携帯で見る

日本史@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 梶原景時がいなかったら鎌倉幕府安泰説 (4) 2: 北条が秀吉に臣従してたら (60) 3: 残っていたらいいなと考える史料 (7) 4: 【幕藩体制】江戸幕府その1【徳川氏】 (209) 5: 明治天皇の子孫について (6) 6: おっさんのやり直し日本史を生暖かく見守るスレ (301) 7: 【急募】関ヶ原〜大阪冬の陣夏の陣に詳しい人 (4) 8: 太平洋戦争までを簡単に (4) 9: 歴史学科に入学が決まった無知な俺におすすめの歴史本教えてくれ (16) 10:なぜ日本は滅びなかったのか (20) 11:任那日本府についてのんびり語ろう (17) 12:日本史テスト単語まとめ (25) 13:狗奴国に自信ニキ (13) 14:官位について語るスレ (37) 15:北条時行「どうすりゃいいんだ」 (1) 16:阿衡の紛議ってさ (3) 17:藤原氏で最も優秀だったのは誰か (5) 18:日本の「海賊・湖賊・水軍」などに関して大雑把に語ろう (11) 19:神武天皇と日向三代【神武東征】 (50) 20:【皇国史観】日本の起源を語ろう【戦後史学】 (12) 21:ゆるーく日本史を語るスレ (3) 22:【高校日本史】 因果関係を明確にした学習整理 (3) 23:【賤】穢多・非人・番太・山窩について語ろう【民】 (15) 24:戦国時代初期が好きな奴おるんか? (9) 25:この人何した人ですか? (2) 26:おまいらとっておきの日本史の知識教えてくれ (84) 27:★__ 【幕末】日本史上最悪の大罪【長州】 __ (8) 28:_  【錦の陣羽織】会津藩vs長州藩【錦の御旗】  _ (17) 29:後白河法皇を追憶するスレッド (10) 30:古代史に登場する神社仏閣や地名の今 (16) 31:纒向遺跡(纏向遺跡・巻向遺跡)について語ろう (10) 32:院政についてのんびり語ろう (6) 33:継体天皇について執拗に語ろう (9) 34:岩倉具視卿の生涯を振り返るスレ (15) 35:復興!周王室(天子)!倭人は呉の末裔か!?vol.6 (10) 36:雄略天皇【武】  (11) 37:古代の豪族 (18) 38:歴代将軍で一番優秀だった人 (7) 39:【花の御所】室町幕府スレ1【足利氏】 (8) 40:【神話】出雲と大和【歴史】 (20) 41:喜連川藩(徳川家の臣下だったのかどうか判然としない) (14) 42:日本史雑談スレ (71) 43:日本史上の人物の趣味・特技を語るスレ (39) 44:織豊政権の兵農分離は本当に優れものだったか? (7) 45:朝鮮併合は必要だったか否か? (32) 46:戦国時代にキリスト教の代わりにイスラム教が伝来していたら (24) 47:日本は世界で最も成功した社会主義国って本当? (28) 48:宗氏(対馬島主)および対馬の歴史 (34) 49:福岡の歴史好きに質問なんだが (20) 50:平安時代について語ろう (10) 51:山本五十六の評価 (23) 52:【平城京】奈良時代について語るスレ【天平文化】 (2) 53:俺の先祖が結構有名な武士だった (12) 54:【讃岐・阿波】四国の歴史スッドレ【伊予・土佐】 (21) 55:日本史の名言、名シーン、名台詞をあげるスレ (22) 56:「高天原実在説」をとる人がその所在地を推測するスレ (27) 57:戦国時代の大阪の武将を語るスレ (14) 58:交野市の歴史について語ろうぜ! (25) 59:お前らが伊達政宗について色々俺に教えるスレ (19) 60:江戸時代の里子と家の関係 (2) 61:クレクレ厨のモアモアプリーズについて (6) 62:足利義教公 (16) 63:【婆娑羅】佐々木道誉part1【大名】 (2) 64:【源氏】鎌倉幕府part1【北条氏】 (9) 65:幕末を除く江戸時代の「朝幕関係」について語ろう (1) 66:CHAGEandASKAについて語るスレ (14) 67:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (6) 68:判官びいきされている日本史上の人物 (8)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:4】梶原景時がいなかったら鎌倉幕府安泰説
1名無しさん@おーぷん:2017/02/23(木)23:04:35 ID:s74
一理ある



2名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)18:48:19 ID:3H6
ん?
頼朝の死後一年にして、速攻で攻め滅ぼされたんじゃなかったっけ?

