡の滅亡は313年頃だ。 楽浪郡治(郡の政庁)は高句麗の奪取する所となった。 所で、好太王碑文の申す合戦は391年だ。 百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以耒卯年來渡[海]破百殘■■新羅以為臣民 倭王武の上表文は478年だ。 故に、[國譲りイベント]は239年~478年の間の何処かの時点だ。 これは非常に謎だ。 新羅駐屯中の倭国総督が矛先を高句麗から変え、纒向に向けたのであろうか?
15名無しさん@おーぷん:19/05/09(木)09:23:30 ID:BxL
>>14 百済は高句麗に首都を落とされて亡命政府状態だったんじゃないの? 半島を南下したら倭国連合の辺境地域に出くわして援助してもらったんじゃないかって気がするが、 何が謎なんだ?
16忍法帖【Lv=4,キメラ,V8i】:19/05/09(木)17:04:12 ID:ekM
>>15 謎ってのは〝國譲り〝の時系列、時間軸上の正位置だよ。 百済の「済」だが、サンズイ偏だよね。 我が国の古名である「瀛州」もサンズイ偏だ。 サンズイ偏とは水だ。 黄河は渤海湾に灌(そそ)いでいる。 渤海湾に面した二つの半島の南の側を山東と言う。 黄河文明の中原と東夷を隔てるのは海=水だ。 サンズイ偏を使った文字を以て自ら名乗る、もしくは、中原の地志編纂者に命名されるには、理由が有り、それが渤海湾、東支那海、日本海、太平洋、東夷諸国と言う地理的配置を明確に意識した上でそれ自体を根拠にしたものであるように思われる。 そのような命名、認識の対象となり得るには当該〝東夷社会〝の地頭階級(領主階級)の先祖の出自が中原(洛河流域)、関中(渭水流域)と言った黄河文明都市国家群に遡及出来るとの認識が古代支那社会の地志(山海経・せんがいきょう)編纂者の念頭にあったのではないだろうか? 或いは「論語」で引用される孔子の認識の中にもあったのでないだろうか? つまり、百済の運営幹部の出自は華人であるとの常識が南北両朝の支那政権側にあった、東夷の内の瀛州である我が国に対する認識に於いてもその地主階級の遠い先祖は中原(洛水)もしくは関中盆地(渭水)出身である、との認識が前提されていたように思われる。 そう言う意味での〝華人上部構造社会〝と言う共通項が倭と百済の間にあったように思われる。扶余族云々の記述に拘泥する必要はないと思う。百済の扶余は筆頭株主(王家)の出身であって、残余の貴族たちは楽浪郡の華人植民者の子孫たちだったのでは? つまり、当時の倭も百済も華人(バイリンガル)が中堅領主階級であった社会であるように思われる。
17忍法帖【Lv=4,キメラ,V8i】:19/05/09(木)17:22:29 ID:ekM
それで倭に於いては非華人貴族も互角の力を有していた訳だよ。国内の公的な地位は下だったろうけど、侮れない実力を有していた。 私が思う〝國譲りイベント〝は、この侮れない力を有していた倭人ローカルの貴族(純粋縄文系)たちが最も崇敬する一門の中から嫡系当主を選み、旗頭にして起こした〝王政復古〝クーデターだったのではないかと言う仮説なのだ。 つまり、エトルリア系王族を放逐した共和政ローマの革命政変に相当するのが〝國譲り〝だったと思われる。 大和朝廷に於いては楽浪(さざなみ)や東漢と言った渡来華人系氏族は終始二流三流だった。政権の基本公約が地元貴族(縄文)の復活だったからだろう。
18 :19/05/09(木)23:50:49 ID:ekM
或る日の山門(やまと)湖畔 纒向政庁(AD4世紀末~5世紀初頭) 「我々は『倭の大義』に基づいて、だな……」 葛城襲津彦 「なんや、その『倭』ちゅーんは?」 纒向政庁 「え?『漢倭奴國王』の金印の『倭』やんけ、そんなもんも知らへんのか?(汝)われ」 ※ 注↑この〝われ〝は河内弁の二人称の〝汝(われ)〝 葛城襲津彦 「知ってて訊いとるんじゃ、呆け。ぶさいくな呼び名着けてもろて悦びよってからに、この売弁どもが 「ここは扶桑の霊木生(な)る瑞穂の國やぞ。それにな、汝(いまし)の立ってくさるその地は敷島の大(おお)山門(やまと)が峰成す豊秋津洲の臍下丹田の州じゃ 「疾(と)く疾(と)く、國名変え候わんかい、汝(われ)」 纒向政庁 「いやや。変えへんぞ」 葛城襲津彦 「談判決裂やな。首洗うて待っとれや、汝(われ)」 (葛城襲津彦、退場) 纒向政庁 「ほんま、狗邪の國造は口悪いな」
19名無しさん@おーぷん:19/05/10(金)06:49:44 ID:nhw
>>16 高句麗も百残とか使ってるんだし、単なる当て字としか思えないな >>17-18 単なる国替えではないか? 現代ならキャリア組の転勤というだけだが、一部の戦国大名のように地域に土着した時代であれば反乱一歩手前というのは珍しい話ではないと思うぞ
名前: mail:
【10:26】狗奴国に自信ニキ
1名無しさん@おーぷん:14/08/02(土)22:46:39 ID:QJhnlLIAt
魏志倭人伝に記述がなされている邪馬台国と対立していた古代国家 所在地については諸説あるが、最近は愛知が有力候補みたいですね



17名無しさん@おーぷん:19/03/06(水)21:52:12 ID:PWk
opalliosってのは古代ギリシャ語。 opalusはラテン語。 オパリって國名はオパールから来ていると思う。
18名無しさん@おーぷん:19/03/07(木)18:07:20 ID:PBk