3名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)18:49:17 ID:3H6
鎌倉幕府と言うより、源氏将軍家が安泰だったとは言えるだろうけど。
逆に相続争いが激しくなった可能性も。

4名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)18:49:57 ID:3H6
実際、室町幕府は京都の将軍家と関東公方との間が最悪だったし

名前: mail:

【2:60】北条が秀吉に臣従してたら
1名無しさん@おーぷん:2016/09/15(木)21:24:20 ID:Sti
秀吉死後は家康と5大老筆頭を争うくらいにはなれたの?



51名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)11:25:12 ID:zs1
>>50
一種の「地域差別」と言えるかも知れないけど、
関西地方とか行けば、今でも「部落差別」みたいの残ってるんじゃないの?
知り合いの女性が、婚約まで行ったんだけど、
相手の男性の実家が、
「部落出身じゃあるまいな?」
と探偵事務所か何か雇って、しつこく彼女の過去や先祖をほじくり返した事がバレて破局したそうだ。
彼女自身は部落出身ではなかったが、いちいちそんな差別を家ぐるみでやってのける風潮に付いていけなかったのだとか。

今でも、朝鮮人部落とか被差別部落の辺りは、
駅前の立地条件が非常に良い所であっても、
何故か極端に地価や家賃が低いポイントとなっている。

そうそう簡単に「地域差別」の根は消えないよ。

「自由の国」とか「移民の国」とか美化されてるアメリカでさえ、地域差別は物凄いらしいから。
ボストンに留学してた事が有ったけど、あそこの連中は、アラバマとかミシシッピとかの南部とか、
カリフォルニアとかの西部を物凄く毛嫌いしていたね。
歴史が無いアメリカですらそんな感じ。

52名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)11:28:37 ID:zs1
つい最近国民投票が行われたけど、
イギリスからのスコットランド独立運動も、
そうそう簡単に差別意識とか、被害者意識が抜けない事を物語ってるね。
今のイングランドの王様は、本来のイングランドの王室がエリザベス一世の時代にちょん切れてるので、
スコットランド系の王様のはずなんだけどね。
(厳密に言えば、スコットランド→イングランド→ドイツ→イングランドという順番か)

53名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)11:42:54 ID:c8g
>>51
世界中どこにでもある話が地域の特色とは言えないだろ
どこが県民性なんだよ

差別に関してはむしろ永続的で無い方がアジアの特色っぽい気がする

54名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)16:01:03 ID:zs1
>>53
いや、県民性でしょ。
アメリカに行ったら「州民性」とでも言う物に変わるだけの話じゃん。

インドのカースト制度なんかは有名だけど、
人間は差別するのが常態。
白色人種の有色人種差別然り。
中国や朝鮮では近代まで奴隷制度が維持されていたが、これも然り。
日本でも、「四民平等令」の後でも部落差別が残ったのが然り。

西洋も東洋も変わらないよ。
西洋にも東洋にも、素晴らしい人間も居れば、
極悪非道な人間も居るってだけの話。

55名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)16:10:39 ID:zs1
むしろ陰険さと言うか、執拗さという意味では、
アジアの方が陰湿だと思うけどね。

韓国とか、全羅道と慶尚道の争いが、もう1500年くらい続いてる。
百済と新羅の時代からね。
国家を二分するくらいの激しい争いになっている。

ついでに言えば、日本に多いとされる済州島出身の在日朝鮮人。
今のようなリゾート地化が進んでいない頃の済州島とは、
「犯罪者のゴミ捨て場」という認識が韓国では近代まで一般的であり、
例え犯罪者でなくとも、済州島出身者と名乗るだけでクソミソに差別されたそうな。
だから差別されない、もしくは朝鮮よりはマシな差別である日本に逃亡してきたのだと。

普通、1500年も昔の国同士で、争ったりするのは馬鹿馬鹿しいと思うはず。
でも、アジアではそういう現象がちょくちょく有るでしょ。
カースト制度も、生まれながらに勝手に頂点から最下層まで定められてるし。
法律でどんなに厳禁しても、なかなか無くならない。

アジアにはアジアで良い所も有るのだろうが、
陰湿さという点では、西洋に劣ると思われる。

西洋は西洋で、極悪非道さに賭けてはアジアに勝るが。

56名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)16:20:34 ID:zs1
朝鮮出兵の話が有ったけれど、
どうも小西行長は、朝鮮との和平交渉をしつこく繰り返していたが故に、
結果的に中国や朝鮮に手玉に取られて負けて退却という事になったらしい。
秀吉が当初言っていた「仮途入明」という言葉を字義通り信じ込んで、
朝鮮には「日本との同盟」か、最低でも「好意的中立」に傾かせようと必死に外交努力を続けていたらしい。
実際に朝鮮出兵が始まってからも。

朝鮮側にも、日本との和平=明からの独立・自立を望む勢力が存在しており、
決して小西の取った行動は夢見る乙女のロマンではなかったのだが、
如何せん、日本側も加藤清正らが講和に反対。
朝鮮側も朝鮮側で、権力闘争の真っ最中というお粗末な状態。
しかもこの頃40年も国王をやっていた朝鮮国王は、和平派だったらしのだが優柔不断で、しかも重臣たちの権力闘争を抑えられない有様。
それぞれの和平派の代表者たちが、好戦派の軍人たちに潰された結果、と言うのが朝鮮出兵だったらしい。

なお、小西や対馬の宗氏が秀吉を騙していたというのは半分嘘で、
文禄の役の辺りまでは、秀吉も了解済みの上で朝鮮と和平交渉、明への道を借りるだけという交渉を続けていたらしい。

だから進軍速度が速まったり、突然ストップしたり一定する事が無かった。

57名無しさん@おーぷん:2017/02/05(日)21:19:05 ID:c8g
>>54
地域で独自性のないものを県民性と言い張っても無意味だよ

そもそもこのスレの後北条にしても秀吉にしても、彼らの素性を考えたら
差別ではなく単なる地位による区別としか言えないだろう

>>55
只の確執だろそんなもん
一度和解してしまえば水に流れて忘れる話
和解したことだけ都合良く忘れる(教えない)と受け継がれる

58名無しさん@おーぷん:2017/02/06(月)00:11:02 ID:wzf
>>57
そんな簡単に和解出来るのなら、世界はとっくに平和な単一国家になっている。
実際にはEUがガタガタになっているように、「そんなもん」が幅を利かせているのがこの世の実態なのだが?
あなたは21世紀現在の世界の一体何を見て、そして聞いているのか?
理解に苦しむね。

59名無しさん@おーぷん:2017/02/06(月)00:16:43 ID:wzf
>>57
>地域で独自性のないものを県民性と言い張っても無意味だよ

そんな事言ったら「国民性」とか「民族性」と言う代物も消えて無くなるのだが。
欧米人にとって見れば、日本人と中国人、韓国人の見分けがつかないように、
我々からすれば「彼らは違う」と思ってても、傍目から見れば「似たり寄ったり」に見えるんだろう。
要するにあなたの主張では、
日本人とか日本的なる物なんて幻想で、
日本人と中国人、もしくは韓国人は同一であると言いたいのか?

漢字が共通しており、儒教の影響も共通しており、
外面はそっくりで、江戸時代なんて李氏朝鮮や清国とほとんど変わらない停滞国家だった日本に、
中国人や韓国人とかけ離れた「独自性」など存在するか?

60名無しさん@おーぷん:2017/02/06(月)01:30:23 ID:nx3
>>58
和睦ってそんなもんだろ
リメンバーパールハーバーだよ
焼け野原もキノコ雲も無条件降伏も現在の日本に至るプロセスだから

>>59
個性を把握して、その集団の平均を考えないと単なる当てずっぽうだろう
血液型の分布とかには差があるという人も居るな

名前: mail:

【3:7】残っていたらいいなと考える史料
1名無しさん:2014/04/22(火)22:29:38 ID:tX2jCgDPk
過去は存在していたが、現代ではその書物・史料が散逸や紛失してしまったのがありますね。
どれだけの数があるか分かりませんが、もしそれらが紛失などせずに
現代でも残っていたらいいなというのは何がありますか?