>>16-17 玻璃(ハリ)=水晶だよ つまり帥升は尾張にあるということになるだろうか? だから発音変化というのは個人的にはあまり信じないね そういうのはあくまでも国替えや民族移動で住人や記録者の出身地が変わった結果だと考える 実際、春日井市の高座山で今でも水晶が取れるようだよ 個人的には菊花石の産地が気になるんだよな
19名無しさん@おーぷん:19/03/08(金)01:11:18 ID:nE1
>>18 これ(画像)ですね? さっき、ググってみました。 驚きですな。将に、『参神造化の首(はじめ)を作(な)し』、と古事記序文にある創造主宇宙生成(宇宙造化)の賜物ですな。 白山信仰は美濃、越前、加賀、越中にまたがっている。 越(こし)の國の「こし」とは、〝古い氏〝、〝歴史的氏族〝、「古氏」の音読みかも知れない。 唐土(もろこし),呉越同舟の〝越〝ではないようだ。 http://open2ch.net/p/history-1406987199-19-270x220.png
20名無しさん@おーぷん:19/03/08(金)18:40:42 ID:nE1
「瀛」と言う文字(もんじ)は東方三神山、瀛州、蓬莱、方丈の瀛州の「瀛」である。 孝昭天皇の皇后、世襲足媛の父、尾張連祖瀛津世襲とは? 右の文字列の前段、〝尾張連祖〝の部分は家門に掛かる修飾語だ。 故に、first nameは〝瀛津世襲〝である。 この〝瀛津世襲〝の〝津〝を品詞的に所有の助詞、〝つ〝と解釈するか、否かと言う考察の分岐がある。 それは兎も角、〝瀛〝の文字の意味は〝大海原〝である。 〝津〝は港である。 〝よそ〝、すなわち、〝世襲〝は〝世襲(せしゅう)〝そのものだ。 「ようつよそ」、「うみつよそ」、読み下し方は分からんが、仮に「うみつよそ」と訓む。 尾張連家の遠祖、瀛津世襲(うみつよそ)公である。 東方三神山、瀛州を世襲する者、と言うfirst nameだな。 東方三神山と言うが元々は五神山であり、そのうち、岱輿、員嶠は消失したとされる。 神仙の住む島(山)、岱輿、員嶠の消失とは? 縄文時代、数千年間の何処かの時点で日本列島周辺で生じた超巨大海底火山、おそらくは鬼界海底カルデラの噴出で起こったカタストロフを指していると思われる。約、7200年前の海底火山爆発だ。紀元前5200年に起こったカタストロフである。 九州にはその後、1千年間、人が住めなくなった、とされる。 画像は鬼界ヶ島海底火山 http://open2ch.net/p/history-1406987199-20-270x220.png
21名無しさん@おーぷん:19/03/08(金)18:51:48 ID:nE1
古来、Chinaでは我が国を東瀛と呼んでいた。 〝津〝を所有の助詞と解釈すべきかどうかは分からん。 或いは〝瀛州の港〝と解釈し、「瀛州の港を世襲する一門」の長と言うfirs-tnameなのかも知れない。 それは兎も角、東方三神山の残りの蓬莱、方丈は卑弥呼の邪馬臺國が支配していたのだろう?
22名無しさん@おーぷん:19/03/09(土)00:08:22 ID:feQ
>>21 方丈というのは十尺四方 一間が六尺で常人の身長が八尺という 釈迦の身長は丈六、つまり倍の一丈六尺というから斜めでも寝られない広さの場所だな 山には詳しくないのでそんな場所はアルプス一万尺、つまり槍ヶ岳の山頂しか思いつかないのだが どこか他にもあるだろうか?
23名無しさん@おーぷん:19/03/13(水)22:43:11 ID:kP6
山海経 >下有湯谷 >湯谷上有扶桑 >十日所浴 >在黑齒北 >居水中 >有大木 >九日居下枝 >一日居上枝 九日と言うのは9つの太陽。 1日(当番の太陽)が昇る間、九日たちは控えているんだな。 全部で10であるから、これは十干と関係あるかも。 何にせよ、日本の事だと思われる。
24名無しさん@おーぷん:19/04/07(日)11:32:51 ID:qm1
>>23 なんだかサウナの入り方の説明でもしているようにも読めるが、結論としてはえも言われぬ絶景の解説だと思われる >在黑齒北 ということで黒歯の北に在るのは確定している >女王國東渡海千餘里復有國皆倭種 又有侏儒國在其南人長三四尺去女王四千餘里 又有裸國黒齒國復在其東南船行一年可至 という例の記述に突き当たる 四尺といえは常人の半分の身長だから小人症か寝屋子のようなこどもの国でなかったら日光猿軍団の世界になってしまうね 温泉猿は当時から居たんだろうか?
25名無しさん@おーぷん:19/04/07(日)13:07:57 ID:qm1
とりあえずここでは国名として扶桑は出てこないんだよね 山海経を見返すと 湯谷の上に扶桑が有る 水の中に大木が有る つまり扶桑とは大木だろう さすがに温泉の中に実際に木があったら枯れてしまうからそういう話ではないな あくまでそう見えるというだけであれば、扶桑を実在しない想像上の木なんて考える必要はない さて実在する木であれば、さすがにその大木自体はもうないだろうが、その地方にその時代から有る種類だったということになる どこかの乱獲された鳥のように最近絶滅した高山植物とかでなければ、今もその辺に生えている筈だ さあこれは具体的に何の種類の木であろうか?
26名無しさん@おーぷん:19/05/06(月)17:05:33 ID:QQ5
桑って葉の形が特徴的だよね
名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2019 satoru.net