2名無しさん:2014/04/22(火)22:35:50 ID:ePDw5TPZE
各地の風土記
やっぱ古代史はロマンありますよね

3名無しさん:2014/04/22(火)22:59:43 ID:tX2jCgDPk
>>2
地方によってそれぞれの言伝えがあり、興味深いですよね。

私は今のところ天皇記。
飛鳥時代の歴史資料がしっかりと残っていないのは残念。

4名無しさん:2014/04/23(水)08:33:15 ID:rX9mrCus5
やっぱ風土記、天皇記だろうなあ
あと日本書紀の諸「一書」とか
特に風土記に関しては、逸文さえ残ってないものは本当に神秘のベールに包まれてるから気になる

5名無しさん@おーぷん:2014/09/22(月)22:19:14 ID:BOGeXLMmo
風土記ってほんとに全国で作られたのかね?
残ってないのはそもそも作られてないからじゃないかね?

6名無しさん@おーぷん:2016/06/12(日)07:30:36 ID:W6X
こよみ、万葉仮名の辞書
記紀は何で干支が食い違うのよ?

7   :2017/01/22(日)06:00:01 ID:Ab8
日本66国志

名前: mail:

【4:209】【幕藩体制】江戸幕府その1【徳川氏】
※ID非表示スレ
1名無しさん:2014/04/04(金)13:04:59 ID:???
江戸幕府について語ろう



200名無しさん@おーぷん:2016/12/22(木)12:41:43 ID:???
やっぱりそう考えると、島津と伊達の国替え辺りが適当なんだよな。
海外貿易に夢を馳せていた伊達には、ひたすら鹿児島と琉球で貿易に勤しんでもらう。
海外文化や兵器などを長崎以外からも輸入出来ていれば良かったのに。

どうせ鹿児島はシラス台地だから米は採れない。
(幕末までそうだった)
琉球には毎年のように台風の直撃が待っている。
謀反を起こそうとしても長期戦は不可能。
諸外国の文化交流を盛んに推し進めてもらいたかったものだ。

201名無しさん@おーぷん:2016/12/23(金)00:29:34 ID:???
正直当時は合衆国は存在しないし、アメリカにはヨーロッパ以外の勢力も健在だったよな?
うまいことどっかと貿易って出来なかったのだろうか?

202名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)18:30:47 ID:???
イギリスが撤退しちゃったのがなぁ……
せめて平戸商館は残しておいてほしかった
フェートン号事件とかも起こらなかったはずなのに。

203名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)19:44:56 ID:???
松前漬け~

204名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)20:29:47 ID:???
カウボーイが東の果てのカルフォルニアについた時には既にサムライが米作ってたみたいな映画誰か作らん?

205名無しさん@おーぷん:2016/12/25(日)20:34:43 ID:???
って西か、東の果ては太平洋渡る方だな
しかしフィリピン総督ってなんか扱い軽いな

206名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)12:45:01 ID:???
>>205
だってイエズス会の宣教師か何かじゃなかったっけ?
フィリピンではろくに資源も採れなかったし。

207名無しさん@おーぷん:2016/12/29(木)14:00:31 ID:???
豊臣五大老の毛利はともかく、
上杉って120万石も本当に持ってたのだろうか?
だって今の福島県と山形県のごく一部だけなんでしょ?

208名無しさん@おーぷん:2017/01/03(火)18:26:16 ID:???
光栄辺りが、江戸時代の生活を堪能出来るゲーム作ってくんないかなぁ。
大名プレイで倒幕を早めたり、幕藩体制のまま近代化に成功したり、
大商人として物凄い大金持ちになったり、
太閤立志伝のシステムで。

209名無しさん@おーぷん:2017/01/21(土)17:05:42 ID:???
江戸幕府が目指していた、共和制による近代日本も見てみたかったな。

名前: mail:

【5:6】明治天皇の子孫について
1名無しさん@おーぷん:2017/01/08(日)23:10:12 ID:hO6
明治天皇以降藤原氏と血縁の無い方で
庶民でも実際に会うことが出来る方をどなたか教えていただけませんか?



2名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)14:25:45 ID:nck
竹田恒泰
自称「明治天皇の玄孫」。
と言っても「女系で玄孫」なんだけどな。
本人は女系天皇とかに反対してるくせに。

父親はオリンピック委員長とか勤めてる。

3名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)15:28:29 ID:UfN
>>2
回答ありがとうございます!
竹田恒泰さん以外に居ませんか?

4名無しさん@おーぷん:2017/01/09(月)21:14:18 ID:nck
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

旧宮家の人は、大体会えるはずですよ。

5名無しさん@おーぷん:2017/01/10(火)18:28:12 ID:BaS
>>3
回答ありがとうございます
助かりました

6名無しさん@おーぷん:2017/01/10(火)18:28:47 ID:BaS
ミス
>>4
回答ありがとうございます
助かりました!

名前: mail:

【6:301】おっさんのやり直し日本史を生暖かく見守るスレ
1名無しさん@おーぷん:2015/11/07(土)13:24:54 ID:jO6
●スレのごあいさつ

中学3年間、歴史の勉強をして、高校では1年だけ日本史を勉強した50代のおっさん。
日本史は受験科目でもなかったので、遠い昔に一通りやっただけ。

そんなおっさんが最近衝撃を受けました。

「鎌倉幕府っていつ出来た?」
「もちろんいいくにつくろう鎌倉幕府だから1192年、、、」
「ブー!残念でした。今では1185年なんだね。おっさん遅れてるわ」

ガーン。衝撃を受けてパラパラと日本史の本をちら見したら、そのほかにも
人類起源が400万年前、最近では700万年?前。
(おっさんが学生の頃は100万年前と習ってたのに、、、)

あと誰もが知ってるはずの「大化の改新」のあのドタバタ劇は今では
ただの「乙巳の変」に格下げ。
そういえば「任那の日本府」は存在しない事になっちゃってるようだし。。。
そもそも日本書紀がデタラメ満載の所に格下げ扱いw

などなど、おっさんの頭のなかの日本史は、どうやら全面改訂が必要な予感。

ということで、おっさんは一念発起。日本史を勉強し直すことにしました。
といっても、この歳なんで、今更受験とかは関係ない。
なので、暗記のための暗記はやらないで、歴史の本質に少しでも近づけるような
勉強をしようと考えて、このスレを立ち上げた次第です。



292名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)00:45:28 ID:k5L
>天皇という肩書がないだけで、実質はあったわけでしょ?大君として。

天武とて実質の話でしかないなら推古でも問題はないし、倭の五王の時代でもいいだろう
まあ暦が統一されていればもう少しマシに書けてたと思うけれど

293名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)19:31:03 ID:vVm
>>281 wikiに書いてあるよ

>>282 やはり相変わらず行間が読めてないんだな。

「俺は実質の話をしてるんだよ」
「肩書の話には持って行きたくないが、仮につきあったとして、推古がおかしいだろ。やれやれ」

という意識の流れよ。

294名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)20:48:51 ID:k5L
どこにレスつけてるんだ?
そもそも群雄割拠は応仁の乱みたいな戦乱の時期だけで、普通の時はそんなに揉めてないんじゃないか?
むしろ書いてあることがしょぼいから実効支配は及んでいなかったとか疑うのだろうが、
文化を画一化することが支配じゃないと考えれば、考古学的な分布とは重ならないのではないだろうか?
荒れていればむしろ境目がわからなくなる筈

295名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)21:35:55 ID:vVm
>>294
>どこにレスつけてるんだ?

あ、ほんとだ。申し訳ないw。
おっさん、老眼がひどくて、6と8と9を時々間違えてしまうだよ。
すまんかったね。

ということで修正再掲載。

>>291 wikiに書いてあるよ

>>292 やはり相変わらず行間が読めてないんだな。

「俺は実質の話をしてるんだよ」
「肩書の話には持って行きたくないが、仮につきあったとして、推古がおかしいだろ。やれやれ」

という意識の流れよ。

296名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)21:53:00 ID:k5L
wikiがなにかわからんよ。
ハワイ語なりアルファベットが当時書かれた文献があったら大発見じゃないか?

297名無しさん@おーぷん:2016/10/08(土)18:26:37 ID:ikg
大秦王安敦、つまりローマ皇帝ですら王なのな

298名無しさん@おーぷん:2016/10/24(月)05:40:26 ID:9YS
征服した側が征服した相手を国と認めているのだから只の村長ではなく、都市国家群があったと考えるべきだな
そうでなければ私的な反乱として記録される筈

299名無しさん@おーぷん:2016/11/11(金)09:01:42 ID:FHZ
>>297
対等な国家関係なんて、彼らの概念には有りませんので。
我が文明国である中華帝国に従うか、従わないかの二者択一しか無いのです。

300名無しさん@おーぷん:2016/11/11(金)09:03:23 ID:FHZ
まあ、日本も渤海の事を「日本の属国」みたいな扱いをして遇していたので、
「対等な国家関係」という近代の概念が持ち込まれるまでの東アジアは、
どこの国も似たり寄ったりだったと思われますが。

301名無しさん@おーぷん:2016/11/12(土)19:11:32 ID:E75
>>300
だからこそ聖徳太子は凄いんだよな
どこに否定する要素があるのかねえ?

名前: mail:

【7:4】【急募】関ヶ原〜大阪冬の陣夏の陣に詳しい人
1名無しさん@おーぷん:2016/11/08(火)19:16:08 ID:iGq
関ヶ原から大阪冬の陣夏の陣の流れと詳細を詳しく教えてくださいませ。



2名無しさん@おーぷん:2016/11/09(水)00:04:05 ID:YJL
関ヶ原の東軍って会津征伐軍の筈だよな?
誰の許可で関西に入ろうとしたんだろう?
小山に政権があったと考えるべき?

3名無しさん@おーぷん:2016/11/11(金)08:55:33 ID:FHZ
>>2
豊臣秀吉の親戚の福島正則。
小山会議の時、家康が最も気を使ったのが福島正則への扱いだった。
福島が同意しなければ、会津征伐軍をそっくりそのまま関西方面に引き返させる事など出来なかったのだから。

4名無しさん@おーぷん:2016/11/11(金)09:00:08 ID:FHZ
西軍は西軍で、毛利輝元が総大将だったが、
同じく豊臣秀吉の縁者である小早川秀秋を味方に付けていた。
ついでに、秀吉の正妻、北政所の実家、木下家の多くも西軍に味方した。
(従って、淀君=西軍、北政所=東軍という説は今や崩れ去っている)

名前: mail:

【8:4】太平洋戦争までを簡単に
1名無しさん@おーぷん:2016/08/30(火)15:10:18 ID:NkG

当時の大日本帝國「蒙満は、日本の生命線なりいいいいいいいいいいいいいい」
⬇︎
大日本帝國「ソ連が脅威だ」
⬇︎
日独伊「共産党は脅威だ、よし、ドイツとイタリアと日本でソ連攻めようぜ」
⬇︎
日独伊三国同盟締結
⬇︎
ドイツ「よっしゃソ連攻めるぞ300万人だ、ドアを一蹴りすれば崩壊する」
⬇︎
ドイツ「日本もソ連攻めて〜〜〜」
⬇︎
大日本帝國「関東軍に対ソ作戦準備させるわ」
⬇︎
大本営「関東軍特種演習下令、100万を招集、対ソ戦の準備はできました」
⬇︎
大日本帝国海軍 軍令部「陸軍ばっかで、つまんないな」
⬇︎
大日本帝国海軍 軍令部「せや、いいこと思いついたフランス領が空白になったから軍隊送ったろ、文句言ったら統帥権問題やぞ」
⬇︎
激おこアメリカ合衆国「石油停止、中国から撤退せよ」
⬇︎
大日本帝國「はあああああああああああああ、どうすんのこれ、海軍のばかかあああ」
日本経済界「あと半年で石油切れるやんけエエエエエエエ、ボケ海軍が 怒」
大日本帝国陸軍「ボケ海軍がやりおったで、バカ海軍」
支那派遣軍「退却してもいいよ」
⬇︎
大日本帝国海軍 連合艦隊司令長官「やれと言われれば海軍は半年や一年は存分に暴れてごらんに見せます ...」
⬇︎
大日本帝國「じゃあ、しゃあない」
⬇︎
戦後
⬇︎
駐米野村大使 「米国の言う中国に満州は入ってませんけど・・・」
⬇︎
日本 戦争が終わってから言うなぁぁぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(゚Д゚)ノ

日本が勝手に自滅しただけなんだよなあ。



2名無しさん@おーぷん:2016/08/30(火)17:53:17 ID:p0G
つか、第一番目からして認識が間違ってるんだが……
満州では元々独立運動が盛んに起こっていたんだけど。
日本関係なく。

そりゃ、大清帝国崩壊後、ずっと内戦続きのシナ大陸見てりゃ、
「あんなの」と一緒になりたくないし、一緒くたに見られたくもないだろ。

3名無しさん@おーぷん:2016/08/30(火)18:02:19 ID:p0G
「保境安民運動」って言ってな?
日本とか、関東軍とか一切関係無く、満州に住んでいた人間たちは、
ずっっっっっっっっっっっっっっっと内戦続きだったシナと絶縁したかったのよ。

なのに、張作霖とか張学良は、満州の人たちの声を無視して、
「我こそは大陸の覇者たらん!」
みたいにふんぞり返って、重税を課して軍備を整えて北京以南に侵攻、
蒋介石たちと戦闘を交えるようになったから、
関東軍としては張作霖が邪魔になったんだな。

関東軍が欲しかったのは大陸の覇者じゃなく、
万里の長城より北(満蒙)を守り、育てていく者であってね。

4名無しさん@おーぷん:2016/08/30(火)18:10:42 ID:p0G
ついでに、「雪作戦」の観点が完全に抜け落ちている。
ソ連のスターリンだって馬鹿じゃない。
日独伊防共協定やら、三国軍事同盟が結ばれた時点で、
日本の目がソ連に向かわないように色々と工夫して工作している。

例えば、日本国内では尾崎秀実などを使って盛んに南進を煽ったり、
一方、アメリカではルーズベルト大統領の周囲のほとんどが共産主義者か、共産党シンパだったり。
(ニューディール政策も、ソ連の5カ年計画のパクリ)

日本を最終的に戦争へと駆り立てた、いわゆる「ハル=ノート」を書いたのは、
アメリカ財務次官のハリー・デクスター=ホワイトだと言われている。
で、このホワイトは確実に「共産主義者」であり、ソ連と繋がっていた人物だった。
(後のマッカーシーの赤狩りで判明している)

ハル自体はもう少し穏当な案を考えていたのだが、
日米を確実に戦わせる為、敢えてあのような強硬案を突きつけ、ルーズベルトに納得させたのが、ホワイトだった訳。
ホワイト=白=雪。
だから「雪作戦」と名付けられている。

日米戦争さえ始まってしまえば、とてもじゃないがソ連攻めなんてやってる余裕なんて無くなるし、
ソ連をアメリカが助けてくれるから、まず間違いなくドイツに負ける事はなくなる。

名前: mail:

【9:16】歴史学科に入学が決まった無知な俺におすすめの歴史本教えてくれ
1名無しさん@おーぷん:2016/02/15(月)17:06:06 ID:M6E
時代や国は問わず



7名無しさん@おーぷん:2016/02/17(水)07:52:33 ID:ghJ
>>6
とりあえずおすすめいただいた小林よしのりの戦争論シリーズ一巻をKindleで購入して読んでいます。
今まで知らなかったような戦争について歴史や、作者の考えがとても新鮮で知見を広げられています。

図書館は隣町にあるので、少し遠いですがそこまで行ってみようと思います。できれば大学が始まるまでに読みたいので。

8名無しさん@おーぷん:2016/02/17(水)12:12:33 ID:SGx
>>7
小林よしのりでオススメと言えば、
戦争論(1)、2、3と、『台湾論』、『沖縄論』、そして最近出版された『新・戦争論1』

この辺りが歴史モノの本

9名無しさん@おーぷん:2016/02/21(日)05:00:21 ID:tkX
網野善彦『日本の歴史を読み直す』
おすすめやで

10名無しさん@おーぷん:2016/02/21(日)12:09:02 ID:YpD
>>9
それ良い本だけど、入門としては取っつきづらくない?

11名無しさん@おーぷん:2016/03/03(木)19:05:27 ID:bW9
まずは実証主義の立場に立った方がいい。人に説明するとき説得力をもって話す力がつく。
あとは岩波の日本通史だったか歴史講座だったか、通史的な研究をまとめた本をよんで歴史学とはこういうものだ、と認識しといた方がよい。
とにかく、右や左と言う前に研究の仕方を知っといた方がいい。
ネットにあるような知識のひけらかしあいじゃないから

12名無しさん@おーぷん:2016/04/02(土)16:43:33 ID:Poo
>>9
これは絶対読んどけ

13名無しさん@おーぷん:2016/04/02(土)16:46:51 ID:Poo
論文とか読むのもいいけど早いうちから史料の読み方を勉強しておくといいよ

歴史を研究していくにあたってぶっちゃけ高卒レベルの歴史の知識も必要ない

14名無しさん@おーぷん:2016/04/02(土)16:48:43 ID:Poo
連投ですまんけど歴史学とはどういうものかを早め早めに知ろう

15名無しさん@おーぷん:2016/08/11(木)10:24:33 ID:dyl
近現代史が好物、学びたいならば、このブログも読んでおけば?
基礎知識があれば、かなり惹かれる内容が多い
ただ更新が月8~9回は学生さんだからかな
http://goo.gl/E4lvBk

16名無しさん@おーぷん:2017/03/15(水)09:47:58 ID:Xh9
>>13
の言う通り専攻に進んだらある程度は要るにしろそんなに知識はいらないし正直広くは必要ない。
卒論とかを目指していくなら尚更広く知ってる必要ないからできるだけ早いうちから
専攻か興味あることに絞ってそういう類の本をよむほうが良い。

余裕があれば他に手を出すくらいで

名前: mail:

【10:20】なぜ日本は滅びなかったのか
1名無しさん:2014/04/20(日)23:29:32 ID:ttkStZEzu
土壇場で神風吹いちゃうから?



11名無しさん@おーぷん:2015/06/29(月)15:58:33 ID:Exx
>>7
>そして、その「倭国」は、白村江の戦いで大敗し、その隙を突いた大和朝廷辺りに滅ぼされたのかも知れない。
>いずれにしても、「国」が滅びてないかどうかは議論があるし、そもそも「国ってなに?」という所から議論を始めないと。

「国って何?」じゃなくて、>>1のテーマに沿って言うなら「日本国って何?」ってことになる。

12名無しさん@おーぷん:2015/09/21(月)17:31:48 ID:oGj
日本という国号は飛鳥時代からで近代の国民国家は明治時代からだけど
大雑把に日本や日本人と言う場合縄文時代からを言う場合も多いな
国という事でも初期大和王権から日本な感じで

13名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)23:45:00 ID:TkR
>>10
縄文人は別に滅びてはいないだろ
ところで、倭人というのは縄文系と弥生系の区別されてたんだろうか?

14名無しさん@おーぷん:2016/07/01(金)23:30:45 ID:6C9


15名無しさん@おーぷん:2016/07/12(火)03:32:53 ID:jm7
>>7
その二つの国を統合してにほんなんだよ。
滅ぶとか以前の話だわさ。

16名無しさん@おーぷん:2016/07/13(水)00:52:44 ID:p9X
本国王と倭国王の関係が気になる

17名無しさん@おーぷん:2016/07/13(水)01:40:40 ID:p9X
亦曰本国みたいな記述が無いかとググったけと引っかからないな
漢文としておかしいのだろうか?

18名無しさん@おーぷん:2016/08/07(日)12:40:42 ID:vag
日本と中国の戦いが、日清戦争で日本が勝ったケースを除けば
攻め込んだ方が負けることを思うと、日本に攻め込むことが難しいってのが
有るんではないか? 

19名無しさん@おーぷん:2016/08/07(日)23:27:24 ID:Q6W
そういえば北から攻めこむって何でなかったんだろう?

20名無しさん@おーぷん:2016/08/11(木)20:19:45 ID:dyl
軍事的なお話だと、海洋国と大陸国の本質だろうね。
海洋国は海軍みたいに柔軟な発想だから、陸軍はその延長で中国を制圧出来た。
まぁ、結果は終戦で手放しなんだけどね。

北からの侵略、ロシア帝国はイギリス帝国より紳士の国を自負してたからじゃないの?
それが仇となって、間宮・近藤のコンボで、樺太北部制圧で終了。
戦後は火事場泥棒で北方領土をゲットしたけど、中韓の行き過ぎた占領したから、今の中国のジャイアンに気が気じゃないと思う。
日本が遅かれ早かれ国際司法に中韓対象だけでなく、ロシアも追加したら、世界的な威信を失墜するのは明らか。
必死な予防線工作しているよ。

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net